<PR>

auに乗り換え・auから乗り換えでお得に契約する方法!乗り換え手順や解約方法も解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

auに乗り換えたいけど、どうせならお得に乗り換えたいですよね。

あるいはau「から」の乗り換えを考えている方もおられるでしょう。

いずれにせよ、スマホのことってわかりにくく、調べるのもめんどくさいですよね。

そこでこの記事で、使えるキャンペーン、オンラインショップとショップの違いなど、必要なことを徹底解説します。

ボリュームのある記事になっているので、自分に必要な部分だけでもチェックして、スムーズにauに乗り換えてくださいね。

また、auで最新iPhoneを購入したい方はこちらもぜひ参考にしてください。

また、格安SIMを検討中の方はこちらも併せてご覧ください。

ちなみに、当サイトでは、au 学割等の情報も別記事で紹介しています。

\オンラインなら24時間いつでも契約可能!/

新型iPhone 15の最新情報

auからの乗り換え記事はこちら
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は5月31日までと限りあり。

目次

auで通信障害があっても乗り換える必要はない?

「こんなことならauから乗り換えたい!」

最近では、2022年7月にauで大規模な通信障害があり、このように思う方もいらっしゃるかと思います。

気持ちはわかりますが、auからの乗り換えはあまりおすすめしません。なぜなら、このような通信障害はどの会社でも起きる可能性があるので、乗り換えた先で同じ被害に遭う可能性もあるからです。

また、auは今回のことがあったのでより障害の予防に力を入れるため、今後障害が起きる可能性が低いとも考えられます。

auの通信障害の最新情報はどこで見られる?

「障害かな?」を思った場合には、まずは以下の公式HPか公式SNSアカウントをチェックしてみてください。

ユーザーが「障害っぽい」と思っても、実際にはただ電波状態が悪いだけだったり、スマホの調子が悪いだけの可能性もあります。

auの障害が疑わしい場合、まずは上記サイトをチェックしてみてください。

通信障害の原因は?復旧はいつ?

通信障害の原因は様々なものがあり、一概には言えませんが、代表的な原因を以下などです。

通信障害の原因
  • ネットワーク機器類の物理的な故障
  • 担当エンジニアのヒューマンエラー
  • インターネット回線にアクセスが集中しすぎた(輻輳(ふくそう))
  • 太陽フレアなど自然現象
  • 上記原因が複合的に発生した場合

2022年7月のauの通信障害はアクセスが集中しすぎた(輻輳(ふくそう))と言われています。

原因によって復旧までの速度は様々で、数分〜数日、場合によっては数週間かかることもあります。

復旧までの時間は不明なので、復旧まではWi-Fiや友人からのテザリングなどでネットに繋ぐしかありません。

auにお得に乗り換えるにはオンラインショップが必須!

auへの乗り換えを検討している方にお伝えしたいのが「基本的にauショップよりもauオンラインショップの方がお得」ということです。

以下の5つのメリットがあるので、普通にネットで買い物できる人なら誰でも、auオンラインショップの利用をおすすめします。

auオンラインショップのメリット
  1. 頭金がかからない
  2. 24時間手続できる
  3. 来店しなくてもよい
  4. オプション加入不要
  5. オンライン限定のキャンペーンがある

メリット①頭金がかからない

auオンラインショップの大きなメリットが「頭金がかからない」という点です。

「頭金」とは、スマホを購入する際、本体代に上乗せで店舗でその場で支払うお金で、だいたい3,000円〜10,000円のことが多いです。

auショップや家電量販店によって頭金の有無はまちまちですが、基本的に頭金は設定されています。

auオンラインショップは頭金は常に0円で、純粋な本体価格のみで購入できます。

ちなみに「契約事務手数料」の3,850円(税込)は、店舗でも、オンラインショップでもかかります。

メリット②24時間手続きできる

auショップは営業時間が決まっており、だいたい10:00〜19:00か、20:00くらいです。お仕事をしており、この時間の来店は難しい方もいます。

オンラインショップは、文字通りオンラインなので、24時間買い物できます。寝る直前の23時でもOKですし、朝8時の電車の中でもスマホの購入や新規契約、MNP乗り換えの契約ができます。

忙しい現代人にとって「時間」は貴重な資産なので、auオンラインショップで無駄な時間を使わないようにしましょう!

メリット③来店しなくてもいい・待ち時間もなし

auショップまで足を運ぶのも、地味に面倒臭いです。また、auショップはご高齢のユーザーのサポートに献身的なので、待ち時間が長くなりがちです。

料金プランやスマホについて聞きたいことがあるならまだしも、ネットで全て調べて、あとは契約するだけの人にとって、待ち時間は無駄以外のなにものでもありません。

他のネットショップと同じ感覚で使えるので、ぜひオンラインショップでサクッと契約しましょう。

\ネットショップと同じ感覚で買える!/

メリット④オプション加入不要

auショップや家電量販店では、実は月額300円などのオプションに加入してもらうことで報酬を得ています

スマホ本体を売るだけでは利益は少ないので、お客さんにオプション加入してもらうのは、重要な収入源です。

上述の「頭金」に絡めて、「オプションに入れば頭金無料」というシステムを導入していることもあります。

auオンラインショップでは、オプションの加入は自分で好きに選べます。必要なオプションは加入できるので、必要なオプションには加入しましょう。

メリット⑤オンライン限定キャンペーン

auオンラインショップではオンラインショップ限定のキャンペーンが常に開催されています。

オンラインショップを利用するだけで数万円お得になることもあるので、ぜひ次項で紹介するキャンペーンをチェックし、お得になるように購入してください。

auの乗り換えで使えるキャンペーンは?

auに乗り換える際に使えるキャンペーンを紹介します。

auへの乗り換えで使えるキャンペーン
  • 【オンライン限定】auオンラインショップお得割
  • スマホトクするプログラム

    ここでは3つのキャンペーンを紹介します。

    4月20日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

    【最大22,000円(税込)割引】au オンラインショップお得割

    【au】au Online Shop お得割出典:au

    キャンペーン名 au Online Shop お得割
    終了日 終了日未定
    条件 au Online Shopで新規契約・他社から乗り換え(UQ mobileおよびpovo2.0から乗りかえ含む)で対象機種を購入
    内容

    新規・他社から乗り換え:購入代金から最大22,000円(税込)割引

    ※iPhone 14は他社からの乗り換えで44,000円(税込)割引に増額中

    4月1日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

    auオンラインショップの新規契約か乗り換え+機種購入で、対象機種が割引になるサービスです。

    以下はauへの乗り換えと同時に購入すると22,000円(税込)割引になる機種の一覧です。

    なお、2024年4月1日から他社からの乗り換えでiPhone 14を購入すると、最大44,000円(税込)割引になるので、購入を検討している方は早めの手続きが良いでしょう。

    iPhone

    iPhone 15 proiPhone 15 pro MaxiPhone 15iPhone 15 PlusiPhone 14 ProiPhone 14 Pro Max iPhone 14iPhone 14 Plus  /iPhone SE(第3世代)64GB・128GBiPhone SE(第3世代)256GB/iPhone 13 Pro(認定中古品)/iPhone 13 (認定中古品)/iPhone13mini(認定中古品)/iPhone 12 Pro(認定中古品)/iPhone 12(認定中古品)

    Android

    Galaxy S24Galaxy S24 Ultra BASIO active2Galaxy S23 FEGoogle Pixel 8 Pro(オンライン限定)128GB/512GBGoogle Pixel 8 ProGoogle Pixel 8(オンライン限定Mint128GB/Obsidian256GB) /Google Pixel 8Galaxy Z  Flip5Galaxy Z Flip5(オンライン限定グラファイト512GBG)Galaxy Z  Fold5Galaxy Z Fold5k(オンライン限定ファントムブラック512GB/1TB)Xperia 5 VAQUOS sense8Xiaomi 13T /Redmi 12 5GTORQUE G06Google Pixel 7a /Google Pixel FoldXperia 1Ⅴ/Xperia 1V(オンライン限定プラチナシルバー)/Xperia 10ⅤGoogle Pixel 7 ProGalaxy S23Ultra/Galaxy S23 Ultra(オンライン限定512GB/1TB)/Galaxy S23Galaxy A54 5GGalaxy Z Fold4Xperia 1 IVGalaxy A23 5GBASIO activeGalaxy S22Xperia Ace IIIarrows WeRedmi Note 10 JETORQUE 5G

    ケータイ G'zOne TYPE-XXかんたんケータイ ライトGRATINA

    4月22日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

    気になるスマホが安く買えるので、ぜひチェックしてください。

    \店舗で買うより22,000円(税込)お得!/

    スマホトクするプログラムとは?

    新スマホトクするプログラム出典:au

    キャンペーン名 スマホトクするプログラム
    終了日 終了日未定
    条件 対象機種購入後、13か月目から25か月目までに機種を返却する方
    内容 機種購入金額の最終支払い月分が無料

    4月19日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

    スマホトクするプログラムとは、auで高額機種を少ない負担で購入できるように用意されているプログラムで、概要は以下です。

    スマホトクするプログラムとは
    1. スマホを48回払いで購入する
    2. 25ヶ月目以降に、スマホを回収してもらえる
    3. 回収時点での残債の支払いは不要
    4. 48ヶ月使い続けることもできる

      ざっくりと書くとこのようなシステムになります。ポイントはスマホを返却することで、残債の支払いが不要になるという部分です。

      スマホを返却すると、ほぼ半額で2年間スマホが使えたことになります。ただし、返却時点で新しい機種を買う必要があるので、またお金がかかります。

      新しく買う機種もスマホトクするプログラムを使えば、常に半額で最新機種を使い続けることができます。

      加入するもしないも自由ですが、支払い期間が長くなることが気持ち悪い、と思わないようであればデメリットはないので加入がおすすめです。

      auでスマホを安く買う方法は?

      この他にも、auに乗り換えと同時に格安でスマホを買う方法についてまとめた記事は以下になります。

      「なんとしてもスマホを安く買いたい!」という方はぜひチェックしてみてください。

      auに乗り換えでiPhoneを一括0円で買う方法はない!キャンペーンで安く購入しよう

      auに乗り換えるための手順は?

      他社からauに乗り換える場合の手順を解説します。

      転出元となる会社や、auで契約するプランによって微妙に手順が違うので、最低限の部分だけ紹介するので、参考にしてください。

      他社からauに乗り換える手順
      1. MNP予約番号を手に入れる
      2. auを申し込む
      3. SIM、機種を受け取る
      4. 開通手続きをする

      ステップ①MNP予約番号を手に入れる

      まずは「MNP予約番号」を手に入れる必要があります。

      「MNP(エムエヌピー)」とは電話番号そのまま乗り換えのことで、いままで使っていた電話番号をそのままにauにする場合は「MNP予約番号」という10桁の番号が必ず必要になります。

      MNP予約番号取得方法
      • ケータイ会社のホームページから申し込む
      • 電話で問い合わせる
      • (ショップがあるなら)ショップに行く

      ドコモやソフトバンクからauに乗り換えるようであれば、ショップに足を運ぶのが一番確実な方法です。

      それ以外の、ショップのない会社の場合は各社のホームページからMNP予約番号を取得できます。

      なお、auでは、MNP予約番号の取得が不要な「MNPワンストップ」を導入しています。

      乗り換え先がMNPワンストップに対応していれば、スムーズに手続きができるので、事前に確認しましょう!

      ステップ②auを申し込む

      MNP予約番号の準備ができたら、auを契約します。

      auショップ、家電量販店などの選択肢がありますが、auオンラインショップがおすすめです。

      上述のように、頭金がかからず、オンラインショップ限定のキャンペーンも豊富なためです。

      auショップや家電量販店の場合は以下のステップ③と④は不要なので、以降はオンラインショップで申し込んだことを想定して解説します。

      ステップ③SIM、機種を受け取る

      auオンラインショップで申し込んだ場合、翌日〜3日以内に、自宅にSIMとスマホが届きます。

      宅配便で届くので、他の配達物と同じように受け取りましょう。身分証明書の提示を求められる可能性もあるので念の為準備をしておきましょう。

      ちなみに、機種の購入なく、eSIM(イーシム。物理SIMではなく、ネット上の情報のみでSIM契約をする方法)を申し込んだ場合、このステップ③は不要になります。

      ステップ④開通手続きをする

      手元にauのSIMとスマホが届いたら、開通手続をしましょう。

      iPhoneなのかAndroidなのかや、SIMカードの種類によって手続き方法が変わるため、auのこちらのページを参考に手続をしてください。

      au/ご利用開始手続の流れ

      スマホ画面の上部に「au」や「KDDI」と表示されれば、開通完了です。

      \オンラインの方がお得!/

      auから乗り換える手順は?違約金はかかる?

      本記事は主に「auへの乗り換え」について言及していますが、ここでは「auから乗り換える」方が気になる情報を紹介します。

      auから乗り換えると電話番号やメールアドレスは変わる?

      auから他社に乗り換えても、auで使っていた電話番号はそのまま使えます。そのためには「MNP」という契約をする必要があります。

      auから「MNP予約番号」を取得し、他社での契約の際にその番号を入力すれば、auの電話番号がそのまま使えます。

      ただ、「〜@ezweb.ne.jp」などのauのメールアドレスは使えなくなります。乗り換えを期に「Gメール」や「Yahooメール」に乗り換えるのがおすすめですが、月額330円でauのメールアドレスを使い続けられるサービスもあるので検討してください。

      auから転出するときの解約金・違約金は?

      2022年4月以降、auは解約金を撤廃しました。それ以前は、「2年契約」や「2年契約N」など、解約金が微妙に発生していました。

      もう少し昔は、いわゆる「2年縛り」と呼ばれる最低利用期間が設定されていましたが、それもなくなりました。

      MNP予約番号の発行にも料金はかからないので、auの解約、MNP転出には全く料金はかかりません。最終月の利用料金だけを払えばOKなので、いつでも乗り換えましょう。

      auから乗り換えるための手順は?

      auから乗り換えるための手順は、上述の「auへの乗り換え手順」に似ています。

      auから乗り換えるための手順
      1. auから「MNP予約番号」を取得する
      2. 他社に申し込む(この時にMNP予約番号を入力)
      3. SIMとスマホを受け取る
      4. 開通手続をする

      ポイントは、auから「MNP予約番号」という10桁の数字を受け取り、契約時にその数字を打ち込むことです。

      そうすることで、auで使っていた電話番号を、次の会社でも引き続き使えます。

      auから乗り換える場合のおすすめキャリアは?

      auからの乗り換え先としてオススメは「楽天モバイル」「LINEMO」「povo」「irumo」の4社をおすすめします。

      キャリア名おすすめポイント公式サイト
      楽天モバイル
      楽天モバイル
      • 無制限に使えて月3,278円
      • 豊富なキャンペーン
      • 楽天市場での倍率UP
      楽天モバイル
      LINEMO
      LINEMO
      • 最大8ヶ月無料
      • LINEが無料で使える
      • わかりやすい2つのプラン
      LINEMO
      irumo
      irumo
      0.5GB税込550円からの低容量低価格プラン

      3GB、6GB、9GBには最大2,387円(税込)の割引が適用

      データを使わない方にピッタリ
      irumo

      povo(ポヴォ)
      • 同じKDDI系列で安心&格安
      • トッピングで自由な使い方
      • 基本料0円
      povo
      ※アプリインストールしてから手続き

      それぞれに特徴があるので、ぜひ自分に合った会社を見つけてくださいね。

      auの料金プランは?

      ここで改めて、auの料金プランを解説します。auにはデータ使い放題の「auマネ活プラン」「使い放題MAX」プランが用意されております。

      出典:au

      料金プラン(税込)
      • 使い放題MAX:7,238円〜
      • マネ活プラン:7,238円〜
      • スマホミニプラン 5G/4G:3,465円〜
      • スマホスタートプラン:4,130円〜

      ※他料金プランあり

      国内通話料金(税込) 22円/30秒
      オプション(税込)
      • 通話定額ライト2:880円(1回5分以内の国内通話が24時間かけ放題)
      • 通話定額2:1,980円(国内通話が24時間かけ放題)

      ※一部かけ放題の対象外となる通話があります。

        店舗情報 あり
        通信回線 au
        通信速度
        • 平均ダウンロード速度: 130.33Mbps
        • 平均アップロード速度: 17.97Mbps

        参考:みんなのネット回線速度

        2024/04/20時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

        支払い方法
        • クレジットカード
        • 口座振替
        eSIM対応 対応あり
        公式サイト https://www.au.com/

        4月19日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

        そして「auマネ活プラン」「使い放題MAX」には、コンテンツ系サービスが付加されたものがいくつかあるので、以下で解説します。

        auマネ活プラン 5G/4G

        auマネ活プランの料金
        • 基本料金:7,238円(税込)
        • auスマートバリュー -1,100円(税込)
        • au PAY 残高還元:最大800円(不課税)
        • 実質:5,338円(税込)

        auマネ活プラン 5G/4Gは、au PAYカードゴールドやau PAYでのお買い物でPontaポイントを賢く貯められるプランです。

        au PAY残高還元で最大800円(不課税)がもらえるので、毎月のお支払いをau PAYカードゴールドに設定している方にお得です。

        また、月のデータ利用量が3GB以下だった場合は1,650円が自動割引になるので、使わない月があっても安心して利用できるでしょう。

        使い放題 MAX 5G/4G

        au 料金プラン
        使い放題MAXの料金
        • 基本7,238円
        • 家族割 2人の場合 -550円
          家族割 3人の場合 -1,100円
        • auスマートバリュー -1,100円
        • au PAY カードお支払い割 -110円
        • 上記割引を最大に適用で4,928円

        使い放題MAXは、5Gも4Gも基本は同じです。インターネットが使い放題になる、ほとんどのauユーザーのベースとなる料金プランです。

        基本は7,238円ですが、様々な割引が適用された結果、月4,928円になります。メディアや店頭ではこの4,928円という数字が前面に宣伝されることがありますが、要注意です。

        「家族3人がauで」「auひかりを使っていて(auスマートバリュー)」「支払いをau PAYカードにした場合」が4,928円となります。

        ちなみに、月のデータ利用量が3GB以下だった場合、1,650円が自動割引となります。

        Amazonプライムパック、DAZNパックなど

        au 料金プラン

        auのプランは基本的に「使い放題MAX」のみですが、これに加えて様々なコンテンツとのセットプランがあります。

        auのコンテンツセットプラン
        • Amazonプライム
        • DAZN
        • Netflixパック(P)
        • ドラマ・バラエティパック
        • ALL STARパック2

        どのパックも、「使い放題MAX」に、それぞれのサービスが付随したプランとなっています。

        各プランは、名称に含まれている以外にも使えるサービスがあります。(Amazonプライムパックには「TELASA」が含まれたり、Netflixパックに「Amazonプライムが含まれたりしています)

        それぞれを契約するよりも若干割安なこともありますが、解約時の煩雑さなどを考えると、あまりおすすめできません。

        NetflixやDAZNが見たくなれば都度契約する方が賢いかと思いますが、気になったパックがあれば登録してみるのもよいかと思います。

        \データ使い放題+豊富なコンテンツ!/

        auショップに行くのに予約は必要?

        本記事ではauへの乗り換えは一貫してauオンラインショップをおすすめしてきましたが、ここでauショップについても触れておきます。

        auショップのメリットや、店舗の検索方法などを解説するので、気になっている方は参考にしてくださいね。

        auショップとオンラインショップの手数料の違いは?

        auショップとauオンラインショップは、契約事務手数料は3,850円で同じです。

        ただし、auショップは店舗によっては「頭金」が定められていますが、オンラインショップにはありません。

        また、オンラインショップ限定で22,000円割引になることもあるので、オンラインショップの方がおすすめです。

        解約金や違約金や、auショップもオンラインショップも0円です。

        auショップの店舗はどこで検索できる?

        auショップは全国に2,000店舗以上あり、各県に40店舗以上ある計算になります。

        auショップ 店舗検索

        こちらから、自宅や職場から近いauショップを探せます。

        auショップのメリットは?

        auショップは、「頭金」がある可能性や、オンラインショップ特有のキャンペーンがないことでデメリットが多いですが、もちろんメリットもあります。

        auショップのメリット
        • 店員さんに直接いろんなことを聞ける
        • 買う予定のスマホのモック(見本)を直接触れる
        • その場でスマホを持ち帰られる

        スマホ全般の知識が自信がない方や、オンラインでの購入が不安な方はauショップがおすすめです。

        いくつかデメリットは確かにありますが、やはり「店員さんに直接聞ける」という安心感は素晴らしいです。

        auショップを利用する際のデメリット・注意点は?

        auショップを利用するデメリットや注意点をいくつか解説します。

        auショップのデメリット・注意点
        • 待ち時間が長くなることがある
        • 不要なオプションをおすすめされることがある

        auショップは、スマホが苦手なユーザーへの丁寧な接客に力を入れているので、どうしても待ち時間が長く、1〜2時間待ちになる可能性もあります。

        店舗検索のページから、自分の行きたいショップを予約しておくのがおすすめです。

        auショップ 店舗検索

        またauショップでは、必要性の低いオプションをおすすめされたり、タブレットやWi-Fiルータなどをおすすめされる可能性があります。

        必要であればもちろんいいのですが、不要と感じる場合はキチンと断りましょう。

        \余計な売り込みがないのも嬉しい!/

        auオンラインショップ|公式サイト

        auの乗り換えに関する注意点・よくある質問は?

        この記事の終わりに、auの乗り換えに関するよくある質問を紹介します。

        モヤモヤした部分や、まだ疑問に思うことがあればここで解決していってくださいね。

        店舗でもオンラインでも事務手数料はかかる?

        auは、店舗もオンラインショップも、3,850円の契約事務手数料がかかります。これは、新規契約でも、MNP転入でも同じです。

        他社では新規契約時の手数料は0円なことが増えていますが、auはまだ初期手数料がかかるので注意です。

        auに乗り換えたら電話番号が変わる?

        auに乗り換えても、auから乗り換えても、同じ電話番号を使い続けられます

        そのためにな「MNP乗り換え」する必要があるので、乗り換え元の会社から「MNP予約番号」を取得し、乗り換え先でその10桁の番号を入力しましょう。

        auショップでUQモバイル、povoは契約できる?

        auショップではUQモバイルの契約はできますが、povoはできません

        「au」「UQモバイル」「povo」の3社は同じKDDIが運営していますが、povoはオンライン限定プランなので、auショップでは契約できません。

        UQモバイルはauショップでも取り扱いがあります。

        povoの評判・口コミはこちら

        \ 月額基本料0円! /

        povo |新規契約・乗り換えはこちら!

        povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

        povoのキャンペーンはこちら

        まとめ:auの乗り換えはオンラインショップをフル活用!

        この記事のまとめは以下です。

        この記事のまとめ
        • auへの乗り換えはオンラインショップがおすすめ
        • ほとんどの機種がオンラインだと22,000円割引で買える
        • 契約事務手数料3,850円はショップでもオンラインでもかかる
        • 解約金、違約金はいずれも0円
        • auショップに行く場合は予約がおすすめ

        auに乗り換えをする場合、オンラインショップを使うことでお得になる部分が多いです。

        KDDI側としても、コストのかかるauショップよりもオンラインショップでどんどん購入してもらいたい気持ちが見えます。

        一般のネットショップで買うのと同じ感覚でauで買い物ができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

        \基本2プランから選べてシンプル!/

        • URLをコピーしました!

        この記事を書いた人

        株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
        その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

        目次