楽天マジ得フェスティバルで最大30,000P >>

<PR>

ドコモからLINEMOに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
ドコモからLINEMO

2022年に入り、より毎月のコストを削減する為格安SIM会社で携帯電話を利用するユーザーが増加傾向にあります。

現在ドコモにて契約中の方で、格安プランの「LINEMO」に乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

みんなが毎月スマホ代をいくら支払っているのか、携帯料金の平均なども気になるところです。

2022年現在数多くの格安SIM会社がある中、ソフトバンクがLINEを買収しその中で誕生したサービスがLINEMOです。

LINEMOはソフトバンク回線である為、価格が安いのみならず安定した通信環境を提供できる他社に真似が出来ない強みを持ち合わせたサービスなのです。

この記事ではドコモからLINEMOに乗り換えるメリット、デメリット、乗り換えの手順などを解説します。

LINEMOの評判・口コミはこちら

\ 今なら乗り換えで実質6ヶ月無料キャンペーン中!/

LINEMO|公式サイト

LINEMOキャンペーンの詳細はこちら

ドコモからLINEMO以外への乗り換え記事はこちら!
新型iPhone 15の最新情報
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでお得なキャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら最大20,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000〜14,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

楽天モバイルが初めての方は、7月1日までなら楽天マジ得フェスティバルが最大20,000ポイントとお得!

過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目は、三木谷キャンペーンが見逃せません。

これらは別のキャンペーンと併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできるので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 初めての方はこちら! /

\ 再契約・2回線目はこちら! /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

目次

ドコモからLINEMOに乗り換える6つのデメリット

ドコモからLINEMOに乗り換えるにあたって6つのLINEMOのデメリットがあります。

  • LINEMOはドコモのようにファミリー割引等に対応していない
  • LINEMOは対面で対応してくれる店舗が存在しない
  • キャリアメールが利用できない
  • 電話オプションサービスで利用できないものが複数存在する
  • 未成年の本人名義契約が出来ない
  • LINEMOには大容量プランがない

メリットと比較した上で乗り換えを検討しましょう。

LINEMOはドコモのように家族割り等に対応していない

ドコモからLINEMOに乗り換えるデメリットとして、ファミリー割引等の割引対象外になる点が挙げられます。

ドコモの場合、「ファミリー割引」や「ドコモ光セット割」などの割引がありますが、LINEMOは元々が格安の為、更に割引などは用意されていません。

その為、家族全員がドコモで利用している場合などに関してはトータル的に考える必要があります。LINEMOは基本的に割引なしでお得に使えるプランが揃っていますので、トータル的に料金比較する事をおすすめします。

LINEMO
  • ミニプラン
    3GB:990円(税込)
  • スマホプラン
    20GB:2,728円(税込)
ドコモ
  • eximo
    1GBまで:4,565円(税込)
    割引後は2,178円
    3GBまで:5,665円(税込)
    割引後は3,278円
    無制限:7,315円(税込)
    割引後は4,928円
  • irumo
    3GBまで:2,167円(税込)
    割引後は880円
    6GBまで:2,827円(税込)
    割引後は1,540円
    9GBまで:3,377円(税込)
    割引後は2,090円
※irumoはオンラインでは申し込み出来ません

LINEMOは対面で対応してくれる店舗が存在しない

ドコモからLINEMOに乗り換えるデメリットとして、契約に関する対応や利用中のトラブルに対して対面にて対応してもらえない点が挙げられます。

ドコモでは何かトラブル等があった場合、近隣のショップや電話窓口にて迅速に対応してもらう事が可能ですが、LINEMOではオンライン対応となります。

対面対応や電話対応が必要不可欠で、電話サポート窓口がないと不安な人はLINEMOが不向きと言えるでしょう。そういったあらゆる窓口の人件費を削減しユーザーに料金的還元が行う事を目的に作られたサービスがLINEMOだと認識しましょう。

高齢者の人には不向きな一面は否めないでしょう。

キャリアメールが利用できない

ドコモからLINEMOに乗り換えるデメリットとして、キャリアメールが利用出来るが料金が必要となる点が挙げられます。

3大キャリアに関してはそれぞれがキャリアメールを提供しており、ドコモの場合は@docomo.ne.jpの事を指します

ドコモからLINEMOの乗り換えにおいてキャリアメールをメインで利用している人は注意が必要です。

しかし、現在gmailやyahooメールなどのフリーメールアドレスをメインで利用しているユーザーも多い為、変更しても問題ないユーザーは良いでしょう。

もし変更に支障がある為継続を希望する場合は、2021年12月16日から1メールアドレスにつき月額330円にて残せるようになっています。dアカウントだけは作成する必要がありますが、dアカウントさえ所有していれば変更が難しい人もメアドが利用できます。

電話オプションサービスで利用できないものが複数存在する

ドコモからLINEMOに乗り換えるデメリットとして、転送電話などのオプションサービスが利用できない点が挙げられます。

下記サービスは全て利用出来ないオプションになりますので、確認しておきましょう。

  1. グループ電話
  2. ナンバーブロック
  3. 迷惑電話ブロック
  4. 着信規制
  5. 留守番電話
  6. 転送電話
  7. 割り込み電話

およそ7つのオプションサービスが利用できなくなりますので、仕事柄必要不可欠なオプションなどがあればLINEMOへの乗り換えは難しいと言えるでしょう。

未成年の本人名義契約が出来ない

ドコモからLINEMOに乗り換えるデメリットとして、未成年者名義での契約を行えない点が挙げられます、利用する場合は保護者名義で契約を行い、その上で使用者登録を行う必要があります。

また未成年者の場合は、事前に保護者からの申し出がなければ自動的にフィルタリングサービスがついてくるデメリットもあります。フィルタリングサービスがスマホ利用において支障がある場合には、事前に申し出が必要な事を認識しておきましょう。

LINEMOには大容量プランがない

ドコモからLINEMOに乗り換える際のデメリットとして、無制限プラン含めた大容量プランが存在しない点が挙げられます。

ドコモでは、通信ヘビーユーザー向けのプランが充実しておりますがLINEMOでは最大プランが20GBとなっています。

WIFI環境がない場所でも、動画やゲームを思う存分楽しみたい人やテザリングにて無制限プランを活用しているユーザーにとっては不都合となる可能性が高いでしょう。

LINEMOの評判・口コミはこちら

\ 今なら乗り換えで実質6ヶ月無料キャンペーン中!/

LINEMO|公式サイト

LINEMOキャンペーンの詳細はこちら

ドコモからLINEMOに乗り換える7つのメリット

ドコモからLINEMOに乗り換えるにあたっては7つのメリットがあります。

  • LINEMOでは20GB2,728円で利用できるため、大幅に料金が下がる
  • 格安SIM会社なのに5Gにも対応
  • ソフトバンク回線で利用できるため、お得なのに通信環境が高速
  • 最新のiPhone14に対応している
  • ドコモ同様、ソフトバンクのキャリア決済が利用できる
  • フィルタリングサービスが無料なので、子供にも最適
  • LINEMOはLINEをデータフリー(無制限)で利用できる

デメリットと比較した上で乗り換えを検討しましょう。

LINEMOでは20GB2,728円で利用できるため、大幅に料金が下がる

ドコモからLINEMOに乗り換える際のメリットとして、3GB又は20GBプランが格安で利用できる点が挙げられます。

LINEMO
  • ミニプラン
    3GB:990円(税込)
  • スマホプラン
    20GB:2,728円(税込)

LINEMOの料金プランはミニプランとスマホプランの2種類となっていますが、これまでの3大キャリアでは家族割りなど複数名の利用がないと実現できなかった月額料金で利用する事が可能になっています。

なお、LINEMOミニプランの3GBを超えたら、通信速度が300kbpsに制限されるため注意しましょう。

ドコモ
  • eximo
    1GBまで:4,565円(税込)
    割引後は2,178円
    3GBまで:5,665円(税込)
    割引後は3,278円
    無制限:7,315円(税込)
    割引後は4,928円
  • irumo
    3GBまで:2,167円(税込)
    割引後は880円
    6GBまで:2,827円(税込)
    割引後は1,540円
    9GBまで:3,377円(税込)
    割引後は2,090円
※irumoはオンラインでは申し込み出来ません

ドコモの場合は上記月額料金での提供となります。eximoの場合従量課金制が採用されていますので、上限金額は7,315円(税込)となります。割引が適用されていた場合でも20GB程度で問題ない人はLINEMOの方がお得に使えると言えるでしょう。

格安SIM会社なのに5Gにも対応

ドコモからLINEMOに乗り換える際のメリットとして、ドコモ同様5Gを利用できる点が挙げられます。

格安SIM会社では5Gを利用する場合に別途料金が必要な場合があります。その点無料で5Gに対応している事は大きなメリットだと言えますし、5Gのエリアが広がっていく現状を考えると格安SIM会社を選ぶ場合に重要な事だと言えます。

LINEMOで利用できる5Gエリアはこちらから確認してみてください。

ソフトバンク回線で利用できるため、お得なのに通信環境が高速

ドコモからLINEMOに乗り換える際のメリットとして、ソフトバンク回線を利用できる為、安定した通信環境である利点があります。

LINEMOはソフトバンクが運営している事業者となりますので、安定した速度環境であるソフトバンク回線を利用しています。現在は対応エリアも離島などを除き広い範囲で対応しています

また下記表をみていただくと分かりますが、通信速度も直近のデータで申し分ない事が確認出来ます。一方でドコモに通信速度部分は軍配が上がる結果も確認出来る表となっていますので、総合的に考える必要はあると言えるでしょう。

順位事業者名通信速度平均(測定件数)前回(2021年10月)前回
1位NTTドコモ187.62Mbps (3611件)166.6Mbps (4014件)1位
2位ahamo113.85Mbps (1197件)81.47Mbps (1433件)4位
3位ソフトバンク107.64Mbps (2860件)89.06Mbps (2237件)3位
4位povo104.08Mbps (1406件)55.77Mbps (493件)5位
5位au102.69Mbps (2358件)108.67Mbps (2332件)2位
6位LINEMO83.46Mbps (324件)40.08Mbps (249件)6位
7位楽天モバイル(キャリア)40.99Mbps (3767件)29.04Mbps (6019件)7位

参照元:みんなのネット回線速度 ※2022年5月末時点

一点注意点があるとすれば、利用場所や利用端末などの兼ね合いで速度の前後はありますので、その点は事前に認識しておくようにしましょう。

LINEMOの評判・口コミはこちら

\ 今なら乗り換えで実質6ヶ月無料キャンペーン中!/

LINEMO|公式サイト

LINEMOキャンペーンの詳細はこちら

最新のiPhone14や15に対応している

LINEMOでは新型iPhoneへの対応が確認されています。

「端末を最新のものに変えるタイミングで同時に通信料金も見直したい。」

そんな要望に答えられるのがLINEMOです。

格安SIMの中には最新機種への対応可否がまだはっきりいしていないサービスもあるため、その点LINEMOは発売前から利用できるのが分かっていて安心ですね。

LINEMOでは端末の販売がないので、ドコモソフトバンクのiPhoneなどの最新の端末に機種変更してから乗り換えることをおすすめします。

ドコモ同様、ソフトバンクのキャリア決済が利用できる

ドコモからLINEMOに乗り換えるメリットとして、ソフトバンクのキャリア決済が利用できる点が挙げられます

ソフトバンクキャリア決済とは、WEB上のネットショッピングや、リアル店舗での支払いを携帯料金と一緒に支払いを行うサービスとなり、ポイントも還元されていくなど利便性高いサービスと言えます。

格安SIM会社だけで比較すると、ほとんどの会社でキャリア決済には対応していない為、利便性の高いキャリア決済が利用できる点は差別化が行えていると言えます。

フィルタリングサービスが無料なので、子供にも最適

ドコモからLINEMOに乗り換えるメリットとして、フィルタリングサービスが無料で利用できる点が挙げられます。

未成年の人が契約する場合、LINEMOでは無料でフィルタリングサービスを適用する事が可能です。現在子供たちが当たり前にスマートフォンを所有していますので、フィルタリングサービスを無料で利用できる事で有害なサイトなどへのアクセスを制限出来ますので安心して子供にスマホを持たせる事が可能です。

また未成年者の契約に関しては、申し出不要でフィルタリングサービスが適用されますので手続き自体も不要です。

LINEMOはLINEをデータフリー(無制限)で利用できる

ドコモからLINEMOに乗り換えるメリットとして、LINEアプリデータフリーで利用出来る点が挙げられます。動画やゲームなどは契約プランの容量を消費しますが、LINEだけはデータフリーで利用できるようになっています。

注意点としては、一部サービスはデータフリーの対象外となっていますので気を付けましょう。

LINEMOの評判・口コミはこちら

\ 今なら乗り換えで実質6ヶ月無料キャンペーン中!/

LINEMO|公式サイト

LINEMOキャンペーンの詳細はこちら

ドコモからLINEMOに乗り換える手順と準備するもの

ここからは、ドコモからLINEMOに乗り換える手順と必要なものについて確認していきましょう。

  • LINEMOで使用するスマホの準備
  • SIMカードの選択を行う
  • 電話番号を引き継いで利用するか判断する
  • 契約時必要な本人確認書類を準備する
  • LINEMO公式ページで申し込みを行う
  • 申し込み完了後利用における設定を行う

LINEMOで使用するスマホの準備

ドコモからLINEMOに乗り換える際に、LINEMO側で使用するスマホの準備が必要となります。

LINEMOではスマホを購入する事が出来ない為、現在利用しているスマホを利用するか、ドコモで購入し乗り換えるかのどちらかになります。

乗り換え前にLINEMOで利用できる端末に関しても確認しておきましょう。

ドコモからの乗り換えに関しては、SIMロック解除も必要となっていますので認識しておきましょう。

なお、LINEMOで機種変更を安く済ませたい方は、現在利用している端末をそのまま使う方法がおすすめです。

SIMカードの選択を行う

LINEMOではSIMを自身の端末に合わせて二種類から選択する事が可能です。

挿入型のSIMに関しては、郵送に関わるタイムラグや、切り替えにおけるタイムラグがデメリットと言われています。

一方でeSIMの場合、SIMが本体一体型の為対応機種自体が少ないという欠点はあるのですが、通常のSIMのように郵送に関わるタイムラグがない為、すぐに乗り換えが完了します。

どちらにもメリットデメリットがありますので、認識しておきましょう。

また、LINEMOの場合マルチSIMが採用されていますので、SIMが到着次第自らのSIMサイズに合わせて挿入できる仕様となっています。

近年多くの端末がnanoSIMになりますので、最近発売された端末であればnanoSIMで問題ないでしょう。

なお、LINEMOのeSIM対応機種は限定されているため、事前に動作確認端末のページをチェックましょう。

電話番号を引き継いで利用するか判断する

ドコモからLINEMOに乗り換える場合、番号移行などを判断する必要があります。

ドコモからの乗り換えの場合、MNPの予約番号が必須となります。ドコモ側でMNPの予約番号を発行して乗り換え手続きを進めましょう。

また、予約番号には期限が定められており15日以内に手続きを行う必要がありますので、乗り換え直前に発行するようにしましょう。

LINEMOの評判・口コミはこちら

\ 今なら乗り換えで実質6ヶ月無料キャンペーン中!/

LINEMO|公式サイト

LINEMOキャンペーンの詳細はこちら

契約時必要な本人確認書類を準備する

契約時には本人確認書類を事前に準備しておくようにしましょう。主に運転免許証やマイナンバーカードを準備しておくと問題ありませんが、SIM発行においては下記の本人確認書類でも対応が可能となっています。

  • 住民基本台帳カード + 補助書類
  • 社会保険証 + 補助書類
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者手帳

上記本人確認書類しか準備出来ない場合でも、契約をする事が出来ますので参考までに認識しておきましょう。詳しくはこちらから確認出来ますので参考にしてみてください。

LINEMO公式ページで申し込みを行う

ドコモからLINEMOに乗り換える場合、申し込みに必要な本人確認書類の準備が出来ましたら、公式ページより申し込みを行いましょう。申し込み完了までの流れは下記通りです。

  • LINEMO公式ページから「今すぐ申し込む」へ進む
  • 「今の電話番号をそのまま使用する」「新しい電話番号で契約する」のどちらかをタップし次に進む
  • 利用するSIMをeSIMか通常SIMカードから選択する。「サービス選択画面に進む」を選択し次に進む
  • 2種類のプランから自らに合ったプランを選択し、「お客様情報の入力に進む」に進む
  • 契約者名や登録住所等、必要項目を入力し申し込み完了

誰でも行える簡易的な申し込み内容となっています。

申し込み完了後利用における設定を行う

ドコモからLINEMOに乗り換える場合、LINEMO公式ページより申し込みが完了し、SIMが到着しましたら下記通り設定を進めていきましょう。

なお、iPhoneを使ってデータ通信を行う方は、iPhoneのLINEMOのAPN設定をチェックしてください。

  • SIMカードが到着する
  • Web上で切り替え(回線の)手続きを行う
  • スマホにSIMカードを入れる
  • Android端末を使用する場合は、SIMロック解除コードを入力する
  • 通信を行う為の設定をする
  • 端末を再起動させる
  • My Menuの初期設定をする
  • LINEを連携する

以上で設定終了となります。

LINEMOの評判・口コミはこちら

\ 今なら乗り換えで実質6ヶ月無料キャンペーン中!/

LINEMO|公式サイト

LINEMOキャンペーンの詳細はこちら

ドコモからLINEMOに乗り換えるベストなタイミング

続いてはドコモからLINEMOに乗り換えるタイミングについて見ていきましょう。

  • ドコモは解約のタイミングに限らず一か月分請求されるため、月末乗り換えがベスト
  • 乗り換えにおいて契約解除料は0なので乗り換えのタイミングは自由
  • 特別割引などの恩恵がきれるタイミングがベスト

ドコモは日割り計算されない為、月末乗り換えがベスト

ドコモからLINEMOに乗り換えるベストなタイミングは月末がベストです。

ドコモの場合は、解約月は日割り計算されない為、仮に月初の解約だとしても一か月分の請求されます。

その為、計画的に月末に乗り換えるようにする方が得策と言えます。

申し込み後SIM発送までのタイムラグが必ず生じますので、余裕を持った乗り換えが必要です。更に注意すべきはMNPの予約番号も有効期限が設けられていますので、認識した上で申し込みを進めていきましょう。

LINEMO側は切り替え完了の初月に関しては、日割り計算となりますのでその点はご安心ください。

乗り換えにおいて契約解除料は0なので乗り換えのタイミングは自由

ドコモからLINEMOに乗り換える際は契約解除料の負担が0円となります。

2021年10月1日より以前に契約している人を含めて契約解除料0円となっていますので、契約解除料に関しては気にかける必要はないと言えます。

特別割引などの恩恵がきれるタイミングがベスト

ドコモからLINEMOに乗り換える際に、損をしない為にも現在適用されている割引を確認するようにしましょう。

ドコモはファミリー割引や、ドコモ光セット割りなど様々な割引に対応しています。これらは永久的に適用される割引ですが、はじめてスマホ割りや、U15はじめてスマホ割りなどに関しては月額550円(税込)の割引が12カ月間適用される形となっています。

上記割引を加味してもLINEMOの方が安く使える場合は問題ないかと思いますが、割引まで含めた金額で比較するようにしましょう。

LINEMOの評判・口コミはこちら

\ 今なら乗り換えで実質6ヶ月無料キャンペーン中!/

LINEMO|公式サイト

LINEMOキャンペーンの詳細はこちら

ドコモからLINEMOの乗り換えに使えるキャンペーン

次に、​​ドコモからLINEMOへの乗り換えで利用できるLINEMOのキャンペーンを見ていきましょう。

ミニプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン

【LINEMO】ミニプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン出典:LINEMO

キャンペーン名 ミニプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン
終了日 終了日未定
条件

新しい番号で契約または他社からの乗り換えで「ミニプラン」を申し込み

※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。

※開通後のプラン変更は対象外の場合あり

内容 5,940円相当のPayPayポイントプレゼント

新しい番号での契約または他社からの乗り換えでミニプランを申し込むと、5,940円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンです。

ミニプランは3GB990円(税込)なので、5,940円相当のPayPayポイントを活用すれば、実質6ヶ月分の月額料金が無料になります。

ミニプランへの加入を検討しているなら、ぜひキャンペーンを活用してお得に申し込みましょう!

スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン

【LINEMO】スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン出典:LINEMO

キャンペーン名 スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン
終了日 終了日未定
条件 LINEMOの「スマホプラン」に他社からの乗り換えで申込むこと
内容

PayPayポイント 10,000円相当プレゼント

他社からの乗り換えでスマホプランに加入すると、10,000円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンです。

スマホプランは20GBで2,728円(税込)なので、データ量が必要な方に良いでしょう。

スマホプランへの加入を検討しているなら、ぜひこの機会をご利用ください!

契約者向け!追加申込キャンペーン

出典:LINEMO

キャンペーン名 契約者向け!追加申込キャンペーン
終了日 2024年6月30日
条件 LINEMOを契約中の方が、キャンペーン期間中に「スマホプラン」または「ミニプラン」他社からの乗り換え・新しい番号で契約する
内容

PayPayポイント5,000円相当がもらえる

すでにLINEMOを契約している方がLINEMO公式サイトの特設ページから同一名義で新規契約、または他社回線からの乗り換えで回線を追加すると、PayPayポイント5,000円分をもらえるキャンペーンになります。

このキャンペーンは、そのほかのPayPayポイントをもらうことが出来るキャンペーンと併用をすることはできません。

例えば、同一名義で回線を追加し、「ミニプラン基本料最大3カ月間実質無料キャンペーン」の利用条件を満たす場合でも併用することができず、「ミニプラン基本料最大3カ月間実質無料キャンペーン」のみ適用されます。

また、同一名義で増やせる回線は5回線までで、最大で25,000ポイントまでしかポイントをもらうことができません。

家族利用やスマートフォンの用途を分けるために回線を追加する時などに得するキャンペーンです。

LINEMO おかえりだモンキャンペーン

出典:LINEMO

キャンペーン名 LINEMO おかえりだモンキャンペーン
終了日 2024年6月30日
条件

①キャンペーン対象申込期間中にLINEMOの「スマホプラン」「ミニプラン」に他社からの乗り換えで申し込むこと

②LINEMOの利用を開始(開通)すること

③キャンペーンページから申し込みしていること

内容

「スマホプラン」の場合:PayPayポイント6,000円相当プレゼント

「ミニプラン」の場合:PayPayポイント4,000円相当プレゼント

 

他社からの乗り換えでスマホプラン:6,000円相当PayPayポイント、ミニプラン:4,000円相当PayPayポイントがもらえます。

ちなみに、過去に契約したことがある方も対象のキャンペーンなのでどなたでも利用できます!

気になる方は、早めに申し込みましょう。

通話オプション割引キャンペーン2

通話オプション割引キャンペーン2

出典:LINEMO

キャンペーン名 通話オプション割引キャンペーン2
終了日 終了日未定
条件 受付期間内にLINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクまたはワイモバイルからの乗り換えで契約すること
内容

「通話準定額」(税込550円/月)がLINEMO契約月を1カ月目として7カ月目まで無料で利用できる。

「通話定額」(税込1,650円/月)がLINEMO契約月を1カ月目として7カ月目まで月額1,100円(税込)で利用できる。

このキャンペーンはLINEMOの通話オプションがLINEMO契約月を1カ月目として7カ月目まで無料、もしくは割引になるキャンペーンです。

「通話準定額(5分以内の国内通話無料)」は月額550円(税込)が無料、「通話定額)」は月額1,650円(税込)が月額1,100円(税込)で利用できるようになります。

このキャンペーンを利用するためには、どちらかの通話オプションに加入する必要があり、加入した通話オプションによって割引内容が変わります。

通話オプションの加入時期に関係なく、LINEMO契約月を1カ月目として7カ月間のみ適用されるキャンペーンであるため、キャンペーンを7カ月間適用させるためには、LINEMO契約と同時に通話オプションへ加入しないといけません。

「通話準定額(5分以内の国内通話無料)」「通話定額(国内通話かけ放題)」で迷う方も、LINEMO契約と同時にキャンペーンを利用すると無料になる「通話準定額(5分以内の国内通話無料)」へ加入することをおすすめします。

また、通話オプションは自動更新であるため、キャンペーン適用期間終了後は定額料金が発生します。

定額料金を払いたくない場合は、キャンペーン適用期間中に解約をしましょう。

HELPO

HELPO

出典:LINEMO

キャンペーン名 HELPO
終了日 終了日未定
条件
  1. HELPOを新規申し込み
  2. HELPOのオンライン診療を利用
  3. 月額利用料が初月無料期間中に1日当たり5,000歩を1日でも達成
内容
  1. 月額利用料550円(税込)が利用初月は無料
  2. HELPOモールクーポンを500円分プレゼント
  3. HELPOポイントを200ポイントプレゼント

    ひとりひとりが抱えている、心や身体のさまざまなお悩みに寄り添うヘルスケアアプリ「HELPO(ヘルポ)」が、お得に利用できるキャンペーンです。

    HELPOは、医師・看護師・薬剤師からなる医療専門チームが24時間365日、利用者の心身の不調からお薬の飲み合わせ、体質改善のためのアドバイスまで、健康に関するあらゆることを幅広くサポートする健康医療相談チャットを中心としたヘルスケアサービスです。

    LINEMOユーザーは、月額利用料550円(税込)が利用初月は無料で利用できるほか、HELPOのオンライン診療を利用すると、決済完了後にHELPOモールで使えるHELPOモールクーポン500円分が1ヵ月あたり1枚までもらえます。

    さらに、月額利用料が初月無料期間中に1日当たり5,000歩を1日でも達成した方に、翌月以降、HELPOポイントが200ポイントもらえます。

    基本料初月0円特典

     基本料初月0円特典(LINEMO)

    出典:LINEMO

    キャンペーン名 基本料初月0円特典(LINEMO)
    終了日 終了日未定
    条件 ソフトバンク、ワイモバイルからの乗り換え
    内容 LINEMO回線の基本料、データ定額サービス料、対象のオプションサービス料および月額使用料が初月0円になる

    キャンペーン期間内に、ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からの乗り換えで、LINEMO回線の基本料、対象のオプションサービス料及び月額使用料が初月0円になるキャンペーンです。

    ソフトバンクからの乗り換えの方は、旧回線の提供を終了する時点で、旧回線において基本料初月0円特典が適用されていないことが必要です。

    またワイモバイルからの乗り換えの方は、旧回線の提供を終了する日の前日時点で、旧回線において基本料初月0円特典が適用されていないことが必要です。

    ヤフー限定 LINEMOお申し込み特典<スマホプラン>

    【LINEMO】ヤフー限定 LINEMOお申し込み特典<スマホプラン>出典:LINEMO

    キャンペーン名 ヤフー限定 LINEMOお申し込み特典<スマホプラン>
    終了日 終了日未定
    条件
    • Yahoo!携帯ショップを経由した後、Yahoo! JAPAN IDでログインしてお申し込みをしていること。
    • 対象申し込み期間中に、「スマホプラン」へ、新規または他社からの乗り換え(MNP)で申し込み、対象プランが開通したこと。
    • お申し込み月の翌月末までに開通をしていること。
    • スマホプランの申し込み日が属する月の4カ月後までに、スマホプランからプラン変更をしていないこと。

    ※Yahoo!携帯ショップを経由せず、LINEMO公式サイトから直接ご契約された場合は、本特典の対象外

    内容
    • スマホプランに他社から乗り換えの場合
      13,000円相当のPayPayポイント付与
    • スマホプランに新規契約の場合
      6,000円相当のPayPayポイント付与

    キャンペーン期間中にYahoo!携帯ショップを経由し、スマホプランに他社からの乗り換え、または新しい番号で申し込むと、最大13,000円相当がもらえるキャンペーンです。

    付与されるポイントは以下の通りです。

    付与されるポイント一覧
    • スマホプランに他社から乗り換えの場合
      13,000円相当のPayPayポイント付与
    • スマホプランに新規契約の場合
      6,000円相当のPayPayポイント付与

    キャンペーン終了日は未定なので、早めに申し込みましょう。

    ヤフー限定 LINEMO契約ZOZOポイント特典<ミニプラン>

    【LINEMO】ヤフー限定 LINEMO契約ZOZOポイント特典<ミニプラン>出典:LINEMO

    キャンペーン名 ヤフー限定 LINEMO契約ZOZOポイント特典<ミニプラン>
    終了日 終了日未定
    条件
    • Yahoo!携帯ショップを経由した後、Yahoo! JAPAN IDでログインしてお申し込みをしていること。
    • 対象申し込み期間中に、「ミニプラン」へ、新規または他社からの乗り換え(MNP)で申し込み、対象プランが開通したこと。
    • お申し込み月の翌月末までに開通をしていること。
    • ミニプランの申し込み日が属する月の4カ月後までに、ミニプランからプラン変更をしていないこと。

    ※Yahoo!携帯ショップを経由せず、LINEMO公式サイトから直接ご契約された場合は、本特典の対象外

    内容
    • ミニプランに他社から乗り換えの場合
      3,000円相当のPayPayポイント付与
    • ミニプランに新規契約の場合
      3,000円相当のPayPayポイント付与

    キャンペーン期間中にYahoo!携帯ショップを経由し、ミニプランに他社からの乗り換え、または新しい番号で申し込むと、最大3,000円相当がもらえるキャンペーンです。

    付与されるポイントは以下の通りです。

    付与されるポイント一覧
    • ミニプランに他社から乗り換えの場合
      3,000円相当のPayPayポイント付与
    • ミニプランに新規契約の場合
      3,000円相当のPayPayポイント付与

    キャンペーン終了日は未定なので、早めに申し込みましょう。

    ヤフー限定 LINEMOだれでも紹介特典

    【LINEMO】ヤフー限定 LINEMOだれでも紹介特典 出典:LINEMO

    キャンペーン名 ヤフー限定 LINEMOだれでも紹介特典
    終了日 終了日未定
    条件 紹介者の「紹介コード」を利用して被紹介者がLINEMOのスマホプランに新規または他社からの乗り換え(MNP)で契約する
    内容 紹介者に1,000円相当のPayPayポイント付与

    紹介者の「紹介コード」を利用して被紹介者がLINEMOのスマホプランに新規または他社からの乗り換え(MNP)で契約すると、紹介者にPayPayポイントがもらえるキャンペーンです。

    被紹介者が契約すると、紹介者の発行した紹介コードに紐づいたYahoo! JAPAN IDに対して、1,000円相当のPayPayポイントが付与されます。

    Yahoo! JAPAN IDを持っていれば、だれでも紹介者になれるので、紹介コードをどんどんシェアしましょう。

    >LINEMOの評判・口コミはこちら

    \ 今なら乗り換えで実質6ヶ月無料キャンペーン中!/

    LINEMO|公式サイト

    LINEMOキャンペーンの詳細はこちら

    終了したキャンペーン

    過去のキャンペーンの一覧はこちらになります。

    キャンペーン名

    内容

    期間

    LINEMO3周年記念キャンペーン スマホプランで合計最大20,000円相当プレゼント。
    ミニプランなら合計最大10,940円相当プレゼント。
    2024年3月終了
    みんなで大抽選キャンペーン 抽選で300人の方に1等13,333円分、1,000人の方に2等3,333円分、10,000人の方に3等333円分のPayPayポイントをプレゼント 2024年3月終了
    LINEMO3周年記念CP連動!Xフォロ―&リポストキャンペーン LINEMO公式Xアカウントをフォローし、キャンペーンツイートをRP(リポスト)した方の中から、PayPayポイントを抽選で3名に35,640円相当、100名に1,000円相当をプレゼント 2024年3月終了
    LINE ポコポコ×LIEMOキャンペーン キャンペーン期間中に、キャンペーンサイトを経由して、LINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」を、他社からの乗り換え、または新しい番号で契約すると、最大370ダイヤと合計最大13,000円相当のPayPayポイントをプレゼント 2024年3月終了
    LINEMOとべばんコラボ特設サイト
    • 企画①:限定コラボ壁紙プレゼント
    • 企画②:LINEMO公式Xアカウントをフォローし、指定のハッシュタグを付けて引用ポストすると、抽選で500人にPayPayポイント1,000円相当をプレゼント
    • 企画③:LINEMOのLINE公式アカウントを友だち追加して、トーク画面で「とべばん」出演メンバーの名前を送ると、メンバーが2/14に配信番組内で言ったメッセージが届く
    • 企画①:2024年3月14日
    • 企画②:2024年2月14日
    • 企画③:2024年3月14日

     

    HELPO 自由診療メニューの予約・診療・処方を受けると定価の20%OFFでお薬をお届け!

    2024年2月29日

    「Pokémon GO Tour:シンオウ地方」開催記念 トレーナー応援キャンペーン ソフトバンク・ワイモバイルの対象店舗で『Pokémon GO』内のイベント「Pokémon GO Tour:シンオウ地方」の開催を記念して、ゲーム内で使える「道具」が当たる

    2024年2月25日

    冬がおトク!キャリア決済で合計最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント!キャンペーン

    【初めて利用の方】

    • 330円以上の利用:PayPay5,000ポイント
    • 3,300円以上の利用:PayPay2,000ポイント
    • 11,000円以上の利用:PayPay500ポイント
    • 55,000円以上の利用:PayPay200ポイント

    【全ての方】

    期間中に合計11,000円以上利用で、抽選で200名の方にPayPay5,000ポイント当たる!

    2024年1月終了
    年末年始プレミアムフィーバータイム(スマホプラン)
    • 他社からの乗り換えで契約の場合:PayPayポイント16,000円相当
    • 新しい番号で契約の場合:PayPayポイント8,000円相当
    • PayPay残高決済の最大20%のPayPayポイントが戻ってくる!
    2024年1月終了
    年末年始プレミアムフィーバータイム(ミニプラン)
    • 他社からの乗り換え・新しい番号で契約の場合:PayPayポイント5,940円相当
    • PayPay残高決済の最大20%のPayPayポイントが戻ってくる!
    2024年1月終了
    推せるねLINEMOキャンペーン
    ポスト数によって最大PayPayポイント50,000円相当が当たる 2023年12月終了
    おトクすぎて、あぁ、も〜〜キャンペーン
    • ミニプランに新規契約または他社からの乗り換えで、基本料金が合計最大12ヶ月実質0円
    • スマホプランに他社から乗り換えで、基本料金が合計最大4ヶ月実質0円
    2023年12月終了
    LINEMOブラックフライデー 期間中、他社から乗り換えで16,000円相当のPayPayポイント、新しい番号の契約で8,000円相当のPayPayポイントがもらえる!
    さらに、PayPay残高決済の最大20%のPayPayポイントが戻ってくる!
    2023年11月終了
    「『Pokémon GO』パートナーリサーチ」の参加券がもらえるキャンペーン2023 WEBアンケートに回答し、対象店舗の見積もりで特典「パートナーリサーチ」参加券をゲットしたらタイムチャレンジに挑戦しよう!クリアすると、道具やポケモンがゲットできる! 2023年11月終了
    「マンガダイブ 『キングダム』1億の光」コラボキャンペーン
    • Web応募フォームから応募された方の中から、抽選で1,000人に「マンガダイブ 『キングダム』1億の光」の招待券をプレゼント!
    • 応募者全員にオリジナルスマホ壁紙をプレゼント!
    • 会場内物販コーナーでPayPayをつかって支払いをされた先着2,000人にAR付きステッカーをプレゼント!

     

    2023年11月終了
    3カ月間データ増量キャンペーン

    キャンペーン対象申込期間中にLINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」に申し込み、割引期間中に「データ追加購入」をすると、翌月から3カ月間、データ追加購入(550円/1GB)×最大3回を毎月値引き(無料)される!

    2023年11月終了
    スマホプランフィーバータイム

    期間中、他社から乗り換えで16,000円相当のPayPayポイント、新しい番号の契約で8,000円相当のPayPayポイントがもらえる!
    さらに、PayPay残高決済の最大20%のPayPayポイントが戻ってくる!

    2023年10月終了
    ソフトバンクホークス応援感謝だモンキャンペーン

    期間中、フォロー&リポスト、LINE友だち追加&アンケート回答すると抽選でPayPayポイント合計100万ポイントが当たる!

    2023年10月終了
    契約者向け!追加申込キャンペーン

    LINEMO契約中方が2回線目以降を他社からの乗り換え・新しい番号で契約でPayPayポイント5,000円相当プレゼント

    2023年10月終了
    PayPayポイント16,000円相当プレゼント&20%戻ってくるキャンペーン

    キャンペーン期間中にLINEMOの「スマホプラン」を契約すると、他社からの乗り換えなら16,000円相当、新しい番号で契約なら8,000円相当のPayPayポイントをプレゼント。さらに特典適用期間中に対象加盟店でPayPay残高決済した場合最大20%付与

    2023年10月終了

    3ヶ月データ増量キャンペーン

    キャンペーン期間中に対象プランに加入すると、翌月から3カ月間、データ追加購入(550円/1GB)×最大3回を毎月値引き(無料)

    2023年9月終了
    #ラインモの大クセ到来ンモ Xフォロー&引用ポストキャンペーン

    X上で、LINEMO公式Xアカウントをフォロー

    指定の投稿「#ラインモの大クセ到来ンモ」をつけて引用(引用ポスト)

    2023年9月終了
    夏のありがとうだモン♪キャンペーン キャンペーン期間中の「データ追加購入(550円/1GB)」を毎月2回分(1,100円)まで全額割引 2023年9月終了
    夏がおトク!キャリア決済でPayPayポイントプレゼント!

    【キャンペーン①:初めて利用する方が対象】
    利用金額に応じて、もれなくPayPayポイントを最大5,000ポイントプレゼント

    【キャンペーン②:すべての方が対象】
    抽選で200名にPayPayポイント5,000ポイントプレゼント

    2023年9月終了
    Yahoo限定LINEMOお申し込み特典
    • スマホプランに他社から乗り換え:12,000円相当のPayPayポイント付与
    • LINEMOだれでも紹介特典:1,000円相当のPayPayポイント付与
    • LINEMOサンキューくじ:最大4,000円相当のPayPayポイント付
    2023年8月終了
    LINEMO招待プログラム LINEMOを利用中の方が家族や友達を招待して、招待された方がLINEMOの「スマホプラン」に他社からの乗り換えまたは新しい電話番号で契約すると、招待した方とされた方にPayPayポイント1,500円相当をプレゼント 2023年8月終了
    PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーン 新しい番号、または他社からの乗り換えで契約後、特典適用期間中にPayPay決済をした場合、PayPayポイントが20%戻ってくる。 PayPay残高決済が10,000円の場合、加入プランに関わらず、2,000円相当のPayPayポイントが戻ってくる。

    *LINEMO回線とPayPayアカウントの連携が必要

    2023年8月終了
    PayPayポイントあげちゃうキャンペーン 最大10,000円相当分のPayPayポイントプレゼント(乗り換え:10,000円相当、新規契約:3,000円相当) 2023年8月終了
    ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン! 新規契約または他社からLINEMOへ乗り換えると、最大6ヶ月990円(税込)相当のPayPayポイントがもらえる 2023年8月終了
    「Pokémon GO Fest 2023」開催記念トレーナー応援キャンペーン WEBアンケートに回答した後、ショップを訪問すると、先着で5,000名に「プレミアムバトルパス」×1がもらる。
    さらに、ショップで見積もりすると、抽選で500名に「ふかそうち」3個パックが当たる。
    2023年8月終了
    スマホプラン乗り換え大応援キャンペーン キャンペーン期間中に、他社からの乗り換えで、スマホプラン基本料6カ月分のPayPayポイント16,368円相当をプレゼント 2023年7月終了
    3カ月間データ増量キャンペーン キャンペーン期間中に、LINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」を契約で、翌月から3カ月間データ追加購入(550円/1GB)を毎月最大3回まで割引 2023年7月終了
    新規歓迎!スマホプランフィーバータイム キャンペーン期間中に、当ページを経由して、LINEMOの「スマホプラン」に新しい番号での申し込みで契約すると、スマホプラン基本料3カ月分のPayPayポイント 8,184円相当をプレゼント 2023年7月終了
    Instagramリニューアル記念 Twitterフォロー&RTキャンペーン LINEMO公式Twitterアカウント(@LINEMO_official)をフォローし、本キャンペーン告知ツイートをRT(リツイート)した方の中から、抽選で100名に1,000相当のPayPayポイントをプレゼント 2023年7月終了
    スマホプラン乗り換え大応援キャンペーン キャンペーン期間中に、LINEMOの「スマホプラン」に他社からの乗り換えで契約すると、PayPayポイント15,000円相当をプレゼント 2023年7月終了
    通話オプション割引キャンペーン 「通話準定額」の月額550円(税込)が無料
    「通話定額」月額1,650円(税込)が1,100円(税込)で利用可能

    2023年7月終了

    3カ月間データ増量キャンペーン キャンペーン期間中に、LINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」を契約で、翌月から3カ月間データ追加購入(550円/1GB)を毎月最大3回まで割引 2023年6月終了
    スマホプラン乗り換え大応援キャンペーン キャンペーン期間中に、LINEMOの「スマホプラン」に他社からの乗り換えで契約すると、PayPayポイント15,000円相当をプレゼント 2023年6月終了
    ゴールデンウィーク限定!スマホプラン乗り換え大応援 「スマホプラン」に他社からの乗り換えでPayPayポイント15,000円相当をプレゼント。
    さらに、PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーンと併用可能で最大17,000円相当のPayPayポイントがもらえる。
    2023年5月終了
    ゴールデンウィーク限定キャンペーン ミニプランに「他社からの乗り換え」もしくは「新規契約」した場合、PayPayポイント990円相当分が6ヶ月の間毎月もらえる。
    PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーンと併用可能で最大8カ月間実質無料となる。
    2023年5月終了
    PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーン 新しい番号、または他社からの乗り換えで契約後、特典適用期間中にPayPay決済をした場合、PayPayポイントが20%戻ってくる。 PayPay残高決済が10,000円の場合、加入プランに関わらず、2,000円相当のPayPayポイントが戻ってくる。 2023年5月終了
    3カ月間データ増量キャンペーン キャンペーン期間中に、LINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」を契約で、翌月から3カ月間データ追加購入(550円/1GB)を毎月最大3回まで割引(無料) 2023年5月終了
    フィーバータイム スマホプランに新しい番号での申し込みで契約すると、スマホプラン基本料3カ月分のPayPayポイント8,184円相当をプレゼント 2023年5月終了
    春がおトク!キャリア決済でPayPayポイントプレゼント 期間中にキャリア決済を初めてご利用いただいたお客さまにPayPayポイントをプレゼント。
    すでにご利用のお客さまも期間中ご利用いただくと抽選で200名に5,000円相当のPayPayポイントをプレゼント。
    2023年5月終了

    ドコモからLINEMO乗り換えに関するよくある質問

    よくある質問を下記にまとめてみました。

    • ドコモで購入した端末はそのまま使える?
    • ドコモからLINEMOに店舗で乗り換える事は出来るの?
    • ドコモからLINEMOに乗り換えた方がいい人はどんな人?
    • ドコモで機種の残債がある場合、どうなる?
    • ドコモからLINEMOに乗り換える際、解約金は?

    ドコモで購入した端末はそのまま使える?

    ドコモからLINEMOに乗り換える際は、ドコモで購入した端末は基本的に利用可能となっています。イレギュラーがあるとすれば、端末が古い場合に限り対応していない場合がある事を認識しておきましょう。乗り換え完了後利用できない。なんて事にならないように利用可能端末か確認するようにしましょう。

    また、利用可能端末であってもSIMロック解除は必要となりますのでSIMロック解除だけはドコモ側で手続きするようにしましょう。

    ドコモからLINEMOに店舗で乗り換える事は出来るの?

    ドコモからLINEMOに乗り換えるに乗り換える場合、店舗での対面手続きは対応していません。

    ドコモの場合は、店舗や家電量販店にて契約手続きが可能でしたが、LINEMOの場合は、オンライン手続きでの対応となっています。

    乗り換え後のあらゆる対応に関しても同様となりますので、対面での対応や電話での対応を希望されるユーザーにとっては注意すべき点と言えるでしょう。

    ドコモからLINEMOに乗り換えた方がいい人はどんな人?

    ドコモから乗り換えをおすすめできる人は、3GBもしくは、20GBの通信容量で支障がない人でしょう。LINEMOには使い放題がありませんので、そもそもギガヘビーユーザーをターゲットとしていません。

    その為、出来る限り安く20GB前後のプランを利用したいユーザーはLINEMOの方がお得に使えます。また、ドコモで利用しているにも関わらず割引の恩恵を受けていない人も乗り換える事でお得に使えます。

    ドコモで機種の残債がある場合、どうなる?

    ドコモからLINEMOに乗り換える際に、機種代金が残っている場合には今後もこれまで通りドコモに機種代のみ支払っていく必要があります

    一括が難しい場合は分割にて対応も可能ですし、乗り換えの際に一括で清算したい人はドコモショップにて清算する事は可能となっています。

    ネックなのは支払いがそれぞれに分かれる点となります。

    ドコモからLINEMOに乗り換える際、解約金は?

    ドコモの場合乗り換える際は解約金0円で他社へ乗り換えが可能となっています。

    電気通信事業法の改正によって、以前のように解約金の請求が高額にあがる心配は2022年時点では不要です。

    LINEMOの評判・口コミはこちら

    \ 今なら乗り換えで実質6ヶ月無料キャンペーン中!/

    LINEMO|公式サイト

    LINEMOキャンペーンの詳細はこちら

    まとめ:ドコモからLINEMOに乗り換えるに関して

    今回はドコモからLINEMOに乗り換えるにあたってのデメリット、メリット、契約の手順など様々な説明をさせていただきましたので、最後にまとめていきたいと思います。

    ドコモからLINEMOに乗り換えるデメリット

    LINEMOはドコモのようにファミリー割引等に対応していない
    LINEMOはショップや店舗が存在せず、全てオンライン対応となる
    キャリアメールが利用できない
    電話オプションサービスで利用できないものが複数存在する
    18歳未満の本人名義契約が出来ない
    LINEMOには大容量プランがない

    ドコモからLINEMOに乗り換えるメリット

    LINEMOでは20GB2,728円で利用できるため、大幅に料金が下がる
    格安SIM会社なのに5Gにも対応
    ソフトバンク回線で利用できるため、お得なのに通信環境が高速
    ドコモ同様、ソフトバンクのキャリア決済が利用できる
    LINEMOへの乗り換え時、契約解除料など0円で乗り換え可能
    フィルタリングサービスが無料なので、子供にも最適
    LINEMOはLINEをデータフリー(無制限)で利用できる

    LINEMOで出来る限り安く抑えたい人は3GBプランでの契約が良いでしょう。3GBでは物足りない人や、支障がある人は20GBプランを選択しましょう。

    ドコモからの乗り換えであれば月額コストも抑えて利用が出来ますし、ドコモ程ではないですが安定した通信環境で利用が行えます。

    LINEMOはソフトバンク回線を利用しますので、測定上も支障ない速度が計測されていますし、何よりコストパフォーマンス高く利用できる利点もありますので、乗り換えを検討している人には強くおすすめできるサービスだと思います。

    LINEMOの評判・口コミはこちら

    \ 今なら乗り換えで実質6ヶ月無料キャンペーン中!/

    LINEMO|公式サイト

    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
    その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

    目次