ワイモバイルからLINEMOに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

ワイモバイルからLINEMO

LINEMO(ラインモ)はSoftbankが新たに出した通信ブランドです。

ドコモが出しているahamo(アハモ)のように、申し込みなどあらゆる工程をWEBで完結させる事で、月額料金を割安で提供出来る仕様となっています。

それ以外の特徴としては、LINEMO(ラインモ)はSoftbankの自社回線を利用している為、格安SIMにありがちな速度不満を解消できる、コストパフォーマンスが高いサービスなのです。

3GBプランは990円(税込)で利用できて、LINEに伴うトーク、音声通話、ビデオ通話などの通信はデータ消費0となっています。

現在キャンペーン中のミニプランなら実質半年無料(月額990円)で利用可能で相当お得に利用できます。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

目次

ワイモバイルからLINEMOに乗り換える7つのデメリット

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるにあたって7つのデメリットがあります。

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるデメリット
  • 利用中のサポートはオンラインのみ
  • キャリアメールが利用できない
  • LINEMO契約時にスマホの同時販売は行っていない
  • 家族割引などの各種割引が対象外
  • データ繰り越しが出来なくなる
  • 契約プランは3GBか20GBの2つだけ
  • 留守番電話や転送電話など一部機能が利用できなくなる

メリットと比較した上で乗り換えを検討しましょう。

利用中のサポートはオンラインのみ

利用中のサポートはオンラインのみ

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるデメリットとして、店舗でサポートが受けられない事が挙げられます。

ワイモバイルはショップと取扱店を含めると全国に約4000店舗あります。ですので、新規契約や機種変更なども含めて、店舗に足を運ぶと店頭にて手続きが可能となっています。

一方でLINEMOはオンライン完結型のモバイルブランドになりますので、実店舗は一つも存在しません。

Softbankやワイモバイル等のいわゆるSoftbank系の店舗でもLINEMOユーザーは対応不可となっていますので、手続きや相談などが店舗で行えないと不安な人にはオンラインのみのサポートはデメリットとなります。

キャリアメールが利用できない

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるデメリットとして、キャリアメールが使えない点があります。

ワイモバイルでは、@ymobile.ne.jpのアドレスを利用する事が可能でしたが、LINEMOにはキャリアメール自体が存在していません。

ですのでキャリアメールを利用しているユーザーは、Yahoo!やGoogleのフリーメールアドレスなどに切り替える対応が必要となります。

例えば、様々なオンラインサービスのログインIDとして、@ymobile.ne.jpのキャリアメールを設定している場合、LINEMO移行後アドレスの利用が出来なくなりますので、ログインID自体の変更の手続きを行う必要が出てきます。

合わせてワイモバイルで利用が出来ていたキャリア決済に関しても、LINEMOに乗り換え後利用が出来なくなりますし、PayPayポイントの還元を受けれるといった特典もLINEMOでは対応不可となりますので、ユーザーによっては大きなデメリットとなる場合があります。

LINEMO契約時にスマホの同時販売は行っていない

ワイモバイルからLINEMOに乗り換える際にスマホの販売を行っていない事を注意しましょう。

現在利用しているスマホをそのまま利用する場合は、SIMフリーでさえあれば心配不要です。しかし、スマホを変更したい人は下記2つのパターンで行う事が可能です。

  1. appleストアでSIMフリーの端末を購入する
  2. ワイモバイルで機種変更してからMNPを行う

appleストアで購入する場合、本州もしくは四国以外の地域であれば原則翌日に端末が郵送されてきます。

購入の流れとしては、製品を選び、配送先を選択し、支払方法を指定するだけで購入が完了しますので、非常に簡単に誰でも行えます。

ワイモバイルで購入する場合は、一括もしくは分割で購入しましょう。

しかし、商品ラインナップは多いとは言えない為自分が欲しいスマホがない場合、appleストアやGoogleストアなどのメーカーで購入する事をおすすめします。

家族割引などの各種割引が対象外

ワイモバイルからLINEMOに乗り換える際に家族割引などの各種割引を受ける事が出来ません。

LINEMOは元々の価格設定が低い為、家族割引やSoftbank光などの回線との割引は一切出来ないのです。

ワイモバイルで使える割引一覧
  • 家族割引サービス
  • ワイモバ親子割
  • おうち割 光セット(A)
  • おうち割 でんきセット(A)

ですので、家族にSoftbankユーザーが複数名いる場合にはデメリットとなるでしょう。

LINEMOの特徴として、Softbankグループの中でも唯一各種割引が対象外となっていますので、LINEMOのみで月額料金を出来る限り安く利用したいユーザーに焦点をあてたサービスなのです。

家族全員がSoftbankユーザーで割引を受けている、Softbank光やSoftbankエアーを利用していて現在割引を受けているといったユーザーは総合的にお得になるのかを確認するようにしましょう。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

データ繰り越しが出来なくなる

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えると通信データの繰り越しサービスは利用が出来ません。

ワイモバイルユーザーであれば、これまで毎月使いきれなかったデータを翌月に繰り越す事が可能でしたが、LINEMOで利用する場合繰り越しサービスは利用出来なくなります。

繰り越しに関しては、最大5GBまでと制限は設けられています。

それでもワイモバイルでデータ繰り越しを活用していた人は、注意が必要と言えるでしょう。

契約プランは3GBか20GBの2つだけ

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるデメリットとして、2種類のプランから契約プランを選択しないといけないデメリットがあります。

LINEMOでは3GBと20GBの二つしか用意されておらず、大容量を求めるユーザーには不向きとなるのでしょう。

万が一、データを超過した場合1GBを550円(税込)で購入する事は可能です。

しかし、追加ばかり行っていると割高になりますので20GB足りない人は、乗り換えに検討が必要です。

また、データ超過した場合でもLINEアプリだけは通信速度を通常通り利用できます。

一方でワイモバイルの場合、3GB、15GB、25GBの3種類のプランから選択が可能となっていますので、一番データ量の多いプランで5GBのみLINEMOの方が劣っている結果となっています。

留守番電話や転送電話など一部機能が利用できなくなる

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるデメリットとして、留守番電話や転送電話などの機能が利用出来なくなる事が挙げられます。

利用できなくなる機能は下記通りです。

  • 留守番電話
  • 転送電話
  • 割込電話
  • グループ通話
  • 迷惑電話ブロック
  • ナンバーブロック
  • データシェアオプション
  • キャリアメール

仕事などで電話に関する上記機能を利用している場合は注意が必要です。

また、キャリアメールに関しては現在ワイモバイルのキャリアを移転先のキャリアまで持ち運び出来るようになっています。しかし年間3,300円(税込)で支払いが必要ですので相対的に検討した方が良いでしょう。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

ワイモバイルからLINEMOに乗り換える6つのメリット

ワイモバイルからLINEMOには6つのメリットがあります。

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるメリット
  • 月額料金が安くなる
  • 5GやeSIMにも対応している
  • 乗り換え手続きが非常に簡単
  • LINEがデータフリーで利用可能
  • Softbank回線が利用できるので速度が早い
  • 速度制限にかかっても中速を維持
  • 事務手数料や違約金など全て無料

デメリットと比較した上で乗り換えを検討しましょう。

月額料金が安くなる

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるメリットとして、月額料金が安くなる点が挙げられます。それぞれの月額料金を下記にまとめてみました。

ワイモバイル 3GB シンプルM2,178円(税込)
15GB シンプルM3,278円(税込)
25GB シンプルL4,158円(税込)
LINEMO 3GBプラン990円(税込)
20GBプラン2,728円(税込)

3GBのプランから20GB前後のプランまで月額料金ではLINEMOに軍配が上がっています。

家族割引や回線とのセット割引が対象外の人であれば、LINEMOを利用する方が断然お得に利用出来ます。

また通話かけ放題などのプランに関しても、ワイモバイルが5分かけ放題770円(税込)、時間制限なしのかけ放題1,870円(税込)に対し、LINEMOは5分かけ放題550円(税込)、時間制限なしのかけ放題1,650円(税込)となっており、通話プランの面でもお得に使えます。

結論として家族割引などの恩恵を受けないユーザーは、LINEMOに乗り換えた方が安く使えるという結果になります。

5GやeSIMにも対応している

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるメリットとして、Softbank回線を利用できる為5Gの利用が行える点が挙げられます。

5G対応以外にも、eSIMやテザリング含めて利用可能となっていますのでワイモバイルから乗り換える場合でも、これまで同様に全ての機能が利用できます。

一点注意点があるとすると、テザリングに関してだけ利用が出来ない端末が存在しますのでLINEMO公式ページで確認するようにしましょう。

乗り換え手続きが非常に簡単

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるメリットとして、乗り換えが非常に簡単な点が挙げられます。

本来ワイモバイルから他社に乗り換える場合、MNP予約番号が必要なことは勿論ですが、SIMロックの解除も必要です。

しかし、ワイモバイルからLINEMOの乗り換えに関しては、MNP予約番号やSIMロック解除なしで乗り換えを行う事が出来るようなっています。

SIMロックがかかっている場合は、乗り換え時に自動的に解除してくれますので誰でも簡単に乗り換えが行える点は非常に好感が持てます。

LINEがギガフリーで利用可能

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるメリットとして、LINEをギガフリーで利用出来る点があります。

LINEアプリのテレビ電話やチャットなど、LINE内のあらゆるサービスで契約しているプランの容量消費しない仕様となっています。

LINEをギガフリーで利用できるのは、ワイモバイルにはないサービスですので乗り換えるメリットと言えるでしょう。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

Softbank回線が利用できるので速度が早い

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるメリットとして、Softbank回線を利用できる事で速度が比較的早い点があります。

下記が事業者の通信速度順位になりますが、3位のSoftbank回線を利用している事もあり6位となっています。ちなみにワイモバイルは通信速度平均: 64.83Mbpsとなっていますので、現時点での数値上LINEMOに軍配があがります。

勿論お住いの地域や、建物の兼ね合いで速度に前後はありますのでその点は注意するようしましょう。

順位 事業者名 通信速度平均(測定件数) 前回(2021年10月) 前回
1位 NTTドコモ 187.62Mbps (3611件) 166.6Mbps (4014件) 1位
2位 ahamo 113.85Mbps (1197件) 81.47Mbps (1433件) 4位
3位 ソフトバンク 107.64Mbps (2860件) 89.06Mbps (2237件) 3位
4位 povo 104.08Mbps (1406件) 55.77Mbps (493件) 5位
5位 au 102.69Mbps (2358件) 108.67Mbps (2332件) 2位
6位 LINEMO 83.46Mbps (324件) 40.08Mbps (249件) 6位
7位 楽天モバイル(キャリア) 40.99Mbps (3767件) 29.04Mbps (6019件) 7位

参照元:みんなのネット回線速度 ※2022年5月末時点

速度制限にかかっても中速を維持

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるメリットとして、20GBプランであれば20GBを超えた場合でも最大1Mbpsの中速で利用出来る点があります。

ワイモバイルもSoftbankのサブブランドですので、Mプラン以上であれば同様に超過時は最大1Mbpsで利用できますので、LINEMOに乗り換えてもデータ超過時は変わらぬ対応で利用できます。

1Mbpsであれば、ニュースサイトや動画でも中画質で閲覧は可能ですので大容量のサービスを利用しない限り問題ないと言えるでしょう。

事務手数料や違約金など全て無料

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるメリットとして、ありとあらゆる手数料が無料である点となります。

LINEMOでは、下記通常の携帯キャリアであれば発生する様々な手数料が全て0円で設定されています。非常にユーザーファーストな対応と言えます。

ワイモバイル LINEMO
事務手数料 3,300円 0
乗り換え時の番号移行手数料 0 0
SIMカード発行手数料 3,300円 0
契約解除料 シンプルプランは0 0
MNP転出手数料 0 0

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

ワイモバイルからLINEMOに乗り換える手順と準備するもの

ここからは、ワイモバイルからLINEMOに乗り換える手順と必要なものについて確認していきましょう。

ワイモバイルからLINEMOに乗り換える手順
  • 端末がLINEMOの対応機種であるか確認
  • ワイモバイルの登録情報を更新する
  • LINEMO公式サイトから申し込む
  • 開通手続きを行う
  • 通信のための初期設定

端末がLINEMOの対応機種であるか確認

現在利用している端末が、LINEMOで問題なく利用出来るか確認をしましょう。

対応端末であれば、LINEMOよりSIM到着後入れ替える事で即日利用が可能となります。

基本的には、ワイモバイルからの乗り換えであれば対応自体はしていますが、一部テザリング対象外の端末なども存在しますので事前に「動作確認端末」こちらから確認してみるようにしましょう。

ちなみにiPhoneに関しては、SEや6s以降は全て対応しています。

iPhoneに関しては、SEや6s以降は全て対応

このようにテザリング対象か否か端末ごとで確認しましょう。

ワイモバイルの登録情報を更新する

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えにあたって、登録情報が最新出ない場合更新する必要があります。

万が一結婚や離婚などで苗字が変更となっている場合、ワイモバイル取り扱い店舗で変更手続きが必要となります。

住所変更のみの場合は、ワイモバイルマイページにて変更が行えますのでWEBで修正を完結させる事が可能です。

LINEMO公式サイトから申し込む

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えにあたって、下記手順で手続きを行いましょう。

LINEMO公式サイトから申し込んで乗り換える手順
  1. LINEMO公式ページにアクセス
  2. 今すぐ申し込むをタップ
  3. 左側に表示の今の電話番号をそのまま使用するにチェックを入れる
  4. 現在利用中の携帯会社を選択(今回の場合はワイモバイル)
  5. 利用するSIMを選択(eSIM専用出ない限り、SIMで問題なし)
  6. LINEMOで使用する予定のスマホを選択
  7. 注意事項を熟読し、My Y!mobileにログインをタップし指示に従い入力

以上で申し込みが完了となります。完了後1時間前後で申し込み完了メールが届く仕様になっています。その後に審査が完了次第、SIM発送のお知らせが送られてきます。

万が一不備などがあった場合にも、メールが届きますのでその場合は速やかに対応するようにしましょう。

開通手続きを行う

SIMカードの発送通知があってから、数日で自宅にSIMが到着します。

SIMを無事受け取りましたら、WEBもしくは電話で切り替えに関する開通の手続きを行いましょう。

WEB 切り替え時間最大15分 9:00~23:00
電話 切り替え時間最大1時間 10:00~19:00

こちらを確認いただくと分かる通り、WEBで手続きした方が圧倒的に早く開通手続きが完了します。開通手続きが完了次第、端末にSIMを挿入すると利用出来ます。

LINEMOのSIMはあらゆるサイズに対応できるよう、切り取り型となりますので自らの端末のサイズに切り取り利用するようにしてください。

通信のための初期設定

SIM装着後は新しいSIMにおける初期設定だけ行うようにしましょう。

iPhoneにてワイモバイルからLINEMOに乗り換える場合は、iOSさえ最新になっていれば自動で初期設定を行ってくれますので、手動で行う必要はありません。

Androidスマホの場合は手動で設定が必要となります。

ただし、Softbankやワイモバイルで購入したAndroidスマホの場合は自動で行ってくれますので、認識しておきましょう。

Android端末APN設定方法」こちらのLINEMO公式ページでAPN設定手順が公開されていますので、参考にしてみてください。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるベストなタイミング

続いてはワイモバイルからLINEMOに乗り換えるタイミングについて見ていきましょう。

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるベストタイミング
  • ワイモバイルは日割り計算去れない為、月末乗り換えがベスト
  • どのタイミングでも違約金は0円
  • キャンペーン狙いでの乗り換え
  • 出張頻度が高く海外に行く可能性がある

ワイモバイルは日割り計算去れない為、月末乗り換えがベスト

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるベストなタイミングは、月末です。

ワイモバイルは、解約月が日割り清算去れない為月初に解約した場合でも、月末に解約した場合でも月額料金は同様の金額が請求されます。

ですので、事前に月末乗り換える予定を組んで計画的に乗り換える事をおすすめします。

またワイモバ学割適用中のユーザーは、LINEMOへの乗り換えで学割適用をされなくなりますので、学割終了時点で乗り換えた方がお得に使えますので覚えておきましょう。

どのタイミングでも違約金は0円

ワイモバイルからLINEMOに乗り換える際に、違約金がかかってしまうのでは・・・と心配している人も多いでしょう。

しかし、ワイモバイルからLINEMOに乗り換える際の違約金はいつでも0円となっています。いつ乗り換えても負担はありませんので、自身の都合の良いタイミングを図り乗り換えるようにしましょう。

キャンペーン狙いでの乗り換え

ワイモバイルからLINEMOへ移行する際に、出来る限りお得なキャンペーンを狙っている人も多いでしょう。

しかしながら、インパクトあるキャンペーンのほとんどでSoftbankやワイモバイルユーザーはキャンペーン対象外となっています。

2022年現在LINEMUSIC6か月無料キャンペーンなどは開催されていて、ワイモバイルユーザーも対象となっていますので、自分好みのキャンペーンを選定したり、より良いキャンペーンを待ったりする必要がありそうです。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

ワイモバイルからLINEMOの乗り換えに使えるキャンペーン

次に、​​ワイモバイルからLINEMOへの乗り換えで利用できるキャンペーンを見ていきましょう。

LINEMOのキャンペーンは毎月更新されますので一度チェックしましょう。

LINEMOへの乗り換えに使えるキャンペーン
  • LINE MUSIC6カ月無料 キャンペーン
  • 通話オプション割引キャンペーン
  • LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン
  • 「『Pokémon GO』パートナーリサーチ」の参加券がもらえるキャンペーン
  • 夏がおトク!キャリア決済でPayPayポイントキャンペーン
  • LINEスタンプ プレミアム for LINEMOリリース記念キャンペーン

LINE MUSIC6カ月無料 キャンペーン

LINE MUSIC6カ月無料 キャンペーン

ワイモバイルからLINEMOに乗り換える事で使えるキャンペーンとして、LINE MUSIC6カ月無料キャンペーンがあります。

概要としては下記通りとなります。

  • 実施期間2021年11月17日~終了日未定
  • LINE MUSICプレミアムプランが6ヶ月間無料。(通常は980円(税込))
  • 対象機種 iPhone/スマートフォン/iPad/タブレット/SIM単体契約
  • 適用条件 月額料金の支払方法として「ソフトバンクまとめて支払い」を設定する事
  • ワイモバイルで過去に6ヶ月無料を受けた人は対象外

LINE MUSIC6カ月無料キャンペーンの概要は上記通りとなっています。

興味がある人はキャンペーンを受け取るようにしましょう。

通話オプション割引キャンペーン

通話オプション割引キャンペーン

ワイモバイルからLINEMOに乗り換える事で下記特典を受ける事ができます。

条件:5分以内の国内通話が無料になる通話オプション550円(税込)LINEMO契約から1年後まで無料。

上記5分以内無料の通話オプション以外にも、無制限で通話出来る通話オプションが通常1,650円(税込)ですが、LINEMO契約から1年間のみ1,100円(税込)で利用できるキャンペーンとなります。

多くの人がどちらかのプランには加入する可能性が高い為、ほとんどの乗り換えユーザーにメリットが還元されるキャンペーンと言えるでしょう。

LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン

LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン

ワイモバイルからLINEMOに乗り換える事で、LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーンを受ける事が出来ます。

キャンペーンを受け取る条件としては、スマホプランを契約した上でLINEスタンププレミアムに加入する事で毎月240ポイント還元される形となっています。

LINEスタンププレミアムは月額240円(税込)から加入できるオプションサービスですので、240ポイントプレゼントされることで実質負担なく利用できます。

キャンペーン期間に関しては、今現在終了時期未定となっています。

LINEスタンププレミアムポイントバック」こちらで細かい条件は確認してみましょう。

【終了】「『Pokémon GO』パートナーリサーチ」の参加券がもらえるキャンペーン

「『Pokémon GO』パートナーリサーチ」の参加券がもらえるキャンペーン

(引用)LINEMO公式HP

My SoftBank認証経由でアンケート回答することで、「『Pokémon GO』 パートナーリサーチ」の参加券を進呈

『Pokémon GO』のトレーナーの方を応援するソフトバンクから「『Pokémon GO』 パートナーリサーチ」の参加券がもらえるキャンペーンが実施されました。

ソフトバンクのパートナーリサーチに参加してタイムチャレンジをクリアすると、「シズクモ」、「マッギョ(ガラルのすがた)」、「アーケン」、「ヌメラ」に加え、運が良ければ色違いの「マッギョ(ガラルのすがた)」や色違いの「アーケン」にも出会えるかもしれません。

「『Pokémon GO』 パートナーリサーチ」の参加券は、My SoftBank認証経由でアンケートを回答するだけでもらえるので、ぜひゲットしてください。

夏がおトク!キャリア決済でPayPayポイントキャンペーン

夏がおトク!キャリア決済でPayPayポイントキャンペーン

【初めての方】最大5,000円相当のPayPayポイントを進呈
【利用中の方】抽選で5,000円相当のPayPayポイントがあたる

9月5日までの期間限定で、夏がおトク!キャリア決済でPayPayポイントキャンペーンが開催されています。

初めてのご利用の方は、キャリア決済の利用金額に応じて最大5,000相当のPayPayポイントがもらえます。

PayPayポイントがもらえるチャンスですので、これを機にキャリア決済を検討するのもアリではないでしょうか。

また、すでにご利用の方はキャリア決済の利用金額の合計が10,000円以上で5,000相当のPayPayポイントが抽選であたります。

【終了】LINEスタンプ プレミアム for LINEMOリリース記念キャンペーン

LINEスタンプ プレミアム for LINEMOリリース記念キャンペーン

PayPayポイント最大10,000円相当を進呈。さらに「LINEスタンププレミアム for LINEMO」に加入すると、PayPayポイント1,000円相当を追加で進呈。

8月28日までの期間限定で、LINEスタンプ プレミアム for LINEMOリリース記念キャンペーンが開催されました。

キャンペーン期間中に、LINEMOの「スマホプラン」に他社からの乗り換え、または新しい電話番号で契約すると、PayPayポイント最大10,000円相当がもらえます。

さらに、「LINEスタンププレミアム for LINEMO」に加入すると、PayPayポイント1,000円相当が追加されます。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

ワイモバイルからLINEMO乗り換えに関するよくある質問

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるにあたってよくある質問は下記通りです。

ワイモバイルからLINEMOに乗り換える際によくある質問
  • ワイモバイルからLINEMOの乗り換えに手数料はかかりますか?
  • ワイモバイルからLINEMOに乗り換えた方がいい人はどんな人?
  • ワイモバイルからLINEMOに店舗で乗り換える事は出来るの?
  • ワイモバイルで機種代分割金が残っている場合、どうなる?
  • ワイモバイルからLINEMOに乗り換える際、解約金はいくらかかるの?

ワイモバイルからLINEMOの乗り換えに手数料はかかりますか?

ワイモバイルからLINEMOの乗り換え時に、事務手数料やMNP予約番号の発行費用含めて手数料は1円も発生しません。

これまではどんなキャリアでも乗り換え時に事務手数料やMNPの発行費用が発生する事が当然な状況でした。

勿論ワイモバイル以外の他キャリアからの乗り換えであれば手数料が発生しますが、ワイモバイルからLINEMOの乗り換えは手数料0円で負担なく乗り換えが可能です。

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えた方がいい人はどんな人?

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えた方がいい人の条件は下記通りとなります。

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えた方がいい人
  • ワイモバイル利用中で併用する割引がない人
  • 月額料金を出来る限り抑えてスマホを利用した人
  • 安いだけじゃなく、通信速度にも拘りたい人
  • 店舗サポートがなくてもオンラインでの対応で困らない人

上記に該当する人は乗り換えた方がいい人に分類されるでしょう。

全てをWEBで完結する事で、窓口にかかる人件費を削減できその結果ユーザーに還元出来るサービスがLINEMOの本質と言えますね。

ワイモバイルからLINEMOに店舗で乗り換える事は出来るの?

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるにあたって店舗での手続きは受付ておりません。

全てLINEMO公式ページにてWEB完結となっていますので、インターネット上で行いましょう。

ワイモバイルで機種代分割金が残っている場合、どうなる?

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるにあたって、機種代分割金は引き継いて支払いが必要となります。

また、乗り換え時に一括で支払う事も出来ますので知っておきましょう。

ワイモバイルからLINEMOに乗り換える際、解約金はいくらかかるの?

結論からいうとワイモバイルからLINEMOに乗り換えるにあたって解約金は発生しません。

2022年2月以降ワイモバイルの解約金は免除となっています。

ですので、ワイモバイルからLINEMOの乗り換えは無料で行えますので費用の心配はありません。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

まとめ:ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるに関して

今回はワイモバイルからLINEMOに乗り換えるにあたってのデメリット、メリット、契約の手順など様々説明させていただきましたので、最後にまとめていきたいと思います。

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるデメリット
  • 利用中のサポートはオンラインのみ
  • 留守番電話や転送電話など一部機能が利用できなくなる
  • キャリアメールが利用できない
  • LINEMO契約時にスマホの同時販売は行っていない
  • 家族割引などの各種割引が対象外
  • データ繰り越しが出来なくなる
  • 契約プランは3GBか20GBの2つだけ
ワイモバイルからLINEMOに乗り換えるメリット
  • 月額料金が安くなる場合もある
  • 事務手数料や違約金など全て無料
  • 5GやeSIMにも対応している
  • 乗り換え手続きが非常に簡単
  • LINEがデータフリーで利用可能
  • 速度制限にかかっても中速を維持

LINEMOで出来る限り安く抑えたい人は20GBプランでの契約が良いでしょう。

家族割りや、回線との割引の恩恵を受けないユーザーに関しては、ワイモバイルからの乗り換えであれば、月額コストも抑えて利用が出来ますし、乗り換え手続きが非常に簡単に行えます。

LINEMOはSoftbank回線を利用しますので通信速度もストレスなく利用できますし、何よりLINEデータフリーで利用できる利点もありますので、乗り換えによってメリットを感じるユーザーは多いサービスと言えるでしょう。

\ 乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント!/

LINEMO公式サイトを今すぐ見てみる

  • URLをコピーしました!
目次