<PR>

ドコモからHISモバイルに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

docomo-his-mobile-change-top

今回は旅行会社で皆さんご存じのHISが日本通信SIMと提携し提供しているHISモバイルへの乗り換えについて解説していきます。

HISモバイルは格安SIMであり多くの人に支持される格安SIM会社に位置づけられています。

今回はドコモからHISモバイルに乗り換えるメリットやデメリット、乗り換える手順、タイミングについて詳しく解説していきますので、是非乗り換えの参考にしてください!

HISモバイル評判・口コミはこちら

\ 通話料30秒9円業界最安値でアプリ不要! /

HISモバイル|公式サイト

HISモバイルキャンペーンはこちら

月額0円のpovo!!7日間データ使い放題プレゼント
  • povo
povo

povoでは新規ご加入者限定で7日間データ使い放題キャンペーンを実施中。

povoはアプリを入れても使わなければ0円!

  • アプリインストール無料
  • 基本料金0円の使いたい分だけトッピング
  • データも7日間無料

「自分の地域は通信速度はどうかな?」「本当に0円?」「どのくらいデータを使うかな?」という不安のある方は試してみるチャンスです。

条件は本キャンペーン期間中に「povo2.0」を新規契約し、SIMの有効化を行うこと。
SIMの有効化後1週間以内に「povo2.0」に登録されているメールアドレス宛にお送りします。


期間は2023年1月20日(金)~ 2023年2月20日(月)までなのでお急ぎください!

\ ご好評につき復活!今だけ /

(...さらにここだけの話、お友達紹介プログラムの紹介コード【LDV7HXII】を入れると「データボーナス3GB」ももらえちゃいます。
有効期限は30日間なので7日間使い放題が終了したら使うと良いですね♪
紹介できるのは10人までなのでこちらの紹介コードが使えなくなる恐れがあります。ご了承ください。)

povoの最新キャンペーン情報はこちら
povoの評判・口コミはこちら
目次

ドコモからHISモバイルに乗り換える6つのデメリット

次にドコモからHISモバイルに乗り換えるデメリットについて解説していきます。

  • ドコモからHISモバイルに乗り換えると通信速度は遅くなる
  • ドコモからHISモバイルに乗り換え時事務手数料が発生する
  • ドコモのように実店舗でサポートを受ける事が出来ない
  • ドコモのようにキャリアメールが利用できない
  • HISモバイルは家族割引が対応していない
  • HISモバイルでは使い放題プランが用意されていない

ドコモからHISモバイルに乗り換えると通信速度は遅くなる

ドコモからHISモバイルに乗り換えるデメリットの1つ目は、通信速度が低下するという点が挙げられます。

ドコモは自社回線をユーザーに提供していますので、全携帯サービスの中でも上位の安定した環境を提供しています。HISモバイルに関してもドコモ回線を借りてユーザーに提供していますが、MVNOである事からキャリア同様の速度は期待できません。

回線速度でストレスを感じる事を許容出来ない人は、乗り換えが最善の策とは言えないかもしれません。

順位 事業者名 通信速度平均(測定件数) 前回(2021年10月) 前回
1位 NTTドコモ 187.62Mbps (3611件) 166.6Mbps (4014件) 1位
2位 ahamo 113.85Mbps (1197件) 81.47Mbps (1433件) 4位
3位 ソフトバンク 107.64Mbps (2860件) 89.06Mbps (2237件) 3位
4位 povo 104.08Mbps (1406件) 55.77Mbps (493件) 5位
5位 au 102.69Mbps (2358件) 108.67Mbps (2332件) 2位
6位 LINEMO 83.46Mbps (324件) 40.08Mbps (249件) 6位
7位 楽天モバイル(キャリア) 40.99Mbps (3767件) 29.04Mbps (6019件) 7位

参照元:みんなのネット回線速度 ※2022年5月末時点

ドコモからHISモバイルに乗り換え時事務手数料が発生する

ドコモからHISモバイルに乗り換えるデメリットの2つ目は、乗り換え時に事務手数料が発生する点が挙げられます。

多くの格安SIM会社が事務手数料免除などユーザーに乗り換えやすい状況を作っているのに対して、HISモバイルでは事務手数料3,300円(税込)が必要になっています。

必要経費と捉える事が出来る人は問題ないですが、乗り換え時に出来る限り出費を抑えたい人にとってはデメリットとなる事でしょう。

ドコモのように実店舗でサポートを受ける事が出来ない

ドコモからHISモバイルに乗り換えるデメリットの3つ目は、全国に19店舗しか取扱店舗が存在しない為、基本的に実店舗での対応が受けれない点が挙げられます。

格安SIM特有の取り扱い店舗がほとんど存在しない形となっていますので、近場に店舗がないと不安を感じる人や、困ってしまう人にはデメリットとなるでしょう。

格安SIM会社のほとんどがオンライン対応となりますので、HISモバイルに限った事ではありませんが、認識しておくと良いでしょう。

ドコモのようにキャリアメールが利用できない

ドコモからHISモバイルに乗り換えるデメリットの4つ目は、ドコモのようにキャリアメールを利用できない点が挙げられます。

HISモバイルではキャリアメールは用意されていない為、メールアドレスが必要な場合にはgメールなどのフリーメールアドレスを取得する必要があります。

キャリアメールアドレスに拘りがある場合や、フリーメールアドレスを好まない人にとってはデメリットになる可能性がありますので認識しておきましょう。

HISモバイルは家族割引が対応していない

ドコモからHISモバイルに乗り換えるデメリットの5つ目は、ドコモのように家族割引に対応していない点が挙げられます。

HISモバイルは格安SIM会社である事から、元々の金額設定が3大キャリアに比べると安く設定されています。その為家族割りに対応していないのです。現在ドコモで家族割りや、ドコモ光割りなどを併用している場合、現在の料金の方が安いケースも存在しますので確認しておくようしましょう。

HISモバイルでは使い放題プランが用意されていない

ドコモからHISモバイルに乗り換えるデメリットの6つ目は、ドコモとは異なり使い放題プランが用意されていない点が挙げられます。

低容量プランであれば、格安SIM会社の強みであるお得な月額料金が魅力となりますが、それなりのデータ量を求めるユーザーには不向きと言えます。

また、データ量が大きくなればなるほど3大キャリアと遜色ない金額感となっていますので、データ量を求めるユーザーにはHISモバイルは不向きとなるでしょう。

データ容量 自由自在290プラン 格安弐拾プラン 格安ステップ
100MB 290円
1GB 550円 590円
3GB 770円 790円
5GB 990円 1,190円
7GB 1,490円
10GB 2,190円 1,790円
20GB 2,178円
50GB 5,990円
備考 70分無料通話付き

\ 通話料30秒9円業界最安値でアプリ不要! /

HISモバイル|公式サイト

ドコモからHISモバイルに乗り換える6つのメリット

次にドコモからHISモバイルに乗り換えるメリットに関しても解説していきます。

  • 通話料金がドコモよりも安い
  • 契約解除料や最低利用期間がない
  • 低容量プランであれば月額料金が安くなる
  • 格安SIM会社の中では安定した通信環境
  • 海外で利用できるSIMカードが提供される
  • お得なキャンペーンを適用し乗り換えが出来る

通話料金がドコモよりも安い

ドコモからHISモバイルに乗り換えるメリットの1つ目は、通話料金がどこよりも安い点となっています。

基本的にドコモ含めほとんどの携帯会社は、30秒で22円にて設定していますがHISモバイルの場合30秒で9円と半額以下となっています。

かけ放題プランまでは必要がないけど、たまに通話を行う機会がある。そんな人には持って来いの料金設定となっています。

契約解除料や最低利用期間がない

ドコモからHISモバイルに乗り換えるメリットの2つ目は、契約解除料や最低利用期間がない点が挙げられます。

多くの携帯会社には基本的に契約解除料や最低利用金が定められている事が多いですが、HISモバイルでは全て不要となっています。

運営側のユーザーファーストであるこういった対応は素晴らしいと言えるでしょう。また万が一気に入らなかった際にすぐに他社へ乗り換える事ができる点もメリットとなる事でしょう。

低容量プランであれば月額料金が安くなる

ドコモからHISモバイルに乗り換えるメリットの3つ目は、低容量プランであればドコモよりもお得に使える点が挙げられます。

HISモバイルの最大の強みである月額料金の安さは、低容量プランでより発揮されます。下記表をみていただくと分かりますが、3GB程度の容量であればかなりお得に使えます。

低容量で支障がない人乗り換えるメリットが大いにあると言えるでしょう。

データ容量 自由自在290プラン 格安弐拾プラン 格安ステップ
100MB 290円
1GB 550円 590円
3GB 770円 790円
5GB 990円 1,190円
7GB 1,490円
10GB 2,190円 1,790円
20GB 2,178円
50GB 5,990円
備考 70分無料通話付き

\ 通話料30秒9円業界最安値でアプリ不要! /

HISモバイル|公式サイト

格安SIM会社の中では安定した通信環境

ドコモからHISモバイルに乗り換えるメリットの4つ目は、格安SIM会社の中では比較的に安定した通信環境にて利用できる点が挙げられます。

HISモバイルはドコモ回線を利用していますので、比較的に通信環境には定評があります。一部格安SIM会社ではデータ通信時ストレスを感じる所も多いかと思いますが、HISモバイルの場合その心配はないと言えるでしょう。

海外で利用できるSIMカードが提供される

ドコモからHISモバイルに乗り換えるメリットの5つ目は、海外で利用出来る点が挙げられます。

格安SIM会社というと海外での利用が不可な会社が多いですが、HISモバイルは海外でも対応しているグローバルな格安SIM会社となります。

勿論その場合追加料金は発生しますが、下記通り安価な設定となっていますので安心して利用出来ると言えるでしょう。

プラン名 データ容量 料金
地域別プラン 1日200MBまで 500円
世界周遊プラン 15日間6GBまで 5,500円
本体価格 2,178円

お得なキャンペーンを適用し乗り換えが出来る

ドコモからHISモバイルに乗り換えるメリットの6つ目は、様々な自分にあったキャンペーンを適用し乗り換える事ができる点が挙げられます。

例えば複数回線契約の場合に適用できるキャンペーンや、光回線と同時申し込みの場合は携帯料金が半年無料など状況に応じてキャンペーンが用意されています。

格安SIM会社の場合、乗り換えキャンペーンが準備されていない会社も数多くありますのでその点は大企業が運営するサービスだけあって充実しています。

\ 通話料30秒9円業界最安値でアプリ不要! /

HISモバイル|公式サイト

ドコモからHISモバイルに乗り換える手順と準備するもの

次にドコモからHISモバイルに乗り換える際の手順や、準備すべきものについて解説していきたいと思います。

  • HISモバイルで現在利用中の端末が使えるか確認する
  • 本人確認書類やクレジットカードの準備
  • HISモバイル公式サイトにて申し込み

HISモバイルで現在利用中の端末が使えるか確認する

ドコモからHISモバイルに乗り換える場合、現在利用している端末が問題なく利用できるか確認するようにしましょう。

基本的に5年以内に購入している端末であれば、問題なく利用できると考えて良いでしょう。一部マイナーなスマホを利用している場合は注意が必要です。iPhoneの場合は下記が対応しているシリーズ一覧になりますので参考にしてみてください。

  • iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
  • iPhone XR / XS / XS Max
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 Plus
  • iPhone 7 / 7 Plus
  • iPhone 6s / 6s Plus
  • iPhone 5c/ 5s

本人確認書類やクレジットカードの準備

ドコモからHISモバイルに乗り換えるにあたっては、下記のものを準備しておくとスムーズに申し込み手続きを進める事が可能となります。

  • 運転免許証等の本人確認書類
  • クレジットカード
  • MNP予約番号

こちらの3点が揃っていれば問題ありません。

HISモバイル公式サイトにて申し込み

HISモバイルへの乗り換えにおいては下記手順通りに進めて行けば問題ありません。

  • HISモバイルのWEBページにアクセス
  • 右上の申し込みをタップ
  • プランを選択
  • HISモバイル ID登録
  • MNP予約番号等を入力
  • 本人確認書類や支払方法の設定
  • ネットワーク暗証番号の設定を行う

以上で手続き完了となります。後はSIMカードが2日前後で届きますので待ちましょう。

\ 通話料30秒9円業界最安値でアプリ不要! /

HISモバイル|公式サイト

ドコモからHISモバイルに乗り換えるおすすめのタイミング

次にドコモからHISモバイルへの乗り換えにおける最適なタイミングに関して、解説していきたいと思います。

  • 低容量プランで問題がない場合
  • スマホの乗り換えを検討している場合
  • 安さとクオリティを求めている場合

低容量プランで問題がない場合

ドコモからHISモバイルへの乗り換えるタイミングとしては、低容量プランで支障がないと感じた場合になります。

ドコモの低容量プランとHISモバイルの低容量プランを比較すると月額料金面ではHISモバイルに軍配が上がります。

7GB以下のプランで問題がない人は乗り換えのタイミングとしてはベストタイミングと言えるでしょう。

スマホの乗り換えを検討している場合

ドコモからHISモバイルへの乗り換えるタイミングとしては、スマホの乗り換えを検討しているタイミングがベストと言えます。

何故ならHISモバイルでは中古スマホを安価で提供しているからです。最新のスマホに拘りがある場合は、絶対的に新品を求められる場合は難しいですが出来る限り安くスマホを乗り換えたい場合にはおすすめです。下記に実際に購入できる一部ラインナップを載せておきます。

  • iPhone 11
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 7
  • iPhone SE 第一世代
  • SHARP AQUOS sense4
  • OPPO A73

安さとクオリティを求めている場合

ドコモからHISモバイルへの乗り換えるタイミングとしては、月額料金を抑えつつも品質に拘りたいと考えているタイミングになります。

毎月のコストは抑えたいけど、通信速度の大幅な低下など使い勝手を落としたくない場合HISモバイルへの乗り換えはおすすめできます。HISモバイル自体ドコモ回線にて利用できますので安定した環境で利用が可能となっています。

\ 通話料30秒9円業界最安値でアプリ不要! /

HISモバイル|公式サイト

ドコモからHISモバイルへの乗り換えに使えるキャンペーン

  • 「オンライン世界一周ツアー」キャンペーン
  • 海外Wi-Fiレンタルいつでも10%OFFキャンペーン
  • 光回線同時ご契約で半年分の携帯代金0円キャンペーン

「オンライン世界一周ツアー」キャンペーン

自宅で世界一周旅行体験!「オンライン世界一周ツアー」にご招待!

名称 自宅で世界一周旅行体験!「オンライン世界一周ツアー」にご招待!
期間 先着1,000名様まで
条件 HISモバイルの月額国内通信プランに新規契約
内容 オンラインの世界一周ツアー招待

こちらのキャンペーンに関しては、ドコモからの乗り換えにおいても対象となっています。世界一周のオンラインツアーとなっていますので、パソコンやスマホから世界一周出来る何ともHISらしいキャンペーンとなっています。

海外Wi-Fiレンタルいつでも10%OFFキャンペーン

海外Wi-Fiレンタルいつでも20%OFF

名称 海外Wi-Fiレンタルいつでも10%OFF
期間 終了日未定
条件 HISモバイル契約者がマイページより申し込み
内容 海外Wi-Fiレンタルが10%OFF

WIFIレンタルキャンペーンに関しても、特別対象条件は設けられていませんのでドコモからの乗り換え時にも対象となっています。

内容としては海外で利用できるWIFIを10%オフで利用できるというものになっており、80の国や地域で利用できる為、日本人が観光で足を運ぶような国や地域はほぼ対応していると言ってよいでしょう。

光回線同時ご契約で半年分の携帯代金0円キャンペーン

光回線同時ご契約キャンペーン

名称 光回線同時ご契約キャンペーン
期間 終了日未定
条件 HISモバイルの国内通信プランを契約し、かつ指定の光回線を同時に契約
内容 6か月分の国内通信プランの月額基本利用代金が無料、さらに、契約中のインターネット会社の違約金を全額負担

ドコモから乗り換える場合、HISモバイルが指定するインターネット回線を利用する場合に限り、半年間携帯料金が無料となります。

詳細としては、HISモバイルを申し込む際に同時に回線も申し込むことで対象となります。

上記画像右下にも記載されていますが、6か月間支払いの必要がないわけではなく、半年後光回線を継続して利用している場合、支払った基本料金半年分がキャッシュバックされる仕組になっていますので、その点だけ認識相違がないようにしておきましょう。

\ 通話料30秒9円業界最安値でアプリ不要! /

HISモバイル|公式サイト

ドコモからHISモバイル乗り換えに関するよくある質問

次はドコモからHISモバイルへの乗り換え際によくある質問について解説していきます。

  • ドコモで利用している端末はそのままHISモバイルでも利用出来る?
  • ドコモからHISモバイルに乗り換える場合SIMロック解除は必要?
  • 契約可能な回線数は何回線?
  • ドコモから乗り換える際は、違約金は必要?
  • 機種の残債が残っている場合、ドコモとHISモバイルのどちらに支払えばよい?

ドコモで利用している端末はそのままHISモバイルでも利用出来る?

ドコモからHISモバイルに乗り換える場合に、ドコモで利用している端末は基本的にそのまま利用可能です。

勿論SIMフリー化だけは必要となりますので、行っていない場合は行うようにしましょう。

ドコモからHISモバイルに乗り換える場合SIMロック解除は必要?

2021年10月以降にドコモにて購入した端末であれば、SIMロック解除不要となっています。

それ以前に購入している場合は、解除を要する場合があります。解除する場合はドコモショップでも行えますが、オンライン上も手続き可能となっていますので認識しておきましょう。

契約可能な回線数は何回線?

ドコモからHISモバイルへ乗り換える際、契約可能回線数は5回線までとなっています。

尚、法人契約の場合は回線数の上限は設けられていません。

ドコモから乗り換える際は、違約金は必要?

ドコモからHISモバイルへの乗り換えにおいては基本的に違約金が発生します

2021年10月以降にドコモを契約した場合は、1,000円(税込)の違約金となっていますが、それ以前に契約を行っている場合は9,500円(税込)となっています。

MNP転出費用も別途2,000円(税込)発生しますので、認識しておきましょう。

機種の残債が残っている場合、ドコモとHISモバイルのどちらに支払えばよい?

機種の残債が残っている場合は、ドコモ側に残債のみ毎月支払いが必要となっています。

解約時に残債を一括で支払う事も可能ですので、一時的でもドコモとHISモバイルの両方に支払いを行う事を嫌う人は一括の選択肢がある事を認識しておきましょう。

\ 通話料30秒9円業界最安値でアプリ不要! /

HISモバイル|公式サイト

まとめ:ドコモからHISモバイルに乗り換えるに関して

ドコモからHISモバイルに乗り換えるデメリット
ドコモからHISモバイルに乗り換えると通信速度は遅くなる
ドコモからHISモバイルに乗り換え時事務手数料が発生する
ドコモのように実店舗でサポートを受ける事が出来ない
ドコモのようにキャリアメールが利用できない
HISモバイルは家族割引が対応していない
HISモバイルでは使い放題プランが用意されていない
ドコモからHISモバイルに乗り換えるメリット
通話料金がドコモよりも安い
契約解除料や最低利用期間がない
低容量プランであれば月額料金が安くなる
格安SIM会社の中では安定した通信環境
海外で利用できるSIMカードが提供される
お得なキャンペーンを適用し乗り換えが出来る

ドコモからHISモバイルに乗り換える最大のメリットは低容量プランで十分である人であれば、月額料金がお得に使える点と言えるでしょう。逆に10GB以下のプランであれば支障がある人には不向きな変更と言えます。

格安SIMでありながらもドコモ回線が利用できる事は安心材料になりますし、何より大手HISが運営するサービスという事もあり尚安心感があります。

今回様々なメリットやデメリットについて解説させていただきましたので、乗り換えを検討している人は参考にしてみていただければと思います。

\ 通話料30秒9円業界最安値でアプリ不要! /

HISモバイル|公式サイト

  • URLをコピーしました!
目次