ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

ワイモバイルからy.u.mobile

近年、スマホの利用料金の値上げが著しく、それに伴って格安スマホ・格安SIMを取り扱う会社が増えてきています。

その中でも以前から人気を得ているのが、ワイモバイルです。シンプルな料金プランと繋がりやすさを武器に、多くのユーザーを獲得しています。

そんな中、格安SIMを取り扱っている「y.u.mobile」が話題になっているのをご存知でしょうか。

y.u.mobileは2020年3月にサービスを開始した比較的新しいMVNOで、開始当初から人気を獲得し、今ではワイモバイルから乗り換える人が増えているほどです。

y.u.mobileは、一体どんな内容のサービスを提供しているのでしょうか。

この記事では、ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えるメリット・デメリット、その乗り換え手順、タイミングやキャンペーンまで解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

出典:y.u.mobile

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

目次

y.u.mobileに乗り換えるデメリット

ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換える際に、慎重に考えなければならないのがデメリットについてです。

デメリットについて深く考えずに乗り換えると、後悔する可能性がとても高くなります

「キャンペーンのキャッシュバックに釣られて乗り換えたら、解約金で損をした」

「よく調べずなんとなく乗り換えたら、使いづらいうえに料金が高くなった」

上記はよくある乗り換えの失敗談です。この記事を読んでいる方も、1度は似たような経験があることでしょう。

ここでは、ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換える際に発生するデメリットについて詳しく解説するので、乗り換え予定の方は必ず確認しましょう。

ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換えのデメリットは、以下の6点です。

  • 選べるプラン数が減り、1か月ごとにもらえるデータ容量の最大値が下がる
  • 速度制限時のスピードが遅い
  • 標準アプリでの通話かけ放題プランが無くなる
  • 5G通信・キャリア決済・キャリアメールが使えなくなる
  • 家族割・セット割の対象から外れる
  • paypayのポイント還元率が通常に戻る

それでは、詳しい内容について1つずつ解説していきます。

選べるプラン数が減り、1か月ごとにもらえるデータ容量の最大値が下がる

ワイモバイル y.u.mobile
契約プランは以下の3つ。

  • シンプルS(データ容量3Gで月2,178円)
  • シンプルM(データ容量15Gで月3,278円)
  • シンプルL(データ容量25Gで月4,158円)
契約プランは以下の3つ。

  • シングル(データ容量5Gで月1,070円)
  • シングルU-NEXT(データ容量10Gで月2,970円)
  • シェアU-NEXT(データ容量20Gで月4,170円)

※シングルU-NEXTとシェアU-NEXTには、U-NEXTサービスが付いている

※シェアプランは、2人までなら追加料金なし

ワイモバイルには3つの契約プランがあり、データ容量3G・15G・25Gでそれぞれ月2,178円・3,278円・4,158円となっています。

毎月それほどデータ通信を行わない方から多く行う方まで、それぞれに合ったプランを選択できるのがワイモバイルの特徴です。

それに対してy.u.mobileは、契約プランこそ3つありますが1人で入るプランは2つしかありません。

データ容量が5G・10Gの2つしかないので、ワイモバイルに比べて毎月もらえるデータ容量の最大値が低いです。

ワイモバイルの契約プランに慣れている方や、シンプルLで契約している方は、ワイモバイルからy.u.mobileへ乗り換えをするとデメリットを生みます。

速度制限時のスピードが遅い

ワイモバイル y.u.mobile
速度制限になると通信速度が以下のように変更される。

  • シンプルS‥最大300kbps
  • シンプルM・L‥最大1Mbps
速度制限になると、どのプランでも一律で最大128kbpsに変更される

ワイモバイルもy.u.mobileも、毎月もらえるデータ容量を使い切ると低速状態になりますが、低速時のスピードが異なります。

ワイモバイルは、契約プランによって低速時のスピードが異なり、シンプルSで最大300kbps、シンプルM・Lは最大1Mbpsとなります。

対してy.u.mobileは、低速時はどの契約プランでも一律で最大128kbpsですワイモバイルに比べてとても遅くなります。

では、128kbps・300kbps・1Mbpsでは、実際の使いやすさはどれほど変わるのでしょうか。

今回は、LINE・Twitter・Instagram・YouTubeを利用した際の快適さを一覧で紹介します。

128kbps 300kbps 1Mbps
LINE
Twitter ×
Instagram × ×
YouTube ×

128kbpsは、ネット環境ではほとんど使い物になりませんLINEのメッセージが送れる程度で、通話もできず、SNSも利用できなくなります。

300kbpsの場合、LINEのメッセージ・通話機能なら問題なく利用できますTwitterも閲覧できますが、Instagramは写真が多いので利用しづらいです。YouTubeは、低画質なら視聴できます。

1Mbpsになれば、基本的にほとんどのネット通信をストレスなく行えます速度制限がかかっていない状態に比べると遅いですが、それでも日常生活において支障はほぼありません。

強いて言えば、Instagramが少し使いづらくなるのと、YouTubeの高画質視聴ができなくなる程度です。

ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換える場合、低速時の使い勝手がとても悪くなるので、注意しましょう。

標準アプリでの通話かけ放題プランが無くなる

ワイモバイル y.u.mobile
かけ放題プランは、スマホの標準アプリが対象となる かけ放題プランは、専用アプリからかけないと対象にならない

ワイモバイルには、以下のかけ放題プランがあります。

  • だれとでも定額‥月770円で10分までの通話が無料
  • スーパーだれとでも定額‥月1,870円で時間関係なく無料

このオプションは、スマホに付いている標準アプリからの通話が対象です。

それに対してy.u.mobileの通話プランは、「0035でんわ」と呼ばれるアプリからの発信でしか対象となりません

専用アプリからの通話というのは少し煩わしいものがあり、慣れるまでに時間がかかります。

「急いで折り返しの電話をする場面で、間違えて標準アプリを使ってしまった」

「通話履歴からそのまま電話してしまった」

上記のような失敗をして、通常の通話料金が発生してしまうことが起こりえるのです。

通話を多くする方にとって、ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換えはデメリットを生みますね。

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

5G通信・キャリア決済・キャリアメールが使えなくなる

ワイモバイル y.u.mobile
  • 5G通信に対応している
  • ワイモバイルまとめて支払いと呼ばれるキャリア決済がある
  • 2種類のキャリアメール(@ymobile.ne.jp・@yahoo.ne.jp)が利用できる
5G通信・キャリア決済・キャリアメールが利用できない

ワイモバイルは、5G通信に対応しています。高速通信を利用できるのは、ワイモバイルの良さの1つですね。

対してy.u.mobileでは、5G回線に対応していません。ドコモの4GLTE回線のみ利用できます

また、ワイモバイルでは「ワイモバイルまとめて支払い」と呼ばれるキャリア決済が利用でき、キャリアメールも無料で2つ使うことができます。

これらは、y.u.mobileに乗り換えると利用が停止されます

そして、y.u.mobileにはキャリア決済のサービスがなく、キャリアメールもありません

5G回線・キャリア決済・キャリアメールをよく使っている方は、ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換えは大きなデメリットを生みます。

ワイモバイルのキャリアメールは、メールアドレス持ち運びサービスに入っておけば乗り換え後も引き続き利用できます。

しかし、1つのメールアドレスにつき年間3,300円かかるので注意しましょう。

家族割・セット割の対象から外れる

ワイモバイル y.u.mobile
家族割・セット割の割引サービスがある 割引サービスがない

ワイモバイルには、2種類の割引サービス(家族割・セット割)があります。

この2つは併用できませんが、月1,188円割引されるお得なサービスで、利用している方も多いことでしょう。

ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えると、割引サービスの対象から外れるので注意が必要です。

そして、y.u.mobileには割引サービスがないので、基本料金から価格が下がることはありません。

割引サービスでお得に利用したい方は、ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換えはデメリットとなります。

paypayのポイント還元率が通常に戻る

ワイモバイル y.u.mobile
paypayポイントが通常より2%多く還元され、最大16.5%まで比率を上げられる U-NEXTのポイントが貯まる

ワイモバイルには、paypayを利用することで通常より2%多くポイントがもらえるサービスがあり、最大16.5%まで還元率を上げられます

ワイモバイルユーザーの方でpaypayを利用している方は多いはずです。

ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えると、paypayのポイント還元率が通常の状態に戻るので、忘れないようにしましょう。

paypayをよく利用している方にとっては大きなデメリットとなりますね。

ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えると、契約プランによっては毎月U-NEXTのポイントがもらえます

U-NEXTポイントは、アプリ内の課金や映画のチケット、ギガのチャージにも使えるので、乗り換えた際はぜひ利用しましょう。

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

y.u.mobileに乗り換えるメリット

ここまで、ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えるデメリットについて解説しました。

デメリットについて知ると「やっぱりワイモバイルを使い続けた方がいい気がする」と思う方もいるかもしれません。

ですが、y.u.mobileには、デメリットを考慮しても乗り換えた方がいいほどに多くのメリットが存在します

メリットの内容について詳しく紹介していくので、乗り換え検討中の方はぜひご覧ください。

ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えることで生じるメリットは、以下の6つです。

  • 基本料金が安くなり、プランによってはU-NEXTも利用できる
  • U-NEXTのポイントが毎月1,200円分もらえる
  • ギガの追加購入の料金が安く、繰り越しサービスに期限がない
  • 専用アプリを使えば通話料金が安い
  • 家族や友人同士で契約すればさらにお得になる
  • 無料の修理保険がある

それでは、詳しい内容についてそれぞれ解説していきます。

基本料金が安くなり、プランによってはU-NEXTも利用できる

ワイモバイル y.u.mobile
契約プランは以下の3つ。

  • シンプルS(データ容量3Gで月2,178円)
  • シンプルM(データ容量15Gで月3,278円)
  • シンプルL(データ容量25Gで月4,158円)
契約プランは以下の3つで、下2つはU-NEXTが利用できる。

  • シングル(データ容量5Gで月1,070円)
  • シングルU-NEXT(データ容量10Gで月2,970円)
  • シェアU-NEXT(データ容量20Gで月4,170円)

ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えると、基本料金が安くなります。

どれくらいお得になるのか、以下で計算するのでぜひ参考にして下さい。

<ワイモバイルでシンプルSを利用している場合>

乗り換え先‥y.u.mobileのシングルプラン

シンプルS(月2,178円)-シングル(月1,070円)=月1,108円お得になる

データ容量は3Gから5Gに増える

<ワイモバイルでシンプルMを利用している場合>

乗り換え先‥y.u.mobileのシングルU-NEXTプラン

シンプルM(月3,278円)-シングルU-NEXT(月2,970円)=月308円お得になる

データ容量は15Gから10Gに減るが、U-NEXTが利用できる

<ワイモバイルでシンプルLを利用している場合>

乗り換え先‥y.u.mobileのシングルU-NEXTプラン

シンプルL(月4,158円)-シングルU-NEXT(月2,970円)=月1,188円お得になる

データ容量は25Gから10Gに減るが、U-NEXTが利用できる

シンプルMからの乗り換えで月約300円、S・Lから乗り換えたら月約1,000円お得になるのです。

また、シンプルU-NEXTプラン(月2,970円)は、U-NEXTが利用できます。

U-NEXTは本来月2,189円かかるので、実質のスマホ料金は月781円ということになります。

基本料金が安くなってU-NEXTも利用できるのが、ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換える最大のメリットです。

U-NEXTのポイントが毎月1,200円分もらえる

ワイモバイル y.u.mobile
毎月ポイントがもらえるサービスはない シングルU-NEXT、シェアU-NEXTなら、毎月1,200円分のポイントがもらえる

ワイモバイルにはポイントがもらえるサービスがないですが、y.u.mobileのシングルU-NEXT・シェアU-NEXTなら、U-NEXTのポイントが毎月1,200円分もらえます。

ですが、U-NEXTのポイントと聞くと、アプリ内の課金でしか使えないと思いますよね。

実は、U-NEXTのポイントには様々な使い道があります。その方法は以下の通りです。

  • U-NEXTアプリ内で映画のレンタルやマンガ購入をする際の補填
  • 映画のチケットとの交換
  • データチャージ(10Gあたり1,200ポイント)

U-NEXTポイントは、アプリ内で映画をレンタルしたりマンガを買ったりするときの補填としても使えますが、映画館のチケットと交換もできるのです。

対象の映画館は下記になります。

  • TOHOシネマズ
  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ(ピカデリー)
  • なんばパークスシネマ・大阪ステーションシティシネマ
  • ユナイテッドシネマ
  • 109シネマズ
  • コロナワールド
  • テアトルシネマグループ
  • オンラインチケット予約「KINEZO」

全国展開している映画館ばかりなので、よく映画を見る方はチケットと交換するのもありです。

そして、y.u.mobileのデータチャージにもU-NEXTポイントが使えます。

1,200ポイントで10Gチャージできるので、シングルU-NEXTは最大20Gのデータ通信を行えるということです。

10Gじゃ足りない方は、ポイントでギガを購入しましょう。

ギガの追加購入の料金が安く、繰り越しサービスに期限がない

ワイモバイル y.u.mobile
  • 追加購入は0.5Gあたり550円
  • データの繰り越し期限は翌月まで
  • 追加購入は1Gあたり330円で、10Gまとめて購入すると1,200円
  • データの繰り越しに期限がない
  • 100Gまで繰り越し可能

ワイモバイルは、0.5Gあたり550円でギガの追加購入ができます。余ったギガは翌月まで繰り越しが可能です。

対してy.u.mobileでは、ギガの追加購入は1Gあたり330円で、10Gまとめて購入すれば1,200円になります。

ワイモバイルに比べてとても安いですね。

また、ワイモバイルは余ったギガは翌月までしか繰り越しできませんが、y.u.mobileなら繰り越したギガに期限がありません

100Gまでなら無制限で繰り越しし続けられるので、ギガを無駄にすることがないのです。

ワイモバイルでギガを使い切れずに無駄にしたことのある方は、ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えたほうが良いですよ。

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

専用アプリを使えば通話料金が安い

ワイモバイル y.u.mobile
基本の通話料金は30秒あたり22円で、かけ放題プランは以下の2つ。

  • だれとでも定額‥月770円で10分までの通話が無料
  • スーパーだれとでも定額‥月1,870円で無制限無料通話が可能
基本の通話料金は30秒あたり22円で、専用アプリを使うと30秒あたり11円になる。専用アプリによるかけ放題プランは以下の2つ。

  • 10分かけ放題‥月550円で10分までの通話が無料
  • 無制限かけ放題‥月1,400円で無制限無料通話が可能

ワイモバイルは、基本の通話が30秒あたり22円ですが、y.u.mobileでは専用アプリから通話すれば30秒あたり11円になります。

基本料金が半額になるのは嬉しいですね。

また、かけ放題プランはワイモバイルもy.u.mobileもそれぞれ10分間と無制限の2種類ありますが、どちらもy.u.mobileの方が安いです。

ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えると、10分間かけ放題プランで月220円、無制限かけ放題なら月470円お得になります

専用アプリを使う煩わしさはありますが、y.u.mobileの方が通話料金がとても安いので、よく電話をする方にとってワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換えは、大きなメリットを生みます。

家族や友人同士で契約すればさらにお得になる

ワイモバイル y.u.mobile
家族割引サービスを使えばお得になる 家族や友人同士でシェアU-NEXTに契約すれば、お得に利用できる

ワイモバイルには家族割引サービスがあり、血縁・婚姻関係か住所が同じであれば、2回線目から月1,188円割引になります。

家族と同じ住所でなくても、同棲しているカップルでも適用されるので、利用している方も多いはずです。

それに対してy.u.mobileには、シェアU-NEXTというプランがあります。

データ容量20Gで月4,170円ですが、2人までなら追加料金なしで利用できるのです。家族割とは違って、誰とでも契約できます。

実際に1人当たりの料金がいくらぐらいになるか下記で紹介します。

  • 2人でシェアプランを契約する場合‥月4,170円(1人あたり月2,085円
  • 3人でシェアプランを契約する場合‥月4,720円(1人あたり月1,573円ほど
  • 4人でシェアプランを契約する場合‥月5.270円(1人あたり月1,318円ほど

データ容量とU-NEXTのポイントは分けて利用することになりますが、U-NEXTのサービスは4人まで全員使えるので、とてもお得です。

家族や友達・恋人同士でお得にスマホを利用したい方は、ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えましょう。

無料の修理保険がある

ワイモバイル y.u.mobile
故障安心パックプラス(月759円)がある 無料の修理保険がある

ワイモバイルには、故障安心パックプラスと呼ばれるスマホの保険サービスがありますが、月に759円かかります。

故障安心パックプラスのサービスの内容は様々ありますが、故障内容によっては1万円前後の負担をしなくてはなりません。

それに対してy.u.mobileは、無料の修理保険があります。サービスの内容は以下の通りです。

  • 破損・水没・故障・全損に対応
  • 年2回までで、1回30,000円まで保証
  • 発売から5年以内か購入から1年以内なら、今まで使っていた端末でも対象可能
  • 修理店はどこでも良い
  • 申請してから30日以内に指定口座に振り込まれる

ここまで豊富なサービス内容の保証サービスに無料で入れるのはとても魅力的ですね。

申し込みの必要もないので、ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えれば自動的に保証サービスに契約されます。

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

y.u.mobileに乗り換える手順と準備するもの

これまで、ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えるメリット・デメリットについて解説してきました。

ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換えは、デメリットを補えるほどに魅力的なメリットが多くあることが理解できたはずです。

ですが、実際にワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えようと思っても、手続きが面倒でなかなか乗り換えに踏み出せない方も多いですよね。

確かに乗り換えにはいろいろな手順があるので、少し手間がかかります。しかし、実はそこまで難しいものではありません。

事前に何をするか知っておけば、とても簡単に乗り換えができます。

ここでは、ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換える手順と準備するものについて解説するので、乗り換えに前向きな方は最後までチェックしておきましょう。

ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換える手順の具体的な内容は以下の通りです。

  • y.u.mobileで使うスマホを決める
  • 必要なものを準備する
  • 乗り換え手続きを行う
  • 商品を受け取り、利用を開始する

それでは、詳しい手順内容についてそれぞれ解説していきます。

①y.u.mobileで使うスマホを決める

ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換える際、まず初めにどのスマホを使うか決めてください。

具体的には、新しいスマホを購入するか、今まで使っていたものを引き続き使っていくか選択するということです。

新しいスマホを購入する場合は、どこで買うかも決めておきましょう。y.u.mobileは、リユースiPhoneと呼ばれる中古品のiPhoneしか販売していないので、欲しい端末が売っていないことが多いです。

その場合は、家電量販店や正規店で購入する必要があります。y.u.mobile以外で買う場合は、SIMロック解除をしなくてよいSIMフリー端末のものを購入しましょう

今まで使っていたスマホを引き続き使用していく場合、SIMフリー端末でなければワイモバイルでSIMロックの解除手続きをしなくてはなりません。

SIMロック解除の方法は、店舗とネットの2種類ありますが、店舗だと3,300円の手数料がかかります。ネットなら無料でできるのでおすすめです。

ネットでのSIMロック解除手続きの方法は以下の通りです。

  1. SIMロックを解除したいスマホの電話番号とパスワードでMy Y!mobileにログインする
  2. 注意事項を確認し、IMEI番号を入力する
  3. IMEI番号と機種名を確認し、解除手続きをタップする
  4. 解除コードが発行されれば完了(iPhoneの場合、解除コードは発行されない)

この手順を踏んだ後にy.u.mobileに乗り換えて、新たなSIMカードを挿せばSIMロック解除完了となります。

androidのスマホの場合、SIMカードを挿すと解除コードの入力が求められるので、忘れないようにメモしておきましょう。

②必要なものを準備する

y.u.mobileで使うスマホを決めたら、乗り換えに必要な物を準備します。全て揃えておかないと乗り換えできないので、必ずチェックしておいてください。

ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換えで必要なものは、以下の4つです。

  • 身分証明書
  • クレジットカード
  • キャリアメール以外のメールアドレス
  • MNP予約番号

まずは、身分証明書を用意しましょう。身分証明書として有効な物は、下記になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証 or パスポート+補助書類
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書

注意が必要なのは、マイナンバーカードが使えないということです。補助書類は、マイナンバーが記載されていない住民票か公共料金の領収書のどちらかになります。

次にクレジットカードです。y.u.mobileは、決済方法がクレジットカードのみなので、事前に準備しておきましょう。

利用可能なブランドは、VISA・JCB・マスターカード・アメックス・ダイナースです。

免許証とクレジットカードの用意が出来たら、次はメールアドレスです。

y.u.mobileは、乗り換えの際にU-NEXTのアカウントを作成しなければならないので、その際にメールアドレスが必要になります。

キャリアメールは利用できないので、フリーメールを持っていない方は作成しておきましょう。GoogleやYahooなどが便利でおすすめですよ。

最後に必要なものが、MNP予約番号です。

乗り換え手続きでかならず必要になるので、ワイモバイルで予め取得しておいてください。

取得方法は3種類あり、店頭・電話・ネットです。どの方法でも即日で発行できます

電話の場合は0570-039-151にかけて音声ガイダンスの指示に従えば良いです。9時から20時までにかけてください。

店頭で行う場合は、営業時間内にお店に行けば対応してもらえます。

ネットで手続きする場合は、以下の手順で行えばおよそ3分程度で完了します。

  1. My Y!mobileにログイン
  2. 「契約内容の確認」をタップ
  3. 「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」をタップ
  4.  画面の指示通りに進ませていく
  5.  最後に「申し込み」を選択し完了

待ち時間なく行えるので、ネットでの手続きがおすすめです。

乗り換えで必要なものはこれで全てですが、端末のバックアップも行っておきましょう。

誰しも1度は不良の事故で大切なデータを消してしまったことがありますよね。スマホのデータ破損の原因で多いのが、乗り換え時のデータ移行によるトラブルです。

乗り換え前にバックアップを取っておけば万が一のトラブルにも対処できます。

バックアップは、iPhoneユーザーならiCloudがおすすめです。自動で最新のバックアップを取ってくれるので便利ですよ。androidならSDカードが最適でしょう。

③乗り換え手続きを行う

必要なものが準備できたら、いよいよ乗り換え手続きです。

ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換え手続き方法は、店頭とネットの2種類あります。

店頭ではスタッフと一緒に手続きを行うので、ここではネットの乗り換え方法について解説しますね。

ワイモバイルからy.u.mobileへのネットの乗り換え方法の手順は、以下の通りです。

  1. 公式ページから、「webで申し込む」をタップする
  2. ページを進んで、U-NEXTのアカウントを作成する(アカウントを所持している方はログインする)
  3. プランを選択し、個人情報を入力する
  4. 用意した身分証明書をアップロードする
  5. 申し込み内容を確認して完了

手続き自体はそれほど難しくないので、1つずつ確認しながら慎重に行いましょう。

個人情報を入力する際は、入力ミスのないようにしてください。後にアップロードした身分証明書と入力した個人情報が異なっていると、手続きに余計な時間や日数がかかってしまいます

字体や数字の形式にまで注意しましょう。

乗り換え手続きが終わると、審査に入ります。審査が通り次第、発送という流れです。

審査には最低でも2〜3日、発送は1日〜2日ほどかかるので、申し込みから商品の到着までは4日〜6日ほどの日数を要します。

④商品を受け取り、利用を開始する

手続きが終わり、審査、発送の流れで商品が届いたら、受け取って中を確認しましょう。

商品を受け取ってもすぐには利用できません。以下の手順に沿って開通してください。

  1. MNP開通⼿続きを行う
  2. SIMカードをスマホに挿入する
  3. 初期設定を行い、開通させる

商品と一緒にスターターキットが同梱されているので、それを見ながら行えば、手順自体はさほど難しくありません。

ただし、最初に行うMNP開通手続きは、受付時間が9時から21時までで、手続きに1時間程度かかるので注意しましょう。

乗り換え手続きはこれで全て完了です。もしも何か分からないことや不安なことがある方は、こちらの公式ページから安心でんわ相談を利用すると良いです。

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

y.u.mobileに乗り換えるベストなタイミング

ここまで、ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換え手順と準備するものについて解説してきました。

「想像よりも簡単だった」なんて思った方も多いことでしょう。

ここからは、ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えるベストなタイミングについて紹介します。

ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換えには良いタイミングがあり、タイミングを逃すと損をする可能性があるので、ベストなタイミングがいつなのか確認しておきましょう。

ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えるベストなタイミングは、以下の4つです。

  • 月末付近
  • キャンペーンが開催されている間
  • ワイモバイルの回線が繋がりにくいと感じたとき

それでは、それぞれの詳しい内容について解説していきます。

月末付近

ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換える良いタイミングは、月末付近です。

逆に言うと、月の初めは乗り換え時期としては好ましくありません。

理由は、ワイモバイルが解約月に日割り計算されないためです。

実際に、1日に解約した場合と30日に解約した場合でどれほど変わるのか計算したものを紹介します。(ワイモバイルはシンプルLで、y.u.mobileのシングルU-NEXTに乗り換えると仮定する)

<1日にワイモバイルからy.u.mobileへ乗り換えた場合>

ワイモバイルから請求される料金‥4,158円

y.u.mobileから請求される料金‥契約事務手数料3,300円+SIM発行代440円+2,970円=6,710円

合計で10,868円

<30日にワイモバイルからy.u.mobileへ乗り換えた場合>

ワイモバイルから請求される料金‥4,158円

y.u.mobileから請求される料金‥契約事務手数料3,300円+SIM発行代440円+日割り分99円=3839円

合計で7,997円

上記のように、1日に乗り換えた場合と30日に乗り換えた場合では、2,871円の差が生まれますなるべく月末に乗り換えた方がお得です。

しかし、30日ギリギリで乗り換えると、手続きの進み具合によっては翌月付けの乗り換えになる可能性があります。

店頭なら即日乗り換えが可能なのでギリギリで良いですが、ネットで乗り換える場合は、20日付近がベストでしょう。

キャンペーンが開催されている間

ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換えは、キャンペーンが開催されている間がベストなタイミングです。

ワイモバイルは、2022年2月1日以降、解約金がかからなくなりました。MNP転出料も無料なので、基本的にいつ乗り換えても問題ありません。

なので、お得なキャンペーンが開催されている今のうちに乗り換えた方が良いのです。

「でも、もしかしたら次のキャンペーンの方が特典が豪華かもしれない」と思う方もいることでしょう。

確かに、次のキャンペーン内容の方が豪華になるかもしれませんが、逆にいえばもうキャンペーンを行わない可能性もあります

2022年9月時点で乗り換えに使えるキャンペーンの特典はとても豪華なので、開催されている今うちにワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えましょう。

y.u.mobileのキャンペーンは終了日が未定のものばかりなので、早めに乗り換えることをおすすめします。

ワイモバイルの回線が繋がりにくいと感じたとき

ワイモバイルは、ソフトバンクの回線を利用しています。大手キャリアの回線なので、基本的に繋がりにくいということはないはずです。

しかし、場所によっては繋がりにくさを感じる所も存在します

回線の繋がりやすさは基地局数に関わっていますが、ソフトバンクは大手3キャリアの中で最も基地局数が少ないのです。

逆に、基地局数が最も多いのがドコモなので、ドコモの回線を利用できるy.u.mobileは、それだけ繋がりやすいということになります。

今使っているワイモバイルの回線に繋がりにくさを感じているその時が、y.u.mobileに乗り換える良いタイミングです。

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

y.u.mobileの乗り換えに使えるキャンペーン

ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換え手順やタイミングまで解説したので、ここではy.u.mobileへの乗り換えで使えるキャンペーン情報について紹介します。

2022年月時点で、ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換えで適用できるキャンペーンがいくつかあります。

ぜひ適用させて、お得に乗り換えましょう。

キャンペーンの概要は以下の通りです。

  • シングル U-NEXT(月2,970円)が最大2か月無料
  • 利用開始時にU-NEXTポイント1,200円分プレゼント
  • NontitleオリジナルiPhoneケースプレゼント

それでは、詳しいキャンペーン内容について紹介していきます。

シングル U-NEXT(月2,970円)が最大2か月無料

出典:y.u.mobile

専用ページからの申し込みをすると、契約月と翌月の利用料金が無料になるキャンペーンです。

無料になるのは基本料金のみなので、通話料やかけ放題オプションは対象外となります。

特別な適用条件などはなく、ホームページのキャンペーン専用ページから乗り換え手続きを行うだけです。

先ほど、ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換えは、月末が良いタイミングと伝えましたが、このキャンペーンを利用すればいつ乗り換えても損をしなくなります

むしろ、月頭に乗り換えた方が無料期間が長くなるのでお得ですよ。

利用開始時にU-NEXTポイント1,200円分プレゼント

出典:y.u.mobile

先ほど紹介したキャンペーンである「シングル U-NEXTが最大2か月無料」を適用させると付いてくるもう1つの特典です。

y.u.mobileの利用が開始した際に、U-NEXTのポイントが1,200円分付与されます

本来U-NEXTの初月のポイントは600円分付与されることになっているので、このキャンペーンを利用した方がお得です。

2か月分の料金が無料の上に1200円分のポイントがもらえるのはとても魅力的ですね。

NontitleオリジナルiPhoneケースプレゼント

出典:y.u.mobile

y.u.mobileでは、リユースiPhoneと呼ばれる中古品のiPhoneが販売されています。このiPhoneを購入するとオリジナルiPhoneケースがもらえるのが、キャンペーンの内容です。

リユースiPhoneは、商品の状態が4ランクに分かれており、バッテリーは新品に交換され、除菌・クリニック済みです。

2022年9月時点で販売されているリユースiPhoneをいくつか紹介します。

  • iPhone7 32G Aランク 19,800円
  • iPhone8 64G Aランク 24,800円
  • iPhone X 64G Sランク 56,800円
  • iPhone SE 第2世代 64G Sランク 46,800円

どれも定価の半額ほどの価格帯なので、とてもおすすめです。

そしてこのキャンペーンは、Nontitleと呼ばれるYouTubeチャンネルとのコラボキャンペーンとなります。

無くなり次第終了となるので、「Nontitleのキャストが使っていたスマホケースが欲しいな」と感じた方は、すぐに購入しましょう。

ちなみに、Nontitleのオフショット動画がy.u.mobileユーザー限定で順次配信されています。気になる方はこちらの公式ページからご覧になって下さい。

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

y.u.mobileに乗り換えに関するよくある質問

これまで、ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換える上で知っておくべき情報を多く紹介してきました。

最後に、ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換えに関するよくある質問とその解答について説明していきます。

これまでに紹介できなかった内容も多くあるので、乗り換えようと考えている方はぜひ最後までご覧ください。

ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換えに関するよくある質問の内容は、以下の通りです。

  • 初期費用と解約金はいくらぐらいかかる?
  • 申し込みの審査状況や不備内容はどこで分かる?
  • 修理費用保険ってどうやって利用するの?
  • ワイモバイルで購入したスマホの残債分ってどうなる?
  • 乗り換えの方法はネットの方がお得なの?

それでは、詳しい内容について1つずつ解説していきます。

初期費用と解約金はいくらぐらいかかる?

2022年2月1日以降、解約金制度が撤廃され、ワイモバイルでは更新月でなくても解約金がかからなくなりました

MNP転出料も、2021年3月17日より無料となっています。

ですので、ワイモバイル側でかかるのは、最終月の利用料金のみです。

そしてy.u.mobile側では、契約事務手数料3,300円とSIMカード発行代440円がかかります。

合計3,740円が、乗り換え日の翌月に請求されるので覚えておきましょう。

申し込みの審査状況や不備内容はどこで分かる?

申し込みの審査状況については、マイページで確認できます。

審査が通らなかった場合の不備情報は、残念ながら知ることができません

申し込んだ際の情報に不備がないか、もう1度よく確認してみましょう。

再度申し込みをすることは可能です。

修理費用保険ってどうやって利用するの?

実際にスマホが故障した場合、修理費用保険をどうやって利用するのか解説します。

その手順は以下の通りです。

  1. 修理店にスマホを持っていく
  2. 修理してもらい、料金を支払う
  3. 修理証明書や領収書などを店舗からいただく
  4. 保険会社に申請をすることで、30日以内に指定口座へ入金される

修理店は、正規店や総務省登録修理業者でなくても良いので、家の近くの店舗で問題ありません。必要な書類は以下になります。

  • 保険金請求書(ここからダウンロード可能)
  • 修理証明書や領収書
  • 損害状況の写真
  • スマホメーカーが発⾏する保証書や領収書

そして、申請方法はネットと郵送の2パターンあります。詳しくはこちらの公式ページを参考にしてみてください。

ワイモバイルで購入したスマホの残債分ってどうなる?

ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換えた際、ワイモバイルで購入したスマホの残債が残っている方は少なくないですよね。

この場合、残債分はこれまで通りの方法で引き続き請求されます

もしも一括で清算したい場合は、解約手続きの際に分割から一括への変更が可能です。

乗り換えの方法はネットの方がお得なの?

ワイモバイルからy.u.mobileへの乗り換え方法は、この記事で紹介したキャンペーンを適用させるならネットの方がお得です。

というより、ネット限定のキャンペーンなので店頭では適用されません。

ですが、その店舗だけの特別キャンペーンを行っていることもあるので、一概にどちらの方がお得かは断言できないですね。

y.u.mobileはヤマダ電機で乗り換えが可能なので、時間や日数に余裕のある方は、お近くのヤマダ電機まで足を運んでどんなキャンペーンを行っているか確認するのも1つの手段です。

 

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

まとめ

この記事では、ワイモバイルからy.u.mobileに乗り換える際のメリット・デメリットについて解説してきました。

内容について再度まとめると、以下のようになります。

メリット デメリット
  • 基本料金が安くなり、プランによってはU-NEXTも利用できる
  • U-NEXTのポイントが毎月1,200円分もらえる
  • ギガの追加購入の料金が安く、繰り越しサービスに期限がない
  • 専用アプリを使えば通話料金が安い
  • 家族や友人同士で契約すればさらにお得になる
  • 無料の修理保険がある
  • 選べるプラン数が減り、1か月ごとにもらえるデータ容量の最大値が下がる
  • 速度制限時のスピードが遅い
  • 標準アプリでの通話かけ放題プランが無くなる
  • 5G通信・キャリア決済・キャリアメールが使えなくなる
  • 家族割・セット割の対象から外れる
  • paypayのポイント還元率が通常に戻る

これらの内容についてしっかりと吟味したうえで、キャンペーンを利用してワイモバイルからy.u.mobileにお得に乗り換えましょう。

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

  • URLをコピーしました!
目次