auからLINEMOへの乗り換えでスマホ代が安くなる!乗り換えメリット・デメリット比較

auからLINEMO

auの大規模通信障害が起きたことから、他の格安SIMへの乗り換えやサブ端末を考えている方も多いと思います。

格安SIMの中でも特に低料金のLINEMOですが、本当にauからLINEMOへ乗り換えて後悔しないか不安ですよね。

この記事ではauからLINEMOへ乗り換える際のデメリットとメリット、さらに乗り換えの手順や用意するもの、適切なタイミングをご紹介。

さらに乗り換えに使える便利でお得なキャンペーン情報もまとめています。

この記事を最後まで読み、auからLINEMOへの乗り換えやサブ回線の契約を検討してみてくださいね。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO|公式サイト

目次

auからLINEMOへ乗り換えるデメリット

auからLINEMOへ乗り換えるデメリットを解説します。

auからLINEMOに乗り換えるデメリット
  1. 大容量プランがない
  2. 一部のAndroid端末はLINEMOで利用できない可能性がある
  3. 店舗でのサポートがない
  4. auの割引適用外になる
  5. au WALLETポイントなどが利用できなくなる
  6. LINEMOでスマホ端末を購入できない
  7. キャリアメール・留守番電話サービスが利用できなくなる

auとLINEMOは運営会社自体が違うため、安易に乗り換えると後悔することになります。

事前にauからLINEMOへの乗り換えの注意点を把握しておきましょう。

大容量プランがない

auからLINEMOへ乗り換えると、今までのような大容量プランが利用できません。

LINEMOで利用できるプランは以下の2つです。

ギガ数 料金
3GB 1,628円(税込)
20GB 2,728円(税込)

3GBから20GBの2つのプランのみで、使い放題プランはありません。

家にWi-Fiがなく、外出先でスマホデータの利用が多い方はデータ容量面で不便を感じる可能性があります。

一部のAndroid端末はLINEMOで利用できない可能性がある

auで使用していた端末がLINEMOで全て利用できない可能性があります。

iPhoneはSIMロック解除で利用できますが、Androidは一部利用できないことがあるため注意が必要です。

LINEMOの動作確認端末一覧で確認しておきましょう。

店舗でのサポートがない

auは実店舗での対人サポートがありますが、LINEMOは全ての手続き・問い合わせがオンライン対応です。

対人サポートは受けられませんので、店舗で問い合わせや手続きをしたい方には不便な可能性があります。

auの割引適用外になる

auのスマートバリューなどの割引は全て適用外となります。

LINEMOへMNP転出した時点で、au契約ではなくなるため割引適用されなくなるためスマホ残債の毎月の請求額が変わる可能性があるでしょう。

auからLINEMOへ乗り換えると、割引の適用を受けられなくなる点に注意してください。

au WALLETポイントなどが利用できなくなる

au WALLETを利用していた方は、ポイントが消滅しますのでLINEMO乗り換え前に消費しておきましょう。

au WALLETポイントを使い切ってから、LINEMOへ乗り換えるようにしてください。

au WALLETのみ継続利用はできない点にも注意しましょう。

LINEMOでスマホ端末を購入できない

LINEMOは現在スマホ端末の販売を行なっていないため、auからの乗り換え時に新しく機種を買えません。

auで利用していたスマホをSIMロック解除して利用するか、またはSIMフリー端末を新しく買っておきましょう。

LINEMOへ乗り換える際はスマホを自分で準備しなければならないのが不便な点です。

キャリアメール・留守番電話サービスが利用できなくなる

auからLINEMOへ乗り換えると、auのキャリアメールが使えなくなります。

キャリアメールの引き継ぎサービス対象外のため、LINEMOではauキャリアメールは利用不可です。

またLINEMOには留守番電話サービスがありませんので、留守番電話をつけられなくなります。

仕事などで留守番電話を利用することが多い方は、LINEMOは向いていない可能性があるでしょう。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

auからLINEMOへ乗り換えるメリット

auからLINEMOへ乗り換えると、以下のようなメリットがあります。

auからLINEMOに乗り換えるメリット
  • スマホの月額利用料が安くなる
  • 通話かけ放題を安く利用できる
  • 事務手数料・初期費用がかからない
  • PayPayポイントが還元されるキャンペーンが利用できる
  • LINEの使用はデータ消費量0
  • 最新のiPhone14に対応している
  • eSIMを利用してサブ回線として利用できる
  • オンラインで即日回線を利用できる
  • iPhoneの場合ネットワーク設定が非常に楽

先ほど紹介したauからLINEMOへの乗り換えのデメリットと比較してみましょう。

スマホの月額利用料が安くなる

auからLINEMOへ乗り換えると、毎月のスマホ料金がかなり安くなります。

auにも使用したデータ容量分だけを支払えば良い「ピタッとプラン」がありますが、月額2,178円で1GBです。

しかし、LINEMOは3GBと20GBのプランを選べます。

ギガ数 料金
3GB 1,628円(税込)
20GB 2,728円(税込)

大容量プランがないのは欠点とも言えますが、料金を抑えたい方にはauよりLINEMOの方が向いています。

通話かけ放題を安く利用できる

auからLINEMOへ乗り換えると、毎日5分以内の通話オプションを550円(税込)で利用できます。

auの同内容のプランは月額880円(税込)ですので、330円(税込)もお得です。

しかも今なら申し込みから13ヶ月間は上記通話オプションが無料となるため、1日5分以内の国内通話をよくする方はLINEMOの方が安くなるでしょう。

事務手数料・初期費用がかからない

auは2022年4月1日から、解約に伴う事務手数料や違約金が撤廃されました。

またLINEMOも新規契約・乗り換え時の初期費用は無料なので、乗り換え時に払う手数料がありません。

乗り換えの際の手数料が一切かからないため、auからLINEMOへ気軽に乗り換えできます。

PayPayポイントが還元されるキャンペーンが利用できる

auからLINEMOへ乗り換えると、今ならPayPayポイントが還元されるキャンペーンが利用できます。

スマホプランを選択すると最大14,000円相当のPayPayポイントが還元されます。

またミニプランでも半年分の料金がPayPayで還元される特典もあり、auからLINEMOへの乗り換えはお得です。

LINEの使用はデータ消費量0

LINEMOはデータ超過後も、LINEアプリに関するデータ消費量は0で利用できます。

LINEトークや通話などは通信速度制限の対象とならないため、快適にLINEでコミュニケーションを取れるでしょう。

またLINEMOのミニプランなら超過後も300kbps、スマホプランは最大1Mbpsで利用できます。

auは速度超過後は300Kbpsで統一されていたので、LINEMOスマホプランなら、速度制限を感じず快適に利用できるでしょう。

最新のiPhone14に対応している

LINEMOでは2022年10月に発売されるiPhone14への対応が確認されています。

「端末を最新のものに変えるタイミングで通信料金も見直したい。」

そんな要望に答えられるのがLINEMOです。

auなどの大手通信キャリアからLINEMOに乗り換えると、月々の通信料金の安くなった分で最新のiPhone14を購入する際の月々の支払い代金を相殺できるほどです。

格安SIMの中には最新機種への対応可否がまだはっきりしていないサービスもあるため、その点LINEMOは発売前から利用できるのが分かっていて安心です。

SIMを乗り換えてから最新機種が使えないことが判明するのはよくある失敗事例なので注意しましょう。

eSIMを利用してサブ回線として利用できる

LINEMOはeSIMでの契約が可能なので、au回線を利用したままeSIMを設定し、LINEMOをサブ端末として利用できます。

auは対応エリアも広く、通信障害が起きるまでは非常に安定した回線でした。

LINEMOへ乗り換えるのが不安な方は、また通信障害が起きた際の保険として、一番安いプランでLINEMOをサブ端末として利用するのがおすすめです。

オンラインで即日回線を利用できる

LINEMOは24時間オンラインで手続きが可能で、問い合わせもできます。

auはお客様サポートは受付時間の制限がありましたが、LINEMOならいつでも手続きできるのがメリットでしょう。

LINEMOのeSIMを利用すれば、即日回線利用も可能です。

iPhoneの場合ネットワーク設定が非常に楽

iPhoneの場合はAPN設定が非常に簡単です。

手続き方法は後ほど紹介しますが、APN情報の入力などが不要なため、難しい設定が不要。

iPhoneはほとんどの周波数に対応しているため、LINEMOへauで使っていたiPhoneをそのまま使えるのも魅力です。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

auからLINEMOへの乗り換えの際に準備するもの・手順

auからLINEMOへ乗り換える手順と用意するものを解説します。

auからLINEMOに乗り換える手順
  1. LINEMO公式サイトから申し込みをする
  2. SIMカードの受け取り(eSIMの場合は即時)
  3. 利用開始手続き
  4. APN設定をする

auからLINEMOへの乗り換えは思った以上に簡単です。

事前準備をしておくとさらに手続きが早くなるので、説明を参考にして乗り換えの準備をしておきましょう。

auからLINEMOへ乗り換える時に準備するもの

auからLINEMOへ乗り換える時に準備するものは以下の5つです。

  1. auのMNP予約番号
  2. 本人確認書類
  3. クレジットカードまたはキャッシュカード
  4. SIMフリー端末
  5. メールアドレス

LINEMOへの乗り換え前に、以下の書類・手続きをしておきましょう。

auのMNP予約番号

auからLINEMOへ乗り換える際はMNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号はmy auから取得できます。

auで利用している電話番号をLINEMOでも使用したい方は、予約番号を取得しておきましょう。

本人確認書類

auからLINEMOへ乗り換える際に、本人確認書類を用意してください。

SIMの種類によって書類が違うので、以下の書類をよく確認しましょう。

物理SIMを利用する場合は以下の書類を用意してください。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+補助書類
  • パスポート(※)+補助書類
  • 住民基本台帳カード+補助書類
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者手帳

パスポートは2020年3月以前に申請されたものであれば補助書類不要です。

eSIMで契約する場合は補助書類が利用できませんので、以下4種類のみ本人確認書類として利用できます。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 旧型パスポート(2020年2月3日以前に申請)

オンライン審査のために必ず必要なので、事前に本人確認のための身分証を用意しておいてくださいね。

クレジットカードまたはキャッシュカード

LINEMOの毎月のスマホ料金の支払い方法を指定しましょう。

クレジットカードまたは口座振替を選べます。

LINEMOで対応している金融機関一覧を確認し、ご自身が持っている銀行が振替に対応しているかチェックしておいてくださいね。

SIMフリー端末

LINEMOでは端末販売をしていないため、別途端末を用意する必要があります。

au端末をそのまま利用する場合は、my auからSIMロック解除をしておきましょう。

またはSIMフリー端末を購入しておいてください。

メールアドレス

LINEMOで利用するメールアドレスをGmailなどで用意しておいてください。

すでにGmailアカウントなどを持っている場合は、そのアドレスを使用して構いません。

auのキャリアメールは引き継ぎできないため、LINEMO申し込み時はGmailなどで申し込みしてくださいね。

LINEMO公式サイトから申し込みをする

用意が終わったら、LINEMO公式サイトから申し込みをします。

MNPでの乗り換えを選択しましょう。

現在利用中の携帯電話会社は他社携帯電話会社を選びます。

スマホからの申し込みであれば、eSIMを選択できるのでe SIM希望の場合はスマホから申し込みしてください。

次に利用する予定の端末を選択します。

今回はiPhoneで説明します。

事前準備の確認事項が表示されますので、事前にチェックして漏れがないか確認してください。

万が一漏れているものがあれば、この時点で用意しましょう。

ミニプランまたはスマホプランを自分が利用するデータ容量に合わせて選択してください。

通話オプションなど、スマホプランに付帯させるオプションを選択してください。

LINEMOでは5分以内の国内通話定額が無料で利用できますが、14ヶ月目から550円かかる点に注意してください。

または13ヶ月だけ利用し、13ヶ月目の最後で解約する手段もあります。

iPhoneの場合は端末保証も同時に申し込めますが、AppleでApple careに入っている場合は、特に必要ありません。

次にセキュリティパックに加入するか選びましょう。

加入しないを選択すれば、月額費用はかかりません。

次の画面でMNP予約番号を入力し、本人情報を入れていきましょう。

本人確認画面へ遷移するので、身分証明書の写真を撮影して本人確認書類を送ります。

LINEMO側で審査が開始されるので、しばらく待ちましょう。

SIMカードの受け取り(eSIMの場合は即時)

審査が完了したらLINEMOから結果のメールが届きます。

審査完了後すぐにLINEMOからSIMカードの発送手続きが始まりますので、受け取りをしましょう。

LINEMOをeSIMで申し込んだ場合は、審査完了後にすぐに回線手続きができます(受付時間内のみ)。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

利用開始手続き

SIMを受け取ったら利用開始手続きを始めてください。

LINEMOの利用開始手続きは以下の2通りの方法を選びましょう。

  • Web受付…商品発送のお知らせに記載のURLから手続き(9:00〜23:00)
  • 電話受付…SIMまたはメールに記載がある電話番号から手続き(10:00〜19:00)

Webの方が受付時間が長く、深夜ギリギリまで手続きできるので、Web手続きがおすすめです。

APN設定をする

auからLINEMOを利用可能にするためのAPN設定をしましょう。

iPhoneの場合は以下の手順で設定できます。

  1. 設定から一般を開く
  2. 情報を見る
  3. キャリア設定アップデートの確認が表示されるので「アップデート」を選択
  4. 画面左上にLINEMOのキャリア名が表示されたらAPN設定完了

次にAndroidの場合の手順を解説します。

  1. Wi-Fiをオフにする
  2. 設定からネットワークとインターネットを開く
  3. アクセスポイント名を開く
  4. 新しいAPNを追加を選択(LINEMOがすでにある場合は選択するだけでOK)
  5. 名前やAPNなどを以下の通りに入力
名前 LINEMO
APN plus.acs.jp
ユーザー名 lm
パスワード lm
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri

以上がauからLINEMOへ乗り換える手順です。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

auからLINEMOへ乗り換える適切なタイミングは?

auからLINEMOへ乗り換える適切なタイミングについて解説します。

auからLINEMOへ乗り換える適切なタイミング
  1. auの機種代残債を支払い終わったタイミング
  2. 月の下旬から月末にかけて

auからLINEMOへ乗り換えるには、以上の2つのタイミングが適切です。

auの機種代残債を支払い終わったタイミング

auからLINEMOへ乗り換える1つ目の適切なタイミングは、auの機種代残債を支払い終わったタイミングです。

auからMNP転出したとしても、機種代の残債は払い続ける必要があります。

解約時に一括精算するか、引き落としにて払い続けなければいけません。

auとLINEMOの双方から請求が来るため、混乱してしまうことがあるでしょう。

auの残債を支払ってから、LINEMOへ乗り換えるのがおすすめです。

月の下旬から月末にかけて

auからLINEMOへ乗り換える際は月の下旬から月末にかけてがおすすめです。

auは解約月の利用料が日割りとならず、満額請求されてしまいます。

そのため月初に解約すると、auとLINEMO双方の料金を満額払わないといけません。

auからLINEMOへ乗り換える際は月の下旬から月末にかけて、月を越えないように乗り換えましょう。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

auからLINEMOへ乗り換える際に利用できるキャンペーン

auからLINEMOへ乗り換えるときは、乗り換えに利用できるキャンペーンを使いましょう。

キャンペーン名 内容
ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン ミニプランで他社から乗り換えた場合、最大6ヶ月分のPayPayポイントがもらえる
期間:2022/5/20(金) ~ 終了日未定
PayPayポイントあげちゃう
キャンペーン
他社からLINEMOへ乗り換えで10,000円相当のポイント、新しい番号での契約で3,000円相当のポイントを還元。
※スマホプランのみ
期間:2021/6/5(土) ~ 終了日未定

2022年10月現時点で利用できるLINEMOのキャンペーンは以上の通りです。

特にミニプランを利用したい方は、半年分の利用料がPayPayでキャッシュバックされます。

またスマホプランを利用する方は、乗り換えで10,000円相当、新しい番号の取得で3,000円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンがお得です。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

auからLINEMOへの乗り換えに関しての質問

auからLINEMOへ乗り換える時のよくある質問をまとめました。

auからLINEMOへ乗り換える時のよくある質問
  1. auで利用していたスマホをそのままLINEMOで使えますか?
  2. auからLINEMOへの乗り換えは店舗でできますか?
  3. auからLINEMOへの乗り換えには手数料や違約金がかかりますか?
  4. auからLINEMOへ乗り換える際はSIMロック解除が必要ですか?
  5. auからLINEMOへ乗り換えた後も、auの機種代は支払いが必要ですか?
  6. auからLINEMOへ乗り換える際に、新規で端末購入できますか?

auからLINEMOへ乗り換える方は、事前に確認しておきましょう。

auで利用していたスマホをそのままLINEMOで使えますか?

iPhoneはほぼ全て利用できますが、Androidは一部利用できない可能性があります。

LINEMOの動作確認端末一覧を参考にして、事前にチェックしておきましょう。

auからLINEMOへの乗り換えは店舗でできますか?

auのMNP番号取得などは店舗でもできますが、LINEMOは店舗がありませんので、申し込みはオンラインのみです。

auからLINEMOへの乗り換えには手数料や違約金がかかりますか?

au解約時の違約金はかかりませんし、LINEMOの初期費用もかかりません。

auからLINEMOへ乗り換える際はSIMロック解除が必要ですか?

auとLINEMOは全く違うネットワーク回線を利用しているため、SIMロック解除は必須です。

auからLINEMOへ乗り換えた後も、auの機種代は支払いが必要ですか?

必要です。auから引き落としを継続してかけてもらうか、解約時にauに一括で残債を支払いましょう。

auからLINEMOへ乗り換える際に、新規で端末購入できますか?

LINEMOでは新規端末が購入できません。auのスマホを利用するか、SIMフリー端末を利用しましょう。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

まとめ

auからLINEMOへ乗り換えると、毎月のスマホ料金が安くなるというメリットが受けられます。

ただしデメリットもあるので、メリットとデメリットをよく比較してください。

auからLINEMOへ乗り換えるメリット auからLINEMOへ乗り換えるデメリット
  1. スマホの月額利用料が安くなる
  2. 通話かけ放題を安く利用できる
  3. 事務手数料・初期費用がかからない
  4. PayPayポイントが還元されるキャンペーンが利用できる
  5. LINEの使用はデータ消費量0
  6. eSIMを利用してサブ回線として利用できる
  7. オンラインで即日回線を利用できる
  8. iPhoneの場合ネットワーク設定が非常に楽
  1. 大容量プランがない
  2. 一部のAndroid端末はLINEMOで利用できない可能性がある
  3. 店舗でのサポートがない
  4. auの割引適用外になる
  5. au WALLETポイントなどが利用できなくなる
  6. LINEMOでスマホ端末を購入できない
  7. キャリアメール・留守番電話サービスが利用できなくなる

2022年10月現時点では、auからLINEMOへの乗り換えでPayPayポイント還元キャンペーンが実施されています。

事務手数料などもかからないので、お得にスマホ乗り換えをしたいなら今がタイミング。

またauのサブ端末としてLINEMOの新規番号を取得するのもおすすめです。

新番号取得だけでも3,000円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンもあるので、ぜひauからLINEMOへの乗り換えも検討してみてくださいね。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

  • URLをコピーしました!
目次