<PR>

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える手順を解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換えは簡単にできる?」

「ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換えるとどの様なメリットがある?」

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルとドコモの格安プランのirumo(イルモ)は、料金が安く充実したサポート体制が特徴です。

しかし、ワイモバイルユーザーはスマホ料金や電波環境を見直す時に、irumo(イルモ)に乗り換えたいと思いませんか?

ワイモバイルからirumo(イルモ)への乗り換えは、MNPワンストップで24時間対応しているので、好きなタイミングで手続きができます。

ワイモバイルからirumo 乗り換え

今回は、ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換えについて詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

この記事で分かること
  • ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える手順
  • ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時のデメリットとメリット
  • ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時に使えるキャンペーン

\他社からの乗り換えでdポイント3,300ptもらえる! /

ワイモバイルからirumo以外への乗り換え記事はこちら!
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は5月31日までと限りあり。

目次

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時のパターン

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時のパターンは、2つあります。

  • SIMカードまたはeSIMのみ契約で乗り換える
  • SIMカード+端末購入で乗り換える

ぜひ、ご覧ください。

SIMカードまたはeSIMのみ契約で乗り換える

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時は、SIMカードまたはeSIMのみ契約で手続きができます。

SIMカードまたはeSIMのみ契約の際の端末
  • 現在利用している端末
  • 自分でSIMフリー端末を購入

irumo(イルモ)でSIMカードまたはeSIMのみで契約する際は、現在利用している端末または自分でSIMフリー端末を購入しましょう。

irumo(イルモ)では、ドコモが販売している5G端末または4G端末は問題なく利用できるので、新しい端末をドコモオンラインショップまたはドコモショップ/d gardenで購入するのがおすすめです。

しかし、現在利用している端末が他のキャリアで購入した場合やSIMフリー端末を購入する場合は、irumoの対応機種であるか確認してください。

なお、SIMフリー端末は、以下の販売場所で購入できます。

SIMフリー端末の販売店

各オンラインショップでは、iPhone 15や最新のAndroidなどがお得に購入できるキャンペーンを実施しているので、予算に合わせて端末を購入できるでしょう。

SIMカード+端末購入セットで乗り換える

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時は、SIMカードと端末の手続きが可能です。

厳密にお伝えすると、2024年4月現在、irumo(イルモ)オンラインでは他社からの乗り換えと併せて端末の購入はできません。

そのため、ドコモオンラインショップで白ロムを購入し、irumo(イルモ)オンラインで手続きが必要です。

ドコモオンラインショップで販売中の端末はドコモ回線なので、動作確認をする必要がありません。

さらに、白ロムがお得に購入できるキャンペーンを実施中なので、欲しかった端末が安く購入できますね。

ドコモオンラインショップで端末を購入する方法は「irumoの機種変更方法|ドコモオンラインショップでの対応はある?」で解説しているので、ぜひチェックしてください。

ドコモショップではSIMカードと同時に端末購入ができるので、一度で手続きを済ませたい方は、ドコモショップが良いでしょう。

\irumo(イルモ)オンラインは事務手数料無料! /

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える手順

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える手順をご紹介します。

  • 使用したい端末が動作確認済みか確認する
  • 必要なものを用意する
  • irumo(イルモ)オンラインショップで申し込みをする
  • SIMカード到着後に開通手続きを実施

乗り換え手順を詳しく解説しますので、ぜひご覧ください。

使用したい端末が動作確認済みか確認する

まず、irumo(イルモ)で使用したい端末が動作確認済みであるか確認しましょう。

ドコモで販売中の5G端末や4G端末は問題なく利用できるため、動作確認をする必要はありません。

しかし、他社で購入した端末はドコモの周波数帯に対応していない可能性があります。

ドコモの周波数帯に対応していない場合、場所により電波を掴みにくくインターネットに接続するのに時間がかかったり電話が繋がりにくい可能性があるので、ストレスを感じるかもしれません。

irumo(イルモ)でストレスなく利用するためにも、事前に動作確認済みに記載されているか確認しましょう。

また、irumo(イルモ)の対応機種は「irumo(イルモ)の対応機種まとめ!4Gや他社端末は使える?」で解説しているので、ぜひご覧ください。

必要なものを用意する

次に、irumo(イルモ)オンラインショップの手続きで必要なものを用意しましょう。

本人確認書類(原本)毎月の支払い用の書
運転免許証(国際運転免許証除く)
※住所が最新でない場合は補助書類が必要
マイナンバーカード(個人番号カード)

身体障がい者手帳
※住所が最新でない場合は補助書類が必要
精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)
※住所が最新でない場合は補助書類が必要
療育手帳
※住所が最新でない場合は補助書類が必要
運転経歴証明書
※住所が最新でない場合は補助書類が必要
住民基本台帳カード

在留カード
※補助書類:公共料金領収証または住民票
ご契約者(本人確認書類)の名義と同じであること(家族名義のものは不可)
現住所が記載されていること
発行日から3か月以内のもの
電気・ガス・水道などの領収印がある領収証、または発行日(口座引落し日)の記載がある口座振替済通知書であること
「マイナンバー(個人番号)」が印字されていないこと
クレジットカード

キャッシュカード※一部ご利用になれない金融機関・金融機関店舗があります。

irumo(イルモ)オンラインショップで手続きをする場合、本人確認書類と毎月の支払い用の書類が必要なので、上記いずれかの書類を用意してください。

万が一、本人確認書類の中にある運転免許証・身体障がい者手帳などに記載されている住所が最新でない場合は、補助書類の提出が必要です。

また、補助書類は発行日から3ヶ月以内のものに限られているので、irumo(イルモ)を申し込む前に用意しましょう。

irumo(イルモ)オンラインショップで申し込みをする

本人確認書類の用意ができたら、irumo(イルモ)オンラインで申し込みを行います。

ワイモバイルからiurmo(イルモ)に申し込む方法
  1. MNP予約番号を取得する※ワイモバイルはMNPワンストップでの手続きが可能
  2. irumo(イルモ)プランの選択
  3. かけ放題オプションの選択
  4. ドコモメールオプションを選択
  5. 必要事項の入力・本人確認書類のアップロード
  6. 申し込み内容の確認後、手続き完了

他社からの乗り換えの場合、MNP予約番号の取得が必要でしたが、2023年5月24日からMNP予約番号を取得せずに手続きができる「MNPワンストップ」で簡単に乗り換えができます。

ワイモバイルとirumo(イルモ)はMNPワンストップに対応しているので、他社からの乗り換えが初めての方でもスムーズに手続きができるでしょう。

また、irumo(イルモ)のプランに迷ったら、料金シミュレーションで診断してから手続きしてくださいね。

SIMカード到着後に開通手続きを実施

iurmo(イルモ)オンラインで申し込み完了後にデータバックアップと移行、開通手続きを行います。

irumo(イルモ)オンラインからSIMカード到着後、中身を確認してSIMカードに問題がないか確認してください。

他社やSIMフリー端末を購入した場合は、事前にデータバックアップと移行が必要です。

データのバックアップはドコモのデータコピーが利用できるので、ぜひご活用ください。

Webでの開通手続きは、以下の通りです。

Webでの開通手続き
  • 商品到着後の確認(SIMカードに破損等がないかチェック)
  • データのバックアップ(新しい端末に変更する場合)
  • irumo(イルモ)にログインし、開通手続きを行う(受付時間:9:00〜21:00)
  • 端末の電源を切り、SIMカードを取り付けたら、再度電源を入れるAPN設定を行う※一部端末は設定不要
  • 発信テスト用番号(111)に電話をかけ、正常に利用できるか確認する
  • スマホ利用開始設定を行う

開通手続き後は端末をirumo(イルモ)で利用するためにAPN設定とスマホ利用設定(iPhoneAndroid)を行いましょう。

AndroidでのAPN設定は、以下の流れで行ってくだい。

APN設定(Android)
  • 「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を選択
  • APNが表示されたら、画面右上の「+」を選択
  • 名前は任意で設定し、APNは「spmode.ne.jp」にする
  • 「認証タイプ」を「未設定」あるいは「なし」に設定する
  • 「APNプロトコル」を「IPv4/IPv6」に設定する
  • 画面右上の「:」を選択し、保存したら、先ほど設定したAPNにチェックを入れる

\ irumo(イルモ)オンラインは24時間手続き可能! /

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時のデメリットと注意点

ワイモバイルからからirumo(イルモ)に乗り換える時は、3つのデメリットと注意点があります。

  • ワイモバイルは30GBまでのプランがあるがirumo(イルモ)は9GBまで
  • ワイモバイルは家族割引サービスの対象だがirumo(イルモ)はカウント対象のみ
  • ドコモショップで手続きやサポートを希望する場合は手数料がかかる

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える際は、事前にデメリットと注意点を把握してくださいね。

なお、irumo(イルモ)のより詳しいデメリットは、こちらで解説しています。

ワイモバイルは30GBまでのプランがあるがirumo(イルモ)は9GBまで

ワイモバイルは30GBまでのプランがあるものの、irumo(イルモ)は9GBまでとデータ量が少ないのがデメリットです。

ワイモバイルirumo(イルモ)
料金プランシンプル2 S/4GB:2,365円
シンプル2 M/20GB:4,015円
シンプル2 L/30GB:5,115円
0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
※税込表記です。

ワイモバイルの料金プランは4GB・20GB・30GBとややデータ量が多いプランがあるため、自宅にWi-Fiがない方や外出先でモバイルデータ通信を多く利用する方にピッタリです。

しかし、irumo(イルモ)は9GBまでしかないため、自宅や職場にWi-Fiがある方やインターネットをあまり使用しない方には最適です。

注意点として、irumo(イルモ)の0.5GBは通信速度とデータ容量超過後の速度が他のGB数と異なります。

通信速度とデータ容量超過後の速度
  • 0.5GB:3Mbps→128kbps
  • 3GB〜9GB:eximo(エクシモ)・ahamo(アハモ)と同等→300kbps

0.5GBで速度制限がかかると、メールの送受信やLINEでテキスト中心のやりとり程度しかできないため、ご注意ください。

ワイモバイルは家族割引サービスの対象だがirumo(イルモ)はカウント対象のみ

ワイモバイルは家族割引のサービス対象ですが、irumo(イルモ)はカウント対象のみです。

ワイモバイルの家族割引サービスの内容irumo(イルモ)のファミリー割引の内容
2回線目以降最大1,188円割引

9回線目まで加入OK

同居・別居・親族関係を示す親等についての条件なし
ファミリー割引内の回線内に応じて最大1,100円割引(みんなドコモ割)

家族間の国内通話無料

20回線まで加入OK
同居・別居・親族関係を示す親等についての条件なし
※税表記です。

ワイモバイルの家族割引サービスは2回線以降最大1,188円(税込)割引になり、9回線まで加入できます。

そのため、ご家族がワイモバイルユーザーであれば、主回線を除く2回線目以降のご家族は毎月最大1,188円(税込)割引になるので、よりスマホ代を安く利用できます。

しかし、irumo(イルモ)はファミリー割引のカウントのみ対象であるものの、内容は適用されないため、ご家族にドコモユーザーがいない限りはお得に感じにくいでしょう。

ご家族にドコモユーザーがいる場合はファミリー割引に加入すると、ご家族のスマホ代が割引になり、家族間の通話が無料になるので、非常にお得です。

irumo(イルモ)がファミリー割引内のご家族に発信しても無料通話の対象外になるので、必ずirumo(イルモ)またはahamo(アハモ)以外のプランに加入しているご家族に通話をかけてもらいましょう。

ドコモショップで手続きやサポートを希望する場合は手数料がかかる

irumo(イルモ)の手続きやサポートをドコモショップで希望する場合は、手数料がかかるのがデメリットです。

事務手数料
  • irumo(イルモ)オンライン:0円
  • ドコモショップ/d garden:3,850円(税込)

irumo(イルモ)はオンラインで手続きした場合のみ事務手数料が無料なので、初期費用がかかりません。

しかし、ドコモショップ/d gardenで手続きを希望する場合は、3,850円(税込)の事務手数料がかかるので、気をつけましょう。

また、ドコモショップ/d gardenは来店予約なしでも問題ないものの、土日祝日や来店時間により混雑するため、待ち時間が発生する可能性があります。

irumo(イルモ)の手続きだけでも約1時間、端末購入も希望する場合は約2時間かかる可能性があるので、来店予約をした方がスムーズに乗り換えができるでしょう。

サポート内容料金
初期設定サポート(OSアカウント設定)
Apple ID

Googleアカウント
1,100円
初期設定サポート(データ移行)
電話帳

写真

動画

音楽のデータ

※ドコモデータコピーアプリ(またはDOCOPY)での操作案内
※ドコモデータコピーアプリで移行できるデータが対象
2,200円

故障時代替機お貸出し
2,200円

その他設定サポート
スマホ初期化

生体認証設定

ウェアラブル設定

容量オーバー解消

バックアップ

OSアップデート

※電話でのサポ—トをご希望の際はあんしん遠隔サポートの利用が可能(別途有料)
1,100円
※税込表記です。

ワイモバイルからirumo (イルモ)に乗り換える際に端末の初期設定まで希望する場合は、上記の内容に合わせて料金がかかります。

しかし、データ移行や初期設定など面倒な手続きをお任せできるので、スマホの操作が苦手な方や一度に手続きを済ませたい方にピッタリでしょう。

なお、その他設定サポートのみ電話での「あんしん遠隔サポート(月額440円(税込))」でスタッフが対応するので、ドコモショップに来店する必要はありません。

\ 充実したサポート体制! /

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時のメリット

ワイモバイルからからirumo(イルモ)に乗り換える時は、複数のメリットがあります。

  • ドコモ光セット割とdカードお支払い割で基本料金が安くなる
  • ソフトバンク回線で電波が悪かったエリアで繋がりやすくなる可能性がある
  • ドコモオンラインショップは端末の種類が豊富
  • 乗り換えキャンペーンでdポイントがもらえる
  • 家族がドコモユーザーならファミリー割引で家族のスマホ代が安くなる

それぞれのメリットを詳しく解説しますので、ぜひご覧ください。

ドコモ光セット割とdカードお支払い割で基本料金が安くなる

ワイモバイルからからirumo(イルモ)に乗り換えると、ドコモ光セット割とdカードお支払い割で基本料金が安くなるのがメリットです。

プラン:割引前の料金→割引後の料金内訳
0.5GB:550円

3GB:2,167円→880円

6GB:2,827円→1,540円

9GB:3,377円→2,090円
ドコモ光セット割/home 5G セット割:-1,100円

dカードお支払い割:-187円
※税込表記です。
※0.5GBは割引対象外です。

irumo(イルモ)はドコモ光セット割とdカードお支払い割でスマホ代が毎月1,287円(税込)割引になり、3GBで880円(税込)と1,000円以下、9GBでも約2,000円で非常にお得です。

ワイモバイルのシンプル2 Sプランとirumo(イルモ)の3GBの料金を比較すると、irumo(イルモ)の方が安くなります。

ワイモバイルのシンプル2 Sプランirumo(イルモ)の3GB
1,078円
内訳:基本料金2,365円-おうち光セット割1,100円-PayPayカード割187円
880円
内訳:基本料金2,167円-ドコモ光セット割1,100円-dカードお支払い割187円
※税込表記です。

また、1年、2年と長期間irumo(イルモ)を利用した時のスマホ代を確認すると、割引後の方が圧倒的にスマホ代を安く利用できます。

irumo(イルモ)を1年利用した場合
(割引前の料金→割引後の料金)
irumo(イルモ)を2年利用した場合
(割引前の料金→割引後の料金)
0.5GB:6,600円

3GB:26,004円→10,560円

6GB:33,924円→18,480円

9GB:40,524円→25,080円
0.5GB:13,200円

3GB:52,008円→21,120円

6GB:67,848円→36,960円

9GB:81,048円→50,160円
※税込表記です。
※0.5GBは割引対象外です。

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える際、長期間の利用を検討している方やキャリアの格安プランに拘りたい方は、irumo(イルモ)がおすすめです。

また、ドコモ光を契約する場合、回線工事が必要なものの、専用機器をコンセントに挿すだけでWi-Fiに接続できる「home 5G」があります。

home 5Gでも割引が適用されるので、引っ越しが多い方やすぐにWi-Fiを利用したい方にピッタリでしょう。

dカードお支払い割はドコモが発行しているdカードに加入する必要があるものの、年会費無料のdカードと年会費11,000円(税込)のdカード GOLDの2種類があります。

irumo(イルモ)でスマホ代を安くするためにも、まずはdカードをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ソフトバンク回線で電波が悪かったエリアで繋がりやすくなる可能性がある

ワイモバイルのソフトバンク回線で電波が悪いエリアがあった場合、irumo(イルモ)では繋がりやすくなる可能性があります。

令和5年2月に総務省が実施した「電波利用状況調査」によると、ソフトバンクとドコモの基地局の数と周波数帯に違いがありました。

周波数帯基地局数
ソフトバンク700MHz帯・900MHz帯・1.5GHz帯・1.7GHz帯・2GHz帯・3.4GHz帯・3.5GHz帯・3.7GHz帯5G:39,051
4G:171,940
3G:111,605
ドコモ700MHz帯・800MHz帯・1.5GHz帯・1.7GHz帯・2GHz帯・3.4GHz帯・3.5GHz帯・3.7GHz帯・4.5GHz帯・28GHz帯5G:19,716
4G:259,536
3G:145,025
引用:総務省

ソフトバンクとドコモの周波数帯はほぼ同じなものの、ドコモの方が多く割り当てられています。

さらに、基地局数は5Gを除きドコモの方が圧倒的に設置されているので、街中やビルや人混みが多いエリアはもちろん、郊外や山間部など電波が不安定になりやすいエリアでも比較的安定した環境で利用できるでしょう。

5Gや4Gなど利用できる電波はエリアにより異なるので、まずはドコモの「通信・エリア」でお住まいの電波状況を確認してください。

ドコモオンラインショップは端末の種類が豊富

ドコモオンラインショップは端末の種類が豊富に用意されています。

ワイモバイルオンラインストアでは、iPhoneやAndroidなど複数の端末が発売されているものの、最新のiPhone 15シリーズやGoogle Pixelシリーズなどがありません。

しかし、ドコモオンラインショップでは、最新のiPhone 15シリーズやGoogle Pixelシリーズなど豊富に用意されているので、希望に合う端末を見つけられるでしょう。

2024年4月現在のiPhone 15シリーズの在庫状況を見てみましょう!

iPhone 15 Pro

iPhone 15 Pro 128GB 256GB 512GB 1TB
定価(税込) 192,060 218,790 255,090 291,830
ナチュラルチタニウム 在庫あり 在庫あり 在庫あり 予約可能
ブルーチタニウム 在庫あり 在庫あり 在庫あり 予約可能
ホワイトチタニウム 在庫あり 在庫あり 在庫あり 予約可能
ブラックチタニウム 在庫あり 在庫あり 在庫あり 予約可能

iPhone 15 Pro Max

iPhone 15 Pro Max 256GB 512GB 1TB
定価(税込) 236,940 273,680 305,910
ナチュラルチタニウム 在庫あり 在庫あり 在庫あり
ブルーチタニウム 在庫あり 在庫あり 在庫あり
ホワイトチタニウム 在庫あり 在庫あり 在庫あり
ブラックチタニウム 在庫あり 在庫あり 在庫あり

iPhone 15

iPhone 15 128GB 256GB 512GB
定価(税込) 149,490 172,040 212,300
ピンク 在庫あり 在庫あり 在庫なし
イエロー 在庫あり 在庫なし 在庫わずか
グリーン 在庫あり 在庫なし 在庫わずか
ブルー 在庫あり 在庫あり 在庫あり
ブラック 在庫あり 在庫あり 在庫あり

iPhone 15 Plus

iPhone 15 Plus 128GB 256GB 512GB
定価(税込) 168,740 190,080 230,890
ピンク 在庫あり 在庫あり 予約可能
イエロー 予約可能 予約可能 予約可能
グリーン 予約可能 予約可能 予約可能
ブルー 在庫あり 在庫あり 予約可能
ブラック 在庫あり 在庫あり 予約可能

在庫状況は常に変動するので、気になるスペックがある方は早めにゲットしましょう!

乗り換えキャンペーンでdポイントがもらえる

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える場合、乗り換えキャンペーンでdポイント3,300ptがもらえます。

【irumo】irumoサイトで他社からirumo(0.5GBプラン)にお乗り換えした方にdポイント(期間・用途限定)3,300ptプレゼント!出典:irumo

キャンペーン名 irumoサイトで他社からirumo(0.5GBプラン)にお乗り換えした方にdポイント(期間・用途限定)3,300ptプレゼント!
終了日 irumo申込期間:終了日未定
irumo開通期間:終了日未定
条件

以下の1~3の条件をすべて満たした方が対象

  1. キャンペーン期間中に、「irumoサイト」から「irumo(0.5GB)」を携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用して契約
  2. キャンペーン期間中に、irumoの利用開始の手続き(開通)を完了
  3. ポイント進呈時点において「dポイントクラブ」会員である
内容 dポイント(期間・用途限定)3,300ポイントをプレゼント

2024年4月現在、他社からirumo(イルモ)の0.5GBに乗り換えた場合、dポイント3,300ptが還元されます。

ワイモバイルからの乗り換えも対象なので、手続きの際は必ずキャンペーンを利用しましょう!

家族がドコモユーザーならファミリー割引で家族のスマホ代が安くなる

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時は、家族がドコモユーザーならファミリー割引で家族のスマホ代が安くなります。

ワイモバイルの家族割引サービスの内容irumo(イルモ)のファミリー割引の内容
2回線目以降最大1,188円割引

9回線目まで加入OK

同居・別居・親族関係を示す親等についての条件なし
ファミリー割引内の回線内に応じて最大1,100円割引(みんなドコモ割)※irumo(イルモ)とahamo(アハモ)は対象外

家族間の国内通話無料
※irumo(イルモ)とahamo(アハモ)は対象外
20回線まで加入OK

同居・別居・親族関係を示す親等についての条件なし
※税表記です。

ワイモバイルは、家族割引サービスで月額料金から最大1,188円(税込)の割引が適用されます。

しかし、ワイモバイルは9回線までの加入とやや少なく、家族間の国内通話が無料になるサービスはありません。

irumo(イルモ)は0.5GBを除き、ファミリー割引のカウント対象のみであるものの、ご家族がドコモユーザーでファミリー割引に加入していると、最大1,100円(税込)の割引と家族間の国内通話が無料になります。

さらに、20回線までファミリー割引に加入できるので、お子様や両親はもちろん、事実婚や同棲パートナーも対象なので、利用しやすいでしょう。

\irumo(イルモ)は iPhone 15に対応! /

ワイモバイルからirumo(イルモ)への乗り換えがおすすめな人

ワイモバイルからirumo(イルモ)への乗り換えがおすすめな人は、以下の通りです。

  • ドコモ光またはhome 5Gの利用を検討している人
  • インターネットをWi-Fi環境で利用している人
  • ソフトバンク回線で満足できていなかった人
  • 家族でドコモを利用している人

ワイモバイルからirumo(イルモ)への乗り換えを検討している方は、チェックしましょう!

ドコモ光またはhome 5Gの利用を検討している人

これからドコモ光またはhome 5G の利用を検討している人は、irumo(イルモ)への乗り換えがベストです。

irumo(イルモ)はドコモ光またはhome 5G を利用すると、割引が適用されて毎月のスマホ代が安くなるので、インターネットを多く利用する方は、ドコモ光またはhome 5Gがおすすめです。

プラン:割引前の料金→割引後の料金内訳
0.5GB:550円

3GB:2,167円→880円

6GB:2,827円→1,540円

9GB:3,377円→2,090円
ドコモ光セット割/home 5G セット割:-1,100円

dカードお支払い割:-187円
※税込表記です。
※0.5GBは割引対象外です。

irumo(イルモ)は割引前の料金での契約はやや高いため、利用するメリットは低いと言えるでしょう。

ドコモ光セット割と併せてdカードお支払い割で毎月1,287円(税込)割引が適用されると、毎月のスマホ代がお得になります。

irumo(イルモ)を1年利用した場合
(割引前の料金→割引後の料金)
irumo(イルモ)を2年利用した場合
(割引前の料金→割引後の料金)
0.5GB:6,600円

3GB:26,004円→10,560円

6GB:33,924円→18,480円

9GB:40,524円→25,080円
0.5GB:13,200円

3GB:52,008円→21,120円

6GB:67,848円→36,960円

9GB:81,048円→50,160円
※税込表記です。
※0.5GBは割引対象外です。

ドコモ光セット割とdカードお支払い割適用で1年や2年と長期間利用した場合、スマホ代が安く済むので、浮いたお金は趣味や貯金など他のものに活用できますね。

インターネットをWi-Fi環境で利用している人

インターネットをWi-Fi環境で利用している人は、irumo(イルモ)への乗り換えが良いでしょう。

ワイモバイルはシンプル2 Sプランのみ4GBのデータ量が少ないものの、シンプル2 Mプランは20GB、シンプル2 Lプランは30GBと一気にデータ量が増加します。

irumo(イルモ)は、0.5GB・3GB・6GB・9GBとデータ量が少ないので、ライフスタイルに合わせて最適なプランを選択できるでしょう。

また、外出先でもショッピングモールや駅にあるフリーWi-Fiに接続すれば、データ消費を気にせずインターネットを利用できますね。

0.5GBは、常にWi-Fi環境の中で生活している方にピッタリなので、スマホ代が550円(税込)とほぼワンコインで所有できます。

ソフトバンク回線で満足できていなかった人

ソフトバンク回線で満足できていなかった人は、irumo(イルモ)への乗り換えが良いでしょう。

ワイモバイルはソフトバンク回線、irumo(イルモ)はドコモ回線でサービスを提供しています。

それぞれ周波数帯や基地局数は異なるので、電波が良い場所や繋がりやすいエリアが異なります。

そのため、ワイモバイルで電波が悪いと感じた場所でも、irumo(イルモ)では電波が安定している可能性があるので、ソフトバンク回線でストレスを感じていた方はドコモ回線に変更すると、快適になるかもしれません。

また、ドコモは3大キャリアの中で周波数帯と基地局数が多いため、駅近やビル周辺、山間部や離島など電波が不安定になりやすいエリアでも、繋がりやすいでしょう。

周波数帯や基地局数の詳細は、「ソフトバンク回線で電波が悪かったエリアで繋がりやすくなる可能性がある」で解説しているので、チェックしてくださいね。

家族でドコモを利用している人

ご家族でドコモを利用している人は、irumo(イルモ)への乗り換えがおすすめです。

irumo(イルモ)ユーザーはファミリー割引に加入した場合、カウントのみ対象で家族間の国内通話は無料になりません。

しかし、ファミリー割引に加入しているeximo(エクシモ)などは家族間の国内通話が無料になるので、irumo(イルモ)に通話をかけると無料になります。

ファミリー割引内で条件を満たしている回線に限り、最大1,100円(税込)割引になる「みんなドコモ割」の対象になります。

対象となる料金プランは、現在申し込みができるプランだとeximo(エクシモ)のみですが、ご家族のスマホ代が安くなるので、大きなメリットでしょう。

\ご家族がドコモユーザーならファミリー割引でお得!/

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時に使えるキャンペーン

ワイモバイルからirumo(イルモ)へ乗り換える時に使えるirumoのキャンペーンをご紹介します。

  • SIMのみ契約でdポイント10,000ポイントプレゼント
  • 【オンラインショップ限定】 機種購入割引
  • オンラインショップおトク割

ワイモバイルを申し込む前に、キャンペーンをチェックしましょう。

SIMのみ契約でdポイント10,000ポイントプレゼント

SIMのみ契約でdポイント10,000ポイントプレゼント出典:ドコモ

キャンペーン名 SIMのみ契約でdポイント10,000ポイントプレゼント
終了日 終了日未定
条件 ドコモオンラインショップでのSIMのみ契約(新規契約・のりかえ(MNP))
内容 dポイント(期間・用途限定)10,000ポイント

ドコモでSIMのみ契約すると、dポイント10,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

キャンペーンの対象プランはeximo(エクシモ)であるものの、後日irumo(イルモ)にプラン変更すれば問題ありません。

dポイント10,000ポイントがもらえると、ドコモオンラインショップで最新のiPhone 15シリーズの購入に使えたり、街のお買い物でも利用できるので、非常にお得です。

なお、eximo(エクシモ)からirumo(イルモ)にプラン変更した場合でも、キャンペーンは適用されるので、ご安心ください。

【オンラインショップ限定】 機種購入割引

【ドコモ】オンライン限定機種購入割引

出典:ドコモ

キャンペーン名 オンライン限定 機種購入割引
終了日 終了日未定
条件 ドコモオンラインショップで対象機種を購入
内容 購入方法に応じて機種代金から割引又はdポイント進呈

ドコモオンラインショップでは、対象機種が割引で購入できるキャンペーンを実施中です。

Android端末が最大22,000円割引で購入できるので、irumo(イルモ)で新しいスマホを使用したい方におすすめです。

なお、気になる対象端末は、以下の通りです。

【割引】

[対象の購入方法:機種変更、契約変更]

機種名

割引額

dtab Compact d-52C

19,800円割引

dtab d-51C

Google Pixel 7a

4,400円割引

[対象の購入方法:のりかえ(MNP)]

機種名

割引額

対象機種なし

-

[対象の購入方法:機種変更、契約変更※1]

機種名

進呈ポイント

該当機種なし

-

[対象の購入方法:新規契約]

機種名

進呈ポイント

dtab Compact d-52C

18,000ポイント進呈

dtab d-51C

ドコモオンラインショップの在庫状況は常に変動するので、気になる端末はある時は早めの購入がベストでしょう。

オンラインショップおトク割

【ドコモ】オンラインおトク割出典:ドコモ

キャンペーン名 オンラインおトク割
終了日 終了日未定
条件 対象機種を購入
内容 購入方法に応じて機種代金から割引またはdポイントを進呈

ドコモオンラインショップでオンラインおトク割を利用すると、割引又はdポイント進呈でお得に購入できます。

以下のAndroidが安く購入できるので、欲しいシリーズがある方には嬉しいでしょう。

【割引】

[対象の購入方法:機種変更、契約変更]

機種名

割引額
AQUOS R8 SH-52D

22,000円割引

Xperia10 V SO-52D 16,500円割引
Xperia10 V Fun Edition SO-52D
Xperia 1 Ⅳ  SO-51C

11,000円割引

arrows N F51-C

[対象の購入方法:乗り換え(MNP)]

機種名

割引額

AQUOS R8 SH-52D 22,000円割引

【進呈ポイント】

[対象の購入方法:新規契約]

機種名 進呈ポイント
AQUOS R8 SH-52D 20,000ポイント進呈

ドコモオンラインショップの在庫状況は常に変動するので、気になる方は早めにチェックすると安心です。

\他社からの乗り換えでdポイント3,300ptもらえる!/

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時によくある質問

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時によくある質問をピックアップしました。

  • irumo(イルモ)の欠点はなんですか?
  • irumo(イルモ)の初月料金はいくらですか?
  • irumo(イルモ)のサポート料はいくらですか?
  • マイワイモバイルの解約方法は?
  • irumo(イルモ)はどのような人におすすめですか?
  • irumo(イルモ)に乗り換える時はマイワイモバイルでMNP予約番号の発行が必要?

ワイモバイルからからirumo(イルモ)に乗り換える前に、ぜひご覧ください。

irumo(イルモ)の欠点はなんですか?

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える時の欠点は、以下の通りです。

irumo(イルモ)の欠点
  • データ量が少ない
  • ファミリー割引はカウント対象のみで特典は利用できない

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換える際、料金プランのデータ量が9GBまでと少ないため、ワイモバイルのデータ量に慣れている方は、ご注意ください。

ワイモバイルirumo(イルモ
料金プランシンプル2 S/4GB:2,365円
シンプル2 M/20GB:4,015円
シンプル2 L/30GB:5,115円
0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
※税込表記です。

ワイモバイルのシンプル2 S/M/Lプランは30GBまであるものの、irumo(イルモ)は9GBまでしかないため、自宅にWi-Fiがない方や外出先でモバイルデータ通信を多く利用する場合は、不便に感じるでしょう。

しかし、irumo(イルモ)はドコモ光またはhome 5Gを利用すれば、月額料金から1,100円(税込)割引になり、データ量を気にせずインターネットを楽しめるので、おすすめです。

次に、ドコモのファミリー割引はirumo(イルモ)も対象ですが、カウント対象のみで家族間の国内通話は無料になりません。

ご家族で通話をする場合は、ファミリー割引に加入しているご家族に通話をかけてもらいましょう。

irumo(イルモ)の初月料金はいくらですか?

irumo(イルモ)の初月料金は、料金プランの金額のみです。

irumo(イルモ)オンラインドコモショップ/d garden
事務手数料:0円
0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
事務手数料:3,850円
0.5GB:4,400円(550円+3,850円)
3GB:6,007円(2,167円+3,850円)
6GB:6,677円(2,827円+3,850円)
9GB:7,227円(3,377円+3,850円)
※税込表記です。

irumo(イルモ)オンラインで申し込みをする場合、事務手数料は無料なので料金プランのみで手続きができます。

しかし、ドコモショップ/d gardenで手続きをする場合は、事務手数料3,850円(税込)がかかるので、ご注意ください。

なお、事務手数料は申し込みの翌月にスマホ料金と一緒に請求されるので、ドコモショップ/d gardenで支払う必要はありません。

事務手数料3,850円(税込)を支払うのは勿体無いので、事務手数料無料で24時間手続きができるirumo(イルモ)オンラインが便利でしょう。

irumo(イルモ)のサポート料はいくらですか?

irumo(イルモ)のサポート料は、以下の通りです。

サポート内容料金
初期設定サポート(OSアカウント設定)
Apple ID

Googleアカウント
1,100円
初期設定サポート(データ移行)
電話帳

写真

動画
音楽のデータ


※ドコモデータコピーアプリ(またはDOCOPY)での操作案内
※ドコモデータコピーアプリで移行できるデータが対象
2,200円
故障時代替機お貸出し2,200円
その他設定サポート
スマホ初期化

生体認証設定

ウェアラブル設定

容量オーバー解消

バックアップ

OSアップデート

※電話でのサポ—トをご希望の際はあんしん遠隔サポートの利用が可能(別途有料)
1,100円
※税込表記です。

irumo(イルモ)で利用する端末の初期設定をドコモショップでスタッフにお任せする場合は、1,100円(税込)〜2,200円(税込)の手数料がかかります。

その他設定のみ電話でのサポートに対応してるものの、「あんしん遠隔サポート(月額440円(税込))」がかかるので、ご注意ください。

マイワイモバイルの解約方法は?

マイワイモバイルの解約方法は、以下の通りです。

マイワイモバイルの解約方法
  • 「My Y!mobile」を開く
  • セキュリティ番号を入力してログイン解約手続きを開く
  • 画面に沿って解約手続きを進める
  • 解約手続きを済ませると、解約処理が完了する

なお、詳しい手順や解約時に必要なものは、ワイモバイルの解約方法と注意点!MNP転出で違約金はかかる?」で解説しているので、目を通してください。

irumo(イルモ)はどのような人におすすめですか?

irumo(イルモ)がおすすめする人は、以下に該当する方です。

irumo(イルモ)がおすすめな人
  • ドコモ光またはhome 5Gの利用を検討している人
  • インターネットをWi-Fi環境で利用している人
  • ソフトバンク回線で満足できていなかった人
  • 家族でドコモを利用している人

irumo(イルモ)の特徴として、ドコモ光またはhome 5Gを利用すると毎月1,100円(税込)割引が適用されるので、スマホ代が安くなります。

また、インターネットをWi-Fi環境で利用し、モバイルデータ通信にほぼ接続しない場合は0.5GBの550円(税込)とワンコインでスマホを利用できます。

irumo(イルモ)はドコモ回線であり、ワイモバイルのソフトバンク回線より周波数帯と基地局数が多いため、ワイモバイルで繋がりにくいエリアで電波環境が改善されるかもしれません。

ご家族でドコモを利用している場合、ファミリー割引で家族間の国内通話が無料になります。

irumo(イルモ)はカウントのみであるものの、irumo(イルモ)またはahamo(アハモ)以外のプランに加入しているご家族に通話をかけてもらえば、無料で通話が楽しめますよ。

詳しくは「ワイモバイルからirumo(イルモ)への乗り換えがおすすめな人」で解説しているので、ご覧ください。

irumo(イルモ)に乗り換える時はマイワイモバイルでMNP予約番号の発行が必要?

irumo(イルモ)に乗り換える時は、マイワイモバイルでMNP予約番号の発行は必要ありません。

ワイモバイルでは、2023年5月24日からMNP予約番号を取得せずに手続きができる「MNPワンストップ」に対応してるため、オンライン上ですべて手続きが完了します。

事前にMNP予約番号を取得する必要がないので、より簡単にirumo(イルモ)への乗り換えができるでしょう。

\ irumo(イルモ)オンラインは24時間手続き可能! /

まとめ

以上、今回はワイモバイルからirumo(イルモ)への乗り換えについてご紹介しました。

まとめ
  • ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換えるパターンは2種類
  • ワイモバイルからirumo(イルモ)の0.5GBに乗り換える際、キャンペーンでdポイント3,300ptがもらえる
  • irumo(イルモ)ドコモ光セット割とdカードお支払い割で基本料金が安くなる
  • ソフトバンク回線のワイモバイルで満足できなかった人はドコモ回線のirumo(イルモ)がおすすめ

ワイモバイルからirumo(イルモ)に乗り換えるパターンは、SIMカードまたはeSIM契約のみ、SIMカード+端末購入の2種類です。

SIMカードまたはeSIM契約のみはirumo(イルモ)オンラインで手続きできるものの、SIMカード+端末購入での手続きはドコモショップ/d gardenに来店する必要があるので、ご注意ください。

irumo(イルモ)に乗り換える際、キャンペーンで合計でdポイント3,300ptがもらえるので、進呈されたdポイントでドコモオンラインショップで最新のiPhone 15シリーズを購入したりインターネットや街のお買い物などで活用できますよ。

また、irumo(イルモ)はドコモ光セット割とdカードお支払い割で基本料金が安くなり、3GBは880円(税込)と1,000円以下でスマホを利用できるので、インターネットをWi-Fiメインで接続する方にベストです。

ソフトバンク回線のワイモバイルで満足できなかった人は、ドコモ回線のirumo(イルモ)に乗り換えると電波が悪かったエリアで改善が期待できるでしょう。

ワイモバイルからirumo(イルモ)への乗り換えを検討しているなら、24時間手続き対応でdポイント3,300ptがもらえるirumo(イルモ)オンラインで手続きしましょう!

\ irumo(イルモ)オンラインは事務手数料無料!/

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次