楽天モバイル三木谷キャンペーンで最大1.4万P >>

<PR>

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える手順を紹介!デメリットはある?

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
ソフトバンク から irumo

「ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える方法を知りたい」

「ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えるとどんなデメリットがある?」

ソフトバンクからirumo(イルモ)への乗り換えを検討していると、デメリットやメリット知りたいでしょう。

ドコモの新プランであるirumoへ乗り換えると料金がお得になるなどのメリットがあります。

今回は、ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える方法を始め、デメリットやメリットを中心に解説します。

ぜひ、最後までご覧ください。

また、ahamoの申し込み方法については、こちらをご覧ください。

また、ドコモでiPhone 15の購入を考えている方はこちらも参考にしてください。

また、格安SIMが気になっている方はこちらの記事もおすすめです。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ 0.5GBで月額550円(税込) /

>irumoの評判・口コミはこちら

ソフトバンクからirumo以外への乗り換え記事はこちら!
irumoはドコモhome 5Gセット割対象!
出典:ドコモ

irumoは2023年7月から提供が開始された低容量のプランです。

ドコモのhome 5Gを利用している方は、セット割が適用されるのでさらにお得にirumoを楽しめます。

データ容量通常料金セット割適用後
3GB2,167円880円
6GB2,827円1,540円
9GB3,377円2,090円
0.5GB(適用外)550円550円
※税込表記。dカードお支払割適用時

低容量プランが魅力のirumoは、外ではモバイルデータ通信、自宅ではhome 5Gでデータ無制限で利用するのがおすすめです!

ドコモhome 5Gのおすすめキャンペーン!
  • ドコモオンラインショップでの新規契約・購入dポイント15,000ポイントプレゼント!
  • 他社からの乗り換えなら最大22,000ポイントプレゼント!(「他社ホームルーター回線」の「解約金/端末残債」のうち)
  • home 5G U29 デビュー割」で最大12ヶ月間の月額料金から1,760円(税込)割引

>ドコモhome5Gの評判はこちら

\ irumoとhome 5Gがセットでお得! /

>ドコモhome 5Gのキャンペーンはこちら

動画で観たい方はこちらが参考になります。

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでお得なキャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら最大20,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

さらに三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目・3回線目も対象!

これらは別のキャンペーンと併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできるので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ キャンペーン終了前に急げ! /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

目次

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えるデメリット・注意点

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える場合、デメリットと注意点があります。

  • データ通信量によりデータ超過後の速度が異なる
  • irumo(イルモ)の契約と同時に端末の購入はできない
  • 手持ちの端末がirumo(イルモ)に対応しているか確認する必要がある
  • ドコモメールを使いたい場合は月額330円(税込)かかる

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える時に後悔しないためにも、必ずチェックしてくださいね。

データ通信量によりデータ超過後の速度が異なる

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えると、データ通信量によりデータ超過後の速度が異なります

データ超過後の速度
  • ソフトバンク:最大128kbps
  • irumo(イルモ)プラン0.5GB:最大128kbps・プラン3GB/6GB/9GB:最大300kbps

ソフトバンクとirumo(イルモ)の0.5GBでデータ超過すると、最大128kbpsの速度制限がかかります。

なお、irumo(イルモ)の3GB/6GB/9GBは、最大300kbpsの速度制限です。

最大128kbpsの速度制限では、メールやLINEなどのメッセージ送受信やテキストメインのサイトやTwitterへの接続はやや遅いものの、利用できます。

しかし、InstagramやTikTokなどの動画メインのコンテンツやGoogle Mapなどの容量が大きいサービスへの接続は、時間がかかるでしょう。

最大300kbpsの速度制限では、メールやLINEなどのメッセージ送受信やテキストメインのサイトやTwitterへの接続は、問題なく利用できます。

Youtubeは低画質に設定すれば動画を視聴できるので、「SD 360p」に設定すると良いでしょう。

動画の解像度推奨される持続的な速度
4K UHD20Mbps
HD 1080p5Mbps
HD 720p2.5Mbps
SD 480p1.1Mbps
SD 360p0.7Mbps
引用:Google「YouTubeヘルプ」

irumo(イルモ)の契約と同時に端末の購入はできない

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えるときは、irumo(イルモ)の契約と同時に端末の購入はできません。

しかし、irumo(イルモ)の契約と同時に端末を購入できないのは、オンラインのみです。

ドコモショップで契約をする場合は、irumo(イルモ)の契約と同時に端末の購入ができるので、ご安心ください。

なお、irumo(イルモ)をオンラインで申し込む場合の端末購入方法は、以下の方法があります。

端末の購入方法

irumo(イルモ)を利用するなら、ドコモ回線が安定して利用できるドコモオンラインショップで事前に端末を購入するのがおすすめです。

ドコモ以外でも各キャリアのオンラインショップで端末を購入できるので、予算や欲しいシリーズに合わせて買いやすい場所を探すと良いでしょう。

また、全国の家電量販店でSIMフリー端末を購入した後に、irumo(イルモ)を申し込むのも一つの手ですよ。

手持ちの端末がirumo(イルモ)に対応しているか確認する必要がある

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える場合、手持ちのiurmo(イルモ)に対応しているか確認する必要があります。

irumo(イルモ)はドコモ回線以外の端末も利用できるものの、ドコモの周波数帯に対応しているか確認しなければなりません。

もし、手持ちの端末がirumo(イルモ)の周波数に対応していないと、電波が掴みにくく圏外になる頻度が増えるので、注意が必要です。

irumo(イルモ)の対応端末については、「irumo(イルモ)の対応機種まとめ!4Gや他社端末は使える?」で解説していますので、ぜひご覧ください。

ドコモメールを使いたい場合は月額330円(税込)かかる

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える時に、ドコモメールを使いたい場合は月額330円(税込)かかります。

ドコモメール(@docomo.ne.jp)を利用したい場合、irumo(イルモ)契約時または任意のタイミングで申し込みが可能であり、初回30日間は無料で利用できます。

月額330円(税込)で1年間利用すると、3,630円(税込)※の費用がかかるので、スマホ代を安く済ませたい方はフリーメールを利用するのがおすすめです。

※1年間の費用の内訳

330円×12ヶ月(※31日間無料)=3,630円

フリーメールは、Yahoo!メール(@ymail.ne.jp)・iCloud(@icloud.com)・ Gmail(@gmail.com)などがあります。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\SIMフリー端末も対応 /

>irumoの評判・口コミはこちら

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えるメリット

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えると4つのメリットがあります。

  • 月額料金が安くなる
  • 4つのプランから選択できる
  • ドコモ光を利用すると毎月1,100円(税込)の割引になる
  • ドコモオンラインショップでの手続きで新規事務手数料が無料

irumo(イルモ)に乗り換えるとどのようなメリットがあるのか、早速チェックしましょう。

月額料金が安くなる

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えると、月額料金が安くなるのがメリットです。

ソフトバンク(月額・年額)irumo(イルモ)(月額・年額)差額
ミニフィットプラン+ 〜1GB:3,278円
ミニフィットプラン+ 〜2GB:4,378円
ミニフィットプラン+ 〜3GB:5,478円
0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
-2,728円
(〜1GBと0.5GBの比較)
-2,211円
(〜2GBと3GBの比較)
-3,311円
(〜3GBと3GBの比較)
-2,651円
(〜3GBと6GBの比較)
-2,101円
(〜3GBと9GBの比較)

ミニフィットプラン+ 〜1GB:39,336円
ミニフィットプラン+ 〜2GB:52,536円
ミニフィットプラン+ 〜3GB:65,736円
0.5GB:6,600円
3GB:26,004円
6GB:33,924円
9GB:40,524円
-32,736円
(〜1GBと0.5GBの比較)
-26,532円
(〜2GBと3GBの比較)
-39,732円
(〜3GBと3GBの比較)
-31,812円
(〜3GBと6GBの比較)
-25,212円
(〜3GBと9GBの比較)
※税込表記です。

ソフトバンクとirumo(イルモ)でデータ量に合わせて選択できる料金プランと比較すると、格安SIMirumo(イルモ)の方が圧倒的にお得です。

ソフトバンクのミニフィットプラン+の〜1GBは3,278円(税込)であるものの、irumo(イルモ)の0.5GBは550円(税込)で2,728円の差があります。

年間で比較すると、32,726円と非常に差があるので、irumo(イルモ)の方が安くなります。

他のデータ量を月額と年額で比較しても、irumo(イルモ)の方が圧倒的にお得なので、スマホ代を安く済ませたい方には嬉しいですね。

4つのプランから選択できる

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える際、4つのプランから選択できるのがメリットです。

ソフトバンクirumo(イルモ)
ミニフィットプラン+ 〜1GB:3,278円
ミニフィットプラン+ 〜2GB:4,378円
ミニフィットプラン+ 〜3GB:5,478円
0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
※税込表記です。

ソフトバンクでデータ量を選択できるプランを見ると、〜3GBまでのプランがあります。

しかし、irumo(イルモ)では、4つのプランから選択できるので、毎月のデータ使用量に合わせて最適なプランを見つけられるでしょう。

Wi-Fi環境での利用が多い方は0.5GBや3GB、普段はWi-Fi環境での利用が多いものの、外出先ではモバイル通信を利用したいという方は、6GBや9GBを選択するのもアリです。

データ量が細かく分かれているので、ライフスタイルに合わせて最適なプランを選択できるのはメリットですね。

ドコモ光を利用すると毎月1,100円(税込)の割引になる

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える時にドコモ光を利用すると、毎月1,100円(税込)の割引になります。

ソフトバンクirumo(イルモ)光回線の割引額
ミニフィットプラン+ 〜1GB:3,278円→2,178円
ミニフィットプラン+ 〜2GB:4,378円→3,278円
ミニフィットプラン+ 〜3GB:5,478円→4,378円
0.5GB:550円→割引対象外
3GB:2,167円→1,067円
6GB:2,827円→1,727円
9GB:3,377円→2,277円
ソフトバンク(ソフトバンク光):-1,100円
irumo(イルモ)(ドコモ光):-1,100円
※税込表記です。

ソフトバンクにはソフトバンク光があり、irumo(イルモ)同様、毎月1,100円(税込)割引が受けられます。

しかし、割引後の月額料金を比較すると、irumo(イルモ)の方が圧倒的に安くなるでしょう。

なお、irumo(イルモ)の0.5GBでは、ドコモ光の割引対象外なので、ご注意ください。

irumo(イルモ)オンラインでの手続きで新規事務手数料が無料

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える場合、irumo(イルモ)オンラインでの手続きで新規事務手数料が無料になります。

通常、ドコモショップ/d gardenでirumo(イルモ)を申し込むと3,850円(税込)の新規事務手数料がかかるものの、irumo(イルモ)オンラインなら新規事務手数料が無料なので、非常にお得です。

irumo(イルモ)オンラインは24時間申し込みできるので、好きなタイミングで手続きができますよ。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\irumo(イルモ)オンラインなら24時間手続き対応/

>irumoの評判・口コミはこちら

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える時の事前準備

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える時は、事前準備が必要です。

  • 本人確認書類・支払い用のクレジットカードまたは口座を用意する
  • 手持ちの端末がirumo(イルモ)の対応端末か確認する
  • d払い・dポイントクラブ会員は更新に注意

irumo(イルモ)の手続きをスムーズにするためにも、ぜひご覧ください。

本人確認書類・支払い用のクレジットカードまたは口座を用意する

まず、本人確認書類と支払い用のクレジットカードまたは口座を用意しましょう。

本人確認書類支払い用の書類
運転免許証(国際運転免許証除く)※住所が最新でない場合は補助書類が必要
マイナンバーカード(個人番号カード)
身体障がい者手帳※住所が最新でない場合は補助書類が必要
精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)※住所が最新でない場合は補助書類が必要
療育手帳※住所が最新でない場合は補助書類が必要
運転経歴証明書※住所が最新でない場合は補助書類が必要
住民基本台帳カード
在留カード
※補助書類:公共料金領収証または住民票
ご契約者(本人確認書類)の名義と同じであること(家族名義のものは不可)
現住所が記載されていること
発行日から3か月以内のもの
電気・ガス・水道などの領収印がある領収証、または発行日(口座引落し日)の記載がある口座振替済通知書であること
「マイナンバー(個人番号)」が印字されていないこと
クレジットカード
通帳またはキャッシュカード※一部ご利用になれない金融機関・金融機関店舗があります。

本人確認書類を提出する前に、必ず住所が最新になっているか確認しましょう。

万が一、住所が最新になっていない場合は、補助書類の提出が必要なので、用意してください。

毎月の支払いを口座振替にする際は、こちらで取り扱いの金融機関を確認できます。

手持ちの端末がirumo(イルモ)の対応端末か確認する

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える際は、手持ちの端末がirumo(イルモ)に対応しているか確認しましょう。

irumo(イルモ)で利用できる端末はドコモの5G・4G端末はもちろん、他社のSIMフリー端末も利用できます

しかし、一部端末では、ドコモの周波数帯に対応しておらず、電波を掴みにくい可能性があります

端末による電波トラブルを回避するためにも、「irumo(イルモ)の対応機種まとめ!4Gや他社端末は使える?」で対応機種をご確認ください。

d払い・dポイントクラブ会員は更新に注意

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える時にd払い・dポイントクラブ会員の場合は、更新に注意しましょう。

d払い残高を利用中の場合、irumo(イルモ)に申し込むと一時的に残高が0円になります。

しかし、d払いアプリにログインすれば残高が元に戻るので、ご安心ください。

また、dポイントクラブ会員情報を登録済みの場合に限り、irumo(イルモ)の契約情報に更新されます。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ irumo(イルモ)オンラインなら事務手数料無料!/

>irumoの評判・口コミはこちら

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える手順

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える手順を解説します。

  • irumo(イルモ)のサイトにアクセスし、手続きをする
  • 手続き完了後自宅にSIMカードが届く
  • 手元にSIMカードが届いたら利用開始の設定・開通手続きを行う

スムーズに手続きをするためにも、ぜひ目を通してください。

irumo(イルモ)のサイトにアクセスし、手続きをする

まず、irumo(イルモ)のサイトにアクセスし、手続きに入ります。

手続きの流れ
  1. irumo(イルモ)プランの選択
  2. かけ放題オプションの選択
  3. ドコモメールオプションを選択
  4. 必要事項の入力・本人確認書類のアップロード
  5. 申し込み内容の確認後、手続き完了

上記の流れで手続きをすれば、スムーズに完了できます。

なお、ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える場合は、MNPワンストップで手続きができるので、MNP予約番号の取得は不要です。

MNPワンストップとは

2023年5月24日からスタートした、MNP予約番号の取得せずにWeb上で手続きができるサービス

すべての手続きに関する入力や本人確認書類の提出完了後、内容や氏名や住所等の入力情報に間違いがないか確認した上で、申し込みを完了してください。

手続き完了後自宅にSIMカードが届く

手続き完了後、最短5日程度で自宅にSIMカードが届きます。

自宅で本人または本人以外が受け取るか、宅配ボックスで受け取りましょう。

なお、以下の地域では、配送の最短日が4〜8日なので、急ぎの場合は早めの手続きをおすすめします。

配送の最短日が4〜8日の地域

小笠原村、青ヶ島村、鹿児島郡、大島郡、島尻郡北大東村、島尻郡南大東村など

SIMカードの受取後、SIMカードに破損がないか確認しましょう。

手元にSIMカードが届いたら開通手続き利用開始の設定を行う

SIMカードに破損等がなければ、利用開始の設定と開通手続きを行います。

開通手続き
  • データのバックアップ(新しい端末に変更する場合)
  • irumo(イルモ)にログインし、開通手続きを行う(受付時間:9:00〜21:00)
  • 端末の電源を切り、SIMカードを取り付けたら、再度電源を入れる
  • APN設定を行う※一部端末は設定不要
  • 発信テスト用番号(111)に電話をかけ、正常に利用できるか確認する
  • スマホ利用開始設定を実施

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えると同時に、端末を新しくした場合はデータのバックアップと移行をしましょう。

データのバックアップと移行はドコモコピーでできるので、ぜひご利用ください。

なお、ドコモデータコピーでバックアップできるデータは、連絡先・画像・動画・音楽・スケジュール・+メッセージです。

iPhoneAndroid
データコピーアプリを開き、「規約に同意して利用を開始」をタップする
画面右上の「「メニュー」のボタン画像」→「アプリ情報」→「最新バージョンの確認」→「アップデート」をタップする
※2台同時操作:コントロールセンターを表示し、「Wi-Fiをオン」に、「Bluetooth®をオフ」にする
コピー元の端末で「今までのスマートフォン」をタップし、コピー先の端末で「新しいスマートフォン」をタップする
コピー元の端末で「A. iPhone/iPad」を選択し、コピー先の端末で「A. iPhone/iPad」タップする
「読み取り」をタップし、起動されたカメラで、もう一方のiPhoneに表示されたQRコードを読み取る
コピーしたいデータを選択し、「次へ」をタップする
データ移行の完了の画面が表示されたら「トップに戻る
データコピーアプリを開き、「規約に同意して利用を開始」をタップする
画面右上の「「メニュー」のボタン画像」→「アプリ情報」→「最新バージョンの確認」→「アップデート」をタップする
※ここからは2台同時に操作「はじめる」→コピー元の端末で「今までのスマートフォン」をタップ、コピー先の端末で「新しいスマートフォン」をタップする
「Android」→「読み取り」カメラが起動したらコピー先に表示された「QRコード」を読み取る
移行したいデータを選択し「次へ」をタップする
コピー元の端末で「トップに戻る」をタップし、コピー先の端末で「次へ」をタップし、トップに戻れば完了

データ移行と開通手続きが完了したら、APN設定とスマホ利用開始設定に進みます。

APN設定は、SIMカードを新しく入れた際に端末をインターネットに接続する際に必要な情報なので、必ず設定してください。

APN設定の方法(Android)
  • 「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を選択
  • APNが表示されたら、画面右上の「+」を選択
  • 名前は任意で設定し、APNは「spmode.ne.jp」にする
  • 「認証タイプ」を「未設定」あるいは「なし」に設定する
  • 「APNプロトコル」を「IPv4/IPv6」に設定する
  • 画面右上の「:」を選択し、保存したら、先ほど設定したAPNにチェックを入れる

APN設定が完了したら、スマホの初期設定を行います。

スマホの初期設定は、iPhoneAndroidにより異なるので、必ず説明通りに設定してください。

すべての設定が完了したら、インターネットに接続できるか確認しましょう。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\irumo(イルモ)オンラインなら24時間手続き可能 /

>irumoの評判・口コミはこちら

ドコモの料金プランの違いについて

ここでは、ドコモの料金プランであるirumo(イルモ)・eximo(エクシモ)・ahamo(アハモ)の違いについて解説します。

プランGB数:月額料金超過後の通信速度
irumo(イルモ)0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
0.5GB:128kbps
3GB:300kbps
6GB:300kbps
9GB:300kbps
エクシモ(eximo)〜1GB:4,565円
1GB〜3GB:5,665円
3GB〜無制限:7,315円
最大1Mbps
ahamo(アハモ)20GB:2,970円
100GB:4,950円
最大1Mbps
※税込表記です。

irumo(イルモ)は4つのデータ量から選択できるプランであり、毎月のデータ使用量が少ない方にピッタリなプランです。

エクシモ(eximo)は3ステップに分かれており、データ量に合わせて料金が変わる仕組みなので、毎月のデータ使用量に変動がある方に有利でしょう。

ahamo(アハモ)は20GBだけのシンプルなプランなので、自宅や職場にWi-Fiがない方や動画視聴をメインに利用する方に最適です。

なお、ahamo大盛りプランとして100GBの大容量プランがあり、長時間の動画視聴やオンライン会議などを習慣的に利用する方に良いでしょう。

ドコモの料金プランでirumo(イルモ)を含め、自分にどのプランが合うか迷った時は料金シミュレーションをしてみてはいかがでしょうか。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ 0.5GBで月額550円(税込) /

>irumoの評判・口コミはこちら

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えるタイミング

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える際、ベストなタイミングがあります。

  • ドコモ回線で安いスマホ料金を探している時
  • Wi-Fi環境での利用が多い時
  • 自宅や職場周辺のエリアがドコモ回線の方が強い時
  • ドコモでオンライン・店舗でサポートを受けられるプランを探している時

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える前に、ぜひ目を通してください。

ドコモ回線で安いスマホ料金を探している時

ドコモ回線で安いスマホ料金を探している時は、ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えるタイミングです。

ソフトバンク(月額・年額)irumo(イルモ)(月額・年額)差額
ミニフィットプラン+ 〜1GB:3,278円
ミニフィットプラン+ 〜2GB:4,378円
ミニフィットプラン+ 〜3GB:5,478円
メリハリ無制限+:7,425円
0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
-2,728円
(〜1GBと0.5GBの比較)
-2,211円
(〜2GBと3GBの比較)
-3,311円
(〜3GBと3GBの比較)
-2,651円
(〜3GBと6GBの比較)
-2,101円
(〜3GBと9GBの比較)
-3,861円
(無制限と9GBの比較)
ミニフィットプラン+ 〜1GB:39,336円
ミニフィットプラン+ 〜2GB:52,536円
ミニフィットプラン+ 〜3GB:65,736円
メリハリ無制限+:86,856円
0.5GB:6,600円
3GB:26,004円
6GB:33,924円
9GB:40,524円
-32,736円
(〜1GBと0.5GBの比較)
-26,532円
(〜2GBと3GBの比較)
-39,732円
(〜3GBと3GBの比較)
-31,812円
(〜3GBと6GBの比較)
-25,212円
(〜3GBと9GBの比較)
-46,332円
(メリハリ無制限+と9GBの比較)
※税込表記です。

実際に、ソフトバンクのミニフィットプラン+・メリハリ無制限+とirumo(イルモ)の料金を比較すると毎月のスマホ代が安くなります。

また、年額で比較すると、25,000円以上スマホ代が安くなるので、節約したい方にピッタリです。

ソフトバンクからの乗り換えでドコモ回線で安いプランを探している場合、irumo(イルモ)を検討してみてはいかがでしょうか。

Wi-Fi環境での利用が多い時

Wi-Fi環境での利用が多い時は、irumo(イルモ)に乗り換えるタイミングです。

irumo(イルモ)では、0.5GBから9GBと4つのプランから選択できるため、Wi-Fi環境での利用が多い方に最適です。

0.5GBでは、毎月550円(税込)と非常に安いのでモバイルデータ通信をほとんど利用しない方に有利でしょう。

ソフトバンクのミニフィットプラン+には、1GBがあるものの3,278円(税込)があるものの、irumo(イルモ)の0.5GBと比較すると、2,728円(税込)の差額があります。

Wi-Fi環境での利用が多い方は、irumo(イルモ)に乗り換えるとスマホ代の節約になるでしょう。

自宅や職場周辺のエリアがドコモ回線の方が強い時

自宅や職場周辺のエリアがドコモ回線の方が強い時は、ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えるタイミングです。

実際に、東京都港区新宿3丁目のエリアで電波状況を比較すると、ドコモ回線の方が広範囲で5Gに対応していました。

出典:ドコモ
※5Gエリア:紫28GHz・赤4.5GHz/3.7GHz・オレンジ3.5GHz/3.4GHz/2GHz/700MHz
※4Gエリア:黄色

ドコモ回線では、瞬速5Gに対応しており、ビルや駅など建物や人が密集しているエリアでも高速通信ができる周波数帯を設けています。

瞬速5Gとは

5G専用の3.7GHzと4.5GHz、28GHzの3つの新しい周波数帯域を用いた高速・大容量の5G

そのため、新宿駅周辺でも通常の5Gよりスピーディーにインターネットに接続できるのが特徴です。

出典:ソフトバンク
※5Gエリア:紫28GHz・濃いピンク3.7GHz・薄ピンク700MHz/1.7GHz/3.4GHz(4Gまたは4G LTE同等の速度)
※4G:ベージュ

ソフトバンクの紫のエリアでは、ドコモの瞬速と同様スピーディーに接続できます。

しかし、薄いピンクのエリアは5Gエリアであるものの、実際の速度は4Gまたは4G LTE同等の速度になるので、ご注意ください。

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える前に、ソフトバンクドコモでサービスエリアマップを検索すると良いでしょう。

ドコモでオンライン・店舗でサポートを受けられるプランを探している時

ドコモでオンライン・店舗でサポートを受けられるプランを探している時は、ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えるタイミングです。

irumo(イルモ)では、オンラインとドコモの店舗どちらでもサポートを受けられます

オンライン店舗
新規申し込み(MNP含む)・プラン変更
機種変更(手続き前にドコモオンラインショップ等で端末を購入)

オペレーターによるチャットサポート(受付時間:9:00〜20:00)
インフォメーションセンターによるサポート:局番なしの151(受付時間:9:00〜20:00)
新規申し込み(MNP含む)・プラン変更
機種変更
初期設定サポート:1,100円(OSアカウント設定)
初期設定サポート:2,200円(データ移行)
故障時代替機貸し出し:2,200円
設定サポート:1,100円(スマホ初期化・生体認証設定・ウェアラブル設定・容量オーバー解消・バックアップ・OSアップデート)
※税込表記です。

irumo(イルモ)オンラインでは、オペレーターによるチャットや電話のサポートに対応しています。

手続き中に疑問点や操作方法が分からない時は、受付時間内にチャットまたはインフォメーションセンターに連絡すると、スタッフが丁寧に案内してくれるので、スムーズに手続きができるでしょう。

ドコモの店舗では、irumo(イルモ)に関する相談はもちろん、初期設定サポートに対応しているため、ドコモの利用が初めての方やスマホの操作に自信がない方でも安心してお任せできます。

しかし、初期設定サポートは内容により料金が異なるので、事前にご確認ください。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ オンライン・店舗でもサポート対応 /

>irumoの評判・口コミはこちら

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える時のポイント

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える時は、3つのポイントがあります。

  • ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えるのは締め日前がおすすめ
  • スマホを購入する時はドコモオンラインショップで白ロムが購入できる
  • 支払い方法をdカードにするとdカードお支払い割で187円(税込)割引

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える際は、ぜひご覧ください。

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えるのは締め日前がおすすめ

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えるのは、締め日前がおすすめです。

ソフトバンクは初月や月の半ば、月末に解約しても満額で請求されます。

そのため、ソフトバンクを締め日前に解約し、irumo(イルモ)に乗り換えるとスマホ代を安く抑えられるでしょう。

なお、ソフトバンクの締め日は、10日・20日・末日と3つに分かれており、新規契約時にソフトバンクが指定しています。

スムーズに乗り換えるためにも、事前にMy SoftBankで締め日を確認しましょう。

irumo(イルモ)は申し込み月は日割り計算なので、ご安心ください。

スマホを購入する時はドコモオンラインショップで白ロムが購入できる

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える時にスマホを購入する場合、ドコモオンラインショップで白ロムが購入できます。

また、ドコモオンラインショップ限定で対象端末が割引になるキャンペーンを実施中です。

【ドコモ】オンライン限定機種購入割引

出典:ドコモ

キャンペーン名 オンライン限定 機種購入割引
終了日 終了日未定
条件 ドコモオンラインショップで対象機種を購入
内容 購入方法に応じて機種代金から割引又はdポイント進呈

割引になる端末は、以下の通りです。

【割引】

[対象の購入方法:機種変更、契約変更]

機種名

割引額

dtab Compact d-52C

19,800円割引

dtab d-51C

Xperia 10 Ⅴ SO-52D

11,000円割引

 

iPhone 14 128GB

5,500円割引

[対象の購入方法:のりかえ(MNP)]

機種名

割引額

[対象の購入方法:機種変更、契約変更※1]

機種名

進呈ポイント

該当機種なし

-

[対象の購入方法:新規契約]

機種名

進呈ポイント

dtab Compact d-52C

18,000ポイント進呈

dtab d-51C

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える際は、事前にドコモオンラインショップで端末を購入し、irumo(イルモ)オンラインで手続きをしてくださいね。

支払い方法をdカードにするとdカードお支払い割で187円(税込)割引

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える際、支払い方法をdカードにするとdカードお支払い割で187円(税込)割引になります。

割引後の月額料金内訳
0.5GB:550円

3GB:880円
6GB:1,540円
9GB:2,090円
0.5GB:割引なし

3GB:ドコモ光セット割-1,100円/dカードお支払い割-187円

6GB:ドコモ光セット割-1,100円/dカードお支払い割-187円

9GB:ドコモ光セット割-1,100円/dカードお支払い割-187円
※税込表記です。

先ほどご紹介したドコモ光セット割とdカードお支払い割をセットで計算すると、割引後の月額料金が安くなります。

なお、0.5GBのみ割引が適用されないので、ご注意ください。

dカードは年会費11,000円(税込)の「dカードゴールド」と年会費無料の「dカード」2種類があります。

また、irumo(イルモ)の利用料金に合わせて1,000円(税抜)につき、以下のdポイントが付与されます。

dカード支払い時のポイント還元率
  • dカードゴールド:1%
  • dカード:0.5%

それぞれ特徴や特典が異なるので、気になる方は「dカード」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ irumo(イルモ)オンラインなら24時間手続き対応/

>irumoの評判・口コミはこちら

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える時によくある質問

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える時によくある質問を4つピックアップしました。

  • ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えたらいつから適用?
  • irumo(イルモ)の申し込みは何時から何時まで?
  • irumo(イルモ)はファミリー割引の対象になる?
  • irumo(イルモ)家族内通話無料ですか?

irumo(イルモ)の疑問を解決するためにも、さっそくチェックしましょう。

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えたらいつから適用?

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えた場合、開通後からirumo(イルモ)が利用できます

開通手続きは、9:00〜21:00までと時間が決まっています。

上記時間帯以外での開通手続きはできないので、ご注意ください。

irumo(イルモ)の申し込みは何時から何時まで?

irumo(イルモ)の申し込みは、24時間できます。

irumo(イルモ)オンラインなら、24時間手続きができるので、自分の好きなタイミングで申し込みができるでしょう。

しかし、開通手続きは9:00〜21:00までなので、ご注意ください。

irumo(イルモ)はファミリー割引の対象になる?

irumo(イルモ)は0.5GBプランを除きファミリー割引の対象であり、カウントのみ適用されます。

ファミリー割引は家族間の国内通話が無料になるため、家族にドコモユーザーがいる場合、加入するのがおすすめです。

ファミリー割引が対象になる料金プランは、以下の通りです。

ファミリー割引の対象料金プラン
  • eximo
  • irumo
  • 5G対応プラン(5Gギガホ プレミア、5Gギガホ、5Gギガライト、5Gデータプラス)
  • Xi対応プラン(ギガホ プレミア、ギガホ、ギガライト、ケータイプラン、データプラス、キッズケータイプラン)
  • はじめてスマホプラン
  • U15はじめてスマホプラン
  • ahamo
  • 基本プラン
  • Xi料金プラン
  • FOMA料金プラン(FOMAユビキタスプランなどは除く)

なお、ファミリー割引は20回線まで対象であり、主回線から3親等の家族が加入できます。

出典:ドコモ

事実婚や同性パートナーも対象になるので、ご安心ください。

しかし、irumo(イルモ)またはahamo(アハモ)契約回線からファミリー割引加入者の回線に通話をかけた場合、無料通話の対象にならないので、ご注意ください。

ファミリー割引加入者の回線からirumo(イルモ)契約回線への通話は無料になります。

irumo(イルモ)家族内通話無料ですか?

irumo(イルモ)は、家族内通話が無料になりません。

irumo(イルモ)は無料通話のサービスがないため、家族内に限らず通話をする際は、30秒につき22円(税込)の通話料が発生します。

万が一、irumo(イルモ)で家族内で通話を多く利用する場合は、かけ放題オプションを利用すると良いでしょう。

かけ放題オプション
  • 5分かけ放題:880円(税込)
  • かけ放題オプション:1,980円(税込)

なお、家族でドコモ回線を利用している時は、先ほどご紹介した「ファミリー割引」に申し込みをすれば、家族間の通話が無料になります。

しかし、irumo(イルモ)とahamo(アハモ)からの発信は無料にならないため、irumo(イルモ)以外のプランを契約している家族に通話をかけてもらうと良いでしょう。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ 4つのプランから選択可能 /

>irumoの評判・口コミはこちら

まとめ

以上、今回はソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えについて解説しました。

まとめ
  • ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えると、プランによりデータ超過後の速度が異なる
  • ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えた場合、月額料金が安くなる
  • ドコモ回線で安いプランを探しているなら、irumo(イルモ)に乗り換えるベストタイミング
  • ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えるなら、月末がおすすめ
  • スマホを購入する際は、事前にドコモオンラインショップで白ロムが購入できる

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える場合、プランによりデータ超過後の速度が異なります。

0.5GBのみデータ超過後の速度は最大128kbps、それ以外のプランは300kbpsなので、ご注意ください。

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えた場合、月額料金が約2,000円ほど安くなります

ドコモ回線で安いプランを探しているなら、4つのデータ量から選択できるirumo(イルモ)が有利でしょう。

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える際は、月末がおすすめです。

ソフトバンクは満額請求、irumo(イルモ)は日割計算になるので、月末に手続きすればスマホ代が無駄になりません。

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換える時は、事前にドコモオンラインショップで白ロムを購入すれば、対象端末が安く購入できるので、お得に入手できます。

ソフトバンクからirumo(イルモ)に乗り換えを検討しているなら、24時間申し込みができるirumo(イルモ)オンラインで手続きしましょう!

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ irumo(イルモ)オンラインなら事務手数料無料! /

>irumoの評判・口コミはこちら

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次