楽天モバイルからドコモへの乗り換えで料金が高くなる?メリットや準備するものを解説

楽天モバイルからドコモへの乗り換えで料金が高くなる?メリットや準備するものを解説

楽天モバイルを利用しているが、通話が途切れてしまう…。

楽天モバイルは安価ですが、通話品質や回線速度に不満を感じる方も多いと思います。

そんな方はドコモへ乗り換えし、安定した回線を利用したいと思ったことがあるのではないでしょうか。

しかしドコモは高いというイメージがあり、乗り換えに踏み切れない方もいるはず。

この記事では楽天モバイルからドコモへ乗り換えるデメリットとメリットを比較した上で、乗り換えに必要なものや手順を解説します。

最後に楽天モバイルからドコモへの乗り換えで利用できるキャンペーン情報もまとめているので、最後まで読んで乗り換えの検討に役立ててください!

\ 事務手数料も無料! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

目次

楽天モバイルからドコモへ乗り換えるデメリット

楽天モバイルからドコモへ乗り換えるデメリットを4つ紹介します。

楽天モバイルからドコモへ乗り換えるデメリット
  • スマホ料金が高くなる
  • 乗り換え後にSIMの返却が必要
  • 楽天ポイントが貯まらなくなる
  • 通話無料のRakuten Linkが使えなくなる

    楽天モバイルとドコモの違いを知り、注意点を読んでから乗り換えしましょう。

    スマホ料金が高くなる

    楽天モバイルからドコモへ乗り換えると、スマホ料金が高くなります。

    楽天モバイルはプランは1つのみ、使い放題で3,278円(税込)ですが、ドコモのプランは以下の通りです。

    5Gギガホプレミア 5Gギガライト
    〜3GB:5,665円(税込)
    無制限:6,650円(税込)
    〜1GB:3,465円(税込)
    〜3GB:4,565円(税込)
    〜5GB:5,665円(税込)
    〜7GB:6,765円(税込)

    楽天モバイルの3,278円(税込)の料金と比較的近いものだと5Gギガライトですが、容量が1GBまでとなり、楽天のように無制限とはなりません。

    同等のギガであっても、楽天モバイルよりドコモの方がスマホ料金が高くなってしまうでしょう。

    乗り換え後にSIMの返却が必要

    楽天モバイルからドコモへ乗り換えた後は、SIMの返却が必要です。

    楽天モバイルの契約形態では、SIMは買い取りではなくあくまで”貸出”になるため、郵送で返却しなければなりません。

    送料は契約者負担となり、自身で返送しなければならないのは手間でしょう。

    楽天モバイルからドコモへ乗り換えが後はSIM返却を忘れないようにしてください。

    楽天ポイントが貯まらなくなる

    楽天ポイントを貯めていた人は、ドコモへ乗り換えた後は還元率が変わります。

    楽天モバイルを利用していた分は楽天カード経由を使わないと、楽天ポイント還元対象になりませんので注意しましょう。

    通話無料のRakuten Linkが使えなくなる

    楽天モバイルで使用できた通話無料アプリRakuten Linkは使用できなくなります。

    ドコモはプランによっては5分以内の国内通話が無料ですが、それ以上になると30秒ごとに22円の料金が必要です。

    楽天の時のように無制限で通話はできないため、ドコモへ乗り換える際には注意しましょう。

    \ 事務手数料も無料! /

    ドコモオンラインショップ|公式サイト

    楽天モバイルからドコモへ乗り換えるメリット

    楽天モバイルからドコモへ乗り換えるメリットを紹介します。

    楽天モバイルからドコモへ乗り換えるメリット
    • 安定した高速ドコモ回線が利用できる
    • 最新端末を利用できる
    • キャリアメールが利用できるようになる
    • 端末保証などが受けられる
    • 店舗で手続きやサポートができるようになる
    • 家族割などが利用できるようになる

      楽天モバイルとドコモのメリットを比較した上で乗り換えを検討しましょう。

      安定した高速ドコモ回線が利用できる

      楽天モバイルからドコモへ乗り換えると、安定した高速ドコモ回線が利用できます。

      楽天モバイルのエリアでの人口カバー率は現時点で97%ですが、ドコモは99%以上なので、かなり電波状態は良くなるでしょう。

      お住まいの地域にもよりますが、楽天モバイルよりも安定した通信が利用できるのがメリットです。

      最新端末を利用できる

      楽天モバイルからドコモへ乗り換えると、最新端末を利用できるようになります。

      ドコモオンラインショップでは、新型のiPhone・Androidはもちろん、過去に発売されたAndroid端末なども購入可能です。

      ドコモは対応している機種が楽天モバイルに比べて非常に多いため、選べるスマホの機種が増えるのはメリットでしょう。

      キャリアメールが利用できるようになる

      楽天モバイルからドコモへ乗り換えると、キャリアメールが利用できるようになります。

      Gmailなどのフリーアドレスではなく、自分固有のアドレスを持てるので、仕事などにも利用しやすくなるでしょう。

      \ 事務手数料も無料! /

      ドコモオンラインショップ|公式サイト

      端末保証などが受けられる

      楽天モバイルからドコモへ乗り換えると、スマホに関しての端末保証など、幅広いサポートを受けられるようになります。

      使っているスマホが壊れた際の「ケータイ補償サービス」や、セキュリティ対策ができる「あんしんセキュリティ」「あんしんフィルター for docomo」などが利用可能です。

      楽天モバイルにはなかったきめ細かいサービスがドコモでは利用できるようになるでしょう。

      店舗で手続きやサポートができるようになる

      楽天モバイルからドコモへ乗り換えると、店舗で手続きがサポートが受けられるようになります。

      楽天モバイルの店舗数は全国1,001店舗(2022年3月時点)ですが、ドコモショップは全国2,299店舗です。

      店舗数が2倍であるため、自宅の近くの立ち寄りやすい場所へ店舗がある可能性が高いでしょう。

      気軽にドコモ店舗で手続き・サポートが受けられるのは大きなメリットです。

      家族割などが利用できるようになる

      楽天モバイルからドコモへ乗り換えると、家族割などが利用できるようになります。

      ドコモで利用できる家族割
      • ファミリー割引…家族でドコモ回線を利用すると家族間の通話無料・同居していない家族も割引
      • みんなドコモ割…ファミリー割引を利用する人数に応じて最大1,100円(税込)が割引
      • ドコモ光セット割…ドコモスマホとドコモ光をセット申し込みすると、月額料金が割引
      • home 5Gセット割…スマホとhome 5Gを同時に契約するとドコモギガプランが割引
      • homeでんわセット割…ドコモスマホまたはhome 5Gをセットで契約した場合、月額料金が割引
      • dカード支払い割…対象料金プランを契約し支払い方法をdカードに設定すると、187円(税込)割引
      • ハーティ割…身体障がい者手帳などの交付を受けている方は、携帯電話利用料金などが割引
      • 子育てサポート割引…ひとり親世帯の方へ毎月の利用料金を割引
      • はじめてスマホ割…はじめてスマホプランに加入すると最大12ヶ月毎月550円(税込)割引
      • U15はじめてスマホ割…同プランに加入すると最大12ヶ月間毎月550円(税込)割引
      • 月々サポート…購入した機種に応じて、月々適用金額を毎月の金額から割引

      家族でドコモ乗り換えをすると回線数に応じて最大1,100円割引されるプランや、家族同士の国内通話が無料になるなど、子育て・家族向けプランが豊富

      ドコモは毎月の月額料金が高いと思われがちですが、割引プランも同時に利用すると、月額プランを抑えられます。

      \ 事務手数料も無料! /

      ドコモオンラインショップ|公式サイト

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える手順・用意するもの

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える手順と用意するものを紹介します。

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える手順
      1. 楽天モバイルからドコモへの乗り換えの際に準備するもの
      2. ドコモオンラインショップで申し込み・機種の選択を行う
      3. 本人確認をオンラインで済ませる
      4. SIMを受け取り開通手続きする
      5. 端末のAPN設定を行う
      6. 旧端末から新端末へデータを引き継ぐ
      7. 楽天モバイルへSIMを返却する

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える際は、事前準備を行なった上で手続きを進めるとスムーズです。

      楽天モバイルからドコモへの乗り換えの際に準備するもの

      楽天モバイルからドコモへの乗り換えの際に準備するものを4つ紹介します。

      ドコモへの乗り換えの際に準備するもの
      1. 本人確認書類
      2. クレジットカード・キャッシュカード
      3. MNP予約番号
      4. dアカウント

      楽天モバイルからドコモへの乗り換えに必要なものを揃える際の参考にしてください。

      本人確認書類

      楽天モバイルからドコモの申し込みの際に本人確認書類が必要です。

      利用できる本人確認書類
      • 運転免許証
      • マイナンバーカード
      • 身体障がい者手帳
      • 精神障がい者保健福祉手帳
      • 療育手帳

      上記を持っていない方は、健康保険証または住民基本台帳カードと補助書類を持参してください。

      補助書類は住民票・公共料金の支払い領収書などを用意しましょう。

      クレジットカード・キャッシュカード

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える際は、クレジットカード・キャッシュカードのどちらかを用意してください。

      毎月の支払い方法の設定に使用します。

      ドコモでの支払いはdカードがお得なので、持っている方はdカードを使用すると良いでしょう。

      MNP予約番号

      楽天モバイルで使用していた電話番号をそのまま使いたい方は、MNP予約番号を取得しておきましょう。

      「my 楽天モバイル」にログイン>メニュー>契約プラン>その他のお手続き>他社へのお乗り換えから手続きできます。

      ドコモへの乗り換えの際に必須となりますので、必ず楽天モバイルでMNP予約番号を取得しておきましょう。

      dアカウント

      楽天モバイルからドコモへの乗り換えの際に、dアカウントが必要となります。

      事前にdアカウントを用意しておくと乗り換えがスムーズなので、メールアドレスを用意して登録しておきましょう。

      ドコモオンラインショップで申し込み・機種の選択を行う

      ドコモオンラインショップにアクセスし、商品を選ぶからSIMまたは購入したい機種を探しましょう。

      今使っているスマホをそのまま使用したい方は、SIMのみの購入を、機種を買いたい方はスマートフォンを探してください。

      スマホを選んだら機種代金の分割プランを選ぶ画面が表示されますので、月額の支払額などを確認しましょう。

      最後に機種変更またはMNPを選びます。

      dアカウントログイン画面が表示されるので、先ほど事前に作っておいたアカウントでログインしましょう。

      ログイン後に本人情報の入力・プラン選択ができるようになります。

      本人確認をオンラインで済ませる

      プラン選択などが終わったら、最後に本人確認を行います。

      オンラインで身分証明書を提出するだけで簡単です。

      審査が終わったらドコモからメールで連絡が来るので、それまで待ちましょう。

      審査完了メールが来たら、すぐに商品が発送されます。

      SIMを受け取り開通手続きする

      手元にSIMが到着したらSIMを挿入する前に開通手続きを行いましょう。

      開通手続きは、ドコモオンラインショップ>購入履歴にアクセスした上で、受付番号・電話番号を入力して行います。

      ログイン後に「切り替え(開通)のお手続きへ」を押すと、楽天モバイルが自動的に解約され、ドコモの契約がスタートします。

      オンラインでの手続きが苦手な方は、ドコモインフォメーションセンターにて電話での手続きも可能です。

      ドコモインフォメーションセンター:0120-800-000(9時〜20時)

      ドコモインフォメーションセンターは受付時間に制限がある点に注意してください。

      端末のAPN設定を行う

      次に端末のAPN設定を行いましょう。

      端末の種類によって設定方法が違いますが、ドコモから送られてくる説明マニュアルに入力項目が記載されていますので、その通りにAPN設定してください。

      旧端末から新端末へデータを引き継ぐ

      機種変更された方は、楽天モバイルで使用していた端末から新端末へデータを引き継ぎしましょう。

      iPhoneの方はiCloud経由またはクイックスタートで、Androidの場合はドコモクラウド・Google Driveが便利です。

      楽天モバイルへSIMを返却する

      乗り換えが終わったら楽天モバイルへSIMを返却します。

      定型の封筒にSIMを入れて、普通郵便(84円)で返送しましょう。

      〒143-0006

      東京都大田区平和島3-5-1B棟2F 楽天モバイルSIM返却係宛

      郵送の切手代のみ契約者負担となるため、注意してください。

      SIMの台紙がなくても問題ありませんので、適当な紙にSIMをテープで貼り付ける、または小さなビニールに入れるなどして送りましょう。

      万が一紛失してしまった場合の違約金等もありませんので安心してください。

      \ 事務手数料も無料! /

      ドコモオンラインショップ|公式サイト

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える際のベストタイミングは?

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える際のベストタイミングについて説明します。

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える際のベストタイミング
      • 月末ギリギリのタイミング
      • ドコモのお得なキャンペーン開催中
      • 楽天の通話品質・通信品質に不満を感じたら
      • 家族で割引適用で同じ回線を利用したいタイミング

      楽天モバイルは料金が日割りにならないため、タイミングを見誤ると損をすることになります。

      楽天モバイルからドコモへ乗り換えるなら、上記4つのタイミングを利用しましょう。

      月末ギリギリのタイミング

      楽天モバイルからドコモへ乗り換えるのは、月末ギリギリのタイミングがおすすめです。

      楽天モバイルの料金は日割りされず、月初に乗り換えても満額請求となります。

      そのためなるべく月末に乗り換えた方が、楽天モバイルからドコモへの乗り換えに無駄は料金が発生しません。

      ドコモのお得なキャンペーン開催中

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える際は、お得なキャンペーンが利用できる時期がおすすめです。

      キャンペーンは毎月変わりますので、自分が利用したい特典がもらえる時に乗り換えましょう。

      楽天モバイルからドコモへの乗り換えで利用できるキャンペーンは、次の項目で紹介します。

      楽天の通話品質・通信品質に不満を感じたら

      楽天モバイルからドコモへ乗り換えるタイミングは、楽天の通話品質・通信品質に不満を感じた時です。

      楽天モバイルは低料金ですが、Rakuten Linkの通話で音が聞こえなかったり、時間帯で通信制限がかかることもあります。

      毎日通信や通話にストレスを感じるようなら、楽天モバイルからドコモへ乗り換えた方が良いでしょう。

      家族で割引適用で同じ回線を利用したいタイミング

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える場合は、家族全員で乗り換えるのがおすすめです。

      ドコモは特に家族割が豊富であり、皆で乗り換えた方が毎月の月額料金がお得になります。

      家族皆で高品質の回線へ乗り換えたいなら、楽天モバイルからドコモへ乗り換えた方が良いでしょう。

      \ 事務手数料も無料! /

      ドコモオンラインショップ|公式サイト

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える際に利用できるキャンペーン

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える際に利用できるお得なキャンペーンを紹介します。

      キャンペーン名 内容
      ドコモにお乗り換えで最大22,000円(税引)還元 他社からドコモへの乗り換えで最大22,000円割引。
      機種代から22,000円割引、または対象スマホを16,500円割引+5,500円分のdポイント還元
      端末購入割引 指定端末の購入で端末代金を割引
      SIMのみ契約もOK!初期費用0円 dポイント10,000ポイントプレゼント SIMのみの購入で初期費用無料、dポイント10,000円ポイント還元

      楽天モバイルからドコモへ機種変更も兼ねて乗り換える方は、「ドコモにお乗り換えで最大22,000円(税引)還元」が最もお得です。

      SIMのみ購入したい方向けの「SIMのみ契約もOK!初期費用0円 dポイント10,000ポイントプレゼント」キャンペーンもあります。

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える際は、ポイント還元が利用できるキャンペーンを利用しましょう。

      \ 事務手数料も無料! /

      ドコモオンラインショップ|公式サイト

      楽天モバイルからドコモへの乗り換えに関するよくある質問

      最後に楽天モバイルからドコモへの乗り換えについてよくある質問を紹介します。

      楽天モバイルからドコモへの乗り換えについてよくある質問
      1. 楽天モバイルからドコモへの乗り換えがおすすめな人はどんな人ですか?
      2. 楽天モバイルで購入した端末はドコモへ乗り換え後も使えますか?
      3. 楽天モバイルからドコモへ乗り換える際の手数料はいくらですか?
      4. 楽天モバイルからドコモへ乗り換えた際に解約手数料や違約金はかかりますか?
      5. 楽天モバイルからドコモへ乗り換える場合はSIMロック解除必須ですか?
      6. 楽天モバイルのSIMを無くしました。罰金などはありますか?
      7. 楽天モバイルからドコモへ乗り換えした後も機種代の残債は残りますか?
      8. ドコモへの乗り換え手続きは店舗でもできますか?

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える際の不安や疑問を解決してから手続きしましょう。

      楽天モバイルからドコモへの乗り換えがおすすめな人はどんな人ですか?

      楽天モバイルからドコモへの乗り換えは、

      • 高速で安定した回線を利用したい方
      • 家族皆で同一回線をお得に利用したい方

      へおすすめです。

      楽天モバイルで購入した端末はドコモへ乗り換え後も使えますか?

      利用できます。ドコモは利用できる機種対応数が多いので、ほぼ利用できる可能性が高いです。

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える際の手数料はいくらですか?

      無料です。

      楽天モバイルからドコモへ乗り換えた際に解約手数料や違約金はかかりますか?

      楽天モバイルからドコモへの乗り換えの解約手数料・違約金はかかりません。

      ただし機種代の残債の請求は楽天モバイルから続きます。

      楽天モバイルからドコモへ乗り換える場合はSIMロック解除必須ですか?

      不要です。

      楽天モバイルで販売している端末はSIMフリーであるためSIMロック解除は不要となります。

      楽天モバイルのSIMを無くしました。罰金などはありますか?

      ありません。

      楽天モバイルからドコモへ乗り換えした後も機種代の残債は残りますか?

      楽天モバイルからドコモへ乗り換えた後も残債は支払う必要があります。

      ドコモへの乗り換え手続きは店舗でもできますか?

      ドコモへの乗り換え手続きは店舗でもできますが、3,300円(税込)の事務手数料が必要となります。

      またお得なキャンペーンもオンライン限定ですので、オンライン手続きの方が安く楽天モバイルからドコモへ乗り換えられますよ。

      \ 事務手数料も無料! /

      ドコモオンラインショップ|公式サイト

      まとめ

      楽天モバイルからドコモへ乗り換えると、安定した高速回線を利用できます。

      また各種割引やサポートが充実しているため、困ったときにドコモ側から手厚いサポートが受けられるのもメリットです。

      ただし料金自体は楽天モバイルより高くなる可能性が高いため注意が必要。

      楽天モバイルからドコモへ乗り換えるメリットとデメリットをあらためて比較しましょう。

      楽天モバイルからドコモへ乗り換えるメリット 楽天モバイルからドコモへ乗り換えるデメリット
      1. 安定した高速ドコモ回線が利用できる
      2. 最新端末を利用できる
      3. キャリアメールが利用できるようになる
      4. 大容量プランが利用できる
      5. 端末保証などが受けられる
      6. 店舗で手続きやサポートができるようになる
      7. 家族割などが利用できるようになる
      1. スマホ料金が高くなる
      2. データ容量別のプランが選べなくなる
      3. 乗り換え後にSIMの返却が必要
      4. 楽天ポイントが貯まらなくなる
      5. 通話無料のRakuten Linkが使えなくなる

      ドコモは料金は高いですがその分サポート・回線の安定度は抜群で、なおかつ様々な割引が利用できます。

      また2022年9月では楽天モバイルからドコモへの乗り換えに利用できるお得なキャンペーンも展開されていますので、今のタイミングで乗り換えを検討してみてくださいね!

      \ 事務手数料も無料! /

      ドコモオンラインショップ|公式サイト

      • URLをコピーしました!
      目次