<PR>

楽天モバイルからirumo(イルモ)へ乗り換える手順とタイミング!注意点・違約金も解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
楽天 モバイル から irumo

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える方法は?」

「楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換えるとデメリットはある?」

ドコモの新プランであるirumo(イルモ)はオンラインで24時間手続きでき、新規事務手数料が無料です。

ドコモ回線で安定した通信環境の中でインターネットを利用できるので、楽天モバイルで通信環境が不安定と感じる方に最適です。

今回は、楽天モバイルからirumo(イルモ)への乗り換え方法irumoのキャンペーンについて詳しくご紹介します。

楽天モバイルからの乗り換えを検討する方は、ぜひ、最後までご覧ください。

\0.5GBが550円(税込)!

楽天モバイルから乗り換え記事はこちら!
irumoはドコモhome 5Gセット割対象!
出典:ドコモ

irumoは2023年7月から提供が開始された低容量のプランです。

ドコモのhome 5Gを利用している方は、セット割が適用されるのでさらにお得にirumoを楽しめます。

データ容量通常料金セット割適用後
3GB2,167円880円
6GB2,827円1,540円
9GB3,377円2,090円
0.5GB(適用外)550円550円
※税込表記。dカードお支払割適用時

低容量プランが魅力のirumoは、外ではモバイルデータ通信、自宅ではhome 5Gでデータ無制限で利用するのがおすすめです!

ドコモhome 5Gのおすすめキャンペーン!
  • ドコモオンラインショップでの新規契約・購入dポイント15,000ポイントプレゼント!
  • 他社からの乗り換えなら最大22,000ポイントプレゼント!(「他社ホームルーター回線」の「解約金/端末残債」のうち)
  • home 5G U29 デビュー割」で最大12ヶ月間の月額料金から1,760円(税込)割引

>ドコモhome5Gの評判はこちら

\ irumoとhome 5Gがセットでお得! /

>ドコモhome 5Gのキャンペーンはこちら

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は5月31日までと限りあり。

目次

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換えるデメリット・注意点

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換えるデメリット・注意点は4つあります。

  • データ容量の無制限がなくなる
  • 国内通話が有料になる
  • 手持ちの端末がirumo(イルモ)に対応しているか確認する必要がある
  • ドコモショップで手続きすると事務手数料がかかる

どのようなデメリットや注意点があるのか、早速チェックしましょう。

データ容量の無制限がなくなる

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える際、データ容量の無制限が無くなるのがデメリットです。

Rakuten最強プランirumo(イルモ)
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円
0.5GB:550円

3GB:2,167円

6GB:2,827円

9GB:3,377円
※税込表記です。

Rakuten最強プランでは、3GBから無制限までの3つのプランに分かれています。

そのため、月のデータ使用量が20GBを超過した場合、国内の通信エリアで無制限になるので、インターネットが使い放題になります。

しかし、irumo(イルモ)は0.5GBから9GBまでと4つのプランだけなので、毎月のデータ使用量が多い方は注意が必要です。

Wi-Fi環境での利用が多い方は、ドコモ光とirumo(イルモ)を利用すれば、スマホ代を安く済ませられるでしょう。

ドコモ光の月額料金等については、こちらでご紹介しますので、ぜひ目を通してください。

国内通話が有料になる

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える場合、国内通話が有料になります。

楽天モバイルirumo(イルモ)
Rakuten Link:国内通話無料
Rakuten Link未使用時:30秒につき22円
5分通話無料オプション:880円※5分超過した場合、30秒につき22円
かけ放題オプション:1,980円
オプション未加入時:30秒につき22円
※税込表記です。

楽天モバイルでは、Rakuten Linkアプリを使用すると国内通話が無料で利用できます。

しかし、irumo(イルモ)では、国内通話が有料になるため、長時間の通話が多い方は注意が必要です。

irumo(イルモ)では、5分通話無料オプションとかけ放題オプションの2種類があるので、通話メインの場合はかけ放題オプションを利用すると良いでしょう。

なお、irumo(イルモ)のかけ放題オプションは、電話回線を使用しているため、安定した環境下なのはもちろん、クリアな音質で通話を楽しめますよ。

手持ちの端末がirumo(イルモ)に対応しているか確認する必要がある

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える場合、手持ちの端末がirumo(イルモ)に対応しているか確認する必要があります。

irumo(イルモ)の対応端末は、SIMフリーの5G・4G端末なので、楽天モバイルで購入したスマホも問題なく利用できます。

しかし、一部の端末では、ドコモの周波数帯に対応していない可能性があるため、irumo(イルモ)で利用するとドコモの電波を掴めず圏外になる恐れがあるので、注意が必要です。

irumo(イルモ)への乗り換え後にトラブルを回避するためにも、事前にドコモの周波数帯に対応しているか調べましょう

なお、調べる際は、「 Galaxy Z Flip4(機種名) 楽天モバイル(キャリア) バンド」で検索してください。

irumo(イルモ)の対応端末については、「irumo(イルモ)の対応機種まとめ!4Gや他社端末は使える?」で解説していますので、ぜひチェックしてください。

ドコモショップで手続きすると事務手数料がかかる

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える際、ドコモショップ/d gardenで手続きをすると新規事務手数料がかかります。

ドコモショップ/d gardenでは、新規事務手数料として3,850円(税込)がかかるため、注意が必要です。

しかし、irumo(イルモ)オンラインなら、新規事務手数料は無料なので、初期費用がかかりません。

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時は、24時間手続きができるイルモ(irumo)オンラインがおすすめです。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ 新規事務手数料が無料 /

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換えるメリット

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換えるメリットは4つあります。

  • 月額料金が安くなる
  • ドコモ回線で全国広範囲で安定して利用できる
  • ファミリー割引でドコモ回線の家族みんながお得になる
  • irumo(イルモ)オンラインでの手続きで新規事務手数料が無料

どのようなメリットがあるのか、早速チェックしていきましょう。

月額料金が安くなる

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換えると、月額料金が安くなるのがメリットです。

楽天モバイル(月額・年額)irumo(イルモ)(月額・年額)差額
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円
0.5GB:550円

3GB:880円

6GB:1,540円

9GB:2,090円
-528円
(3GBまでと0.5GBの比較)

-198円
(3GBまでと3GBの比較)

-638円
(20GBまでと6GBの比較)

-1,188円
(無制限と9GBの比較)
3GBまで:12,936円
20GBまで:26,136円
無制限:39,336円
0.5GB:6,600円

3GB:10,560円

6GB:18,480円

9GB:25,080円
-6,336円
(3GBまでと0.5GBの比較)

-2,376円
(3GBまでと3GBの比較)

-7,656円
(20GBまでと6GBの比較)

-14,256円
(無制限と9GBの比較)
※税込表記です。
※irumo(イルモ)は3GB・6GB・9GBドコモ光セット割(-1,100円)・dカードお支払い割(-187円)適用後の金額です。

楽天モバイルとirumo(イルモ)の料金を比較すると、irumo(イルモ)の方がお得になるのが分かります。

irumo(イルモ)はドコモ光セット割とdカードお支払い割適用後の価格なので、どちらも利用予定のある方は、楽天モバイルから乗り換えた方がスマホ代が安くなるでしょう。

ドコモ回線で全国広範囲で安定して利用できる

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える場合、ドコモ回線で全国広範囲で安定して利用できるのがメリットです。

総務省の2022年度の調査によると、楽天モバイルとパートナー回線のau、ドコモの基地局数を確認すると、ドコモの方が圧倒的に多いのが分かります。

楽天モバイルau(パートナー回線)ドコモ
基地局数5G:11,238

4G:44,866
5G:18,041

4G:196,101

3G:47,099
5G:19,716

4G:259,536

3G:145,025
引用:総務省

また、楽天モバイルとドコモの5Gエリアを比較すると、ドコモの方が広範囲で5Gを利用できます

楽天モバイル 5Gエリア
出典:楽天モバイル
※緑3.7GHz・青28GHz・ピンクデータ高速無制限
ドコモ 5Gエリア
出典:ドコモ
※5Gエリア:紫28GHz・赤4.5GHz/3.7GHz・オレンジ3.5GHz/3.4GHz/2GHz/700MHz
※4Gエリア:黄色

また、ドコモでは、人混みやビルが密集している場所で高速通信ができる「瞬速5G」が利用できます。

瞬速5Gとは?

5G専用の3.7GHzと4.5GHz、28GHzの3つの新しい周波数帯域を用いた高速・大容量の5G

そのため、人が多い新宿エリアでも問題なくインターネットやマップに接続できるでしょう。

ファミリー割引でドコモ回線の家族みんながお得になる

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換えると、ファミリー割引でドコモ回線の家族みんながお得になります。

ファミリー割引とは、家族間の国内通話が無料になるサービスです。

ドコモ ファミリー割引
出典:ドコモ

なお、ファミリー割引に加入できるのは、主回線から三親等以内の家族・親戚・同性パートナーや事実婚の方々です。

ファミリー割引が対象になるプランがあるので、申し込み前に確認しましょう。

ファミリー割引の対象プラン
  • eximo
  • irumo※0.5GBを除く
  • 5G対応プラン(5Gギガホ プレミア、5Gギガホ、5Gギガライト、5Gデータプラス)
  • Xi対応プラン(ギガホ プレミア、ギガホ、ギガライト、ケータイプラン、データプラス、キッズケータイプラン)
  • はじめてスマホプラン
  • U15はじめてスマホプラン
  • ahamo
  • 基本プラン
  • Xi料金プラン
  • FOMA料金プラン(FOMAユビキタスプランなどは除く)

irumo(イルモ)は0.5GBのみファミリー割引のカウント対象外なので、ご注意ください。

また、irumo(イルモ)はカウントのみなので、ファミリー割引加入者の家族に通話をかけても無料になりません。

通話をする時は、irumo(イルモ)以外のプランに加入している家族に通話をかけてもらいましょう。

irumo(イルモ)オンラインでの手続きで新規事務手数料が無料

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える場合、irumo(イルモ)オンラインの手続きで新規事務手数料が無料になります。

irumo(イルモ)オンラインで手続きする場合、新規事務手数料が無料なのはもちろん、24時間申し込みができるので、忙しい方でも気軽に乗り換えができるでしょう。

しかし、ドコモショップ/d gardenでirumo(イルモ)を申し込む場合は、新規事務手数料として3,850円(税込)がかかるので、ご注意ください。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ 新規事務手数料無料!/

irumo(イルモ)・exmio(エクシモ)・ahamo(アハモ)の違いについて

ドコモの料金プランでは、irumo(イルモ)・エクシモ(exmio)・ahamo(アハモ)の3つがあります。

  • irumo(イルモ)は4つのミニマムプラン
  • exmio(エクシモ)は使用するギガ数に合わせて選択できるプラン
  • ahamo(アハモ)は20GBのみのシンプルプラン

各プランの料金や特徴を紹介しますので、ぜひご覧ください。

irumo(イルモ)は4つのミニマムプラン

irumo(イルモ)は、4つのプランから選択できるミニマムプランです。

irumo出典:irumo公式

料金プラン(税込)
  • 0.5GB:550円
  • 3GB:2,167円
  • 6GB:2,827円
  • 9GB:3,377円
国内通話料金(税込) 22円/30秒
オプション(税込)
  • 5分通話無料オプション:880円/月
  • かけ放題オプション:1,980円/月
  • ドコモメールオプション:330円/月
  • ケータイ補償サービス:550~1,100円/月
  • smartあんしん補償:330~1,100円/月
    など
店舗情報 全国のドコモショップ
通信回線 ドコモ
通信速度
  • 0.5GB:3Mbps
  • 3GB/6GB/9GB:eximo/ahamoと同等

<<データ容量超過後速度>>

  • 0.5GB:128kbps
  • 3GB/6GB/9GB:3Mbps
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
eSIM対応 対応あり
公式サイト https://irumo.docomo.ne.jp/

irumo(イルモ)は0.5GBから9GBまであり、Wi-Fi環境での利用が多い方やインターネットをあまり利用しない方にピッタリなプランです。

また、自宅でドコモ光を利用すると1,100円(税込)割引、dカードお支払い割で187円(税込)割引になるので、スマホ代を安くなります。

exmio(エクシモ)は使用するギガ数に合わせて選択できるプラン

exmio(エクシモ)は、使用するギガ数に合わせて選択できるプランです。

出典:ドコモ

プラン・料金(税込)
  • eximo
    〜1GB:4,565円
    1GB〜3GB:5,665円
    無制限:7,315円
  • はじめてスマホプラン(1GB):1,980円
  • U15初めてスマホプラン(5GB):1,980円
  • U15初めてスマホプラン(10GB):2,860円
オプション(税込)
  • 5分通話無料オプション:880円
  • かけ放題オプション:1,980円

 (ともに2023年7月1日改訂)

通信速度

平均ダウンロード: 133.64Mbps

平均アップロード: 15.78Mbps

※出典:みんなのネット回線速度(2024/04/20時点の情報)

店舗 あり
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
公式サイト https://www.docomo.ne.jp/

〜1GBから無制限まであり、使用するデータ量に合わせて料金が変わる変動型です。

毎月のデータ使用量に変動がある方やデータを無制限で利用したい方にピッタリでしょう。

ahamo(アハモ)は20GBのみのシンプルプラン

ahamo(アハモ)は、20GBのみのシンプルなプランです。


出典:ahamo

料金プラン(税込)
  • 20GB:2,970円
  • 100GB:4,950円
国内通話料金(税込) 22円/30秒(5分以内の通話は無料)
オプション(税込)
  • ahamoポイ活オプション:2,200円/月
    ※4月1日提供開始
  • 海外データ通信20GBまで無料
  • かけ放題オプション:1,100円/月
  • ケータイ補償サービス:550~1,100円/月
  • smartあんしん補償:330~1,100円/月
店舗情報 なし
通信回線 ドコモ
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 70.78Mbps
  • 平均アップロード速度: 10.16Mbps

参考:みんなのネット回線速度

2024/04/20時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
eSIM対応 対応あり
公式サイト https://ahamo.com/

自宅や職場にWi-Fiがないものの、よくインターネットを利用する場合は、ahamo(アハモ)が使いやすいでしょう。

なお、動画視聴やオンライン会議、オンラインゲームなどデータ容量の大きいコンテンツを毎日利用する時は、ahamo大盛りの100GBにするのもアリです。

万が一、irumo(イルモ)・eximo(エクシモ)・ahamo(アハモ)のいずれかで迷っている場合は、料金シミュレーションで診断すると良いでしょう。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ irumoなら0.5GBで550円(税込) /

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時に必要なもの

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時に必要なものをご紹介します。

  • 本人確認書類・支払い用のクレジットカードまたは口座を用意する
  • 手持ちの端末がirumo(イルモ)の対応端末か確認する
  • d払い・dポイントクラブ会員は更新に注意

スムーズに手続きするためにも、必要なものをチェックしましょう。

本人確認書類・支払い用のクレジットカードまたは口座を用意する

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える場合、本人確認書類と支払い用のクレジットカードまたは口座を用意しましょう。

本人確認書類支払い用の書類
運転免許証(国際運転免許証除く)※住所が最新でない場合は補助書類が必要

マイナンバーカード(個人番号カード)

身体障がい者手帳※住所が最新でない場合は補助書類が必要

精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)※住所が最新でない場合は補助書類が必要

療育手帳※住所が最新でない場合は補助書類が必要

運転経歴証明書※住所が最新でない場合は補助書類が必要

住民基本台帳カード

在留カード
※補助書類:公共料金領収証または住民票
ご契約者(本人確認書類)の名義と同じであること(家族名義のものは不可)

現住所が記載されていること

発行日から3か月以内のもの

電気・ガス・水道などの領収印がある領収証、または発行日(口座引落し日)の記載がある口座振替済通知書であること

「マイナンバー(個人番号)」が印字されていないこと
クレジットカード
通帳またはキャッシュカード※一部ご利用になれない金融機関・金融機関店舗があります。

本人確認書類は、上記のいずれかを提出しましょう。

なお、運転免許証や身体障がい者手帳などを提出する場合、事前に住所が最新になっているか確認してください。

万が一、最新の住所になっていない時は、補助書類が必要なので、忘れないようにしましょう。

支払い用の書類は、クレジットカードまたは全国の金融機関の口座を登録できます。

irumo クレジットカード一覧
出典:ドコモ

また、支払いで利用できるのは、上記のブランドとVISA・MasterCardのマークが付いたすべてのクレジットカードが利用できます。

すべての登録が完了したら、入力間違い等がないか確認しましょう。

手持ちの端末がirumo(イルモ)の対応端末か確認する

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時は、手持ちのスマホがirumo(イルモ)の対応端末か確認しましょう。

irumo(イルモ)で利用できる端末は、ドコモの5G・4G全般、他社のSIMフリー端末と幅広いので、手持ちの端末でも利用できるでしょう。

しかし、一部の端末では、ドコモの周波数帯をキャッチにくく、圏外になる可能性があります。

楽天モバイルで販売されている端末は、すべてSIMフリーですが、繋がらないなどのトラブルを回避するためにも「irumo(イルモ)の対応機種まとめ!4Gや他社端末は使える?」で詳細を確認してください。

d払い・dポイントクラブ会員は更新に注意

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える際、d払い・dポイントクラブ会員を利用している場合は、更新に気をつけましょう。

楽天モバイルでd払いを利用している場合はシステムの関係上、irumo(イルモ)への手続きでd払いの残高が「0円」になります。

しかし、dアカウントからd払いアプリにログインすれば、d払いの残高が戻るので、ご安心ください。

また、dポイントクラブで登録している情報は、irumo(イルモ)に登録した情報に更新されます。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ オンラインで24時間手続き可能! /

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える手順

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える手順をご紹介します。

  • irumo(イルモ)のサイトにアクセスし、手続きをする
  • 手続き完了後自宅にSIMカードが届く
  • 手元にSIMカードが届いたら利用開始の設定・開通手続きを行う

詳しくご紹介しますので、ぜひご覧ください。

irumo(イルモ)のサイトにアクセスし、手続きをする

まず、irumo(イルモ)のサイトにアクセスし、申し込みボタンから手続きに入ります。

手続きの流れ
  1. irumo(イルモ)プランの選択
  2. かけ放題オプションの選択
  3. ドコモメールオプションを選択
  4. 必要事項の入力・本人確認書類のアップロード
  5. 申し込み内容の確認後、手続き完了

なお、楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える際は、2023年5月24日から開始した「MNPワンストップ」で手続きができるので、MNP予約番号の取得が不要です。

MNPワンストップとは

MNP予約番号の取得が不要でWeb上ですべての申し込みが完了できるサービス

申し込み画面に沿って進めたら、住所や電話番号、オプションの選択で間違いがないか確認し、申し込みを完了してください。

手続き完了後自宅にSIMカードが届く

申し込み完了後、5日を目安に自宅にSIMカードが届きます。

注意点として、離島などはSIMカードが自宅に届くまで最短4~8日と日数がかかるので、急ぎの場合は、余裕を持って手続きすると安心です。

配送の最短日が4〜8日の地域

小笠原村、青ヶ島村、鹿児島郡、大島郡、島尻郡北大東村、島尻郡南大東村など

なお、SIMカードの受け取りは、自宅で本人または家族が受け取るか宅配ボックスを利用すると良いでしょう。

SIMカード受け取り後は、SIMカードに破損がないか確認した上で開通手続きを行ってください。

手元にSIMカードが届いたら利用開始の設定・開通手続きを行う

手元にSIMカードが届いたら、以下の手順で利用開始の設定と開通手続きを行います。

利用開始の設定・開通手続きの手順
  1. データのバックアップ(新しい端末に変更する場合)
  2. irumo(イルモ)にログインし、開通手続きを行う(受付時間:9:00〜21:00)
  3. 端末の電源を切り、SIMカードを取り付けたら、再度電源を入れる
  4. APN設定を行う※一部端末は設定不要
  5. 発信テスト用番号(111)に電話をかけ、正常に利用できるか確認する
  6. スマホ利用開始設定を行う

利用開始設定と開通手続き完了後、端末を新しくした場合のみデータのバックアップとデータ移行に進みます。

ドコモが提供している「ドコモデータコピー」では、連絡先・画像・動画・音楽・スケジュール・+メッセージの移行が可能です。

iPhoneAndroid
データコピーアプリを開き、「規約に同意して利用を開始」をタップする

画面右上の「「メニュー」のボタン画像」→「アプリ情報」→「最新バージョンの確認」→「アップデート」をタップする

※2台同時操作:コントロールセンターを表示し、「Wi-Fiをオン」に、「Bluetooth®をオフ」にする

コピー元の端末で「今までのスマートフォン」をタップし、コピー先の端末で「新しいスマートフォン」をタップする

コピー元の端末で「A. iPhone/iPad」を選択し、コピー先の端末で「A. iPhone/iPad」タップする

「読み取り」をタップし、起動されたカメラで、もう一方のiPhoneに表示されたQRコードを読み取る

コピーしたいデータを選択し、「次へ」をタップする

データ移行の完了の画面が表示されたら「トップに戻る」
データコピーアプリを開き、「規約に同意して利用を開始」をタップする

画面右上の「「メニュー」のボタン画像」→「アプリ情報」→「最新バージョンの確認」→「アップデート」をタップする

※ここからは2台同時に操作「はじめる」→コピー元の端末で「今までのスマートフォン」をタップ、コピー先の端末で「新しいスマートフォン」をタップする

「Android」→「読み取り」カメラが起動したらコピー先に表示された「QRコード」を読み取る

移行したいデータを選択し「次へ」をタップする

コピー元の端末で「トップに戻る」をタップし、コピー先の端末で「次へ」をタップし、トップに戻れば完了

データ移行の手順は、iPhoneとAndroidによって異なるので、事前に確認した上でデータ移行してください。

次に、APN設定とスマホ利用開始設定に進みます。

APN設定とは、SIMカードを新しく入れた際に端末をインターネットに接続する際に必要な情報なので、忘れずに設定してください。

APN設定の方法(Android)
  1. 「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を選択
  2. APNが表示されたら、画面右上の「+」を選択
  3. 名前は任意で設定し、APNは「spmode.ne.jp」にする
  4. 「認証タイプ」を「未設定」あるいは「なし」に設定する
  5. 「APNプロトコル」を「IPv4/IPv6」に設定する
  6. 画面右上の「:」を選択し、保存したら、先ほど設定したAPNにチェックを入れる

最後に、スマホの初期設定(iPhoneAndroid)し、インターネットに接続できるか確認すれば、すべての設定が完了です。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ オンラインなら待ち時間なし! /

楽天モバイルよりirumo(イルモ)がおすすめな人

楽天モバイルよりirumo(イルモ)ガおすすめな人は、以下の通りです。

  • 家族がドコモ回線を利用している人
  • 楽天モバイル回線に満足していない人
  • Wi-Fi環境での利用が多い人
  • とにかくスマホ代を安くしたい人
  • 安定した電波環境で通話を楽しみたい人

楽天モバイルからirumo(イルモ)への乗り換えを検討している方は、ぜひチェックしてくださいね。

家族がドコモ回線を利用している人

家族がドコモ回線を利用している人は、楽天モバイルよりirumo(イルモ)の方がおすすめです。

irumo(イルモ)では、家族間の国内通話が無料になる「ファミリー割引」のカウント対象になります。

ファミリー割引の対象は、主回線から三親等以内の家族・親戚・同性パートナーや事実婚の方々です。

また、ファミリー割引の対象プランは、以下の通りです。

ファミリー割引の対象プラン
  • eximo
  • irumo※0.5GBを除く※カウントのみ
  • 5G対応プラン(5Gギガホ プレミア、5Gギガホ、5Gギガライト、5Gデータプラス)
  • Xi対応プラン(ギガホ プレミア、ギガホ、ギガライト、ケータイプラン、データプラス、キッズケータイプラン)
  • はじめてスマホプラン
  • U15はじめてスマホプラン
  • ahamo※カウントのみ
  • 基本プラン
  • Xi料金プラン
  • FOMA料金プラン(FOMAユビキタスプランなどは除く)

なお、irumo(イルモ)からの発信は国内通話無料の対象にならないため、家族間で通話をする場合は、irumo(イルモ)以外のプランに加入している家族に通話をかけてもらうと良いでしょう。

楽天モバイル回線に満足していない人

楽天モバイルの回線に満足していない人は、ドコモ回線のirumo(イルモ)に乗り換えるのがおすすめです。

楽天モバイルau(パートナー回線)ドコモ
基地局数5G:11,238
4G:44,866
5G:18,041

4G:196,101

3G:47,099
5G:19,716

4G:259,536

3G:145,025
引用:総務省

楽天モバイルとパートナー回線のau、ドコモの基地局数を比較すると、ドコモの方が全国広範囲に基地局を設置しています。

楽天モバイルでは、順次基地局を設定しているものの、地域により回線が不安定と感じる可能性があります。

サブ回線に楽天モバイルに興味があって調べたけど、うちの地元(千葉県の奥の方)は圏外っぽいのがわかってしまった。
やっぱり市街地から離れると弱いっすね…
引用:X

ドコモ回線のirumo(イルモ)だと、全国で安定した通信環境が整っているので、特に地方にお住まいの方はirumo(イルモ)の方がストレスなく利用できるでしょう。

Wi-Fi環境での利用が多い人

Wi-Fi環境での利用が多い人は、楽天モバイルよりirumo(イルモ)の方がおすすめです。

楽天モバイル(月額・年額)irumo(イルモ)(月額・年額)差額
3GBまで:1,078円

20GBまで:2,178円

無制限:3,278円
0.5GB:550円
3GB:880円

6GB:1,540円

9GB:2,090円
-528円
(3GBまでと0.5GBの比較)

-198円
(3GBまでと3GBの比較)

-638円
(20GBまでと6GBの比較)

-1,188円
(無制限と9GBの比較)
3GBまで:12,936円

20GBまで:26,136円

無制限:39,336円
0.5GB:6,600円

3GB:10,560円

6GB:18,480円

9GB:25,080円
-6,336円
(3GBまでと0.5GBの比較)

-2,376円
(3GBまでと3GBの比較)

-7,656円
(20GBまでと6GBの比較)

-14,256円
(無制限と9GBの比較)
※税込表記です。
※irumo(イルモ)の3GB・6GB・9GBはドコモ光セット割(-1,100円)・dカードお支払い割(-187円)適用後の金額です。

楽天モバイルは無制限で利用できるものの、公平なサービス提供または環境により速度低下する場合があります。

そのため、利用者が多い時間帯や利用するエリアによって、速度が低下してスムーズにインターネットを利用できない可能性があります。

しかし、irumo(イルモ)でドコモ光を利用すれば、ドコモ光セット割で1,100円(税込)割引が適用されるので、スマホ代が安くなります。

加えて、安定した環境でインターネットを利用できるので、動画視聴やインターネットの利用が多い方でも安心して利用できるでしょう。

ドコモ光の月額料金は、以下の通りです。

ドコモ光1ギガドコモ光10ギガ
マンションタイプタイプA:2年定期契約4,400円・2年定期契約なし5,500円

タイプB:2年定期契約4,620円・2年定期契約なし5,720円

単独タイプ:2年定期契約4,180円・2年定期契約なし5,280円
タイプA:2年定期契約6,380円・2年定期契約なし8,030円

タイプB:2年定期契約6,600円・2年定期契約なし8,250円

単独タイプ:2年定期契約5,940円・2年定期契約なし7,590円
戸建てタイプタイプA:2年定期契約5,720円・2年定期契約なし7,370円

タイプB:2年定期契約5,940円・2年定期契約なし7,590円

単独タイプ:2年定期契約5,500円・2年定期契約なし7,150円
マンションタイプと同額
※税込表記です。

自宅でインターネットを多く利用する方は、ドコモ光とirumo(イルモ)を併用するとお得ですよ。

とにかくスマホ代を安くしたい人

とにかくスマホ代を安くしたい人は、楽天モバイルよりirumo(イルモ)がおすすめです。

楽天モバイル(月額・年額)irumo(イルモ)(月額・年額)差額
3GBまで:1,078円

20GBまで:2,178円

無制限:3,278円
0.5GB:550円

3GB:880円

6GB:1,540円

9GB:2,090円
-528円
(3GBまでと0.5GBの比較)

-198円
(3GBまでと3GBの比較)

-638円
(20GBまでと6GBの比較)

-1,188円
(無制限と9GBの比較)
3GBまで:12,936円

20GBまで:26,136円

無制限:39,336円
0.5GB:6,600円

3GB:10,560円

6GB:18,480円

9GB:25,080円
-6,336円
(3GBまでと0.5GBの比較)

-2,376円
(3GBまでと3GBの比較)

-7,656円
(20GBまでと6GBの比較)

-14,256円
(無制限と9GBの比較)
※税込表記です。
※irumo(イルモ)の3GB・6Gb・9GBはドコモ光セット割(-1,100円)・dカードお支払い割(-187円)適用後の金額です。

irumo(イルモ)とドコモ光をセットで利用すると、irumo(イルモ)の料金が安くなるので、非常にお得です。

ドコモ光の月額料金が別途発生するものの、irumo(イルモ)の月額料金は楽天モバイルより安くなり、安定した通信環境で利用できますよ。

安定した電波環境で通話を楽しみたい人

安定した電波環境で通話を楽しみたい人は、楽天モバイルよりirumo(イルモ)がおすすめです。

楽天モバイルirumo(イルモ)
Rakuten Link:国内通話無料

Rakuten Link未使用時:30秒につき22円
5分通話無料オプション:880円※5分超過した場合、30秒につき22円

かけ放題オプション:1,980円

オプション未加入時:30秒につき22円
※税込表記です。

楽天モバイルでは、専用アプリのRakuten Linkを利用すると国内通話が無料になるものの、電話回線より安定しているとは言えません。

なんか、楽天モバイルの通話アプリ「RakutenLink」、更新あったみたいで、また、音質悪くなったぞ…。
引用:X

irumo(イルモ)は電話回線で通話できるので、安定した電波環境なのはもちろん、クリアな音質で音声を聞き取りやすいでしょう。

また、2種類の通話オプションがあるので、加入すれば通話料を気にせず電話を楽しめますよ。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ ドコモ回線で安定した通信環境 /

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時によくある質問

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時によくある質問を6つピックアップしました。

  • 楽天モバイルの端末はirumo(イルモ)に対応している?
  • irumo(イルモ)の契約手数料はいくらですか?
  • ドコモのirumo(イルモ)の速度は?
  • irumo(イルモ)はいつから適用?
  • irumo(イルモ)は4G端末も使える?
  • irumo(イルモ)はファミリー割引の対象になる?

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時に気になる点をまとめたので、ぜひご覧ください。

楽天モバイルの端末はirumo(イルモ)に対応している?

楽天モバイルの端末は、irumo(イルモ)に対応しています。

楽天モバイルで販売されている端末は、SIMフリーなのでirumo(イルモ)でも問題なく利用できます。

しかし、一部端末では、ドコモの電波をキャッチににくく、圏外になるかもしれません。

irumo(イルモ)の対応端末について、「irumo(イルモ)の対応機種まとめ!4Gや他社端末は使える?」で解説しているので、ぜひご覧ください。

irumo(イルモ)の契約手数料はいくらですか?

irumo(イルモ)の契約手数料は、オンラインとドコモショップ/d gardenでの手続きにより異なります。

新規事務手数料
  • irumo(イルモ)オンライン:無料
  • ドコモショップ/d garden:3,850円(税込)

irumo(イルモ)オンライン契約手数料が無料であり、24時間申し込みができるので、おすすめです。

なお、ドコモショップ/d gardenで乗り換え手続きをする場合は、事前に来店予約をしましょう。

ドコモのirumo(イルモ)の速度は?

ドコモのirumo(イルモ)の速度は、以下の通りです。

平均アップロード平均ダウンロード
15.78Mbps 133.64Mbps
引用:みんなのネット回線速度、2024年4月現在

irumo(イルモ)の3GB・6GB・9GBの速度は、eximo(エクシモ)と同じなので、安定した環境でさまざまなコンテンツを利用できるでしょう。

しかし、irumo(イルモ)の0.5GBのみ通信速度が「3Mbps」なので、ご注意ください。

加えて、irumo(イルモ)の0.5GBでYouTubeを視聴する場合、画質を「HD 720p」に設定すれば、問題なく視聴できます。

画像の解像度推奨される持続的な速度
4K UHD20Mbps
HD 1080p5Mbps
HD 720p2.5Mbps
SD 480p1.1Mbps
SD 360p0.7Mbps
引用:YouTubeヘルプ

irumo(イルモ)はいつから適用?

irumo(イルモ)は、開通手続き後から適用されます。

楽天モバイルから乗り換えた時点では、適用されないので、ご注意ください。

なお、開通手続き時間は9:00〜21:00までなので、時間内に手続きを済ませましょう。

irumo(イルモ)は4G端末も使える?

irumo(イルモ)は、4G端末も問題なく利用できます。

SIMフリー端末であれば、4G端末は利用できるので、手持ちの4G端末をそのまま活用できるでしょう。

しかし、端末により、ドコモの電波をキャッチしにくい可能性があるので、事前にドコモの周波数帯に対応しているか確認すると安心です。

検索方法(例)

 Galaxy S10 (機種名) 楽天モバイル(キャリア) バンド

irumo(イルモ)はファミリー割引の対象になる?

irumo(イルモ)は、ファミリー割引の対象です。

irumo(イルモ)の0.5GBを除くプランのみファミリー割引のカウント対象であり、家族間の国内通話が無料になる特典は対象外です。

しかし、以下のプランに加入している家族がいる場合、irumo(イルモ)に通話をかけてもらうと家族間の国内通話が無料になります。

ファミリー割引の対象料金プラン
  • eximo
  • irumo※0.5GBを除く※カウント対象のみ
  • 5G対応プラン(5Gギガホ プレミア、5Gギガホ、5Gギガライト、5Gデータプラス)
  • Xi対応プラン(ギガホ プレミア、ギガホ、ギガライト、ケータイプラン、データプラス、キッズケータイプラン)
  • はじめてスマホプラン
  • U15はじめてスマホプラン
  • ahamo※カウント対象のみ
  • 基本プラン
  • Xi料金プラン
  • FOMA料金プラン(FOMAユビキタスプランなどは除く)

家族でドコモ回線を利用している場合は、ファミリー割引に加入して損はないでしょう。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ オンラインなら24時間受付 /

まとめ

以上、今回は楽天モバイルからirumo(イルモ)への乗り換えについて解説しました。

まとめ
  • 楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換えるとデータ無制限がなくなる
  • 楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換えると全国広範囲で安定した通信環境で利用できる
  • irumo(イルモ)オンラインなら新規事務手数料が無料
  • 安定した電波環境で通話を楽しみたいならirumo(イルモ)がおすすめ

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換える場合、Rakuten最強プランにあるデータ無制限がなくなるので、注意が必要です。

しかし、irumo(イルモ)でドコモ光を利用すれば、ドコモ光セット割(1,100円(税込)割引)で安くなり、インターネットを無制限で楽しめます。

楽天モバイルからirumo(イルモ)に乗り換えると、全国広範囲で安定した通信環境で利用できます。

ドコモの基地局は楽天モバイルとパートナー回線であるauよりも遥かに多く設置されているのがメリットです。

そのため、楽天モバイルの接続が安定しない地域でも、ドコモ回線なら安定して接続できるでしょう。

irumo(イルモ)オンラインは新規事務手数料が無料なので、自分の好きなタイミングで申し込みができます。

安定した電波環境で通話を楽しみたい方は、電話回線でクリアな音質で聞き取りやすいirumo(イルモ)がおすすめです。

楽天モバイルからirumo(イルモ)への乗り換えするなら、24時間申し込みができるirumo(イルモ)オンラインで申し込みしましょう!

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ 豊富なプランを用意! /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次