<PR>

【2024年最新】格安SIMの速度を徹底比較!昼でも速く使えるオススメはどこ?

格安 sim 速度
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

速度チェックツールで自分の通信速度も確認しよう!

格安SIMで速度が速いのはどこ?」
「格安SIMの速度ランキングが知りたい!」

大手キャリアを利用中でスマホ代を安くするのに格安SIMを検討している方や、格安SIMやMVNOで通信速度が安定しているのを探していらっしゃいませんか?

格安SIMは大手キャリアの電波を借りているため、状況によっては速度が遅くなるデメリットがあります。

しかし、中には格安SIMの速度では遅すぎるのではないかと、心配になっている方も多いかもしれません。

そこで当サイト「ロケホン」では、格安SIMの速度を実際に比較してみました!

格安SIM 速度

楽天モバイルは通信速度の評判も良いおすすめできるキャリアです。

楽天モバイルの評判・口コミ記事はこちら

一口に格安SIMと言っても、5Gに対応した格安SIMもあり、大手キャリアと変わらない通信速度を提供しているサービスもあります。

今回は速度重視でおすすめの格安SIMをご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

【速度重視】おすすめの格安SIMはこちら!
格安SIM料金プラン平均アップロード速度
平均ダウンロード速度
ワイモバイル
ワイモバイル
2023/10/3〜ギガマシマシ!新プラン登場
シンプル2 S(4GB):2,365円

シンプル2 M(20GB):4,015円

シンプル2 L(30GB): 5,115円
15.8Mbps
88.64Mbps
UQモバイル
UQモバイル
ミニミニプラン(4GB):2,365円

トクトクプラン(15GB):3,465円

コミコミプラン(20GB):3,278円
16.78Mbps
108.9Mbps
リンクスメイト
リンクスメイト
【音声通話+SMS+データ通信】100MB:月額517円

200MB:月額627円

300MB:月額660円
400MB:月額682円
500MB:月額715円
1GB:月額737円
11.09Mbps
96.04Mbps
y.u mobile
y.u mobile
音声通話SIM
シングル 5GB:1,070円
9.0Mbps
38.68Mbps

日本通信SIM
合理的シンプル290プラン(1GB):月額290円

合理的みんなのプラン(10GB):月額1,390円

合理的20GBプラン(20GB):月額2,178円

合理的かけほプラン(3GB):月額2,728円

Wスマートプラン(3GB):月額1,738円
9.01Mbps
55.35Mbps
※税込表記です。
みんなのネット回線速度から引用し、2024/03/05時点の情報です。
【安定重視】おすすめの格安SIMはこちら!
格安SIM料金プラン平均アップロード速度
平均ダウンロード速度

mineo
【音声通話+データ通信(デュアルタイプ】
1GBまで:1,298円

5GBまで:1,518円

10GBまで:1,958円

20GBまで:2,178円
10.94Mbps
46.82Mbps
楽天モバイル
楽天モバイル
3GBまで:1,078円

20GBまで:2,178円

上限なし:3,278円
35.44Mbps
137.82Mbps

LINEMO
ミニプラン:3GB 990円

スマホプラン:20GB 2,728円
14.51Mbps
66.4Mbps
ahamo
ahamo(アハモ)
20GB:2,970円

100GB:4,950円
10.72Mbps
81.84Mbps
povo
povo
基本料金0円
データ使い放題(24時間):330円/回

データ追加1GB(7日間):390円/回

データ追加3GB(30日間):990円/回

データ追加20GB(30日間):2,700円/回

データ追加60GB(90日間):6,490円/回

データ追加150GB(180日間):12,980円/回
17.1Mbps
105.76Mbps

irumo(イルモ)
0.5GB:550円

3GB:2,167円

6GB:2,827円

9GB:3,377円
13.65Mbps
93.75Mbps
※税込表記です。
みんなのネット回線速度から引用し、2024/03/05時点の情報です。
格安SIMの速度をキャリア別に比較!

格安SIMごとの速度について解説!

動画で見たい方はこちらが参考になります。
新型iPhone 15の最新情報
料金節約ならUQモバイルがおすすめ!
UQモバイル

UQモバイルの料金は利用目的に合わせて選べるプランが3つあります!

料金プランこんな人におすすめ!
トクトクプラン
⇨15GBまで月額2,178円※!
さらに1GBまでだと月額990円※!
データ容量もたくさん使いたい

利用する月によって、データ消費量がバラバラ
コミコミプラン
⇨1回10分以内の国内通話無料と20GBで月額3,278円
データ容量もたくさん使いたい

通話もお得に使いたい
ミニミニプラン
⇨4GBまで月額1,078円※!
データ容量はあまりいらないので安い方がいい
※税込表記。自宅セット割とau PAYカードお支払い割の適用時の月額料金。

ご自身の使い方に合ったプランが選べるので無駄がありません。

料金節約をしたい方は、ぜひUQモバイルを検討してみてください!

>UQモバイルの評判・口コミはこちら

>UQモバイルのクーポンはこちら

料金をお得に節約できる! /

>UQモバイルのキャッシュバックはこちら

>UQモバイルのキャンペーンはこちら

楽天モバイルがお得!
楽天モバイルキャンペーン

楽天モバイルでは様々なキャンペーンを実施しており、iPhoneとセットで乗り換えがお得にご利用可能です!

楽天モバイルを紹介すると7,000ポイントプレゼント!紹介された方も13,000ポイントもらえる♪

料金プランもワンプランで従量制なので、月額1,078円〜3,278円とお得かつ最大料金も安いままデータ無制限でご利用可能です!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 電話もネットも使い放題! /

目次

格安SIMの通信速度に関する基礎知識

格安SIM 通信速度 基礎知識

通信速度に関する基礎知識についてご紹介します。

  • 通信速度の上り・下り・Ping値
  • コンテンツ別必要な通信速度の目安

通信速度について詳しく解説しますので、ぜひご覧ください。

通信速度の上り・下り・Ping値

通信速度には、上り・下り・Ping値の3種類があります。

通信速度の詳細
  • 上り:パソコンや携帯電話やスマホからインターネット上へファイルを送信する時の通信
  • 下り:インターネット上からファイルをパソコンや携帯電話やスマホに受信する時の通信
  • Ping値:デバイスとサーバーとの送受信にかかる時間を数値化

上りはインターネット上へファイルなどを送信する時、下りはインターネット上からファイルなどをスマホに受信する時の通信速度を表します。

Ping値はスマホやパソコンなどのデバイスとサーバーとの送受信にかかる時間を数値化しており、オンラインゲームを利用する方は必見です。

なお、通信速度は利用するコンテンツにより目安が異なるので、次で解説します。

コンテンツ別必要な通信速度の目安

格安SIMでインターネットを利用する際、コンテンツによって必要な通信速度の目安があります。

用途通信速度の目安
メールやLINEの送受信128kbps〜1Mbps
画像や動画の添付は1Mpbs以上あると良い
Webサイトの閲覧1Mbps〜10Mbps
テキスト中心は1Mbps、画像や動画が多いサイトは10Mbpsが目安
動画視聴3Mbps〜25Mbps
標準的な解像度での視聴で3Mbps、4Kなどの高画質は25Mbps以上が良い
Web会議・動画配信3Mbps~15Mbps
上り下りとも15Mbps以上の通信速度があると良い
オンラインゲーム
30Mbps~100Mbps
上り下りともに最低でも30Mbps、激しい動きのあるゲームでは、100Mbps以上が理想
引用:povo

メールやLINEの送受信はデータ量の消費が少ないため、128kbpsあれば問題なく利用できるものの、画像や動画など容量が大きいデータを送受信する際は、1Mbpsあるとスムーズでしょう。

画像視聴やWeb会議など容量が大きい動画などはスムーズに接続するためにも、3Mbpsから25Mbpsあると安心です。

なお、通信速度は数値が大きくなるとスピーディーに接続できるものの、データ量の消費が早くなるので、注意が必要です。

特に、動画視聴やWeb会議、オンラインゲームなどはWi-Fi環境で利用するのをおすすめします。

格安SIMの通信速度を比較

早速、気になる格安SIM25社の通信速度を比較しましたので、チェックしましょう。

格安SIM平均アップロード速度平均ダウンロード速度
ワイモバイル
ワイモバイル
15.8Mbps 88.64Mbps
楽天モバイル
楽天モバイル
35.44Mbps 137.82Mbps
LINEMO
LINEMO
14.51Mbps 66.4Mbps
ahamo
ahamo(アハモ)
10.72Mbps 81.84Mbps

mineo
10.94Mbps 46.82Mbps
povo
povo
17.1Mbps 105.76Mbps
UQモバイル
UQモバイル
16.78Mbps 108.9Mbps

irumo(イルモ)
13.65Mbps 93.75Mbps

IIJmio
11.73Mbps 49.07Mbps

HISモバイル
17.88Mbps 100.13Mbps
QT mobile
QTモバイル
8.35Mbps 20.25Mbps
J:COM
J:COMモバイル
10.28Mbps 80.49Mbps

NUROモバイル
13.61Mbps 61.9Mbps

LIBMO
7.65Mbps 24.62Mbps
BIC SIM
BIC SIM
11.34Mbps 55.6Mbps

イオンモバイル
10.04Mbps 43.97Mbps
エキサイトモバイル
エキサイトモバイル
5.44Mbps 35.71Mbps
y.u mobile
y.u mobile
9.0Mbps 38.68Mbps
ニフモ
NifMo
4.37Mbps 13.39Mbps
トーンモバイル
TONEモバイル
4.16Mbps 59.24Mbps
リンクスメイト
リンクスメイト
11.09Mbps 96.04Mbps

DTI SIM
2.44Mbps 20.56Mbps

日本通信
9.01Mbps 55.35Mbps
b-mobile
b-mobile
11.99Mbps 36.03Mbps
BIGLOBEモバイル (1)
BIGLOBEモバイル
9.8Mbps 32.81Mbps
みんなのネット回線速度から引用し、2024/03/05時点の情報です。

通信速度はあくまで目安であり、利用する環境やエリアにより実際の速度は異なります。

気になる格安SIMがあれば、どの程度の速度が出るのか参考にしてくださいね。

現在の自分の通信速度をチェック!【速度チェックツール】

上記の格安SIMの通信速度と、現在の自分の通信速度を比べてみましょう!

Selecting a server...

現在のスピードを測定におすすめのツールは「ぴかまろのスピードテスト」でも紹介しています。

格安SIMの速度ランキング

速度重視 格安SIM 通信速度ランキング

ここからは、速度を重視したい方向けに格安SIM10社の通信速度をランキング形式でご紹介します。

  • ワイモバイル|ソフトバンク回線で全プラン5G/4Gに対応
  • 楽天モバイル|楽天モバイル回線&パートナー回線に対応
  • LINEMO|全プラン5G/4G対応の高速通信
  • ahamo|ドコモ回線で安定した通信環境を維持
  • povo|au回線で全国広範囲に対応
  • UQモバイル|au回線でターボ機能で切り替え可能!
  • irumo(イルモ)|ドコモ回線でサクサク繋がる
  • y.u mobile|ドコモエリアに対応で安定した通信速度
  • リンクスメイト|5Gオプションで高速通信に接続可能
  • 日本通信SIM|ドコモ回線で全国広範囲に対応

速度や特徴について解説しますので、ぜひご覧ください。

また、今回のランキングはみんなのネット回線速度の直近3ヶ月に計測された測定結果を基に作成されたものです。

ワイモバイル|ソフトバンク回線で全プラン5G/4Gに対応

ワイモバイル出典:ワイモバイル

料金プラン(税込)

2023/10/3〜ギガマシマシ!新プラン登場

    • シンプル2 S(4GB):2,365円
    • シンプル2 M(20GB):4,015円
    • シンプル2 L(30GB): 5,115円
国内通話料金(税込) 22円/30秒
オプション(税込)
  • データ増量オプション:550円/月
  • だれとでも定額+(10分以内の国内通話が無料):780円/月
  • スーパーだれとでも定額+(通話時間・回数制限なしでかけ放題):1,880円/月
  • 故障あんしんパックプラス:759円/月
  • 持込端末保証:715〜1,580円/月
割引サービス
  • 家族割引サービス
  • おうち割 光セット(A)
  • おうち割 でんきセット(A)
店舗情報 全国約4,000箇所(ソフトバンクとの併設店舗込み)
通信回線 ソフトバンク
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 88.64Mbps
  • 平均アップロード速度: 15.8Mbps
参考:みんなのネット回線速度 ※2024/03/05時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
支払い方法
  • 銀行振替
  • クレジットカード
  • PayPay残高
eSIM対応 対応あり
公式サイト http://ymobile.jp

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用しており、全プランで5G/4Gに対応しているのが特徴です。

4Gはもちろん、5Gは随時対応エリアを拡大しているため、全国広範囲で安定した環境でインターネットを利用できます。

また、ワイモバイルで5Gに接続する場合、NSA(ノン・スタンドアローン)方式での接続になります。

NSA(ノン・スタンドアローン)方式とは?

4G のコア装置と5Gの基地局を組み合わせるシステムで4Gと5Gの両方の電波を利用が可能

2023年10月3日から新しくなった「シンプル 2 S/M/L」のプランは、それぞれデータ量が決まっているものの、余ったデータは自動的に翌月に繰り越しが可能です。

さらに、シンプル2 MまたはLプランに限り、月のデータ使用量が1GB以下の場合は、自動的に基本料金から割引になるので、その分スマホ代が安くなるのは嬉しいですね。

2024年3月現在、ワイモバイルでは基本料金から1,100円(税込)割引になるワイモバ親子割を実施しているので、お子様のスマホデビューで速度重視の格安SIMを探しているなら、ぜひご検討ください。

ワイモバイルの速度に関する口コミ

安いプランで契約しているが、通信制限になっても大手3社ほど遅くないので、イライラしない。普通に動画も見れる。

通信速度の低下が不安だったが問題なく使えているので良かった。

>ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ ソフトバンク回線でサクサク繋がる! /

>ワイモバイルのキャンペーンはこちら

>ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

楽天モバイル|楽天モバイル回線&パートナー回線に対応

出典:楽天モバイル

料金プラン(税込) Rakuten 最強プラン
  • 3GBまで:1,078円
  • 20GBまで:2,178円
  • 上限なし:3,278円
国内通話料金(税込)
  • 22円/30秒
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料
オプション(税込)
  • 留守番電話:無料
  • 割込通話/通話保留:無料
  • 国際SMS:無料
  • 通話転送:無料
  • SMS:無料
  • テザリング:無料
  • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
  • 国際通話かけ放題:980円/月
店舗情報 楽天モバイルショップ:全国に1,000店以上
通信回線
  • 楽天回線
  • au回線(パートナー回線利用時)
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 137.82Mbps
  • 平均アップロード速度: 35.44Mbps
引用:みんなのネット回線速度 ※2024/03/05時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード口座振替
  • 代金引換
  • 楽天ポイント利用
eSIM対応 対応あり
公式サイト https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルは、楽天モバイル回線とパートナー回線のauに対応しています。

安定重視の方には、楽天モバイルの速度でもおすすめです。

楽天モバイル回線は人口カバー率99.9%を獲得しており、4大キャリアの中で最も多くの地域で業界最高水準の通信品質と評価されました。※2023/6/2~2023/8/31の期間に記録されたモバイル測定値によるOpensignalデータにおいて、楽天モバイルは評価項目「一貫した品質」でRank1を獲得した都道府県数が、4キャリアTOPの30府県。

また、パートナー回線のauにも対応しているため、山間部や離島など電波が不安定になりやすい楽天モバイルのエリアでも問題なくスマホを利用できます。

楽天モバイルは使った分だけ料金が上がるステップ型なので、毎月のデータ使用量に変動がある方にピッタリです。

デビットカードの支払いにも対応していて便利です。

3GB・20GB・無制限の3ステップであり、20GBを超過するとデータ通信が無制限になるので、オンラインゲームや映画などデータを多く消費するコンテンツも思う存分楽しめますよ。

楽天モバイルの速度に関する口コミ

通信速度や通話状況にやや問題があるとは思うがプライベートでの利用なら十分だと思う。

以前は基地局の問題で通信環境に難がありましたが、最近は改善方向で通信環境に満足しています。

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ 高額キャッシュバックの格安SIM! /

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

LINEMO|全プラン5G/4G対応の高速通信

出典:LINEMO

料金プラン(税込)
  • ミニプラン:3GB 990円
  • スマホプラン:20GB 2,728円
    国内通話料金(税込) 22円/30秒
    オプション(税込)
    • 通話準定額:550円/月
    • 通話定額:1,650円/月
    • 持込端末保証 with AppleCare Services:950円~/月
    • 持込端末保証:715円/月
    • 留守電パック:220円/月
    • フィルタリング:無料
    店舗情報 なし
    通信回線 ソフトバンク
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 66.4Mbps
    • 平均アップロード速度: 14.51Mbps
    引用:みんなのネット回線速度 ※2024/03/05時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    • PayPay残高
    eSIM対応 対応あり
    公式サイト https://www.linemo.jp/

    LINEMOは、ソフトバンク回線で全プラン5G/4G対応の高速通信に対応しています。

    ソフトバンク回線は、電波が飛び交う街の中心地や山間部や離島など、場所を問わず安定した通信環境が維持されているのが特徴です。

    また、LINEMOはLINEギガフリーに対応しており、トークや音声通話・ビデオ通話などのコンテンツをデータ消費せずに楽しめます。

    料金プランは、ミニプランの3GBとスマホプランの20GBとシンプルで分かりやすいのがメリットです。

    スマホプランに限り、追加料金なしでLINEスタンププレミアムが利用できるので、1,000万種類以上のスタンプや絵文字を好きなだけ使用できます。

    ソフトバンク回線でスマホ代を安くしたいなら、LINEMOがおすすめです!

    LINEMOの速度に関する口コミ

    通信速度も基本的に安定していて使いやすい。

    ソフトバンク本家なのに安い、 通信速度が速いです、5G通信に対応。

    >LINEMOの評判・口コミはこちら

    \ LINEがギガフリーの格安SIM! /

    >LINEMOのキャンペーンはこちら

    ahamo|ドコモ回線で安定した通信環境を維持

    出典:ahamo

    料金プラン(税込)
    • 20GB:2,970円
    • 100GB:4,950円
    国内通話料金(税込) 22円/30秒(5分以内の通話は無料)
    オプション(税込)
    • 海外データ通信20GBまで無料
    • かけ放題オプション:1,100円/月
    • ケータイ補償サービス:550~1,100円/月
    • smartあんしん補償:330~1,100円/月
    店舗情報 なし
    通信回線 ドコモ
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 81.84Mbps
    • 平均アップロード速度: 10.72Mbps

    参考:みんなのネット回線速度

    2024/03/05時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    eSIM対応 対応あり
    公式サイト https://ahamo.com/

    ahamo(アハモ)は、ドコモ回線で安定した通信環境を維持できるのが魅力です。

    料金プランはシンプルなワンプランであり、20GB+5分以内の国内通話無料付きで2,970円(税込)と分かりやすいのメリットです。

    また、海外データ通信に対応しており、20GB以内は無料で利用できるので、急な海外出張や旅行でも海外対応のポケットWi-FiやSIMカードを用意する必要がありません。

    ahamoの大盛りオプションで100GBを使うこともできます。

    ahamo(アハモ)のお支払いをdカードまたはdカードGOLDに設定すると、ボーナスパケットとして毎月最大5GBがもらえます。

    ボーナスパケットについて
    • dカード:+1GB
    • dカードGOLD:+5GB

    自宅や職場にWi-Fiがなく、データ量を多く利用する方やキャリアの安定した品質でインターネットを利用したいという方は、ahamo(アハモ)がベストでしょう!

    ahamoではiPhoneも購入できるので、端末購入をしたい方にもおすすめです。

    ahamoの速度に関する口コミ

    回線速度や容量と比べ料金が割安なので満足です。

    通信エリアや速度など満足できるレベルまた5G対応も満足できる。データ量20G必要としない人には通話時間などで還元して欲しい。

    >ahamoの評判・口コミはこちら

    \ 20GB+5分以内の国内通話無料で2,970円(税込)!/

    >ahamoのキャンペーンはこちら

    povo|au回線で全国広範囲に対応

    出典:povo

    料金プラン(税込)

    基本料金0円

    データ使い放題(24時間):330円/回
    データ追加1GB(7日間):390円/回
    データ追加3GB(30日間):990円/回
    データ追加20GB(30日間):2,700円/回
    データ追加60GB(90日間):6,490円/回
    データ追加150GB(180日間):12,980円/回

    国内通話料金(税込) 22円/30秒
    オプション(税込)
    • 5分以内通話かけ放題:550円/月
    • 通話かけ放題:1,650円/月
    • DAZN使い放題パック(7日間):925円/回
    • smash.使い放題パック(24時間):220円/回
    • スマホ故障サポート:830円/月(新規受付終了)
    店舗情報 なし
    通信回線 au回線
    通信速度

    平均ダウンロード速度: 105.76Mbps

    平均アップロード速度: 17.1Mbps

    出典:みんなのネット回線速度(2024/03/05時点の情報)

    支払い方法 クレジットカード
    eSIM対応 対応あり
    公式サイト https://povo.jp/

    povoは、au回線で全国広範囲に対応しているのが特徴です。

    au回線は全国広範囲に対応しているのはもちろん、5Gも問題なく利用できるので、安定かつスピーディーな通信環境で利用できます。

    povoの最大のメリットとして、基本料金0円で使いたい時にトッピングからデータ量を購入できます。

    使わない月は請求がないので、0円でスマホ代がかかりません。

    また、トッピングはデータ量・通話かけ放題・コンテンツの3種類があり、データ量は有効期限があるので、予定に合わせて無理なく購入できますね。

    povoの速度に関する口コミ

    通信速度が安定してて良かったです。

    通信速度にも不満を持つことなく、料金もはるかに安く使えているのでpovoにしてよかったです。

    >povoの評判・口コミはこちら

    \ 基本料金0円でサブスマホにも! /

    >povoのキャンペーンはこちら

    UQモバイル|au回線でターボ機能で切り替え可能!

    出典:UQモバイル

    料金プラン(税込)
    • ミニミニプラン(4GB):2,365円
      *自宅セット割+au PAYカード支払い割適用時:1,078円

    • トクトクプラン(15GB):3,465円
      *自宅セット割+au PAYカード支払い割適用時:2,178円
      *1GB以下利用月は-1,188円割引

    • コミコミプラン(20GB):3,278円
      *10分以内の国内通話無料
        国内通話料金(税込) 22円/30秒
        店舗情報
        • au Style
        • auショップ
        • UQスポット 
        • UQ mobile取扱店(日本全国2,700店舗以上展開中)
        通信回線 au
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 108.9Mbps
        • 平均アップロード速度: 16.78Mbps
        参考:みんなのネット回線速度 ※2024/03/05時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
        支払い方法
        • クレジットカード
        • 口座振替
        • 自動振込(ゆうちょ)
        eSIM対応 対応あり
        公式サイト https://shop.uqmobile.jp/shop/

        UQモバイルはau回線でターボ機能を搭載しており、高速モードと節約モードの切り替えが可能です。

        ターボ機能はミニミニプランのみですが、My UQmobileアプリ(iPhoneAndroid)から節約モードに切り替えれば、最大300kbpsで接続できるので、データ消費を気にせずインターネットを楽しめます。

        トクトクプランとコミコミプランは、データを使い切っても最大1Mbpsで問題なくインターネットに接続できるため、UQモバイルは月末の通信速度が億劫になりません。

        ミニミニプランの速度制限時は、節約モード時と同じ最大300kbpsなので、ご注意ください。

        また、UQモバイルはau回線を利用しており、4Gの800MHzは人工カバー率99.9%とほぼ全国広範囲で対応しています。

        5Gは一部エリアで接続可能なので、よりスピーディーな通信環境でインターネットを楽しめるでしょう。

        しかし、5Gが利用できるエリアは限られているので、対応サービスエリアでチェックするのをおすすめします。

        UQモバイルの速度に関する口コミ

        高速通信モードにすれば思ったよりも通信速度は早く、不便はあまり感じていない

        通信制限がかかっても、他社ほど遅くないので耐えられる。

        >UQモバイルの評判・口コミはこちら

        >UQモバイルのクーポンはこちら

        \ auユーザーにおすすめの格安SIM! /

        >UQモバイルのキャッシュバックはこちら

        >UQモバイルのキャンペーンはこちら

        irumo(イルモ)|ドコモ回線でサクサク繋がる

        irumo出典:irumo公式

        料金プラン(税込)
        • 0.5GB:550円
        • 3GB:2,167円
        • 6GB:2,827円
        • 9GB:3,377円
        国内通話料金(税込) 22円/30秒
        オプション(税込)
        • 5分通話無料オプション:880円/月
        • かけ放題オプション:1,980円/月
        • ドコモメールオプション:330円/月
        • ケータイ補償サービス:550~1,100円/月
        • smartあんしん補償:330~1,100円/月
          など
        店舗情報 全国のドコモショップ
        通信回線 ドコモ
        通信速度
        • 0.5GB:3Mbps
        • 3GB/6GB/9GB:eximo/ahamoと同等

        <<データ容量超過後速度>>

        • 0.5GB:128kbps
        • 3GB/6GB/9GB:3Mbps
        支払い方法
        • クレジットカード
        • 口座振替
        eSIM対応 対応あり
        公式サイト https://irumo.docomo.ne.jp/

        irumo(イルモ)は、ドコモ回線でサクサク繋がるのが魅力です。

        ドコモの低価格プランとして誕生したirumo(イルモ)は、0.5GB550円(税込)とほぼワンコインから利用できます。

        また、データ量は4種類あり、0.5GB以外はeximo(エクシモ)・ahamo(アハモ)と同じ安定した通信速度が整っています。

        irumo(イルモ)の通信速度
        • 0.5GB:3Mbps/データ超過後の速度128kbps
        • 3GB・6GB・9GB:eximo(エクシモ)・ahamo(アハモ)と同等/データ超過後の速度300kbps

        irumo(イルモ)ではセット割があり、光回線のドコモ光またはホームルーターのhome 5Gを申し込めば、基本料金から1,100円(税込)割引になるので、よりお得です。※0.5GBを除く

        長年ドコモユーザーでスマホ代を安くしたい方や格安SIMに抵抗がある方は、irumo(イルモ)を検討してみてはいかがでしょうか。

        irumoモバイルの速度に関する口コミ

        irumoっている? 0.5GBの通信速度は送受信最大3Mbpsで5Gサービスは利用できません。>ドコモの高品質なサービスとは(^^;)イラナイモ
        引用:X(旧Twitter)

        irumoの通信速度5G(n79 NSA)は良好。 ahamoと大差はないようだ。
        引用:X(旧Twitter)

        >irumoの評判・口コミはこちら

        \ 0.5GB550円(税込)でほぼワンコイン! /

        >irumoのキャンペーンはこちら

        y.u mobile|ドコモエリアに対応で安定した通信速度

        出典:y.u mobile

        料金プラン(税込)

        音声通話SIM

        • シングル 5GB:1,070円

        ※データプランのみは別料金

        国内通話料金(税込)

        22円/30秒

        ※専用アプリ使用の場合は別料金

        オプション(税込)
        • y.uでんわ ベーシック:0円
        • y.uでんわ10分かけ放題:550円(10分以内の国内通話が何度でも無料)
        • y.uでんわ無制限かけ放題:1,400円

        ※y.uでんわとは専用アプリになります

        割引サービス なし
        店舗情報 取扱店舗あり
        通信回線 ドコモ
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 38.68Mbps
        • 平均アップロード速度: 9.0Mbps

        参考:みんなのネット回線速度

        2024/03/05時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

        支払い方法 クレジットカード
        eSIM対応 なし
        公式サイト https://www.yumobile.jp/

        y.u mobileはドコモエリアに対応しており、全国で安定した通信環境が整っています。

        y.u mobileは店内BGMで利用されている有線会社が母体であり、音楽配信はインターネット回線などにシフトしています。

        法人利用でもインターネット回線を共有しているため、余裕のある通信帯域を維持できるのがy.u mobileの強みです。

        ドコモ回線で人口カバー率は99.9%超を獲得しており、離島や山間部、建物が密集しているエリアでもストレスなくインターネットを楽しめます。

        料金プランは使い方に応じて3パターンから選択でき、U-NEXTがセットになっているプランもあります。

        余ったデータは100GBまで永久的に繰り越しできるので、毎月のデータ使用量に変動がある時でも無駄なく有効活用できます。

        y.u mobileでは、リユースiPhoneを格安で販売しているので、乗り換えや新規契約と同時に購入するのもアリでしょう!

        y.u mobileの速度に関する口コミ

        データ通信が安定している

        安くて使い勝手も良いが、スピードが落ちる時がある。

        y.u mobile公式サイト:https://www.yumobile.jp/

        \ 余ったデータは100GBまで永久的に繰り越し可能! /

        >y.u mobileの評判・口コミはこちら

        リンクスメイト|5Gオプションで高速通信に接続可能

        出典:リンクスメイト

        月額基本料金 【音声通話+SMS+データ通信】
        • 100MB:月額517円(税込)
        • 200MB:月額627円(税込)
        • 300MB:月額660円(税込)
        • 400MB:月額682円(税込)
        • 500MB:月額715円(税込)
        • 1GB:月額737円(税込)

        ※データ通信のみは別料金

        国内通話料金(税込)

        22円/30秒

        MatePhone利用:11円/30秒

        10分かけ放題オプション利用:10分以内無料(以降、11円/30秒)

        オプション(税込)
        • 10分かけ放題オプション:月額935円(税込)
        ※10分以内無料、10分以降は11円/30秒(税込)
        • データ通信容量+100MB:88円/1回
        • データ通信容量+1GB:550円/1回
        • 追加容量チケットオプション(2枚):月額550円(税込)
        • 追加容量チケットオプション(10枚):月額2,200円(税込)
        ※チケット1枚につき1GB
        通信回線 ドコモ回線
        通信速度

        平均ダウンロード速度: 96.04Mbps

        平均アップロード速度: 11.09Mbps

        ※参考:「みんなのネット回線速度」

        上記は2024/03/05時点の情報 最新情報は出典から確認でき、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

        支払い方法
        • LP(LinksMateのポイントサービス)
        • クレジットカード
        eSIM対応 対応あり
        公式サイト https://linksmate.jp/

        リンクスメイトはゲームに特化した格安SIMであり、ドコモのサービスエリアで利用できます。

        リンクスメイトのカウントフリーオプションを利用してゲームと連携すると、ガチャやカードなどの特典がもらえます。

        カウントフリーオプションとは?

        対象のゲームやコンテンツ、SNSの通信量カウントが90%以上OFFになり、低速状態でも対象の通信は高速のまま利用可能

        また、気になるゲームは、ウマ娘 プリティーダービーやシャドウバース、グランブルーファンタジーなど複数あるので、好きなゲームを選択してくださいね。

        ドコモのサービスエリアで利用できるのはもちろん、月額0円の5Gオプションに申し込めば5G対応スマホで高速通信が楽しめます。

        5G対応スマホを持っている場合は、5Gオプションに加入してより快適な環境でゲームをプレイができるでしょう。

        料金プランはデータ通信のみ、SMS+データ通信、音声通話+SMS+データ通信の3種類があり、データ通信量は100MBから1TBまであるので、用途に合わせて選択ができますよ。

        リンクスメイトの速度に関する口コミ

        お昼時などは、速度が遅くなるのが不満。

        主要駅や建物の中でときどき電波が悪くなることは不満ですが、日常使いだけでみると満足しています。

        >リンクスメイトの評判・口コミはこちら

        \ ゲームユーザーにおすすめの格安SIM! /

        >リンクスメイトのキャンペーンはこちら

        日本通信SIM|ドコモ回線で全国広範囲に対応

        出典:日本通信

        料金プラン(税込)

        • 合理的シンプル290プラン(1GB):月額290円
        • 合理的みんなのプラン(10GB):月額1,390円
        • 合理的20GBプラン(20GB):月額2,178円
        • 合理的かけほプラン(3GB):月額2,728円
        • Wスマートプラン(3GB):月額1,738円
        国内通話料金(税込)

        11円/30秒

        オプション(税込)

        【通話定額オプション】

        • 70分無料通話(合理的シンプル290プラン対象):+月額700円
        • かけ放題(合理的シンプル290プラン・合理的みんなのプラン対象):+月額1,600円
        • かけ放題(合理的20GBプラン対象):+月額1,200円

        【データ追加料金】

        • 1GB追加(合理的シンプル290プラン):220円
        • 1GB追加(合理的シンプル290プラン以外):275円
        • 歩いてギガが貯まる:480円/月※月間6万歩歩くと、データ通信量1GB+FiNCポイント500pt付与 ※合理的シンプル290プランは対象外 ※Wスマートプランはすでに加入済み
        店舗情報 なし
        通信回線 ドコモ回線
        通信速度

        平均ダウンロード速度: 55.35Mbps

        平均アップロード速度: 9.01Mbps

        ※参考:「みんなのネット回線速度」 上記は2024/03/05時点の情報 最新情報は出典から確認でき、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

        支払い方法 クレジットカード
        eSIM対応 あり
        公式サイト https://www.nihontsushin.com/index.html

        日本通信SIMは、ドコモ回線で全国広範囲に対応している格安SIMです。

        建物が密集する地域や山間部、離島など場所を問わず安定した通信環境が整っているのはもちろん、5Gスマホがあれば、ドコモの5Gエリアに限り、よりスピーディーな環境で利用できます。

        5Gはオプション加入する必要がありますが、月額0円なので、費用を気にせず申し込みができるでしょう。

        料金プランは4種類あり、データ量や無料通話に合わせて希望のプランを選択できます。

        また、2023年11月27日より合理的プランの20GBが料金そのまま30GBに増量になるので、非常にお得です。

        日本通信SIM申し込む時は、専用アプリでマイナンバーカードを読み取ると本人確認がスピーディーに完了するので、面倒な手続きも億劫になりませんよ。

        日本通信SIMの速度に関する口コミ

        安さのわりに速度も十分と思います。子供のたまにしか使わないスマホにもちょうどよい。

        通信速度に拘らない、安さ重視の方に向いているsimだと思います。

        日本通信公式サイト:https://www.nihontsushin.com/

        \ 合理的プランの20GBが料金そのまま30GBに増量! /

        >日本通信の評判・口コミはこちら

        格安SIMは昼になると通信速度が遅くなる?遅くなる3つの原因

        格安SIM 昼 遅くなる原因

        格安SIMは昼になると通信速度が遅くなるのか気になるでしょう。

        ここからは、通信速度が遅くなる3つの原因について解説します。

        • ドコモ・au・ソフトバンクの回線を借りて接続している
        • 通信混雑時や大量通信時は速度制限が実施される可能性がある
        • 大都市の駅やビルが密集している周辺は回線が混雑しやすい

        格安SIMを快適に利用するためにも、ぜひご覧ください。

        ドコモ・au・ソフトバンクの回線を借りて接続している

        格安SIMはドコモ・au・ソフトバンクの回線を借りて接続しているため、通信速度が遅くなる場合があります。

        リンクスメイト MNVO 解説
        出典:リンクスメイト

        格安SIMは、ドコモ・au・ソフトバンクいずれかの回線を借りることで全国広範囲で問題なくインターネットを利用できる仕組みです。

        しかし、各キャリアから借りている回線の量が限られているため、利用者数が多くなれば回線が混雑し、速度が遅くなります。

        道路のように、交通量が多くなれば渋滞し、交通量が少なければスムーズに進むのと同じです。

        しかし、ドコモ・au・ソフトバンクでも回線が混雑すれば速度は低下するので、格安SIMだけ遅くなると考えなくても良いでしょう。

        通信混雑時や大量通信時は速度制限が実施される可能性がある

        格安SIMが遅くなる原因として、通信混雑時や大量通信時は、速度制限が実施される可能性があります。

        先ほど、格安SIMの回線はドコモ・au・ソフトバンクから借りており、回線の量が限られているのを解説しました。

        限られた回線の量で多くのユーザーがインターネットに接続すると、回線が混雑して必然的に速度が低下してしまいます。

        速度低下を未然に防ぐため他にも、利用者が多くなる朝の通勤時間やお昼休み、夜19時〜22時の時間帯などは速度制限を実施して回線の混雑を防ぎます。

        さらに、特定の利用者が一時的にインターネット検索や動画再生などで大量に通信した場合は、回線の混雑を防ぐために速度制限がされるでしょう。

        格安SIMで速度制限を防ぐためにも、Wi-Fiでの接続や通信混雑時を避けて利用するのをおすすめします。

        大都市の駅やビルが密集している周辺は回線が混雑しやすい

        格安SIMが遅くなる原因として、大都市の駅やビルが密集している周辺は、回線が混雑しやすいのでご注意ください。

        ドコモ 電波の干渉
        出典:ドコモ

        大都市の駅やビルが密集しているエリアでは、さまざまな電波が飛び交っており、電波同士が干渉して通信が不安定になります。

        電波が不安定になると、インターネットへの接続がスムーズにできなかったり通話が途切れる可能性があります。

        しかし、格安SIMに限らずドコモ・au・ソフトバンクでも起こる現象であり、3大キャリアでは、日々電波の改善に向けて取り組みを実施中です。

        大都市の駅やビル周辺で回線が混雑している時は、場所を変えて利用すると良いでしょう。

        格安SIMを利用する時の通信速度に関する注意点

        格安SIM 通信速度 注意点

        格安SIMを利用する時の通信速度に関する注意点を3つご紹介します。

        • 短時間で大容量のデータ通信を利用すると通信速度に制限がかかる
        • 速度制限時の通信速度は格安SIMにより異なる
        • 大手キャリアの格安プランは回線混雑時に速度制限がかかる可能性がある

        格安SIMを上手に活用するためにも、ぜひチェックしてください。

        短時間で大容量のデータ通信を利用すると通信速度に制限がかかる

        格安SIMは大容量のデータ通信を利用すると、通信制限にかかる可能性があります。

        例として、今回ご紹介したUQモバイルは直近3日間に6GB以上の利用があったユーザーの通信速度は翌日に制限がかかります。

        通信制限がかかると、最大1Mbpsでの接続になるので、ご注意ください。

        他の格安SIMでも短時間で大容量のデータ通信を利用すると、一時的に通信制限がかかる可能性があるため、Wi-Fiを活用すると安心です。

        低速モード時の通信速度は格安SIMにより異なる

        速度制限時の通信速度は格安SIMにより異なるので、事前に確認しましょう。

        今回ご紹介した、速度重視別・安定重視別の格安SIMランキングの速度制限をまとめました。

        格安SIM速度制限
        mineoパケット放題Plusで1.5Mbps
        ワイモバイルシンプル2 S:最大300kbps
        シンプル2 M/L:最大1Mbps
        楽天モバイルデータ通信無制限利用可能
        LINEMOミニプラン:最大300kbps
        スマホプラン:最大1Mbps
        ahamo(アハモ)最大1Mbps
        povo最大128kbps
        UQモバイルミニミニプラン:最大300kbps
        トクトクプラン・コミコミプラン:最大1Mbps
        リンクスメイト20GB未満プラン:最大200kbps
        20GB以上プラン:最大1Mbps
        y.uモバイル最大128kbps
        日本通信SIM数値での案内なし
        ※短いテキストメッセージのやり取りやができる程度の速度
        irumo(イルモ)0.5GB:最大128kbps
        3GB・6GB・9GB:最大300kbps

        mineoには、月額385円の「パケット放題Plus」というオプションがあり、1.5Mbpsで使い方放題になります。1Mbpsよりも僅かに快適な速度が使い放題の、検討する価値のあるオプションです。

        速度制限時は最大128kbpsから最大1Mbpsとプランに分かれており、最大128kbsはメールの送受信やテキストメインのWebサイトの閲覧、最大1Mbpsは低画質のショート動画などは問題なく視聴できるでしょう。

        料金が安いプランは速度制限時の通信速度は遅い傾向にあるので、注意が必要です。

        大手キャリアの格安プランは回線混雑時に速度制限がかかる可能性がある

        大手キャリアの格安プランは、回線混雑時に速度制限がかかる可能性があります。

        ドコモのirumo(イルモ)では、「通信混雑時に他のプランよりも先に速度制限を実施する場合があります」と記載されています。

        そのため、朝の通勤時間やお昼休憩、夜の19時〜22時など利用者が増加する時間帯は、速度制限がかかってスムーズに接続できないかもしれません。

        ストレスを感じないためにも、回線混雑時の時間帯の利用を避けるかWi-Fiに接続するのをおすすめします。

        格安SIMの通信速度が遅いと感じた時の対処法

        格安SIMの通信速度が遅いと感じた時の対処法を5つご紹介します。

        • スマホを再起動
        • ターボ機能の切り替えを確認する
        • 人が多いエリアや電波が飛び交っている場所を避ける
        • Wi-Fiに接続する
        • スマホのデータを整理・削除する

        格安SIMの通信速度が遅くなった時は、ぜひ対処法を試してくださいね。

        通信制限時の最大速度が1Mbps以上の格安SIM
        • mineo
        • LINEMO
        • ahamo
        • ワイモバイル
        • 楽天モバイル
        • UQモバイル

        スマホを再起動

        格安SIMの通信速度が遅いと感じた時は、スマホを再起動しましょう。

        スマホを再起動すれば、メモリの解放ができるので、インターネットに接続すると通信速度が改善されるでしょう。

        長時間電源を入れっぱなしにしている時は、一度スマホを再起動してみてくださいね。

        ターボ機能の切り替えを確認する

        格安SIMの通信速度が遅いと感じた時は、ターボ機能の切り替えを確認してください。

        例として、今回ご紹介したUQモバイルでは、ミニミニプランのみ通信速度の切り替えができるターボ機能が利用できます。

        UQモバイル アプリ ターボ機能
        出典:UQモバイル

        高速モードは通常速度、節約モードは低速通信で接続できるので、データの残量を調節したい時に便利なサービスです。

        しかし、節約モードのままインターネットを利用していると、通信速度が遅くなるので、Webサイトや動画の視聴がスムーズに進みません。

        ターボ機能があるプランに加入している場合は、節約モードになっていないか確認しましょう。

        人が多いエリアや電波が飛び交っている場所を避ける

        格安SIMの通信速度が遅いと感じた時は、人が多いエリアや電波が飛び交っている場所を避けると改善されます。

        人が多い首都圏や地方都市、駅ビルや地下街などは電波が飛び交っているため、電波同士が干渉して不安定になりやすいのが現状です。

        格安SIMに限らず、ドコモ・au・ソフトバンクでも起こる現象であり、各キャリアでメンテナンスや基地局の設置などの対策がされています。

        しかし、現状は電波が不安定になりやすいのは避けられないため、ビルや人が少ない場所に移動してインターネットや電波を利用するしかありません。

        通勤中や外出中に電波が不安定と感じたら、まずは場所を離れて電波があるか確認してくださいね。

        Wi-Fiに接続する

        格安SIMの通信速度が遅いと感じた時は、Wi-Fiに接続しましょう。

        自宅で光回線、外出先ではフリーWi-Fiに接続すれば、通信速度を気にせず快適に利用できます。

        ポケットWi-Fiはスマホと同じ3大キャリアの回線の接続が多いため、混雑時は格安SIMと通信速度が変わらないかもしれません。

        なお、フリーWi-Fiを利用する時はセキュリティ対策のためにも、ネットショッピングや各手続きで個人情報を入力するのは避けましょう。

        enひかり「勝手に割り」

        enひかりはahamo・UQモバイル・povoの契約者に「勝手に割り」を適用が適用されます!

        「勝手に割り」とは

        enひかりが勝手に決めた対象のサービスをご利用のenひかりユーザーに対し、対象サービスの提供元には勝手にenひかりの月額料金から月額100円(税込110円)割引

        enひかり公式サイト:https://enhikari.jp/

        \ enひかりで毎月の月額料金がお得に! /

        スマホのデータを整理・削除する

        格安SIMの通信速度が遅いと感じた時は、スマホのデータを整理・削除するのも一つの手です。

        写真や動画、メール、アプリなどのデータをそのままにしていると、ストレージが溜まって重くなります。

        定期的にスマホのデータを整理や削除すれば、ストレージが溜まるのを防げるのはもちろん、スマホがサクサク操作できるので、一石二鳥です。

        しばらくデータの整理をしていない方は、一度ストレージの中身をチェックしてみてはいかがでしょうか。

        格安SIMの通信速度でよくある質問

        格安SIMの通信速度でよくある質問を4つピックアップしました。

        • 格安SIMの速度は昼休みで遅くなる?
        • 格安SIMの電波が悪いのはなぜ?
        • 格安SIMでギガ超えたらどうなる?
        • 4Gと光回線どっちが早い?

        格安SIMで気になる点をまとめましたので、ぜひご覧ください。

        格安SIMの速度は昼休みで遅くなる?

        格安SIMの速度は、昼休みに遅くなる可能性があります。

        格安SIMはドコモ・au・ソフトバンクの回線を借りているので、利用できる回線の量が限られています。

        そのため、利用者が多くなるお昼休みはインターネットへの接続が集中して回線のキャパがオーバーする可能性があり、必然的に遅くなるでしょう。

        お昼休みにインターネットに接続する時は、Wi-Fiに切り替えるか回線混雑時を避けるのをおすすめします。

        格安SIMの電波が悪いのはなぜ?

        格安SIMで電波が悪いのは、利用者が多いまたは短時間に大量のデータ通信を行っているのが考えられます。

        先ほどもご紹介しましたが、格安SIMは大手3大キャリアから回線を借りているため、決まった量を利用者の間で分け合う仕組みになっています。

        そのため、利用者が多い時間帯は回線が混雑するため、電波が悪くなりやすいのがデメリットです。

        さらに、オンラインゲームや長時間の動画視聴など短時間で大量のデータ通信を行うと、回線混雑を避けるために、一時的に通信速度に制限がかけられるので、ご注意ください。

        格安SIMでギガ超えたらどうなる?

        格安SIMでギガを超えたら、規定の速度制限がかかります。

        各プランでは毎月利用できるデータ量が決まっており、すべて使い切ると自動的に速度制限がかかるため、遅くなります。

        今回ご紹介したおすすめの格安SIMのプラン別の速度制限は、「速度制限時の通信速度は格安SIMにより異なる」で解説しています。

        速度制限を解除するには、データ量を追加で購入するかWi-Fiで接続しましょう。

        4Gと光回線どっちが早い?

        格安SIMの4Gと光回線の速さは、光回線の方がスピーディーでしょう。

        4Gと光回線の違い
        • 4G:電話回線で障害物の影響を受けやすく通信が不安定になりやすい
        • 光回線:光ファイバーでの通信で電磁波の影響を受けないため、通信が安定している

        4Gは電話回線で接続するため、ビルや地下駅など障害物が多いエリアは通信が不安定になりやすい傾向にあります。

        障害物が少ないエリアは問題なくサクサク接続できるので、ご安心ください。

        なお、光回線は光ファイバーという専用の通信で接続し、電磁波の影響を受けません。

        通信が安定しているのはもちろん、電話回線よりスピーディーに接続できるのがメリットです。

        自宅でインターネットを多く利用する方は、格安SIMは低容量プランを申し込み、自宅に光回線を設置すると良いでしょう。

        格安SIMの速度に関するまとめ

        以上、今回は格安SIMの通信速度について詳しく解説しました。

        まとめ
        • 格安SIMを探すときは「速度重視」または「安定重視」から選択すると良い
        • 格安SIMがお昼になると遅くなるのは利用者が多くなり、回線が混雑するのが原因
        • 格安SIMは一時的に大容量のデータ通信を行うと速度制限がかかる
        • 通信速度が遅いと感じた時は、スマホを再起動したりデータを整理・削除する

        格安SIMはブランドにより、通信速度の質が異なるため、今回ご紹介したランキングでチェックしてください。

        格安SIMは大手3大キャリアから回線を借りており、利用者間で分け合いながらインターネットに接続します。

        お昼休みなど利用者が多くなる時間帯は、回線が混雑して速度が遅くなるので、Wi-Fiに接続するか混雑時を避けて利用すると良いでしょう。

        格安SIMで一時的に大容量のデータ通信を行うと、回線混雑緩和を維持するため、速度制限がかかります。

        オンラインゲームや長時間の動画視聴は速度制限の原因になるので、ご注意ください。

        また、通信速度が遅いと感じた時は、スマホを再起動したり不要なデータを整理・削除するのをおすすめします。

        格安SIMへの乗り換えを検討しているなら、今回の記事を参考にして自分にピッタリなブランドを見つけてくださいね。

        格安SIM平均アップロード速度平均ダウンロード速度
        ワイモバイル
        ワイモバイル
        15.8Mbps 88.64Mbps
        楽天モバイル
        楽天モバイル
        35.44Mbps 137.82Mbps
        LINEMO
        LINEMO
        14.51Mbps 66.4Mbps
        ahamo
        ahamo(アハモ)
        10.72Mbps 81.84Mbps

        mineo
        10.94Mbps 46.82Mbps
        povo
        povo
        17.1Mbps 105.76Mbps
        UQモバイル
        UQモバイル
        16.78Mbps 108.9Mbps

        irumo(イルモ)
        13.65Mbps 93.75Mbps

        IIJmio
        11.73Mbps 49.07Mbps

        HISモバイル
        17.88Mbps 100.13Mbps
        QT mobile
        QTモバイル
        8.35Mbps 20.25Mbps
        J:COM
        J:COMモバイル
        10.28Mbps 80.49Mbps

        NUROモバイル
        13.61Mbps 61.9Mbps

        LIBMO
        7.65Mbps 24.62Mbps
        BIC SIM
        BIC SIM
        11.34Mbps 55.6Mbps

        イオンモバイル
        10.04Mbps 43.97Mbps
        エキサイトモバイル
        エキサイトモバイル
        5.44Mbps 35.71Mbps
        y.u mobile
        y.u mobile
        9.0Mbps 38.68Mbps
        ニフモ
        NifMo
        4.37Mbps 13.39Mbps
        トーンモバイル
        TONEモバイル
        4.16Mbps 59.24Mbps
        リンクスメイト
        リンクスメイト
        11.09Mbps 96.04Mbps

        DTI SIM
        2.44Mbps 20.56Mbps

        日本通信
        9.01Mbps 55.35Mbps
        b-mobile
        b-mobile
        11.99Mbps 36.03Mbps
        BIGLOBEモバイル (1)
        BIGLOBEモバイル
        9.8Mbps 32.81Mbps
        みんなのネット回線速度から引用し、2024/03/05時点の情報です。
        • URLをコピーしました!

        この記事を書いた人

        株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
        その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

        目次