<PR>

ワイモバイルのiPhoneは高い?機種別の値段とお得な料金プランや乗換方法!

ワイモバイルのiPhone
本ページはプロモーション(広告)が含まれています
最新の端末情報

2024/02/22現在

ワイモバイルで取り扱いのあるiPhoneの機種や値段、料金プランをご紹介します。

毎月のスマホ料金だけでなく、端末の購入代金も安くしたいと考えるのは当然のことです。

iPhoneなどを安く買う方法も気になりますよね。

この記事では、ワイモバイルで購入できるiPhoneの値段や、対応機種、料金プランを紹介します。

またワイモバイルでiPhoneを使う際のお得な購入方法も解説するので、ぜひ参考にしてください。

ワイモバイルだけでなく、他の携帯料金の平均格安SIMについて気になる方はこちらもご覧ください。

>ワイモバイルのキャンペーンはこちら

>ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

\ オンラインストアならiPhoneの機種代金割引! /

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイル評判・口コミはこちら

新型iPhone 15の最新情報

楽天モバイルがお得!
楽天モバイルキャンペーン

楽天モバイルでは様々なキャンペーンを実施しており、iPhoneとセットで乗り換えがお得にご利用可能です!

楽天モバイルを紹介すると7,000ポイントプレゼント!紹介された方も13,000ポイントもらえる♪

料金プランもワンプランで従量制なので、月額1,078円〜3,278円とお得かつ最大料金も安いままデータ無制限でご利用可能です!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 電話もネットも使い放題! /

目次

ワイモバイルはiPhoneに対応

ソフトバンクが提供するワイモバイルは、iPhoneに対応しています。

iPhoneを購入する際の判断材料としてあらかじめ以下の2つを押さえておきましょう。

  • 最新機種iPhone14も利用できる
  • 動作確認済みのiPhone一覧

ワイモバイルでは、最新機種のiPhone14にも対応していますが、販売はしていません。

そのため、iPhone14シリーズをワイモバイルで使用したい場合は「Apple Store」などで購入し持ち込むしかありません。

また、対応していない機種もありますので、事前にワイモバイル公式サイトで確認しましょう。

併せて、最新のiPhone15を手にしたい方はこちらも参考にしてみてください。

最新機種iPhone14も利用できる

2022年9月に発表された最新のiPhone「iPhone14」ですが、ワイモバイルでもすでに動作確認されており使用可能です。

ただし、ワイモバイルではiPhone14本体を販売していないため、docomo・au・ソフトバンクなどのキャリアかApple Storeなどで購入する必要があります。

ワイモバイルで販売されるのは、かなり先になるでしょう。

ほかで購入した本体にワイモバイルのSIMカードを挿入することで使用可能となります。

なお、現在販売されているiPhone14はすべてSIMフリーとなっているため、どこで購入したものでもワイモバイルで使用できます。

iPhone14のほかに、iPhone14 Pro・iPhone14 Pro Max・iPhone14 Plusも動作確認されているので使用可能です。

動作確認済みのiPhone一覧

ワイモバイルの動作確認が済んでいるiPhoneは以下のとおりです。

SIMフリー・ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルSIMフリー・ドコモ・au・ソフトバンクSIMフリー
iPhone 14シリーズ
iPhone SE(第3世代)
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11シリーズ
iPhone XSシリーズ
iPhone XR/iPhone X
iPhone 8 Plus/iPhone 8
iPhone 7 Plus/iPhone 7
iPhone 6s Plus/iPhone 6s
iPhone SE
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5s

比較的新しい機種であれば、他社で購入したiPhoneも利用可能です。

お手持ちのiPhoneを使い続けたい場合は、利用できる機種であるかを確認してから、ワイモバイルの契約手続きを進めましょう。

ワイモバイルで購入できるiPhone

2024年2月において、ワイモバイルで購入できるiPhoneは以下の5つです。

各機種の値段を把握し、購入時の参考にしてください。

機種名機種代金分割支払い
iPhone SE(第3世代)64GB:73,440円
128GB:81,360円
256GB:99,360円
64GB:2,040円/月〜
128GB:2,260円/月〜
256GB:2,760円/月〜
iPhone 1264GB:111,600円
128GB:119,520円
256GB:135,360円
64GB:3,100円/月〜
128GB:3,320円/月〜
256GB:3,760円/月〜
iPhone 12 mini64GB:96,480円
128GB:102,960円
256GB:119,520円
64GB:2,680円/月〜
128GB:2,860円/月〜
256GB:3,320円/月〜
iPhone SE(第2世代)64GB:57,600円
128GB:64,080円
64GB:1,600円/月〜
128GB:1,780円/月〜
iPhone 1164GB:66,240円24回払い:2,760円/月
36回払い:1,840円/月

※金額は税込

なお、ワイモバイルオンラインストアで販売している機種は、iPhone SE(第3世代)とiPhone12のみです。

iPhone12mini・iPhone11・iPhone SE(第2世代)を購入したい場合は、ワイモバイルショップへいきましょう。

上記以外のiPhoneを利用したい場合は「Apple Store」などで購入し持ち込むしかありません。

iPhone SE(第3世代)

iPhone SE(第3世代)

画像出典:ワイモバイル公式サイト

機種名iPhone SE(第3世代)
機種代金64GB:73,440円
128GB:81,360円
256GB:99,360円
分割支払金64GB:2,040円/月〜
128GB:2,260円/月〜
256GB:2,760円/月〜
容量64GB
128GB
256GB
カラーミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED™
ディスプレイ4.7インチ
生体認証Touch ID
カメラ広角
5G対応

※金額は税込

iPhone SE(第3世代)

iPhone SE(第3世代) 64GB 128GB 256GB
定価(税込) 73,440 81,360 99,360
ミッドナイト 在庫あり 在庫あり 在庫あり
スターライト 在庫あり 在庫あり 在庫あり
レッド 在庫あり 在庫あり 在庫あり

iPhone SE(第3世代)は、5G通信が可能なSEモデルです。

YouTubeの視聴やゲームなど、シームレスな使い心地を堪能できます

小型ながらA15 Bionicチップを搭載。

最大15時間のビデオ再生ができるバッテリーです。

iPhone 12

iPhone 12

画像出典:ワイモバイル公式サイト

機種名iPhone 12
機種代金64GB:111,600円
128GB:119,520円
256GB:135,360円
分割支払金64GB:3,100円/月〜
128GB:3,320円/月〜
256GB:3,760円/月〜
容量64GB
128GB
256GB
カラーパープル
ホワイト
ブルー
ブラック
グリーン
(PRODUCT)RED™
ディスプレイ6.1インチ
生体認証Face ID
カメラ広角
超広角
5G対応

※金額は税込

iPhone 12

iPhone 12 64GB 128GB
定価(税込) 111,600 119,520
ブラック 在庫あり 在庫あり
ホワイト 在庫あり 在庫あり
レッド 在庫あり 在庫あり
ブルー 在庫なし 在庫あり
グリーン 在庫あり 在庫あり
パープル 在庫あり 在庫あり

iPhone 12は、6.1インチのディスプレイを搭載したモデルです。

超広角カメラでナイトモードを使用可能なので、暗い場所でも鮮明な写真が撮影できます

最大17時間のビデオ再生が可能なバッテリーを搭載しています。

出張や旅行先など充電できない時間が長くても安心です。

iPhone 12 mini

iPhone 12 mini

画像出典:ワイモバイル公式サイト

機種名iPhone 12 mini
機種代金64GB:96,480円
128GB:102,960円
256GB:119,520円
分割支払金64GB:2,680円/月〜
128GB:2,860円/月〜
256GB:3,320円/月〜
容量64GB
128GB
256GB
カラーパープル
ホワイト
ブルー
ブラック
グリーン
(PRODUCT)RED™
ディスプレイ5.4インチ
生体認証Face ID
カメラ広角
超広角
5G対応

※金額は税込

iPhone 12 miniは、5.4インチのディスプレイを搭載したモデルです。

iPhone 12と同じく、超広角カメラでナイトモードを使用できます

基本的なスペックは、iPhone 12とiPhone 12 miniでは大きく異なりません。

使いやすいディスプレイサイズで選ぶとよいでしょう。

iPhone 12 miniは、オンラインショップでの販売を終了しているので実店舗での購入になります。

在庫の有無は、各店舗に問い合わせましょう。

最寄りのワイモバイルの店舗はこちらから確認できます。

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)

画像出典:ワイモバイル公式サイト

機種名iPhone SE(第2世代)
機種代金64GB:57,600円
128GB:64,080円
分割支払金64GB:1,600円/月〜
128GB:1,780円/月〜
容量64GB
128GB
カラーブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED™
ディスプレイ4.7インチ
生体認証Touch ID
カメラ広角
5G非対応

※金額は税込

iPhone SE(第2世代)は、ガラスとアルミニウムのデザインが特徴のモデルです。

ホームボタンがついており、指紋認証でのロック解除ができます。

2024年2月において、ワイモバイルオンラインストアではiPhone 11を取り扱っていません

購入したい場合は最寄りのワイモバイルの店舗に行きましょう。

ソフトバンク認定中古品が選べる

ワイモバイルオンラインストアでは、ソフトバンク認定の中古iPhoneが購入できます。

「ソフトバンク認定の中古iPhone」では、機種の選択肢が増えるだけでなく、安くiPhoneを入手できるのがメリットと言えます。

2024年2月では、以下の機種が対象となっています。

対象機種機種代金のりかえ特別価格
(シンプルM/Lプラン選択時)
iPhone 11 64GB51,120円9,800円
iPhone 11 128GB59,760円18,440円
iPhone XR 64GB26,400円9,600円
iPhone XR 128GB31,200円14,440円
iPhone 8 64GB21,840円480円

※金額は税込
※「のりかえ特別価格」は、ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及び、ソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外です。

ソフトバンク認定中古品は、ワイモバイルオンラインストア限定販売です。

端末割引が適用され、在庫も色や容量によってなくなっていくと考えられるので、安くiPhoneを手に入れたい人はソフトバンク認定中古品も検討しましょう。

iPhone 13・14の取り扱いなし

2024年2月時点において、ワイモバイルでiPhone 13・14は取り扱っていません。

取扱開始時期も未定です。

iPhone 13・14シリーズすべての取り扱いがないので注意してください。

ワイモバイルでiPhone 13・14シリーズを使いたい場合は、端末をApple Storeなどで購入し、SIMのみワイモバイルで契約しましょう。

>ワイモバイルのキャンペーンはこちら

>ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

\ オンラインストアならiPhoneの機種代金割引! /

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイル評判・口コミはこちら

SIMのみを購入してiPhoneを使う方法

現在お使いの端末をそのまま使用したい場合は、ワイモバイルでSIMカードのみを購入することで引き続き使用できます。

SIMのみの契約を店舗で行う場合は、事務手数料3,300円がかかりますが、オンラインストアで申し込めば無料です。

そのため、契約はオンラインストアから行いましょう。

ワイモバイルオンラインストアでSIMのみ購入し、iPhoneを使う手順は以下のとおりです。

  1. SIMタイプを選ぶ
  2. SIMロック解除
  3. MNP予約番号を取得
  4. 本人確認書類を準備
  5. 申込内容の入力
  6. 初期設定

順番どおり進めれば、オンラインでの手続きが苦手な人でも簡単にお申し込み可能ですよ。

①SIMタイプを選ぶ

まずは以下の2つから、SIMタイプを選びましょう。

  • SIMカード
  • eSIM

SIMカードの場合、現在使用しているiPhoneのSIMカードと差し替えます

一方でeSIMは、SIMのデータをiPhoneにインストールして使用します。

そのため、SIMカードの差し替えが必要ありません。

いずれのSIMタイプも、あらかじめ動作確認済み端末に該当するか確認してから利用しましょう。

②SIMロック解除

現在使用しているiPhoneの、SIMロック解除手続きを行ってください。

SIMロック解除とは、他のキャリアで購入したiPhoneでワイモバイルを使う際に必要な手続きです。

以下からSIMロック解除のやり方をチェックしましょう。

ワイモバイルで購入したiPhoneでも、eSIMを契約する場合はSIMロック解除が必要です。

機種変更する人は忘れずに手続きを済ませましょう。

ただし、2021年10月以降に発売されたソフトバンクのiPhoneを持っている人は、SIMロック解除が不要です。

SIMフリー端末であるLINEMO(ラインモ)と楽天モバイルも、SIMロック解除は必要ありません。

③MNP予約番号を取得

他社から乗り換える人など今の電話番号を使い続ける場合は、MNP予約番号を取得する必要があります。

キャリア別に以下から取得しましょう。

大半の場合、電話で取得可能です。

ソフトバンクとLINEMOからワイモバイルへ乗り換える場合は、MNP予約番号を取得する必要はありません。

MNP予約番号の有効期限は発行から15日以内です。

有効期限を過ぎると無効になるため、スケジュールに余裕を持って手続きを進めましょう。

もし有効期限を過ぎてしまった場合でも、MNP予約番号は同じ方法で再取得できます。

なお、ワイモバイルへの乗り換えをオンラインで行う場合は、MNP予約番号の有効期限が10日間以上残っていなければなりません。

SIMカードの配送から、アクティベート(該当の端末でおこなう利用開始手続き)までに期間を要するためです。

そのため、有効期限が9日間以内の場合は、MNP予約番号の再取得をしなくてはならなくなります。

MNP予約番号を取得したら、できるだけ余裕を持って早めに申し込みをしましょう。

④本人確認書類を準備

以下のうち、いずれかの本人確認書類を準備しましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(旧外国人登録証)+外国パスポート
  • 健康保険証 or 住民基本台帳カード+公共料金領収書 or 住民票のいずれか

公共料金領収書、もしくは住民票は、発行から3ヶ月以内のものが有効です。

ワイモバイルの支払い方法はクレジットカードか口座振替です。

口座振替を選ぶ場合は、通帳かキャッシュカードを準備してください。

⑤申込内容の入力

料金プランやオプションなど、申込内容を入力します。

オプションは必要なものだけを選びましょう

毎月のスマホ代を節約するポイントです。

メールアドレスの認証などを行ったら、画面の指示に従って進めてください。

最後に、申込内容を再度確認したら完了です。

⑥初期設定

SIMカードが届いたら、回線切替手続きを行います。

回線切り替えの手続きはWebまたは、電話にて行えます。

Webからの切り替え手続き

【必要な情報】

  • WEB受注番号
  • 携帯電話番号
  • 契約時に設定した4桁の暗証番号

【受付時間】9:00〜20:30(年中無休)

Webからの切り替え手続きはオンライン切り替え受付サイトから行えます。

電話での切り替え手続き

【必要な情報】

  • 携帯電話番号
  • 契約時に設定した4桁の暗証番号

【電話番号】0800-100-1847
【受付時間】10:00〜19:00(年中無休)

商品到着日から6日後の20:30までに切替手続きを済ませましょう

その期間で切り替え手続きをしなかった場合には、ワイモバイルにて切り替え手続きが行われます。

この際に、切り替え時間の指定はできず、回線の切り替え中は携帯電話の使用が不可能となるのでご注意ください。

回線の切り替え後は、端末の電源をオフにして、SIMカードを挿入しましょう。

最後に、端末本体の初期設定を行なえば、初期設定が完了します。

なお、iPhoneの設定は機種によって異なります。

SIMフリーiPhone→「APN設定」不要

SIMフリーiPhone5s、ワイモバイル版iPhone12/12mini→「APN設定」必要

■iPhoneの設定方法|SIMフリーiPhone

  • Wi-Fiに接続し、iOSを最新にアップデート

※iOSを最新にアップデートしても、通信できない場合は以下の方法をお試しください。

①「設定」→「一般」→「情報」を選択

②「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示されたら「アップデート」をタップ

 iPhone設定

③ホーム画面へ戻り、左上のピクト表示が「Y!mobile」になっていれば完了

■「デフォルト回線の設定画面」が表示された場合

①電話とメッセージ(SMS)に使用する回線を設定。「副回線」を選択して「続ける」をタップ。
※ここでは追加されたワイモバイルのモバイル通信プランの名称を「副回線」としています。
※環境によっては名称が異なる場合があります。

iPhoneデフォルト回線設定

②iMessageとFaceTimeに使用する回線を設定。「副回線」を選択して「続ける」をタップ。

iPhoneデフォルト設定

③インターネット接続に使用する回線を設定。「副回線」を選択して「続ける」をタップ。なお、電波状況が悪い時などに「主回線」のSIMをモバイルデータ通信に使いたい場合は、「モバイルデータ通信の切替を許可」のスイッチをオン。

iPhoneデフォルト設定
画像引用元:ワイモバイル公式サイト

■SIMフリー iPhone5s/ワイモバイル版 iPhone12/12mini「APN設定」方法

①Wi-Fiに接続して、iPhoneのカメラ機能、またはQRコードリーダーでQRコードを読み込みましょう。

 iPhone APN設定

②「APN設定用の構成プロファイル」をタップ

iPhone APN設定

③「許可」→「閉じる」をタップ※iOSのバージョンにより表示されないことがあります。

④ホーム画面に戻り「設定」から「プロファイルがダウンロード済み」をタップ
※「プロファイルがダウンロード済み」の表示がない場合は、「設定」→「一般」→「プロファイル」→「APN」

iPhone APN設定
画像引用元:ワイモバイル公式サイト

⑤「インストール」をタップ※パスコードを求められた場合は、パスコードを入力

⑥「インストール」→「完了」をタップ※※設定を完了しても「4G」または「5G」表示にならない場合は、機内モードON→OFFを試してみてください。

デフォルト回線の設定画面が表示された場合は、前述の手順どおり進めてください。

■SIMフリーAndroidの「APN設定」方法

①「設定」をタップ

 Android APN設定

②「無線とネットワーク」をタップ
※機種によって表示は異なります。

設定アプリより「手順4」のように「アクセスポイント名」を表示させ「手順5」へ進めてください。

 Android APN設定

③「モバイルネットワーク」をタップ

Android APN設定

④「アクセスポイント名(APN)」をタップ

Android APN設定

「自動設定済みの場合」は、ブラウザ等で通信可能か確認しましょう。通信できる場合は設定完了です。

 Android APN設定完了

「APN未設定の場合(新APN作成)」

未設定の場合、または自動設定済みのAPNで通信できない場合は「︙」より「新しいAPN」をタップ
※機種によって表示は異なります。「+」表示など

Android APN設定

⑥「新しいAPN」が表示されるのを確認

Android APN設定

⑦設定項目一覧を入力

Android APN設定

「設定項目」

名前Y!mobile APN
APNplus.acs.jp.v6
ユーザー名ym
パスワードym
MCC440
MNC20
認証タイプCHAP
MMSChttp://mms-s
MMSプロキシandmms.plusacs.ne.jp
MMSポート8080
APNタイプdefault,ia,mms,supl,hipri

⑧☑︎をタップして内容を保存

Android APN設定

⑨APN一覧に戻るので、設定を新しく作成したものを選択し、ホーム画面へ戻ります
※端末によっては、「戻る」をタップで設定できる場合があります。

Android APN設定

⑩ブラウザ等で接続できることを確認し、完了。

Android APN設定
画像引用元:ワイモバイル公式サイト

端末とSIMをセットで購入してiPhoneを使う方法

ワイモバイルでは、端末本体の販売もしていますので、端末も新しく新調して利用を始められます。

購入や申し込み手続きは、ワイモバイルの店舗でも行えますが店舗での手続きだと手数料3,300円(税込)がかかるので、手数料が無料なオンラインストアで行うことをおすすめします。

​​ワイモバイルオンラインストアで端末とSIMをセット購入する場合は、以下の順番で進めましょう。

  1. iPhoneを選ぶ
  2. MNP予約番号を取得
  3. 本人確認書類を準備
  4. 申込内容の入力
  5. 初期設定

下記で順番に解説していきますね。

①iPhoneを選ぶ

まずはiPhoneを選びましょう。

2024年2月時点において、ワイモバイルオンラインストアで取り扱っている機種は以下のとおりです。

  • iPhone 12
  • iPhone SE(第3世代)

iPhone 13・14など上記以外のiPhoneは、ワイモバイルオンラインストアで取り扱っていません。

iPhone SE(第2世代)・iPhone 12 mini・iPhone 11は、ワイモバイルの店舗で購入できます。

②MNP予約番号を取得

現在の電話番号を使い続ける場合は、キャリア別に以下からMNP予約番号を取得しましょう。

大半の場合、電話で取得可能です。

ソフトバンクとLINEMOからワイモバイルへの乗り換えであれば、MNP予約番号を取得する必要はありません。

MNP予約番号の有効期限は、発行から15日以内
ワイモバイルへの申込みは有効期限が10日以上必要

有効期限を過ぎたり、残りの有効期限の日数が足りていないと手続きができない、スケジュールに余裕を持って手続きを進めましょう。

万が一、有効期限を過ぎた場合には、同じ方法で再取得できます。

なお、ワイモバイルへの乗り換えをオンラインで行う場合は、MNP予約番号の有効期限が10日間以上ないと手続きができません。

そのため、もし有効期限が9日間以内となってしまっている場合は、MNP予約番号の再取得をしてください。

③本人確認書類を準備

本人確認書類を準備します。

以下からいずれか一つを選んでください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(旧外国人登録証)+外国パスポート
  • 健康保険証 or 住民基本台帳カード+公共料金領収書 or 住民票のいずれか

健康保険証か住民基本台帳カードを使用する場合は、公共料金領収書、もしくは住民票も必要です。

発行から3ヶ月以内のものを活用してください。

本人確認書類と一緒に、スマホ代の支払いに必要なものも準備しましょう。

ワイモバイルの支払い方法は以下の2つです。

  • クレジットカード
  • 口座振替

口座振替を選ぶ場合は、通帳かキャッシュカードを準備してください。

④申込内容の入力

料金プランや、オプションなどを入力しましょう。

現在使用しているスマホが不要な人は、下取りプログラムキャンペーンの活用がおすすめです。

傷や画面割れ、変形などがあると減額はされますが、最大で58,800円相当のPayPayポイントがプレゼントされます。

なお、下取り金額分は「PayPayポイントでもらう」か「購入機種代金値引き」のいずれかから選択可能です。

申込内容を入力したら、メールアドレス認証や本人確認書類のアップロードなどを行います。

最後に、申込内容を再度確認したら完了です。

⑤初期設定

手元にiPhoneが届いたら、iPhoneの初期設定を行います。

以下の手順どおりに進めましょう。

  1. ワイモバイル回線の通信設定
  2. My Y!mobileへ登録
  3. Y!mobileサービスの初期登録
  4. メール設定
  5. Apple ID設定
  6. PayPayアプリの登録・連携
  7. バックアップ・データ引き継ぎ

店舗で購入した場合は「回線の切り替え」を行なってくれるため自身での手続きは不要ですが、オンラインで購入した場合は「回線切り替え」をする必要があります。

回線の切り替えは「オンライン」または「電話」で行えます。

オンラインでの切り替え手続き

【必要な情報】

  • WEB受注番号
  • 携帯電話番号
  • 契約時に設定した4桁の暗証番号

【受付時間】9:00〜20:30(年中無休)

オンラインでの切り替え手続きはオンライン切り替え受付サイトから行えます。

電話での切り替え手続き

【必要な情報】

  • 携帯電話番号
  • 契約時に設定した4桁の暗証番号

【電話番号】0800-100-1847
【受付時間】10:00〜19:00(年中無休)

まずこの設定をしなければ、ワイモバイルの電波での通信ができないので早めに行いましょう。

最後に、端末本体の初期設定を行なって初期設定は完了です。

なお、iPhoneの設定は機種によって異なります。

SIMフリーiPhone→「APN設定」不要

SIMフリーiPhone5s、ワイモバイル版iPhone12/12mini→「APN設定」必要

■iPhoneの設定方法|SIMフリーiPhone

  • Wi-Fiに接続し、iOSを最新にアップデート

※iOSを最新にアップデートしても、通信できない場合は以下の方法をお試しください。

①「設定」→「一般」→「情報」を選択

②「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示されたら「アップデート」をタップ

iPhone設定

③ホーム画面へ戻り、左上のピクト表示が「Y!mobile」になっていれば完了

■「デフォルト回線の設定画面」が表示された場合

①電話とメッセージ(SMS)に使用する回線を設定。「副回線」を選択して「続ける」をタップ。
※ここでは追加されたワイモバイルのモバイル通信プランの名称を「副回線」としています。
※環境によっては名称が異なる場合があります。

 iPhoneデフォルト回線設定

②iMessageとFaceTimeに使用する回線を設定。「副回線」を選択して「続ける」をタップ。

 iPhoneデフォルト設定

③インターネット接続に使用する回線を設定。「副回線」を選択して「続ける」をタップ。

なお、電波状況が悪い時などに「主回線」のSIMをモバイルデータ通信に使いたい場合は、「モバイルデータ通信の切替を許可」のスイッチをオン。

iPhoneデフォルト設定
画像引用元:ワイモバイル公式サイト

■SIMフリー iPhone5s/ワイモバイル版 iPhone12/12mini「APN設定」方法

①Wi-Fiに接続して、iPhoneのカメラ機能、またはQRコードリーダーでQRコードを読み込みましょう。

 iPhone APN設定

②「APN設定用の構成プロファイル」をタップ

iPhone APN設定

③「許可」→「閉じる」をタップ※iOSのバージョンにより表示されないことがあります。

④ホーム画面に戻り「設定」から「プロファイルがダウンロード済み」をタップ※「プロファイルがダウンロード済み」の表示がない場合は、「設定」→「一般」→「プロファイル」→「APN」

iPhone APN設定
画像引用元:ワイモバイル公式サイト

⑤「インストール」をタップ※パスコードを求められた場合は、パスコードを入力

⑥「インストール」→「完了」をタップ※※設定を完了しても「4G」または「5G」表示にならない場合は、機内モードON→OFFを試してみてください。

デフォルト回線の設定画面が表示された場合は、前述の手順どおり進めてください。

■SIMフリーAndroidの「APN設定」方法

①「設定」をタップ

 Android APN設定

②「無線とネットワーク」をタップ
※機種によって表示は異なります。

設定アプリより「手順4」のように「アクセスポイント名」を表示させ「手順5」へ進めてください。

Android APN設定

③「モバイルネットワーク」をタップ

Android APN設定

④「アクセスポイント名(APN)」をタップ

Android APN設定

「自動設定済みの場合」は、ブラウザ等で通信可能か確認しましょう。通信できる場合は設定完了です。

 Android APN設定完了

「APN未設定の場合(新APN作成)」
未設定の場合、または自動設定済みのAPNで通信できない場合は「︙」より「新しいAPN」をタップ
※機種によって表示は異なります。「+」表示など

Android APN設定

⑥「新しいAPN」が表示されるのを確認

Android APN設定

⑦設定項目一覧を入力

Android APN設定

「設定項目」

名前Y!mobile APN
APNplus.acs.jp.v6
ユーザー名ym
パスワードym
MCC440
MNC20
認証タイプCHAP
MMSChttp://mms-s
MMSプロキシandmms.plusacs.ne.jp
MMSポート8080
APNタイプdefault,ia,mms,supl,hipri

⑧☑︎をタップして内容を保存

Android APN設定

⑨APN一覧に戻りますので、設定を新しく作成したものを選択しホーム画面へ戻ります
※端末によっては「戻る」をタップで設定できる場合があります。

Android APN設定

⑩ブラウザ等で接続できることを確認し、完了。

Android APN設定
画像引用元:ワイモバイル公式サイト

その後は「My Y!mobileへ登録」や「メールの設定」「データ引き継ぎ」など順番い行なってください。

端末を購入して機種変更する方法

ワイモバイルを利用中の方が、機種変更をする方法を解説していきます。

簡単に説明すると、機種変更は以下の3ステップで完了します。

  • ①利用していた端末でバックアップ
  • ②初期設定
  • ③データ移行

乗り換え自体は簡単に行えますが、いくつか注意すべき点があるのであわせて解説しますね。

機種変更する際の注意点
  • 機種変更にはワイモバイル独自の審査がある
  • オンラインストアで機種変更する場合は、クレジットカード決済しか選べない
  • SIMのみの機種変更は不可能

上記3つに注意しなければなりません。

機種変更にはワイモバイル独自の審査が入り、利用料金の未納や滞納、登録情報と本人確認書類の情報が異なる場合などは審査に通らないことがあります。

オンラインストアで機種変更する場合は、クレジットカード決済しか選択できないので、口座引き落としを希望する方は店舗にて機種変更しましょう。

また、ワイモバイルへの申し込みを「端末+SIMカード」で申し込んでいる場合は、SIMカードのみの機種変更はできません。

SIMのみの契約にしたい場合は、新規で申し込みする必要があります。

①利用していた端末でバックアップ

携帯で行えるバックアップ方法として、以下の方法があります。

  • 「iCloud」でバックアップ
  • 「かんたんデータコピー」でバックアップ
  • 「Yahoo!かんたんバックアップ」でバックアップ

おすすめは「Yahoo!かんたんバックアップ」です。

iPhoneのバックアップを作成するには、最低でも50GBの容量が必要でしょう。

クラウドサービスを使用する場合は容量を購入しなければなりませんが、ワイモバイルユーザーであれば「Yahoo!かんたんバックアップ」を容量無制限で使用できます。

※シンプルS/M/L、スマホプラン、データプラン、全てのPocket WiFi®プラン、ケータイ(ケータイプランSS)契約者は無制限。
そのほかのプラン契約者の場合は30GB無料。

「Yahoo!かんたんバックアップ」でバックアップ作成する方法
  1. 「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリをインストール
  2. アプリを開き「ログイン」をタップ
  3. 「設定する」をタップ
  4. 自動的にバックアップが開始します
  5. バックアップ率が100%になれば完了

②初期設定

機種変更の場合、初期設定は特に必要なくSIMカードの入れ替えのみで完了します。

SIMカードは端末本体に側面に入っていますので、専用ツールやクリップを使用し取り出し、新しい端末に入れましょう。

SIMカードは精密機器のため、表面の金色の部分には指で触れないように注意して端を持ちましょう。

また、SIMカードは小さい物のため紛失しないようご注意ください。

SIMカード入れ替え後は、iOSをアップデートし画面上の表示が「Y!mobile」となっていれば完了です。

③データ移行

端末にSIMカードを入れ替えた後は、データを移行することで完了です。

前に機種で取っておいたデータを新しい端末へ入れましょう。

「Yahoo!かんたんバックアップ」復元方法
  1. 新しい端末で「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリをインストール
  2. アプリを開きログイン
  3. 自動的にバックアップが開始されます
  4. 「復元」をタップし、復元したいデータを選択
  5. 「復元する」をタップ
  6. 復元が完了したら「完了」をタップ

ワイモバイルでiPhoneを利用する際のお得な料金プラン

ワイモバイルでiPhoneを利用する際の料金プランを紹介します。

スマホの利用頻度などに合わせて、以下3つから選びましょう。

項目シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
月額料金2,365円4,015円5,115円
データ通信量〜4GB〜20GB〜30GB
速度制限時最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps

※金額は税込

上記の3つが基本のプランとなっており、データ通信量が足らない場合は0.5GBを550円で追加できます。

事前に「データ増量オプション」へ加入していれば5GB/550円で追加可能です。

ただ、データ通信量に対しての月額料金が、少々高いと感じる人がいるかもしれません。

ワイモバイルは、一人で加入するより家族でまとめて契約するとお得です。

ワイモバイルで適用できる割引サービスは3つあります。

  • 家族割引サービスを利用する場合の料金
  • ワイモバ親子割を利用する場合の料金
  • おうち割を利用する場合の料金
  • 端末とSIMのセット購入がおすすめ

下記では「3つの割引」それぞれを適用した場合の料金と、端末とSIMをセットで購入した場合の料金を解説していきますね。

家族割引サービスを利用する場合の料金

家族割引サービス

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 家族割引サービス
期間 終了日未定
条件 家族などで利用される複数の回線を指定料金プランにて契約
概要

2回線目以降の各基本使用料が割引

  • シンプル2 S/M/L→毎月1,100円割引
  • シンプル S/M/L→毎月1,188円割引
  • スマホベーシックプラン、
    Pocket WiFiプラン2(ベーシック)、
    データベーシックプランL→毎月550円の割引

 

※通信料・端末代金別途要

※おうち割 光セット(A)・おうち割 光セット(A)申込特典など併用不可

ワイモバイルで「家族割引サービス」を適用した場合の料金プランは、以下のとおりです。

項目シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
月額料金1,265円2,915円4,015円
データ通信量4GB20GB30GB
データ増量オプションに加入6GB25GB35GB
速度制限時最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps

※金額は税込

例えば、「シンプル2 S」プランの場合、1台目の月額料金は2,365円(税込)です。

そして、「家族割引サービス」を使うと、2台目以降は約50%オフの1,265円(税込)で利用可能となります。

さらに、3人家族で「シンプル2 S」プランに加入すれば、1ヶ月あたりの3人のスマホ料金が合計で4,895円(税込)となります。

1人で「シンプル2 L」プランを利用する場合と同じ金額です。

データ通信量が足りない場合は、月額550円(税込)「データ増量オプション」への加入がおすすめです。

もし「シンプル2 S」プランを契約する3人家族全員が、データ増量オプションを利用しても、毎月のスマホ料金は5,000円台に収まります。

ワイモバ親子割を利用する場合の料金

ワイモバ親子割

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 ワイモバ親子割
期間 2023年11月15日~2024年5月31日
条件
  • 使用者が5歳以上18歳以下で「シンプル2 M/L」を契約
  • 対象契約:新規契約、他社からののりかえ(MNP)、番号移行、プラン変更
  • 指定機種:全機種(SIMのみも可)
概要
  • シンプル2 M/Lプランが最大13ヵ月間1,100円(税込)引き
  • 同一グループの家族割引サービスへの加入で、家族の方も割引対象

ワイモバ親子割は、5歳〜18歳までの子供が対象の割引です。

割引内容は「13ヶ月の間シンプルM/Lの料金が1,100円割引」となっており、1,188円の割引が受けられる「家族割」と併用可能なのも嬉しいポイントでしょう。

「ワイモバ親子割」と「家族割」を適用した場合の金額は以下のとおりです。

プランシンプルSシンプルMシンプルL
月額料金990円2,090円(永年)
990円(2〜13ヶ月目)
2,970円(永年)
1,870円(2〜13ヶ月目)
データ通信量3GB15GB25GB
データ増量オプションに加入5GB20GB30GB
速度制限時最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps

※金額は税込

5歳〜18歳までの子供には2つの割引サービスを適用できるため、割引額は毎月合計2,288円/月となり、月額料金は1,000円を下回ります。

「ワイモバ親子割」の適用には、以下の必要書類の提示が必要となります。

  • 学生証
  • 生徒手帳
  • 住民票
  • 運転免許証
  • 健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート

上記のうち1つが必要でコピーでは受付できませんので、必ず原本を用意した上で申し込みを行なってください。

なお、「ワイモバ親子割」では、「シンプルS」プランは対象外となりますので、ご注意ください。

おうち割を利用する場合の料金

おうち割

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 おうち割
期間 終了日未定
条件

【おうち割 光セット(A)】
SoftBank AirもしくはSoftBank 光とワイモバイルを契約
【おうち割 でんきセット(A)】
対象の電気サービスとワイモバイルを契約

概要

ワイモバイルのスマホ料金から下の金額を割引

【おうち割 光セット(A)】

シンプル2 S :毎月1,100円割引
シンプル2 M/L:毎月1,188円割引
スマホベーシックプラン:毎月550円割引
※10回線以内


【おうち割 でんきセット(A)】

ワイモバイルの利用料金:毎月110円割引
※最大10回線まで
※ 25ヵ月目以降は税抜50円(55円)/月割引

「おうち割光セット」はワイモバイルと「ソフトバンク光」か「ソフトバンクエアー」をセットで利用すると適用できる割引サービスです。

割引額はワイモバイルの契約プランによって異なり、適用可能プランと割引額は以下のとおりです。

プラン割引額
シンプル2 S/M/LS:1,100円
M/L:1,650円
スマホベーシックプラン550円

※金額は税込

「おうち割光セット」は前述で解説した「家族割」や「親子割」と違い、1回線目だけでも割引が受けられます。

「おうち割光セット」への申し込みには、光回線の「SoftBank光」かホームルーターの「SoftBank Air」の申込番号(14桁)が必要となるので、準備した上で申し込みを行いましょう。

ただ、「おうち割光セット」と「家族割」「親子割」との併用はできません。

「おうち割光セット」と「家族割」は、割引額は同額となります。そのため、どちらも適用できる状況であれば、1回線目から割引対象の「おうち割光セット」を適用した方がお得に利用できます。

5歳〜18歳の子供がいる場合には、さらに13ヶ月間1,100円の割引が受けられるので「家族割」+「親子割」を選んだ方がお得でしょう。

端末とSIMのセット購入がおすすめ

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 ソフトバンク認定中古品
期間 2022年9月15日~終了日未定
条件

ワイモバイルへ他社回線からの乗り換え

※本製品はApple認定整備済品ではありません。
※別途通信料がかかります。

概要 対象端末が特別価格

ワイモバイルでiPhoneを格安で利用したい方は、端末とSIMのセット購入がおすすめです。

オンラインストアでは「ソフトバンク認定中古品」の取り扱いがあり、高品質な中古のiPhoneが割引価格で購入できます


iPhone SE(第3世代)64GBの機種代金:73,440円(税込)
オンラインストア:55,440円(税込) 18,000円割り引き

リーズナブルな価格でiPhoneを購入したい人は、端末とSIMのセット購入がぴったりです。

さらに、乗り換えと同時に購入すると、「のりかえ特別価格」でさらにお得になります。

対象機種機種代金定価のりかえ特別価格
iPhone 11 64GB51,120円9,800円
iPhone 11 128GB59,760円18,440円
iPhone XR 64GB26,400円9,600円
iPhone XR 128GB31,200円14,440円
iPhone 8 64GB21,840円480円

※金額は税込
※「のりかえ特別価格」は、ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外です。
※プランは「シンプルM/L」が対象です。

>ワイモバイルのキャンペーンはこちら

>ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

\ オンラインストアならiPhoneの機種代金割引! /

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイル評判・口コミはこちら

ワイモバイルでiPhoneを使うデメリット

ワイモバイルでiPhoneを使うデメリットは、以下の3つです。

購入や契約してから後悔をしないためにも、あらかじめデメリットを把握しておきましょう。

  1. 最新のiPhoneは購入できない
  2. オンラインでiPhone12miniの購入ができない
  3. 大手キャリアより通信速度が遅い

ワイモバイルでは、最新機種であるiPhone14の利用はできますが、端末の販売はしていません。

さらに、iPhone13も販売の取り扱いがないため、iPhone13/14シリーズを利用したい場合は、ワイモバイル以外(Apple Storeなど)で購入するしかありません。

ワイモバイルで取り扱っているiPhoneでも、iPhone12mini・iPhone11・iPhone SE(第2世代)はオンラインストアでは販売しておらず、店舗でのみ販売中です。

また、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドですが、大手キャリア(docomo・au・ソフトバンク)より通信速度が遅いという欠点もあります。

上記点について、以下で詳しく解説していきますね。

最新のiPhoneは購入できない

ワイモバイルでは、最新のiPhoneを取り扱っていません。

2024年2月時点での最新機種はiPhone14ですが、ワイモバイルではiPhone13・14のどちらも販売の取り扱いがありません

しかし、これらのiPhoneはワイモバイルで購入できないものの、動作確認はされています。

Apple Storeなどで購入したiPhone14やiPhone13にワイモバイルのSIMカードを挿入すれば、問題なくワイモバイルでも利用は可能です。

ワイモバイルで最新のiPhoneを使いたい人は、SIMカードだけ購入しましょう。

オンラインでiPhone12miniの購入ができない

ワイモバイルで端末本体を購入するには、「店舗での購入」のほか「オンラインストア」でも購入できます。

ただ、iPhone12 miniは「オンラインストア」では販売していませんので、ワイモバイルで購入希望の方は「店頭」で購入するしかありません。

また、iPhone12 miniのほかiPhone SE(第2世代)、iPhone11もオンラインストアでは販売していません。

これら機種を欲しい方は、ワイモバイルの各店舗に在庫を確認するか、もしくはワイモバイル以外(Apple Storeなど)で購入するしかないでしょう。

大手キャリアより通信速度が遅い

ワイモバイルは、大手キャリアに比べ通信速度が遅くなる可能性が高いです。

みんなのネット回線速度を参考に、各キャリアの平均速度を比較しました。

キャリア平均ダウンロード速度平均アップロード速度
ソフトバンク 107.51Mbps 18.32Mbps
au 102.05Mbps 16.35Mbps
ドコモ 120.79Mbps 14.07Mbps
ワイモバイル 88.78Mbps 16.27Mbps
楽天モバイル 34.96Mbps 34.96Mbps

参照:2024/02/22現在みんなのネット回線速度より

ダウンロード速度が速いと、YouTubeやSNS、Webサイトなどをサクサク閲覧できます。

またアップロード速度が速い場合には、InstagramやTikTokへ高解像度の画像や動画などもスムーズに投稿可能です。

ワイモバイルのダウンロード速度は、楽天モバイルより速いものの3大キャリアに劣ります。

ソフトバンク回線を使用しているとはいえ、速度はソフトバンクの70%程度です。

大手キャリアよりスマホ料金は安くなるものの、通信速度は遅くなる可能性があることを覚えておきましょう。

ワイモバイルでiPhoneを使うメリット

ワイモバイルでiPhoneを使うメリットは以下の4つです。

  • キャンペーンを活用できる
  • データを使い切った後も最大1Mbpsまたは300kbpsで利用できる
  • PayPayでポイント還元が多く受けられる
  • 家族割やおうち割で利用料金が抑えられる

まず、ワイモバイルではさまざまキャンペーンを実施しており、「SIMのみ」や「端末とセット」のどちらでもお得に購入することが可能です。

データ容量を使い切ってしまった後もシンプルSプランで最大300kbps、シンプルM/Lプランで最大1Mbpsで通信できるため、ストレスをあまり感じることなく利用できるでしょう。

ただし、シンプル2には速度制限が下記のとおり二段階あります。

シンプル2の速度制限
  1. 契約しているプランの容量内
    • 速度制限なし
  2. 契約しているプランの容量を超過する:プランに応じて速度制限
    • シンプル2 S:300Kbps
    • シンプル2 M/L:1Mbps
  3. 速度制限後さらに契約しているプランの容量の半分を超過する
    • 全プランで128Kbpsに制限

少しわかりにくいですが、契約した容量を超過した場合、無制限かつ同じ速度で使い続けることはできませんので注意しておきましょう。

さらにQRコード決済「PayPay」でも、ワイモバイルを利用していると多くの還元が受けられます。

ワイモバイルは家族割やネット回線とのセット割も充実しているので、スマホをお得に利用できます。

それぞれの内容については、以下で詳しく解説してきます。

キャンペーンを活用できる

ワイモバイルの申し込みでは、さまざまなキャンペーンを活用できます。

ワイモバイルで利用可能なキャンペーンや特典を紹介するので、申し込みを検討されている方は利用可能な特典をチェックしてください。

キャンペーン概要
PayPayポイントプレゼントオンラインストアでSIMカードもしくはeSIMの申し込みで最大15,000円相当プレゼント
端末割引オンラインストアでiPhoneを購入すると最大21,600円割引
下取りプログラム下取り対象機種に応じてPayPayポイントプレゼント
ワイモバイル 大特価スマホが続々他社からの乗り換えで対象機種が特別価格
  • iPhoneSE(第3世代)64GB 73,440円→51,840円~
  • iPhone12 64GB 111,600円→90,000円~
タイムセール公式オンラインストアからの購入で対象の商品が特別価格(毎日21時から9時まで開催)
※機種や価格は日によって変動
特価スマホオンラインストアヤフー店からの購入でスマホ端末最大31,679円円割引
  • iPhoneSE(第3世代)64GB:73,440円→51,840円~
  • iPhone12 64GB:111,600円→90,000円~
ソフトバンク認定中古品iPhone他社回線からの乗り換え(シンプルプランM/Lの指定の場合あり)でソフトバンク認定中古品のiPhoneが大幅値引き
  • iPhone11 64GB:51,120円→9,800円
  • iPhone11 128GB:59,760円→18,440円
  • iPhone XR 64GB:26,400円→9,600円
  • iPhone XR 128GB:31,200円→14,400円
  • iPhone8 64GB:21,840円→480円
機種変更割引対象機種への乗り換えで最大10,800円割引
  • iPhoneSE(第3世代)64GB:73,440円→62,640円
  • iPhone12 64GB:111,600円→100,800円

さらに、ヤフー店からの申し込みで、PayPayポイント10,000相当をプレゼント

SIMカードのみ申し込む人は、PayPayポイントプレゼントキャンペーンを活用しましょう。

端末とSIMをセットで購入する人は、端末割引と下取りプログラムの併用がおすすめです。

基本的にiPhoneは割引が少なく、新品の端末を安く買う機会が少ない商品ですよね。

しかし、ワイモバイルでは、「端末割引」や「特価スマホ」などで対象機種が安く購入できます。

さらに、乗り換えであれば「ワイモバイルオンラインストア決算セール」で特別価格のiPhoneを購入することも可能です。

今、iPhoneの古い機種を使っていて、最新の端末でなくても良いという人には、「ソフトバンク認定中古品iPhone」で回線と同時申込みなら、iPhone11を1万円以下で購入することもできます。

乗り換えと同時に端末も変えたいという方は、狙いの機種がお得に手に入るチャンスが数多くありますよ

各キャンペーンをよくチェックした上で、iPhoneを選びましょう。

データを使い切った後も最大1Mbpsまたは300kbpsで利用できる

ワイモバイルでは、シンプル2 S(4GB)・M(20GB)L(30GB)の3つのプランを展開しており、データ通信容量を使い切った後は通信速度に制限がかかります。

データ通信の容量超過時の速度はプランによって異なり、具体的な通信速度は以下のようになります。

プラン最大通信速度
シンプルS最大300kbps
シンプルM最大1Mbps
シンプルL最大1Mbps

上記のように「シンプルS」プランのみ最大速度が300kbpsとなっているため、通信速度を求める方は「シンプルM」もしくは「シンプルL」プランを選択しましょう。

そもそもの通信速度で比較してもワイモバイルは、他社の格安SIMに比べて高速通信が可能です。

みんなのネット回線速度を参考に、代表的な格安SIMの平均速度を比較しました。

格安SIM平均ダウンロード速度平均アップロード速度
ワイモバイル 88.78Mbps 16.27Mbps
OCNモバイルONE 50.07Mbps 9.84Mbps
イオンモバイル 41.56Mbps 10.37Mbps
IIJmio 48.77Mbps 10.97Mbps
mineo 43.74Mbps 10.45Mbps

ワイモバイルはソフトバンクの自社回線を利用しているため、他の格安SIMより早い通信速度でインターネットが利用できます。

ただし、シンプル2には速度制限が下記のとおり二段階あります。

シンプル2の速度制限
  1. 契約しているプランの容量内
    • 速度制限なし
  2. 契約しているプランの容量を超過する:プランに応じて速度制限
    • シンプル2 S:300Kbps
    • シンプル2 M/L:1Mbps
  3. 速度制限後さらに契約しているプランの容量の半分を超過する
    • 全プランで128Kbpsに制限

少しわかりにくいですが、契約した容量を超過した場合、無制限かつ同じ速度で使い続けることはできませんので注意しておきましょう。

スマホ料金を安く抑えつつ高速通信で利用するなら、ワイモバイルがぴったりです。

PayPayでポイント還元が多く受けられる

ワイモバイルPayPay
画像出典:ワイモバイル公式サイト

大手QRコード決済のPayPayでは、ワイモバイルユーザー限定で多くのポイント還元による恩恵を受けられます。

「Yahoo!ショッピング」をPayPayで支払うと、最大12%の還元を受けられます。

ワイモバイルヤフーショッピング
画像出典:ワイモバイル公式サイト

ワイモバイルユーザーは、契約特典として通常月額508円と有料の「Yahoo!プレミアム会員」に追加料金なしで加入でき、常時7%の還元が受けられるのです。

さらに「Enjoyパック(月額550円)」に加入することで+5%の還元が追加され、合計12%の還元が実現します。

「Yahoo!ショッピング」をよく利用する方であれば、「Enjoyパック」の月額料金はカバーすることができるでしょう。

またPayPayでは、さまざまなお店で使用できるクーポンを発行しています。

その中には「ワイモバイルユーザー限定」のクーポンもあるので、ワイモバイルを利用すればPayPayをより便利かつお得に使えるようになるでしょう。

家族割やおうち割で利用料金が抑えられる

ワイモバイルでは、家族で一緒に加入することで受けられる「家族割」と自宅の光回線とセットでお得になる「おうち割 光セット」の割引が受けられます。

それらを適用することで、スマホの毎月の支払いを大きく抑えることが可能です。

「家族割」では、2回線目以降の月額料金から毎月550円か1,100円、1,188円の割引が受けられます。

さらに、「ワイモバ親子割」では「シンプルM/L」プランが最大で13ヵ月の間、毎月1,100円引きとなります。

この「家族割」と「ワイモバ親子割」は併用で、割引を受けることができるのもポイントでしょう。

そして、「おうち割 光セット」では、「ソフトバンク光」か「ソフトバンクエアー」とワイモバイルをセットで利用することで、「シンプルS/M/Lプラン」なら毎月の基本料金から1,188円が割引きとなります。

ただし、「おうち割 光セット」と、「家族割」や「ワイモバ親子割」は併用できません。

しかし、1人で1回線目からでも割引となるため、「おうち割 光セット」を優先して適用させるのがおすすめです。

>ワイモバイルのキャンペーンはこちら

>ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

\ オンラインストアならiPhoneの機種代金割引! /

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイル評判・口コミはこちら

ワイモバイルでiPhoneを利用する際のQ&A

ワイモバイルでiPhoneを利用する際に、よくある質問と回答をまとめました。

気になる疑問は、事前に解消しましょう。

  • ワイモバイルショップに持ち込んで機種変更できる?
  • ワイモバイルにかけ放題やデータ無制限オプションはある?
  • iPhoneでワイモバイルのメールを設定するには?
  • タイムセールでiPhoneが1円で買える!?
  • ワイモバイルでiPhone11は買える?
  • UQモバイルで購入したiPhoneは使える?
  • ワイモバイルの利用明細確認方法は?

上記7つの、よくある質問について疑問に答えて行きます。

また、ワイモバイルへ機種を持ち込んでの契約やプランやオプションについて、iPhoneの購入価についても解説していきます。

メール設定や手順については、画像付きで詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

ワイモバイルショップに持ち込んで機種変更できる?

端末をワイモバイルショップに持ち込んで、機種変更の手続きをすることも可能です。

ワイモバイルショップでの機種変更の手数料として、3,850円がかかります。

ワイモバイルで使用したい端末と、本人確認書類などを準備して、来店予約したうえでワイモバイルショップに行きましょう

もし、手数料をかけたくなければ、ワイモバイルのオンラインストアからの申し込みであれば、自分の手で設定をすることもできますよ。

ワイモバイルにかけ放題やデータ無制限オプションはある?

ワイモバイルには、2つのかけ放題オプションがあります。

通話頻度を考慮し、あなたに合ったオプションを選びましょう。

かけ放題オプション月額料金内容
だれとでも定額880円1回10分以内の国内通話が無料
スーパーだれとでも定額(S)1,980円通話時間、回数無制限で国内通話がかけ放題

※金額は税込

「かけ放題オプション」は、ワイモバイル購入後でも加入できます

データ通信量が無制限のプランやオプションは、ワイモバイルでは提供していません。

そのため、データ通信量は「シンプルL」の25GBが最大となっており、足らない場合は0.5GB/550円で追加する必要があります。

事前に「データ増量オプション」へ加入していれば5GB/550円で追加することも可能です。

そのため、データ通信量が気になる人や、無制限プランがいい人はワイモバイル以外でのプランを検討する方がいいでしょう。

iPhoneでワイモバイルのメールを設定するには?

ワイモバイルでは、キャリアメールを提供しており「@yahoo.ne.jp」と「@ymobile.ne.jp」のメールアドレスを使用可能です。

また、電話番号で使えるSMSとあわせて3つのメールサービスがあります。

メールの設定は下記の方法で行いましょう。

■Y!mobile メールの設定(@yahoo.ne.jp)
①「一括設定」へアクセス

ワイモバイルメール一括設定

②「同意して設定開始」を選択

メール設定開始

③許可をしてプロファイルをダウンロードします

メール設定ダウンロード

④ホーム画面へ戻り、「設定」から「プロファイルがダウンロードされました」を選択

メール設定ホーム

⑤Y!mobile メール(Yahoo! JAPAN ID)のパスワードを入力し「次へ」選択

メール設定パスワード

⑥完了したらホーム画面に戻り、「メール」を起動

メール設定メール起動

⑦メールの受信完了を確認して完了

メール設定完了
画像出典:ワイモバイル公式サイト

■MMSの設定(@ymobile.ne.jp)
①「Safari」を起動

ワイモバイルMMS設定サファリ起動

②「ブックマーク」ボタン→「My Y!mobile」を選択

ワイモバイルMMS設定My Y!mobile

③「設定サポート」を選択し、ページ下部の「メール設定MMS(ymobile.ne.jp)」を選択

ワイモバイルMMS設定MyY!mobileメール設定

④My SoftBankに移動するので、「同意する」を選択

ワイモバイルMMS設定My softbank

⑤S!メール(MMS)の「確認・変更」を選択

ワイモバイルMMS設定S!メール

⑥ホーム画面に戻り「設定」を起動

ワイモバイルMMS設定ホーム

⑦ページ下部の「メッセージ」を選択

ワイモバイルMMS設定メッセージ

⑧MMSメッセージをオンにし、メールアドレスを入力する。「設定」を選択して完了

ワイモバイルMMS設定完了
画像出典:ワイモバイル公式サイト

Y!mobileメール(@yahoo.ne.jp)、MMS(@ymobile.ne.jp)どちらもスマホから設定を行なってください。

タイムセールでiPhoneが1円で買える!?

ワイモバイルでは、公式オンラインストアにて毎日21時〜9時までの間、タイムセールを行なっています。

過去にはタイムセール時に、iPhoneを1円で販売していたことがあったようですが、2024年2月現在では行っていません。

ただ、iPhoneではなくAndroid端末であれば決算セールや、特価スマホのキャンペーンにて1円で販売している機種もあります。

2024年2月現在、1円で販売している機種は以下の機種がありました。

  • かんたんスマホ2+
  • Libero 5G Ⅲ
  • Libero 5G II

タイムセールで販売される機種や販売価格は変わっていくので、購入を検討している方は、気になる機種がないかチェックしてみるのが良いでしょう。

ワイモバイルでiPhone11は買える?

結論からいうと、ワイモバイルでもiPhone11の購入は可能です。

ただし、新品のiPhone11はワイモバイルオンラインストアでは販売しておらず、店舗での購入に限ります。

2024年2月時点で、ワイモバイルオンラインストアで購入できる新品のiPhoneは、iPhone SE(第3世代)とiPhone12のみとなっていました。

「ソフトバンク認定中古品」であればiPhone11をオンラインで購入することは可能です。

iPhone 11価格購入先
【新品】
iPhone 11 (64GB)
66,240円
(分割1,840円〜)
各店舗
【ソフトバンク認定中古品】
iPhone 11 (64GB、128GB)
64GB:31,800円※一括のみ
128GB:40,440円※一括のみ
公式オンラインストア

※金額は税込

上記のとおり、認定中古品であれば、新品と比べておよそ半額ほどで購入可能です。

中古品ということ、傷や状態には個体差がありますが、到着から8日以内であれば交換可能ですので安心でしょう。

価格を抑えたいのであれば、「ソフトバンク認定中古品」がおすすめです。

UQモバイルで購入したiPhoneは使える?

UQモバイルを含め、他社で購入したiPhoneは、「SIMロックを解除している端末」や、「SIMフリー端末」に限り他の回線でも使用できます。

2022年10月1日以降に購入した端末に関しては、SIMロック解除された状態なので、SIMロックの心配はありません。

SIMロックがかかっているかどうかは、以下の手順で確認できます。

iPhoneでSIMロックの状況を確認する手順
  • 「設定」アプリを開く
  • 「一般」をタップ
  • 「情報」をタップ
  • SIMロックの項目に「SIMロックなし」を記載されていればOK

SIMロックがかかっている場合は、WebまたはUQモバイル店舗(取扱店含む)にて、SIMロック解除の手続きができます。

■Web
受付時間:24時間
手数料:無料
SIMロック解除手続きページ■店舗
受付時間:店舗によって異なる ショップ検索
手数料:3,300円(購入と同時申し込みの場合は無料)
※本人確認書類が必要

ただし、SIMロックの解除ができるのは「対象機種」のみなので、お使いの機種が対象かどうかを確認してから手続きへ進みましょう。

2015年5月以降にUQモバイルで販売されたSIMロック解除対象機種
  • iPhone 12/iPhone 12 mini
  • iPhone 11
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 7
  • iPhone 6s
  • iPhone SE(第1世代)

SIMフリー端末もしくは、SIMロック解除済みの場合は「ソフトウェアのアップデート」と「キャリア設定アップデート」を行うことでワイモバイルでの使用が可能となります。

「キャリア設定アップデート」は、以下の方法で行えます。

①「設定」→「一般」→「情報」を選択

キャリアアップデート

②「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示されたら「アップデート」を選択

キャリアアップデート選択

③ホームへ戻り、左上の表示が「Y!mobile」になっていれば完了

キャリアアップデート完了
画像出典:ワイモバイル公式サイト

ワイモバイルの利用明細確認方法は?

ワイモバイルの利用明細を確認する方法は、3つあります。

  1. Webで確認する※「My Y!mobile」から可能
  2. 自分で印刷する(PDFをダウンロード)
  3. 郵送で取り寄せる※有料(月額200円、郵送料84円)

上記の方法がありますが、確認をしたいだけであればWebで確認する方法がおすすめです。

郵送で送ってもらうと料金が発生するため、おすすめできません。

ワイモバイルの利用明細をWebで確認する手順は、以下のとおりです。

「My Y!mobile」で利用明細を確認する方法
  • 「My Y!mobile」へアクセス
  • 「料金案内」から「詳しい内訳をみる」を選択する

まとめ

ワイモバイルではiPhoneを取り扱っています。

機種は限定されるものの、オンラインストアでの申し込みなら端末代金が割引価格で購入できます

料金プランは「家族割引サービス」の利用がおすすめ。

「家族割引サービス」を利用すれば、2台目以降の月額料金がずっと割り引きされます。

iPhoneをお得に利用したいのならば、家族みんなでワイモバイルのiPhoneを利用しましょう。

>ワイモバイルのキャンペーンはこちら

>ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

\ オンラインストアならiPhoneの機種代金割引! /

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイル評判・口コミはこちら

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次