ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

ソフトバンクから楽天モバイル

※本ページに記載の金額は特に断りがない限り税込です。

2022年4月8日から本格的なキャリアサービスを開始した「楽天モバイル」。

テレビでCMを目にする機会も多く、気になっている人も多いのではないでしょうか。

とはいえ「損するかもしれない……」「不便になったらどうしよう?」など、スマホの乗り換えには不安がつきもの。

古参のソフトバンクから、新参の楽天モバイルへの乗り換えともなればなおさらです。

そこで今回は、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると「損するのか得するのか」をシミュレーションするべく、メリットとデメリットを整理しました。

あわせて、いざ「乗り換えるぞ!」となったときに迷いがちな乗り換えの手順やタイミング、活用したいキャンペーンの情報も解説しています。

乗り換えを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

結論からお伝えすると「スマホ代が高すぎる……」と悩んでいるソフトバンクユーザーにとって、楽天モバイルは持って来いの乗り換え先です。

楽天モバイルのお得なキャンペーン

\ 人口カバー率96%!月額3,278円! /

楽天モバイル|公式サイト

目次

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるデメリット

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるデメリットは次の6つです。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるデメリット
  • 通信速度が遅くなる
  • サービスエリアが狭くなる
  • 家族割が使えなくなる
  • セット割が使えなくなる
  • ソフトバンクのキャリアメールが有料になる
  • PayPayポイントが貯まりにくくなる

とはいえ、個々のデメリットから影響を受ける度合いは人それぞれ。

詳しく確認していきましょう。

通信速度が遅くなる

ダウンロード速度 アップロード速度
ソフトバンク 139.79Mbps 23.61Mbps
楽天モバイル 47.71Mbps 23.83Mbps

出典:みんなのネット回線速度(みんそく)

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると、ダウンロード速度が遅くなります。

上表は直近3ヶ月に計測されたソフトバンクと楽天モバイルの「実効速度」の平均値です。楽天モバイルのダウンロード速度は、ソフトバンクの3分の1程度しか出ていません。

実効速度とは一般的な利用環境で計測された通信速度のことで、各社が大々的に宣伝している理論上可能な「最大速度」よりも重視すべき数字です。

とはいえ、楽天モバイルのダウンロード速度でも、ほとんどのシチュエーションでは快適にインターネットを利用できます

下表は、快適なダウンロード速度の目安を用途別にまとめたものです。

メッセージの受信 128Kbps〜1Mbps
Webページの閲覧 1Mbps〜10Mbps
動画の視聴 3Mbps〜25Mbps
オンラインゲームのプレイ 30Mbps〜100Mbps

出典:Nojima.

大容量のデータを送受信するオンラインゲームのプレイは厳しいものの、メッセージの受信やWebページの閲覧、動画の視聴には支障ありません。

サービスエリアが狭くなる

サービスエリアが狭くなる ソフトバンク
出典:SoftBank Corp.

サービスエリアが狭くなる 楽天
出典:Rakuten Mobile, Inc.

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると、サービスエリアが狭くなります。

上の画像は1枚目がソフトバンク、2枚目が楽天モバイルのサービスエリアを示したもの。

ソフトバンクはオレンジ色が4G、ピンク色が5Gのサービスエリアです。楽天モバイルはピンク色が楽天回線、オレンジ色がパートナー回線のサービスエリアを示しています。

ソフトバンクが一部の山間部を除いてほぼ全域をカバーしているのに対し、楽天モバイルのサービスエリアは都市部が中心で、まだまだ心もとない印象です。

また、楽天モバイルにはプラチナバンドが割り当てられていません。

プラチナバンドとは、ソフトバンク・ドコモ・auの3大キャリアのみに割り当てられている周波数が低く、障害物に強い電波のこと。

そのため、楽天モバイルはサービスエリア内であっても地下や壁の厚い建物など利用環境の影響を受けて、通信や通話が制限される場合があります。

いずれにしても、まずは楽天モバイルのサービスエリアが自分の行動範囲をカバーしているかどうか公式サイトでチェックしてみるのがよいでしょう。

家族割が使えなくなる

家族割
出典:SoftBank Corp.

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると、家族割が使えなくなります。

家族割といえば、ソフトバンク・ドコモ・auの3大キャリアでは定番中の定番ですが、楽天モバイルには家族割に準ずる割引オプションがありません。

ソフトバンクの家族割「新みんな家族割」では、対象プランを利用する「家族割引グループ」の人数に応じて、1人あたりの月額料金が最大1,210円の割引になります。

下表はソフトバンクのデータ無制限プラン「メリハリ無制限」に新みんな家族割を適用した月額料金と、楽天モバイルの月額料金を比較したものです。

人数 割引額 月額料金
ソフトバンク 1人 0円 5,588円~7,238円
2人 660円 4,928円~6,578円
3人以上 1,210円 4,378円~6,028円
楽天モバイル 1,078円~3,278円

新みんな家族割の割引額を加味しても、ソフトバンクより楽天モバイルのほうが安いため、家族全員で楽天モバイルに乗り換える場合にデメリットはありません

注意すべきなのは、ソフトバンクにとどまる家族がいる場合です。

家族割引グループの人数が2人に減ると割引額が1,210円から660円に下がり、1人に減ると割引の適用外になるため、とどまった家族の月額料金が高くなってしまいます。

\ 人口カバー率96%!月額3,278円! /

楽天モバイル|公式サイト

セット割が使えなくなる

セット割
出典:SoftBank Corp.

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると、セット割が使えなくなります。

セット割はスマホとネットをセットで契約することで受けられる割引オプションです。3大キャリアのユーザーなら、家族割と同じく「あって当たり前」と思っている人も多いはず。

ソフトバンクには、対象プランと「ソフトバンクAir・光」にセットで加入することで、家族全員の月額料金が1人あたり1,100円の割引になる「おうち割 光セット」があります。

一方、楽天グループにはインターネットサービス「楽天ひかり」がありますが、楽天モバイルとのセット割は現在のところ提供されていません。

下表はソフトバンクのデータ無制限プラン「メリハリ無制限」に、おうち割 光セットを適用した月額料金と、楽天モバイルの月額料金を比較したものです。

割引額 月額料金
ソフトバンク 1,100円 4,488円~6,138円
楽天モバイル 1,078円~3,278円

おうち割 光セットの割引額を加味しても、ソフトバンクより楽天モバイルのほうが安いため、乗り換えにあたって月額料金で損をすることはありません

ただし、乗り換えにあわせてソフトバンク光も解約する場合、契約解除料に注意が必要です。

ソフトバンク光の契約期間は2年間なので、契約期間満了月の当月・翌月・翌々月以外に解約すると、次の金額を契約解除料として請求されます。

2022年6月30日以前の契約 10,450円
2022年7月1日以降の契約 割引前の月額料金相当額

なお、ソフトバンクAirには契約期間がないため、契約解除料が発生することはありません。

ソフトバンクのキャリアメールが有料になる

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると、ソフトバンクのキャリアメールが有料になります。

キャリアメールといえば「解約したら使えなくなる」のが世の常でしたが、ソフトバンクは2021年12月20日に「メールアドレス持ち運び」のサービスを提供開始。

年額3,300円の利用料金を支払うことで、楽天モバイルに乗り換えたあとも引き続きソフトバンクのメールアドレスを利用できるようになりました。

メールアドレス持ち運びのサービス概要は次のとおりです。

利用料金 年額3,300円
支払い方法 クレジットカード払い
申し込み方法 「My SoftBank」より
申し込み期限 解約後31日以内
メールボックスのデータ容量 200MB(最大5,000件)
対象のメールアドレス @softbank.ne.jp/@●.vodafone.ne.jp/
@disney.ne.jp/@y-mobile.ne.jp/
@willcom.com/@pdx.ne.jp/
@●●.pdx.ne.jp/@i.softbank.jp

とはいえ、以前はフリーメールアドレスの取得が必須だった楽天モバイルも、2022年7月1日よりキャリアメールサービス「楽メール」の提供を開始しています。

事情があって「ソフトバンクのメールアドレスを手放したくない」という場合は別ですが、キャリアメール目当てにメールアドレス持ち運びを契約する必要はありません。

PayPayポイントが貯まりにくくなる

ソフトバンクプレミアム 優待
出典:SoftBank Corp.

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると、PayPayポイントが貯まりにくくなります。

国内トップシェアを有する人気QRコード決済サービスのPayPayですが、提供しているPayPay株式会社はソフトバンクのグループ会社です。

そのため、ソフトバンクユーザーには、一般のPayPayユーザーよりもPayPayポイントが貯まりやすくなる優待特典「ソフトバンクプレミアム」が用意されています。

下表にソフトバンクプレミアムの特典をまとめました。

スーパーPayPayクーポン 対象加盟店で使えるPayPayクーポンを利用すると、最大半額相当がPayPayポイントで還元されます。
ソフトバンクシネマ割 PayPayミニアプリからの購入で、TOHOシネマズのチケットが何度でも200円引きで購入できます。
LINE MUSIC LINE MUSICを利用すると無料期間の終了後、月額料金の20%がPayPayポイントで毎月還元されます。
長期継続特典 ソフトバンクの契約日から13ヵ月目以降、毎年の誕生月に1,000円相当のPayPayポイントがもらえます。
PayPayモール 毎週日曜日にPayPayモールでショッピングすると、最大10%がPayPayポイントで還元されます。
ヤフーショッピング 毎週日曜日にヤフーショッピングでショッピングすると、最大10%がPayPayポイントで還元されます。
エンタメ特典 対象のエンタメサービスを利用すると、月額料金の最大20%がPayPayポイントで毎月還元されます。
ebookjapan 毎週金曜日にebookjapanを利用すると、購入金額の10%がPayPayポイントで還元されます。
子育て応援クラブ 子どもが12歳になるまで、毎年の誕生月に1,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

さらに、スマホの利用料金1,000円(税抜)につき5ポイントが貯まるソフトバンクポイントは、1ポイント=1円相当としてPayPayポイントに交換可能です。

楽天モバイルへの乗り換えによって、ソフトバンクならではの恩恵を受けられなくなることは、PayPayユーザーにとってデメリット以外の何ものでもありません。

なお、楽天モバイルではPayPayポイントに代わって楽天ポイントが貯まりやすくなります

\ 人口カバー率96%!月額3,278円! /

楽天モバイル|公式サイト

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるメリット

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるメリットは次の5つです。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるメリット
  • 月額料金が安くなる
  • 通話料が無料になる
  • データ容量が無制限になる
  • データ利用量の増減で損することがなくなる
  • 楽天ポイントが貯まりやすくなる

とはいえ、個々のメリットがどれほど魅力的に映るかは人それぞれ。

詳しく確認していきましょう。

月額料金が安くなる

楽天のお得なワンプラン
出典:Rakuten Mobile, Inc.

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると、月額料金が安くなります。

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VII」の1つしかありません。毎月のデータ利用量に応じて料金が変動し「使った分だけ」支払うスタイルです。

対するソフトバンクには3つの料金プランが用意されていますが、いずれのプランも安さでは楽天モバイルに太刀打ちできません

ソフトバンクの各プランと、楽天モバイルの月額料金を比較してみましょう。

まずは、ソフトバンクの「メリハリ無制限」と楽天モバイルの比較です。

ソフトバンク 楽天モバイル 差額
3GBまで 5,588円 1,078円 4,510円
20GBまで 7,238円 2,178円 5,060円
無制限 3,278円 3,960円

ギガを気にせず使えるデータ無制限のプラン「メリハリ無制限」。

データ利用量が3GB以下だった月は自動的に1,650円の割引になりますが、配慮も虚しく楽天モバイルに3,960円〜5,060円もの差をつけられる結果となりました。

続いて、ソフトバンクの「ミニフィットプラン+」と楽天モバイルの比較です。

ソフトバンク 楽天モバイル 差額
1GBまで 3,278円 1,078円 2,200円
2GBまで 4,378円 3,300円
3GBまで 5,478円 4,400円
20GBまで 2,178円
無制限 3,278円

「ギガ使った分だけ」がコンセプトの「ミニフィットプラン+」。

コンセプトは楽天モバイルに近いものを感じますが、肝心の料金は2,200円~4,400円も高いうえ、データ容量の上限が3GBと非常に小さいため使う人を選びます。

最後に、ソフトバンクの「スマホデビュープラン」と楽天モバイルの比較です。

ソフトバンク 楽天モバイル 差額
3GBまで 2,178円 1,078円 1,100円
20GBまで 2,178円
無制限 3,278円

ガラケーユーザーや子どもをターゲットにしている「スマホデビュープラン」。

初めてスマホを持つ人向けに「はっきり言って、スマホは安い。」をキャッチコピーにしていますが、楽天モバイルのほうが1,100円安くなっています。

なお、ソフトバンクの家族割「新みんな家族割」やセット割「おうち割 光セット」を加味しても、結果が逆転することはありませんでした。

通話料が無料になる

rakuten link
出典:Rakuten Mobile, Inc.

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると、通話料が無料になります。

楽天モバイルはユーザー専用のスーパーコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」の利用で、国内通話がいつでも何度でも何時間でも無料です。

相手が同じアプリを利用している必要がないため「無料通話アプリといえば」でおなじみのLINEよりも、さらに幅広いシチュエーションで活用できます。

一方、ソフトバンクで無料通話ができるのは同じ「家族割引グループ」に属する相手のみ。家族グループ外での通話料は次のとおりです。

メリハリ無制限 通話従量制(22円/30秒)
ミニフィットプラン+
スマホデビュープラン 1回5分以内の国内通話無料

通話が多い人向けに、次のようなオプションサービスも用意されています。

月額料金 通話料
準定額オプション+ 880円/月 1回5分以内の国内通話無料
定額オプション+ 1,980円/月 国内通話料無料

家族以外と通話する機会が多い人は、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えることで、通話料を大幅に節約できること請け合いです。

データ容量が無制限になる

楽天モバイルは人口カバー率97%
出典:Rakuten Mobile, Inc.

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると、データ容量が無制限になります。

楽天モバイルにはデータ容量の制限がなく、楽天回線エリアは高速で使い放題です。

データ容量無制限のプランは数あれど、楽天モバイルは月額料金の安さに加え「テザリングも無制限」という点で軍を抜いてお得感があります。

テザリングとは、スマホをモバイルWi-Fiルーター代わりにして、パソコンやゲーム機をインターネットに接続できる通信機能のこと。

「データ無制限」をうたいつつも、テザリングには制限を設けていたり、有料オプションへの加入が必要だったりするケースも多いのが現状です。

ソフトバンクにもデータ無制限プラン「メリハリ無制限」があるものの、ご多分に漏れず「テザリング・データシェアは計30GBまで」とのただし書きが付きます。

その点、楽天モバイルは「テザリングに制限はございません」「お申し込み手続きは不要、お使いのスマートフォン等でそのままご利用いただけます」と太っ腹。

テザリング機能を頻繁に利用している人なら、ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えで大きなメリットを得られるでしょう。

\ 人口カバー率96%!月額3,278円! /

楽天モバイル|公式サイト

データ利用量の増減で損することがなくなる

使った分だけお支払い、お得なワンプラン
出典:Rakuten Mobile, Inc.

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると、データ利用量の増減で損することがなくなります。

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VII」の1つだけ。データ容量無制限ながら、下表のように実際のデータ利用量に応じて月額料金を自動調整してくれます。

3GBまで 1,078円
20GBまで 2,178円
無制限 3,278円

そのため、データ容量をあまり使わなかった月も損をすることがありません。

また「今月は懐事情が厳しい……」なんていうときは、わずらわしいプラン変更の手続きをしなくても、データ通信を控えるだけでスマホの利用料金を節約できます。

ソフトバンクにもデータ利用量に応じて月額料金が変動する「ミニフィットプラン+」がありますが、下表のとおりデータ容量の上限が3GBと小さく使い勝手はいまいちです。

1GBまで 3,278円
2GBまで 4,378円
3GBまで 5,478円

同じ3GB利用時の料金が楽天モバイルの約5倍だったり、同じ3,278円で利用できるデータ容量が20分の1以下だったりと、コスパの悪さも見過ごせません。

楽天ポイントが貯まりやすくなる

楽天グループのサービスを使えばポイントアップ
出典:Rakuten Group, Inc.

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると、楽天ポイントが貯まりやすくなります。

楽天モバイルは、楽天グループのサービスを利用すればするほど楽天市場のポイント倍率があがるプログラム「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」の対象サービスです。

SPUの対象サービスとポイント倍率を下表にまとめました。

楽天モバイル +1倍
楽天モバイルキャリア決済 +0.5倍
楽天ひかり +1倍
楽天カード 通常分 +1倍
楽天カード 特典分 +1倍
楽天プレミアムカード 特典分 +2倍
楽天銀行+楽天カード 最大+1倍
楽天証券 楽天投資信託 +0.5倍
楽天証券 米国株式 +0.5倍
楽天ウォレット +0.5倍
楽天トラベル +1倍
楽天市場アプリ +0.5倍
楽天ブックス +0.5倍
楽天Kobo +0.5倍
Rakuten Pasha +0.5倍
Rakuten Fashionアプリ +0.5倍
楽天ビューティ +0.5倍

楽天モバイルユーザーなら楽天モバイルの+1倍と、楽天モバイルキャリア決済の+0.5倍をあわせて、毎月+1.5倍のポイントアップが狙えます。

さらに、月々のスマホの利用料金100円(税抜)につき、楽天ポイントが1ポイント貯められるのも楽天モバイルユーザーならではの特典です。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える場合「PayPay経済圏」から「楽天経済圏」へ、ポイント経済圏の乗り換えもあわせて検討するとよいでしょう。

\ 人口カバー率96%!月額3,278円! /

楽天モバイル|公式サイト

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順と準備するもの

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えはWebで完結できます。

大まかな手順は次の6つです。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順
  1. 乗り換えに必要なものを準備する
  2. 楽天モバイルに申し込む
  3. ソフトバンクでSIMロックを解除する
  4. 楽天モバイルでMNP開通手続きをする
  5. 楽天モバイルで初期設定をする
  6. Rakuten Linkの初期設定をする

詳しく確認していきましょう。

乗り換えに必要なものを準備する

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えには、必要なものが4つあります。乗り換えをスムーズに進められるよう、あらかじめ準備しておくのがよいでしょう。

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ユーザID/パスワード
  • クレジットカード/銀行口座
  • ソフトバンクのMNP予約番号

1つ目に必要なものは、本人確認書類です。楽天モバイルのWeb申し込みでは、次のいずれかの書類の画像をアップロードして本人確認を行います。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 身体障がい者手帳+補助書類
  • 健康保険証+補助書類
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 住民基本台帳カード+補助書類

補助書類としては、次の3点が利用できます。

  • 公共料金の請求書や領収書
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書

2つ目に必要なものは、楽天会員ユーザーIDとパスワードです。楽天会員でない人は、楽天会員登録ページで新規登録を済ませておきましょう。

3つ目に必要なものは、クレジットカードまたは銀行口座です。月額利用料や製品代金の支払い方法を選択した際に、情報の入力を求められます。

4つ目に必要なものは、電話番号の引き継ぎに使用するMNP予約番号です。MNP予約番号の発行手続きは、こちらから「My SoftBank」にログインすると行えます。

楽天モバイルに申し込む

楽天モバイルへの申し込みは、次の手順で行います。ワンプランが売りの楽天モバイルは申し込み方法もシンプルなので、5分とかからずあっという間に完了します。

  1. 申し込みページにアクセスし「プランを選択する」をタップ
  2. オプションを選択し「製品を選択する」をタップ
  3. 製品を選択し「製品を選ぶ」をタップ
  4. カラー・メモリ・支払い回数を選択し「購入する」をタップ
  5. 製品保証・アクセサリーを選択し「この内容で申し込む」をタップ

製品を購入せず、プランのみ申し込む場合の手順は次のとおりです。

  1. 申し込みページにアクセスし「プランを選択する」をタップ
  2. オプションとSIMタイプを選択し「この内容で申し込む」をタップ

続いて「お客様情報」の入力に移ります。

  1. 本人確認書類をアップロードし「次へ進む」をタップ
  2. 電話番号・MNP予約番号・有効期限を入力し「次へ進む」をタップ
  3. 受け取り方法と支払い方法を選択し「次へ進む」をタップ
  4. 申し込み内容を確認し「この内容で申し込む」をタップ
  5. 重要事項説明・利用規約を確認し「同意して申し込む」をタップ

以上で、楽天モバイルの申し込みは完了です。

製品は本人確認の審査完了後に発送されます。審査状況や発送状況が気になるときは「my 楽天モバイル」で確認してみましょう。

ソフトバンクでSIMロックを解除する

ソフトバンクで購入した製品を楽天モバイルで使用する場合SIMロックを解除する必要があります。製品の到着を待つ間に、解除の手続きを済ませておくとよいでしょう。

SIMロック解除の手続きは次の手順で行います。

  1. My SoftBank」にログイン
  2. IMEI番号を入力し「次へ」をタップ
  3. 手続内容を確認し「解除手続きする」をタップ

IMEI番号を確認する方法は次の3つです。

  • 設定アプリで確認する
  • 電池パックを外して製造シールで確認する
  • 外箱の側面または裏面で確認する

設定アプリで確認する場合、iPhoneは「一般>情報」、Androidは「システム>デバイス情報」の順でタップするとIMEI番号が表示されます。

なお、ソフトバンク取扱店で購入したSIMロック解除対応製品については、次のいずれかに該当する場合、SIMロック解除の手続きは必要ありません。

  • 2021年5月12日以降に購入した場合
  • 2021年4月14日~5月11日に一括払いで購入した場合
  • 2021年4月14日~5月11日にクレジットカードの分割払いで購入した場合

楽天モバイルでMNP開通手続きをする

製品が到着したら、MNPの開通手続きを行います。「MNP転入ボタン」を押した時点でソフトバンクは解約となるため、必ず製品が到着してから手続きするようにしましょう。

MNP開通手続きの手順は次のとおりです。

  1. my 楽天モバイル」にアクセス
  2. 右上メニュー内の「お申し込み履歴」をタップ
  3. 申込番号を選択し「MNP転入する」をタップ

なお、MNP開通の完了時間は受付時間により異なります。商品の受け取り直後や21:00直前に申し込むと、翌日開通になる場合があるため注意が必要です。

受付時間 MNP完了時間
9:00~21:00 当日中
21:01~翌8:59 翌9:00以降

楽天モバイルで初期設定をする

初期設定の方法は機種によって異なりますが、おおまかな手順は次のとおりです。画面の指示に沿ってタップするだけなので、手間取ることはありません。

  1. SIMカードを挿入
  2. スマホの電源をON
  3. 言語や地域を選択
  4. 利用規約に同意
  5. Wi-Fiに接続
  6. GoogleアカウントやApple IDの設定
  7. 画面ロックの設定
  8. アップデート方法の設定

なお、楽天モバイルのSIMカードを楽天回線対応製品以外のスマホに挿入して使用する場合、初期設定のあとにAPN設定が必要です。

APNとは「Access Point Name(アクセスポイント名)」の略語で、スマホに設定することでインターネットに接続できるようになるもの。

楽天回線対応製品以外のスマホは楽天モバイルの動作保証対象外ですが、APN設定を行うことで一部の機能を利用できる可能性があります。

設定アプリからモバイル通信の設定画面を開き、次のAPN情報を入力してみましょう。

APN名 楽天(rakuten.jp)
APN rakuten.jp
MCC 440
MNC 11
APNタイプ default,supl
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル IPv4/IPv6
PDPタイプ IPv4/IPv6

Rakuten Linkの初期設定をする

楽天モバイルで無料通話を始めるには「Rakuten Link」アプリの初期設定が必要です。

Rakuten Linkの初期設定はWi-Fi環境では完了できません。Wi-Fiの接続を切り、アンテナマーク(LTE/4G/5G)が表示されている状態で進めるようにしましょう。

まずは、次の手順で楽天回線の開通を確認します。

  1. アプリまたはWebから「my 楽天モバイル」にログイン
  2. メニューから「申し込み履歴」をタップ
  3. 該当の申し込み情報をタップ
  4. 使用する電話番号が「開通済み」となっていることを確認

続いて、Rakuten Linkをインストールします。

iPhoneユーザーならApp Store、AndroidユーザーならGoogle Playストアにアクセスし「インストール」または「入手」をタップしてください。

インストールが完了したら、次の手順で利用登録とSMS認証を行います。

  1. アプリを起動し「同意してはじめる」をタップ
  2. 位置情報提供協力のお願いを確認し「次へ」をタップ
  3. アプリ利用中の機能の許可について「許可」をタップ
  4. 情報提供に同意する場合は「同意する」をタップ
  5. ユーザIDまたはメールアドレスを入力し「次へ」をタップ
  6. パスワードを入力し「ログイン」をタップ
  7. 電話番号を入力して「認証を開始」をタップ
  8. アカウント情報を入力して「完了」をタップ

以上で、Rakuten Linkの初期設定は完了です。

\ 人口カバー率96%!月額3,278円! /

楽天モバイル|公式サイト

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるベストタイミング

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるベストタイミングは次の5つです。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるベストタイミング
  • ソフトバンクの料金に不満を感じたタイミング
  • 自分の生活圏が楽天回線エリアになったタイミング
  • スマホを買い替えたくなったタイミング
  • ソフトバンクが請求締め日を迎えるタイミング
  • ソフトバンクの契約更新月は気にしなくて良い

とはいえ、タイミングを逃したからといって大きく損をするわけではありません。

参考までに確認しておきましょう。

ソフトバンクの料金に不満を感じたタイミング

「もっと安いサービスもあるはずなのに……」など、ソフトバンクの料金に不満を感じたタイミングこそが、楽天モバイルに乗り換える絶好の機会です。

ソフトバンクでどんなプランを契約していても、どんな割引が適用されていても「データ利用量に対するコスパの高さ」では楽天モバイルに敵いません。

通話料の安さについても、ユーザー専用の通話アプリ「Rakuten Link」を利用している限り無料で通話し放題の楽天モバイルに軍配が上がります。

「安さは正義」「コスパが命」という人であれば「ソフトバンクユーザーでいる間、常に損をし続けている」と言っても過言ではないでしょう。

自分の生活圏が楽天回線エリアになったタイミング

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えで、唯一後悔するかもしれないのが「楽天回線のサービスエリア外で生活している人」です。

楽天回線エリア外ではauが提供するパートナー回線を利用できるとはいえ、次のようなデメリットは看過しがたいもの。

  • 高速データ容量が月5GBに制限される
  • 容量を超過したあとは通信速度が最大1Mbpsに低下する

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えは、楽天回線エリアが自分の生活圏まで拡大するのを待ったほうが賢明です。

なお、楽天回線エリアの拡大状況は公式サイトでチェックできます。

すでに楽天回線のサービスエリア内で生活しているなら、今すぐにでもソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えを検討してみましょう。

スマホを買い替えたくなったタイミング

ソフトバンクで使用中のスマホを買い替えるなら、新型iPhoneの購入等で楽天モバイルへの乗り換えとタイミングをあわせたほうがお得に購入できます。

楽天モバイルでは他社からの乗り換えで端末代が割引になったり、楽天ポイントで還元されたりするキャンペーンを頻繁に開催しているためです。

ちなみに、スマホの買い替え時は「購入から2年」がひとつの目安。

購入から2年も経つと「バッテリー持ちが悪くなる」「OSアップデートに対応できない」など、パフォーマンスの低下が顕著になるためです。

「そろそろスマホを買い替えたいな」と考えているなら、新しいスマホをお得に購入するためにも、楽天モバイルへの乗り換えを前向きに検討してみましょう。

ソフトバンクが請求締め日を迎えるタイミング

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるタイミングは、ソフトバンクの請求締め日の直前を狙うと損がありません。

ソフトバンクでは解約月の月額料金も日割り計算とはならず、満額を支払わなければならないためです。

ソフトバンクの請求締め日は、利用期間を1ヶ月間として次の3通りあります。

請求締め日 利用期間 支払期限
10日 前月11日~当月10日 翌月6日
20日 前月21日~当月20日 翌月16日
末日 当月1日~当月末日 翌月26日

とはいえ、ギリギリを攻めすぎて請求締め日をまたいでしまっては元も子もありません。

製品が到着するまでの期間や、MNP転入が完了するタイミングも加味したうえで、余裕を持って申し込むようにしましょう。

なお、楽天モバイルの月額料金は使った分だけ支払うスタイルのワンプランなので、1ヶ月のうちどのタイミングで契約しても大きく損をすることはありません。

ソフトバンクの契約更新月は気にしなくて良い

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるタイミングを考えるとき、ソフトバンクの「契約更新月」を気にする必要はありません。

契約更新月とは「契約期間のある料金プラン」の契約満了期間のことで、契約期間満了月の当月・翌月・翌々月の3ヶ月間を指します。

2021年までソフトバンクの解約と言えば「更新月まで我慢する」のが常識でした。契約更新月以外に解約すると、9,500円もの契約解除料が発生して損をするためです。

そんな「今すぐにでも楽天モバイルに乗り換えたい!」というソフトバンクユーザーにとって悩みの種だった契約解除料も2022年2月1日以降は免除となりました。

楽天モバイルが気になっているなら、気軽に乗り換えてみるのがよいでしょう。

\ 人口カバー率96%!月額3,278円! /

楽天モバイル|公式サイト

ソフトバンクから楽天モバイルの乗り換えに使えるキャンペーン

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えに使えるおすすめのキャンペーンは次の4つです。

楽天モバイルのキャンペーンの特典は、機種代金の割引やポイント還元がメイン。

条件に合うキャンペーンがないか確認しておきましょう。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
出典:Rakuten Mobile, Inc.

楽天モバイルでは「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」を開催中です。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるときに、次の3つのキャンペーンを併用することで、最大24,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

乗り換えのタイミングでiPhone 13かiPhone SEに買い替える人や、iPhoneアップグレードプログラムの利用を検討している人にうってつけです。

【Rakuten UN-LIMIT VIIお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼント
期間 2022年7月1日(金)00:00~終了日未定
条件 楽天回線プランに初めて申し込み
楽天回線プランの利用開始
Rakuten Linkで10秒以上通話
特典 3,000ポイント還元(楽天ポイント)
iPhone 13 全機種 & iPhone SE(第3世代)ポイント還元キャンペーン
期間 2022年7月1日(金)00:00~終了日未定
条件 楽天回線プランに初めて申し込み
申し込みと同時に対象製品を購入
楽天回線プランの利用開始
Rakuten Linkで10秒以上通話
特典 16,000ポイント還元(楽天ポイント)
iPhoneアップグレードプログラム適用で5,000ポイント還元キャンペーン
期間 2021年12月17日(金)9:00~終了日未定
条件 対象製品を「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」適用で購入
特典 5,000ポイント還元(楽天ポイント)

スマホ/Wi-Fi トク得乗り換えキャンペーン

スマホ/Wi-Fi トク得乗り換えキャンペーン
出典:Rakuten Mobile, Inc.

楽天モバイルでは「スマホ/Wi-Fi トク得乗り換えキャンペーン」を開催中です。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるときに、次の2つのキャンペーンを併用することで最大16,000円の割引と、3,000円相当のポイント還元が受けられます。

乗り換えのタイミングでAndroidスマホやWi-Fiルーターを購入するなら見逃せません。

Androidスマホ/Wi-Fiルーター割引キャンペーン
期間 2022年7月1日(金)00:00~終了日未定
条件 楽天回線プランに初めて申し込み
申し込みと同時に対象製品を購入
特典 対象商品の本体価格から最大16,000円割引
【Rakuten UN-LIMIT VIIお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼント
期間 2022年7月1日(金)00:00~終了日未定
条件 楽天回線プランに初めて申し込み
楽天回線プランの利用開始
Rakuten Linkで10秒以上通話
特典 3,000ポイント還元(楽天ポイント)

【ショップ限定】対象製品購入でさらにポイント還元キャンペーン

【ショップ限定】対象製品購入でさらにポイント還元キャンペーン

名称 【ショップ限定】対象製品購入でさらにポイント還元キャンペーン
期間 2022年7月29日~終了日未定
条件 店頭で新規または他社からの乗り換え(MNP)した方で、「Rakuten UN-LIMIT VII」プランの利用を開始し、「Rakuten Link」を利用する
内容 16,000円値引き+最大9,980ポイントの還元(楽天ポイント)

出典:Rakuten Mobile, Inc.

こちらはショップ限定のキャンペーンとなり、オンラインでのお手続きが不安という方におすすめです。

条件が下記の3つとなるので確認しましょう。

【条件1】
店頭で「Rakuten UN-LIMIT VII」へ、新規・乗り換え・プラン変更後の申し込みのいずれかの方法にてお申し込み

【条件2】
お申し込みと同時に「AQUOS wish・AQUOS sense6・OPPO Reno5 A・iPhone 13シリーズ・Xperia 10 III Lite」などを購入
※機種は新しく追加されていくので公式サイトをチェックしてください。

【条件3】
店頭で対象製品を購入した日の翌月末日までに「Rakuten Link」にて10秒以上の通話

これらの条件を満たすとお得にスマホを購入できて、さらに1,000ポイントが特典として付与されますので、是非ご確認ください!

【楽天市場店限定】対象Android製品の回線セット申込で使える最大27,000円OFFクーポン配布中

【楽天市場店限定】対象Android製品の回線セット申込で使える最大27,000円OFFクーポン配布中

名称 【楽天市場店限定】対象Android製品の回線セット申込で使える最大27,000円OFFクーポン配布中
期間 2022年6月20日~終了日未定
条件 事前に楽天モバイル公式 楽天市場店で使えるクーポンを取得して対象製品を注文し、新規または他社からの乗り換え(MNP)で楽天回線プランへ申込み
内容 最大27,000円OFFのクーポンが利用可能

出典:Rakuten Mobile, Inc.

こちらは対象のAndroid製品を購入し、回線をセットでお申し込みすると最大27,000円OFFのクーポンがもらえます。

対象スマホ購入期間 常時開催16,000円OFF: 2022年6月20日(月)10:00~終了日未定
追加開催最大11,000円OFF:2022年8月29日(月)10:00~終了日未定
楽天回線プランお申し込み期間 製品プランセットご注文日から11日以内
対象機種 AQUOS sense6、AQUOS sense6s、AQUOS zero6、OPPO A55s 5G、OPPO Reno5 A、Xperia 10 III Lite、
Rakuten Hand 5G

このような条件となっており、人気のスマホをお得に購入できるチャンスです。

8月29日から追加された分で大幅にお得になったので、この機会をお見逃しなく!

\ 人口カバー率96%!月額3,278円! /

楽天モバイル|公式サイト

ソフトバンクから楽天モバイルの乗り換えに関するよくある質問

ソフトバンクから楽天モバイルの乗り換えに関するよくある質問は次の5つです。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える際によくある質問
  • iPhoneでも問題なく乗り換えできますか?
  • ソフトバンクの違約金は発生しますか?
  • データ移行はどのようにすれば良いですか?
  • 電話番号やメールアドレスはどうなりますか?
  • 実店舗で乗り換えの手続きはできますか?

同じ疑問があれば解消しておきましょう。

iPhoneでも問題なく乗り換えできますか?

iPhone 6s以降のiPhoneは楽天回線対応製品なので、問題なく乗り換えできます。

iPhone 6以前のiPhoneは楽天回線対応製品ではないため、動作保証対象外です。

楽天回線対応製品以外の製品について、楽天モバイルでは質問対応や「あんしん操作サポート」「データ移行サポート」を含む一切のサービスを提供していません。

なお、楽天回線対応製品であっても、iPhone SE(第2世代)以前に発売されたモデルは、楽天回線とパートナー回線の切り替えを手動で行う必要があります。

楽天回線とパートナー回線を手動で切り替える方法は次のとおりです。

iPhone XRからiPhone SE(第2世代) 機内モードのON/OFF切り替え
本体の再起動
iPhone 6s PlusからiPhone X 楽天回線のみつながるエリアへ移動

ソフトバンクの違約金は発生しますか?

楽天モバイルを含む他社への乗り換えで、違約金が発生することはありません

2022年2月1日をもって、ソフトバンクが「契約期間のある料金プラン」に対して設けていた契約解除料は免除されました。

ただし、固定通信サービスは例外です。

スマホの乗り換えにあわせてソフトバンク光も解約する場合、タイミングによっては最大10,450円の契約解除料が発生します。

ソフトバンク光の契約期間は次の3パターン。

2年自動更新プラン 2年間(24ヶ月間)
5年自動更新プラン 5年間(60ヶ月間)
自動更新なしプラン なし

契約解除料を支払いたくない人は、契約期間満了月の当月・翌月・翌々月を狙って解約するようにしましょう。

データ移行はどのようにすれば良いですか?

ソフトバンクで使用中の機種から、楽天モバイルで使用する新しい機種へデータを移行する方法は、製品によって異なります

楽天モバイルの公式サイトで案内されている移行方法は次のとおりです。

AndroidからAndroid 「Googleドライブ」を利用
iPhoneからAndroid
AndroidからiPhone 「iOS に移行」アプリを利用
iPhoneからiPhone 「クイックスタート」機能を利用
「iCloud」を利用
「iTunes」を利用

なお、スマホのデータを移行してもアプリ内の情報までは引き継がれません。

アプリごとのデータ移行方法は、各サービスの公式サイトで確認するようにしましょう。

電話番号やメールアドレスはどうなりますか?

ソフトバンクで使用中の電話番号は、MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)を利用して、楽天モバイルに引き継ぐのが一般的です。

MNPを利用しない場合、申し込みの際に提示される3つの候補から新しい電話番号を選択することになります。

電話番号にこだわりたい人は「選べる電話番号サービス」を1,100円で利用して、下4桁を任意の番号に設定することも可能です。

ソフトバンクのキャリアメールは、解約が完了した時点で利用できなくなります。

楽天モバイルでは公式メールサービスの「楽メール」を利用するか、キャリアやプロバイダーに依存しないフリーメールアドレスを取得するのもよいでしょう。

なお、年額3,300円の「メールアドレス持ち運び」サービスに申し込むと、楽天モバイルに乗り換えたあとも引き続きソフトバンクのメールアドレスを利用できます。

実店舗で乗り換えの手続きはできますか?

全国に1,000店舗以上ある「楽天モバイルショップ」でも、乗り換えの手続きができます。

楽天モバイルショップでは「新規/MNP乗り換え申し込み」のほか「契約内容の追加・変更・解約」「名義変更」の手続きが可能です。

各種手続きに加え「Rakutenオリジナル製品の故障受付」「あんしん操作サポート」「データ移行サポート」といったサポートも受けられるのは実店舗ならでは。

Webでの乗り換えに自信がない人は、実店舗の利用を検討してみましょう。

来店予約は、各ショップページの「Webで予約する」ボタンから行えます。必須ではありませんが、待ち時間や手続き時間を短縮できるのでおすすめです。

ソフトバンクからの乗り換えに必要なものは、Webで手続きする場合と変わりません。

\ 人口カバー率96%!月額3,278円! /

楽天モバイル|公式サイト

まとめ

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるメリット
  • 月額料金が安くなる
  • 通話料が無料になる
  • データ容量が無制限になる
  • データ利用量の増減で損することがなくなる
  • 楽天ポイントが貯まりやすくなる
ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるデメリット
  • 通信速度が遅くなる
  • サービスエリアが狭くなる
  • 家族割が使えなくなる
  • セット割が使えなくなる
  • ソフトバンクのキャリアメールが有料になる
  • PayPayポイントが貯まりにくくなる

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順は簡単です。いつ乗り換えても大きく損をすることはないので、タイミングにこだわりすぎる必要もありません。

上表のデメリットとメリットを天秤にかけて、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると「損するのか得するのか」をシミュレーションしてみましょう。

メリットのほうが大きいと感じたら、今すぐにでも乗り換えてしまうのがおすすめです。

  • URLをコピーしました!
目次