楽天マジ得フェスティバルで最大30,000P >>

<PR>

UQモバイルからイオンモバイルに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
UQモバイルからイオンモバイル

買い物時によく目にする格安SIMの「イオンモバイル」が気になるという方もいるのではないでしょうか。

乗り換えを考え始めている方は、「乗り換えて何か損をするようなことはないだろうか」、「手続きは簡単だろうか」と思う人もいるかもしれません。

そこでこの記事では、UQモバイルからイオンモバイルへ乗り換えるデメリットとメリット、手続きについてまとめましたので、ご紹介します。

ぜひ参考にして乗り換えを検討してみてくださいね。

\ イオンモバイルなら月々1,000円以下でスマホが利用可能!/

イオンモバイル|公式サイト

UQモバイルからイオンモバイル以外の乗り換え記事はこちら
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでお得なキャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら最大20,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000〜14,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

楽天モバイルが初めての方は、7月1日までなら楽天マジ得フェスティバルが最大20,000ポイントとお得!

過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目は、三木谷キャンペーンが見逃せません。

これらは別のキャンペーンと併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできるので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 初めての方はこちら! /

\ 再契約・2回線目はこちら! /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

目次

UQモバイルからイオンモバイルに乗り換えるデメリット

最初にUQモバイルからイオンモバイルに乗り換えるデメリットについてご紹介します。

以下をしっかり確認していただき、乗り換え後に後悔をしないようにしましょう。

UQモバイルからイオンモバイルへ乗り換えるデメリットは以下のとおりです。

  • 電気や光回線とのセット割引がなくなる
  • データを使い切った後の通信が遅くなる
  • eSIMが利用できなくなる
  • 海外でデータ通信ができなくなる
  • 口座振替払いができなくなる

電気や光回線とのセット割引がなくなる

UQモバイルからイオンモバイルに乗り換えるデメリットの1つ目は、電気や光回線とのセット割引がなくなることです。

UQモバイルと違い、イオンモバイルには電気料金とのセット割引も、光回線とのセット割引もありません

UQモバイルには、自宅セット割という割引サービスがあります。

UQモバイルの自宅セット割は、UQモバイルの「トクトクプラン」「ミニミニプラン」「くりこしプラン+5G」と「でんき」または対象のインターネットサービスの加入で家族全員のスマホ料金が割引されます。

対象サービスは、「auでんき」、「auひかり」、「auスマートポート」などです。割引対象の「auひかり」以外のインターネットサービスは、UQモバイルの公式サイトをご確認ください。

UQモバイルの自宅セット割の割引金額は、以下のとおりです。

  • トクトクプラン/ミニミニプラン:1,100円/月
  • くりこしプランS/M:638円/月※新規受付終了
  • くりこしプランL:858円/月※新規受付終了

4月27日時点の情報

※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

割引金額は、スマホ1人あたりの金額であり、合計10回線までです(一部セット対象サービスは9回線まで)。

例えば、5人家族全員がUQモバイルのくりこしプランLを利用していて、自宅セット割が適用されている場合は、月額4,290円が割引されます。

ですから、UQモバイルを利用していて「auでんき」や「auひかり」との自宅セット割が適用されている場合は、割引が適用されなくなるので注意が必要です。

データを使い切った後の通信が遅くなる

UQモバイルからイオンモバイルに乗り換えるデメリットの2つ目は、毎月のデータ量を上限まで使い切った場合の通信速度が遅くなることです。

UQモバイルのトクトクプラン、コミコミプラン、くりこしプランM、くりこしプランLを契約している場合、データを使い切った後は最大1Mbpsで利用できますが、イオンモバイルの場合は、最大200kbpsでしか利用できません

端末や利用状況にもよりますが、1Mbpsの通信速度であれば、利用することができるデータ通信サービスは、200kbpsと比べると多いでしょう。

例えば、データを使い切ってしまった後、UQモバイルであれば見ることができたWebサイトやSNSが、イオンモバイルに乗り換えると見ることができなくなる可能性はあります。

ですから、毎月のデータを使い切った後、できるだけストレスなくSNSやWebサイトの閲覧をしたいという人には、UQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えはおすすめできません。

eSIMが利用できなくなる

UQモバイルからイオンモバイルに乗り換えるデメリットの3つ目は、eSIMが利用できなくなることです。

UQモバイルでは利用できるeSIMが、イオンモバイルでは利用できません。

eSIMは物理カードが不要の埋め込み型のSIMです。eSIMが使えることにより、対応している機種であれば、通常のSIMカードとあわせて、複数回線を自由に切り替えて利用できます。

複数回線のメリットは、通信障害が起きた時にサブ回線で通信ができることです。

例えば、仕事の都合上、万が一にでも通信ができなくなっては困るという場合、eSIMを利用することで、保険用の回線を確保することができます。

ですから、保険用の回線を持ちたいというような理由を含め、eSIMを使いたいという人へは、UQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えはおすすめできません。

海外でデータ通信ができなくなる

UQモバイルからイオンモバイルに乗り換えるデメリットの4つ目は、海外でデータ通信ができなくなることです。

UQモバイルの場合は、海外へ行った際に利用しているスマホでデータ通信ができますが、イオンモバイルの場合は、音声通話やSMSの送受信はできますが、データ通信ができません

海外へ行った場合、UQモバイルであれば世界データ定額や海外ダブル定額というサービスを利用して、24時間定額でデータ通信をすることができます。

一方、イオンモバイルの場合は、海外でデータ通信をするためには、公衆無線LANを利用したり、海外用レンタルWi-Fiを利用するなどの対応が必要です。

例えば、仕事の都合で定期的に海外へ行くことがあるという場合は、UQモバイルのようにいつも通りに通信ができないことはストレスでしょう。

ですから、海外へ行くことがあるという人は、UQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えには注意してください。

口座振替払いができなくなる

UQモバイルからイオンモバイルに乗り換えるデメリットの5つ目は、口座振替払いができなくなることです。

UQモバイルでは料金の支払い方法として、クレジットカード払いに加えて、口座振替も用意されています。

しかし、イオンモバイルは口座振替には対応しておらず、支払い方法はクレジットカード一択です。

例えば、クレジットカードの利用限度額を低く設定していて、必要な用途以外はできるだけ使いたくないという場合は、UQモバイルのように口座振替で支払いができないと困るかもしれません。

ですから、できるだけクレジットカードを利用したくないなどの理由で、口座振替で通信料金を支払いたい人は、UQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えはおすすめできません。

\ イオンモバイルなら月々1,000円以下でスマホが利用可能!/

イオンモバイル|公式サイト

UQモバイルからイオンモバイルに乗り換えるメリット

続いて、UQモバイルからイオンモバイルに乗り換えるメリットをご紹介します。通信料金含め、多数メリットがありますので、乗り換えの参考にしてください。

UQモバイルからイオンモバイルへ乗り換えるメリットは以下のとおりです。

  • 通信料金が安くなる
  • 料金プランの種類が多くなる
  • 通話料金が安くなる
  • 低速通信時にバースト転送機能が利用できる
  • au以外の回線を選択できる

それぞれご紹介いたします。

通信料金が安くなる

通信料金が安くなるという点は、UQモバイルからイオンモバイルへ乗り換える大きなメリットと言えるでしょう。

なぜなら、UQモバイルの料金と比べると、イオンモバイルの料金は安いからです。

以下はUQモバイルとイオンモバイルの料金比較表です。

1ヶ月の通信量 UQモバイル(トクトクプラン) イオンモバイル(さいてきプラン)
0.5GB 2,277円 803円
1GB 2,277円 858円
2GB 3,465円 968円
3GB 3,465円 1,078円
4GB 3,465円
ミニミニプランなら2,365円
1,188円
5GB 3,465円 1,298円
6GB 3,465円 1,408円
7GB 3,465円 1,518円
8GB 3,465円 1,628円
9GB 3,465円 1,738円
10GB 3,465円 1,848円
15GB 3,465円 1,958円
20GB 3,278円
※コミコミプランの場合
1,958円
25GB 3,058円
30GB 3,058円
40GB 4,158円
50GB 5,258円

4月27日時点の情報

※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

表のとおり、UQモバイルの料金は全ての通信量でイオンモバイルの料金よりも高く設定されています。

例えば、毎月4GB程度しかスマホの利用がないという場合、イオンモバイルであれば1,188円の支払いですが、UQモバイルはミニミニプランでも2,364円なのでほぼ2倍の価格差です。

また、自宅にWi-Fi環境が整備されているから、月に1GB程度しかスマホを使うことがないという場合、UQモバイルでは2,277円です。一方、イオンモバイルであれば、支払い金額は858円と安くできます。

ですから、スマホの利用量をできるだけ少なくして通信費を節約したい人含め、通信料金を安くしたい人はUQモバイルからイオンモバイルへ乗り換えるメリットがあるといえるでしょう。

料金プランの種類が多くなる

料金プランの種類が多くなる点もUQモバイルからイオンモバイルへ乗り換えるメリットです。

UQモバイルの料金プランは、4GBから20GBまでの間の3つしか用意されていませんが、イオンモバイルは0.5GBから50GBの間で15の料金プランが用意されています。

例えば、毎月5GB程度を利用している人は、UQモバイルの場合は少しデータ通信を我慢して4GBプランを利用するか、15GBプランを利用して大半のデータを余らせてしまうかという選択をするでしょう。

イオンモバイルの場合は、1GB単位で料金プランが用意されていますので、5GBプランを選ぶこともできますし、少し多めの6GBプランを選ぶこともできます。

また、20GB以上の料金プランはUQモバイルには用意されていませんが、イオンモバイルには30GB以上の料金プランも用意されています。

ですから、なるべくデータを余らせることなく、いつも利用している通信量に適したデータ容量で契約をしたいという人にとっては、UQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えはおすすめです。

さらに、20GB以上のデータ通信を行うことがあるという人は、UQモバイルからイオンモバイルへ乗り換えて、50GBまで対応している「さいてきMORIMORI」プランを利用してはいかがでしょうか。

通話料金が安くなる

通話料金が安くなる点も、UQモバイルからイオンモバイルへ乗り換えるメリットの1つです。

UQモバイルの通話料金は30秒につき22円ですが、イオンモバイルの通話料金は同じ30秒の通話で11円に設定されています。

例えば、かけ放題のサービスを利用するほどではないけれど、たまに通話することがあるというケースの場合、イオンモバイルを利用していた方が通話料金を安く抑えることができます

ですから、通話料金を少しでも節約したいという人には、UQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えがおすすめです。

低速通信時にバースト転送機能が利用できる

低速通信時にバースト転送機能を利用できる点も、UQモバイルからイオンモバイルへ乗り換えるメリットです。

バースト転送機能とは、月々のデータを使い切ってしまった後や、速度切り替えをして低速通信時でも、通信し始めの一定量は高速通信ができる機能です。

通信を始めた後の一定量は高速通信になるため、テキストメインのサイトであれば、時間がかからずに読み込むことができます。

UQモバイルにはバースト転送機能がないため、データを使い切った後の通信に、ストレスを感じる可能性があるでしょう。

ですから、主にテキスト中心サイトを閲覧している場合は、UQモバイルからイオンモバイルに乗り換えることで、ストレスなく通信をすることができる可能性があります。

au以外の回線を選択できる

UQモバイルからイオンモバイルに乗り換えるとau以外の回線が利用できるようになるのもメリットです。

なぜなら、UQモバイルはauのサブブランドのため、利用できる回線はauのみですが、イオンモバイルはauとドコモ二つの回線から選ぶことができるからです。

例えば、現在UQモバイルを利用していて、auの回線を使っているけれど、電波状況が気になるから、他の回線を試してみたいという場合は、イオンモバイルに乗り換えることでドコモの回線を試すことができます。

ですから、auの回線以外を利用してみたいという人は、UQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えがおすすめです。

\ イオンモバイルなら月々1,000円以下でスマホが利用可能!/

イオンモバイル|公式サイト

UQモバイルからイオンモバイルに乗り換える手順と準備するもの

続いて、UQモバイルからイオンモバイルへ乗り換えるにあたっての手順や準備するものについてご紹介します。

以下がUQモバイルからイオンモバイルへ乗り換える手順で、一つずつご紹介いたします。

  • MNP予約番号を発行する
  • 本人確認書類とクレジットカードを用意する
  • 端末の動作確認をする
  • イオンモバイルで申込をする
  • SIMカードを受け取り設定をする

MNP予約番号を発行する

UQモバイルからイオンモバイルへ乗り換えるにあたって、最初にしなければならないことが、MNP予約番号の発行です。MNP予約番号を発行しない場合、電話番号を変えずに携帯電話会社を乗り換えることはできなくなりますのでご注意ください。

MNP予約番号は、乗り換え元の電話会社から発行します。UQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えの場合は、UQモバイルへMNP予約番号の発行を依頼してください。

UQモバイルのMNP転出は以下の2つの方法で受付しています。

  • 電話での手続き
  • オンラインでの手続き

電話での手続きは、携帯電話からの場合も、一般の電話からの場合も通話料無料の0120-001-659へ電話してください。電話での手続きの受付時間は9時から20時で年中無休です。

オンラインでの手続きの場合は、My UQ mobileへログインして手続きをしてください。

なお、以下がUQモバイルでMNP予約番号を発行する際の注意事項です。

  • トクトクプラン、コミコミプラン、ミニミニプラン、くりこしプラン+5Gを利用している場合は月額料金は満額かかります。
  • 転出先の会社で事務手数料がかかる場合があります。
  • UQモバイルで端末を割賦契約で購入した場合、分割の支払いは継続されます。
  • オプションでUQモバイルのメールアドレスを利用している場合は、使用できなくなります。

クレジットカードと本人確認書類を用意する

本人確認書類とクレジットカードの準備も必要です。いずれも、イオンモバイルで申込手続きをする際に必要です。

イオンモバイルでは、口座振替払いには対応していません。通信費の支払いに使用することができるクレジットカードを準備しておきましょう。

なお、デビットカードは使用できませんので、ご注意ください。

本人確認書類は、契約者の氏名、生年月日、住所記載のあるもので、申込時に入力した情報と一致した書類の提出が必要です。

具体的には、以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など

本人確認書類についての詳細は、イオンモバイルの公式サイトをご確認ください。

イオンモバイル本人確認書類、法人確認証明書類

端末の動作確認をする

UQモバイルから乗り換えた際に利用する予定の端末が、イオンモバイルで使えるかも、事前に確認しておくようにしましょう。

イオンモバイルの動作確認済み端末は、イオンモバイル公式サイトから確認することができます。

イオンモバイル動作確認端末一覧

海外製の端末など、動作確認端末一覧に記載のない通信端末での利用は保証されませんので、ご注意ください。

イオンモバイルで申込をする

MNP予約番号の発行含め、事前の準備が終わったあとは、イオンモバイルで申込手続きを行います。

イオンモバイルの申込は以下の3つの方法です。

  1. イオンモバイル店舗で購入および申込
  2. パッケージ販売店舗でエントリーパッケージを購入し自分で申込
  3. イオンモバイル公式サイトで申込

イオンモバイル店舗で購入、申込の場合は当日中にSIMカードやスマートフォンを受け取ることができます。

一方、エントリーパッケージを購入して自分で申し込む場合や、公式サイトから申し込む場合は、SIMカードやスマートフォンは後日発送されます。

なお、UQモバイルの公式サイトからイオンモバイルへの乗り換えを申し込んだ後、SIMカードや端末が届くまでは、SIMカードのみ申込の場合は3〜6日、端末も一緒に購入した場合は翌日〜3日程度かかります。

SIMカードを受け取り設定をする

SIMカードを受け取った後は、SIMカードに同封されているクイックスタートガイドに従って、設定を進めていきます。

手順は以下のとおりです。

  1. MNP乗り換え利用開始手続き
  2. SIMカードを端末へ挿入
  3. APNを設定

それぞれ説明をいたします。

1.MNP乗り換え利用開始手続き

UQモバイルからイオンモバイルへ乗り換えた場合に必要な手続きで、新規契約の場合は不要です。

  1. イオンモバイルお客様専用窓口へログイン
  2. 「お申し込み中の回線」から利用を開始する回線を選択
  3. 「開通する」を選択

上記手続きを完了した後、30分から60分程度で利用できます。

2.SIMカードを端末へ挿入

次にSIMカードを端末へ挿入します。

  1. SIMカードを台紙から取り外す
  2. 取り外したSIMカードを利用する端末へ装着する

なお、SIMカードは、IC部分を取り外した後も、問い合わせの際に必要な場合があるため保管するようにしてください。

またSIMカードの装着は、必ず通信機器端末の電源を切った状態で行うようにしてください

3.APNを設定

最後にAPNの設定を行います。

APNの設定は、利用する端末がAndroidかiOSかによって手順が異なります

Android端末を利用する場合は、設定から「無線とネットワーク」▶︎「モバイルネットワーク」▶︎「アクセスポイント(APN)」の順に進んで、新しいAPNを追加します。

Android端末設定に使用するAPNの情報については、クイックスタートガイドまたはイオンモバイル公式サイトに掲載されています。

iOS端末を利用している場合は、利用する予定の端末で、Wi-Fi接続などインターネットにつながる環境にて、「APN構成プロファイル」をダウンロードして、インストールします。

iOS端末設定に使用する「APN構成プロファイル」は、クイックスタートガイドのQRコードを読み込む、またはイオンモバイル公式サイトからダウンロードできます。

\ イオンモバイルなら月々1,000円以下でスマホが利用可能!/

イオンモバイル|公式サイト

UQモバイルからイオンモバイルに乗り換えるベストなタイミング

ここからは、UQモバイルからイオンモバイルへ乗り換えるタイミングについてご紹介します。

乗り換えを検討しているけれど、いつ乗り換えて良いかわからないという人は、参考にしてみてください。

以下が、UQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えがおすすめのタイミングです。

  • UQモバイルで繰り越しているデータがない
  • セット割対象の光回線や電力会社を変更した
  • UQモバイルの月額料金はプランによっては日割りにならない

UQモバイルで繰り越しているデータがない

繰り越しているデータがないタイミングでのUQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えがおすすめです。

なぜなら、UQモバイルでは、使いきれなかったデータを翌月末まで繰り越して利用できるからです。

例えば、前の月にほとんどデータを使っておらず、繰り越したデータがたくさん残っているタイミングで乗り換えてしまうと、せっかくのデータが無駄になってしまいます

ですから、UQモバイルからイオンモバイルへ乗り換える際は、繰り越しデータを効果的に使って、過剰にデータが余らないタイミングでの乗り換えがおすすめです。

UQモバイルで購入した端末代金の支払いが終わった

UQモバイルで購入した端末代金の支払いが終わった時も、イオンモバイルへの乗り換えがおすすめできます。

なぜなら、UQモバイルからイオンモバイルへ乗り換えをしても、端末代金の支払いは継続するからです。

端末代金の支払いが継続したまま、UQモバイルからイオンモバイルへ乗り換えてしまうと、端末代金はUQモバイルから、通信料はイオンモバイルから請求されてしまいます。

これまで一緒に支払っていたものが、別々の請求になると混乱してしまうかもしれません。

ですから、端末代金の支払いが終わった際に、UQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えはおすすめです。

セット割対象の光回線や電力会社を変更した

セット割引の対象だった光回線や電力会社を変更した場合も、UQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えがおすすめです。

なぜなら、UQモバイルには自宅セット割という、光回線や電力会社とのセット割引があるからです。

自宅セット割は、1回線あたり最大で858円が契約している家族の人数分割引されるサービスです。

例えば、自宅の光回線をauひかりから、他の光回線に変更した場合や、光回線自体の利用をやめてしまった場合は、自宅セット割がなくなりますので、UQモバイルを利用するメリットが少ないでしょう。

ですから、auひかりやauでんきを解約し、自宅セット割の適用されない場合はUQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えがおすすめです。

UQモバイルの月額料金はプランによっては日割りにならない

UQモバイルを月の途中で解約する場合、料金プランによって月額料金の支払い料金が異なります。

現在受付中の「くりこしプラン+5G」を含む5G対応プランを契約している人は、月の途中で解約する場合は月額料金が満額請求ですが5G対応プラン以外を利用している人は、月の途中で解約した場合は日割り計算での支払いです。

ですから、契約しているプランを確認し、「くりこしプラン+5G」を含む5G対応プランを利用している場合は月末に近くに乗り換えをした方がお得でしょう。

その他のプランを利用している場合は、どのタイミングで乗り換えをしても、あまり影響はありません。

なお、UQモバイルでは解約をした場合や、他社へMNP転出をする際、契約解除料は発生しません

また、UQモバイルの電話窓口が繋がらないなどの理由で、急ぎの場合はオンラインでの手続きがおすすめです。

\ イオンモバイルなら月々1,000円以下でスマホが利用可能!/

イオンモバイル|公式サイト

UQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えに使えるキャンペーン

ここからは、UQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えを検討している人のために、イオンモバイルのキャンペーンについてご紹介します。

2024年6月開催中のイオンモバイルキャンペーン

キャンペーン名 概要 終了日
みんなで乗換えキャンペーン
  1. 他社からの乗換え(MNP)と同時に対象スマホ購入で最大15,000waonポイントプレゼント
  2. 他社からの乗換え(MNP)にて音声SIMカードを契約で、毎月のご利用料金のお支払いのクレジットカードにイオンマークの付いたカードをご登録で2,000WAONポイントプレゼント

2024年7月1日8:59

エントリーパッケージご契約特典キャンペーン エントリーパッケージを購入し、イオンモバイルの音声プランまたは、シェアプランにお申し込みされた方へ、2,000WAONポイントを付与

終了日未定

イオンモバイル紹介トクキャンペーン 紹介者した人は1人紹介で3,000WAON、紹介された側は1,000WAWONポイントがもらえます
さらに1GBのデータ容量がプレゼント

終了日未定

イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン イオンスマホからイオンモバイルに乗り換えでSIMカード代1円+3,000WAONポイント

終了日未定

イオンモバイル利用者限定 「2024年6月度 おうちでイオン イオンネットスーパーお試しキャンペーン」 期間中、対象のイオンネットスーパーで税込8,000円以上ご利用の場合に、配送料が1回限り税込220円引きとなるクーポンコードを進呈

6月30日配送完了分まで

みんなで乗換えキャンペーン

【イオンモバイル】みんなで乗り換えキャンペーン 出典:イオンモバイル

キャンペーン名 みんなで乗換えキャンペーン
終了日

2024年6月30日

※Webは2024年7月1日8:59まで

条件
  1. 他社からの乗換え(MNP)での音声通話 SIMカードのご契約と同時に指定のスマートフォンを購入
  2. 他社からの乗換え(MNP)での音声SIMカードのご契約で、毎月のご利用料金のお支払いにイオンマークの付いたクレジットカードをご登録
内容
  1. 電子マネーWAONポイント10,000ポイントまたは15,000ポイント進呈
  2. 電子マネーWAONポイント2,000ポイント進呈

イオンモバイルに乗換え(MNP)で、15,000WAONポイントがもらえるキャンペーンです。

また、対象のスマートフォンを同時購入すると、追加でWAONポイントがもらえます。

対象のスマートフォンと付与されるWAONポイントは以下になります。

対象のスマートフォン 電子マネーWAONポイント
Xiaomi Redmi Note 13 Pro+ 5G※1 15,000ポイント
motorola moto g53j 5G  10,000ポイント
SHARP AQUOS wish3※2 15,000ポイント

※1.Redmi Note 13 Proは対象外です。

※2.ご契約の本人さまが60歳以上のお客さまのみ対象。

さらに月額料金をイオンカードで支払うと、2,000WAONポイントが追加でもらえます。

参考:イオンカードキャンペーン

毎月の利用料金の支払いクレジットカードにイオンマークの付いたカード(イオンカード)を登録した場合、2,000WAONポイントがもらえる

エントリーパッケージご契約特典

【店舗限定】エントリーパッケージご契約特典出典:イオンモバイル

キャンペーン名 【店舗限定】エントリーパッケージご契約特典
終了日 終了日未定
条件 インターネットから音声プランまたはシェアプランをお申込みの際に、店舗でご購入のエントリーパッケージを利用してお申込み
内容 2,000電子マネーWAONポイントを進呈

エントリーパッケージ契約特典もありますので、利用してみてはいかがでしょうか。

エントリーパッケージでイオンモバイルの音声プランまたはシェアプランに申し込むと、2,000WAONポイントがプレゼントされるキャンペーンです

エントリーパッケージは、イオン店舗で購入することができるエントリーコードが記載された紙のパッケージ商品で、エントリーパッケージには1枚分のSIMカード代金(事務手数料相当額)が含まれます。

WEBの申込ページのSTEP2にエントリーコードを入力することで利用ができます。

特典のWAONポイントは、利用開始の翌々月末日に、イオンモバイルマイページにて進呈されますので、忘れずに確認をするようにしましょう。

イオンモバイル紹介トク

イオンモバイル紹介トクキャンペーン出典:イオンモバイル

キャンペーン名 イオンモバイル紹介トクキャンペーン
終了日 終了日未定
条件 契約中の方がはじめてイオンモバイルを契約されるお客さまをご紹介
内容 紹介した人に3,000WAONポイント、紹介された人にも1,000WAONポイントプレゼント
さらに、紹介した人・された人に1GBクーポンプレゼント

家族や友達を紹介するだけで、1人あたり3,000電子マネーWAONポイントが付与されます。

紹介された側にも1,000電子マネーWAONポイントが付与されるので、損をすることはありません。

クーポンコードが発行され紹介する相手にコードを渡すことで適用となりますが、注意点があります。

有効期限が最大で6ヶ月間と決まっているので、利用を考えている方は早めに対応しましょう。有効期限を過ぎてしまうとキャンペーンの適用はされません。

イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン

イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン出典:イオンモバイル

キャンペーン名 イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン
終了日 終了日未定
条件 イオン店舗で2016年2月25日以前にイオンスマホを契約し、イオンスマホからイオンモバイルへ乗り換える方
内容 イオンスマホからイオンモバイルに乗り換えるとSIMカード代金が1円となり、さらに3,000WAONポイントプレゼント

イオンスマホとは、2014年にイオンが格安スマホ販売サービスとして最初「BIGLOBE」「日本通信(b-mobile)」「So-net(nuro-mobile)」の代理店となって格安スマホを販売していました。

2016年2月26日にイオンモバイルへと変更になったことで、乗り換えキャンペーンがスタートし、SIM+スマホを直接販売できるようになっています。

お手持ちのスマホがイオンスマホなのかイオンモバイルなのかを確認する方法を下記にまとめました。
3つとも全てに該当されている方は、イオンスマホで契約されていることになるので確認しておきしましょう。

端末を所有している

下記のリストに載っている端末のいずれかを所有されている方

  • Xperia J1 Compact
  • VAIO Ⓡ Phone
  • KYOCERA S301
  • arrows M01
  • arrows M02
  • geanee FXC-5A
  • NEXUS4
  • ALCATEL ONETOUCH IDOL 2S

イオン店舗にで2016年2月25日以前に契約している

  • 2016年2月25日以前…イオンスマホ
  • 2016年2月26日以降…イオンモバイル

APN(アクセスポイント名)が下記のいずれか

APNとは携帯電話でデータ通信を行う際に、接続先の事業者やサービスを指定するための識別名のことで、端的に言うと携帯電話回線からネットワークへの接続窓口です。

  • bmobile.ne.jp
  • biglobe.jp
  • so-net.jp

イオンスマホのAPN確認方法は、機種ごとに少し違うのでイオンスマホのAPN確認方法からのご確認をお願いいたします。また確認する際は、Wi-FiをOFFにした状態で操作を行ってください。

イオンモバイル利用者限定 「2024年6月度 おうちでイオン イオンネットスーパーお試しキャンペーン」

【イオンモバイル】 イオンモバイル利用者限定 「2024年5月度 おうちでイオン イオンネットスーパーお試しキャンペーン」出典:イオンモバイル

キャンペーン名 イオンモバイル利用者限定 「2024年5月度 おうちでイオン イオンネットスーパーお試しキャンペーン」
終了日

6月30日配送完了分まで

条件
  • 対象のイオンネットスーパーで税込8,000円以上(配送料・手数料除く)利用
  • イオンモバイルを利用している方
  • 対象店舗:本州(東北地方を除く)と四国のイオンネットスーパー

※ 北海道、九州、沖縄地方のネットスーパーは対象外

内容

配送料が1回限り税込220円引きとなるクーポンコードを進呈

イオンモバイルでは契約者限定で、イオンのサービスをお得に利用してもらえるよう、ネットスーパーのクーポンをプレゼントする「イオンネットスーパーお試しキャペーン」を開催しています。

8,000円以上の商品購入で配送料220円が値引きになる、期間限定で利用可能なクーポンが1回分プレゼントされます(北海道、九州、沖縄地方のネットスーパーは対象外)。

イオンモバイル契約者で、すでにイオンネットスーパー利用者はもちろん、イオンのネットスーパーが気になっていたという人は、クーポンを利用してみてはいかがでしょうか。

\ イオンモバイルなら月々1,000円以下でスマホが利用可能!/

イオンモバイル|公式サイト

終了したキャンペーン

過去に行われていたキャンペーンの一覧です。

キャンペーン名

内容

終了日

2023 harutokuキャンペーン 【harutoku 1】
他社から乗換え(MNP)にて契約すると、最大5,000電子マネーWAONポイントをプレゼント
【harutoku 2】
新規または他社から乗換え(MNP)にて音声SIMカードの契約と同時に対象機種を購入すると、最大7,000電子マネーWAONポイントをプレゼント
【harutoku 3】
60歳以上の方が他社から乗換え(MNP)と同時に「SHARP AQUOS wish」を購入すると、10,000電子マネーWAONポイントをプレゼント
2023年4月終了
【NEWCOM 橿原店オープン!】オープニングセール開催

NEWCOM橿原店限定

・Mac 全モデル(CTOモデル除く)
 ¥11,000円(税込)OFF
・AirPods Pro(第2世代)
 ¥5,500円(税込)OFF

2023年5月終了
ゴールデンウィークキャンペーン

イオンモバイルにお乗換え(MNP)でSIMカード代金(事務手数料相当額)半額

2023年5月終了
春の乗換えキャンペーン 他社から乗換え(MNP)にて音声SIMカードを契約すると、2,000電子マネーWAONポイントを進呈。
さらに毎月の利用料金の支払いクレジットカードにイオンマークの付いたカードを登録の場合、3,000電子マネーWAONポイントを追加で進呈(合計5,000電子マネーWAONポイント進呈)。
2023年5月終了
家計応援キャンペーン イオンモバイルに乗換え(MNP)&対象スマホ購入で10,000WAONポイントプレゼント!さらに月額料金をイオンカードで支払うと2,000WAONポイントプレゼント! 2023年6月終了
抽選で500名さまに最大20,000円お支払金額総額をキャッシュバック​

期間中、対象のオンラインショップでイオンマークの付いたカード払い合計10,000円(税込)以上購入&応募で、抽選500名に支払金額総額をキャッシュバック

2023年7月終了

ナツパンダの壁紙プレゼント! ナツパンダの壁紙プレゼント!

2023年7月終了

Bon! Bon! Week! 2023 ~ イオンモバイルにお乗換え&スマホのまとめ買いがオトク~
  • イオンモバイルに乗換え(MNP)でSIMカード(事務手数料相当額:1枚につき税込3,300円)が半額の税込1,650円
  • イオンモバイルが販売するSIMフリースマホを2台以上購入で、1台につき電子マネーWAON:2,000ポイント進呈
  • 同じ通信ブランド(NTTドコモ/au/ソフトバンク/UQモバイル/ワイモバイル共通)のスマホを2台以上購入で、1台につき2,000電子マネーWAONポイント進呈

22023年8月終了

イオンモバイルの納得!夏得!キャンペーン2023 イオンモバイルにお乗換え(MNP)&対象スマホ購入で8,000WAONポイントプレゼント!さらに月額料金をイオンカードでお支払いいただくと2,000WAONポイントプレゼント!

2023年8月終了

まるっと乗換えキャンペーン 期間中、他社から乗換え(MNP)での音声SIMカードの契約と同時に、指定のスマートフォンを購入すると、10,000WAONポイント、または15,000WAONポイントプレゼント。
さらに月額料金をイオンカードで支払うと、2,000WAONポイントプレゼント。
2023年10月終了
展示品処分セール イオンデジタルワールド限定で在庫限定端末がお得に購入可能

在庫が無くなり次第終了

イオンブラックフライデー 人気スマホが特別価格&購入と同時にイオンモバイルに乗換えで5,000WAONポイントプレゼント!さらに乗換えだけでもSIM半額! 2023年11月終了
ブラックパンダの壁紙プレゼント! ブラックパンダの壁紙プレゼント 2023年11月終了
どうする?乗換えキャンペーン イオンモバイルに乗換え(MNP)で3,000WAONポイント。
対象のスマートフォンを同時購入なら、さらに5,000WAONポイントまたは15,000WAONポイントプレゼント。
2023年11月終了
年末年始の運試し!イオンモバイルの大盤振舞抽選会 5人に1人豪華景品が当たる!抽選参加はイオンモバイルのお店にて 2024年1月終了
イオンモバイルにお乗換えいただくとSIMカード代金半額! イオンモバイルに乗換え(MNP)でSIMカード(事務手数料相当額:1枚につき税込3,300円)が半額の税込1,650円 2024年1月終了
福パンダの壁紙プレゼント! 福パンダのスマホ用&PC用の壁紙画像プレゼント! 2024年1月終了
ホップステップのりかえキャンペーン 他社からお乗換え(MNP)での音声SIMカードのご契約と同時に、下記の当社指定のスマートフォンをご購入の場合、電子マネーWAON:10,000ポイントまたは15,000ポイントを進呈 2024年1月終了
2024年春得キャンペーン 他社からお乗換え(MNP)での音声SIMカードのご契約と同時に、下記の当社指定のスマートフォンをご購入の場合、電子マネーWAON:10,000ポイントまたは15,000ポイントを進呈 2024年3月終了
チアパンダの壁紙プレゼント! チアパンダのスマホ用&PC用の壁紙画像プレゼント! 2024年3月終了

UQモバイルからイオンモバイルに乗り換えに関するよくある質問

ここからはUQモバイルからイオンモバイルに乗り換えるにあたってよくある質問についてご紹介します。気になる点がありましたらご確認の上、乗り換えの際の参考にしてください。

  • イオンモバイルのMNP予約番号はどうやってとるの?
  • イオンモバイルの支払いはイオンカードでできる?
  • イオンモバイルのエントリーパッケージはどこで買えるの?
  • イオンモバイルの春得ってなに?
  • イオンモバイルの事務手数料は無料になる?

それでは一つずつご紹介します。

イオンモバイルのMNP予約番号はどうやってとるの?

イオンモバイルマイページへログインをした後、画面に表示される電話番号をクリックすると、MNP予約番号を発行できるページへ画面が遷移します。

イオンモバイルの支払いはイオンカードでできる?

イオンモバイルの支払いにはイオンマークのついたクレジットカードを利用することが可能です。

また、その他VISA、JCB、マスターカードが利用することができます(店舗での申込の場合に限りダイナースクラブ、アメリカンエキスプレスカードの利用も可)。

イオンモバイルのエントリーパッケージはどこで買えるの?

イオンモバイルのエントリーパッケージは全国のイオンモバイルや、イオンで購入することができます。取り扱い店舗については、イオンモバイル公式サイトで確認することができます。

購入できる店舗一覧

また、PayPayモールのイオンモバイルオンラインショップでも購入可能ですが、2,000電子マネーWAONポイントがプレゼントされるキャンペーンは終了しています。

イオンモバイルの春得ってなに?

イオンモバイルの春得とは、春に実施されていたMNP乗り換えキャンペーンのことです。MNP乗り換えでWAONポイントがプレゼントされました。

イオンモバイルに最低利用期間はある?

イオンモバイルには最低利用期間は設けられていませんし、契約解除料や違約金も一切ありません

\ イオンモバイルなら月々1,000円以下でスマホが利用可能!/

イオンモバイル|公式サイト

まとめ

ここまで、UQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えについて手順やキャンペーンを含めご紹介してきました。

最後に、あらためてUQモバイルからイオンモバイルへ乗り換えるメリットとデメリットをまとめましたので、参考にしてください。

UQモバイルからイオンモバイルに乗り換えるメリット
  • 通信料金が安くなる
  • 料金プランの種類が多くなる
  • 通話料金が安くなる
  • 低速通信時にバースト転送機能が利用できる
  • au以外の回線を選択できる
UQモバイルからイオンモバイルに乗り換えるデメリット
  • 電気や光回線とのセット割引がなくなる
  • データを使い切った後の通信が遅くなる
  • eSIMが利用できなくなる
  • 海外でデータ通信ができなくなる
  • 口座振替払いができなくなる

UQモバイルと比べると、イオンモバイルの方が料金プランが豊富で、通信料金の節約も可能です。

ですから、通信費の見直しをしてみたいという場合は、UQモバイルからイオンモバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

\ イオンモバイルなら月々1,000円以下でスマホが利用可能!/

イオンモバイル|公式サイト

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次