楽天マジ得フェスティバルで最大30,000P >>

<PR>

ドコモ回線でおすすめの格安SIM11選!料金やデータ通信量などからお得な格安SIMを解説!

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
ドコモ回線の格安SIM

ドコモ回線でおすすめの格安SIMはどこ

ドコモ回線の格安SIMの比較が気になる

ドコモ回線の格安SIMはahamoやirumoが有名ですが、そのほかにもさまざまな格安SIMがあるため、何を選べばいいか迷う人も多いでしょう。

自分に合った格安SIMを選ばないと、毎月のデータ容量や携帯料金に対してストレスを感じやすいものです。

本記事では、ドコモ回線でおすすめの格安SIM11選や、ドコモ回線の格安SIMへ乗り換える方法などを紹介します。

また、料金プランや通信速度なども比較して解説するので、ぜひ参考にしてください。


mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン

【キャンペーン期間】
2022年7月1日~終了日未定

【特典内容】
通常3,300円(税込)の契約事務手数料を無料といたします。

【適用条件】
キャンペーン期間内に当サイトのリンクからキャンペーン専用ページに遷移して新規お申込みされた方

【注意事項】
・キャンペーン専用ページからのお申込みに限り適用となります。
・キャンペーンの適用はお申込み後の契約内容通知書をもってお知らせいたします。
・法人名義の方は適用対象外となります。
・200MBコース、マイそくスーパーライトをお申込みの場合は適用対象外となります。

\ このキャンペーンは下記リンクからのみ! /

mineo|公式サイト

※直接お申し込みページに移動します

ahamoに注目!
ahamo2

格安SIMを検討するなら、ドコモの料金プラン「ahamo」がおすすめ!

ahamoはシンプルで分かりやすいワンプランが魅力で、無料サービスも豊富です。

料金プラン無料サービス
20GB:2,970円
100GB:4,950円
国内通話5分無料
海外データ通信20GBまで無料
※税込表記です。

通常は20GBですが、足りない場合は大盛りオプションで100GBが利用できます。

料金プランで悩みたくない、5分以内の国内通話を無料にしたい方は、ぜひahamoをチェックしてみてください。

\ 20GB+国内通話5分無料で2,970円(税込)!/

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでお得なキャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら最大20,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000〜14,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

楽天モバイルが初めての方は、7月1日までなら楽天マジ得フェスティバルが最大20,000ポイントとお得!

過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目は、三木谷キャンペーンが見逃せません。

これらは別のキャンペーンと併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできるので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 初めての方はこちら! /

\ 再契約・2回線目はこちら! /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

目次

ドコモ回線でおすすめの格安SIM11選

ドコモ回線の格安SIM

ドコモ回線でおすすめの格安SIMは以下の11サービスです。

携帯料金を安くしたい方は、格安SIMの携帯料金の平均格安SIMの携帯料金比較・データ通信量などを参考にして、あなたにぴったりの格安SIMを見つけましょう。

格安SIM月額料金データ通信量特徴
ahamo2,970円20GBドコモの格安料金プラン
mineo880円〜1GB〜ギガを無駄にしない格安SIM
irumo550円〜0.5GB〜ドコモの低容量低価格プラン
IIJmio440円〜2GB〜顧客満足度が高い格安SIM
HISモバイル290円(最安値)〜0GB〜ドコモ回線最安値
LIBMO528円〜無制限※最大速度200kbpsデータ通信専用SIMなら無制限で利用可能
イオンモバイル803円〜0.5GB〜細かくプランを選べる格安SIM
エキサイトモバイル385円〜0GB〜2つの料金体系から選択可能
y.u mobile1,070円〜5GB〜ギガを永久繰り越しOK
NifMo990円〜3GB〜50GBまで選べる
BIGLOBEモバイル1,078円〜1GB〜エンタメフリーオプション最大6ヶ月無料

※金額は税込

ahamo

ahamo

画像出典:ahamo公式サイト

ahamoはドコモの格安料金プランです。

厳密に言うと格安SIMではないものの、ドコモなど大手キャリアより安く利用できます

SIMタイプ音声通話SIM
月額料金2,970円
データ通信量20GB
国内通話料22円/30秒

※金額は税込

かけ放題オプションは月額1,100円(税込)です。頻繁に通話する人は、かけ放題オプションを活用しましょう。

ahamoは5分以内の国内通話が無料です。長電話をしない人は、ahamoのかけ放題オプションは不要でしょう。5分を超えたら22円(税込)/30秒の通話料金が発生します。

かけ放題が気になる方は、かけ放題が使える最安の格安SIMランキングを参考にしてください。

なお、ギガが足りないときは「ahamo大盛りオプション」を利用すると月額1,980円(税込)で、毎月(80GB)のデータ通信量が追加されます。

格安SIMと異なり、ドコモの自社回線を利用しているのが特徴です。格安SIMより月額料金は高いものの、高速通信が期待できます。

機種変更の際はahamo契約のまま、ドコモオンラインショップを利用することもできます。

ahamo公式サイトよりも端末の取り扱いが豊富なので、iPhoneなどの人気の端末を手に入れましょう。

iPhoneを利用したい方は、ahamoでiPhoneへ機種変更する方法もご覧ください。

また、ahamoへ乗り換え予定の方は、ahamoの乗り換えキャンペーンをチェックしておくことをおすすめします。

\ドコモの格安料金プラン!/

ahamo|公式サイト

mineo

出典:mineo

料金プラン(税込)

マイピタ

【音声通話+データ通信】

  • 1GB:1,298円
  • 5GB:1,518円
  • 10GB:1,958円
  • 20GB:2,178円

マイそく

【音声通話+データ通信】

  • スタンダード(最大1.5Mbps):990円
  • プレミアム(最大3Mbps):2,200円
  • ライト(最大300kbps):660円
  • スーパーライト(最大32kbps):250円

    ※データ通信のみは別料金

    国内通話料金(税込)

    22円/30秒

    専用アプリ「mineoでんわ」使用:10円/30秒

    オプション(税込)
    • 10分かけ放題:550円/月
    • 時間無制限かけ放題:1,210円/月
    • mineoでんわ:無料/月
    店舗情報 全国193箇所(mineoショップ/mineoスポットは14箇所)
    通信回線
    • ドコモ
    • au
    • ソフトバンク
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 52.48Mbps
    • 平均アップロード速度: 13.05Mbps
    参考:みんなのネット回線速度 ※2024/06/22時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
    支払い方法 クレジットカード
    eSIM対応 対応あり
    公式サイト https://mineo.jp/

    mineoは、2つの料金プランが選べる格安SIMです。

    スマホの使用頻度に合わせてギガを無駄なく利用できる「マイピタ」と、速度で選んでデータが使い放題に利用できる「マイそく」があります。

    通話オプションは、10分かけ放題:550円/月(税込)と時間無制限かけ放題:1,210円/月(税込)の2つです。

    通話頻度が多い人は、時間無制限かけ放題を選びましょう。

    データ通信量が足りないときは、オプションの「パケット放題 Plus」がおすすめです。

    データ通信量の上限を超えても、最大通信速度1.5Mbpsでスマホを利用可能です。YouTubeなどの動画視聴やSNSの閲覧がスムーズにできます。

    パケット放題 Plusの料金は月額385円(税込)ですが、10GB以上のコースならオプション料金が無料です。

    ギガの消費を気にせずスマホを利用できるのがメリットです。パケットをシェアできるmineo独自の「フリータンク」も魅力でしょう。

    ギガが足りないときはフリータンクのパケットを利用できます

    逆にギガが余ったときは、全国のmineoをユーザーとシェアできるサービスです。

    mineoは、ギガを無駄にしない使い勝手が良い格安SIMです。

    そして、mineoは以下のような方におすすめです。

    mineoをおすすめする人
    • データ無制限のサービスを格安で利用したい人
    • 通話料金を抑えたい人
    • 家族や知人等とデータシェアをしたい人
    • 昼の時間帯に通信をあまりしない人
    • サポートが充実している格安SIMを使いたい人

    なお、mineoを申し込む際は、mineoのキャンペーンを活用しましょう。

    下記のリンクからのみ
    \ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /
    ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

    mineo|公式サイト

    irumo

    irumo出典:irumo公式

    料金プラン(税込)
    • 0.5GB:550円
    • 3GB:2,167円
    • 6GB:2,827円
    • 9GB:3,377円
    国内通話料金(税込) 22円/30秒
    オプション(税込)
    • 5分通話無料オプション:880円/月
    • かけ放題オプション:1,980円/月
    • ドコモメールオプション:330円/月
    • ケータイ補償サービス:550~1,100円/月
    • smartあんしん補償:330~1,100円/月
      など
    店舗情報 全国のドコモショップ
    通信回線 ドコモ
    通信速度
    • 0.5GB:3Mbps
    • 3GB/6GB/9GB:eximo/ahamoと同等

    <<データ容量超過後速度>>

    • 0.5GB:128kbps
    • 3GB/6GB/9GB:3Mbps
    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    eSIM対応 対応あり
    公式サイト https://irumo.docomo.ne.jp/

    irumoは2023年7月1日にドコモから新しく始まった低容量低価格のサービスで、料金プランは上記のとおり0.5GB・3GB・6GB・9GBと4つの低容量プランが提供されています。

    料金が0.5GBだと550円(税込)と音声SIMを提供しているサービスの中では、最安値級の価格と魅力的です。

    さらにirumoでは、ドコモ光またはドコモ home 5Gとのセット割とみんなドコモ割、irumoの料金をdカード払いで支払うことで割引が適用され、3GBプランは月額わずか880円(税込)で利用できるようになります。

    irumoで適用できる割引
    • ドコモ光 / home 5G セット割:1,100円
    • みんなドコモ割:1,100円(※3回線以上の場合。2回線目は550円)
    • dカードお支払い割:187円

    ※すべて税込価格で記載

    ドコモのサービスとしては、eximoやahamo以上に格安で利用できるサービスですので、上記のような割引を適用できる方で、データをそんなに使わないと言う方におすすめです。

    なお、irumoを申し込み予定の方は、irumoのキャンペーンを確認しておきましょう。

    2024年6月開催中のirumoキャンペーン

    キャンペーン名 概要 終了日
    irumo契約者限定!1GB追加実質半額相当キャンペーン

    エントリ後にデータ量1GB追加またはスピードモード購入でdポイント550ptプレゼント

    終了日未定

    irumoサイトで、OCNモバイルONEからirumo(0.5GBを除く)へのお乗り換えキャンペーン

    エントリー後にirumoサイトにて、OCNモバイルからMNPでSIMのみ契約、審査完了でdポイント(期間・用途限定)20,000ptプレゼント

    終了日未定

    ドコモ光/home 5Gとセットでirumo(0.5GBは除く)新規お申し込みキャンペーン

    進呈条件を満たした月の翌々月以降に、新規お申し込み時に選択したプランに応じてdポイント(期間・用途限定)最大17,000ptプレゼント

    2024年6月30日

    irumoサイトで他社からirumo(0.5GBプラン)にお乗り換えした方にdポイント(期間・用途限定)3,300ptプレゼント!

    他社から乗り換え時にirumoサイトから「irumo(0.5GB)」を契約・MNPで契約し、開通を完了させると、dポイント3,300ptをプレゼント

    終了日未定

    <irumo(0.5GB/3GB/6GB契約者限定>初めて9GBへプラン変更でdポイント(期間・用途限定)1,100ptプレゼントキャンペーン!

    irumo0.5GB/3GB/6GBご契約者が事前エントリーの上、初めて9GBにプラン変更すると、dポイント(期間・用途限定)1,100ptプレゼント

    2024年6月30日

    毎月チャンス!irumo抽選会

    すべての進呈条件を満たした方で抽選を行い、当選した方はOCNオンラインショップで5円で購入できる特価クーポンもしくはdポイント(期間・用途限定)をプレゼント

    終了日未定

    irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

    \ 割引きで格安! /

    IIJmio

    IIJmio

    出典:IIJmio

    料金プラン(税込)

    • 2ギガプラン:850円
    • 5ギガプラン:990円
    • 10ギガプラン:1,500円
    • 15ギガプラン:1,800円
    • 20ギガプラン:2,000円
    • 30ギガプラン:2,700円
    • 40ギガプラン:3,300円
    • 50ギガプラン:3,900円

    オプション(税込)

    • 通話定額5分+:500円
    • 通話定額10分+:700円
    • かけ放題+:1,400円

    ※みおふぉんダイアルアプリ利用

    国内通話料金(税込)

    11円/30秒

    通信回線

    • ドコモ
    • au

    通信速度

    平均ダウンロード速度: 42.93Mbps
    平均アップロード速度: 9.82Mbps
    参考:みんなのネット回線速度 ※2024/06/22時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

    支払い方法

    • クレジットカード

    eSIM対応

    対応あり

    公式サイト

    https://www.iijmio.jp/

    IIJmioは、J.D. パワー 携帯電話サービス顧客満足度2年連続No.1を受賞した格安SIMです。高い品質を誇り、多くのユーザーから支持されています。

    ドコモ回線限定で、データeSIMが提供されています。データ通信専用のeSIMは、ほかの格安SIMにはない珍しいタイプです。

    通話オプション「みおふぉんダイアル」には、以下3つのタイプがあります。ほかの格安SIMに比べてリーズナブルな価格で利用可能です。

    SIMタイプが違ってもデータ通信量をシェアできます。家族で利用するのもおすすめな格安SIMです。

    なお、IIJmioを申し込む予定の方は、IIJmioのキャンペーンIIJmioのキャッシュバックIIJmioのクーポンなどをチェックしておきましょう。

    \顧客満足度が高い人気の格安SIM!/

    IIJmio|公式サイト

    HIS Mobile

    HISモバイル

    HISモバイル100MB未満しか使わなかった月は290円(税込)というドコモ回線最安値で利用できる格安SIMです。

    データチャージも1GBで200円と、業界最安の価格で購入することが出来ます。

    データ通信量音声通話SIM音声通話+5分かけ放題音声通話+完全かけ放題データ通信専用
    100MB未満290円790円1,770円440円
    1GB550円1,050円2,030円
    3GB770円1,270円2,250円580円
    7GB990円1,490円2,470円880円
    20GB2,190円2,690円3,670円2,080円
    50GB5,990円6,490円7,470円5,880円

    全体を見ても価格が安く、日頃からデータはそんなに使わないという方に向いているでしょう。

    さらにHISモバイルにはビタッ!プランがあり、30GBまで使った容量の分だけの料金の支払いで、100MBまでならなんと料金が198円です。

    HISモバイルのキャンペーンを活用してお得に申し込みましょう。

    \ 通話料30秒9円業界最安値でアプリ不要! /

    HISモバイル|公式サイト

    LIBMO

    画像出典:LIBMO公式サイト

    LIBMOは、株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMです。

    なっとくプラン(ライト)は最大速度200kbpsでデータ使い放題なので、通話やメールなどでのやり取りがメインの方におすすめでしょう。

    200kbpsという速度制限はありますが、LINEなどでのメッセージ送受信なら問題なく利用できます。

    スマホは必要最低限しか使わないという方なら、月額528円で使い放題はかなりお得ですよ。

    プランデータ通信SIM音声通話信SIM
    なっとくプラン(ライト)528円
    3GB858円980円
    8GB1,320円1,518円
    20GB1,991円1,991円
    30GB2,728円2,728円

    ※金額は税込

    LIBMOの通話オプションは以下の3つです。

    通話オプション月額料金内容
    5分かけ放題550円5分以内の通話料金無料
    5分超過後は22円/30秒
    10分かけ放題770円10分以内の通話料金無料
    10分超過後は22円/30秒
    無制限かけ放題1,430円時間・回数無制限で通話可能

    キャンペーン対象の端末を購入すると、最大2万円分のTLCポイントが還元されます。TOKAIグループのサービスをよく利用する人は、LIBMOがぴったりです。

    なお、LIBMOを申し込む際は、LIBMOのキャンペーンを活用しましょう。

    \対象端末購入で最大2万TLCポイント還元!/

    LIBMO|公式サイト

    イオンモバイル

    イオンモバイル

    画像出典:イオンモバイル公式サイト

    イオンモバイルは、細かくプランを選べる格安SIMです。音声プランは0.5GBから50GBまで15種類、シェアプランとデータプランは1GBから50GBまでの14種類あります。

    プラン音声プランシェアプランデータプラン
    月額料金858〜5,258円1,188〜5,588円528〜5,038円
    データ通信量0.5〜50GB1〜50GB1〜50GB

    ※金額は税込

    1ヶ月のうち何度データ通信量を変更してもOK。ギガが足りなくなったら、容量が多いプランに即変更できます

    イオンモバイルのかけ放題プランは以下の3つです。通話頻度に合わせてオプションをつけましょう。ただしほとんどLINE電話で通話するなら、かけ放題オプションは不要です。

    通話オプション月額料金内容
    5分かけ放題550円5分以内の通話料金無料
    5分超過後は11円/30秒
    10分かけ放題935円10分以内の通話料金無料
    10分超過後は11円/30秒
    フルかけ放題1,650円時間・回数無制限で通話可能

    ※金額は税込

    イオンモバイルは店舗でサポートを受けられるのが魅力です。ほかの格安SIMは大抵オンラインでの申し込みだけ。Webでの手続きが苦手な人は苦戦するでしょう。

    スタッフがサポートしてくれるため、わからない点はすぐに質問できます。疑問を残さず格安SIMへ乗り換えられるのが嬉しいポイントです。

    なお、イオンモバイルを申し込む際は、イオンモバイルのキャンペーンを活用しましょう。

    \店頭でのサポートも受けられる!/

    イオンモバイル|公式サイト

    エキサイトモバイル

    エキサイトモバイル

    画像出典:エキサイトモバイル公式サイト

    エキサイトモバイルは、2つの料金体系から選べる格安SIMです。使用した分だけ料金が発生するFitプランと、定額料金制のFlatプランから選択できます。

    FitプランのSIMタイプと月額料金は以下のとおりです。25GBを超えたあとは、1,100円(税込)/5GBでデータ通信量を追加チャージできます。

    データ通信量データ通信SIMSMS対応SIM音声通話SIM
    低速通信のみ385円462円495円
    〜3GB770円847円880円
    〜7GB1,320円1,397円1,430円
    〜12GB1,870円1,947円1,980円
    〜17GB2,640円2,717円2,750円
    〜25GB3,135円3,212円3,245円

    ※金額は税込

    FlatプランのSIMタイプと月額料金は以下のとおりです。ギガが余ったら翌月に繰り越せます。

    データ通信量データ通信SIMSMS対応SIM音声通話SIM
    低速通信のみ550円627円660円
    3GB1,100円1,177円1,210円
    12GB1,540円1,617円1,650円
    20GB1,958円2,035円2,068円
    25GB2,860円2,937円2,970円
    30GB4,290円4,367円4,400円
    40GB7,590円7,667円7,700円
    50GB11,088円11,165円11,198円

    ※金額は税込

    エキサイトモバイルにかけ放題オプションはありません。ただし専用アプリの「エキモバでんわ」から発信すると、11円(税込)/30秒で通話可能。3分以内の通話は無料です。

    コスパが良い格安SIMを探しているなら、エキサイトモバイルがぴったりでしょう。

    \リーズナブルな価格の格安SIM!/

    エキサイトモバイル|公式サイト

    y.u mobile

    y.u mobile

    画像出典:y.u mobile公式サイト

    y.u mobileは、ギガを永久に繰り越せる格安SIMです。上限100GBまでストックできるため、ギガが無駄になりません。

    料金プランは以下の3つ。いずれのプランも音声通話SIMです。

    プラン音声プランシェアプランデータプラン
    月額料金1,070円2,970円4,170円
    データ通信量5GB10GB20GB

    ※金額は税込

    y.u mobileには2つの通話オプションがあります。専用アプリの「y.uでんわ」を使えば、11円(税込)/30秒で利用可能です。

    通話オプション月額料金内容
    10分かけ放題550円10分以内の通話料金無料
    10分超過後は11円/30秒
    無制限かけ放題1,400円時間・回数無制限で通話可能

    万が一スマホの画面が割れたら、端末の修理費用保険を活用しましょう。年間最大3万円までの修理費用なら、負担0円で対応してくれるのが魅力です。

    \負担0円の端末修理保証つき!/

    y.u mobile|公式サイト

    NifMo

    ニフモ

    画像出典:NifMo

    NifMoはドコモ回線の格安SIMのひとつで、プランのデータ容量が3GB〜50GBまで選べるので、あまりスマホを使わない方からたくさんインターネットを使いたい方まで幅広く利用できるでしょう。

    データが余っても翌月に繰り越せるので無駄なく使うことができるし、家族でNifMoを利用すればファミリープログラムというお得なオプションも付いてきます。

    ファミリープログラムは、家族でデータ容量をシェアしたり、毎月データ通信容量がプレゼントされたり、NifMoじゃなければ使えないお得なオプションです。

    NifMoが気になる方は料金プランをチェックしましょう。

    コース音声対応SIMSMS対応SIMデータ通信専用SIM
    3GB1,760円1,155円990円
    7GB2,530円1,925円1,760円
    13GB3,850円3,245円3,080円
    30GB4,730円4,125円3,960円
    50GB6,050円5,445円5,280円

    ※金額は税込

    通話オプションは以下通りです。

    通話オプション月額料金内容
    10分かけ放題913円10分以内の通話料金無料
    10分超過後は22円/30秒

    ※金額は税込

    NifMoには「NifMo半額ダイヤル」というのがあり、専用アプリまたはプレフィックス番号をつけて電話をすると、国内通話が22円/30秒から11円/30秒の半額になります。

    10分かけ放題オプションと一緒に使えば、通話が10分過ぎてしまっても半額で済むので助かりますね。

    \50GBまでたっぷり使える!/

    NifMo|公式サイト

    BIGLOBEモバイル

    BIGLOBEモバイル

    画像出典:BIGLOBEモバイル公式サイト

    BIGLOBEモバイルは、データ通信量が多いプランを選べる格安SIMです。最大30GBまでのプランを選べます。

    コースデータ通信SIM音声通話信SIM
    1GB1,078円
    3GB990円1,320円
    6GB1,595円1,870円
    12GB2,970円3,740円
    20GB4,950円5,720円
    30GB7,425円8,195円

    ※金額は税込

    BIGLOBEモバイルには4つの通話オプションがあります。通話量と頻度で選べるのが特徴です。

    通話オプション月額料金内容
    3分かけ放題660円3分以内の通話料金無料
    3分超過後は9.9円/30秒
    10分かけ放題913円10分以内の通話料金無料
    10分超過後は9.9円/30秒
    通話パック60660円最大60分の通話が可能
    超過後は9.9円/30秒
    通話パック90913円最大90分の通話が可能
    超過後は9.9円/30秒

    専用アプリの「BIGLOBEでんわ」を使用すれば、規定時間を超えた分の通話料が9.9円(税込)/30秒。一般的には22円(税込)/30秒なので、通話頻度が多い人にぴったりです。

    YouTubeの視聴などギガを気にせずスマホを使用したいなら、エンタメフリー・オプションがおすすめ。合計21種類のエンタメ系サービスでギガを消費しません。

    音声通話SIMなら、最大6ヶ月間オプション料金が無料です。

    普段からエンタメ系サービスをよく利用する人は、BIGLOBEモバイルのキャンペーンを活用してBIGLOBEモバイルへ申し込みましょう。

    \音声通話SIMならエンタメオプションが6ヶ月無料!/

    BIGLOBEモバイル|公式サイト

    ドコモ回線の格安SIMを比較

    ドコモ回線の格安SIMを以下5つの観点で比較しました。

    • 料金プラン
    • 通信速度
    • eSIMへの対応
    • 5Gへの対応
    • キャンペーン

    料金プラン

    格安SIMの料金プランはSIMタイプによって違いがあります。データ通信SIMと音声通話SIMの料金プランを見ていきましょう。

    データ通信SIM

    データ通信SIMとは、YouTubeの視聴などデータ通信のみ利用できるSIMです。通話はできないものの、音声通話SIMよりリーズナブルな価格で利用できます

    データのみで最安の格安SIMは以下のとおりです。

    格安SIM月額料金データ通信SIM
    ahamo
    mineo880円1GB
    irumo
    IIJmio740円2GB
    HIS モバイル440円1GB
    LIBMO528円低速通信
    イオンモバイル528円1GB
    エキサイトモバイル385円無制限(最大速度200kbps)
    y.u mobile
    NifMo990円3GB
    BIGLOBEモバイル990円3GB
    ※すべて税込価格

    ※金額は税込

    データ通信SIMは、音声通話SIMに比べて低コストで利用できます。ほとんどWiFiに接続して利用する人や、サブ機としての利用を検討している人におすすめです。

    音声通話SIM

    音声通話SIMとは、通話とデータ通信の両方ができるSIMです。ほとんどの人は音声通話SIMを選ぶ傾向にあります

    通話もできる最安の格安SIMは以下のとおりです。

    格安SIM月額料金データ通信SIM
    ahamo2,970円20GB
    mineo1,298円1GB
    IIJmio850円2GB
    HIS モバイル290円100MB
    LIBMO980円3GB
    イオンモバイル803円0.5GB
    エキサイトモバイル495円低速通信
    y.u mobile1,070円5GB
    NifMo1,760円3GB
    BIGLOBEモバイル1,078円1GB

    ※金額は税込

    月額料金とデータ通信量だけ見ると、ahamoは割高に思えます。しかし1GBあたりの金額に換算すると約149円。ほかの格安SIMより圧倒的に安く利用できます。

    ahamoはドコモ回線をそのまま使用しているため、格安SIMより高速通信が実現するでしょう。コスパが良いドコモ回線の格安スマホを探しているなら、ahamoがぴったりです。

    通信速度

    みんなのネット回線速度で通信速度の平均値を調査しました。ドコモ回線のおすすめ格安SIMにおける通信速度は以下のとおりです。

    格安SIM平均ダウンロード速度平均アップロード速度
    ahamo 59.55Mbps 10.05Mbps
    mineo 52.48Mbps 13.05Mbps
    IIJmio 42.93Mbps 9.82Mbps
    HIS モバイル 118.91Mbps 21.76Mbps
    LIBMO 19.85Mbps 8.33Mbps
    イオンモバイル 24.12Mbps 4.97Mbps
    エキサイトモバイル 0.0Mbps 2.17Mbps
    y.u mobile 33.75Mbps 8.9Mbps
    NifMo 30.69Mbps 8.88Mbps
    BIGLOBEモバイル 19.01Mbps 7.12Mbps

    2024/06/22時点

    ダウンロード速度とは、YouTubeの視聴やSNSの閲覧時に影響する速度です。ダウンロード速度が速いほど、ストレスなくスマホを利用できます

    平均ダウンロード速度が速いのはahamoです。ほかの格安SIMに比べて高速通信が期待できます。格安SIMだけで比較すると、y.u mobileがおすすめです。

    一方でアップロード速度とは、InstagramやTwitterへの投稿などに影響する速度のこと。アップロード速度が速いほど、投稿が完了するまでの時間が短くなります。

    日常的にはアップロードよりダウンロードする機会が多いでしょう。

    そのため、ダウンロード速度や格安SIMの通信速度の比較を基準にして選んでみてはいかがでしょうか。

    eSIMへの対応

    eSIM対応の格安SIMは以下のとおりです。

    • ahamo
    • mineo
    • irumo
    • IIJmio

    eSIMとは、端末内にSIMの情報が内蔵されているタイプSIMです。一般的なSIMカードと異なり、差し替える手間がかかりません

    申し込み後、自動でネットワークを切り替えられる機種も。格安SIMが届いてから使い始めるまでの準備が少ないのもeSIMのメリットです。

    5Gへの対応

    5G対応の格安SIMは以下のとおりです。

    格安SIM5G通信
    ahamo
    mineo
    irumo
    IIJmio
    HIS モバイル×
    LIBMO×
    イオンモバイル
    エキサイトモバイル×
    y.u mobile×
    NifMo
    ※SMS対応SIMではご利用いただけません
    BIGLOBEモバイル

    ドコモの通信回線と同じエリアで5Gを利用できます。自宅・外出先問わず高速通信が期待できるでしょう。

    格安SIMによっては、別途5G通信の利用を申し込む必要があるものもあります。ただし5G通信は無料で利用できるため、申し込んで損することはありません。

    キャンペーン

    2024年6月時点で開催されている格安SIMのキャンペーンは以下のとおりです。

    格安SIMキャンペーン
    ahamo爆アゲセレクション
    好きなサービスを選んで特典が得られる
    mineoかけ放題オプション割引
    紹介アンバサダー制度での申込で契約事務手数料無料
    IIJmio他社からの乗り換えで端末・SIM代金割引
    HIS モバイル旅行で役立つキャンペーンなど
    LIBMOLIBMOに新規契約で最大24カ月間に渡って毎月TLCポイントをプレゼント
    イオンモバイル他社からの乗り換えでWAOMポイントプレゼント
    エキサイトモバイルau回線を選択して新規申し込み、もしくはドコモ回線を選択して乗り換えで3,300円分のデジタルギフト券をプレゼント
    y.u mobile月額基本料金最大2ヶ月無料
    他社からの乗り換えならさらに2ヶ月無料(合計4ヶ月)
    NifMoNifMo端末セットの新規お申し込みで13,200円相当のポイント還元
    BIGLOBEモバイルエンタメフリー・オプション最大6ヶ月無料

    格安SIMに乗り換える手順を確認して、お得に格安SIMへ乗り換えましょう。

    ドコモ回線の格安SIMを選ぶポイント

    ドコモ回線の格安SIMを選ぶポイントは以下の3つです。各ポイントを押さえ、あなたにぴったりの格安SIMを選びましょう。

    • SIMタイプ
    • データ通信量
    • 通信速度

    SIMタイプ

    ドコモ回線の格安SIMを選ぶときは、必ずSIMタイプをチェックしてください。大きく分けて以下4つのSIMタイプがあります

    • データ通信専用SIM
    • SMS SIM
    • 音声通話SIM
    • eSIM

    SMSとは、電話番号を使用したメッセージをやり取りするサービスです。日常的に利用する頻度は多くないでしょう。

    迷ったら音声通話SIMがおすすめです。まったく通話しないケースは稀なので、音声通話SIMを選ぶと安心できます。

    データ通信量

    格安SIMのデータ通信量をチェックしてください。スマホの利用頻度に合わせて選ぶのがポイントです。

    例えばWiFiに接続する機会が多いなら、データ通信量が少ない料金プランでよいでしょう。一方で外出先や旅行先で使うケースが多いなら、データ通信量が多いプランを選ぶのがおすすめです。

    データ通信量の上限を超えると、速度制限がかかります。例えばmineoは、最大通信速度が200kbpsに制限。YouTubeの視聴は困難で、InstagramなどSNSの閲覧もストレスがかかる速度です。

    まずは今使っているキャリアや格安SIMのマイページで、1ヶ月の大まかなデータ通信量を把握しましょう。

    なお、データ使い放題が気になる方は、データ通信が無制限の格安SIMを参考にしてください。

    通信速度

    通信速度を比較してください。ストレスなくスマホを使うために大切なポイントです。

    通信速度にはダウンロード(下り)速度とアップロード(上り)速度の2種類があります。YouTubeの視聴やSNS・Webサイトの閲覧時に重要なのはダウンロード速度です。
    » 通信速度を比較

    スマホ代を安く抑えつつ高速通信を実現したいなら、ahamoを検討しましょう。ドコモの自社回線を使用している分、格安SIMよりも通信速度が速いもの。毎日ストレスなくスマホを利用できます

    ドコモ回線の格安SIMへ乗り換えるデメリット

    ドコモ回線の格安SIMへ乗り換えるデメリットは以下の4つです。メリットだけでなくデメリットも把握しておくと、乗り換えてから後悔しないでしょう。

    • 大手キャリアより通信速度が遅い
    • データ通信量が少ない
    • 店舗でのサポートはほとんどない
    • キャリアメールは有料

    大手キャリアより通信速度が遅い

    格安SIMは大手キャリアより通信速度が遅くなります。大手キャリアの通信回線を借りてサービスを提供しているからです。

    昼時や夜間など回線が混雑する時間帯は、繋がりにくくなるでしょう。YouTubeがカクついたり、Webページが開かなかったりする可能性も。

    ただし格安SIMの通信速度が遅いのは、ドコモ回線だけではありません。格安SIMは大手キャリアより通信速度が遅くなることを理解しましょう。

    データ通信量が少ない

    格安SIMはデータ通信量が多くありません。10GB以下のプランが大半です。

    1ヶ月あたりのデータ通信量が上限を超えると、通信速度が制限されます。YouTubeの視聴などでストレスがかかるでしょう。

    大手キャリアと異なり、データ通信量無制限プランがないのもデメリット。料金が安くなる分、データ通信量が少ないことを理解するのが大切です。

    店舗でのサポートはほとんどない

    格安SIMは店舗でのサポートがほとんどありません。基本的にはインターネットでの申し込みです。Webでの手続きが苦手な人は、申し込み手続きを不安に感じることもあるでしょう。

    ただし店舗でのサポートは受けられないものの、オンラインのマニュアルは充実しています。基本的には画面の指示に従って進めればOK。難しい手続きはないので、初めてでも手軽に申し込めるでしょう。

    キャリアメールは有料

    格安SIMでキャリアメールを利用する場合は有料です。キャリアが提供している有料オプションの「メール持ち運びサービス」を利用する必要があります。

    キャリアキャリアメール料金
    ドコモ@docomo.ne.jp330円/月
    au@ezweb.ne.jp330円/月
    ソフトバンク@softbank.ne.jp330円/月
    3,300円/年

    ※金額は税込

    上記オプションは、各キャリアの解約後31日以内に申し込まなければなりません.。格安SIMでもキャリアメールを使いたい人は、忘れずに申し込みましょう。

    関連記事

    ドコモ回線の格安SIMへ乗り換えるメリット

    ドコモ回線の格安SIMへ乗り換えるメリットは以下の4つです。

    • スマホ代を節約できる
    • 格安SIMの種類が多い
    • 解約違約金が発生しない
    • ドコモからの乗り換えはSIMロック解除不要

    スマホ代を節約できる

    格安SIMはスマホ代を節約できます。大手キャリアに比べて圧倒的に安くなるのがメリットです。

    大手キャリアのデータ通信量無制限プランは7,000円超え。おうち割などの割引オプションを併用すると安くなるものの、ユーザー全員が活用できるとは限りません。

    一方で格安SIMの場合、1,000円程度で始められるものが数多くあります。なかには数百円から契約できる格安SIMも。

    大手キャリアから格安SIMに乗り換えれば、毎月のスマホ代を圧倒的に節約できるのが魅力です。浮いたお金は貯金したり好きなものを買ったりと、自分に合った使い方ができます。

    格安SIMの種類が多い

    ドコモ回線の格安SIMには多くの種類があります。豊富な選択肢から自分に合った格安SIMを選べるのがメリットです。

    ソフトバンクやau回線の格安SIMは、ドコモ回線ほど多くありません。マイナーな格安SIMはユーザーが少ないため。インターネットに繋がらないときの対処法などの情報を見つけにくいでしょう。

    ドコモ回線の格安SIMを選ぶ人は多くいます。ユーザー数が多いため、わからないことがあっても大抵の内容は検索すれば解決するものです。

    解約違約金が発生しない

    ドコモ回線の格安SIMへ乗り換える場合、解約違約金が発生しません。2021年10月1日(金)から、ドコモの全料金プランで解約違約金が撤廃されています。

    解約違約金がないため、気軽に乗り換えられるのがメリットです。毎月のスマホ代を見直したいと考えたタイミングがチャンス。格安SIMに乗り換えて、スマホ代を節約しましょう。

    ドコモからの乗り換えはSIMロック解除不要

    ドコモからドコモ回線の格安SIMへ乗り換える場合、SIMロック解除手続きが不要です。めんどうな手続きを省略して格安SIMに乗り換えられます

    SIMロック解除とは、スマホを購入したキャリア以外のSIMカードを使用する場合に必要な手続きです。SIMロック解除が済んでいるかどうかは、以下の方法で確認できます。

    iPhoneAndroid
    1. 設定アプリをタップ
    2. 「一般」の「情報」をタップ
    3. ページ下部の「SIMロック」をチェック
    4. 「SIMロックなし」と表示されていればOK
    1. 設定アプリをタップ
    2. 「デバイス情報」をタップ
    3. 「SIMカードステータス」をタップ
    4. 「許可されています」と表示されていればOK

    ドコモ回線の格安SIMを申し込む手順

    ドコモ回線の格安SIMを申し込む手順は以下のとおりです。順番に進めれば、オンラインでの手続きが苦手な人でも簡単に申し込めます。

    1. 格安SIMを選ぶ
    2. SIMロック解除
    3. MNP予約番号を取得
    4. 申込内容の入力
    5. 初期設定

    ①格安SIMを選ぶ

    まずはドコモ回線の格安SIMを選びましょう。月額料金やデータ通信量など総合的に比較するのがポイントです。

    迷ったらahamoがおすすめ。月額2,970円(税込)で毎月20GBまで利用できます。

    ②SIMロック解除

    今使用しているスマホを使い続ける場合は、SIMロック解除が必要です。ただしドコモで購入したスマホを使う場合は、SIMロック解除手続きが必要ありません。

    以下からキャリア別にSIMロック解除のやり方をチェックしてください。

    ③MNP予約番号を取得

    続いてMNP予約番号を取得しましょう。MNP予約番号とは、電話番号を変えずに格安SIMへ乗り換えるために必要な番号です。

    キャリア別に以下からMNP予約番号を取得してください。

    MNP予約番号の有効期限は取得日から15日以内です。スケジュールに余裕を持って格安SIMへの乗り換え手続きを進めましょう。

    万が一有効期限を過ぎた場合は、同じ方法で再取得できます。

    ④申込内容の入力

    格安SIMの申し込みでは、以下の書類が必要です。事前に準備しておきましょう。

    • 本人確認書類
    • メールアドレス
    • クレジットカードor銀行口座の情報

    事前準備が終わったら、格安SIM公式サイトにアクセスし申込内容を入力します。難しい手続きはありません。画面の指示に従って進めれば、Webでの手続きが苦手な人でも簡単に申し込めます。

    ⑤初期設定

    格安SIMが手元に届いたら初期設定を行います。今使っているスマホで格安SIMを利用する場合は、SIMカードを差し替えましょう。

    ほかにも回線の切り替えやAPN設定などの手続きを行います。格安SIM別に同梱されている説明書に従って初期設定を進めてください。

    ドコモ回線でおすすめの格安SIMに関するQ&A

    ドコモ回線でおすすめの格安SIMに関して、よくある質問と回答をまとめました。気になる疑問は事前に解消しましょう。

    • ドコモ回線とは具体的にどういうこと?
    • 楽天モバイルはドコモ回線で申し込める?
    • ドコモで購入したiPhoneで格安SIMは使える?

    ドコモ回線とは具体的にどういうこと?

    ドコモ回線とは、ドコモが整備する携帯基地局の範囲内で通信できる回線を指します。ドコモと同じ通信範囲で格安SIMを利用できるのがメリット。日本全国でドコモ回線の格安SIMを利用できます。

    楽天モバイルはドコモ回線で申し込める?

    楽天モバイルはドコモ回線で申し込めません。2020年4月8日(水)から新規受付を停止しています。

    楽天モバイルは独自の楽天回線を使用しています。格安SIMとは異なり、ドコモなどの回線を借りているのではありません。自社回線を利用しているため、格安SIMより高速通信が期待できるでしょう。

    なお、楽天モバイルへ乗り換えを検討している方は、楽天モバイルのキャンペーンをチェックしましょう。

    ドコモで購入したiPhoneで格安SIMは使える?

    ドコモでiPhoneを購入した場合も格安SIMを使えます。端末のセット購入ではなく、SIMカードもしくはeSIMだけ申し込んでください。

    ただし、格安SIMの動作確認が済んでいるか必ず確認しましょう。格安SIMの公式サイトで「動作確認済み端末」をチェック。あなたが使用しているiPhoneが掲載されているか調べてみてください。

    ドコモ回線でおすすめの格安SIMのまとめ

    ドコモ回線でおすすめの格安SIMは以下の10サービスです。

    月額料金やデータ通信量などを比較し、あなたに合った格安SIMを見つけましょう。

    格安SIM月額料金データ通信量特徴
    ahamo2,970円20GBドコモの格安料金プラン
    mineo880円〜1GB〜ギガを無駄にしない格安SIM
    irumo550円〜0.5GB〜ドコモの低容量低価格プラン
    IIJmio440円〜2GB〜顧客満足度が高い格安SIM
    HISモバイル290円(最安値)〜0GB〜ドコモ回線最安値
    LIBMO528円〜無制限※最大速度200kbpsデータ通信専用SIMなら無制限で利用可能
    イオンモバイル803円〜0.5GB〜細かくプランを選べる格安SIM
    エキサイトモバイル385円〜0GB〜2つの料金体系から選択可能
    y.u mobile1,070円〜5GB〜ギガを永久繰り越しOK
    NifMo990円〜3GB〜50GBまで選べる
    BIGLOBEモバイル1,078円〜1GB〜エンタメフリーオプション最大6ヶ月無料

    ※金額は税込

    ドコモ回線と同じ通信エリアなので、日本全国で利用可能です。ahamoはドコモ回線をそのまま使用。ほかの格安SIMより高速通信が期待できます。

    1GBあたりの値段に換算すると約149円。ほかの格安SIMよりリーズナブルな価格で利用できます。

    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
    その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

    目次