<PR>

ドコモからPOVOに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
ドコモからPOVO

長年ドコモを使っていたり、安定する通信に満足してドコモを利用し続けていた方も、基本料金0円という魅力からpovoに乗り換えを検討している方が増えています。

「自由なトッピング」や「データ使い放題」について気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ドコモから乗り換える際のデメリット・メリットを解説いたします。

記事の後半ではドコモからpovoに乗り換える手順・必要な物・povoのキャンペーン・タイミングなどもご紹介しますので、この記事を参考にドコモからpovoに乗り換えるかを決めてみてください。

動画で見たい方はこちらが参考になります。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

乗り換えに迷っている方は、格安SIMの比較の記事もぜひ参考にしてください。

ドコモからpovo以外への乗り換え記事はこちら!
新型iPhone 15の最新情報
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーン(別名:楽天モバイル従業員紹介キャンペーン)は、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は終了日未定と延長されましたが、6月以降変更点あり。

目次

ドコモからPovoに乗り換えるデメリット

ドコモからPovoに乗り換えるにあたって、デメリットはないかと不安に思う方もいるかもしれません。

そこで、ドコモからpovoに乗り換える際のデメリットを6つご紹介します。

ドコモからPovoに乗り換えるデメリット
  • auエリアになるので場合によっては繋がらなくなる
  • 「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」などの割引が使えなくなる
  • ドコモショップのような店舗でのサポートが受けられない
  • 留守番電話や転送電話が使えなくなる
  • Povoは国際ローミングに対応していない
  • ずっとドコモ特典がなくなる

基本的にサービス・割引に関するpovoのデメリットがあります。

サービス・割引を受けている方は、しっかりと確認しましょう。

auエリアになるので場合によっては繋がらなくなる

ドコモは基地局数が一番多いため、速度が速く安定した回線を提供しています。

4G/LTE5G
ドコモ259,5847,135
au190,4695,935
SoftBank177,1116,580

令和3年度 総務省電波の利用状況調査から引用

地域・基地局からの距離などによっても変わりますが、Povoは速度・安定性の面でドコモよりも劣るかもしれません。

5Gを利用している場合は、特に注意をしましょう。

なお、5Gのサービスエリアの人口カバー率・対象のエリアはキャリアによって異なります。

つまり、お住まいの場所によっては、ドコモからPovoに乗り換えると、5Gが使えなくなる可能性があります。

公式サイト( Povoサービスエリア)にて、5Gの電波が届くのかを確認しましょう。

「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」などの割引が使えなくなる

見出しにある「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」の他に、以下の割引があります。

  1. ファミリー割引
  2. home5Gセット割
  3. home電話セット割
  4. dカードお支払割
  5. ハーティ割引
  6. 子育てサポート割引
  7. はじめてスマホ割

ドコモからPovoに乗り換えると、上記の割引が使えなくなるので注意してください。

Povoには、セット割や家族割などの割引がありません。

例えばよくある組み合わせとして、「みんなドコモ割・ドコモ光セット割・dカードお支払割」があります。

これらを適用すると最大で2,387円の割引になるので、お得です。

家族全員のスマホ料金が2,000円以上割り引かれることになるので、「一人だけPovoに乗り換え」のような状況だと逆に料金が高くなる恐れがあります。

しかし、家族全員でPovoに乗り換える場合は、圧倒的に年間のスマホ維持費が安くなります。

そのため、ドコモからPovoに乗り換えを検討している方は、家族全員での乗り換えがオススメです。

また、年間の維持費が安くなる理由については、「ドコモからPovoに乗り換えるメリット」にて解説していますので、その項目をご覧ください。

ドコモショップのような店舗でのサポートが受けられない

Povoでは、オンラインでのサポートのみです。

一方で、ドコモは全国に約2,300店舗ありますので、気軽に対面のサポートが受けられます。

初期設定サポート・データ移行・預かり修理・スマホ点検・スマホ教室などのサポートを受けられるのはもちろんのこと、不明な点について対面で質問できるのは嬉しいサービスです。

加えてドコモショップに行けば、大抵のことはお店の方が親身に対応してくれるはずです。

そのため、オンライン上でのやり取りが不安な方は、ドコモからPovoに乗り換えを再検討したほうがいいかもしれません。

留守番電話や転送電話が使えなくなる

留守番電話は、電源OFF時や圏外にいるときにでも伝言を残せるメリットがあります。

似たようなサービスとして伝言メモがありますが、伝言が本体に保存されますので、電源OFF時や圏外では使えないというデメリットがあります。

転送電話は、契約しているスマホに着信があったとき、着信を固定電話・別のスマホに転送するサービスのことです。

そのため、私用のときに転送電話サービスを利用することで、スマホを2台持ちしなくて済みます。

一方、Povoでは、留守番電話・転送電話サービスがありません。

留守番電話や転送電話を頻繁に使用する方にとっては、再検討する必要があります。

割り込み通話サービスもありませんので、ドコモからPovoに乗り換える際は注意が必要です。

また、話は変りますが、Povoでも「@docomo.ne.jp」のキャリアメールは、税込330円/月で使えますので、キャリアメールの心配はいりません。

しかし、解約日から31日以内の申し込みが必要なので、ドコモからPovoに乗り換える際には、注意しましょう。

Povoは国際ローミングに対応していない

Povoは国際ローミングに対応していないので、海外旅行時に現地のsimカードなどを使用する必要があります。

一方、ドコモでは、2種類のサービスを提供していますので、その必要はありません。

  1. パケットパック海外オプション
  2. 海外パケ・ホーダイ

上記のサービスを使用することで、simカードの入れ替えなどの煩わしいことはしなくて済みます。

海外に頻繁に行く方・海外旅行に行く予定の方は、注意が必要です。

また、「パケットパック海外オプション」「海外パケ・ホーダイ」について簡単に説明しましたので、上記に当てはまる方はご覧ください。

パケットパック海外オプション

1時間プランから最大7日間のプランをwebなどで申し込むだけで、海外でお持ちのスマホが使えるようになります。

データ通信中は、契約している料金プランのデータが消費されますが、短期間の利用ならば「海外パケ・ホーダイ」よりもお得です。

海外パケ・ホーダイ

1日に2,980円の支払いで、データ使い放題です。

ただし、1日に2,980円分のデータを使用する場合は少ないという理由から、「パケットパック海外オプション」の利用がオススメされています。

ずっとドコモ特典がなくなる

ドコモからPovoに乗り換えると、誕生月に付与されていたdポイントがもらえなくなります。

ドコモ回線契約期間とdポイント獲得数に応じて、毎年誕生月にdポイントが付与されていたと思いますが、Povoでは、このような特典はありません。

また、引き続きドコモ特典を受けることはできません。

dポイントクラブステージポイント(ギガプラン)
プラチナ3,000ポイント
4th2,000ポイント
3rd1,500ポイント
2nd1,000ポイント
1st5,00ポイント

上表のステージでもらえるポイントを再度確認し、デメリットとなるか考えましょう。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

ドコモからPovoに乗り換えるメリット

ドコモからPovoに乗り換えるメリットは以下になります。

ドコモからPovoに乗り換えるメリット
  • 基本料金が無料!
  • 自由自在にデータ・通話をトッピングできる
  • 基本料金が安くなる
  • データ使い放題(24時間)が便利
  • 日常生活の中でお得にギガをチャージできる
  • かけ放題が安くなる

基本料金が安くなることが1番のメリットです。

自由自在にデータや通話をトッピングできるのもメリットでしょう。

これらのメリットについて1つずつ丁寧に説明しますので、最後までご覧ください。

基本料金が0円!

Povoで一番プッシュされているところです。

やはり基本料金が0円でスマホを使えるのは、嬉しいですよね。

最大送受信128kbpsの低速で通信もできますので、web・LINEのやり取りなどのテキストコンテンツであれば問題ないでしょう。

加えて「かけ放題」をトッピングせずとも国内通話30秒/22円にて電話できますので、電話ができなくなることはありません。

しかし、180日以内にトッピングを1つ購入する必要があります。

180日以内に1つトッピングを購入しないと、利用停止または契約解除になるので、注意しましょう。

自由自在にデータ・通話をトッピングできる

Povoでは、データをトッピングすることでデータ通信が可能になります。

プランデータ容量料金(税込)利用可能期間
データ追加1GB1GB390円7日間
データ追加3GB3GB990円30日間
データ追加20GB20GB2,700円30日間
データ追加60GB60GB6,490円90日間
データ追加150GB150GB12,980円180日間
データ使い放題使い放題330円24時間

今まではプランを選択することでデータ通信できましたが、その方式だとデータ通信量が少ない方はギガを無駄にしていたかもしれません。

例えば第2週にスマホを全く使わない方の場合は、その期間のギガを無駄にしていることになります。

無駄にしていなくとも、義務感でギガを消費している方もいるのではないでしょうか。

Povoに乗り換えれば、それらの義務感は無くなります。

また、かけ放題トッピングもありますので、電話を頻繁にする方でも安心してドコモからPovoに乗り換えできます。

基本料金が安くなる

ここでは、ドコモの5GBプラン・4GBプランとPovoのトッピングの差額についてご紹介します。

まず4Gにも対応のプラン(irumo)の価格とPovoのトッピングの価格を比較してみます。

ギガ数ドコモの料金(税込)Povoの料金(税込)差額
3GB2,167円990円(30日間)1,177円
6GB2,827円1,980円(3GB×2)847円
9GB3,377円2,970円(3GB×3)407円

どのGB数で比べても、povoの方が月々の料金を抑えることができます。

特に3GBしか使わないという方は、povoの方が1,000円以上も安く使えるのでおすすめです。

しかもpovoはデータが足りなくなってもトッピングを追加すれば使えるので融通が利きます。

ただしドコモの場合でも、割引が適用されるとpovoよりも料金が安くなるの場合があるので、自宅のインターネット環境がドコモの人やdカードを使っている人はドコモの方が安く使えるでしょう。

次に5Gプランのeximoの価格とPovoのトッピングの価格を比較してみます。

ギガ数ドコモの料金(税込)Povoの料金(税込)差額
1GB4,565円/2,178円390円(7日間)4,175円/1,788円
3GB5,665円/3,278円990円(30日間)4,675円/2,288円
使い放題7,315円/4,928円4,950円(データ使い放題×15)※12,365円/▲22円

※ドコモの料金は、左側が割引前、右側が割引後の料金です。

※1「データ追加60GB(90日間)」よりも「データ使い放題(24時間)」の方が安かったため、後者のトッピングで比較します。

5Gプランと比較した場合でも、使い放題プランを除いて、Povoの方が圧倒的にお得です。

安くスマホを使いたい方は、ドコモからPovoに乗り換えをオススメします。

なお、新規契約を検討している方は、povoの申し込みから開通までの手順を参考にしてください。

データ使い放題(24時間)が便利

前述した通り、Povoには「データ使い放題(24時間)」があります。

一方、ドコモには毎月使い放題プランがありますが、1日使い放題プランはありません。

  1. 休日のみデータ使い放題にしたい
  2. 緊急でデータ通信をしなければいけなくなった

などの場合に「データ使い放題(24時間)」トッピングがあると非常に便利です。

料金も330円(税込)と安く、使い勝手がいいトッピングなので気軽に購入できます。

さらに、このトッピングを使ってテザリングもできるので、外出中にPC・タブレットなどでもデータ通信が可能です。

つまり、「データ使い放題(24時間)」をトッピングすれば、ポケットwifiは不要になります。

日常生活の中でお得にギガをチャージできる

Povoは、日常生活の中で商品を購入することでギガがチャージできるサービスを提供しています。

例えば身近にある「ローソン」も連携店舗です。

ローソンの場合は、au Payを使って500円以上購入すると、300MBのギガをチャージできます。

その他にも「はま寿司」「すき家」「日高屋」「ビッグエコー」など、日常生活の中で私たちが利用するお店で商品を購入することでギガをチャージすることが可能です。

チャージ可能なギガ数も300MBだけでなく、以下表のように最大20GBまであります。

ギガ数利用可能期間(※コード利用開始~)
300MB3日間
1GB7日間
3GB30日間
20GB30日間

かけ放題が安くなる

「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」を除いて、ドコモからPovoに乗り換えると、「かけ放題」の料金が安くなります。

プランPovo(税込)ドコモ(税込)差額
条件付き通話かけ放題550円(5分間)770円(5分間)220円
通話かけ放題1,650円1,870円220円

月に220円の差額が生じるので、年間で2,640円の節約ができます。

2,640円を使用して、「1日だけ美味しい食べ物」を購入したほうが、QOL的にも良いです。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

ドコモからPovoに乗り換える手順と準備するもの

ドコモからPovoに乗り換える際のデメリット・メリットについて確認したので、ここからは手順・準備する物についてご紹介します。

特に2021年08月27日以降にスマホを購入していない場合は、simロック解除が必要ですので、しっかりと手順を確認しましょう。

ドコモからPovoに乗り換える手順
  • 手順1:クレジットカードやMNP予約番号の準備をする
  • 手順2:Povoで使える端末かどうかを確認する
  • 手順3:必要な場合はsimロック解除をする
  • 手順4:アプリ「povo2.0」にてPovoに申し込む
  • 手順5:simカードの有効化をする
  • 手順6:APNの設定をする

1つずつ丁寧に解説します。

手順1:クレジットカードやMNP予約番号の準備をする

最初に下記の物を準備します。

  • クレジットカード
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類

項目別に解説していきます。

クレジットカード

Povoでの支払方法は、クレジットカードのみですので、事前にクレジットカードを準備しましょう。

口座振替やコンビニ払いといった支払方法は、選択できませんので注意してください。

なお、利用できるカードブランドは以下の通りです。

  1. VISA
  2. MasterCard
  3. JCB
  4. American Express
  5. Diners Club

5大クレジットカードブランドが利用できます。

本人確認書類

本人確認書類を撮影する必要がありますので、下記に記載した本人確認書類を準備する必要があります。

  1. 運転免許証
  2. マイナンバーカード
  3. 在留カード

保険証・パスポートなどの本人確認書類は使えません。

そのため、必ず上記に当てはまる本人確認書類を準備してください。

MNP予約番号

ドコモからPovoに乗り換えるには、「MNP予約番号」が必要です。

「MNP予約番号」がないと乗り換えできませんので、必ず「MNP予約番号」を発行しましょう。

ドコモショップ・電話・Webから受け付ていますので、お好きな「MNP予約番号」の発行方法をお選びください。

なお、MNP予約番号の取得をせずにWEB上で手続きができる「MNPワンストップ」のサービスが開始されました。

ドコモからpovoへ乗り換える際は、MNP予約番号を取得せずに手続きができるので、ぜひご利用ください。

Web

24時間受付していますので、好きなタイミングで「MNP予約番号」の発行ができます。

  1. 公式サイト( MNP予約番号の発行)にログイン
  2. 表示された手順に従う
  3. MNP予約番号を発行

注意点として、dアカウントが必要ですので、dアカウントを準備してください。

なお、スマホ・ドコモケータイ(spモード)などドコモのケータイ回線から「MNP予約番号」を発行する場合は、ネットワーク暗証番号が必要です。

電話

Webで「MNP予約番号」を発行する自信が無い方にオススメの方法です。

  1. ドコモの携帯から151(無料)にかける
  2. オペレーターの指示に従い「MNP予約番号」を発行する

質問などがありましたら、オペレーターに聞けるので安心だと思います。

また、メモが取れるように紙を準備したほうがいいかもしれません。

受付時間は年中無休で、09~18時です。

ドコモショップ

事前の来店予約なく申し込むことができないので、注意が必要です。

来店予約がない場合は、後日もう一度ドコモショップに足を運ぶ必要があります。

来店予約の方法は、以下の通りです。

  1. 公式サイト( 来店予約)を開く(dアカウント)
  2. 店舗名や地名などを入力して検索
  3. 「来店予約」をタップ
  4. 「その他」から「その他」をタップ
  5. 来店日を決める

結局、dアカウントが必要ですので、「Web」または「電話」から「MNP予約番号」を発行したほうが楽でしょう。

手順2:Povoで使える端末かどうかを確認する

ドコモとPovoでは、対応端末が異なります。

iPhoneやGoogle Pixelなどの有名端末は対応していますが、古い端末・知名度が低い端末などは対応していない可能性が高いです。

また、対応端末ではないスマホを使用すると、データ通信などができない場合もあります。

そのため、公式サイト( Povo対応端末)にて、しっかりと対応端末を確認しましょう。

手順3:必要な場合はsimロック解除をする

2021年08月27日以前にスマホを購入した場合は、simロック解除をする必要があります。

公式サイト( simロック解除対応端末)にて、simロック解除対応している端末かどうかを確認しましょう。

「MNP予約番号」の発行と同じく、simロック解除の受付もドコモショップ・電話・Webから選択できます。

しかし、前述した通り店舗での受付は煩わしいので、電話・Webからの申し込みがオススメです。

注意点として、「電話・ドコモショップ」にてsimロック解除の申し込みをする場合は、3,300円の手数料が発生します。

なお、電話・ドコモショップから申し込む場合は、「MNP予約番号」発行の手順と同様です。

手順4:アプリ「povo2.0」にてPovoに申し込む

MNP予約番号などを準備しましたら、アプリ「Povo2.0」をインストールします。

Webからの申し込みはできないので、アプリ「povo2.0」のインストールが必須です。

そのため「Google play」・「App Store」にて、アプリ「povo2.0」をダウンロードしましょう。

ダウンロードが終了しましたら、以下の手順に従って個人情報などを入力します。

  1. povo2.0をタップ
  2. povo2.0にリンクさせるメールアドレスを登録する
  3. 必要事項の入力(クレジットカード情報など)
  4. eKYC(電子本人認証)にて本人確認書類の撮影などをする
  5. 10分前後でメールアドレスに認証完了が届く(21時以前に認証した場合)
  6. povo2.0を開き、MNP予約番号等の情報を入力する

21時以降に認証した場合は、翌朝09時以降に認証手続きが開始されます。

即日認証したい場合は、21時以前に認証しましょう。

手順5:simカードの有効化をする

simカードが届きましたら、「simカードの有効化」をします。

以下の手順に従って有効化を行ってください。

  1. povo2.0を開く
  2. simカード有効化をタップ
  3. バーコードスキャンをタップ
  4. simカードの台紙のバーコードを読み取る

QRコードが読み取れない場合は、QRコード読み取り専用のアプリをダウンロードします。

手順6:APNの設定をする

インターネットに接続するための重要な中継地点の設定です。

設定しないとインターネットに接続できないので注意しましょう。

Android端末の場合の手順は、以下の通りです。

  1. 設定>ネットワークとインターネット>モバイルネットワーク>詳細設定>アクセスポイント名>新しいAPNを開く
  2. 「名前」の項目に「povo2.0」と入力する
  3. 「APN」の項目に「povo.jp」と入力する
  4. 「APNプロトコル」の項目に「IPv4/IPv6」と入力する
  5. 設定を保存する

iPhoneの場合は、最新のOSにアップデートするだけでインターネットに接続できるので、上記の手順を行う必要はありません。

詳しく知りたい方は、公式サイトの「 APN設定」をご覧ください。

なお、他社からpovoへ乗り換え予定の方は、下記手順も参考にしてください。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

ドコモからPovoに乗り換えるベストなタイミング

ドコモでは縛りや解約金を廃止しており、MNP手数料やpovo側の事務手数料も発生しないため、基本的にいつ乗り換えても問題ありません。

しかし、「解約しても日割り計算にならない」などの小さな乗り換えタイミングはあります。

お得に乗り換えるためにベストなタイミングをしっかりと確認しましょう。

ドコモからPovoに乗り換えるベストなタイミング
  • 日割りにならないので月末に乗り換えがオススメ
  • dポイントを活用しなくなったら
  • 機種変更するタイミングで乗り換え

それでは、1つずつ解説していきます。

日割りにならないので月末に乗り換えがオススメ

ドコモを解約すると日割りにならないので、月末に乗り換えがベストなタイミングです。

Povoは基本料金0円で利用できるので、乗り換え後の料金の心配も不要です。

また、データをトッピングする場合でも、月末に乗り換えがお得であることが分かります。

乗り換え日乗り換え後のデータ通信量
月初めデータ追加20GB(2,700円)
月末データ追加3GB(税込990円)

上表は、月初または月末にドコモからPovoに乗り換えた場合の料金の一例です。

データ追加量も少なく済むので、月初に乗り換えるよりもお得になりますね。

また、当然ですが購入予定のトッピングの金額が高いほど、大きな差額が生じるため、なるべく月末にドコモからPovoに乗り換えましょう。

dポイントを活用しなくなったら

前述した通り、誕生月にdポイントをお得にもらえる特典がドコモにはあります。

その他にも「dカードGOLD」に加入していると、スマホ料金の10%がdポイントとして還元されるメリットもあります。

ドコモユーザーはdポイントをお得に貯めることができますが、dポイントを使用しなければ意味がありません。

もしくはdポイントを貯めなければ、意味がありません。

現在、dポイントを活用していない場合は、ドコモからPovoに乗り換えをオススメします。

機種変更するタイミングで乗り換え

分割払い終了などの理由にて機種変更をする場合も、オススメのタイミングです。

2021年08月26日以前に発売された機種を購入していた場合は、simロックがかかっています。

乗り換えを検討している方の大半は、simロックがかかっている端末を使用しているでしょう。

simロックの解除をするくらいであれば、心機一転、新機種に変更するのも良いと思います。

Povoはesimに対応もしていますので、simカード挿入の必要がない端末にも乗り換え可能です。

なお、povoで機種変更したい方はauオンラインショップでの端末購入がおすすめです。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

ドコモからPovoの乗り換えに使えるキャンペーン

ここではドコモからPovoの乗り換えに使えるキャンペーンをご紹介します。

ベストなタイミングにてお得なキャンペーンを使用し、ドコモからPovoに乗り換えしましょう。

2024年5月現在、ドコモからPovoの乗り換えに使えるキャンペーン
  • Google ストア限定 povo2.0 キャンペーン
  • 他社からお乗り換えでau PAY 残高還元キャンペーン!
  • povoおともだち紹介プログラム

  • データ追加1GB(7日間)トッピング実質無料キャンペーン!

  • あと払い(ペイディ)で「データ追加3GB(30日間)」トッピングを購入すると全額キャッシュバック!
  • データボーナス1TB(3日間)プレゼント!

Google ストア限定 povo2.0 キャンペーン

Google ストア限定 povo2.0キャンペーン出典:povo

キャンペーン名 Google ストア限定 povo2.0キャンペーン
終了日 未定
条件 キャンペーン期間中にGoogleストアでスマホやイヤホンなどを購入
内容 povo2.0新規契約時に使えるキャンペーンコード【データ追加3GB(30日間)】をプレゼント(au/UQ mobile/povo1.0/他社から「povo2.0」へ変更した方も対象)

Googleストアにて対象の商品を購入すると、新規契約者は「データ追加3GB(30日間)」がもらえます。

対象の商品は沢山あるので、一部の商品を紹介します。

※対象の商品についてもっと知りたい方は、「 公式サイト」にてご確認ください。

  1. Chromecast
  2. Google Pixel 6
  3. Fitbit Sense
  4. Google Pixel Buds Pro

このような商品を購入予定だった方は、おまけで「データ追加3GB(30日間)」がもらえますので、この機会に「Googleストア」を利用するとお得です。

ただし、製品に同梱したコードを「povo2.0」新規契約時に入力する点に注意が必要です。

他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!

出典:povo

キャンペーン名 他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!
終了日 未定
条件
  1. povo2.0に新規加入し、SIMを有効化した7日後の23:59までに対象トッピングを購入すること。
  2. 対象トッピング購入時点でau IDがpovoアカウントと連携されていること。
  3. au PAY 残高還元までにau IDで「au PAY」のご利用を開始いただいていること。
内容 au PAY 残高に最大10,000円相当(不課税)を還元!

本キャンペーン期間中に他社からpovo2.0へ乗り換え(MNP)、対象のデータトッピングを購入すると、au PAY 残高に最大10,000円相当(不課税)を還元されるキャンペーンとなっています。

なお、以下の条件をすべて満たすことが条件となっています。

  1. 本キャンペーン期間中に他社からpovo2.0へ乗り換え(MNP)の申し込みおよびSIM有効化を完了させること。
  2. au IDの作成およびpovoアカウントへ連携のうえ、対象のデータトッピングを購入いただくこと。
  3. au PAY 残高還元までに「au PAY」の利用規約に同意すること。

povoおともだち紹介プログラム

povoおともだち紹介プログラム

出典:povo

キャンペーン名 povoおともだち紹介プログラム
終了日 未定
条件 povo2.0アプリから発行した「紹介コード」を送った相手がpovo2.0にご加入&SIM(eSIM)有効化
内容 【紹介する方】
1人紹介するごとに3GBもらえる(最大30GB)
【紹介された方】
「データボーナス100GB(3日間)」1回進呈+購入した対象のデータトッピングに応じてプロモコードをお届け

povo2.0の紹介コードを入力して新たにpovoに加入すると「紹介した人」と「紹介された人」両方にそれぞれの特典が付与されます。

「紹介した人」と「紹介された人」への特典内容をそれぞれ解説します。

まず、「紹介した人」の特典は下記の通りです。

紹介した人の特典

1人加入するごとに「データボーナス3GB(30日間)」が自動的に付与

※最大10人まで(最大3GB×10人=30GB)

次に、「紹介された人」の特典は下記の通りです。

紹介された人の特典
  • 「データボーナス100GB(3日間)」1回が自動進呈
  • povo2.0に加入後、30日以内に初めて購入したトッピング(※)に応じて「データ使い放題ボーナス(24時間)」のプロモコード進呈

※初めて購入した対象のトッピングともらえる特典は下表をご参照ください。

購入データトッピング特典
データ追加1GB(7日間)データ使い放題ボーナス(24時間)1回分
データ追加3GB(30日間)データ使い放題ボーナス(24時間)2回分
【オートチャージ】データ追加3GB(30日間)データ使い放題ボーナス(24時間)2回分
データ追加20GB(30日間)データ使い放題ボーナス(24時間)3回分
データ追加60GB(90日間)データ使い放題ボーナス(24時間)5回分
データ追加150GB(180日間)データ使い放題ボーナス(24時間)5回分

povoおともだち紹介プログラムの利用手順は下記ステップにまとめました。

STEP
povo専用アプリを開く

ホーム画面下部の「詳細はこちら」をタップする。

STEP
8桁の「ご紹介コード」を紹介したい人に共有する

「詳細はこちら」をタップ後、表示された8桁の「ご紹介コード」を紹介したい人へ伝えるか、「コードを共有する」をタップする。

STEP
共有方法を選択

「ご紹介コード」の共有方法を選ぶ。
※共有方法:LINE/X(旧:Twitter)/Instagram/Eメール/その他

STEP
「ご紹介コード」を加入手続き時に入力して、手続きを進める

紹介された人が新たにpovo2.0に加入手続きする際にpovo2.0ユーザーに共有された「ご紹介コード」を入力し、ガイドに沿って手続きを進めていくと完了。

実際の画面も確認して手続きを進めたい方はこちらの「povoおともだち紹介プログラム」公式ページをご覧ください。

また、下記のような場合は特典適用対象外です。

  • 紹介した人が紹介できる上限の人数(10人)を超えている場合
  • 紹介された人が「ご紹介コード」を入力せずにpovo2.0に加入手続きをした場合
  • 紹介された人が利用開始期限までにSIMの有効化を行わなかった場合
  • 紹介された人がSIMの有効化を完了する前に紹介した人がpovo2.0を解約した場合
  • 「紹介した人」と「紹介された人」が同一名義であった場合
  • 同一人に対して繰り返し紹介をした場合
  • 過去に同一名義にて紹介された方の特典を受領している場合
  • 特典の受領にあたり、不正行為(※)を働いたことが発覚した場合

※不正行為とは下記のような事項が挙げられます。

不正行為とは
  • 本サイトへの不正アクセス
  • 同一名義にもかかわらず大量にpovo2.0通信サービスの回線契約をする行為
  • メールアドレスの不正取得や大量取得
  • 情報を偽造してpovo2.0に契約する行為
  • その他、povoが対象外または不正と判断した行為

周りにpovoユーザーがいる場合には乗り換えでお得にスタートできるチャンスです!

データ追加1GB(7日間)トッピング実質無料キャンペーン!

出典:povo

キャンペーン名 データ追加1GB(7日間)トッピング実質無料キャンペーン!
終了日 未定
条件 以下の条件をすべて満たすこと
  1. 1月1日以降にpovo2.0へ新規加入(MNP含む)し、SIM有効化を完了させる
  2. 加入後7日以内に「データ追加1GB(7日間)」トッピングを購入する
  3. 【infoc@emails.povo.jp】および【databonus@bonus.povo.jp】からのメールを受信できる
内容 「au PAY ギフトカード(コードタイプ)390円相当(不課税)」をプレゼント!

2024年1月1日から開催の終了日未定のキャンペーンです。

キャンペーン期間内にpovo2.0へ新規加入し、7日以内に「データ追加1GB(7日間)」トッピングを購入すると「au PAY ギフトカード390円相当」がプレゼントされます!

特典を獲得する条件は以下の通りです。

  • 1月1日(月)0:00以降にpovo2.0へ新規加入(MNP含む)し、SIM有効化を完了させること。
  • 加入後7日以内に「データ追加1GB(7日間)」トッピングを購入いただくこと。
  • 【infoc@emails.povo.jp】および【databonus@bonus.povo.jp】からのメールを受信できること。

キャンペーンに参加すると「povo2.0」に登録しているメールアドレス宛に特典が贈られます。

加入するとギフトカードを獲得できるお得なチャンスですので、この機会に是非どうぞ!

あと払い(ペイディ)で「データ追加3GB(30日間)」トッピングを購入すると全額キャッシュバック!

出典:povo

キャンペーン名 あと払い(ペイディ)で「データ追加3GB(30日間)」トッピングを購入すると全額キャッシュバック!
終了日 未定
条件
  • 期間中にpovo2.0へ新規加入
  • SIM有効化後7日以内に「データ追加3GB(30日間)」トッピングをあと払い(ペイディ)で購入
内容

購入金額を全額キャッシュバック!

2月1日から終了日未定のキャンペーンです。

期間中にpovo2.0へ新規加入し、SIM有効化後7日以内に「データ追加3GB(30日間)」トッピングをあと払い(ペイディ)で購入すると、購入金額を全額がキャッシュバックされます!

キャッシュバック対象の「データ追加3GB(30日間)」トッピングのご請求金額は、一度全額お支払いいただく必要があります。

特典を受け取る条件は以下の通りです。

  • 2024年2月1日以降にpovo2.0に新規加入、もしくは他社(au/UQ mobile/povo1.0を除く)からお乗り換え(MNP)し、SIM有効化を完了していること
  • SIMを有効化した7日後の23:59までにあと払い(ペイディ)を利用し、対象トッピングを購入していること

新規加入でペイデイを利用すれば実質無料でデータ追加3GB分のトッピングを利用できるチャンスですよ!

データボーナス1TB(3日間)プレゼント!

出典:povo

キャンペーン名 データボーナス1TB(3日間)プレゼント!
終了日 2024年4月15日
条件 povo2.0新規加入時にキャンペーンコード「POVO1TB」を入力すること。
内容 データボーナス1TB(3日間)をプレゼント!

春の新生活キャンペーンとして、2024年4月15日までのキャンペーンです。

povo2.0新規加入時にキャンペーンコード「POVO1TB」を入力すると、データボーナス1TB(3日間)がプレゼントされます!

データボーナス終了後も基本料0円からお使いいただけます。お好きなトッピング(有料)で使っていただいても、サブ回線用に基本料0円のままお使いいただいてもOKです。

まずはこの機会にぜひ、povo2.0を思う存分お使いください!

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

開催中のキャンペーン

以下は現在povoで開催中のキャンペーンです。

povoでは、定期的に「増量キャンペーン」や「特定のトッピングを一つ買うと特典でもう一つもらえるキャンペーン」「感謝祭」を行っているので乗り換えのタイミングを見定めるのに参考になるかもしれません。

現在開催中のキャンペーンを紹介します。

2024年5月開催中のpovoキャンペーン

キャンペーン名 概要 終了日
Googleストアでおトクに購入できるコードプレゼントキャンペーン!

キャンペーンにエントリー後にGoogleストアでGoogle Pixel 8などに使える15%OFFのプロモーションコードを2つプレゼント

povo2.0新規ご加入時に使えるデータ追加100GB(3日間)のキャンペーンコードを1つプレゼント

エントリー期間:2024年6月6日

コード有効期間:2024年6月17日

新規加入でデータボーナス100GB(3日間)&抽選でローソンお買い物券600円分(300円 2枚)をプレゼント!

新規加入時にキャンペーンコード入力でデータボーナス100GB(3日間)プレゼント

抽選で90%の確率でローソンお買い物券600円分が当たる

2024年5月31日
新規加入でデータボーナス321GB(3日間)プレゼント 新規加入時にキャンペーンコード入力でデータボーナス321GB(3日間)プレゼント 2024年6月30日
データ増量キャンペーン 期間中にデータ追加150GB(180日間)購入で料金そのままデータ容量25GB増量

不定期開催

※現在開催なし

車のご利用にもピッタリなモバイルルーターご購入キャンペーン 期間中に公式サイト(GAiEARTH・GLOBAL GATEWAY)で対象のモバイルルーター購入でpovo2.0新規加入時に使えるデータボーナス100GB(3日間)プレゼント 2024年6月30日
Google ストア限定 povo2.0キャンペーン! Google ストア でスマートフォン、イヤホン、スマートウォッチ、スマートホーム等の対象商品を購入のお客さまにpovo2.0新規契約時に使えるキャンペーンコードをプレゼント 終了日未定
留守番電話サービス スタートキャンペーン

povoアカウントへau ID連携のうえで、キャンペーン期間中に「留守番電話サービス」トッピング購入でau PAY 残高に300円相当(不課税)を還元

2024年6月30日
povoおともだち紹介プログラム

povo2.0のご紹介コードを入力してご加入いただくと紹介する方、紹介された方それぞれに特典が付与

【紹介する方】
3GB×最大10名=最大30GB
【紹介された方】
「データ使い放題ボーナス24時間」1回進呈+データトッピングに応じてプロモコードをお届け

終了日未定
povo2.0 x auスマートパスプレミアム入会キャンペーン 本ページの「auスマートパスプレミアムへ入会する」ボタンからauスマートパスプレミアムに新規で入会で、povo2.0で利用できるデータ使い放題ボーナス(24時間)のプロモコードをプレゼント 終了日未定

他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!

au PAY 残高に最大10,000円相当(不課税)を還元!

終了日未定

データ追加1GB(7日間)トッピング実質無料キャンペーン!

1月1日(月)0:00以降にpovo2.0へ新規加入(MNPも含む)かつ7日以内に「データ追加1GB(7日間)」トッピングを購入すると「au PAY ギフトカード(コードタイプ)390円相当」をプレゼント!

終了日未定

あと払い(ペイディ)で「データ追加3GB(30日間)」トッピングを購入すると全額キャッシュバック!

新規加入時に「データ追加3GB(30日間)」トッピングをあと払い(ペイディ)で購入すると、購入金額を全額キャッシュバック!

終了日未定

ドコモからPovoへの乗り換えに関するよくある質問

ドコモからPovoに乗り換える際によくある質問をご紹介します。

ドコモからPovoに乗り換える際によくある質問
  • ドコモからPovoに乗り換える際に手数料・解約金はかかりますか?
  • Povoに乗り換えると新しい電話番号になりますか?
  • どうやって端末を購入すればいいですか?
  • Povoはどこの回線を使用していますか?
  • Povoではesimを使用できますか?

「よくある質問」を確認し、万全な状態でドコモからPovoに乗り換えましょう。

ドコモからPovoに乗り換える際に手数料・解約金はかかりますか?

解約の際に発生していた「解約金」や、MNP予約番号を発行する際に発生していた「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)手数料」は廃止になりました。

そのため、ドコモからPovoに乗り換える際に手数料・解約金はかかりません。

Povoに乗り換えると新しい電話番号になりますか?

MNP転出できますので、お使いの電話番号が利用できます。

※MNP(Mobile Number Portability)とは携帯電話番号ポータビリティの略称で、電話番号を変更することなく他の通信会社に乗り換えることができる制度です。

なお、Povoでは新規契約ができますので、新しい電話番号も利用できます。

どうやって端末を購入すればいいですか?

下記の購入方法があります。

  1. au Online Shop
  2. simフリー端末を購入

au Online Shopで購入する場合は、以下の手順でスマホを購入してください。

  1. au Online Shop」を開く
  2. 購入予定の端末をタップ
  3. 「お申込み種別」の下にある「スマホ単体購入の場合はこちら」をタップ

simフリー端末を購入する場合は、Apple Store・Amazon・ヨドバシカメラなどのsimフリー端末を販売しているサイトなどで購入します。

Povoはどこの回線を使用していますか?

Povoはauのサブブランドですので、「au回線」を使用しています。

なお、ドコモからPovoに乗り換える際の注意点として、サービスエリアの違いがあります。

4G/LTEを使用している場合、どちらも人口カバー率99.9%なのであまり影響はないでしょう。

しかし、5Gを使用している場合は、人口カバー範囲が異なるので「 サービスエリア」を確認してください。

Povoではesimを使用できますか?

「povo2.0」プランは、esimに対応しています。

Povo公式によると、esim非対応端末を選択する方が多いようなので、必ずesim対応端末を用意しましょう。

なお、「povo2.0」対応のesim端末は「 こちら」からご確認ください。

iPhone・Google Pixel・Xperiaなどの有名端末はesimに対応しています。

しかし、全てのモデルが対応しているわけではないので、必ずesim対応端末かを確認しましょう。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

まとめ

ドコモからPovoに乗り換える際のデメリット・メリットを確認してきました。

乗り換えを検討している方は、最後に下記のまとめを再度ご確認ください。

ドコモからPovoに乗り換えるメリット
  • 基本料金が無料!
  • 自由自在にデータ・通話をトッピングできる
  • 基本料金が安くなる
  • データ使い放題(24時間)が便利
  • 日常生活の中でお得にギガをチャージできる
  • かけ放題が安くなる
ドコモからPovoに乗り換えるデメリット
  • auエリアになるので場合によっては繋がらなくなる
  • 「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」などの割引が使えなくなる
  • ドコモショップのような店舗でのサポートが受けられない
  • 留守番電話や転送電話が使えなくなる
  • Povoは国際ローミングに対応していない
  • ずっとドコモ特典がなくなる

ドコモからPovoに乗り換えると、基本料金がかなり安くなります。

使い放題かつセット割に加入している場合を除き、最小で1,508円、最大で4,215円お得です。

毎年18,096円以上の節約ができますので、この機会にドコモからPovoに乗り換えをオススメします。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次