ドコモからahamoに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

ドコモからahamo

税込み2,970円のキャッチフレーズで有名なahamo。

安定した4大キャリアの品質を、破格の価格でサービスを提供しています。

その魅力的な価格・品質に惹かれて、ドコモからahamoに乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ドコモからahamoに乗り換えるデメリット・メリットを紹介します。

また、記事の後半にドコモからahamoに乗り換える手順・必要な物・キャンペーンなども紹介しています。

デメリット・メリットをしっかりと確認したうえ、お得にドコモからahamoに乗り換えましょう。

\ dポイント 10,000ポイントお得!/

ahamo|公式サイト

目次

ドコモからahamoに乗り換えるデメリット

ドコモからahamoに乗り換えるデメリットからご紹介します。

ahamoはサービスや人件費などを削っているおかげで、ドコモより基本料金が安いです。

つまり、サービス・プランの数などのデメリットがあります。

  • データ量無制限のプランがない
  • 場合によっては基本料金が高くなる
  • 基本的にオンライン手続きになる
  • 5分間かけ放題の通話オプションを外せない
  • ドコモ各種割引の対象外
  • 留守番電話・転送電話・割り込み通話が利用できない

それでは、1つずつ確認していきましょう。

データ量無制限のプランがない

ドコモからahamoに乗り換えると、データ量無制限のプランが利用できなくなります

ドコモ ahamo
データ量無制限 5Gギガホプレミア ×

「5Gギガホプレミア」プランに加入していると、4Gエリアでも無制限で利用できるので、データを大量に使用する方は注意が必要です。

テザリングも無制限になるので、オンライン授業・ゲーム・動画などのコンテンツのデータ量を気にすることなく利用できます。

つまり、テザリング制限がないので「ポケットwifi」としても利用可能です。

一方、ahamoは最大100GBのプランまでしかありません。

ドコモ(無制限) ahamo(100GB)
料金 7,315円/4,928円 4,950円

※ドコモの料金は、左側が割引前、右側が割引後の料金です。

さらに、ドコモの割引を適用している場合は、ahamoの料金が高くなります。

ですから、割引していないかつ100GB以上消費しているユーザーは、ドコモからahamoに乗り換えに慎重になった方が良いでしょう。

  1. ゲーム・動画・オンライン授業などでテザリングを利用している
  2. 普段から大量にデータを消費している
  3. 出張などのときに、「ポケットwifi」として利用したい

上記に当てはまるユーザーは、特に注意が必要です。

場合によっては基本料金が高くなる

ドコモからahamoに乗り換えると、基本料金が高くなる場合があります。

下表は、家族割・光割などの割引適用後の「5Gギガライト・ギガライト」と「ahamo」の料金を比較したものです。

ahamo(20GB) 1GB 3GB 差額
料金 2,970円 2,178円 2,728円 792円/242円
料金(5分間かけ放題付き) 2,970円 2,948円 3,498円 22円/▲528円

※全て税込みです。

税込み770円の「5分間通話無料オプション」を3GBに追加した場合を除き、ドコモのほうがややお得です。

ですから、なるべく料金を抑えたい方は、ドコモからahamoに乗り換えを再検討したほうが良いでしょう。

特に1GBで使用している場合は、年間で9,504円の差額が生じます。

一方で、「データ容量」や「5分間通話無料オプション」も含めてドコモとahamoを比較してみると、ahamoのコストパフォーマンスは優れています。

「5Gギガホプレミア(無制限)」「ギガホプレミア(60GB)」プランを除き、ドコモの最大データ量は7GBまでです。

ahamo(20GB) 7GB 差額
料金 2,970円 6,765円/4,378円 3,795円/1,408円

※「ドコモからahamoに乗り換えるメリット」にて、ドコモの残りのプランとahamoの差額を紹介します。

「5分通話無料オプション」込みで2,970円は、破格の基本料金ではないでしょうか。

ですから、コストパフォーマンスに優れているのはahamoですので、1GBの制限を止めるのであれば、ドコモからahamoに乗り換えることをオススメします。

基本的にオンライン手続きになる

ドコモでは、新規契約・機種変更・契約内容変更などの基本的な手続きはもちろんのこと、データ移行・dアカウントの作成・フィルム貼付サポートを受けられます。

フィルム貼付サポートなどは有料ですが、スマホに不慣れな方には有難いサポートですね。

ドコモショップは全国に約2,300店舗あるので、気軽に行くことができるのもメリットです。

しかし、ドコモからahamoに乗り換えると、基本的にオンライン手続きになります。

公式サイトにて疑問点を事前に調べてから、AI・オペレータによるサポートを受けるのが基本的なプロセスです。

ただし、「申し込み」「各種手続き」については、ドコモショップにて税込み3,300円の下記のサポートが受けられます。

  1. ahamo webお申込みサポート:新規契約・他社からの乗り換えなどのサポート
  2. ahamo webお手続きサポート:契約後の各種手続きのサポート

つまり、「フィルム貼付」などの基本的な事柄ができる方は、問題なくドコモからahamoに乗り換え可能です。

スマホの知識が全くない方は、ドコモからahamoに乗り換えに注意しましょう。

\ dポイント10,000ポイントお得!/

ahamo|公式サイト

5分間かけ放題の通話オプションを外せない

他の通信会社では「かけ放題オプション」として選択可能なことが多いですが、ahamoでは5分間かけ放題」の通話オプションが必ず付いてきます

つまり、「5分間かけ放題」の通話オプションは平均して500円前後に設定している通信会社が多いため、本来の基本料金2,470円に500円上乗せして支払っているということです。

一方、ドコモでは「5分間かけ放題」の通話オプションを選択できるので、3GB以下でデータ通信をしている場合は、ahamoより料金が安くなります。

「通話かけ放題」のオプションが全くいらない場合は、ahamoに乗り換えるとデメリットとなりますので注意が必要です。

ドコモ各種割引の対象外

ドコモからahamoに乗り換えると、各種割引対象外になります。

ドコモの割引対象については、下記の通りです。

  1. ファミリー割引(申し込みは可能ですが、割引特典対象外)
  2. みんなドコモ割(カウント対象)
  3. dカードお支払割
  4. ドコモ光セット割(ペア設定可能)
  5. home 5G セット割
  6. ハーティ―割引
  7. 子育てサポート割引

しかし、実際には割引適用後のドコモのプランよりも、ahamoのプランの方がコストパフォーマンスに優れているので、あまり気にする必要はありません。

ahamo(20GB) ギガライト(7GB) 差額
料金 2,970円 6,765円/4,378円 3,795円/1,408円

上記のようにギガライトプランでは、割引適用後の料金よりもahamoの方が安くなります。

また、ahamoは「みんなドコモ割」のカウント対象なので、家族がahamoに乗り換えても割引適用になる点はメリットです。

留守番電話・転送電話・割込通話が利用できない

ahamoでは、留守番電話・転送電話・割込通話ができませんので、人によってはかなりのデメリットでしょう。

以下は、留守番電話・転送電話・割込電話のメリットです。

留守番電話
  • 電源OFF時や圏外などでも伝言を残せる
  • 3分録音できる
転送電話
  • かかってきた電話を別の端末に転送可能
  • どこにいても電話を受け取ることができる
割込通話
  • 通話中に別の電話を受けられる
  • 交互に切り替え可能

これらのサービスを使用することがあれば、ドコモからahamoに乗り換えに慎重になった方が良いでしょう。

\ dポイント10,000ポイントお得!/

ahamo|公式サイト

ドコモからahamoに乗り換えるメリット

次にドコモからahamoに乗り換えるメリットを紹介します。

  • ahamoはコストパフォーマンスに優れている
  • 海外データ通信は20GBまで無料
  • dカードで料金を支払うと最大5GB付与
  • かけ放題のオプションが安い
  • キャリアメールを引き継げる
  • simカードを変えずに乗り換え可能

それでは、1つずつ確認していきましょう。

ahamoはコストパフォーマンスに優れている

ahamoは、税込み2,970円(20GB)のプラン以外はありません。

税込み1,980円の「大盛オプション(80GB)」を追加すれば100GBになりますが、ドコモには無制限プランがありますので比較対象は20GBとします。

料金 5分間かけ放題 かけ放題 制限後の速度
ahamo(20GB) 2,970円 無料 1,100円 1Mbps
5Gギガライト(1GB) 3465円/2,178円 770円 1,870円
5Gギガライト(3GB) 4,565円/2,728円 770円 1,870円
5Gギガライト(5GB) 5,665円/3,278円 770円 1,870円
5Gギガライト(7GB) 6,765円/4,378円 770円 1,870円 128kbps
U15はじめてスマホプラン(5GB) 1,628円/1,078円 無料 1,100円 128kbps

※ギガライトプランは、5Gギガライトプランと同じです。

上表を見れば一目瞭然ですが、20GBで2,970円は、破格の基本料金と分かります。

ahamoは、速度制限がかかった場合でも1Mbpsの速度がでるので、テキストコンテンツ・軽い動画の閲覧も可能です。

次に、ahamoとドコモの各プラン(5分かけ放題込み)の料金を比較します。

※1GB~7GBは、5Gギガライト/ギガライト

「U15はじめてスマホプラン」を除き、「ahamoの料金」の方が圧倒的に安いことが分かります。

しかし、差額ではなくコストパフォーマンスに着目すると、やはりahamoが「U15はじめてスマホプラン」よりも優れています。

「U15はじめてスマホプラン」は、利用開始から13ヶ月後に1,628円に変更になりますが、その料金から通信会社の「5分間かけ放題」目安料金500円を引くと、1,128円(5GB)です。

つまり4,512円(20GB)の価格になりますね。

ですから、ahamoはコストパフォーマンスに優れていると言えます。

海外データ通信は20GBまで無料

ahamoでは、20GBまで海外データ通信が無料です。

契約しているデータ量を消費しますが、無料なのでデメリットになりません。

例えばドコモでは、「パケットパック海外オプション」「海外パケ・ホーダイ」の海外ローミングサービスを提供しています。

しかし、必ず料金が発生しますので、「20GBまで無料」のサービスはとても優れています。

ahamo パケットパック海外オプション 海外パケ・ホーダイ
  • 20GBまで無料
  • 82の国・地域
  • 利用料を越えた場合1Mbps
  • 15日経過後は128kbps
  • 最大5,280円/週
  • 対象国が多い
  • 30GB超過後に速度制限
  • プランによっては128kbpsの速度制限
  • 2,980円使い放題/日
  • 対象国が多い

上表は、3つの海外ローミングプランの比較です。

料金・速度制限の項目に着目すると、コストパフォーマンスの面でahamoが優れていることが分かります。

対象国は大幅に減りますが、日本人の渡航先の約95%のエリアをカバーしているので、問題なく使えるでしょう。

\ dポイント10,000ポイントお得!/

ahamo|公式サイト

dカードで料金を支払うと最大5GB付与

ahamoの料金を「dカード/dカード GOLD」を使用して支払うと、「1GB/5GB」のデータ量をもらえます

通常の場合、1GBあたり税込み550円が発生しますので、最大で2,750円分のデータを無料で入手可能です。

また、「dカード GOLD」なら、従来通り「ドコモ光」・「ドコモでんきGreen」の料金の10%が還元されます。

残念ながらケータイ料金は還元されませんが、2,750円分のデータ容量が付与されるので、かなりお得と言えるでしょう。

かけ放題のオプションが安い

「U15はじめてスマホプラン」・「はじめてスマホプラン」を除き、ドコモからahamoに乗り換えると、かけ放題オプションがかなり安くなります。

ahamo(税込) ドコモ(税込) 差額
1,100円 1,870円 770円

月770円の差額が生じますので、年間9,240円の差額が生じます。

ahamo料金(2,970円)の3回分を「かけ放題の料金」として余分に支払っていると考えると、大きな差額ではないでしょうか。

ですから、「かけ放題」を頻繁に使用する方は、ドコモからahamoに乗り換えた方がお得でしょう。

ahamoの「かけ放題」オプションは、他の通信会社のそれと比較してもお得な料金です。

キャリアメールを引き継げる

2021年12月16日からドコモメールの持ち運びサービスが始まりました。

「ドコモメールの持ち運び」をすることで、税込み330円で他の通信会社にMNP(乗り換え)した際にも使えるようになります。

つまり、メールアドレスの変更を理由に乗り換えできなかった方も、他社に乗り換えできるようになります。

  1. クラウドに保管されているドコモメールであれば残せる
  2. ドコモメールアプリにて使用できる(Android)
  3. iPhoneの場合は標準搭載されているメールソフトで使用できる

ドコモからahamoに乗り換えると、クラウドに保管されたドコモメールを残すことも可能なので、安心です。

ただし、ドコモからahamoへの乗り換えの場合は、プラン変更と同時申し込みなので注意しましょう。

ドコモからahamoに乗り換えた後に「ドコモメールの持ち運び」を申し込むことはできません。

simカードを変えずに乗り換え可能

ahamoはドコモのサブブランドなので、simカードを変えずに乗り換え可能です。

つまり、即日でドコモからahamoに乗り換えできます。

煩わしいMNP(他社に乗り換え)手順を踏まなくて良いので、とても楽ですね。

ただし、ahamo端末を購入する場合は、simカードが再発行されますので注意しましょう。

\ dポイント10,000ポイントお得!/

ahamo|公式サイト

ドコモからahamoに乗り換える手順と準備するもの

ドコモからahamoに乗り換える手順と準備するものを紹介します。

  • 手順1:ahamo対応端末かを確認する
  • 手順2:dアカウントに登録・支払方法の準備など
  • 手順3:申し込みをする
  • 手順4:開通の手続き

手順が通常のMNP方法と異なるので、必ず手順を確認しましょう。

手順1:ahamo対応端末かを確認する

ahamoとドコモでは対応端末が異なりますので、ahamo対応端末かを確認する必要があります。

例えば「iPhone5s」はドコモで対応していますが、ahamoでは対応していません。

ですから、新機種に変更しない場合でも、必ずahamo対応端末かを「公式サイト」にて確認しましょう。

対応端末でない場合は、動作が保証されていません。

ドコモからahamoに乗り換えた後に、動作しないことも十分あり得ます。

手順2:dアカウントに登録・支払方法の準備など

ドコモからahamoに乗り換える前に、準備する物や登録しなければならないサービスがあります。

  1. dアカウントへ入会
  2. dポイントクラブ入会
  3. オンライン発行dポイントカード番号を取得
  4. クレジットカード/金融機関口座の準備
  5. 事前に申し込みが必要なサービス・廃止が必要なサービス

上記のリストにある物を準備していない、あるいは登録していない場合は、これから説明する手順に従って登録・準備しましょう。

dアカウントへ入会

wifi接続せずにdアカウント作成をしましょう。

  1. dアカウント設定アプリを起動する
  2. 新たにdアカウント作成をタップ
  3. ネットワーク暗証番号を入力
  4. 連絡先メールアドレスを入力(ドコモメール以外を推奨)
  5. 予備の連絡先メールアドレスを任意で設定
  6. dアカウントのID・パスワードを設定
  7. 作成完了

ドコモメールを連絡先に設定していると、ahamoに乗り換えた際に重要な情報などが届かなくなりますので、ドコモメール以外で登録することを推奨します。

dポイントクラブ入会・オンライン発行dポイントカード番号

dアカウント作成をしたら、次にdポイントクラブに入会します。

  1. 公式サイトでdポイントクラブにログイン
  2. オンライン発行dポイントカード番号を選択
  3. 必要な情報を入力
  4. 登録完了

スマホとPC等の端末では登録する場所が違う点に注意しましょう。

クレジットカード/金融機関口座の準備

ahamoでの支払方法は、クレジットカード/金融機関振替のみ対応しています。

ですから、「請求書支払」などで支払っていた場合は、支払方法を変更してください。

クレジットカードの場合は、下記のクレジットカードが対応しています。

  1. dカード(VISA・MasterCard)
  2. アメリカン・エキスプレス
  3. ダイナースクラブカード
  4. JCBカード
  5. 三井住友カード(VISA・MasterCard)

その他のクレジットカードは、「公式サイト」にてご確認ください。

記載がないカードでも「3Dセキュア2.0対応済み」のカードであれば利用できるようです。

ただし、「対応状況については、各クレジットカード会社にご確認お願いします」とも書いてあるので、確認したほうが正確でしょう。

銀行口座の場合は、「利用可能な金融機関口座」よりご確認ください。

事前に申し込みが必要なサービス・廃止が必要なサービス

ドコモからahamoに乗り換える際に、事前に申し込みが必要・廃止が必要なサービスがあります

全てを記載できませんので、詳細は「事前に申込・変更・廃止が必要なサービス」よりご確認ください。

事前に申込などしていない場合は、手続き画面にて「事前手続きが必要なサービスを知らせるエラー」が表示されます。

ですから、事前申込・変更・廃止するサービスが分からない場合は、手続きを進めるのもありでしょう。

また、これらのサービスは、「My docomo」「ドコモ インフォメーションセンター」「ドコモショップ※」で申込・変更・廃止ができます。

※ドコモショップで申込・変更・廃止する場合は、「来店予約」が必要ですので、ドコモショップのURLから「来店予約」をしてください。

手順3:申し込みをする

まず「公式サイト」を開きます。

次に「契約プラン変更+機種変更」・「料金プラン変更のみ」から、お好みの乗り換え方法を選択します。

乗り換え方法を選択しましたら、以下の手順に従い申し込みをしてください。

  1. 端末を購入する場合は、オプションなどを選択し受け取り方法を指定
  2. 端末を購入しない場合は、ログイン後に契約情報の変更をする

以上で申し込みは終了です。

「契約プラン変更+機種変更」を選択した方は、「ドコモオンラインショップ」にて配送状況の確認ができます。

「料金プラン変更のみ」を選択した方は、ドコモからahamoに切り替わるまで暫く待つ必要があります。

手順4:開通の手続き

ドコモからahamoに乗り換えの最後のプロセス、開通の手続きを行います。

開通の手続きを15日以内に行わない場合は、自動切換えとなりますのでご注意ください。

また、「料金プラン変更のみ」を選択した場合でも、「開通の手続き」を行う必要があります。

Webサイトでの開通の手続き

以下の手順に従って開通してください。

  1. docomo Online Shop」の「購入履歴」をクリック/タップ
  2. 「購入履歴・配送状況確認ページ」からdアカウントでログイン
  3. 「切り替え(開通)のお手続きへ」をクリック/タップ
  4. 「確認事項・受付確認メール送信先」などを確認
  5. 「ご注文を確定する」で開通手続き完了

電話での開通手続き

ahamoで契約したスマホから「1580(通話料無料)」にかけます。

また、開通する際にネットワーク暗証番号が必要となりますのでご注意ください。

手順5:プロファイル設定をダウンロード(iPhoneのみ)

dアカウント・d払い・dポイントなどの各種サービスを利用するために、「プロファイル」のダウンロードをします。

iPhoneで上記のURLを開き、プロファイルをダウンロードしたら以下の手順に従い設定を完了してください。

  1. ホーム画面に戻り「設定」をタップ
  2. 「プロファイルがダウンロード済み」をタップ
  3. 「インストール」をタップ
  4. 設定完了

Androidの場合、プロファイル設定は不要です。

\ dポイント10,000ポイントお得!/

ahamo|公式サイト

ドコモからahamoに乗り換えるベストなタイミング

ahamoの基本料金2,970円(税込)を基準に、基本料金が高いプランの料金が請求されます。

事務手数料も無料です。

つまり、二重に請求されることはないので、基本的にいつ乗り換えても問題有りません。

しかし、少しでもお得にドコモからahamoに乗り換えたい方のために、ベストなタイミングを考えてみました。

  • 通信するデータ量が増えたとき
  • 新しいスマホに変更するとき
  • ドコモ光から別な光通信会社に変えたとき

1つずつ解説します。

通信するデータ量が増えたとき

ドコモプランのデータ量に不満がある場合は、ドコモからahamoに乗り換えることをオススメします。

「5Gギガホプレミア」プランを除き、1~7GBのデータ量しか選択できません。

動画(1080p)を1時間視聴すると2GBを消費すると言われていますので、スマホを外で使用するユーザーにとってあまりにも少ないデータ量です。

7GBを契約していたとしても、3時間30分の視聴で送受信128kbpsに速度制限されてしまいます。

ドコモからahamoに乗り換えると20GBに増えるので、動画を10時間視聴できます。

また、同時にドコモとahamoの価格を考えましょう。

「ahamoはコストパフォーマンスに優れている」の項目で説明したので省きますが、ahamoの基本料金は安いです。

ですから、ドコモでデータ量を1GB増やすよりもahamoに乗り換えた方がお得なのです。

新しいスマホに変更するとき

新しいスマホに変更するとき、「esim対応端末」を選択できます。

esimとは、スマホ本体に情報を保存するsimです。

情報をダウンロードすることで、simカードの挿入不要でahamoを利用できます。

  1. simカード不要・返却不要
  2. 即開通できる
  3. 海外でデータ通信する場合、simカードの挿入が不要

上記のメリットがありますので、新しいスマホに変更するときは「esim対応端末」を購入することをオススメします。

ドコモ光から別な光通信会社に変えたとき

ドコモ光の割引対象外になったとき、ドコモからahamoに乗り換えるのも良いタイミングでしょう。

下記の表は、「ドコモ光+みんなドコモ割(3回線)」と「ドコモ光」割引適用外になった場合の料金の差額です。

全割引適用(税込) ドコモ光割対象外(税込) 差額
5Gギガライト(1GB) 2,178円 2,178円 0円
5Gギガライト(3GB) 2728円 3,278円 550円
5Gギガライト(5GB) 3,278円 4,378円 1,100円
5Gギガライト(7GB) 4,378円 5,487円 1,100円
5Gギガホプレミア 4,928円 6,028円 1,100円

ahamoの料金、2,970円と比較するとかなり割高になります。

また、「ドコモ光+ドコモの各プラン」よりも「ahamo+別な光通信会社」の方がお得に使える場合が多いので、ドコモからahamoに乗り換える際は、別な通信会社に変更することをオススメします。

\ dポイント10,000ポイントお得!/

ahamo|公式サイト

ドコモからahamoの乗り換えに使えるキャンペーン

ドコモからahamoの乗り換えに使えるキャンペーンを3つ紹介します。

  • 他社からahamoに乗り換えでdポイント10,000ポイントプレゼント
  • GalaxyS22をお得に購入できるキャンペーン
  • ディズニープラスを楽しもうキャンペーン
  • 【終了】東京ディズニーシープライベート・イブニング・パーティー抽選キャンペーン

それでは1つずつ確認していきましょう。

他社からahamoに乗り換えでdポイント10,000ポイントプレゼント

他社からahamoに乗り換えでdポイント10,000ポイントプレゼント

名称 他社からahamoに乗り換えでdポイント10,000ポイントプレゼント
期間 終了日未定
条件 他社から乗り換える方がキャンペーンにエントリー
内容 dポイントを10,000ポイントプレゼント

今利用しているスマホはそのままに、ahamoに乗り換えるだけでdポイント10,000円分がもらえるキャンペーンです。

10,000ポイントを受け取るには専用のエントリーページからエントリーの申請が必要となります。

また、SIMだけでなくスマホも変える場合はキャンペーン対象外となるため注意しましょう。

\ dポイント10,000ポイントお得! /

GalaxyS22をお得に購入できるキャンペーン

docomo Online Shopより引用

ドコモショップの「5G WELCOME割」を使用することで、Samsungの人気スマホ、「GalaxyS22」を5,500円お得に購入できます。

しかし実際には、「5G WELCOME割」の対象スマホは「GalaxyS22」だけではありません。

それ故、以下のスマホも安く購入できます。

iPhoneSE(第3世代) 22,000円
Galaxy Z Flip3 5G 22,000円
Galaxy S21 5G 22,000円
Xperia 1 Ⅱ 22,000円
arrows NX9 22,000円
Xperia Ace Ⅲ 16,500円
AQUOS wish2 16,500円
Galaxy A22 5G 16,500円
arrows We 16,500円
らくらくスマートフォン 16,500円
あんしんスマホ 16,500円
Galaxy s22 Ultra 11,000円

上記のスマホは、ahamoでも利用できます。

スマホを新しい機種にする方は、上記の割引でお得に乗り換えをしましょう。

ディズニープラスを楽しもうキャンペーン

Disneyから引用

ahamoとディズニープラス両方を契約することで、お得になります。

  1. 毎月990円(税込)を6ヶ月割引
  2. 豪華特典がもらえる

1つずつ解説します。

毎月990円(税込)を6ヶ月割引

初月+5ヶ月間無料になるキャンペーンです。

公式サイト」よりキャンペーンにエントリーしましょう。

豪華特典がもらえる

他社からahamo+ディズニープラスに乗り換えると、3,900dポイントがもらえます。

ahamoを新規契約でオリジナル壁紙がもらえます。

オリジナル壁紙の詳細などは「公式サイト」よりご確認ください。

【終了】東京ディズニーシープライベート・イブニング・パーティー抽選キャンペーン

 

ahamo公式Twitterから引用

「東京ディズニーシープライベート・イブニング・パーティー」とは、NTTドコモがディズニーシーを貸切る当日限りのイベントです。

抽選で合計4,000組(8,000人)が招待されます。

また、2022年08月31日時点で「100GBの追加オプション」に加入していると、当選確率10倍となります。

このイベントに行きたい場合は、「100GBの追加オプション」加入必須と言えそうですね。

\ dポイント10,000ポイントお得!/

ahamo|公式サイト

ドコモからahamoに乗り換えに関するよくある質問

ドコモからahamoに乗り換えに関するよくある質問を5つ紹介します。

  • 乗り換えた月の料金はどうなりますか?
  • 機種はそのままで大丈夫ですか?
  • データ移行する場合、どのような方法がありますか?
  • ドコモからahamoに乗り換えるとき、ドコモメールはどうなりますか?
  • ahamoではesimに対応していますか?

該当する質問があれば、チェックしておきましょう。

乗り換えた月の料金はどうなりますか?

ahamoの基本料金2,970円(税込)を基準に、基本料金が高いプランの料金が請求されます。

つまり、5Gギガホプレミア(税込み7,315円)に加入していた場合は、7,315円が請求され、ahamoの料金は発生しません。

「データ通信量」については再計算されず、従量データ通信量が発生している場合は課金されます。

「通話料」については、それぞれの契約プランで計算されます。

ただし、「音声オプション」に加入している場合は、月額料金が高い方が請求されますので、ご注意ください。

機種はそのままで大丈夫ですか?

ドコモからahamoに乗り換える場合は、お持ちの機種をそのまま利用できます。

simカードの再発行は不要なので、即日でドコモからahamoに乗り換え可能です。

ただし、ahamoにて新しい機種に変更する場合は、simカードが再発行されます。

データ移行する場合、どのような方法がありますか?

ドコモからahamoに移行する場合は、店舗でのサポートを基本的に受けられません。

当然データ移行のサポートも受けられませんので、ご自身でデータを移行する必要があります。

また、スマホによってデータ移行の方法は違いますので、「データ移行 スマホ名」なので検索しましょう。

ドコモからahamoに乗り換えるとき、ドコモメールはどうなりますか?

プラン変更時に「ドコモメール持ち運び」を申し込むことで、使用できるようになります。

ですから、事前・プラン変更後の申し込みはできません。

必ずプラン変更と同時に表示される案内に従い「ドコモメール持ち運び」を申し込みましょう。

なお、「ドコモメール持ち運び」の料金は、税込み330円です。

ahamoではesimに対応していますか?

ahamoのesim対応端末であれば利用できます。

対応しているスマホのシリーズは少なく、下記の通りです。

  1. iPhone13シリーズ
  2. iPhone12シリーズ
  3. iPhone11シリーズ
  4. iPhone XS・XRシリーズ
  5. iPhoneSE(第2世代・第3世代)
  6. AQUOS R7 SH-52C
  7. Xperia 1 Ⅳ SO-51C

なお、手順については、「公式サイト」より「esimで契約する」を選択したうえ、確認してください。

\ dポイント10,000ポイントお得!/

ahamo|公式サイト

まとめ

ドコモからahamoに乗り換える際のデメリット・メリットを確認してきました。

乗り換えを検討している方は、最後に下記のまとめを再度ご確認ください。

ドコモからahamoに乗り換えるメリット
  • ahamoはコストパフォーマンスに優れている
  • 海外データ通信は20GBまで無料
  • dカードで料金を支払うと最大5GB付与
  • かけ放題のオプションが安い
  • キャリアメールを引き継げる
  • simカードを変えずに乗り換え可能
ドコモからahamoに乗り換えるデメリット
  • データ量無制限のプランがない
  • 場合によっては基本料金が高くなる
  • 基本的にオンライン手続きになる
  • 5分間かけ放題の通話オプションを外せない
  • ドコモの各種割引の適用外
  • 留守番電話・転送電話・割り込み通話が利用できない

ahamoは、非常にコスパがよい通信キャリアです。

  1. 料金が安い
  2. 5分かけ放題付き
  3. 海外ローミング付き
  4. 20GBと大容量
  5. ドコモの高品質なデータ通信・電話

上記の項目を、税込み2,970円で利用できます。

他の通信会社では提供できないコスパの良さです。

ですから、コスパが良くスマホを使用したい方は、ドコモからahamoに乗り換えをオススメします。

\ dポイント10,000ポイントお得!/

ahamo|公式サイト

  • URLをコピーしました!
目次