<PR>

楽天モバイルの口コミ・評判から分かったメリット・注意点を解説!料金は安い?

楽天モバイルって実際どうなの?料金は安い? 評判から分かったメリット・注意点を解説

楽天モバイル超お得情報

Rakuten Hand5Gキャンペーン

製品価格が19,001円に対して、

プランとセット割引適用で16,000円引き+ポイント還元で最大3,000ptが還元されます。

そのため、実質「1円」でRakuten Hand5Gが購入可能!

トータルで19,000円相当がお得になるキャンペーンですので、この機会をお見逃しなく!

Rakuten Hand 5Gが実質1円!公式キャンペーン情報


米倉涼子さん出演のテレビCMでおなじみの楽天モバイル

テレビCMで「乗り換え先No.1」「動画見まくっても料金が安い!」と大々的に宣伝されていますが、こんな不安はありませんか?

「楽天モバイルって本当に安いの?」

「楽天モバイルは繋がりにくいって聞くけど大丈夫?」

そこで今回は、評判や口コミから分かった楽天モバイルのメリット・デメリット、楽天モバイルをおすすめしたい人、申し込み方法・解約方法などについて解説していきます。

現在行われているキャンペーンなども詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルのお得なキャンペーン(2月現在)

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルのお得なクーポン情報はこちら

\ 人口カバー率98%!月額3,278円 /

楽天モバイルキャンペーンはこちら

楽天モバイルキャッシュバックはこちら

月額0円のpovo!!7日間データ使い放題プレゼント
  • povo
povo

povoでは新規ご加入者限定で7日間データ使い放題キャンペーンを実施中。

povoはアプリを入れても使わなければ0円!

  • アプリインストール無料
  • 基本料金0円の使いたい分だけトッピング
  • データも7日間無料

「自分の地域は通信速度はどうかな?」「本当に0円?」「どのくらいデータを使うかな?」という不安のある方は試してみるチャンスです。

条件は本キャンペーン期間中に「povo2.0」を新規契約し、SIMの有効化を行うこと。
SIMの有効化後1週間以内に「povo2.0」に登録されているメールアドレス宛にお送りします。


期間は2023年1月20日(金)~ 2023年2月20日(月)までなのでお急ぎください!

\ ご好評につき復活!今だけ /

(...さらにここだけの話、お友達紹介プログラムの紹介コード【LDV7HXII】を入れると「データボーナス3GB」ももらえちゃいます。
有効期限は30日間なので7日間使い放題が終了したら使うと良いですね♪
紹介できるのは10人までなのでこちらの紹介コードが使えなくなる恐れがあります。ご了承ください。)

povoの最新キャンペーン情報はこちら
povoの評判・口コミはこちら
目次

 楽天モバイルの料金プランは1つだけ!

楽天モバイルの料金プランは非常にシンプルです。

月額3,278円(税込)の「Rakuten UN-LIMIT Ⅶしかありません。

他の格安SIM比較しても、非常に分かりやすいシンプルな料金プランとなっています。

具体的には下記の通りです。

Rakuten UN-LIMIT Ⅶの内容

・3GB/月まで:1,078円
・20GB/月まで:2,178円
・20GB以降~:3,278円(使い放題)

さらに、専用アプリ「Rakuten Link」を使えば通話が無料でかけられます。

Wi-Fiを利用してスマホのデータ通信料をあまり使わなかった月は1,078円、動画を見過ぎて使い過ぎてしまった月でも3,278円。

通話もRakuten LinkやLINEの通話を利用すれば0円ですので、非常にお財布にも優しいプランと言えます。

>公式サイトで料金プランについて確認する

もし、20GBまでで考えている方はmineoがお得に利用可能です。

GB数 楽天モバイル mineo
1GB 1,078円(税込) 1,298円(税込)
3GB 1,078円(税込)
5GB 2,178円(税込) 1,518円(税込)
10GB 2,178円(税込) 1,958円(税込)
20GB 2,178円(税込) 2,178円(税込)
無制限 3,278円(税込)

mineoなら3大キャリアの回線も利用可能。

白ロム端末も安心して利用できますので、合わせて検討してみましょう!

下記のリンクからお申し込み!
\ mineo × ロケホン限定 事務手数料無料キャンペーン /

楽天モバイルの口コミ・評判から分かった8つのメリット

楽天モバイルの口コミ・評判から分かった8つのメリットを紹介していきます。

楽天モバイルの8つのメリット
  • データ容量無制限で、速度制限がない
  • テザリングが無料
  • 楽天モバイルはキャンペーンが豊富でお得
  • Rakuten Linkのアプリ利用で無料通話し放題
  • 契約期間の縛りがなく、違約金も発生しない
  • 楽天モバイルは支払方法の選択肢が豊富
  • 楽天ポイントが貯まりやすくなる
  • 楽天モバイルは全国に店舗があり、直接サポートを受けられる

データ容量無制限で、速度制限がない

楽天モバイルは楽天回線エリアなら使用できるデータ容量が無制限で、速度制限もありません。

楽天回線エリアは、人口カバー率98%を突破。

料金はどんなに使用しても月額3,278円に抑えられ、高速通信も利用できるので、データ使用量が多い人にはぴったりです。

実際に大手キャリアから乗り換えを行い、安さを実感している人が多くいました。

さらに他の格安スマホから乗り換えた人もいるようです。

数々のキャリアの中でも、楽天モバイルの月額3,278円で使い放題のプランは、安いと感じている人が多いようですね。

ただし楽天回線エリアの外で月5GB以上のデータを使用してしまうと、最大1Mbpsの速度制限がかかるので注意してください。

 楽天モバイルが使えるエリアの確認方法

(引用)楽天モバイル公式|サービスエリア

公式サイトから、地図上で簡単に確認することができます。

濃いピンクの「楽天回線エリア」であれば、高速通信が無制限で使えます。

しかし薄いピンクの「パートナーエリア」では、月に5GBまでしか高速通信が使えません。

使い放題プランでも5GB以降は、最大1Mbpsの速度です。

楽天回線エリア 高速通信できるデータ量 通話料金
楽天回線エリア
(濃いピンク)
無制限 「Rakuten Link」使用で無料

OS標準の電話アプリ使用で30秒22円

パートナーエリア(au)
(薄いピンク)
5GB/月

自分が頻繁に使用するエリアが、楽天回線エリアに含まれているかを確認してみましょう。

>楽天モバイルのエリアについて詳しく確認する

 テザリングが無料

楽天モバイルでは、テザリングを利用料無料で行うことができます。

もちろんデータ使用量は無制限です。

いつでもどこでも安心してテザリングが利用できます。

実際にフリーWi-Fiが繋がらない場所でも、快適にインターネットが使用できているようです。

また、Wi-Fiを解約するという人もいるようです。

確かに楽天モバイルの「テザリング無料」と「データ無制限」を組み合わせれば、Wi-Fiの契約は必要なくなりますね。

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルのお得なクーポン情報はこちら

\ 人口カバー率98%!月額3,278円 /

楽天モバイルキャンペーンはこちら

楽天モバイルキャッシュバックはこちら

楽天モバイルは「キャンペーン」が豊富でお得

楽天モバイルではさまざまなキャンペーンが行われています。

特に頻繁に行われているポイント還元などのキャンペーンを利用すれば、スマホ以外のものをお得に購入することもできます。

楽天モバイルからもらったポイントを、楽天市場でのお買い物に使えるのも嬉しいポイントです。

キャンペーンや、楽天ひかりなど他の楽天関連のサービスも利用して、29,000相当分のポイントをゲットしている人もいます。

楽天モバイルと楽天ひかりをセットで申し込むと、楽天ひかりの月額基本料金が1年間無料になるキャンペーンを実施中です!

条件として、

  • 楽天モバイルを利用中
  • 楽天ひかりを申し込み後15日以内に楽天モバイルを契約

のどちらかが必要です。

スマホも光回線もお得にしたい方は、先に楽天モバイルに申し込みしておきましょう!

ここでは、2023年2月現在開催されているキャンペーンをご紹介します。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

名称 iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
期間 2022年7月1日~終了日未定
条件 新規または他社からの乗り換え(MNP)した方で、「Rakuten UN-LIMIT VII」プランの利用を開始し、「Rakuten Link」を利用する
内容 最大で24,000ポイントの還元(楽天ポイント)

対象のiPhoneシリーズを楽天モバイルで購入すると、お得にポイントがもらえるキャンペーンです。

新機種が欲しいし、楽天モバイルにも乗り換えたい方におすすめのキャンペーンです。

もちろん新型iPhone14に対しても適用されます。

現在既に楽天UN-LIMITを契約している方は、対象外なので注意が必要です。

>公式サイトでキャンペーンを確認する

Android製品最大19,000円分お得キャンペーン

Androidスマホ/Wi-Fiルーター割引キャンペーン

名称 Androidスマホ/Wi-Fiルーター割引キャンペーン
期間 2022年7月1日~終了日未定
条件 新規または他社からの乗り換え(MNP)した方で、「Rakuten UN-LIMIT VII」プランの利用を開始し、「Rakuten Link」を利用する
内容 最大16,000円値引き+3,000ポイントの還元(楽天ポイント)

楽天モバイルに申込と同時に、対象となるAndroidスマホを購入すると最大19,000円分のポイント還元が得られます。

対象となる端末は以下です。

上記以外にも、ポケットWi-Fiの購入でもポイント還元があります。

ポケットWi-FiやAndroidスマホが欲しかった方に嬉しいキャンペーンです。

>公式サイトでキャンペーンを確認する

【ショップ限定】対象製品購入でさらにポイント還元キャンペーン

【ショップ限定】対象製品購入でさらにポイント還元キャンペーン

名称 【ショップ限定】対象製品購入でさらにポイント還元キャンペーン
期間 2022年7月29日~終了日未定
条件 店頭で新規または他社からの乗り換え(MNP)した方で、「Rakuten UN-LIMIT VII」プランの利用を開始し、「Rakuten Link」を利用する
内容 16,000円値引き+最大9,980ポイントの還元(楽天ポイント)
  1. Rakuten UN-LIMIT VIIに新規、乗り換えで申し込み
  2. 以下の対象商品のいずれかを購入
  3. 購入した翌月末までにRakuten Linkを使用

上記の条件を満たすことで、対象スマホを購入する際に最大25,980円分、お得にスマホを購入することができるキャンペーンです。

対象スマホは以下の通りです。

 - AQUOS sense6
 - AQUOS sense6s
 - OPPO A55s 5G
 - OPPO Reno5 A
 

スマホ機種によっては割引額が違いますので、詳しくは公式サイトにてご確認ください。

>公式サイトでキャンペーン情報を確認する

エンタメコンテンツ 実質3カ月無料キャンペーン

エンタメコンテンツ初回3カ月無料

名称 エンタメコンテンツ初回3カ月無料
期間 終了日未定
条件 Rakuten UN-LIMIT VIIに契約中または新規契約
内容 楽天グループのコンテンツや動画コンテンツが初回3ヶ月無料

Rakuten UN-LIMIT VIIの契約者であれば、以下のエンタメコンテンツをお得に利用することができます。

  • 楽天マガジン
  • 楽天ミュージック
  • 楽天MBA
  • パリーグスペシャル
  • YouTube premium

初月無料のサービスが3ヶ月間無料になり、更に月額料金も30%OFFで利用できる等のお得なキャンペーンです。

詳しくは公式サイトにて確認しましょう。

>公式サイトでキャンペーン内容を確認する

Rakuten Linkのアプリ利用で無料通話し放題

楽天モバイルでは、「Rakuten Link」使って通話すれば無料でかけ放題です。

SMSの送受信も、国内・海外ともに0円なので安心です。

さらに海外でもお得に使えるという口コミを多数見つけることができました。

Rakuten Linkアプリ同士の場合は、国際電話でも無料です。

海外出張が多い人や、留学に行く人はとてもお得に利用できるでしょう。

ただし国際電話の場合は、相手がRakuten Linkアプリを利用していないと、料金が発生しますのでご注意ください。

 契約期間の縛りがなく、違約金も発生しない

楽天モバイルには契約期間の縛りがなく、解約時の違約金も発生しないというメリットがあります。

実際に「解約の違約金0円だったから楽天モバイルデビューした」という口コミを見つけることができました。

また楽天モバイルの利用者からも「悩むくらいなら試してみると良い」という口コミもあります。

格安スマホに不安を感じている人も、楽天モバイルなら安心してお試しが出来そうです。

>楽天モバイルの申し込みはこちら

 楽天モバイルは支払方法の選択肢が豊富

楽天モバイルでは3種類の支払い方法から選択することが出来ます。

格安スマホは、クレジットカードなど支払い方法を限定しているところが多いので、とても嬉しいポイントです。

楽天モバイルの支払い方法
  • クレジットカード支払い
  • デビットカード支払い
  • 口座振替

自分の使いやすい方法を選びましょう。

また、楽天銀行のクレジットカードやデビットカードで支払えば、楽天ポイントが還元されるのでおすすめです。

さらに月額料金お支払いに、楽天ポイントを利用することも可能です。

「1ポイント=1円」で利用できるので、日頃から楽天市場などでお買い物する人には嬉しいポイントです。

期間限定ポイントを楽天モバイルの支払いにあてることで、1ポイントも無駄にせずに済みますね。

>公式サイトで支払い方法について確認する

楽天ポイントが貯まりやすくなる

楽天ポイントは100円(税別)で1ポイントたまりますが、楽天モバイルを契約するだけで楽天市場でのお買い物が「最大+3倍」になります。

さらに楽天モバイルキャリア決済を利用すると「+0.5倍」、楽天カードで支払いを行えば「+2倍」も追加です。

楽天モバイルだけでなく、楽天が行っている他のサービスも併用すれば、どんどんポイントが貯まりやすくなっていきます。

楽天市場でたくさん買い物をする人ほどお得になりそうです。

楽天モバイルは全国に店舗があり、直接サポートを受けられる

楽天モバイルは、全国に600店舗以上を展開しています。

独立店舗だけではなく、家電量販店やショッピングモールの中にある店舗、駅直結の店舗などもあります。

全国に600店舗以上を展開しているからこそ、お買い物や他の用事のついでに相談に行くこともできますね。

お近くの楽天モバイルショップは、公式サイトのショップ一覧から確認してください。

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルのお得なクーポン情報はこちら

\ 人口カバー率98%!月額3,278円 /

楽天モバイルキャンペーンはこちら

楽天モバイルキャッシュバックはこちら

楽天モバイルの口コミ・評判から分かった5つのデメリット

楽天モバイルにはたくさんのメリットがありました。

しかし、楽天モバイルにデメリットを感じている人もいるようです。

そこで、楽天モバイルの口コミ・評判から分かった5つのデメリットをご紹介します。

楽天モバイルの5つのデメリット
  • 楽天モバイルはデータ容量無制限で使えるエリアが限られている
  • 楽天回線エリア外の高速通信は月5GBまでしか使えない
  • 楽天モバイルはキャリアメールが利用できない
  • 楽天モバイルは大手キャリアに比べると通信速度が遅め
  • 楽天モバイルはAndroid端末のラインナップが少なめ

 楽天モバイルはデータ容量無制限で使えるエリアが限られている

楽天モバイルは、楽天回線エリアではデータ容量も高速通信も使い放題です。

しかし「パートナーエリア」では、使用できるデータ量が月に5GBまでと制限されており、容量を超過した後は通信速度が最大1Mbpsとなってしまいます。

楽天回線エリアでない地域にお住まいの人は、使いにくさを感じてしまうかもしれません。

自宅や職場などの活動範囲が楽天回線エリアに入っているかを確認してから契約するようにしましょう。

ただし楽天回線エリアは現在も拡大中なので、近い将来あなたのお住まいの地域がエリア内に入る可能性もあります。

楽天回線エリア外の高速通信は月5GBまでしか使えない

高速通信が無制限で利用できるのは、楽天回線エリアのみです。

https://twitter.com/haru_0622_haru/status/1468505363201011714?s=20

楽天回線エリア外で5GB以上利用すると低速になってしまうので、1,980円は高いと感じている人も多いようです。

 楽天モバイルはキャリアメールが利用できない

格安スマホ共通のデメリットですが、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアメールを利用することはできません。

「Gmai」や「lYahoo!メール」「Outlook」「iColoud Mail」などのフリーメールを利用すれば、楽天モバイルでもメールをやり取りできますので心配もいりません。

しかしキャリアメールをメインのメールアドレスとして使っている人にとっては、デメリットになります。

キャリアメールをメインアドレスとして使っていた人は、今後どうするかを検討する必要がありそうです。

楽天モバイルは大手キャリアに比べると通信速度が遅め

口コミを確認すると楽天モバイルは、地域によって通信速度に少し差があるようです。

通信速度にストレスを感じている人が多くいました。

通信速度が遅くなってしまう原因は、大手キャリアより通信設備が少ないことが考えられます。

通信基地から遠ければ遠いほど、通信速度は落ちてしまうのです。

またパートナー回線は、障害物に弱い周波数が使われています。

そのためパートナー回線と言えど、大手キャリアと同じ速度で利用することはできません。

しかし楽天モバイルは、現在も「楽天回線エリア」を拡大中

どこに行っても安定した通信速度で利用できる日もそう遠くはないでしょう。

 楽天モバイルはAndroid端末のラインナップが少なめ

楽天モバイルは、Android端末のラインナップが少ないというデメリットもあります。

Android端末の取り扱い数は、現在14種類です。

Android端末の取り扱い
  • OPPOシリーズ:3種類
  • AQUOSシリーズ:5種類
  • Xperiaシリーズ:3種類
  • Galaxyシリーズ:2種類
  • Redmiシリーズ:1種類

ラインナップに物足りなさを感じる人も多くいるようです。

使いたい機種が決まっている人は、楽天モバイルではSIMカードだけを契約するのがおすすめです。

楽天回線エリアは随時増加中!

現在も楽天回線エリアは随時増加中です。

公式サイトで発表されている楽天回線エリアは、47都道府県全てに広がっています。

対象エリア

北海道地方:北海道
東北地方 :青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
関東地方 :茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川
中部地方 :新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知
近畿地方 :三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
中国地方 :鳥取、島根、岡山、広島、山口
四国地方 :徳島、香川、愛媛、高知
九州地方 :福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

ただし楽天回線エリアは主要都市のみの場合もありますので、契約前に公式サイトで確認しましょう。

>公式サイトで楽天モバイルのエリアを確認する

 楽天モバイルをおすすめしたい人

楽天モバイルをおすすめしたい人はこちらです。

楽天モバイルをおすすめしたい人
  • データ通信量が多く生活圏が楽天回線エリアの人
  • データ通信量が月によってバラバラの人
  • モバイルルーターを契約している人
  • 格安スマホをお試ししてみたい人

データ通信量が多く生活圏が楽天回線エリアの人

楽天モバイルは楽天回線エリア内では、月額3,278円で高速通信がデータ量無制限で利用できます。

ほとんどのスマホキャリアではデータ通信量の上限が設定されており、上限を超えてしまうと通信速度が制限されてしまいます。

そして速度制限を解除するためには、別途料金がかかります。

しかし楽天モバイルなら、その心配がいりません。

データ使用量が多く生活圏が楽天回線のエリアの人は、非常にお得に利用することができるでしょう。

 データ通信量が月によってバラバラの人

楽天モバイルは、データ使用量によって料金が変わる従量課金制です。

Wi-Fiのある環境で過ごしていたり、海外に出張に行っていたりと、3GB未満しか利用しなかった月の支払いは1,078円です。

一方で動画を見過ぎてしまったなど、データ通信量を多く使い過ぎてしまった月でも、3,278円を超えることはありません。

データ通信量が月によってバラバラの人にも嬉しい料金設定です。

モバイルルーターを契約している人

楽天モバイルはテザリングが申し込み不要、しかも無料でいつでも利用できます。

そのためモバイルルーターとしても利用可能です。

楽天回線エリア内では、高速通信の使い放題を活かして、光回線と同じようにパソコンと繋いでインターネットを利用することができます。

月額3,278円でスマホとしても自宅のネット回線としても利用できるので、モバイルルーターを別で契約するよりも非常にお得です。

楽天モバイル1台にまとめてみてはいかがでしょうか。

 格安スマホをお試ししてみたい人

楽天モバイルは契約期間の縛りがなく、解約時の違約金も発生しません。

短期間だけ使ってみるということも可能ですので、格安スマホをお気軽に試すことができます。

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルのお得なクーポン情報はこちら

\ 人口カバー率98%!月額3,278円 /

楽天モバイルキャンペーンはこちら

楽天モバイルキャッシュバックはこちら

楽天モバイルをおすすめしない人

楽天モバイルには8つのメリットと5つのデメリットがありました。

メリットよりもデメリットが大きくなってしまう人は、他のキャリアも検討してみましょう。

下記の3つに当てはまらないかを確認してみてください。

楽天モバイルをおすすめしない人
  • 安定した通信速度を求めている人
  • 楽天を利用していない・またはほとんど利用したことがない人
  • 地方や山間部など、楽天回線エリア外に住んでいる人

 安定した通信速度を求めている人

パートナー回線エリアや基地局から離れている地域では、通信速度が遅くなりストレスを感じる可能性があります。

常に安定した通信速度を求めている人は、楽天モバイルではなく大手キャリアを利用したほうが安心です。

楽天を利用していない・ほとんど利用したことがない人

楽天モバイルは、楽天市場など楽天のサービスを合わせて利用することで、さらにお得に利用することができます。

楽天モバイルの月額料金は十分安く設定されているので、それだけでもメリットはあります。

しかし楽天をほとんど利用しない人にとっては、ポイントの使い道なども少なくメリットが少ないでしょう。

楽天を利用していない、ほとんど利用したことがない人は、自分がよく利用するサービスから格安スマホが出ていないかを一度確認してみると良いでしょう。

地方や山間部など、楽天回線エリア外に住んでいる人

楽天回線のサービスエリア外では、パートナー回線に繋がりますが、高速データ容量が5GBまでと制限されています。

さらに、楽天回線エリアの外だと普段から通信速度が遅いと感じる人もいるようです。

このような理由から、楽天回線のエリア以外に住んでいる人には楽天モバイルは向いていないかもしれません。

実際に楽天モバイルを地方で使ってみた感想を知りたい方は「楽天モバイルのメリット・デメリットから分かるおすすめしない人って?気になる速度や評判!」も併せて見てみてください。

楽天モバイルの申し込みから利用までの手順

楽天モバイルの申し込みから利用までの手順をお伝えします。

楽天モバイルの申し込みから利用までの手順

①契約に必要な物の準備
②公式サイトから「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」を申し込む
③端末・SIMカード到着後、初期設定やMNP手続きを行う
④Rakuten Linkをダウンロードし、利用開始

 ➀契約に必要な物の準備

まず初めに契約に必要な物を準備しましょう。

契約に必要なモノ
  • 本人確認書類
  • 楽天会員のIDとパスワード
  • 契約者本人名義のクレジットカードか銀行口座情報
  • MNP予約番号(電話番号を引き継いで乗り換える場合)
  • SIMロック解除(スマホを使い続ける場合)

他のキャリアから電話番号を引き継いで乗り換える場合は、MNP予約番号も必要です。

MNP予約番号は現在契約しているキャリアから取得ができます。

また今まで使っていたスマホを使い続ける場合は、SIMロック解除が必要となる場合があります。

SIMロック解除方法は、キャリアによって異なりますので、公式サイトにて確認しましょう。

 ➁公式サイトから「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」を申し込む

準備が出来たら、いよいよお申し込みです。

>楽天モバイルの申し込みはこちら

 1.申し込みフォームにアクセス

まずは楽天モバイル公式サイトにアクセスして、「新規/乗り換え(MNP)お申込み」を選択します。

プランは「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」の1つしかありませんので迷う心配はありません。

2.購入機種、オプションサービス、SIMカードタイプを選択

サービス内容を確認しながら、必要な物にチェックを入れていきます。

新しくスマホを購入したい人は「+製品を追加」から自分の欲しい機種を選びましょう。

SIMのみを契約したい人は、SIMカードタイプを選択するだけ大丈夫です。

内容を確認したら「この内容で申し込む」を選択してください。

3.契約者情報などを入力

楽天へのログインが必要となるため、楽天会員ログインIDとパスワードを入力します。

画面案内にしたがって、必要事項を入力しましょう。

これで申し込みは終了です。

➂端末・SIMカード到着後、初期設定やMNP手続きを行う

お申し込みをした製品やSIMカードが到着したら、以下の手続きを行います。

1.SIMカードの挿入

スマホにSIMカードを挿入し、スマホを起動します。

SIMカードに指紋が付くと、故障の原因になるので注意しましょう。

 2.初期設定を行う

スマホを起動したら、初期設定を行う必要があります。

届いた製品と一緒に同梱されている「スタートガイド」の手順に従って設定を行いましょう。

もし分からないことがあった場合は、楽天モバイルサポートページにアクセスして確認してください。

 3.MNP開通手続き(電話番号を引き継いで乗り換える場合)

他のキャリアから電話番号を引き継いで楽天モバイルに乗り換えた場合は、MNP開通手続きが必要です。

今回購入したスマホ以外でネットワークに接続する必要がありますので、パソコンなどの別の機器を準備しましょう。

そして楽天モバイル公式サイトの右上のメニューから「my楽天モバイル」にアクセスします。

「お申込み履歴」を選び、申込番号を選択します。

「MNP転入する」を選択したら手続きは終わりです。

➃Rakuten Linkをダウンロードし、利用開始

無料通話を利用するために「Rakuten Link」をダウンロードしましょう。

ダウンロードしたら、アプリの指示に従って設定を行っていけば、すぐに利用することができます。

ポイント還元のキャンペーンでは、Rakuten Linkの使用が条件になっているものもあるあるので、忘れないようにしてください。

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルのお得なクーポン情報はこちら

\ 人口カバー率98%!月額3,278円 /

楽天モバイルキャンペーンはこちら

楽天モバイルキャッシュバックはこちら

楽天モバイルの解約方法

楽天モバイルの解約は、Webとアプリ、どちらからでも行うことができます。

ここでは、Webからの解約方法を説明します。

 1.my楽天モバイルのメニューから「契約プラン」を選択

楽天モバイルを検索し、右上のメニューから「my楽天モバイル」を選択します。

そして「契約プラン」を選択してください。

 2.「各種手続き」から「解約」を選択

次に「各種手続き」の中から「解約」を選択します。

MNP転出を行う場合は「他社への乗り換え(MNP)」から手続きを行いましょう。

 3.「アンケートに進む」を選択

注意事項を確認してください。

最後にアンケートを記入して、「申し込む」を選択したら解約完了です。

解約完了のメールが届きます。

一度解約してしまうと、キャンセルできないのでご注意ください。

楽天モバイルに関するよくある質問

楽天モバイルに関する質問にお答えします。

楽天モバイルに関するよくある質問
  • どのiPhoneシリーズが楽天モバイルに対応しているか知りたい
  • 楽天モバイルはパートナーエリアから、、楽天回線エリアに手動で切り替えられるの?
  • 楽天モバイルってエリア内でもつながらないことがあるって本当?
  • 楽天モバイルって通信速度測定ができるアプリがあるの?
  • 楽天モバイルでアンテナが表示されない場合はどうしたらいいの?
  • 楽天モバイルの通信障害をリアルタイムで知る方法はある?
  • 楽天ポイントは何に使える?

 どのiPhoneシリーズが楽天モバイルに対応しているか知りたい

iOS14.4以降を搭載し、キャリア設定アップデートを実施したすべてのiPhoneに対応しています。

つまり古いiPhoneでもiOSを最新アップデートすることによって、利用することが可能です。

もちろん、最新のiPhone14に関しても楽天モバイルでは購入&対応もしていますし、全キャリアの中で最もお得に購入することができます。

>新型iPhone14の在庫状況について

 楽天モバイルはパートナーエリアから楽天回線エリアに手動で切り替えられるの?

楽天回線に手動で切り替える方法はいくつかあります。

楽天モバイル公式サイトで紹介されている方法はこちらの2つです。

楽天回線に手動で切り替える方法
  • 機内モードON/OFF
  • スマホの再起動

機内モードのON/OFFを繰り返すと、接続回線がリセットされ、楽天回線に切り替えることができます。

また楽天回線エリア内にいても、楽天回線に繋がらない場合は、端末自体に不具合が起きている可能性もあります。

スマホを再起動させてみるのもおすすめです。

 楽天モバイルってエリア内でもつながらないことがあるって本当?

残念ながら本当です。

他の大手キャリアに比べると、電波を飛ばす設備である基地局の数が少ないため、楽天回線エリア内の場合でも繋がりにくいことがあります。

特にマンションの高層階や地下などは、電波が届きにくい傾向があるようです。

楽天モバイルって通信速度測定をできるアプリがあるの?

my 楽天モバイルアプリ」で、通信速度の測定ができます。

他にもmy 楽天モバイルアプリでは「データ利用状況」や「回線エリアの確認」「データ高速モードの切り替え」などが行えます。

 楽天モバイルでアンテナが表示されない場合はどうしたらいいの?

まずは下記を試してみましょう。

キアンテナが表示されない時の対処法
  • スマホの再起動
  • 機内モードのON/OFF
  • モバイルデータ通信のON/OFF
  • SIMカードの挿入確認

それでもアンテナが表示されない場合は、楽天モバイルの「コミュニケーションセンター」へお問い合わせましょう。

 楽天モバイルの通信障害をリアルタイムで知る方法はある?

通信障害は、楽天モバイルの公式サイトで確認できます。

通信障害の確認方法

▼楽天モバイルの公式サイトへアクセス
▼「メニュー」から「お知らせ」を選択
▼「障害等のお知らせ」を選択
▼現在発生中の通信障害がないかを確認

 楽天ポイントは何に使える?

楽天ポイントは1ポイント1円として、楽天のサービス全般で使用可能です。

具体的には、楽天モバイルの支払いや楽天市場、提携先加盟店でのお買い物などに使えます。

楽天ポイントからANAマイルやEdyなどに変換することも可能です。

まとめ

今回は楽天モバイルのメリット・デメリット、よくある質問などについて、詳しく説明してきました。

楽天モバイルは月額最大3,278円(税込)の「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」しかなく、他の格安スマホ比べても分かりやすい料金プランとなっています。

しかも、データ容量無制限速度制限なしデザリングも無料です。

しかし楽天回線エリア外では高速通信が5GBを超えてしまうと、その後は低速になってしまいます。

さらに通信速度やインターネット接続が、不安定だという声もありました。

改めて楽天モバイルをおすすめしたい人はこちらです。

楽天モバイルをおすすめしたい人
  • データ通信量が多く生活圏が楽天回線エリアの人
  • データ通信量が月によってバラバラの人
  • モバイルWiFiルーターを契約している人
  • 格安スマホをお試ししてみたい人

自分が当てはまっていると思った人は契約を検討してみましょう。

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルのお得なクーポン情報はこちら

\ 人口カバー率98%!月額3,278円 /

楽天モバイルキャンペーンはこちら

楽天モバイルキャッシュバックはこちら

  • URLをコピーしました!
目次