10月更新|楽天モバイルとahamoはどちらがおすすめ?気になるポイントを徹底比較!

楽天モバイルとahamo比較

楽天モバイルとahamoの利用を検討している方のために、それぞれの気になる点を徹底比較しました。

メインスマホはもちろん、2台目として検討している方もぜひ参考にしてください。

\月々1,078円(税込)から利用できる! /

\20GBで月々2,970円(税込)! /

目次

楽天モバイルとahamoどちらがおすすめ?比較まとめ!

内容 楽天モバイル ahamo
料金プラン
  • ahamo20GB:2,970円(税込)
  • ahamo大盛り100GB:4,950円(税込)
通話料金
  • RakutenLINK:無料でかけ放題
  • 標準アプリ:月額1,100円(税込)で15分かけ放題
  • 1回5分の国内通話が無料※5分過ぎると30秒ごとに22円
  • かけ放題オプション:月額1,100円(税込)
通信速度 高速データ 高速データ
対応エリア 全国 全国
海外エリア 66カ国対応 82カ国対応
オプションサービス
  • テザリング
  • SMS
  • 国際SMS
  • キャリア決済
  • 国際ローミング
  • 留守番電話
  • 割込通話/通話保留
  • 端末保証
  • 楽メール(楽天モバイルのドメイン)
  • テザリング
  • SMS
  • 国内通話5分かけ放題
  • 国内通話かけ放題
  • キャリア決済
  • 国際ローミング
  • ケータイ保証サービス
端末のラインナップ
  • iPhone12・13シリーズ
  • Apple Watch
  • OPPOシリーズ
  • AQUOSシリーズ
  • Xperiaシリーズ
  • Redmi Note11 Pro 5G
  • Xperia 1 II SO-51A
  • Galaxy S20 5G SC-51A
  • AQUOS wish2 SH-51C
割引サービス
キャンペーン
  • 10月31日まで!プラン料金1GBまで実質無料|Rakuten UN-LIMIT VII
  • iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大24,000ポイント還元!
  • 他社からの乗り換えでdポイント10,000ptプレゼント
  • dカードで支払うとボーナスパケットとしてデータ通信量を追加
ポイント還元 100円(税込)ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まる 1,100円(税込)ごとにdポイントが10ポイント貯まる
支払い方法
  • 口座振替
  • クレジットカード
  • 楽天デビットカード
  • 楽天ポイント
  • 口座振替
  • クレジットカード
  • デビットカード(一部カードのみ)
  • dポイント

楽天モバイルとahamoの比較:料金プラン

メーカー プラン(税込)
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VII

  • 3GBまで:1,078円
  • 20BGまで:2,178円
  • データ無制限:3,278円
ahamo
  • ahamo20GB:2,970円
  • ahamo大盛り100GB:4,950円

楽天モバイルとahamoの料金プランは、一つのみとシンプルです。しかし、どちらもデータ通信量によって、料金が異なります。

楽天モバイルは、楽天回線エリアだと100GB・200GBでもデータ無制限で利用できるのが特徴です。それに対しahamoは、20GBと100GBと選択できるため、データ使用量が多い方は大盛りプランがおすすめです。

2022年8月の時点でRakuten UN-LIMIT VIIに申し込むと、お得なオプションが無料で利用できます。

  • 10月31日までデータ通信1GBまで実質無料
  • 海外データ通信は2GBまで無料
  • エンタメコンテンツ初回3ヶ月無料(楽天マガジン・楽天ミュージック・NBA Rakuten・パ・リーグSpecial)

10月31日まで毎月のデータ通信量が1GB以下だと、実質無料で利用できるためインターネットをお得に楽しめます。さらに、4つのエンタメコンテンツを3ヶ月無料で申し込めるため、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

また、ahamoでは基本料金に2つのオプションが付いています。

  • 国内通話料金が5分無料
  • 海外データ通信20GBまで無料

2つのオプションが付いて2,970円(税込)から始められるため、短時間の通話が多く、データ通信を重視したい方に最適です。

楽天モバイルとahamoの比較:通話料金

メーカー 通話料金(税込)
楽天モバイル
  • RakutenLINK:無料でかけ放題
  • 標準アプリ:月額1,100円(税込)で15分かけ放題
ahamo
  • 1回5分の国内通話が無料※5分過ぎると30秒ごとに22円
  • かけ放題オプション:月額1,100円(税込)

楽天モバイルは専用アプリRakutenLINK」を利用すると、国内通話が無料でかけられます。データ利用量もカウントされないので、ダウンロードすることをおすすめします。

なお、月額1,100円(税込)で15分かけ放題オプションもあります。OS標準アプリの通話はもちろん、SMSが使い放題なのがポイントです。2022年8月の時点で3ヶ月無料なので、気になる方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

ahamoでは、1回5分の国内通話が無料でできます。また、通話が多い方や長時間の通話が多い方は、かけ放題オプションの利用が最適です。

楽天モバイルとahamoの比較:通信速度

メーカー 通信速度
楽天モバイル
  • 平均Ping値: 49.97ms
  • 平均ダウンロード速度: 48.64Mbps
  • 平均アップロード速度: 24.36Mbps
ahamo
  • 平均Ping値: 48.54ms
  • 平均ダウンロード速度: 125.91Mbps
  • 平均アップロード速度: 14.15Mbps

引用:みんなのネット回線速度

楽天モバイルは5Gに対応しており、安定した高速データが特徴です。しかし、地下や高層ビルの中だと通信が安定しずらいため、注意が必要です。

ahamoはdocomoの回線を利用しているため、5Gでも場所を問わず安定した高速データを楽しめます。また、平均ダウンロード速度は100Mbpsとかなり高速速度が魅力です。

5Gが利用でき、安定した速度で利用したい方は楽天モバイル、高速データを重視したい方はahamoがおすすめです。

\ 楽天回線エリアならデータ使い放題! /

\ docomo回線で安定したデータ通信! /

楽天モバイルとahamoの比較:対応エリア

メーカー 対応エリア
楽天モバイルのエリア 全国

  • 4G基地局:34,000局以上(2022年1月時点)
  • 5G基地局:2000局(2021年5月時点)
ahamoのエリア 全国

  • 4G基地局:228,100局以上(2019年度末時点)
  • 5G基地局:1万局以上(2021年3月時点)

楽天モバイルとahamoは、全国エリアに対応しています。しかし、基地局数を比較するとdocomo回線を利用しているahamoが繋がりやすいです。

ahamoはdocomoの4G・5G基地局に対応しているエリアで利用できるため、山間部や離島でも安定しているのが特徴です。

楽天モバイルは2022年2月の時点で、4Gの人口カバー率96%を達成しました。また、楽天モバイルでは、自社回線以外の地域だとau回線を利用できるのがメリットです。しかし、データ通信が無制限になるのは自社回線エリアのみなので、注意が必要です。

楽天モバイルとahamoの比較:海外エリア

メーカー 海外エリア
楽天モバイル 海外66カ国に対応(2022年2月時点)
ahamo 海外82カ国に対応(2019年時点)

楽天モバイルは海外66カ国に対応しており、2GBまで無料で利用できます。2GB超過後は最大128kbpsで使い放題になるので、スマホ1台でも安心です。

ahamoは海外82カ国で利用でき、国際ローミングだと国内データと合わせて最大20GBまで無料です。追加料金なしで利用できるため、海外での利用も快適でしょう。なお、海外で利用する場合は、必ず「国際ローミング」をオンにしてください。

楽天モバイルとahamoの比較:オプションサービス

メーカー オプションサービス
楽天モバイル
  • テザリング
  • SMS(送信有料)
  • 国際SMS
  • 国内通話かけ放題(Rakuten Link)
  • 15分通話かけ放題(月々1,100円(税込))
  • キャリア決済(App Store不可)
  • 国際ローミング(月2GBまで)
  • 留守番電話
  • 割込通話/通話保留
  • 端末保証
  • 楽メール(楽天モバイルのドメイン)
ahamo
  • テザリング
  • SMS(送信有料)
  • 国内通話5分かけ放題
  • 国内通話かけ放題(月々1,100円(税込))
  • キャリア決済
  • 国際ローミング(月20GBまで)
  • ケータイ保証サービス

楽天モバイルとahamoでは、オプションサービスの内容が異なります。

楽天モバイルは留守番電話や割込通話機能があるものの、ahamoではありません。なお、楽天モバイルでは2022年7月から、キャリアメールとして「楽メールがリリースされました。しかし、ahamoではキャリアメールがないため、GoogleやiCloudで作成しなければなりません。

また、海外でデータ通信を利用する場合、ahamoだと月20GBまで高速通信で楽しめます。しかし、楽天モバイルでは月2GBまでしか利用できないため、注意が必要です。

\海外ローミングは2GBまで使える! /

\ 海外ローミングは20GBまで無料! /

楽天モバイルとahamoの比較:端末のラインナップ

メーカー 端末のラインナップ
楽天モバイル
  • iPhone12・13シリーズ
  • Apple Watch
  • OPPOシリーズ
  • AQUOSシリーズ
  • Xperiaシリーズ
  • Redmi Note11 Pro 5G
ahamo
  • Xperia 1 II SO-51A
  • Galaxy S20 5G SC-51A
  • AQUOS wish2 SH-51C

楽天モバイル・ahamoでは、複数の端末を取り扱っています。しかし、ahamoでは取り扱っている端末がAndroidしかなく、種類が少ないのがデメリットです。iPhoneや他の端末を購入したい場合は、docomoオンラインショップでの購入がおすすめです。

なお、楽天モバイルでは、iPhoneを始めAndroidの最新端末を取り扱っています。割引クーポンや対象機種購入でポイントバックなどキャンペーンが開催されているため、お得に購入できるでしょう。

楽天モバイルとahamoの比較:割引サービス

メーカー 割引サービス
楽天モバイル
ahamo

楽天モバイルとahamoでは、割引サービスがありません。そのため、家族割・学生向けの割引・光セット割等は対象外となります。

楽天モバイルでは、月額料金が安くお得に利用できるのはもちろん、随時キャンペーンを実施しています。キャンペーン内容の詳細は下記で紹介するので、参考にしてください。

ahamoも月額料金が安いため、割引制度がなくてもお得に利用できます。なお、家族間でdocomoを利用している場合、「みんなドコモ割」が適応されます。

  • docomo回線からahamoへの通話が無料
  • 2回線:550円割引・3回線以上:1,100円割引

ahamoでの割引や特典はないものの、docomo回線の割引やdocomoからahamoへの通話が無料です。同居していない家族でも割引の対象となるため、家族がdocomoの方は加入することをおすすめします。

楽天モバイルとahamoの比較:キャンペーン

メーカー キャンペーン
楽天モバイルのキャンペーン
ahamoのキャンペーン
  • 他社からの乗り換えでdポイント10,000ptプレゼント
  • dカードで支払うとボーナスパケットとしてデータ通信量を追加

楽天モバイルとahamoでは、お得なキャンペーンが実施されています。数あるキャンペーンの中でも、おすすめなキャンペーンを2つピックアップしました。

楽天モバイルでは、Rakuten UN-LIMIT VIIを申し込むと、10月31日までデータ通信が1GB以下で実質無料になります。また、iPhone13シリーズを購入すると、最大24,000ポイントもらえるので、端末と回線を同時に申し込むのがおすすめです。

ahamoでは、他社からの乗り換えでdポイントが10,000ポイントもらえるキャンペーンを実施しています。事前エントリーが必要なので、忘れないようにしてください。また、スマホ料金をdカードで支払うと、ボーナスパケットでデータ通信量が毎月もらえるのが魅力です。

  • dカードで支払う場合:毎月1GBプレゼント
  • dカードGOLDで支払う場合:毎月5GBプレンゼント

dカードの種類によって、もらえるデータ通信量が異なるので、注意が必要です。

楽天モバイルとahamoの比較:ポイント還元率

メーカー ポイント還元率
楽天モバイル 100円(税込)ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まる
ahamo 1,100円(税込)ごとにdポイントが10ポイント貯まる

楽天モバイルでは、利用代金100円(税込)ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まります

楽天市場でお買い物すると、ポイントがアップする「SPU」サービスの対象です。楽天モバイル契約で+1倍になるので、ポイントを貯めやすいでしょう。また、貯まったポイントは、楽天モバイルの支払いに使えるものの、口座振替に設定していると使えないため、注意が必要です。

ahamoでは、利用代金1,100円(税込)ごとにdポイントが10ポイント貯まります。なお、貯まったポイントをahamoの支払いに使えるものの、期間・用途限定ポイントは使えません。

楽天モバイルとahamoの比較:支払い方法

メーカー 支払い方法
楽天モバイル
  • 口座振替
  • クレジットカード
  • 楽天デビットカード
  • 楽天ポイント
ahamo
  • 口座振替
  • クレジットカード
  • デビットカード(一部カードのみ)
  • dポイント

楽天モバイルとahamoでは、4つの支払い方法から選択できます。

どちらも口座振替とクレジットカードでの支払いができるものの、デビットカードは利用できる種類が限られています。楽天モバイルは「楽天デビットカード」のみ対応しており、ahamoは一部のデビットカードしか利用できません。デビットカードでの支払いを検討している場合は、事前に確認することをおすすめします。

また、楽天モバイル・ahamoでは、それぞれポイント支払いが可能です。1ポイント1円で支払えるため、貯まっているポイントがあれば、活用してみてはいかがでしょうか。

\ 支払い金額に合わせて楽天ポイントが貯まる! /

\ dポイントでの支払いもできる! /

楽天モバイルがおすすめな人・ahamoがおすすめな人

ここからは、上記の比較を参考にしながら、楽天モバイルとahamoがおすすめな人を解説します。

どちらかで検討している人は、お得にスマホを利用するためにもぜひ参考にしてください。

楽天モバイルがおすすめな人|楽天ユーザーでデータを無制限で利用したい人

楽天モバイルは、楽天ユーザーでデータ通信が多い方に最適です。

  • データ通信を無制限で利用したい人
  • 通話をほとんどしない人
  • 楽天市場で買い物をする人

楽天モバイルがおすすめな人に最適なプランや内容を3つピックアップしました。それぞれどのような特徴があるか、チェックしましょう。

Rakuten UN-LIMIT VIIでデータ通信が3,278円(税込)で無制限

Rakuten UN-LIMIT VIIプランでは、データ通信が3,278円(税込)が無制限で利用できます。

  • 〜3GB:1,078円(税込)
  • 〜20GB:2,178円(税込)
  • 無制限:3,278円(税込)

データ通信の料金は3ステップに分かれており、楽天回線であればデータ通信が無制限で使えるのが特徴です。

ahamoでは、20GBまたは100GBのプランがあるものの、それ以上使用すると通信制限がかかります。しかし、楽天回線エリアは100GBや200GBでも通信制限がかからないため、好きなだけデータ通信を楽しめるのがポイントです。

なお、楽天モバイルは楽天回線と使用しているものの、エリア対象外はau回線を使用しています。その場合、データ通信量が発生するため、注意してください。

Rakuten Linkで国内通話が無料

楽天モバイルでは、Rakuten Linkアプリを使用すると、国内通話が無料になります。通話時間の制限がないため、長時間の通話をする場合でも安心です。

また、ahamoでは、5分以内の通話だと無料になるものの、5分以上の通話は有料になります。オプションでかけ放題プランがあるものの、月額1,100円(税込)が必要です。楽天モバイルは、アプリをダウンロードすれば無料で通話できるため、非常におすすめです。

あまり通話をしない人や無料で通話を楽しみたい人は、楽天モバイルが最適でしょう。

楽天市場でのお買い物でSPUが+1倍

楽天モバイルでは、楽天市場でのお買い物に適応されるポイントアッププログラム「SPU」の対象です。

そのため、楽天モバイルを利用すると楽天市場でのお買い物が+1倍になるため、効率よくポイントが貯められます。楽天市場のヘビーユーザーや、楽天ポイントを貯めたい人には嬉しい特典ですね。

\ 楽天モバイル利用でSPU +1倍! /

ahamoがおすすめな人|安定した速度でスマホを利用したい人

ahamoは、安定した速度でスマホを利用したい人におすすめです。

  • 安定した速度でデータ通信を楽しみたい人
  • 5分以内の通話が多い人
  • 旅行や出張で海外利用が多い人

ahamoがおすすめな人に最適なプランや内容を3つピックアップしました。それぞれどのような特徴があるか、チェックしましょう。

大盛りプランも登場!20GBまたは100GBプランから選択できる

安定したデータ通信を重視したい人は、ahamoがおすすめです。docomo回線を使用しているため、山間部や離島など場所を問わず安定したデータ通信を楽しめます。

楽天モバイルは楽天回線エリアのみ、データ通信が無制限で利用できるものの、地下鉄やビル内では繋がりにくいのがデメリットです。

また、ahamoでは、通常の20GBプラン以外に100GBの大盛りプランが登場しました。

  • オンライン会議・学習:約170時間
  • 動画サービス:約85時間
  • 音楽サービス:約2万曲ダウンロード

1ヶ月100GBあれば、オンライン会議や動画・音楽サービスもたくさん使えます。また、テザリングもできるため、Wi-Fi環境が悪い場所や外出先でもストレスなくデータ通信を楽しめるでしょう。

国内通話が5分以内で無料|かけ放題オプションも用意

ahamoでは、国内通話が5分以内で無料です。iPhoneやAndroidに搭載されている標準アプリで通話ができます

楽天モバイルは、国内通話が無料であるものの、Rakuten Linkアプリをダウンロードしなければなりません。標準アプリで通話を使用したい場合は、ahamoがおすすめです。

しかし、5分以上通話すると、30秒ごとに22円(税込)の料金が発生するため注意が必要です。

手続き不要!国際ローミングで月20GBまで無料

ahamoでは、国際ローミングが月20GBまで無料で利用できるのがメリットです。楽天モバイルも国際ローミングが無料であるものの、月2GBと非常に少ないのが現状です。

なお、ahamoは海外82カ国で利用できるため、旅行や海外出張が多い人はahamoが安心でしょう。しかし、海外で使用する場合、いくつかの注意点があります。

  • データローミングを「オン」に設定する
  • 20GBは国内でのデータ使用量と合算
  • 15日以上超えて使用すると通信速度が128kbpsに制限される
  • 大盛りプラン加入中でも海外での月間利用可能データ量は20GB

海外に行く場合、必ずデータローミングをオンに設定する必要があります。また、海外で15日以上超えて使用すると、通信速度が制限されるため、注意してください。

\ 国内外で自由に使える! /

楽天モバイル・ahamoに乗り換える方法は?

楽天モバイル・ahamoに乗り換える場合、それぞれ方法があります。

楽天モバイルからahamoに乗り換える方法

楽天モバイルからahamoに乗り換える場合、3つの方法から手続きを行います。

自分に該当する方法を確認して、乗り換えを実施してください。

今使っている端末でahamoに乗り換える方法

  1. 今使っている端末がahamoに対応しているか確認する
  2. MNP番号を予約する(楽天モバイル)
  3. ahamo公式サイトから申し込みをする
  4. SIMカード到着後、ahamo公式サイトから開通手続きする
  5. SIMカードを入れ替える
  6. スマホのANP設定をする

楽天モバイルで使用している端末からahamoに乗り換える場合、事前にahamoで対応しているか確認してください。なお、SIMカード到着後は、公式サイトから開通手続きし、SIMカードを入れ替えるだけなので簡単です。

端末を一緒に購入してahamoに乗り換える方法

  1. ahamo公式サイトで購入する端末を決める
  2. MNP番号を発行する(楽天モバイル)
  3. ahamo公式サイトから申し込む
  4. 購入したスマホが到着したらデータをバックアップする
  5. 購入したスマホにSIMカードを挿入する
  6. 購入したスマホの初期設定及び復元
  7. 購入したスマホのANP設定をする
  8. ahamoの開通手続きをする

端末を一緒に購入して乗り換える場合、ahamo公式サイトで購入します。

なお、ahamoで取り扱っている端末はAndroidの3種類のみです。iPhoneの購入を希望される際は、docomoオンラインショップから購入してください。

また、データのバックアップは時間がかかるため、Wi-Fi環境で行うことをおすすめします。

自分で用意した端末からahamoに乗り換える方法

  1. 購入予定または手元にある端末が対応しているかahamo公式サイトで確認する
  2. MNP番号を発行する(楽天モバイル)
  3. ahamo公式サイトから申し込む
  4. データをバックアップする
  5. スマホにSIMカードを挿入する
  6. スマホの初期設定及び復元
  7. スマホのANP設定をする
  8. ahamoの開通手続きをする

自分で用意した端末からahamoに乗り換える場合、「端末と一緒に購入して乗り換える方法」とほとんど変わりません。

なお、注意点として、自分で用意した端末がahamoに対応しているか公式サイトでチェックしてください。

\ dポイント5,000ポイントお得! /

    ahamoから楽天モバイルに乗り換える方法

    ahamoから楽天モバイルに乗り換える場合、3つの方法から手続きを行います。

    今使っている端末で楽天モバイルに乗り換える方法

    1. 今使っている端末が楽天モバイルに対応しているか確認する
    2. MNP番号を予約する(ahamo)
    3. 楽天モバイル公式サイトから申し込みをする
    4. SIMカード到着後、楽天モバイル公式サイトから開通手続きする
    5. SIMカードを入れ替える
    6. スマホのANP設定をする

    今使っている端末を楽天モバイルで使用する場合、ahamoへの乗り換え方法と同じです。なお、注意点として、楽天モバイル公式サイトで「楽天回線対応製品」と記載されていない端末は、使用できない可能性があります。

    対応端末でない場合は、楽天モバイルへ乗り換える際に端末の購入をおすすめします。

    また、docomoまたはahamoで購入した端末は、SIMロック解除をする必要しなければなりません。docomo公式サイトからSIMロック解除ができるため、事前に解除してください。

    端末を一緒に購入して楽天モバイルに乗り換える方法

    1. 楽天モバイル公式サイトで購入する端末を決める
    2. MNP番号を発行する(ahamo)
    3. 楽天モバイル公式サイトから申し込む
    4. 購入したスマホが到着したらデータをバックアップする
    5. 購入したスマホにSIMカードを挿入する
    6. 購入したスマホの初期設定及び復元
    7. 購入したスマホのANP設定をする
    8. 楽天モバイルの開通手続きをする

    楽天モバイルでは、最新のiPhoneシリーズやAndroidを複数取り扱っています。なお、端末購入キャンペーンも行っているため、お得に購入できるでしょう。

    また、購入したスマホが到着したら、データのバックアップや初期設定を実施してください。

    自分で用意した端末から楽天モバイルに乗り換える方法

    1. 今使っている端末が楽天モバイルに対応しているか確認する
    2. MNP番号を予約する(ahamo)
    3. 楽天モバイル公式サイトから申し込みをする
    4. SIMカード到着後、データをバックアップする
    5. ahamo公式サイトから開通手続きする
    6. SIMカードを入れ替える
    7. スマホのANP設定をする

    自分で用意した端末から乗り換えする場合、事前に端末が楽天モバイルに対応しているか確認してください。なお、それ以降の手順は、「端末を一緒に購入して楽天モバイルに乗り換える方法」と同じです。

    また、データのバックアップは、最新の状態で行なった方が良いため、SIM到着後にバックアップすることをおすすめします。

    \ 乗り換えで最大24,000ポイント還元! /

    楽天モバイル・ahamoの併用はできる?デュアルSIMの利用方法

    楽天モバイルとahamoは、デュアルSIMとして利用できます。

    楽天モバイルで通信状況が悪い場合、電波が強いahamoへ切り替えれば、ストレスなくスマホを使えます。仕事用やプライベート用として分けることもできるため、デュアルSIMの利用は非常におすすめです。

    iPhoneまたはAndroidでのデュアルSIM設定方法は、下記の通りです。

    1. アプリの設定を開く
    2. モバイル通信を選択
    3. モバイルデータ通信を選択
    4. 楽天モバイルまたはahamoから主回線にしたい回線を選択

    また、音声通話のみ切り替えたい場合は、手順3で「デフォルトの音声回線」から選択します。なお、発信時に通話したい回線も選択できるため、非常に便利ですよ。

    楽天モバイルとahamoでよくある質問

    楽天モバイルとahamoでよくある質問を3つピックアップしました。

    スムーズに乗り換えるためにも、参考にしてください。

    楽天モバイル・ahamoに乗り換えると違約金は発生する?

    楽天モバイル・ahamoに乗り換える場合、違約金は発生しません。そのため、好きなタイミングで乗り換えられます。

    なお、楽天モバイル・ahamoで端末を購入し、残債がある場合のみ請求があるため、注意が必要です。

    楽天モバイル・ahamoに乗り換える際、SIMの返却は必要?

    楽天モバイルは解約した場合、SIMの返却が必要であり、返送先住所は下記の通りです。

    SIMカードの返却先はどこですか
    →返送先は下記となります。
    返却費用はお客様負担です。着払いや、店舗への返却はお受けいたしかねますのでご注意ください。
    なお、SIMカードを紛失したお客様は返却に関するお手続きは不要です。                 <返送先住所>
    143-0006
    東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
    楽天モバイル RSIM回収係

    引用:楽天モバイル

    しかし、SIMカードを紛失した場合、返却に関する手続きはありません。

    なお、ahamoではSIMの返却は必要ないため、そのまま処分して問題ありません。

    iPhnoe13は楽天モバイル・ahamoの乗り換えに対応している?

    楽天モバイル・ahamoでは、iPhone13への乗り換えに対応しています。

    楽天モバイルでは、2022年7月の時点で「iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大24,000ポイント還元!」のキャンペーンを実施しています。最大24,000ポイント還元されるため、iPhone13の購入を検討されている方は利用することをおすすめします。

    なお、ahamoの場合、docomoオンラインショップからiPhone13の購入が可能です。ahamoでは、iPhoneシリーズの取り扱いがないため、注意が必要です。

    まとめ

    格安SIMである楽天モバイルとahamoを比較しました。

    どちらも高速データ通信ができ、無料通話が楽しめる特徴があります。取り扱っている端末の種類やキャンペーン内容が異なるため、気になる方はチェックしてみてください。

    また、他のキャリアも格安SIMキャンペーンを実施しているので、比較して自分にピッタリなキャンペーンを見つけてくださいね。

    \ 最大24,000ポイント還元! /

    \ dポイント5,000ポイントお得! /

    • URLをコピーしました!
    目次