<PR>

irumo(イルモ)の評判|実際の口コミや注意点を解説

irumo 評判
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

2023年7月からドコモの新プランとして提供がスタートした「irumo(イルモ)」ですが、始まったばかりの真新しいサービスのため、よくわからないという方も多いのではないでしょうか。

「ドコモから提供されている新しいプランだから、注目はしているけどよくわからない」

「irumoとeximoってなにが違うの?」

こういった疑問を持っている方は少なくないでしょう。

この記事では、ドコモ回線の格安SIMと呼べる「irumo」の評判・口コミを中心に、評判からわかったメリットデメリット申し込み方法などを紹介します。

irumo 評判

またirumoと同時に新しくできた「eximo」、ドコモのサブブランドとして人気の高い「ahamo」を比較していますので、ドコモのサービスでどれにしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

併せて、ドコモでiPhone 15の購入を考えている方はこちらもご覧ください。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ 月550円(税込)の低価格プランが魅力 /

新型iPhone 15の最新情報
ドコモの最新情報!

      2024/02/22現在

      格安SIMが気になっている方はこちらの記事もおすすめです。

      irumoはドコモhome 5Gセット割対象!
      出典:ドコモ

      irumoは2023年7月から提供が開始された低容量のプランです。

      ドコモのhome 5Gを利用している方は、セット割が適用されるのでさらにお得にirumoを楽しめます。

      データ容量通常料金セット割適用後
      3GB2,167円880円
      6GB2,827円1,540円
      9GB3,377円2,090円
      0.5GB(適用外)550円550円
      ※税込表記。dカードお支払割適用時

      低容量プランが魅力のirumoは、外ではモバイルデータ通信、自宅ではhome 5Gでデータ無制限で利用するのがおすすめです!

      ドコモhome 5Gのおすすめキャンペーン!
      • ドコモオンラインショップでの新規契約・購入dポイント15,000ポイントプレゼント!
      • 他社からの乗り換えなら最大22,000ポイントプレゼント!(「他社ホームルーター回線」の「解約金/端末残債」のうち)
      • home 5G U29 デビュー割」で最大12ヶ月間の月額料金から1,760円(税込)割引

      >ドコモhome5Gの評判はこちら

      \ irumoとhome 5Gがセットでお得! /

      >ドコモhome 5Gのキャンペーンはこちら

      動画で見たい方はこちらが参考になります。

      楽天モバイルがお得!
      楽天モバイルキャンペーン

      楽天モバイルでは様々なキャンペーンを実施しており、iPhoneとセットで乗り換えがお得にご利用可能です!

      楽天モバイルを紹介すると7,000ポイントプレゼント!紹介された方も13,000ポイントもらえる♪

      料金プランもワンプランで従量制なので、月額1,078円〜3,278円とお得かつ最大料金も安いままデータ無制限でご利用可能です!

      公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

      \ 電話もネットも使い放題! /

      目次

      irumo(イルモ)とは|irumoの料金プランなど基本情報

      irumo出典:irumo公式

      料金プラン(税込)
      • 0.5GB:550円
      • 3GB:2,167円
      • 6GB:2,827円
      • 9GB:3,377円
      国内通話料金(税込) 22円/30秒
      オプション(税込)
      • 5分通話無料オプション:880円/月
      • かけ放題オプション:1,980円/月
      • ドコモメールオプション:330円/月
      • ケータイ補償サービス:550~1,100円/月
      • smartあんしん補償:330~1,100円/月
        など
      店舗情報 全国のドコモショップ
      通信回線 ドコモ
      通信速度
      • 0.5GB:3Mbps
      • 3GB/6GB/9GB:eximo/ahamoと同等

      <<データ容量超過後速度>>

      • 0.5GB:128kbps
      • 3GB/6GB/9GB:3Mbps
      支払い方法
      • クレジットカード
      • 口座振替
      eSIM対応 対応あり
      公式サイト https://irumo.docomo.ne.jp/

      まずはirumoの基本情報について、料金プランなどを見ていきましょう。

      irumoの料金プランは上記のとおりで、0.5GB・3GB・6GB・9GBと4つの低容量プランが提供されています。

      料金が0.5GBだと550円(税込)と音声SIMを提供しているサービスの中では、最安値級の価格と魅力的です。

      ですが、3GBからは料金が2,167円(税込)とぐっと高くなってしまい、6GBプランで2,827円(税込)、9GBプランでは3,377円(税込)とドコモのサービスであるahamoと比較しても割高であることがわかりますね。

      3GBで提供されているサービスと比較すると、例えばソフトバンクから提供されているLINEMOでは、月額990円(税込)で利用できるためirumoの月額料金は割高です。

      なおirumoでは、ドコモ光またはドコモ home 5Gとのセット割と、irumoの料金をdカード払いで支払うことで割引が適用され、月額料金がわずか880円(税込)で利用できるようになります。

      同様に6GBでは1,540円(税込)、9GBでは2,090円(税込)と大幅な割引が期待できるのが特徴で、irumoを契約する1つの魅力です。

      ただし、0.5GBは通信速度が3Mbpsに制限され、通信制限がかかった場合は128Kbpsと極端に遅くなります。

      そのほかの3GB、6GB、9GBプランは通常時の速度に制限がなく、通信速度がかかった場合は300Kbpsに制限されます。

      提供されているプランの容量を見ると、データ通信に主眼を置いているのではなく、あくまでもスマホを携帯電話として利用する方にピッタリな料金プランと言えるでしょう。

      ドコモ光やドコモ home 5Gでインターネットを利用している方かつ、スマホの料金はdカードで支払っている方、スマホをあくまでも携帯電話として使っている方は、irumoがおすすめです。

      各種割引の対象の方はLINEMOからirumoワイモバイルからirumopovoからirumoへの乗り換えもおすすめです。

      irumoのオプションについて

      irumoのオプションを見ておきましょう。

      irumoでは、下記のようなオプションが利用できます。

      オプション月額料金内容
      5分通話無料オプション880円5分以内の国内通話が無料。5分超過後は30秒/22円
      かけ放題オプション1,980円国内通話がかけ放題
      ドコモメールオプション330円ドコモメールが利用できる。または情報を維持したうえで継続利用できる
      ※すべて税込み価格

      オプション料金の価格、とくに通話オプションについてirumoとahamo、そして他社の似たサービスであるLINEMOと比べてみましょう。

      また、大手キャリアと呼ばれるドコモ、au、ソフトバンクの価格も一緒に見ておきましょう。

      比較した表は下記のとおりです。

      サービス5分無料かけ放題
      irumo5分通話無料オプション/880円かけ放題オプション/1,980円
      ahamo無料(プランとセット)かけ放題オプション/1,100円
      LINEMO通話準定額/550円通話定額/1,650円
      ドコモ5分通話無料オプション/880円かけ放題オプション/1,980円
      au通話定額ライト/770円通話定額/1,870円
      ソフトバンク順定額オプション+/880円定額オプション+/1,980円
      ※すべて税込み価格

      一見するとirumoの通話オプションはほかのサービスに比べて高く見えますが、ドコモやソフトバンクの通話オプションと同額で標準的な価格と言えますね。

      確かにLINEMOや、プランに5分無料通話が含まれているahamoと比較すると料金は高いのですが、大きなデメリットではありません。

      また、ドコモメールオプションが月額330円(税込)で利用できます。

      ドコモメールオプションは、ドコモメールをirumoで利用できるようになるオプションサービスです。

      ahamoやau、LINEMOなどの他社サービスを契約している方が利用できるサービスに「ドコモメール持ち運び(月額税込330円)」と同じ内容のサービスで、オプション名に違いがあるのみです。

      フリーメールや他社のキャリアメール持ち運びサービスを利用している方には恩恵のないサービスですが、ドコモからirumoに乗り換える方で、ドコモメールを利用している方にとっては必要なオプションと言えます。

      とくに、ドコモを利用している方にとっては回線契約を解約すると、同時にドコモメールが利用できなくなります。

      データ自体は31日間保存されますが、その後手続きしないと削除されますので、ドコモメールを継続利用したい方は「ドコモメールオプション」を契約しておきましょう。

      通話料金はドコモやソフトバンクと同額(30秒/税込22円)で標準的な価格帯です。

      ドコモメールも有料ではありますが、利用できるのは魅力の1つですね。

      irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

      \ 0,5GB/550円(税込)は最安値級 /

      irumoの評判|口コミを紹介

      irumoの評判についてTwitterを調査したところ、利用者から下記のような評価を受けていることがわかりました。

      irumoの評判
      • 0.5GBプランがとにかくお得!
      • 割引適用で節約効果が大きい
      • 混雑エリアでは繋がりにくいか繋がらない
      • 余った容量は繰り越しできない
      • 海外データローミングは割高な可能性がある
      • 楽天カードなど一部利用できないクレジットカードがある

      それぞれ解説を挟みながら紹介します。

      0.5GBプランがとにかくお得!

      私docomoユーザーなのですが
      7/1から新料金プランが出てて
      運良く一時帰国中だったので
      プラン変更してきました📱
      irumo 0.5ギガのプランで月額¥550🙆
      docomoでこの値段で番号維持できたら
      まぁまぁだよね?🤭
      個人的にはかなりお得になりました🉐
      引用:Twitter

      irumoの0.5GBプランは、格安SIMの中でも最安値級の月額550円(税込)と、とても安く維持できるのが特徴の1つです。

      口コミにもあるように海外に住んでおり、一時帰国した際にのみ使いたい方には、ドコモの回線を破格の値段で維持できるのは大きな魅力と言えるでしょう。

      例えば海外でもデータローミングが利用できるahamoは、月額2,970円(税込)とirumoの6倍近くの出費が発生します。

      海外では現地のSIMを、日本に一時帰国した際はirumoを利用することで、月々の出費を抑えられるのは大きなメリットの1つですね。

      割引適用で節約効果が大きい

      今月から始まったドコモの格安プランのirumo。 dカードやドコモ光の恩恵がでかく、家族で毎月7000円以上安くなるのでirumoに変更。 ギガライトの人は迷わず変更でいいと思う。
      引用:Twitter

      自宅にドコモ光またはドコモ home 5Gを契約している方で、dカード払いに設定しているのであれば、irumoを最大限お得に利用できます。

      これらの割引を適用すると、irumoの月額料金は下記のようになります。

      irumoの料金プラン月額料金割引後の月額料金
      0.5GBプラン550円550円
      3GBプラン2,167円880円
      6GBプラン2,827円1,540円
      9GBプラン3,377円2,090円
      ※すべて税込み価格

      割引の内訳は下記のとおりです。

      割引き割引価格
      ドコモ光セット割
      home 5G セット割
      1,100円
      dカードお支払割187円
      ※すべて税込み価格

      ドコモ光セット割やhome 5G セット割で1,100円(税込)、dカードお支払い割で187円(税込)の合計1,287円(税込)が毎月の月額料金から割引きされます。

      その結果、3GBのプランでも880円(税込)と、音声通話SIMを提供しているサービスの中では最安値級です。

      ただし、0.5GBのプランについては割引が適用されませんので注意してくださいね。

      ドコモ光やドコモ home 5Gを契約しており、自宅以外ではほとんどデータ通信しないという方は、irumoを検討し見ると良いでしょう。

      混雑エリアでは繋がりにくいか繋がらない

      私も今月開始のirumo にしましたが
      人混みでは覚悟してます
      大阪駅では高確率で繋がりません
      引用:Twitter

      休日の駅や商業施設、イベントなど人が集まる場所では繋がりにくいという口コミがありました。

      irumoなどの格安SIMサービスだけでなく、大手キャリアのドコモ(eximo)であっても混雑エリアでの通信は速度低下が起きやすいため、一概に格安SIMが不利というわけではありません。

      もとよりデータ通信をあまり使わない方向けに提供されているサービスですので、この部分については織り込み済みで考えておくと、不満なくirumoを利用できるでしょう。

      余った容量は繰り越しできない

      irumoはデータくりこしできません。irumoのサイトには書いてなくて、こんなトコ↓に書いてあります。わかりづらいわ!
      引用:Twitter

      irumoでは、余ったデータ容量は翌月への繰り越しができません

      例えば、OCNモバイルONEやUQモバイル、NUROモバイルなどは余ったデータ容量は翌月に繰り越して無駄なく使えます。

      繰り越して多くなった分のデータを翌月に好きなだけ使う、ということもできるため、繰り越しがあったほうが使い方に幅ができるのは魅力的ですよね。

      irumoではこういった使い方ができないのはデメリットの1つと言えるでしょう。

      海外データローミングは割高な可能性がある

      海外行く時
      ahamo対応国ならahamo契約
      未対応で楽天行ける国→楽天利用
      (2GB超える時、500円で1GB足せる)
      それ以外
      ahamo→irumoで、1日980円プラン
      …は面倒なので現地SIMかな。
      引用:Twitter

      海外でirumoを利用する場合、「世界そのままギガ」契約で1日あたり980円(税込)から、海外データローミングが使えます。

      ただし、料金を支払えば無制限に使えるというわけではなく、契約したプランの容量が上限ですので注意してくださいね。

      なお「世界そのままギガ」の料金は下記のとおりです。

      契約時間利用料金
      1時間200円
      24時間980円
      2日間1,780円
      3日間2,480円
      4日間3,280円
      5日間3,980円
      6日間4,680円
      7日間5,280円
      ※すべて税込み価格

      8日以降の利用料金については、ドコモの公式ページを確認してください。

      なお上記の金額は「国・地域限定割プラン(70以上の国・地域)」を適用したものです。

      そのほかの料金についてもドコモの公式ページを参考にしてくださいね。

      また、1日あたりの価格は高額ですが、無制限に利用できる「世界ギガし放題」も利用できます。

      「世界ギガし放題」の詳細は下記のとおりです。

      世界ギガし放題
      1日あたりのデータ利用量1日あたりの利用料金
      ~20万パケットまで1,980円
      20万パケット以上2,980円
      ※すべて税込み価格
      パケットとは?

      パケットとはインターネットで通信を行う際に分割されたデータの1単位のこと。インターネットなどTCP/IPネットワークで通信を行う際、データはIP(Internet Protocol)によって分割される。この分割されたデータのことをパケットと呼ぶ。1パケットは128バイトで、20万パケットは約24MB程度

      20万パケットは24MB程度ですから、動画視聴など大きなデータ通信をしてしまうと、すぐに超えてしまいます。

      無制限で使いたい方は、1日あたり2,980円(税込)がかかってしまう点に注意してくださいね。

      楽天カードなど一部利用できないクレジットカードがある

      irumo契約したけどピンポイントで楽天カードがハブられてる(あるいは楽天側が拒否ってる?)のは何なんだろう
      引用:Twitter

      irumoの支払い方法は「クレジットカード払い」または「口座振替」ですが、クレジットカード払いを選択する場合は、一部利用できないカードがあるようです。

      オンライン手続きでirumoを契約するのであれば、「本人認証サービス(3Dセキュア2.0)」に対応しているクレジットカードが利用できます。

      一方、ドコモショップで手続きする方は、下記のクレジットカードで契約できます。

      dカード/UCカード/JCBカード/MUFGカード/DCカード/NICOSカード/三井住友カード/アメリカン・エキスプレスカード/ダイナースクラブカード/セゾンカード/セディナカード/セディナカード(OMC)/ジャックスカード/アプラスカード/オリコカード/ライフカード/楽天カード/イオンカード/日専連カード/ティーエスキューピックカード/VISA/Mastercard

      口コミでは楽天カードでの契約ができなかったそうですが、公式サイトの記載を確認してみると、楽天カードも契約できるとあります。

      この方が楽天カードを支払い方法に登録できなかった原因ですが、オンライン手続きでirumoを契約しているのであれば、本人認証サービス(3Dセキュア2.0)に対応していないカードだった可能性があるでしょう。

      あなたの所有しているクレジットカードが対応しているか、irumoを契約する前に確認しておくのがおすすめです。

      irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

      \ セット割が魅力的! /

      irumo・ahamo・eximo(エクシモ)の違いは?3つのサービスを比較

      ここまでirumoの評判を見てきました。

      irumoが他のプランと比較して、どんな魅力があるのかを見ていきましょう。

      比較するのは、irumoと同時に提供が開始されたプランの「eximo」と、以前から提供されており人気の高い「ahamo」です。

      それぞれ比較していきますので、irumoの契約を考えている方は参考にしてみてくださいね。

      • irumo・ahamoを比較
      • irumo・eximoを比較

      irumo・ahamoを比較

      プランirumoahamo
      データ容量/利用料金0.5GB/550円
      3GB/2,167円
      6GB/2,827円
      9GB/3,377円
      ahamo(20GB)/2,970円
      ahamo大盛(100GB)/4,950円
      割引の有無有(0.5GBは無し)
      ドコモ光セット割/1,100円
      dカードお支払割/187円
      割引き後の価格3GB/880円
      6GB/1,540円
      9GB/2,090円
      海外データ通信有料
      1日980円~
      20GBまで無料
      通話オプション5分通話無料オプション/880円
      かけ放題オプション/1,980円
      5分かけ放題/無料
      かけ放題オプション/1,100円
      端末の販売ドコモオンラインショップで購入可能
      サポートチャット
      ドコモショップ(有料)
      キャンペーン2024年2月時点では無し
      ahamoで開催中のキャンペーン
      事務手数料オンライン手続きは無料
      ドコモショップでは3,850円
      ※すべて税込み価格

      irumoとahamoの比較表は以上のとおりです。

      irumoの月額料金を見てみると、月0.5GBプランで550円(税込)が最安値のところ、ahamoだと20GBで2,970円(税込)と実に5倍以上の差があります。

      例えばahamoを契約している方がリモートワークで自宅からほとんど出ないため、データ容量が余ってしまうという方はirumoに乗り換えると、利用料金を大幅に抑えられるためおすすめです。

      月額料金の割引についてはahamoにはなく、irumoには3GB、6GB、9GBの3つのプランで「セット割」や「dお支払い割」が適用され、月々の料金が大幅に割引されます。

      ただし、6GBプラン及び9GBプランは利用できる容量に比べて、少々高めの設定です。

      このあたりのデータ容量を利用したい方は、他社サービスの方が良いかもしれません。

      ロケホンでは格安SIMサービス26社を比較した記事を掲載していますので、どのサービスを契約するかの参考にしてください。

      データ容量に対しての料金はahamoの方が安く、海外データローミングについてもahamoは20GBまで無料で利用できるため海外渡航が多い方や、海外にお住まいの方におすすめと言えます。

      一方irumoで海外データローミングを使う場合は、契約しているプランの容量分しか利用できず、1時間単位または1日単位で利用料金が発生してしまうため、日本国内での利用がおすすめです。

      通話オプションを見てみると、irumoは「5分通話無料オプション」で880円(税込)、「かけ放題オプション」で1,980円(税込)です。

      ahamoは5分以内の通話無料はプランに含まれており料金はかからず、「かけ放題オプション」については1,100円(税込)と、irumoと比較して800円以上安く利用できます。

      データ通信もそれなりに利用し、通話の利用も多い方は、ahamoの方が費用を抑えられるでしょう。

      端末の販売についてirumoではまだオンラインショップがないため、2024年2月現在の取り扱いはなく、ahamoでは種類が少ないものの端末の販売はあります。

      ただしどちらのプランでも、ドコモオンラインショップやドコモショップを利用して端末の購入ができます。

      irumoで機種変更したい方や、ahamoで販売されている機種に欲しい端末がない方は、ドコモオンラインショップやドコモショップで購入するようにしてください。

      サポートはどちらもチャットサポートがメインですが、ドコモショップでも有料で受けることができますよ。

      キャンペーンも、irumoでは開催されていませんが、ahamoでは多数開催されています。

      他社からの乗り換えを検討している方は、ahamoを契約する方がお得と言えるでしょう。

      事務手数料は、irumo、ahamoともに公式サイトから手続きすると無料です。

      オンラインの手続きに不安のある方は、ドコモショップでの手続きが有料(税込3,850円)ではあるものの、スタッフのサポートを受けつつ手続きできるのは魅力です。

      以上を見ていくと、irumoはデータ容量をほとんど使わず、通話メインでスマホを利用する方におすすめと言えるでしょう。

      ahamoは、データ通信をそれなりに利用し、短い通話を良くする方におすすめのプランです。

      irumo・eximoを比較

      プランirumoeximo
      データ容量/利用料金0.5GB/550円
      3GB/2,167円
      6GB/2,827円
      9GB/3,377円
      ~1GB/4,565円
      1~3GB/5,665円
      3GB~無制限/7,315円
      割引の有無有(0.5GBは無し)
      ドコモ光セット割/1,100円
      dカードお支払割/187円

      みんなドコモ割(3回線以上)/1,100円
      ドコモ光セット割/1,100円
      dカードお支払割/187円
      割引き後の価格3GB/880円
      6GB/1,540円
      9GB/2,090円
      ~1GB/2,178円
      1~3GB/3,278円
      3GB~無制限/4,928円
      海外データ通信有料
      1日980円~
      有料
      1日980円~
      通話オプション5分通話無料オプション/880円
      かけ放題オプション/1,980円
      端末の販売ドコモオンラインショップで購入可能
      サポートチャット
      ドコモショップ(有料)
      チャット
      ドコモショップ
      電話窓口
      キャンペーン2024年2月時点では無し
      ドコモで開催中のキャンペーン
      事務手数料オンライン手続きは無料
      ドコモショップでは3,850円
      ※すべて税込み価格

      irumoとeximoの比較表は以上のとおりです。

      irumoの月額料金を見てみると、月0.5GBプランで550円(税込)が最安値のところ、eximoだと1GB以下で4,565円(税込)と8倍の差があります。

      利用できる容量はirumoが0.5GBから9GBまでの4つ、eximoは無制限です。

      月額料金の割引についてはirumoには3GB、6GB、9GBの3つのプラン料金が、eximoではどの容量であっても月々の料金が大幅に割引されます。

      ただし、Irumoの6GBプラン及び9GBプランは利用できる容量に比べて、少々高めの設定です。

      このあたりのデータ容量を利用したい方は、他社サービスの方が良いかもしれません。

      ロケホンでは格安SIMサービス26社を比較した記事を掲載していますので、サービスを契約するまえの参考にしてください。

      データ容量に対しての料金はIrumoが安く、月550円(税込)でドコモ回線が維持でき、一時帰国した際に気軽に使えるということもあり、海外にお住まいの方におすすめです。

      ただしirumoだけでなくeximoでも海外データローミングを使う場合は、契約しているプランの容量分しか利用できず、1時間単位または1日単位で利用料金が発生してしまうため、いずれも日本国内での利用が良いでしょう。

      通話オプションを見てみると、irumoとeximoに違いはなく5分以内の通話無料で880円(税込)、かけ放題で1,980円(税込)です。

      端末の販売についてirumoではまだオンラインショップがないため、2024年2月現在の取り扱いはなく、eximoではドコモショップやドコモオンラインショップにて端末が購入できます。

      irumoで機種変更したい方は、ドコモオンラインショップやドコモショップで購入するようにしてください。

      サポートはirumoについてはチャットサポートがメインですが、ドコモショップでも有料で受けることができます。

      eximoはドコモショップでのサポートのほか、オンラインや電話でのサポートが利用できるため、オンラインでの手続きに苦手意識がある方も安心して利用できるでしょう。

      キャンペーンも、irumoでは開催されていませんが、eximoでは多数開催されています。

      他社からの乗り換えを検討している方は、eximoを契約する方がお得にサービスを使い始められるでしょう。

      事務手数料は、irumo、eximoともに公式サイトから手続きすると無料です。

      オンラインの手続きに不安がある方は、ドコモショップでの手続きが有料(税込3,850円)ではあるものの、スタッフのサポートを受けつつ手続きできるのは魅力です。

      以上を見ていくと、irumoはデータ容量をほとんど使わず、通話メインでスマホを利用する方におすすめと言えるでしょう。

      一方eximoは、データ通信を無制限でたくさん利用したい方におすすめのプランです。

      irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

      \ 低容量プランを契約したい方におすすめ! /

      irumoの評判からわかるのデメリット

      irumoの評判からわかったデメリットを紹介します。

      irumoのデメリット
      • 大容量プランの提供がない
      • ドコモ光やドコモ home 5G契約者以外にとっては割高になる
      • ドコモ home 5Gと併用すると通信障害が起きやすい
      • 0.5GBプランは通信速度が遅く、通信制限も厳しい
      • ドコモメールが有料になる
      • 端末の販売がない
      • 家族間での通話も有料
      • みんなドコモ割の「割引」対象外になる

      それぞれ解説しますので、irumoを契約する前にしっかりと確認しておきましょう。

      大容量プランの提供がない

      ここまで解説してきたとおり、irumoには大容量プランがありません

      irumoでは0.5GB、3GB、6GB、9GBの4つのプランが提供されていますが、ahamoのように100GBや、eximoのように無制限で利用できるような大容量プランは提供されていません。

      その分、月額料金は抑えられているため一概にデメリットとは言えませんが、大容量プランを低価格で利用したい方にとってはおすすめできるプランではないでしょう。

      20GBや30GBなどの中程度のデータプランもありませんから、スマホをあくまでも携帯電話として使う方におすすめです。

      また、日本国外に住んでいる方が一時帰国した際に使うために、維持するという使い方もできますよ。

      以上のように、irumoには大容量や中要領のデータプランはありません。

      無制限などデータ容量を気にせずにスマホを使いたい方は、eximoやahamoの方がおすすめです。

      ドコモ光やドコモ home 5G契約者以外にとっては割高になる

      3GBや6GB、9GBは「ドコモ光」や「home 5G」とのセット割で、月額料金に大幅な割引が適用できます。

      ですがセット割を適用しないと、irumoの0.5GBプラン以外の料金設定は他社サービスと比較して高額です。

      そのため「ドコモ光」や「home 5G」以外のインターネットを契約している方にとっては、割引が適用されずirumoの利用料金は割高ですからデメリットの1つです。

      ドコモ光やhome 5G以外のインターネットサービスを利用している方は、他社サービスを利用するかインターネットの契約をドコモのサービスへ切り替えるなどしておくとirumoをお得に利用できるでしょう。

      ドコモ home 5Gと併用すると通信障害が起きた場合に通信が困難になる

      ドコモのインターネットサービスである「home 5G」と併用していると、ドコモ電波で通信障害が起きた場合一切の通信ができなくなる可能性があります。

      これはirumoと「home 5G」が同じ電波を利用しているために起こる現象で、電波障害が復旧するまで一切の通信ができなくなるのは大きなデメリットです。

      「ドコモ光」は、ドコモの通信電波ではなく光回線を利用してサービスが提供されているため、「home 5G」より「ドコモ光」を契約する方が良いでしょう。

      「home 5G」を契約している、もしくは契約を検討している方は注意してくださいね。

      0.5GBプランは通信速度が遅く、通信制限も厳しい

      0.5GBプランは、通常時の通信速度が3Mbps、通信制限がかかっていると128Kbpsに制限されます。

      また、5G通信にも対応していないため他のプランと比較してデメリットが大きいと言えます。

      ですが0.5GBプランはデータ通信をメインに据えたプランではなく、あくまでも通話メインのプランです。

      そのためこのプランを契約する方はデータ通信に主眼を置いてはいないと思いますが、デメリットの1つとして認識しておきましょう。

      ドコモメールが有料になる

      irumoでドコモメールを利用する場合、有料の「ドコモメールオプション」を契約する必要があります。

      ahamoでも同様に毎月の料金がかかるものの、eximoであれば無料でドコモメールが利用できます。

      昨今さまざまなサービスでメールアドレスの登録が必要です。

      こういったサービスにドコモメールで登録している方も多いでしょうから、メールアドレスの変更手続きでどれだけ時間がかかるかわかりません。

      ドコモメールを利用している方がirumoへ乗り換えるのであれば、「ドコモメールオプション」を利用すると良いでしょう。

      irumoを契約する方は、ドコモメールの継続利用や新規利用に費用が掛かる点を覚えておきましょう。

      端末の販売がない

      2024年2月時点でirumo公式での端末の販売はありません。

      ですが2023年9月頃に公式のオンラインショップができる予定です。

      それまでの期間に端末の購入を検討している方は、ドコモショップまたはドコモオンラインショップなどで端末を購入してくださいね。

      家族間での通話も有料

      これまでドコモを契約していた方や、eximoを利用している方は家族間での通話は無料ですが、irumoでは同様の状況でも通話には料金がかかってしまいます

      この点は、ドコモのプランであるirumoのデメリットです。

      家族間での通話はLINEなどの音声通話アプリを使ったり、かけ放題などのオプションを契約したりしましょう。

      みんなドコモ割の「割引」対象外になる

      irumoは「みんなドコモ割」の割引対象外です。

      ドコモのプランであるirumoの利用料金に割引は適用されませんが、「みんなドコモ割」のカウント対象ではあります。

      同一グループ内に、eximoなど割引対象のサービスを契約している回線があれば、デメリットばかりではありません。

      irumoの料金自体に割引は適用されませんが、もとより低価格のサービスかつ、利用料金にも割引がかかりますからデメリットではないでしょう。

      irumoは、「みんなドコモ割」の割引対象外であることを認識しておきましょう。

      irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

      \ みんなドコモ割のカウント対象 /

      irumoの評判からわかるメリット

      irumoの評判からわかったメリットを紹介します。

      irumoのメリット
      • ドコモ光またはドコモ home 5Gとセット割にすると料金が格安
      • dカード払いでさらに割引
      • ドコモショップで申し込み手続きできる
      • みんなドコモ割の回線数にカウントされる
      • 0.5GBプランは最安値級
      • ドコモ回線の安定した通信環境が格安で使える
      • 乗り換え元によってはMNP予約番号の事前取得が必要ない

      それぞれ解説しますので、irumoのどのような点が優れているのかを見ておきましょう。

      ドコモ光またはドコモ home 5Gとセット割にすると料金が格安

      irumoでは「ドコモ光」または「home 5G」とセット割にすると、料金が割引され格安で利用できます。

      セット割で割引される料金は1,100円(税込)です。

      ドコモはirumoの一サービスですから、回線品質も申し分ありません。

      そんなirumoが下記のような値段で利用できるのは、大きなメリットの1つです。

      irumoの料金プラン月額料金割引後の月額料金
      0.5GBプラン550円550円
      3GBプラン2,167円1,067円
      6GBプラン2,827円1,727円
      9GBプラン3,377円2,277円
      ※すべて税込み価格

      ただし0.5GBプランに割引は適用されません。

      9GBプランは少々割高かもしれませんが、月額料金が安くなるのは大きな魅力ですね。

      dカード払いでさらに割引

      dカード払いを使うと、セット割に加えてさらに187円(税込)が月額料金から割引きされます。

      「dカードお支払い割」とセット割を合わせると下記の金額になります。

      irumoの料金プラン月額料金割引後の月額料金
      0.5GBプラン550円550円
      3GBプラン2,167円880円
      6GBプラン2,827円1,540円
      9GBプラン3,377円2,090円
      ※すべて税込み価格

      ただし0.5GBプランに割引は適用されません

      3GBプランが880円(税込)まで割引されるため、同様のプランを提供するLINEMOよりも安く利用できるのは大きな魅力でしょう。

      ドコモショップで申し込み手続きできる

      irumoは有料ではありますが、ドコモショップから申し込み手続きができます。

      オンラインから手続きすると無料ですが、WEBからの手続きに不安がある方は安心できる要素の1つです。

      サポート体制が充実しているのはメリットの1つと言えます。

      みんなドコモ割の回線数にカウントされる

      irumoの契約は、「みんなドコモ割」の回線数にカウントされます。

      「みんなドコモ割」の割引こそ適用されませんが、同一グループ内にeximoやドコモのプランの回線があれば、それらの利用料金から割引される金額が高くなるためメリットの1つです。

      irumoには割引が適用されないのはデメリットで紹介したとおりですが、回線数にカウントされるのは魅力の1つと言えるでしょう。

      0.5GBプランは最安値級

      0.5GBプランは音声通話付きのSIMを月額550円(税込)で維持できるため、この金額で提供しているサービスの中では最安値級のプランです。

      550円(税込)という破格の金額で利用できるうえ、低価格でドコモ回線を維持できるのは大きなメリットの1つと言えますね。

      ドコモ回線の安定した通信環境が格安で使える

      irumoはドコモの低価格低容量プランです。

      ドコモの安定した高品質の回線を、低価格で利用できるのは大きな魅力ですよね。

      irumoを契約するのは、低価格で安定した回線を維持したい方にとって大きなメリットの1つと言えるでしょう。

      乗り換え元によってはMNP予約番号の事前取得が必要ない

      irumoはドコモのプランの1つですから、乗り換え元によっては事前のMNP予約番号取得が必要ありません

      これは2023年5月から開始されたMNPワンストップを利用できるためであり、申し込み時の手間削減につながります。

      申し込み元と申し込み先の組み合わせによっては、まだ対応していない場合もありますが、下記のようなサービスからirumoへ乗り換え手続きする場合はワンストップ方式が利用できます。

      ワンストップ方式が利用できるサービス
      • ドコモ
      • ahamo
      • au
      • UQ mobile
      • povo
      • ソフトバンク
      • Y!mobile
      • LINEMO
      • 楽天モバイル
      • 日本通信
      • mineo

      これらのサービスから乗り換える方は、手間を省略できるためメリットの1つと言えるでしょう。

      なお、本サイトではUQモバイルからirumoに乗り換える方法なども解説しています。

      irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

      \ 月額550円(税込)でドコモ回線が使える /

      irumoの評判からわかるおすすめな人

      ここまで、irumoの評判を見てきましたが、そこから見えてきたirumoがおすすめな人を紹介します。

      irumoがおすすめな人
      • ドコモ光またはドコモ home 5Gを契約している人
      • データ通信は自宅のWi-Fiを使っていて低容量で十分な人
      • スマホを携帯電話としてのみ使っている人

      それぞれ解説しますので、あなたに合っているか見ておきましょう。

      ドコモ光またはドコモ home 5Gを契約している人

      irumoがおすすめな人の1つ目は、「ドコモ光」や「home 5G」を契約している方です。

      これまでに解説したとおり、irumoはデータ容量に比較して少々高額なため、セット割を適用できるか否かがカギとなるでしょう。

      インターネットのセット割を適用することで、irumoの月額料金から毎月1,100円(税込)が割引されます。

      さらにdカード払いで料金を支払うと、187円(税込)の割引が適用されるため、dカードを所有している人はよりお得にサービスを使えます。

      irumoでセット割を適用してサービスを利用できる方には、おすすめのプランですよ。

      データ通信は自宅のWi-Fiを使っていて低容量で十分な人

      自宅に固定回線を設置しており、データ通信をほぼ利用しないという方にも、irumoはおすすめのプランです。

      irumoのプランは0.5GB~9GBまでの低容量ですが、その分格安でドコモ回線が利用できます。

      セット割などを駆使すると3GBプランで、880円(税込)と格安で利用できるのは大きな魅力です。

      例えば、リモートワークでほとんど自宅から出ないという方は、外出先でのモバイルデータ通信をほぼ使わないため大容量プランは必要ないでしょう。

      こういった方はデータ容量が少なくても困ることはなく十分に活用できるでしょうから、irumoがおすすめと言えます。

      ただし、自宅のインターネット回線が「ドコモ光」や「home 5G」でないとセット割が適用できず、割高な料金になってしまう点は注意しておきましょう。

      スマホを携帯電話としてのみ使っている人

      スマホを携帯電話として使っている方にも、irumoはおすすめですよ。

      例えば、データ通信はメール程度で通話するためのツールとして利用している、という方は大量のデータ容量は必要ないでしょう。

      また、スマホは通話メインで利用しており、データ通信は自宅のインターネットを使って楽しむという方も、大容量や中容量のデータ容量は必要ないと思います。

      EメールやLINEのトーク程度であれば、データの消費量は多くありません。

      そのため低容量プランのirumoがおすすめで、とくに0.5GBプランが月550円(税込)で利用できますので、データ通信はメールやLINE程度でほとんど利用しないという方にピッタリです。

      データ通信は必要最低限で、スマホはあくまでも携帯電話として利用したい方は、irumoの契約を検討してみてくださいね。

      irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

      \ データ通信を使わない方にピッタリ! /

      irumoの申し込み手順

      irumoの申し込み手順を見ていきましょう。

      オンラインからの申し込みは下記の流れで進めます。

      irumoの申し込み手順
      1. 事前準備
      2. 申し込み手続き
      3. 初期設定など

      それぞれ解説しますので、参考にしながら進めてくださいね。

      事前準備

      まずはirumoを申し込むのに必要なものを準備しましょう。

      「irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)」「他社からirumoへ乗り換える」「ドコモ・ahamoからirumoへプラン変更する」、それぞれに必要なものを紹介します。

      ただし、irumoへの申し込みと同時に機種を購入したい方は、ドコモショップでしか手続きできませんので、端末の購入を考えている方はドコモショップからの手続きを参考に進めてくださいね。

      irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)

      irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)場合は、下記のようなものを準備しましょう。

      irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)
      • 本人確認書類
      • 支払い方法に必要なもの
      • dアカウント

      本人確認書類には下記のようなものが使えます。

      利用できる本人確認書類
      • 運転免許証
      • マイナンバーカード
      • 身体障がい者手帳
      • 精神障がい者保健福祉手帳
      • 療育手帳
      • 運転経歴証明書
      • 住民基本台帳カード
      • 在留カード他

      支払い方法には、クレジットカードまたは口座振替が利用できます。

      各種クレジットカード、預金通帳またはキャッシュカードなどを準備しておきましょう。

      他社からirumoへ乗り換える

      irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)場合は、下記のようなものを準備しましょう。

      irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)
      • 本人確認書類
      • 支払い方法に必要なもの
      • MNP予約番号
      • dアカウント

      本人確認書類には下記のようなものが使えます。

      利用できる本人確認書類
      • 運転免許証
      • マイナンバーカード
      • 身体障がい者手帳
      • 精神障がい者保健福祉手帳
      • 療育手帳
      • 運転経歴証明書
      • 住民基本台帳カード
      • 在留カード他

      支払い方法には、クレジットカードまたは口座振替が利用できます。

      各種クレジットカード、預金通帳またはキャッシュカードなどを準備しておきましょう。

      MNP予約番号は、現在利用しているサービスで発行してください。

      なお、大手キャリアを含む一部サービスからirumoへの乗り換えでは、事前のMNP予約番号発行が必要ないワンストップ方式が利用できます

      MNP予約番号の発行方法
      • ワンストップ方式
        新しいMNP予約番号発行方法で、乗り換え先サービスのページから現在のサービスのMNP予約番号を発行できるため、従来の方式のように事前取得や手間が少ない
      • ツーストップ方式
        従来のMNP予約番号発行方法で、現在のサービスでMNP予約番号を発行し、乗り換え先サービスの申し込みページにて所定の箇所へ入力する方法

      irumoへ下記のサービスから乗り換えるときは、ワンストップ方式が利用できます。

      ワンストップ方式が利用できるサービス
      • NTTドコモ
      • ahamo
      • au
      • UQモバイル
      • povo
      • ソフトバンク
      • ワイモバイル
      • LINEMO
      • 楽天モバイル
      • 日本通信
      • mineo

      従来のツーストップ方式よりMNP予約番号の事前取得が必要なく、申し込み手順の手間が簡略化できます。

      ですので、利用できるのであればワンストップ方式でのMNP予約番号発行がおすすめですよ。

      ドコモからirumoへプラン変更する

      ドコモからirumoに乗り換える場合の手続きに必要なものは下記のとおりです。

      ドコモからirumoに乗り換えるときに必要なもの
      • dアカウント発行
      • dポイントクラブへ入会
      • 「オンライン発行dポイントカード番号」の準備

      申し込み手続き

      必要なものが揃ったら、irumoへの申し込みを開始します。

      「irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)」「他社からirumoへ乗り換える」「ドコモからirumoへ乗り換える」それぞれ紹介しますので、該当する手順を参考に進めてくださいね。

      irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)

      事前準備が完了したらirumo公式サイトにアクセスし、以下の手順で申し込み内容を入力し進めていきましょう。

      申し込み手順
      1. 画面上部の「申し込み」を選択
      2. 「docomoを契約していない方」の「SIMのみを購入」または「eSIMのみを購入」のいずれかを選択
      3. 「次へ」をタップし「新規契約」を選択し「次へ」
      4. データ通信量とオプションを選択
      5. 申込内容確認

      新規契約する場合は以下の3パターンがあります。

      新規契約のパターン
      • SIM+端末の契約
      • SIMのみ契約
      • eSIMのみ契約

      機種を新たに購入したい方は、オンライン手続きでの購入ができませんので、ドコモショップでの手続きをするようにしましょう。

      現在使用しているスマホを使い続ける場合は、SIMのみ契約しましょう。

      ただしSIMタイプには注意してください。

      irumoで提供されているSIMタイプは「SIMカード」と「eSIM」があり、それぞれ対応しているスマホ端末でないと利用できません。

      SIMカードを選択するならSIMカードを挿入して通信するタイプの機種を、eSIMを選択するならSIMカードが内蔵されたeSIM対応機種が必要です。

      どちらに対応しているかわからない方は、お手持ちのスマホがeSIMに対応しているか確認しておくと良いでしょう。

      他社からirumoへ乗り換える

      事前準備が完了したらirumo公式サイトにアクセスし、以下の手順で申し込み内容を入力し進めていきましょう。

      申し込み手順
      1. 画面上部の「申し込み」を選択
      2. 「docomoを契約していない方」の「SIMのみを購入」または「eSIMのみを購入」のいずれかを選択
      3. 「次へ」をタップし「他社からの乗り換え(MNP)」を選択し「次へ」
      4. データ通信量とオプションを選択
      5. 申込内容確認

      必要な作業が多いものの、一つひとつの手続きは難しくありません

      一つ一つ確認しながら丁寧に進めていきましょう。

      ドコモ・ahamoからirumoへ乗り換える

      事前準備が完了したらirumo公式サイトにアクセスし、以下の手順で申し込み内容を入力し進めていきましょう。

      申し込み手順
      1. 画面上部の「お申し込み」を選択
      2. 「docomo・ahamoを契約中の方」の「料金プラン変更のみ」を選択
      3. dアカウントにログイン
      4. オプションやサービスを選択
      5. 申し込み内容確認

      事前準備さえ済ませておけば、ドコモ・ahamoからirumoへ乗り換える手続きは簡単です。

      オンラインでの申し込みなので、場所を選ばずに手続きできます。

      作業量が少ないため、簡単な手続きだけでスマホ代を節約したいドコモユーザーはirumoがおすすめです。

      料金プラン変更後はスマホの利用開始設定を進めましょう。

      初期設定など

      irumoの申し込み後、SIMカードや端末が届いたら初期設定を行いましょう。

      初期設定では、irumoの開通手続きやAPNを設定します。

      それぞれ解説していきますので参考にしてみてくださいね。

      irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)

      手元に商品が届いたら初期設定を進めます。

      設定手順は以下のとおりです。

      設定手順
      1. 開通手続き
      2. SIMカード挿入
      3. APN設定(Androidのみ)
      4. 発信テスト
      5. 利用開始

      irumoの開通手続きは、注文完了の翌日から15日以内に済ませる必要があります。

      15日以内に終わらなければ自動的に開通されるため、時間がなく手続きできない方は自動開通を待っても良いでしょう。

      ただし、自動開通後は乗り換え前サービスのSIMが通信できなくなりますので、注意しておきましょう。

      開通手続きはWEBからで、24時間いつでも手続き可能です。

      他社からirumoへ乗り換える

      手元に商品が届いたら初期設定を進めます。

      設定手順は以下のとおりです。

      設定手順
      1. データのバックアップ
      2. 開通手続き
      3. SIMカード挿入
      4. APN設定(Androidのみ)
      5. 発信テスト
      6. 利用開始

      irumoの開通手続きは、15日以内に終わらなければ自動的に開通されるため、時間がなく手続きできない方は自動開通を待っても良いでしょう。

      ただし、自動開通後は乗り換え前サービスのSIMが通信できなくなりますので、注意しておきましょう。

      なおirumoをSIMのみで契約するなら、お使いの端末のSIMロック解除手続きが必要ですから、以下からSIMロック解除のやり方を確認してください。

      SIMロック解除の手順

      LINEMO(ラインモ)と楽天モバイルはSIMフリー端末など、一部のサービスで販売されているスマホはSIMフリー端末ですから、SIMロック解除手続きは必要ありません。

      ドコモ・ahamoからirumoへプラン変更する

      ドコモまたはahamoからirumoへプラン変更した場合は、dアカウントでログインして開通手続きなどを行いましょう。

      irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

      \ ドコモオンラインショップから簡単手続き! /

      irumoをドコモショップから申し込みする手順

      irumoの申し込み手順を見ていきましょう。

      irumoは公式サイトのみでなく、ドコモショップからの手続きもできます

      オンライン手続きに苦手意識がある方は、ドコモショップから申し込みすると良いでしょう。

      またirumoの申し込みにあわせて機種を購入したい方は、ドコモショップでしか購入できません

      機種変更などを考えている方は、ドコモショップから手続きしてくださいね。

      ドコモショップからの申し込みは下記の流れで進めます。

      irumoの申し込み手順
      1. 事前準備
      2. ドコモショップに来店予約する
      3. 予約時間にドコモショップへ来店し手続きを始める
      4. 初期設定など

      それぞれ解説しますので、参考にしながら進めましょう。

      事前準備

      まずはirumoを申し込むのに必要なものを準備しましょう。

      「irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)」「他社からirumoへ乗り換える」「ドコモ・ahamoからirumoへプラン変更する」、それぞれに必要なものを紹介します。

      irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)

      irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)場合は、下記のようなものを準備しましょう。

      irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)
      • 本人確認書類
      • 支払い方法に必要なもの
      • dアカウント

      本人確認書類には下記のようなものが使えます。

      利用できる本人確認書類
      • 運転免許証
      • マイナンバーカード
      • 身体障がい者手帳
      • 精神障がい者保健福祉手帳
      • 療育手帳
      • 運転経歴証明書
      • 住民基本台帳カード
      • 在留カード他

      支払い方法には、クレジットカードまたは口座振替が利用できます。

      各種クレジットカード、預金通帳またはキャッシュカードなどを準備しておきましょう。

      他社からirumoへ乗り換える

      irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)場合は、下記のようなものを準備しましょう。

      irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)
      • 本人確認書類
      • 支払い方法に必要なもの
      • MNP予約番号
      • dアカウント

      本人確認書類には下記のようなものが使えます。

      利用できる本人確認書類
      • 運転免許証
      • マイナンバーカード
      • 身体障がい者手帳
      • 精神障がい者保健福祉手帳
      • 療育手帳
      • 運転経歴証明書
      • 住民基本台帳カード
      • 在留カード他

      支払い方法には、クレジットカードまたは口座振替が利用できます。

      各種クレジットカード、預金通帳またはキャッシュカードなどを準備しておきましょう。

      また、ドコモショップではワンストップ方式では申し込めないので、MNP予約番号の取得も予めしておいてください。

      ドコモからirumoへプラン変更する

      ドコモからirumoに乗り換える場合の手続きに必要なものは下記のとおりです。

      ドコモからirumoに乗り換えるときに必要なもの
      • dアカウント発行
      • dポイントクラブへ入会
      • 「オンライン発行dポイントカード番号」の準備

      ドコモショップに来店予約する

      ドコモショップで手続きするには、そのまま来店しても良いのですが、事前の来店予約が推奨されています。

      ドコモショップは混雑しやすく、また手続きにも時間がかかるため、予約せずに来店してしまうと待ち時間が発生する可能性があります。

      ですので、来店予約はなるべくしておきましょう。

      来店予約の手順は下記のとおりです。

      ドコモショップの来店予約方法
      1. ドコモショップ / d garden 検索」ページにアクセスする
      2. キーワードまたは都道府県から来店する店舗を検索する
        • キーワードで検索:店舗名や駅、ランドマークなどを入力して虫眼鏡マークをタップ
        • 都道府県で検索:都道府県入力後、市町村を選択して「検索する」をタップ
          ※東京23区などの場合は、区を選択する欄が表示されるので、更に選択する
      3. 検索結果が表示されるので、いずれかの店舗の「来店予約」をタップ
      4. 表示された項目のうち「【有料】ahamoサポート」を選択
      5. 状況にあわせて項目を選択する
        • ahamoへの申し込みなら「ahamo WEBお申込みサポート(新規申込み・料金プランの変更)」
        • ahamo利用中の手続きは「ahamo WEBお手続きサポート(各種お手続き)」
      6. 選択した項目が表示されるので確認して「次へ進む」をタップ
      7. ページが遷移するので「有料であることを確認済み」および「確認済」をタップし「次へ進む」をタップする
      8. 希望の日付と時間帯(15分間隔)を選択し「次へ進む」をタップする
      9. dアカウントでのログインを求められるので、IDとパスワードを入力する
      10. 「お客様情報の入力」ページで必要な情報を入力する
        ※氏名には漢字および読みいずれも姓名の間に全角スペースを入力する
      11. 「進む」をタップする
      12. これまで入力した内容が表示されるので間違いないことを確認して「同意して予約する」をタップ

      来店予約は5分程度で終わる簡単なものですので、片手間で予約しておきましょう。

      予約時間にドコモショップへ来店し手続きを始める

      来店予約した日時に予約した店舗へ来店し、店舗スタッフのサポートを受けながら手続きを進めましょう。

      オンラインでの手続きに苦手意識がある方におすすめです。

      irumoの申し込みはWEBからが基本のため、苦手意識がある方は店頭サポートを利用することで、安心して手続きできますよ。

      初期設定など

      商品などを受け取ったら、スタッフのサポートを受けながら初期設定を行いましょう。

      初期設定では、irumoの開通手続きやAPN設定が必要です。

      それぞれ解説していきますので参考にしてみてくださいね。

      irumoへ新規登録する(電話番号を新しく作る)

      商品を受け取ったら初期設定を進めます。

      設定手順は以下のとおりです。

      設定手順
      1. 開通手続き
      2. SIMカード挿入
      3. APN設定(Androidのみ)
      4. 発信テスト
      5. 利用開始

      他社からirumoへ乗り換える

      商品を受け取ったら初期設定を進めます。

      設定手順は以下のとおりです。

      設定手順
      1. データのバックアップ
      2. 開通手続き
      3. SIMカード挿入
      4. APN設定(Androidのみ)
      5. 発信テスト
      6. 利用開始

      なおirumoをSIMのみで契約するなら、お使いの端末のSIMロック解除手続きが必要ですから、以下からSIMロック解除のやり方を確認してください。

      SIMロック解除の手順

      LINEMO(ラインモ)と楽天モバイルなど一部のサービスでは、SIMフリー端末で販売されていますから、SIMロック解除手続きは必要ありません。

      ドコモ・ahamoからirumoへプラン変更する

      ドコモまたはahamoからirumoへプラン変更した方は、dアカウントでログインして開通手続きなどを行いましょう。

      irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

      \ ドコモショップからの申し込みもできる! /

      irumoでの機種変更方法

      次に、irumoでの機種変更方法を見ていきましょう。

      irumoには2024年2月現在オンラインショップがないため公式での端末が購入できませんが、ドコモショップやドコモオンラインショップ、そのほか製造元のオンラインショップで機種が購入できます。

      ここでは、下記のようなサービスでの端末購入方法について紹介します。

      機種の購入方法
      • ドコモオンラインショップで機種変更する
      • ドコモショップで機種変更する
      • iPhoneの場合:Apple Storeで端末を購入して機種変更する
      • その他通販サイトや販売店で端末を購入して機種変更する

      なおirumoでは、2023年9月ごろにオンラインショップが開設されるとのことですが、それまでに機種変更したい方はこの項目を参考に進めてください。

      それぞれ見ていきましょう。

      ドコモオンラインショップで機種変更する

      irumoはドコモのプランの1つですから、ドコモオンラインショップまたはドコモショップでの購入がおすすめです。

      また、ドコモオンラインショップでは回線契約がない方でも利用できるキャンペーンや、端末購入サポートなどが利用できるためお得です。

      どのサービスから購入するか決めてない方は、ドコモオンラインショップからの手続きをおすすめします。

      ドコモオンラインショップでの購入方法は下記のとおりです。

      ドコモオンラインショップで機種変更する
      1. 申し込みに必要なものを準備
        • irumoの登録があるdアカウント
        • クレジットカードまたは金融機関口座
      2. 購入したい商品を選択する
      3. 商品の申し込み
        1. 商品受け取り方法の入力
        2. 料金プラン・サービスの選択
        3. 支払い情報入力
        4. 注文内容の確認と確定
      4. 注文完了
      5. 受け取りの日時を指定する
        • ※受け取り方法を「ドコモショップスタッフがお届け」に指定している方
      6. 配送と受け取り

      難しい手順はありませんので、安心して進めてください。

      必要な情報も支払い方法に関するもののみで、すぐに準備できるでしょう。

      わからないところがあればドコモオンラインショップで詳しく解説されていますので、参考にしてくださいね。

      ドコモショップで機種変更する

      ドコモショップで手続きするには、そのまま来店しても良いのですが、事前の来店予約が推奨されています。

      ドコモショップは混雑しやすく、また手続きにも時間がかかるため、予約せずに来店してしまうと待ち時間が発生する可能性があります。

      ですので、来店予約はなるべくしておきましょう。

      来店予約の手順は下記のとおりです。

      ドコモショップの来店予約方法
      1. ドコモショップ / d garden 検索」ページにアクセスする
      2. キーワードまたは都道府県から来店する店舗を検索する
        • キーワードで検索:店舗名や駅、ランドマークなどを入力して虫眼鏡マークをタップ
        • 都道府県で検索:都道府県入力後、市町村を選択して「検索する」をタップ
          ※東京23区などの場合は、区を選択する欄が表示されるので、更に選択する
      3. 検索結果が表示されるので、いずれかの店舗の「来店予約」をタップ
      4. 表示された項目のうち「【有料】ahamoサポート」を選択
      5. 状況にあわせて項目を選択する
        • ahamoへの申し込みなら「ahamo WEBお申込みサポート(新規申込み・料金プランの変更)」
        • ahamo利用中の手続きは「ahamo WEBお手続きサポート(各種お手続き)」
      6. 選択した項目が表示されるので確認して「次へ進む」をタップ
      7. ページが遷移するので「有料であることを確認済み」および「確認済」をタップし「次へ進む」をタップする
      8. 希望の日付と時間帯(15分間隔)を選択し「次へ進む」をタップする
      9. dアカウントでのログインを求められるので、IDとパスワードを入力する
      10. 「お客様情報の入力」ページで必要な情報を入力する
        ※氏名には漢字および読みいずれも姓名の間に全角スペースを入力する
      11. 「進む」をタップする
      12. これまで入力した内容が表示されるので間違いないことを確認して「同意して予約する」をタップ

      来店予約は5分程度で終わる簡単なものですので、片手間で予約しておきましょう。

      来店予約した日時に予約した店舗へ来店し、店舗スタッフのサポートと相談しながら、機種変更手続きを進めてください。

      オンラインでの手続きに苦手意識がある方におすすめです。

      iPhoneの場合:Apple Storeで端末を購入して機種変更する

      iPhoneをApple Storeで購入する方法を解説します。

      手続きは以下の手順で進めます。

      Apple Storeで購入する方法
      1. Apple Store公式サイトにアクセスする
      2. トップページ上部にあるメニューから購入したいiPhoneを選択する
      3. 開いたページのモデルを選択する
      4. 端末のカラーを選択する
      5. 本体容量を選択する
      6. 下取りサービス利用の有無を選択する
      7. AppleCare+(製品保証)を設定するか選択しAppleCareの支払い方法を決める
      8. ページをスクロールし【バッグに追加】を選択する
      9. 【バッグを確認】をタップする
      10. ページをスクロールし『注文手続きへ』または『分割払いで購入』を選択する
      11. Apple IDを入力するか、IDを持っていない場合は『ゲストとして続ける』をタップ
      12. 受け取り方法として『配送を希望する』または『お客様がご自身で受け取る』を選択する
      13. 配送予定日が表示されるので確認したあとページをスクロールし【配送先住所に進む】をタップする
      14. お届け先に指定する住所を入力しつつページをスクロールしていく
      15. 支払い方法を入力しページをスクロール
      16. 【注文の確認】をタップする
      17. これまでに入力した内容に間違いがないことを確認し注文を確定する
      18. 注文完了のメールが届くのでiPhoneを受け取るまで保管しておく

      難しいことはなく、端末の販売価格もドコモのiPhoneと比較して割安です。

      端末購入サポートやキャンペーンなどはありませんが、irumoでiPhoneを購入する方法の1つとしておすすめです。

      その他通販サイトや販売店で端末を購入して機種変更する

      ドコモショップやドコモオンラインショップ、Apple Store以外にもAmazonや楽天市場などのオンラインショップ、メルカリやヤフオクなどのフリマサイトやオークションサイトでも購入ができます。

      購入方法については、それぞれ利用したいサービスのカスタマーサポートを参考にしてください。

      ただし、フリマサイトやオークションサイトで購入すると、表記されていない故障や配送されないなどのトラブルが発生する可能性があります。

      中古品を購入したい方は、ドコモ公式のdocomo Certified(ドコモ認定リユース品)にて購入する方が良いでしょう。

      いずれにしても個人間の取引には注意しつつ、端末の購入先を選ぶようにしましょう。

      irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

      \ 機種変更はドコモオンラインショップがおすすめ! /

      irumoの評判に関するよくある質問

      irumoの評判に関するよくある質問を紹介します。

      irumoの評判に関するよくある質問
      • irumoでドコモメールは使えるの?
      • irumoに家族割やファミリー割引はあるの?
      • irumoのかけ放題オプションの料金が知りたい
      • irumoの対応端末が知りたい

      それぞれ見ていきましょう。

      irumoでドコモメールは使えるの?

      irumoでドコモメールを利用する場合、有料の「ドコモメールオプション」を契約する必要があります。

      ahamoでも同様に毎月の料金がかかるものの、eximoであれば無料でドコモメールが利用できます。

      irumoではドコモメールの継続利用や新規利用に毎月330円(税込)の費用が掛かる点を覚えておきましょう。

      irumoに家族割やファミリー割引はあるの?

      irumoではドコモの家族割である「みんなドコモ割」の割引は適用されません

      ただしirumoを契約している回線は、ファミリー割引グループ内の1回線としてカウントされます。

      以上のように、「みんなドコモ割」は適用されず、irumoの利用料金は割引されませんので注意しておきましょう。

      irumoのかけ放題オプションの料金が知りたい

      irumoの通話オプションの料金は下記のとおりです。

      オプション月額料金内容
      5分通話無料オプション880円5分以内の国内通話が無料。5分超過後は30秒/22円
      かけ放題オプション1,980円国内通話がかけ放題
      ※すべて税込み価格

      申し込み時の参考にしてください。

      irumoの対応端末が知りたい

      irumoの対応端末はirumo公式サイトで確認できますので、他社から乗り換える方は手続き前に見ておきましょう。

      irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

      \ 割引が無くても格安! /

      irumoはセット割りやdカード払いで利用する方におすすめの新サービス!

      irumoの評判について紹介しました。

      irumoは、2023年7月にeximoとともに始まった新しいドコモの料金プランで、0.5GB / 550円(税込)と低容量低価格が魅力です。

      また、「ドコモ光」や「home 5G」とのセット割、「dカードお支払い割」で3GB~9GBの利用料金に割引が適用され、格安SIMレベルの低価格で利用できるようになります。

      最後に、irumoがおすすめな方を見ておきましょう。

      irumoがおすすめな人
      • ドコモ光またはドコモ home 5Gを契約している人
      • データ通信は自宅のWi-Fiを使っていて低容量で十分な人
      • スマホを携帯電話としてのみ使っている人

      以上のとおり、irumoは「ドコモ光」や「home 5G」を自宅の固定回線にしており、出先ではスマホでデータ通信を利用しない、またはスマホを携帯電話としてのみ利用している方におすすめです。

      大容量や無制限のデータ容量が欲しい方はeximoやahamoを、この記事で紹介したとおり低容量で十分な方はirumoを契約すると、費用に無駄がなくお得にサービスを利用できるでしょう。

      特徴の多いirumoですが、評判やメリットデメリットを確認して、サービスをお得に契約してくださいね。

      irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

      \ データ容量が余ってしまう方におすすめ! /

      • URLをコピーしました!

      この記事を書いた人

      株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
      その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

      目次