ワイモバイルとPayPayアプリは絶対連携すべき!お得なキャンペーン・還元率を解説

ワイモバイル PayPay

「ワイモバイルもソフトバンクと同じように、PayPayを連携できる?」
「ワイモバイルとPayPayアプリを連携するとどんな特典がもらえるの?」

ワイモバイルとPayPayを連携すると、PayPayポイントの還元率が上がり、お得にポイントが貯まっていきます。

さらにワイモバイルへ乗り換える方は、PayPayポイントが10,000円〜20,000円分もらえるキャンペーンも展開中。

ワイモバイルとPayPayへの連携をしないデメリットの方が多いくらいなので、ワイモバイルユーザー・乗り換え検討者はワイモバイルとPayPayを連携すべきでしょう。

この記事ではワイモバイルとPayPayを連携するメリットとデメリットを紹介した上で、連携方法やPayPayポイントがもらえるキャンペーン紹介、連携できない場合の対処法を解説しています。

ソフトバンクとワイモバイルのPayPay特典の違いについても解説しているので、ぜひ最後まで読んでワイモバイルとPayPayアプリの連携のお得さを学びましょう!

\ 新規契約特典で最大20,000ポイント還元!/

ワイモバイル|公式サイト

目次

ワイモバイルとPayPayは連携できる!連携するメリット

ワイモバイルとPayPayは連携でき、連携によって以下のメリットがあります。

  1. 新規契約キャンペーンでPayPayポイントがもらえる
  2. PayPayでワイモバイルの料金を支払えるようになる
  3. 「どこでももらえる特典」利用可能&3000円ボーナスがもらえる
  4. ワイモバイルまとめ払いを使用するとワイモバイル・PayPay双方でポイントがもらえる
  5. Yahoo!プレミアム会員はPayPayの還元率が高い
  6. PayPayモールがお得に利用できる

ワイモバイル契約者はPayPayと連携することで、どのようなメリットが得られるかを知っておきましょう。

新規契約キャンペーンでPayPayポイントがもらえる

ワイモバイルを新規契約する際に、オンラインショップ経由の申し込みでPayPayポイントがもらえます。

キャンペーン名 内容
SIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント ワイモバイルでSIMのみ契約してPayPayアプリと連携すると最大10,000ポイントがもらえる
新どこでももらえる特典 3,000円PayPayボーナス キャンペーンに事前エントリー+翌月末までにワイモバイルの契約・初期登録を完了すると最大6,000PayPayポイントがもらえる
SIMご契約特典 最大10,000円のPayPayポイント付与と最大7,000円の上乗せキャンペーン(ヤフー店) 他社からワイモバイルに乗り換えると、最大で23,000円相当のPayPayポイントを付与
【終了】夏がおトク!キャリア決済で最大5,000円相当PayPayポイントプレゼント ワイモバイル利用ユーザーがキャリア決済を使用すると、PayPayポイントが5,000円還元

PayPayポイントがもらえる特典は以上です。

ワイモバイルを契約し、PayPayと連携すると上記ポイントが受け取れます。

特に他社からワイモバイルへ乗り換える方にとってはかなりお得なキャンペーンかつ高額のPayPayポイントがもらえるので、ぜひ参加しましょう!

PayPayでワイモバイルの料金を支払えるようになる

ワイモバイルとPayPayポイントを連携すると、ワイモバイルの利用料金のPayPay払いが選択できます。

クレジットカードを持っていない方でも契約しやすくなるのがメリット。

PayPayを日常的に使っている方は、ワイモバイルとPayPayを連携するとスマホ料金の支払いにも使えます。

「どこでももらえる特典」利用可能に

ワイモバイルへの乗り換えで「どこでももらえる特典」が利用できます。

7月まではPayPayポイントが3,000円還元だったのですが、6,000円と上限が大幅アップしました!

ワイモバイルへの乗り換えを検討していた方は、今のうちにPayPayポイントをもらってお得に乗り換えできます。

ワイモバイルまとめ払いを使用するとワイモバイル・PayPay双方でポイントがもらえる

ワイモバイルまとめ払いを利用すると、ワイモバイルとPayPayポイント両方で還元を受けられます。

ワイモバイルにもPayPayにもポイントが貯まっていくので、まさにポイントの二重取りが可能になるんです。

PayPayは日頃のお買い物にも利用できるので、毎月のスマホ利用で着実にポイントが貯まってお得です。

Yahoo!プレミアム会員はPayPayの還元率が高い

ワイモバイル契約をすると、通常550円(税込)かかるYahooプレミアム機能が無料で利用できます。

さらにYahooプレミアム会員はPayPayの還元率が高いので、Yahooプレミアムの機能を無料で利用できて、PayPayポイントもお得に受け取れるんです。

Yahooプレミアムでは以下のような機能が利用できます。

  • Yahoo!ショッピング関連での特典・PayPayポイント還元率アップ
  • あんしん補償が利用できる
  • 雑誌読み放題サービス
  • Yahooオークションの利用

PayPayポイントがもらえて、これらの機能が利用できるのは嬉しいですね。

ワイモバイルのYahoo!プレミアム特典について詳しく知りたい方は以下の記事も参照してみてください。

ワイモバイルのヤフープレミアムを徹底解説!登録方法から解約方法まで紹介

PayPayモールがお得に利用できる

ワイモバイルに加入すると、PayPayモールでのお買い物もお得になります。

ソフトバンク・ワイモバイル会員はPayPayモール・Yahoo!ショッピングの還元率が16〜20%。

PayPay払いを利用すれば、還元率に加えてPayPayポイントもお買い物総額の1%付与されるんです。

\ 新規契約特典で最大20,000ポイント還元!/

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイルとPayPayを連携するデメリット

ワイモバイルとPayPayアプリを連携することにデメリットがあるか気になりますよね。

  1. PayPayを使わない方にはあまりメリットがないことくらい
  2. ソフトバンクのように長期継続特典のPayPayポイントがもらえない
  3. 一部キャンペーンで法人・ワイモバイル・LINEMOユーザーが対象外となる

ワイモバイルとPayPayアプリを連携するデメリットはさほどありませんが、強いてあげるなら以上の3つでしょう。

PayPayを使わない方にはあまりメリットがないことくらい

PayPayとワイモバイルの連携は、PayPayを日頃使わない人にはあまりメリットがありません。

スマホ決済はなんとなく嫌、とかPayPayではなく他の決済アプリを使っている人にはさほどお得とは言えないでしょう。

しかしPayPayは利用店舗も多く、キャッシュと同じように使えるので、連携しておいて損はありません。

ソフトバンクのように長期継続特典のPayPayポイントがもらえない

ワイモバイルとPayPayアプリを連携しても、ソフトバンクと同じような長期継続特典のPayPayポイントはありません。

長期継続特典が欲しい方はソフトバンクを選んだ方が良いでしょう。

しかし、ワイモバイルとソフトバンクは月額利用料がかなり違うため、毎月のスマホ台を節約することを考えるとワイモバイルの方がお得。

長期継続特典は年に1回のことですから、ソフトバンクよりもワイモバイルに乗り換えて、月々の支払いをPayPay払いにしてポイント還元を得た方がメリットがあります。

一部キャンペーンで法人・ワイモバイル・LINEMOユーザーが対象外となる

ソフトバンクのPayPay祭はワイモバイル・LINEMO、法人が対象外です。

PayPayキャンペーンを利用する際は、ワイモバイルも対象かどうか確認が必要な点がデメリットといえます。

ソフトバンクの方が特典自体は多いので、特典を重視する方はワイモバイルよりもソフトバンクの方がお得かもしれません。

\ 新規契約特典で最大20,000ポイント還元!/

ワイモバイル|公式サイト

PayPay還元あり!ワイモバイルへの乗り換え特典一覧

PayPay還元がもらえるワイモバイルへの乗り換え特典一覧を紹介します。

キャンペーン名 内容
SIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント ワイモバイルでSIMのみ契約してPayPayアプリと連携すると最大10,000ポイントがもらえる
新どこでももらえる特典 3,000円PayPayボーナス キャンペーンに事前エントリー+翌月末までにワイモバイルの契約・初期登録を完了すると最大6,000PayPayポイントがもらえる
SIMご契約特典 最大10,000円のPayPayポイント付与と最大7,000円の上乗せキャンペーン(ヤフー店) 他社からワイモバイルに乗り換えると、最大で23,000円相当のPayPayポイントを付与

ワイモバイルへの乗り換えキャンペーンは以上の通りで、最大で23,000ポイントのPayPay還元が受けられます。

オンラインショップからの申し込みが条件となりますので、ワイモバイルへの乗り換えを考えている方はワイモバイルオンラインショップを利用しましょう。

ワイモバイルへの乗り換え方法について詳しく知りたい方は、以下の記事を参照してください。

ドコモからワイモバイルに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

\ 新規契約特典で最大20,000ポイント還元!/

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイル特典のPayPayポイントの受け取り方

ワイモバイル特典のPayPayポイントの受け取り方を解説します。

  1. ワイモバイルオンラインショップでワイモバイルを契約する
  2. 適用条件をチェックする
  3. 申し込み後特典受け取り手続きをする
  4. スケジュール通りにPayPayアプリにポイントが付与される

ワイモバイルへ乗り換えても、適用条件を誤っているとPayPayポイントがもらえないので注意してくださいね。

ワイモバイルオンラインショップでワイモバイルを契約する

ワイモバイルへの乗り換えは、以下の2つの方法があります。

ワイモバイルSIM契約で合計最大20,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンはYahoo!店経由のみなので、注意してくださいね。

キャンペーンページを開き、特典にエントリーします。

合計20,000ポイントは3つの特典の還元を合わせた金額なので、必要なエントリーを行いましょう。

適用条件をチェックする

得点条件はそれぞれに決まっていますので、詳細をチェックしましょう。

まず今回の合計で20,000ポイントが還元されるキャンペーンでは、図のように条件があります。

  1. 新規・乗り換え・番号移行・シンプルS/M/Lへの変更
  2. クレジットカード以外の支払い方法を選択

次にSIM契約特典の条件をチェックしましょう。

  • 乗り換え契約であること
  • ソフトバンク・LINEMO・ソフトバンク回線を利用していないこと

auやドコモ回線キャリアからの乗り換えであれば適用されます。

さらに還元されるPayPayポイントを20%上乗せしてもらえる特典もあるので、機会があれば利用しましょう。

上記キャンペーンのPayPayポイントを受け取る条件をまとめておきます。

  • 本サイトからYahoo! JAPAN ID(以下「ID」という)でログインして特典エントリーをしていること※1※2
  • 特典エントリー日の翌月末日までにお申し込みをしていること
  • シンプルS/M/Lのお申し込みであること※3
  • 新規・のりかえ(MNP)・番号移行および以下指定プランからの変更でお申し込みをしていること※4
    <指定プラン>
    ケータイプランSS/ケータイベーシックプランSS /4G-Sプラン/4G-Sベーシックプラン /スマホプラン/スマホベーシックプラン/タブレットプラン
  • お申し込み後、ワイモバイルのご契約が完了していること(指定プランからの変更の場合は、お申し込み内容が適用されていること)
  • 申込日の翌月末日までに、特典エントリー済みのIDとお申し込みいただいた端末(回線)でY!mobileサービスの初期登録新しいタブで開きますをしていること※5※6
  • 申込日から3カ月後の1日から15日の間に、当サイトで特典の受け取り手続きをしていること
  • 個人のご契約であること(法人契約は対象外)
  • 対象のご契約のお支払いに滞りがないこと

引用:ワイモバイルYahoo!店

注意点として、Yahoo! JAPAN IDは申込の前月までに用意しておく必要があります。

今月Yahoo! IDを作った場合は、申し込みは来月以降にしてください。

申し込み後特典受け取り手続きをする

申し込みを行った後に、PayPayポイントを受け取るための特典受け取り手続きをしましょう。

  • PayPayアプリとワイモバイルを連携しておく
  • Y!mobileサービス初期設定
  • 申し込み月の3ヶ月後に送られてくるアンケートに回答する

申し込みを済ませて開通したら、PayPayアプリとワイモバイルアカウントを連携させてください。

その上でY!mobileサービスの初期設定を行いましょう。

その後申し込み後3ヶ月後にアンケートが送られてくるので、アンケートへ回答したら受け取り手続き完了です。

スケジュール通りにPayPayアプリにポイントが付与される

ワイモバイルとPayPayアプリを連携させると、上記スケジュールで得点を受け取れます。

20,000ポイントがまとめて還元されるのではなく、スケジュールが分かれているため、スケジュールに注意しましょう。

新どこでももらえる特典は3ヶ月後に、SIM契約特典は申し込み後月末までにPayPayアプリを連携すれば、翌月末に受け取れます。

上乗せ得点を利用した方は、対象お買い物期間の翌月末に上乗せ分が受け取れる仕組みです。

\ 新規契約特典で最大20,000ポイント還元!/

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイルをPayPayと連携した場合の還元率

ワイモバイルをPayPayと連携すると、どの程度の還元がもらえるのかを説明します。

  1. ワイモバイルまとめて支払いの還元率
  2. ebook Japanの利用で利用額の50%還元

ワイモバイルとPayPayアプリの連携で、2022年8月は以上の特典があります。

ワイモバイルまとめて支払いの還元率

ワイモバイルまとめて支払いとは、指定した金額分がPayPay残高にチャージされ、PayPay残高から支払いができる決済方法です。

還元率は時期によって違いますが、PayPay経由で買い物をすると買い物額の最大1.5%が還元されます。

ebook Japanの利用で利用額の50%還元

7月1〜9月23日までの間にebook Japanを利用すると、ワイモバイルユーザーは利用額の最大50%が還元されます。

欲しかった電子書籍がある方、まとめて本を買いたい方は利用すると半額で本が買える計算になりますよ。

\ 新規契約特典で最大20,000ポイント還元!/

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイルとPayPayの連携方法は

ワイモバイルとPayPayをどうやって連携したら良いかわからない、という方もいますよね。

今から連携する方は、以下のようにワイモバイルアカウントとPayPayを連携させましょう。

  1. PayPayアプリにログイン
  2. アカウント情報を確認
  3. 外部サービス連携をチェック
  4. Yahoo!JAPAN  ID連携
  5. ワイモバイルとのアカウント連携

PayPayアプリの下にある「アカウント」をタップし、設定を見てみましょう。

外部サービス連携をタップすると、現時点の連携状況が表示されます。

新規契約の方はこの画面が連携するになっているはずなので、それぞれタップして ID・パスワードを入力して連携をおこなってください。

以上でPayPayアプリとワイモバイルアカウントの連携が完了です。

\ 新規契約特典で最大20,000ポイント還元!/

ワイモバイル|公式サイト

PayPay連携におけるワイモバイルとソフトバンクの違い

先ほども軽く触れましたが、ワイモバイルとソフトバンクではPayPay連携による特典内容が異なります。

  1. ワイモバイルとPayPayを連携した場合
  2. ワイモバイルとPayPayを連携した場合

乗り換え先をワイモバイル・ソフトバンクと迷っている方は参考にしてくださいね。

ワイモバイルとPayPayを連携した場合

ワイモバイルとPayPayを連携した場合は、ソフトバンクと異なり長期継続ポイントがもらえません。

また、ソフトバンクとPayPayの連携特典がワイモバイルのみ対象外になるケースが多いです。

例えば現在夏のPayPay祭りで行われている対象店舗によるお買い物でのPayPay還元は、対象が”ソフトバンク”と限定されており、ワイモバイルユーザーは対象外です。

ソフトバンクとPayPayを連携した場合

ソフトバンクとPayPayを連携した場合、長期継続ポイントでPayPayポイントがもらえます。

また、PayPayとの連携特典キャンペーンが頻繁に行われるため、ソフトバンクユーザーの場合はこの特典でお得に買い物が可能です。

ソフトバンクは対象外でワイモバイルのみ対象というキャンペーンはほぼありませんので、PayPayキャンペーンのみに注目するとソフトバンクの方お得に見えます。

しかしソフトバンクとワイモバイルでは月額スマホ利用料自体が異なるため、毎月の節約も考えるとワイモバイルの方がお得です。

\ 新規契約特典で最大20,000ポイント還元!/

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイルとPayPayが連携できない場合の対処法

ワイモバイルとPayPayが連携できない場合の対処法を解説します。

  1. ワイモバイルとPayPayの連携解除して再連携する
  2. 時間を置いて再度連携してみる

ワイモバイルへの乗り換え特典や各種PayPayポイント還元を受け取るには、アプリとワイモバイルアカウントの連携が必須。

どうしても連携が成功しない人は以上の2つの方法を試してみてください。

ワイモバイルとPayPayの連携解除して再連携する

ワイモバイルとPayPayの連携がうまくいかない方は、PayPayアプリの外部連携項目を確してみてください。

すでに連携になっている場合は、連携が成功している可能性もあります。

気になる時は一度解除するを押して解除、再度ログインしてみましょう。

連携解除してからログインすることで、正常にワイモバイルとPayPayアプリが連携されるケースがあります。

時間を置いて再度連携してみる

ワイモバイルとPayPayアプリの連携ができない時は、一度時間を置いてみてください。

サーバーが混雑していたり、電波状況が悪いために連携できないケースがあります。

時間を置いてPayPayアプリから外部連携アプリを確認し、再連携してみましょう。

\ 新規契約特典で最大20,000ポイント還元!/

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイルとPayPay連携についてのQ&A

ワイモバイルとPayPay連携についてのQ&Aを解説します。

  1. ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えた際のPayPayの引き継ぎは?
  2. ワイモバイル経由でPayPayチャージする際の手数料は?
  3. PayPayへのチャージにクレジットカードが使えますか?
  4. ワイモバイル特典のPayPayポイントはいつもらえますか?
  5. PayPayチャージにATMは利用できますか?
  6. ワイモバイルからPayPayにチャージできる上限は?

ワイモバイルへの乗り換えやPayPayアプリとの連携で困っている方は参考にしてくださいね。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えた際のPayPayの引き継ぎは?

ソフトバンクからワイモバイルへMNPで乗り換えした場合は、PayPayに登録した携帯電話番号・パスワードを引き続き利用できます。

ソフトバンクで利用していたYahoo! JAPAN IDと電話番号でログインすれば、問題なく連携できているはずです。

ちなみにソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えの場合は、乗り換え特典が利用できない点に注意してください。

ワイモバイル経由でPayPayチャージする際の手数料は?

ワイモバイル経由でPayPayに残高チャージできますが、その際の手数料は無料です!

ワイモバイル経由でPayPayにチャージした金額は、ワイモバイルの請求時に一緒に請求されます。

PayPayへのチャージにクレジットカードが使えますか?

PayPayのチャージ使用できるクレジットカードは、本人認証サービスを追加したPayPayカードのみです。(2022年8月時点では追加不可)

PayPayカードを持っている方でチャージに利用したい方は、「PayPayあと払い」の登録が必要ですので注意してください。

その他のブランドのクレジットカードは使用できないため、銀行と連携またはATM、ワイモバイル経由でチャージしましょう。

\ 新規契約特典で最大20,000ポイント還元!/

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイル特典のPayPayポイントはいつもらえますか?

ワイモバイル特典のPayPayポイントは、キャンペーンによって還元時期が違います。

新どこでももらえる特典の場合は3ヶ月後、SIM契約特典は最速で契約の翌々月末となります。

PayPayチャージにATMは利用できますか?

PayPayチャージにATMを利用できます。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM

以上の2つの銀行のATMからPayPayチャージが可能です。

チャージ方法も解説しておきます。

  1. ATMでスマートフォンでの取引を選択
  2. PayPayアプリでチャージを選ぶ
  3. ATMチャージを選択
  4. ATMに表示されるQRコードを読み込み
  5. アプリに表示された番号をATMに入力する
  6. ATMにチャージする金額分の紙幣をATMに入れる
  7. 入金額を確認する
  8. チャージ完了

現金を持ってATMに行けばチャージができます。

ワイモバイルからPayPayにチャージできる上限は?

ワイモバイルからPayPayにチャージできる上限は10万円までと決まっています。

スマホ経由の決済上限が決まっているためです。

すでにワイモバイル経由でのPayPayチャージ上限を超えてしまった場合は、クレジットカードやATM経由など別の方法でチャージしましょう。

\ 新規契約特典で最大20,000ポイント還元!/

ワイモバイル|公式サイト

まとめ

ワイモバイルとPayPayアプリを連携すると、日頃のお買い物やワイモバイルまとめ払いの利用でPayPayポイントが還元されます。

またワイモバイルへの乗り換えを検討している方は、ワイモバイル新規契約特典を利用すると最大20,000ポイント還元が受けられるのでかなりお得ですよね。

再度にワイモバイルとPayPayアプリの連携のメリットとデメリットを比較しておきます。

メリット デメリット
  1. 新規契約キャンペーンでPayPayポイントがもらえる
  2. PayPayでワイモバイルの料金を支払えるようになる
  3. 「どこでももらえる特典」利用可能&3000円ボーナスがもらえる
  4. ワイモバイルまとめ払いを使用するとワイモバイル・PayPay双方でポイントがもらえる
  5. Yahoo!プレミアム会員はPayPayの還元率が高い
  6. PayPayモールがお得に利用できる
  1. PayPayを使わない方にはあまりメリットがないことくらい
  2. ソフトバンクのように長期継続特典のPayPayポイントがもらえない
  3. 一部キャンペーンで法人・ワイモバイル・LINEMOユーザーが対象外となる

ワイモバイルとPayPayアプリを連携しないメリットはほぼありません!

PayPayは利用できる店舗が多く、今やほぼ全国でお買い物の時に使えます。

ワイモバイルを利用している方は還元率が上がるキャンペーンも頻繁に適用されるので、必ずワイモバイルアカウントとPayPay連携をしておきましょう!

また乗り換えを検討されている方は、毎月の利用料が安くPayPayポイント還元も受けられるワイモバイルがおすすめです。

\ 新規契約特典で最大20,000ポイント還元!/

ワイモバイル|公式サイト

  • URLをコピーしました!
目次