<PR>

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketの評判は?速度や料金、口コミなど徹底解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
楽天モバイル Wi-Fi

ポケット型WiFiは工事不要で届いたその日から使用できるという利便性が高いものです。

楽天モバイルでも「Rakuten WiFi Pocket」としてポケット型WiFiを取り扱っており、格安で手軽に利用できます。

そのため、楽天モバイルのWiFiを自宅でルーター代わりとして使いたい方も多いのではないでしょうか。

「Rakuten WiFi Pocketの評判は?」
「Rakuten WiFi Pocketって速度遅くないの?」
「テザリングを使えば良いからポケットWiFiっていらないんじゃない?」
楽天モバイルの料金プランと同じ金額で利用できるの?」

中にはこのような疑問や不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

本記事では楽天モバイルの「Rakuten WiFi Pocket」の評判や、うまく繋がらないときの対処法などを紹介します。

Rakuten WiFi Pocketに関する注意点やよくある質問なども併せて解説します。

この記事でわかることは下記のとおりです。

また、Rakuten WiFi Pocketの使用を検討中の方に役立つ関連情報も下記にまとめましたので、ぜひご一読ください。

楽天ポケットwifi公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/hand-5g-wifi-pocket-1yen/

実質1円で購入キャンペーン実施中!データ無制限 月額3,278円

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は5月31日までと限りあり。

目次

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketの速度に関する評判・口コミ

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketの速度に関する評判をX(旧Twitter)の中から抜粋していくつかご紹介します。

口コミを調べてみると下記のような意見が見受けられました。

  • 光回線ほどではないが概ね速度に満足している
  • スマホでテザリングした方が速くて良い

光回線ほどの通信速度ではないようですが、インターネットでの検索やWebサイトの閲覧など一般の人が通信を利用する程度の用途であれば問題なく使えているという意見が多いようです。

一方、ポケットWiFiを使用せずにスマホのテザリングの方が早いし便利という意見もあります。

光回線ほどではないが概ね速度に満足している

楽天モバイルのルーター(Rakuten WiFi Pocket 2C)使いはじめて丸1日。 パソコン1台、スマホ2台、iPad1台で4.27GBって、こんなに使う?無制限だから別にいいんだけどw 11時40分頃の通信速度は下り 44.9Mbps・上り 30.7Mbps・Ping 2msで、数値以上に快適です。光並とは言いませんが普通に快適。

引用:X(旧Twitter)

RakutenMobile Rakuten Wifi Pocket 2C 4GLTE回線だからWimaxと比べて圧倒的に遅いけど正直十分速度出てて実用レベル。BOOXとかKindlePaperwhiteを屋外で使う用+UQのデータ容量使い切った時のサブ回線なので十分だな。

引用:X(旧Twitter)

デスクワークでの利用やサブ回線として利用する分には通信速度の問題はなさそうですね。

スマホでテザリングした方が速くて良い

キャリア次第ですが今使ってるスマホでテザリングにした方が回線速度は出ますし、東京滞在期間中だけ無制限プランに変えるもの良いのではと。 楽天のポケットWi-Fiは楽天モバイル同様に残念な速度です。

引用:X(旧Twitter)

中には、楽天モバイルのポケットWiFiよりもお使いのスマホのテザリングの方が速くて使えるという意見もありました。

通信を利用する場所によっては他のキャリア回線によるテザリングの方が速いということもあり得ます。

なお、iPhoneを利用予定の方は、楽天モバイルのiPhoneのテザリング設定方法を参考にしてください。

楽天ポケットwifi公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/hand-5g-wifi-pocket-1yen/

実質1円で購入キャンペーン実施中!データ無制限 月額3,278円

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketの料金に関する評判・口コミ

次に楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketの料金に関する評判をX(旧Twitter)の中から抜粋していくつかご紹介します。

料金に対する口コミは下記のとおりです。

  • 3,000円程度でデータ容量使い放題なのは有力
  • バッテリー交換費用などが高くつく

データ無制限をお手頃な価格で使用できるので満足という意見もありますが、バッテリーの持ちが悪くなった時の交換費用などが高くつくという違った視点からみた意見もありました。

3,000円程度でデータ容量使い放題なのは有力

楽天モバイルが月額0円プランをやめてしまって悲しい。 ただ、3000円程度で使いたい放題のモバイルWIFIとしては、悪くないので解約は戸惑う。 電波が弱いときもあるけど、結局大量にデータを使いたいときは、有力なサービスであり続けると思う。

引用:X(旧Twitter)

Rakuten UN-LIMITの月額1GB実質0円のプランは既になくなってしまいましたが、現在データ使用量無制限が3,000円台で利用できるというのは嬉しいですよね。

バッテリー交換費用などが高くつく

楽天モバイルのポケットWiFi、Rakuten WiFi Pocket 2C/2Bなら実質0円ですが(本体価格7,980円) バッテリー交換費用 ・2C/2B:6,060円 ・初代:9,130円 初代なんて自分で電池を交換できるタイプなのに、電池パックが9,130円でめっちゃ高いの 電池が消耗したら投げ捨てです

引用:X(旧Twitter)

端末代金は楽天モバイルのキャンペーンで実質1円で購入でき、月額使用料も3,000円台ですが電池交換するとなると意外とコストがかかってしまうという声も挙がっていました。

なお、お得に申し込みたい方は、楽天モバイルのクーポン楽天モバイルのキャッシュバックも忘れずにチェックしましょう。

楽天ポケットwifi公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/hand-5g-wifi-pocket-1yen/

実質1円で購入キャンペーン実施中!データ無制限 月額3,278円

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketのエリアに関する評判・口コミ

次に楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketのエリアに関する評判をX(旧Twitter)の中から抜粋していくつかご紹介します。

  • 都心部でもそうでなくても問題なく繋がる
  • 場所によっては圏外の場合もある

最近では「99.9%のカバー率」と謳っているように繋がる範囲もかなり拡大されてきました。

しかし、一部では未だ楽天モバイルのエリア外になっていたり、エリア内には入っていてもうまく通信ができなかったりということもあるようです。

都心部でもそうでなくても問題なく繋がる

楽天モバイルのポケットWiFi使ってるけど、都心では普通に使えるし(なんならdocomoよりまともなエリアも多い)、田舎行って使えなかったって言う経験もあんま無いんよな… 草津でも使えるし、長野も使えるし、そこらの格安SIMより全然使える。都心ならdocomoより使える。

引用:X(旧Twitter)

都心部はもちろん自然豊かな観光地でも楽天モバイルのWiFiは問題なくつながるという声が増えています。

場所によっては圏外の場合もある

はぁ。身体中が昨日から痛くて、喉も痛い。全身悪寒……なぜ??家から出てないのに
それと年末に楽天モバイル契約して、ポケットWiFi来て使おうと思ったら……圏外!!まじ使えねえって窓口対応しても まともに対応はしてくれず、1回も使えてないのに使用料取られるし。 交換しても圏外。

引用:X(旧Twitter)

場所によっては公式サイトで公表されているエリア内であってもうまく通信ができないというような声もゼロではないようです。

楽天ポケットwifi公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/hand-5g-wifi-pocket-1yen/

実質1円で購入キャンペーン実施中!データ無制限 月額3,278円

Rakuten WiFi Pocket以外に自宅で楽天モバイルのWiFiを使う方法

Rakuten WiFi Pocket以外にも自宅で楽天モバイルのWiFiを使いたい場合、下記のような方法があります。

  • ホームルーターを使う
  • スマホのテザリングを使う

「Rakuten Turbo」のようなホームルーターやスマホのテザリングを使ってWiFiを使用する方法です。

それぞれの特徴についてみていきましょう。

ホームルーターを使う

ホームルーターでのWiFiを利用する方法は自宅で長時間WiFiを利用したい人におすすめの方法です。

お手軽にリモートでのWeb会議やその他のデスクワーク、ゲームや動画視聴などのエンタメでデータ通信が必要な方に向いています。

なお、Rakuten WiFi Pocketとは別で、楽天モバイルのホームルーター「Rakuten Turbo 5G」を購入できます。

5Gにも対応しているので楽天モバイルの5Gエリア内であれば快適な高速通信の利用が期待できるでしょう。

ただし、工事不要でコンセントに接続するだけでWiFiが使用できるのですが、「Rakuten WiFi Pocket」よりも機器のサイズが大きいので、外出時の持ち運びについてはあまりおすすめできません。

スマホのテザリングを使う

テザリングはWiFiに接続したい機器が少なく、安価で手軽に通信を利用したい方におすすめです。

メールやインターネット検索や緊急時のPC利用のようなデータ容量をそんなに必要としない用途であればテザリングでも問題なくWiFiをできるでしょう。

外出時などにフリーWiFiの環境がない場所で急遽PCでのメールなどデータ通信を要する作業が必要になった際などにテザリングは助かります。

外出時の一時的な通信利用には便利ですが、自宅などでWiFiに接続したい機器が多い場合やオンラインゲームなどの長時間のWiFi接続が必要になる場合などには不向きでしょう。

楽天ポケットwifi公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/hand-5g-wifi-pocket-1yen/

実質1円で購入キャンペーン実施中!データ無制限 月額3,278円

楽天モバイルのWiFiルーターが繋がらないときの対処法

楽天モバイルのWiFiルーターが繋がらないという場合は下記の方法を試してみてください。

  • エリアの確認
  • 端末の再起動
  • SIMカードの抜き差し
  • 楽天モバイルに問い合わせる

上記の上から4つの対処法を試してもうまくいかない場合は、楽天モバイルに問い合わせをしましょう。

エリアの確認

ルーターを起動させても圏外になっていてWiFiが使えない場合はまず、「エリアの確認」を行いましょう。

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketは、スマホと同じ楽天モバイル専用回線かパートナー回線エリアを使用しています。

Rakuten Turboでは5Gに対応していますが、楽天モバイル専用回線エリアのみです。

一方でRakuten WiFi Pocketは4Gのみの対応であるため、お間違えのないようエリアの確認をしてみてください。

楽天モバイルは年々エリアが拡大し、カバー率は2024/04/13時点で99.9%という高い水準ですが、残念ながら地域や室内など場所によってはまだ繋がりにくい場所もあります。

>楽天モバイルのサービスマップはこちら

>Rakuten Turboのサービスマップはこちら

端末の再起動

必ず直るというわけではありませんが、再起動で改善する場合も多いため試してみましょう。

ルーターが圏外になっていない場合は機器同士の接続がうまくできていないことがあるので、接続側の機器についても再起動をして確認してみるのをおすすめします。

SIMカードの抜き差し

再起動をしても改善されない場合はSIMカードを取り出し、抜き差しをしてみましょう。

ひょっとすると、下記のような理由で正常に動作していなかったという場合があります。

  • カードの挿入方向が間違っている
  • SIMカードやスロット部分の汚れ付着している
  • 差し込み状態が甘い

汚れの拭き取りは、メガネ拭きのような乾いた柔らかい素材の布などでやさしく拭き取りましょう。

楽天モバイルに問い合わせる

前述した3つの対処法を試しても楽天モバイルのWiFiルーターが繋がらない場合は、本体かSIMカードに不具合が起きているか、その他の特殊な理由が考えられるため、楽天モバイルに問い合わせを行いましょう。

よくある質問などについては公式サイトのお客様サポートページに記載があるので確認してみることをおすすめします。

楽天モバイルのお問い合わせ窓口は下記のとおりです。

お問い合わせ内容電話番号
Rakuten WiFi Pocket(申込後〜初期設定)0800-600-0700
Rakuten Turbo に関わるもの0800-805-0040

上記、電話によるお問い合わせは、いずれも営業時間の9:00〜17:00(年中無休)の間です。

電話が混雑していたり、お急ぎの方は公式サイトの問い合わせ用のチャットを利用する方が早く解決できるので利用してみましょう。

チャットを初めて使う方は、楽天モバイルのチャット問い合わせの使い方を参考にしてください。

SIMカードの交換で再発行などを依頼する際は再発行手数料として3,300円(税込)が発生してしまいます。

今回のような商品に不具合がある可能性があってWiFiに繋がらないような場合などは、いきなりSIMカード再発行の依頼などをせずに、まずは楽天モバイルへの問い合わせをしてみる方が良いでしょう。

楽天ポケットwifi公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/hand-5g-wifi-pocket-1yen/

実質1円で購入キャンペーン実施中!データ無制限 月額3,278円

楽天モバイルのWiFiに関する注意点

楽天モバイルのWiFiの注意点は下記のとおりです。

  • 地下やコンクリートで囲まれた屋内など繋がりにくい場所がある
  • Rakuten WiFi Pocket料金プランはスマホと同じ
  • WiFiに接続できる台数が限られる

通信環境や料金プランについての内容ですので、みていきましょう。

地下やコンクリートで囲まれた屋内など繋がりにくい場所がある

楽天モバイルは2023年10月23日に総務省からプラチナバンドを割り当てられたということから、地下やコンクリートに囲まれた屋内でも繋がりやすい通信が可能になり、今後もエリア拡大などの期待がもてるでしょう。

しかし、基地局の設置には建設のコストや時間を要することになり、都心部であっても実装されるのにはもう少し時間がかかりそうです。

楽天モバイル回線のエリア内であっても圏外になるなどの要因の一つには、プラチナバンドなどのまだ地下やコンクリートなどの遮蔽物に強い周波数帯の基地局数が十分でないということもあるのかもしれません。

Rakuten WiFi Pocket料金プランはスマホと同じ

Rakuten WiFi Pocketの料金プランは下記のとおり、楽天モバイルのスマホと同じ料金プランです。

データ容量月額使用料(税込)
〜3GB1,078円
3GB〜20GB2,178円
20GB〜無制限3,278円
「Rakuten 最強プラン」

「Rakuten最強プラン」という料金プラン一択しかないのですが、その月のデータ使用量によって自動的に月額使用料の請求額が切り替わります。

月によって通信の使用頻度などの差が大きい人やデータ通信を無制限で使いたい放題にしたい人にとっておすすめのプランといえるでしょう。

WiFiに接続できる台数が限られる

楽天モバイルのWi-Fiに接続できる台数は、以下のように使用する端末によって限られるため、同時接続を検討している場合は注意が必要です。

端末商品名接続台数
ホームルーターRakuten Turbo 5G128台
ポケットWiFiRakuten WiFi Pocket 2C16台

2024/04/13時点で楽天モバイルが取り扱っているポケットWiFiは「Rakuten WiFi Pocket 2C」で接続可能台数は16台です。

一方で、ホームルーターのRakuten Turbo 5Gは128台まで接続可能なため、自宅などで長時間多くの機器を接続する必要のある方に適しているでしょう。

手軽さや経済的なものを選ぶということは大事な要素ですが、WiFiルーターを選ぶ場合は、どのような端末を何台接続する予定なのか確認のうえ、選定することをおすすめします。

楽天ポケットwifi公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/hand-5g-wifi-pocket-1yen/

実質1円で購入キャンペーン実施中!データ無制限 月額3,278円

楽天モバイルのWiFiに関するよくある質問

ここからは、楽天モバイルのWiFiに関するよくある質問を7つ紹介します。

  • テザリングとポケットWiFiの違いは?
  • ホームルーターとポケットWiFiの違いは?
  • 連続でどのくらい接続できる?
  • 楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketは光回線の代わりになる?
  • Rakuten WiFi PocketのBとCの違いは?
  • 楽天モバイルのwifiはどのくらいの距離まで届く?
  • 楽天モバイルのパートナー回線は無制限?

みなさんが特に気になる疑問だと思いますので詳しく解説していきます。

テザリングとポケットWiFiの違いは?

楽天モバイルのテザリングとポケットWiFiの違いについて下表にまとめてみました。

比較項目テザリングポケットWiFi
月額料金最大3,278円(税込)最大3,278円(税込)
データ通信量無制限無制限
接続範囲最大10m最大20m
同時接続台数約10台約16台

ポケットWiFiもテザリングも料金プランは「Rakuten最強プラン」一択なのでどちらも違いがありません

明確な特徴の違いとしては、ポケットWiFiの方が他の機器を接続してWiFiを使用するのがメインの用途なので、WiFiに接続できる範囲や同時接続台数はポケットWiFiの方が多いです。

また、テザリングの使用中スマホの使用状況によって接続された他の機器の通信が途切れてしまう可能性もあります。

外出時において持ち運びの荷物を極力減らしたい人、もしくは外出先でPCを開いて軽度の作業を行う可能性があるような人であればスマホのテザリングで十分でしょう。

しかし、複数の機器を同時に接続してWiFiを使用したいような方はポケットWiFiの方がおすすめです。

ホームルーターとポケットWiFiの違いは?

次にホームルーターとポケットWiFiの違いについては下記のとおりです。

比較項目ホームルーター
(Rakuten Turbo 5G)
ポケットWiFi
(Rakuten WiFi Pocket 2C)
月額料金最大4,840円(税込)最大3,278円(税込)
本体購入価格41,580円(税込)7,980円
データ通信量無制限無制限
接続範囲最大200m最大20m
同時接続台数約128台約16台
連続通信時間無制限約10時間
価格は割引適用前

通信の用途もそんなに高負荷がかかるようなものはなく、コストを抑えて手軽に持ち運びも考慮に入れたいのであればポケットWiFiの方がおすすめでしょう。

一方で自宅のみでお手軽にWiFiを利用しつつ、オンラインゲームや高画質な動画視聴なども楽しみたいという方についてはホームルーターの方が適しています。

同時接続台数や接続範囲も圧倒的にホームルーターの方が多いので、自宅でWiFi接続したい機器が複数の部屋にあるのか、1部屋のみで良いのかなども判断材料のひとつでしょう。

連続でどのくらい接続できる?

先述の「ホームルーターとポケットWiFiの違いは?」でも記載のとおり、Rakuten WiFi Pocket 2Cの連続接続時間は10時間です。

10時間以上の長時間のWiFi接続が想定される場合には「Rakuten 光」などの光回線や「Rakuten Turbo 5G」のようなホームルーターの設置を検討することをおすすめします。

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketは光回線の代わりになる?

あまり高速通信を必要としない用途で同時接続する機器が多くない場合であれば、Rakuten WiFi Pocketは光回線の代わりとして適しているでしょう。

Rakuten 光とRakuten WiFi Pocketの特徴について下表にまとめましたので、よかったら参考にしてください。

特徴光回線
(Rakuten 光)
ポケットWiFi
(Rakuten WiFi Pocket 2C)
月額料金【集合住宅】マンションプラン:4,180円
【戸建】ファミリープラン:5,280円
Rakuten最強プラン:1,078円〜3,278円
初期費用(購入費用)初期登録料:最大1,980円
工事費:
【集合住宅】マンションプラン:最大16,500円
【戸建】ファミリープラン:19,800円
7,980円
通信速度平均アップロード速度:
228.11Mbps
平均ダウンロード速度:
218.86Mbps
(※2024年1月19日時点です。
詳細はこちらの「みん速」をご参照ください)
平均アップロード速度:
34.08Mbps
平均ダウンロード速度:
138.82Mbps

初期費用の光回線工事費用については、工事の時間帯が夜間や深夜にしかできない場合や土日祝日にしか行えない場合は別途料金がかかります。

費用や手間はかかりますが通信の安定性や速度は光回線の方が圧倒的なので、用途を気にすることなくインターネットを快適に使用したい場合は光回線の方がおすすめです。

Rakuten WiFi Pocketの2Bと2Cの違いは?

現在、楽天モバイルで取り扱っているポケットWiFiは「Rakuten WiFi Pocket 2C」であり「Rakuten WiFi Pocket 2B」の後継機種にあたります。

これらの違いは充電ポートの形状のみで他の性能はそこまで変わりがありません。

それぞれのタイプと充電ポートの特徴は次の通りです。

製品コネクタのタイプ充電ポートの特徴
Rakuten WiFi Pocket 2CUSB Type-C 対応上下左右が対称的なため、方向に関わらず1発で挿入可能です。
Rakuten WiFi Pocket 2BUSB Type-B 対応角が2つ削られた六角形の形状です。

新たに購入する場合は「Rakuten WiFi Pocket 2C」の方なのでType-Cの形状であるため、さまざまな機器との互換性がとれて利便性があがりました。

楽天モバイルのwifiはどのくらいの距離まで届く?

下記にホームルーター、ポケットWiFi、テザリングでのWiFiの環境を表にまとめてみました。

比較項目ホームルーター
(Rakuten Turbo 5G)
ポケットWiFi
(Rakuten WiFi Pocket 2C)
テザリング
データ通信量無制限無制限無制限
接続範囲最大200m最大20m最大10m
同時接続台数約128台約16台約10台
価格は割引適用前

ホームルーターでの接続範囲が200mと広範囲にWiFi接続が可能です。

また、範囲が広い分、同時接続台数もホームルーターが多いのがわかります。

よって、下記のイメージで理解しておくとよいでしょう。

  • ホームルーター:自宅すべての範囲
  • ポケットWiFi:1〜2部屋分くらいまでの範囲
  • テザリング:1部屋のみ(自分の周辺など)

楽天モバイルのパートナー回線は無制限?

以前の料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」ではパートナー回線は5GBまでという制限がありました。

しかし、2023年6月1日以降、現行の料金プランである「Rakuten最強プラン」になってからは、パートナー回線であっても無制限に使用可能です。

なお、パートナー回線によるローミングサービス提供終了の予定が2026年9月末までであるため、楽天モバイルでは2020年より徐々に独自回線への切り替えが進められています。

楽天ポケットwifi公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/hand-5g-wifi-pocket-1yen/

実質1円で購入キャンペーン実施中!データ無制限 月額3,278円

楽天モバイルのWiFiまとめ

本記事では楽天モバイルのWiFiについて解説しました。

WiFiの使用用途や接続機器の台数、WiFiを接続したい範囲などによって光回線、ホームルーター、ポケットWiFi、テザリングのいずれが適しているかを検討してみましょう。

ポケットWiFiやテザリングでも十分であれば、光回線やホームルータを設置するよりもかなり経済的になります。

中でも楽天モバイルのものは他社よりもコストをおさえられる可能性がある商品が多いです。

みなさんに合ったWiFi環境を検討し、無駄のないインターネットライフにしていきましょう。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次