ワイモバイルはeSIMに対応している?手続き方法やメリット・デメリットを解説

ワイモバイルではeSIMでの契約に対応しています。そのため、思い立った時に素早くワイモバイルで手続きを進められます。

なお、eSIMは物理的にカードをスマホへ差し込むSIMカードと違い、SIMデータをダウンロードするだけなので手間を省けるのが魅力です。

  • eSIM対応の端末だとSIMのデータをダウンロードするだけで使用できる
  • 物理的なSIMカードによる差し替えが不要
  • オンラインで簡単に手続きできる

ワイモバイルでは、eSIMの手続きをオンラインで手続きできるため非常に便利です。また、オンラインだと24時間好きなタイミングで手続きできるため、忙しい方にも最適ですよ。

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

\ オンライン手数料無料! /

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

目次

ワイモバイルはeSIMに対応している

eSIMとは、スマートフォンの端末内に埋め込まれた本体一体型のデジタルSIMです。そのため、eSIM対応のスマートフォンであれば、物理的なSIMカードを差し替える必要がなく、契約と設定のみで手続きできます。

ワイモバイルはeSIMに対応しているため、eSIM対応のスマートフォンを所有していればすぐに手続きが可能です。なお、ワイモバイルの公式サイトでは、動作確認済みの機種一覧がまとめられています。

ワイモバイル公式サイト:動作確認機種一覧

自分が使用したい端末がワイモバイルのeSIMで動作確認されているか、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

\ 基本料金990円(税込)〜! /

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

ワイモバイルでeSIMを利用するメリット

ワイモバイルでeSIMを利用する場合、4つのメリットがあります。申し込みから最短当日で利用できるのはもちろん、デュアルSIM対応の端末でキャリアを使い分けが可能です。

申し込みから最短当日で利用できる

ワイモバイルは申し込みから最短当日で利用できるため、思い立った時に手続きが可能です。

ワイモバイル公式サイトから申し込む場合、スマートフォンから24時間手続きができ、利用開始のメールが届けばすぐに使い始められます。

  1. ワイモバイル公式サイトのeSIM購入ページから申し込む
  2. 使用する端末・契約方法・料金プラン等を選択する
  3. 本人確認書類の撮影+自分の写真を撮影する
  4. 必要な情報を入力する
  5. 利用規約を一読し、同意する
  6. 手続き完了後、利用開始のメールが届く

このように、ワイモバイル公式サイトから簡単に手続きができるため、eSIMの申し込みが初めてでも簡単です。なお、スマートフォンからのみ手続きができるため、注意が必要です。

本体一体型の端末でSIMカードの差し替え不要

eSIMは本体一体型の端末なので、SIMカードの差し替えをせずに使用できるのがメリットです。しかし、ワイモバイルでは、eSIM対応の端末は販売していないため、自分で用意する必要があります。

自分が所有しているスマートフォンがワイモバイルのeSIMに対応しているか気になる場合は、ワイモバイル公式サイトで確認ができます。また、注意点として、SIMロックが解除されていない端末はeSIMとして使用できないため、申し込み前にSIM解除をしてください。

なお、ワイモバイル公式サイトでeSIMの動作確認がされている端末一覧はこちらです。

ワイモバイル公式サイト:動作確認機種一覧

気になる方は、申し込み前に自分のスマートフォンがワイモバイルのeSIMに対応しているか確認しましょう。

\ eSIM対応端末が豊富! /

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

デュアルSIM対応の端末でキャリアの使い分けが可能

ワイモバイルのeSIMは、デュアルSIM対応の端末でキャリアの使い分けが可能です。デュアルSIMとは、eSIMと物理的なカードがあるSIMカードを組み合わせて使い分けができるサービスです。

一つの端末で2つの電話番号を活用できるため、電話番号を仕事用とプライベート用で分けられるのがメリットです。また、通話料が安いSIMとデータ通信が安いSIMを上手に使い分ければ、よりお得にスマホを活用できるでしょう。

手数料なしでネットからでもeSIMの解約ができる

ワイモバイルでeSIMを契約したものの、解約したい場合スマートフォンから簡単に手続きが可能です。

オンラインで手続きができるため、自宅や外出先からでも気軽に解約できるでしょう。しかし、インターネットで解約する場合、受付時間が決まっています。

解約受付時間:9時〜20時

解約手続き後、即時解約処理が完了するためキャンセルができません。インターネットで解約する際は、キャンセルできないのを理解した上で手続きしてください。

\ オンラインで簡単手続き! /

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

ワイモバイルでeSIMを利用するデメリット

ワイモバイルでeSIMを利用する場合、2つのデメリットがあります。

ワイモバイルで利用できるeSIMは機種が限定されており、対象外の場合新たに端末を購入しなければなりません。また、端末によってSIMロック解除が必要になるので、キャリアで使用していた端末を活用したい場合はSIMロック解除をしてください。

eSIM対応端末が限定されている

ワイモバイルでは、eSIM対応端末が限定されています。2022年9月時点で対応している端末は、下記の通りです。

  • iPhone XS〜iPhone 13・SE(第3世代)
  • Google Pixel 4・5シリーズ
  • AQUOS sense6・AQUOS wish
  • Xperia 10 III Lite
  • P40 Pro 5G
  • OPPO A73・OPPO Reno7 A等
  • POCO F4 GT・Redmi Note 10T

SIMフリーで対応してる端末をピックアップしました。ワイモバイルの公式サイトだと、キャリア別の端末もまとめられているので、簡単に検索が可能です。

なお、端末によってSIMフリーだと動作確認がされていないものの、キャリアの場合対応している可能性があるので、事前にチェックしてみてください。

端末によってSIMロック解除が必要

ワイモバイルでeSIMを使用する場合、端末によってSIMロック解除をしなければなりません。

docomo・au・SoftBankなどの大手キャリアで購入した端末の場合、SIMにロックがかかります。そのため、大手キャリアからワイモバイルに乗り換える際は、SIMロック解除が必要です。

なお、SIMロック解除は、各キャリアの公式サイトから手続きが可能です。手続き完了後、メールが届くため、説明に沿ってSIMロック解除を行えば問題ありません。

また、eSIMで機種変更をする場合、eSIMの再発行手続きをしなければなりません。物理的なSIMカードとは異なり、端末にデータをダウンロードするため、新しい機種にeSIMのデータをダウンロードする必要があります。

なお、eSIMの再発行手続きはインターネットから簡単にできるため、機種変更する場合はすぐに再発行手続きをしてください。

ワイモバイルの機種変更についてはこちら

\ オンラインで簡単手続き! /

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

ワイモバイルでeSIMを契約する方法!手順も解説

ワイモバイルでeSIMを契約する方法を解説します。ワイモバイルでeSIMを契約する場合、インターネットから簡単に手続きができるため、好きなタイミングでできるのが魅力です。

また、端末の設定方法も解説しますので、eSIMが初めての方でもスムーズに設定ができますよ。

オンラインストアからeSIMを申し込む

ワイモバイルでeSIMを申し込む際は、インターネットから簡単に手続きが可能です。

  1. ワイモバイル公式サイトのeSIM購入ページから申し込む
  2. 使用する端末・契約方法・料金プラン等を選択する
  3. 本人確認書類の撮影+自分の写真を撮影する
  4. 必要な情報を入力する
  5. 利用規約を一読し、同意する
  6. 手続き完了後、利用開始のメールが届く

ワイモバイルの公式サイトにあるeSIM購入ページから申し込みを実施します。使用する端末や契約方法、料金プランなど画面に沿って選択するだけなので、非常に簡単です。

また、本人確認書類と自分の写真を撮影し、アップロードする必要があるため、事前に用意することをおすすめします。

なお、本人確認書類として提出できるのは下記の通りです。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人番号(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳住基カード(QRコード付き)+住民票記載事項証明書(原本)または公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK受信料)または官公庁発行の印刷物
  • 身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者手帳
  • 健康保険証+住民票記載事項証明書(原本)または公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK受信料)または官公庁発行の印刷物

上記のいずれかを提出すれば、本人確認書類として申請できます。なお、住民基本台帳住基カードまたは健康保険証を提出する場合、別途一緒に提出しなければならない書類があるので、注意しましょう。

eSIMで使用する端末の設定をする

eSIMで使用する端末の設定は、iPhoneとAndroidによって異なります。なお、物理的なSIMカードによる設定と異なるため、必ずチェックしてください。

また、iPhoneとAndroidで設定する前に、ワイモバイルから送られてきたメールでパスワードを受け取ります

  1. 「eSIMご利用手続きのお知らせ」のメールをSIMを使用しない端末からアクセスする(パソコン等)
  2. メールに記載されているURLにアクセスする
  3. ワンタイムパスワードの受け取り方法を選択する(電話またはメール)
  4. パスワードを受け取ったら入力し、専用のQRコードを受け取る

4つのステップでパスワードを受け取れば、専用のQRコードが表示されるます。その後、iPhoneとAndroid別で設定を行いましょう。

iPhoneの設定方法

iPhoneで設定する場合、3つのステップで実践します。

  1. 取得したQRコードをeSIMで使用するiPhoneのカメラで読み取る
  2. プロファイルダウンロード後、モバイル通信プランを追加する
  3. 設定→モバイル通信で「モバイル通信プラン」が追加されているか確認する

5分以内で設定できるため、eSIMの利用が初めてでもスムーズに設定できるでしょう。なお、機種変更または乗り換えで手続きした場合、ワイモバイルのオンライン回線切替受付ページから別途手続きしなければなりません。

ワイモバイルオンライン回線切替受付ページ:こちら

切替手続き受付時間:9時から20時30分まで(年中無休)

回線切替手続きの受付時間は9時から20時30分までです。しかし、年中無休で対応しているため、忙しい方でもタイミングを見て手続きができるでしょう。

Androidの設定方法

Androidで設定する場合、3つのステップで実践します。

  1. 設定→ネットワークインターネット→モバイルネットワークを開く
  2. 「代わりにSIMをダウンロードしますか?」を選択する
  3. カメラでQRコードを読み取る
  4. 有効化を選択し、設定完了
  5. QRコードの表示した画面を最後までスクロールし、「次へ進んで設定を完了させる」を選択
  6. 15分ほどで切替の手続きが完了、端末を再起動される
  7. ANPが設定されているか確認する

AndroidでANPが自動設定されていない場合、手動で設定しなければなりません。

  1. 設定→無線とネットワーク→モバイルネットワークを選択
  2. アクセスポイント名(ANP)→新しいANPを選択
  3. 設定項目一覧を入力するし、内容を保存
  4. ホーム画面に戻り、ブラウザ等でタップできるか確認する

なお、ANP設定項目は一覧は下記の通りです。

引用:ワイモバイル

名前の部分のみ名称変更が可能です。また、入力する際は、間違いがないように注意しましょう。

ワイモバイル公式サイトにANP設定の方法が記載されいてるので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

\ 基本料金は990円(税込)〜! /

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

ワイモバイルでeSIMを解約する方法!手順も解説

ワイモバイルでeSIMを解約する場合、ワイモバイル自体の解約と端末に設定されているeSIMのデータを解除しなければなりません。ここからは、ワイモバイルの解約方法とeSIM解除方法を解説しますので、チェックしてくださいね。

ワイモバイルの解約方法

ワイモバイルの解約はインターネットから簡単に手続きができます。

  1. 「My Y!mobile」を開く
  2. セキュリティー番号を入力→ログインする
  3. 解約手続きページに進む
  4. 解約手続きが済んだら即時、解約処理が完了する

インターネットから解約手続きをする場合、9時から20時まで対応しています。それ以外の時間帯は、解約手続きができないので、注意しましょう。

なお、解約手続きが完了したらキャンセルができないので、気をつけてください。

ワイモバイルの解約・MNP転出方法についてはこちら

ワイモバイルのeSIM解除方法

ワイモバイルの解約が完了したら、端末に残っているeSIMのデータを解除します。

  1. iPhoneの場合、設定→モバイル通信を開く
  2. モバイル通信を削除を選択→再度削除を選択し完了
  3. Androidの場合、設定→モバイルネットワークを開く
  4. モバイルネットワーク→詳細設定→「SIMを削除」→削除し完了

iPhoneとAndroidによって、eSIMの解除方法が異なります。どちらも設定からすぐに解除できるため、ワイモバイルの解約が完了した後に削除すると良いでしょう。

\ オンライン手続きで手数料無料! /

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

ワイモバイルeSIMの料金・再発行手数料まとめ

ワイモバイルでeSIMを利用する場合、基本料金が発生します。しかし、基本料金は3つのプランが用意されており、ライフスタイルに合わせて選択が可能です。

また、eSIMを再発行する際は、手数料が発生する場合があるので事前に確認しましょう。

eSIMの基本料金は3GB990円(税込)〜

ワイモバイルでeSIMを契約した場合、基本料金は3つのプランが選択できます。

プラン S M L
基本料金 2,178円(税込) 3,278円(税込) 4,158円(税込)
家族割引適用時 990円(税込) 2,090円(税込) 2,970円(税込)
データ通信 3GB 15GB 25GB

通常の基本料金はSプランで2,178円(税込)であるものの、家族割が適応されると990円(税込)で利用できます。また、データ通信はSプランだと3GBなので、Wi-Fiの利用が多い方やデータ通信を多く使用しない方に最適です。

 

また、Mプラン・Lプランもあるので、ライフスタイルに合わせて選択できますよ。なお、データ通信は4G・5Gに対応しており、SoftBank回線で安定したデータ通信を楽しめるでしょう。

通話料は30秒22円(税込)なので、注意して通話ください。

eSIM再発行手数料はオンライン無料・店頭3,300円(税込)

ワイモバイルでeSIMを利用中に機種変更する場合、eSIMを再発行しなければなりません。eSIMの再発行は、オンラインと店舗で対応しているものの、手数料が異なります。

  • オンライン:無料
  • 店頭:3,300円(税込)

オンラインでeSIMの再発行する際、無料で手続きができます。しかし、店舗で手続きすると3,300円(税込)の料金が発生するので、オンラインでの再発行手続きが最適です。

なお、オンラインによる再発行手続き方法は、下記の通りです。

  1. 「My Y!mobile」を開く
  2. 契約確認・変更を開く
  3. ご契約内容の「eSIM設定」を選択し再発行する
  4. 「SIMプロファイル/回線切替」で手続きし、新たな機種で設定用QRコードを読み取る
  5. eSIMの設定をし、回線切替の手続きを行う

オンラインだと、5つのステップで手続きが可能です。また、eSIM再発行手続きは9時〜21時までなので、対応時間内に実施してください。

\ オンライン手続きで手数料無料! /

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

ワイモバイルのeSIMでよくある質問

ワイモバイルのeSIMでよくある質問を4つピックアップしました。ワイモバイルのeSIM手続きをスムーズに進めるためにも、必ず確認してくださいね。

ワイモバイルのSIM交換はオンラインでできる?

ワイモバイルでSIMをeSIMに交換する場合、オンラインで手続きができません。そのため、店舗で手続きをする必要があります。

SIMカードからeSIMに交換する際は店舗で手続きすることになるため、手数料が3,300円(税込)が発生します。なお、営業時間は店舗によって異なるので、事前に確認または来店予約がおすすめです。

ワイモバイルの店舗とオンラインで手続きする場合どっちがお得?

ワイモバイルの店舗とオンラインで手続きする場合、下記のメリットがあります。

  • 店舗:スタッフによるサポート・説明を受けられる
  • オンライン:好きなタイミングで手続きができる

店舗だと、スタッフがすべて対応してくれるため、自分で手続きをする手間が省けます。しかし、店舗で手続きする場合、事務手数料3,300円(税込)が発生する可能性があるので、注意が必要です。

オンラインだと、好きなタイミングで手続きができるので、忙しい方や店舗に行く手間を省きたい方に最適です。また、手数料もかからないので、無料で手続きができるでしょう。

\ オンライン手続きで簡単! /

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

ワイモバイルでeSIMのプロファイルを削除したらどうすればいい?

ワイモバイルでeSIMのプロファイルを削除する方法は、下記の通りです。

  1. iPhoneの場合、設定→モバイル通信を開く
  2. モバイル通信を削除を選択→再度削除を選択し完了
  3. Androidの場合、設定→モバイルネットワークを開く
  4. モバイルネットワーク→詳細設定→「SIMを削除」→削除し完了

iPhoneとAndroidによって、プロファイルの削除方法は異なります。どちらも簡単に削除できるので、初めてeSIMのプロファイルを削除する場合でも安心です。

ワイモバイルでeSIMの機種変更はできる?

ワイモバイルでeSIMを利用し、機種変更する場合はeSIMの再発行手続きをしなければなりません。

新しい機種が決まったら、ワイモバイルのオンラインまたは店舗でeSIMの再発行手続きを行います。なお、オンラインで手続きをする場合は、次のステップで実施してください。

  1. 「My Y!mobile」を開く
  2. 契約確認・変更を開く
  3. ご契約内容の「eSIM設定」を選択し再発行する
  4. 「SIMプロファイル/回線切替」で手続きし、新たな機種で設定用QRコードを読み取る
  5. eSIMの設定をし、回線切替の手続きを行う

オンラインはeSIMの再発行手数料はかからないものの、店舗だと3,300円(税込)の再発行手数料が発生します。オンラインだと、好きなタイミングで簡単にできるため、オンラインによる手続きがおすすめです。

\ オンラインで24時間受付! /

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

まとめ

ワイモバイルのeSIMについて解説しました。

ワイモバイルはeSIMに対応しているものの、eSIM対応の端末は販売していません。そのため、手持ちのスマートフォンか自分で新しい端末を購入する必要があります。

  • eSIM対応の端末だとSIMのデータをダウンロードするだけで使用できる
  • 物理的なSIMカードによる差し替えが不要
  • オンラインで簡単に手続きできる

また、eSIM対応端末だとSIMのデータをダウンロードするだけなので、非常に簡単です。店舗による手続きはもちろん、オンラインでも簡単に手続きできるのが魅力です。

ワイモバイルでeSIMを契約する場合、審査があります。審査の詳細はこちらで詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

\ 基本料金は990円(税込)〜! /

  • URLをコピーしました!
目次