<PR>

ワイモバイルからPovoに乗り換える手順とタイミング!注意点・違約金も解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
ワイモバイルからPOVO

povoは「基本料金が0円」のため、ワイモバイルからの乗り換えを検討している方が増えています。

さらに、データ通信・通話などのトッピングが自由にできるので、生活スタイルに合ったスマホ生活を送ることができます。

今回は、「ワイモバイルからPovoに乗り換える」にあたっての、メリット・デメリット・手順などをご紹介。

また、乗り換えのベストなタイミングpovoのキャンペーンなどについてもご紹介しますので、参考ください。

乗り換え先に迷っている方は、格安SIM比較の記事も併せてご覧いただくことをおすすめします。

動画で見たい方はこちらが参考になります。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

ワイモバイルからPovo以外への乗り換え記事はこちら!
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーン(別名:楽天モバイル従業員紹介キャンペーン)は、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は終了日未定と延長されましたが、6月以降変更点あり。

目次

ワイモバイルからPovoに乗り換えるデメリット

最初に『ワイモバイル』から『Povo』に乗り換えるデメリットからご紹介します。

基本的にサポートや割引などに関して、デメリットとなる場合が多いです。

以下にデメリットをまとめましたので、参考ください。

  • 家族割・光通信割引等は適用されない
  • 店舗でのサポートが受けられない
  • データ繰り越しが適用されない
  • PayPayポイント還元が受けられない
  • キャリアメール・留守番電話サービスがない

povoのデメリットをしっかりと確認した上で、乗り換えを検討しましょう。

家族割・光通信割引等は適用されない

『ワイモバイル』から『Povo』に乗り換えますと、家族割・光通信割引等は適用されないので注意が必要です。

『ワイモバイル』では、下記のいずれかの条件を満たすと「家族割」が適用されます。

  • シンプル2 S/M/L加入
  • シンプルS/M/Lプランに加入している
  • スマホベーシックプランに加入している(2021年02月17日に新規受付終了)
  • Pocket WiFiプラン2(ベーシック)に加入している
  • データベーシックプランLに加入している(2021年08月17日に新規受付終了)

なお、「血縁・婚姻」または「同住所の方」「複数回線契約している方」に限ります。

また、「SoftBank Air」または「SoftBank 光 自動更新ありプラン(+指定オプション)」に加入していると、「光通信割引等」が適用されます。

「家族割」または「光通信割引等」等で割り引かれる料金は、一人当たり最大1,650円です。

以下の表は、割引後の料金を表しています。

プランデータ通信容量料金(税込)割引後の料金(税込)
シンプル2 S4GB2,365円1,265円
シンプル2 M20GB4,015円2,365円
シンプル2 L30GB5,115円3,465円

なお、「家族割」と「光通信割引等」の併用はできません。

一方『Povo』には、上記のような割引はありませんので、注意しましょう。

店舗でのサポートが受けられない

『Povo』は実店舗がなく、オンライン上でサポートが行われています。

一方、『ワイモバイル』は全国に4,000店舗あり、47都道府県で割ると、1都道府県辺り85店舗存在していることになります。

ですから、複雑な「各種手続き・修理受付・店舗下取りサービス」を受けたい場合、近くに店舗があると安心できます。

  • 不慣れなので対面でサポートを受けたい
  • 近くに店舗がある方が安心できる

と思った方は、『Povo』に乗り換える際は注意が必要です。

データ繰り越しが適用されない

データトッピング制度(都度購入)を採用しているため、『Povo』ではデータ繰り越しはできません

一方、『ワイモバイル』ではデータ繰り越しができます。

余ったデータ通信容量を、当月に繰り越すことで、余裕のあるデータ通信が可能です。

プラン繰り越し可能最大データ通信容量
シンプル2 S4GB
シンプル2 M20GB
シンプル2 L30GB

データくりこしの上限は、翌月に加入しているプランのデータ容量までです。また、追加データ容量〜を購入することで、最大5GBを追加することができます。追加データも余れば翌月に繰越がかのうなので嬉しいですね。

PayPayポイント還元が受けられない

「PayPayモール」・「YAHOOショッピング」などで商品を購入するとき、『Povo』に乗り換えると、PayPayポイントの還元率が減少します。

ワイモバイルPovo
  • ワイモバイルEnjoyパック加入特典(550円)+5%の還元
  • ワイモバイル向けの特典が時々ある
  • auPayカードでの支払い100円につき1ポイント還元
  • auPayカードの年会費が無料

『Povo』に乗り換えると、PayPayの特典はもらえなくなるので注意しましょう。

また、ポイント還元に関しても1%とワイモバイルに比べると低くなります。

ただし、基本料金が圧倒的にPovoがお得ですので、ポイント還元率だけでなく総合的に検討しましょう。

キャリアメール・留守番電話サービスがない

『Povo』には、キャリアメール・留守番電話サービスがありません

一方、『ワイモバイル』にはどちらのサービスもあります。

『ワイモバイル』では、2種類のメールアドレスを無料提供しています。

  • @yahoo.ne.jp
  • @ymobile.ne.jp

アプリ・ブラウザ・PCなどで使用できるメールアドレスが前者、キャリア用に使用できるメールアドレスが後者です。

なお、『Povo』に乗り換えてしまうと、上記のメールアドレスは使えなくなるので注意が必要です。

また、『ワイモバイル』には2種類の留守番電話サービスがあります。

詳細は下記のとおりです。

プラン名保存件数保存期間月額料金
留守番電話(無料)30件/3分72時間無料
留守番電話プラス100件/3分1週間330円(税込)

ワイモバイルの留守番電話(無料)サービスは一定の制限があるものの、無料で利用可能です。

また、留守番電話サービスセンターでお預かりしたメッセージを音声ファイルとして、ワイモバイルのスマートフォンに自動配信ししてくれるボイスメッセージも利用できます。

ボイスメッセージは無期限・無制限で保存が可能なうえ、文字起こし機能もあるので、留守電を聞く手間も省けて簡単に用件の確認ができますよ。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

ワイモバイルからPovoに乗り換えるメリット

『ワイモバイル』から『Povo』に乗り換えるメリットは以下です。

  • 180日間基本料金が0円!
  • 最大150GBのデータ通信容量を選べる
  • 24時間無制限でデータ通信ができる
  • 通話かけ放題の料金が安い

大容量かつ基本料金0円が『Povo』の強みです。

180日間基本料金が0円!

180日間基本料金が0円は、『Povo』最大のメリットです。

さらに、基本料金0円にて送受信最大128kbpsのデータ通信が可能なので、『LINE』や『Twitter』なども利用できるでしょう。

しかし、180日間以内に有料トッピングの購入がない場合、利用停止・契約解除となるので注意が必要です。

利用停止・契約解除を回避するには、1年間で有料トッピングを少なくとも2つ購入する必要があります。

最安のトッピングである220円の「smash.使い放題パック(24時間)」を半年に1度購入する場合、年間の利用料金は440円です。

Povo(税込)ワイモバイル(税込)差額
440円26,136円25,696円

上表は、最安プラン(トッピング)で利用する場合の年間料金です。

25,696円の差額が生じます。

安くスマホを使用したい場合、『Povo』がオススメです。

最大150GBのデータ通信容量をトッピングできる

『ワイモバイル』の最大データ通信容量はデータ増量オプション(税込550円)込みで30GBですが、『Povo』の最大トッピングは150GBです。

下表は、『Povo』のデータトッピング一覧です。

プランデータ容量料金(税込)利用可能期間
データ追加1GB1GB390円7日間
データ追加3GB3GB990円30日間
データ追加20GB20GB2,700円30日間
データ追加60GB60GB6,490円90日間
データ追加150GB150GB12,980円180日間
データ使い放題使い放題330円24時間

『Povo』ではこれらのデータ通信容量を、自由に組み合わせできますので、より快適なデータ通信が行えます。

一方、『ワイモバイル』にて150GB使用したい場合、100,000円※を超す料金を支払わなければなりません。

※通常速度に戻すために0.5GBごとに550円支払う必要があるため。

また、両社で一致する「通信プラン(通信トッピング)」で比較すると、以下の差額があります。

データ通信容量Povoワイモバイル差額
3GB税込990円税込2,178円1,188円
20GB税込2,700円税込3,828円(+5GBデータ増量オプション込み)1,128円

つまり、1年間で14,256円/13,536円の節約ができます。
よって、

  • データ通信を頻繁に行う方
  • 自由にデータ・通話かけ放題等のトッピングをしたい方
  • 安くすませたい方

に該当する方は、『Povo』に乗り換えをオススメします。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

24時間無制限でデータ通信ができる

上述した通り、『Povo』ではデータを自由にトッピングできます。

その中に「データ使い放題(24時間)」トッピングがあるので、必要な時に高速データ通信を思う存分使用できます。

さらに当面の間「データ使い放題(24時間)」トッピングは、翌日の23時59分59秒まで使用できるので、実質2日間データ使い放題です。

料金も330円(税込)と安く、使い勝手がいいトッピングです。

一方、『ワイモバイル』には、無制限のデータ通信プランがありません。

外出時などに、データ通信を制限された方もいるでしょう。

しかし『Povo』と契約すれば、その心配はありません。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

通話かけ放題の料金が安い

『ワイモバイル』よりも『Povo』の方が「通話かけ放題」の料金が安いこともメリットです。

プランPovo(税込)ワイモバイル(税込)差額
条件付き通話かけ放題550円(5分間)880円(10分間)330円
通話かけ放題1,650円1,980円330円

音声通話を利用する機会が多い方は、通話かけ放題をオプションとして付けているかと思います。

そして上表の通り220円の差額があり、年間で2,640円の節約ができます。

2,640円は、「データ追加20GB(30日間)」を追加でトッピングできる金額であり、「データ使い放題(24時間)」を8回トッピングできる金額です。

小さな差額だと思いがちですが、意外に大きな差になるのではないでしょうか?

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

ワイモバイルからPovoに乗り換える手順と準備するもの

『ワイモバイル』から『Povo』に乗り換える際に必要な物と手順をご紹介します。

  • 手順1:Povo対応端末かを確認する
  • 手順2:simフリーの端末かを確認する
  • 手順3:MNP予約番号・クレジットカードの準備
  • 手順4:本人確認・個人情報などを入力
  • 手順5:SIMカードの開通をする
  • 手順6:APNの設定

特にsimロック解除しなければならない場合があるので、お持ちの端末についてしっかりと把握しましょう。

なお、povoへ乗り換え予定の方は、povoへ申し込むときの注意点も忘れずにチェックしておきましょう。

手順1:Povo対応端末かを確認する

『ワイモバイル』と『Povo』では、対応端末が違います。

公式サイト(Povo対応端末)にて、お使いの端末が対応しているか確認しましょう

なお、iPhoneやGalaxyなどの有名な端末も対応しています。

手順2:simフリーの端末かを確認する

2021年05月12日以前に『ワイモバイル』にて製品を購入した場合、原則simロックされているので解除が必要です。

ご利用の端末によっては、simロック解除機能が付いていない場合もあるため、注意が必要です。

詳しくは公式サイト(simロック解除のお手続き)にて、ご確認ください。

なお、povoで機種変更したい方はauオンラインショップで端末を購入してみてはいかがでしょうか。

手順3:MNP予約番号・クレジットカードの準備

「My Y!mobile」または電話・店舗にて「MNP予約番号」を発行します。

店舗にて「MNP予約番号」を発行する場合、本人確認書類を持参してください。

以下は本人確認書類の例です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+補助書類(公共料金領収書など)

詳しくは公式サイト(本人確認書類)にて、提出可能な本人確認書類を確認できます。

電話にて「MNP予約番号」を発行する場合、カスタマーセンターに問い合わせください。

  1. ワイモバイルの携帯電話から:116(通話料無料)
  2. 他社の携帯電話・固定電話から:0120-921-156(通話料無料)

なお、受付時間は09:00~20:00(年中無休)です。

「My Y!mobile」にて「MNP予約番号」を発行する場合、以下の手順に従い必要事項を入力してください。

  • 「My Y!mobile」にログインします
  • 「MNP予約関連手続き」を押します
  • 必要事項を入力し、MNP予約番号を発行します
  • MNP予約番号、有効期限、電話番号を確認する

次にクレジットカードです。

『Povo』での支払い方法は、クレジットカードのみです。

クレジットカードをお持ちでない方は、クレジットカードの申請をしてください。

手順4:本人確認・個人情報などを入力

『Povo』への登録です。

サイトでの手続きはできないため、アプリをインストールする必要があります。

「Google Play」・「App Store」にて、「Povo2.0」と検索し、ダウンロードをしてください。

インストールが終了しましたら、以下の手順に従って個人情報などを入力していきます。

  • 紐づけるメールアドレスを登録
  • 各種必要事項を入力する
  • 本人確認書類を提出し

なお、利用できる本人確認書類は、以下の通りです。

  1. 運転免許証(公安委員会発行のもの※国際免許証を除く)
  2. マイナンバーカード(個人番号カード)
  3. 在留カード

保険証などは使えません

手順5:simカードの開通をする

最短で申込みから翌日にsimカードが届きます。

simカードが届いたら、「Povo2.0」にてsimカードの有効化を実施してください。

次に、スマホの電源を切り、新しいsimカードを挿入します。

手順6:APNの設定

iPhoneを使用している場合、iOSのバージョンが15以上であればAPNの設定は不要です。

バージョンが15以前であれば、OSのアップデートをしてください。

androidを使用している場合、APNの設定をしましょう。

以下の手順に従って、入力してください。

  • 設定>ネットワークとインターネット>モバイルネットワーク>詳細設定>アクセスポイント名>新しいAPN ※機種により名称が異なります。
  • 「名前」の項目に「povo2.0」と入力する。「APN」の項目に「povo.jp」と入力する。「APNプロトコル」の項目に「IPv4/IPv6」と入力する。

詳しくは、公式サイト(APN設定)にてご確認ください。

なお、他社からpovoへ乗り換え予定の方は、下記手順も参考にしてください。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

ワイモバイルからPovoに乗り換えるベストなタイミング

『ワイモバイル』から『Povo』に乗り換える場合、MNP転出手数料や事務手数料はかかりません

それ故、基本的にいつ乗り換えても問題ありませんが、なるべくお得に乗り換えできるよう、ベストなタイミングを考えてみました。

  • データ通信量が少ない場合
  • 電波が繋がりにくい場合
  • 月末に乗り換え

特に「月末に乗り換え」の項目は、全ての方に当てはまるので、参考ください。

データ通信量が少ない場合

現在データ通信量が少なく、ギガを繰り越している場合、なるべく早く『Povo』に乗り換えすることをオススメします。

前述の通り『Povo』は、データトッピング可能です。

『Povo』は基本料金が0円で、お得な税込390円の「データ追加1GB(7日間)」、税込990円の「データ追加3GB(30日間)」があるので、ワイモバイルと比べて大分節約できます。

例えば、シンプルSプランに加入している場合、

  1. 毎月3GBを使う場合、1年間で14,256円
  2. 基本料0円で使う場合、1年間で25,696円

上記のように数万円節約できることもあるので、一度データ通信量を確認してみましょう。

電波が繋がりにくい場合

『ワイモバイル』は、『SoftBank』の回線を利用しています。

『Povo』は、『au』の回線を利用しています。

それ故、『ワイモバイル』の電波が繋がりにくい地域の場合、『Povo』に乗り換えることで解決するかもしれません。

各キャリアのサービスエリアは異なるので、「Povoのサービスエリア」「ワイモバイルのサービスエリア」から地域を確認してみましょう。

月末に乗り換え

おすすめの乗り換えタイミングは月末です。

ワイモバイルは解約の際に日割り計算をしません。したがって、月初に乗り換えを行うと、ほとんど使っていないのに使用料が満額発生してしまいます。

一方で、Povoはデータを随時トッピングできるので月末に乗り換えることで安く利用できます。

したがって、月末に乗り換えをすることで、ワイモバイルのギガを使い果たしてからPovoに乗り換えができるのです。

例えば、シンプルS(3GB)プランを契約していた場合、

乗り換え日データ通信量データトッピング
月初最大で3GB余るデータ追加3GB(税込990円)
月末最大で3GB使用データ追加1GB(税込390円)

上表のように600円お得に乗り換え可能です。

※データ通信を頻繁に行っている場合、さらに大きな差額が生じます。

それ故、月末に乗り換えすることをおすすめします。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

ワイモバイルからPovoの乗り換えに使えるキャンペーン

2024年5月現在、『ワイモバイル』から『Povo』に乗り換える際に使えるpovoのキャンペーンをは、以下の通りです。

  • Googleストア限定povo2.0キャンペーン
  • 他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!
  • povoおともだち紹介プログラム

  • データ追加1GB(7日間)トッピング実質無料キャンペーン!

  • あと払い(ペイディ)で「データ追加3GB(30日間)」トッピングを購入すると全額キャッシュバック!

  • データボーナス1TB(3日間)プレゼント!

お得に乗り換えるために、チェックしておきましょう。

Googleストア限定 povo2.0キャンペーン

Google ストア限定 povo2.0キャンペーン出典:povo

キャンペーン名 Google ストア限定 povo2.0キャンペーン
終了日 未定
条件 キャンペーン期間中にGoogleストアでスマホやイヤホンなどを購入
内容 povo2.0新規契約時に使えるキャンペーンコード【データ追加3GB(30日間)】をプレゼント(au/UQ mobile/povo1.0/他社から「povo2.0」へ変更した方も対象)

Googleストア限定ですが、対象商品をご購入でデータ追加3GBのキャンペーンコードがプレゼントされます。

スマートフォン
  • Google Pixel 7
  • Google Pixel 7 Pro
  • Google Pixel 6a
  • Google Pixel 6 Pro
  • Google Pixel 6
イヤホン
  • Google Pixel Buds Pro
  • Google Pixel Buds A-Series
スマートウォッチ
  • Google Pixel Watch
  • Fitbit Sense
  • Fitbit Versa
  • Fitbit Charge 5
  • Fitbit Luxe
  • Fitbit Inspire 2
スマートホーム
  • Google Nest Audio
  • Google Nest Mini
  • Google Nest Cam (屋内、屋外対応 / バッテリー式)
  • Google Nest Cam (屋内用 / 電源アダプター式)
  • Google Nest Doorbell (Battery Type)
  • Google Nest Hub (第2世代)
  • Google Nest Hub Max
  • Nest Wifi
  • Chromecast with Google TV (4K)
  • Chromecast with Google TV (HD)

これらが対象商品ですので、こちらをGoogleストアで購入の際はキャンペーンコードをゲットして、ギガ数を増やしましょう!

基本料金が0円のpovoではデータは追加型なので、このようなキャンペーンを上手に利用することがスマホの料金を抑えるコツですよ。

なお、コードの入力方法については、povoのキャンペーンコードの入力方法を参考にしてください。

他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!

出典:povo

キャンペーン名 他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!
終了日 未定
条件
  1. povo2.0に新規加入し、SIMを有効化した7日後の23:59までに対象トッピングを購入すること。
  2. 対象トッピング購入時点でau IDがpovoアカウントと連携されていること。
  3. au PAY 残高還元までにau IDで「au PAY」のご利用を開始いただいていること。
内容 au PAY 残高に最大10,000円相当(不課税)を還元!

2023年12月15日から実施のキャンペーンです。

本キャンペーン期間中に他社からpovo2.0へ乗り換え(MNP)、対象のデータトッピングを購入すると、au PAY 残高に最大10,000円相当(不課税)を還元されるキャンペーンとなっています。

なお、以下の条件をすべて満たすことが条件となっています。

  1. 本キャンペーン期間中に他社からpovo2.0へ乗り換え(MNP)の申し込みおよびSIM有効化を完了させること。
  2. au IDの作成およびpovoアカウントへ連携のうえ、対象のデータトッピングを購入いただくこと。
  3. au PAY 残高還元までに「au PAY」の利用規約に同意すること。

povoおともだち紹介プログラム

povoおともだち紹介プログラム

出典:povo

キャンペーン名 povoおともだち紹介プログラム
終了日 未定
条件 povo2.0アプリから発行した「紹介コード」を送った相手がpovo2.0にご加入&SIM(eSIM)有効化
内容 【紹介する方】
1人紹介するごとに3GBもらえる(最大30GB)
【紹介された方】
「データボーナス100GB(3日間)」1回進呈+購入した対象のデータトッピングに応じてプロモコードをお届け

2023年6月23日から終了日未定のキャンペーンです。

povo2.0の紹介コードを入力して新たにpovoに加入すると「紹介した人」と「紹介された人」両方にそれぞれの特典が付与されます。

「紹介した人」と「紹介された人」への特典内容をそれぞれ解説します。

まず、「紹介した人」の特典は下記の通りです。

紹介した人の特典

1人加入するごとに「データボーナス3GB(30日間)」が自動的に付与

※最大10人まで(最大3GB×10人=30GB)

次に、「紹介された人」の特典は下記の通りです。

紹介された人の特典
  • 「データボーナス100GB(3日間)」1回が自動進呈
  • povo2.0に加入後、30日以内に初めて購入したトッピング(※)に応じて「データ使い放題ボーナス(24時間)」のプロモコード進呈

※初めて購入した対象のトッピングともらえる特典は下表をご参照ください。

購入データトッピング特典
データ追加1GB(7日間)データ使い放題ボーナス(24時間)1回分
データ追加3GB(30日間)データ使い放題ボーナス(24時間)2回分
【オートチャージ】データ追加3GB(30日間)データ使い放題ボーナス(24時間)2回分
データ追加20GB(30日間)データ使い放題ボーナス(24時間)3回分
データ追加60GB(90日間)データ使い放題ボーナス(24時間)5回分
データ追加150GB(180日間)データ使い放題ボーナス(24時間)5回分

povoおともだち紹介プログラムの利用手順は下記ステップにまとめました。

STEP
povo専用アプリを開く

ホーム画面下部の「詳細はこちら」をタップする。

STEP
8桁の「ご紹介コード」を紹介したい人に共有する

「詳細はこちら」をタップ後、表示された8桁の「ご紹介コード」を紹介したい人へ伝えるか、「コードを共有する」をタップする。

STEP
共有方法を選択

「ご紹介コード」の共有方法を選ぶ。
※共有方法:LINE/X(旧:Twitter)/Instagram/Eメール/その他

STEP
「ご紹介コード」を加入手続き時に入力して、手続きを進める

紹介された人が新たにpovo2.0に加入手続きする際にpovo2.0ユーザーに共有された「ご紹介コード」を入力し、ガイドに沿って手続きを進めていくと完了。

実際の画面も確認して手続きを進めたい方はこちらの「povoおともだち紹介プログラム」公式ページをご覧ください。

また、下記のような場合は特典適用対象外です。

  • 紹介した人が紹介できる上限の人数(10人)を超えている場合
  • 紹介された人が「ご紹介コード」を入力せずにpovo2.0に加入手続きをした場合
  • 紹介された人が利用開始期限までにSIMの有効化を行わなかった場合
  • 紹介された人がSIMの有効化を完了する前に紹介した人がpovo2.0を解約した場合
  • 「紹介した人」と「紹介された人」が同一名義であった場合
  • 同一人に対して繰り返し紹介をした場合
  • 過去に同一名義にて紹介された方の特典を受領している場合
  • 特典の受領にあたり、不正行為(※)を働いたことが発覚した場合

※不正行為とは下記のような事項が挙げられます。

不正行為とは
  • 本サイトへの不正アクセス
  • 同一名義にもかかわらず大量にpovo2.0通信サービスの回線契約をする行為
  • メールアドレスの不正取得や大量取得
  • 情報を偽造してpovo2.0に契約する行為
  • その他、povoが対象外または不正と判断した行為

周りにpovoユーザーがいる場合には乗り換えでお得にスタートできるチャンスです!

データ追加1GB(7日間)トッピング実質無料キャンペーン!

出典:povo

キャンペーン名 データ追加1GB(7日間)トッピング実質無料キャンペーン!
終了日 未定
条件 以下の条件をすべて満たすこと
  1. 1月1日以降にpovo2.0へ新規加入(MNP含む)し、SIM有効化を完了させる
  2. 加入後7日以内に「データ追加1GB(7日間)」トッピングを購入する
  3. 【infoc@emails.povo.jp】および【databonus@bonus.povo.jp】からのメールを受信できる
内容 「au PAY ギフトカード(コードタイプ)390円相当(不課税)」をプレゼント!

2024年1月1日から開催の終了日未定のキャンペーンです。

キャンペーン期間内にpovo2.0へ新規加入し、7日以内に「データ追加1GB(7日間)」トッピングを購入すると「au PAY ギフトカード390円相当」がプレゼントされます!

特典を獲得する条件は以下の通りです。

  • 1月1日(月)0:00以降にpovo2.0へ新規加入(MNP含む)し、SIM有効化を完了させること。
  • 加入後7日以内に「データ追加1GB(7日間)」トッピングを購入いただくこと。
  • 【infoc@emails.povo.jp】および【databonus@bonus.povo.jp】からのメールを受信できること。

キャンペーンに参加すると「povo2.0」に登録しているメールアドレス宛に特典が贈られます。

加入するとギフトカードを獲得できるお得なチャンスですので、この機会に是非どうぞ!

あと払い(ペイディ)で「データ追加3GB(30日間)」トッピングを購入すると全額キャッシュバック!

出典:povo

キャンペーン名 あと払い(ペイディ)で「データ追加3GB(30日間)」トッピングを購入すると全額キャッシュバック!
終了日 未定
条件
  • 期間中にpovo2.0へ新規加入
  • SIM有効化後7日以内に「データ追加3GB(30日間)」トッピングをあと払い(ペイディ)で購入
内容

購入金額を全額キャッシュバック!

2月1日から終了日未定のキャンペーンです。

期間中にpovo2.0へ新規加入し、SIM有効化後7日以内に「データ追加3GB(30日間)」トッピングをあと払い(ペイディ)で購入すると、購入金額を全額がキャッシュバックされます!

キャッシュバック対象の「データ追加3GB(30日間)」トッピングのご請求金額は、一度全額お支払いいただく必要があります。

特典を受け取る条件は以下の通りです。

  • 2024年2月1日以降にpovo2.0に新規加入、もしくは他社(au/UQ mobile/povo1.0を除く)からお乗り換え(MNP)し、SIM有効化を完了していること
  • SIMを有効化した7日後の23:59までにあと払い(ペイディ)を利用し、対象トッピングを購入していること

新規加入でペイデイを利用すれば実質無料でデータ追加3GB分のトッピングを利用できるチャンスですよ!

データボーナス1TB(3日間)プレゼント!

出典:povo

キャンペーン名 データボーナス1TB(3日間)プレゼント!
終了日 2024年4月15日
条件 povo2.0新規加入時にキャンペーンコード「POVO1TB」を入力すること。
内容 データボーナス1TB(3日間)をプレゼント!

春の新生活キャンペーンとして、2024年4月15日までのキャンペーンです。

povo2.0新規加入時にキャンペーンコード「POVO1TB」を入力すると、データボーナス1TB(3日間)がプレゼントされます!

データボーナス終了後も基本料0円からお使いいただけます。お好きなトッピング(有料)で使っていただいても、サブ回線用に基本料0円のままお使いいただいてもOKです。

まずはこの機会にぜひ、povo2.0を思う存分お使いください!

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

開催中のキャンペーン

2024年5月開催中のpovoキャンペーン

キャンペーン名 概要 終了日
Googleストアでおトクに購入できるコードプレゼントキャンペーン!

キャンペーンにエントリー後にGoogleストアでGoogle Pixel 8などに使える15%OFFのプロモーションコードを2つプレゼント

povo2.0新規ご加入時に使えるデータ追加100GB(3日間)のキャンペーンコードを1つプレゼント

エントリー期間:2024年6月6日

コード有効期間:2024年6月17日

新規加入でデータボーナス100GB(3日間)&抽選でローソンお買い物券600円分(300円 2枚)をプレゼント!

新規加入時にキャンペーンコード入力でデータボーナス100GB(3日間)プレゼント

抽選で90%の確率でローソンお買い物券600円分が当たる

2024年5月31日
新規加入でデータボーナス321GB(3日間)プレゼント 新規加入時にキャンペーンコード入力でデータボーナス321GB(3日間)プレゼント 2024年6月30日
データ増量キャンペーン 期間中にデータ追加150GB(180日間)購入で料金そのままデータ容量25GB増量

不定期開催

※現在開催なし

車のご利用にもピッタリなモバイルルーターご購入キャンペーン 期間中に公式サイト(GAiEARTH・GLOBAL GATEWAY)で対象のモバイルルーター購入でpovo2.0新規加入時に使えるデータボーナス100GB(3日間)プレゼント 2024年6月30日
Google ストア限定 povo2.0キャンペーン! Google ストア でスマートフォン、イヤホン、スマートウォッチ、スマートホーム等の対象商品を購入のお客さまにpovo2.0新規契約時に使えるキャンペーンコードをプレゼント 終了日未定
留守番電話サービス スタートキャンペーン

povoアカウントへau ID連携のうえで、キャンペーン期間中に「留守番電話サービス」トッピング購入でau PAY 残高に300円相当(不課税)を還元

2024年6月30日
povoおともだち紹介プログラム

povo2.0のご紹介コードを入力してご加入いただくと紹介する方、紹介された方それぞれに特典が付与

【紹介する方】
3GB×最大10名=最大30GB
【紹介された方】
「データ使い放題ボーナス24時間」1回進呈+データトッピングに応じてプロモコードをお届け

終了日未定
povo2.0 x auスマートパスプレミアム入会キャンペーン 本ページの「auスマートパスプレミアムへ入会する」ボタンからauスマートパスプレミアムに新規で入会で、povo2.0で利用できるデータ使い放題ボーナス(24時間)のプロモコードをプレゼント 終了日未定

他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!

au PAY 残高に最大10,000円相当(不課税)を還元!

終了日未定

データ追加1GB(7日間)トッピング実質無料キャンペーン!

1月1日(月)0:00以降にpovo2.0へ新規加入(MNPも含む)かつ7日以内に「データ追加1GB(7日間)」トッピングを購入すると「au PAY ギフトカード(コードタイプ)390円相当」をプレゼント!

終了日未定

あと払い(ペイディ)で「データ追加3GB(30日間)」トッピングを購入すると全額キャッシュバック!

新規加入時に「データ追加3GB(30日間)」トッピングをあと払い(ペイディ)で購入すると、購入金額を全額キャッシュバック!

終了日未定

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

ワイモバイルからPovoに乗り換えに関するよくある質問

  • Povoに乗り換えると電波は繋がりやすくなりますか?
  • ワイモバイルからPovoに乗り換える際にsimロック解除は必要ですか?
  • Povoには家族割がありますか?
  • Povoで機種変更するにはどうすればいいですか?
  • Povoはデュアルsim対応ですか?

Povoに乗り換えると電波は繋がりやすくなりますか?

『Povo』は『au』と同じ回線を使用しているので、サービスエリアは他社と比べて広いです。

詳しくは、「Povoのサービスエリア」「ワイモバイルのサービスエリア」にてエリアをご確認ください。

ワイモバイルからPovoに乗り換える際にsimロック解除は必要ですか?

2021年05月12日以前に『ワイモバイル』にて端末を購入した場合、原則simロック解除をする必要があります

手順は以下の通りです。

  • simロック解除のお手続き」をひらく
  • 画面中段にあるワイモバイルとの契約状況を選択する
  • 「simロック解除が可能な製品」でお使いの端末がsimロック解除可能か確かめる
  • 「simロック解除のお手続き方法」を選択し、『ワイモバイル』に問い合わせる

詳しくは、公式サイト(simロック解除のお手続き)にてご確認ください。

Povoには家族割がありますか?

『Povo』には家族割がありません

一方、前述した通り『ワイモバイル』には家族割があります。

データ通信容量 家族割適用後の料金(ワイモバイル) Povo
3GB 税込990円 税込990円
15GB 税込2,090円 税込2,700円(20GB)
25GB 税込2,970円 税込2,700円(20GB)

「3GB」や「15GB」での比較の場合、『Povo』がお得になりますが、25GBで利用したい場合『ワイモバイル』の方がお得です。

しかし、『ワイモバイル』には25GB以上のプランがないため、大容量のデータ通信をしたい場合、『Povo』の方がお得になります。

Povoで機種変更するにはどうすればいいですか?

Povoで機種変更する場合、「au Online Shop」またはsimフリーの端末を販売店で購入します。

その際に、Povo対応端末・simカードの種類を確認しましょう。

対応していない端末の場合、動作しないことがあります。

simの種類が違う場合、simカードを更新する必要があります。

公式サイトにて、対応端末を確認してください。

Povoはデュアルsim対応していますか?

結論から言いますと、デュアルsimに対応しています

『Povo』は「180日間基本料金0円」にて利用ができ、「データ使い放題(24時間)」のトッピングもあるので、オススメです。

ただし、デュアルsimに対応している端末の購入が必要です。

その際に、simカードの認識方法が異なる点に注意しましょう。

1.DSSS(デュアルsimシングルスタンバイ)

「DSSS」は、片方だけのsimカードを有効にできます。

有効になっていない回線では、データ通信・着信はできません。

2.DSDS(デュアルsimデュアルスタンバイ)

「DSDS」は、「DSSS」のようにsimカードを切り替える必要はありません。

4G+3Gの電波の組み合わせです。

3.DSDV(デュアルsimデュアルVoLTE)

「DSDS」の上位互換で、4G+4Gの電波の組み合わせです。

4.DSDA(デュアルsimデュアルアクティブ)

「DSDA」の上位互換で、通話中でもデータ通信を利用してSNS等の利用ができます。

最後に、デュアルsim対応のsimフリー端末が、通信会社のサービスに対応しているかを確認します。

詳しいやり方は、公式サイト(デュアルsimとは)にてご確認ください。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

まとめ

ここまで『ワイモバイル』から『Povo』に乗り換える場合のメリット・デメリット等をご紹介しました。

メリットとデメリットについて、改めてまとめてみましたので、再度ご確認ください。

ワイモバイルからPovoに乗り換えるメリット ワイモバイルからPovoに乗り換えるデメリット
  • 180日間基本料金が0円!
  • 最大150GBのデータ通信容量を選べる
  • 24時間無制限でデータ通信ができる
  • 通話かけ放題の料金が安い
  • 家族割・光通信割引等は適用されない
  • 店舗でのサポートが受けられない
  • データ繰り越しが適用されない
  • PayPayポイント還元が受けられない
  • キャリアメール・留守番電話サービスがない

「家族割」などの各種割引を利用していない場合、『Povo』に乗り換えるメリットの方が大きいです。

特に基本料金0円にてキャリアの通信品質を実現させているところが一番の魅力です。

その他にも、下記の素晴らしい魅力がありますので、もう一度まとめました。

  • ワイモバイルより安くスマホを使用できる
  • 生活スタイルに合わせて自由にトッピングできる
  • ワイモバイルより大容量のギガを安く購入できる
  • ワイモバイルよりかけ放題を安く利用できる

上記の内容をしっかりと考え、『Povo』に乗り換えてみてはいかがでしょうか?

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次