楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

楽天モバイルからUQモバイル

「楽天モバイルからUQモバイルに乗り換え」をお考えの方へ、手順・メリット・デメリットなどを詳しく解説いたします。

「乗り換えたいとは思っているけど、いつ乗り換えたらいいんだろう」

そんなお悩みの方へも、お得に乗り換えるために実施中のキャンペーンや、乗り換えにベストなタイミングなども紹介していきます。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

目次

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるデメリット

格安SIM会社を乗り換えるとき、「いかにお得になるか」や「納得のできるサービスなのか」を考えて比較しますよね。

この時、まずオススメしたい比較方法がデメリットの比較です。

一般的にデメリットと言われるポイントを知り、あなたとの相性を確かめるのです。

あなたにとって本当のデメリットになってしまうのか、それともそのぐらいなら大丈夫と思える許容範囲なのか。

あなたに対するデメリットの大きさを意識してからメリットを知れば、本当にあなたに合ったSIMはどれなのかを気づけることでしょう。

それでは見ていきましょう。

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるデメリット
  • 電話かけ放題が0円→有料になる
  • データ使いたい放題が無くなる
  • プランが少し複雑になる
  • 海外での無料利データ用サービスが無くなる
  • ポイントが溜まりにくくなる

電話かけ放題が0円→有料になる

楽天モバイルは、独自のサービス「Rakuten Link」アプリを使用すると通話料が0円です。

電話をかける相手がRakuten Linkを利用していなくても国内通話が無料です。

(一部無料対象外の番号があります。例:050など)

*Rakuten Linkを使用しない場合は、通話料22円/30秒 (税込)です。

*楽天モバイルでもOS標準の通話アプリで使用可能な、15分/1回かけ放題1,100円のオプションもあります。

また、海外の対象国の地域からであれば、Rakuten Linkを使用により日本国内へ無料で通話が可能です。

UQモバイルは通話無料ではないものの、通話をお得にできるオプション設定が可能です。

この通話オプションを追加しない場合は、通話料22円/30秒 (税込)かかります。

UQモバイルは通話をお得にできるオプション設定が可能

(注2)当社が不正な長時間通話と判断した際、通話を切断する場合があります。

(注3)一部対象外の通話があります。詳細はこちらをご確認ください。定額通話の対象外となる国内通話は、他社が料金設定している場合を除き20円/30秒の通話料がかかります。

(注4)1回の通話が10分を超えた場合、10分超過分につき30秒ごとに20円の通話料が別途かかります。

(注5)国内通話料(20円/30秒)の月間累計額から最大2,400円を減額します

出典:UQモバイル

データ使いたい放題が無くなる

楽天モバイルのプランは1つのみです。

使用量により金額がアップする変動性です。

20GBを超えると料金は3,278円 (税込) となりデータ使用量無制限となります。

データをたくさん使用する方には、お得なプランですね。

UQモバイルは、データの最大利用量は25GBです。

増量オプション追加により、最大30GBまで高速ネット利用が可能です。

楽天モバイルで20GB/月 以上使用している方は、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

しかし、UQモバイルのデータ超過後、全く使用ができなくなるわけではありません

通信データ超過後は、制限されますが無制限にて使用可能です。

くりこしプランS+5Gのプランでは300Kbps
くりこしプランM+5G / くりこしプランL+5Gでは最大1Mbps

にて使用可能です。

300Kbpsは、LINEなどの音声通話や、テキスト中心のSNS、地図アプリ等は問題なく使えると言えます。

1Mbpsは、画像の入ったSNSや、標準画質の動画再生も使えます。(高画質では困難)

データ無制限でなくても、1Mbpsあれば、少し安心ですね。

くりこしプランM+5G / くりこしプランL+5Gでは最大1Mbpsにて使用可能

プランが楽天モバイルに比べると少し複雑になる

前項でお伝えしましたように、楽天モバイルは1つのプランしかありません。

毎月使ったデータ通信分だけ支払うシンプルなプランです。

「月によってデータの使用量がマチマチ」という方にはもってこいのプランですね。

一方UQモバイルはデータ量により「S・M・L」の3プランから選択します。

また、データ通信の使いたい放題プランはなく、最大30GBです。(増量オプション含む)

通常どのくらい使用するのかを契約前に検討しなければなりません。

UQモバイルはデータ量により「S・M・L」の3プランから選択する

のちほどメリットにてお伝えしますが、UQモバイルには「節約モード」があります。

SNSをメインで使用する方などは、節約モードを上手に使用すれば、データ通信量を超えてしまいそうな月でも調節することも可能です。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

海外での無料利用サービスが無くなる

海外旅行の際、ポケットWi-Fiを申し込んだり、現地SIMを購入したりと何かと面倒ですよね。

楽天モバイルは別途申し込み等しなくても、海外の対象国の地域では2GBまでデータローミングが無料です。

2GBを超過しても、最大128Kpbsに制限されますが使えなくなるわけではありません。

128Kbpsはどのくらいかというと、LINEなどのテキストメッセージ程度でしたら問題なく使用可能な速さです。

また、この海外利用2GBのデータは通常国内で使用するデータ量に加算されています。

国内でのデータ通信量にカウントされません。

UQモバイルはデータローミングでの海外利用が可能

UQモバイルも楽天同様、データローミングでの海外利用が可能です。

その際、「世界データ定額」「海外ダブル定額」のプランにて使用できます。

「世界データ定額」の場合、事前にアプリをダウンロードし、海外利用開始時にアプリ内の利用開始ボタンを押して海外利用がスタートします。

世界データ定額は、事前予約しておくと割引があります。

事前予約なし:980円/24時間
事前予約あり:690円/24時間
事前予約あり (早割対象国):490円/24時間

*データ通信量は通常国内でのデータ量から差し引かれます

*通話料・SMSは別途料金が発生します。

「海外ダブル定額」の場合、事前に「世界データ定額拒否」オプションを設定します (無料)

都度申請等の必要はなく、現地でデータローミングにて使用を開始すれば、データの使用量によって金額が決定されます。

データの使用量は2段階にて設定されています。

24.4MBまで:最大1,980円/日
24.5MB以上無制限:最大2,980円/日

*海外ダブル定額は通常国内でのデータ量から差し引かれません

*通話料・SMSは別途料金が発生します。

ポイントが溜まりにくくなる

楽天モバイルを使用している方は楽天ポイントを貯めている方も多いのではないでしょうか?

楽天モバイルを契約していると楽天SPUの倍率は+1倍です。

しかし乗り換えると楽天SPUの倍率は下がってしまいます。

また、楽天モバイルの利用料金でもポイント加算されます。

一方、UQモバイルは利用料金によってポイント加算はされません。

しかし、auPAYにて支払いをすると、pontaポイントが加算されます。

また、UQモバイルユーザーはauPAYカードの年会費が無料で発行できます。

直接、利用料金からポイントを貯められませんが、auPAYやauPAYカードを上手に活用し、ポイントを貯めてお得に利用しましょう。

auPAYが使えるUQモバイル

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるメリット

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える

格安SIMの乗り換えを検討している時は、やはり最重要なポイントはどれだけメリットがあるかですよね。

メリットを理解し、あなたにとって一番適したSIMへ乗り換えましょう。

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるメリット
  • ネットの不安定から解消
  • 月額料金が安くなる
  • 節約モードでのネット通信利用が無料
  • 豊富な実店舗数で充実したサポートを受けられる
  • 海外で利用できる対象国が多い

ネットの不安定から解消

楽天モバイルの回線は拡大している最中です。

やはり徐々に徐々に拡大しているので、地域によっては「楽天の回線が入りづらいときがある」などとストレスに感じる時もあるのではないでしょうか?

また、楽天モバイルは地下や建物内でつながりにくいことで有名ですよね。

ここ数年で主流になってきているバーコード決済等はネットが使用できないと使えません。

今、支払いで使いたいのに画面が止まってしまった、などと困ってしまった経験もあるのではないでしょうか?

この原因は、楽天モバイルが「プラチナバンド」を持っていないからです。

プラチナバンドとは障害物に強い周波数帯です。

特にコンクリート層の建物では電波状況の悪化が考えられます。

一方、UQモバイルは楽天モバイルを使用されているなら誰もがご存じの「楽天エリア外で使用される回線」つまりKDDIの回線を使用します。

UQモバイルの回線であるKDDI回線の安定さはご存じと思います。

また、「プラチナバンド」の周波数帯ももちろん使用できます。

楽天モバイルで感じていたネット不安定からの改善は明らかですね。

4G&5Gで全国幅広い範囲で使えるUQモバイル

月額料金が安くなる

データ通信量 楽天モバイル データ通信量 UQモバイル
(くりこしプラン+自宅セット割併用)
UQモバイル
(くりこしプラン+5Gのみ[自宅セット割なし])
〜3GB 1,078円 (税込) 〜3GB 990円 (税込) 1,628円 (税込)
〜20GB 2,178円 (税込) 〜15GB+5G
(増量オプション適用)
2,090円 (税込) 2,728円 (税込)
〜25GB+5G
(増量オプション適用)
2,970円 (税込)
(増量オプション適用)
3,828円 (税込)
無制限 3,278円 (税込) × × ×

楽天モバイルの最安の料金は1,078円 (税込) です。

UQモバイルでは「自宅セット割」を併用すると30GB (増量オプション含む) までは楽天モバイルより安くなります。

この自宅セット割とは、「電気コース」「インターネットコース」と2つのコースがあります。

電気コースは、電気会社をauでんきへ変更すると加入できます。

インターネットコースは、対象のインターネットと電話サービスの使用、もしくはauホームルーターを使用すると加入できます。

*自宅セットプランに加入しない場合は、楽天モバイルよりも割高になってしまいますのでご注意ください。

また、乗り換え後最大13ヶ月間は、5GB増量する「増量オプション」が無料でつけられます。

またプラン名からお気づきと思いますが、残ったデータは翌月への繰り越しが可能です。

毎月決まったデータ量でも無駄にせず利用できますね。

残ったデータは翌月への繰り越しが可能

出典:UQモバイル

節約モードでのネット通信利用が無料

UQモバイルには「節約モード」があります。

節約モードとは、データ通信の速さを300Kbpsに切り替えて使用するモードです。

このモードは通常のデータ通信量にカウントされません。

そうです。0円で使用が可能なのです。

この300Kbpsとは、画像・テキスト中心のSNSでしたら十分使える速さです。

SNS中心でネット通信を利用しているのでしたら、「節約モード」をかしこく使用すれば、お得にご利用できますね。

節電モードと高速モードで切り替え可能

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

豊富な実店舗数で充実したサポートを受けられる

UQモバイルは全国のauショップで安心サポートを受けられます。

手続きなどの相談のみならず、契約後もサポートが可能です。

auショップは全国2700店舗あります。

お住まいの地域にもauショップはあるのではないでしょうか?

サポート例として、以下が可能です。

  • 通信速度が遅い等の相談
  • 契約内容相談・変更
  • 故障や紛失時のサポート(一部サポートは有料)

*auショップでは、UQモバイルの故障対応は扱いがないため、故障・修理の受付はUQスポットやau styleにて可能です。

一方楽天モバイルの実店舗は1,000店舗です。

直接相談が可能な実店舗数が楽天モバイルよりも3倍近くあります。

「直接、相談してサポートを受けたい」

そんな方々へ安心の店舗数ですね。

UQモバイルの実店舗写真

海外で利用できる対象国が多い

海外旅行でいちばんの悩みはネット環境ではありませんか?

  • 旅行先で公共交通機関を利用するためにアプリ使用をしたい
  • 友人とはぐれてしまって連絡をつけたい
  • マップを確認したい
  • 通訳アプリで現地の人へ声をかけたい

などネットがないととても不便に感じますよね。

かといって、ポケットWi-Fiをレンタルしたり、現地SIMを購入するなどはとっても手間ですよね。

UQモバイル (au) の海外利用の定額サービスは、150以上の国で使用可能です

一方楽天モバイルは、66カ国で使用可能です。

対応国が多いので、旅行先を決める時も安心して予定をたてられますね。

UQモバイル (au)の海外の対象刻の地域を確認する際はこちらから

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える手順と準備するもの

乗り換えを検討しているあなたは、以下のように不安に思われていませんか?

「事前に何をしておけばいいのだろう」

「実際どうやって乗り換えをすればいいのだろう」

そのお悩みに応えるべく、以下を解説いたします。

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える手順
  • 乗り換え前に準備するもの
  • 手順1:キャリアメール登録内容整理
  • 手順2:MNP予約番号取得
  • 手順3:SIM申し込み・受け取り
  • 手順4:回線切り替え手続実施

乗り換え前に準備するもの

準備するもの 解説および注意点
お使いのスマホ eSIMの乗り換えの場合はもう1つ端末が必要になります
キャリアメール登録内容確認 楽天モバイルのキャリアメールを利用していない方は不要です
MNP予約番号 この後、手順2にて解説いたします
クレジットカード SIMご契約者ご本人名義のクレジットカード
本人確認書類 枠下※1をご参照ください
連絡の取れるメールアドレス SIM申請時に必要です。楽天キャリアメール以外をご準備ください
インターネット環境 開通する際は楽天モバイル、UQモバイルの回線は使用できません。

※1  ご利用いただけるご本人確認書類

画像アップロードによる本人確認 撮影による本人確認
運転免許証
運転経歴履歴書
マイナンバーカード(個人番号カード)
健康保険証
在留カード
身体障がい者手帳
療育手帳
精神障がい者保健福祉手帳
運転免許証
運転経歴履歴書
マイナンバーカード(個人番号カード)
在留カード

手順1:キャリアメール登録内容整理

楽天モバイルのキャリアメールは今年7月から始まったばかりのサービスです。

さっそくキャリアメールをゲットされた方も多いのでは無いでしょうか。

しかし、キャリアメールはフリーメールアドレスと違い、キャリアの回線を変更した瞬間から使用できなくなります

もし楽天モバイルのキャリアメールにて設定や登録などをしている場合は、事前に整理が必要になります。

登録アドレスへ使用している場合、フリーアドレスなどに変更しておきましょう。

*UQモバイルのキャリアメールは有料です(220円 (税込) )

手順2:MNP予約番号取得

MNPは15日の有効期限があります。

UQモバイルへ申し込む際にMNPの有効期限が10日以上残っている必要があります。

MNP取得出来次第、すぐUQモバイルのSIM申請をおすすめします。

(SIM申請は手順3にて解説いたします)

MNPの予約番号取得方法は以下です。

  1. my楽天モバイルにログインする
  2. may楽天モバイル画面右上の三本線で表示されたメニューを選択する
  3. [契約プラン]を選択する
  4. 各種手続きの「その他のお手続き」から「手続きへ進む」を選択する
  5. [他所へのお乗り換え (MNP) ]を選択する
  6. 必要事項を入力し、[MNP予約番号を発行する]を選択する
  7. 以上でお手続き完了です

(MNP予約番号、有効期限、対象の電話番号をご確認ください)

手順3:契約及びSIM申し込み・受け取り

このとき、以下のものを手元に準備します。

  • 取得したMNP予約番号
  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • 連絡の取れるメールアドレス

*SIM申し込み時にMNP予約番号の有効期限が10日以上残ってなければいけません。

MNP予約番号取得次第なるべく早く契約した方がよいでしょう。

また開通するまで乗り換え先のプランはスタートしていません。

あなたのタイミングに合わせて開通できるよう、逆算して契約しましょう。

こちらのオンラインショップよりSIMを申し込みが可能です。

*実店舗での乗り換えも可能ですが、オンラインショップでSIM申し込むと、後ほど紹介するキャンペーンでお得情報が適用となります。

UQモバイルに契約申請完了後、審査が最短1日で降りれば、SIMはその翌日発送されます。

SIM受け取り後、開通準備に備えましょう。

eSIMに切り替える場合、審査完了後すぐに開通手続きが可能です。

手順4:回線切り替え ・開通手続実施

*インターネット環境があるかを確認しましょう。

回線切り替え手続き中は、キャリアのネット回線は使用できません。

以下の順番で開通手続きを完了させましょう。

SIMカードの場合

  1. 契約後、郵送にてSIMカードを受け取り
  2. UQモバイルマイページより回線の切り替えを実施
  3. SIMカードを端末に差し込む
  4. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  5. 開通手続き完了

eSIMの場合

  1. 契約後、ウェブサイトまたは電話で電話回線の切り替えを実施
  2. eSIMプロファイルをダウンロード (こちらのページをご参照ください)
  3. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  4. 開通手続き完了

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるベストなタイミング

楽天モバイルの解約違約金はありません。

更新月等もないので、あなたのベストなタイミングでの乗り換えが可能です。

ここでは、お得に乗り換えるためのタイミングを紹介いたします。

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるベストタイミング
  • 楽天モバイルでオプションを付与している場合:月初
  • 楽天モバイルでオプションを付与していない場合:月末
  • 電気、インターネット会社を変更したいとき

楽天モバイルでオプションを付与している場合:月初

楽天モバイルもUQモバイルも基本料金の日割計算はありません。

つまり月初に開通しても、月末に開通してもそれぞれ1ヶ月分かかります。

しかし、オプションは日割計算にて支払い可能です。

楽天モバイルのオプションを付与している場合は月初にお得に乗り換えましょう

楽天モバイルでオプションを付与していない場合:月末

楽天モバイルのオプションを付与していなければ、日割計算してくれるプランもありません。

月初に開通しても、月末に開通してもそれぞれ1ヶ月分かかります。

そこで紹介したいのが、月末にUQモバイルに乗り換えです。

月末に乗り換えると、月末でも1ヶ月分のデータを得られます。

データをほとんど使用していないので、ほぼ全量のデータ通信量が翌月へ繰り越されます

例えば、くりこしプランM+5Gのプランの場合、月末に開通し、1GBのみ使用したとすると以下の図のように翌月29GB使用可能です。

くりこしプランM+5Gのプランの場合のデータ繰越量

繰越のデータは翌月末までが使用可能期間です。

容量消費は、繰越分→基本データ容量→追加購入データ容量の順番に行われます。

また、繰越には上限があります。

プランS+5Gの場合最大 3GB
プラン M+5Gの場合最大 15GB
プラン L+5Gの場合最大 25GB

増量オプションの分は繰り越せないので注意してください。

電気、インターネット会社を変更したいとき

電気、または対象のインターネットサービスに加入すると自宅セット割が適用され、くりこしプラン +5Gから割引されます。

自宅セット割はご家族全員に適用されます。

お家のでんきやインターネット加入をきっかけに、ご家族一緒にUQモバイルに乗り換えてはいかがでしょうか。

特典は以下です。

くりこしプランS+5G / くりこしプランM+5G   638円割引
くりこしプランL+5G   858円割引

くりこしプランS+5G / くりこしプランM+5G 638円割引

くりこしプランL+5G   858円割引

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

UQモバイルの乗り換えに使えるキャンペーン

SIM会社の乗り換えは大きなイベントです。

勇気を出して検討している乗り換えなので、少しでもお得にしたいですよね。

UQモバイルからもお得なキャンペーンが出ています。

現在以下のキャンペーンを利用できます。

UQモバイルの乗り換えに使えるキャンペーン
  • SIM単体契約+増量オプションⅡに加入で最大10,000円 au PAY残高還元
  • eSIMで契約するとさらに3,000円au PAY残高還元
  • 【終了】【auナビウォーク】ワクワクサマーキャンペーン
  • 【終了】夏のauかんたん決済キャンペーン

SIM単体契約+増量オプションⅡに加入で最大10,000円 au PAY残高還元

SIM単体契約+増量オプションⅡに加入で最大10,000円 au PAY残高還元

終了日:未定

UQモバイルのSIM契約をオンラインショップにてする方のみ対象です。

オンライショップにて契約時に「増量オプションⅡ(最大13ヶ月無料)」に加入すると10,000 (不課税) 相当のau PAY残高が還元されます。

増量オプションⅡとは「繰越プラン+5G」対象の、基本データ容量を月額550円 (税込)で増量するオプションサービスです。

  • くりこしプランS+5Gは2GB増量
  • くりこしプランM+5G、くりこしプランL+5Gは5GB増量です。

さらに現在、この増量オプションⅡが終了日未定で「1年間無料キャンペーン」実施中です。

ぜひこのキャンペーン中にお得に10,000円相当を受け取りましょう。

※還元時点でau ID・au PAYアプリの取得とauPAYサービス利用規約へ同意が必要です。

※還元時期:回線切り替え完了の翌月下旬以降

eSIMで契約するとさらに3,000円auPAY残高還元

eSIMで契約するとさらに3,000円auPAY残高還元

終了日:未定

「SIM単体契約+増量オプションⅡ」の申し込みを「eSIM」で契約すると、さらに3,000円相当のau PAY残高が還元されます。

eSIMとは物理的なSIMカードが不要で、機種に内蔵する本体一体型のSIMのことをいいます。

物理的SIMカードは、乗り換えのときにカード本体の差し替えが必要ですが、eSIMはオンライン上で乗り換え及び手続きが完了します。

eSIMはその物理的SIM不要の特徴を活かして複数回線の使い分け(デュアルSIM)が可能になります。

デュアルSIMをすると、回線を使い分けたり、海外旅行時のSIMの入れ替えが不要になったりします。

便利な上に、3,000円相当獲得のチャンスです。お見逃しなくご利用ください。

「SIM単体契約+増量オプションⅡに加入キャンペーン」と合わせて合計13,000円相当ゲットしましょう。

※対応機種が限られています。契約の際は事前にあなたのスマホがeSIM対応の機種なのかどうかは必ず確認をしてください。

※開通時には、アクティベーションコード(SIMを有効化させるためのコード)を表示させるためのインターネットに接続可能な端末がもう一台必要です。

【終了】【auナビウォーク】ワクワクサマーキャンペーン

【auナビウォーク】ワクワクサマーキャンペーン

終了日:2022年9月30日

auから提供されているナビアプリケーションをご存じですか?

auナビウォークとは、かんたん捜査のタッチパネルで最適なルートを案内してくれるナビゲーションアプリケーションです。

鉄道・バス・飛行機・フェリー、車などさまざまな交通手段と徒歩を組み合わせて、ドア to ドアの最適ルートを案内します。

そのアプリケーションからハズレなし!の最大5,000Pontaポイントが当たるチャンスです。

以下が特典条件です。

  1. キャンペーン期間中 (2022年9月30日まで) にauナビウォークに新規でauかんたん決済で有料会員(月額330円/220円)に登録
  2. アプリからキャンペーンに応募
  3. その後翌月まで会員継続する

※「auナビウォーク アプリ」はダウンロード無料です。

【終了】夏のauかんたん決済キャンペーン

夏のauかんたん決済キャンペーン

キャンペーン内容
期間 2022年8月5日~2022年9月5日
対象 auかんたん決済を利用した方
内容 auかんたん決済(キャリア決済)をご利用で、合計最大20,000Pontaポイントあたる!もらえる!
注意点 期間中にエントリー+初めてのご利用なら100円以上のお買い物でPontaポイントが必ずもらえる!
既にご利用中の方も10,000ポイントが当たるチャンス!

合計最大20,000Pontaポイントあたる!もらえる!UQ mobileでも、便利なauかんたん決済(キャリア決済)がご利用できます。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えに関するよくある質問

よくある質問のうち以下の5つを解説いたします。

UQモバイルに乗り換える際によくある質問
  • 乗り換えの手数料はかかる?
  • 更新月に乗り換えた方がいい?違約金はかかる?
  • 楽天モバイルからUQモバイルに変えたらネットがつながりやすくなる?
  • eSIMはある?
  • iphoneの機種はある?

乗り換えの手数料はかかる?

楽天モバイルからUQモバイルへの乗り換えの際、UQモバイルへ事務契約手数料(3,300円 (税込))を支払う必要があります。

しかし、10,000円相当の還元キャンペーンを活用することで契約事務手数料は「実質0円以上」になります。

前項「UQモバイルの乗り換えに使えるキャンペーン」にて紹介していますので、ぜひご覧ください。

楽天モバイルからのMNP転出費用等はかかりません。

更新月に乗り換えた方がいい?違約金はかかる?

楽天モバイルは解約の違約金が設定されていませんので「0円」で解約できます。

そのため、「更新月」はありません。

キャンペーンや、あなたのタイミングで乗り換えができるのは、大きなメリットですね。

楽天モバイルからUQモバイルに変えたらネットがつながりやすくなる?

楽天モバイルが提供している楽天回線は、まだエリア拡大している最中です。

つまりは、つながりにくいエリアがまだ存在しています。

そのつながりにくいエリアをカバーしているのがUQモバイルで使用するKDDIの回線です。

楽天回線をカバーするほどの回線網をもつKDDI回線をUQモバイルはメインで使用するので、つながりやすさも納得がいきますね。

また、楽天モバイルが持っていない「プラチナバンド」も、UQモバイルが使用できるKDDI回線は持っています。

地下でも建物内でも「ネットがつながる」を実感できるでしょう。

eSIMはある?

UQモバイルはeSIMに対応しています。

eSIMとは、埋め込み型のSIMで、プロファイルと呼ばれるデータをダウンロードして利用します。

オンラインで開通手続きが可能なため、SIMカード配送の待ち時間や、SIMカード挿入の作業がないので契約後、すぐ利用が可能になります。

UQモバイルで購入可能 eSIM対応機種
  • iPhone SE (第3世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 11
  • AQUOS sense6s
  • AQUOS sense6
  • AQUOS wish
  • Xperia 10 Ⅳ
  • Xperia Ace Ⅲ
  • OPPO Reno7 A

2022年9月現在

iPhoneの機種はある?

UQモバイルはiPhoneも取り扱いがあります。

しかし、楽天モバイルがiPhone最新機種を取り揃えているのに対し、UQモバイルは最新の機種はありません。

現在取り扱いの機種は以下です。

  • iPhone SE (第3世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 11

最新機種のiPhoneを購入されたい際は、Appleやその他販売店でSIMフリー端末を購入すれば使用可能です。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

まとめ

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える手順やメリット、デメリットを紹介しました。

デメリットもありますが、それを補える充実したサービスがあるので、楽天モバイルからUQモバイルへの乗り換えのメリットもたくさんありますね。

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるメリット
  • ネットの不安定から解消
  • 月額料金が安くなる
  • 節約モードでのネット通信利用が無料
  • 豊富な実店舗数で充実したサポート
  • 海外で利用できる対象国が多い
楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるデメリット
  • 電話かけ放題がタダから有料になる
  • データ使いたい放題が無い
  • プランが楽天モバイルに比べると少し複雑になる
  • 海外でのデータ利用は有料
  • ポイントが溜まりにくくなる

お得なキャンペーンを上手に活用し、UQモバイルへ乗り換えてみませんか?

あなたに最適のSIMをみつけるために、少しでもお役に立てれば幸いです。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

  • URLをコピーしました!
目次