<PR>

mineoからirumoに乗り換えるタイミングはいつ?メリットやデメリット、注意点について解説

mineo から irumo
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

mineoからirumoに乗り換えるタイミングはいつなのでしょうか?

mineoとirumoはどちらも格安SIMサービスですが、それぞれに違いがあります。

乗り換えることでどのようなメリットやデメリットがあるのか、自分の利用状況やニーズに合わせて検討してみましょう。

この記事では、mineoからirumoに乗り換えるタイミングはいつなのか解説しながら、さらにメリットやデメリット、注意点についても解説します。

どのようなポイントで、mineoからirumoに乗り換えをしたらいいのかなど、この記事を参考にして自分に合った乗り換え方法を見つけてみてください。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ 今すぐお得なキャンペンーンを利用してirumoに乗り換える! /

>irumoのキャンペーンはこちら

mineoからirumo以外への乗り換え記事はこちら
新型iPhone 15の最新情報
楽天モバイルがお得!
楽天モバイルキャンペーン

楽天モバイルでは様々なキャンペーンを実施しており、iPhoneとセットで乗り換えがお得にご利用可能です!

楽天モバイルを紹介すると7,000ポイントプレゼント!紹介された方も13,000ポイントもらえる♪

料金プランもワンプランで従量制なので、月額1,078円〜3,278円とお得かつ最大料金も安いままデータ無制限でご利用可能です!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 電話もネットも使い放題! /

目次

mineoからirumoへ乗り換える際のデメリット

mineoからirumoへ乗り換える際のデメリット

ここからはmineoからirumoへ乗り換える際のデメリットについてご紹介します。

内容は以下のとおりです。

mineoからirumoへ乗り換える際のデメリット
  • 利用料金が割高になる可能性がある
  • 通信速度が遅くなる可能性がある
  • 端末の分割払いの残債が残る
  • メールアドレスが変更になる
  • オプションサービスが異なる

それでは、それぞれのポイントについてチェックしてみましょう。

利用料金が割高になる可能性がある

mineoとirumoのプラン

mineoからirumoへ乗り換える際に利用料金が割高になる可能性があるかどうかは、以下の点によって異なります。

利用料金が割高になる可能性
  • 乗り換えるタイミング
  • 選択するプラン
  • 利用するサービス
  • 適用される割引

まず、乗り換えるタイミングについてですが、mineoでは月の途中で解約した場合の利用料金は日割り計算となります。

しかし、irumoでは解約月の月額料金は日割り計算されないため、満額請求です。

したがって、月末に近い日に乗り換えると、両方の料金を支払うことになり、割高になる可能性があります。

月初〜中旬までにはirumoに乗り換えることがおすすめです。

次に、選択するプランについてですが、mineoでは、1GB・5GB・10GB・20GBの4種類のプランがあり、一方irumoでは、0.5GB・3GB・6GB・9GBの4種類のプランがあります。

両者のプランを比較すると、以下のとおりです。

プランmineo・マイピタ(デュアルタイプ)irumo
0.5GBなし550円
1GB1,298円なし
3GBなし2,167円(割引適用後880円)
5GB1,518円なし
6GBなし2,827円(割引適用後1,540円)
9GBなし3,377円(割引適用後2,090円)
10GB1,958円なし
20GB2,178円なし
※料金はいずれも税込

この表からわかるように、irumoはデータ容量が少ない場合や割引条件が揃う場合には、mineoよりも安く利用できますが、データ容量が多い場合や割引条件が揃わない場合にはmineoの方が安く利用できます。

また、mineoは回線やプランを自由に変更できるので、自分の使い方に合わせて柔軟に対応できます。

 irumoはドコモのサービスや品質をそのまま利用できるので、安心感や信頼性が高いです。

また、mineoでは20GBのプランがありますが、irumoでは9GBが最大です。

そのため、データ容量を重視する場合は、mineoの方がお得かもしれません。

さらに、利用するサービスについてですが、irumoでは音声通話オプションやドコモメールオプションを別途契約する必要があります。

音声通話オプションは、5分通話無料オプション(月額880円)とかけ放題オプション(月額1,980円)の2種類です。

ドコモメールオプションは月額330円で利用できます。

しかし、これらのオプションを利用する場合は、基本料金に加算されるため、割高になる可能性があるため注意しましょう。

一方、mineoでは音声通話やメールは基本料金に含まれています。

最後に、適用される割引についてですが、irumoではドコモ光やhome5Gを利用していると月額料金から1,100円(税込)割引です。

また、支払い方法をdカード払いにしていると月額料金から187円(税込)が割引されます。

これらの割引を利用する場合は、料金を節約できる可能性があるので覚えておきましょう。

一方、mineoでは家族割やデュアルタイプ割複数回線割引などの割引があります。

以上の点を踏まえて、mineoからirumoへ乗り換える際に利用料金が割高になる可能性があるかどうかを判断してください。

乗り換えるタイミングや選択するプラン、利用するサービス、適用される割引によって、個人差があるでしょう。

自分の利用状況やニーズに合わせて、最適なプランを選んでください。

通信速度が遅くなる可能性がある

mineoからirumoへ乗り換える際、通信速度が遅くなる可能性があるというのは正しいです。

 irumoはドコモの新料金プランで、通常時はドコモと同等の速度が出ますが、混雑時にはeximoやahamoよりも先に通信制御を実施する場合があります。 

また、0.5GBプランは最大3Mbpsに制限されています。 

一方、mineoのauプランは最大1.5Mbps使い放題をたくさん使う場合におすすめです。 

速度が1.5Mbpsを下回らなければ、それなりに普通に使えます。 

irumoへ乗り換えると、セット割やdカードお支払割などで月額料金が安くなるメリットがありますが、通信速度の面で優れているのは、mineoの方です。

irumoの通信速度はmineoよりも遅いとは一概に言えませんが、混雑時や0.5GBプランの場合は遅くなる可能性があります。

 irumoはドコモの新料金プランで、通常時はドコモと同等の速度が出ますが、混雑時にはeximoやahamoよりも先に通信制御を実施する場合がありますので注意しましょう。

端末の分割払いの残債が残る

mineoからirumoに乗り換える際には、以下の点に注意してください。

通信速度は、mineoとirumoで大きな差はありません。

両方ともドコモの回線を利用しているため、エリアや時間帯によって変動する可能性がありますが、基本的には快適に通信できます。

ただし、irumoではデータ容量を超えると速度制限がかかりますので、ご利用状況に合わせてプランを選択してください。

端末の分割払いの残債は、irumoに乗り換えてもmineoに支払いを続ける必要があります。

irumoに乗り換えたからといって、端末代金の支払いが免除されることはありません。

また、端末の分割払いを一括で支払いたい場合は、mineoサポートダイヤルに問い合わせください。

irumoに乗り換える場合は、mineoでMNP予約番号を取得してから、irumo公式サイトで申し込みを行います。

事前にエントリーすると、6か月間毎月1,100円分のdポイントがもらえるキャンペーンがあるのでおすすめです。

ただし、0.5GBプランや一部のサービスは対象外ですので、詳細はご確認ください。

メールアドレスが変更になる

mineoからirumoに乗り換える際には、メールアドレスの変更について注意が必要です。

irumoでは、ドコモメールを使うには有料オプションに加入する必要があります。

もし、現在のメールアドレス(@docomo.ne.jp)やメールデータを引き継ぎたい場合は、irumoへのプラン変更と同時にドコモメールオプションに申し込んでください。

もし、ドコモメールオプションに申し込まない場合は、メールアドレスやメール履歴などはすべて失効して復元できなくなるので注意しましょう。

また、mineoからirumoに乗り換える際には、連絡用メールアドレスを入力する必要があります。

このメールアドレスは、irumoの申し込みや契約内容の確認などに使われますので、申し込み者が読み書きできるアドレスを入力してください。

他人のアドレスや普段使っていないアドレスは避けましょう。

もし、連絡用メールアドレスを変更したい場合は、irumoサイトで変更手続きができます。

以上のことを踏まえて、mineoからirumoへの乗り換えを検討してみてください。

オプションサービスが異なる

mineoからirumoに乗り換える際には、オプションサービスの違いに注意が必要です。

mineoとirumoでは、以下のようなサービスが異なります。

通話料金:mineoでは、専用アプリを使うと通話料金が半額になりますが、irumoではそのようなサービスはありません。

irumoでは、通話オプションを契約するか、30秒ごとに22円の通話料金がかかります。

mineoとirumoのオプションサービスの違い
  • データ繰り越し:mineoでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができるが、irumoではできない。
    irumoでは、使い切れなかったデータ容量は月末に消滅する。
  • 容量追加:mineoでは、100MB単位で容量追加ができるが、irumoでは1GB単位でしか追加できない。
    また、irumoの容量追加の料金は他社に比べて割高である。irumoでは1GBで1,100円かかるが、mineoでは55円で100MBが追加ができる。
  • 低速モード:mineoでは、データ通信速度を低速に切り替えることでデータ容量を節約できるが、irumoではそのような機能はない。
    irumoでは、高速通信の容量が残っている間は高速通信しかできない。
  • ドコモメール:mineoでは、ドコモメールを無料で利用できるが、irumoでは有料である。
    irumoでは、ドコモメールオプションを契約すると月額330円かかる。

以上のように、mineoとirumoではオプションサービスが異なるため、乗り換える際には自分の利用状況やニーズに合わせて検討する必要があります。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ デメリットは気にならないので、irumoに乗り換える! /

>irumoのキャンペーンはこちら

mineoからirumoへ乗り換える際のメリット

mineoからirumoへ乗り換える際のメリット

ドコモの新しい料金プラン「irumo」は、データ利用量が少なく、低廉な料金をお求めのお客様に最適なプランです。

オンラインでのお申し込みから契約後のサポートまで、すべてWebで行えるので、手続きも簡単です。

ここからはmineoからirumoへ乗り換える際のメリットについてご紹介します。

内容は以下のとおりです。

mineoからirumoへ乗り換える際のメリット
  • データ移行が簡単
  • 月額料金が安くなる
  • 5Gが使える
  • 追加オプションが多い
  • サポート体制が充実

それでは、それぞれのポイントについてチェックしてみましょう。

データ移行が簡単

mineoからirumoに乗り換える際、データ移行の方法が簡単かどうかは、お使いの端末やデータの種類によって異なります。

一般的には、以下のような手順でデータ移行が可能です。

データ移行の手順
  • iPhoneを使用している場合:iTunesやiCloudを使って、バックアップと復元を行うことで、写真や連絡先などのデータを移行できる。
    LINEのデータ移行は、トーク履歴を含めて引き継ぐことが可能。
  • Androidスマホを使用している場合:GoogleアカウントやGoogleドライブを使って、バックアップと復元を行うことで、写真や連絡先などのデータを移行できる。
    LINEのデータ移行は、トーク履歴は引き継ぎできないが、友だちやグループは引き継ぐことが可能。

いずれの場合も、mineoからirumoに乗り換える前に、必要なデータをバックアップしておくことが重要です。


また、mineoからirumoに乗り換える際には、オプションサービスや料金プランなどの違いにも注意してください。

月額料金が安くなる

mineoからirumoに乗り換える際には、月額料金が安くなる可能性があります。

しかし、そのメリットを享受するためには、いくつかの条件や注意点があります。

以下に、主なポイントをまとめてみました。

mineoからirumoに乗り換える場合の料金プランの比較表を作成しました。

ご覧ください。

プランmineo・マイピタ(デュアルタイプ)irumo
0.5GBなし550円
1GB1,298円なし
3GBなし2,167円(割引適用後880円)
5GB1,518円なし
6GBなし2,827円(割引適用後1,540円)
9GBなし3,377円(割引適用後2,090円)
10GB1,958円なし
20GB2,178円なし
※料金はいずれも税込

irumoの割引適用条件は、ドコモ光セット割もしくはhome 5G セット割で1,100円(税込)引き、dカードお支払割で187円(税込)引きです。

irumoの基本料金は、月額550円(税込)で、3GB0.5GBのデータ容量が利用できます。

mineoからirumoに乗り換える際には、月額料金が安くなる可能性がありますが、それはプランやオプションによって異なります。

irumoは、ドコモ光セット割やdカードお支払割などのセット割を利用することで、月額料金を安くすることができます。

また、ドコモオンラインショップでは、乗り換えで対象機種が最大22,000円(税込)割引される「5G WELCOME割」も実施中です。

しかし、mineoの方がSIMカードの種類や回線の選択肢が多く、mineoでは家族割や友達紹介などの特典もあります。

したがって、乗り換える前には、自分の利用状況やニーズに合わせて、両社のサービスを比較することをおすすめします。

irumoに乗り換える際には、データ移行やプラン変更のタイミングなどにも注意が必要です。

mineoでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができますが、irumoではできません。

また、mineoからirumoにプラン変更する場合には、変更前のプラン料金のみ課金されるため、月末の切り替えがおすすめです。

以上のように、mineoからirumoに乗り換える際には、月額料金だけでなくサービス内容やキャンペーン情報なども比較検討する必要があります。

自分の利用状況やニーズに合わせて、最適なプランを選ぶようにしてください。

5Gが使える

mineoからirumoに乗り換える際に5Gが使えるかどうかは、お使いの端末や周波数帯によって異なります。

以下の点に注意してください。

mineoでは、2022年5月から5Gオプションを提供していますが、これはauの5G回線を転用したもので、mineo独自の5G回線ではありません。

また、mineoの5Gオプションは、DプランとAプランのみで利用できます。

irumoは、5G対応のプランです。

3GB以上の5G対応の端末を持っていれば、高速で安定した通信を楽しむことができます。

そのため、irumoはドコモ光やdカードを利用している人や5G通信を重視する人におすすめです。

5G通信をするためには、端末が5G対応であることが必要で、ドコモや他社で購入した5G対応端末をirumoで利用することができますが、周波数帯の確認を忘れないでください。

ドコモの5G周波数帯は3.7GHz [n78]・4.5GHz [n79]・28GHz [n257]です。

端末がこれらの周波数帯に対応していないと、5G通信ができません。

また、Androidの場合はAPN設定も必要です。

iPhoneの場合はAPN設定は不要ですが、mineoのAPN構成プロファイルがある場合は削除する必要があります。

以上のように、mineoからirumoに乗り換える際には、5G通信に関する条件や設定を確認します。

自分の端末や利用状況に合わせて、最適なプランを選ぶようにしてください。

追加オプションが多

irumoはドコモの料金プランの一つであり、ドコモのサービスやオプションを利用できます。

例えば、dポイントやドコモ光などの割引や特典を受けることが可能です。

mineoからirumoへ乗り換える際に追加オプションが多いと感じるのは、irumoはドコモの料金プランの一つであり、ドコモのサービスやオプションを利用できるからかもしれません。

例えば、音声通話オプションやドコモメールオプションなどは、irumoに契約する際に選択が必要です。

また、irumoに乗り換える前に、mineoで利用していたサービスやオプションを解約したり、MNP予約番号を取得したりする必要があります。

これらの手続きは、irumoのサイトやMy docomoで行うことが可能です。

サポート体制が充実

mineoからirumoへ乗り換える際にサポート体制が充実しているかどうかは、お客様のご要望やご利用状況によって異なります。

一般的には、irumoはドコモのオンライン専用プランであり、お申し込みから契約後のサポートまでオンラインで受け付けることが特徴です。

そのため、店舗での対応や電話での問い合わせはできません。

しかし、irumoのサイトやMy docomoでは、よくある質問やトラブルシューティングなどの情報を確認できます。

また、チャットボットやメールフォームを利用して、オペレーターに相談することも可能です。

一方、mineoは格安SIMのキャリアですが、ドコモ回線を選択できます。

また、チャットや電話によるサポート体制が充実しているのが特徴です。

mineoでは、月額料金やデータ容量などのプラン変更や機種変更などの手続きをオンラインで行うことができます。

また、mineoのサイトでは、よくある質問やトラブルシューティングなどの情報の確認が可能です。

さらに、チャットや電話でオペレーターに相談することもできます。

以上のことから、mineoからirumoへ乗り換える際にサポート体制が充実しているかどうかは、お客様のご希望やご利用状況に応じて判断してください。

irumoはオンライン専用プランであり、店舗や電話での対応はありませんが、ドコモのサービスやオプションを利用できます。

mineoは格安SIMのキャリアですが、ドコモ回線を選択できますし、チャットや電話でのサポートも利用可能です。

どちらもメリットとデメリットがありますので、お客様自身で比較検討してみてください。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ メリットが盛り沢山のirumoに乗り換える! /

>irumoのキャンペーンはこちら

mineoからirumoへ乗り換える手順

ここからはmineoからirumoへ乗り換える手順についてご紹介します。

内容は以下のとおりです。

mineoからirumoへ乗り換える手順
  • irumoで使えるスマホを用意する
  • dアカウントを作成する
  • mineoでMNP予約番号を発行する
  • irumoを申し込む
  • 開通手続きをする

それでは、それぞれのポイントについてチェックしてみましょう。

irumoで使えるスマホを用意する

irumoで使えるスマホは、ドコモで購入した5G・4G対応のiPhoneやAndroidスマホであれば全機種対応しています。

ドコモ以外で購入したスマホでも、SIMロックが解除されていて、ドコモが提供している周波数帯と合致していれば利用可能です。

ただし、5G端末ではドコモが運用する5G周波数 (3.7GHz 「n78」・4.5GHz 「n79」・28GHz 「n257」) のいずれかに対応していないと5G通信ができません。

dアカウントを作成する

mineoからirumoに乗り換えるときにdアカウントを作成する必要があるかどうかは、現在のドコモの回線契約の状況によって異なります。

以下の3つのケースに分けて説明します。

ケース1:ドコモの回線契約がない場合

この場合は、irumoに乗り換える際に新たにdアカウントを作成する必要があります。

dアカウントはドコモのサービスを利用するためのIDであり、irumoもドコモの料金プランの一つです。

dアカウントを作成するには、メールアドレスとSMSが受信できる携帯電話端末が必要なので注意してください。

dアカウント設定アプリを起動し、「新たにdアカウントを作成」をタップして手続きを進めます。

ケース2:ドコモの回線契約があるが、dアカウントを持っていない場合

この場合も、irumoに乗り換える際に新たにdアカウントを作成する必要があります。

ただし、Wi-Fiやテザリング、PCからのdアカウント新規作成手続きは行えません。

ドコモの回線契約があるSIMが挿入されたスマートフォンやタブレットでお手続きください。

dアカウント設定アプリを起動し「新たにdアカウントを作成」をタップして手続きを進めます。

ケース3:ドコモの回線契約があり、dアカウントも持っている場合

この場合は、irumoに乗り換える際に既存のdアカウントをそのまま利用できます。

新たにdアカウントを作成する必要はありません。

ただし、irumo申し込みと同時に端末をセット購入できないので、注意しましょう。

以上のように、mineoからirumoに乗り換えるときにdアカウントを作成するかどうかは、現在のドコモの回線契約の状況によって異なります。

ご自身のケースにあった手順でお手続きください。

mineoでMNP予約番号を発行する

mineoからirumoへ乗り換えるには、MNP予約番号の発行が必要です。

MNP予約番号とは、携帯電話番号を移転する際に必要な番号で、移転元のキャリアから発行されます。

MNP予約番号の有効期限は15日間ですので、その期間内に移転先のキャリアで契約手続きを行う必要があるため注意してください。

mineoでMNP予約番号を発行する方法は、以下の通りです。

mineoでMNP予約番号を発行する方法
  1. mineoの公式サイトにログインし、マイページを開く
  2. 〔各種サポート〕をタップする
  3. 〔解約・MNP予約番号発行〕をタップする
  4. 〔解約/MNPに関するご注意事項〕画面が表示されるので、〔MNP予約番号発行〕をタップする
  5. ご利用番号を選択し、〔決定〕をタップする
  6. MNP予約番号が表示されるので、メモしておく

申し込み後、irumoからSIMカードまたはeSIMの利用開始手続きのご案内がメールで届きます。

SIMカードの場合は、数日後に郵送されます。

eSIMの場合は、メールに記載されたURLからプロファイルをダウンロードできます。

irumoを申し込む

MNP予約番号を発行した後は、irumoの公式サイトから申し込みを行います。

申し込みの際には、クレジットカードや本人確認書類などが必要です。

また、料金プランや音声通話オプションなども選択します。

開通手続きをする

申し込みが完了したら、数日後にirumoのSIMカードが届きます。

SIMカードが届いたら、irumoのサイトから切り替え手続き(開通手続き)を行い、端末にSIMカードを入れて利用開始します。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ さっそく上の手順でirumoに乗り替える

>irumoのキャンペーンはこちら

mineoからirumoへの乗り換えタイミング

ここからはmineoからirumoへの乗り換えタイミングについてご紹介します。

内容は以下のとおりです。

mineoからirumoへの乗り換えタイミング
  • irumoのキャンペーン実施中
  • 月の初旬~中旬
  • 端末料金の残債がなくなった時

それでは、それぞれのポイントについてチェックしてみましょう。

irumoのキャンペーン実施中

mineoからirumoへの乗り換えは、irumoのキャンペーン実施中のタイミングがおすすめです。

irumo 出典:irumo

キャンペーン名 他社からのお乗り換え(SIMのみ)で、dポイント(期間・用途限定)6,600ポイントプレゼント!
終了日

エントリー期間:終了日未定
irumo申込期間:終了日未定
irumo開通期間:終了日未定

条件

①期間内に、ドコモショップ/量販店/一般販売店、「irumoサイト」にてirumo0.5GBを除くirumoをSIMのみでMNPを利用して契約する

(対象料金プランはirumo(3.0GB)、irumo(6.0GB)、irumo(9.0GB)

期間中に、irumoの利用開始の手続きを完了させる

期間内にエントリーサイトより、本キャンペーンにエントリーする

④エントリー時に使用するdアカウントと①②の手順で契約・開通したirumo回線に紐づいているdアカウントが同一であること

内容 進呈条件を満たした月の翌月にdポイント(期間・用途限定)6,600ポイントをプレゼント

irumoのキャンペーンでは、他社から乗り換えで契約し全ての条件を満たすと、6,600ptがプレゼントされます。

これまでは、公式サイトからの乗り換えのみが対象でしたが、ドコモショップ/量販店/一般販売店での契約も対象になったことで間口が広くなりました。

月の初旬~中旬

mineoからirumoへの乗り換えは月の初旬〜中旬がおすすめです。

その理由は以下の通りです。

mineoでは月の途中で解約した場合の利用料金は日割り計算となります。

つまり、解約日に関わらず、その月に使ったデータ量に応じて料金が決まるのです。

一方、irumoでは新規や乗り換え契約の場合に限り、初月料金が日割り計算されます。

つまり、契約日から月末までの日数に応じて料金が決まるのです。

このように、mineoとirumoでは解約日や契約日によって料金が変わるため、月の初旬〜中旬に乗り換えると、両方の料金を抑えることができます。

端末料金の残債がなくなった時

mineoからirumoへの乗り換えについては、端末料金の残債がなくなった時がおすすめです。

mineoは月々の料金が安いですが、端末代金は分割払いになっています。

そのため、途中で解約すると、端末代金の残りを一括で支払わなければなりません。

irumoは端末代金がかからないので、月々の料金だけで済みます。

しかし、irumoに乗り換えるには、mineoのSIMロックを解除する必要があります。

SIMロック解除は無料ですが、手続きに時間がかかる場合があるため、乗り換える前にはmineoのサイトでSIMロック解除の方法を確認しておくことをおすすめします。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ タイミングがよいので、irumoに乗り換える! /

>irumoのキャンペーンはこちら

mineoからirumoへ乗り換える際の注意点

ここからはmineoからirumoへ乗り換える際の注意点についてご紹介します。

mineoからirumoへ乗り換える際に注意すべきことは、以下のような点があります。

mineoからirumoへ乗り換える時の注意点
  • 端末の対応確認
  • MNP予約番号の発行
  • 解約手続き
  • SIMカードの交換
  • 契約プランや料金の確認

それでは、それぞれのポイントについてチェックしてみましょう。

端末の対応確認

mineoからirumoへ乗り換える際の注意点の一つは、端末の対応確認です。

irumoはドコモのオンライン専用プランであり、ドコモ回線のSIMが使えるスマホなら基本的に利用できますが、一部の端末では正常に動作しない場合があります。

そのため、乗り換える前に、irumoの公式サイトやMy docomoで、自分の端末がirumoに対応しているかどうかを確認する必要があります。

MNP予約番号の発行

mineoからirumoへ乗り換える際のMNP予約番号の発行の注意点は、以下のようになります。

MNP予約番号の発行の注意点
  • MNP予約番号は、mineoのWebサイトで取得できます。MNP予約番号の有効期限は15日間である
  • MNP予約番号を取得した後にmineoを解約するとMNP予約番号が無効になる
  • irumoに乗り換える場合は、docomoの料金プラン内での変更ではなく、他社からの乗り換え (MNP)を選択する
  • docomoの料金プラン内での変更はキャンペーンの対象外である
  • irumoに乗り換える前に、エントリーサイトで事前エントリーをする必要があり、エントリー時に使用するdアカウントとirumo回線に紐づいているdアカウントが同一であることが条件である
  • irumoの申し込みは、docomoショップではなくirumoの公式サイトで行うこと
  • docomoショップでは、ワンストップ方式でMNP予約番号を取得できない

解約手続き

mineoからirumoへ乗り換える際の解約手続きの注意点は、以下のようになります。

解約手続きの注意点
  • mineoで複数回線を契約している方が、そのうちの一つを解約する場合、解約する前にデータ容量を残す回線に移しておくこと
  • mineoでMNP予約番号を発行した後にmineoを解約しない
  • MNP予約番号は有効期限があるので、その期間内にirumoに乗り換える必要がある
  • irumoへプラン変更する場合には、事前に必要なお手続きや、irumoではご利用になれないサービスなどがある
  • irumoではシェアパックやspモードなどのサービスは自動廃止となり、クラウド上のデータも消去される場合がある
  • irumoではドコモメールオプション(有料)への加入が必要である
  • irumoへのプラン変更と同時にお申込みのない場合はメールアドレス(@docomo.ne.jp)は失効し、復元することはできない

mineoは単純な解約なら解約金や解約手数料はかかりません。

手数料無料で解約できます。

しかし、irumoへのプラン変更と同時に、irumoでご利用になれないサービスは自動廃止となり、蓄積されているデータが削除されるサービスがありますので注意してください。

また、irumoに乗り換えると、mineoで利用していたサービスやオプションの一部が自動的に解約されます。

例えば、spモードやドコモ電話帳などはirumoでは利用できません。

SIMカードの交換

mineoからirumoへ乗り換える際のSIMカードの交換の注意点について、以下の情報を参考にしてください。

SIMカードの交換の注意点
  • mineoからirumoに乗り換える場合、SIMカードのみを契約するか、eSIMのみを契約するかを選ぶことができる
  • どちらの場合も、mineoで購入したスマホはそのまま使い続けることが可能だが、SIMロック解除やAPN設定などの手順が必要になる場合がある
  • SIMカードのみを契約する場合、mineoでMNP予約番号を取得してからirumoサイトで申し込みをすること
  • 申し込みの後、irumoのSIMカードが届いたら、スマホに入れ替えて回線切り替えの手続きを行うこと
  • eSIMのみを契約する場合、mineoでMNP予約番号を取得してからirumoサイトで申し込みをする
  • その後、irumo手続きサイトで開通手続きを行い、スマホにeSIMプロファイルをダウンロードすることを忘れない

いずれの場合も、mineoからirumoに乗り換えるときは、事前に申込・変更・廃止が必要なサービスやirumoで利用できないサービスについて確認しておく必要があります。

例えば、ドコモメールやシェアパックなどはirumoでは利用できませんし、dポイントカードやeビリングなどは事前に登録や設定変更が必要です。

mineoからirumoに乗り換えるときのベストなタイミングは月初〜中旬までにすることをおすすめします。

これは、mineoでは月途中で解約した場合の利用料金が日割り計算となるためです。

契約プランや料金の確認

mineoからirumoへ乗り換える際の契約プランや料金の確認の注意点について、以下の情報を参考にしてください。

契約プランや料金の確認の注意点
  • irumoはドコモの新しい料金プランで、月額550円(税込)から利用できるのが特徴で、データ容量は0.5GB、3GB、6GB、9GBの4種類から選べる
  • irumoに乗り換える場合は、mineoでMNP予約番号を取得して、irumoの公式サイトで申し込みをする必要があり、ドコモショップでは申し込みできない
  • irumoに乗り換えると、初月の月額料金は日割り計算されますが、解約月の月額料金は日割り計算されず、満額請求されるので注意する
  • irumoに乗り換えると、mineoで使っていた携帯電話番号を引き継ぐことができますが、irumoに乗り換える前にmineoを解約しないこと
  • MNP予約番号を発行した後もmineoを解約しないこと
  • irumoに乗り換えると、ドコモメールやドコモ電話帳などの一部のサービスが使えなくなる
  • irumoサイトでは未成年者は契約者になれない

irumoに乗り換えると、データ容量は日割り計算されず、irumoで契約したデータ容量が即時適用されます。

データを無駄なく利用したい場合は、月末にプラン変更するのがおすすめです。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ 特に問題ないので、irumoに乗り換える!

>irumoのキャンペーンはこちら

mineoからirumoへ乗り換える際のよくある質問

ここからはmineoからirumoへ乗り換える際のよくある質問についてご紹介します。

内容は以下のとおりです。

よくある質問
  • mineoから乗り換えるまでにどれくらいの日数がかかる?
  • いつ乗り換えるのがベスト?
  • mineoの解約金はいくら?
  • irumoの料金プランは?
  • irumoの審査に落ちることはある?

それでは、それぞれのポイントについてチェックしてみましょう。

mineoから乗り換えるまでにどれくらいの日数がかかる?

mineoからirumoへ乗り換える際にかかる日数は、以下の要因によって異なります。

一般的には、mineoでMNP予約番号を取得した後、irumoの公式サイトから申し込みをすると、数日後にSIMカードやeSIMプロファイルが届きます。

その後、irumoのサイトから開通手続きをすると、すぐに利用開始が可能です。

したがって、最短で3日程度、最長で10日程度かかると考えられます。

ただし、以下の点に注意してください。

irumoへ乗り換える際にかかる日数に影響を与える要因
  • mineoでは月の途中で解約した場合の利用料金は日割り計算となる
  • irumoでは初月料金が日割り計算される
  • irumoに乗り換える場合は、事前にエントリーサイトでエントリーをしておく必要がある
  • irumoに乗り換える場合は、ドコモショップではなくirumoの公式サイトから申し込む必要がある
  • irumoに乗り換える場合は、0.5GBプランはキャンペーンの対象外である

以上のことを踏まえて、お得なタイミングで乗り換えを検討してみてください。

いつ乗り換えるのがベスト?

mineoからirumoへ乗り換える際にベストなタイミングは、以下の点を考慮して決めることができます。

mineoからirumoへ乗り換える際のベストなタイミング
  • 乗り換える月の残り日数
  • 乗り換える月のmineoの利用状況
  • 乗り換える月のirumoの利用予測

一般的には、乗り換える月の残り日数が少ないほど、mineoの解約料金が安くなります。

また、乗り換える月のmineoの利用状況が少ないほど、無駄な料金を払わずに済み、逆に、乗り換える月のirumoの利用予測が多いほど、初月料金が安くなる仕組みです。

したがって、乗り換える月の残り日数が少なく、mineoの利用状況が少なく、irumoの利用予測が多い場合は、乗り換えるタイミングとしてベストと言えます。

例えば、mineoで1GBプランを契約していて、乗り換える月に0.5GBしか使っていない場合は、月末に近い日に乗り換えると良いでしょう。

また、irumoで3GBプランを契約していて、乗り換える月に2.5GB以上使う予定がある場合は、月初めに近い日に乗り換えることをおすすめします。

もちろん、これらはあくまで一例であり、個人の利用状況やニーズによって最適なタイミングは異なるので注意しましょう。

また、乗り換える際には事前にエントリーサイトでエントリーをしておく必要があります。

そのため、事前に計画を立てておくことが重要です。

mineoの解約金はいくら?

mineoの解約金は、解約方法によって異なります。

電話番号を廃止する単純な解約の場合は、解約金は0円です。

電話番号を他社に引き継ぐMNP転出の場合は、解約金は9,500円(税抜)となります。

ただし、2021年4月からMNP転出手数料は0円になりました。

また、解約した月の通信料金は日割り計算されます。

オプション料金は日割り計算されない場合もありますので、ご注意ください。

以上のことを参考にして、お得な乗り換えタイミングを見極めましょう。

irumoの料金プランは?

irumoはドコモが提供する新しい料金プランで、月間データ量に応じて4つのプランから選べます。

それぞれのプランの内容は以下の通りです。

irumoの料金プラン
  • 0.5GBプラン:月額550円で0.5GBまで使えるプランです。割引の適用はありません。通信速度は最大3Mbpsまで、5G通信は非対応である
  • 3GBプラン:月額2,167円で3GBまで使えるプランで、ドコモ光セット割やdカードお支払割などの割引を適用すると、月額880円になる
  • 6GBプラン:月額2,827円で6GBまで使えるプランで、割引を適用すると月額1,540円になる
  • 9GBプラン:月額3,377円で9GBまで使えるプランで、割引を適用すると月額2,090円になる

いずれのプランも国内通話料は家族間通話が無料、家族以外への通話は30秒あたり22円です。

また、データ量を超過した場合は最大300kbpsに制限されます(0.5GBプランは128kbps)。

以上のことを参考にして、自分の利用状況やニーズに合ったプランを選んでみてください。

irumoの審査に落ちることはある?

irumoの審査は、ドコモが行うもので、契約審査と分割審査があります。

契約審査は、irumoの料金を支払える能力があるかどうかを判断するもので、分割審査は、端末を分割払いで購入する場合にローンを完済できるかどうかを判断するものです。

irumoの審査に落ちる可能性は、以下のような場合に高くなります。

irumoの審査に落ちる可能性
  • 携帯電話料金を滞納している場合や過去に重大な滞納をしたことがある場合
  • 強制解約されたことがある場合
  • 不正や虚偽の申告をしたことがある場合
  • 短期解約を繰り返したことがある場合
  • 他のクレジットやローンの支払いに遅れがある場合
  • 10万円以上の端末を分割払いで購入する場合

また、irumoの審査はAIで行われるため、本人確認書類の提出方法や記載内容にも注意が必要です。

本人確認書類の画像アップロードでは、以下の点に気をつけてください。

本人確認書類の画像アップロードでの注意点
  • 画像は鮮明で読み取りやすいものにする
  • 画像は本人確認書類全体が写っているものにする
  • 画像は本人確認書類以外のものが写っていないものにする
  • 画像は本人確認書類とフォーム入力の情報が一致しているものにする

以上のことを参考にして、irumoの審査に備えてください。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ 疑問は解決したので、irumoに乗り換える!/

>irumoのキャンペーンはこちら

mineoからirumoへ乗り換えまとめ

mineoからirumoへ乗り換えることで、料金やサービスに変化があります。

自分の利用状況やニーズに合わせて、最適なサービスを選んでみてください。

この記事では、mineoとirumoの料金プランや特徴を比較し、乗り換えのメリットやデメリット、注意点などをまとめてご紹介しました。

mineoからirumoへ乗り換える場合は、MNP(番号ポータビリティ)を利用することができます。

MNPとは、電話番号を変えずにキャリアを変更することです。

端末内のデータや設定を移行したり、端末がドコモの回線に対応しているかどうかを確認したりする必要があるなど、乗り換える際に気をつけることはいくつかあります。

乗り換えるタイミングや手順も確認しておきましょう。

mineoからirumoへ乗り換えることで、どのようなメリットやデメリットがあるのか、自分の利用状況やニーズに合わせて判断してみてください。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ お得なキャンペーンを利用して、メリット盛り沢山のirumoに乗り換える! /

>irumoのキャンペーンはこちら

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次