<PR>

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換えはおすすめ?デメリットやメリット、MNP手順も解説

ocn モバイル one から irumo
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換えは、どんなものか情報がほしい方、乗り換えを迷っている方は多いのではないでしょうか。

というのも、現在OCNモバイルONEは新規のお客様を募集しておらず、2023年6月26日をもって、新規の募集を終了しています。

そのため、現在OCNモバイルONEを利用している方は、このまま続けるかどこか他に乗り換えるかで気をもんでいらしゃるでしょう。

この記事では、そんな皆様のお役に立てるよう、irumoへの乗り換えについて、情報をお届けします。

メリット・デメリット、乗り換え手順や乗り換えのタイミング、再度乗り換え、よくある質問について取り上げました。

皆様がスムーズに乗り換えられるようお手伝いできれば幸いです。

記事をお読みになり、OCNモバイルONEからirumoへの乗り換えをご検討ください。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ irumoに乗り換える! /

>irumoのキャンペーンはこちら

OCNモバイルONEからirumo以外への乗り換えはこちら!
新型iPhone 15の最新情報
楽天モバイルがお得!
楽天モバイルキャンペーン

楽天モバイルでは様々なキャンペーンを実施しており、iPhoneとセットで乗り換えがお得にご利用可能です!

楽天モバイルを紹介すると7,000ポイントプレゼント!紹介された方も13,000ポイントもらえる♪

料金プランもワンプランで従量制なので、月額1,078円〜3,278円とお得かつ最大料金も安いままデータ無制限でご利用可能です!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 電話もネットも使い放題! /

目次

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える際のデメリット

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える際のデメリット

まず、お届けするのはOCNモバイルONEからirumoへ乗り換える際のデメリットです。

メリットを知る前にデメリットを知っておくと、メリットの良さを実感できるものです。

また、どんな良いことでもデメリットはつきものなので、何とか対処できそうなデメリットなのかどうかも理解しておくと、乗り換えを考える際に役立ちます。

ここでは以下に5点のデメリットを挙げてみます。

irumoへ乗り換える際のデメリット

・月額料金が高くなる

・MUSICカウントフリーが利用できなくなる

・未使用分のデータ容量の繰越ができなくなる

・データ容量追加した際の料金が割高になる

・通話オプションが少なくなる

これらについて、正しく内容を把握しておいてから、メリットを考えてみてください。

月額料金が高くなる

まずは以下の表で月額料金をご覧ください。(いずれも税込価格)

項目OCNモバイルONEirumo
月額料金0.5GB550円550円
1GB770円
3GB990円880円
6GB1,320円1,540円
9GB2,090円
10GB1,760円
通信速度0.5GB:最大3Mbps
他はeximo/ahamoと同等
通信速度制限時(低速)最大200kbps0.5GB:最大128kbps
他は最大300kbps
割引ドコモ光セット割/home 5Gセット割の場合:1,100円割引
dカードお支払い割の場合:187円割引
※税込金額

ご覧の通り料金はirumoの方が高くなります。

しかし、irumoは大手キャリアの一つであるドコモのプランなので、信用性があります。

そのため、月額料金が多少高くなるのは仕方ないと考える方は、少なくありません。

ただし、通話が中心になる0.5GBでは同じ550円(税込)なので、高額な料金ではないでしょう。

仮にOCNモバイルONEからirumoへ乗り換えるならば、多少の料金の高さは割り切って考えた方が賢明です。

OCNモバイルONEの場合、いずれはどこかの会社と連携する可能性が考えられますが、irumoは新しいプランなので、ますます伸びて行く可能性があります。

そうなれば、ユーザーの特典も多くなるのではないでしょうか。

MUSICカウントフリーが利用できなくなる

乗り換えによって、OCNモバイルONEのMUSICカウントフリーが利用できなくなるのは、残念です。

しかし、irumoにはdミュージックがあり、dポイントをためながら音楽配信を楽しめます。

音楽をよく聴く人でdポイントをためたい人にとっては、有料になりますが、お得なサービスです。

因みにdミュージックは1曲税込105円なので、さほど高い金額ではありません。

また、毎週開催される1曲無料になるクーポンプレゼントも実施しています。

工夫しだいで、お得に使える有料サービスではないでしょうか。

未使用分のデータ容量の繰越ができなくなる

irumoに乗り換えると、未使用分のデータ容量は繰越できなくなります。

これも乗り換えによって生じることなので、仕方がないと割り切るしかないでしょう。

irumoの場合はデータを繰越せないので、余ったデータはそのままなくなってしまいます。

しかし、スマホユーザーは、データを多く使う人ばかりではありません。

特にデータの利用にこだわらないという人もいらっしゃいます。

そんな方にとっては、データ容量の繰越は特に気にならないのではないでしょうか。

irumoには、お得なキャンペーンを多く開催している、大手キャリアのプランという特性があるため、そちらをご自身のために活かしましょう。

データ容量追加した際の料金が割高になる

データ容量追加した際の料金が割高になるのもデメリットと考えられます。

irumoのホームページには以下の記載が見られます。

・データ容量を追加する際、「1GB 追加オプション」または「スピードモード」を申し込むと有料だが、通常速度で使える

・利用データ量 1GB ごとに 1,000 円(税込 1,100 円)の課金→日帰り計算ではない

上記の記載どおり、料金は割高ですが、通常速度で使えるようになるので、速度を求める人にとっては、試してみる価値はあります。

お金を払ってでも速度を求めたい人もいらっしゃるのではないでしょうか。

通話オプションが少なくなる

OCNモバイルONEに比べると、irumoは通話オプションが少ないです。

通話を多くしたいと考える人にとっては残念なことでしょう。

OCNモバイルONEは、以下のようにかけ放題などの種類も多くお得です。

OCNモバイルONEの通話オプション

・10分かけ放題

・10分以内の国内通話:回数無制限で0円

・かける相手はほぼ3番号以内で時間を気にせず長く話したい:月額935円(税込)

・よく電話をかける人・時間を気にせず長く話す人・電話相手が多くいる人:月額1,430円(税込)

・国内通話料0円

しかし、irumoは通話料がものすごく高いわけではなく、以下のオプションがそろっています。

irumoの通話オプション

・かけ放題オプション

・5分通話無料オプション

irumoの場合、通常の通話料は30秒ごとに22円(税込)ですが、オプションによってお得になります。

各オプションの特徴を紹介します。

5分通話無料オプションの場合

・880円(税込)/月

・5分以内の通話をよくする人であれば、5分通話無料を利用するとお得

かけ放題オプションの場合

・1,980円(税込)/月

・電話を長くする人の場合はお得に使える

こうしたオプションを工夫して利用すれば、そんなに高くありません。

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える際のメリット

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える際のメリット

ここからはOCNモバイルONEからirumoへ乗り換える際のメリットです。

何と言っても、メリットはきちんとおさえておきたいものです。

ここに挙げる5つのメリットを理解しておいてから、乗り換えを検討するようにしましょう。

irumoへ乗り換える際のメリット

・通信・通話品質が良くなる

・データ容量超過の低速時の通信速度が速い

・ドコモショップでサポートを受けられる

・5分通話無料オプションが安い

・ドコモ光やhome 5Gとのセット割引額が大きい

メリットを知っておくと、実際に利用するようになった際に助かります。

こんな時は、このメリットを使用しようと考えられるようになるからです。

ぜひとも参考にしてください。

通信・通話品質が良くなる

irumoに乗り換えることで通信・通話品質が良くなります。

それは、ドコモの品質の良さが背景にあるからと考えられます。

ドコモの品質の特徴を挙げてみましょう。

・エリアの広さが充実

・通信速度の速さが勝っている

ドコモは都市部や住宅地域のみでなく、他の会社では届かないようなイベントを行う場所、山奥でも通信ができます。

そのため、事故などの災害が起こった時も対応でき、多くの人に信頼されています。

これがドコモの機器が特に山岳地帯で仕事する人、山登りが好きな人に支持されている大きな理由です。

また、通信速度の速さには定評があり、総務省実効速度計測において、3年連続事業者最高水準を達成しました。

オンラインゲームが好きな人、動画にこだわりを持つ人、アプリ等の速度を求める人におすすめです。

ドコモでは、マンホール型基地局に取り組んだり、ドローン中継局の開発したりと、今まで他の会社が行わなかった手法を取り入れています。

irumoは、そんなドコモで開発されたプランなので、通信や通話の品質が信頼できます。

データ容量超過の低速時の通信速度が速い

データ容量超過の低速時の通信速度が速いのもirumoのメリットです。

0.5GBの場合は3Mbpsですが、他はeximo/ahamoと同等の通信速度なので、OCNモバイルONEよりも速いです。

eximo/ahamoは低速時の通信速度が1Mbpsです。

この速度はなかなか速く、低速時でも通話やLINEができるので、特に不自由せずに使用できるでしょう。

低速時でも利用したい人、仕事で通話やLINEを頻繁に使う人でも安心です。

ドコモショップでサポートを受けられる

ドコモショップでサポートを受けられるのも、irumoのメリットです。

人によっては、人と人のコミュニケーションを大事にしたいと考え、サポートは直接話を聞きたいと希望する場合があります。

また、メールやチャットのような文字でのサポートのみだと、伝わりにくいと考えるケースもあるでしょう。

そんな人にとっては、ドコモショップでの店員さんのサポートが何よりも安心です。

特に、わからないことを直接聞ける、答えがすぐに返ってくるのは嬉しいことに違いないです。

また、ドコモショップのスタッフはきちんとした従業員教育を受けているので、丁寧に接してくれます。

サービスを受ける側としては、質問しやすいでしょう。

このサービスはOCNモバイルにはありません。

5分通話無料オプションが安い

5分通話無料オプションが安いのもirumoのメリットです。

上記でも触れていますが、880円(税込)/月で5分無料で話せます。

特に仕事上での電話の場合、通話時間はそれほど長くないものです。

そのため、5分通話が無料であれば、躊躇なくお客様など、仕事相手に電話をかけられます。

また、880円(税込)/月という月額料金も1000円でおつりがくるくらいなので、安いです。

このように5分以内の通話であれば、irumoの通話はお得です。

使い方をよく考えてくふうしてください。

ドコモ光やhome 5Gとのセット割引額が大きい

ドコモ光やhome 5Gとのセット割引額が大きいのもirumoのメリットです。

ドコモ光やhome 5Gとのセット割引額の特徴です。

セット割引額の特徴

・ドコモのホームルーター『home 5G』とドコモのスマホをセットで利用すると受けられる

・スマホが月額安くなる

・割引額:スマホ1台当たり→毎月最大1,100円(税込)

・家族のスマホも併せて割引が受けられる→最大20台

家族が多ければ多いほどお得です。

たとえば、父親、母親と兄弟が4人いれば6人分安くなります。

しかも、事実婚や同姓パートナーの方も適用されるので、子どもたちそれぞれにパートナーがいれば、その方も適用できます。

最大で20台というのもうれしいところです。

上記の例で家族6人と4人の子どもそれぞれのパートナーが4人とすると、合計で10名分、11,000円(税込)割引です。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ irumoをもっと知りたい! /

>irumoのキャンペーンはこちら

OCNモバイルからirumoへ乗り換え手順

OCNモバイルからirumoへ乗り換え手順を説明しましょう。

準備段階からおさえておくと、早めに準備できるので、乗り換えのスピードアップになります。

irumoへ乗り換え手順

①必要なものを準備する

②MNP予約番号を取得する

③irumoへ申し込む

④SIMカードや購入端末を受け取る

⑤MNP開通手続き・初期設定する

以下について詳しくお伝えします。

乗り換え前に予習しておきましょう。

必要なものを準備する

必要な物は以下をご覧ください。

必要なもの

・本人確認の書類

・支払いに必要なクレジットカード、キャッシュカード

本人確認書類は、以下の中から一つ選択しましょう。

本人確認書類

・国際運転免許証除く運転免許証

・マイナンバーカード(個人番号カード)

・身体障がい者手帳

・精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)

・療育手帳

・運転経歴証明書

・住民基本台帳カード

・在留カード

上記が用意できず、他の官公庁発行の書類がある人は、docomoに問い合わせてみましょう

申し込みの際の注意事項もあります。

利用者の情報として登録できる人は、契約者本人か契約者の未成年の家族のみです。

また、契約者本人以外が利用者で登録する場合は、本人確認書類とは別に利用者の氏名・生年月日が確認できる書類(コピー可)を準備しなければいけません。

オンラインで申し込む場合は、irumoのホームページをご覧ください。

オンライン操作が苦手な人、対面でサポートを受けたい人は、ドコモの店舗でサポートを受けましょう。

お近くのドコモ店舗もホームページで確認が必要です。

MNP予約番号を取得する

以前の電話番号をそのまま使用したいのであれば、MNP予約番号を取得します。

もしも電話で取得するならば、用意は必要なしです。

Webサイトならば、OCNモバイルONEでのMNP予約番号発行は、マイページにて手続きを行います。

MNP転出が申し込めるのは、利用開始月の翌月以降となっています。

そのため、発行には3営業日ほど要するので、お気を付けください。

電話の場合の取得方法

・ 携帯電話ならば「*5533」に電話をかける

・一般電話を利用するなら、「0800-100-5533」

・電話の受付時間は9:00から20:00まで

irumoへ申し込む

irumoのページを見て、書いてある通りに手続きを進めて行ってください。

simのみを購入するか、esimのみを購入するかで対応が異なります。(持っているスマホ利用する場合です。)

ただし、お持ちのスマホがirumoの対応機種であるかこちらを確認しましょう。

4Gの場合はこちらで確認が必要です。

注意事項は以下です。

新規で端末を購入予定の場合は審査があり、結果によっては申し込めない場合があります。

また、オンラインショップで申し込む場合で分割払いを検討する場合は、注意事項を確認しましょう。

本人の確認書類も必要になるのでご用意ください。

SIMカードや購入端末を受け取る

郵送されてくるSIMカードや購入端末を受け取ります。

通常2~3日で届きますが、離島の場合はもう少し日にちがかかります。

遅い場合は、irumoのサポートセンターに連絡して確認してみましょう。

そしたら、APN設定に入りますが、APN設定はAndroidとiPhoneで異なります。

APN設定(Android)

・アプリを開いて「設定」

・「ネットワークとインターネット」を選びます

・「モバイルネットワーク」にします

・「アクセスポイント名を選択し、さらに右上の「+」ボタンをえらびましょう。

・任意の「名前」を入力して「APN」を「spmode.ne.jp」に設定します。

・「認証タイプ」を「未設定」か「なし」を選択して「APNプロトコル」を「IPv4/IPv6」に設定しましょう。

・右上の「︙」ボタンを選択して「保存」したらAPNをチェック

iPhoneの場合はこちらをご確認ください。

MNP開通手続き・初期設定する

MNP開通手続き・初期設定です。

オンラインでMNP手続きは2日から1週間です。

自宅にSIMカードなどが届いた後、30分位で完了できるはずですが、受付時間は決まっているため、事前に確認が必要です。

また、MNP予約番号の有効期限は取得日を含めて15日間なので、10日以上は余裕を持たせたいものです。

なるべく早めに手続きしましょう。

irumoは9:00~21:00と受付時間が決まっているため、事前に確認が必要です。

また、MNP予約番号の有効期限は取得日を含めて15日間なので、10日以上は余裕を持たせたいものです。

OCNモバイルから乗り換える場合は、ツーストップ方式です。

1.OCNマイページで乗り換え(MNP)の予約申込みをし、10桁のMNP予約番号を発行しましょう。

2.発行したMNP予約番号を取得したらドコモで新規契約をします。

尚、ドコモショップでも手続きができますが、有料ですが、オンライン手続きの場合は、無料でできます。

ドコモショップの場合は店頭で端末を購入した場合のみ初期設定やデータ移行が無料です。

しかし、ドコモオンラインショップ、量販店、一般販売店で購入した端末をドコモショップへ持ち込む場合は有料3300円(税込)です。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ irumoのお得情報はこちら! /

>irumoのキャンペーンはこちら

OCNモバイルONEからirumoへの乗り換えにおすすめのタイミングは?

OCN モバイル ONEからirumoへの乗り換えにおすすめのタイミングは、どのような場合でしょうか? 

  • OCNモバイルONEから乗り換えは月末がおすすめ
  • irumoで利用できるお得なキャンペーンが実施中の時
  • 今お使いの端末の買い替えを検討している時

OCNモバイルONEから乗り換えは月末がおすすめ

 OCNモバイルONEは、月額料金の支払いが翌月末日払いです。

つまり、6月分の料金は7月末日に支払われることになります。

そのため、月の途中でirumoに乗り換えると、OCNモバイルONEの料金が日割り計算されずに全額請求される可能性があります。

irumoは、月額料金の支払いが当月末日払いです。

つまり、6月分の料金は6月末日に支払われることになります。

そのため、月の途中でirumoに乗り換えると、irumoの料金も日割り計算されずに全額請求される可能性があるのです。

このように、月の途中でirumoに乗り換えると、OCNモバイルONEとirumoの両方の料金が全額請求されるリスクがあります。

その場合、月額料金が2倍になるため、無駄な出費です。

したがって、OCNモバイルONEからirumoへの乗り換えは、月末をおすすめします。

月末に乗り換えることで、OCNモバイルONEの料金はその月分のみ、irumoの料金は翌月分から発生です。

これなら、月額料金が重複することはありません。

ただし、OCNモバイルONEの新規受付は2023年6月26日11時で終了するため、6月末に乗り換える場合は、それまでに手続きを済ませる必要があります。

また、irumoの提供開始は2023年7月1日からです。

そのため、6月末に乗り換える場合は、数日間の通信サービスの中断が発生する可能性があります。

この点は、注意が必要です。

irumoで利用できるお得なキャンペーンが実施中の時

OCN モバイル ONEからirumoへの乗り換えにおすすめのタイミングの一つは、irumoで利用できるお得なキャンペーンが実施中の時です。

irumoでは、他社からの乗り換えやドコモのサービス利用などによって、dポイントをプレゼントするキャンペーンを定期的に行っています。

dポイントは、ドコモの料金や商品の支払いに使えるほか、提携先の店舗やサイトでも利用できます。

dポイントの有効期限は、付与された日から24ヶ月間です。

例えば、2024年2月現在、irumoでは以下のキャンペーンが開催されています。

2024年2月開催中のirumoキャンペーン

キャンペーン名 概要 終了日
他社からのお乗り換え(SIMのみ)で、dポイント(期間・用途限定)6,600ポイントプレゼント!

条件をすべて満たした方に、条件達成の翌月にdポイント6,600ポイントをプレゼントします

終了日未定
eximo/ahamo/ギガホ/irumoなら爆アゲ セレクションでおトク!

dポイントクラブ会員かつeximo/ahamo/ギガホ(「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「ギガホ プレミア」「ギガホ」)/irumoを契約の方が、ドコモからディズニープラスへ入会し契約中であると、ディズニープラス月額料金(税抜)の最大20%のdポイント(期間・用途限定)を毎月進呈

終了日未定

irumoサイトで他社からirumo(0.5GBプラン)にお乗り換えした方にdポイント(期間・用途限定)3,300ptプレゼント!

他社から乗り換え時にirumoサイトから「irumo(0.5GB)」を契約・MNPで契約し、開通を完了させると、dポイント3,300ptをプレゼント

終了日未定

irumoサイト限定!irumo新規ご契約&ドコモオンラインショップで対象のスマホ購入でdポイント(期間・用途限定)プレゼント!

「irumoサイト」から「irumo」を「新規契約」もしくは「他社からの乗り換え(MNP)」で申し込みし、ドコモオンラインショップで対象のスマホを購入すると、dポイント(期間・用途限定)10,000ポイントプレゼント

終了日未定

1,000万ポイント山分けプレゼントキャンペーン キャンペーン期間中にエントリーの上、対象のオンライン手続きをお申込みの方にdポイント1,000万ポイント(期間・用途限定)を山分けプレゼント

2024年3月11日

ドコモオンラインショップ 家族応援キャンペーン 家族(同一ファミリーグループ内)で期間内に2台の対象機種をドコモオンラインショップで購入すると、1台あたりdポイント(期間・用途限定)5,000ポイントを進呈

2024年3月31日

「irumo6GB/9GB」×「爆アゲ×Netflix」でdポイント(期間・用途限定)500ptプレゼント!
エントリーの上、対象料金プラン「irumo(6.0GB)」または「irumo(9.0GB)」を利用、「爆アゲ セレクション」対象サービス「Netflix」をドコモから申し込むと、dポイント(期間・用途限定) 500ポイントをプレゼント

2024年3月31日

これらのキャンペーンは、いずれもエントリーが必要です。

また、対象となる料金プランやサービス、キャンペーン期間などに注意してください。

キャンペーンの詳細は、irumoの公式サイトやドコモの公式サイトで確認できます。

irumoのキャンペーンを利用することで、月額料金を節約したり、dポイントでお得に買い物をしたりできます。

しかし、キャンペーンは常に変更される可能性があるため、乗り換える前に最新の情報をチェックすることが重要です。

また、キャンペーンだけでなく、irumoの料金プランやサービス内容、割引条件なども比較検討することがおすすめです。

今お使いの端末の買い替えを検討している時

irumoはドコモの新しい低料金プランで、ドコモの5G回線を利用できます。

しかし、5G回線を利用するには、5G対応の端末が必要です。

OCN モバイル ONEでは、5G対応の端末を販売していません。

そのため、OCN モバイル ONEからirumoに乗り換えると、5G回線を使いたい場合は別途端末を購入する必要があります。

しかし、irumoでは、ドコモオンラインショップで端末の購入や機種変更ができるようになる予定です。

その際には、ドコモの端末購入プログラムやキャンペーンを利用することで、5G対応の端末をお得に購入できる可能性があります。

また、ドコモショップで端末の購入や機種変更ができるかどうかは、今後の発表を待つ必要があります。

このように、irumoに乗り換えると、5G回線を利用するために端末の買い替えが必要になりますが、その買い替えをお得に行うチャンスもあります。

そのため、今お使いの端末の買い替えを検討している方は、irumoに乗り換えるタイミングとして適しているでしょう。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ irumoに変える! /

>irumoのキャンペーンはこちら

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える際の注意

OCN モバイル ONEからirumoへの乗り換えを考えている方は、いくつかの注意点があります。

irumoはドコモの新しい低料金プランで、OCN モバイル ONEと比べて、料金やサービスに大きな違いがあります。

そのため、乗り換える前に、以下の点を確認しておく必要があります。

乗り換える際の注意点
  • 乗り換えるタイミング
  • 端末の対応状況
  • キャリアメールの移行
  •  割引サービスの適用条件
  • キャンペーンの有無

こちらでは、これらの注意点を詳しく解説し、OCN モバイル ONEからirumoへの乗り換えをスムーズに行うためのヒントを紹介します。 

OCNモバイルONEへの再度乗り換えはできない

OCNモバイルONEからirumoへの乗り換える際の注意点の一つは、OCNモバイルONEへの再度乗り換えができないことです。

OCNモバイルONEは、2023年6月26日で新規受付を停止しました。

そのため、irumoに乗り換えた後に、OCNモバイルONEに戻ることはできません。

また、OCNモバイルONEは、2023年7月1日以降もドコモがMVNOサービスとして提供する予定ですが、今後のサービス内容や料金プランの変更などは未定です。

そのため、OCNモバイルONEを利用し続ける場合も、将来的に不利益を被る可能性があります。

この点を考慮して、irumoへの乗り換えを検討する必要があります。

MNP予約番号には有効期限がある

OCN モバイル ONEからirumoへの乗り換える際の注意点の一つは、MNP予約番号には有効期限があるということです。

MNP予約番号とは、電話番号を変えずに携帯会社を変更するために必要な10桁の数字です。

このMNP予約番号を取得した日から15日間が有効期限となります。

この期間内に、irumoでMNP転入の手続きを完了しなければなりません。

MNP予約番号の有効期限を過ぎてしまうと、その番号は無効になります。

その場合、再度MNP予約番号を発行してもらう必要があります。

また、MNP予約番号の発行や再発行には手数料はかかりませんが、乗り換えまでに時間がかかってしまう可能性があります。

そのため、MNP予約番号の有効期限には十分に注意してください。

MNP予約番号の有効期限は、OCN モバイル ONEやirumoのWebサイトで確認できます。

また、MNP予約番号の取得や再発行は、電話やWeb、店舗などで行うことができます。

MNP予約番号の取得や再発行の方法は、各キャリアによって異なりますので、詳しくは各キャリアの公式サイトを参照してください  。 

OCNメールが使用できなくなる

OCNモバイルONEは、OCNメールというメールサービスを提供しています。

OCNメールは、OCNモバイルONEの契約者であれば、無料で利用できるメールアドレスです。

OCNメールは、OCNモバイルONEのSIMカードを挿入した端末であれば、メールアプリやブラウザからアクセスできます。

また、OCNメールは、OCNモバイルONEの契約者であれば、他の端末やPCからもWebメールとして利用できます。

しかし、OCNモバイルONEからirumoへ乗り換えると、OCNメールは使用できなくなります。

これは、OCNメールはOCNモバイルONEの契約者に対してのみ提供されるサービスであるためです。

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換えると、OCNモバイルONEの契約が解除されるので、OCNメールの利用資格も失われるのです。

OCNメールを使用できなくなると、以下のような問題が発生する可能性があります。

発生する可能性がある問題
  • OCNメールに保存されているメールや連絡先が見られなくなる
  • OCNメールに登録しているサービスやサイトにログインできなくなる
  • OCNメールに届く重要なお知らせや案内が見逃す

そのため、OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える前に、以下のような対策を行うことをおすすめします。

乗り換える前の対策
  • OCNメールに保存されているメールや連絡先を別のメールアドレスや端末にバックアップする
  • OCNメールに登録しているサービスやサイトのメールアドレスを変更する
  • OCNメールに届く重要なお知らせや案内を確認する

月額料金は日割り計算にならない

OCNモバイルONEは、月額料金が日割り計算にならないという特徴があります。

これは、OCNモバイルONEの利用開始月や解約月に関係なく、月単位での料金請求となるということです。

例えば、月の途中でOCNモバイルONEを契約した場合や、月の途中でOCNモバイルONEを解約した場合でも、その月の月額料金は全額発生します。

この点は、OCNモバイルONEを他の格安SIMサービスと比較すると、メリットとデメリットがあります。

メリットとしては、利用開始月は無料となるため、月の途中で契約しても、その月は料金がかからないということです。

また、利用開始月の翌月から料金が発生するため、契約日によっては、無料で利用できる期間が長くなるということです。

デメリットとしては、解約月は日割り計算にならないため、月の途中で解約しても、その月の料金は全額発生するということです。

また、月末日は解約の申し込みができないため、解約月の前月の29日までに解約手続きを行わなければならないということです。

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える際の注意点で、月額料金は日割り計算にならないことを解説する文章は、以上です。

参考になれば幸いです。

OCNモバイルONE解約後、SIMカードは返却が必要

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える際の注意点で、OCNモバイルONE解約後、SIMカードは返却が必要であることを解説します

以下のようになります。

OCNモバイルONEは、SIMカードをお客さまに貸与するサービスです。

SIMカードは、OCNモバイルONEの契約者であれば、無料で利用できるものです。

SIMカードは、OCNモバイルONEのSIMカードを挿入した端末であれば、データ通信や音声通話ができます。

また、SIMカードは、OCNモバイルONEの契約者であれば、他の端末に移しても利用できます。

しかし、OCNモバイルONEからirumoへ乗り換えると、SIMカードは返却が必要になります。

これは、SIMカードはOCNモバイルONEの契約者に対してのみ貸与されるものであるためです。

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換えると、OCNモバイルONEの契約が解除されるので、SIMカードの貸与も終了するのです。

SIMカードを返却しないと、以下のような問題が発生する可能性があります。

発生する可能性がある問題
  • SIMカードに保存されている個人情報や通信履歴が流出する
  • SIMカードが悪用されて不正な通信や課金が発生する
  • SIMカードの返却を催促される

そのため、OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える前に、以下のような対策を行うことをおすすめします。

irumoへ乗り換える前の対策
  • SIMカードに保存されている個人情報や通信履歴を削除する
  •  SIMカードを台紙に貼り付けて封筒に入れる
  • 返却先に指定された住所に切手を貼って郵送する

>irumoの評判・口コミはこちら

\ irumoのことを知りたい! /

>irumoのキャンペーンはこちら

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える際のよくある質問

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスです。

irumoは、イオンが提供する格安SIMサービスです。OCNモバイルONEからirumoへ乗り換えると、料金やサービス内容が変わる可能性があります。

また、乗り換える際には、いくつかの注意点や手続きが必要になります。

ここでは、OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える際のよくある質問について、詳しく解説します。

  • irumoへ乗り換えをおすすめする人は?
  • OCNモバイルONEの解約に違約金は発生する?
  • 解約したSIMカードはいつから使用できなくなる?
  • MNP予約番号は即日発行可能?
  • OCNモバイルONEはいつサービス終了になるのか?

irumoへ乗り換えをおすすめする人は?

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える際にirumoへ乗り換えをおすすめする人は、以下のような条件に当てはまる人です。

irumoへ乗り換えをおすすめする人
  • ドコモ回線の速い通信速度を使いたい人
  • ドコモショップの対面サポートを受けたい人
  • ドコモ光かhome 5Gを契約中の人
  • 最安550円の0.5GBプランを使いたい人
  • irumo以外のドコモ回線を利用中の人

これらの条件について、詳しく説明します。

ドコモ回線の速い通信速度を使いたい人は、irumoはドコモの自社回線を利用しているため、MVNOのOCNモバイルONEよりも通信速度が速く、快適にインターネットや動画視聴ができます。

特にirumoの3GB以上のプランでは、5G通信が標準で利用できるので、最新の高速通信を体験できます。

ドコモショップの対面サポートを受けたい人はirumoはドコモショップでの申し込みやサポートが可能です。

OCNモバイルONEはオンラインや電話でのサポートが主でしたが、irumoならドコモショップの店員さんに相談したり、端末の操作や設定を教えてもらったりできます。

ドコモ光かhome 5Gを契約中の人は、irumoはドコモ光かhome 5Gとのセット割が適用されるので、月額料金が大幅に安くなります。

例えば、3GBプランなら通常料金は2,176円ですが、セット割とdカードお支払割を適用すると880円になります。

OCNモバイルONEにもセット割はありましたが、割引額は220円が最大でした。

最安550円の0.5GBプランを使いたい人は、irumoにもOCNモバイルONEにも0.5GBの超小容量プランがありますが、irumoの方が通信速度が制限されているので、スマホをあまり使わない人やサブ回線として利用する人におすすめです。

ただし、irumoの0.5GBプランには無料通話が付いていないので、電話がメインの利用ならかけ放題オプションを付ける必要があります。

irumo以外のドコモ回線を利用中の人は、irumoはドコモの回線を利用しているので、ドコモの他の料金プラン(eximoやahamoなど)からの乗り換えが簡単です。

OCNモバイルONEからの乗り換えは、MNP(番号ポータビリティ)手続きが必要ですが、ドコモからの乗り換えは、ドコモオンラインショップで機種変更するだけで済みます。

以上のように、irumoへの乗り換えは、ドコモのサービスや回線を利用したい人や、割引条件を満たす人におすすめです。OCNモバイルONEからの乗り換えは、料金や通信速度などを比較して、自分の利用状況やニーズに合わせて検討してください。

OCNモバイルONEの解約に違約金は発生する?

新コースと新コース以外で解説します。

新コースの場合ですが、新コースとは、2019年11月20日以降に申し込んだコースのことです。新コースには最低利用期間がないため、いつ解約しても違約金は発生しません。

ただし、解約月の月額料金は、日割りされずに満額請求されます。

また、解約後はSIMカードの返却が必要です。

新コース以外の場合ですが、新コース以外とは、2019年11月20日より前に申し込んだコースのことです。

新コース以外には最低利用期間があり、本人確認書類の確認が完了した日を含む月を1カ月目として6カ月目までが最低利用期間となります。

この最低利用期間内に解約する場合は、違約金1000円(不課税)が発生します。

最低利用期間を過ぎてから解約する場合は、違約金は発生しません。

解約月の月額料金やSIMカードの返却については、新コースと同様です。

以上のように、OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える際に違約金が発生するかどうかは、OCNモバイルONEのコースによって異なります。

ご自身のコースを確認して、解約時期や料金を検討してください。

解約したSIMカードはいつから使用できなくなる?

OCNモバイルONEのSIMカードは、解約月の月末まで利用できます。

例えば、4月30日に解約手続きをした場合は、4月30日までSIMカードを使うことができます。

5月1日からは、SIMカードは使用できなくなります。

 解約したSIMカードは、速やかにOCNに返却することが必要です。

返却方法は、SIMカードを台紙に貼り付けて封筒に入れ、所定の郵便料金分の切手を貼って郵便ポストに投函してください。

SIMカードを返却しなかった場合は、罰金や催促はありませんが、OCNからの貸与物となるので返却をします。

また、SIMカードを返却しても、解約とはならないので必ず解約手続きを行ってください。

MNP予約番号は即日発行可能?

現在のキャリアや発行方法によって異なります。

以下に、両者のMNP予約番号の発行方法と所要時間を比較してみました。

OCNモバイルONEは、NTTドコモの回線を利用した格安SIMサービスです。

MNP予約番号は、Webサイトから申し込むことができます。

発行には、3営業日程度かかります。

また、MNP転出は、利用開始月の翌月以降にお申し込みいただけます。

irumoは、KDDIの回線を利用した格安SIMサービスです。

MNP予約番号は、電話やWebサイト、auショップで発行できます。

発行にかかる時間は、電話やWebサイトでは5分から10分程度、auショップでは30分から1時間程度です。

また、MNP予約番号には15日間の有効期限があります。

以上のことから、OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える場合は、MNP予約番号の発行に3営業日程度の余裕をもっておく必要があります。

また、MNP予約番号の発行方法や受付時間にも注意してください。

irumoへの乗り換えは、eSIMに対応した端末であれば、オンラインで即日開通が可能です。

店舗での契約の場合は、即日開通ができる可能性が高いです。

OCNモバイルONEはいつサービス終了になるのか?

OCNモバイルONEは、2023年6月26日に新規申し込み受付を終了しました。

現在契約中のユーザーは、そのままサービスを利用できますが、いずれはサービス終了になる可能性が高いです。

サービス終了の具体的な時期は、現時点では発表されていません。

しかし、OCNモバイルONEはNTTドコモに吸収合併される予定で、ドコモはOCNモバイルONEからドコモへの移行を促す施策を検討中とのことです。

ドコモは、OCNモバイルONEの後継プランとして、低容量のプラン「irumo」を2023年7月1日から提供しています。

irumoはドコモの自社回線を利用しているため、通信速度が速く、ドコモショップでのサポートも受けられます。

また、ドコモ光やhome 5Gとのセット割やdカードのお支払割などで料金が安くなる場合もあります。

しかし、irumoはOCNモバイルONEと比べると、料金が高く、通話料金が別途かかり、容量超過後の最大速度が制限されるなど、デメリットも多いです。

OCNモバイルONEからirumoに乗り換えることは、必ずしもおすすめできるとは言えません。

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える際には、以下の点に注意してください。

irumoへ乗り換える際の注意点
  • MNP(番号ポータビリティ)手続きが必要
  • SIMカードの返却が必要
  • OCNのサービスやオプションは利用できなくなる
  • OCNのメールアドレスやクラウドサービスなどを利用している場合は、別途契約や移行が必要

 irumoに乗り換えるには、MNP(番号ポータビリティ)手続きが必要です。

OCNモバイルONEを解約する際には、解約月の月額料金が日割りされずに満額請求されます。

また、SIMカードの返却が必要です。

irumoに乗り換えると、OCNモバイルONEのプランに戻ることはできません。

irumoのプランに不満があっても、元に戻すことはできないので、慎重に検討してください。

 irumoに乗り換えると、OCNのサービスやオプションは利用できなくなります。

OCNのメールアドレスやクラウドサービスなどを利用している場合は、別途契約や移行が必要です。

以上のように、OCNモバイルONEからirumoへ乗り換える際には、サービス終了の時期や料金プラン、サービス内容などを比較して、自分の利用状況やニーズに合わせて検討してください。

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換えまとめ

OCNモバイルONEからirumoへ乗り換えるかどうかは、個人の利用状況やニーズによって異なります。

自分のデータ通信量や音声通話の利用頻度、端末の種類や対応状況、回線の入りやすさなどを考慮して、最適な選択をすることが大切です。

乗り換える場合は、MNP手数料や端末の変更費用などの初期費用も忘れずに計算してください。

乗り換える前に、両者のサービス内容や料金プランをしっかりと比較して、自分にとってメリットの多い方を選ぶことをおすすめします。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ こんなドコモを待っていた! /

>irumoのキャンペーンはこちら

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次