楽天モバイル三木谷キャンペーンで最大1.4万P >>

<PR>

auからLinksMateに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
auからLinksMate

※本ページに記載の金額は特に断りがない限り税込です。

カウントフリーオプションやゲーム連携特典を売りに、“ゲームプレイヤーのためのお得なSIM”として人気を集めている「LinksMate」。

日常的にソーシャルゲームをプレイしているauユーザーのなかには、LinksMateへの乗り換えを考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はメリットやデメリット、手続きの手順やタイミングなど、auからLinksMateへの乗り換えにかかわる情報を徹底的に解説していきます。

乗り換えを考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、Links Mateだけでなく他の格安SIMも気になっている方はこちらもご覧いただくことをおすすめします。

\ ゲームやSNSに伴う通信量が90%以上オフ! /

リンクスメイト|公式サイト

auからリンクスメイト以外の乗り換え記事はこちら
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでお得なキャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら最大20,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

さらに三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目・3回線目も対象!

これらは別のキャンペーンと併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできるので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ キャンペーン終了前に急げ! /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

目次

auからLinksMateに乗り換えるデメリット

  • 月60GB超のデータ通信が割高になる
  • 家族割引が使えなくなる
  • 完全かけ放題が使えなくなる
  • キャリアメールが有料になる
  • 対面サポートが受けられなくなる
  • Pontaポイントが貯まりにくくなる

auからLinksMateに乗り換えると、上記のデメリットを被るかもしれません。

詳細を確認していきましょう。

月60GB超のデータ通信が割高になる

auからLinksMateに乗り換えると、月60GB超のデータ通信が割高になります。

LinksMateのデータ容量は全38種類と豊富ですが、auの「使い放題MAX 5G/4G」のように使い放題のプランはありません。

下表にLinksMateの大容量~超大容量の料金をまとめました。

auの「使い放題MAX 5G/4G」は月額7,238円なので、LinksMateをauよりお得に利用できるラインは月60GBまでになっていることがわかります。

18GB 2,750円 60GB 6,160円
20GB 2,970円 80GB 7,260円
22GB 3,157円 100GB 8,305円
24GB 3,344円 140GB 10,285円
26GB 3,531円 200GB 13,255円
28GB 3,718円 300GB 18,227円
30GB 3,905円 400GB 22,902円
34GB 4,279円 600GB 32,252円
40GB 4,840円 800GB 41,052円
50GB 5,500円 1TB 49,852円

家族割引が使えなくなる

auからLinksMateに乗り換えると、家族割引が使えなくなります。

auで利用できる家族割引は、家族間の国内通話料が24時間無料になる「家族割®」と、同居家族の人数に応じて月々の料金が最大1,100円割引になる「家族割プラス」の2つです。

au・ドコモ・ソフトバンクの3大キャリアでは定番化している家族割引ですが、LinksMateには「家族割®」「家族割プラス」に相当する割引オプションがありません。

「通話相手はほとんど家族だけ」「家族と通話する機会が多い」というauユーザーは、LinksMateに乗り換えると自分や家族の通話料が高確率でアップします。

また、1ヶ月のデータ使用量が50GBを超えるauユーザーは、LinksMateに乗り換えるより「使い放題MAX 5G/4G」に「家族割プラス」を適用したほうがお得です。

ただし、auの家族割®における“家族”の定義は「契約名義が同一名義または家族の名義であること」となっており、3大キャリアのなかでは比較的狭めになっています。

完全かけ放題が使えなくなる

auからLinksMateに乗り換えると、完全かけ放題が使えなくなります。

auに用意されている通話オプションは、国内通話が24時間かけ放題の「通話定額2」と、1回5分以内の国内通話が24時間かけ放題の「通話定額ライト2」の2種類です。

一方LinksMateの通話オプションは、1回10分以内の国内通話が24時間かけ放題の「10分かけ放題オプション」の1種類しかありません。

下表に、各通話オプションの月額料金をまとめました。

au LinksMate
かけ放題 1,980円 なし
無料通話 880円(5分/回) 935円(10分/回)

7月6日時点の情報

※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

LinksMateユーザー向けの電話サービス「MatePhone」の通話料は30秒あたり11円と格安ですが、auの「通話定額2」よりお得に利用できるラインは月90分まで

ただし、90分の内訳が10分以下の短い通話ばかりなら、LinksMateの「10分かけ放題オプション」を利用したほうがお得な場合もあります。

\ ゲームやSNSに伴う通信量が90%以上オフ! /

リンクスメイト|公式サイト

キャリアメールが有料になる

auからLinksMateに乗り換えると、キャリアメールが有料になります。

歴史ある大手キャリアのauだけに「長年使ってきたアドレスを手放すのは不安」「アドレスを登録したWebサービスを思い出せない」というユーザーも少なくないはず。

LinksMateに乗り換えたあともauのキャリアメールを利用したい場合、月額330円で「auメール持ち運び」に加入するしかありません。

提供条件
  • au解約後31日以内の申し込み
  • au IDを持っていること
月額利用料 月額330円/1メールアドレス
メールドメイン @ezweb.ne.jp/@au.com
保存容量 400MB/5,000件/無期限
付随機能 迷惑メールフィルター/自動転送

LinksMateではフリーメールを利用するのが一般的ですが、セキュリティ強度や信頼性の高さではキャリアメールに及ばないため注意が必要です。

対面サポートが受けられなくなる

auからLinksMateに乗り換えると、対面サポートが受けられなくなります。

auが「auショップ」や「au Style」などの専門ショップを全国に2,100店舗以上構えているのに対し、LinksMateには実店舗が1つもありません

チャットやメールで問い合わせはできるものの、各種手続きやトラブルシューティングは、公式サイトの「サポート・ヘルプ」ページを参考にした自己解決が基本です。

一方のauなら、auショップやau Styleで次のようなサービスが受けられます。

  • 機種変更・新規・他社からの乗りかえ
  • 契約情報変更・料金プラン変更
  • 操作・設定サポート
  • 盗難・紛失/故障・修理受付
  • 料金収納
  • 下取り受付
  • スマホ教室

スマホのトラブルに見舞われたことのあるauユーザーのなかには、LinksMateのサポート体制に物足りなさを感じる人も少なくないのではないでしょうか。

Pontaポイントが貯まりにくくなる

auからLinksMateに乗り換えると、Pontaポイントが貯まりにくくなります。

auを解約しても、Ponta会員ID・au ID・リクルートIDなどがあればPontaポイントを利用することはできますが、次のような特典を受けられるのはauユーザーならではです。

au PAYの還元率UP! 毎月5のつく日とPontaの日(8日)に、au PAYのポイント還元率が5%にアップします。
長期優待ポイント 毎年の誕生月に、契約プランとau携帯電話の契約年数に応じたポイントがもらえます。

7月6日時点の情報

※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

Pontaポイントはスマホ決済「au PAY」の残高にチャージできるので、日々のショッピングに活用しているauユーザーも多いはず。

一方のLinksMateは、au・au PAY・au Ponta ポイントプログラムが属する「au経済圏」のように、特定のポイントを効率よく貯められる「ポイント経済圏」とは無縁です。

\ ゲームやSNSに伴う通信量が90%以上オフ! /

リンクスメイト|公式サイト

auからLinksMateに乗り換えるメリット

  • 月60GBまでの利用が割安になる
  • 節約モードが使えるようになる
  • データ容量の追加が割安になる
  • 通話料が半額になる
  • 月額料金の現金払いが可能になる
  • カウントフリーが使えるようになる
  • ゲーム連携特典がもらえるようになる

auからLinksMateに乗り換えると、上記のメリットを得られるかもしれません。

詳細を確認していきましょう。

月60GBまでの利用が割安になる

auからLinksMateに乗り換えると、月60GBまでの利用が割安になります。

auの主な料金プランは「使い放題MAX 5G/4G」「スマホミニプラン 5G/4G」の2つ。各プランのデータ容量と月額料金は下表のとおりです。

データ容量 月額料金
使い放題MAX 5G/4G 無制限 7,238円
スマホミニプラン 5G/4G

1GB 3,465円
1GB〜2GB 4,565円
2GB〜3GB 5,665円
3GB〜4GB 6,215円

※ピタットプラン 5G/4G LTEは2023年1月31日に新規受付を終了しております。

LinksMateには「使い放題MAX 5G/4G」のような使い放題のプランはありませんが、100MBから1TBまで全38種類のデータ容量から自分にぴったりのプランを選べます。

下表では、auとLinksMateの月額料金をデータ容量ごとに比較しました。いずれのデータ容量でも、auよりLinksMateのほうが大幅に安いことがわかります。

au LinksMate
1GB 3,465円 737円
3GB 5,665円 902円
4GB 6,215円 1,078円
無制限 7,238円

続いて、auの「使い放題MAX 5G/4G」と、LinksMateの大容量プランの比較です。データ利用量が月60GBを超える場合は、LinksMateよりauのほうがお得になります。

au LinksMate
50GB 7,238円 5,500円
60GB 6,160円
80GB 7,260円
100GB 8,305円
140GB 10,285円
200GB 13,255円

節約モードが使えるようになる

auからLinksMateに乗り換えると、節約モードが使えるようになります。

節約モードは、通信速度を高速から低速に切り替えることで、データ容量の消費を節約できる機能です。データ容量の超過による速度制限を回避するのに役立ちます。

auにもデータ容量に上限のあるプラン「スマホミニプラン 5G/4G」がありますが、節約モードに相当する機能はありません。

ただし、auにはデータ量を気にせず使い放題のプラン「使い放題MAX 5G/4G」もあります。データ容量に上限がなければ、節約モードのような機能は不要です。

データ容量の追加が割安になる

auからLinksMateに乗り換えると、データ容量の追加が割安になります。

auの「データチャージ」の利用料金は下表のとおりです。追加するデータ容量は「0.5GB」「1GB」「3GB」「5GB」の4種類から選べます。

利用料金 1GBあたり
0.5GB 605円 1,210円
1GB 1,100円 1,100円
3GB 3,300円 1,100円
5GB 5,500円 1,100円

LinksMateでデータ容量を追加する方法は、マイページから都度追加する方法と、月額制の「追加容量チケットオプション」を利用する方法の2つです。

マイページから都度追加する場合、データ容量は「100MB」「1GB」の2種類から選べます。料金は下表のとおりです。

利用料金 1GBあたり
100MB 88円 880円
1GB 550円 550円

「追加容量チケットオプション」では、毎月の決済完了時に一定量の「1GBチケット」がもらえます。チケットの付与枚数と月額料金は下表のとおりです。

利用料金 1GBあたり
2枚 550円 275円
10枚 2,200円 220円

1GBあたりの料金は、auよりLinksMateのほうが最大990円も安くなっています

通話料が半額になる

auからLinksMateに乗り換えると、通話料が半額になります。

LinksMateの基本通話料はauと同じ「22円/30秒」ですが、無料で使える専用アプリ「MatePhoneアプリ」から発信した場合は50%OFFの「11円/30秒」です。

MatePhoneアプリには下記の特徴があり、電話としての使い勝手の良さは「無料通話アプリといえば」でおなじみのLINEを上回ります。

  • 国内通話料が半額
  • 申し込み不要で誰でも使える
  • 利用中の電話番号がそのまま使える
  • 10分かけ放題オプションでもっとお得に

ただし、LinksMateにはauの「家族割®」「通話定額2」に相当するサービスがないため、基本通話料だけを比較して一概に「LinksMateのほうがお得」とは言えません。

\ ゲームやSNSに伴う通信量が90%以上オフ! /

リンクスメイト|公式サイト

月額料金の現金払いが可能になる

auからLinksMateに乗り換えると、月額料金の現金払いが可能になります。

LinksMateの支払い方法は「クレジットカード」または「LP」の2種類です。

LP(LinksPoint)はLinksMateの独自ポイントで、1ポイント=1円として月々の料金の支払いやSIMカードの追加、データ容量のチャージなどに利用できます。

LPの購入方法は次の4種類です。

  • 銀行ATM
  • インターネットバンキング
  • コンビニエンスストア
  • クレジットカード

銀行ATMやコンビニエンスストアを利用すれば、クレジットカードや銀行口座がなくてもLinksMateを利用できます。

なお、auの支払い方法は「クレジットカード」または「口座振替」の2種類です。

カウントフリーが使えるようになる

auからLinksMateに乗り換えると、カウントフリーが使えるようになります。

カウントフリーとは、特定のアプリやサービスでデータ容量が消費されなくなるサービスです。カウントフリーを提供しているキャリアや格安SIMはあまり多くありません。

LinksMateの「カウントフリーオプション」では、月額550円を支払うことで200種類以上のゲームやコンテンツ、SNSでデータ通信量のカウントが90%以上OFFになります。

下表は、LinksMateでカウントフリーの対象になっているコンテンツの一例です。

SNS
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
ゲーム
  • アサルトリリィ Last Bullet
  • ヴァルキリーコネクト
  • けものフレンズ3
  • ドラゴンタクティクス
  • 妖怪三国志国盗りウォーズ
コンテンツ
  • enza
  • OPENREC.tv
  • ファミ通.com
  • ABEMA
  • ビデオマーケット

対象コンテンツを頻繁に利用しているauユーザーは、LinksMateの小容量プランに乗り換えてカウントフリーを適用したほうがお得になる可能性があります。

ゲーム連携特典がもらえるようになる

auからLinksMateに乗り換えると、ゲーム連携特典がもらえるようになります。

ゲーム連携特典は、LinksMateでカウントフリーオプションを利用して象ゲームと連携することで、ゲーム内アイテムなどがもらえる特典です。

対象ゲームは、下記の7タイトル。

  • ウマ娘 プリティーダービー
  • ワールドフリッパー
  • 釣り★スタ
  • エレメンタルストーリー
  • プリンセスコネクト!Re:Dive
  • シャドウバース
  • グランブルーファンタジー

連携可能なゲーム数や受け取れる特典内容は、下表のとおりプランごとに異なります。

「連携特典」は初回だけもらえる特典、「利用特典」は毎月もらえる特典、「スター」は12個貯めると「スタープレゼント」と交換できる特典です。

連携可能数 連携特典 利用特典 スター
100MB~1GB
2GB~4GB 1
5GB~9GB 2
10GB 2 1
12GB~18GB 3 1
20GB~28GB 5 ★★ 2
30GB~50GB 5 ★★★ 2
60GB~1TB 5 ★★★★ 2

最新の対象ゲームや各ゲームの概要、もらえる特典の詳細は、下記から確認できます。

\ ゲームやSNSに伴う通信量が90%以上オフ! /

リンクスメイト|公式サイト

auからLinksMateに乗り換える手順と準備するもの

  1. 申し込みに必要なものを準備
  2. 申し込みフォームに必要事項を入力
  3. 審査・初期費用の支払い
  4. 商品の到着・初期設定

auからLinksMateへの乗り換えは、上記の手順で行います。

詳細を確認していきましょう。

申し込みに必要なものを準備

LinksMateの申し込みに必要な書類や情報を準備しておきましょう。

auからの乗り換えの場合、下記の3点が必要です。

  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • auのMNP予約番号

LinksMateでは、下記3点を本人確認書類として利用できます。

  • 運転免許証
  • 個人番号(マイナンバー)カード
  • 住民基本台帳カード

発行から3ヶ月以内の「住民票」または「公共料金領収書」を補助書類として提出すれば、下記13点も本人確認書類として利用可能です。

  • 健康保険被保険者証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 運転経歴証明書
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • 届出避難場所証明書
  • 療育手帳療養手帳
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 特定疾患医療受給証
  • 特定疾患医療登録者証

auのMNP予約番号は「My au」から下記の手順で取得します。

  1. My au」にログイン
  2. 「スマートフォン・携帯電話」をタップ
  3. 「ご契約内容/手続き」をタップ
  4. 「お問い合わせ/手続き」をタプ
  5. 「MNPご予約」をタップ

クレジットカード支払いを希望する場合、追加で「クレジットカード情報」が必要です。

LinksMateでは、下記の4つのクレジットカードブランドが利用できます。

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス

契約者が未成年の場合、追加で親権者の「本人確認書類」と「同意書」が必要です。

同意書は下記のリンクからダウンロードできます。

以上で、申し込みに必要な書類や情報の準備は完了です。

申し込みフォームに必要事項を入力

申し込みページ」にアクセスして、必要事項を入力していきましょう。

「プランを選ぶ」をタップすると「サービス選択」の画面に遷移します。

「サービス選択」の主な選択項目と選択肢は下表のとおりです。

支払方法
  • クレジットカード支払い
  • LP支払い
利用機能
  • 音声通話+SMS+データ通信
  • SMS+データ通信
  • データ通信のみ
通信容量
  • 100MB~1TB(全38種)
電話番号
  • 新規申し込み
  • MNP転入(他社からの乗り換え)
MNP情報
  • MNP予約番号
  • お乗り換え希望の携帯番号
  • MNP予約番号有効期限
購入端末
  • SIMのみ
  • SIM+スマホ・タブレット
  • SIM+モバイルルーター
SIMカード
  • nanoSIM
  • microSIM
  • 通常SIM
  • eSIM
オプション
  • カウントフリーオプション
  • 5G回線オプション
  • 追加容量チケットオプション
  • 留守番電話機能オプション
  • 割込通話機能オプション
  • MatePhone 10分かけ放題オプション
  • つながる端末保証 by LinksMate
  • クラウドバックアップ by AOS Cloud

「次へ」をタップすると「お客さま情報入力」の画面に遷移します。

「お客さま情報入力」の主な入力項目は下表のとおりです。

基本登録情報
  • 契約者名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
クレジットカード情報
  • カード名義
  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード
ログイン情報
  • 基本メールアドレス
  • 認証コード
  • 登録パスワード
  • お知らせの受信設定
SIMカード利用者の登録
  • ご契約者さまと同一
  • 利用者が別の方
配送希望日時
  • 配送日
  • 配送時間

「次へ」をタップすると「申し込み内容確認」の画面に遷移します。

「申し込み内容確認」の主な確認項目は次のとおりです。

  • 申し込みサービス内容
  • 重要事項説明
  • 利用規約
  • プライバシーポリシー
  • MatePhoneの注意事項
  • 電子交付について
  • 申し込み後のキャンセルについて
  • 利用開始月の利用料金について
  • 本人確認書類について
  • au・ソフトバンク端末の利用について
  • 各種特典について
  • 利用の停止・接続の切断・通信速度の制限・機能の制限について
  • 配送にについて
  • LP支払いについて

上記の全ての項目及び「上記内容を確認・了承した上で申し込みます」にチェックを入れると「申し込む」ボタンが出現します。

「申し込む」をタップして、必要事項の入力は完了です。

審査・初期費用の支払い

審査のため、オンラインで本人確認書類を提出しましょう。

本人確認書類を提出する手順は、下記のとおりです。

  1. マイページ」にログイン
  2. 「ご契約者さまの本人確認書類提出」の「提出する」をタップ
  3. 「確認事項」にチェック
  4. 「本人確認書類の種類」を選択
  5. 「ファイルを選択」をタップして提出する画像を選択
  6. 「アップロード」をタップ

審査が完了すると、登録したメールアドレスに「本人確認完了のお知らせ」が届きます。

マイページで「お申し込み完了」をタップして、初期費用の決済を行いましょう。

以上で、LinksMateの申し込みは完了です。

商品の到着・初期設定

商品が到着したら、端末にSIMカードを挿入してAPN設定を行いましょう。

APN設定の手順は、iOS端末とAndroid端末で異なります。

iOS端末でAPNを設定する手順は、下記のとおりです。

  1. Wi-Fiに接続
  2. お申し込み手順ガイド」にアクセス
  3. 「初期設定方法」タブを選択
  4. 「APN構成プロファイルをダウンロード」をタップ
  5. 画面の表示に従って設定

Android端末のAPN設定は、下記の手順で行います。

  1. 設定アプリを起動
  2. 「モバイルネットワーク設定」をタップ
  3. 「アクセスポイント名」をタップ
  4. 「新しいAPN」をタップ
  5. 「APN」に「linksmate.jp」を入力
  6. 「ユーザー名」に「user」を入力
  7. 「パスワード」に「mate」を入力
  8. 「認証タイプ」に「CHAP」を入力
  9. 作成したAPNを選択

以上で、auからLinksMateへの乗り換えは完了です。

\ ゲームやSNSに伴う通信量が90%以上オフ! /

リンクスメイト|公式サイト

auからLinksMateに乗り換えるベストタイミング

  • 使い放題MAX 5G/4Gを持て余したとき
  • スマホでゲームをする機会が増えたとき
  • auが請求締め日を迎えるとき
  • auの更新期間は気にしなくて良い

上記が、auからLinksMateに乗り換えるベストタイミングです。

詳細を確認していきましょう。

使い放題MAX 5G/4Gを持て余したとき

データ使用量が減ってauの使い放題プラン「使い放題MAX 5G/4G」を持て余すようになったら、LinksMateに乗り換える良いきっかけと言えます。

下表で、auの「使い放題MAX 5G/4G」と、LinksMateの月額料金を比較してみましょう。

au LinksMate
50GB 7,238円 5,500円
60GB 6,160円
80GB 7,260円
100GB 8,305円
140GB 10,285円
200GB 13,255円

データ使用量が月60GBを超えないことが増えたら、auで「使い放題MAX 5G/4G」の契約を続けるよりも、LinksMateで60GB以下のプランを契約したほうがお得です。

スマホでゲームをする機会が増えたとき

スマホでゲームをする機会が増えたら、プレイ中のゲームがLinksMateの「カウントフリーオプション」の対象タイトルに入っていないか確認してみましょう。

データ通信量の90%以上がカウントされなくなるLinksMateのカウントフリーオプションは、下記のような人気タイトルを含む200種類以上のゲームが対象になっています。

  • アイドルマスターシリーズ
  • ウマ娘プリティーダービー
  • グランブルーファンタジー
  • 荒野行動
  • Shadowverse
  • プリンセスコネクト!Re:Dive
  • 神撃のバハムート
  • FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS
  • モンスターストライク
  • 妖怪ウォッチぷにぷに

データ通信量のほとんどをゲームに費やしているなら、大手キャリアの無制限プランより、LinksMateの小容量プランとカウントフリーオプションの組み合わせのほうがお得です。

auが請求締め日を迎えるとき

auの解約月の月額料金は日割りされず、満額で請求されます。

そのため他社への乗り換えは、auが請求締め日を迎える月末を狙ったほうが「もう利用していないのに料金だけ発生している期間」を短く抑えられてお得です。

一方、LinksMateの申込月の月額料金は日割りされます。

そのため他社からの乗り換えが月末になっても、利用していなかった期間の料金を無駄に支払う必要はありません。

ただし、申し込みから乗り換え完了までにはタイムラグがあります。月末ギリギリを狙いすぎて、うっかり請求締め日をまたいでしまわないよう注意しましょう。

auの更新期間は気にしなくて良い

auの契約解除料は2022年3月31日をもって廃止されているため、乗り換えのタイミングを「更新期間」に左右される必要はありません。

ただし、auとセットで契約している人も多い「auひかり」の契約解除料は廃止されていないため、あわせて解約を検討している場合は注意しましょう。

auひかりのプランごとの契約期間は下表のとおりです。

auひかりホーム ずっとギガ得プラン 3年
ギガ得プラン 2年
標準プラン なし
auひかりマンション お得プラン 2年
お得プランA 2年
標準プラン なし

契約期間の定めがあるプランを「更新期間」以外に解約した場合にかかる契約解除料は「2022年6月30日以前」か「2022年7月1日以降」かで異なります。

2022年6月30日以前に契約した場合の契約解除料は下表のとおりです。

ずっとギガ得プラン 16,500円
ギガ得プラン 10,450円
お得プラン 10,450円
お得プランA 7,700円

2022年7月1日以降に契約した場合の契約解除料は、下表のとおり大幅に減額されます。

ずっとギガ得プラン 4,730円
ギガ得プラン 4,460円
お得プラン 2,730円
お得プランA 2,290円

契約解除料が発生しない「更新期間」は契約満了月の当月・翌月・翌々月の3ヶ月間。具体的な時期は「My au」の「インターネット・電話」タブで確認できます。

7月6日時点の情報

※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

\ ゲームやSNSに伴う通信量が90%以上オフ! /

リンクスメイト|公式サイト

auからLinksMateの乗り換えに使えるキャンペーン

OPPO端末キャンペーン第2弾

【リンクスメイト】OPPO端末購入キャンペーン2出典:リンクスメイト

キャンペーン名 OPPO端末購入キャンペーン第2弾
終了日  2024年9月30日
条件 (先着順)LinksMateからOPPO Reno9 AまたはA79 5Gを新規購入
内容 トートバック・アダプタ・クリアファイル・スマホスタンドの4点セットをもれなくプレゼント!

リンクスメイトでOPPO Reno 9 AまたはA79 5Gを購入すると、特典がもらえるキャンペーンです。

購入特典として、トートバッグ・アダプタ・クリアファイル・スマホスタンドと実用的な4点セットがもらえます。

なお、特典は先着順なので、auからの乗り換えでOPPOシリーズのスマホ購入を検討されている方は、利用してみてはいかがでしょうか。

過去に終了したキャンぺーン

過去に実施されていたキャンペーンには、次のような特典がありました。

  • 新規MNP転入で初期決済額から3,000円相当割引!
  • 初期費用の各種料金割引で初期費用980円から!
  • SIM1枚ご契約でもう1枚プレゼント!
  • お友だち招待で2,000円分のLPプレゼント&初期費用割引!
  • 新規お申し込み費用0円!
  • 新規お申し込み費用が最大10,000円割引!
  • ツイートすると3ヶ月間データ容量が2倍に!
  • 対象端末が最大43,000円割引!
  • 抽選で最大10,000LPプレゼント!
  • 抽選で選べるギフトカード3,000円分プレゼント!

最新のキャンペーン情報は、LinksMateの公式サイトで確認してみましょう。

本ページの情報も、随時更新していきます。

\ ゲームやSNSに伴う通信量が90%以上オフ! /

リンクスメイト|公式サイト

auからLinksMateの乗り換えに関するよくある質問

  • LinksMateではどこの回線を利用できますか?
  • LinksMateでeSIMは利用できますか?
  • LinksMateの開通時間はいつですか?
  • LinksMateの新規契約時に電話番号は発行できますか?
  • LinksMateのメールアドレスはありますか?

上記が、auからLinksMateの乗り換えに関するよくある質問です。

同じ疑問があれば解消しておきましょう。

LinksMateではどこの回線を利用できますか?

LinksMateではドコモの回線を利用できます

auの回線は利用できなくなりますが、ドコモの人口カバー率はauと同じく99%を超えているため「乗り換えで繋がらなくなったらどうしよう」といった心配は無用です。

ただし、自社回線を保有しているドコモやauと、回線をレンタルしているLinksMateでは利用できる回線の量が異なります。

そのため、回線の混雑による通信速度の低下は避けられません。

LinksMateでeSIMは利用できますか?

LinksMateではeSIMの利用が可能です。

申し込みの際にSIMカードのサイズを選択する場面があるので「nanoSIM」「microSIM」「通常SIM」「eSIM」の4種類から「eSIM」を選択しましょう。

LinksMateのeSIM動作確認済み端末は、下記のページから確認できます。

eSIMの利用にかかわる料金は下表のとおりです。

eSIM新規発行手数料 550円
eSIM再発行事務手数料 550円
eSIM変更事務手数料 550円
eSIM削除事務手数料 0円

LinksMateの開通時間はいつですか?

LinksMateに限らず、MNP開通作業は30分~1時間程度で完了します。

開通依頼の受付時間と、開通作業の実施時間は下表のとおりです。

開通依頼の受付時間 24時間
開通作業の実施時間 9:00~21:00

なお、実施時間外や終了時刻直前の申し込み分は、翌日扱いになります。

申し込むタイミングによっては、開通依頼から作業開始まで12時間、作業開始から作業完了まで1時間の計13時間かかる可能性があるため注意が必要です。

LinksMateの新規契約時に電話番号は発行できますか?

LinksMateでは、新規契約時に電話番号が発行されます

ただし、auからLinksMateに乗り換える場合、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用してauの電話番号をLinksMateに引き継ぐのが一般的です。

なお、大手キャリアのように、電話番号の下4桁を指定できるサービスはありません。

LinksMateのメールアドレスはありますか?

LinksMateに独自のメールアドレスはありません

LinksMateでメールを利用したい場合、GmailやYahoo!メールといったフリーメールのアドレスを取得するのがよいでしょう。

なお、月額330円で「auメール持ち運び」に加入すれば、LinksMateに乗り換えたあともauのキャリアメールを引き続き利用できます。

\ ゲームやSNSに伴う通信量が90%以上オフ! /

リンクスメイト|公式サイト

まとめ

auからLinksMateに乗り換えるメリット
  • 月60GBまでの利用が割安になる
  • 節約モードが使えるようになる
  • データ容量の追加が割安になる
  • 通話料が半額になる
  • 月額料金の現金払いが可能になる
  • カウントフリーが使えるようになる
  • ゲーム連携特典がもらえるようになる
auからLinksMateに乗り換えるデメリット
  • 月60GB超のデータ通信が割高になる
  • 家族割引が使えなくなる
  • 完全かけ放題が使えなくなる
  • キャリアメールが有料になる
  • 対面サポートが受けられなくなる
  • Pontaポイントが貯まりにくくなる

auからLinksMateへの乗り換えには、上記のメリットとデメリットがあります。

両者を比較検討して、乗り換えの損得をシミュレーションしてみましょう。

メリットがデメリットに勝るなら、思いきって乗り換えてしまうのがおすすめです。

\ ゲームやSNSに伴う通信量が90%以上オフ! /

リンクスメイト|公式サイト

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次