ドコモ5Gギガライトの特徴と料金プラン、5Gギガホプレミアやahamoとの違いを解説

5Gギガライト

「iPhone 13」や「Xperia 10 IV」などドコモの5G端末は従来の4G端末と比較して約20倍の速さ、そして通信遅延は10分の1程度と快適さがアップしました。

5G対応のプランが1つなら苦労しないですが「5Gギガライト」「5Gギガホプレミア」「ahamo」など魅力あるサービスが提供され「どれを選べばいいのだろう」と悩む声もあります。

今回は、月7GB未満のデータ使用量の方なら得をするドコモ5Gギガライトの特徴と料金プラン、5Gギガホプレミアやahamoとの違いを解説します。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

目次

5Gギガライトとは?対応機種や利用可能な地域も解説

出典:ドコモ公式サイト(5Gギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ (docomo.ne.jp))

月額料金 ステップ4(~7GB)6,765円

ステップ3(~5GB)5,665円

ステップ2(~3GB)4,565円

ステップ1(~1GB)3,465円

利用可能データ 7GB
国内通話料 家族間:通話無料

家族以外への通話:30秒あたり22円

SMS送信料 1回あたり3.3円~(受信無料)

5Gギガライトは、ドコモの5G対応機種に申し込みをした方を対象とした各種サービスを利用するための基本プラン(基本使用料金)にデータ通信料(~GB)を含んだプランです。

毎月1~7GBの範囲(1Gあたり1,100円で追加可能)で使った分だけ支払いができるので、料金の無駄がありません。

また、加入したプランの指定データ容量に達する前にメールが届くので急な速度制限で困ることもありません。

子どもがデータ通信を使いすぎて悩んでいる方は「ギガプラン上限設定オプション」を利用すれば好きなタイミングで速度制限をかけられるので安心です。

くわえて、5Gギガライトは家族間の通話が無料な点も評価できますね。

「家族間の電話はLINEで十分」との声もありますが、LINEはインターネット回線なのでスマホが速度制限になっていたり回線が混雑していたりすると電話がつながりにくい傾向にあります。

5Gギガライトの通話は通信環境がよい電話回線を利用しているので「家族に緊急連絡をしたい」時も安心して利用できます。

【2022年8月時点】5Gギガライトの対応24機種一覧

機種名 販売価格
AQUOS R7 198,000円
Xperia 10 IV 64,152円
Xperia Ace Ⅲ 34,408円
Xperia 1 IV 190,872円
Galaxy A53 5G 59,400円
Galaxy S22 127,512円
Galaxy S22 Ultra 183,744円
iPhone 13 111,672円
iPhone 13 mini 98,208円
iPhone 13 Pro 142,560円
iPhone 13 Pro Max 165,528円
iPhone SE 65,230円
Xperia 5 Ⅲ 113,256円
AQUOS sense6 57,024円
Galaxy Z Flip3 5G 148,896円
Galaxy Z fold3 5G 237,600円
Xperia 1 III 154,440円
AQUOS R6 115,632円
Galaxy A52 5G 59,400円
iPhone 12 Pro 129,096円
iPhone 12 Pro Max 142,560円
Galaxy S21 5G 99,792円
arrows NX9 76,032円
Xperia 1 II 90,200円

ドコモの5Gギガライト対応の機種は販売停止をのぞく全24種で、最も価格が安い機種は「Xperia Ace Ⅲ」で34,408円、24回払いなら月額1,433円と魅力的!

頑丈なガラスと鮮やかなディスプレイが話題の「iPhone SE」も65,230円、24回払いなら月額2,717円で購入できます。

ドコモ5G端末の最新情報は次のリンクから確認いただけます。

【ドコモ5G対応機種の最新情報をチェック:ドコモ スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ (docomo.ne.jp)

5Gが使える地域

出典:ドコモ公式サイト(5G | 通信・エリア | NTTドコモ (docomo.ne.jp))

iPhone13の登場で、さらに勢いを増した5G。

ドコモ5Gは、2024年3月までに全国1,741市町村区へのサービス提供、人口カバー率90パーセント以上の実現を目指して利用可能な範囲を拡大しています。

ドコモ5Gエリアの最新情報は次のリンクから確認いただけます。

【5Gギガライトが使える地域を確認したい方はコチラ:サービスエリアマップ | 通信・エリア | NTTドコモ (docomo.ne.jp)

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

5Gギガライト・5Gギガホプレミア|4Gとの違い~料金やサービス内容一覧~

プラン名 5Gギガライト 5Gギガホプレミア 4Gギガホプレミア
月額料金 ステップ4(~7GB)6,765円

ステップ3(~5GB)5,665円

ステップ2(~3GB)4,565円

ステップ1(~1GB)3,465円

(~3GB)5,665円

(無制限)7,315円

(~3G)5,555円

(~60G)7,205円

利用可能データ量 7GB 無制限 60GB
国内通話料 家族間:通話無料

家族以外への通話:30秒あたり22円

家族間:通話無料

家族以外への通話:30秒あたり22円

家族間:通話無料

家族以外への通話:30秒あたり22円

SMS送信料 1回あたり3.3円~(受信無料) 1回あたり3.3円~(受信無料) 1回あたり3.3円~(受信無料)

5Gギガライト、5Gギガホプレミア、4Gギガホプレミアの共通点は国内通話料(家族間無料)とSMS送信料です。

月額料金、利用可能データ量は各プランで異なります。

毎月のデータ利用量が1~7GBであれば、5Gギガライトが最も安く、7~60GB未満のデータ量であれば4Gギガホプレミアがお得です。

そして、毎月60GB以上のデータ容量を使う方はデータ利用量無制限の5Gギガホプレミアがお得な計算になります。

5Gギガホプレミアと4Gギガホプレミアは各プラン100円の差しかないので、通信速度や通信遅延を考慮すると5Gギガホプレミアの方が使い勝手がよいといえます。

プランだけでみると、毎月のデータ通信量が7GB未満の方は5Gギガホプレミアの利用がお得ですが、端末の好みや端末の分割代金も考慮して理想のスマホ・プランを決めるのがおすすめです。

ちなみに、7GBはYouTubeの画質が360pの場合は約29.6時間の視聴、720pなら約13.2時間の閲覧ができる容量です。

スマホで動画の閲覧やゲームをしない方で月額料金を安くしたい方は5Gギガホプレミアで十分でしょう。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

5Gギガライトの3つの特徴

  • データ量に応じた4段階の定額プラン
  • 追加料金なしでテザリング可能
  • 2年縛りなし・違約金なしで利用可能

ドコモ5Gギガライトならではの3つの特徴を1点ずつ解説します。

特徴1.データ量に応じた4段階の定額プラン

出典:ドコモ公式サイト(5Gギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ (docomo.ne.jp))

ドコモ5Gギガライトは、1~7GB利用可能な通信料を含む4段階の定額プランです。

契約したデータ容量に達した場合でも1GB追加オプション(1,100円)でデータ容量を増やせば快適に使えます。

オプションを利用しない場合は画像の送受信や動画の閲覧、ゲームのインストールに時間を要する128kbpsの速度に制限されます。

5Gギガライトは、あまりデータ容量を使わない人向けの格安プランなので、自宅にWi-Fiがある方や、外出時に動画を見ないもしくはポケットWi-Fiを持ち歩いている方はお得になるかもしれません。

毎月どの程度のデータを利用しているか確認したい方は、各キャリアの公式アプリでご確認いただけます。

  • ドコモユーザーの方は「My docomo」
  • ソフトバンクの方は「My SoftBank」
  • auユーザーの方は「My au」

特徴2.追加料金なしでテザリング可能

5Gギガライトを契約すると、スマホ1つでノートパソコンやゲーム機をインターネット回線に接続できる点が魅力の「テザリング」を申し込み不要・無料で利用できます

テザリングの接続方法は次の3つ。

テザリングの方法 メリット デメリット
Wi-Fiデザリング 接続できる範囲が広い バッテリーの消費量が大きい
Bluetoothデザリング セキュリティが高い 通信毒度が遅い
USBデザリング 通信速度が速い 有線範囲内しか使えない

いずれも魅力ある快適なサービスですが、5Gギガライトで注意したいのは毎月7GBまでしか利用できない点です。

テザリングをするとスマホ以外の端末にも接続するため「思ったよりデータ通信量を使っていた」との声もあります。

テザリングを使いたいけど速度制限が不安な方はデータ通信無制限の「5Gギガホプレミア」をおすすめします。

特徴3.2年縛りなし・違約金なしで利用可能

ドコモ5Gギガライトは2年縛り・解約時の違約金が発生しないので契約の自由度が高いです。

他社への乗り換えやプラン移行時に解約金・違約金が生じて苦い経験をした方も、ドコモ5Gギガライトなら安心して契約できますね。

補足ですが、ドコモ5Gに魅力を感じて他社からドコモへ乗り換えをする場合は月の初日(1日)の契約がおすすめです。

ドコモの料金プランは月末締めなので、乗り換えのタイミングが月末であっても1ヵ月分の利用料が発生する場合があります。

他社キャリアからの転出(電話番号はそのままでキャリア変更すること)に日程の面で余裕をもつとドコモ5Gギガライトをお得に利用できますよ!

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

5Gギガライトのメリット・デメリット

5Gギガライトの料金やプラン内容からメリット・デメリットをまとめます。

ドコモユーザーでプラン変更を検討している方や他社キャリアから乗り換えしたい方は契約前の確認をおすすめします。

メリット1.7Gまでのデータ量で満足できる方に魅力的な格安プラン

5Gギガライトは月のデータ利用量が少ない方ほどお得なプランです。

5Gギガライト 5Gギガホプレミア 4Gギガホプレミア
~3GBの料金 4,565円 5,665円 5,555円

5Gギガライトの3GBまでの利用料金を5Gギガホプレミア、4Gギガホプレミアと比較しても1,000円以上お得なので、データ容量を少なくして月額料金を安くしたい方におすすめします。

メリット2.無料オプションでデータの使い過ぎを防げる

5Gギガライトの「ギガプラン上限設定オプション」を利用すれば、好きなタイミングで速度制限をかけられるので、月額料金を安くおさえられます。

ドコモショップもしくは「My docomo」からの申し込み手続きは必要ですが、料金は発生しないので安心して利用できます。

メリット3.契約状況に応じて月額料金がさらに安くなる

5Gギガライトの契約者で次の3つの割引を併用すると、月額料金が最大2,387円お得になります。

  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割
  • dカードお支払い割

各種割引の詳細は本記事の見出し「5ギガライトのお得なキャンペーン・割引サービス」をご確認ください。

デメリット1.データ使用量が多い方には不向き

月のデータ使用量が7GB以上の方は5Gギガライトより通信無制限の5Gギガホプレミアがおすすめです。

2022年8月時点で5ギガライトの契約者が速度制限を防ぐ方法は、次の2つのいずれかです。

  • 1GB追加オプション(月額1,100円)を購入する
  • 月のデータ使用量を7GB未満にする

5Gギガホプレミア(通信無制限)の月額料金は7,315円、5Gギガライトの同料金は6,715円なので、1GBでも追加購入するなら5Gギガホプレミアの方がお得です。

デメリット2.通信制限になると速度が遅くなる

5Gギガライトは指定のプランの上限(最大7GB)を超えると通信速度が128kbpsになります。

速度制限のストレスを感じたくない方やデータ容量を気にせず5G端末を利用したい方にはおすすめできません。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

5Gギガライトのお得なキャンペーン・割引サービス

項目 ステップ1(~1GB) ステップ2(~3GB) ステップ3(~5GB) ステップ4(~7GB)
月額料金 3,465円 4,565円 5,665円 6,765円
みんなドコモ割 1,100円割引 1,100円割引 1,100円割引 1,100円割引
ドコモ光セット割 適用外 550円割引 1,100円割引 1,100円割引
dカードお支払い割 187円割引 187円割引 187円割引 187円割引
割引適用後の総額 2,178円 2,728円 3,278円 4,378円

5Gギガライトの契約者に適用される各種キャンペーンの詳細を解説します。

利用状況によっては、家族みんなで加入もしくは乗り換えした方が、月額料金が安くなるケースもあるので活用するのがおすすめです。

割引内容1.dカードお支払い割

出典:ドコモ公式サイト(dカードお支払割 | 料金・割引 | NTTドコモ (docomo.ne.jp))

dカードお支払い割は、スマホ代を年会費無料の「dカード」もしくは利用料金の10パーセントが還元される「dカード GOLD」で定期クレジット払いをすると、毎月187円お得になるサービスです。

dカードはスマホの支払いだけでなく、コンビニエンスストアや薬局、マクドナルドやメルカリなど複数の店舗で利用できます。

dカード利用者なら利用料金1,000円につき10ポイント、dカードゴールド利用者なら1,000円につき100ポイントが還元されるため、お得です。

申し込みから最短5分で審査が完了しますし、日常のショッピングにも利用できるので、5Gギガライトの契約者でなくとも、この機会に手に入れてみてはいかがでしょうか。

割引内容2.みんなドコモ割

出典:ドコモ公式サイト(みんなドコモ割 | 料金・割引 | NTTドコモ (docomo.ne.jp))

「みんなドコモ割」は、同一ファミリー割引グループ内なら回線数に応じて月額料金が1端末あたり最大1,100円割引になるサービスです。

ファミリー割引グループ内の端末数が2回線なら550円、3回線以上なら1,100円割引となります。

ファミリー割引が適用される家族であっても次の3つの料金プランに加入している方は「みんな家族割」の対象外です。

  • 2in1
  • キッズケータイプラス
  • キッズケータイプラン

みんなドコモ割を利用した際に「どのくらい安くなるのか」をシミュレーションします。

ドコモ回線利用の2人家族の場合

ドコモ回線利用者2名がドコモ割を利用した場合、端末数が2つなので550円×2人分で毎月2人合わせて1,100円の割引が適用されます。

ドコモ回線利用2人とキッズケータイプランに加入する子ども1人の場合

ドコモ端末の利用者は3人ですが、キッズケータイプランの加入者は「みんなドコモ割」が適用されないため、550円×2人分で計1,100円の割引となります。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

居住地が異なる家族6人がドコモ端末の場合

家族内でドコモ回線を3端末以上利用しているので、1人あたり1,100円×6人分で毎月6,600円の割引を受けられる計算です。

家族内でドコモ回線を利用している方が多ければ多いほどお得になります。

他社キャリア契約者5人とドコモ端末利用者2人の場合

ドコモ端末の利用者2名(2回線)分なので、550円×2人分で1,100円分の割引が適用されます。

もし、他社キャリアの契約者全員がドコモに乗り換えれば3回線以上の契約なので、1,100円×7人分で毎月7,700円の割引が適用されます。

MMD研究所の調査結果によると、平均的な携帯代金は大手キャリア契約者の場合で1人あたり7,876円、格安SIMの契約者は2,957円なので、家族全員で「みんなドコモ割」を利用すれば大手キャリアからの乗り換えでも1人分の利用料金が無料になる計算です。

参照:2017年携帯電話の利用料金に関する調査 (mmdlabo.jp)

割引内容3.ドコモ光セット割

出典:ドコモ公式サイト(ドコモ光セット割 | 料金・割引 | NTTドコモ (docomo.ne.jp))

ドコモ光セット割は、ドコモのインターネット回線「ドコモ光」を契約すれば主回線から三親等以内の家族なら20回線まで1人あたり最大1,100円割引になるサービスです。

ドコモ光セットの対象となるプランは次の6つです。

  • 5Gギガホプレミア
  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホプレミア
  • ギガホ
  • ギガライト

ドコモ光の料金プラン表をご確認ください。

集合住宅 戸建て
基本料金 月額4,400円~ 月額5,720円~
解約金 定期契約なし:無料

定期契約あり:4,180円

定期契約なし:無料

定期契約あり:4,180円

ドコモ光の基本利用料は、集合住宅の場合で月額4,400円から、戸建てにお住まいの方は月額5,720円から利用できます。

定期契約なしでドコモ光を利用すれば解約金は不要ですが、定期契約ありの場合は4,180円を支払う必要があります。

ドコモ光セット割は最大20回線まで割引が適用されるので、家族5人以上でドコモ回線を利用すればインターネット回線「ドコモ光」の利用料はほとんどかかりません。

ドコモ光は最高品質のフレッツ回線を使用しているので、ドコモ端末の利用者ではないが高速回線に切り替えたかった方にもおすすめです。

割引内容4.長期間利用ありがとう特典

出典:ドコモ公式サイト(【dポイントクラブ】長期利用ありがとう特典とは (docomo.ne.jp))

長期間利用ありがとう特典は、ドコモ回線を3年以上利用している方かつ、各種ギガライト・ギガホプレミア・はじめてのスマホプラン(5G/Xi)のいずれかを契約した方限定で、月額利用料の20パーセント(最大)がdポイントに還元されるサービスです。

ドコモを3年以上契約している方が対象なので、他社キャリアからの乗り換えを検討されている方や新規契約者は適用外のサービスですが「みんなドコモ割」や「ドコモ光セット割」は条件を満たせばどなたでも利用できます。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

5Gギガライトがおすすめなのはこんな人

  • 月間のデータ使用量が7GB以下の方
  • 家族みんなでドコモを利用している方
  • 割引対象のインターネットを利用中の方
  • 月額利用料を少しでも安くしたい方

5Gギガライトを契約すると各種サービスや特典を受けられ、月額利用料がお得になる方はどんな人か解説します。

おすすめの人1.月間のデータ使用量が7GB以下の方

これまでのデータ使用量が7GBに満たない方は、5Gギガライトへプラン変更もしくは新規加入するとお得になる傾向にあります。

自宅内ではWi-Fiを利用し、外出先では動画の閲覧やゲームをしない方は月のデータ使用量が7GB未満の方も少なくないので、各キャリアのお客様ページから「どのくらいの通信量を利用しているか」を確認してから検討するのもよいですね。

おすすめの人2.家族みんなでドコモを利用している方

家族みんなでドコモの端末を利用している方は、対象の5G端末を契約して「みんなドコモ割」を活用すれば、毎月の通信料から1人あたり最大1,100円お得になります。

現在、家族みんながドコモでなくても乗り換えによって月額費用の総額が安くなることもあります

ドコモ公式サイトに料金のシミュレーションができるシステムがあるので活用してみてから5Gギガライトにするとお得かどうかを判断してみてはいかがでしょうか。

参照:5Gギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ (docomo.ne.jp)

おすすめの人3.割引対象のインターネットを利用中の方

ドコモのインターネット回線「ドコモ光」を利用中の方は、契約者から三親等以内の家族、最大20回線分(1,100円×20人)の割引が適用されます。

利用中のキャリアがドコモではないがドコモ光を利用している方も、ドコモの5G端末へ乗り換えによってお得になるケースがあります。

ドコモ回線を利用する家族が多いほど割引適用額が大きくなるので、家族にドコモ端末の契約者がいれば「5Gギガライトの契約について話し合ってみる」のもよいですね。

おすすめの人4.月額利用料を少しでも安くしたい方

「スマホ代が高すぎる」と悩んでいる方は、プランの見直しや乗り換えによって月額料金が安くなるケースがあります。

例えば、通信無制限プランに加入していたけど毎月のデータ使用量を見たら1つ安いプランでも十分に満足できたり、家族が加入するプランに入ったりするほうが、割引額が大きかったりします。

5Gギガライトは月単位でのデータ通信量が少ない方ほどお得なプランなので、一度、契約内容の見直しをしてもよいと思います。

検討した結果、5Gギガライトがお得であれば加入して、他社のプランや加入中のプランのランクを下げて月額料金が安くなる場合は、後者を選んだ方がお得です。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

5Gギガライトから5Gギガホプレミアに変更する方法

ドコモの5G端末をお持ちの方で、5Gギガライトもしくは5Gギガホプレミアからどちらかに契約内容を変更したい場合は、次の3つのいずれかの方法で手続きできます。

  • ドコモショップへ足を運ぶ
  • 電話窓口へ通話する
  • My docomoからオンライン手続き

変更方法1.ドコモショップへ足を運ぶ

「ドコモショップ」へ足を運び、契約変更したい旨を伝えれば対応してもらえます。

スタッフがプラン変更をするため最も確実な方法なのですが、コロナ禍の影響で当日の受付ができなかったり、混雑が予想される土・日・祝日は待ち時間が発生したりと大変になりました。

ドコモ公式サイトもしくは店舗へ電話すれば来店予約ができるので、ドコモショップで手続きしたい方は利用すると便利です。

参照:dアカウント – ログイン (docomo.ne.jp)

変更方法2.電話窓口へ通話する

ドコモショップへ足を運ぶ手間を省きたい方は、電話でプラン変更の手続きができます。

【ドコモインフォメーションセンター】
    • ドコモ利用者の専用番号:151
    • ドコモ端末の契約者以外の方:0120-800-000

    受付時間は年中無休、9~20時までです。

    「ドコモショップ」での手続きと同じで、曜日や時間帯によっては混雑が予想されます。

    変更方法3.My docomoからオンライン手続き

    My docomoからの契約変更は、時間や場所を選ばず簡単なので最もおすすめです。

    My docomoを使った契約変更の手順は次の通りです。

    手順1.dアカウントへログインする

    手順2.「ご契約内容」を選択

    手順3.「ご契約内容の変更」をクリックして希望のプラン(5Gギガライトもしくは5Gギガホプレミア)を選ぶ

    難しい操作はないので、スマホに慣れていない方でも利用できます。

    \ dポイントがお得に使える! /

    ドコモオンラインショップ|公式サイト

    5Gギガライト契約時の注意点

    • 「月々サポート」や「eリビング割」が利用できない
    • データ通信量を7GB以上利用する方はお得でない可能性がある
    • 5Gギガライトの利用は5G対応の端末が必要
    • ネットワークの混雑状況によって通信が遅くなるケースがある

    5Gギガライトは毎月のデータ通信量が少ない方や家族にドコモユーザーが多い方にとって魅力的なプランですが、契約前に確認しておきたい点が4つあるので紹介します。

    注意点1.「月々サポート」や「eリビング割」が利用できない

    ドコモ5Gギガライトや5Gギガホプレミアへ変更する前の契約内容(利用中の端末)に次の6つの割引サービスが含まれていた場合、割引が廃止されます。

    • 月々サポート
    • 端末購入サポート
    • docomo with
    • ドコモの学割
    • eリビング
    • U25応援割

    端末購入サポートの適用期間中(契約から14ヵ月)にある方は10,260円の解約金が発生する場合があります。

    加入中のサービスがわからない方や適用されている割引の種類が不明な方は「My docomo」を確認、もしくはお客様サポ―トを利用すると便利です。

    注意点2.データ通信を7GB以上利用する方はお得でない可能性がある

    月間のデータ通信量が7GBを上回る方が5Gギガライトを契約しても、お得にならないケースがあります。

    例えば、5Gギガライトを契約後に10GBのデータを利用した場合、7GBの利用料6,765円に1GB追加オプションを3回分購入(1,100円×3回分)で月額利用料は10,065円になります。

    上記の例の方の場合は5Gギガライトではなく5Gギガホプレミアの無制限プラン(月額7,315円)に加入した方がお得です。

    注意点3.5Gギガライトの利用は5G対応の端末が必要

    5Gギガライトや5Gギガホプレミアは、5G対応の端末が必要です。

    お手持ちのスマホが4Gのみ対応だった場合は機種変更の手続き、もしくは新規購入しなくてはなりません。

    購入可能な5G端末は次のURLから確認いただけます。

    【ドコモ5G対応機種の最新情報をチェック:ドコモ スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ (docomo.ne.jp)

    注意点4.ネットワークの混雑状況によって通信が遅くなるケースがある

    5G端末は通信速度が速い点が魅力の1つですが、ネットワークの混雑状況によっては通信しづらい(データの読み込みが遅い)こともあります。

    通信の遅れは5G端末に限らず起きうる事態ですが、ネット回線の速度を重視したい方は自宅にWi-Fiを置いたり、モバイルWi-Fiを準備したりと対策するのがおすすめです。

    \ dポイントがお得に使える! /

    ドコモオンラインショップ|公式サイト

    5Gギガライトとahamoの料金・サービス内容を比較

    5Gギガライトとドコモの格安プラン「ahamo」の料金やサービス内容を比較しました。

    項目 5Gギガライト ahamo
    月額料金 3,465~6,765円 4,950円
    利用可能データ量 1~7GB 100GB
    国内通話料 家族間通話無料 5分以内の通話無料
    ファミリー割引 対象 対象外
    みんなドコモ割 対象 対象外
    ドコモ光セット割 対象 対象外
    長期利用ありがとう特典 対象 対象外
    相談窓口 ドコモショップ

    家電量販店

    ドコモインフォメーションセンター

    専用チャット
    ケータイ補償サービス 対象 対象
    契約可能な方 中学生以上の個人・法人 成年に達した個人

    5Gギガライト、ahamoは強みとする部分が異なります。

    • 5Gギガライトの強みは、データ利用量に応じて料金が決まり割引やキャンペーンの適用が豊富な点
    • ahamoの強みは100GBまで使っても月額4,950円と格安な点

    プランに求める内容は人それぞれなので「優れているのはどっち」との観点ではみられませんが、とにかく安くてデータ通信量が大きいプランを選びたい方はahamo、割引やキャンペーンを併用して家族みんなの料金を安くしたい方は5Gギガライトがおすすめです。

    相談窓口に関して、5Gギガライト加入者はドコモショップや家電量販店でも疑問を解決できますが、ahamoは専用アプリから担当者に相談する形となります。

    ドコモショップでahamoの申し込み・手続きサポートをする場合は有料(3,300円)となる点に注意が必要です。

    \ dポイントがお得に使える! /

    ドコモオンラインショップ|公式サイト

    5Gギガライトのよくある質問

    5Gギガライトのよくある質問をまとめました。

    疑問が解決しない場合や相談したい点がある方は、遠慮なく本記事下部の「コメント」欄までお問い合わせください。

    質問1.5Gギガライトは何ギガまで?

    5Gギガライトは1~7GBまでデータ利用量に応じて4段階のプランがあります。

    7GBを超えた場合は通信速度が128kbpsになりますが、1GB追加オプション(1GBにつき1,100円)を利用すれば速度制限になりません。

    質問2.5Gギガライトとギガライトの違いは?

    どちらも基本料金やプランの内容は同じです。

    また、解約金や2年縛りもありません。

    5G対応の機種を購入した場合は5Gギガライトへ加入、4G対応の機種ならギガライトを利用しましょう。

    質問3.5Gギガライトの料金は?

    月額料金 ステップ4(~7GB)6,765円

    ステップ3(~5GB)5,665円

    ステップ2(~3GB)4,565円

    ステップ1(~1GB)3,465円

    利用可能データ 7GB
    国内通話料 家族間:通話無料

    家族以外への通話:30秒あたり22円

    SMS送信料 1回あたり3.3円~(受信無料)

    5Gギガライトの料金はデータ容量によって異なります。

    月のデータ利用量が7GB未満の方は5Gギガライトがお得なケースが多いですが、動画やゲームを5G端末で楽しみたい方は通信量無制限の5Gギガホプレミアがおすすめです。

    \ dポイントがお得に使える! /

    ドコモオンラインショップ|公式サイト

    まとめ

    ドコモ5Gギガライトの特徴と料金プラン、5Gギガホプレミアやahamoとの違いを解説しました。

    要点をまとめます。

    • ドコモ5Gギガライトは月のデータ使用量が7GB未満の方やドコモユーザーの家族が多い方におすすめのプラン
    • 5Gギガライトを契約すると、みんなドコモ割やドコモ光セット割などお得なサービスを受けられる
    • ドコモ5Gギガライトは各種割引やキャンペーンを利用して家族みんなで安くしたい方、ahamoは格安なプランでデータ容量を気にせず楽しみたい方におすすめ

    今よりもスマホの月額料金を安くしたい方やお得なサービスを見つけたい方は、この機会に「自分も家族もハッピーになれるプラン探し」をするのもよいですね!

    \ dポイントがお得に使える! /

    ドコモオンラインショップ|公式サイト

    • URLをコピーしました!
    目次