<PR>

ahamoでMNP転出・転入する方法!予約番号の発行方法も徹底解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

「ahamoでMNP転出する方法を知りたい」

「ahamoでMNP転入する時の手順は?」

ahamoでMNP転出・転入する場合、事前に流れや注意点を把握するのが大切です。

また、MNP転出と転入は手順が異なるため、事前に用意するものや流れを把握すると、スムーズに手続きができます。

今回は、ahamoのMNP転出・転入の手順や注意点、手続きするタイミングについて解説します。

ぜひ、最後までチェックして実践してくださいね。

格安SIM比較ahamoと楽天モバイルの比較についての記事もありますので、気になる方はこちらも是非参考にしてください。

最新iPhoneの販売に伴い、ahamoでiPhoneを利用したい方は、こちらの記事もおすすめです。

ahamo評判・口コミはこちら

\ 20GB月額2,970円(税込) /

ahamoキャンペーンはこちら

新型iPhone 15の最新情報
楽天モバイルがお得!
楽天モバイルキャンペーン

楽天モバイルでは様々なキャンペーンを実施しており、iPhoneとセットで乗り換えがお得にご利用可能です!

楽天モバイルを紹介すると7,000ポイントプレゼント!紹介された方も13,000ポイントもらえる♪

料金プランもワンプランで従量制なので、月額1,078円〜3,278円とお得かつ最大料金も安いままデータ無制限でご利用可能です!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 電話もネットも使い放題! /

目次

ahamoのMNP転出の方法

ahamoのMNP転出する場合、2つの手順で実施します。

  • 手順1:ahamoでMNP予約番号を取得する
  • 手順2:新しい申込先でMNP予約番号を申告する

MNP転出をする際にスムーズに手続きをするためにも、必ず目を通してくださいね。

手順1:ahamoでMNP予約番号を取得する

スマホまたはパソコンでahamo公式サイトにアクセスし、ログイン後にお手続きページに進みます。

スマホから手続きをする場合、マイページにログインする時にネットワーク暗証番号が必要です。

もし、ネットワーク暗証番号を忘れたり、入力間違いでロックがかかった場合は下記の方法で対処できます。

  • パスワードを忘れた場合:ahamoチャットでオペレーターに相談する
  • ロックがかかった場合:翌日0時以降にロックが解除される
  • ロックの変更・再登録:ドコモショップにて手続きが可能(運転免許証などの本人確認書類と来店予約が必要)

手順2:新しい申込先でMNP予約番号を申告する

MNP転出手続きページで発行されたMNP予約番号は、新しい申込先で契約時に氏名や住所と一緒に入力します。

MNP転出先で申し込みをする際、店舗で手続きをする場合はスタッフにMNP予約番号があることを伝えて手続きを進めてください。

もし、オンラインで手続きをする場合、「他社からの乗り換え」を選択して手続きをしましょう。

余裕を持って乗り換えするためにも、有効期限が10日程度残っている間に手続きすると安心です。

なお、各キャリアのMNP予約番号の有効期限は、下記の通りです。

  • ドコモ:ドコモオンラインショップのみ有効期限が10日以上残っているのが条件
  • au:有効期限が10日以上残っているのが条件
  • ソフトバンク:有効期限が11日以上残っているのが条件
  • ワイモバイル:有効期限が10日以上残っているのが条件
  • 楽天モバイル:Webページのみ有効期限が7日以上残っているのが条件・店舗は有効期限内であれば可能
  • mineo:有効期限が10日以上残っているのが条件
  • povo:有効期限が13日以上残っているのが条件
  • UQモバイル:UQモバイルオンラインショップのみ有効期限が5日以上残っているのが条件
  • LIBMO:有効期限が8日以上残っているのが条件

ほとんどのキャリアでは、オンラインショップだと有効期限が10日以上残っているのが条件でした。

しかし、店舗での手続きに限り、有効期限内であれば手続きができる可能性があるので、気になる方は乗り換え先のキャリアに問い合わせましょう。

ahamo評判・口コミはこちら

\ 20GB月額2,970円(税込) /

ahamoキャンペーンはこちら

ahamoのMNP転出に関する注意点

ahamoのMNP転出に関する8つの注意点をご紹介します。

  • MNP予約番号の発行はオンラインでしか手続きできない
  • 「42454」は契約によるエラー
  • MNP予約番号取得から15日経過すると自動でキャンセルになる
  • MNP予約番号発行と同時にahamoを解約すると電話が使えなくなる
  • 分割支払い残高がある場合、分割または一括払いが可能
  • dポイントはdポイントクラブ会員として継続できる
  • SIMカードの返却は不要
  • MNP予約番号の発行は24時間即日可能

ahamoでMNP転出する前に、注意点を確認してから手続きに入りましょう。

MNP予約番号の発行はオンラインでしか手続きできない

ahamoでMNP予約番号を発行する場合、オンラインでしか手続きができません

ahamoはオンライン専用プランとして提供しているため、ahamo公式サイトからMNP予約番号を発行します。

ドコモインフォメーションセンターでahamoのMNP予約番号の発行について相談しても対応できないので、気をつけましょう。

しかし、ドコモショップに限り、1回3,300円(税込)でahamoのWeb手続きに関する案内をスタッフが対応してくれます。

もし、ahamoでMNP予約番号を発行できない場合やスタッフによるサポートを受けたい場合は、ドコモショップでお願いすると良いでしょう。

注意点として、ドコモショップでスタッフによるサポートはしてくれるものの、実際の操作は自分で行うのでスタッフによる操作の案内をしっかりと聞きましょう。

「42454」は契約によるエラー

ahamoで「42454」のエラーが表示された場合は、お客さまの契約によるエラーが考えられます。

筆者が実際にahamoのチャットでオペレーターに相談したところ、「表示されることがありましたら、お手続きが進まなくなった際の画面に表示されている内容を修正せずに、そのままのエラーメッセージとエラーコードを送信いただくことで確認してご案内します。」と回答がありました。

もし、「42454」のエラーが表示された時は、画面の内容はそのままにしてahamoのチャットで相談してください。

なお、ahamoのチャットでオペレーターに相談する場合は、9時から20時まで対応しています。

9時から20時以降の時間帯は自動チャットボットによる案内しかなく、契約エラーに関する相談はできません。

必ず、受付時間内に問い合わせてください。

MNP予約番号取得から15日経過すると自動でキャンセルになる

ahamoでMNP予約番号を取得する場合、取得日から15日経過すると自動でキャンセルになります。

そのため、予約番号取得当日を含めて15日以内にMNP転出の手続きをしなければならないので、早めに乗り換え先で手続きをしましょう。

また、MNP予約番号取得後に他社へ乗り換えなかった場合は、ahamoは解約されないのでご安心ください。

MNP予約番号を失効した時は、再度MNP予約番号を取得しなければならないので、忘れないように手続きしましょう。

MNP予約番号発行と同時にahamoを解約すると電話が使えなくなる

MNP予約番号発行と同時にahamoを解約すると電話が使えなくなります。

もし、MNP予約番号取得前後に電話を使用する可能性がある場合は、ahamoの解約は後から手続きすると良いでしょう。

なお、メールは「ドコモメール持ち運び」利用中に限り、ahamoを解約すると利用できなくなります。

他社に乗り換えたら、契約から31日以内に「ドコモメール持ち運び」を再度申し込めば、今まで通り利用できます

継続を希望する場合は、必ず大切なメールはクラウドに保存しましょう。

万が一、31日以内に申し込みをしなかった場合、クラウドに保存されたメールは削除されて復元もされないので、気をつけましょう。

分割支払い残高がある場合、分割または一括払いが可能

ahamoでMNP転出する際に分割払いの残高がある場合、分割または一括払いで手続きが可能です。

ahamoまたはドコモで購入した端末がある際は従来通り分割で支払えるので、支出に変動が出る心配がありません。

もし、残高を一括払いに変更したい場合は、ドコモショップで手続きができます

ドコモインフォメーションセンターやahamoのチャットで手続きはできないので、事前にドコモショップの来店予約を取ってから手続きをしてください。

なお、ドコモショップで一括払いをする場合は、現金またはクレジットカードで手続きが可能です。

dポイントはdポイントクラブ会員として継続できる

ahamoのMNP転出後は、利用していたdポイントをdポイントクラブ会員として継続できます。

dポイントクラブ会員は他社に乗り換えても継続して利用できるため、貯まっているポイントもそのまま保有できます。

保有しているdポイントを確認したい場合は、dポイントクラブからチェックしてください。

SIMカードの返却は不要

ahamoのMNP転出後は、SIMカードの返却は不要です。

筆者がahamoのチャットでオペレーターに確認したところ、「SIMカードの返却は不要ですので、ご自身で破棄してください」と回答がありました。

なお、SIMカードには個人情報が記録されているので、個人情報の流出を防ぐためにも、そのまま処分しないでください。

SIMカードはハサミで細かく切るかシュレッダーにかければ、データが復元される心配はないので、悪用されることもないでしょう。

MNP予約番号の発行は24時間即日可能

ahamoでMNP予約番号を発行する場合は、24時間即日で対応しています。

MNP予約番号はahmao公式サイトで手続きをするため、24時間いつでも発行できるのが魅力です。

そのため、忙しい方やすぐにMNP予約番号を発行したい時でも、ahamo公式サイトですぐに手続きができます。

しかし、定期メンテナンスや緊急システムメンテナンス時はahamo公式サイトにアクセスできないので、MNP予約番号を発行できません。

システムメンテナンスの詳細は「メンテナンス情報」で確認できるので、事前に確認してください。

ahamo評判・口コミはこちら

\ 20GB月額2,970円(税込) /

ahamoキャンペーンはこちら

ahamoのMNP転入の方法

ahamoのMNP転入の方法は、下記の通りです。

  • 手順1:ahamoへMNP転入するために必要なものの準備
  • 手順2:現在契約しているキャリアでMNP予約番号を取得する
  • 手順3:ahamoへのMNP転入手続き
  • 手順4:初期設定・開通手続き

他社からahamoへ乗り換える際は、必ずチェックしてくださいね。

手順1:ahamoへMNP転入するために必要なものの準備

最初に、ahamoへMNP転入するために必要なものを準備します。

  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証と住民票・身体障害者手帳など)
  • クレジットカード・キャッシュカードのいずれか
  • dアカウントに登録するメールアドレス(キャリアメールNG)
  • ahamo対応端末

本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカードを始め、複数の公的証明書が利用できます。

※健康保険証等による本人確認書類の取り扱いは、2023年5月中旬をもって終了しています。詳細はこちらでご確認ください。

上記以外で本人確認書類を提出したい場合は、ahamo公式サイトで確認してください。

スマホ代を支払う方法は、クレジットカードまたは銀行口座から引き落としが選択できるので、希望に合わせて登録しましょう。

ahamoを開通する時はdアカウントが必要ですが、キャリアメールが利用できません。

dアカウントで登録しているメールアドレスがキャリアメールの場合は、Yahoo!メールやiCloudなどのフリーメールに変更してください。

現在利用しているスマホやSIMフリー端末を利用する際は、事前にahamo公式サイトで対応端末を確認しましょう。

万が一、対応端末に記載されていない場合は、ahamoで利用できないので、注意が必要です。

手順2:現在契約しているキャリアでMNP予約番号を取得する

必要なものを準備したら、現在契約しているキャリアでMNP予約番号を取得します。

キャリア電話の場合・営業時間インターネットの場合・営業時間
LINEMOスマートフォン【午前9時~午後8時】
My Menu トップ→契約確認 変更→MNP予約関連手続き
ワイモバイル0800-222-8449
【午前9時~午後8時】
スマートフォン・パソコン午前9時~午後8時】
My Y!mobileログイン→契約確認 変更→関連メニュー→MNP予約関連手続き
楽天モバイル050-5434-4653
【午前9時~午後8時】
my 楽天モバイル【24時間】
TOP→画面右上の三本線メニュー→my 楽天モバイル→契約プラン→
各種手続き→他社への乗り換え(MNP予約番号取得)
povoスマートフォン・パソコン【24時間】
povo TOP→お客さまサポート→その他→解約・他社へのMNP→
ご注意事項を確認したうえでお手続きに進む→povoから他社へMNPする場合
UQモバイル0120-001-659
【午前9時~午後8時】
スマートフォン・パソコン【午前9時30分~午後8時30分】
UQ mobileホームページTOP→Myポータル→ご契約内容→
契約一覧照会/変更→詳細へ→他社へ乗り換え
au0077-75470
【午前9時~午後8時】
スマートフォン・パソコン【24時間】
My au TOP→スマートフォン・携帯電話→ご契約内容/手続き→お問い合わせ/お手続き→MNPご予約
携帯電話(ケータイ)【24時間】
Ezweb TOP→auお客様サポート→申し込む/変更する→携帯電話番号ポータビリティ(MNP)
ソフトバンク* 5533(ソフトバンク携帯電話)
0800-100-5533(一般電話)
【午前9時~午後8時】
スマートフォン・パソコン【午前9時~午後8時】
ソフトバンクホームページ→スマートフォン携帯電話→
サポート→解約・のりかえ(MNP/番号移行)→
のりかえ(MNP/番号移行)のお手続き方法:他社へのりかえ
→MNP予約番号の発行方法→ウェブ:MySoftbankでお手続き

キャリアによって、MNP予約番号を取得する時の問い合わせ先やスマホから手続きする方法が異なるので、上記の内容に沿ってMNP予約番号を発行してください。

なお、povoとLINEMOはオンライン専用プランなので、電話での手続きができません。

申し込み時間はキャリアによって違うので、MNP予約番号を取得する前に確認しましょう。

手順3:ahamoへのMNP転入手続き

MNP予約番号の発行が完了したら、ahamoへのMNP転入手続きに入ります。

ahamo公式サイトを開き、料金・データ量の確認後、商品の受け取り方法を選択したら申し込み完了です。

プラン・ギガ数料金
ahamo:20GB2,970円
ahamo大盛り:100GB(ahamoプラン20GB +80GB)4,950円
※税込み表記です。

ahamoの料金プランは1種類ですが、ギガ数を多く利用する方向けに大盛りオプションが用意されています。

100GBの大盛りオプションで利用できるギガの目安は、下記の通りです。

コンテンツ時間/月
オンライン会議・学習月20勤務の場合
1日あたり8.5時間の動画
WEB会議・学習が可能
動画サービスの利用※dアニメで視聴した場合最高画質:約48時間
高画質:約85時間
中画質:約152時間
音楽サービスの利用※dヒッツで音楽を利用した場合通常音質(128kbps)
約2万曲ダウンロードが可能
高音質(320kbps)
約1万曲ダウンロードが可能

オンライン会議や長時間の動画視聴も思う存分利用できるので、毎月のデータ量に合わせて申し込みすると良いでしょう。

手順4:初期設定・開通手続き

SIMカードが到着したら、下記の手順で初期設定と開通手続きを行います。

  • 電話帳などのデータをバックアップする
  • アプリ・Webで開通手続きをする
  • SIMカードを取り付ける
  • 発信テストで正常に利用できるか確認する
  • スマホ初期利用設定を行う

まず、現在利用しているスマホの大切なデータを新しいスマホに移行するためにも、必ずバックアップは行いましょう。

iPhoneでデータのバックアップをする場合は、設定にあるiCloudから自動的にバックアップが可能なので、ぜひ試してみてください。

その後、ahamoアプリにログインしたら、自動的に開通手続きページが開くので、契約する電話番号に間違いがないか確認し、開通ボタンをタップします。

開通手続きができるのは9時から20時までであり、それ以外の時間帯は手続きができないので、気をつけましょう。

ahamoから届いた商品の中にSIMカードが同梱されているので、SIMカードを取り出し利用する端末に差し込みます。

その後、発信テスト用番号の「111/通話料無料」に電話し、正常に利用できるか確認しましょう。

発信テスト完了後は初期設定を行い、iPhoneはプロファイルをダウンロードしてください。

AndroidはGoogleアカウントを設定し、ahamo公式サイトからd払いやdアカウントなど必要なアプリをダウンロードしましょう。

ahamo評判・口コミはこちら

\ 20GB月額2,970円(税込) /

ahamoキャンペーンはこちら

ahamoのMNP転入に関する注意点

ahamoでMNP転入する際は、4つの注意点があります。

  • ahamoへの申し込みはオンラインのみ
  • MNP予約番号の有効期限内の開通手続きが必要
  • 転入手続きでdアカウントを発行
  • ドコモからahamoへの乗り換えはMNP予約番号は必要ない

ahamoへの転入をスムーズに進めるためにも、必ず目を通してくださいね。

ahamoへの申し込みはオンラインのみ

ahamoへの申し込みは、オンラインで対応しています。

ahamoはオンライン専用プランとして提供されているため、申し込みなどの手続きやオペレーターによる相談はオンラインでしか受け付けていません。

オンラインのみだと、手続き中に疑問点が発生すると不安になるかもしれませんが、ahamoでは、公式サイトで申し込みの流れや設定方法などを詳しく解説しています。

また、オペレーターに相談したいという場合は、9時から20時までに限りチャットで相談できるので、すぐに疑問を解決できるでしょう。

9時から20時以外の時間帯はロボットによるチャットボットで問い合わせできるので、安心ですよ。

もし、スタッフによるサポートを希望したい!という方は、1回3,300円(税込)で「ahamo Web申し込みサポート」が利用できます。

ドコモまたは他社からahamoへ乗り換える時に、ahamo Web申し込みサポートを利用すれば全国のドコモショップでスタッフからの説明を受けながら申し込みができるので、安心ですよ。

MNP予約番号の有効期限内の開通手続きが必要

ahamoでMNP予約番号を利用する場合、有効期限内の開通手続きが必要です。

MNP予約番号は、取得日から15日以内に開通手続きをしなければなりません

取得日から15日以上経過した場合は失効するため、再度、MNP予約番号を取得する手間がかかります。

なお、商品は手続きから3日程度で届くものの、小笠原村・青ヶ島村・鹿児島郡・大島郡・島尻郡北大東村・島尻郡南大東村 などの地域では、最短で4〜8日かかります。

首都圏や地方は3日程度で届くので余裕がありますが、離島では届くまでに時間がかかるので、遅くても残り10日以内に手続きを済ませると安心です。

転入手続きでdアカウントを発行

ahamoで転入手続きをする際は、dアカウントを発行しなければなりません。

既にdアカウントを発行している場合はそのまま転入手続きができるので、dアカウントにログインしましょう。

しかし、ドコモ回線を持っておらずdカードと紐付けたdアカウントを発行している場合は転入手続きができません

転入手続き時にdカードとdアカウントの紐付けを解除しなければならないので、一度dカードセンターに問い合わせてください。

dカード:ドコモの携帯からの発信は* 0801・一般電話からの発信は0120-300-360(10時から20時まで・年中無休)
dカードゴールド:ドコモの携帯からの発信は* 0901・0120-700-360(10時から20時まで・年中無休)

ドコモからahamoへの乗り換えはMNP予約番号は必要ない

ドコモからahamoへ乗り換える際は、MNP予約番号の取得は必要ありません。

ドコモからahamoへ乗り換える場合、ahamo公式サイトの申し込みから「ドコモを契約中の方と表示されるので、料金プラン変更を選択して画面に沿って手続きしましょう。

ahamo評判・口コミはこちら

\ 20GB月額2,970円(税込) /

ahamoキャンペーンはこちら

ahamoのMNP転出・転入におすすめのタイミング

ahamoのMNP転出・転入におすすめのタイミングをご紹介します。

  • MNP転出|解約月は日割り計算されないので月末がおすすめ
  • MNP転入|月途中でも日割り計算される

手続きするタイミングによって、請求金額が異なるので必ずチェックしてくださいね。

MNP転出|解約月は日割り計算されないので月末がおすすめ

ahamoから他社へMNP転出する場合、月末がおすすめです。

ahamoを解約する場合、いつ解約しても日割計算がされないので、月末まで利用するとスマホ代が無駄にならないでしょう。

初月や月半ばにMNP転出しても、月額料金は1ヶ月分請求されるので、転出先のスマホ代と合わせて算出すると安心です。

なお、ahamoの月額料金は下記の通りです。

  • ahamo20GB:2,970円(税込)
  • ahamo大盛り100GB:4,950円(税込)

MNP転入|月途中でも日割り計算される

他社からahamoへMNP転入する際、月額料金は月途中でも日割計算されます

そのため、月の半ばや月末にMNP転入しても無駄なく利用できるので、好きなタイミングで申し込みができるでしょう。

しかし、ドコモからahamoへ変更した場合は、料金プランによって請求される金額が異なります。

  • eximo、5Gギガホ プレミア、5Gギガホ、ギガホ プレミア、ギガホ2、ギガホから変更した場合元プランの月額料金が請求
  • irumo、5Gギガライト、ギガライト、ケータイプラン、はじめてスマホプラン、U15はじめてスマホプラン、データプラス、キッズケータイプラン、シェアパックから変更した場合ahamoの月額料金が請求

ドコモからahamoにプラン変更する場合は、ドコモで契約している料金プランを確認しましょう。

ahamo評判・口コミはこちら

\ 20GB月額2,970円(税込) /

ahamoキャンペーンはこちら

ahamoへのMNP転入でおすすめのキャンペーン

2024年2月現在、ahamoへのMNP転入で利用できるキャンペーンをご紹介します。

2024年2月開催中のahamoキャンペーン

キャンペーン名 概要 終了日
5G WELCOME割 対象の5Gスマートフォン購入で、購入方法に応じて機種代金から割引またはdポイント(期間・用途限定)を進呈 終了日未定
端末購入割引 対象のスマートフォンを購入すると、購入方法に応じてオンラインショップ価格から割引 終了日未定
いつでもカエドキプログラム dポイントクラブに加入し対象機種を残価設定型24回払いで購入するとともにプログラムに加入し利用の対象機種を返却すると、3か月目までに返却すると24回目(残価)の分割支払金のお支払いが不要となる
さらに22か月目までに対象機種を返却するとドコモがあらかじめ定めた額を毎月割引
終了日未定
オンラインおトク割 対象機種購入された方を対象に、dポイント(期間・用途限定)を進呈 終了日未定
オンライン限定 機種購入割引 オンラインショップで対象機種を購入すると、dポイント(期間・用途限定)を進呈 終了日未定
ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーン 他社からahamoに乗り換えで、ディズニープラスにドコモから入会した方、全員にdポイント:3900pt進呈、抽選でオリジナルQUOカード5,000円分が毎月5名に当たる 終了日未定
「eximo/ahamo/ギガホ/ギガライト」&「ディズニープラス」セット割キャンペーン ディズニープラスの月額料金990円が最大6か月間割引!※WEBで要エントリー
セット割終了後は月額料金の20%dポイントが毎月もらえる
終了日未定
爆アゲセレクション ドコモと提携する映像サービスの月額料金(税抜)の最大20%相当のdポイント(期間・用途限定)を進呈 終了日未定
ahamo光 新登場!
新規ご契約で10,000pt還元
ahamo光(2年定期契約)をドコモ公式WEBサイト「ahamo光お申込み/ご相談フォーム」から申し込みをすると、dポイント10,000ptもらえるキャンペーン
※ahamoユーザー専用
終了日未定
1億人であるある言いたい選手権 要エントリー!あるある言わせてメーカーで作成の動画を使って条件達成すると、抽選で「Amazonギフトカード50,000円分」や「ばんばんざいサイン入り色紙」が当たる 2024年2月28日
1,000万ポイント山分けプレゼントキャンペーン キャンペーン期間中にエントリーの上、対象のオンライン手続きをお申込みの方にdポイント1,000万ポイント(期間・用途限定)を山分けプレゼント

2024年3月11日

じゃじゃんとじゃんじゃんもらえちゃう祭り2024~第1弾~ 期間中のエントリーで、Amazonギフトカード10,000円分、叙々苑お食事券(30,000円分)、BALMUDA The Toaster proが当たる

2024年2月29日

ギガでおなかいっぱいキャンペーン 期間中のエントリーと大盛りオプションの始めての利用開始で、dポイントが最大1,980ポイントもらえる

2024年2月29日

ドコモオンラインショップ 家族応援キャンペーン 家族(同一ファミリーグループ内)で期間内に2台の対象機種をドコモオンラインショップで購入すると、1台あたりdポイント(期間・用途限定)5,000ポイントを進呈

2024年3月31日

ステミレイツ×ahamoキャンペーン
今お使いのスマホそのままで他社から乗り換えた方全員に『【撮り下ろし!】メンバーみんなの仮想デート中プライベートフォトデータ5種』『dポイント(期間・用途限定)5,000pt』を、抽選で5名様に『各メンバーが他メンバーを激写!マル秘写真満載(笑)「写ルンです」』をプレゼント

エントリー期間:2024年2月26日

ahamo開通期間:2024年2月29日

 

オモコロ×ahamoキャンペーン

今お使いのスマホそのままで他社から乗り換えた方全員に「オモコロチャンネルのおまけ動画」「未公開オフショット画像20点」「dポイント5,000pt」を、抽選で「メッセージ入りオリジナルフォト」「近日公開のオモコロ記事で使用した小道具」をプレゼント

エントリー期間:2024年2月26日
ahamo開通期間:2024年2月29日

他社からの乗り換えでdポイントがもらえるキャンペーンや、対応機種をお得に購入できる特典があります。

ahamoへMNP転入するタイミングで機種変更を検討している方には、嬉しいキャンペーンですね。

さらに、ahamoを利用するタイミングで「Netflix・ディズニー+・YouTube Premium・Leminoプレミアム・DAZNforドコモ」のいずれかのサービスを申し込むと、最大20%のdポイントが還元されます。

各サービスでは、ドラマや映画、アニメ、スポーツなど様々なコンテンツを視聴できるので、気になる方はこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

ahamo評判・口コミはこちら

\ 20GB月額2,970円(税込) /

ahamoキャンペーンはこちら

ahamoのMNPについてよくある質問

ahamoのMNPについてよくある質問を4つピックアップしました。

  • ahamoのMNP予約番号は電話で発行できる?
  • ahamoのMNP予約番号が発行できない原因は?
  • ahamoは解約すると違約金はかかる?
  • ahamoへのMNP転入にかかる手数料は?

ahamoのMNP転出・転入の手続きをする前に、一度目を通してください。

ahamoのMNP予約番号は電話で発行できる?

ahamoのMNP予約番号は、電話で発行できません

ahamo公式サイトで24時間手続きができるので、好きなタイミングで発行できます。

しかし、MNP予約番号は発行してから15日以内に手続きしなければならないため、MNP予約番号取得後は早めに手続きすると安心です。

ahamoのMNP予約番号が発行できない原因は?

ahamoのMNP予約番号が発行できない原因として、契約情報が関係している可能性があります。

もし、「30826」「45077」のエラーコードが出た場合は、一括請求やファミリー割引などグループの代表回線の契約がある状況なので、一度契約情報を確認しましょう。

それ以外で発行できない時は、一度チャットでカスタマーに相談してください。

ahamoは解約すると違約金はかかる?

ahamoは解約すると違約金はかかりません

違約金や解約金はかからないので、いつでも好きなタイミングで解約できるのがメリットです。

しかし、解約月の月額料金は日割計算されないので、月末に解約すると料金が無駄になりません。

ahamoへのMNP転入にかかる手数料は?

ahamoへのMNP転入にかかる手数料は0円です。

令和3年4月1日に総務省で改正された「携帯電話・PHSの番号ポータビリティの実施に関するガイドライン」によると、MNPの手数料は無料と記載されています。

そのため、ahamoでは無料でMNP転入ができるので、気軽に他社から乗り換えができるでしょう。

ahamo評判・口コミはこちら

\ 20GB月額2,970円(税込) /

ahamoキャンペーンはこちら

まとめ

以上、今回はahamoのMNPについて詳しく解説しました。

  • ahamoのMNP転出は、ahamo公式サイトから24時間手続きできる
  • MNP予約番号は取得日から15日以内に手続きしなければならない
  • MNP転出する月の月額料金は、日割計算対象外
  • MNP転入時はdアカウントが必要
  • ahamoは解約すると違約金や解約金は発生しない

ahamoでMNP転出する場合は、ahamo公式サイトから24時間手続きができるので、自分のタイミングで乗り換えできるのがメリットです。

しかし、MNP予約番号は取得日から15日以内に手続きしなければならず、15日を経過すると失効されるので注意が必要です。

また、MNP転出する場合は初月や月の半ばで手続きをしても、月額料金は日割計算されないため、2,970円(税込)を支払う必要があります。

MNP転入時はdアカウントの登録が必要であり、キャリアメールは登録できないので、Yahoo!やiCloudなどのフリーメールで手続きしてください。

ahamoは解約時に違約金や解約金などの費用が発生することは一切ないので、安心して手続きができますよ。

ahamoでは、MNP転入時に利用できるお得なキャンペーンを実施中なので、まずはahamo公式サイトをチェックしてみてくださいね。

ahamo評判・口コミはこちら

\ 20GB月額2,970円(税込) /

ahamoキャンペーンはこちら

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次