<PR>

auからpovoに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
auからPOVO

auのサブブランドであるpovo

テレビcmやネット広告を見て、povoの注意点料金プランが気になる方も多いのではないでしょうか。

auからpovoに乗り換えると、いくつかのメリットを感じることができます。

そこで今回は、auからpovoに乗り換えると、どのようなメリット・デメリットがあるのかを解説します。

記事の後半では、povoのキャンペーン・タイミング・手順なども紹介しますので、この記事の情報を利用してお得にauからpovoに乗り換えましょう。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

乗り換えに迷っている方は、格安SIMの比較の記事もぜひ参考にしてください。

auから乗り換え記事はこちら
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は5月31日までと限りあり。

目次

auからpovoに乗り換えるデメリット・注意点

auからpovoに乗り換えるにあたってのデメリットから先に紹介します。

auからpovoに乗り換えるデメリット
  • 店舗でのサポートが受けられない
  • DAZNなどの使い放題パック割引が適用されない
  • 家族割・auスマートバリューの対象外
  • 国際ローミングに対応していない
  • auのメールを引き継ぐ場合は330円かかる
  • 引き継げないサービスがある

1つずつ丁寧に解説いたしますので、最後までご覧ください。

乗り換えてから後悔したいためにも、povoのデメリットを必ずチェックしておきましょう。

店舗でのサポートが受けられない

povoはauのサブブランドですが、au店舗でのサポートが受けられません。

povoは、チャットサポートのみです。

一方、auでは各種手続き・データ移行・LINE設定・ノートンセキュリティ設定をはじめ、様々なサポートを行っています。

しかし、上記のようなサポートを受ける必要がない方は基本料金が安いpovoがオススメです。

チャットサポートですが自動応答のチャットボットではないので、しっかりとしたサポートは受けられます。

DAZNなどの使い放題パック割引が適用されない

auの「使い放題MAX 5G/4G」「auマネ活プラン 5G/4G」のオプションとして、コンテンツも使い放題になるプランがあります。

  1. 使い放題MAX 5G/4G with Amazonプライム
  2. 使い放題MAX 5G/4G  DAZNパック
  3. 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
  4. 使い放題MAX 5G/4G ドラマ・バラエティパック
  5. 使い放題MAX 5G ALL STARパック2
  6. auマネ活プラン 5G with Amazonプライム
  7. auマネ活プラン 5G/4G Netflix(P)パック
  8. auマネ活プラン 5G/4G ドラマ・バラエティパック
  9. auマネ活プラン 5G/4G DAZNパック
  10. auマネ活プラン 5G ALL STARパック2

3月26日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

例えば「使い放題MAX4G/5G  DAZNパック」の場合は、「DAZN」が見放題で税込み10,208円です。

さらに、各種割引を適用するとデータ使い放題・DAZN見放題で税込み7,898円です。

割引額は使い放題パックによって異なりますが、使い放題ユーザーはかなりお得に使用できると分かります。

povoにも「DAZN使い放題パック(7日間)」や「smash.使い放題パック(24時間)」などのコンテンツトッピングがありますが、各種割引込みの月額料金で比較すると少々割高ですね。

ですから、使い放題パックを利用している方はauからpovoに乗り換えに注意しましょう。

ただし、テザリングを利用し「DAZN」を視聴する方はpovoのコンテンツトッピングの方が良いかも知れません。

テザリングで利用できるデータ通信は、プランによるものの使い放題MAX 5G/4Gだと最大30GBが上限です。

最大30GBに到達すると、翌月1日まで送受信速度128kbpsの低速になりますので使いにくくなります。

また、前述した通り「DAZN」「smash.」以外のコンテンツトッピングはありませんので使い放題パックを何度も利用している方は注意しましょう。

3月22日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

家族割・auスマートバリューの対象外

auのサブブランドのpovoですが、「家族割」「auスマートバリュー」の対象外です。

スマホミニプランの場合は最大で1,650円、使い放題プランでは最大で3,300円が毎月割引されますのでお得に使えます。

一方、povoは基本料金が安いためか割引がありませんので注意が必要です。

一人だけauからpovoに乗り換えた場合は、「家族割」の適用人数が減るため料金が高くなります。

ですから、家族全員でauからpovoに乗り換えましょう。

auからpovoに乗り換えると基本料金が大幅に安くなるメリットがありますので、スマホ代も大幅に安くなります。

このことはメリットの「基本料金が圧倒的に安くなる」にて詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

国際ローミングに対応していない

2024年4月現在、povoは国際ローミングに対応していません。

しかし、開始時期は未定ですがpovoは国際ローミングを提供予定しています。

一方、auは国際ローミングに対応しているので海外でも「auのsimカード」でデータ通信や電話ができます。

海外での電話料金はかなり高くなりますが、緊急時などに便利です。

データ通信をする場合には、「世界データ定額」に加入することで150以上の国でスマホが使用できます。

下記の表は、「世界データ定額」に加入した場合の料金です。

事前予約の有無料金(税込)
早割り対象国1490円/日
早割り対象国2690円/日
事前予約なし980円/日

ただし、ご利用のプランからデータ通信を消費するのでお得とはいえません。

現地のsimカードを購入すれば、よりお得にデータ通信ができます。

デメリットは、simカードの入れ替えが面倒なことです。

ですから、現地のsimカードに抵抗があり不安な方は注意が必要です。

auのメールを引き継ぐ場合は330円かかる

2021年12月20日からauのメールアドレスをUQモバイルやpovo、他の通信会社に移行後も利用可能になりました。

ですから、「@ezweb.ne.jp」のメールアドレスをpovoにて利用できます。

@ezweb.ne.jpのメールアドレスを長年使用してきたので、愛着がある方もいるのではないでしょうか。

また、メールアドレスの変更ができない方もたくさんいると思います。

このサービスがあれば、メールアドレスを変更せずに乗り換えできます。

ただし、毎月330円の料金が発生するので、年間3,960円支払わなければなりません。

Amazonの年会費と似たような価格をメールアドレスに支払うのは、やや抵抗があるでしょう。

引き継げないサービスがある

auからpovoに乗り換えると、引き継げないサービスが割とあります。

前項の各種割引・国際ローミングの他、下記のサービスが引き継ぎできません。

  1. 留守番電話・着信転送
  2. auのiDeCoポイント還元率が低くなる(auの通信契約なしと同等)
  3. auのPontaポイントプログラムが対象外
  4. 安心ナビ
  5. 年1回誕生月にPontaポイントが進呈される長期優待ポイントが貰えなくなる

povoに乗り換えると、上に記したようなサービスの引き継ぎができません。

長期優待ポイントの進呈Pontaポイントは、利用者の誕生月の前月末のau契約の料金プランと契約年数に応じて判定されるので、長くauを利用されていたユーザーには大きなデメリットとなります。

また、留守番電話サービスが使えないなると、電波の悪い場所にいたり電話に出られなかった時に、とても不便になります。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

auからpovoに乗り換えるメリット

auからpovoに乗り換えるメリットは次の5つです。

auからpovoに乗り換えるメリット
  • ほぼ基本料0円でスマホを維持できる
  • 基本料金が圧倒的に安くなる
  • MNP予約番号発行などの面倒な手続きがない
  • テザリングの速度制限がない
  • お得にギガがもらえる制度がある
  • 「DAZN」「smash.」をデータ消費なしで使用できる
  • auから引き継ぎ出来るサービスが増えている

家計に優しいpovoのメリットを、1つずつ見ていきましょう。

ほぼ基本料0円でスマホを維持できる

180日以内に税込み220円の「smash.使い放題パック(24時間)」を購入することで、ほぼ基本料金0円でスマホを利用できます。

つまり、年間440円でスマホを維持できるので、auの最安プランと比べて41,140円の差額が生じます。

このメリット1つで全てのデメリットをカバーできるといっても過言ではありません。

それほど180日間基本料0円には、魅力があります。

最大送受信128kbpsでデータ通信もできるので、軽いコンテンツの閲覧も可能です。

加えて国内通話は税込み22円/30秒、国内SMS送信は税込み3.3円/通なので携帯電話としての最低条件も満たしています。

しかし注意点があり、180日間以内にトッピングを購入しないと利用停止または契約解除となります。

「smash.使い放題パック(24時間)」でも良いので、必ず購入しましょう。

基本料金が圧倒的に安くなる

auからpovoに乗り換えると圧倒的に基本料金が安くなります。

ギガ数auの料金(税込)povoの料金(税込)差額
1GB2,178円390円1,788円
4GB4,928円1,380円(3GB+1GB)3,548円
7GB7,238円2,550円(3GB+1GB×4)4,688円
使い放題(24時間)×330円×
使い放題7,238円4,950円2,288円
3月22日時点の情報

※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

使い放題プランを除き、povoの方が圧倒的にお得ですね。

最低でも税込み1,788円/月の節約になるので、年間21,456円以上の差額が生じます。

MNP予約番号発行などの面倒な手続きがない

povoはauのサブブランドなので、他の通信会社からpovoに乗り換えるときのような面倒な手続きがありません。

  1. MNP予約番号の発行
  2. auのスマホはsimロックの解除はしなくても良い
  3. 本人確認書類の提出

上記のような面倒な手続きが不要になりますので、他の通信会社からMNPするよりも楽ですね。

補足いたしますと、他通信会社からpovoに乗り換える場合は以下の手順が必要です。

  1. simフリー端末ではない場合、simロックの解除
  2. 限定された本人確認書類の準備
  3. MNP予約番号の発行
  4. 必要事項の入力(住所など)
  5. 本人確認書類・顔の撮影

テザリングの速度制限がない

テザリングとは、スマホのデータ通信を利用してPC・ゲーム機などをインターネットに接続する方法のことを言います。

例えばiPad・PS5などの機器です。

そしてauとpovoの両者は、テザリングサービスを提供していますがauは合計30GBの上限を設定しています。

上限を超えた場合は翌月まで送受信128kbpsの低速のみの通信になりますから、PC・ゲーム機などをインターネットに接続するのは現実的ではありません。

YouTubeの動画を1080pにて視聴する場合は、2GB/時間のギガを消費すると言われていますから15時間の視聴が限界です。

一方、povoでは上限の設定がありませんので「ポケットwifi」として優秀。

povoは「データ使い放題(24時間)」プランを4,950円で利用できますので、スマホ1台で「ポケットwifi」の代わりで使えます。

ですから「ポケットwifi」のレンタルを検討している方は、auからpovoに乗り換えるとお得ですね。

お得にギガがもらえる制度がある

povoには日常生活の中で商品を購入したり、シェアリングサービスを探したりすることでお得にギガを入手できる制度(ギガ活)があります。

「餃子の王将」「ローソン」「オートバックス」「丸亀製麺」

これらの対象店に行き、商品を購入またはシェアリングサービスを利用することが条件です。

例えば牛丼屋の「松屋」も本制度の対象で、税込み500円以上の購入をすると300MB(3日間)のギガがもらえます。

データボーナス利用可能期間(※コード利用開始~)
300MB3日間
1GB7日間
3GB30日間
20GB30日間

もらえるデータボーナスも最大で20GBまであるので、人によってはギガをトッピングせずにギガ活だけでスマホを運用可能だと思います。

また、ギガ活と基本料金0円を組み合わせれば「基本料金が圧倒的に安くなる」の項目で説明した差額が広がることは説明するまでもないでしょう。

いかにpovoが優れているかを確認できたと思います。

スマホの維持費が圧倒的に安くなるので、auからpovoに乗り換えがオススメですね。

なお、ギガ活連携店舗については「公式サイト」よりご覧ください。

「DAZN」「smash.」をデータ消費なしで使用できる

povoには下記のコンテンツパックがあり、データ消費なしでお得に使えます。

トッピング料金(税込)有効期間
DAZN使い放題パック1,145円7日間
smash.使い放題パック220円24時間

前述した通り、auにも「使い放題MAX4G/5G  DAZNパック」があるのでメリットと思えない方もいると思います。

しかし、povoは基本料金が0円であること・データ消費なしで利用できることを忘れてはいけません。

DAZN使い放題パック使い放題MAX4G/5G  DAZNパック差額
1,145円(7日間)10,208円/7,898円6,023円/6,753円

※使い放題MAX4G/5Gの料金は、左側が割引前、右側が割引後の料金です。

次に「DAZN」公式の月額料金3,000円に加入している場合と比較します。

DAZN使い放題パックDAZN+光通信差額
1,145円(7日)8,000円(光通信:5,000円)11,855円

ですから、「DAZN」を視聴するのならばpovoがオススメです。

auから引き継ぎ出来るサービスが増えている

これまでauからpovoに乗り換えてしまうと、auかんたん決済を引き継ぐことが出来ませんでした。

ですが2022年12月20日からpovo 2.0では、auかんたん決済を使うことが出来るようになりました。povoのアカウントとauのIDを連携することで使えるようになります。auのIDがない場合は、新しく作ることになります。

auかんたん決済はスマホやパソコンなどで購入したサービス料金などを月々の通信料と一緒にまとめてお支払いいただける、とても便利なサービスです。

これからはpovoに乗り換えても、スマホの通信料と買い物分をまとめてお支払いすることが出来ます。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

auからpovoに乗り換える手順と準備するもの

メリット・デメリットを理解して、乗り換えを決めた方もいるでしょう。

ですから、auからpovoに乗り換える際の手順・準備するものをご紹介します。

auからpovoに乗り換える手順
  • 手順1:機種変更する場合はpovo対応端末かを確認する
  • 手順2:クレジットカードを準備する
  • 手順3:au IDでログインし、povoのアカウント作成
  • 手順4:simカードの有効化をする
  • 手順5:インターネットの接続設定

他の通信会社からMNP転出する手順と異なりますので、しっかりと手順を確認しましょう。

手順1:機種変更する場合はpovo対応端末かを確認する

auからpovoに乗り換える際に、機種変更する場合は以下の方法で機種を購入できます。

  1. simフリー端末をApple Store・Amazonなどから購入
  2. au Online Shopから購入

「1番」の場合は、povo対応端末かを公式サイトの「povo対応機種」より確認しましょう。

povo対応端末でない場合、インターネット接続できない場合があるので必ず確認してください。

なお、au Online Shop」で購入した端末は、simロック解除は不要です。

ですから、お使いの端末をそのまま利用できます。

また、povoの機種変更で使えるキャンペーンも忘れずに確認しておきましょう。

手順2:クレジットカードを準備する

次にクレジットカードの準備をしましょう。

auでは口座振替などの支払方法がありますが、povoでの支払方法はクレジットカードのみです。

ですから、下記に当てはまるクレジットカードを準備します。

  1. VISA
  2. MasterCard
  3. JCB
  4. American Express
  5. Diners Club

クレジットカードがない場合は、上記のブランドのクレジットカードを作る必要があります。

手順3:au IDでログインし、povoのアカウント作成

「povo」に移行するにあたり、auで登録していた契約情報などは引き継ぎできません。

ですから再度、契約情報などを入力してpovoのアカウント作成をします。

以下の手順に従ってpovoのアカウント作成をしてください。

  1. 「povo申し込み」をauと契約しているスマホで開く
  2. povoに変更するauの回線のau IDを入力してログイン
  3. simカードタイプの選択・契約者情報の入力・同意事項の確認
  4. simカードの発送を待つ

「MNP予約番号」の発行は不要です。

取得済みの場合は、MNP予約番号のキャンセルをしてください。

また、「@ezweb.ne.jp」のメールアドレスを使用したい場合は、事前にauメール持ち運び申請をしましょう。

手順4:simカードの有効化をする

simカードが届きましたら、simカードの有効化をします。

  1. アプリ「povo」をダウンロードし、ログイン
  2. simカードの有効化をタップ
  3. バーコードをスキャンするをタップ
  4. simカードの裏面に記載のバーコードを読み取る

バーコードを読み取ると、回線が切り替わるのでauの通信サービスは利用できなくなります。

もしauの通信サービスでやり残したことがある場合は、事前に済ませておきましょう。

手順5:インターネットの接続設定

auで購入したAndroidスマホの場合は、APNの設定(インターネットの接続設定)が必要です。

ただし、電波アイコンの横に「4G」・「5G」と表示されるか、wifi接続なしでデータ通信が可能であればAPNの設定は不要です。

iPhoneを利用している場合は、最新のOS(15以上)にアップデートしてください。

最新のOSにアップデートすると、APNの設定は不要です。

以下の手順に従ってAPN設定をしてください。

  1. ネットワークとインターネット⇒モバイルネットワーク⇒詳細設定⇒アクセスポイント名⇒新しいAPN
  2. 「名前」のに「povo」と入力
  3. 「APN」のに「povo.jp」と入力
  4. 「APNプロトコル」のに「IPv4/IPv6」と入力

なお、Androidにおいて「入力データに誤りかまたは不足しています」と表示される場合や、iPhoneにおいてOSのアップデートができない場合「APN設定」をご覧ください。

他社からpovoへ乗り換え予定の方は、下記手順も参考にしてください。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

auからpovoに乗り換えるベストなタイミング

auからpovoに乗り換える場合は、解約月の料金が「日割り」になります。

また、事務手数料や解約金も発生しませんので基本的にauからpovoにいつ乗り換えても問題ありません。

しかし、お得に乗り換えたい方のために3つ、auからpovoに乗り換えるベストなタイミングを考えました。

  • 今すぐ基本料0円のpovoに乗り換え
  • Pontaポイントを使い切ってから
  • ギガをなるべく消費してから

上記のタイミングを参考にして、auからpovoに乗り換えましょう。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

今すぐ基本料0円のpovoに乗り換え

今すぐにauからpovoに乗り換えるのがベストなタイミングです。

前項でauからpovoに乗り換えると、圧倒的に安くスマホが使用できることをお伝えしました。

年間21,456円以上の差額が生じますので、乗り換えるタイミングを見計らっていると逆に損をします。

しかも上記の金額は各種割引を適用した後ですので、割引が無い方は最低27,456円の差額が生じます。

さらに、前述した通りauからpovoに乗り換える場合は、

  1. 各種手数料がない
  2. 日割りの適用

があるので、auからpovoに乗り換える際に損をすることはありません。

ですから、auからpovoになるべく早く乗り換えることをオススメします。

Pontaポイントを使い切ってから

auには「au Ponta ポイントプログラム」があり、お得にPontaポイントを貯めることができます。

  1. auPAYの還元率UP!
  2. 長期優待ポイント

「auPAYの還元率UP!」では最大で5.0%の還元率、「長期優待ポイント」では誕生月に最大で1,000ポイントが付与されます。

povoは上記の特典の対象外です。

auからpovoに乗り換えた後は、Pontaポイントを貯めにくくなります。

ですから、Pontaカードの利用率が低くなったときにauからpovoに乗り換えを検討しましょう。

ギガをなるべく消費してから

この項目は、「使い放題MAX4G/5G」に加入している方に特にオススメのタイミングです。

例えば7,238円で「使い放題MAX4G/5G」に加入している場合、auからpovoに乗り換えると日割り計算で241.6円/日の料金が発生します。

しかし、データ使用量の増減は関係ありませんのでギガをなるべく消費してから乗り換えるとお得です。

ダウンロードが必要なコンテンツなどがある場合は、ギガをなるべく消費してからauからpovoに乗り換えをオススメします。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

auからpovoの乗り換えに使用できるキャンペーン

2024年4月現在、auからpovoの乗り換えに使用できるキャンペーンをご紹介します。

auからpovoの乗り換えに使えるキャンペーン
  • データボーナス1TB(3日間)プレゼント!
  • データ追加1GB(7日間)トッピング実質無料キャンペーン!
  • Google ストア限定 povo2.0キャンペーン!
  • auスマートパスプレミアム入会でギガゲット!キャンペーン

ギガをGETできるキャンペーンがあるので、キャンペーンに参加してお得にスマホを使用しましょう。

データボーナス1TB(3日間)プレゼント!

出典:povo

キャンペーン名 データボーナス1TB(3日間)プレゼント!
終了日 2024年4月15日
条件 povo2.0新規加入時にキャンペーンコード「POVO1TB」を入力すること。
内容 データボーナス1TB(3日間)をプレゼント!

2024年4月15日までの期間限定のキャンペーンです。

povo2.0新規加入時にキャンペーンコード「POVO1TB」を入力した方に、データボーナス1TB(3日間)がプレゼントされます。

エントリーはありませんが、申し込み時にキャンペーンコードの入力を忘れないようにしましょう。

データ通信を思いっきり楽しみたい方やpovoをお試しで使ってみたい方におすすめです。

データ追加1GB(7日間)トッピング実質無料キャンペーン!

出典:povo

キャンペーン名 データ追加1GB(7日間)トッピング実質無料キャンペーン!
終了日 未定
条件 以下の条件をすべて満たすこと
  1. 1月1日以降にpovo2.0へ新規加入(MNP含む)し、SIM有効化を完了させる
  2. 加入後7日以内に「データ追加1GB(7日間)」トッピングを購入する
  3. 【infoc@emails.povo.jp】および【databonus@bonus.povo.jp】からのメールを受信できる
内容 「au PAY ギフトカード(コードタイプ)390円相当(不課税)」をプレゼント!

終了日未定のキャンペーンです。

povo2.0へ新規加入またはMNPで申し込み、7日以内に「データ追加1GB(7日間)」トッピングを購入すると「au PAY ギフトカード(コードタイプ)390円相当(不課税)」がもらえます。

特典の受け取り方法は、申し込み時に登録したメールアドレスに届き、利用期限はメール受信後から半年間です。

好評につき延長された人気のキャンペーンです。

なお、他社からMNPで乗り換え予定の方は、povoの申し込みから開通までの手順を参考にしてください。

Google ストア限定 povo2.0キャンペーン!

Google ストア限定 povo2.0キャンペーン出典:povo

キャンペーン名 Google ストア限定 povo2.0キャンペーン
終了日 未定
条件 キャンペーン期間中にGoogleストアでスマホやイヤホンなどを購入
内容 povo2.0新規契約時に使えるキャンペーンコード【データ追加3GB(30日間)】をプレゼント(au/UQ mobile/povo1.0/他社から「povo2.0」へ変更した方も対象)

終了日未定のキャンペーンです。

期間中に、Google ストアでスマートフォン、イヤホン、スマートウォッチなどを購入すると、povo2.0新規契約時に使えるキャンペーンコード「データ追加3GB(30日間)」がプレゼントされます。

Google製品購入に同梱されているキャンペーンコードを、povo2.0申し込み時に入力しましょう。

Googleストアにてお買い物予定の方は、ぜひこの機会にpovoを検討してみてはいかがでしょうか。

auスマートパスプレミアム入会でギガゲット!キャンペーン

出典:povo

キャンペーン名 povo2.0 x auスマートパスプレミアム入会キャンペーン 
終了日 未定
条件
  • 本ページの「auスマートパスプレミアムへ入会する」ボタンからauスマートパスプレミアムに新規で入会すること
  • 入会時にau IDでログインまたはau IDの新規登録を行うこと
  • コード取得時点でauスマートパスプレミアムに継続して会員であること
内容 povo2.0で利用できるデータ使い放題ボーナス(24時間)のプロモコードをプレゼント

終了日未定のキャンペーンです。

期間中にpovo公式サイトの「auスマートパスプレミアムへ入会する」ボタンからauスマートパスプレミアムへ新規で入会すると、povo2.0で使える「データ使い放題ボーナス(24時間)」のプロモコードがもらえます。

auスマートパスプレミアムとは、月額548円(税込)で動画見放題・雑誌読み放題・書籍読み放題です。

また、コンビニで使えるクーポンがもらえたり、au PAYマーケットのお買い物で送料が無料になったりと特典が満載です。

初回30日間は無料でお試しできますので、気になる方は使ってみてください。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

auからpovoに乗り換えに関するよくある質問

auからpovoの乗り換えに関するよくある質問は次の5つです。

auからpovoに乗り換える際によくある質問
  • auからpovoに乗り換える際に違約金はかかりますか?
  • auからpovoに乗り換える場合は日割りになりますか?
  • auからpovoにsimカードそのままで乗り換えできますか?
  • auからpovoに乗り換える際にsimロックの解除は必要ですか?
  • auからpovoに乗り換える際にデータは消えますか?

疑問があればこの項目で解消しておきましょう。

auからpovoに乗り換える際に違約金はかかりますか?

2022年03月31日に契約解除料は廃止になりましたので、違約金はかかりません。

また、MNP発行手数料・事務手数料もかかりません。

ですから、無料でauからpovoに乗り換え可能です。

auからpovoに乗り換える場合は日割りになりますか?

auの利用料金は、利用日数に応じた日割りになります。

基本使用料・データ定額料・auスマートバリュー・家族割プラス・2年契約などの料金が日割り対象です。

auスマートバリュー・家族割プラスの場合は、割引が適用されていない金額を支払った後に、auの他の料金から減算等により返金されるそうです。

上記は一例なので、ご利用のプランが日割りになるかどうかのご確認はauのサポートよりお願いいたします。

auからpovoにsimカードそのままで乗り換えできますか?

残念ながら、simカードそのままで乗り換えはできません。

以下の手順に従い、simカードの発行またはesimへの変更手続きをしてください。

  1. povo2.0申し込み」をauと契約しているスマホで開く
  2. povoに変更するauの回線のau IDを入力してログイン
  3. simカードタイプの選択・契約者情報の入力・同意事項の確認
  4. simカードの発送を待つ

なお、esimの場合でも「povo申し込み」が必要です。

auからpovoに乗り換える際にsimロックの解除は必要ですか?

auで購入した端末を利用している場合は、simロックの解除は必要ありません。

お使いの端末そのままでMNPできます。

ただし、simカードの発行は必要なので1個前の質問に戻り、手順に従い解除してください。

他の販売会社のsimロック端末を購入した場合は、simロックの解除が必要です。

ドコモ」・「ソフトバンク」よりsimロックの解除を行ってください。

auからpovoに乗り換えた際にデータは消えますか?

いいえ、消えません。

以前は、auからpovoに乗り換えると「@ezweb.ne.jp」などのメールアドレスを使用できませんでしたが、月額330円でメールアドレスの持ち運びができますので安心してください。

しかし、simロックの解除を行う際にデータが消える恐れがあります。

au外で購入かつsimフリー端末でない場合、念のためバックアップをしてください。

auで販売された端末については、simロックの解除をすることなく引き続き利用できます。

また、auのメールアドレスを持ち運ぶ場合は、「auメール持ち運び」より申し込みましょう。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

まとめ:auからpovoへの乗り換えを検討しよう

ここまでauからpovoに乗り換えるデメリット・メリットを見てきました。

「まとめ」として、もう一度、メリット・デメリットをまとめましたので、ご参考になれば幸いです。

auからpovoに乗り換えるメリット
  • ほぼ基本料0円でスマホを維持できる
  • 基本料金が圧倒的に安くなる
  • MNP予約番号発行などの面倒な手続きがない
  • テザリングの速度制限がない
  • お得にギガがもらえる制度がある
  • 「DAZN」「smash.」をデータ消費なしで使用できる
auからpovoに乗り換えるデメリット
  • 店舗でのサポートが受けられない
  • DAZNなどの使い放題パック割引が適用されない
  • 家族割・auスマートバリューの対象外
  • 国際ローミングに対応していない
  • auのメールを引き継ぐ場合は330円かかる
  • au簡単決済など引き継げないサービスがある

povoの魅力は、自由・安さ・テザリングです。

auの魅力は、サポート・ブランドです。

これらのメリットを天秤にかけて、どちらがお得なのか考えてみましょう。

安さの方が大事だと考えている場合は、今すぐにauからpovoに乗り換えすることをオススメします。

年間21,456円だったはずの差額がドンドンと大きくなります。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次