<PR>

ドコモからirumoへ!ギガライトとの違いやプラン変更方法を解説

ドコモ から irumo
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

ドコモのCMで「irumo」というプランを見聞きしたことはありませんか?

そんなにデータ通信をしない人向けの小容量プランです。

ドコモで契約していて、月額料金の負担がちょっと厳しいと思っている人は、そろそろドコモからの乗り換えを検討してみるといいでしょう。

そこでここではirumoへの変更手順やメリット・デメリットについて詳しく見ていきます。

irumoへの乗り換えの前に以下で掲載されている情報をまずは確認してみてください。

まずドコモとirumoの基本情報について表にしてまとめてみました。

ドコモにはいろいろなプランがありますが、2023年6月で新規受付終了したギガプランで見ていきます。

項目irumoギガライト
データ容量0.5~9GB0~7GB
月額料金550~3,377円3,445~6,765円
ドコモメール△(ドコモメールオプション・月額330円で利用可能)
容量超過後の通信速度300kbps(0.5GBプランの場合128kbps)128kbps
みんなドコモ割×(グループ回線数のカウント対象)
※料金はすべて税込

>irumoの評判・口コミはこちら

\ irumoは小容量ユーザーにおすすめ/

>irumoのキャンペーンはこちら

ドコモからirumo以外への乗り換え記事はこちら!
新型iPhone 15の最新情報
楽天モバイルがお得!
楽天モバイルキャンペーン

楽天モバイルでは様々なキャンペーンを実施しており、iPhoneとセットで乗り換えがお得にご利用可能です!

楽天モバイルを紹介すると7,000ポイントプレゼント!紹介された方も13,000ポイントもらえる♪

料金プランもワンプランで従量制なので、月額1,078円〜3,278円とお得かつ最大料金も安いままデータ無制限でご利用可能です!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 電話もネットも使い放題! /

目次

ドコモからirumoへプラン変更方法

ドコモからirumoへのプラン変更は可能です

ちなみに変更手続きはirumoのサイトもしくは店頭にて受け付けています。

プラン変更する際には、以下の手順に従って手続きを進めてください。

  1. 必要なものを準備する
  2. ご使用の端末がirumoに対応しているか確認する
  3. irumo公式サイトにアクセスし申し込み手続き

それぞれ具体的にどのようなことをすればいいかについて、以下で解説します。

必要なものを準備する

  • dアカウント
  • メールアドレス
  • dポイントカード

dアカウントが必要になるので、登録していない人は登録手続きをまずは済ませておきましょう。

すでにアカウントを持っているのであれば、IDとパスワードを確認しておくといいでしょう。

メールアドレスですが、キャリアメールは利用できないのでそれ以外のアドレスを用意してください。

Yahoo!メールやGmailのようなフリーメールアドレスを取得しておきましょう。

irumoの申し込み時にはdポイント番号が必要です。

しかもオンラインで発行されたdポイント番号が必要になるので注意してください。

もしカードタイプのdポイントカードを利用している場合には、オンラインでの発行手続きが必要なので申し込み前に済ませておきましょう。

ご使用の端末がirumoに対応しているか確認する

もし現在使っている端末をirumoでも引き続き使用したければ、対応しているかどうか確認してください。

もしドコモで5G端末を購入しているのであれば、機種関係なく利用可能です。

もし4G端末を購入したのであれば、こちらでirumoの対応端末かどうか確認できます。

自分の端末が4Gと5Gどちらに対応しているかわからない人もいるでしょう。

もしお手持ちの端末がAndroidの場合、「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「優先ネットワークの種類」の順番で選択し、「5G」が選択肢にあれば5G対応です。

iPhoneの場合「設定」アプリを選択し、「モバイル通信」→「通信のオプション」→「音声通話とデータ」の順番で選択し、「5G」の選択肢があれば5G対応です。

irumo公式サイトにアクセスし申し込み手続き

準備が出来たところで、irumoの公式サイトで申し込み手続きを進めます。

まずirumoの公式サイトにある「お申込み」をタップします。

次に「docomo・ahamoを契約中の方」にある「料金プラン変更のみ」を選択します。

続いてdアカウントの確認画面に移行するので、持っているのであれば「持っている」にチェックを入れます。

ネットワーク暗証番号とメールアドレスを入力してください。

続いて重要事項が表示されるのですべてにチェックを入れたうえで「同意して進む」をタップします。

料金プランとオプションを選択し、申込内容を確認したうえで問題なければ「手続き完了する」をタップします。

これでirumoへの乗り換え手続きは完了です。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ 準備はバッチリしておこう! /

>irumoのキャンペーンはこちら

ドコモからirumoへプラン変更するデメリット

ドコモからirumoへプラン変更するデメリット

ドコモからirumoに乗り換えようと思っているのであれば、そのデメリットについても理解しておく必要があります。

irumoに乗り換えるにあたって考えられるデメリットとして、以下のようなポイントが挙げられます。

  • ドコモメールが有料になる
  • eximoやahamoより優先的に通信速度が制限される可能性がある
  • 家族間無料通話ができない
  • irumoでは使用できないオプションサービスがある

以上どのようなところがデメリットか、どう対処すればいいかについてみていくので参考にしてください。

ドコモメールが有料になる

irumoユーザーは、ドコモメールがそのままでは利用できません。

もし従来通りドコモメールを利用したければ、ドコモメールオプションに加入しなければなりません。

ドコモメールオプションは月額330円(税込)かかってしまうのがデメリットです。

ただし初回申し込み時から31日間は無料で利用できます。

もしお金をかけたくなければ、フリーメールアドレスを取得しておくといいでしょう。

Yahoo!メールやGmailを利用すれば、アドレスは変わるものの今まで通り追加料金なしでメールが利用できます。

eximoやahamoより優先的に通信速度が制限される可能性がある

ドコモではirumoのほかにもeximoやahamoといった料金プランをラインナップさせています。

しかしこのようなほかのドコモのプランよりも先にirumoは速度制限のかかる可能性があります。

ですからデータ通信をする際にストレスを感じる可能性があるので注意してください。

具体的な制限の基準は公開されていませんが「通信混雑時・大量通信時」と記載されていました。

ターミナル駅の周辺など、人通りの多い地域ではデータ通信も頻繁に利用されているので通信制限のかかる可能性があります。

しかし混雑時の速度制限なので、普通に利用している分には速度制限のかかることはあまり多くないでしょう。

ドコモの回線を利用しているので、通常時の通信速度はドコモやahamoのそれと比較してほとんど変わりないと思ってください。

家族間無料通話ができない

ドコモにはファミリー割引があります。

20回線まで家族間の国内通話が無料になるものです。

三親等以内の家族なら離れて暮らしていても無料です。

また事実婚や同性パートナー間の通話も無料になります。

しかしこのドコモのファミリー割引がirumoになると利用できなくなるので注意してください。

もしirumoからドコモに電話をかけた場合、22円/30秒(税込)の通話料がかかります。

ただしファミリー割引グループ回線からirumoに電話をかけた場合には無料になります。

もし通話料を節約したくて、家族がドコモで契約している場合、家族のほうからできるだけ電話をかけてもらうようにお願いしましょう。

irumoでは使用できないオプションサービスがある

ドコモからirumoに乗り換えると利用できないオプションサービスがあるのもデメリットの一つです。

irumoでは利用できないドコモのオプションサービスと注意点の一覧を表にしてまとめると以下のようになります。

オプション名注意点
spモード コンテンツ決済サービス(dメニュー掲載コンテンツ)コンテンツは自動退会扱いになり、過去に利用していたデータが消失する可能性あり
そのほかにもirumoとほかの料金プランで決済サービスの内容が異なる可能性があるのでこちらをチェック
コンテンツ決済サービス(Google PlayTM・iTunes)はirumo乗り換え後も引き続き利用可能
ドコモ電話帳クラウドに同期されているデータは消去
ドコモアプリデータバックアップドコモメールオプションに契約した場合にはサービスの対象
メロディコール楽曲リストなど設定していた内容は消去(再度メロディコール対象のプランに変更して契約しても設定は復旧できない)
「契約プラン」「データ使用量」「ドコモのおすすめアプリ」の表示ドコモメールオプションに契約した場合にはサービスの対象
ケータイデータ復旧サービスirumoでは利用不可

他にも以下のサービスがirumoでは利用できません。

  • お預かりプラス
  • オプションパック
  • 音声入力メール
  • ブラックベリーサービス
  • ブラックベリーWebフィルタ
  • マルチナンバー
  • ゆうゆうコール
  • ゆうゆうコール特典受取拒否
  • 自動更新なし
  • iチャネル※
  • iモード
  • iモードアクセス履歴 検索サービス
  • mopera U
  • spモードメールウイルスチェック
  • クラウドストレージアプリ配信
  • 一定額到達通知サービス
  • docomo Money Transter
  • 利用者情報提供拒否

以下のサービスはドコモメールオプションをつけないと利用できないサービスです。

  • メールアドレス保管
  • 利用者情報提供拒否
  • dアカウント自動設定
  • ファミリー割引番号(災害用伝言板用)
  • ケータイデータ お預かりサービス

自分が利用しているオプションはないか、そのオプションがなくなっても支障はないかirumoに乗り換える前に慎重に検討してください。

>irumoの評判・口コミはこちら

\デメリットも知っておきたい! /

>irumoのキャンペーンはこちら

ドコモからirumoへプラン変更するメリット

ドコモからirumoへプラン変更するメリット

ドコモからirumoにプラン変更する場合、デメリットもある半面メリットもあります

主に期待されるメリットとして、以下のようなことが挙げられます。

  • home 5Gやドコモ光のセット割を適用するとお得
  • 解約料や違約金がない
  • ドコモショップでirumoのサポートも受けられる
  • dポイント還元特典がある

それぞれ具体的にどのようなところがメリットなのか、以下で詳しく見ていきましょう。

home 5Gやドコモ光のセット割を適用するとお得

ドコモでは特定のサービスとセットで契約すると、スマホの月額料金が割引になるサービスを実施しています。

irumoで契約した場合でもhome 5Gやドコモ光のセット割は適用されます。

home 5Gセット割とは、irumoとhome 5Gをセットでまとめるとスマホの月額料金が永年1,100円(税込)割引になるというものです。

しかも契約者自身だけでなく、家族も1,100円の割引が適用されます。

同居だけでなく別居している家族も対象なので、ドコモユーザーの家族が多ければ多いほど割引になるわけです。

home 5Gとはホームルーターでコンセントに本体を挿すだけでデータ通信できるサービスです

5G高速通信に対応していて、データ量も無制限なので速度制限の心配もありません。

ただしirumoの場合、0.5GBプランはサービス対象外なので注意してください

ドコモ光セット割は、ドコモ光とirumoをセットにするとirumoの月額料金が永年1,100円(税込)割引になります。

同居・別居の家族いずれも割引の対象になるので、家族一緒にirumoに乗り換えるのも一考です。

ドコモ光は通信速度が最大10Gbpsになります。

これだけの通信速度があれば、動画視聴などの大容量コンテンツもストレスなく楽しめるでしょう。

ただしこのドコモ光セット割も、irumoの0.5GBプランは割引適用外になるので注意してください。

解約料や違約金がない

ドコモからirumoに乗り換えるにあたって、解約金や違約金が気になる人もいるかもしれません。

しかしドコモを解約するにあたって、解約金や違約金などコストは一切かからないのでその心配は不要です。

ドコモではirumoに限らず、他社に乗り換えるにあたっての定期契約の料金プラン解約時に設定していた解約金を2021年10月1日から撤廃しました。

よってどのタイミングでirumoに乗り換えたとしても、解約金や違約金は発生しません。

ドコモショップでirumoのサポートも受けられる

irumoはオンラインでも日本全国にあるドコモショップでも手続きできるのもメリットです

格安スマホは基本オンラインのみの受付だけというところが多いです。

しかし中には自分でネットにて手続きするのに不安を感じている人もいるでしょう。

ドコモショップで手続きすれば、スタッフと対面で説明を受けられるので安心です。

わからないことはその場で質問できるので、納得の上で手続きを進められます。

ドコモショップで手続きをした場合、事務手数料がかかる点には注意してください。

新規契約や契約変更、名義変更、SIM再発行などの手続きをドコモショップで行う場合、3,850円(税込)かかる可能性があります。

dポイント還元特典がある

ドコモユーザーの中には、常日頃からdポイントを貯めている人もいるでしょう。

irumoに乗り換えるとdポイント還元特典が受けられるのも、メリットの一つです。

2024年2月現在「期間限定dポイント進呈率増額特典」を実施しています。

irumoの利用料金に対してdポイントが進呈されるのですが、期間限定で進呈率を増額するというものです。

具体的に誰が対象でどのような条件で進呈率が増加するのか、以下の表のとおりです。

カードの種類進呈条件進呈率UPボーナスボーナス後の還元率
dカードGOLD定期クレジット設定なし0.5%1%
限定なしdポイント利用者登録なし0.5%0.5%

>irumoの評判・口コミはこちら

\ うれしいメリットを把握しておこう! /

>irumoのキャンペーンはこちら

ドコモからirumoへプラン変更するタイミング

ドコモからirumoに乗り換えるにあたって、おすすめのタイミングがいくつかあります。

具体的にどのタイミングがおすすめかは、以下の通りです。

  • irumoへのプラン変更は月末頃がおすすめ
  • 端末の機種変更を検討している時
  • いつでもカエドキプログラムやスマホおかえしプログラムで端末の返却を検討している時

なぜ以上で紹介したタイミングがプラン変更でおすすめなのか、以下で詳しく見ていきましょう。

irumoへのプラン変更は月末頃がおすすめ

まず月末にプラン変更するのがおすすめです。

なぜならドコモは解約月の月額料金で日割り計算をしていないからです。

つまり月初めでも月末でも、解約月の月額料金は一緒です。

少しでも損したくなければ、月末ギリギリまでドコモを利用してそこからirumoにプラン変更するのがおすすめなわけです。

端末の機種変更を検討している時

もしプランだけでなく機種変更もしようと思っているのなら、irumoへの乗り換えタイミングだと思ってください。

irumoにプラン変更する際、ドコモオンラインショップで端末購入できるからです。

ドコモオンラインショップでは、端末購入のお客さんを対象に各種キャンペーンを実施しています。

2024年2月時点で、たとえば「ドコモオンラインショップ限定機種購入割引」キャンペーンがあります。

対象機種をオンラインショップで購入する際に、端末料金を値引きで販売するキャンペーンです。

「オンラインショップおトク割」も対象機種を購入した場合、端末料金を割引するキャンペーンです。

いずれのキャンペーンも対象機種や割引額は変わる可能性があります。

最新情報はドコモオンラインショップで確認してください。

いつでもカエドキプログラムやスマホおかえしプログラムで端末の返却を検討している時

いつでもカエドキプログラムもしくはスマホおかえしプログラムの期間内で現在使用している端末を返却しようと思っているのなら、今がirumoにプラン変更するタイミングといえます

いつでもカエドキプログラムはdポイントクラブに加入している人が対象で、対象機種を残価設定型24回払いで購入しプログラムに加入していることが条件です。

購入してからの期間によって、以下のように条件が変わってきます。

  • 1~22カ月目にプログラム利用した:支払24回目(残価)の支払いが不要&早期利用特典として翌月以降の分割支払金が割引
  • 23カ月目にプログラム利用した:支払24回目(残価)の支払いが不要
  • 24~46カ月目にプログラム利用した:翌月以降に発生する再分割支払金の支払い不要

スマホおかえしプログラムはdポイントクラブに加入している人対象で、36カ月の分割払いで端末を購入した場合に適用されるプログラムです。

もし購入したスマホを返却すれば、翌々月分以降の分割支払金は最大12回分支払いしなくて済むのが特徴です。

このように分割払いが終わっていなくても返却すれば、以降の分割払いが免除される可能性があります。

そうすれば、端末の余計なコストを負担することなくプラン変更できるわけです。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ おすすめのタイミングを知って置くことは大事 /

>irumoのキャンペーンはこちら

ドコモからirumoへプラン変更する注意点

ドコモからirumoにプラン変更するにあたって、いくつか注意すべき項目があります。

どのようなところに注意すべきか、以下のポイントを踏まえたうえでプラン変更の手続きを進めてください。

  • 0.5GBは料金が安いが制約が多い
  • ドコモショップでもプラン変更できるが事務手数料がかかる
  • 使用中の端末の残債がある状態で端末購入すると支払い負担が増える
  • irumoでは使用できない機種がある
  • My docomoからはirumoへのプラン変更ができない
  • ドコモインフォメーションセンター(151)への電話ではirumoへのプラン変更ができない
  • irumoへのプラン変更は変更月の翌月から
  • irumoへ月途中でプラン変更しても料金は日割り計算にならない

以上具体的にどのような点に注意すべきか以下で紹介しますので、プラン変更する前にチェックしてください。

0.5GBは料金が安いが制約が多い

irumoには0.5GB・3GB・6GB・9GBの4種類のプランをラインナップしています。

データ通信するけれどもそこまでギガは使わないといった人向けのサービスです。

この中でも0.5GBプランは、データ通信よりも電話メインで利用する人向けのプランです

しかし0.5GBプランの場合、いろいろと制約があります。

まずirumoの通常時の通信速度はeximo/ahamoと同等ですが、0.5GBは最大で3Mbpsに限定されます。

またデータ容量を超過した場合、月末まで速度制限がかかります。

他のプランでは速度制限がかかっても300kbpsです。

しかし0.5GBプランの場合、128kbpsとより強い速度制限がかかってしまいますので注意してください。

さらに0.5GBプランでは5G通信は行っていません

端末の画面では5Gが表示されることもありますが、エリアに関係なく4G(LTE)ネットワークが適用されています

他の3つのプランではドコモ光セット割やhome 5Gセット割、dカードお支払割が適用されます。

一方0.5GBプランでは以上のいずれも適用外なので注意しましょう。

ドコモショップでもプラン変更できるが事務手数料がかかる

irumoへのプラン変更は、日本全国にあるドコモショップでも手続きできます

ネットで手続きするのは不安がある、いろいろと確認しながら手続きを進めていきたければ、ドコモショップでスタッフと対面でプラン変更するのがおすすめです。

しかしドコモショップで申し込みの場合には、事務手数料がかかります。

2024年2月現在、ドコモの事務手数料は3,850円(税込)です。

オンラインで申し込む場合には、事務手数料はかかりません。

余計なコストをかけることなくirumoへプラン変更したければ、オンラインでの申し込みがおすすめです。

使用中の端末の残債がある状態で端末購入すると支払い負担が増える

いつでもカエドキプログラムやスマホおかえしプログラムを利用せずに、ドコモで分割払いにて端末を購入した場合、完済前なら引き続き端末の分割払いを続けなければなりません。

もしirumoにプラン変更する際に端末も新しく買い直すのであれば、前の端末の残債の支払いと新しく購入した端末の支払いと二重で支払いが生じてしまいます

もしまだ現在ドコモで使っている端末の残債の支払いが終わっていなければ、完済するまでirumoへプラン変更するのは控えたほうがいいでしょう。

もしくはirumoにプラン変更する際に、端末の購入は控えるのもおすすめです。

現在使用しているドコモの端末を引き続き使う形にすればいいでしょう。

irumoでは使用できない機種がある

ドコモで使用していた端末の中には、一部irumoでは使用できない機種もあります。

現在ドコモで使用している端末を引き続き利用したければ、注意が必要です。

ドコモで購入した端末の場合、5G対応端末なら基本的にirumoでも使用できます。

ドコモ以外で購入した5G対応の端末の場合、ドコモの提供する周波数帯に対応している機種かどうか確認してください。

ただしドコモ以外で購入した端末で、ドコモでこれまで通話していたのであれば、周波数対応しているのでirumoでも問題なく使用できます。

4G端末を利用している場合、irumoでは対応していない機種もあるかもしれません。

irumoの公式ホームページで「4G対応端末一覧」が表示されているので、お手持ちの機種が該当しているか確認しましょう。

自分の持っている端末が4G端末か5G端末かわからないという人もいるでしょう。

別項で詳しく紹介していますが、AndroidもiPhoneも設定アプリから確認できます

「5G」という選択肢が表示されれば、5G端末です。

My docomoからはirumoへのプラン変更ができない

ドコモユーザーはMy docomoをよく利用しているでしょう

ドコモユーザーのためのマイページで利用料金やデータ通信量、契約内容の確認などが可能です。

またMy docomoでは契約プランの変更もできます。

しかしirumoへのプラン変更には対応していないので注意してください。

ドコモの各種プランからirumoにプラン変更するのであれば、irumoの公式サイトもしくはドコモショップ/d gardenで手続きしなければなりません。

ドコモインフォメーションセンター(151)への電話ではirumoへのプラン変更ができない

ドコモではお客様向けにドコモインフォメーションセンターというサービスを提供しています。

151で発信すれば、各種サポートを行っています。

ドコモインフォメーションセンターではirumoへのプラン変更手続きは受け付けていないので注意してください。

ドコモインフォメーションセンターでは以下のサポートに対応しています。

  • 電話やメール、インターネットに関する操作サポート
  • 上記以外の応用操作についてのサポート

後者は有料で「あんしん遠隔サポート」に加入していないと利用できません。

このようにスマホの操作に関するサポートがメインで、プラン変更などのサービスには対応していません。

自分で手続きできればirumoの公式サイト、スタッフに聞きながら手続きを進めたければドコモショップ/d gardenで手続きするといいでしょう。

irumoへのプラン変更は変更月の翌月から

ドコモからirumoへプラン変更する場合、irumoの料金プランが適用されるのは即時です。

これは前月に適用されているeximoやahamo、以前募集していたプランなどすべてが対象になります

ただしirumo内におけるプラン変更は可能ですが、新しいプランが適用されるのは翌月です。

irumo内のどのプランに変更しても、適用されるのは翌月になりますので注意してください

irumoへ月途中でプラン変更しても料金は日割り計算にならない

irumoの初月料金ですが、基本日割りで計算されます。

しかし日割り計算されるのは新規契約やMNPによる他社乗り換えなどの場合です。

今回のようにドコモからプラン変更する場合、それが月の途中であってもirumoの初月料金は日割りになりません。

ドコモからのプラン変更の場合、irumoの初月料金は以下のような扱いになります。

  • 変更前のプランがキッズケータイプラン以外:変更前の月額料金が適用
  • 変更前のプランがキッズケータイプラン:irumoの月額料金が適用
  • 音声オプションを変更した:初月の中で最も高い音声オプションの月額料金が適用

他社乗り換えとドコモからのプラン変更では取り扱いが異なりますので、注意してください。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ 注意点は頭にいれておきたい! /

>irumoのキャンペーンはこちら

irumoへプラン変更のよくある質問

ドコモからirumoにプラン変更するにあたって、わからないことはありませんか?

そこで最後にirumoにプラン変更するにあたってよくある質問として、以下の項目についてみていきます。

  • eximoとの違いは?
  • ahamoとの違いは?
  • ドコモのギガライトからirumoへのプラン変更をおすすめする人は?
  • ドコモユーザーがirumoへプラン変更するのにSIMの差し替えは必要?
  • ギガライトとirumoならどちらがお得?
  • irumoへプラン変更後にドコモオンラインショップで機種変更はできる?
  • ドコモ電話帳はirumoでも使える?

もし気になる項目があれば、以下で詳しく解説しているので参考にしてください。

eximoとの違いは?

いくつか異なる点があります。

まずは料金システムの違いです。

両者の月額料金についてみていくと、以下の表のとおりです

eximoirumo
1GBまで:4,565円
3GBまで:5,665円3
GB超:7,315円
0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
※価格はすべて税込

irumoは0.5GB・3GB・6GB・9GBの4つのプランの中から選ぶ形です

一方eximoは従量制の料金プランです

つまり使った分だけ該当する月額料金を支払う形です。

eximoの場合、3GBを超えたらそこからは無制限で7,315円です。

月によってデータ通信量にムラのある人は、過不足なく月額料金を支払えます。

しかし基本的にあまりデータ容量を使用しない人であれば、irumoの方が月額料金はかなりお得です。

割引サービスにも違いが見られます。

eximoではみんなドコモ割とdカードお支払割両方とも利用できます

しかしirumoの場合、みんなドコモ割は適用外です。

ただしグループ回線数にはカウントされます。

dカードお支払割ですが、0.5GBプランは適用されないので注意してください。

またeximoはドコモ光セット割/home 5Gセット割の対象です

一方irumoもドコモ光セット/home 5Gセット割は適用されますが、0.5GBプランは対象外になるので注意しましょう。

ネットワーク回線も若干違いが見られます。

eximoは5Gネットワークです。

irumoも基本は5Gネットワークですが、0.5GBは4G回線になります。

またネットワークが混雑した場合、irumoはeximoよりも先に速度制限がかかる点にも留意してください。

ahamoとの違いは?

ahamoとの違いはまず料金プランです。

ahamoの料金プランは以下の表のとおりです。

データ容量月額料金
20GB2,970円
100GB4,950円
※価格はすべて税込

irumoのプランは0.5〜9GBです。

普段オンラインゲームや動画視聴などで大量にデータ通信する人は大容量に対応しているahamoの方がいいでしょう

一方、データ通信はするけれどもネットサーフィンなど、あまりギガを使わない人であればirumo向きといえます。

しばしばスマホで通話するのであれば、ahamoの方がおすすめです。

ahamoは国内通話は5分以内であれば、何度かけても無料です。

一方irumoは通話料として、いつでも電話すれば22円/30秒(税込)かかってしまいます。

ただしデータ通信をあまりしないのでirumoにしたい、でも電話もよくするのであればオプションをつけるのも一考です。

irumoには通話関係で、以下のオプションをつけることが可能です。

  • かけ放題オプション:国内通話かけ放題(月額1,980円)
  • 5分通話無料オプション:1回当たり国内通話5分間かけ放題(月額880円)

5分通話無料オプションは5分超通話をした場合、5分超過部分は22円/30秒(税込)の通話料金が発生します。

割引サービスのないようにも違いが見られます。

irumoはドコモ光セット割/home 5Gセット割に0.5GBプラン以外で適用されます。

しかしahamoは、ドコモ光セット割/home 5Gセット割の適用外です。

ただしahamoの場合、例外があります。

ahamoの契約回線がドコモ光ペア回線となっていれば、同一ファミリーグループ内の対象プラン契約者は割引が適用されます。

dカードお支払割はahamoでは適用されます。

ただしirumoの場合、0.5GBプランは割引が適用されません

ネットワークも両者は異なります。

ahamoは5Gに対応しています。

irumoも5Gには対応しているのですが、0.5GBプランは4Gのみの対応になりますので注意してください。

またirumoはネットワークが混雑した際には、ahamoよりも通信速度制限を先に実施する場合もあります

ドコモのギガライトからirumoへのプラン変更をおすすめする人は?

ギガライトからirumoへプラン変更がおすすめなのは、以下のような人です。

  • とにかく携帯料金を安くしたい
  • 通信速度についてあまり気にならない
  • spモード決済を利用していない
  • ドコモ光/home 5Gセット割の利用を検討している
  • ドコモメールを利用しなくても不自由しない

irumoとギガライトを比較した場合、月額料金はirumoの方が安いです

irumoとギガライトの料金プランを比較すると、以下の通りです。

ギガライトirumo
1GBまで:3,465円
3GBまで:4,565円
5GBまで:5,665円
7GBまで:6,765円
0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
※価格はいずれも税込

だいたい同じギガを消費した場合、irumoの方が2,000円以上お得になる計算です。

普段6GB超7GB以下でデータ通信する場合、irumoの方が実に3,000円以上もお得になります。

少しでもスマホにかかるコストを安くしたいと思っているのであれば、irumoにプラン変更すべきです。

irumoのデメリットとして、混雑時にほかのプランよりも優先して速度制限がかかる点は見逃せません

もし通信速度や通信品質にこだわりがあれば、ギガライトのままにしておいた方がいいでしょう。

しかしそこまで通信速度の遅さは気にならない、混雑する時間帯を避けてデータ通信するから大丈夫というのであればirumoにプラン変更しても差し支えないでしょう。

irumoにプラン変更する場合、spモードコンテンツ決済サービスが利用できません

しかしそもそもspモード決済サービスを利用していないのであれば、irumoにプラン変更しても差しさわりはないでしょう。

ギガライトもirumoもドコモ光セット割/home 5Gセット割の対象です。

しかしギガライトの場合、3GB以下しかデータ通信しなかった場合割引額が550円(税込)になってしまいます。(ドコモ光ミニで契約している場合には220円引き(税込))

1GBまでしか使わなかった場合には、割引対象外です。

3GB超データ通信して、月額1,100円(税込)割引になります。

irumoの場合、0.5GBプランを除き毎月永年1,100円(税込)割引です。

ドコモ光セット割/home 5Gセット割の恩恵をより受けられるのは、irumoといえます。

irumoにプラン変更してしまうと、ドコモメールが利用できなくなります。

もしドコモメールを引き続き利用したければ、ドコモメールオプションに加入しなければなりません。

ドコモメールオプションは月額料金330円(税込)かかってしまいます。

しかし別にドコモメールを利用しなくていい、フリーメールアドレスを取得する、もしくはすでに持っているのであれば、irumoにプラン変更してもメールのやり取りに支障はきたさないでしょう。

ドコモユーザーがirumoへプラン変更するのにSIMの差し替えは必要?

ドコモの各種プランからirumoにプラン変更する場合、SIMの差し替えが必要な場合もあります。

SIMの差し替えが必要かどうかはケースバイケースです。

irumoへのプラン変更はンラインもしくはドコモショップで手続きできます。

もしSIMの差し替えが必要であれば、オンラインでも店頭でもその旨の案内がされるので指示の通りに手続きしてください。

オンラインの場合、irumo用のSIMカードが届きますので、端末に入れて開通手続きをすれば利用可能な状態になります。

店頭の場合、店員さんが案内してくれるのでその場で手続きできます。

ただし店頭でSIMの差し替えを行った場合、事務手数料として3,850円(税込)が必要になるのであらかじめ理解してください。

ギガライトとirumoならどちらがお得?

ギガライトとirumoを料金面で比較した場合、irumoの方がお得です。

ギガライトとirumoの料金プランを表にしてまとめると以下の通りです。

ギガライトirumo
1GBまで:3,465円 3GBまで:4,565円
5GBまで:5,665円 7GBまで:6,765円
0.5GB:550円 3GB:2,167円
6GB:2,827円 9GB:3,377円
※価格はすべて税込

ギガライトは段階制で、上で紹介したギガを超えると一つ上の月額料金が適用される形です。

irumoは月額定額制で、料金体系が異なります。

しかしギガライトの上限である7GBまで、どのギガでもirumoの方が月額料金は安いです

通話料はいずれも22円/30秒(税込)です

ただしギガライトの場合、家族間通話に関しては無料です。

irumoには国内通話かけ放題というオプションをつければ、家族だけでなく誰に対して電話をかけても追加で通話料金が発生することはありません。

もし国内通話かけ放題のオプションをつけた場合のギガライトとirumoの料金は以下の表のとおりです。

ギガライトirumo(国内通話かけ放題をつけた場合)
1GBまで:3,465円 3GBまで:4,565円
5GBまで:5,665円 7GBまで:6,765円
0.5GB:2530円 3GB:4,147円
6GB:4,807円  9GB:5,357円
※価格はいずれも税込

ドコモの国内通話かけ放題は月額1,980円(税込)です

0.5GB超1GBまで利用した場合、ギガライト3,465円でirumoは4,147円になるので、ギガライトの方がお得になります

しかしそれ以外のケースであれば、依然irumoの方がお得です。

このように考えると、月額料金だけを見た場合irumoにプラン変更するのがおすすめです。

irumoへプラン変更後にドコモオンラインショップで機種変更はできる?

ドコモオンラインショップで機種変更は可能です。

サービス開始当初は、ドコモオンラインショップで機種変更時に切り替えができませんでした。

しかし2023年9月6日より、irumoのプランを継続しつつ機種変更の申し込みができるようになりました

ただしirumoの新規契約やMNP乗り換えはドコモオンラインショップでは受け付けていないので、注意してください。

ドコモ電話帳はirumoでも使える?

irumoでは原則ドコモ電話帳は利用できません。

しかしドコモメールオプションに契約している場合には、ドコモ電話帳が利用できます。

ただしドコモメールオプションは月額330円(税込)かかる点も留意してください

>irumoの評判・口コミはこちら

\ よくある質問は参考になる! /

>irumoのキャンペーンはこちら

ドコモのギガライトからirumoへプラン変更まとめ

irumoは9GBまでの普段データ通信はするけれども、大容量通信はほとんどしない人向けのドコモのプランです。

ギガライトと比較して、全般的に同じギガを使った場合かなりお得になります

もしギガライトで契約しているけれども、月々の携帯料金のやりくりが厳しくなっているのなら、irumoへのプラン変更を検討してみるといいでしょう。

ただしirumoに乗り換えると、これまで利用できていたサービスが使えなくなる恐れがあるので注意してください。

たとえばドコモメールはそのままでは利用できません。

ドコモメールオプションに加入しなければならず、加入する際には月額330円(税込)かかります

メリットデメリットの両面あるので、慎重に検討の上プラン変更してください。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ お得な利用の仕方を考えておこう! /

>irumoのキャンペーンはこちら

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次