<PR>

音声通話のみでの利用におすすめ格安SIM11選!プランやオプションも紹介

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
unlimitedcalls-sim1

「スマートフォンを持っていても、ほぼ通話しかしない」「この端末は通話専用にしている」

そんな人は格安SIMがおすすめです。

お使いのスマホにSIMを差し替えるだけで、簡単に毎月のスマホ代を安くする事ができます。

しかし、今や豊富な格安SIMから様々なプランやオプションが出ているので、どれを選ぼうか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、音声通話のみでの利用におすすめの格安SIM11選を紹介します。

各社プランやオプションが豊富なので、自分に合った格安SIMが見つかりますよ。

また、音声のみの格安SIMを選ぶポイントやメリット・注意点も解説します。

以下におすすめの格安SIM11選の音声通話SIMの最安値をまとめてあるので、こちらも併せて参考にしてください。

動画で見たい方はこちらが参考になります。

格安SIM音声通話SIMの最安値(税込)公式サイト
楽天モバイル
・1,078円〜
・3GB〜
楽天モバイル公式サイト
ワイモバイル
・2,365円〜
・4GB〜
ワイモバイル公式サイト
LINEMO
・990円〜
・3GB〜
LINEMO公式サイト
mineo
・250円〜
・無制限
※マイそく適用時
mineo公式サイト
IIJmio
・850円〜
・2GB〜
IIJmio公式サイト
povo
・390円〜
・1GB〜
※7日間の利用
povo公式サイト
HISモバイル
・550円〜
・1GB〜
HISモバイル公式サイト
J:COMモバイル
・1,078円〜
・1GB〜
J:COMモバイル公式サイト
イオンモバイル
・803円〜
・0.5GB〜
イオンモバイル公式サイト
BIGLOBEモバイル
・1,078円〜
・1GB〜
BIGLOBEモバイル公式サイト
日本通信SIM
・290円〜
・1GB〜
日本通信SIM公式サイト
※税込表記
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は5月31日までと限りあり。

目次

音声通話のみのおすすめ格安SIM11選

unlimitedcalls-sim2

ここからは、音声通話のみでの利用におすすめの格安SIM11選を紹介します。

それぞれプランやオプションが違うので、ぜひ参考にしてください。

紹介するおすすめの格安SIMは下記の11社です。

  • 楽天モバイル
  • ワイモバイル
  • LINEMO
  • mineo
  • IIJmio
  • povo
  • HISモバイル
  • J:COMモバイル
  • イオンモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • 日本通信SIM

それでは詳しく見ていきましょう。

楽天モバイル

楽天モバイルロゴ画像

出典:楽天モバイル

料金プラン(税込) Rakuten 最強プラン
  • 3GBまで:1,078円
  • 20GBまで:2,178円
  • 上限なし:3,278円
国内通話料金(税込)
  • 22円/30秒
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料
オプション(税込)
  • 留守番電話:無料
  • 割込通話/通話保留:無料
  • 国際SMS:無料
  • 通話転送:無料
  • SMS:無料
  • テザリング:無料
  • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
  • 国際通話かけ放題:980円/月
店舗情報 楽天モバイルショップ:全国に1,000店以上
通信回線
  • 楽天回線
  • au回線(パートナー回線利用時)
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 136.37Mbps
  • 平均アップロード速度: 33.45Mbps
引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/20時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード口座振替
  • 代金引換
  • 楽天ポイント利用
eSIM対応 対応あり
公式サイト https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルは2019年から自社回線を用いています。

楽天モバイルの最大の特徴は、シンプルな料金プランで非常にわかりやすい点です。

Rakuten最強プラン1つのみで、使ったデータ使用量に応じて料金が変わる仕組みになっているので色んなプランで悩む心配がありません。

また、専用アプリRakuten Linkを使用すれば通話料が無料です。

その対象は、国内通話で相手が楽天モバイルではないスマートフォンや固定電話も適用となるので、音声通話のみで使用したい場合はとても魅力的でしょう。

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ 専用アプリRakutenLinkで通話料無料 /

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

ワイモバイル

ワイモバイル出典:ワイモバイル

料金プラン(税込)

2023/10/3〜ギガマシマシ!新プラン登場

    • シンプル2 S(4GB):2,365円
    • シンプル2 M(20GB):4,015円
    • シンプル2 L(30GB): 5,115円
国内通話料金(税込) 22円/30秒
オプション(税込)
  • データ増量オプション:550円/月
  • だれとでも定額+(10分以内の国内通話が無料):780円/月
  • スーパーだれとでも定額+(通話時間・回数制限なしでかけ放題):1,880円/月
  • 故障あんしんパックプラス:759円/月
  • 持込端末保証:715〜1,580円/月
割引サービス
  • 家族割引サービス
  • おうち割 光セット(A)
  • おうち割 でんきセット(A)
店舗情報 全国約4,000箇所(ソフトバンクとの併設店舗込み)
通信回線 ソフトバンク
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 92.72Mbps
  • 平均アップロード速度: 17.27Mbps
参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/20時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
支払い方法
  • 銀行振替
  • クレジットカード
  • PayPay残高
eSIM対応 対応あり
公式サイト http://ymobile.jp

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして格安SIMを提供しています。

格安SIMを提供している多くの事業者はMVNOと呼ばれ、大手キャリアの回線を間借りしてサービスを提供しています。

一方で、ワイモバイルはソフトバンクの自社回線を利用しているので、大手キャリアと変わらない速度で利用でき、非常に安定してるのが特徴です。

音声のみでワイモバイルを利用する場合、かけ放題がおすすめです。

「1回10分以内の通話が無料 だれとでも定額+880円/月(税込)」「回数や時間は関係なし!かけ放題 スーパーだれとでも定額+1,980円/月(税込)」の2種類から自分の通話状況に合わせて選んでください。

また、契約時に60歳以上の方は「スーパーだれとでも定額+」の月額料が永年1,100円(税込)割引きになる「60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン」もあります。

さらに、SoftBank 光もしくはSoftBankAirへの加入と、PayPayカード支払いで4GB 1,078円/月(税込)となるキャンペーンを実施しています。

家のWi-Fiを検討している人や、PayPayユーザーにとってはかなりお得と言えるでしょう。

>ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ 60歳以上はかけ放題が割引に!/

>ワイモバイルのキャンペーンはこちら

>ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

LINEMO

出典:LINEMO

料金プラン(税込)
  • ミニプラン:3GB 990円
  • スマホプラン:20GB 2,728円
    国内通話料金(税込) 22円/30秒
    オプション(税込)
    • 通話準定額:550円/月
    • 通話定額:1,650円/月
    • 持込端末保証 with AppleCare Services:950円~/月(受付停止
    • 持込端末保証:715円/月
    • 留守電パック:220円/月
    • フィルタリング:無料
    店舗情報 なし
    通信回線 ソフトバンク
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 59.01Mbps
    • 平均アップロード速度: 14.22Mbps
    引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/20時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    • PayPay残高
    eSIM対応 対応あり
    公式サイト https://www.linemo.jp/

    LINEMOはソフトバンクがサブブランドとして提供しているサービスです。

    回線はソフトバンクを使っているため、通信・通話ともに大手キャリアと変わらない品質で利用できます。

    LINEMOは、「5分/回以内の国内通話が無料の通話準定額550円/月(税込)」「国内通話無制限かけ放題の通話定額1,650円/月(税込)」で利用可能です。

    また、LINEMOの最大の特徴は、「LINEギガフリー」だと言えます。

    これは、LINEアプリ使用時のトーク・音声通話・ビデオ通話のデータ使用量がカウントされない仕組みになっているので、無料で使用できます。

    日頃からLINEで音声通話している人にとっては、LINEMOは非常に魅力的でしょう。

    なお、LINEMOの乗り換えを検討している方は、LINEMOのキャンペーンもチェックしてください。

    >LINEMOの評判・口コミはこちら

    \ ソフトバンク回線で通話品質が良好! /

    >LINEMOのキャンペーンはこちら

    mineo

    出典:mineo

    料金プラン(税込)

    マイピタ

    【音声通話+データ通信】

    • 1GB:1,298円
    • 5GB:1,518円
    • 10GB:1,958円
    • 20GB:2,178円

    マイそく

    【音声通話+データ通信】

    • スタンダード(最大1.5Mbps):990円
    • プレミアム(最大3Mbps):2,200円
    • ライト(最大300kbps):660円
    • スーパーライト(最大32kbps):250円

      ※データ通信のみは別料金

      国内通話料金(税込)

      22円/30秒

      専用アプリ「mineoでんわ」使用:10円/30秒

      オプション(税込)
      • 10分かけ放題:550円/月
      • 時間無制限かけ放題:1,210円/月
      • mineoでんわ:無料/月
      店舗情報 全国193箇所(mineoショップ/mineoスポットは14箇所)
      通信回線
      • ドコモ
      • au
      • ソフトバンク
      通信速度
      • 平均ダウンロード速度: 53.88Mbps
      • 平均アップロード速度: 12.36Mbps
      参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/20時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
      支払い方法 クレジットカード
      eSIM対応 対応あり
      公式サイト https://mineo.jp/

      mineoは、マルチキャリア対応で回線をau・ドコモ・ソフトバンクから自分で選ぶ事が可能です。

      そのため、キャリアからmineoに乗り換えた時に同じ回線を選ぶと、初期設定が簡単になるメリットがあります。

      音声通話のみでの利用者におすすめなのは、国内通話のかけ放題プランです。

      短い通話が多い人は「10分かけ放題550円/月(税込)」とにかく通話が多い人は「時間無制限かけ放題」1,210円/月(税込)と、2種類から選べます。

      >mineoの評判・口コミはこちら

      \ 下記のリンクからのみ! mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン!

      ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。 /

      >mineoのキャンペーンはこちら

      IIJmio

      IIJmio

      出典:IIJmio

      料金プラン(税込)

      • 2ギガプラン:850円
      • 5ギガプラン:990円
      • 10ギガプラン:1,500円
      • 15ギガプラン:1,800円
      • 20ギガプラン:2,000円
      • 30ギガプラン:2,700円
      • 40ギガプラン:3,300円
      • 50ギガプラン:3,900円

      オプション(税込)

      • 通話定額5分+:500円
      • 通話定額10分+:700円
      • かけ放題+:1,400円

      ※みおふぉんダイアルアプリ利用

      国内通話料金(税込)

      11円/30秒

      通信回線

      • ドコモ
      • au

      通信速度

      平均ダウンロード速度: 45.58Mbps
      平均アップロード速度: 10.65Mbps
      参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/20時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

      支払い方法

      • クレジットカード

      eSIM対応

      対応あり

      公式サイト

      https://www.iijmio.jp/

      IIJmioは、顧客満足度&シェア№1を誇る人気の格安SIMです。

      IIJmioは、ドコモ回線とau回線を自分で選ぶ事ができます

      また、IIJmioを音声通話のみで利用したい場合はかけ放題プランがおすすめです。

      「通話定額5分+ 500円/月(税込)」「通話定額10分+ 700円/月(税込)」「かけ放題1,400円+ /月(税込)」の3種類あるので、自分の通話状態に合ったプランを選べば料金を抑えられます。

      >IIJmioの評判・口コミはこちら

      >IIJmioのクーポンはこちら

      \ 3種類のかけ放題で通話料をお得に!/

      >IIJmioのキャンペーンはこちら

      >IIJmioのキャッシュバックはこちら

      povo

      出典:povo

      料金プラン(税込)

      基本料金0円

      データ使い放題(24時間):330円/回
      データ追加1GB(7日間):390円/回
      データ追加3GB(30日間):990円/回
      データ追加20GB(30日間):2,700円/回
      データ追加60GB(90日間):6,490円/回
      データ追加150GB(180日間):12,980円/回

      国内通話料金(税込) 22円/30秒
      オプション(税込)
      • 5分以内通話かけ放題:550円/月
      • 通話かけ放題:1,650円/月
      • DAZN使い放題パック(7日間):1,145円/回
      • smash.使い放題パック(24時間):220円/回
      • スマホ故障サポート:830円/月(新規受付終了)
      店舗情報 なし
      通信回線 au回線
      通信速度

      平均ダウンロード速度: 98.28Mbps

      平均アップロード速度: 17.21Mbps

      出典:みんなのネット回線速度(2024/04/20時点の情報)

      支払い方法 クレジットカード
      eSIM対応 対応あり
      公式サイト https://povo.jp/

      povoは、auが展開する低料金のスマホプランです。

      基本料金が0円とで、トッピングを選び自分に合ったスマホプランを1から作っていくのが最大の特徴です。

      通話のトッピングは、「5分以内通話かけ放題550円/月(税込)」「通話かけ放題1,650円/月(税込)」の2種類あります。

      自分が必要なトッピングだけを付けられるので、通話のみで利用したい人には、非常に便利だと言えます。

      >povoの評判・口コミはこちら

      \ トッピングでお得に通話しよう!/

      >povoのキャンペーンはこちら

      HISモバイル

      出典:HISモバイル

      料金プラン(税込) 【自由自在プラン】※音声通話
      • 1GB:月額550円(税込)
      • 3GB:月額770円(税込)
      • 7GB:月額990円(税込)
      • 20GB:月額2,190円(税込)
      • 50GB:月額5,990円(税込)

      ※1GB契約で、100MB未満の利用月は月額290円(税込)

      【データ定額440プラン】※データ通信

      • 1GB:440円
      • 3GB:580円
      • 7GB:880円
      • 20GB:1,980円
      • 50GB:4,980円

      【ビタッ!プラン】※データ通信

      • 100MB:198円
      • 2GB:770円
      • 5GB:1,320円
      • 10GB:2,310円
      • 15GB:3,300円
      • 30GB:5,775円
      国内通話料金(税込) 9円(税込)/30秒
      オプション(税込)
      • 5分かけ放題オプション:月額500円(税込)
      • 完全かけ放題オプション:月額1,480円(税込)
      • データ追加:【自由自在プラン】【データ定額440プラン】200円(税込)/1GB 【ビタッ!プラン】330円(税込)/1GB

      店舗情報

      • HISモバイルステーション各店
      • J-PICモバイルステーション各店
      • アイサポ各店
      通信回線
      • ドコモ回線 
      • ソフトバンク回線(ビタッ!プランのみ)
      通信速度

      平均ダウンロード速度: 78.07Mbps

      平均アップロード速度: 12.74Mbps

      ※参考:「みんなのネット回線速度」 上記は2024/04/20時点の情報 最新情報は出典から確認でき、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

      支払い方法

      クレジットカード

      ※銀行振込対応の月額SIMあり

      eSIM対応 対応あり
      公式サイト https://his-mobile.com/

      HISモバイルの回線は、ドコモとソフトバンクから選べます。

      ピタッ!プラン(音声通話付き)の専用オプション「通話10分定額オプション935円/月(税込)」の利用で、10分までの通話が1日何度でも無料になります。

      なお、利用には「HIS電話アプリ」の利用が必要なため、忘れずにダウンロードしましょう。

      また、「自由自在290プラン」「自由自在スーパープラン」のドコモ回線利用の場合、アプリ不要で通話料金が9円/30秒(税込)と最安なのも魅力です。

      >HISモバイルの評判・口コミはこちら

      \通話定額オプションで通話料がお得! /

      >HISモバイルのキャンペーンはこちら

      J:COMモバイル

      出典:J:COMモバイル

      料金プラン(税込)

      【通常月額料金】

      • 1GB:1,078円
      • 5GB:1,628円
      • 10GB:2,178円
      • 20GB:2,728円

      ※データプランのみは別料金

      国内通話料金(税込) 22円/30秒
      オプション(税込)
      • かけ放題(5分/回):月額550円/回線
      • かけ放題(60分/回):月額1,650円/回線
      店舗情報 あり
      通信回線

      au回線

      通信速度
      • 平均ダウンロード速度: 76.37Mbps
      • 平均アップロード速度: 11.0Mbps

      参考:みんなのネット回線速度

      2024/04/20時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

      支払い方法
      • クレジットカード
      eSIM対応 対応あり
      公式サイト https://www.jcom.co.jp/service/mobile/

      J:COMモバイルはau回線を利用している格安SIMです。

      1GB:1,078円/月(税込)から利用できます。

      通話のみで利用したい人には、かけ放題のオプションがおすすめです。

      「かけ放題5分/回 550円/月(税込)」「かけ放題60分/回 1,650円/月(税込)」の2種類があるので、自分の通話状況から選ぶとお得に利用できます。

      J:COMモバイル公式サイト:https://www.jcom.co.jp/service/mobile/

      \ 2種類のかけ放題で通話料をお得に! /

      >J:COMモバイルの評判・口コミはこちら

      イオンモバイル

      イオンモバイル出典:イオンモバイル

      料金プラン(税込)

      音声プラン(音声通話+データ通信)

      【さいてきプラン】

      • 0.5GB:803円
      • 1GB:858円
      • 2GB:968円
      • 3GB:1,078円
      • 4GB:1,188円
      • 5GB:1,298円
      • 6GB:1,408円
      • 7GB:1,518円
      • 8GB:1,628円
      • 9GB:1,738円
      • 10GB:1,848円

      【さいてきプランMORIMORI】
      ※2024年4月1日より新料金

      • 20GB:1,958円
      • 30GB:3,058円⇒2,508円
      • 40GB:4,158円⇒3,058円
      • 50GB:5,258円⇒3,608円

      【やさしいプラン】

      • 0.2GB:748円
      • 3GB:858円
      • 6GB:1,188円
      • 8GB:1,408円

      ※データプランのみは別料金

      国内通話料金(税込) 11円/30秒
      オプション(税込)
      • イオンでんわフルかけ放題:月額1,650円
      • イオンでんわ10分かけ放題:月額935円
      • イオンでんわ5分かけ放題月額:550円
      • 050かけ放題:月額1,078円
      店舗情報 全国200店舗以上のイオン
      通信速度

      平均ダウンロード速度: 33.5Mbps

      平均アップロード速度: 7.74Mbps

      出典:みんなのネット回線速度(2024/04/20時点の情報)

      通信回線
      • ドコモ回線
      • au回線
      支払い方法 クレジットカード
      eSIM対応 対応なし
      公式サイト https://aeonmobile.jp/

      イオンモバイルは、auとドコモ回線から選べます。

      また、イオンモバイルは全国のイオン200店舗以上にて、申し込みやアフターサービスを行っています。

      そのため、オンラインで全ての手続きをするのが不安な人や対面で質問したい人には最適でしょう。

      また、かけ放題も「5分かけ放題550円/月(税込)」「10分かけ放題935円/月(税込)」「フルかけ放題1,650円/月(税込)」の3種類あります。

      >イオンモバイルの評判・口コミはこちら

      \ 3種類のかけ放題で通話料をお得に! /

      >イオンモバイルのキャンペーンはこちら

      BIGLOBEモバイル

      出典:BIGLOBEモバイル

      料金プラン(税込)

      音声通話SIM(電話+データ通信)

      • プランS:1,078円
      • プランR:1,320円
      • プランM:1,870円

      ※データプランのみは別料金

      国内通話料金(税込) 22円/30秒
      オプション(税込)
      • BIGLOBEでんわ:インストール無料
      • BIGLOBEでんわ 3分かけ放題:660円(「BIGLOBEでんわ」アプリから3分以内の国内通話が何度でも可能)
      • BIGLOBEでんわ 10分かけ放題:913円(「BIGLOBEでんわ」アプリから10分以内の国内通話が何度でも可能)
      • BIGLOBEでんわ 通話パック60:660円(「BIGLOBEでんわ」アプリからの発信で最大60分の国内通話が可能)
      • BIGLOBEでんわ 通話パック90:913円(「BIGLOBEでんわ」アプリからの発信で最大90分の国内通話が可能)
      通信回線
      • ドコモ
      • au
      通信速度
      • 平均ダウンロード速度: 25.5Mbps
      • 平均アップロード速度: 8.49Mbps

      参考:みんなのネット回線速度

      2024/04/20時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

      支払い方法
      • クレジットカード

      ※データ通信専用SIMのみの申込の場合、口座振替も可能

      eSIM対応 なし
      公式サイト https://join.biglobe.ne.jp/mobile/

      BIGLOBEモバイルは、ドコモ回線を利用しています。

      BIGLOBEモバイルの最大の特徴は、YouTubeをはじめとする21のエンタメサービスが月額308円(税込)で通信料がかからないサービスがある事です。

      スマホでYouTubeを見ると、あっという間にデータ量を消費してしまうので、Wi-Fi環境にいない時でもデータ通信量を気にせず楽しめるのは大きな魅力です。

      普段は音声通話のみで利用している人も、気分でエンタメを安く楽しめるのは嬉しいですよね。

      「3分かけ放題660円/月(税込)」「10分かけ放題913円/月(税込)」のかけ放題プランもありますよ。

      >BIGLOBEモバイルの評判・口コミはこちら

      \ 通話時間短い人は3分のかけ放題も! /

      >BIGLOBEモバイルのキャンペーンはこちら

      日本通信SIM

      出典:日本通信

      料金プラン(税込)

      • 合理的シンプル290プラン(1GB):月額290円
      • 合理的みんなのプラン(10GB):月額1,390円
      • 合理的30GBプラン(20GB):月額2,178円
      • 合理的かけほプラン(3GB):月額2,728円
      国内通話料金(税込)

      11円/30秒

      オプション(税込)

      【通話定額オプション】

      • 70分無料通話(合理的シンプル290プラン対象):+月額390円
      • かけ放題(合理的シンプル290プラン・合理的みんなのプラン対象):+月額1,600円
      • かけ放題(合理的30GBプラン対象):+月額1,200円

      【データ追加料金】

      • 1GB追加(合理的シンプル290プラン):220円
      店舗情報 なし
      通信回線 ドコモ回線
      通信速度

      平均ダウンロード速度: 54.24Mbps

      平均アップロード速度: 10.9Mbps

      ※参考:「みんなのネット回線速度」 上記は2024/04/20時点の情報 最新情報は出典から確認でき、当サイト記載の数値と乖離する可能性があります。

      支払い方法 クレジットカード
      eSIM対応 あり
      公式サイト https://www.nihontsushin.com/index.html

      日本通信SIMは、1GBが驚きの290円(税込)と、格安SIMの1GBあたりの料金が最安です。

      データ通信量を1GBごと220円(税込)で追加できるので、普段音声通話のみでの利用者は必要に応じて追加すれば無駄なく利用できます。

      合理的シンプル290プランでは、「70分無料通話オプション390円/月(税込)」・「通話かけ放題オプション1,600円/月(税込)」を付ける事も可能です。

      日本通信公式サイト:https://www.nihontsushin.com/

      \ 自分に合った通話オプションでお得に! /

      >日本通信の評判・口コミはこちら

      音声通話のみの格安SIMを選ぶポイント

      格安SIMにはたくさん会社があり、迷ってしまいますよね。

      特に「音声通話のみでの利用」ではどこがいいのか余計に悩んでしまうでしょう。

      ここからは、以下の項目で音声のみの格安SIMを選ぶポイントを解説していきますので参考にしてください。

      • 月額料金が安いか
      • 通話料が安いか
      • 通話オプションはあるか
      • 通話アプリが必要かどうか

      月額料金が安いか

      格安SIMのSIMの種類は3つあります。

      • 音声通話SIM
      • データ通信SIM
      • SMS機能付きデータ通信SIM

      データ通信SIMは、その名の通りデータ通信のみの利用となります。

      SMS機能付きデータ通信SIMは、SMS(電話番号によるメッセージの送受信)の利用が可能となります。

      音声通話のみで使用したい時は音声通話SIMを契約しましょう。

      そして気になるのは料金ですよね。

      格安SIMにはびっくりする価格のプランや、さまざまなオプションがあるのでどれを選べばいいのか悩んでしまいます。

      そこで音声通話のみで利用したい時にポイントとなるのが「必要最低限のデータ容量を選ぶ」です。

      上記の通り音声通話のみのSIMはなくデータ通信とセットになるため、一歩間違えると無駄な出費につながる可能性があります。

      音声通話ではデータ通信は消費しないので、最低ラインのデータ通信量を選べば大丈夫でしょう。

      データ通信がある事で、たまにインターネットを使用するような際にも安心です。

      通話料が安いか

      音声通話のみで格安SIMを利用したい人にとって通話料が安いかどうかは重要な判断基準となります。

      基本的な通話料金は各社「30円秒/22円(税込)」が大半となっていて、続いて「30秒/11円(税込)」や「30秒/10円(税込)」、最安でHISモバイルが「30秒/9円(税込)」となっています。

      一見安く見えますが、塵も積もればであっという間に高額になってしまうので注意が必要です。

      たまに通話するくらいなら問題ありませんが、音声通話のみで利用する人におすすめなのは「かけ放題ありの格安SIM」や「専用アプリ使用での通話」です。

      各社いろんなオプションやかけ放題があるので、自分の通話レベルに合わせてお得な方法を選ぶのが月額を安くするポイントとなりますよ。

      通話オプションはあるか

      続いての音声通話のみの格安SIMを選ぶポイントは「通話オプションはあるか」です。

      毎月のスマホ代は、基本料金+オプションの合計金額となります。

      安く済ませたいからといってオプションを付けずにいると、通話料金がかかってしまい、結果的に高い金額を払う可能性があります。

      そのため、音声通話のみでの利用には通話オプションは必須といえます。

      かけ放題のオプションは5分・10分・無制限と選べる会社が多いので、だいたい自分がどのくらい通話するかで、オプションを選んでみましょう。

      なお、かけ放題が気になる方は、かけ放題が使える最安の格安SIMランキングを参考にしてください。

      通話アプリが必要かどうか

      続いての音声通話のみの格安SIMを選ぶポイントは「通話アプリが必要かどうか」です。

      先述したとおり、格安SIMの各社ともかけ放題のオプションが用意されています。

      格安SIMのかけ放題の中には、「プレフィックス通話」を利用しているため、通話専用アプリを用意する場合が多いです。

      「プレフィックス通話」とは、通常の電話番号の先頭に事業者ごとに決まった番号を付けると、料金の安い回線が使える仕組みになっていて、通話料の負担軽減になるありがたい仕組みです。

      しかし、通話するごとに決まった番号を先頭に付けるのは手間だし忘れる可能もありますよね。

      そこで格安SIM事業者が専用のアプリを出し、アプリを経由して通話する事で自動的に番号を付けてくれるのです。

      プレフィックス通話は安く通話できるので嬉しい仕組みなのですが、注意点が「通話品質が若干劣る」事です。

      通常の音声通話と大差ないのですが、通常の音声通話に慣れている人や仕事の通話が多い人は違和感を感じるかもしれません。

      通話品質にこだわる人は、通話アプリではなく通常の音声通話をおすすめします。

      中でもワイモバイルは、ソフトバンクと同じ音声回線を使用しているので通話品質は大手キャリアと全く同じです。

      加えて、かけ放題のオプションもあるので検討してみてください。

      >ワイモバイルの評判・口コミはこちら

      >ワイモバイルのクーポンはこちら

      \通話品質で選ぶならワイモバイル !/

      >ワイモバイルのキャンペーンはこちら

      >ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

      音声通話のみの格安SIMを利用するメリット

      unlimitedcalls-sim4

      これから格安SIMを契約する人や、音声通話専用の2台目を考えている人にとってメリットやデメリットは把握しておきたいものです。

      まずは、以下の音声のみの格安SIMを利用するメリット3選を紹介します。

      • 大手キャリアと通話品質が変わらない
      • ほかのプランより月額料金を安く抑えられる
      • eSIMならデュアルSIMとして利用できる

      大手キャリアと通話品質が変わらない

      音声通話のみの格安SIMを利用するメリット、まず1つ目は「大手キャリアと通話品質が変わらない」です。

      格安SIMと聞くと通話品質が落ちるイメージがありがちですが、通常の電話であれば全く心配いりません。

      その理由は、格安SIM事業者はドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアの回線を借りてそのまま提供しています。

      つまり、ドコモ・au・ソフトバンクと全く同じ回線で通話できるので品質の保証はバッチリです。

      ほかのプランより月額料金を安く抑えられる

      音声のみの格安SIMを利用するメリット2つ目は「ほかのプランより月額料金を安く抑えられる」です。

      多くの格安SIM事業者は基本料金が設定されており、データ通信量に応じて料金が上がる仕組みになっています。

      イオンモバイルは最小で0.5GBから、多くの格安SIM事業者で1GBからのプランがあります。

      音声通話のみでの利用ではデータ通信量は消費されないので、データ通信量を最小で契約すれば料金が安く抑えられるのがメリットといえます。

      eSIMならデュアルSIMとして利用できる

      音声通話のみの格安SIMを利用するメリット3つ目は「eSIMならデュアルSIMとして利用できる」です。

      最近よく耳にするデュアルSIMとは一体何でしょうか。

      デュアルSIM:1台のスマホにSIMカードを2枚挿して利用できる機能

      つまり、スマホ1台に対してSIMが2枚あるので「通話のみとデータ通信のみで契約して料金を抑える」「回線を2つ持ってより繋がるエリアを増やす」といった使い方が可能になります。

      eSIMは便利なデュアルSIMとして利用できるため、各格安SIM事業者が取り入れ始めています。

      eSIM:スマホ内蔵型のSIMの事で、カード不要のため開通時間の短縮や紛失のリスクも少ないメリットがある

      mineoでは、2022年8月24日からeSIM対応となっています。

      当初はAプラン(au回線)のみの対応でしたが、2023年2月22日からはDプラン(ドコモ回線)も対応可能になり、より選択肢が広がりました。

      mineoでは1GB・5GB・10GB・20GBのプランのプランに加え、200MBのお試しコースが1,100円/月(税込)で利用できるので、初めてeSIMを使う人にはおすすめです。

      >mineoの評判・口コミはこちら

      \ 下記のリンクからのみ! mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン!

      ※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。 /

      >mineoのキャンペーンはこちら

      音声通話のみの格安SIMを利用する際の注意点

      unlimitedcalls-sim5

      初めて音声通話のみの格安SIMを利用する人にとって、実際に利用する前に知っておきたいのが注意点ではないでしょうか。

      ここからは、音声通話のみの格安SIMを利用する際の注意点を3つ紹介します。

      • データ通信が必要な場合もある
      • 通話アプリを使うと通話品質が落ちる可能性がある
      • かけ放題がない格安SIMもある

      データ通信が必要な場合もある

      まず1つ目の音声通話のみの格安SIMを利用する際の注意点は「データ通信が必要な場合がある」です。

      音声通話のみで格安SIMを利用したい場合は、音声SIMの契約が必要で、契約すると音声通話+データ通信の利用が可能です。

      とはいえ、音声のみの利用なのでデータ通信量は最小のプランで契約しようと考えますよね。

      ただし注意として、音声通話のみの契約でもデータ通信を利用する場合があります

      通常の通話ならデータ通信は必要ないのですが、IP電話を利用するとデータ通信が必要となります。

      IP電話:LINE電話など音声回線ではなく、データ回線を使ってインターネット経由で音声通話のやりとりをする事

      LINE電話はデータ通信量はかかりますが、1GBあれば約55.5時間の通話が可能なのでデータ通信量を過度に気にする事はないでしょう。

      どうしても通話でデータ通信量を消費したくはければ以下の方法で回避できます。

      • 通常の音声通話を利用する
      • 格安SIM専用のアプリ利用で通話する
      • LINEMOならLINE通話がギガフリー

      通常の音声通話や格安SIMの専用アプリからの通話ならデータ通信量がかかりません

      また、LINE電話を利用する人はLINEMOならデータ通信の消費がなく通話できますよ。

      通話アプリを使うと通話品質が落ちる可能性がある

      音声通話のみの格安SIMを利用する際の注意点2つ目は「通話アプリを使うと通話品質が落ちる可能性がある」です。

      音声通話の通話方式は以下の3つがあります。

      • 通常の音声通話
      • プレフィックス
      • IP電話

      通常の音声通話は、大手キャリアと変わらない通話品質といえます。

      プレフィックスは、途中で別の回線を経由するため通常の音声通話より若干通話品質が劣りますが、大差ありません。

      IP電話は、インターネット回線を使用するので品質が劣る可能性が高いといえます。

      通話アプリは、プレフィックスまたはIP電話での通話となります。

      しかし先述した通り、プレフィックスは大手キャリアの通話品質と大差ないので、そこまで気にしなくても大丈夫でしょう。

      どうしても通話品質にこだわる人は、アプリ経由ではなく通常の音声通話を利用すれば通話品質は保証されます。

      かけ放題がない格安SIMもある

      音声通話のみの格安SIMを利用する際の注意点3つ目は「かけ放題がない格安SIMもある」です。

      音声通話のみで利用する人は、かけ放題は必須のオプションではないでしょうか。

      ただし注意点として、5~10分のかけ放題はありますが、無制限かけ放題を用意している格安SIM事業者は少ないです。

      あまり通話しない人は5~10分のかけ放題で問題ないですが、通話時間が長い人は無制限かけ放題が最適でしょう。

      現在使用している格安SIMに無制限のかけ放題がない場合は、他社への乗り換えを検討してみてください。

      なお、おすすめは無制限のかけ放題プランのある楽天モバイルです。

      専用の通話アプリRakuten Link使用で国内通話無制限のかけ放題が3GBのデータ通信が付いて1,078円/月(税込)なので非常にお得です。

      >楽天モバイルの評判・口コミはこちら

      >楽天モバイルのクーポンはこちら

      \ 安心の無制限かけ放題なら! /

      >楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

      >楽天モバイルのキャンペーンはこちら

      音声通話のみの格安SIMに関してよくある質問

      格安SIMを契約したいけど、その前に色々な疑問が生まれてきますよね。

      できるだけ不安を取り除いてから契約したいものです。

      ここからは、音声通話のみの格安SIMに関してよくある質問4つを紹介するのでご覧ください。

      • SIM無しで電話するにはどうすればいい?
      • データSIMのみでは電話はかけられる?
      • ガラケーは通話のみで格安SIMを利用できる?
      • 高齢者が通話のみで格安SIMを使うならどれがいい?

      SIM無しで電話するにはどうすればいい?

      SIM無しでの電話は、一般的な電話はできないもののインターネット回線を利用した電話は可能です。

      SIMは、携帯電話の身分証明の役割をしていて「SIM無し=電話番号がない」状態なので発信が不可能になり一般的な電話はできなくなります。

      一方でSIM無しでの電話は、通話アプリとインターネット回線を利用したIP電話で通話可能です。

      IP電話なら、アプリ同士の通話は無料ですので安心して通話できますよ。

      ただし、Wi-Fi環境にないと利用できないので、注意が必要です。

      データSIMのみでは電話はかけられる?

      データSIMとはデータ通信専用のSIMなので、データSIMでの一般的な通話はできません

      一方で、インターネット回線で通話するIP電話での通話は可能となります。

      IP電話は一般的な電話よりも通話品質が下がる場合がありますが、データSIMは音声通話機能がない分料金が安い傾向にあるので自分の通話状況に応じて選択してください。

      ガラケーは通話のみで格安SIMを利用できる?

      ガラケーは、通話のみで格安SIMを問題なく利用できます

      しかし、格安SIMではガラケー専用のプランがないので、通話のみで利用したい場合でもスマートフォン同様音声通話SIMの契約が必要です。

      また、ガラケーとは3G回線を利用した携帯電話の事で、3G回線は提供サービスの終了で今後利用できなくなります

      • auは2022年3月31日に終了済
      • ソフトバンクは2024年1月末
      • ドコモは2026年3月31日

      データ通信が必要なければ3G回線対応のガラケーのまま通話のみで使えますが、インターネットも利用する場合は4G対応のガラケーに変更して利用しましょう。

      高齢者が通話のみで格安SIMを使うならどれがいい?

      今は高齢者も、緊急時や離れて住む子どもや孫との連絡手段である携帯電話は必需品でしょう。

      しかし、高齢者が携帯電話を利用するのは簡単ではありません。

      高齢者が携帯電話を利用する際の懸念点がこちらです。

      • 操作が難しい
      • プランがたくさんあるので理解しづらい
      • インターネットを使わない

      格安SIMは料金が安いのがメリットですが、プランやキャンペーンが多くて混乱する場合があります。

      楽天モバイルなら1プランで無制限かけ放題なので、わかりやすく通話のみでの利用に最適です。

      また、2023年10月時点で全国の店舗数が1,000店以上あるので、わからない事が対面で聞けるのも大きなメリットです。

      >楽天モバイルの評判・口コミはこちら

      >楽天モバイルのクーポンはこちら

      \わかりやすい 1プランで無制限かけ放題! /

      >楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

      >楽天モバイルのキャンペーンはこちら

      音声通話のみの格安SIMまとめ

      今回は、音声通話のみでの利用におすすめの格安SIMを紹介しました。

      音声通話のみで利用する場合は、データ通信量を最小のプランにする事で料金が抑えられます

      各社かけ放題や通話オプションの内容や金額が違うので、自分の通話状況に合わせて選んでくださいね。

      格安SIM音声通話SIMの最安値(税込)公式サイト
      楽天モバイル
      楽天モバイル
      ・1,078円〜
      ・3GB〜
      楽天モバイル公式サイト
      ワイモバイル
      ・2,365円〜
      ・4GB〜
      ワイモバイル公式サイト
      LINEMO
      ・990円〜
      ・3GB〜
      LINEMO公式サイト
      mineo
      ・250円〜
      ・無制限
      ※マイそく適用時
      mineo公式サイト
      IIJmio
      ・850円〜
      ・2GB〜
      IIJmio公式サイト
      povo
      povo
      ・390円〜
      ・1GB~
      ※7日間の利用
      povo公式サイト
      HISモバイル
      ・550円〜
      ・1GB〜
      HISモバイル公式サイト
      J:COMモバイル
      J:COM
      ・1,078円〜
      ・1GB〜
      J:COMモバイル公式サイト
      イオンモバイル
      ・803円〜
      ・0.5GB〜
      イオンモバイル公式サイト
      BIGLOBEモバイル
      ・1,078円〜
      ・1GB〜
      BIGLOBEモバイル公式サイト
      日本通信SIM
      ・290円〜
      ・1GB〜
      日本通信SIM公式サイト
      ※税込表記
      • URLをコピーしました!

      この記事を書いた人

      株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
      その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

      目次