トーンモバイルの速度は遅い?動画を見る方法と最適な使い方を解説!

トーンモバイルの速度は遅い?動画を見る方法と最適な使い方を解説します。

▽ 格安SIMに迷ったらコレ! ▽

トーンモバイルは、1,100円で使い放題だったり、NTTドコモとの提携などで定期的に話題を集めています。

しかしトーンモバイルの「速度」はどうでしょう?スマホにとってネットの速度は非常に大切な問題です。

いくら安くても「使い物にならないほど遅い!」というのは絶対に避けたいですよね。

そこでこの記事では、トーンモバイルの実際の速度、利用者の声、対策法などを紹介します。

トーンモバイルというサービスの全体像をキッチリ把握することで、損のない契約をしましょう!

【店舗での契約者限定!クーポンコードで動画チケット10GBゲット!】

トーンモバイルでは来店でご契約の方に下記のクーポンコード発行から取得したクーポンコードを持参することで動画チケット10GBを取得できます!

トーンモバイルはお近くのドコモショップやカメラのキタムラで対応可能

トーンモバイルの店舗から簡単に検索もできますので、是非お近くの店舗で契約してお得なクーポンをゲットしましょう!

▽「クーポンを発行する」をタップ▽

\ WEBからのお申込みはこちら!月額1,100円でiPhoneが利用可能! /

TONEモバイル|公式サイト

目次

トーンモバイルとは?

トーンモバイルのポイントをザックリ紹介すると以下のようになります。

トーンモバイルとは
  • 月額1,100円
  • 動画以外は使い放題
  • そもそも「使い放題」とだけ書いており、速度には言及なし
  • 専用Android端末を9,980円で購入可能
  • iPhone所有の場合はSIMのみ契約可能

    まず速度についてはホームページでほとんど言及されておらず、「動画以外は使い放題」の一点張りです。Q&Aでの速度に対する質問の回答は以下のようにされています。

    どちらも公式のQ&Aですが、ほとんど何も言ってないのと同じ回答です。

    実際にはトーンモバイルの速度は非常に遅いです。ホームページには「速い」という記述は全くないので詐欺とは言えませんが、若干不親切かなと思います。

    速度は遅いですが、動画以外は使い放題なのは事実ですし、そもそも月額1,100円なので、速度よりも「お手頃さ、優しさ、使いやすさ」を重視したサービスが、トーンモバイルです。

    \ 動画以外の機能が月額1,100円で使い放題! /

    TONEモバイル|公式サイト

    【実測】トーンモバイルの最新の速度はこちら

    「結局、何Mbpsくらいの速度が出てるの?」という質問に答えるために、以下で定期的に速度測定しているサイトの数字を引用します。

      トーンモバイルの速度【2022年5月29日】()内は格安SIMの平均
      • 0:30 21.79M(31.62Mbsp)
      • 6:30 15.77Mbps(33.68Mbps)
      • 12:45 1.04Mbps(19.90Mbps)
      • 18:30 14.87Mbps(24.07Mbps)
      • 22:30 20.59Mbps(29.23Mbps)

      参考:格安SIMの速度比較サイト

      全体的には、他の格安SIMの半分〜3分の2程度の速度しか出ていません。お昼時のみ、1Mbpsという致命的な速度になっていますが、この時間帯は他社でも遅くなることは多いです。

      しかし、上のように「●Mbps」と記載しても、全くピンと来ない方も多いかと思うので、「何Mbpsくらいあれば十分なのか?」を次項で解説します。

      快適にスマホを使うには何Mbps必要?

      こちらは、YouTubeの公式ヘルプに記載の、動画視聴に必要なネット速度です。

      ちなみに「4K」の動画はYouTubeなどの動画サイト上にそう多くなく、現在の主流の最高画質の主流は「HD」です。

      よって、5Mbpsあれば動画が見られる=ネット上のほとんどのことが不便なくできる速度と言えます。

      トーンモバイルはほとんどの時間、10Mbps程度は出ているので、速度面の不安は解消されます。

      【重要】トーンモバイルでは動画は見られない

      ちなみに、トーンモバイルはどんなに速度が出ていても動画は見られないので注意が必要です。

      動画を見るには、Wi-Fiへの接続か、300円〜490円(プランによる)/1GBの動画チケットの購入が必要なりますので注意しましょう。

      ▽ 格安SIMに迷ったらコレ! ▽

      ひどい?トーンモバイルは繋がらない?

      ここまでの内容をまとめると「トーンモバイルの速度は、平均よりも遅いが普通に使える」となっていますが、実際にそうでしょうか?

      ここからは、実際にトーンモバイルを使っているユーザーの声を紹介しつつ、「トーンモバイルは繋がらない!」という声を拾っていきたいと思います。

      ひとつめの口コミは「Wi-Fi」に繋がらない」という内容で、ふたつめは通常のネットに繋がらないという内容です。

      これらのように「トーンモバイルが繋がらない!」という口コミはネット上で複数見つかりますが、許容範囲内かと思います。

      そもそもスマホは、100%常につながるわけではなく、同じ地域の別のユーザーが大量に通信しているなど、諸条件によって繋がらなくなることはあります。

      基本的にトーンモバイルはドコモ回線を利用しているので、電波の問題はありません。諸々の条件が悪く、アンラッキーな場合のみ、繋がらない可能性は0ではありません。

      速度制限がかかることはある?

      サービスを円滑に提供するため、動画再生や、ファイル交換(P2P)アプリケーション等、帯域を継続的かつ大量に占有する通信手段を用いて行われるデータ通信について、速度や通信量を制御することがあります。

      参考:TONEモバイル 利用量を超えた場合の速度制限について

      こちらはトーンモバイルからの引用ですが、トーンモバイルは使いすぎると制限がかかることがあります。

      どのくらいの通信でどのくらいの速度まで制限されるか、具体的に明言されてはいませんが、以下のような段階を踏んで速度制限がかかります。

      参考:TONEモバイル 利用量を超えた場合の速度制限について

      トーンモバイルを使いすぎると「通信速度低速化予告」という通知が届きます。

      通知が届いて以降も使い続けることで、通信速度が低速化が開始されます。

      とはいえ、トーンモバイルはそもそも動画を見られないので、普通にSNSやWeb閲覧をする分には心配する必要はありません。

      \ 動画以外の機能が月額1,100円で使い放題! /

      TONEモバイル|公式サイト

      トーンモバイルの評判は悪い?遅いという声は?

      引き続き、トーンモバイルに関する口コミや評判を紹介していきます。

      まずはネガティヴな口コミから紹介します。

      こちらはトーンモバイルの速度というより、トーンモバイル限定機種への悪評がメインのツイートです。

      トーンモバイルはAndroid機種で使う予定であれば、規定のAndroidスマホ「e22」(21,780円)の購入が必須です。こちらのスマホも「カクカクする」「処理が遅い」等の悪評が多く見つかります。

      トーンモバイルはiPhoneであればSIMのみ契約ができます。

      こちらもトーンモバイルそのものよりも専用機種「e21」への批判がメインです。

      トーンモバイルのネット速度が遅いのは、Wi-Fiの利用などでカバーできますが、専用機種の動きが遅いストレスは避けられません。

      正直、トーンモバイルを契約するならiPhoneでの契約がおすすめです。

      こちらのツイートでは速度が2Mbpsしか出ていないとのことです。2Mbpsでもネットは利用できますが、遅さは感じます。

      また、「あんとぅとぅ」とは「AnTuTu Benchmark」という、スマホの処理速度を測定するツールですが、10万以下は非常に処理速度が遅いことがわかります。

      トーンモバイルに関しては専用機種であるe21やe22についての悪評が多く、実際にあまりおすすめできません。

      しかし、ネット速度に関する悪い口コミはそれほど多くなく、それほど不便はないようです。

      トーンモバイルは、iPhoneでの契約なら問題なく使えそうです。

       

      トーンモバイルの悪い評判まとめ

      • ネット速度は遅いが、使えなくはない
      • 専用機種「e21」や「e22」はかなり評判が悪く、おすすめしない
      • iPhoneでの契約ならSIMのみ契約できるのでおすすめ

      ▽ 格安SIMに迷ったらコレ! ▽

      トーンモバイルの良い評判、口コミは?

      ここまで、トーンモバイルに関するネガティヴな口コミをたくさん紹介しましたが、良い口コミ、評判を見てみましょう。

      こちらの口コミのように、できること(音楽再生、ビデオ通話)とできないこと(思いページ閲覧、動画再生)をキッチリと棲み分けして使えば、トーンモバイルは非常にコスパが良いです。

      そもそもトーンモバイルは速度を売りにしていないので、速度重視であれば後述する別の会社を契約するのがおすすめです。

      こちらの方も、トーンモバイルの特性をよく理解して最適な使い方をされているようです。

      自宅にWi-Fiがあり、Wi-Fi環境でスマホを使うことが多い人にはトーンモバイルはおすすめできます。

      トーンモバイルは、中学生くらいのお子さんにはピッタリ、という口コミです。

      なんといっても月額1,100円で、動画が見られない(自宅などのWi-Fiでは見られる)ので、動画の見過ぎ防止になるなど、使い方を工夫すれば、お子さんやシニア世代向けのスマホとして使い勝手がよさそうです。

      トーンモバイルの良い評判まとめ

      • 月額1,100円で必要なことができる
      • Wi-Fi環境をうまく利用し、外出先での用途を絞れば使いやすい
      • お子さんやシニアにもちょうどいい

      【店舗での契約者限定!クーポンコードで動画チケット10GBゲット!】

      トーンモバイルでは来店でご契約の方に下記のクーポンコード発行から取得したクーポンコードを持参することで動画チケット10GBを取得できます!

      トーンモバイルはお近くのドコモショップやカメラのキタムラで対応可能

      トーンモバイルの店舗から簡単に検索もできますので、是非お近くの店舗で契約してお得なクーポンをゲットしましょう!

      ▽「クーポンを発行する」をタップ▽

      \ 動画以外の機能が月額1,100円で使い放題! /

      TONEモバイル|公式サイト

      トーンモバイルの速度が遅い時の対策は?

      ここまで読んでいただければ、トーンモバイルは速度がウリではないので、遅いこともあることをご理解いただけたかと思います。

      他の格安SIM会社と比較しても、かなり低速なので注意が必要です。

      では、実際にトーンモバイルを使っていて、速度が遅すぎる場合の対処法を紹介します。

      Wi-Fiに繋げる

      速度が遅いときは、自宅や会社、学校やカフェ、ショッピングモールにあるWi-Fiを利用しましょう。

      特に動画閲覧やアプリのダウンロードはWi-Fi環境は必須です。

      トーンモバイルを契約する場合、日常的に使えるWi-Fiがあるかどうかの確認をしてから契約するのがおすすめです。

      ちなみに、ポケットWi-Fiをお持ちなら、それでも代用はできるので、ぜひご自身のピッタリのスタイルを見つけてください。

      時間帯を変える

      上述の「最新の速度」でも触れましたが、毎日12〜13時のお昼ご飯の時間帯は、。速度が遅くなりがちです。

      その時間には多くの人がお昼休みでスマホを使っているからですが、その時間にネットに繋いで「速度が遅い!」と決めつけるのはやめましょう。一瞬立ち止まって「そうか、お昼休みの時間だから遅いんだ!」と気づき、別の時間帯に試しましょう。

      あとは、22:00〜0:00も混み合うことが多いと言われています。このように、大勢の人が使っていない時間を狙って通信できれば、速度の遅さが気にならなくなるでしょう。

      動画チケットを使えばギガ数が1GB分閲覧可能

      トーンモバイルは、動画閲覧はできないようになっています。Wi-Fi環境でなら見られますが、Wi-Fiがない場合、「動画チケット」を購入すると1GBだけ動画閲覧ができます。

      動画チケットはプランによって300〜500円で購入できるので、どうしても見たい動画があるときにはおすすめですが、買いすぎると高額になるので注意しましょう。

      高速通信のSIMに乗り換える

      トーンモバイルの低速通信に我慢ができなくなれば、他社への乗り換えも検討しましょう。

      トーンモバイルはそもそも「安さ、手軽さ」がウリの会社なので、速度を求めるのは間違っています。

      ただし、注意点としてトーンモバイルは最低利用期間、違約金が存在します。

      トーンモバイルの解約金など
      • 最低利用期間 24ヶ月
      • 違約金 10,780円
      • MNP転出手数料 3,300円

        今時珍しい、違約金や最低利用期間が設けられているので、契約前にチェックしたいところです。

        既に契約している方は、約1万円の違約金がかかりますが、総合的な満足度を考えるとスピード重視の格安SIMに変更した方がいいかもしれません。

        以下で、速度重視の方におすすめする格安SIM会社を紹介します。

        速度重視の性能を求める人におすすめの格安SIMは?

        「格安SIMといえども、スピードが速くないとイヤだ!」という方向けに、速度重視の格安SIMを2社紹介します。

        • UQモバイル
        • Y!モバイル

        どちらも大手キャリアのサブブランドなので、auやソフトバンクの高速通信にかなり近い速度でスマホが使えます。

        UQモバイル

        UQモバイルは、auのサブブランドとして運営されている格安SIMです。

        auの高速回線をかなり割り当てられているようで、ネット上の口コミ、評判では「速い」「不便しない」という声が多いです。

        こちらの口コミでは、UQモバイルは88Mbpsの速度が出ています。

        もちろん、UQモバイルだから100%常に高速通信が保証されているわけではなく、遅いときもありますが、速度重視の方にはおすすめの会社です。

        次に紹介するワイモバイルもですが、UQモバイルは店舗がたくさんあるので、近所のショップで契約できるのも嬉しいポイントです。

        Y!モバイル

        ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして運営されており、ネットの速度が速いと話題です。

        こちらの口コミでは、なんとワイモバイルは210Mbpsもでており、光回線なみです。

        もちろんワイモバイルも常にこれほど速いわけではありませんが、是非検討してみてください。

        他にも格安SIM会社ごとの速度比較記事もあるので、他社も気になる方は、「格安SIM速度33社比較!リアルな口コミと速度も紹介!」もチェックしてみてください。

        ▽ 格安SIMに迷ったらコレ! ▽

        トーンモバイルに関するよくある質問

        トーンモバイルに関しての質問に対する答えを掲載するので、疑問がある方はこちらで解決していってくださいね!

        トーンモバイルはテザリングできる?

        トーンモバイルは、テザリングに対応しており、専用スマホ「e22」もテザリング対応しています。

        しかし、スマホを使う分にも最適ではない速度なので、トーンモバイルにパソコンやタブレットをテザリングするのはおすすめできません。

        トーンモバイルのSIMをiPhoneに挿した状態でもテザリングはできますが、こちらも速度的には不安です。

        トーンモバイルでiPhoneは使える?

        トーンモバイルは、iPhoneでも利用できます。「TONE for iPhone」というプランがあり、SIMのみ契約できます。

        ただし、ネットでは受付されておらず、全国のドコモショップで契約できます。

        iPhoneの販売はしていないので、手持ちのiPhoneをもってドコモショップで契約してもらいましょう。

        AndroidスマホでSIMのみ契約できる?

        トーンモバイルは、AndroidスマホでSIMのみ契約はできません。iPhone以外で使う場合は、専用スマホ「e22」を購入する必要があります。

        e22(21,780円)を購入後、SIMのみを取り出してAndroidスマホに差し込むことは可能ですが、動作保証はされません。

        SIMのみで契約する場合、iPhoneを持ってドコモショップに行く必要があります。

        トーンモバイルは子供だけが契約できる?

        トーンモバイルは子供向けのスマホとしての側面が強いですが、年齢関係なく契約できます

        トーンモバイルはドコモでしか契約できない?

        トーンモバイルはネットで契約できますが、「TONE for iPhone」はドコモショップでしか契約できません。

        専用端末「e22」同時購入のプランはネットから申し込みできます。

        まとめ:TONEモバイルに速度を求めてはいけない!

        以下がこの記事のまとめとなります。

        この記事のまとめ
        • トーンモバイルは速度重視ではなく、価格重視(1,100円/月額)
        • トーンモバイルは動画は見れない。Wi-Fiで見るか、動画チケット活用
        • トーンモバイルはiPhone所有+ドコモショップでのみSIMだけ契約可能
        • iPhone契約でない場合、「e22」(21,780円)購入必須
        • 「e22」などトーン機種は評判がよくないので、iPhoneでの契約がおすすめ

        現在、格安SIM会社はたくさんありますが、トーンモバイルは低速な替わりに、お手頃料金の会社です。

        速度重視の格安SIMを使いたい方にはおすすめしないので、できることとできないことを見極めて賢く使える方にはおすすめです。

        ぜひ、トーンモバイルのホームページを覗いてみてくださいね。

        【店舗での契約者限定!クーポンコードで動画チケット10GBゲット!】

        トーンモバイルでは来店でご契約の方に下記のクーポンコード発行から取得したクーポンコードを持参することで動画チケット10GBを取得できます!

        トーンモバイルはお近くのドコモショップやカメラのキタムラで対応可能

        トーンモバイルの店舗から簡単に検索もできますので、是非お近くの店舗で契約してお得なクーポンをゲットしましょう!

        ▽「クーポンを発行する」をタップ▽

        \ 動画以外の機能が月額1,100円で使い放題! /

        TONEモバイル|公式サイト

        • URLをコピーしました!
        目次