b-mobileの料金は本当に安い!?特徴・料金プラン・三大キャリアと比較

b-mobileの料金

b-mobileという格安SIMブランドを検討しているが、月々料金がどれくらいになるか知りたい。

また三大キャリアと比べて料金がどの程度安くなるか気になりますよね。

この記事では格安SIMブランドb-mobileの特徴や日本通信との違い、b-mobileの料金プランを解説しています。料金面で納得して乗り換えを検討している方のために、b-mobileの乗り換え方法を紹介。

最後にb-mobileの料金についてよくある質問もまとめたので、乗り換え・新規契約の参考にしてください。

公式サイト:https://www.bmobile.ne.jp/index.html

\ WEBからのお申込みはこちら!月額290円でiPhoneが利用可能! /

b-mobile|公式サイト

>b-mobileの申し込みはこちら

目次

格安SIM「b-mobile」の特徴

b-mobileは、格安SIMの1つで日本通信社が運営しています。

他の格安SIMと比べて聞き馴染みのない方もいると思いますので、まずは特徴を解説します

  1. 世界初のMVNO
  2. 日本通信の兄弟ブランドが「b-mobile」
  3. 格安でも通信が速く快適だと評判

b-mobileに興味がある方、乗り換えを検討している方はまずは概要を押さえておきましょう!

世界初のMVNO

b-mobileは世界初のMVNO(Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者))です。

MVNOとは簡単に言えば格安SIMを運営している事業者のこと。

一般的な通信会社は基地局などを独自で持っていて、その基地局の電波を使って通信事業をしていますよね。

しかしMVNOはそれら大手キャリアの回線を一部借りて、格安で通信環境を提供しています。

つまりb-mobileは世界で初めて格安SIM会社を始めたブランドなんです。

日本通信の兄弟ブランドが「b-mobile」

b-mobileの運営会社は日本通信株式会社です。

日本通信株式会社は1997年から格安SIMの携帯の通信サービスを提供しています。

そして2000年に「b-mobile」を発表しました。

現在日本通信とb-mobileは独自SIMやプランを提供しており、2つの会社が提供する格安SIMには一部違いがあります。

格安でも通信が速く快適だと評判

b-mobileは老舗の格安SIM会社であり、通信が快適かつ安定していると評判です。

金額が安く大手キャリアの基地局をレンタルしているMVNOは、通信環境が安定しないことがあります。

b-mobileは大手キャリアほどの安定感はないものの、快適に利用できている人が多いです。

>b-mobileの申し込みはこちら

日本通信とb-mobileを比較

日本通信とb-mobileは会社は一緒ですが、提供しているプランや料金は違います。

  1. 日本通信とb-mobileの違い
  2. 日本通信とb-mobileの料金を比較

b-mobileと検索すると”日本通信”が結果に出てくることも多く、混乱している人もいるはず。

改めてb-mobileと日本通信の違いを解説し、料金プランについて解説します。

日本通信とb-mobileの違い

日本通信株式会社は世界初のMVNOを行った会社であり、b-mobileは日本通信のブランド名です。

わかりやすく言うと、docomoが別ブランド「ahamo」を持っているのと同じですね。

日本通信とb-mobileの料金を比較

日本通信はb-mobileというブランドを持っていますが、日本通信としても格安SIMを提供しています。

日本通信
プラン名称 合理的
シンプル290プラン
合理的
みんなのプラン
合理的
20GBプラン
合理的
かけほプラン
Wスマートプラン
月額基本料金(税込) 290円 1,390円 2,178円 2,728円 1,738円
使用可能データ量 1GB 6GB 20GB 3GB 3GB
※6万歩歩くと+1GB
無料通話分 なし 1ヶ月70分まで無料 1ヶ月70分まで無料 かけ放題 1ヶ月70分まで無料
通話定額オプション 70分無料通話オプション
通話かけ放題オプション
なし 通話かけ放題オプション なし なし
超過データ料金 220円/1GB 275円/1GB 275円/1GB 275円/1GB 275円/1GB
国内通話 11円/30秒 11円/30秒 11円/30秒 かけ放題 11円/30秒

日本通信は最安値290円からの格安プランが用意されており、かけ放題プランなども利用できます。

次にb-mobileの料金プランをみてみましょう。

b-mobile
プラン名称 990 JUST FIT SIM START SIM 190PAD SIM
月額基本料金(税込) 990円〜5,269円(税抜) 1,518円(税込) 209円(税込)〜3,608円(税込)
使用可能データ量 1GB〜20GB 1.5GB 100MB〜15GBまで
無料通話分 なし なし なし
通話定額オプション 5分通話無料オプション なし なし
超過データ料金 220円/1GB 275円/1GB 使用GB数によって変動
国内通話 11円/30秒
(専用アプリを利用しない場合は22円/30秒)
11円/30秒
(専用アプリを利用しない場合は22円/30秒)
不可

b-mobileで現時点で契約できるのは上記のプランです。

音声通話込み込みのプランで、使った分だけ支払えば良いプランが利用できます。

値段設定自体はやや日本通信よりも高めに設定されていますが、通話料などは同じです。

>b-mobileの料金プランを確認する

b-mobileの料金プランを解説

b-mobileの料金プランを解説します

  1. 990ジャストフィットSIM|データ通信・通話が利用可能
  2. 190Pad SIM|手持ちのiPhoneを再利用できるデータSIM
  3. START SIM|ドコモネットワークが利用できる
  4. プリペイド商品一覧
  5. b-mobileで必要な初期費用
  6. b-mobileの通話料金
  7. b-mobileの解約違約金

料金プランだけでなく、契約後にかかる通話料金や違約金についても解説するので、契約後のイメージがつけやすくなります。

>b-mobileの料金プランを確認する

990ジャストフィットSIM|データ通信・通話が利用可能

990ジャストフィットSIMは、b-mobileの最新プランです。

プラン名称 990 JUST FIT SIM
月額基本料金(税込) 990円〜5,269円(税抜)
使用可能データ量 1GB〜20GB
無料通話分 なし
通話定額オプション 5分通話無料オプション
超過データ料金 220円/1GB
国内通話 11円/30秒
(専用アプリを利用しない場合は22円/30秒)

データ通信と通話双方が利用でき、使った分のデータ量だけ課金される合理的なプラン。

990ジャストフィットSIMでは、データ利用料に応じて月額料金が変わります。

>990ジャストフィットSIMの詳細を確認する

データ利用量 基本料(税込)
1GBまで 1,089円
2GBまで 1,309円
3GBまで 1,529円
4GBまで 1,749円
5GBまで 1,969円
6GBまで 2,189円
7GBまで 2,409円
8GBまで 2,629円
9GBまで 2,849円
10GBまで 3,069円
11GBまで 3,289円
12GBまで 3,509円
13GBまで 3,729円
14GBまで 3,949円
15GBまで 4,169円
16GBまで 4,389円
17GBまで 4,609円
18GBまで 4,829円
19GBまで 5,049円
20GB 5,269円

国内通話は30秒ごとに11円(アプリを使用しない場合は22円)で5分かけ放題を月額550円(税込)で追加可能です。

利用できる回線はドコモまたはソフトバンクで、快適な通信環境を利用できます。

>990ジャストフィットSIMの詳細を確認する

190Pad SIM|手持ちのiPhoneを再利用できるデータSIM

190Pad SIMは、手元にあるiPhoneやiPadを再利用できるデータ専用SIMです。

プラン名称 190Pad SIM
月額基本料金(税込) 209円(税込)〜
使用可能データ量 100MB
無料通話分 なし
通話定額オプション なし
超過データ料金
国内通話 なし

音声通話は不要で、サブ回線を利用したい方・自宅にある端末でデータ通信をしたい方向けのプラン。

209円で100MBのデータ容量が利用でき、最大15GBまで追加して使用できます。

>190Pad SIMの詳細を確認する

データ利用量 基本料(税込)
100MBまで 209円
1GBまで 528円
3GBまで 935円
6GBまで 1,595円
10GBまで 2,409円
15GBまで 3,608円

使用した分だけ支払えば良いので経済的で、子供専用のプランとして導入する人が多いです。

>190Pad SIMの詳細を確認する

START SIM|ドコモネットワークが利用できる

START SIMはドコモネットワークが利用でき、月額1,518円(税込)で1.5GBのデータを利用できるプランです。

プラン名称 START SIM
月額基本料金(税込) 1,518円(税込)
使用可能データ量 1.5GB
無料通話分 なし
通話定額オプション なし
超過データ料金 275円/1GB
国内通話 11円/30秒
(専用アプリを利用しない場合は22円/30秒)

このプランの特徴は最低利用期間や解約金がないことで、途中でJUST FIT990への変更も可能です。

b-mobileを試してみたい方におすすめのプランであり、解約金を気にせず使いたい方へおすすめのプランでした。

しかし、2019年に解約違約金・最低利用期間が廃止されたため、現在はこのプランにさほどメリットはありません。

月額が990円から始められるJUST FIT990プランが最もお得です。

>START SIMの詳細を確認する

プリペイド商品一覧

その他b-mobileはプリペイド商品も提供しています。

10GBプリペイドSIM b-mobile biz 30GBプリペイド テレワーク向け商品 VISITOR SIM 7GB プリペイドSIM
商品価格(税込) 3,850円 47,300円 4,980円〜 5GB:1,980円
7GB:2,970円
ドコモ:3,850円〜
ソフトバンク:5,073円〜
データ容量 10GB 30GB 5GBor7GB 7GB
回線 ドコモorソフトバンク ドコモorソフトバンク ドコモ ドコモ ドコモorソフトバンク

自宅用のSIMだけでなく、旅行者用や法人・テレワーク用SIMもプリペイドで利用できます。

>プリペイド商品の一覧を確認する

b-mobileで必要な初期費用

b-mobileは初期費用として、商品パッケージ購入料金3,300円(税込)が必要です。

現時点ではb-mobileの新規契約キャンペーンなどはないため、この初期費用が無料になる特典等はありません。

b-mobileの通話料金

b-mobileは、専用の通話アプリを利用すれば30秒11円で通話ができます。

通話アプリを経由せずに通話した場合は、30秒22円の通話料がかかる点に注意してください。

基本的にb-mobileを契約した場合は、通話アプリを通して通話しましょう。

b-mobileの解約違約金

b-mobileは2019年10月1日より、最低利用期間や解約時の違約金制度を廃止しました。

そのため最低利用期間や解約違約金を気にせずに契約できます。

大手キャリアからb-mobileへ乗り換えると料金はどの程度安くなる?

大手キャリア(docomo・au・ソフトバンク)からb-mobileへ乗り換えた場合、料金がどの程度安くなるか比較しました。

  1. ドコモからb-mobileへ乗り換えた場合
  2. auからb-mobileへ乗り換えた場合
  3. ソフトバンクからb-mobileへ乗り換えた場合

全く同じプランがないため、JUST FIT 990プランと同量のデータに応じた利用料金で比較しています。

今ドコモまたはソフトバンクを利用している方は、回線自体は同じため、利用料金が安くなるのであればb-mobileの方が安く利用できるでしょう。

ドコモからb-mobileへ乗り換えた場合

ドコモからb-mobileへ乗り換えた場合の比較を行います。

データ利用料 990 JUST FIT(税込) ドコモ 5Gギガライト
1GBまで 1,089円 3.465円
2GBまで 1,309円 4,565円
3GBまで 1,529円
4GBまで 1,749円 5,665円
5GBまで 1,969円
6GBまで 2,189円 6,765円
7GBまで 2,409円

ドコモで最も比較しやすいドコモ 5Gギガライトで比較してみましょう。

同じデータ容量でも、金額が三倍近く違います。毎月1GBまでしかデータを利用しない方は、月々2,000円以上の節約になります。

またよ多くのデータ容量を使う方は、4,000円の節約になるのがわかりますね。

auからb-mobileへ乗り換えた場合

データ利用料 990 JUST FIT SIM(税込) ピタッとプラン(税込)
1GBまで 1,089円 2,178円
2GBまで 1,309円 3,278円
3GBまで 1,529円
4GBまで 1,749円
5GBまで 1,969円 4,928円
6GBまで 2,189円
7GBまで 2,409円

auのピタットプランを利用している方がb-mobileへ乗り換えたとすると、料金が1GBまでの利用で半額になります。

7GBマックスまで利用したとしても、2,500円以上安いです。

ソフトバンクからb-mobileへ乗り換えた場合

次にソフトバンクからb-mobileへ乗り換えた場合の料金比較を行いました。

データ利用料 990 JUST FIT SIM(税込) ミニフィットPLAN+(税込)
1GBまで 1,089円 3,278円
2GBまで 1,309円 4,378円
3GBまで 1,529円 4,980円

ソフトバンクは払った分だけのプランは「ミニフィットPLAN+」しかなく、最大容量は3GBまでしか使えません。

金額を比較すると、1GBまでの利用で2,000円以上節約でき、3GBまで利用すると3,500円程度節約できます。

またb-mobileは20GBまでデータ容量を追加できるため、ソフトバンクよりも圧倒的に使い勝手も料金の安さも優っているといえます。

他社からb-mobileへ料金を安く乗り換える方法

他社からb-mobileへ料金を安く乗り換えるには、タイミングが重要です。

月末付近に乗り換えて料金を無駄に払わないように工夫しましょう。

他のキャリアは解約最終月の料金が日割りにならないことが多いため、月初に乗り換えると無駄な料金を払うことになります。

基本的にb-mobileは1〜19日までの乗り換えで翌月請求、20〜31日の乗り換えで翌々月請求となります。

二重請求がかかるのが嫌な場合は20〜31日に乗り換えると翌月に既存キャリアの最終請求・翌々月にb-mobileの請求が始まるように調整可能です。

他社からb-mobileへの乗り換え手順

他社からb-mobileへの乗り換え手順について解説します。

  1. MNP予約番号を取得する
  2. 身分証明書を用意する
  3. b-mobileのホームページから申し込み
  4. 本人確認・審査
  5. ネットワーク切り替え手続き
  6. APN設定を行う

他キャリアからb-mobileへ新規番号ではなく、既存携帯電話番号を保持して乗り換えたい場合はMNP予約番号の取得が必要です。

新規契約の方は身分証を用意するところから始めてください。

MNP予約番号を取得する

まずは既存キャリアのホームページでMNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号とは、既存携帯電話番号を保持したまま別キャリアへ乗り換えるための番号です。

今使っている電話番号を変えたくない人は、必ずMNP予約番号を取得してください。

MNP予約番号は、それぞれのスマホキャリアのマイページから取得できます。

身分証明書を用意する

b-mobileへの申し込みに必要な身分証明書を用意してください。

以下の書類を用意しましょう。

  • 免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 届出避難場所証明書
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 被保険者証+補助書類
  • 国家公務員共済組合証明+補助書類
  • 地方公務員共済組合+補助書類
  • 私立学校許職員共済加入者証+補助書類

補助書類は本人名義の住民票あるいは本人名義の公共料金領収書が必要です。

公共領収書は発行から3ヶ月以内の書類のみ有効な点に注意してください。

b-mobileのホームページから申し込み

今回は990ジャストフィットSIMの申し込みページで説明します。

まず購入したいSIMを選び、購入・申し込みをタップ・クリックします。

利用したいネットワークを選び、b-mobile IDを持っているかどうかを選びます。

新規登録を選んだ場合は、次のページでメールアドレスとパスワードを登録するページが表示されるので安心してくださいね。

ID登録が終わったら、購入ページへ移行しますので購入するボタンを押しましょう。

通話かけ放題オプションをつけるかどうかを選びましょう。

次の画面で注意事項や規約が表示されるので一読し、次へ進みます。

次に本人情報入力欄が表示されるので、情報を入力してください。

この情報をもとに本人確認が行われるため、身分証と相違のないようにしてくださいね。

入力が終わったら、MNP予約番号を入力します。

入力が完了したら本人確認・審査画面へ移行します。

本人確認・審査

先ほど用意した身分証明書の写真をb-mobileの申し込みフォームから送信しましょう。

先ほど入力した個人情報との照合が行われ、問題なければ審査が完了します。

審査完了後にSIMが送られてくるので、しばらく待ちましょう。

ネットワーク切り替え手続き

b-mobileのSIMが送られてきたら、ネットワーク切り替え手続きを行います。

ドコモまたはソフトバンクからの乗り換えで、同じネットワークを選んだ方は設定不要です。

SIMの差し替えのみ行なってください。

APN設定を行う

b-mobileのAPN設定は、プロトコルをインストールする必要があります。

b-mobileのホームページにマニュアルがありますので、指示通りに設定しましょう。

b-mobileの料金・使い方についてのQ&A

b-mobileを検討している方向けによくある質問をまとめました。

  1. b-mobileの請求日はいつですか?
  2. b-mobile契約後いつから引き落としが始まりますか?
  3. b-mobileの料金の支払い方法は何が選べますか?
  4. b-mobileは他のキャリアより通信料金が安いですか?
  5. b-mobileは初期費用・解約費用などはかかりますか?
  6. b-mobileを短期で解約したら違約金が発生しますか?
  7. b-mobileに契約期間の縛りはありますか?

b-mobileへ新規または乗り換えで契約したい方は参考にしてください。

b-mobileの請求日はいつですか?

b-mobileの請求日は契約日によります。

b-mobileのSIMが届き開通手続きをした時点が契約日となり、その1ヶ月後から請求が始まる仕組みです。

ただしb-mobileはクレジットカードのみを支払い方法として利用できるため、引き落としの日はクレジットカードによるでしょう。

クレジットカードに対しての請求は、2月10日に契約した場合は3月10日となります。

b-mobile契約後いつから請求が始まりますか?

b-mobileは開通日によって請求の開始日が変わります。

1〜19日までの開通であれば、翌月から請求開始。

20〜31日までの開通の場合は、翌々月から請求が開始されます。

ただし、通話料・SMS使用料のみ請求月が違う点に注意しましょう。

b-mobileの料金の支払い方法は何が選べますか?

b-mobileの料金支払い方法はクレジットカードのみです。

VISA・Master・JCB・American Express・Dinersとなります。

デビットカードは使えないので注意してください。

b-mobileは他のキャリアより通信料金が安いですか?

b-mobileは三大キャリアと比較して、圧倒的にギガ単価が安く通信料が安くなります。

ただし他の格安SIMの場合は、料金が同程度になる可能性があるため注意してください。

b-mobileは初期費用・解約費用などはかかりますか?

b-mobileは初期費用として3,300円(パッケージ購入費用)がかかります。

解約費用や最低利用期間の制度は廃止されていますので、解約に際してお金はかかりません。

b-mobileを短期で解約したら違約金が発生しますか?

b-mobileは短期で解約しても違約金は発生しません。

2019年11月をもって最低利用期間や解約違約金の制度が撤廃されました。

ただし短期で解約するとまた契約したい際の審査で不利になる可能性があるため、事前によく検討してから乗り換えするようにしてください。

b-mobileに契約期間の縛りはありますか?

b-mobileは2019年11月から契約期間の縛りを廃止しています。

そのため、特に最低利用期間はなく不要になれば解約できます。

もちろん解約違約金もかかりません。

まとめ

b-mobileは世界で初めて格安SIM事業を始めた日本通信のブランドです。

格安990円(税込)から格安SIMを購入できることもあり、サブ端末や乗り換え先として利用する人が増えています。

特段お得になるキャンペーン等は実施していませんが、SIM自体の金額が安く三大キャリアと比較すると料金が数千円規模で安くなるのがメリットです。

記事の中で紹介したb-mobileのプランを参照して、お得にb-mobileへ乗り換えましょう!

  • URLをコピーしました!
目次