<PR>

ドコモからUQモバイルの乗り換え(MNP)手順を解説!後悔しないタイミングも紹介

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
ドコモからUQモバイル

UQモバイルはauのサブブランドであり、通信品質も信頼がおける格安SIMです。

auの高品質な通信回線を経済的に使用できるので、ドコモからUQモバイルに乗り換える人が増えています。

MMD研究所のデータによると、2022年2月から2023年9月の調査の間にUQモバイルのシェア率が2.7%増加しています。

ドコモのシェア率は-1.3%と下がる一方で、UQモバイルは2.7%も伸びていることからUQモバイルの人気が高まっていることがわかるでしょう。

今回は、ドコモからに乗り換える手順や、乗り換えるとどのようなメリット・デメリットがあるのかについて解説します。

キャンペーンや乗り換えのタイミングなども紹介しますので、この記事の情報を大いに参考にしてください。

また、携帯料金の平均格安SIM比較についても別の記事で解説していますので、気になる方は併せてお読みください。

\ auユーザーにおすすめの格安SIM! /

ドコモからUQモバイル以外への乗り換え記事はこちら!

auで最新iPhoneを購入したい方は、こちらも併せて参考にしてください。

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は5月31日までと限りあり。

目次

ドコモからUQモバイルに乗り換える手順

ドコモからUQモバイルへ乗り換える手順

ドコモからUQモバイルに乗り換える手順は下記の通りです。

  1. 対応端末の確認
  2. SIMロック解除
  3. MNP予約番号の受け取り
  4. オンラインショップで購入
  5. SIM開通手続き

乗り換えの手順については大まかな内容はどこに乗り換えをした場合も上記と同じなので、難しいことはありません。

以降で詳しく手順を解説していますので順を追ってみていきましょう。

①対応端末の確認

まず、UQモバイルで使用したい端末がUQモバイルに対応している端末かどうかを確認する必要があります。

現在ドコモで使用できている端末がUQモバイルでは対応していない場合があるからです。

対応端末確認をせずに乗り換えをしようとすると、手続きを進めた後に端末が対応していなかったことがわかり、問い合わせや手戻りなど余計な時間と労力がかかってしまいます。

対応端末の確認時間は5分もかからないので、スムーズに乗り換えを完了させるためにも対応端末の確認は怠らずに行うようにしましょう。

対応端末の確認はこちらの公式ページから可能です。

②SIMロック解除

ドコモから他社へ乗り換えるには事前にSIMロック解除をしておきましょう。

ドコモでSIMロック解除をするのは下記の手順で行えます。

STEP
My docomoへアクセス

dアカウントを使用してログインします。

STEP
「お手続き」を選択

ログインページで「お手続き」をタップします。

STEP
「カテゴリから探す」を選択

「カテゴリから探す」をタップし、「解約・その他」をタップします。

STEP
「SIMロック解除」を選択

「SIMロック解除」をタップし、「お手続きする」をタップしたら完了

なお、2021年8月に総務省より「移動端末設備の円滑な流通・利用の確保に関するガイドライン」において法が改正され、SIMロックは原則禁止になりました。

これによりドコモも2021年8月27日(金)以降に発売された機種については全てSIMフリーになりましたので、該当する方は上記のようなSIMロック解除の手順は不要です。

③MNP予約番号の受け取り

SIMロック解除が終わったら次はMNP予約番号の発行依頼を行いましょう。

電話によるMNP予約番号は「151」のドコモインフォメーションセンターへ連絡します。

電話するだけでMNP予約番号を取得できますが、受付時間が9時〜20時と決められていますので受付時間内の連絡する必要があります。

一方、WebによるMNP予約番号取得は24時間受付可能なのでWebの方がおすすめです。

WebによるMNP予約番号は下記の通りです。

STEP
My docomoへアクセス

dアカウントを使用してログインします。

STEP
「お手続き」を選択

ログインページで「お手続き」をタップします。

STEP
「カテゴリから探す」を選択

「カテゴリから探す」をタップし、「解約・その他」をタップします。

STEP
「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」を選択

「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」をタップし、「お手続きする」をタップしたら完了

先程のSIMロック解除方法とSTEP3まで同じ手順なのがわかります。

Webによる手続き手順のSTEP1〜4を全て完了するのには5分もかかりません。

簡単にMNP予約番号を発行できるのでWebでサクッと手続きして取得しましょう。

④オンラインショップで購入

MNP予約番号まで取得できたら、いよいよUQモバイルオンラインショップでの購入手続きに移ります。

オンラインショップでご希望の料金プランや購入する端末を選んで契約手続きを進めていきます。

手続きの際には本人確認がありますので、下記本人確認書類を準備しておきましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート(日本国旅券)
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード(写真付きに限る)
  • 身体障がい者手帳または療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード+外国発行パスポート

上記のうち「住民基本台帳カード」を本人確認書類として使用する場合、支払い方法をクレジットカード以外にする場合は下記の補助書類のうちいずれか1点が併せて必要です。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書
  • 行政機関発行の領収書

⑤SIM開通手続き

購入手続きが完了し、手元に購入した端末やSIMカードが届いたらSIM開通手続きを行います。

まず、ドコモからMNPの場合はSIM開通手続きの前に「回線切り替え」を行いましょう。

回線切り替えはUQモバイルの専用受付サイトで行います。

申し込み手続き完了後に最初に登録したメールアドレスにも詳細のご案内が記載されています。

なお、UQモバイルオンラインショップのトップページにある「ご注文履歴」からも専用受付サイトページへアクセスできるので試してみてください。

専用受付ページにアクセスした後の手順は下記の通りです。

STEP
「ご注文番号の入力へ進む」をタップ

出典:UQモバイル

STEP
「ご注文番号」と注文時に登録した「パスワード」を入力し、「ご注文履歴を表示する」をタップ

出典:UQモバイル

※ご注文の商品が発送された際に送付される「発送完了のお知らせ」メールに「ご注文番号」は記載されています。

STEP
「回線を切り替える」をタップ

ご注文履歴表示画面で「回線を切り替える」をタップすれば完了です。

以上で「回線切り替え」の手順は完了です。

「回線切り替え」が完了したら端末の電源を切り、30分程度時間を置いた後に、新しく届いたSIMカードを端末に差し込み、電源を入れましょう。

以降の手順はiPhoneとAndroidで異なりますので、それぞれ解説していきます。

iPhoneの手順

iPhoneの「回線切り替え」以降の手順を解説します。

機種によってはプロファイル(APN)設定が必要なものがありますので、こちらのUQモバイル公式ページで確認してください。

STEP
アクティベーション設定

使用言語や外観、「Touch ID」や「Face ID」などの設定を行なっていきます。

詳細はこちらのappleの公式サイトをご参照ください。

アクティベーション設定が完了してホーム画面になったら再起動しましょう。

STEP
他社のプロファイル(APN)の確認/削除(※APN設定不要機種はSTEP2〜3省略)

UQモバイル公式ページにてプロファイル(APN)設定不要機種であればSTEP4へ進む

ホーム画面の「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」→他社の構成プロファイルを選択

出典:UQモバイル

「プロファイルを削除」→パスコード入力→「削除」

STEP
プロファイル(APN)の設定(※WiFi接続が必要)

こちらの専用ページからプロファイルをインストールする。

「設定」→「プロファイルがダウンロード済み」→「インストール」→パスコード入力→「次へ」

→「インストール」→「完了」

STEP
発信テスト

「111(通話料無料)」へ電話をかける。

ガイダンスに沿って設定を進め、完了したら電話を切って完了。

Androidの手順

Androidの「回線切り替え」以降の手順を解説します。(参考例:Google Pixel 3a)

機種によってはプロファイル(APN)設定が必要なものがありますので、こちらのUQモバイル公式ページで確認してください。

また、APN設定が必要な場合は設定前にWiFi接続が「OFF」の状態にしておきます。

STEP
プロファイル(APN)の設定(※Google Pixel 3aの場合)

UQモバイル公式ページにてプロファイル(APN)設定不要機種であればSTEP2へ進む

「設定」→「ネットワークとインターネット」を順にタップ

→「SIM」→「アクセスポイント名」→「+」の順にタップ。

→<設定情報>を入力し、画面右上の「⁝」をタップ→「保存」→APN選択画面で「UQmobile」を選択

画面上部に「4G」または「5G」のピクトが立ち上がったら完了。

STEP
発信テスト

「111(通話料無料)」へ電話をかける。

※ガイダンスに沿って設定を進め、完了したら電話を切って完了。

以上で手順の説明は完了です。

スマホ操作が苦手な人にとっては難しそうに感じたかもしれませんが、上記の手順通りに進めれば設定できます。

APN設定が必要な機種についてiPhoneはどれも共通した手順、Androidについては機種ごとの手順がPDFでUQモバイル公式サイトに格納されていますので参考にしてください。

\ auユーザーにおすすめの格安SIM! /

ドコモからUQモバイルに乗り換えると後悔する?デメリット3つ

ドコモからUQモバイルへ乗り換えるデメリット

ドコモからUQモバイルに乗り換える時のデメリットを3つご紹介します。

  • データ容量が最大20GBで無制限プランがない
  • ドコモ光などのセット割が適用されない
  • ドコモに比べて購入できる機種の種類が少ない

UQモバイルのようなサブブランドや格安SIMは、ライトユーザーがシンプルかつ経済的に使用できることに特化しているので、選択肢があまり幅広く用意されていないのが難点です。

乗り換えた後に後悔することのないよう、以降の解説を参考にしてください。

データ容量が最大20GBで無制限プランがない

ドコモはデータ容量の無制限プランがありますが、UQモバイルには無制限プランがありません。

UQモバイルは最大で20GBのプランまでなので、毎月20GBを超えるデータ通信を行うヘビーユーザーには不向きといえるでしょう。

また、ドコモとUQモバイルの最大データ容量とその料金プランについては下記の通りです。

キャリア・格安SIMデータ容量料金プラン(税込)
ドコモ無制限7,315円
UQモバイル20GB3,278円
3月22日時点の情報
※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

一見、ドコモの無制限プランの方がデータ通信を使いたい放題なのでお得感があるような気もしますが、UQモバイルはその半額以下の月額使用料で済みます。

スマホユーザーのデータ使用量は月々7〜10GB程度が平均なので、ほとんどの人は20GBのプランでも持て余してしまうでしょう。

月々のデータ使用量が20GB以下の方であればUQモバイルの方が月額料金が安くなる可能性があるので、乗り換えを検討してみることをおすすめします。

ドコモ光などのセット割が適用されない

自宅のインターネット回線のドコモ光などのセット割が適用されていた場合、UQモバイルに乗り換えるとセット割が適用されなくなってしまいます。

ドコモ光セット割は月額1,100円(税込)割引されるので年単位でみると、13,200円(税込)になるのでなかなか大きな金額です。

しかし、UQモバイルでも自宅のインターネット回線との「自宅セット割」というものがあり、「ドコモ光セット割」と同様に月額1,100円(税込)が割引されます。

インターネット回線もUQwiMAX、auひかり、J:COMが対象なのでセット割の選択肢が多いのが特徴です。

よってセット割の適用も考慮に入れたいのであればUQモバイルへの乗り換えを機にインターネット回線契約についても見直しをしてみてはいかがでしょうか?

4月10日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

ドコモに比べて購入できる機種の種類が少ない

UQモバイルはドコモに比べて購入できる端末の種類が少ないのはたしかです。

iPhoneを例にしても、iPhone 15やiPhone 14はドコモでは購入できますがUQモバイルでは取り扱っていないので購入できません。

しかし、UQモバイルで購入できないものが多いだけで、動作対応している機種は多いです。

実際にiPhone 15やiPhone 14のどちらもUQモバイルで使用できます。

よって、UQモバイルで購入できない機種を使用したい場合はドコモや他社で購入した端末を持ち込み、SIMのみUQモバイルで契約するという方法をとれば問題ないでしょう。

4月10日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

\ auユーザーにおすすめの格安SIM! /

ドコモからUQモバイルに乗り換えるメリット5つ

ドコモからUQモバイルへ乗り換えるメリット

ドコモからUQモバイルに乗り換えるメリットを5つ紹介します。

  • 月額料金が最大4,000円程度安くなる
  • データ容量を翌月に繰り越せる
  • 自宅セット割が適用される
  • 速度制限時もLINEやSNSが使える
  • 店舗でサポートが受けられる

3大キャリアからサブブランドに乗り換えることで月額料金が抑えられることは想像に難くないのですが、そのほかにもメリットがいくつかあります。

UQモバイルへの乗り換えを検討している人はぜひ参考にしてください。

月額料金が最大4,000円程度安くなる

ドコモとUQモバイルの割引前の料金プランをそれぞれ一覧表にまとめると下記のとおりです。

ドコモデータ容量月額料金(税込)
eximo〜1GB4,565円
eximo1〜3GB5,665円
eximo3GB〜無制限7,315円
UQモバイルデータ容量月額料金(税込)
ミニミニプラン4GB2,365円
コミコミプラン20GB3,278円
トクトクプラン15GB3,465円
※3月9日時点の情報です、最新の情報については必ず公式サイトをご確認ください。

一覧表を比較してみるとUQモバイルにした方が圧倒的に月額料金が安くなることがわかります。

ドコモは3GBを超えると一律7,315円(税込)かかるのに対し、UQモバイルはデータ容量無制限プランはないものの15GBや20GBといったプランがあります。

現在の月々のデータ使用量が20GB以内におさまるのであればUQモバイルにすれば最大で4,000円近く安くなるので乗り換えない手はないでしょう。

データ容量を翌月に繰り越せる

UQモバイルは使わなかった分のデータ容量を翌月に繰り越しが可能です。

この余ったデータ容量を翌月繰り越しできるというシステムはドコモにはありません。

例えばミニミニプランに契約している人が2GBしか使用しなかった場合は余った分の2GBを繰り越して翌月6GBまでデータ通信できます。

ですので、データ通信使用量が月によってムラがある人でも余ったデータ容量を翌月に使用できるので無駄が少なくなり嬉しい限りです。

また、「増量オプションII」で550円(税込)で追加購入した5GB分も使わなかった分は翌月に繰り越せます。

データ翌月繰り越しをうまく活用してお得にデータ通信を使用しましょう。

4月10日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

自宅セット割が適用される

自宅セット割とは、「UQモバイル」と自宅の「インターネット回線」または「auやUQで提供しているでんき」をセットで契約すると月額1,100円(税込)割引されるというものです。

ドコモにも月額1,100円(税抜)割引の「ドコモ光セット割」というセット割がありますが「ドコモ光」一択しかありません。

その点、UQモバイルの「自宅セット割」は対象となるインターネット回線の選択肢が多く便利です。

UQモバイルの「自宅セット割」の対象となるインターネット回線は下記の通りです。

auひかり

【光サービス】

  • auひかり(@nifty、@T COM(アットティーコム)、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net、コミュファnet)
  • auひかり ちゅら
  • コミュファ光
  • eo光
  • ピカラ光
  • メガエッグ
  • BBIQ

【光コラボレーションサービス】

  • ビッグローブ光
  • So-net光
  • @nifty光
  • @T COM(アットティーコム)ヒカリ
  • ひかりゆいまーる
  • ひかりJ
J:COM

【ケーブルテレビ】

  • J:COM
  • 提携先ケーブルテレビ
ホームルーター(au、WiMAX)
※3月9日時点の情報です、最新の情報については必ず公式サイトをご確認ください。

【au ホームルーター 5G】

対象機種:Speed Wi-Fi HOME 5G L13/Speed Wi-Fi HOME 5G L12/Speed Wi-Fi HOME 5G L11
対象の料金プラン:ホームルータープラン 5G

【auスマートポート】

対象機種:Speed Wi-Fi HOME L02/Speed Wi-Fi HOME L01s/Speed Wi-Fi HOME L01/WiMAX HOME 01
対象の料金プラン:ホームルータープラン

【WiMAX +5G】

対象の料金プラン:ギガ放題プラス ホームルータープラン/ギガ放題プラス モバイルルータープラン

ドコモから乗り換えの際はご自宅のインターネット回線についても乗り換えの検討をしてみてはいかがでしょうか?

「自宅セット割」は1件の契約につき、UQモバイル回線契約中の家族についても10回線まで自宅セット割が適用されます。

なお、「自宅セット割」は現在、住所が異なる別居中の家族についてもセット割対象になるキャンペーン実施中です。

終了日は未定ですが、予告なくキャンペーンが終了する場合もあるので乗り換えを検討中の方はお早めに契約しましょう。

4月10日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

速度制限時もLINEやSNSが使える

UQモバイルの平均速度はアップロード速度 17.71Mbps、ダウンロード速度 109.9Mbpsです。

これは3大キャリアや楽天モバイル、ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルと互いに負けず劣らずの数値で、UQモバイルの通信は高い品質を維持できているといえるでしょう。

さらにUQモバイルのトクトクプランやコミコミプランに契約している場合、データ容量超過時の通信速度制限中の場合もSNSやLINEなどテキストベースのものであればストレスなく使用できるという利点があります。

これは制限中の間も1Mbpsという通信速度を維持できていることが理由です。

ドコモの場合、通信制限中の通信速度は300KbpsなのでUQモバイルの方が3倍以上も通信速度が速いことがわかります。

1Mbpsの通信速度でできることは例えば下記のようなものです。

  • X(旧:Twitter)
  • Instagram(少し遅くなる時あり)
  • Facebook(少し遅くなる時あり)
  • YouTube(高画質は重くなる)
  • LINE(メッセージ送受信、ビデオ通話、音声通話)
  • 地図、ニュース

高画質やサイズの大きな動画像などでなければ問題なく使用できるでしょう。

店舗でサポートが受けられる

UQモバイルは店舗でのサポートが受けられるのも長所のひとつです。

povoやahamo、LINEMOの場合だと店舗でのサポートを受けられないので、その点UQモバイルは店舗のサポートがあるのは助かります。

店舗の形式と、対応しているサポート内容は下記の通りです。

新規契約機種変更料金プラン変更
UQスポット
au Style
auショップ
UQモバイル取扱店×
○:対応可、×:対応不可

上記で対応可と記載はあるところも、一部の店舗によっては対応不可という場合もあります。

ですので、来店する際は事前に店舗に問い合わせて自分の受けたいサポート内容が対応可能かどうか確認しておくことをおすすめします。

ちなみに店舗では「解約」や「MNP転出」などの受付は行っていません。

UQモバイルを「解約」や「MNP転出」する際はオンラインで各自解約手続きをするか、下記に電話して解約手続きを行いましょう。

UQ mobileお客さまセンター
電話番号:0120-001-659
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

\ auユーザーにおすすめの格安SIM! /

ドコモからUQモバイルに乗り換える注意点

ドコモからUQモバイルへ乗り換える注意点

ドコモからUQモバイルに乗り換える時の注意点は下記の通りです。

  • au回線になり5G非対応エリアになる可能性がある
  • 端末の残債がある場合は引き続き代金支払いが必要
  • メールサービスの引き継ぎが有料になる

乗り換えたあとに思っていたことと違ったと悔しい思いをしないよう以降の注意点について理解しておきましょう。

au回線になり5G非対応エリアになる可能性がある

ドコモからUQモバイルに乗り換えるということは、ドコモ回線からau回線に変更するということです。

当然5G回線エリアはキャリアによって異なってくるので、以前までドコモで5Gを使用できていたのにUQモバイルに乗り換えた途端に5Gが利用できなくなる可能性があります。

また、都心部に住んでいる場合でも、UQモバイルで5G非対象エリアはあります。

ドコモとUQモバイルの基地局数は下記の通りです。

4G/LTE5G
ドコモ259,53619,716
au196,10118,041
出典:総務省 令和4年度携帯電話及び全国BWAに係る電波の利用状況調査の調査結果の概要

上表は総務省が令和5年2月に公表している資料より抜粋しました。

令和3年度公表資料と比較すると5Gの基地局数は、ドコモもauも2〜3倍近く基地局数が増えており、今後も増え続けていくことが予想されます。

しかし、現状ではやはり全国どこでも5Gがまかなえているかといえば難しいところでしょう。

別の記事で現状のUQモバイルの5Gエリアについて解説しているので気になる方は参考にしてください。

端末の残債がある場合は引き続き代金支払いが必要

今お使いの端末の支払いがまだ分割払いの途中で残債がある場合は、ドコモからUQモバイルへ乗り換えた後も引き続き支払いが必要です。

UQモバイルに乗り換える際に新しい端末を購入して使用しているからといって、今まで使用していた端末の残債を払わなくて良いということにはなりません。

ドコモから乗り換える前に端末の残債があるのか、あるならば後どのくらい残債が残っているのかを確認しておきましょう。

また、ドコモの「いつでもカエドキプログラム」や「スマホおかえしプログラム」のキャンペーン適用者は端末をドコモに返却することで残債の支払いが免除される可能性があります。

残債の有無確認のほか、上記のようなお得なキャンペーンを適用していなかったかについても確認しておきましょう。

メールサービスの引き継ぎが有料になる

ドコモからUQモバイルへ乗り換えると、今まで使用していたドコモ専用のメールアドレス(〇〇@docomo.ne.jp)が無料で使用できなくなります。

引き続きドコモのメールアドレスを使用する予定がない場合は乗り換える前に各所の連絡先をG-mailやYahooメールに変更手続きを済ませておきましょう。

ただし、月額330円(税込)で他社へ乗り換えた場合もドコモのメールアドレスを引き続き使用できる「ドコモメール持ち運び」というサービスがあります。

ドコモのメールアドレスをメインの連絡先で使用していた方で変更手続きが大変だという方は「ドコモメール持ち運び」を利用するとよいでしょう。

\ auユーザーにおすすめの格安SIM! /

ドコモからUQモバイルに乗り換えるべきタイミング

ドコモからUQモバイルに乗り換えるべきタイミングとして下記について解説しますが、基本的にいつ乗り換えを行なっても問題ありません。

  • 月末
  • UQモバイルのキャンペーン時

いつでも乗り換えをしても良い理由は、2022年10月1日よりドコモは解約金や2年縛りのような制度を廃止したからです。

いつ乗り換えたとしても何万円も請求されるというようなことは現在はもうありません。

しかし、上記2つのタイミングに乗り換えると通常よりもお得に乗り換えられるのでぜひ参考にしてください。

月末に乗り換える

ドコモからUQモバイルに乗り換えは、できる限り月末に手続きを行いましょう。

その理由はドコモの解約月の請求は日割りにならず、解約した日が月初や月末に関係なく1ヶ月分満額請求されるからです。

さらにUQモバイルは乗り換えした転入月は日割り計算で請求されるので月初に転入した場合、UQモバイルからもほぼ1ヶ月分の請求が発生してしまいます。

2社分の1ヶ月分の請求を避けるためにも乗り換えは月末にすることをおすすめします。

UQモバイルのキャンペーン時に乗り換える

UQモバイルのキャンペーン実施中のタイミングもお得に乗り換えができるチャンスです。

端末購入時の割引はもちろんのこと、Pontaポイントやau PAYがもらえるものやYouTubeプレミアムやAmazonプライム3ヶ月無料体験できるなど、実に特典内容は様々です。

お目当てのキャンペーンがある場合は、ぜひ乗り換え時に利用してみましょう。

4月10日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

\ auユーザーにおすすめの格安SIM! /

ドコモからUQモバイルに乗り換えで使えるキャンペーン

2024年4月時点で実施中のUQモバイルのキャンペーンは下記の通りです。

キャンペーン名 概要 終了日
UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元

対象条件を満たすと、合計最大10,000円相当(不課税)au PAY 残高に還元

終了日未定

UQ mobile オンラインショップ おトク割 対象機種をご購入と同時にトクトクプラン/コミコミプランと増量オプションⅡへのご加入で、機種代金最大22,000円(税込)割引

終了日未定

UQ mobile オンラインショップ限定 スペシャルセール

UQ mobile オンラインショップにて機種変更で対象機種を購入&「料金プラン」および「故障紛失サポート」に新たに加入、または継続してご加入中の方、直近のご購入機種を2ヶ月以上利用で3,850円(税込)割引

終了日未定

UQ親子応援割 加入条件を満たした申し込み時点で5歳〜18歳の契約者とその家族(適用条件あり)は10回線まで、申し込み翌月利用分から12カ月間1,320円(税込)割引
5歳〜18歳の契約者は申し込み翌月から12ヵ月間データ容量を10GB増量になる
終了日未定
家族セット割 家族の方もそれぞれ550円(税込)/月を割り引き
(住所の異なる家族でも加入可能)
終了日未定
自宅セット割 「トクトクプラン」「ミニミニプラン」「くりこしプラン +5G※新規受付終了」契約中に対象のインターネットまたはでんきサービスへの加入で、基本月額料金から割引 終了日未定
増量オプションⅡ 無料キャンペーン 増量オプションⅡの月額550円(税込)が7ヶ月無料 終了日未定
60歳以上通話割 通話オプション「通話放題」の月額料金を永年1,100円(税込)/月割引、およびメールサービス220円(税込)/月が無料 終了日未定
ご利用のスマホ(他社スマホもOK!)の下取りサービス MNPでスマホを下取りに出すことにより、購入する端末代が割引 終了日未定
3Gとりかえ割(UQモバイル) ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルが提供する3Gサービス(プリペイドを含む)から乗り換えで、対象機種が最大41,800円(税込)割引 終了日未定
UQ mobile→au移行プログラム UQ mobileからauへの乗り換えで、機種代金がお得、また対象の料金プランに加入すると月額料金もお得 終了日未定
Netflix(広告つきスタンダード)最初の1カ月分プレゼント! UQ mobileからNetflixにお申し込みでNetflix(広告つきスタンダード) 790円(税込)を1カ月分プレゼント 終了日未定
UQ mobileから初回加入でDAZN 1カ月無料! UQ mobileからDAZNに初回加入月額4,200円(税込)が1カ月間無料 終了日未定
UQモバイル・auからYouTubepremiumにご加入で、3か月無料! UQモバイル契約スマホからYouTubePremier加入で月額1,280円(税込)が3ヶ月無料 終了日未定
UQモバイル・auからAppleMusicにご加入で、6か月無料! UQモバイル契約スマホからAppleMusic加入で月額1,080円(税込)が6ヶ月無料 終了日未定
対象プランご加入でAmazonプライム3カ月ついてくる! 「トクトクプラン」「コミコミプラン」に加入した方を対象に、Amazonプライムを追加料金なく3カ月間利用できるキャンペーン! 終了日未定
初めての電子書籍はおトクが盛りだくさん! 特典1:はじめての購入に使える500円OFFクーポン
特典2:はじめての購入後にもらえる50%OFFクーポン
特典1:終了日未定
特典2:終了日未定

毎月5のつく日と8日はau PAY決済がおトクな、たぬきの吉日! au PAY(コード支払い)200円(税込)以上の利用でPontaポイント還元 終了日未定
【グリーンライフポイント】地球に「いいね!」をみんなでもっと。 エントリーして環境に配慮した対象加盟店でau PAYでお買い物。200円(税込)ごとに、さらに1Pontaポイントが貯まる 終了日未定
合計最大10,000Pontaポイントプレゼントキャンペーン! ご契約の翌月末までに5万円以上のお借入で最大10,000円相当のPontaポイント還元 2024年6月30日
【auスマートパスプレミアム会員限定】毎月毎日おトク×あんしん|auスマートパス ローソンなどのお店でのお買い物で使える割引クーポンがもらえる 終了日未定
春のCoke ON PAY祭り 今年も開催!Coke ON スタンプ2倍 Coke ON PAY対応自動販売機でスマホ決済でスタンプ2倍 2024年4月30日

4月11日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

様々なキャンペーンが実施中ですが、この記事では下記の3つをご紹介します。

  • UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元
  • UQ mobile オンラインショップ限定 スペシャルセール
  • 3Gとりかえ割

※4月2日時点の情報です
※最新の情報については必ず公式サイトご確認ください

他のキャンペーンも気になるという方は別の記事でUQモバイルのキャンペーン最新情報も解説していますので、ぜひ参考にしてください。

UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元

【UQ】UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元 のりかえ(MNP)出典:UQモバイル

キャンペーン名 UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元 のりかえ(MNP)
終了日

終了日未定

条件
  • のりかえ(MNP)にて「SIMカードのみ」または「eSIMのみ」で契約
  • 増量オプションⅡ(月額税込550円)に加入

※auまたはpovoからののりかえを除く。
※増量オプションⅡ無料キャンペーンで適用月から7カ月間無料。

内容
  • 増量オプション加入あり:10,000円(不課税)相当のau PAY残高還元
  • 増量オプション加入なし:6,000円(不課税)相当のau PAY残高還元

    2024年4月2日時点の情報※最新情報は必ず公式サイトでご確認ください

    他社からのMNP乗り換えで「SIMカードのみ」または「eSIMのみ」を契約し、月額550円(税込)の「増量オプションII」に加入すると、au PAY残高が最大10,000円(不課税)相当還元されます。

    「増量オプションII」に加入しない場合でもau PAYが6,000円(不課税)相当が還元されるので必要のない方はSIMカードやeSIMの契約のみでも良いでしょう。

    しかし、現在「増量オプションⅡ無料キャンペーン」で適用月から7ヵ月間無料という特典もあります。

    このキャンペーンも併用すれば7ヶ月間無料で「増量オプションII」で5GB多くデータ容量をもらえ、さらにau PAYも10,000円(不課税)相当が還元されるので一石二鳥です。

    なお、このキャンペーンの注意点を下記にまとめましたのでご確認ください。

    • auやpovoからの乗り換えは適用対象外
    • UQモバイル注文月から翌月末までに回線切り替えが未完了の場合は適用対象外
    • 1回線につき1回限りの適用

    細かい条件などもUQモバイル公式サイトに記載がありますのでキャンペーン利用時には確認しておきましょう。

    UQ mobile オンラインショップ限定 スペシャルセール

    【UQ】UQ mobileオンラインショップスペシャルセール出典:UQ mobile

    キャンペーン名

    UQ mobileオンラインショップスペシャルセール

    終了日

    終了日未定

    条件

    ①UQ mobile オンラインショップにて機種変更で対象機種をご購入
    ②対象の「料金プラン」および「故障紛失サポート」に新たにご加入、または継続してご加入中の方

    ③直近の購入機種を2ヶ月以上ご利用

    ※クーポンコードを入力している場合は特典付与の対象外(クーポン適用を優先)

    ※対象の料金プラン:トクトクプラン/コミコミプラン(UQ親子応援割も対象)

    ※対象の故障紛失サポート:故障紛失サポート/故障紛失サポート with Cloud

    内容 対象機種の機種に変更&条件達成で3,850円割引

    4月1日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

    UQモバイル オンラインショップでUQ mobile オンラインショップにて機種変更で対象機種をご購入で最大3,850円(税込)割引されるキャンペーンです。

    気になる対象のスマホは、以下の通りです。

    対象端末 割引額

    AQUOS sense8 SHG11

    3,850円割引

    Xiaomi 13T  XIG04

    3,850円割引

    Galaxy A23 5G SCG18

    3,850円割引

    Redmi 12 5G XIG03

    3,850円割引

    4月1日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

    複数のAndroidが対象なので、少しでもスマホをお得に購入したい方にピッタリです。

    UQモバイルでスマホを購入したい方は、ぜひキャンペーンを活用してくださいね。

    3Gとりかえ割

    【UQ】3Gとりかえ割(UQ mobile)出典:UQモバイル

    キャンペーン名 3Gとりかえ割(UQ mobile)
    終了日 終了日未定
    条件 docomo・SoftBank・Y!mobileが提供する3Gサービス(プリペイドを含む)から乗り換え
    概要 対象機種が最大41,800円(税込)割引

    4月6日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

    割引対象のスマホ
    割引額 機種名
    28,800円(税込)割引 BASIO active
    25,800円(税込)割引 Galaxy A23 5G
    22,001円(税込)割引

    Redmi 12 5G

    arrows We

    Redmi Note 10 JE

    22,000円(税込)割引

    iPhone 13 128GB、iPhone SE(第3世代)64GB、iPhone SE(第3世代)128GB、iPhone SE(第3世代)256GB、Google Pixel 7a、Xiaomi 13T、Galaxy S22、Xperia 10 V、Galaxy A54 5G、Google Pixel 6a、Xperia Ace Ⅲ、BASIO4

    3月3日時点の情報※最新の情報は公式サイトでご確認ください

    ドコモやソフトバンク、ワイモバイルの3GサービスからUQモバイルへ乗り換えて対象のスマホを購入すると、最大で41,800円(税込)も割引されます。

    対象となる機種は上記一覧の通りです。

    3Gケータイをずっと長く使用されてきた方はこれを機にお得にスマホデビューをしてみませんか?

    なお、そのほかのUQモバイルのお得な情報をゲットしたい方は、UQモバイルのキャッシュバックUQモバイルのクーポンなどをチェックしましょう。

    \ auユーザーにおすすめの格安SIM! /

    ドコモからUQモバイル乗り換え時によくある質問

    ドコモからUQモバイル乗り換え時によくある質問は下記の通りです。

    • ドコモからUQモバイル乗り換えのデータ移行方法は?
    • ドコモを解約したらdアカウントはどうなる?
    • ドコモからUQモバイルの乗り換えで違約金は発生する?

    上記の質問については特に多くの方がお悩みですのでこちらの記事でも解説します。

    ドコモからUQモバイル乗り換えのデータ移行方法は?

    データ移行方法はiPhoneとAndroidで手順が違います。

    それぞれ大まかに手順を説明しましょう。

    iPhoneのデータ移行

    iPhoneのデータ移行手順について説明します。

    いくつか方法がありますがこの記事では「クイックスタート」によるデータ移行方法を紹介していきます。

    これから使用する新しいiPhone端末と今まで使用していた古い端末をご準備ください。

    STEP
    「設定」→「一般」→「転送またはiPhoneをリセット」

    ※新しい方の端末で上記を順にタップしてください。

    STEP
    「すべてのコンテンツと設定を消去」→「続ける」→「iPhoneを消去」

    ※新しい方の端末で上記を順にタップしてください。

    STEP
    ロックを解除し、言語と地域を設定

    下図の画面になったら言語と地域を設定してください。

    STEP
    クイックスタートの画面になったら古い端末を近づける

    下図の画面になったら古い端末の電源を入れて新しい端末に近づけてください。

    STEP
    古い端末で「続ける」をタップ
    STEP
    古い端末のカメラで新しい端末をうつす

    新旧2台の端末の画面がそれぞれ下図の画面になったら、古い方の端末のカメラが自動で起動します。

    古い方の端末のカメラで新しい方の端末をうつしましょう。

    STEP
    古い端末で「自分用に設定」をタップ

    「自分用に設定」をタップして下図の画面になったら、新しい機種の設定を進めていきます。

    STEP
    新しい端末で「iPhoneから転送」をタップし設定を進める

    下図で「iPhoneから転送」を選択したら、ガイドに沿って設定を進めていきましょう。

    STEP
    データ転送

    新しい端末の設定を進めていき、新旧の端末を近づけると下図の画面になりデータ転送を開始します。

    古い端末で「転送が完了しました」と表示されたら「続ける」をタップして古い端末の操作は完了です。

    新しい端末の方では自動で再起動が開始されたらデータ転送完了です。

    あとは新しい方の端末でガイドに沿って設定を進めていけばデータ移行が完了します。

    他のiPhoneのデータ移行手順について知りたい方はこちらの公式ページでも紹介されているので、よかったら参考にしてください。

    Androidのデータ移行

    次にAndroidのデータ移行手順の説明です。

    今回の記事ではAndroid端末からAndroid端末へデータ移行する場合を解説していきます。

    新旧2台の端末をご準備ください。

    STEP
    「設定」→「システム/一般管理」→「リセット/リセットオプション」

    新しい端末のホーム画面より「設定」から上記の順にタップしていきましょう。

    STEP
    「全データを消去/工場出荷状態に初期化」→「すべてのデータを初期化」

    新しい端末で上記の順にタップして初期化を行います。

    STEP
    初期化が完了したら「開始」をタップ

    新しい端末の初期化が完了すると、設定開始画面になるので「開始」をタップします。

    STEP
    WiFiネットワークを選択し、設定を進める

    新しい端末のWiFiネットワークを選択し、ガイドに沿って設定を進めていきます。

    途中で「以前のデバイスのケーブルをご用意ください」と表示されたら「ケーブルがない場合」→「次へ」の順にタップしていきます。

    STEP
    古い端末でGoogleを開き「デバイスのセットアップ」と検索

    古い端末で「デバイスのセットアップ」後、新しい端末の機種名が画面に表示されたら新しい端末の機種名をタップします。

    STEP
    新旧の端末に表示される画面が一致していることを確認

    新旧2台の端末に表示された画像が一致していることを確認できたら古い端末の画面の「次へ」をタップします。

    STEP
    「コピー」をタップ

    古い端末で「コピー」をタップします。

    STEP
    新しい端末でGoogleアカウントにログイン

    新しい端末でGoogleアカウントにログインし設定を進めていきます。

    データ移行する項目を選択して「コピー」をタップします。

    STEP
    「コピーが完了しました」と画面表示されたら完了

    新しい端末のガイドに沿って設定を進めていき、新旧の端末に「コピーが完了しました」と表示されたらデータ移行は完了です。

    他のAndroidのデータ移行手順やiPhone端末からAndroid端末へのデータ移行手順についてもUQモバイル公式サイトで紹介されていますので、よかったら参考にしてください。

    ドコモを解約したらdアカウントはどうなる?

    ドコモを解約した場合もdアカウントは引き続き使用可能です。

    ただし、IDでドコモ用のメールアドレスを登録している場合は乗り換え後はドコモ用メールアドレスが使用できなくなるので、他のメールアドレスに登録変更しておきましょう。

    「ドコモメール持ち運び」サービスを利用して有料で乗り換え後もドコモ用メールを使用する場合は変更は不要です。

    また、これまでに貯めてきたdポイントなどもそのまま乗り換え後も使用できます。

    ドコモからUQモバイルの乗り換えで違約金は発生する?

    現在、ドコモは「解約金」や「MNP発行手数料」を廃止しているため違約金の発生はありません。

    UQモバイルの転入手続きの際の事務手数料3,850円(税込)が別途かかりますので考慮にいれておきましょう。

    事務手数料の請求はUQモバイルの初回請求時に月額利用料と合わせて請求されます。

    \ auユーザーにおすすめの格安SIM! /

    まとめ:ドコモからUQモバイルへお得に乗り換えよう

    今回はドコモからUQモバイルへの乗り換えについて手順、メリットやデメリット、タイミングやキャンペーンについて解説しました。

    3大キャリアの品質は通信速度も速く安定していて信頼がおけるものですが、今やサブブランドや格安SIMにおいても問題なく使用できる品質にまで向上しています。

    UQモバイルのようなサブブランドは3大キャリアの回線を月額料金を抑えて安価に使用できるのでまさに「イイトコ取り」ができるでしょう。

    月々数千円の月額料を抑えることで、年単位で数万円の節約につながっていくのでおすすめです。

    ただなんとなくドコモを使い続けている方は、これを機にUQモバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

    \ auユーザーにおすすめの格安SIM! /

    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
    その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

    目次