<PR>

楽天モバイルの6つのデメリットやメリットから一番お得なキャンペーンの組み合わせを解説!

楽天モバイルの6つのデメリットやメリットから一番お得なキャンペーンの組み合わせを解説!

楽天モバイル超お得情報

Rakuten Hand5Gキャンペーン

製品価格が19,001円に対して、

プランとセット割引適用で16,000円引き+ポイント還元で最大3,000ptが還元されます。

そのため、実質「1円」でRakuten Hand5Gが購入可能!

トータルで19,000円相当がお得になるキャンペーンですので、この機会をお見逃しなく!

Rakuten Hand 5Gが実質1円!公式キャンペーン情報


「楽天モバイルのメリット・デメリットはどんなもの?」
「楽天モバイルの1番お得な申し込み方法は?」
「楽天モバイルは本当におすすめなの?」

このような疑問を抱えていないでしょうか。

楽天モバイルは、2020年4月からサービスが開始されたスマホサービスです。

3,278円でデータ通信が使い放題になるほか、楽天グループのサービスを使うことでポイントが貯まりやすいなど多くのメリットがあります。

しかし、楽天モバイルには、つながりにくさや不具合の発生といったデメリットも見受けられます。

また、サービス開始からの期間が比較的短いこともあり、申し込みを迷う人も多いです。

楽天モバイルはデメリットもあるものの、どれも対処が可能。そのため、メリットの方が多くおすすめのサービスです。

この記事では、楽天モバイルのメリット・デメリット、キャンペーンを使ったお得な申し込み方法を解説します。

楽天モバイルが気になっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルのお得なキャンペーン(2月現在)

楽天モバイルの評判はこちら

楽天モバイルのお得なクーポン情報はこちら

▽ 1つのプランでわかりやすい!データ無制限で利用可能! ▽

楽天モバイル|公式サイト

\ 最大24,000ポイント還元! /

https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルキャンペーンはこちら

楽天モバイルキャッシュバックはこちら

月額0円のpovo!!7日間データ使い放題プレゼント
  • povo
povo

povoでは新規ご加入者限定で7日間データ使い放題キャンペーンを実施中。

povoはアプリを入れても使わなければ0円!

  • アプリインストール無料
  • 基本料金0円の使いたい分だけトッピング
  • データも7日間無料

「自分の地域は通信速度はどうかな?」「本当に0円?」「どのくらいデータを使うかな?」という不安のある方は試してみるチャンスです。

条件は本キャンペーン期間中に「povo2.0」を新規契約し、SIMの有効化を行うこと。
SIMの有効化後1週間以内に「povo2.0」に登録されているメールアドレス宛にお送りします。


期間は2023年1月20日(金)~ 2023年2月20日(月)までなのでお急ぎください!

\ ご好評につき復活!今だけ /

(...さらにここだけの話、お友達紹介プログラムの紹介コード【LDV7HXII】を入れると「データボーナス3GB」ももらえちゃいます。
有効期限は30日間なので7日間使い放題が終了したら使うと良いですね♪
紹介できるのは10人までなのでこちらの紹介コードが使えなくなる恐れがあります。ご了承ください。)

povoの最新キャンペーン情報はこちら
povoの評判・口コミはこちら
目次

楽天モバイルはおすすめ?本当に使って大丈夫?

楽天モバイルは現在のサービス開始からおよそ2年ほどですが、優れている点が多くおすすめできます。

まず、楽天モバイルの料金プランは、月額3,278円(税込)の「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」の1つだけです。

他社の通信会社だと、使用できるデータ容量の異なる料金プランが複数あります。

楽天モバイルの料金プランはひとつだけなので、シンプルで非常に分かりやすいです。

また、Rakuten UN-LIMIT Ⅶプランは、楽天回線エリアの中ならデータ通信を無制限で使えます。

20GB以上を月額3,278円で使えるのは、破格の料金設定といえるでしょう。

楽天モバイルは格安スマホとして参入しましたが、今は自社回線を持ち、3大キャリア(ドコモ・au・SoftBank)と価格競争を行っています。

知名度も上がってきていますが、やはり初めて契約する際は不安を感じるもの。

契約後に後悔しないためには、楽天モバイルのメリット・デメリットも契約前に知っておく必要があります。

ここからは、楽天モバイルのメリット・デメリットをそれぞれ解説していきます。

楽天モバイルの6つのデメリットと対処法

楽天モバイルの利用には、以下6つのデメリットがあります。

  1. 楽天モバイルは対応エリアが限られている
  2. 楽天モバイルは地下や障害物があると繋がりにくい
  3. 楽天モバイルのパートナー回線はデータ無制限じゃない
  4. 楽天モバイルはアプリから発信しないと通話料が高い
  5. 楽天モバイルの最新iOSは不具合がある
  6. 楽天モバイルは1日10GB以上使うと速度制限にかかる

少々多く感じますが、それぞれ対処法があるため、それほど大きな問題にはなりません。

ひとつずつ詳しく解説します。

楽天モバイルは対応エリアが限られている

現在、楽天回線に対応しているエリアは限られています。

東京や大阪といった首都圏はほぼ使えますし、地方でも対応しているところは多いですが、楽天回線を全国で使えるわけではありません。

楽天回線エリア外ではauのパートナー回線の利用となり、他の格安SIMとあまり変わらない条件になってしまいます。

ただ、楽天モバイルの回線は、2023年2月時点で4Gサービスの人口カバー率 は98%を達成しており、2023年12月までに99%を目指しています。

そのため今はエリア外でも、2023年中には楽天回線の対象になる可能性は十分あります。

楽天モバイルは地下や障害物があると繋がりにくい

楽天モバイルは通信速度が遅いケースがあり、地下やビル街のように障害物がある場所だとつながりにくいです。

これはauのパートナー回線だけでなく、楽天回線エリア内でも起こり得ます。

楽天モバイルの人口カバー率は高まっているが、地局やアンテナの数はまだ少なく、障害物のあるエリアまでカバーできていないためです。

場合によっては圏外になってしまい、不便に感じることがあるかもしれません。

少々手間ですが、端末を再起動させることで電波が回復する可能性が高いので、つながりにくい場合は試してみるのがおすすめです。

楽天モバイルのパートナー回線はデータ無制限じゃない

楽天モバイルでは、データ通信無制限で3,278円であることを強みとしてアピールしています。

ただ、楽天モバイルでデータ通信無制限になるのは楽天回線エリア」だけです。

楽天回線エリア外ではauのパートナー回線の利用となり、データ容量を5GB以上使うと速度制限がかかってしまいます。

つまり住んでいる地域によっては、楽天モバイルのメリットを受けられないのです。

ただ、低速通信の最大通信速度は1Mbps。これは遅く感じることはあるものの、YouTubeの動画視聴や音楽ストリーミングの利用、SNSの閲覧は問題ない速度です。

そのため、速度制限がかかっても、あまり不自由を感じることなく使っていけます。

楽天モバイルはアプリから発信しないと通話料が高い

楽天モバイルの国内通話かけ放題は「Rakuten Link」アプリを使った場合のみです。

アプリを通さないと、通話料金は20円(税込22円)/30秒。仮に5分通話すれば、220円かかります。

また、SMSでのメッセージ送信も、Rakuten Link経由でないと無料にならず、文字数に応じて最大33円(税込)/1回がかります。

Rakuten Linkアプリをダウンロードし、標準搭載の通話アプリの代わりとして使えば、通話する上での不自由はありません。

ただ機種によってはアプリに対応していません。そのため、別のキャリアで販売されたもの・SIMフリー端末を使う場合は注意が必要です。

Rakuten Linkアプリは、楽天モバイルで販売されている機種、動作確認されている機種なら問題なくインストール可能です。

ちなみに、Rakuten Linkを使用できる端末のソフトウェアバージョンは以下です。

  • iPhone:iOS 14.4 以降
  • Android端末:Android 9 以降

通話する機会が多いなら、Rakuten Linkアプリに対応している機種かをよく確認しましょう。

楽天モバイルの最新iOSは不具合がある

楽天モバイルの最新iOSには、電話が留守番電話に切り替えられて着信できないという不具合がありました。

不具合は、パートナー回線を利用しているエリアで発生することが多いものです。

楽天モバイルのネットワークが原因だと発表されていましたが、2021年12月28日にネットワークのソフトウェアアップデートによって対応が完了しています。

そのため、すでに解決した問題なので、特に気にする必要はありません。

引用:楽天モバイル

楽天モバイルは1日10GB以上使うと速度制限にかかる

楽天モバイルは、1日に10GB以上使ってしまうと、速度制限がかかってしまいます。

楽天回線エリア内であっても、データ通信を完全に無制限で使えるわけではないのです。

データ通信量が無制限の格安SIMおすすめはこちら

ただ、10GBを超えるのは、以下の使い方をした場合です。

  • サイト閲覧:約3.5万ページ
  • 音楽のダウンロード:約2,500曲
  • YouTubeの使用:約15時間
  • LINEの音声通話:約334時間

ここまで1日で使うことはほぼないので、1日10GBを超えた際の速度制限は、ほとんどの人には関係ありません。

しかし、この1日10GB以上の速度制限は、実はこっそり撤廃されているとSNSのユーザーから報告があることがわかりました。

撤廃については、電気通信事業法の消費者保護ルールに関するガイドラインの改定に伴うパブリットコメントによる指摘が原因だと考えられているようです。

撤廃された情報については、楽天モバイル公式での発表がない状態なので断定は出来ませんが、長時間の動画閲覧などで容量をたくさん使ってしまうユーザーにとってはかなり使いやすくなったと言えます。

▽ 1つのプランでわかりやすい!データ無制限で利用可能! ▽

楽天モバイル|公式サイト

\ 最大24,000ポイント還元! /

https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルにしかないメリット

楽天モバイルには、他の通信会社のプランにはない以下のメリットがあります。

  1. 楽天モバイルは安い料金でデータ量を気にせず使える
  2. 楽天モバイルは国内通話が無料でかけ放題
  3. 楽天モバイルは5G対応でも料金が変わらない
  4. 楽天モバイルだと楽天経済圏でお得に買い物できる

順番に見ていきましょう。

楽天モバイルは安い料金でデータ量を気にせず使える

楽天モバイルは、低価格でデータ容量を気にせず使えることが大きなメリットです。

楽天モバイルの月額料金は、使用したデータ容量によって以下のように変化します。

  • 3GB:1,078円
  • 20GB:2,178円
  • 20GB以降:3,278円

また、20GB以上(無制限)で使ったとしても、月額料金は3,278円です。

20GB以上使えるおすすめ格安SIMはこちら

仮に100GB使ったとしてもこの料金なので、破格の金額といえるでしょう。

楽天モバイルはテザリングも同じ条件で使用できます。

テザリングの利用は無料なので、楽天回線エリア内ならWi-Fiの代わりとしても利用できます。

\3,278円でテザリングも無料!/

楽天モバイルは国内通話が無料でかけ放題

楽天モバイルは、Rakuten Linkアプリを使うことで国内通話が無料になります。

標準の通話アプリだと20円(税込22円)/30秒かかりますし、他の格安SIMでもかけ放題は月1,000円程度の料金です。

通話の頻度が多い人ほど、メリットが大きいです。

アプリの使い勝手は電話帳読み込み、履歴からの折り返し電話など、標準アプリと変わりません。

そのため、特に不便を感じず、通話料金を抑えて利用できます。

楽天モバイルは5G対応でも料金が変わらない

楽天モバイルでは、5Gの料金もプランに含まれています。

そのため、別途申込みを行ったり値上げしたりすることなく、5Gを使えるのです。

また、楽天回線エリア内なら、5Gも無制限で利用可能です。これは、他の通信会社のプランにはない強みのひとつといえます。

2023年2月現在、5G対応エリアは少ないですが、順次拡大予定です。今後拡大する予定のエリアは、「5Gサービス拡大予定エリア」から確認することができます。

今後5Gが普及するとさらに大きなメリットとなるでしょう。

ただ、5Gを使うには5G 対応機種を使わないといけません。

5Gを使いたいと考えている人は、使用する機種に注意しましょう。

楽天モバイルだと楽天経済圏でお得に買い物できる

楽天モバイルを使っていると、楽天経済圏でお得にポイントを貯めていけます。

楽天経済圏とは、楽天グループのサービスを使うことで、ポイントを効率的に貯められるサイクルのことです。

楽天モバイルを使っていると、楽天市場で商品を購入した際のポイント付与が+1倍になります。

楽天カード・楽天ひかりも利用しているとさらに還元率が上がり、条件を満たすと最大15.5倍にまで増加します。

楽天ひかり 評判・口コミはこちら

さらに貯まったポイントは、楽天モバイルの支払いにも使用可能。
金額によっては、楽天モバイルの月額料金をポイントだけで支払っていけます。

楽天ポイントでの支払いは「my楽天モバイル」で設定可能です。「全てのポイントを使用する」に設定すれば、その後は自動的にポイントから支払われるようになりますので、手間はかかりません。

▽ 1つのプランでわかりやすい!データ無制限で利用可能! ▽

楽天モバイル|公式サイト

\ 最大24,000ポイント還元! /

https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルをお得に契約する方法

楽天モバイルはそのままでも十分安く利用できるのですが、キャンペーンを活用することでお得に契約できます。

現在、楽天モバイルで実施されているキャンペーンで、お得に契約できるものをピックアップして3つご紹介します。

  1. iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大24,000ポイント還元!
  2. スマホトク得乗り換え!Android製品が最大19,000円相当分おトク!
  3. Rakuten Hand 5G実質1円キャンペーン!

順番に見ていきましょう。

iPhoneトク得乗り換え!iPhone14シリーズなどの購入で最大24,000円分還元

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

名称 iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
期間 2022年7月1日~終了日未定
条件 新規または他社からの乗り換え(MNP)した方で、「Rakuten UN-LIMIT VII」プランの利用を開始し、「Rakuten Link」を利用する
内容 最大で24,000ポイントの還元(楽天ポイント)

最新のiPhone14シリーズもしくは、iPhone13シリーズやiPhone SE (第3世代)を安く購入したい方にオススメのキャンペーンです。

本キャンペーンで購入可能なiPhoneシリーズは「iPhone 14 Pro Max / iPhone 14 Pro / iPhone 14 Plus / iPhone 14 / iPhone 13 Pro Max / iPhone 13 Pro / iPhone 13 / iPhone 13 mini / iPhone SE(第3世代)」が対象です。

割引の最大24,000円は3つの条件を満たすことで適用となります。

大手3社のキャリアに引けを取らない割引キャンペーンになっていますので、Appleの人気機種iPhoneの最新機種をキャリアと同時に乗り換えたい方は今がチャンス!

スマホトク得乗り換え!対象Android製品購入で最大19,000円相当お得

Androidスマホ/Wi-Fiルーター割引キャンペーン

名称 Androidスマホ/Wi-Fiルーター割引キャンペーン
期間 2022年7月1日~終了日未定
条件 新規または他社からの乗り換え(MNP)した方で、「Rakuten UN-LIMIT VII」プランの利用を開始し、「Rakuten Link」を利用する
内容 最大16,000円値引き+3,000ポイントの還元(楽天ポイント)

このキャンペーンは、楽天モバイルに初めて乗り換えると同時にアンドロイド端末を購入したい方に適用可能なキャンペーンです。

本キャンペーンは新規・乗り換え・プラン変更でRakuten UN-LIMIT Ⅶ に申し込むと同時に、対象の機種を購入することで最大16,000円割引になるキャンペーンと、ご契約の翌月末までにRakuten Linkで10秒以上の通話をすると3,000円相当の楽天ポイントがもらえるキャンペーンの2つを合わせて19,000円相当お得になるものです。

その他の割引については、機種ごとに異なるので下記の表をご覧ください。

割引額 機種名
16,000円値引き Rakuten Hand 5G・OPPO A55s 5G・OPPO Reno5 A・Xperia 10 Ⅲ Lite・AQUOS sense6・AQUOS wish・AQUOS zero6・OPPO Reno7 A・Xperia 5 IV・Galaxy Z Flip4・Xperia 10 IV
3,579円値引き Rakuten WiFi Pocket 2C/2B

今ならXperia 10 IVOPPO Reno7Aが値下げされています。より安く購入することが出来ます。

ちなみに、スマホだけでなくポケットWi-Fiも対象なので、購入を考えていた方はぜひ検討してみてください。

Rakuten Hand 5Gが実質1円!

Rakuten Hand 5Gが実質1円キャンペーン

名称 Rakuten Hand 5Gが実質1円キャンペーン
期間 2022年7月1日~終了日未定
条件 新規または他社からの乗り換え(MNP)した方で、「Rakuten UN-LIMIT VII」プランの利用を開始し、「Rakuten Link」を利用する
内容 最大19,000円相当の特典が受けられ、Rakuten Hand 5Gが実質1円になる

Rakuten Hand 5Gを実質1円で購入できるキャンペーンです。

実際には、ポイントをもらえるのは翌々月末頃になるので、19,001円の支払いは必要になりますが、19,000ポイントがもらえるので実質1円になります。

「できるだけ安く楽天モバイルを契約したい!しかしスマホも持っていない!」という方はぜひこのキャンペーンを利用してくださいね。

▽ データ無制限が月額3,278円で利用可能! ▽

楽天モバイル|公式サイト

契約期間の縛りもなし!
\ 最大24,000ポイント還元! /

https://network.mobile.rakuten.co.jp/

契約時に併用すると一番お得になるキャンペーンは?

ここまでに楽天モバイルのキャンペーンを紹介してきましたが、併用することでよりお得に契約できます。

どのキャンペーンを併用するといいかは、スマホセット購入かSIMカードだけの契約かによって変わります。

ここからは、契約時に併用するとお得なキャンペーンについて見ていきましょう。

スマホセット購入の場合

スマホセット購入の場合、併用するとお得になるキャンペーンは、購入機種によって異なります。

    購入機種ごとにお得な併用プランと還元額を、以下の表にまとめました。

    併用プラン 還元額
    New iPhoneトク得乗り換えキャンペーン iPhone14シリーズ購入で最大24,000円相当分ポイント還元 最大24,000円相当
    スマホ/Wi-Fiトク得乗り換えキャンペーン Android製品が最大19,000円相当分おトク! 対象機種購入:最大19,000円相当
    Rakuten Hand 5Gが実質1円 「Rakuten Hand 5G」実質1円キャンペーン 最大19,000円相当(実質1円)

    Rakuten Hand購入はiPhone・Androidの購入とは別で、他のキャンペーンとの併用はできません。 

    仮にRakuten Handと別のキャンペーン対象商品を購入した場合、Rakuten Handのキャンペーンが優先的に適用されます。そのため、Rakuten Handとの複数購入でのキャンペーン併用はできないのです。

    Rakuten Handとの2台持ちを検討しているなら、iPhoneかAndroidの購入でキャンペーンを利用して購入しておいた方がお得になります。

    2022年9月に新発売された新型iPhone14を最も安くお得に購入できるのは楽天モバイルです。

    SIMカードだけ契約する場合

    楽天モバイルでは、SIMカードだけでも他社からの乗り換えで3,000ポイントが還元されます。

    楽天モバイルは検討しているものの、新しいスマホを購入するつもりはない方は、3,000ポイントだけでも忘れずに受け取るようにしてくださいね。

    参照:楽天モバイル

    ▽ データ無制限が月額3,278円で利用可能! ▽

    楽天モバイル|公式サイト

    契約期間の縛りもなし!
    \ 最大24,000ポイント還元! /

    https://network.mobile.rakuten.co.jp/

    楽天モバイルの新規契約方法

    楽天モバイルは店頭で申し込んでも、細かい設定は自分でやらないといけません。

    そのため、Webを使って申し込んだ方が、手間は少ないです。

    しかし、これまでWebでスマホを購入・契約したことがない人には、どうすればいいのかイメージがつきづらいです。

    そこでここからは、楽天モバイルの新規契約方法を解説します。

    1. MNP予約番号を発行
    2. 申し込みに必要な書類を揃える
    3. 楽天モバイルの公式サイトから契約を申し込む
    4. SIMカードを挿入し利用手続きを行う

    順番に見ていきましょう。

    1. MNP予約番号を発行

    楽天モバイルで今の番号をそのまま使うため、MNP予約番号の発行が必要です。

    MNP予約番号の発行方法は、契約している通信会社によってやり方が異なります。

    定められた手順を確認し、MNP転出手続きを進めましょう。

    2. 申し込みに必要な書類を揃える

    楽天モバイルの申し込みには、以下のものが必要です。

    • 本人確認書類
    • クレジットカードか銀行口座の情報
    • 楽天グループの会員IDとパスワード

    基本的には、他社での新規申し込みと同じです。

    唯一違うのは、楽天グループの会員IDとパスワードが必要なことです。

    楽天モバイルを契約するには、楽天会員に登録しておかないといけません。

    登録は無料でできるので、楽天会員でない場合は申し込み前に登録しておきましょう。

    3. 楽天モバイルの公式サイトから契約を申し込む

    楽天モバイルの公式サイトにアクセスし、申し込み手続きを進めます。

    • 本人確認書類のダウンロード
    • MNP予約番号の入力
    • お届け先情報・支払い情報の入力

    上記を行えば、楽天モバイルの申し込みが完了です。

    楽天モバイルは「SIMのみ契約」と「SIM契約 + 端末購入」の2つから選べます。

    今のスマホをそのまま使うなら、動作確認されている端末かを確かめる必要があります。

    また、楽天モバイルはMNPの有効期限が7日以上残っていないと、Webから申し込めないので注意しましょう。

    4. SIMカードを挿入し利用手続きを行う

    注文した商品が届いたら、端末にSIMカードを挿入し利用手続きを行いましょう。

    初期設定方法は端末によって異なります。

    楽天モバイルの「お客様サポート」から設定方法を確認できるので、参考にして手続きを進めましょう。

    他社からの乗り換えなら、MNP開通手続きも必要です。

    MNP開通手続きは「my 楽天モバイル」から行え、9:00〜21:00の手続きなら当日中に開通します。

    21:00以降だと翌9:00以降の開通になるので、早く利用したい場合は注意が必要です。

    ▽ オンラインから自分で機種変更も可能 ▽

    楽天モバイル|公式サイト

    契約期間の縛りもなし!
    \ 最大24,000ポイント還元! /

    https://network.mobile.rakuten.co.jp/

    楽天モバイルの解約方法

    楽天モバイルを使ってみて合わなければ、3ヵ月の無料期間内に解約するのもひとつの手です。

    楽天モバイルの解約方法は、以下の通りです。

    1. my楽天モバイルのメニューから「契約プラン」を選ぶ
    2. 「各種手続き」→「解約」を選ぶ
    3. 「アンケートに進む」を選ぶ
    4. アンケートを記入する
    5. 解約完了

    それぞれ詳しく解説します。

    また「楽天モバイルは0円で解約できるのか?」という疑問についても答えていくので、参考にしてみてください。

    1.my楽天モバイルのメニューから「契約プラン」を選ぶ

    まずはmy楽天モバイルのアプリを起動させましょう。

    my楽天モバイル画面の下に「契約プラン」というタブがあるので、ここをタップし次の手続きに進みます。

    2.「各種手続き」→「解約」を選ぶ

    my楽天モバイルのページ最下部にある「各種手続き」という項目から「手続きに進む」を選択します。

    そうすると新しい画面が表示されるので、その中の「解約」を選びましょう。

    3.「アンケートに進む」を選ぶ

    「解約についての注意点」という画面が出てくるので、その中の「次へ進む」を選択しアンケート画面に進みましょう。

    4.アンケートを記入する

    アンケートは、楽天モバイルの今後のサービス向上のために使われます。

    自分の考えを明記し「申し込む」をクリックし、解約手続きを完了させましょう。

    5.解約完了

    解約手続きが完了すると、登録していたメールアドレスに「解約完了のお知らせ」というメールが届きます。

    楽天モバイルの解約はキャンセルできないので、手続きを行う際は注意しましょう。

    楽天モバイルは0円で解約できるの?

    楽天モバイルの解約手数料は0円です。

    さらにMNP転出も0円でできるので、お金を一切かけず解約できます。

    また、解約月の利用料金は日割りで、利用した分だけの請求なので安心です。

    しかし、オプションの「国際通話かけ放題」は日割りになりません。

    利用していた場合は、月額1,078円(税込)が満額請求されます。

    楽天モバイルに関するよくある質問

    ここまでに解説した内容以外にも、楽天モバイルに関する疑問はさまざまです。

    そこでここからは、楽天モバイルに関するよくある質問について答えていきます。

    • 楽天モバイルの3ヶ月無料期間の終了日はどうやって確認するの?
    • 楽天モバイルの5G対応エリアはどこ?
    • 楽天モバイルはパートナーエリアから楽天回線エリアに手動で切り替えられるの?
    • 楽天モバイルってエリア内でも電波が悪いことがあるの?
    • 楽天モバイルはiPhoneシリーズに対応しているの?
    • 楽天モバイルの基地局をマップで確認したいけどできるの?
    • 楽天モバイルから請求が来たけど身に覚えがない。請求ミスなのか?どう対応すればいいの?

    順番に見ていきましょう。

    楽天モバイルの3ヶ月無料期間の終了日はどうやって確認するの?

    楽天モバイルの無料期間は、my楽天モバイルの中にある「契約プラン」という項目から確認可能です。

    my楽天モバイル画面右上の三本線をクリックしメニューを開くと「契約プラン」という項目があるので、ここを選択しましょう。

    開けたページには「月額プラン料金3カ月無料 (2022年/○/○まで)」という記載があるので、無料期間がいつまでか分からなければここを確認しましょう。

    楽天モバイルの5G対応エリアはどこ?

    2023年2月現在、楽天モバイルの5G対応地域は東京、名古屋、大阪などの大都市だけでなく、北海道などの地方にも拡大しています。

    5Gのサービスは開始されているものの、全国的な広がりはまだ先です。これは、楽天モバイルに限った話ではありません。

    楽天モバイルの5Gサービス拡大エリアに関しては大都市を中心に拡がるのではなく、市区町村単位で拡大しているのが特徴です。従って、お住いの地域でも5Gが使えるようになる可能性があります。

    また、楽天回線エリア内にもかかわらず通信速度が低い場合などは、「楽天モバイルご利用者様用電波改善・調査依頼フォーム」にて楽天モバイルに対して要望を出すことができますのでお試しください。

    参照:5Gサービス拡大予定エリア|楽天モバイル

    楽天モバイルはパートナーエリアから楽天回線エリアに手動で切り替えられるの?

    楽天回線エリアに入ると、回線の切り替えは自動で行われます。

    そのため、手動での回線の切り替えは不要です。

    今使っているのがパートナー回線と楽天回線のどちらかは、my楽天モバイルから確認可能です。

    データ利用量の部分に「楽天回線エリア(パートナー回線エリア)接続中」というように表示されます。

    楽天モバイルってエリア内でも電波が悪いことがあるの?

    楽天モバイルは、まだ基地局(電波を飛ばす設備)の数が少ないです。

    そのため、楽天回線エリア内でもつながりにくいことがあります。

    とくにマンションの高層階や地下は電波が届きにくい傾向があるので、つながりにくさを感じやすいです。

    電波の問題は今後改善されていきますが、現状はこのような課題があることを認識しておきましょう。

    楽天モバイルはiPhoneシリーズに対応しているの?

    楽天モバイルでは、iOS14.4以降であればiPhoneを使えます。

    対応している機種は、以下の通りです。

    • iPhone 13 Pro Max
    • iPhone 13 Pro
    • iPhone 13
    • iPhone 13 mini
    • iPhone SE (第3世代)
    • iPhone 12 Pro Max
    • iPhone 12 Pro
    • iPhone 12
    • iPhone 12 mini
    • iPhone SE(第2世代)
    • iPhone 11 Pro Max
    • iPhone 11 Pro
    • iPhone 11
    • iPhone XR
    • iPhone XS Max
    • iPhone XS
    • iPhone X
    • iPhone 8
    • iPhone 8 Plus
    • iPhone 7
    • iPhone 7 Plus
    • iPhone SE(第1世代)
    • iPhone 6s
    • iPhone 6s Plus

    引用:楽天モバイル

    iPhone 6以降の機種であれば、問題なく使用できます。

    ただ、iOS14.4以降にアップデートしていないと使用できないので、旧機種を使う場合は特に注意しましょう。

    楽天モバイルの基地局をマップで確認したいけどできるの?

    楽天モバイルの基地局は、公式サイトの「通信・エリア」から確認可能です。

    自分の現住所で検索すれば、楽天回線エリアかパートナー回線エリアかも分かります。

    参照:通信・エリア|楽天モバイル

    また、今使っているスマホで、楽天モバイルの電波が届いているかの確認も可能です。

    iPhoneで確認する場合は「設定」→「モバイル通信」の順で「ネットワーク選択」を開き、自動になっている電波受信をOFFにしましょう。

    そうすると、現在取得可能な各社の電波が表示されます。

    その中に「440 11」や「Rakuten」という項目があれば、楽天モバイルを使用可能です。

    楽天モバイルから請求が来たけど身に覚えがない。請求ミスなのか?どう対応すればいいの?

    楽天モバイルから身に覚えのない請求が来た場合、楽天モバイルの旧プランからの請求の可能性があります。

    旧プランから移行が完了した翌月は、ドコモ回線・au回線と楽天モバイル(楽天回線)の両方から請求されることがあるのです。

    請求内容と料金明細は「my 楽天モバイル」で確認できるので、身に覚えのない請求があった場合はチェックしましょう。

    それでも分からない請求内容については、楽天モバイルの「お客様サポート」に相談するのが有効です。

    まとめ

    最後にここまでの内容をまとめます。

    • 楽天モバイルは対応エリアが限られる、電波の悪い場所があるなどがデメリット
    • 料金が安い、ポイントが貯まりやすいといったメリットも多い
    • 解約・MNP転出に費用は一切かからない

    楽天モバイルは無料期間もあるので、気になる人は試してみるのがおすすめです。

    機種変更・SIMカードのみの契約といった、自分に合う方法で楽天モバイルを試してみてください!

    ▽ データ無制限が月額3,278円で利用可能! ▽

    楽天モバイル|公式サイト

    契約期間の縛りもなし!
    \ 最大24,000ポイント還元! /

    https://network.mobile.rakuten.co.jp/

    • URLをコピーしました!
    目次