<PR>

ahamo(アハモ)の申し込み手順を紹介!注意点等も解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
ahamo(アハモ)の申し込み手順を紹介!注意点等も解説

店舗でのahamoの申し込み方法を知りたい
ドコモからahamoにすると何が使えなくなる
ahamoの申し込みができないときの原因と対処法はある?

ahamoへ申し込みたいけれど、申し込み方法がわからなくて困っている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、契約種別ごとのahamoの申し込む方法や、申し込みに使えるahamoのキャンペーンなどを解説します。

また、ahamoの申し込みから手続き完了まで何日かかるかドコモショップでahamoへ変更できるかなどについても回答するので、最後までチェックしてください。

なお、ahamoの申し込み手順を先にチェックしたい方は、下記項目をクリックしましょう。

\ ahamoに申し込むならこちら!/

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーン(別名:楽天モバイル従業員紹介キャンペーン)は、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は終了日未定と延長されましたが、6月以降変更点あり。

目次

ahamo(アハモ)の申し込み前にやっておくこと

ahamo(アハモ)の申し込み前にやっておくこと

ahamoに申し込みをする前に準備が必要な内容は次の通りです。

  • dアカウントの作成
  • 申し込み時に登録するメールアドレスの用意
  • 本人確認書類の用意
  • 支払いに必要なものの準備
  • (MNPする場合)SIMロック解除の必要性を確認
  • (MNPする場合)MNP予約番号発行の必要性を確認

それぞれの内容について以下の見出しで解説します。

dアカウントの作成

ahamoの申し込みにはdアカウントが必要です。

dアカウントを持っていない方は、ahamoの申し込み時にdアカウントの新規作成が可能ですが、申し込みをスムーズに行うためにも事前にアカウント作成をしておくことをおすすめします。

dアカウントの作成方法

ドコモ回線契約の有無で作成方法が以下の通り異なります。

【ドコモ回線契約のない場合】

①dアカウント設定アプリをスマホにダウンロードする
②dアカウント設定アプリを開いて「新たにdアカウントを作成」をタップ
③連絡先メールアドレスを設定する
④予備の連絡先メールアドレスを設定する(設定しない場合は、「予備の連絡先を設定しない」をタップ)
⑤dアカウントのIDを設定する
⑥各種ご利用規約の内容を確認して「同意する」をタップ

【ドコモ回線契約がある場合】

①dアカウント設定アプリをスマホにダウンロードする
②dアカウント設定アプリを開いて「新たにdアカウントを作成」をタップ
③ネットワーク暗証番号の入力をして「OK」をタップ
④連絡先メールアドレスを設定する
⑤予備の連絡先メールアドレスを設定する(設定しない場合は、「予備の連絡先を設定しない」をタップ)
⑥dアカウントのIDを設定する
⑦各種ご利用規約の内容を確認して「同意する」をタップ

申し込み時に登録するメールアドレスの用意

dアカウントの発行をせずにahamoの申し込み手続きを行った場合は、申し込み手続き途中でdアカウントを作成することになります。

その時に、dアカウントの作成に登録するメールアドレスが必要です。

なお、ahamoではキャリアメールや専用のメールサービスは提供していないため、GoogleやYahoo!JAPAN等のフリーメールを用意しておくことをおすすめします。

本人確認書類の用意

ahamoの申し込み時には、本人確認書類が必要です。

スムーズに申し込み手続きを進めるためにも、申し込み前に本人確認書類を用意しておきましょう。

ahamoの申し込みで利用できる本人確認書類は次の通りです。

ahamoで利用できる本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)
  • 療育手帳
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

支払いに必要なものの準備

ahamoの料金支払いは、クレジットカードと口座振替のいずれかを選択することができます。

ahamoに申し込みをする時に、毎月の料金支払いを選択する必要があり、その時に

  • クレジットを選択する場合:契約者本人名義のクレジットカード
  • 口座振替を選択する場合:契約者本人名義のキャッシュカード

のいずれかの情報が必要です。

そのため、申し込み前に、ahamoの料金支払いで利用する契約者本人名義のクレジットカード、もしくはキャッシュカードを用意しておきましょう。

なお、ahamoで利用可能なクレジットカードは次の通りです。

ahamoで利用可能なクレジットカード
  • dカード
  • UCカード
  • JCBカード
  • VISA
  • Mastercard
  • アメリカン・エキスプレスカード
  • MUFGカード
  • DCカード
  • NICOSカード
  • 三井住友カード
  • セゾンカード
  • ダイナースクラブカード
  • オリコカード
  • 楽天カード
  • イオンカード
  • ティーエスキュービックカード
  • ライフカード
  • 日専連カード
  • セディナカード
  • セディナカード(OMC)
  • ジャックスカード
  • アプラスカード

(MNPする場合)SIMロック解除の必要性を確認

他社からahamoに乗りかえ(MNP)をして、今まで使用していたスマホをahamoでも使用したいと思う場合、そのスマホがSIMロックされていないかを確認しましょう。

ドコモ以外のキャリアでスマホを購入してSIMロックがかかっていると、ahamoのSIMカードを利用することができません。

ただ、2021年10月以降に発売された機種は、SIMロックが原則禁止されているのでSIMロックの解除手続きは基本的に不要です。

(MNPする場合)MNP予約番号発行の必要性を確認

他社からahamoに乗りかえ(MNP)をする場合、申し込み時にMNP予約番号が必要です。

MNP予約番号は、現在契約しているキャリアで発行することができます。

MNP予約番号の有効期限は、取得日含めて15日間ですが、ahamoの契約には、MNP予約番号の有効期限が10日以上必要なのでその点注意しましょう。

なお、ahamoへMNP転入予定の方は、ahamoのMNP転入でおすすめのキャンペーンを参考にしてください。

また、以下のキャリアからの乗り換えする場合は、「MNPワンストップ方式」に対応しているので、MNP予約番号を取得しなくてもahamoの申し込みをすることが可能です。

MNPワンストップ方式対応キャリア
  • au/沖縄セルラー
  • ソフトバンク
  • UQ mobile
  • ワイモバイル
  • povo
  • LINEMO
  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)
  • ジャパネットたかた通信サービス
  • b-mobile(日本通信)
  • mineo

※2023年7月時点

\ 月20GBを2,970円(税込)で利用できる/

ahamo(アハモ)の申し込み手順

ahamo(アハモ)の申し込み手順

ahamoを申し込む手順は次の通りです。

  • 【手順1】事前準備する
  • 【手順2】ahamoで申し込み手続きをする
  • 【手順3】開通手続きを行う
  • 【手順4】初期設定やデータ移行

新規契約/他社乗りかえ(MNP)/ドコモからプラン変更、それぞれの場合を対象にした手順について以下の見出しで解説します。

【手順1】事前準備する

ahamoの申し込みをスムーズに進めるために、ahamo申し込みに必要な以下のものを事前に準備しておきましょう。

申し込みに必要な物
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード等)
  • 支払いに必要なもの(クレジットカード、もしくは銀行口座が分かるキャッシュカード)

他社乗りかえ(MNP)で、「MNPワンストップ方式」に対応していないキャリアから乗り換える場合は、「有効期限が10日以上残っているMNP予約番号」も用意しましょう。

「MNPワンストップ方式」に対応しているキャリアから乗り換える場合は、MNP予約番号は不要です。

MNPワンストップ方式に対応しているキャリア一覧
  • au/沖縄セルラー
  • ソフトバンク
  • UQ mobile
  • ワイモバイル
  • povo
  • LINEMO
  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)
  • ジャパネットたかた通信サービス
  • b-mobile(日本通信)
  • mineo

※2023年7月時点

ドコモからahamoにプラン変更をする場合は以下の準備も行っておきましょう。

ドコモからahamoにプラン変更する事前準備の内容

ドコモからahamoにプラン変更をするには、以下の内容を事前に登録・変更しておくことをおすすめします。

  • 各種サービスの発行・入会
  • 支払い情報の確認
  • 契約中のサービスの確認

【各種サービスの発行・入会について】

ahamoではdアカウント、dポイントクラブ入会、オンライン発行dポイントカード番号が必要です。

dアカウントをお持ちでない方は、新たにdアカウントを発行することで、「dポイントクラブ」にも入会となります。

また、dアカウントの発行はドコモの回線契約があるSIM/eSIMが入ったスマートフォンなどから手続きしましょう。

dアカウントに登録するメールアドレスは、ドコモのメールアドレス以外のメールアドレスで登録する必要があります。

なお、dアカウントをすでに発行済みで、dポイントクラブに未加入の場合は、「会員情報の確認・変更」にてdポイントクラブの項目にある「入会する」ボタンを押下すると、dポイントクラブに入会することができます。

dアカウント発行とdポイントクラブ入会後は、dポイントクラブアプリにて「オンライン発行dポイントカード番号」を発行し、dポイントカード利用者登録をしてください。

【支払い情報の確認について】

ahamoでの料金支払い方法は、クレジットカード払いと口座振替の2つのみ対応しています。

現在、ドコモの毎月の料金支払い方法をクレジットカード払い、または口座振替に設定している場合は、ahamoにプラン変更後も現在の登録の支払い方法が引き継がれます。

ドコモでクレジットカード払い、口座振替以外の支払い方法を利用している場合は支払い方法を変更してください。

【契約中のサービスの確認について】

ドコモのメールアドレス(@docomo.ne.jp)をahamoにプラン変更後も引き続き利用する場合は、プラン変更と同時に有料サービス「ドコモメール持ち運び」に加入する必要があります。

「ドコモメール持ち運び」の申し込みがない場合は、メールアドレス (@docomo.ne.jp)は失効し復元することはできないので注意してください。

また、spモード決済サービス、ドコモ電話帳、留守番電話、各種割引サービス等といったahamoで提供されない一部のサービスは、プラン変更に伴って自動廃止となります。

中には事前に「申込・設定変更・廃止の手続きが必要なサービス」があり、それらの手続きをせずにahamoにプラン変更をするとエラー画面が表示されます。

そのため、申込・設定変更・廃止の手続きが必要なサービスを利用している場合は、手続をしてからahamoにプラン変更しましょう。

なお、申込・設定変更・廃止の手続きが必要なサービスに関しては、エラー画面にて確認することが可能です。

事前に「申込・変更・廃止が必要なサービス」の一部
  • シェアパック
  • ドコモメール
  • データ専用プラン(2台目プラス含む)
  • 請求書によるお支払い
  • 請求書送付先住所
  • eビリング
  • 料金明細サービス
  • 契約者年齢
  • dポイントカード利用者情報登録

事前に申込・変更・廃止が必要なサービスの詳しい情報はドコモ公式サイトのこちらのページをご参照ください。

なお、端末を持ち込む予定の方は、ahamoの対応機種も事前に確認しておきましょう。

【手順2】ahamoで申し込み手続きをする

事前準備が完了したら、ahamoで申し込み手続きを行いましょう。

ここではオンラインでahamoに申し込む方法を以下の各契約方法別にご紹介します。

新規契約する場合

ahamoに新規契約の申し込みをする手順は次の通りです。

※ここでは新規契約でSIMのみ(SIMカード)契約する場合の手順をご紹介します

ahamo公式サイトにアクセス
②「申し込み」ボタンをタップ
③「docomo・irumoを契約していない方」の「SIMのみを購入」を選択して「次へ」をタップ
④「新規契約」をタップして「次へ」をタップ
⑤「申し込み前に準備してください」の画面が表示されるので内容を確認して「準備OK」をタップ
⑥データ通信量とオプションの選択をして「次へ」をタップ
⑦「dアカウントの作成」画面が表示されるので、dアカウントを持っていない場合は「新規でdアカウントを創る」、dアカウントを持っている場合は「dアカウントを使う」を選択して「次へ」をタップしてdアカウントにログインする
⑧本人確認手続き、お客さま情報の入力、支払い方法の設定等、画面の指示に従って手続きを進めて申し込みを完了させる

他社乗りかえ(MNP)する場合

ahamoに他社からの乗りかえ(MNP)の申し込みをする手順は次の通りです。

※ここでは新規契約でSIMのみ(SIMカード)契約する場合の手順をご紹介します

ahamo公式サイトにアクセス
②「申し込み」ボタンをタップ
③「docomo・irumoを契約していない方」の「SIMのみを購入」を選択して「次へ」をタップ
④「他社からの乗り換え(MNP)」をタップして「次へ」をタップ
⑤「申し込み前に準備してください」の画面が表示されるので内容を確認して「準備OK」をタップ
⑥データ通信量とオプションの選択をして「次へ」をタップ
⑦「dアカウントの作成」画面が表示されるので、dアカウントを持っていない場合は「新規でdアカウントを創る」、dアカウントを持っている場合は「dアカウントを使う」を選択して「次へ」をタップしてdアカウントにログインする
⑧乗り換えする携帯電話番号を入力。
「MNP予約番号の取得状況の確認」の所では、
・ワンストップ対応のキャリアから乗り換える場合:「取得していない」を選択して利用しているキャリアを選択。「乗り換え(MNP)の手続きへ進む」をタップ
・ワンストップに対応していないキャリアから乗り換える場合:「すでに取得している」を選択してMNP予約番号と有効期限を入力する
※ここから先はワンストップ対応のキャリアから乗り換えた場合を想定して進めます
⑨現在利用しているキャリアのページに移動するので画面の表示内容に沿って手続きを進める
⑩本人確認手続き、お客さま情報の入力、支払い方法の設定等、画面の指示に従って手続きを進めて申し込みを完了させる

ドコモからプラン変更する場合

ドコモからahamoにプラン変更の申し込みをする手順は次の通りです。

ahamo公式サイトにアクセス
②「申し込み」ボタンをタップ
③「docomo・irumoを契約中の方」の「料金プラン変更のみ」を選択して「次へ」をタップ
④「dアカウントの確認」画面が表示されるので、dアカウントを持っていない場合は「持っている」を選択して「新規作成して手続きへ」をタップ。
dアカウントを持っている場合は「持っている」を選択して「ログインして次へ」をタップしてdアカウントにログインする
⑤ahamo対応端末の確認画面が表示されるので内容を確認して「上記内容を確認しました」にチェックを入れて「手続きへ」をタップ
⑥注意事項等の確認をする
⑦料金プランとオプションの選択
⑧画面の指示に従って手続きを進めて申し込みを完了させる

【手順3】開通手続きを行う

申し込み手続き完了後、ahamoからSIMカードが届いたら、開通手続きを行います。

新規契約と他社乗りかえ(MNP)をした場合の開通手続きは、以下の方法で24時間いつでも※行うことが可能です。
※システムメンテナンス時間を除く

開通手続きの方法(新規契約/他社乗りかえ)

①ahamoアプリまたは手続きサイトを起動し、申し込み時に登録したdアカウントでログインする
※手続きサイトはahamo公式サイトを開いて「ログイン」ボタンをタップするとアクセスできます
②商品が出荷されたら、切り替え(開通)手続きのボタンが表示されるのでそのボタンをタップ
③開通する電話番号や注意事項等を確認て、問題なければ「開通する」ボタンをタップ
「開通手続きの完了」画面が表示されたら、開通手続きは完了です。

ドコモからahamoにプラン変更した場合の開通手続きの方法は以下の通りです。

開通手続きの方法(ドコモからプラン変更の場合)

①ドコモオンラインショップにアクセスして「購入履歴」をタップ
②契約変更と書かれた所を選択して「dアカウントへログイン」をタップしてログインする
③商品が出荷されると、切り替え(開通)手続きのボタンが表示されるのでそのボタンをタップ
④「開通前のご確認事項」「受付確認メール送信先」を確認して「次へ」をタップ
⑤表示された内容を確認して「ご注文を確定する」をタップ

これで開通手続きは完了です。

【手順4】初期設定やデータ移行

開通手続きが完了したら、届いたSIMカードをスマホに取り付けします。

Androidスマホを利用している場合は、ahamoの通信サービスを利用するためにAPN設定が必要※です。

※SIMカード挿入後、自動で通信可能となる一部端末ではAPN設定は不要

AndroidスマホでのAPN設定

①設定アプリを開く
②「ネットワークとインターネット」を選択
③「モバイルネットワーク」を選択
④「アクセスポイント名」を選択
⑤右上の「+」ボタンを選択
⑥「名前」は任意のものを入力。
「APN」を「spmode.ne.jp」に設定する
⑦「認証タイプ」を「未設定」あるいは「なし」を選択。
「APNプロトコル」を「IPv4/IPv6」に設定。
⑧右上の「︙」ボタンを選択し、「保存」をタップ
⑨先ほど設定したAPNをチェックする

※Androidのバージョンや機種によって設定が異なる場合があります

iPhoneの場合は基本APNの設定は不要です。

APN設定が完了したら、発信テストをするために、発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話して正常に利用できることを確認してください。

後は、必要に応じてスマホの設定やデータ移行等を行いましょう。

なお、テザリングを利用したい方は、ahamoのテザリングの設定方法を確認してください。

また、申し込みと一緒にahamoの機種変更を自分でやりたい方は、こちらをチェックしましょう。

\ ahamoの申し込みはこちらにて/

ahamo(アハモ)に申し込む時のデメリットや注意点

ahamo(アハモ)に申し込む時のデメリットや注意点

ahamoに申し込む時のデメリットや注意したい内容は次の通りです。

  • 店頭での申し込みは手数料が必要
  • キャリアメールを継続利用する場合は有料サービス加入が必要
  • 未成年者名義で契約できない
  • 留守番電話、転送でんわサービスを利用できない

それぞれの内容について以下の見出しで解説します。

店頭での申し込みは手数料が必要

ahamoは、2021年4月22日(木)から、ドコモショップにおいて有料の「ahamo WEBお申込みサポート」「ahamo WEBお手続きサポート」を提供しています。

そのため、ahamoの申し込みは、オンラインだけでなく、店頭のドコモショップでサポートを受けることができます。

しかしながら、店頭でサポートを受ける場合、利用料金として3,300円(税込)の支払いが必要なので、その点ご注意ください。

ahamoのドコモショップでのサポートサービス
  • ahamo WEBお申込みサポート:ahamoの新規ご契約、他社からのおのりかえ、ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更のお申込みをサポート
  • ahamo WEBお手続きサポート:ahamoご契約後の各種お手続きのお申込みをサポート

いずれも利用料金3,300円(税込)が必要

キャリアメールを継続利用する場合は有料サービス加入が必要

他社乗りかえ(MNP)やドコモからプラン変更でahamoを契約する場合、今まで利用していたキャリアメールを継続して利用するには有料サービスの「メール持ち運び」サービスに加入する必要があります。

「メール持ち運び」サービスは、全ての通信事業者で提供されているわけではないため、今まで利用していたキャリアメールを継続できるのは、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・楽天モバイルといった「メール持ち運び」サービスを提供している所のみです。

参考としてドコモメール持ち運びサービスの情報は以下ご紹介します。

ドコモメール持ち運び

ドコモ回線解約後やahamoへのプラン変更後も、ドコモメールを引き続き利用できる有料サービス。

メールアドレス、クラウドに保存されているメールデータも、そのまま残すことが可能。

本サービスの利用には、ドコモ回線解約の場合は31日以内の申込みが必要であり、ahamoへのプラン変更の場合は、プラン変更と同時の申し込みが必要。

月額使用料は、330円(税込)で初回お申込み日から31日間は月額使用料が無料。

ドコモからahamoへプラン変更して「ドコモメール持ち運び」を利用する場合は、ahamoへのプラン変更と同時に「ドコモメール持ち運び」に申し込みする必要があるのでその点ご注意ください。

未成年者名義で契約できない

ahamoでは未成年者名義で契約することができません。

ahamoに契約することができるのは、18歳以上の方に年齢制限されています。

なお、親権者名義で契約をして、18歳未満の方を利用者登録することは可能です。

留守番電話、転送でんわサービスを利用できない

ahamoでは、「留守番電話サービス」や、「転送でんわサービス」といったサービスは提供されていないので、それらのサービスを必要とする方は注意してください。

また、ドコモのirumoやeximoからahamoへプラン変更した場合、留守番電話サービス・転送電話サービスは自動解約となります。

なお、ahamoの通信速度が気になる方は、ahamoの通信速度についての口コミを参考にしてください。

\ 5分以内の国内通話なら何度かけても無料/

ahamoの申し込みでエラーが出る・進まない原因と対処法

ahamoの申し込みでエラーが出る・進まない原因と対処法

ahamoの申し込みをしたけれどもエラーが出る等で申し込みができない場合、考えられる原因は次の通りです。

  • 事前準備が不足している
  • スマホ料金の未払いがある
  • 申し込み内容に不備がある
  • 通信環境に不具合が生じている
  • 支払い方法に不備がある

それぞれの原因と対処法について以下の見出しで解説します。

事前準備が不足している

ドコモからahamoにプラン変更をする時に、事前に申込・設定変更・廃止の手続きが必要なサービスの手続きをしていないとエラー画面が表示されます。

エラー画面が表示された場合、そのエラー画面にて契約中で事前に手続きが必要なドコモのサービスを確認できるため、該当するサービスの手続きを行いましょう。

事前に申込・設定変更・廃止の手続きが必要なサービスと、手続の内容に関しては、ahamo公式サイトの事前に申込・変更・廃止が必要なサービス一覧ページをご参照ください。

スマホ料金の未払いがある

ahamoを含めて携帯電話会社では、契約者が毎月の料金支払いの能力があるかどうかを審査します。

ahamo、もしくは他のキャリアにて、過去にスマホの料金を未払いのまま放置する等でブラックリストに載っている場合、それが原因で審査が通らず、申し込みできない可能性があります。

申し込み内容に不備がある

申し込み時の書類や内容に不備があった場合、それが原因で申し込みできない可能性があります。

提出した本人確認書類の写真がハッキリと写っておらず見えにくい、一部が写っていない等、不備がないか確認してみましょう。

他にも、住所等の必要事項の入力が間違っていないかといったことにも注意して、問題がありそうな所があればそれを改善して、再度、申し込み手続きをしてみましょう。

通信環境に不具合が生じている

通信環境に不具合が生じていることが、手続きが進まない原因となっている可能性があります。

その場合、通信する場所を変えるか、

  • 端末の再起動
  • dアカウントの再ログイン
  • キャッシュ/cookieの削除

等といった対処をすることで解消される可能性があります。

また、ahamo側でシステム障害等が起きている可能性もあるため、ahamo公式サイトのお知らせページも確認してみることをおすすめします。

支払い方法に不備がある

ahamoの申し込み時に料金支払い方法で登録したクレジットカードの受け付けができなかったり、カード番号等の入力した情報に間違いがあることが原因で申し込みができない可能性があります。

ahamoの申し込みでクレジットカードを登録する時は、

  • ahamoが対応しているクレジットカードか
  • 入力したクレジットカードの情報に間違いがないか

を確認してみましょう。

それでも解決しない場合は、クレジットカード会社に問い合わせをするか、別のクレジットカードを登録する必要があります。

MNP予約番号の有効期限が過ぎている

他社からahamoに乗りかえ(MNP)の申し込み時に、利用するMNP予約番号の有効期限が10日未満の場合は、申し込みをすることができません。

MNP予約番号の有効期限は、取得日含めて15日間となっていますが、ahamoの申し込み時には、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。

MNP予約番号の有効期限が10日未満の場合は、MNP予約番号を再発行して、有効期限が10日以上残っている状態でahamoに申し込みをしましょう。

\ ドコモの高品質なネットワークを利用できる!/

ahamo(アハモ)申し込みで利用できるおすすめキャンペーン

ahamoの申し込みで利用できるおすすめのキャンペーンは次の通りです。

  • 爆アゲセレクション

それぞれのキャンペーンについて以下の見出しでご紹介します。

爆アゲセレクション

 

【ahamo】爆アゲセレクション

出典:ahamo

キャンペーン名 爆アゲセレクション
終了日 終了日未定
条件
  1. 対象回線のご契約者がdポイントクラブ会員であること
  2. ドコモを通して対象サービスを申込み、対象回線において対象サービスを契約中であること

上記1・2に加えそれぞれ以下の条件を満たした方


【eximo・ギガホ・ahamo契約特典の場合】

対象回線においてeximo/ahamo/5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア/5Gギガホ/ギガホ/ギガホ2(Xi)/ギガホ:定期契約なし/ギガホ2:定期契約なし/ギガホプレミア:2年定期のいずれかを契約していること

【Netflix限定特典の場合(ギガホ・ahamo契約特典との重複不可)】

対象回線においてeximo・ahamo・ギガホ契約以外の料金プランを契約していること

【ディズニープラス限定の場合(irumo契約特典)】

対象回線において「irumo」を契約していること

【Leminoプレミアム複数契約特典の場合】

  • 対象回線がeximo・ahamo・ギガホ契約であること
  • 対象回線において、2023年4月12日以降にLeminoプレミアムを申込み、契約中であること
  • 対象回線において当該サービスとLeminoプレミアムとを同時に契約中であること
内容

【eximo・ギガホ・ahamo契約特典の場合】
以下の場合を除き、対象サービスの月額料金(税抜)の20%相当のd ポイント(期間・用途限定)を進呈

  • 「Netflix ベーシックプラン」を契約の場合は、月額料金(税抜)の10%相当のdポイント(期間・用途限定)
  • 「Spotify Premium Standardプラン」を契約の場合は、月額料金(税抜)の25%相当のdポイント(期間・用途限定)
  • 「Apple Arcade」を契約の場合は、月額料金(税抜)の10%相当のdポイント(期間・用途限定)

【Netflix限定特典の場合(ギガホ・ahamo契約特典との重複不可)】
Netflixの月額料金(税抜)の最大20%相当のd ポイント(期間・用途限定)を進呈

【ディズニープラス限定(irumo契約特典)】
ディズニープラス月額料金(税抜)の10%のdポイント(期間・用途限定)を毎月進呈

【Leminoプレミアム複数契約特典の場合】
「eximo・ahamo・ギガホ契約特典」に加え、Leminoプレミアムをご契約いただいた月(初回初月無料特典が適用される場合は、初回無料月の翌月)から最大6か月間、毎月dポイント(期間・用途限定)90ポイントを進呈

    ahamoやドコモのeximo、ギガホプランを契約する方を対象に、対象サービスの月額料金(税抜)の10~25%相当のd ポイント(期間・用途限定)を進呈するキャンペーンです。

    本キャンペーンをahamo契約者が利用した場合、対象となるサービスと還元ポイントは次の通りです。

    対象サービスサービス利用料とポイント還元
    ディズニープラス(Disney+)月額990円(税込)
    180pt還元
    NETFLIX月額1,490円(税込)
    271pt還元
    Lemino月額990円(税込)
    90pt還元
    Spotify Premium(Standardプラン)月額980円(税込)
    223pt還元
    YouTube Premium月額1,180円(税込)
    215pt還元
    ※2023年12月1日から月額1,280円(税込)、233pt還元に改定
    Apple Arcade月額600円(税込)
    55pt還元
    DAZN for docomo月額3,700円(税込)
    673pt還元

    該当するサービスを利用している、もしくは利用予定のある方は、dポイントが還元されるお得な本キャンペーンを利用してみることをおすすめします。

    \ お得なキャンペーンを利用しよう!/

    ahamo(アハモ)の申し込みでよくある質問

    ahamoの申し込みでよくある質問は次の通りです。

    • ahamoは申し込みから手続き完了までどれくらいかかる?
    • ahamoに申し込みできない時に考えられる理由は?
    • ドコモとアハモどっちがいい?
    • アハモはLINE通話できない?
    • ドコモからアハモにすると何が使えなくなる?
    • アハモはドコモショップで契約できますか?
    • アハモにしない方がいい人は?
    • ahamoに申し込むデメリットとメリットは?

    それぞれの内容について以下の見出しで解説します。

    ahamoは申し込みから手続き完了までどれくらいかかる?

    ahamoで申し込みをしてから手続きが完了するまでの目安は次の通りです。

    【新規契約/MNP/端末購入やSIMカードの発行が伴うahamoへの変更の場合】
    最短3日でご自宅へ商品が配送される。

    【端末購入やSIMカードの発行を伴わないドコモからahamoへの変更の場合】
    手続き完了次第即時。

    【eSIMでの新規お申込み(MNPによる新規契約を含むの場合)】
    申込みから最短1時間で開通可能。

    ※いずれの場合も審査状況によっては時間がかかる場合あり

    ahamoに申し込みできない時に考えられる理由は?

    ahamoに申し込みできない時に考えられる理由は、

    • 事前準備が不足している
    • スマホ料金の未払いがある
    • 申し込み内容に不備がある
    • 通信環境に不具合が生じている
    • 支払い方法に不備がある

    といった理由です。

    それらの詳しい内容や対処法はこちらをご参照ください。

    ドコモとアハモどっちがいい?

    ドコモのirumo、eximoとahamoそれぞれをおすすめするのは以下の方です。

    プラン名おすすめする人
    ahamo月20GB~100GBを利用する方
    5分以内の短時間の電話をよく利用する方
    irumo格安でスマホを利用したい方
    月9GBまでしか利用しない方
    home5G セット割/ドコモ光セット割を適用できる方
    留守番電話サービスを利用する方
    eximo100GBを超える大容量通信をする方
    データ無制限プランを求める方
    みんなドコモ割やhome5G セット割/ドコモ光セット割を適用できる方
    留守番電話サービスを利用する方
    店頭でのサポートをよく受ける方

    ahamoをおすすめするのは、月に利用する通信データ量が20GB~100GBの方です。

    ahamoでは月20GBプラン一つのみ提供されていますが、オプションで月80GB追加できる「ahamo大盛りオプション」が用意されているため、月20GB~100GBのデータ通信量を必要とする方にahamoは最適です。

    また、ahamoでは5分以内の国内通話が何度でも無料でかけ放題なので、5分以内の短時間の電話をよくする方にもおすすめできます。

    なお、ahamoのかけ放題オプションの料金は、月額1,100円(税込)とドコモのかけ放題に比べてお得に利用可能です。

    ただ、ahamoでは、留守番電話サービスに対応しておらず、「home5G セット割/ドコモ光セット割」や「みんなドコモ割」といった割引サービスで割引を適用することができません。

    そのため、留守番電話サービスを必要とする方や、割引サービスの適用を受けたい方はドコモのirumo、eximoがおすすめとなります。

    irumoに関しては、月9GB以下の低容量の通信しか利用しない方、eximoに関しては、月100GBを超える大容量通信をする方におすすめです。

    アハモはLINE通話できない?

    ahamoでは、LINE通話を利用することは可能です。

    ドコモからアハモにすると何が使えなくなる?

    ドコモからahamoにプラン変更した場合、以下のサービスが利用できなくなります。

    ahamoで利用できないドコモのサービス

    【サービス・機能】

    • あんしんパック(携帯回線・光回線とペアの場合のみ)
    • あんしんパックホーム(携帯回線・光回線とペアの場合のみ)
    • お預かりプラス
    • オプションパック
    • 音声入力メール
    • キャッチホン
    • クラウドストレージアプリ配信
    • ケータイお探し代行拒否
    • ケータイデータ お預かりサービス
    • スピードモード
    • デジタル機器補償サービス(携帯回線とペアの場合のみ)
    • ドコモ60歳からのスマホプログラム
    • ネットトータルサポート(携帯回線とペアの場合のみ)
    • 世界そのままギガ
    • ブラックベリーサービス
    • ブラックベリーWEBフィルタ
    • マルチナンバー
    • メールアドレス保管
    • メロディコール(ベーシックコース)
    • ゆうゆうコール
    • ゆうゆうコール特典受取拒否
    • 一定額到達通知サービス
    • 世界ギガし放題
    • 海外パケット停止安心サービス
    • 国際転送サービス
    • 自動更新なし
    • 転送でんわサービス
    • 電話番号保管
    • 用途別集計サービス
    • 利用者情報提供拒否
    • 留守番電話サービス
    • docomo Money Transter
    • dアカウント自動設定
    • iチャネル
    • iモード
    • iモードアクセス履歴 検索サービス
    • mopera U
    • spモード
    • spモード決済(GooglePlayTMなど拒否)
    • spモードメールウイルスチェック
    • WEBサイト利用不可

    【特典】

    • 5分通話無料オプション
    • dキッズ13か月無料
    • 長期利用ありがとう特典

    【割引】

    • ギガホ増量キャンペーン
    • dフォト13か月無料
    • ISP当月割引
    • U15はじめてスマホ割(2022年11月30日新規受付終了)
    • あんしんセキュリティ割(ケータイ)
    • あんしんパックプラス割
    • ウェルカムスマホ割(引継用)
    • オプションパック割引
    • ハーティ割引
    • はじめてスマホ割2
    • はじめてスマホ割2(引継)
    • dカードお支払割
    • みんなドコモ割
    • 子育てサポート割引
    • ドコモ青春割
    • U30ロング割
    • ドコモのロング学割
    • ずっとはじめてスマホ割
    • おしゃべり割
    • U25応援割
    • ファミ割MAX50
    • ひとりでも割50
    • 継続利用割引サービス
    • いちねん割引
    • (新)いちねん割引
    • ドコモ光セット割
    • ずっとドコモ割
    • docomo with

    なお、ahamoの家族割はありませんが、ドコモが提供している「ファミリー割引」と「みんなドコモ割」のカウント対象に入ります。

    アハモはドコモショップで契約できますか?

    ahamoの契約申し込みに関して、ドコモショップで有料でサポートを受けることが可能です。

    ドコモショップでは、ahamoの利用に関する以下のサポートサービスを提供しています。

    ahamoのドコモショップでのサポートサービス
    • ahamo WEBお申込みサポート:ahamoの新規ご契約、他社からのおのりかえ、ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更のお申込みをサポート
    • ahamo WEBお手続きサポート:ahamoご契約後の各種お手続きのお申込みをサポート

    いずれも利用料金3,300円(税込)が必要

    ahamoの申し込み手続きを対面サポートを受けながら手続きしたい方は、お近くのドコモショップで「ahamo WEBお申込みサポート(税込3,300円)」を利用してみることをおすすめします。

    アハモにしない方がいい人は?

    ahamoをおすすめできない人の特徴は以下の通りです。

    • 1ヵ月に利用するデータ通信量が20GBを大きく下回る方
    • ほとんど通信を利用しない方
    • 留守番電話サービスや転送電話サービスをよく利用する方
    • 余ったデータ量を翌月に繰り越ししたい方
    • 店舗での対面サポートをよく利用する方

    ahamoに申し込むデメリットとメリットは?

    ahamoを契約するデメリットとメリットは次の通りです。

    デメリット・20GB未満のプランを選べない
    ・キャリアメールが用意されていない
    ・データ繰り越しに対応していない
    ・留守番電話、転送でんわサービスを利用できない
    ・店頭サポートが有料
    ・未成年名義で契約できない
    ・割引サービスを適用できない
    メリット・ドコモ本家の回線を利用できる
    ・料金プランがシンプル
    ・月20GBの通信利用が月2,980円(税込)と安い
    ・5分以内の国内通話が無料でかけ放題
    ・契約事務手数料が無料
    ・口座振替とクレジットカード払いどちらにも対応している
    ・追加料金不要で、海外91の国・地域でデータ通信が利用できる

    \ オンラインでサクッと契約/

    ahamo(アハモ)の申し込みまとめ

    今回は、ahamoの申し込みに関する情報をお伝えしました。

    ahamoの申し込み手続きは、基本オンラインで行いますが、ドコモショップでも有料で申し込みのサポートを受けることができます。

    オンラインでの申し込み方法に関しては、是非、本記事の内容を参考にしてみてください。

    また、ahamoではお得なキャンペーンが実施されているので、キャンペーン利用も含めて、上手くahamoを申し込みしてみましょう。

    \ ahamoを今すぐ申し込みするならこちら/

    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
    その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

    目次