ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

ソフトバンクからUQモバイル

長年ソフトバンクを利用しているけど、基本料金が安い格安simが気になる方もいるのではないでしょうか。

ソフトバンクは高品質なサポート・オプションがありますが、少々基本料金が高いですよね。

そういう方には、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えをオススメします。

基本料金が安いうえに、サポート・オプションが優れていますので、コスパが良いです。

そこでこの記事では、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるためのメリット・デメリットをご紹介します。

キャンペーン・タイミング・ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順などもご紹介しますので、最後までご覧ください。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

目次

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるデメリット

最初にソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるデメリットからご紹介します。

  • 5G回線を利用できなくなるかもしれない
  • データ通信無制限プランがない
  • 3日間で6GB使用すると速度制限
  • PayPayポイントをお得に利用できなくなる
  • 「家族割」「おうち割」のメリットがなくなる
  • ソフトバンクメールが有料になる

人により、大きなデメリットとなる項目が多少あります。

ですから、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える前にしっかりとデメリットを把握しましょう。

5G回線を利用できなくなるかもしれない

2022年現在、3大キャリアの5G人口カバー率は異なります。

ソフトバンクエリア」と「UQモバイルエリア」を比較してみましょう。

ソフトバンクエリアから引用

UQモバイルエリアから引用

※分かりやすく説明するため、スクリーンショット引用をしています。

カバーしているエリアが異なると分かります。

また、5Gエリアをカバーしている周波数が異なります。

「5G sub6(au)=SoftBank 5G<3.7GHz>(赤)」・「5GNR化(au)=SoftBank 5G<700MHz 1.7GHz 3.4GHz>(ピンク)」と考えてください。

「5GNR化(au)=SoftBank 5G<700MHz 1.7GHz 3.4GHz>」は、4G/LTEと同等です。

一応5Gの表記がされていますが、4G/LTEの通信速度になるということですね。

つまり、「5G sub6(au)=SoftBank 5G<3.7GHz>」以上の規格が、真の5Gと言えます。

しかし、2022年08月現在、上記の規格の基地局設置数は異なります(仙台エリアが分かりやすい)。

5G回線を利用している場合は、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えに注意しましょう。

データ通信無制限プランがない

ソフトバンク(税込) UQモバイル(税込)
最大ギガ数 無制限(メリハリ無制限) 25GB
料金(税込) 7,238円 3,828円

※メリハリ無制限は、各種割引前の料金です。

UQモバイルでは、最大で25GBのプランしかありません

5GB増量できる「増量オプションⅡ(税込み550円)」を利用すると30GBに増えますが、データ通信を頻繁に行う方にとっては、十分なギガ数と言えないでしょう。

ですから、データ通信を頻繁に行う方は、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えに注意が必要です。

ただし、テザリング目的でメリハリ無制限プラン(ソフトバンク)に加入している方は、例外です。

メリハリ無制限プラン(ソフトバンク)のテザリングは30GBまで。

30GBを超えると128kbpsに速度制限されてしまいますので、下記の理由からソフトバンクからUQモバイルに乗り換えをオススメします。

  1. 料金が安い
  2. 30GBのプラン(オプション込み)がある

3日間で6GB使用すると速度制限

UQモバイルでは、3日間に6GB以上データ通信をすると速度制限がかかります。

翌日にかけて速度が制限されてしまうので、一気にデータ通信をする方は注意が必要ですね。

ただし、3日間に6GBを使用することは少ないのではないでしょうか。

MM総研」の調査によると、月のデータ通信量の中央値は3GBです。

何らかの理由により大量のデータ通信を行う可能性はありますが、ほとんどの方は、日常的に3日間で6GBを使用しません。

設定などから、心配な方は、毎日のデータ通信量を確認してみましょう。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

PayPayポイントをお得に利用できなくなる

PayPayポイントを利用している方には、大きなデメリットとなります。

また、PayPayをあまり知らない方も、PayPayポイントの獲得方法を知っておいた方が良いでしょう。

ソフトバンクユーザーは、PayPayポイントをかなりお得に獲得できます。

スーパーPayPayクーポン 加盟店でPayPayクーポンを使用、最大50%還元etc
ソフトバンクシネマ割 TOHOシネマズアプリでチケットを購入、200円割引
LINE MUSIC 7ヶ月目以降は、月額料金の20%還元
長期継続特典 誕生月に1,000ポイント付与
ヤフーショッピング 日曜日に購入すると最大10%還元
PayPayモール 最大10%還元
エンタメ特典 huluなど対象サービスに加入、月額料金の10~20%還元
ebookjapan 金曜日に商品を購入、10%還元
子育て応援クラブ 12歳になるまで、誕生月に1,000ポイント

初回は、3,000ポイント

ポイント獲得方法は様々で、還元率も最大20%と高いのが特徴です。

上記の方法を積極的に利用すると、お得に支払総額の一部をポイントに還元できます。

「家族割」「おうち割」のメリットがなくなる

ソフトバンクには、沢山の割引方法があります。

その中でも「家族割」・「おうち割」は、多くのユーザーに利用されている割引です。

割引適用前の料金(税込) 割引適用後の料金(税込)
1GB※ 3,278円 2,178円
2GB※ 4,378円 3,278円
3GB※ 5,478円 4,378円
メリハリ無制限 7,238円 4,928円

※「ミニフィットプラン+」です。

具体的な割引システムの説明は省きますが、上表のような割引額になります。

しかし、「メリハリ無制限」プランに加入している家族がいる場合に限り、貴方がソフトバンクからUQモバイルに乗り換えると、上記の「割引適用後の料金」にならない可能性があります。

以下のリストをご覧ください。

  1. 1人:0円
  2. 2人:660円
  3. 3人以上:1,210円

ご存じの通り、上記は、「メリハリ無制限プラン」の「割引対象の家族カウント」を示しています。

ですから、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える人数によっては、「メリハリ無制限」の料金が高くなると覚えておいた方が良いでしょう。

また当然ですが、「おうち割(光)」の割引をUQモバイルにて受けることはできません。

しかし、UQモバイルには、「おうち割(光)」と似たような「自宅セット割」があります。

「自宅セット割」を利用すれば、家族全員の基本料金が最大で858円割引されるので、かなりお得です。

なお、ソフトバンクとUQモバイルの料金比較は、「メリット:基本料金がシンプルかつ安くなる」でご説明します。

ソフトバンクメールが有料になる

2021年12月20日以前は、「キャリアメールの持ち運び」ができませんでしたが、現在はキャリアメールを他の通信会社で利用できます。

しかし、「ソフトバンクメール(下記)」が税込み330円/月になります。

  1. @softbank.ne.jp
  2. @●.vodafone.ne.jp
  3. @disney.ne.jp
  4. @y-mobile.ne.jp
  5. @willcom.com
  6. @pdx.ne.jp
  7. @●●.pdx.ne.jp
  8. @i.softbank.jp

また、キャリアメール「@uqmobile.jp」を税込み220円/月で利用できますが、こちらも有料です。

年間で3,960円/2,640円の追加料金が発生しますので、乗り換えを躊躇う方もいると思います。

しかし、現在は優れたフリーアドレス(gmailなど)があります。

フリーアドレスは、キャリアメールと遜色ありません。

フリーアドレスを使用できる環境であれば、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えをオススメします。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるメリット

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるメリットは、以下です。

  • 基本料金がシンプルかつ安くなる
  • ギガを節約できる「節約モード」がある
  • ショップでのサポートが受けられる
  • データを翌月に繰り越せる
  • かけ放題オプションが約100円お得
  • 60歳以上はかけ放題が安くなる

基本料金の安さ・3大キャリアのようなオプション/サポートがUQモバイルの強みです。

1つずつ確認していきましょう。

基本料金がシンプルかつ安くなる

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えると、プランがシンプルになります。

くりこしプランS+5G 1,628円 3GB
くりこしプランM+5G 2,728円 15GB
くりこしプランL+5G 3,828円 25GB

複雑な割引システムや条件もありません。

割引を適用する場合は、「auでんき」または「対象のインターネットサービス※」に加入するだけです。

※対象のインターネットサービスは、「公式サイト」をご覧ください。

次に、ソフトバンクとUQモバイルの基本料金を比較してみましょう。

 

※「メリハリ無制限プラン」との比較はありません。

横軸は、プランのレベルを表しています(プラン2⇒くりこしMとミニフィット+2GB)。

黄色の軸が割引後のUQモバイルのプランです。

一目で「UQモバイル割引後」の料金が安いと分かります。

しかも、UQモバイルのギガ数(くりこしS/M/L)は、3/15/25GBです。

ソフトバンクのギガ数の3倍/7.5倍/約8倍ものギガをお得に使用できますね。

最後に、実際に各プランの差額を、数値で確認してみましょう。

プラン1 プラン2 プラン3
基本料金差額(割引前) 1,650円 1,650円 1,650円
基本料金差額(割引後) 1,188円 1,188円 1,408円

1,000円以上の差額が生じますね。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えると、基本料金が安くなるのでオススメです。

ギガを節約できる「節約モード」がある

「節約モード」をアプリでONにすると、ギガを消費しないデータ通信が可能になります。

ソフトバンク くりこしプランS/M+5G くりこしプランL+5G
128kbps 300kbps 1Mbps

300kbps/1Mbpsの速度でデータ通信が可能になるので、動画などの大量のギガを消費するコンテンツを利用しないときには便利です。

一方、ソフトバンクの「ミニフィットプラン+」では、データ容量の3GBを超えると、128kbpsの速度に制限されます。

テキストコンテンツの閲覧でさえ、128kbpsの速度では、ストレスが溜まるでしょう。

「節約モード」の利点は、まだあります。

「アプリ」などで高速/低速に切替可能なので、使用するアプリによって使い分けることができます。

ショップでのサポートが受けられる

UQモバイルは、auのサブブランドです。

3大キャリアのサブブランド(LINEMO・povo・ahamo)では、基本的にショップサポートが受けられません。

しかし、UQモバイルでは、ショップサポートが受けられます

契約情報変更・MNP転出・データ移行の方法・ソフトバンクメールの持ち運び……

「オンライン申し込み」でソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際には、色々な情報を調べる必要があります。

ショップならば対面でサポートが受けられるので、安心ですね。

ただし、3大キャリアのショップサポートと違う点があります。

「解約」や「MNP転出」などは、ショップでのサポートが受けられません。

ですから、事前にショップに電話をして、サポートを受けられるかを確認しましょう。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

データを翌月に繰り越せる

UQモバイルには、3GB/15GB/25GBのプランがあります。

「デメリット:3日間で6GBを使用すると速度制限」にて、月のデータ通信量の中央値は3GBであることを説明しました。

ですから、ユーザーは、UQモバイルのギガ数を全て使用することは難しいかもしれません。

しかし、データを翌月に繰り越せるので、無駄なくお得に使用できる可能性があります。

月によって使用するデータ量が異なる方も多いのではないでしょうか。

主婦/主夫やテレワークの場合はギガを全て消費することは難しいですが、外で仕事などをしている場合は違います。

残業・カフェで一息…..計画のズレが発生する可能性は、高いですよね。

そんなときに「データ繰り越し」があれば、ギガを無駄にせずに済みます。

かけ放題オプションが約100円お得

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えると、かけ放題オプションが約100円お得になります。

UQモバイル(税込) ソフトバンク(税込)
制限付きかけ放題 770円(10分) 880円(5分)
かけ放題 1,870円 1,980円

年間で約1,200円の差額が生じますので、通話かけ放題をオプションとして付けている方は、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるとお得です。

また、「制限付きかけ放題」の通話可能な時間が5分長いこともメリットですね。

60歳以上はかけ放題が安くなる

60歳以上の場合、「かけ放題(制限なし)」の料金が1,870円/月から770円/月になります。

通常のかけ放題料金と比較して年間で13,200円の差額が生じますね。

ソフトバンクのプランでは、上記のような割引がありません。

ですから、家族にご高齢の方がいる場合は、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えることをおススメします。

無料アプリ『LINE』を使用するよりも、直感的に理解できる電話の方が分かりやすいでしょう。

なお、メール(@uqmobile.jp)も無料になります。

通常220円の有料サービスを、お得に使用できるのは嬉しいですね。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順と準備するもの

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際に準備するものと手順をご紹介します。

  • 手順1:UQモバイル対応端末かをチェック
  • 手順2:simロックの解除をする(引き続き使用する場合)
  • 手順3:本人確認書類・MNP予約番号などの準備
  • 手順4:申し込み
  • 手順5:開通手続き

特に、お使いのスマホを引き続きUQモバイルで使用する場合は、見出しの内容をしっかりと把握しましょう。

手順1:UQモバイル対応端末かをチェック

ソフトバンクとUQモバイルでは、対応端末が異なります。

必ず公式サイトの「UQモバイル対応端末」にて、お使いの端末がUQモバイルに対応しているかを確認しましょう。

動作保証していない端末を使用すると、正しく動作しない場合があります。

なお、古い端末ほど、UQモバイル未対応の場合が多いです。

手順2:simロックの解除をする(引き続き使用する場合)

simフリー端末を購入する場合・2021年05月12日以降にソフトバンクにてスマホを購入した場合、simロック解除不要ですので、スキップしてください。

2021年05月11日以前にソフトバンク端末を購入した場合は、simロックの解除が必要です。

ただし、2021年04月14日から2021年05月11日に「ソフトバンク取扱店」にてスマホを購入した場合は、支払方法によりsimロック解除は不要です。

  1. 一括払いで購入
  2. 分割支払金の支払い方法をクレジットカード払いに設定

それでは、simロック解除方法を確認しましょう。

My SoftBankにてsimロック解除

2015年04月以前に発売されたスマホのsimロック解除は、ソフトバンクショップにて行ってください。

  1. My SoftBankにログイン
  2. ご自身で購入した場合「クレジットカード設定」の「設定する」をタップ
  3. 携帯電話の製造番号(IMEI番号)を入力※
  4. 解除手続きをタップ
  5. 「Google Pixel」を除いたAndroid端末のみ解除コードを紙などに控える

※iPhoneの場合は【設定⇒一般⇒情報⇒IMEI】、Androidの場合は【設定⇒システム⇒端末情報⇒IMEI】

次に、UQモバイルのsimカードが届くまで待ちます。

UQモバイルのsimカードが届きましたら、以下の手順に従いsimロック解除を行ってください。

iPhoneの場合
  1. 電源をOFFにする
  2. UQモバイルのsimカードを挿入
  3. 電源ON
  4. 「アクティベーションが必要です」⇒「了解」
  5. WiFiに接続
  6. 解除完了
Androidの場合
  1. 電源をOFFにする
  2. UQモバイルのsimカードを挿入
  3. 電源ON
  4. 「無効なsimカードです」⇒「解除コード入力画面」が表示される
  5. 予め控えていた「解除コード」を入力
  6. 解除完了

「Google Pixel」を使用している場合は、上記の手順を行う必要はありません。

ソフトバンクショップにてsimロック解除

2015年04月以前に発売された端末は、必ずソフトバンクショップでsimロック解除をしてください。

また、simロック解除する際に、事務手数料3,300円がかかります。

以下の本人確認書類を準備してください。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. マイナンバーカード
  4. 健康保険証+補助書類
  5. 身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者手帳

なお、補助書類とは、「住民票記載事項証明書(原本)」・「公共料金領収書」を意味します。

手順3:本人確認書類・MNP予約番号などの準備

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際に、以下のものを準備します。

  1. MNP予約番号
  2. 本人確認書類
  3. クレジットカードor金融機関口座

それぞれのリストについて丁寧に説明しますので、最後までご覧ください。

MNP予約番号

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際に、必要な番号です。

また、UQモバイルでは、基本的に9日以前のMNP予約番号を受け付けていません。

ですから、MNP予約番号を発行後、すぐにUQモバイルにソフトバンクからUQモバイルに乗り換えましょう。

Web・電話・ソフトバンクショップにて、MNP予約番号を発行できます。

Web

公式サイトの「MNP予約番号の発行」にログインします。

24時間受付していますので、基本的にこの方法をオススメします。

電話

オペレーターが発行してくれますので、「Web」でのMNP予約番号の発行に自信がない方にオススメの方法です。

  1. スマホから:*5533
  2. フリーコール:0800-100-5533
ソフトバンクショップ

本人確認書類を持参してください。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. マイナンバーカード
  4. 健康保険証+補助書類
  5. 身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者手帳

また、「公式サイト」にて、来店予約をするとスムーズにMNP予約番号の発行が行えます。

本人確認書類

UQモバイルに申し込む際に、「本人確認書類」が必要となります。

使用できる本人確認書類は、上述の本人確認書類とは異なりますので、注意しましょう。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. マイナンバーカード
  4. 住民基本台帳カード
  5. 身体しょう害者手帳/療育手帳/精神障がい者保健福祉手帳
  6. 特別永住者証明書
  7. 在留カード+外国発行パスポート
  8. 健康保険証

クレジットカードor金融機関口座

UQモバイルショップにて申し込む場合のみ、「口座振替(金融機関口座)」を選択できます。

オンラインでソフトバンクからUQモバイルに乗り換える場合、「クレジットカード払い」のみです。

クレジットカード

UQモバイルのオンライン申し込みでは、「Diners Club」や「銀聯(ギンレン)」を使用できません。

  1. VISA
  2. MasterCard
  3. JCB
  4. American Express

上記のクレジットカードを準備しましょう。

金融機関口座

口座振替を利用する場合は、UQモバイルに対応している銀行の口座を準備します。

対応している銀行が多いので、公式サイトの「口座振替対応一覧」よりご確認ください。

手順4:申し込み

必要なものを準備したら、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えます。

「UQモバイルショップ」・「Web」から申し込めます。

UQモバイルショップで申し込む場合は、「手順3」で準備した書類などを持参します。

Webの場合は、以下をご覧ください。

Web

公式サイト」の「お申込み」の項目からMNPの方法を選択します。

大まかな流れは、以下です。

  1. 契約内容の入力
  2. 契約内容・同意事項の確認
  3. 本人確認の実施

MNP予約番号の入力・本人確認書類の提出などがありますので、適宜入力・提出をしてください。

手順5:開通手続き

Webで申し込む予定の方は、開通の手続きをしましょう。

  1. simカードが届く
  2. 回線の切替
  3. 新しいsimカードを差し込む
  4. 開通手続き完了

切替時間も考慮して、PM07:00分までに「開通手続き」することを、オススメします。

受付終了時間を過ぎると、翌日に開通することになります。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるベストなタイミング

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える場合、事務手数料(UQモバイル側)3,300円がかかります

ベストなタイミングでソフトバンクからUQモバイルに乗り換え、事務手数料分の出費をカバーしましょう。

  • 月末に乗り換えるとお得
  • 60歳以上で長時間通話をするようになったら
  • 新しい端末に買い替えるとき

1つずつ丁寧に説明します。

月末に乗り換えるとお得

月末にソフトバンクからUQモバイルに乗り換えると、少しお得になります。

その理由は、以下の通りです。

  1. ソフトバンクを月の途中で解約すると、解約月の基本料金は満額請求
  2. UQモバイルにMNP転出した月の料金は、日割

つまり、月初に乗り換えるとUQモバイルの料金を、ほぼ満額支払うことになります。

少しでもお得にソフトバンクからUQモバイルに乗り換える予定の方は、月末がおすすめです。

60歳以上で長時間通話をするようになったら

60歳以上かつ電話を頻繁に利用する場合は、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えをオススメします。

メリットでも紹介しましたが、「かけ放題(制限なし)」の料金が1,870円/月から770円/月になります。

この料金は制限付きかけ放題(10分)と等しく、ソフトバンクのそれよりも100円安いです。

また、UQモバイルはauのサブブランドなので、安心・安定な通話を利用できます。

新しい端末に買い替えるとき

新しい端末に買い替えるときも、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える良いタイミングです。

UQモバイルでは、「au PAY」に還元されるキャンペーンがいくつかあります。

最大で13,000円相当が「au PAY」に還元されるので、この機会に新しい端末に買い替えるのもアリでしょう。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

ソフトバンクからUQモバイルの乗り換えに使えるキャンペーン

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際に使えるキャンペーンは、以下の通りです。

  • 最大13,000円還元!UQモバイルオンラインショップ限定キャンペーン
  • 増量オプション(最大5GB)が13ヶ月無料!
  • Apple Musicに加入すると、6カ月間無料!

特に最初のキャンペーンはかなりお得なので、しっかりと内容を確認しましょう。

最大13,000円還元!UQモバイルオンラインショップ限定キャンペーン

UQモバイルのSIMキャンペーン

UQモバイルから引用

simのみ 6,000円還元される
simのみ+増量オプションⅡ 10,000円還元される
simのみ(esim) 9,000円還元される
esimの契約+増量オプションⅡ 13,000円還元される

「simのみ」、「増量オプションⅡ※」、「esim契約」を組み合わせることで、「au PAY残高」に還元されます。

※「増量オプションⅡ」とは、最大5GBまでデータ容量を増量するオプションサービスです。キャンペーンを利用すると、「増量オプションⅡ」は、適用月から12ヶ月無料になります。

対象期間は、未定です。

大変お得なので、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際に、本キャンペーンを利用したほうが良いでしょう。

増量オプション(最大5GB)が13ヶ月無料

UQモバイル公式サイトから引用

「増量オプションⅡ」とは、最大5GBまでデータ容量を増量するオプションサービスです。

くりこしプランS+5GB くりこしプランM+5GB くりこしプランL+5GB
3GB⇒5GB 15GB⇒20GB 25GB⇒30GB

通常、税込み550円/月の料金が発生しますが、キャンペーンに申し込むと最大で13ヶ月無料になります。

終了日未定なので、いつでも申し込み可能です。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際は、忘れずに本キャンペーンを利用しましょう。

Apple Musicに加入すると、6カ月間無料!

UQモバイル公式から引用

UQモバイルから「Apple Music」に初回加入すると、6カ月間無料※になります。

※通常の料金は、980円(税込)/月。

無料期間中に退会申し込みをすると、利用料金も発生しないので、文字通り6カ月間無料です。

ただし、既に「Apple Music」を利用している方は、「Apple」で「Apple ID」の登録を解約してください。

解約していない場合は、利用料金が請求されます。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えに関するよくある質問

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際によくある質問をご紹介します。

  • ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際に、違約金はかかりますか?
  • ソフトバンクの機種代が残っていますが、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えできますか?
  • ソフトバンクメールを引き続き利用できますか?
  • どのようなデータ移行の方法がありますか?
  • 電話番号を引き続き利用できますか?

1つずつ順番に説明します。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際に、違約金はかかりますか?

ソフトバンク側で発生する手数料・違約金はありません。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際に、UQモバイル側で事務手数料3,300円が発生します。

3,300円の事務手数料は月額料金と合わせて翌月に請求されますので、支払方法を選択する必要はありません。

なお、暦日1日にソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた場合は、当月の料金と合わせて請求されます。

ソフトバンクの機種代が残っていますが、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えできますか?

機種代が残っていても、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えできます。

下記の2種類の支払方法がありますので、お好みの方法で残金を支払いましょう。

  1. 引き続き分割支
  2. 残金の一括支払

引き続き分割支払場合の確認方法

解約後90日以内であれば、「My SoftBank」から確認できます。

なお、解約するとログイン方法が変わるので、「SoftBank ID(英数字のID)」でログインしてください。

「SoftBank ID」は、MNP予約番号発行手続き完了後のメールで案内されています。

91日以上の支払い状況を確認したい場合は、「カスタマーサポート」へ問い合わせましょう。

残金の一括支払方法

ソフトバンク解約後は、ソフトバンクショップにて「残金の一括支払」の申し込みをします。

残金は利用料金と合わせて請求されます。

下記に記載されている本人確認書類を、お持ちください。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. マイナンバーカード
  4. 健康保険証+補助書類
  5. 身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者手帳

また、ソフトバンクの解約前であるのならば、チャットサポートでの「残金の一括支払」申し込みが可能です。

ソフトバンクメールを引き続き利用できますか?

税込み330円/月の「メール持ち運び」サービスに申し込むと、ソフトバンクメールをUQモバイルで引き続き利用できます。

  1. @softbank.ne.jp
  2. @●.vodafone.ne.jp
  3. @disney.ne.jp
  4. @y-mobile.ne.jp
  5. @willcom.com
  6. @pdx.ne.jp
  7. @●●.pdx.ne.jp
  8. @i.softbank.jp

回線の解約後、31日以内に「My SoftBank」より申し込みましょう。

なお、譲渡承認日と同日にMNPまたは解約すると、このサービスが利用できない可能性があります。

どのようなデータ移行の方法がありますか?

UQモバイルでは、ソフトバンクサポートとほぼ同等の「データ移行」ショップサポートが受けられます。

項目 価格(税込)
データ移行(バックアップ/復元) 2,200円
データ移行(バックアップのみ) 1,100円
データ移行(復元のみ) 1,100円

UQモバイル販売店舗一覧」から、au Style・auショップ・UQスポットと表記されているショップを見つけましょう。

UQモバイル取扱店では、データ移行を行っていません。

また、ご自身でデータを移行することもできます。

電話番号を引き続き利用できますか?

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際に、現在の電話番号を引き続き利用できる方法があります。

MNP(Mobile Number Portability)乗り換えです。

「ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順と準備するもの」で詳しく説明していますので、そちらをご覧ください。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

まとめ

ここまでソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際のデメリット・メリットをご紹介しました。

改めてデメリット・メリットをまとめましたので、ご参照ください。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるメリット
  • 基本料金がシンプルかつ安くなる
  • ギガを節約できる「節約モード」がある
  • ショップでのサポートが受けられる
  • データを翌月に繰り越せる
  • かけ放題オプションが約100円お得
  • 60歳以上はかけ放題が安くなる
ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるデメリット
  • 5G回線を利用できなくなるかもしれない
  • データ通信無制限プランがない
  • 3日間で6GB使用すると速度制限
  • PayPayポイントをお得に利用できなくなる
  • 「家族割」「おうち割」のメリットがなくなる
  • ソフトバンクメールが有料になる

「基本料金を安くしたいけど、手厚いサポートも受けたい」という方にオススメです。

最大13,000円還元(au PAY残高)のお得なキャンペーンもありますので、この機会にソフトバンクからUQモバイルに乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

  • URLをコピーしました!
目次