<PR>

ドコモからワイモバイルに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

ドコモからワイモバイル
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

ワイモバイルは、まだ格安SIMが世に出回っていない時代から基本料金の安さを売りにしていた「元祖格安スマホ」の携帯会社です。

SIMのみで契約することも可能なため、ドコモで使用していた端末そのままに乗り換えることもできます。

ちなみに、ドコモは2021年10月1日より解約の際の違約金を0円にしているので、乗り換え時の費用負担もありません。

また、dアカウントをお持ちであれば、ワイモバイルに乗り換えた後も、普段のお買い物でd払いを引き続き利用できます。

溜まっているdポイントが無駄になることはないので、安心してください。

この記事では、ドコモからワイモバイルに乗り換えるメリット・デメリットからその手順まで全て大公開します。

乗り換えるベストなタイミングや違約金などの内容も解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

動画で見たい方はこちらが参考になります

\ PayPayポイントがお得! /

ワイモバイル|公式本店

ワイモバイルキャンペーンはこちら

ドコモからワイモバイル以外への乗り換え記事はこちら!
新型iPhone 15の最新情報
楽天モバイルがお得!
楽天モバイルキャンペーン

楽天モバイルでは様々なキャンペーンを実施しており、iPhoneとセットで乗り換えがお得にご利用可能です!

楽天モバイルを紹介すると7,000ポイントプレゼント!紹介された方も13,000ポイントもらえる♪

料金プランもワンプランで従量制なので、月額1,078円〜3,278円とお得かつ最大料金も安いままデータ無制限でご利用可能です!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 電話もネットも使い放題! /

目次

結論|ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのくらいお得になる?

ドコモの料金プラン

※2023年7月1日以降は、新プラン「irumo」「eximo」が提供されます。

プラン名ギガ数金額
eximo~1GB4,565円
~3GB5,665円
~無制限7,315円
irumo〜0.5550円
~3GB2,167円
~6GB2,827円
~9GB3,377円
※表内の金額は全て税込

ワイモバイルの料金プラン

※表内の金額は全て税込

プラン名ギガ数金額
シンプル2 S〜4GB2,365円
シンプル2 M〜20GB4,015円
シンプル2 L〜30GB5,115円
※表内の金額は全て税込

ドコモからワイモバイルへ乗り換えた場合、どのくらい毎月の支払いが安くなるのか見ていきましょう。

まず、ドコモのirumoを利用している方がワイモバイルに乗り換えると、以下のようになります。

  • 〜3GB:2,167→2,365円(シンプル2 S)=差額▲198円
  • 〜6GB:2,827円→2,365円(シンプル2 S)=差額462円
  • 〜9GB:3,377円→2,365円(シンプル2 S)=差額1,012円

ドコモからワイモバイルへ乗り換えると、最低でも462円安くなり、最大は1,012円も安くなります。

利用しているプランによっては、毎月の携帯料金を半額まで抑えられるのでかなりお得です。

ただ、3GBまでに抑えたい方は、ドコモの「irumo」の方が198円程安くなります。

次に、データ無制限プランであるeximoを利用している方がワイモバイルに乗り換えたケースを見ていきましょう。

  • ~1GB:4,565円→2,365円(シンプル2 S)=差額2,200円
  • 1GB〜3GB:5,665円→2,365円(シンプル2 S)=差額3,300円
  • 3GB~:7,315円→4,015円(シンプル2M)=差額3,300円
  • 3GB~:7,315円→5,115円(シンプル2L)=差額2,200円

eximoを利用している方がワイモバイルへ乗り換えると最低でも2,200円安くなり、最大で3,300円も安くなりますが、ワイモバイルには無制限プランがないのであくまでもGB数で比較したものとなります。

無制限にこだわっていない方であれば、ワイモバイルの方がお値段を下げることが可能です。

ドコモを利用しているほとんどの方は、毎月の携帯料金を3,000円以上安くできるので、ぜひ乗り換えを検討してみてください。

※2023年7月1日以降は、新プラン「irumo」「eximo」が提供されます。

ドコモからワイモバイルに乗り換えるデメリット

携帯電話を乗り換えると、多くのデメリットが発生します。

「違約金こんなにかかるなら辞めておけばよかった」

「キャンペーンの特典目当てで乗り換えたら、使いにくかった」

などなど、誰しも1度は乗り換えで失敗した経験があるはずです。

デメリットについて事前に知っておけば乗り換えで後悔しにくくなるので、必ず確認しておきましょう。

ドコモからワイモバイルに乗り換える際に発生する主なデメリットは、以下の8つです。

  1. データ無制限プランが無く、事前にデータ量を決めなければならない
  2. ドコモの割引サービスの対象から外れる
  3. 繋がりにくくなる可能性がある
  4. iPhoneの最新機種がない
  5. 違約金はかからないが初期費用がかかる
  6. 端末購入サポートサービスがない
  7. dポイントがお得にたまらない
  8. 端末そのままでも乗り換えできるがSIMロック解除が必要なこともある

それでは、詳しい内容について解説していきます。

データ無制限プランが無く、事前にデータ量を決めなければならない

ドコモワイモバイル
  • 5G対応の契約プランは2種類あり、データ通信の無制限プランもある
  • どのプランも、データ使用料に応じて料金が決まる仕組み
  • 契約プランは3種類で、データ通信の無制限プランはない
  • 契約の時点で1か月で使うデータ量を決めなければならない

ドコモは、5G対応の契約プランが2種類あり、データ無制限使い放題プランもあります詳しいプラン内容は以下です。

※2023年7月1日以降は、新プラン「irumo」「eximo」が提供されます。

<irumo>

ジブンにあった最適プランです。

  • ~0.5Gまで月550円
  • ~3Gまで月2,167円
  • ~6Gまで月2,827円
  • ~9Gまで月3,377

<eximo>

3Gを超えるなら無制限でデータ使い放題のプランです。

  • 〜1GBまで月4.565円
  • ~3Gまで月5,665円
  • 3Gを超えると月7,315円

eximoは事前にデータ量を決める必要はなく、使ったデータ量に応じて自動で料金が決まります。

あまりギガを使わない方から沢山使いたい方まで、どんな方にも合うプラン内容になっているのがドコモの特徴です。

対してワイモバイルの契約プランは以下の通りです。

<シンプル2 S/M/L>

  • S(月2,365円でデータ容量4G)
  • M(月4,015円でデータ容量20G)
  • L(月5,115円でデータ容量30G)

ワイモバイルは契約プランが3種類あり、データ使い放題プランはありません

また、ドコモはデータ使用量に応じて料金が自動で決まりますが、ワイモバイルは契約の際に1か月で使えるデータ容量を事前に決めなければなりません

ドコモで慣れている方にとって、これらは大きなデメリットと感じられるでしょう。

ドコモの割引サービスの対象から外れる

ドコモワイモバイル
以下の割引サービスの対象から外れる。
  • ドコモ青春割
  • ファミリー割引
  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割
  • home 5G セット割
  • homeでんわセット割
  • dカード支払セット割
  • ハーティ割
  • 子育てサポート割引
  • はじめてスマホ割(はじめてスマホプラン)
  • U15はじめてスマホ割(U15はじめてスマホプラン)
  • 月々サポート
割引サービスは以下です。
  • 家族割引サービス
  • おうち割 光セット(A)

  • PayPayカードお支払い割

ドコモには、上記一覧にあるように12種類の割引サービスが存在します。

ワイモバイルに乗り換えをするとこれらの割引サービスの対象から外れるので、事前に確認しておきましょう。

ワイモバイルにも家族割や光サービスとのセット割があるので、乗り換えの際に利用するのも1つの手段です。

繋がりにくくなる可能性がある

ドコモワイモバイル
大手キャリアの中で基地局数が1番多い回線はソフトバンクのものを利用できるが、ドコモに比べると基地局数が少ない

2022年5月に、総務省で全国の基地局数に関するデータが発表されたのでここで紹介します。(出典:総務省

ワイモバイルはソフトバンクが行っている事業なので、回線もソフトバンクを使用しています。

<ドコモの基地局数>

4G‥259,584基/5G‥7,135基

<ソフトバンクの基地局数>

4G‥177,111基/5G‥6,580基

上記から分かるように、全国の基地局数がドコモの方が多くなっています。つまり、全国的にワイモバイルよりドコモの方が繋がるエリアが広いということです。

山間部や離島など、都市部に比べて電波が繋がりにくいエリアでは、ワイモバイルだと繋がりにくくなる可能性があるので注意しましょう。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

\ PayPayポイントがお得! /

ワイモバイル|公式本店

ワイモバイルキャンペーンはこちら

iPhoneの最新機種がない

ドコモワイモバイル
常に最新機種を販売しているandroidの最新機種は一部あるが、iPhoneの最新機種は販売していない

ドコモでは、iPhoneもandroidも最新機種を数多く販売しています。在庫がないことはあっても、販売すら行っていないということはまずありません。

対してワイモバイルですが、2024年2月時点でiPhoneの最新機種を販売しておりません。iPhone12シリーズとiPhone SE 第3世代までしか取り扱いがありません。

iPhoneユーザーにとってこれは大きなデメリットですよね。

ワイモバイルで最新のiPhoneを使いたい方は、乗り換え前にドコモで購入するか、Appleや家電量販店で事前に端末を購入して、SIMのみの乗り換えをする必要があります。

違約金はかからないが初期費用がかかる

ドコモワイモバイル
違約金、MNP転出料が無料契約事務手数料3,850円が発生する

携帯電話を乗り換えると、初期費用が発生します。初期費用について事前に知っておかないと後悔することになるので、必ず確認しておきましょう。

ドコモからワイモバイルに乗り換える際に発生する初期費用は、以下の3つです。

  • 違約金(ドコモ)
  • MNP転出料(ドコモ)
  • 契約事務手数料(ワイモバイル)

ドコモでかかる違約金は、2021年10月1日以降全ての契約プランの違約金が無料になりました。MNP転出料は、2021年4月1日から無料に変更されています。

そのため、乗り換えでかかる初期費用は、契約事務手数料のみです。

ちなみに、ワイモバイルは、オンラインで申し込むと契約事務手数料がかかりません

完全無料で乗り換えたいなら、オンラインでの申し込みがおすすめです。

端末購入サポートサービスがない

ドコモワイモバイル
「いつでもカエドキプログラム」と呼ばれるサービスがある端末購入サポートサービスがない

ドコモには、「いつでもカエドキプログラム」と呼ばれるサービスがあります。

購入した端末を下取りとして返却することで半額近い残債分を免除できるサービスなので、月々に支払う分割金を抑えることが可能です。

iPhone13の128GB(138,380円)を24回払いするパターンを例として解説します。

<通常購入する場合>

138,380円÷24回払い=月5,765円

<「いつでもカエドキプログラム」で購入する場合>

1か月目~23か月目まで 月3,032円(合計負担額は69,740円)

24か月目 無料(138,380円から支払った69,740円を引いた68,640円が割引される
※この場合、24ヶ月目は端末を返却するため端末を乗り換える必要がある

毎月の分割金が半額近い料金になるので、ドコモユーザーの方で利用している方も多いことでしょう。

ちなみに、「いつでもカエドキプログラム」は、端末を返却しない選択をすることも可能です。

端末を返却しない場合は、端末の残価を再分割して支払うことになります。

一方、ワイモバイルにはこのような端末購入サポートサービスがありません。

しかし、ドコモで購入した端末をワイモバイルで利用するのであれば、ドコモ回線の契約なしでも「いつでもカエドキプログラム」を適用できます

よって、端末代金を抑えたい方は、ドコモで購入した端末をワイモバイルで利用するのがおすすめです。

dポイントがお得にたまらない

ドコモでは、携帯料金の支払い額に応じてdポイントが貯まります。(1,000円につき10ポイント)

貯まったdポイントは、1ポイント1円として、携帯料金の支払いに利用できるほか、さまざまなサービスの支払いに利用できるので大変お得です。

一方、ワイモバイルに乗り換えれば、携帯料金の支払いでdポイントが貯まることはありません。

例えば、eximoを契約している方は、最低でも毎月40ポイントを貯められるので、30ポイント分損をすることになります。

また、溜まっているdポイントをワイモバイルの支払いに充てることもできないので、注意が必要です。

しかし、携帯料金以外のサービスでの支払いは、ワイモバイルに乗り換えても引き続き利用できるので安心してください。

端末そのままでも乗り換えできるがSIMロック解除が必要なこともある

ドコモで購入した下記の端末は、そのままワイモバイルで利用することができます。

メーカーワイモバイルで利用できる端末
AppleiPhone 6~14シリーズ、iPhone SE第1〜3世代
FCNTらくらくスマートフォン[F-42A、F-03K、F-04J]、arrows We [F-51B]、arrows SV [F-03H]、arrows NX [F-01K]、arrows NX [F-01J]、arrows Be4 Plus [F-41B]、arrows Be4 [F-41A]、arrows Be [F-05J]、arrows Be [F-04K]、arrows 5G [F-51A]
GoogleGoogle Pixel 3a、Google Pixel 3 XL、Google Pixel 3
HUAWEIP30 Pro [HW-02L]、P20 Pro [HW-01K]
Kyoceraあんしんスマホ [KY-51B]
LGVELVET [L-52A]、V30+ [L-01K]、V20 PRO [L-01J]、Disney Mobile on docomo [DM-02H]、Disney Mobile on docomo [DM-01K]
SamsungGalaxy Z Fold4 [SC-55C]、Galaxy Z Fold3 5G [SC-55B]、Galaxy Z Flip4 [SC-54C]、Galaxy Z Flip3 5G [SC-54B]、Galaxy S8+ [SC-03J ]、Galaxy S8 [SC-02J]、Galaxy S7 edge [SC-02H]、Galaxy S22 Ultra [SC-52C]、Galaxy S22 [SC-51C]、Galaxy S20+ 5G [SC-52A]、Galaxy Note8 [SC-01K ]、Galaxy Feel [SC-04J]、Galaxy A41 [SC-41A]、Galaxy A23 [SC-56C]、Galaxy A22 [SC-56B]
SHARPDisney Mobile on docomo [DM-01H]、Disney Mobile on docomo [DM-01J]、AQUOS ZETA [SH-04H]、AQUOS sense7 [SH-53C]、AQUOS sense6 [SH-54B]、AQUOS sense [SH-01K]、AQUOS R7 [SH-52C]、AQUOS R6 [SH-51B]、AQUOS R5G [SH-51A]、AQUOS R3 [SH-04L]、AQUOS R [SH-03J]、AQUOS EVER [SH-02J]
SONYXperia Z5 Compact [SO-02H]、Xperia Z5 [SO-01H]、Xperia Z4 [SO-03G]、Xperia XZs [SO-03J]、Xperia XZ1 Compact [SO-02K]、Xperia XZ1 [SO-01K]、Xperia XZ Premium [SO-04J]、Xperia XZ [SO-01J]、Xperia X Performance [SO-04H]、Xperia X Compact [SO-02J]、Xperia Ace III [SO-53C]、Xperia Ace II [SO-41B]、Xperia 10 IV [SO-52C]、Xperia 10 III [SO-52B]、Xperia 10 II [SO-41A]、Xperia 5 IV [SO-54C]、Xperia 5 III [SO-53B]、Xperia 5 II [SO-52A]、Xperia 1 IV [SO-51C]、Xperia 1 III [SO-51B]、Xperia 1 II [SO-51A]

ワイモバイルでそのまま利用できる上記の端末を2021年8月26日以前に購入している場合は、SIMロック解除が必要です。

SIMロックの解除手順は、本記事でも「手順1:ワイモバイルで使う端末を選ぶ」で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ちなみに、SIMロックとは、携帯キャリアで購入したスマホによくかけられている「購入した携帯キャリアでしか通信できない制限」を指しています。

ドコモで購入したスマホにSIMロックがかけられている場合、SIMロック解除を行わなければドコモ以外の携帯キャリアで通信を利用できません。

また、2024年2月ドコモで販売しているスマホは、SIMロックのかかっていないSIMフリースマホです。

2021年8月27日以降に購入したドコモのスマホは、SIMロックを解除する必要がないため、ワイモバイルでそのまま利用できます。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

\ PayPayポイントがお得! /

ワイモバイル|公式本店

ワイモバイルキャンペーンはこちら

ドコモからワイモバイルに乗り換えるメリット

ここまで、ワイモバイルに乗り換えるデメリットについて紹介してきました。ですが、ワイモバイルへの乗り換えは、デメリットを補えるほどのメリットが多く存在します。

ここでは、そんな多くのメリットについて解説していきます。

具体的な乗り換えのメリットの内容は、以下の8つです。

  1. 利用料金が安くなる
  2. 10分の通話かけ放題プランがある
  3. 2種類のメールアドレスを利用できる
  4. おうち割や家族割引サービスを使えばさらにお得になる
  5. PayPayのワイモバイルユーザー限定ポイント還元サービスを受けられる
  6. Yahoo!プレミアム会員に無料で登録できる
  7. dアカウントを発行すればワイモバイルでもd払いやdポイントを引き継げる
  8. 利用できるキャンペーンが豊富

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

利用料金が安くなる

ドコモワイモバイル
契約プランは以下で、データ使用量に応じて料金が決まる。

<irumo>

  • ~0.5Gまで月550円
  • ~3Gまで月2,167円
  • ~6Gまで月2,827円
  • ~9Gまで月3,377円

<eximo>

  • ~1Gまで月4,565円
  • ~3Gまで月5,665円
  • 3Gを超えると月7,315円

契約プランは以下の3つで、契約の際に選択する。

<シンプル2 S/M/L>

  • S(月2,365円でデータ容量4G)
  • M(月4,015円でデータ容量20G)
  • L(月5,115円でデータ容量30G)

ドコモとワイモバイルでは、ワイモバイルの方が利用料金が圧倒的に安いです。

ワイモバイルでシンプル2 Mプラン(20GB)にした場合、ドコモプランに20GBは無いので、 eximomの無制限プランとなります。

料金比較をするとワイモバイルシンプル2 Mプラン=4,015円、eximoのプラン=7,315円となり料金面は、ワイモバイルの倍以上の差があります。

ワイモバイルのシンプルSに乗り換えて、無制限のポケットWiFi(相場4,000円程度)を利用した方がお得に利用できますね。

10分の通話かけ放題プランがある

ドコモワイモバイル
基本料金が30秒あたり22円で、通話プランは以下の2つ。
  • 月770円で5分までの通話がかけ放題
  • 月1,870円で無制限通話かけ放題
基本料金が30秒あたり22円で、通話プランは以下の2つ。
  • 月880円で10分までの通話がかけ放題
  • 月1,980円で無制限通話かけ放題

ドコモとワイモバイルは、基本の通話料金と、無制限かけ放題のプラン料金が一緒ですが、月770円でかけ放題になる時間が異なります。

ドコモは5分までですが、ワイモバイルは10分までかけ放題です。

「5分かけ放題のプランにしてるけど5分超えることがある」なんて方は、ワイモバイルに乗り換えれば同じ料金で10分までかけ続けられるのでお得ですよ。

2種類のメールアドレスを利用できる

ドコモワイモバイル
ドコモメール(@docomo.ne.jp)が利用できるキャリアメール(@ymobile.ne.jp)とヤフーメール(@yahoo.ne.jp)の2つを利用できる

ドコモは、ドコモメールの(@docomo.ne.jp)の1つのみ利用可能ですが、ワイモバイルでは、キャリアメール(@ymobile.ne.jp)とヤフーメール(@yahoo.ne.jp)の2つを利用できます。

メールアドレスが2つあると、仕事とプライベートで使い分けたり、対人用とネット用で分けたり出来るので、とても便利ですよ。

乗り換え際は、ぜひご利用ください。

また、ドコモから乗り換えるとドコモメールは利用できなくなりますが、月330円で乗り換え後もドコモメールが使える「ドコモメール持ち運び」というサービスがあります

解約日から31日以内に申し込む必要があるので、利用したい方はドコモに連絡しましょう。

おうち割や家族割引サービスを使えばさらにお得になる

ドコモワイモバイル
以下の割引サービスがある。
  • ファミリー割引
  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割
  • home 5G セット割
  • homeでんわセット割
  • dカード支払セット割
  • ハーティ割
  • 子育てサポート割引
  • 月々サポート
以下の割引サービスがある。
  • 家族割引サービス(家族同士でワイモバイルを利用すると、2回線目から月1,100円割引される)
  • おうち割 光セット(A)(SoftBank光、SoftBank Airを開通させると、シンプル2 Sで月1,100円、M/Lで1,650円割引される)

  • PayPayお支払い割(毎月の利用料金をPayPayカードで支払うと毎月の請求金額から187円割引)

ドコモに割引サービスがあるように、ワイモバイルにもお得な割引サービスが存在します。

ワイモバイルの割引サービスは、家族割引サービス・おうち割 光セット(A)、PayPayカードお支払い割の3つです。

ただし、家族割引サービスまたはおうち割光セットは片方しか適用されず、また競合する場合はおうち割光セットが優先されますので注意して下さいね。

それぞれ詳しく解説していきますので、乗り換えの際はぜひ利用しましょう。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

\ PayPayポイントがお得! /

ワイモバイル|公式本店

ワイモバイルキャンペーンはこちら

家族割引サービス

家族割引サービス

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 家族割引サービス
期間 終了日未定
条件 家族などで利用される複数の回線を指定料金プランにて契約
概要

2回線目以降の各基本使用料が割引

  • シンプル2 S/M/L→毎月1,100円割引
  • シンプル S/M/L→毎月1,188円割引
  • スマホベーシックプラン、
    Pocket WiFiプラン2(ベーシック)、
    データベーシックプランL→毎月550円の割引

 

※通信料・端末代金別途要

※おうち割 光セット(A)・おうち割 光セット(A)申込特典など併用不可

プラン名割引額
シンプル2 S/M/L1,100円
シンプル S/M/L1,188円
スマホベーシックプラン550円
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)550円
データベーシックプランL550円

※表内の金額は全て税込

家族同士でワイモバイルを利用すると、2回線目以降の携帯料金が毎月1,100円割引になるサービスです。

このサービスの「家族」とは、「血縁・婚姻関係」か「同一の住所」のどちらか1つを指します。

つまり、家族と同居でなくても、同棲しているカップルでも適用可能です。

「私でも適用できそう」と感じた方は、ぜひ利用しましょう。

おうち割 光セット(A)

おうち割

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 おうち割
期間 終了日未定
条件

【おうち割 光セット(A)】
SoftBank AirもしくはSoftBank 光とワイモバイルを契約
【おうち割 でんきセット(A)】
対象の電気サービスとワイモバイルを契約

概要

ワイモバイルのスマホ料金から下の金額を割引

【おうち割 光セット(A)】

シンプル2 S :毎月1,100円割引
シンプル2 M/L:毎月1,188円割引
スマホベーシックプラン:毎月550円割引
※10回線以内


【おうち割 でんきセット(A)】

ワイモバイルの利用料金:毎月110円割引
※最大10回線まで
※ 25ヵ月目以降は税抜50円(55円)/月割引

SoftBank光かSoftBank Airを契約することで、ワイモバイルの携帯料金がシンプル2 Sで毎月1,100円、M/Lで1,650円割引になるサービスです。

自宅にSoftBank光SoftBank Airを通した場合、家族の中のワイモバイルユーザー全員が割引対象になります。

ただし、先ほど説明した家族割引サービスとの併用はできないので注意しましょう。どちらの割引サービスも対象の方は、おうち割 光セット(A)の方が1回線分お得です

PayPayのワイモバイルユーザー限定ポイント還元サービスを受けられる

ドコモワイモバイル
  • dポイントが貯まりやすい
  • d払いをすれば最大3%のポイントが還元される
  • PayPayアカウントと紐づけることでポイントが貯まりやすくなる
  • PayPay残高での決済額に対し0.5%、PayPayあと払いでの決済額に対し1%が還元される
  • ワイモバイルユーザー限定のキャンペーンが期間限定で行われている
  • ソフトバンクポイントを貯めることで、PayPayポイントに交換できる

ドコモを利用しているとdポイントが貯められるように、ワイモバイルではPayPayのポイントが貯まりやすい仕組みが豊富にあります。

まず、ワイモバイルユーザーがPayPayで携帯料金を支払うと、PayPay残高での決済額に対し0.5%PayPayあと払いでの決済額に対し1%が還元されるのでとてもお得です。

そして、不定期でワイモバイルユーザー限定のキャンペーンを行っているので、上手く利用すればさらにポイントがもらえます。

ワイモバイルへ乗り換え検討中の方で、まだPayPayを登録していない方は、事前に申し込んでおきましょう。

また、ワイモバイルにはソフトバンクポイントというものがあり、このポイントを貯めるとPayPayポイントと交換が可能です。

ソフトバンクポイントの貯め方は以下の通りです。

<ソフトバンクポイントの貯め方>

  1. ソフトバンクカードを作成する(アプリで簡単に作成できるVISAプリペイド式バーチャルカードです。詳しくは公式ページをご覧ください)
  2. ワイモバイルまとめて支払い(キャリア決済)でソフトバンクカードにチャージする
  3. ソフトバンクカードを決済で使用する(ネットショッピングの他、ID決済ができる店で利用可能)
  4. 200円ごとに1ポイントのポイントが還元される

乗り換えた方は、ソフトバンクカードの作成も忘れず行ってくださいね。

Yahoo!プレミアム会員に無料で登録できる

ドコモワイモバイル
無料で登録できる外部サービスはないYahoo!プレミアム会員に無料で登録できる

ワイモバイルに乗り換えすると、通常なら月額508円かかるYahoo!プレミアム会員に無料で登録できます

Yahoo!プレミアム会員になると受けられる主な特典は以下の4つです。

  • 110誌以上の雑誌が読み放題
  • スマホデータを容量無制限で自動バックアップ
  • ヤフオク出品時のシステム利用料がお得になる
  • ヤフーショッピングやPayPayモールでのポイント還元率が上がる

申し込みは不要ですが、乗り換えの初期登録でYahoo! JAPAN IDを連携させなければなりません。

Yahoo! JAPAN IDを持っていない方は、事前に作成しておきましょう。

dアカウントを発行すればワイモバイルでもd払いやdポイントを引き継げる

dアカウントを発行すればワイモバイルでもd払いやdポイントを引き継げるので、今まで貯めていたポイントを有効活用できます。

ちなみに、dアカウントとは、スマホ・PC・タブレットなどでdアカウント対応のサービスやdポイントを利用するときに必要な自分専用のIDです。

ドコモの契約の有無に関わらず、発行することができるので、必ず発行しておきましょう。

dアカウントの発行手順は以下の通りです。

dアカウント発行手順
  1. ドコモ公式サイトのdアカウント発行ページにアクセスする
  2. メールアドレスを入力する
  3. 登録したメールアドレスに送られてきたワンタイムキーを入力する
  4. dアカウントのIDを任意の文字列で登録する
  5. 登録内容と利用規約を確認して発行を完了する

貯まっているdポイントは、飲食店やドラッグストアなどで利用できるので、生活費に充てられます。

ドコモからワイモバイルに乗り換えたとしても、dポイントが無駄にならないのは嬉しいポイントですね。

利用できるキャンペーンが豊富

ワイモバイルでは、さまざまなキャンペーンを利用できるのもメリットです。

PayPayポイントの還元祭を中心に、お得なキャンペーンを多数開催しています。

ワイモバイルのキャンペーンについては、本記事の「ドコモからワイモバイルの乗り換えに使えるキャンペーン」でも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

\ PayPayポイントがお得! /

ワイモバイル|公式本店

ワイモバイルキャンペーンはこちら

ドコモからワイモバイルに乗り換える手順と準備するもの

ここでは、ワイモバイルに乗り換える手順と準備するものについて解説します。

乗り換え作業はさほど難しくありませんが、手順や用意する物について事前に知っておいた方が契約が円滑に進むので、確認しておきましょう。

ドコモからワイモバイルに乗り換える手順は、以下の5つです。

  1. ワイモバイルで使う端末を選ぶ
  2. 契約に必要な物を準備する
  3. 乗り換える
  4. 初期設定や開通手続き
  5. データ移行をする

それでは、それぞれ詳しく説明していきます。

手順1:ワイモバイルで使う端末を選ぶ

まずは、ワイモバイルで使う端末を選びます。つまり、新しい端末を購入するか、今までドコモで使っていた端末をそのまま使うかの選択です。

新しい端末を購入する場合は、端末をどこで購入するかも決めなければなりません。

ワイモバイルで購入するなら問題ありませんが、ワイモバイルは機種の品揃えが良い方ではありません。特にiPhoneは、最新機種の販売を行っていないので、別のところで購入する必要があります。

別の販売店で購入する場合は、ワイモバイル公式サイトで、購入予定の機種がワイモバイルに対応しているか確認して下さい。

そして、購入する際はソフトバンクオンラインショップで購入したものかSIMフリーのものにしましょう。SIMフリー端末は、今後ワイモバイルから乗り換えることになっても使えるのでおすすめですよ。

ドコモで使っていた端末をワイモバイルでもそのまま使っていく場合も、利用可能かどうかワイモバイル公式サイトで確認しましょう。

端末が決まったら、次はSIMロックについてです。ドコモで使用していた端末をそのままワイモバイルで使う場合、ドコモで購入したスマホは基本的にSIMロックの解除手続きが必要になります。

逆に言うと、SIMフリーの端末や、1度でもSIMロックの解除をしたことのある端末なら新たに解除手続きをする必要はありません

ただし、2021年8月27日以降に発売された機種はSIMロックがされていないので、解除しなくても大丈夫です。

SIMロック解除の方法についてですが、店頭や電話で行うと3,300円の手数料がかかりますが、ネットで行えば無料なので、ネットの方がお得になります。

手順は以下の通りです。

  1. My docomoにログインする
  2. 画面左上の三本線から「サービス一覧」をタップ
  3. スクロールして「SIMロック解除」をタップ
  4. 製品番号(IMEI)を入力する
  5. 申込内容に同意して完了をタップ

簡単にできるので、乗り換え前に行っておきましょう。

手順2:契約に必要な物を準備する

端末が決まったら、契約に必要な物を準備します。必ず全て用意してから契約に移ってください。

ドコモからワイモバイルに乗り換える際に必要な物は、以下の3つです。

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 銀行口座やクレジットカード(携帯料金の支払いに利用するもの)
  • MNP予約番号

本人確認書類は、運転免許証・マイナンバーカード・パスポートなど、顔写真付きのものが良いです。健康保険証でも可能ですが、公共料金の領収書などの補助書類が必要になります。

ワイモバイルでは、口座振替かクレジットカード決済かのどちらかを選択できます。

クレジットカードの場合、VISA・JCB・マスターカード・アメックス・ダイナースクラブが利用可能で、口座振替の場合はワイモバイル公式サイトから利用できる銀行を予め確認してください。

そしてMNP予約番号ですが、乗り換えの手続きで必要になるので、事前にドコモで取得しなければなりません。

MNP予約番号は、店頭・電話・ネットで即日の取得が可能なので、面倒な方は店頭か電話がおすすめです。電話は、151にかければ手続きできます。

ネットで行う場合は、以下の手順で行ってください。

  1. My docomoにログインする
  2. 「契約内容・手続き」から「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」をタップ
  3. 「お手続きをする」から「解約お手続き」をタップ
  4. 注意事項に同意して手続き完了をタップして終了

取得したMNP予約番号は必ずメモしておきましょう。

また、オンラインでワイモバイルに申し込む際は、MNP予約番号の残日数が10日以上必要となるので、注意してください。

なお、2023年5月24日からMNP予約番号の取得をせずにWEB上で手続きができる「MNPワンストップ」のサービスがスタートしました。

ドコモからワイモバイルへ乗り換える際は、MNP予約番号を取得せずに手続きができるので、ぜひご利用ください。

乗り換えに必要なものは以上ですが、乗り換え前にやっておいた方が良いことがあるので、以下で解説します。

  • 端末のバックアップ
  • PayPayに登録する

誰しも1度は不慮の事故でデータを失った経験があることでしょう。データを失う1番多いケースが、乗り換え時のデータ移行によるトラブルなので、事前にバックアップを取っておきましょう

iPhoneの場合、iCloudを利用すると自動で最新のバックアップを取ってくれるので便利です。データ移行も早いのでおすすめですよ。AndroidならSDカードが1番ですね。

端末を変えない場合もバックアップは取っておいた方が賢明です。

また、ワイモバイルは、PayPayと連携させることで豊富なポイント還元サービスを受けられるので、まだPayPayを利用していない方は、事前に登録しておきましょう

手順3:乗り換える

ドコモからワイモバイルへ乗り換える場合、店舗かネットの2種類の方法があります。

店舗で乗り換える場合はスタッフの指示に従えば手続きできるので、ここではネットでの手続き方法について解説します。

ネットでの乗り換えの手順は、以下の5つです。

  1. Y!mobile オンラインストアから、欲しい端末やSIMカードを選択する
  2. 契約プランやオプションなどを選ぶ
  3. 個人情報を入力する
  4. 身分証明書をアップロードする
  5. 規約に同意し、最終確認して完了

入力した個人情報と身分証明書の内容が異なると、申し込み後に再度手続きが必要になってしまいます。

字体や数字にまで気を配って入力しましょう

申し込みが完了したら、メールが届きます。その後、審査状況に応じて再度メールが送られてきます。タイトルは以下のどれかです。

  • 商品発送のお知らせ
  • (重要)お申し込み内容のご確認
  • お申し込み審査結果についてのお知らせ

「商品発送のお知らせ」が送られてくれば、申し込みは終了です。「(重要)「お申し込み内容のご確認」というタイトルのメールが送られてきた場合は、契約内容の確認が必要なので、まずは本文の指示に従ってください。

「お申し込み審査結果についてのお知らせ」が送られてきた場合は、審査に落ちたことになります。

申し込み後に送られる完了メールには、後の回線切替の際に必要なWEB受注番号が記載されているので、削除しないように気を付けましょう。

手順4:初期設定や開通手続き

申し込み後、審査が完了してから最短当日に商品が発送されます。商品を受け取ったら、回線切替の手続きを行ってください。

回線切替の方法は、電話かネットのどちらかです。電話の場合、0800-100-1847にかけて音声ガイダンスの指示に従えば完了します。

ネットの場合は、ワイモバイル公式サイトから手続きしましょう。申し込み完了メールに載っているWEB受注番号が必要です。

回線切替の手続きには、契約の際に設定した4桁の暗証番号が必要ですメールをすぐに開けられるようにしておきましょう。

回線切替が終わったら、SIMカードを差し込んで、初期設定を行います。初期設定は機種によって方法が異なるので、ワイモバイル公式サイトで確認しながら行うと良いです。

手順5:データ移行をする

データ移行は、ワイモバイルで新たに端末を購入した場合に必要な作業です。

iPhoneであれば、データを直接転送する「クイックスタート」、iCloudを利用する方法とアプリを使用してデータを引っ越す方法の3種類から選択します。

一方、Androidではアプリでデータを移行する方法とGoogleアカウントを利用してデータ移行する方法の2種類から選択してください。

iPhoneとAndroidそれぞれでデータを移行する方法を見ていきましょう。

まず、iPhoneは最も簡単にデータを移行できる「クイックスタート」を使用するのがおすすめです。

「クイックスタート」でのデータ移行手順は以下の通りとなります。

「クイックスタート」利用手順
  1. 新しいiPhone端末で言語を設定後、「クイックスタート」を始める
  2. 旧端末で「新しいiPhoneを設定」するポップアップが出るので、「続ける」をタップする
  3. 新端末に表示されている青い丸の画像を旧端末のカメラの円の中に捉える
  4. 新しい端末で旧端末のパスワードを入力する。
  5. 新しい端末で「続ける」をタップし、TouchIDの設定する
  6. 新しい端末で「転送開始」をタップする
  7. 利用規約に同意する
  8. ホーム画面に戻って終了

続いて、Androidでは、「Yahoo!かんたんバックアップ」を利用してアプリ上でデータ移行を行います。

手順は以下の通りです。

「Yahoo!かんたんバックアップ」利用手順
  1. 旧端末で「Yahoo!かんたんバックアップ」をダウンロードする
  2. アプリを開いて「ログイン」をタップし、「Yahoo! JAPAN ID」でログインする
  3. 設定するをタップする
  4. 自動的にバックアップが始まるのでバックアップ率が100%になるまで待つ
  5. 新しい端末で「Yahoo!かんたんバックアップ」をダウンロードする
  6. アプリを開いて「ログイン」をタップし、「Yahoo! JAPAN ID」でログインする
  7. 復元するデータを選択する
  8. 復元する連絡先を選択する
  9. 復元が完了したら「完了」をタップして終了

また、Googleアカウントを利用してデータを移行する場合は、以下の手順を参考にしてください。

Googleアカウントのデータ移行手順
  1. 旧端末で設定アプリを開く
  2. 「Google」→「バックアップ」をタップする
  3. 「今すぐバックアップ」を選択してデータを保存する
  4. 新しい端末でGoogleアカウントを使用してログインする
  5. 各種データが自動的に復元される

以上でドコモからワイモバイルへの回線切り替え作業は完了です。

データ移行手続きを自分で行うことに不安を感じる方は、有料の店頭サポートやオペレーターによる遠隔操作サポートを受けることも検討しましょう。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

\ PayPayポイントがお得! /

ワイモバイル|公式本店

ワイモバイルキャンペーンはこちら

ドコモからワイモバイルに乗り換えるベストなタイミング

ここでは、ワイモバイルに乗り換えるベストなタイミングについて紹介します。

乗り換えは、早すぎても遅すぎても失敗する可能性があるので、最もお得で損しないタイミングを見極めましょう。

ワイモバイルに乗り換えるベストなタイミングは、以下の4つです。

  • 月末辺り
  • 乗り換えキャンペーンが行われている間
  • 家族や同棲カップルで乗り換えするとき
  • 光回線を契約・乗り換えするとき

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

月末辺り

ドコモからワイモバイルに乗り換えるタイミングの中で最も良いのが、月末です。これには明確な理由があります。

ドコモは、解約月の料金が日割り計算されません1日に解約しても31日に解約しても1ヶ月分の料金が請求されるのです。

対してワイモバイルは、契約月は日割り計算され、データ量は1ヶ月分もらえます

そのため、1日に乗り換えるとドコモとワイモバイルの携帯料金がそれぞれ1ヶ月分ずつかかりますが、月末ならドコモ1ヶ月分とワイモバイル数日分で済むのです。

では、実際にどれくらい金額が変わるのか、例を出して解説していきますね。

<8月1日にシンプルLに乗り換える場合>

ドコモ‥irumo3GB(月2,167円)or eximo無制限(月7,315円)

ワイモバイル‥シンプルL(月4,158円)+契約事務手数料3,300円

翌月に支払う料金は、9,625円 or 14,773円

<8月31日にシンプルLに乗り換える場合>

ドコモ‥irumo3GB(月2,167円)or eximo無制限(月7,315円)

ワイモバイル‥シンプルLの日割り1日分(約134円)+契約事務手数料3,300円

翌月に支払う料金は5,601円 or 10,749円

乗り換える日にちが違うだけで、およそ4,024円の差が生じるのです。

なるべく月末の方がお得ですが、ギリギリに乗り換えるのは危険です。手続きの不備などで余計な日数がかかることもあり、翌月1日付けで解約になる可能性があります。

20~25日辺りに乗り換えるのが最も安全でしょう。

乗り換えキャンペーンが行われている間

2024年2月時点で、ワイモバイルでは乗り換えで適用できるキャンペーンを豊富に行っています。

このキャンペーンを適用させた方がお得に乗り換えができるので、開催期間中に乗り換えるのは良いタイミングの1つです。

「次に行われるキャンペーンの方が特典が豪華かもしれない」と思う方もいるかもしれませんが、乗り換えキャンペーン自体が今後開催されないという可能性もあります。

今行われているワイモバイルのキャンペーンの特典内容はどれもお得な内容なので、ぜひ今のうちに乗り換えましょう。

ワイモバイル独自で行っている乗り換えキャンペーンは終了日時が未定となっているので、なるべく早く乗り換えることをおすすめします。

家族や同棲カップルで乗り換えするとき

家族や同棲しているカップル同士で「携帯電話を乗り換えようかな」と検討している時は、ワイモバイルに乗り換える絶好のタイミングです。

ワイモバイルには、「血縁・婚姻関係」か「同じ住所」のどちらか1つを満たせば、2回線目以降の利用料金から毎月1,100円割引してくれる家族割引サービスが存在します。

家族割を使えばよりお得にワイモバイルを利用できるので、適用できそうな方はワイモバイルに乗り換えましょう。

光回線を契約・乗り換えするとき

ワイモバイルは、自宅にSoftBank光・SoftBank Airを開通させることで、ワイモバイルの利用料金から毎月1,100円割引になる「おうち割 光セット(A)」を実施しています。

もしも、光回線を契約するつもりだったり、今のWi-Fiに不満があって乗り変えようか検討していたら、それはワイモバイルに乗り換える良いタイミングです。

ぜひ、自宅にSoftBank光・SoftBank Airを開通させてワイモバイルに乗り換えて、お得なセット割サービスを受けましょう。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

\ PayPayポイントがお得! /

ワイモバイル|公式本店

ワイモバイルキャンペーンはこちら

ドコモからワイモバイルの乗り換えに使えるキャンペーン

ここでは、ワイモバイルの乗り換えに使えるキャンペーン情報について紹介します。

2024年2月時点で、ドコモからワイモバイルへの乗り換えで適用できるキャンペーンがいくつか存在します。

どれも魅力的な特典内容となっているので、適用条件や手順についてしっかりと確認しておきましょう。

2024年2月開催中のワイモバイルキャンペーン

キャンペーン名 概要 終了日
削って当てようPayPayスクラッチくじ!超PayPay祭開催中

当選者には以下の内容でPayPayポイントを付与

1等 決済金額の100%

2等 決済金額の5%

3等 決済金額の0.5%

2024年4月15日(月)

「#親子のスマホルール」Twitterキャンペーン

PayPayポイントを抽選で500名に100円相当をプレゼント
さらに、もし外れても「#親⼦のスマホルール」をつけて投稿すると抽選でPayPayポイント100円相当が50名に当たる

2024年3月26日

My SoftBankアプリ設定でPayPayポイントが当たるキャンペーン 第3弾

抽選で最大10,000円相当のPayPayポイントをプレゼント

2024年3月31日

【ワイモバイルLINEキャンペーン】 「PayPayポイント 最大300,000円相当※」がその場で当たる!

「PayPayポイント 最大300,000円相当」が抽選で50万名さまに当たる

2024年4月17日

PayPayポイント!プレゼントキャンペーン

USIMカード/eSIM単体契約

新規契約/他社回線からののりかえ

※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外

対象プラン:シンプル2 S/M/L

特典:最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント

終了日未定

大特価スマホが続々。

新規・他社回線からの乗り換えで特別価格

事務手数料無料&最短当日発送

終了日未定
オンラインストア限定タイムセール!

新規・他社回線からの乗り換えでタイムセール中は特別価格

※申し込み内容に不備がありキャンセルされた場合、再度タイムセール以外の時間に同一の商品を注文してもタイムセールの特典はつきません。

※一部のキャンペーン、プログラム、割引と併用できない場合があります。

※タイムセールの内容及び期間は予告なく変更される場合があります。

不定期

在庫一掃売り切れ次第終了>

新規・他社回線からの乗り換えで定価から最大99%OFF

※一部のキャンペーン、プログラム、割引と併用できない場合があります。

終了日未定
ソフトバンク 認定中古品iPhone

新規・他社回線からの乗り換えで特別価格

※本製品はApple認定整備済品ではありません。

別途通信料がかかります。

終了日未定
オンラインストアでかんたん機種変更

機種変更で対象端末が特別価格

終了日未定
下取りプログラム

下取り特典金額相当分のPayPayポイントもしくは購入機種代金から値引き

購入代金値引きは、古物営業の許可を受けている店舗申込(オンラインストアは含まれません。)が対象です。
対象店舗かどうかは店舗へお問い合わせください。

終了日未定
基本料初月0円特典

ソフトバンク・LINEMOからの乗り換えでワイモバイル回線の基本使用料、データ定額サービス料、対象のオプションサービス料が初月0円

終了日未定

データ増量無料キャンペーン3

データ増量オプションを初めて申し込みで、6カ月間無料

終了日未定
家族割引サービス

2回線目以降の各基本使用料が最大9回線まで割引

通信料・端末代金別途要 

※家族割とおうち割 光セット(A)は併用不可

2回線目以降の基本使用料が割引

終了日未定
おうち割

SoftBank AirもしくはSoftBank 光、対象の電気サービスとワイモバイルを契約で基本料金から毎月割引

終了日未定
ワイモバ親子割

使用者が5歳以上18歳以下で「シンプル2 M/L」を契約すると、スマートフォンの基本料が適用月から最大13ヵ月間1,100円割引

2024年5月31日
60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

スーパーだれとでも定額 (S)の月額料が1,100円割引

 (「スーパーだれとでも定額(S)」へのお申し込みが別途必要です。)

終了日未定

LINE MUSIC for SoftBank

LINE MUSICが6ヶ月間無料

終了日未定

事務手数料0円特典(LINE モバイル→ワイモバイル)

ワイモバイルの新規契約事務手数料が無料

終了日未定

SIMスターターキットキャッシュバック

Amazonの運営するECサイト、ワイモバイルセレクション、ソフトバンクセレクションヤフー店でSIMを購入し新規契約または他社からの乗り換えで最大15,000円の現金または普通為替でキャッシュバック

終了日未定
ワイモバイルの機種変更が特別価格でおトク

機種変更割引が通常4,320円が最大21,320円割引、対象機種でのお申し込みでPayPayポイント10,000相当もらえる。

さらにネットからのお申し込みは事務手数料が無料!

終了日未定
ワイモバイルSIMご契約特典 新規・他社回線からの乗り換えでPayPayポイントが最大10,000円相当もらえる 終了日未定
ワイモバイル SIMPayPayポイント20%上乗せ特典

PayPay決済でPayPayポイントを最大20%上乗せで戻ってくる 

付与上限10,000円相当

終了日未定
ワイモバイル新どこでももらえる特典

PayPay決済でPayPayポイントを最大20%付与

新規・のりかえ・番号移行・シンプルS/M/Lへの変更が対象。

シンプルS/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外

クレジットカードでのお支払いは対象外。ただし、PayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでのお支払いは対象。

シンプルS500円相当、シンプルM/Lは最大6,000円相当。後日PayPayポイントを付与。出金と譲渡は不可

終了日未定
人気スマホがおトク一括1円~ 新規・他社回線からの乗り換えで特別価格 終了日未定
ソフトバンク 認定中古品iPhone(ヤフー店)

新規・他社回線からの乗り換えで特別価格

iPhone11が9,800円、iPhone12が33,480円!

終了日未定
【Yahoo!ショッピング店】5のつく日キャンペーン!

5のつく日開催
指定の支払い方法で対象金額の4%のヤフーショッピング商品券付与

終了日未定
ワイモバイルで現金キャッシュバック

ワイモバイルへ新規・乗り換え・SIM契約をすると最大現金20,000円キャッシュバックまたは機種値引きの場合は最大22,000円分値引き

終了日未定

ヤングモバイル限定キャッシュバック

ヤングモバイルサイトからワイモバイルに乗り換えで最大現金20,000円キャッシュバックまたは機種代金に還元

終了日未定

あんしんデータボックス3ヵ⽉無料キャンペーン

あんしんデータボックス」に加入すると、月額料(600円)が3ヵ月間無料

終了日未定
LYPプレミアム

ワイモバイルの契約と、Y!mobileサービスの初期登録済み、Yahoo! JAPAN IDとLINEアカウントを連携することで「LYPプレミアム」の全特典が追加料金なしで利用可能

終了日未定

それでは、適用条件や詳しい内容について紹介していきます。

本店|ワイモバイル オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント

ワイモバイル オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 【初売りセール】ワイモバイル オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント
終了日 2024年1月9日
条件

下記の①~③の条件をすべて満たした個人のお客さまが対象

  1. 本キャンペーン期間中に、本キャンペーンの対象となる旨が表示された当社の指定する特定のWEBページから回線契約のお手続きを完了すること。
  2. 指定契約の対象申込種別かつ対象プランでお申込みをし、ご契約後の開通手続きを完了すること。
  3. プラン加入と同時にデータ増量オプションに加入すること
  4. PayPayギフトカードを、お受け取りいただいた月の翌月末までにPayPayにチャージすること。
概要
  • PayPayポイント!特典増額キャンペーン:最大10,000円相当プレゼント(期間限定
  • PayPayポイント!プレゼントキャンペーン:最大10,000円相当プレゼント(増額中

以下のキャンペーンを併用すると、合計で最大20,000ポイントがもらえます。

キャンペーンの内訳
  • PayPayポイント!特典増額キャンペーン:最大10,000円相当プレゼント(期間限定
  • PayPayポイント!プレゼントキャンペーン:最大10,000円相当プレゼント(増額中

初売りセールで特典がパワーアップしています。

他社からのりかえでは最大20,000ポイント還元、新規でも最大10,000ポイント還元されます。

通常より多く還元されますので、今がチャンスです。

本店|大特価スマホが続々。

大特価スマホが続々。

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名

大特価スマホが続々。

期間 終了日未定
条件

新規・他社回線からの乗り換え(MNP)でワイモバイルへ申し込み

※機種によって条件・価格が異なります

※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)およびソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外

概要 対象端末が割引

ワイモバイルオンラインストアでは、新規・乗り換えでセール対象端末を購入すると、対象端末が特別価格で購入できます。

ワイモバイルに契約して、スマホも新しくしようと検討している方にはおすすめのセールです。

大特価スマホが続々。では、普段ワイモバイルでは安く売られていない機種が特別価格で売られているかもしれません。

対象機種 定価(税込) 割引後の価格(税込) その他の条件
Libero Flip 63,000円 乗り換え:39,800
新規契約:39,800
シンプル2 M/Lの場合、一括払いのみ
Google Pixel 7a 55,440円 乗り換え:31,320
新規契約:40,320
シンプル2 M/Lの場合
OPPO A79 5G 21,996円 乗り換え:3,980
新規契約:13,440
シンプル2 M/Lの場合、一括払いのみ
XPERIA ACE III 25,920円 乗り換え:3,980
新規契約:9,800
シンプル2 M/Lの場合、一括払いのみ
かんたんスマホ3 34,920円 乗り換え:6,800円
新規契約:6,800
一括払いのみ
iPhone 13 128GB 115,200円 乗り換え:97,200
新規契約:97,200
シンプル2 M/Lの場合
iPhone 12 64GB 111,600円 乗り換え:67,680円
新規契約:67,680円
シンプル2 M/Lの場合
iPhone SE(第3世代)64GB 73,440円 乗り換え:55,440円
新規契約:55,440円
シンプル2 M/Lの場合
OPPO Reno9 A 41,400円 乗り換え:13,400
新規契約:18,400円
シンプル2 M/Lの場合、一括払いのみ
moto g53y 5G 21,996円 乗り換え:3,996円
新規契約:13,716円
シンプル2 M/Lの場合、一括払いのみ
Libero 5G IV 21,996円 乗り換え:3,996円
新規契約:3,996円
シンプル2 M/Lの場合、一括払いのみ
AQUOS wish 3 25,920円 乗り換え:7,920円
新規契約:9,800円
シンプル2 M/Lの場合
android one S10 36,000円 乗り換え:18,000円
新規契約:18,000円
シンプル2 M/Lの場合
OPPO A55s SIMフリー 22,000円 乗り換え:2,980
新規契約:4,980円
一括払いのみ
AQUOS wish SIMフリー 22,000円 乗り換え:1円
新規契約:4,980円
一括払いのみ

ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外なのでご注意ください。

本店|オンラインストア限定タイムセール!

オンラインストア限定タイムセール

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 オンラインストア限定タイムセール
期間

毎日21:00~翌8:59まで開催中

条件

新規・乗り換え・機種変更でプランに申し込みで割引(機種によって条件は異なる)

※申し込み内容に不備がありキャンセルさせていただいた場合、再度タイムセール以外の時間に同一の商品を注文してもタイムセールの特典はつきません。

※一部のキャンペーン、プログラム、割引と併用できない場合があります。

※タイムセールの内容及び期間は予告なく変更する場合があります。

概要

人気のスマホやお得なアウトレット商品が、さらにお得に買えるオンライン限定のタイムセール

最安1円〜!お見逃しなく!

※端末単体での購入は機種によってはタイムセール対象外

ワイモバイルでは21:00から端末のタイムセールを行なっています。

対象機種
  • OPPO A55s 5G SIMフリー

タイムセール価格で購入できる対象端末や契約方法は、その時に行われているタイムセールによって異なります。

iPhoneが1円で売られていることもあって、毎日21時から開催されているセールです。

他の端末キャンペーンよりもお得に端末を購入できるチャンスなので、ぜひチェックしてみてください。

本店|在庫一掃売り切れ次第終了

在庫一掃 売り切れ次第終了!

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 在庫一掃 売り切れ次第終了!
期間

2024年2月13日

条件

新規契約または他社回線からののりかえでシンプル2 S/M/L(一括払いのみ)の申込み

※端末によりプランが対象外の場合があります。

※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外。

※一部のキャンペーン、プログラム、割引と併用できない場合があります。

内容 対象端末が最大99%OFF

対象端末が限られますが、以下の端末もお得に購入できます。

対象機種 購入金額(税込) 契約方法 定価(税込)
OPPO A55s 5G シンプル2S:
4,980円
シンプル2M/L:
4,980円
新規 22,000円
シンプル2:
1円
シンプル2M/L:
1円
他社回線からの 乗り換え

新規・乗り換えとセットで端末を申し込めば、安くスマホが手に入ります。

1円で売られているスマホもあり、売り切れ次第終了するので、欲しいスマホがある方や安いスマホが欲しい方はチェックしてみましょう。

本店|ソフトバンク 認定中古品iPhone

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 ソフトバンク認定中古品
期間 2022年9月15日~終了日未定
条件

ワイモバイルへ他社回線からの乗り換え

※本製品はApple認定整備済品ではありません。
※別途通信料がかかります。

概要 対象端末が特別価格

ソフトバンク認定中古品は、新品ではありませんがソフトバンクが厳選した認定整備済みの良品iPhoneです。

以下のiPhoneであれば、お得に購入できます。

機種
定価
定価 乗り換え 新規契約 機種変更

iPhone 11 
64GB

36,000円(税込) 14,8000円(税込) 36,000円(税込) 27,360円(税込)

iPhone 11 
128GB

39,600円(税込) 17,600円(税込) 39,600円(税込) 35,280円(税込)

iPhone 12 mini
64GB

31,680円(税込) 9,800円(税込) 31,680円(税込) 27,360円(税込)

iPhone 12 mini
128GB

39,600円(税込) 17,600円(税込) 39,600円(税込) 35,280円(税込)

iPhone 12 64GB

55,440円(税込) 33,480円(税込) 45,360円(税込) 39,600円(税込)

iPhone 12 128GB

62,640円(税込) 40,680円(税込) 52,560円(税込) 46,800円(税込)

iPhone SE(第2世代) 64GB

21,600円(税込) 4,800円(税込) 9,800円(税込) 9,800円(税込)

iPhone SE(第2世代) 128GB

29,520円(税込) 9,900円(税込) 14,900円(税込) 14,900円(税込)

他社回線からの乗り換えだけでなく、新規契約や機種変更によって購入金額が異なります。

本店|オンラインストアでかんたん機種変更

出典:ワイモバイル公式

キャンペーン名 オンラインストアでかんたん機種変更
期間 終了日未定
条件 ワイモバイルオンラインストアで機種変更
概要 機種変更割引をしてもらえる

ワイモバイルへ申し込み後に機種変更をするときもお得な割引が適用されます。

対象機種 購入金額(税込) 契約方法 定価(税込)
moto g53y 5G 17,676円 機種変更 21,996円
Libero 5G III 17,676円 機種変更 21,996円
Xperia Ace III 21,600円 機種変更 25,920円
iPhone SE(第3世代) 64GB 69,120円 機種変更 73,440円
iPhone 12 64GB 107,280円 機種変更 111,600円
かんたんスマホ3 25,920円 機種変更 34,920円
Android One S10 31,680円 機種変更 36,000円
AQUOS wish2 4,980円 機種変更 23,760円
AQUOS wish3 27,360円 機種変更 31,680円

おすすめはAQUOS wish2で、機種変更割引が適用されると4,980円と言う安さで購入することができます。

他にも特別値下げされている端末もあるので、ワイモバイルでの機種変更は非常にお得です。

お使いの端末が古くなってきたら、ワイモバイルオンラインストアで機種変更しましょう。

本店|下取りプログラム

下取りプログラム出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 下取りプログラム
期間 2016年11月1日~未定
条件

【ワイモバイルの契約】

  • 新規契約・MNP・番号移行の場合は、シンプル2 S/M/Lに加入
  • 機種変更の場合は、シンプル2 S/M/L シンプルS/M/L・スマホプラン又はスマホベーシックプランに加入

【下取りへの申し込み】

  • 申込者が下取り対象端末の所有権を有している
  • 製造番号(IMEIなど)が確認できて、メーカーの保証外ではないこと
  • 電源が入り、初期化や各種ロックが解除されていない状態ではないこと
概要 それまで利用されていた端末を下取りし、下取り対象機種に応じて特典を付与
※特典は、PayPayポイントと購入機種代金値引きのどちらかを選択

新規契約や他社からの乗り換え(MNP)、番号移行、機種変更などでワイモバイルで機種を購入する場合、今まで利用していた端末を下取りに出すことができます。

下取りする対象機種に応じて特典が異なりますので、公式サイトでご確認ください。

もらえる特典はPayPayポイント、もしくは購入機種代金値引きで適用されます。

本店|基本料初月0円特典

基本料初月0円特典(ワイモバイル)

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 基本料初月0円特典(ワイモバイル)
期間 2023年1月18日 ~ 未定
条件

ソフトバンク、LINEMOからの乗り換え

※旧回線の提供を終了する時点、もしくは終了する日の前日時点で、旧回線(ソフトバンク、LINEMO)において以下のキャンペーンが適用されていない

  • 基本料初月0円特典(ソフトバンク)
  • 基本料初月0円特典(LINEMO)
概要 ワイモバイル回線の基本料、データ定額サービス料、対象のオプションサービス料および月額使用料が初月0円になる

ワイモバイルへの申し込み前のキャリアが、ソフトバンクやLINEMOの方は初月の基本料やオプションサービス料などが0円になる特典を受けられます。

ただし、以下は無料の対象外になる料金です。

  • 国内の通話料金(従量)、SMS 及び MMS の料金
  • 国内のパケット通信料(従量)
  • 追加データのチャージ(購入)の料金
  • 海外でご利用の際の通信料(海外での通話料、パケット通信料、MMS 及び SMS 等を含みます。)
  • 日本から海外への国際電話及び国際 SMS の料金
  • 端末購入代金
  • 端末に関する各種サービス(故障安心パックプラス等)
  • 電話リレーサービス料
  • ユニバーサルサービス料
  • 「メールアドレス持ち運び」の利用料
  • 「請求書オプション」の発行手数料
  • 通信料と合わせて請求される商品代金、他社が提供するサービスの料金又は当社が提供する対象回線に係るサービス以外のサービスの料金
  • 寄付・募金

全ての料金が無料になるわけではないので注意してください。

本店|データ増量無料キャンペーン3

ワイモバイル データ増量3出典:ワイモバイルオンラインストア

キャンペーン名 データ増量無料キャンペーン3
期間 2023年6月14日~未定
条件 初めてデータ増量オプションを申し込む
概要

データ増量オプション月額料(550円/月)が6カ月間無料

※ご契約初月無料。ご契約翌月を1ヶ月目として6カ月間無料

ワイモバイルにはプランのデータ容量がお得に増量する「データ増量オプション」があります。

「データ増量オプション」を適用後の、それぞれのプランのデータ容量は以下の通りです。

プラン シンプルS シンプルM シンプルL
適用前 3GB 15GB 25GB
適用後 5GB 20GB 30GB

通常であれば「データ増量オプション」は月額550円ですが、キャンペーンが適用されると6ヵ月間無料で利用できます。

申し込みは、契約前であれば店頭やオンラインストアで契約時に、既に契約されている場合は「My Y!mobile」からできるのでぜひチェックしてみてください。

ワイモバイルは使わなかったGBは翌月へ繰り越せるので、キャンペーンを使って無料でデータ容量を増やした場合、先月余ったGBがあればそれも一緒に使えるので、うっかり使い過ぎてもデータ容量がなくなる心配が減るでしょう。

本店|【ワイモバイルLINEキャンペーン】「PayPayポイント 最大10,000円相当」がその場で当たる!

【ワイモバイル LINEキャンペーン】「PayPayポイント 最大10,000円相当」がその場で当たる!出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 【ワイモバイル LINEキャンペーン】「PayPayポイント 最大10,000円相当」がその場で当たる!
期間 2023年10月12日~2024年1月11日18時まで
条件

ワイモバイル LINE公式アカウントを「友だち追加」し、応募フォームよりアンケートに回答する

(2回目以降の応募はアンケート回答なしで抽選に参加可能)

概要

応募はお一人さま1日1回

最大10,000円相当のPayPayポイントを抽選で50万名様にプレゼント

10,000円相当→10
1,000円相当→50名
100円相当→500名
1円相当→499,440

PayPayポイントが欲しい方は、LINEでワイモバイルの公式アカウントと友だちになって、こちらのキャンペーンに応募しましょう。

運が良ければPayPayポイントがもらえて、1等が当たれば10,000円相当のPayPayポイントがゲットできますよ。

簡単なアンケートに答えれば応募期間中なら1日1回、毎日応募できるし、2回目以降はアンケート回答なしでも抽選に参加できるようです。

ワイモバイルユーザーの方以外も応募可能ですので、気になる方はLINEでワイモバイルの公式アカウントと友だちになりましょう。

本店|家族割引サービス

家族割引サービス

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 家族割引サービス
期間 終了日未定
条件 家族などで利用される複数の回線を指定料金プランにて契約
概要

2回線目以降の各基本使用料が割引

  • シンプル2 S/M/L→毎月1,100円割引
  • シンプル S/M/L→毎月1,188円割引
  • スマホベーシックプラン、
    Pocket WiFiプラン2(ベーシック)、
    データベーシックプランL→毎月550円の割引

 

※通信料・端末代金別途要

※おうち割 光セット(A)・おうち割 光セット(A)申込特典など併用不可

ワイモバイルへ複数回線を契約、もしくは家族で利用する場合は「家族割引サービス」がおすすめです。

以下の指定プランで契約すると、2回線目以降の基本使用料が毎月550円または1,188円割引になります。

対象回線 プラン 割引額
1回線目(主回線)
  • シンプル2 S/M/L
  • スマホベーシックプラン
  • Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
  • データベーシックプランL
対象外
2回線目以降(副回線)
  • シンプル2 S/M/L
1,188円割引
  • スマホベーシックプラン
  • Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
  • データベーシックプランL
550円割引

2回線目以降は最大9回線まで割引が適用されます。

家族割引サービスの対象となる家族の定義は、血縁や婚姻、または同住所であることが確認できることです。

そのため、別住所にいる家族の方も家族確認書を提示すると、割引の対象となります。

同じ住所で生活している恋人や内縁関係の方も対象になるので、複数回線や家族でワイモバイルの利用がおすすめです。

ただし、おうち割 光セット(A)との併用はできません。

本店|おうち割

おうち割

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 おうち割
期間 終了日未定
条件

【おうち割 光セット(A)】
SoftBank AirもしくはSoftBank 光とワイモバイルを契約
【おうち割 でんきセット(A)】
対象の電気サービスとワイモバイルを契約

概要

ワイモバイルのスマホ料金から下の金額を割引

【おうち割 光セット(A)】

シンプル2 S :毎月1,100円割引
シンプル2 M/L:毎月1,188円割引
スマホベーシックプラン:毎月550円割引
※10回線以内


【おうち割 でんきセット(A)】

ワイモバイルの利用料金:毎月110円割引
※最大10回線まで
※ 25ヵ月目以降は税抜50円(55円)/月割引

ワイモバイルの対象プランとソフトバンクのインターネットサービスや対象のでんきサービスを併用すると、ワイモバイルの利用料金から毎月割引を受けられます。

本店|おうち割 光セット(A)

おうち割 光セット(A)に申し込むと「おうち割 光セット(A)申し込み特典」として、下記の割引が適用されます。

料金プラン 割引額
シンプル2 S 税抜1,000円(1,100円)
シンプル2 M/L 税抜1,500円(1,650円)
スマホベーシックプラン 税抜500円(550円)

家族割引サービスとは重複して割引を受けられないので注意してください。

おうち割 でんきセット(A)

おうち割 でんきセット(A)のワイモバイルの対象プランと割引額は以下の通りです。

期間 料金プラン 割引額
24ヵ月まで シンプル2 S/M/L 税抜100円(110円)
25ヵ月目以降 シンプル2 S/M/L 税抜50円(55円)

なお、対象のでんきサービスは、対象地域によって異なります。

対象地域 対象サービス
北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、沖縄電力エリア おうちでんき
北陸電力エリア 北陸電力対象プラン
九州電力エリア 九州電力対象プラン

おうち割 でんきセット(A)は、対象のでんきサービスの「おうちでんき」1回線につき、ワイモバイル回線を最大10回線まで割引が適用されます。

ワイモバ親子割

ワイモバ親子割

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 ワイモバ親子割
期間 2023年11月15日~2024年5月31日
条件
  • 使用者が5歳以上18歳以下で「シンプル2 M/L」を契約
  • 対象契約:新規契約、他社からののりかえ(MNP)、番号移行、プラン変更
  • 指定機種:全機種(SIMのみも可)
概要
  • シンプル2 M/Lプランが最大13ヵ月間1,100円(税込)引き
  • 同一グループの家族割引サービスへの加入で、家族の方も割引対象

使用者が5歳以上18歳以下で「シンプル2 M/L」を契約すると、スマートフォンの基本料が適用月から最大13ヵ月間割引になるキャンペーンです。

割引金額は、適用月から最大13ヵ月間1,100円(税込)引きとなります。

また、受付期間内に新規契約もしくは対象プランへのプラン変更、かつ受付期間終了までにワイモバ親子割が適用された方と同一グループの家族割引サービスへ加入で、家族の方も割引となります。

本店|60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン
期間 2021年2月18日~未定
条件 使用者年齢が60歳以上、シンプルS/M/Lまたはシンプル2 S/M/Lの加入と「スーパーだれとでも定額」+「スーパーだれとでも定額(S)」に申し込み
概要

「スーパーだれとでも定額+」、「スーパーだれとでも定額(S)」の月額料が1,100円(永年)割引。

※「60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン」へのお申し込みが別途必要です。

60歳以上の方であれば、お得に国内通話のかけ放題オプションが利用できます。

スーパーだれとでも定額(S)は1,870円で国内通話がかけ放題のサービスです。

このキャンペーンが適用されると、永年1,100円割引され、770円で利用できます。

通話をよく利用する方もぜひチェックしてみてください。

本店|LINE MUSIC for SoftBank

LINE MUSIC for SoftBank出典:ワイモバイル

キャンペーン名 LINE MUSIC for SoftBank
期間 2023年1月18日〜終了日未定
条件

ワイモバイルの以下のプランに加入していること

  • シンプルS/M/L
  • スマホプランS/M/L/R
  • スマホベーシックプランS/M/L/R
概要 LINE MUSICの一般プランと学生プランが6ヶ月間無料

ワイモバイルの対象プランへの加入でLINE MUSICがお得に利用できます。

一般プラン(月額980円)もしくは学生プラン(480円)の利用料金が6ヶ月間無料です。

7ヶ月目以降は利用料金がかかってしまいますが、お得にLINE MUSICを利用できます。

対象のLINEスタンプも使い放題なので、ぜひチェックしてみてください。

本店|事務手数料0円特典(LINEモバイル→ワイモバイル)

LINEモバイル→ワイモバイル事務手数料0円特典出典:ワイモバイル

キャンペーン名 事務手数料0円特典(LINE モバイル→ワイモバイル)
期間 2023年3月15日~
条件 LINEモバイル回線からワイモバイルへのりかえ(MNP転入)が完了すること
概要 ワイモバイルの新規契約事務手数料が無料

LINEモバイルからワイモバイルに乗り換えを考えている方には是非活用していただきたいキャンペーンです。

ワイモバイルに契約時にかかる事務手数料3,300円が無料になります。

条件を満たすと自動的に特典が適用されるため、申込する必要はありません。

他のキャンペーン、プログラム、割引との併用はできない場合がありますのでご注意ください。

本店|【Yahoo!ショッピング店】5のつく日キャンペーン!

出典:Y!mobileオンラインヤフー店

キャンペーン名 【Yahoo!ショッピング店】5のつく日キャンペーン!
期間 毎月5のつく日(5日、15日、25日)
条件

エントリーと同一のYahoo!JAPAN IDでログインの上、
・PayPay(クレジット)※旧あと払い
・PayPay(残高)
・PayPayカード(旧Yahoo! JAPANカード含む)
・PayPayカード ゴールド
・ヤフーショッピング商品券

のいずれかの方法で支払い

内容

決済額の4%のヤフーショッピング商品券を付与
※付与上限 お1人様あたり1,000円

毎月5のつく日はYahoo!ショッピング店でのお買い物がお得です。

指定のお支払い方法で決済すれば、対象金額の4%のヤフーショッピング商品券が付与されます。

お買い物の際にクーポンを使用した場合は、クーポンで値引きした後の金額が対象金額となり、特典の付与上限は1,000円なので、2,500円のお買い物でもらうことができます。

もらえるヤフーショッピング商品券はヤフーショッピングで使用できて、商品券だけでお買い物ができるので貯めておくとお得ですよ。

エントリーとYahoo!JAPAN IDが必要です。

My SoftBankアプリ設定でPayPayポイントが当たるキャンペーン第2弾

My SoftBankアプリ設定でPayPayポイントが当たるキャンペーン

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 My SoftBankアプリ設定でPayPayポイントが当たるキャンペーン第2弾
期間 2023年10月25日2023年12月31日
条件 ワイモバイルユーザーの方で期間中に初めてMy SoftBankアプリの初期設定を完了していること
*応募はひとり1回まで
内容 抽選で最大10,000円相当のPayPayポイントをプレゼント

期間中に初めてMy SoftBankアプリの初期設定を完了した方を対象に抽選でPayPayポイントが当たるキャンペーンが実施中です。

抽選で当たるPayPayポイントは以下になります。

1等 10,000円相当 10名
2等 2,000円相当 200名
3等 1,000円相当 500名
4等 100円相当 19,290名

なおMy SoftBankアプリは、使った分のデータ容量のチェックや、プランの確認、変更ができる上、よく利用されるショップを登録すればお得な最新情報を入手することもできます。

特典は抽選なので必ずもらえるわけではないですが、アプリを使ってみたい方はこの機会にインストールしてみてはいかがでしょうか。

本店|あんしんデータボックス3ヵ月無料キャンペーン

あんしんデータボックス3ヵ⽉無料キャンペーン

出典:ソフトバンク

キャンペーン名 あんしんデータボックス3ヵ⽉無料キャンペーン
期間 2023年11月1日~終了日未定
条件
  • 「あんしんデータボックス」に加入
  • 過去に本キャンペーンが適用されたことがないこと
概要 月額料(600円)が3ヵ月間無料

期間中に新たにあんしんデータボックスに加入すると、月額料(600円)が3ヵ月間無料になるキャンペーンです。

あんしんデータボックスとは、大切な写真や動画などのデータをクラウドにかんたんに保存できるサービスです。

なお、無料期間中に自ら対象サービスを解約しない限り、自動的に対象サービスの契約は更新され、4ヵ月目以降は月額料(600円)が発生しますので、ご注意ください。

超PayPay祭

削って当てようPayPayスクラッチくじ!超PayPay祭開催中

出典:ワイモバイル

キャンペーン名

削って当てようPayPayスクラッチくじ!超PayPay祭開催中
終了日

2024年2月16日(金)〜4月15日(月)

条件

    キャンペーン期間中に本人確認をおこない、PayPayで200円以上の買い物をするとPayPayポイントが付与されるスクラッチカードが配布される

    当選者には以下の内容でPayPayポイントを付与

    内容

    1等 決済金額の100%

    2等 決済金額の5%

    3等 決済金額の0.5%

     

    全国のPayPay加盟店とオンラインショップでお得に買い物をお楽しみいただける大規模キャンペーン「超PayPay祭」が開催中です。

    本人確認を実施済みのユーザーを対象として、4回に1回の確率で当たる抽選が行われる「いつでもどこでもPayPayジャンボ」が実施中の他、午前11時から午後2時までの限定で、対象期間中にコンビニエンスストアや飲食店で「PayPay」で支払いをすると、最大5%(上限あり)のPayPayポイントが付与されるキャンペーンなどが実施されています。

    多数のキャンペーンが実施されていますので、キャンペーンページで確認してみましょう。

    ヤフー店限定|超PayPay祭 ワイモバ エントリーしてニャくじ

    ホークスキャンペーン

    出典:Y!mobileオンラインヤフー店

    キャンペーン名 超PayPay祭 ワイモバ エントリーしてニャくじ
    期間
    • エントリー期間:2023年11月1日〜2023年12月26日
    • くじ引き期間:2024年1月16日~1月31日
    条件 期間中に新どこでももらえる特典にエントリー
    概要 最大10,000円相当のPayPayポイントが当たるくじが引ける

    期間中に新どこでももらえる特典にエントリーすると参加できるキャンペーンです。

    最大10,000円相当のPayPayポイントが当たるくじが引けます。

    当選額は以下になります。

    当選額(PayPayポイント)
    • 1等:10,000円相当(1名)
    • 2等:1,000円相当(50名)
    • 3等:10円相当(4,000名)

    ヤフー店限定|ワイモバイルの機種変更が特別価格でおトク

    出典:Y!mobileオンラインストアヤフー店

    キャンペーン名 機種変更特典
    期間 終了日未定
    条件 以下全ての条件を満たした方
    • Y!mobileオンラインストア ヤフー店のキャンペーンページから申し込み
    • 特典の対象端末で申し込み
    • 機種変更で申し込み
    • 申し込み後、キャンセルしていないこと
    • 対象の契約の支払いに滞りがないこと
    概要

    機種変更割引が最大25,120円割引
    対象機種ならPayPayポイント10,000円相当もらえる
    さらに、ネットからのお申し込みで手数料3,850円が無料

    ワイモバイルヤフー店では、専用ページからのお申し込み限定で、特別価格で機種変更ができるのでお得です。

    最大25,120円引きで機種変更ができて、対象機種を購入するとさらに10,000円相当のPayPayポイントももらえます。

    そろそろ端末を買い替えたい方はオンラインストアヤフー店で特別価格で購入できる製品をチェックしてみましょう。

    割引対象製品は以下の通りです。

    機種 機種代金定価(税込) 割引後機種代金(税込)
    AQUOS wish2 23,760円 4,980円
    iPhone SE(第2世代) 26,800円 9,800円
    moto g53y 5G 21,996円 14,940円
    Android One S10 36,000円 28,800円
    Xperia Ace III 25,920円 6,980円
    かんたんスマホ3 34,920円 9,800円
    Libero 5G III 21,996円 14,796円
    AQUOS wish3 31,680円 24,480円
    OPPO Reno9 A 41,400円 26,640円

    ヤフー店限定|SIMご契約で合計最大円相当もらえる

    SIMご契約で合計最大26,000円相当もらえる

    出典:Y!mobileオンラインヤフー店

    キャンペーン名 SIMご契約で合計最大26,000円相当もらえる
    期間 終了日未定
    条件 特典により異なる
    概要
    • 新どこでももらえる特典:付与上限6,000円相当戻ってくる
    • SIMご契約特典:最大12,000円相当もらえる(3月31日まで増額中
    • SIM PayPayポイント20%上乗せ特典:付与上限8,000円相当戻ってくる(3月31日まで増額中

    以下の特典の併用で、合計最大円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンです。

    特典の内訳
    • 新どこでももらえる特典
    • SIMご契約特典
    • SIM PayPayポイント20%上乗せ特典

    特典の詳細は以下になります。

    新どこでももらえる特典

    新どこでももらえる特典

    出典:Y!mobileオンラインヤフー店

    キャンペーン名 新どこでももらえる特典
    期間 2022年7月1日~終了日未定
    条件
    • Ymobileオンラインストア ヤフー店から、Yahoo! JAPAN IDでログインして特典エントリー
    • 特典エントリー日の翌月末日までにシンプルS/M/Lに申し込み
    • 新規・他社からの乗り換え・番号移行・指定プランからの変更での申し込み
    • ワイモバイルの契約が完了し、対象の契約の支払いに滞りがない
    • 申し込み日の翌月末日までに、特典エントリー済みのIDと、申し込みした端末(回線)でY!mobileサービスの初期登録をしている
    • 申込月の3カ月後に、かんたんなアンケートに答えて、受け取り手続きを完了させる

    ※シンプルS/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外

    ※すでにワイモバイルの端末と連携されているIDは対象外なので、Y!mobileサービスの初期登録の解除が必要

    概要

    申込月の4カ月後の1カ月間にPayPay支払いの買い物で最大20%相当のPayPayポイント

    • 特典適用条件を全て満たすと、シンプルSは500円相当、シンプルM/Lであれば6,000円相当

    ※クレジットカードでのお支払いは対象外

    ※出金と譲渡は不可

    ワイモバイルへの申し込み前に、このキャンペーンにエントリーすると、申し込み月の4ヵ月後1カ月間のPayPay支払いの最大20%のPayPayポイントが付与されるキャンペーンです。

    Yahoo! JAPAN IDでログインしてエントリーをすれば、ヤフー店だけでなく本店や実店舗での申し込みも特典対象になります。

    こちらは乗り換えだけでなく、新規契約やシンプルSプランに契約した方も対象です。

    「 SIMPayPayポイント20%上乗せ特典」と合わせて活用すると、こちらは申し込み月の4ヵ月後に適用されるので、2カ月間連続でPayPay支払いの買い物で20%のPayPayポイントが還元されてお得です。

    特典適用までにYahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携をしておきましょう。

    SIMご契約特典

    SIMご契約で合計最大26,000円相当もらえる

    出典:Y!mobileオンラインヤフー店

    キャンペーン名 SIMご契約特典
    期間 2019年10月1日〜(SIMご契約特典)
    条件
    • 新規・他社からの乗り換えでSIMカードまたはeSIMでSIM単体契約での申し込み
    • シンプルS/M/Lの申し込み ※新規の場合、シンプルSは対象外
    • Ymobileオンラインストア ヤフー店から、Yahoo! JAPAN IDでログインして申し込み
    • ワイモバイルの契約が完了し、対象の契約の支払いに滞りがない

    ※ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外

    内容

    申込日の翌々月の月末に、申込時にログインしたIDに対して、PayPayポイントを付与します

    • 乗り換え(MNP)でシンプルSを申し込んだ場合、3,000円相当のPayPayポイント
    • 乗り換え(MNP)でシンプルM/Lを申し込んだ場合、12,000円相当のPayPayポイント(3月31日まで増額中
    • 新規でシンプルM/Lを申し込んだ場合、6,000円相当のPayPayポイント

    ※新規の場合、シンプルSは対象外
    ※出金と譲渡は不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能

    新規・他社からの乗り換えでSIM(eSIM)単体契約で申し込むと、最大10,000円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンです。

    乗り換えの場合、ワイモバイルのプランならどのプランでも特典の対象なので、ワイモバイルへの乗り換えを検討している方はチェックしてみましょう。

    容量の大きいシンプルM/Lの方がもらえるポイント数が大きく、新規契約の場合はシンプルSだと特典の対象外なのでご注意ください。

    Yahoo! JAPAN IDでログインして申し込むことが条件なので、会員登録しておきましょう。

    ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえでご契約の場合はキャンペーンの対象外です。

    SIM PayPayポイント20%上乗せ特典

    SIMご契約で合計最大26,000円相当もらえる

    出典:Y!mobileオンラインヤフー店

    キャンペーン名 SIM PayPayポイント20%上乗せ特典
    期間 2022年6月1日〜終了日未定
    条件
    • 他社から乗り換えでシンプルM/Lの申し込み(新規・シンプルSは対象外)
    • SIMカードまたはeSIMでSIM単体契約でのお申し込み
    • Ymobileオンラインストア ヤフー店から、Yahoo! JAPAN IDでログインして申し込み

    • お申し込み後、ワイモバイルの契約が完了している
    • ワイモバイルの契約が完了し、対象の契約の支払いに滞りがない

    ※ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外
    ※ソフトバンク株式会社が運営するY!mobile公式オンラインストアからのご契約は本特典の対象外

    ※シンプルSは対象外
    ※特典には適用条件があります。

    概要

    申込月の3カ月後の1カ月間のPayPay支払いのお買い物で、PayPayポイント最大20%相当が上乗せで戻ってくる
    付与上限:8,000円相当(3月31日まで増額中

    ※PayPayポイントは出金と譲渡はできません。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能。

    ワイモバイルSIMご契約特典に加えて、申し込み後もお得にPayPay還元が受けられるキャンペーンがあります。

    乗り換えでシンプルM/Lに契約した方限定の特典ですが、ワイモバイルに申し込んだ3ヵ月後の1ヵ月間、PayPay加盟店の実店舗やオンラインストアでPayPay決済すると、PayPayポイントが最大20%還元されます。

    PayPay支払いでよくお買い物される方は、ワイモバイルに乗り換えるとお得でしょう。

    特典が適用されるには、Yahoo! JAPAN IDでログインして申し込みも必要ですが、申込日の翌月末までにYahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携をしなければなりません。

    連携をしなければ、PayPay決済を利用しても特典が適用されないので注意してください。

    ヤフー店限定|人気スマホがおトク一括1円~

    出典:Y!mobileオンラインストア ヤフー店

    キャンペーン名 人気スマホがおトク一括1円~
    期間 終了日未定
    条件 ワイモバイル公式オンラインストア ヤフー店で購入
    概要 ヤフー店限定のおトクなスマホが購入可能
    さらに、「新どこでももらえる特典」で、最大6,000円相当戻ってくる!

    ヤフー店からの申し込みでも、お得に端末を購入できます。

    対象機種 購入金額(税込) 契約方法 定価(税込)
    iPhone 13 シンプル2M/L:
    97,200円
    他社回線からの乗り換え 115,200円
    iPhone SE(第3世代) シンプル2M/L:
    55,440円
    他社回線からの乗り換え 73,440円
    Libero 5G IV シンプル2M/L:
    1
    他社回線からの乗り換え 21,996円
    OPPO Reno9 A シンプル2M/L:
     18,720円
    他社回線からの乗り換え 36,720円
    Xperia Ace III シンプル2M/L:
    3,980円
    他社回線からの乗り換え 25,920円
    moto g53y 5G シンプル2M/L:
    3,996円
    他社回線からの乗り換え 21,996円
    かんたんスマホ3 シンプル2M/L:
    6,800円
    他社回線からの乗り換え 28,800円
    AQUOS wish3 シンプル2M/L:
    7,920円
    他社回線からの乗り換え 25,920円
    Android One S10 シンプル2M/L:
    18,000円
    他社回線からの乗り換え

    36,000円

    SIMフリースマホが1円〜!

    OPPO A55s 5G シンプル2M/L:
    1
    他社回線からの乗り換え 22,000円
    AQUOS wish シンプル2M/L:
    1
    他社回線からの乗り換え 22,000円

    上記は他社回線からの乗り換えですが、新規契約やシンプルSでもお得な割引を受けられます。

    シンプルM/Lの乗り換えで端末を購入する場合、高性能新端末のmoto g53y 5Gが一括1円で購入できるのでおすすめです。

    申し込み時にYahoo! JAPAN IDでのログインが必要ですので、会員登録をしておきましょう。

    ヤフー店限定|ソフトバンク 認定中古品iPhone(ヤフー店)

    ワイモバイル 認定中古品出典:ワイモバイル公式

    キャンペーン名

    ソフトバンク 認定中古品iPhone(ヤフー店)
    期間

    2023年3月1日 ~ 終了日未定

    条件
    • 新規・のりかえ(MNP)・番号移行および指定プランからの変更で申し込み
    • シンプル2 S/M/Lのいずれかを契約

    ※Apple認定整備済品ではありません。

    概要

    対象のソフトバンク認定中古品iPhoneが特別価格

    ヤフー店でも、ソフトバンク 認定中古品iPhoneが購入できます。

    ソフトバンク認定中古品とは、ソフトバンクが厳選した認定整備済みのiPhoneです。

    初期化クリーニング済で、万が一の時は交換OKなので、安心して購入できます。

    対象製品は以下の通りです。

    対象機種 購入金額(税込) 契約方法 定価(税込)
    iPhone SE(第2世代)

    シンプル2 M/L:9,800円 新規 26,800円
    シンプル2 M/L:1円 他社回線からの 乗り換え
    シンプル2 S/M/L:11,200円 機種変更

     

    ワイモバイルの過去キャンペーン/キャッシュバック一覧

    ワイモバイルで行われていた過去キャンペーン・キャッシュバックを紹介します。

    キャンペーン名 概要 終了日
    「Pokémon GO Fest 2023」開催記念トレーナー応援キャンペーン

    WEBアンケートに回答して対象店舗に来店、見積もりすると、「パートナーリサーチ」参加券をプレゼント!

    2023年10月20日〜11月27日午後5時59分
    「マンガダイブ『キングダム』1億の光」コラボキャンペーン

    Webフォームから応募すると抽選で1,000名に「マンガダイブ 『キングダム』1億の光」招待チケットをプレゼント。
    さらに応募者全員にオリジナルスマホ壁紙をプレゼント。

    2023年11月7日〜2023年11月19日
    PayPayポイント!特典増額キャンペーン

    USIMカード/eSIM単体契約

    他社回線からののりかえ

    ※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外

    対象プラン:シンプル2M/L

    プラン加入と同時にデータ増量オプションに加入

    特典:10,000円相当のPayPayポイントプレゼント

    2023年11月24日〜2023年11月27日

    ソフトバンクホークス応援ありがとうキャンペーン 普通為替10,000円分を先着300名さまにキャッシュバック 2023年10月17日〜2023年11月16日まで
    PayPayポイント!10,000円相当プレゼントキャンペーン

    USIMカード/eSIM単体契約

    他社回線からののりかえ

    ※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外

    対象プラン:シンプル2 M/L

    21時〜9時の間のご契約に限る

    終了日未定
    誰でも参加OK!専用フォームからの応募で最大20万ポイントのPayPayポイントが当たる!ホークスキャンペーン

    最大20万ポイントのPayPayポイントをプレゼント

    20万ポイント→1名さま
    1,000ポイント→90名さま
    ホークス選手サイン入りグッズ→7名さま


    さらに、対象ソフトバンク・ワイモバイルショップ/家電量販店への来店&抽選参加でも最大2,000ポイントのPayPayポイントが当たる

    PayPayポイント 2,000ポイント
    PayPayポイント 500ポイント
    PayPayポイント 200ポイント
    PayPayポイント 100ポイント

    2023年10月17日〜2023年10月30日まで
    福岡ソフトバンクホークス応援感謝キャンペーン 抽選で10名様にPayPayポイント10万ポイントが当たる 2023年10月17日〜2023年10月23日まで
    【X(旧Twitter)キャンペーン】#ワイモバ津田とごいごいすー祭 X(旧Twitter)上で、ワイモバイル公式Xアカウント「@ymobileOfficial」をフォローし、4つのハッシュタグの中から1つを選んで、指定ハッシュタグ、アカウント名と一緒に投稿すると抽選でPayPayポイントを抽選で1,000名様に980円相当をプレゼント! 2023年10月3日〜2023年10月9日まで
    シンプルSデータ増量キャンペーン シンプルSに契約し、データ増量オプションに初めて加入すると、最大7カ月間シンプルSのデータ容量を1GB増量 終了日未定
    【ワイモバイルLINEキャンペーン】「PayPayポイント最大10,000円相当」がその場で当たる!

    最大10,000円相当のPayPayポイントを抽選で50万名様にプレゼント

    10,000円相当→30名さま
    1,000円相当→300名さま
    100円相当→3,000名さま
    1円相当→496,670名さま

    2023年7月4日〜2023年10月3日午後6時まで
    夏がおトク!キャリア決済で合計最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼントキャンペーン ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いを利用で合計最大10,000ポイントプレゼント 2023年8月3日〜2023年9月4日まで
    オンラインストア SUMMER SALE 対象端末が割引 2023年7月21日10:00〜2023年8月28日14:59
    OPPO Reno9 A PayPayガチャキャンペーン 抽選期間中にガチャを引いてワイモバイルで「OPPO Reno9 A」を購入し、応募すると当選金額に応じたPayPayポイントプレゼント 2023年6月16日〜2023年7月31日
    店頭スマホサポート定額【フルプラン】初月無料キャンペーン ワイモバイル公式オンラインストアで端末購入し、店頭にてスマホサポート定額【フルプラン】に加入で、【フルプラン】が初月無料に 2023年7月1日〜2023年7月25日
    スマホショルダーバッグプレゼントキャンペーン ワイモバイルで「かんたんスマホ3」を購入すると、ウォーキング時に便利なスマホショルダーバッグをプレゼント なくなり次第終了
    春がおトク!キャリア決済でPayPayポイントプレゼント ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いご利用でPayPayポイント最大10,000ポイントプレゼント 2023年4月25日
    〜2023年5月29日
    オンラインストア決算セール! 新規・他社回線からの乗り換えで特別価格 終了日未定
    5〜18歳 スマホご契約特典 家族割引で-1,188円、ワイモバ親子割で-1,100円で月額が12カ月間990円〜 2023年2月1日
    ~ 2023年3月31日
    LINEとMy Y!mobile連携でPayPayポイントもらおうキャンペーン ワイモバイル公式LINEアカウントを「友だち追加」し、My Y!mobile連携をすると、抽選で500円相当のPayPayポイントを2,000名にプレゼント 2023年3月3日
    ~ 2023年3月16日
    【ワイモバイルLINEキャンペーン】
    「PayPayポイント1,000円相当※」が当たります!
    ワイモバイルLINE公式アカウントを「友だち追加」し、応募フォームよりアンケートに回答すると抽選で1,000名にPayPayポイント1,000円相当プレゼント 2023年1月31日午前10時〜2023年3月15日午前10時
    【3/1〜値下げ】iPhone 11 一括払い9,800円(他社からのりかえ・シンプルM/L) 他社からの乗りかえてシンプルM/Lのいずれかを契約するとiPhone11が一括9,800円で購入できる 2023年3月1日
    ~ 終了日未定
    SIMトク!キャンペーン 条件達成で開通月の翌々月末に最大10,000円(税込)相当のPayPayポイントをプレゼント 2023年3月1日
    ~終了日未定
    機種変更特典 iPhone SE (第3世代)・iPhone 12に機種変更すると、PayPayポイント10,800円相当をプレゼント 2023年2月1日
    ~ 終了日未定
    【5歳~18歳】PayPayポイントプレゼントキャンペーン(SIM) 利用者の年齢が5歳以上18歳以下の方で新規にUSIMカード単体/eSIM単体契約し、シンプルM/Lを契約すると4,000円相当のPayPayポイント付与

    2023年1月27日

    〜終了日未定

    【5歳~18歳】PayPayポイントプレゼントキャンペーン(スマホ) 利用者が5歳〜18歳の場合、シンプルMもしくはシンプルLプランを新規SIM契約でPayPayポイント10,000円相当がもらえる

    2023年1月27日

    〜終了日未定

    ワイモバイル
    SIMご契約特典プラス
    他社回線からの乗り換えでPayPayポイントが最大5,000円相当もらえる 2022年9月1日
    ~終了日未定
    ワイモバイルユーザーはLINE MUSICが6ヵ月無料! LINE MUSICの月額使用料が6ヵ月間無料 2021年11月17日~終了日未定
    オンラインストア厳選!大特価スマホ 新規・他社回線からの
    乗り換えで定価から最大
    36,000円(税込)割引
    終了日未定

    お得な機種割引やオプション割引のキャンペーンが過去にも開催されていたようです。

    ワイモバイル評判・口コミはこちら

    \ PayPayポイントがお得! /

    ワイモバイル|公式本店

    ワイモバイルキャンペーンはこちら

    ドコモからワイモバイルに乗り換えに関するよくある質問

    乗り換えを検討していると、さまざまな疑問が湧いてきますよね。

    ここでは、ドコモからワイモバイルへの乗り換えに関するよくある質問を紹介します。これからワイモバイルに乗り換える予定の方はぜひチェックしておきましょう。

    主な質問内容は、以下の5つです。

    • webで乗り換えた方がお得なの?
    • webで申し込んでから開通までってどれくらいかかるの?
    • ドコモで使っていた端末の分割金ってどうなるの?
    • dアカウントとかdポイントはどうなるの?
    • ワイモバイルはキャリア決済って使えるの?

    それでは、それぞれの内容について解説していきます。

    webで乗り換えた方がお得なの?

    ドコモからワイモバイルへの乗り換えは、webの方がお得です。なぜなら、webで手続きすると契約事務手数料が無料になるからです。

    3,850円お得になるので、手続きは少し面倒ですがwebから乗り換えましょう。

    また、乗り換えキャンペーンもほとんどがwebからの手続き限定なので、適用させるためにもwebから行った方が良いです。

    webで申し込んでから開通までってどれくらいかかるの?

    webで申し込んでから開通までは、1日~4日ほどかかります。

    手続きの流れは、申し込み→審査→発送→受取となっており、審査終了時点で15時より前なら当日発送になると公式で記載されています。

    なるべく早く使いたい方は、15時までに審査が終わるように早めに申し込みましょう。

    もちろん、天候や不測の事態で配送が遅れることもあるので注意が必要です。

    ドコモで使っていた端末の分割金ってどうなるの?

    ドコモで使っていた端末の分割金を残した状態で乗り換えた場合、分割金は今後もそのまま請求され続けます

    一括で支払いたい場合は、ドコモに連絡すれば対応してくれます。いきなり分割から一括に切り替わることはありません。

    ドコモで端末を購入した際に「月々サポート」を利用していた場合、割引前の本来の分割金が請求されるので注意しましょう。

    また、「いつでもカエドキプログラム」は、ドコモの解約後も適用されます。

    「いつでもカエドキプログラム」を利用すれば、返却の翌月から分割払いの請求がなくなるので、2年で端末を返却すれば、端末をおよそ半額で利用可能です。

    例として、iPhone14(128GB)の割引額を見ていきましょう。

    iPhone14(128GB)は本来138,930円かかるところ、23ヶ月目で返却すれば、それ以降の分割金の支払いが不要となり、合計69,690円で購入できます。

    69,240円も割引になるので、かなりお得ですね。

    dアカウントとかdポイントはどうなるの?

    ドコモで利用していたdアカウントやdポイントは、解約後も引き続き利用できます

    ただし、ドコモメールが利用できなくなるので、解約前にdアカウントの登録メールアドレスをドコモメール以外のものに変更しておきましょう。

    アカウントをSNSと紐づけておくと、解約後の端末でも簡単にログインできるので便利ですよ。

    ワイモバイルはキャリア決済って使えるの?

    ワイモバイルには、ワイモバイルかんたん決済と呼ばれるキャリア決済があります。

    このキャリア決済は、スマホのアプリ内決済に使えるほか、ネットショッピングでも利用できるので便利です。

    また、ソフトバンクカードと呼ばれるVISAプリペイド式バーチャルカードにチャージすることができ、ネットでのクレジット決済id決済可能な実店舗での支払いにも利用できます。

    そして、このソフトバンクカードで支払いをすると、200円あたり1ポイントのソフトバンクポイントが貯まり、このポイントはPayPayポイントとも交換ができます。

    キャリア決済を実店舗の支払いにも使えてポイントも貯まるのは、とても魅力的ですね。

    ソフトバンクカードは事前登録が必要なので、乗り換えた際は申し込んでおきましょう。

    ワイモバイル評判・口コミはこちら

    \ PayPayポイントがお得! /

    ワイモバイル|公式本店

    ワイモバイルキャンペーンはこちら

    まとめ

    これまで、ドコモからワイモバイルへ乗り換える際に発生するメリットやデメリットについて解説してきました。

    ここで、もう一度その内容を一覧でまとめていきます。

    メリットデメリット
    • 利用料金が安くなる
    • 10分の通話かけ放題プランがある
    • 2種類のメールアドレスを利用できる
    • おうち割や家族割引サービスを使えばさらにお得になる
    • PayPayのワイモバイルユーザー限定ポイント還元サービスを受けられる
    • Yahoo!プレミアム会員に無料で登録できる
    • dアカウントを発行すればワイモバイルでもd払いやdポイントを引き継げる
    • 利用できるキャンペーンが豊富
    • データ無制限プランが無く、事前にデータ量を決めなければならない
    • ドコモの割引サービスの対象から外れる
    • 繋がりにくくなる可能性がある
    • iPhoneの最新機種がない
    • 違約金はかからないが初期費用がかかる
    • 端末購入サポートサービスがない
    • dポイントがお得にたまらない
    • 端末そのままでも乗り換えできるがSIMロック解除が必要なこともある

    ドコモからワイモバイルに乗り換える最大のメリットは、月々の基本料が安くなることです。

    おうち割や家族割引サービスを使えばさらにお得になりますよ。

    以上の内容を踏まえて、キャンペーンを利用してワイモバイルへお得に乗り換えましょう。

    ワイモバイル評判・口コミはこちら

    \ PayPayポイントがお得! /

    ワイモバイル|公式本店

    ワイモバイルキャンペーンはこちら

    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
    その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

    目次