BIGLOBEモバイルの悪い評判は本当?快適に使えてる人の声も集めました

▽ 格安SIMに迷ったらコレ! ▽

多くの格安SIM会社がある中で、「BIGLOBEモバイル」は安定した人気があります。

とはいえ、よくない評判や、満足してない人がいるのも事実です。

SIMを乗り換えるのはけっこう手間がかかるので、できれば失敗したくありません

そこでこの記事で、BIGLOBEモバイルの良い評判も悪い評判も集め、どんな使い方がベストか?まで解説します。

ネット上の口コミや評判を調べ尽くすことはできませんが、この記事を読めば必要なことはほぼ分かります。

ぜひ、必要な部分だけでも読んで、役立ててくださいね!

\ エンタメフリーオプションが大好評!/

目次

ズバリ!BIGLOBEモバイルはどんなサービス?

ズバリ!BIGLOBEモバイルはどんなサービス?

各キャリア格安SIMと比較して「BIGLOBEモバイルってどんな格安SIM?」という質問に対してはズバリ「エンタメフリー・オプションがかなりお得なので、YouTubeなどをよく見る人におすすめ!」です。

エンタメフリー・オプションも含めて、ざっくりと3つのポイントを紹介します。

BIGLOBEモバイルのポイント
  • 1年目が安い
  • エンタメフリー・オプションが便利
  • 大容量はコスパ悪いので、低容量での利用+エンタメフリーがおすすめ

以下でひとつずつ説明します。

BIGLOBEモバイルのプランは1年目が安い

1年目の料金(税込) 2年目以降
プランS(1GB) 550円 1,078円
プランR(3GB) 770円 1,320円
プラン M(6GB) 1,320円 1,700円
12GB 3,190円 3,740円
20GB 5,170円 5,720円
30GB 7,645円 8,195円

BIGLOBEモバイルの料金はこちらです。特徴は1年目は毎月400〜500円安い点です。

後述しますが、最低利用期間は12ヶ月間で、その間に解約しても解約金は1,100円(税込)なので、なんらかの理由で1年だけ使いたい人には特におすすめです。

1年目は実際どのくらいの料金で使えるのか?

上で料金プランを紹介しましたが「実際、いくらで使えるのか?」を解説します。

もし、プランM(6GB)でエンタメフリー・オプションを付けると、以下の料金がかかります。

  • 初期手数料3,300円+SIMカード準備量433円=合計3743円(初月)
  • プランM 1,320円+エンタメフリー・オプション 280円=1,600円(毎月)

1,600円で、毎月6GBのデータ通信と、エンタメフリー・オプションが使えます。

通話は30秒22円ですが、「BIGLOBEでんわ」アプリを使えば、30秒約10円となり、ほぼ半額です。

必要そうであれば、以下の通話パックも追加できます。

  • 3分かけ放題 or 月間60分かけ放題 660円/月
  • 10分かけ放題 or月間90分かけ放題 913円/月

ここまえ読んで「その”エンタメフリー・オプション”ってのはなんなの?」と思った方もいるかと思うので、以下で解説します。

エンタメフリー・オプションでデータ容量が節約できる

BIGLOBEモバイルの最大の特徴が「エンタメフリー・オプション」です。

月額308円で、YouTubeなどの21の対象サービスの通信量がノーカウントになるサービスです。

以下の21サービスを使っている間は、全く通信容量を消費しない、非常にインパクトのあるサービスです。

エンタメフリー・オプション対象サービス
  • YouTube
  • ABEMA
  • U-NEXT
  • YouTube Kids
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • 楽天ミュージック
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • dマガジン
  • dブック
  • 楽天マガジン
  • 楽天Kobo
  • Facebook Messenger
  • au PAY マーケット

これらエンタメサービスを利用中はデータ量がカウントされないので、契約するデータプランを小さいものに変更できます。

YouTubeやSpotifyなどの人気アプリも対象なので、これらのアプリを使うことが多い人にとっては非常に嬉しいサービスです。

エンタメフリー・オプションの注意点は?

エンタメフリー・オプションの注意点を3つ紹介します。

エンタメフリー・オプションの注意点
  • 動画は最高画質では見られないことが多い
  • 広告はフリー対象外
  • データSIM契約の場合、料金が変わる

エンタメフリー・オプションは、高速通信とは別回線で、中程度の速度しか出ず、高画質な動画の再生は苦手です。最高画質ではなく、中画質、低画質でなら、安定した視聴が可能です。

また、InstagramやTikTok、YouTubeの間に流れる広告はデータフリー対象外な点も注意です。

3つ目の注意点として、エンタメフリー・オプションは音声通話SIMであれば月額308円ですが、データSIM契約の場合、1,078円/月となり、かなり割高になります。

その為、YOUTUBE以外もそれなりに見る方には少し、不便を感じるかもしれません。

なるべく高画質や速度の不満を感じない様にしたい方は「格安SIMおすすめ10選」の記事で安定した速度のキャリアをまとめていますので確認してみてください。

BIGLOBEモバイルのデータプランは?

上で紹介した料金プランは音声通話付きSIMでしたが、BIGLOBEモバイルにはデータSIMのプランも用意されています。SMS付きSIM、音声通話付きSIMとの料金比較が以下になります。

SMS付きデータSIM(税込) データSIM(税込) 音声通話SIM(2年目以降)
3GB 1,122円 990円 1,320円
6GB 1,727円 1,595円 1,870円
12GB 3,102円 2,970円 3,740円
20GB 5,082円 4,950円 5,720円
30GB 7,557円 7,425円 8,195円

データSIMはSMS付き、音声通話付きよりも割安ですが、トータルでは音声通話SIMの方がおすすめです。

その理由は、音声通話付きSIMなら308円/月のエンタメフリー・オプションが、データSIMなら1,078円/月となり、トータルでは音声通話付きSIMの方が安くなるからです。

パソコンやタブレットに挿すなどの理由がない限りは、ほとんどの人には音声通話付きSIMがベストかと思います。

BIGLOBEモバイルのおすすめの使い方はこちら!

ここまで、BIGLOBEモバイルの特徴について紹介しましたが、ズバリベストな使い方「低容量プラン+エンタメフリー・オプション」です。

例えば、プランSの場合、550円+308円の、合計858円でYouTube見放題など、多くのエンタメを見放題で使えます。

後述しますが、エンタメフリー・オプションは初回6ヶ月無料なので、6ヶ月は550円だけです。

またプランSが550円なのも1年だけなので、2年目以降は1,078円+308円で1386円で1GB+エンタメフリーとなりますが、それでもかなり安くなっています。

BIGLOBEモバイルを考えている方には、この「低容量+エンタメフリー」を、自信を持っておすすめです。

この後、BIGLOBEモバイルの良い評判と悪い評判をまとめていますので、契約を急ぐ前に必ずチェックしておきましょう。

BIGLOBEモバイルは繋がらない!?悪い評判をチェック

BIGLOBEモバイルは繋がらない!?悪い評判をチェック

ここまではBIGLOBEモバイルの基本的な説明でしたが、ここからはいよいよBIGLOBEモバイルの評判を紹介します。

まずは「よくない評判」を紹介します。BIGLOBEモバイルに限らず、格安SIMは全ユーザーに100%完璧なサービスを提供するのは現実的に難しいので、以下のような悪い評判があるのは仕方ないとも言えます。

全てを真に受けるのではなく、「こういう人もいるんだな」という参考程度にご覧下さい。

BIGLOBEモバイルは遅いという評判も

BIGLOBEモバイルはドコモ回線(タイプD)と、au回線(タイプA)の2種類があり、それぞれ大手キャリアの電波を利用しています。

とはいえ「速度が全く出ない」という口コミは見受けられますが、エリアや機種、時間帯などによって、ある程度不便なことがあるのは仕方ないかと思います。

1年目は料金が安いことを利用し「とりあえず契約し、速度が不満なら解約する」くらいでもよいでしょう。

BIGLOBEモバイルの「au回線」は遅いという噂も

さらに口コミを探していくと、「遅い」という口コミはau回線の方が多かったです。ネットスピードに関しては諸条件で変化するのでなんとも言えませんが、契約するならドコモ回線の方がおすすめのようです。

BIGLOBEモバイルのお問い合わせ電話は繋がりにくい


あまりにBIGLOBEモバイルの速度が遅くてクレームを入れるような方もいるようです。

その電話もなかなか繋がらず、繋がった先のオペレーターの対応に不満を感じる口コミも多く見受けられました。

ドコモやauなど大手キャリアであれば、電話ではなくショップで対応してもらえるので、絶対に丁寧な対応を受けたい!という方には、BIGLOBEモバイルはおすすめできません。

BIGLOBEモバイルは格安SIMなので、問い合わせやカスタマーサポートなどのコストを削って、低料金が実現していることが分かります。

 

悪い評判のまとめ

BIGLOBEモバイルは「安さ」が売りなので、「速度」や「問い合わせ」に関しては良くない評判が見当たります。

特にau回線に注意が必要です。またYOUTUBE以外にネットサーフィンを良くする場合、速度的にBIGLOBEモバイルはあまりおすすめできません。

その為、なるべく快適にWEBやインスタなどを閲覧したい方は「ahamo」や「povo」といったドコモやauのサブブランドがおすすめです。

ahamoの評判についてはコチラ。povoの評判についてはコチラから確認してみてください。

BIGLOBEモバイルの良い評判は?

BIGLOBEモバイルの良い評判は?

ここまで良くない評判を紹介しましたが、ここからは「快適に使えている」「安くて嬉しい!」などの、良い評判を紹介します。

BIGLOBEモバイルは「早い!」という評判もあります

上で紹介した「遅い」という評判とはどうしても矛盾してしまいますが、格安SIMの速度は地域や時間帯、機種、使うアプリなど様々な要素で変化します。

BIGLOBEモバイルはドコモ回線とau回線を使っているので、上記ツイートのように数十Mbpsになることも多いです。

この速度だと、高画質動画やゲーム、zoom会議など、ほとんどのことが不便なくできます

BIGLOBEモバイルは「価格」がなによりの魅力

BIGLOBEモバイルの大きな魅力が、エンタメフリー・オプションも含めた「価格」です。

特にプランS(1GB)、プランR(3GB)とエンタメフリー・オプションを組み合わせて、月2,000円以下でYouTubeなどが見放題になるプランが「ガチで安い!」と良い評判を集めています。

BIGLOBEモバイルは「エンタメフリー・オプション」が好評

BIGLOBEモバイルを気に入っている人は、その大半が「エンタメフリー・オプション」利用者です。

上記ツイートのように、「YouTubeを見るためだけ」のためにSIMを契約する方も見受けられます。

プランS(1GB)550円と、エンタメフリー・オプション308円の、合計858円でYouTubeなど、21種類のエンタメコンテンツが自由に楽しめる点は、かなり大きなアピールポイントです。

 

良い評判のまとめ

「エンタメフリー・オプション」を適切に使いたくて、BIGLOBEモバイルを契約している人が圧倒的に多いようです。

\ YOUTUBE、U-NEXTなどが沢山見れる /

BIGLOBEモバイルのキャンペーンは?

BIGLOBEモバイルのキャンペーンは?

BIGLOBEモバイルで開催中のキャンペーンを紹介します!

やはりキャンペーンは新規契約者、MNP転入者向けが多く、既存ユーザー向けは少ないです。

既存のBIGLOBEモバイルユーザーは、もしまだ使っていないなら「エンタメフリー・オプション6ヶ月無料」を利用するとよいでしょう。

エンタメフリー・オプション最大6ヶ月無料【既存ユーザーも対象】

エンタメフリー・オプション

キャンペーン内容
期間 2022年4月1日 ~ 終了日未定
対象 BIGLOBEモバイル音声通話SIMで『エンタメフリー・オプション』を初めてお申し込みの方
内容 エンタメフリーオプション6ヶ月間無料

エンタメフリー・オプションは、YouTube など21サービスが対象です。定額料金で通信データは、ノーカウントで使用できます。

通信速度制限にかかっている場合も、対象サービスでは速度制限がかかりません。

音声通話SIMを利用していると、特典終了後は280円(税込308円)/月となります。

特典適用期間中に、BIGLOBEモバイルを解約などで、BIGLOBEモバイルの契約が解除された場合は翌月以降から特典適用外となります。

動画配信サービス

(動画視聴のみ)

YouTube・ABEMA・U-NEXT・YouTube Kids
音楽・ラジオ配信

(音楽再生/ラジオ聴取のみ)

YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINE MUSIC・radiko・らじる★らじる・dヒッツ
・楽天ミュージック・TOWER RECORDS MUSIC powered by レコチョク
電子書籍配信
(閲覧・ダウンロードのみ)
dマガジン・dブック・楽天マガジン・楽天Kobo
その他のアプリ Facebook ・Messengerau PAY マーケット

BIGLOBEモバイルで使える機種は?

BIGLOBEモバイルで使える機種を紹介します。

BIGLOBEモバイルはドコモ回線(タイプD)とau回線(タイプA)があり、それぞれの会社のスマホであれば、SIMロックされていても使えます。

しかし、ソフトバンクなど他社のスマホでも、SIMロック解除すれば、国内のほぼ全てのスマホが使えます

BIGLOBEモバイルを契約するにあたって、新しくスマホを買う必要はなく、いままで使っていたスマホも、Apple StoreやAmazonで購入したスマホも使えます。

しかし、BIGLOBEモバイルでスマホを購入すれば、上述の「冬トク!スマホフェア」で安く買えるので、契約を機に新しいスマホにするのもおすすめです。

biglobeモバイルで購入できる機種は?

BIGLOBEモバイルでは、国内外の多くの人気モデルが購入できます。

BIGLOBEモバイルで購入できるスマホ
  • AQUOS sense 6
  • OPPO A54 5G
  • Mi 11 Lite 5G
  • Xperia 10 Ⅲ Lite
  • Redmi 9T など

最安ではRedmi 9Tの15,840円(税込)ですが、同額のポイント還元がもらえるので実質0円で購入できます。

1〜4万円の格安スマホでも、日常生活で使う分には全く困ることはないので、格安スマホを買ったことがない人も、一度チャレンジで購入してみてはいかがでしょう?

BIGLOBEモバイルでiPhoneは使える?買える?

BIGLOBEモバイルではもちろんiPhoneは使えます。

ドコモ、au、ソフトバンク各社のSIMロックがかかっていたとしても、SIMロック解除すれば使えます。

新しくApple StoreやAmazon、家電量販店、メルカリなどで入手したiPhoneも使えますし、いままで使っていたiPhoneも使えます。

また、BIGLOBEモバイルでもiPhone 12とiPhone SE(第二世代)が販売されており、「冬トク!スマホフェア」の対象で20,000ポイントもらえるので、要チェックです。

BIGLOBEモバイルに関するQ&A

BIGLOBEモバイルに関するQ&A

この記事の終わりに、BIGLOBEモバイルに関する質問(Q&A)に回答します。

気になる疑問があれば、ここでぜひ解消しておいてくださいね。

BIGLOBEモバイルを高速化する方法とは?

BIGLOBEモバイルには「通信の最適化解除」と呼ばれる、ネットスピードを上げるテクニックが、かつては存在していました

しかし2021年3月26日より、公式より「通信の最適化」を終了するというアナウンスが行われたので、そのテクニックそのものがなくなりました。

これにより、最適化解除を使わなくても、全員が最初から最高速度が出るように変更されています。

ネット上には古い情報として、APNを入力し直して速度をあげる方法が見られますが、現在はその方法に意味はありません。

参考:BIGLOBEモバイルにおける通信の最適化について

BIGLOBEモバイルの解約金、最低利用期間は?

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMには12ヶ月の最低利用期間が設けられています。

ただ、この期間内に解約しても、契約解除料1,100円(税込)がかかるだけです。昔は契約解除料に10,000円近くかかっていたので、かなり安くなりました。

BIGLOBEモバイルの解約の方法は電話しかない?

BIGLOBEモバイルは、データSIMの場合はマイページから手続きができます。

しかい音声通話SIMは電話でしか解約できません

電話番号はこちらです。

解約の連絡先
  • 0120-923-402(通話料無料)
  • 03-6327-1632(通話料有料)携帯電話、IP電話の場合
  • 受付時間は9:00〜18:00(年中無休)

年中無休なのは嬉しいですが、受付時間が9時から18時と限られているので、少し不便に感じるかもしれません。

公式ページでも「混雑が予想されます」という記載があり、混雑を避けるために、朝9:00〜11:00にかけることを推奨しています。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンのポイントはいつもらえる?

BIGLOBEモバイルには複数のキャンペーンがありますが、「WEB限定特別クーポン」は、サービス開始月の翌月末までにポイントが進呈されます。

その他のキャンペーンについてはこの限りではありませんが、ほとんどが1〜2ヶ月程度かかります。

決して、条件を満たしたその瞬間にポイントがもらえるわけではない点に注意です。

結局、BIGLOBEモバイルはどんなひとにおすすめ?

この記事の結論として、BIGLOBEモバイルはどんな人におすすめか?を紹介します。

今は大手キャリアは格安プランを発表し、格安SIM会社も増えています。その中であえてBIGLOBEモバイルを選ぶのはエンタメフリー・オプションの活用がポイントになります。

この記事の中で何度か説明している、「低容量プラン+エンタメフリー・オプション」でBIGLOBEモバイルを使うのが一番おすすめです。

BIGLOBEモバイルの一番おすすめの使い方
  • プランS(1GB)550円(2年目以降1,078円)
  • エンタメフリーオプション 308円(6ヶ月無料)
  • 合計858円(6ヶ月間は550円、2年目以降1,386円)

この使い方で、基本データ容量1GBプラス、YouTubeなどのエンタメが見放題です。

とにかく節約したいのでメイン端末をこれ一台にするのもいいですし、2台目として、タブレットに挿したり、お子さんや家族に使わせる分にもピッタリです。

もちろんこれ以外の使い方もおすすめできますが、BIGLOBEモバイルの一番の強みは、この「低容量+エンタメフリー・オプション」です。

まとめ

この記事のまとめは以下になります。

この記事のまとめ
  • BIGLOBEモバイルは1年間は安く使える
  • エンタメフリー・オプションが一番の魅力
  • 速度面で不安な口コミもあるので、お試しでの契約もアリ
  • 料金面では満足した口コミが多い
  • 低容量(1〜3GB)プランとエンタメフリー・オプションの組み合わせが魅力的

差別化が難しい格安SIM業界において、YouTubeなど人気アプリがデータノーカウントで見られる「エンタメフリー・オプション」が特徴的です。

一方で、エンタメフリー・オプションも含むBIGLOBEモバイル全体で「速度が遅いことがある」という不安点があります。

1年間は料金が安くかつ解約金も1,000円だけなので「とりあえず契約してみて、速度が不満なら辞める」くらいの感覚で契約してもよいかと思います。

ぜひ一度、BIGLOBEモバイルのホームページをのぞいてみてくださいね。

もし速度を優先したい方は、同じドコモ回線の「ahamo」がおすすすめです!

ahamoの評判は「ahamoの評判は悪い!?口コミを分析した結果のおすすすめする人しない人」の記事でまとめていますので、是非チェックして見てください。

  • URLをコピーしました!
目次