<PR>

OCNモバイルONEからUQモバイルに乗り換える手順!メリット・デメリットも解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
ocn モバイル one から UQモバイル

OCNモバイルONEのユーザーで、サービス内容にお悩みなら、UQモバイルへ乗り換えてみませんか。

月額料金は高くなりますが、通信速度は速くなり、充実したサポートも受けられます。

格安モバイルを乗り換えるなら、手順を知っておきましょう。

適切なタイミングで乗り換えれば、実費を抑えたり、キャンペーンを利用したりできます。

乗り換え方によっては、お得な形で新しい格安モバイルを使えるのです。

OCNモバイルONEからの乗り換えを考える方のため、UQモバイルのメリットやデメリット、手順、おすすめのタイミングなどをまとめました。

この記事で分かること

  • OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換える時のメリットやデメリット
  • 乗り換える時の手順
  • UQモバイルへの適切な乗り換えのタイミング

>UQモバイルの評判・口コミはこちら

>UQモバイルのクーポンはこちら

\ auユーザーにおすすめの格安SIM! /

>UQモバイルのキャッシュバックはこちら

>UQモバイルのキャンペーンはこちら

OCNモバイルONEからUQモバイル以外へ乗り換えはこちら!
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は5月31日までと限りあり。

目次

OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換える際のデメリット

OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換える時は、以下のデメリットに気をつけてください。

  • 月額利用料金が高くなる
  • データ容量のシェアができなくなる
  • au回線になるので5Gを利用する時は注意が必要
  • MUSICカウントフリーが利用できなくなる
  • メールアドレスの利用料金がかかってしまう

たとえば月額料金が高くなると、生活への影響が考えられます。

スマートフォンのために、他の出費を切り詰めなければなりません。

また不便な点として、5G利用時の対応エリアの制約や、OCNモバイルONEにあったMUSICカウントフリーを使えない点などがあります。

UQモバイルのメリットと比べながら、デメリットを見極めなければいけません。

必要に応じて、ネガティブなポイントへの対策をするとよいでしょう。

乗り換えのデメリットを、以下で解説します。

月額利用料金が高くなる

OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換えると、月額のコストが高くなります。

スマートフォンにかかる負担が大きくなるので、家計管理に注意しましょう。

サービスごとに通信容量が違いますが、以下のように利用料金が変わるのです。

月間通信容量OCNモバイルONE(新コース、税込)UQモバイル(トクトクプラン、税込)※3月9日時点の情報です、最新の情報については必ず公式サイトをご確認ください。
500MB550円
1GB770円990円(自宅セット割適用)
1,540円(家族セット割適用)
3GB990円
6GB1,320円
10GB1,760円
15GB2,178円(自宅セット割適用)2,728円(家族セット割適用)
※UQモバイルの料金は「au PAYカードお支払い割」の適用時

表が示すように、1GBの料金での比較では、OCNモバイルONEが770円(税込)とお得です。

一方でUQモバイルは、自宅セット割適用で990円(税込)かかります。

さらに家族セット割適用でも、1,540円(税込)です。同じ容量で契約するなら、価格の安い方が望ましいでしょう。

月額料金は、数あるSIMから理想を決めるうえで重要です。月々のお金が高すぎると、家計に影響します。

スマートフォンのコストが高くなる分、食費や光熱費など他の出費を切り詰めなければなりません。

以上からUQモバイルの価格設定に、不安を感じる人もいるでしょう。

月額料金の単純比較では、OCNモバイルONEがお得です。

安さにこだわるなら、UQモバイルではなく、他のSIMも考えてみましょう。

データ容量のシェアができなくなる

出典:OCNモバイルONE

乗り換えによって、データ容量のシェアも不可能になります。

ライフスタイルによっては、複数のスマートフォンが必要です。

データ容量のシェアができないと、不便に感じる人がいるでしょう。

OCNモバイルONEでは、データ容量のシェアサービスがメリットでした。

最大5枚のSIMカードに対し、データ容量は1機分として計算されます。

たとえば月間10GB契約の場合、1枚につき2GBを使えば、10GB分の合計使用量です。

しかし月額料金は、1機10GB分で済みます。以上からデータ容量のシェアで、得する人もいるのです。

一方でUQモバイルでは、データ容量のシェアがありません。

たとえばSIMカードが2枚あり、ともに月間10GBの契約だった場合です。

2枚のSIMカードで5GBずつ使った場合も、2枚分の月額を請求されます。

以上からUQモバイルで複数のスマートフォンを使う場合、データ容量をシェアできないのがネックです。

SIMカードを1枚に絞るといった、対策を要するでしょう。

au回線になるので5Gを利用する時は注意が必要

UQモバイルへ乗り換えると、5G利用時に注意を要します。

5G対応端末でなければ、インターネットを使えません。

対応エリアが限られている点にも気をつけましょう。

5Gは便利ですが、利用状況によっては使えないことがあります。

UQモバイルでは、au回線の5Gプランとして契約します。

5G通信をするには、それに適した端末が必要です。

非対応の端末だと、インターネットを使えないことがあります。

以上から乗り換え時は、5G対応のスマートフォンについて、店員に相談してください。

加えて5Gの対応エリアに気をつけましょう。

5Gは新しい通信規格ですが、使えるエリアが限られています。

たとえば東京都の都心部なら、大部分で利用可能です。

しかし地方の山間部によっては、5Gがまったく使えません。

UQモバイルへ乗り換えるなら、5G対応の準備が必要です。

機種や使用環境によっては、インターネットを使えないので、店員への事前相談が推奨されます。

MUSICカウントフリーが利用できなくなる

出典:OCNモバイルONE

OCNモバイルONEを退会すると、MUSICカウントフリーが使えなくなります。

通信容量を消費しないで、音楽を楽しめる機能ですが、UQモバイルには備わっていません。

以上から音楽鑑賞を趣味とする場合、慎重な検討が必要です。

MUSICカウントフリーは、OCNモバイルONE独自のサービスです。

カウントフリーなら特定サービスにおいて、通信容量が消費されません。

初期設定は不要で、追加利用料も無料です。

通信容量を抑えながら、好きな音楽を聴けます。

しかしUQモバイルには、MUSICカウントフリーに相当する機能がありません。

音楽を聴くほど、データが消費されていきます。

契約容量を超えると、通信速度が制限され、音楽も聴きづらくなるでしょう。

音楽鑑賞が趣味の人にとって、こうした制約は厳しいといえます。

OCNモバイルONEで音楽を聴く頻度が多ければ、UQモバイルへの乗り換えを慎重に考えてください。

別媒体で音楽鑑賞を続けるような、新しい利用方法を検討しましょう。

メールアドレスの利用料金がかかってしまう

UQモバイルに乗り換えると、メールアドレスの利用料金がかかります。

OCNモバイルONEでは、条件次第で無料です。

しかしUQモバイルでは契約状況を問わず、月額220円を払わなければいけません。

以下の表で、料金の違いを確かめてください。

メールアドレスの料金(税込)
OCNモバイルONE1契約につき1つのみ無料
2つ目以降は月額275円
UQモバイル月額220円
※3月9日時点の情報です、最新の情報については必ず公式サイトをご確認ください。

OCNモバイルONEでは、1契約につきひとつだけ、メールアドレスを無料で使えます。

仕事やプライベートで連絡をする機会が多い人は、お得に感じるでしょう。

有料のメールアドレスは、同じ契約における2つ目以降です。

以上から複数のメールアドレスを使わない限り、コストがかかりません。

一方でUQモバイルは、メールアドレスの料金が毎月かかります。

持っているだけで毎月お金がかかるので、経済的な負担になるでしょう。

出費が気になる場合、スマートフォンではなく、パソコンの無料メールサービスを使ってください。

代替案の実践により、支出を抑えられます。

格安SIMを乗り換えるなら、メールアドレス関連のコストにも注意しましょう。

>UQモバイルの評判・口コミはこちら

>UQモバイルのクーポンはこちら

\ 乗り換えなら格安SIM! /

>UQモバイルのキャッシュバックはこちら

>UQモバイルのキャンペーンはこちら

OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換える際のメリット

OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換える時は、以下のメリットを覚えるとよいでしょう。

  • 通信速度が上がる
  • ショップで各種サポートを受けることができる
  • データ容量が多く使える
  • eSIMが使える
  • 60歳以上通話割がある

たとえば通信速度が上がれば、インターネットをサクサク使えます。

データ容量が多ければ、さらに便利でしょう。

他にもショップでの各種サポートや、60歳以上対象の通話割引など、便利なポイントが見られます。

以上を味方につければ、乗り換えがうまくいくでしょう。

以下で5つのメリットを確かめてください。

通信速度が上がる

UQモバイルへの乗り換えで、通信速度が速く感じるでしょう。

OCNモバイルONEとの比較表を参考にしてください。

OCNモバイルONEUQモバイル
平均ダウンロード速度 36.8Mbps 108.36Mbps
平均アップロード速度 9.44Mbps 17.49Mbps
※参考:みんなのネット回線速度(2024/04/20時点の情報)

OCNモバイルONEとの比較で、UQモバイルは各項目で優れた数字です。

一方でダウンロードとアップロードの各速度も、UQモバイルが速いといえます。

SNSを見たり、インターネットで検索したりする時は、スムーズにアクセスできるでしょう。

情報を調べる時も、時間がかかりません。

データを見る限り、UQモバイルは優れた通信環境です。

インターネットのアクセスだけでなく、データの送信もスムーズに進むでしょう。

回線速度にこだわるなら、UQモバイルがおすすめです。

ショップで各種サポートを受けることができる

UQモバイルを利用すれば、ショップで各種サポートを活用できます。

OCNモバイルONEはオンラインでしかサポートを受けられませんが、UQモバイルなら実店舗での相談が可能です。

UQモバイルでは、以下の店舗でサポートを利用できます。

  • UQスポット(UQ専売ショップ)
  • UQモバイルを扱う家電量販店や携帯電話ショップ
  • auショップ(一部店舗を除く)
  • au Style

UQモバイルはauのサブブランドなので、au関連の店舗でもサポートを受けられます。

出勤やお出かけのついでに訪れやすく、自宅近くにUQモバイルの取扱店があれば、気軽に向かえるでしょう。

店舗を訪れれば、スタッフへの細かい相談や契約内容の変更などで、さまざまな問題を解決できます。

一方でOCNモバイルONEでは、オンラインサービスがほとんどなので、店舗でのサポートを受けられません。

店舗でのサービスにこだわる場合は、不便に感じるでしょう。

以上からUQモバイルは、オンラインだけでなく実店舗でもサポートを受けられるのがメリットです。

データ容量が多く使える

UQモバイルへの乗り換えで、データ容量が多く使えます。トクトクプランでは、月間データ容量が1GBと15GBです。

容量が多ければ、実生活での用途が広がるでしょう。

OCNモバイルONEとUQモバイルで、それぞれ契約可能なデータ容量は以下のとおりです。

対応データ容量(月間)
OCNモバイルONE(新コース)500MB、1GB、3GB、6GB、10GB
UQモバイル(トクトクプラン)1GB、15GB
※3月9日時点の情報です、最新の情報については必ず公式サイトをご確認ください。

OCNモバイルONEの新コースでは、月間10GBまでしか契約できません。

一方でUQモバイルのトクトクプランでは、15GBまで使えます。UQモバイルの方が、柔軟に活用しやすいのです。

データ容量の増加は、実生活で恩恵を受けられます。

たとえばインターネットの利用時は、限られた期間に多くのサイトへアクセスできます。

契約容量を超えて、通信速度を制限されるリスクも低いのです。

データ容量を増やすと、一定のコストがかかりますが、そのぶんスマートフォンを自由に使えます。

スマートフォンによるインターネットの使用頻度が多ければ、UQモバイルが快適かもしれません。

eSIMが使える

UQモバイルに乗り換えれば、eSIMが使えます。

従来のSIMカードと違うので、便利に感じる人もいるでしょう。

あらかじめスマートフォン本体へ埋め込まれているため、手軽に扱えます。

eSIMとは、スマートフォン本体と一体化したものです。

SIMカードを交換しなくても、契約情報を直接書き換えられます。

ユーザーにとっても、携帯キャリアにとっても扱いやすいのです。

UQモバイルに限らず、多くの携帯キャリアが、2020年代からeSIMを扱うようになりました。

従来のSIMカードだけでなく、eSIMの活用機会も広がっているのです。

eSIMと従来のSIMカードは、さまざまな面で特徴が違います。

違いをまとめた表を、以下で確かめてください。

eSIMSIMカード
入れ替え不要必要
契約情報の記録媒体端末内の埋め込みチップSIMカード
遠隔でのデータ書き込み可能不可能
初期設定必要不要
受取時間最短即日で利用可能(UQモバイル)一定期間を要する場合あり
海外利用現地の通信事業会社と契約し、設定変更をすれば、SIMカードの入れ替えなしで使える現地サービス対応のSIMカードが必要

eSIMはスマートフォンからの抜き差しをしないで、遠隔でデータを上書きできます。

UQモバイルでは、短時間での受取も可能です。

海外でも現地の通信事業会社と契約のうえ、設定変更をするだけで、スマートフォンを使えます。

このようにeSIMは端末との一体型で、SIMカードと違った利便性を生み出しています。

60歳以上通話割がある

UQモバイルの最後のメリットは、60歳以上通話割です。60代以上が契約すれば、コストを抑えられます。

家族とのコミュニケーションも取りやすいでしょう。

60歳以上通話割には、以下の特典があります。

  • 月額1,100円(税込)割引
  • メールサービス無料

月額料金が安ければ、スマートフォンを使いやすくなります。

コストを抑えながら電話やメールなどを活用できるからです。

さらにメールサービスにも、月額がかかりません。

一部のシニアもスマートフォンの使用機会が多いので、以上の特典は助かるでしょう。

60歳以上通話割のおかげで、家族とのコミュニケーションもはかどります。

月額が高いと、節約のために家族との連絡頻度を抑えなければいけません。

しかし通話割引によって、家族と気軽に連絡を取れます。

経済的な負担が小さければ、電話を活用しやすくなるのです。

シニア向けの特典を求めるなら、OCNモバイルONEよりUQモバイルがおすすめです。

>UQモバイルの評判・口コミはこちら

>UQモバイルのクーポンはこちら

\ 乗り換えもUQモバイルなら簡単! /

>UQモバイルのキャッシュバックはこちら

>UQモバイルのキャンペーンはこちら

OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換える手順

OCNモバイルONEからUQモバイルへの乗り換えは、以下の手順で進めましょう。

  • OCNモバイルONEでMNP予約番号を取得する
  • 申し込みに必要なものを準備する
  • UQモバイルに申し込む
  • 回線の切り替え手続きを行う
  • APN設定をする

最初にOCNモバイルONEで、MNP予約番号を手に入れてください。

申請の準備を整えて、UQモバイルへ相談しましょう。

回線の切り替えをはじめ、初期設定も済ませなければなりません。

乗り換えの手順について、以下で詳しく解説します。

OCNモバイルONEでMNP予約番号を取得する

まずはOCNモバイルONEより、MNP予約番号を手に入れましょう。

UQモバイルへ電話番号を引き継ぐために、重要だからです。

乗り換えを決めたら、すぐにMNP予約番号を確保してください。

MNP予約番号を入手できる場所は、以下の2つです。

  • OCNマイページ
  • チャットサービス

OCNマイページでは、以下の手順で予約番号を得られます。

順番方法
1OCNマイページへログイン
2「よく使われるお手続き」より「解約のお手続き」をクリック
3「MNP転出(MNP:携帯電話ポータビリティ)の解約手続きをはじめる」をクリック
4お申し込みページの必要事項を入力
5メールアドレスを確認メール送信先として入力
6内容確認のうえ、間違いがなければ申し込む

手続きが終われば、3営業日程度経ってからMNP予約番号がショートメールで送信されます。

一方でチャットサービスでは、オペレーターとのコミュニケーションで入手可能です。

受付時間は月曜から土曜までの10時~19時ですが、祝日や年末年始には対応していません。

時間帯によっては混雑していて、チャットサービスを利用できない可能性があります。

格安SIMの乗り換えを考えるなら、早めにアクセスしてください。

このようにOCNモバイルONEでは、複数の方法でMNP予約番号を入手できます。

申し込みに必要なものを準備する

UQモバイルへの申請に向けて、必要なものを準備してください。

申し込む前に、以下のすべてを揃えましょう。

必要なもの備考
MNP予約番号有効期限内
本人確認書類マイナンバーカードや運転免許証など
クレジットカード 契約者本人名義
銀行口座番号契約者本人名義
メールアドレスキャリアメールを除く

OCNモバイルONEで手に入れられるMNP予約番号には、有効期限があります。

取得してからすぐにUQモバイルへ申し込みましょう。

クレジットカードや銀行口座番号などは、契約者本人のものでなければなりません。

契約者と違う人は、代理で申し込めないのです。

メールアドレスは、無料のフリーメールアドレスが望ましいといえます。

キャリアメールだと回線変更の時点で使えません。

以上からワイモバイルなどのキャリアメールは、UQモバイルの申請時では推奨されないのです。

準備物の注意点を踏まえ、適切な準備を心がけてください。

UQモバイルに申し込む

準備ができたら、UQモバイルへ申し込みましょう。

オンラインと店舗の両方でできますが、オンラインの方がキャンペーンを受けられてお得なので、その場合の方法を見ていきましょう。

UQモバイルの申し込みは、契約時の状況で、以下のように異なります。

  • 使用中の端末を引き続き使う場合
  • 乗り換えで新しい端末を買う場合

持っている端末をそのまま使う時は、SIMのみの契約です。

ただしUQモバイルで利用できない機種もあるため、対応可能か事前に確かめましょう。

またOCNモバイルONEの端末は、SIMロックがかかっていないため、解除手続きの必要がありません。

SIMのみの契約では、以下の手順で申し込めます。

順番方法
1UQモバイルオンラインショップへアクセス
2メニューよりSIMとeSIMから選択
3契約方法として「他社から乗りかえ(MNP)」を選択
4au IDの有無を選び、契約内容を入力していく
5支払い方法の決定
6契約内容や同意事項の確認
7本人確認書類をアップロード

新しい端末を買うなら、以下の手順で進めてください。

順番方法
1UQモバイルオンラインショップへアクセス
2メニューより端末+SIMを選択
3購入端末を決め、お申込ボタンをクリック
4商品や契約方法を選ぶ
5au IDの有無を選び、契約内容を入力していく
6支払い方法の決定
7契約内容や同意事項の確認
8本人確認書類をアップロード

以上でUQモバイルへの申し込みは完了です。

回線の切り替え手続きを行う

次は回線切り替えの手続きです。SIMカードや端末は、申し込んでから最短当日で届きます。

長くても1週間程度で受け取れるでしょう。

ただしeSIMより、SIMカードの方が、受取まで時間がかかりやすいといえます。

またOCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換える場合、Wi-Fi環境がないと回線を切り替えられません。

切り替え作業中はどちらの回線も使えず、インターネットが実質的に遮断されます。

とくに仕事でインターネットを使う場合は、切り替えのタイミングに気をつけてください。

回線の切り替え手続きは、SIMカードとeSIMのどちらで契約したかにより異なります。

SIMカードの場合は以下の手順です。

順番方法
1SIMカードを受け取る
2回線切り替え
3端末にSIMカードを挿入
4発信テスト用番号の「111」へ電話

以上で開通手続きが終わります。

eSIMでは次の手順です。

順番方法
1公式サイトか電話で回線切り替え
2eSIMプロファイルのダウンロード
3発信テスト用番号の「111」へ電話

以上で開通手続きは完了です。

APN設定をする

APN設定は、UQモバイルのネット回線に必要です。

端末がUQモバイル製品なら不要ですが、それ以外だとAPN設定をしなければ、スマートフォンを使えません。

たとえばSIMフリー端末は、UQモバイルで扱っていないため、購入すればAPN設定を要します。

以下の手順で設定を済ませましょう。

順番方法
1「設定」の無線とネットワークから「その他の設定」を選ぶ
2「モバイルネットワーク」における「高度な設定」より「APN」か「CPA設定」を選ぶ
3設定のネットワークを選ぶ

UQモバイルの公式サイトでは、以下の設定情報も掲載されているので、作業時の参考にしてください。

主な設定項目名設定値
APN名、アクセスポイント名uqmobile.jp
APN、APN設定uqmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名uq@uqmobile.jp
Password、パスワードuq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプCHAP
APNプロトコルIPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプdefault,mms,supl,hipri,dun

APN設定まで終われば、UQモバイルでスマートフォンを使えるようになります。

>UQモバイルの評判・口コミはこちら

>UQモバイルのクーポンはこちら

\ おすすめの格安SIM! /

>UQモバイルのキャッシュバックはこちら

>UQモバイルのキャンペーンはこちら

OCNモバイルONEからUQモバイルへの乗り換えタイミング

OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換えるタイミングは、以下がおすすめです。

  • 月末
  • キャンペーンに魅力を感じた時
  • 自宅のインターネットやでんきサービスを変更する時

月末に乗り換えれば、余分なコストを払わずに、UQモバイルを使えます。

キャンペーンが魅力的なら、乗り換え時の実質的なコストを抑えられるかもしれません。

インターネットやでんきサービスを変える時なら、スマートフォンも換えれば心機一転できるでしょう。

乗り換えの理想のタイミングを、以下で確かめてください。

月末

OCNモバイルONEから格安SIMを乗り換えるなら、月末がおすすめです。

締め日が月末なので、損失を抑えられます。以上からお金を無駄にせず、新しいプランへ切り替えられるでしょう。

OCNモバイルONEのユーザーは、月末に乗り換えれば、コストを抑えられます。

仮にある月の1日や10日など、月の前半で乗り換えた場合です。乗り換え月では、OCNモバイルONEのサービスがあまり使えませんが、料金は月額として請求されます。

以上から経済的な損失が大きくなるでしょう。

余分な損失を抑えるなら、月末が推奨されます。

そこで格安SIMを乗り換えれば、無駄な支払いを抑えられるからです。

OCNモバイルONEの最後の契約月では、十分にサービスを使ったうえで、月額を払います。

経済的に格安SIMを乗り換えるなら、旧プランの締め日がおすすめです。

OCNモバイルONEは月末が締め日なので、乗り換えるなら月末かその数日前が推奨されます。

キャンペーンに魅力を感じた時

UQモバイルのキャンペーンに魅力を感じたら、乗り換えてもよいでしょう。

特典によって、恵まれた条件で新しい契約を結べるからです。

UQモバイルはキャンペーンに積極的なので、乗り換え先として推奨されます。

魅力的なキャンペーンを見つけたら、格安SIMを乗り換えるきっかけになるでしょう。

特典によっては、実質料金を抑えられます。

キャッシュバックや割引などで、出費が少なくなるかもしれません。

通常時よりコストが低ければ、乗り換えのチャンスでしょう。

UQモバイルは、キャンペーンに積極的な携帯キャリアです。

時期によって違いますが、さまざまなイベントを展開しています。

特典もポイントの贈呈やグッズプレゼント、キャッシュバックなど多種多様です。

自分に合う条件があれば、参加してみましょう。

UQモバイルに限らず、魅力的な特典があれば、格安SIMを乗り換えるチャンスです。

自宅のインターネットやでんきサービスを変更する時

OCNモバイルONEの利用者は、自宅のインターネットやでんきサービスを変える時も、UQモバイルへ乗り換えましょう。

UQモバイルには、自宅セット割があるからです。

割引によって、生活費を抑えられるでしょう。

UQモバイルを使いやすい理由に、自宅セット割があります。

特定インターネットサービスか、でんきサービスとセットで、スマートフォンの月額料金がお得です。

たとえばトクトクプランやミニミニプランを利用すれば、月額料金が1,100円(税込)割引になります。

毎月割引を受けられるので、経済的にお得です。

割引特典により、生活費の抑制が可能です。

UQモバイルはデータ容量が大きく、回線速度にも優れています。

通信費用を削減できれば、コストパフォーマンスを高く感じるでしょう。

以上から恵まれた条件で、優れた通信環境を楽しめます。

インターネットやでんきサービスを見直す場合、UQモバイルを利用すればお得です。

>UQモバイルの評判・口コミはこちら

>UQモバイルのクーポンはこちら

\回線速度が優れた格安SIMならUQモバイル! /

>UQモバイルのキャッシュバックはこちら

>UQモバイルのキャンペーンはこちら

OCNモバイルONEからUQモバイルに乗り換える時に使えるお得なキャンペーン

OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換える時は、2024年4月時点で以下のキャンペーンを利用できます。

  • UQ mobileオンラインショップ限定 au PAY残高還元(MNP)
  • UQ mobileオンラインショップ限定スペシャルセール

2024年4月10日時点の情報

※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

いずれも魅力的なキャンペーンなので、自分に合うものなら参加してみましょう。

詳しい情報は公式サイトを確かめてください。

ここでは各キャンペーンの概要を解説します。

UQ mobileオンラインショップ限定 au PAY 残高還元(MNP)

【UQ】UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元 のりかえ(MNP)出典:UQモバイル

キャンペーン名 UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元 のりかえ(MNP)
終了日

終了日未定

条件
  • のりかえ(MNP)にて「SIMカードのみ」または「eSIMのみ」で契約
  • 増量オプションⅡ(月額税込550円)に加入

※auまたはpovoからののりかえを除く。
※増量オプションⅡ無料キャンペーンで適用月から7カ月間無料。

内容
  • 増量オプション加入あり:10,000円(不課税)相当のau PAY残高還元
  • 増量オプション加入なし:6,000円(不課税)相当のau PAY残高還元

    2024年4月2日時点の情報※最新情報は必ず公式サイトでご確認ください

    2024年4月時点のUQモバイルでは、乗り換えに関して一定の条件を満たせば、au PAY残高還元を受けられます。

    OCNモバイルONEから乗り換える場合も、上記キャンペーンへ参加できます。

    au PAYはキャッシュレス決済の一種なので、還元を受ければお得に使えるでしょう。

    たとえば仕事や日常生活における、自分へのご褒美の買い物に役立ちます。

    OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換えるなら、au PAY還元キャンペーンへ参加してみてください。

    UQ mobileオンラインショップ限定スペシャルセール

    【UQ】UQ mobileオンラインショップスペシャルセール出典:UQ mobile

    キャンペーン名

    UQ mobileオンラインショップスペシャルセール

    終了日

    終了日未定

    条件

    ①UQ mobile オンラインショップにて機種変更で対象機種をご購入
    ②対象の「料金プラン」および「故障紛失サポート」に新たにご加入、または継続してご加入中の方

    ③直近の購入機種を2ヶ月以上ご利用

    ※クーポンコードを入力している場合は特典付与の対象外(クーポン適用を優先)

    ※対象の料金プラン:トクトクプラン/コミコミプラン(UQ親子応援割も対象)

    ※対象の故障紛失サポート:故障紛失サポート/故障紛失サポート with Cloud

    内容 対象機種の機種に変更&条件達成で3,850円割引

    4月1日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

    対象端末 割引額

    AQUOS sense8 SHG11

    3,850円割引

    Xiaomi 13T  XIG04

    3,850円割引

    Galaxy A23 5G SCG18

    3,850円割引

    Redmi 12 5G XIG03

    3,850円割引

    4月22日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

    2024年4月時点のUQモバイルでは、スペシャルセールも展開しています。

    対象機種への機種変更と同時に対象の料金プラン、対象の故障紛失サポート(有料)に新たにご加入または加入中で3,850(税込)割引なるので、お得にスマホを購入できます。

    恵まれた条件で、新しい端末を手に入れられるのです。

    OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換えるなら、キャンペーンを使って端末を買いましょう。

    出費を抑えながら、新しい通信環境を整えられます。

    >UQモバイルの評判・口コミはこちら

    >UQモバイルのクーポンはこちら

    \ オンラインショップも充実! /

    >UQモバイルのキャッシュバックはこちら

    >UQモバイルのキャンペーンはこちら

    OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換える際の注意点

    OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換える時は、以下に注意してください。

    • OCNモバイルONEの解約は回線切り替えが完了するまでしない
    • 解約月の費用は日割り計算されない
    • MNP予約番号の発行に3営業日程度かかる
    • OCNモバイルONEは新規受付を終了しているので再契約できなくなる

    回線切り替えや解約のタイミングなどに注意しましょう。

    間違ったタイミングで解約すると、余計なコストがかかります。

    OCNモバイルONEは2023年6月で新規受付をしていないため、解約は慎重に考えましょう。

    乗り換えの注意点を、以下で4つ解説します。

    OCNモバイルONEの解約は回線切り替えが完了するまでしない

    回線切り替えの手続きが終わるまで、OCNモバイルONEを解約できません。

    回線を切り替えてから、自動で契約解除されるしくみだからです。

    契約解除のタイミング次第では、余分な費用がかかります。

    OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換える時は、契約解除のタイミングに気をつけてください。

    UQモバイルとの契約が決まっても、回線を切り替えない限り、OCNモバイルONE側の契約も続きます。

    理想は月末かその数日前にOCNモバイルONEを解約し、同時期にUQモバイルの契約が始まる形です。

    UQモバイルは契約初月の基本料金が、日割り請求になります。

    以上から乗り換え時の出費を抑えられるでしょう。

    しかし契約解除のタイミングを間違えると、出費が高くなります。

    OCNモバイルONEの締め日は月末で、日割り請求がありません。

    たとえば回線切り替えが、ある月の1日や3日などにずれ込んだ場合です。

    それまでOCNモバイルONEは解約されず、切り替えた月の料金を請求されます。

    切り替え時期にUQモバイルとの契約が始まると、こちらの費用も払わなければいけません。

    コストが高くなり、損失につながるでしょう。

    UQモバイルへ乗り換える場合、OCNモバイルONEの解約時期は、回線を切り替えたタイミングです。

    月末を過ぎるまでに解約する形で、スケジュールを調整してください。

    解約月の費用は日割り計算されない

    OCNモバイルONEでは、解約月の費用が日割り計算されません。

    格安SIMによっては、日割り計算を採用しますが、OCNモバイルONEでは行われないため、解約月も1カ月分を払うことになります。

    以上から解約のタイミングによっては、コストが余分にかかるでしょう。

    日割り計算とは、月額を使用日数で割ることです。

    たとえば月額1,000円(税込)で、9月28日に契約が始まったとしましょう。

    使用期間は実質3日なので、月額を30で割れば1日33円相当になり、3日分を掛ければ99円の請求が決まります。

    日割り計算なら解約月や契約初月では、余分な費用を払わなくてよいのです。

    しかしOCNモバイルONEでは、このような日割り計算がありません。

    請求締め日は月末で、1日から月末までの金額を求められます。

    たとえば10月1日の解約でも、10月31日までの利用とみなされます。

    1日分だけの日割り請求ではなく、1カ月分を払わなければいけません。

    OCNモバイルONEには日割り請求がないため、解約のタイミングを間違えると余分な出費がかかります。

    MNP予約番号の発行に3営業日程度かかる

    OCNモバイルONEからUQモバイルへの乗り換えるには、MNP予約番号が必要ですが、発行までには3営業日程度かかります。

    MNP予約番号を申請して、すぐに乗り換え先へ申し込めるわけではありません。

    発行まで時間がかかる点を踏まえ、適切なタイミングで申し込んでください。

    MNP予約番号は、OCNモバイルONEへ申し込んだら、すぐに入手できるわけではありません。

    混雑状況にもよりますが、大抵は3営業日ほどかかります。

    MNP予約番号を申し込んだら、配送状況をこまめに確認しましょう。

    UQモバイルへの回線切り替えは、月末かそれより少し前が理想です。

    OCNモバイルONEの請求は月末締めで、日割り計算がありません。

    希望の月で解約するには、スケジュール調整が大事です。

    翌月へ持ち越して余分な出費を出さないために、MNP予約番号は早めに準備してください。

    MNP予約番号の入手が遅れると、UQモバイルへの申し込みも遅くなり、最終的に回線切り替えのタイミングが遅れます。

    OCNモバイルONEは回線切り替えで契約解除なので、そのタイミングが希望月の翌月までずれ込むと、月額料金を余分に払わなければいけません。

    以上から早めの準備が大事です。

    MNP予約番号は申請から入手まで時間がかかるため、OCNモバイルONEの解約を決めたらすぐに申し込んでください。

    OCNモバイルONEは新規受付を終了しているので再契約できなくなる

    OCNモバイルONEは、2023年6月で新規受付を終了しました。

    そのため、一度解約したら、もう再契約できません。

    OCNモバイルONE特有のメリットもあるので、解約は慎重に検討しましょう。

    新規受付終了は、運営会社のNTTレゾナントがNTTドコモへ吸収合併されたためです。

    ドコモグループでは、後継プランとして「irumo」がスタートしています。

    一方で新規受付終了後も、既存ユーザーはOCNモバイルONEを引き続き利用可能です。

    しかし今後、段階的にサービスが終わるかもしれません。

    一方でUQモバイルへ乗り換える時も、慎重に検討しましょう。

    OCNモバイルONEには、データ容量のカウントフリーや、月額料金がUQモバイルより安い点などがメリットです。

    UQモバイルへ乗り換えると、旧プランのメリットを受けられなくなります。

    乗り換えによるデメリットが気になれば、スマートフォンの新しい使い方を考えてみてください。

    たとえばUQモバイルではカウントフリーがないぶん、音楽鑑賞の頻度を抑えてみましょう。

    OCNモバイルONEは、一度解約したら後戻りできないため、よく考えてから乗り換えてください。

    >UQモバイルの評判・口コミはこちら

    >UQモバイルのクーポンはこちら

    \ auユーザー必見の格安SIM! /

    >UQモバイルのキャッシュバックはこちら

    >UQモバイルのキャンペーンはこちら

    OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換える際のよくある質問

    OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換える時、わからないこともあるでしょう。

    よくある質問として、以下があります。

    • OCNモバイルONEのMNP予約番号の確認方法は?
    • OCNモバイルONEからUQモバイルに乗り換えた時、OCNモバイルONEのSIMカードはどうする?
    • OCNモバイルONEからUQモバイルに乗り換える時、違約金(解約金)は発生する?
    • OCNモバイルONEからUQモバイルに乗り換える時、手数料はかかる?

    いずれも質問も、格安スマホの乗り換えで気になるポイントです。

    心当たりのある人は、以下の答えを参考にしてください。

    OCNモバイルONEのMNP予約番号の確認方法は?

    MNP予約番号は、スマートフォンでOCNマイページへのログイン後、以下の手順で確認できます。

    手順内容
    1お客さま番号が表示されるページで下へスクロールし、「契約中のサービス」から「もっと見る」をタップ
    2認証番号を受信する電話番号を選択し、認証方式を選んで送信する
    3自動音声かSMSで認証番号を確認
    4受信から30分以内に認証番号を入力し「認証する」を押す
    5契約中のサービスの画面で下へスクロールし、オプション欄を表示
    6MNP予約番号と有効期限を確認できる

    以上の手順で、MNP予約番号を確認できます。

    有効期限が切れていると、UQモバイルへの申し込みには使えません。

    その場合は、新たなMNP予約番号が必要です。

    OCNモバイルONEからUQモバイルに乗り換えた時、OCNモバイルONEのSIMカードはどうする?

    OCNモバイルONEを解約したら、SIMカードは返却しなければなりません。

    SIMカードは契約後、ユーザーが買い取る形ではなく、借りる形だからです。

    OCNモバイルONEの契約が終わったら、返却手続きを済ませましょう。

    UQモバイルへの乗り換えで忙しいと思われますが、SIMカードの返却も忘れないでください。

    SIMカードをスマートフォンから取り出したら、粘着テープで紙へ貼りつけてください。

    次に封筒へ紙ごと入れて、封をしましょう。

    決まった郵便料金分の切手を貼り、郵便ポストへ入れてください。

    SIMカードは個人情報が記録されているため、郵便局窓口へ届けても受けつけてもらえないことがあります。

    乗り換えの有無を問わず、OCNモバイルONEの解約が決まったら、すぐにSIMカードを返しましょう。

    OCNモバイルONEからUQモバイルに乗り換える時、違約金(解約金)は発生する?

    OCNモバイルONEでは、プランによって、最低利用期間を満たさずに解約すれば違約金が発生します。

    以下の表で、違約金の違いを見てください。

    プラン最低利用期間違約金
    新コースなしなし
    新コース以外本人確認書類の確認完了月を1カ月目として、6カ月目まで1,000円

    新コース以外で早めに解約すると、違約金として1,000円がかかるかもしれません。

    一方で新コースでは、いつでも無料で解約できます。

    UQモバイルへ乗り換える時は、新コースのユーザーだと実費を抑えられるでしょう。

    OCNモバイルONEからUQモバイルに乗り換える時、手数料はかかる?

    UQモバイルではOCNモバイルONEからの乗り換えのように、MNP利用では転入手数料がかかりません。

    ただしSIMパッケージ価格として、3,850円(税込)を要します。

    >UQモバイルの評判・口コミはこちら

    >UQモバイルのクーポンはこちら

    \OCNモバイルONEから乗り換えるなら! /

    >UQモバイルのキャッシュバックはこちら

    >UQモバイルのキャンペーンはこちら

    OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換えまとめ

    OCNモバイルONEからUQモバイルへ乗り換えるメリットは、通信速度の速さやデータ容量の多さなどです。

    契約先を変えれば、快適に使えるでしょう。

    一方で月額料金は、OCNモバイルONEの方が安いといえます。

    MUSICカウントフリーといった独自機能も使えなくなるため、乗り換えは慎重に考えてください。

    またUQモバイルへ乗り換えるには、MNP予約番号や本人確認書類など、さまざまな準備が必要です。

    スムーズな申し込みのために、取りこぼさないようにしましょう。

    UQモバイルは格安SIMのなかでも、通信環境が優れています。

    OCNモバイルONEとは違った魅力があるので、気になる人は乗り換えを検討してください。

    >UQモバイルの評判・口コミはこちら

    >UQモバイルのクーポンはこちら

    \ 乗り換えるならUQモバイルに決まり! /

    >UQモバイルのキャッシュバックはこちら

    >UQモバイルのキャンペーンはこちら

    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
    その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

    目次