<PR>

irumo(イルモ)はデメリットばかり?メリットや他プランとの違いも徹底解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

「irumo(イルモ)のデメリットを知りたい」
irumo(イルモ)はどんな人におすすめ?」

irumo(イルモ)を検討中でインターネットで調べると、ネガティブな内容や口コミが目に入りませんか?

実際にプラン内容やirumo(イルモ)ユーザーの口コミをチェックすると、デメリットが気になると感じる方もいらっしゃるようです。

また、実際にirumo(イルモ)のデメリットとメリットをまとめると、以下のようになりました。

irumo(イルモ) デメリットとメリット

今回は、irumo(イルモ)のデメリットを中心にメリットやeximo・ahamoとの違いなどを詳しく解説します。

irumoeximoahamo
〜0.5GB550円4,565円2,970円
〜1GB2,167円
〜3GB5,665円
〜6GB2,827円7,315円
〜9GB3,377円
〜20GB
〜100GB4,950円
100GB〜
通話オプション5分通話無料:880円/月
かけ放題:1,980円/月
5分通話無料:880円/月
かけ放題:1,980円/月
5分通話:無料
かけ放題:1,100円
デメリット・0.5GBのみ通常時の通信速度が3Mbps(低速時は128kbps)
・データ通信をよく使用するユーザーには不向き
・ライトユーザーには不向き
・プランの選択肢が少ない
メリット・ドコモ光/home 5Gセット割やdカード支払い割の適用でさらに安くなる・データ使用量無制限のプランがある・5分通話無料がデフォルトでついている
表示価格は全て税込

またirumo(イルモ)ではキャンペーンも実施しているので、ぜひ併せてご覧ください。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ 他社からの乗り換えでdポイント6,600pt還元! /

>irumoのキャンペーンはこちら

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は5月31日までと限りあり。

目次

irumo(イルモ)の8つのデメリット

irumo(イルモ) デメリット

irumo(イルモ)の8つのデメリットをご紹介します。

  • 基本料金が高い
  • ドコモ光やdカードなど割引提供の条件が限られている
  • 0.5GBのプランは通信速度が遅い
  • ドコモメールの利用は月額330円(税込)かかる
  • ファミリー割引の加入対象だが家族間の通話は無料にならない
  • ドコモショップで手続きすると事務手数料3,850円(税込)が必要
  • 通信混雑時・大量通信時は速度制限の可能性がある
  • 余ったデータは翌月への繰り越しができない

どのようなデメリットがあるか、早速チェックしましょう。

基本料金が高い

irumo(イルモ)は、基本料金が高いのがデメリットです。

GB数料金
0.5GB
3GB
6GB
9GB
550円
2,167円
2,827円
3,377円
※税込表記です。

irumo(イルモ)は4つのGB数から選択できるものの、通常の基本料金だとやや高く感じます。

0.5GBは550円(税込)とワンコインですが、3GB以降のGB数はあまりお得感がありません。

irumo(イルモ)の料金プランが安くなる条件として、ドコモ光やdカードなどの割引提供の条件が限られています。

詳細については次に解説しますので、チェックしてくださいね。

ドコモ光やdカードなど割引提供の条件が限られている

irumo(イルモ)は、ドコモ光やdカードなどの割引提供の条件が限られているのがデメリットです。

割引内容
ドコモ光セット割・home 5G セット割-1,100円
dカードお支払割-187円
※税込表記です。

ドコモ光はドコモが提供している光回線、home 5Gはルーターをコンセントに挿すだけでWi-Fiに接続できるホームルーターであり、どちらかを契約していると、毎月1,100円(税込)の割引が適用されます。

dカードはドコモが発行しているクレジットカードであり、irumo(イルモ)のお支払いをdカードにすると、毎月187円(税込)の割引になります。

どちらも使用してない場合は割引対象外なので、あまりお得感は感じられないでしょう。

0.5GBのプランは通信速度が遅い

irumo(イルモ)の0.5GBは、他のGB数より通信速度が遅いのがデメリットです。

GB数通信速度
0.5GB
3GB・6GB・9GB
最大3Mbps/データ超過後128kbps
eximo・ahamoと同等/データ超過後300kbps

0.5GBは最大3Mbpsとやや遅く、他のGB数よりスピーディーにインターネットに繋がらない可能性があります。

また、データ超過後は128kbpsなので、メールの送受信やLINEのトークなど容量が少ないコンテンツは問題なく利用できるでしょう。

しかし、ショート動画や音楽の再生は途切れる可能性があるので、ストレスを感じるかもしれません。

ドコモメールの利用は月額330円(税込)かかる

irumo(イルモ)でドコモメールを利用すると、月額330円(税込)かかるのがデメリットです。

irumo ドコモメール
出典:ドコモ

eximo(エクシモ)のプランでドコモメールを利用する場合は月額料金がかからないものの、irumo(イルモ)にプラン変更すると330円(税込)が発生します。

初回申し込みから31日間は無料で利用できるものの、12ヶ月間継続すると、11ヶ月分で3,630円(税込)の費用がかかります。

スマホ代を安くしたい時やメールアドレスにこだわりがないなら、無料のフリーメール(@icloud.com、@ymail.ne.jpなど)がおすすめです!

ファミリー割引の加入対象だが家族間の通話は無料にならない

irumo(イルモ)はファミリー割引の加入対象であるものの、家族間の通話は無料にならないのがデメリットです。

ドコモ ファミリー割引
出典:ドコモ

ファミリー割引は、主回線から3親等以内のご家族は20回線までファミリー割引のグループに加入できます。

ファミリー割引対象の料金プラン
  • eximo
  • irumo※0.5GB除く※カウントのみ
  • 5G対応プラン(5Gギガホ プレミア、5Gギガホ、5Gギガライト、5Gデータプラス)
  • Xi対応プラン(ギガホ プレミア、ギガホ、ギガライト、ケータイプラン、データプラス、キッズケータイプラン)
  • はじめてスマホプラン
  • U15はじめてスマホプラン
  • ahamo※カウントのみ
  • 基本プラン
  • Xi料金プラン
  • FOMA料金プラン(FOMAユビキタスプランなどは除く)

上記の料金プランに加入していると、家族内の国内通話が無料になるものの、irumo(イルモ)はカウントのみなので、ご家族に通話をかけても通話料は発生します。

また、irumo(イルモ)の0.5GBのみカウントの対象外なので、ご注意ください。

しかし、irumo(イルモ)またはahamo(アハモ)以外の料金プランのご家族が通話をかけると、国内通話は無料になります。

家族間で通話をする時は、できるだけ発信してもらうようにしましょう。

ドコモショップで手続きすると事務手数料3,850円(税込)が必要

irumo(イルモ)はドコモショップで手続きすると、事務手数料3,850円(税込)がかかるのがデメリットです。

irumo(イルモ)は公式サイトからの申し込みで事務手数料が無料ですが、ドコモショップ/d gardenのみ事務手数料3,850円(税込)が発生します。

申し込みは公式サイトから24時間好きなタイミングでスムーズに手続きできるので、オンラインでの手続きに慣れている方にはおすすめです。

後ほど、申し込み手順を解説しますので、ぜひ目を通してください。

しかし、オンラインでの手続きに慣れていない方やスタッフによる対面での対応を求める方は、ドコモショップで手続きすると良いかもしれません。

なお、事務手数料はドコモショップの窓口で払う必要はなく、携帯料金に合算されて請求されます。

通信混雑時・大量通信時は速度制限の可能性がある

irumo(イルモ)は通信混雑時・大量通信時は速度制限の可能性があるのが、デメリットです。

irumo(イルモ)は、eximo(エクシモ)・ahamo(アハモ)と同じ通信速度で利用できます。

しかし、利用者が多い時間帯やデータ量が多いコンテンツを利用する場合、他の料金プランよりも早く速度制限がかかる可能性があります。

利用者が多い時間帯は朝の通勤時間やお昼間、夜間などであり、通信がスムーズに進まないかもしれません。

また、0.5GBは最大3Mbpsと他のGB数より速度が遅いため、容量が大きいコンテンツの利用はWi-Fiに接続するのをおすすめします。

余ったデータは翌月への繰り越しができない

irumo(イルモ)は月のデータ量は翌月への繰り越しができないのが、デメリットです。

irumo(イルモ)のデータ量
  • 0.5GB
  • 3GB
  • 6GB
  • 9GB

一部の格安SIMでは、余ったデータは翌月への繰り越しができるものの、irumo(イルモ)は対象外です。

データが余ると失効して勿体無いので、月末までに使いきれない時はアプリのアップデートや観たかった動画の視聴などで消費してみてはいかがでしょうか。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ 公式サイトからの申し込みで事務手数料無料! /

>irumoのキャンペーンはこちら

irumo(イルモ)の8つのメリット

irumo(イルモ) メリット

irumo(イルモ)の8つのメリットがあります。

  • セット割引で基本料金が安くなる
  • ドコモ回線で全国広範囲で安定した通信速度
  • ドコモメール継続で今まで通り使える
  • ファミリー割引のカウント対象になる
  • ドコモショップでサポートを受けられる
  • 低容量プランはサブスマホにも便利
  • 期間限定でdポイント進呈率が増額になる
  • 他社からの乗り換えでdポイントがもらえる

どのようなメリットがあるのか、一つずつチェックしましょう。

セット割引で基本料金が安くなる

irumo(イルモ)はセット割引で基本料金が安くなるのが、メリットです。

割引前→割引後の基本料金割引前→割引後の基本料金
1年間利用した場合
セット割引
0.5GB:550円
3GB:2,167円→880円
6GB:2,827円→1,540円
9GB:3,377円→2,090円
0.5GB:6,600円
3GB:26,004円→10,560円
6GB:32,736円→18,480円
9GB:40,524円→25,080円
ドコモ光セット割・home 5G セット割:-1,100円
dカードお支払割:-187円
※税込表記です。
※0.5GBはセット割引対象外

セット割引は光回線のドコモ光またはルーターをコンセントに挿すだけでWi-Fiに接続できるhome 5Gを利用していると、基本料金から毎月1,100円(税込)の割引になります。

さらに、irumo(イルモ)の料金をdカードで支払うと毎月187円(税込)の割引になります。

セット割引前後の基本料金を比較すると、圧倒的に割引後の方がお得です。

また、irumo(イルモ)を1年間利用した場合、割引前と割引後は10,000円以上の差額があるため、ドコモ光やhome 5Gまたはdカードを活用するのがおすすめです。

0.5GBのみセット割引の対象外なので、ご注意ください。

ドコモ回線で全国広範囲で安定した通信速度

irumo(イルモ)は、ドコモ回線で全国広範囲で安定した通信速度で利用できるのがメリットです。

irumo(イルモ)はドコモがリリースした低容量向けの新料金プランなので、ドコモ回線でインターネットを利用できます。

そのため、eximo(エクシモ)やahamo(アハモ)と同じように快適な通信環境が整っています。

電波が飛び交っている街中や地下街、山間部や郊外でも問題ないので、安心してインターネットや通話を利用できるでしょう。

しかし、0.5GBのみやや遅く最大3Mbpsなので、容量が大きいコンテンツの利用はおすすめしません。

ドコモメール継続で今まで通り使える

irumo(イルモ)は、ドコモメール継続で今まで通り使えるのがメリットです。

irumo(イルモ) ドコモメール
出典:ドコモ

ドコモメールは(@docomo.ne.jp)のアドレスであり、ドコモユーザーはirumo(イルモ)へのプラン変更後いつでも申し込みができます。

ドコモメールに慣れている方や新たにフリーメールのアカウントを作成するのが面倒という方は、継続した方が便利でしょう。

しかし、ドコモメールは月額330円(税込)かかるので、スマホ代を少しでも安くしたい方はフリーメール(@icloud.com、@ymail.ne.jp)の作成がおすすめです。

ファミリー割引のカウント対象になる

irumo(イルモ)は、ファミリー割引のカウント対象になるのがメリットです。

ファミリー割引はドコモユーザーのご家族三親等以内でファミリー割引のグループに加入すると、ご家族間の国内通話が無料になる割引サービスです。

ドコモ ファミリー割引
出典:ドコモ

ファミリー割引が対象の料金プランは以下であり、irumo(イルモ)はカウントのみになります。

ファミリー割引対象の料金プラン
  • eximo
  • irumo※0.5GB除く※カウントのみ
  • 5G対応プラン(5Gギガホ プレミア、5Gギガホ、5Gギガライト、5Gデータプラス)
  • Xi対応プラン(ギガホ プレミア、ギガホ、ギガライト、ケータイプラン、データプラス、キッズケータイプラン)
  • はじめてスマホプラン
  • U15はじめてスマホプラン
  • ahamo※カウントのみ
  • 基本プラン
  • Xi料金プラン
  • FOMA料金プラン(FOMAユビキタスプランなどは除く)

一見、irumo(イルモ)ユーザーがファミリー割引に加入してもメリットはないと感じますが、ファミリー割引は回線数に応じて「みんなドコモ割」が適用されてご家族のスマホ代が安くなります。

exim(エクシモ)をご利用中のご家族のみ、月額料金から最大1,100円(税込)割引になるので、ご家族のスマホ代が安くなるのは嬉しいですね。

ドコモショップでサポートを受けられる

irumo(イルモ)は、ドコモショップ/d gardenでサポートを受けられるのがメリットです。

irumo(イルモ)は公式サイトでの申し込みやカスタマーセンターでサポートを承っています。

しかし、インターネットでの操作に慣れておらず、店舗でスタッフによるサポートを希望する方もいらっしゃるでしょう。

その時はドコモショップ/d gardenで申し込みや相談、スマホの設定サポートを受けられるのでご安心ください。

注意点として、ドコモショップ/d gardenでirumo(イルモ)の申し込みをする場合は、事務手数料3,850円(税込)がかかります。

併せてスマホの設定を希望すると、各設定によって利用料金が発生します。

設定サポート利用料金
【初期設定サポート(OSアカウント設定)】※新規作成または既存アカウントの引継ぎの場合は、以下のアカウントが対象
Apple ID
Googleアカウント
1,100円
【初期設定サポート(データ移行)】※ドコモデータコピーアプリで移行できるデータが対象
電話帳
写真
動画
音楽のデータ
2,200円
故障時代替機お貸出し2,200円
【その他設定サポート】
スマホ初期化
生体認証設定
ウェアラブル設定
容量オーバー解消
バックアップ
OSアップデート※上記設定について電話でのサポ—トを希望の際はあんしん遠隔サポートの利用が可能
1,100円
※税込表記です。

設定により利用料金は異なるので、事前に確認してくださいね。

ドコモショップ/d gardenでの申し込みや相談を希望する時は、事前に来店予約をした上で予約日にドコモショップ/d gardenに来店してください。

低容量プランはサブスマホにも便利

irumo(イルモ)は、低容量プラン向けでサブスマホにも便利なのがメリットです。

irumo(イルモ)のGB数
  • 0.5GB
  • 3GB
  • 6GB
  • 9GB

0.5GB550円(税込)とワンコインで利用できるため、Wi-Fi環境がメインの方や緊急時用としてサブ回線を所持したい方にピッタリでしょう。

3GB・6GB・9GBも低容量なので、毎月使用するデータ量を考慮した上でプランを選べるのは嬉しいですね。

期間限定でdポイント進呈率が増額になる

irumo(イルモ)は、期間限定でdポイント進呈率が増額になるのがメリットです。

毎月の利用料金に対し、毎月dポイントが進呈されるものの、今なら期間限定ポイントが上乗せされます。

ポイント還元対象の利用料金
  • 基本使用料
  • 通話・通信料
  • 付加機能使用料(使用者のみ)
  • 月額課金サービス(契約者のみ)
  • ユニバーサルサービス料
dカードGOLDdカード(レギュラー)
その他
進呈率
定期クレジットあり
定期クレジットなし
1%
0.5%
0.5%
0.5%
0.5%
0%
進呈率UPボーナス
定期クレジットあり
定期クレジットなし

+0.5%


+0.5%
進呈率UPボーナス後還元率
定期クレジットあり
定期クレジットなし
1%
1%
0.5%
0.5%
0.5%
0.5%
※その他のみ条件として、dポイント利用者登録あり・なしで異なります。

dポイントを効率よく貯められるのは、ドコモが発行している「dカードGOLD」または「dカード(レギュラー」です。

なお、dカードGOLDは年会費11,000円(税込)かかるものの、すべての支払いをクレジットカードにしている方は、効率良くポイントが貯まるでしょう。

ドコモが初めてでクレジットカードを新しく作りたいという方は、年会費無料のdカード(レギュラー)がおすすめです。

他のクレジットカードはポイント進呈率がやや低く、dポイント利用者登録の有無でdポイントの還元率が変わります。

まずは、dポイント利用者登録を検討するのをおすすめします。

他社からの乗り換えでdポイントがもらえる

irumo(イルモ)は、他社からの乗り換えでdポイントがもらえるのがメリットです。

2024年4月現在、他社からirumo(イルモ)に乗り換えるとdポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

なお、0.5GBのみキャンペーンの対象外になるため、3GB・6GB・9GBで申し込む際にご利用ください。

【irumo】irumoサイトで他社からirumo(0.5GBプラン)にお乗り換えした方にdポイント(期間・用途限定)3,300ptプレゼント!出典:irumo

キャンペーン名 irumoサイトで他社からirumo(0.5GBプラン)にお乗り換えした方にdポイント(期間・用途限定)3,300ptプレゼント!
終了日 irumo申込期間:終了日未定
irumo開通期間:終了日未定
条件

以下の1~3の条件をすべて満たした方が対象

  1. キャンペーン期間中に、「irumoサイト」から「irumo(0.5GB)」を携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用して契約
  2. キャンペーン期間中に、irumoの利用開始の手続き(開通)を完了
  3. ポイント進呈時点において「dポイントクラブ」会員である
内容 dポイント(期間・用途限定)3,300ポイントをプレゼント

こちらは、0.5GBにお乗り換えの際に対象となるキャンペーンです。

このキャンペーンではdポイント(期間・用途限定)3,300ptがもらえます

料金プランが0.5GBの月額基本料金は550円なので、基本料金6か月分相当のポイントがもらえると思うと大変お得ですね。

どちらのキャンペーンもirumoサイトからのお乗り換えが対象となっていますのでご注意ください。

お得にirumo(イルモ)に乗り換えるためにも、ぜひキャンペーンを利用してdポイントをゲットしましょう!

今回のキャンペーン以外でも、お得なirumoのキャンペーンを実施中なので、チェックしてください。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ お得なキャンペーン実施中! /

>irumoのキャンペーンはこちら

irumo(イルモ)・eximo(エクシモ)・ahamo(アハモ)の違い

irumo(イルモ) eximo(エクシモ)  ahamo(アハモ) 違い

 ドコモの料金プランであるirumo(イルモ)・eximo(エクシモ)・ahamo(アハモ)の違いを解説します。

  • irumo(イルモ)とeximo(エクシモ)の違い
  • irumo(イルモ)とahamo(アハモ)の違い
  • 【その他】irumo(イルモ)とOCNモバイルONEの違い

それぞれどのような違いがあるのか、目を通していきましょう。

irumo(イルモ)とeximo(エクシモ)の違い

irumo(イルモ)とeximo(エクシモ)の違いは、以下の通りです。

irumo(イルモ)eximo(エクシモ)
基本料金0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
〜1GB:4,565円
1GB超〜3GB:5,665円
無制限:7,315円
割引サービスドコモ光セット割またはhome 5G セット割
dカードお支払割
ファミリー割引※カウントのみ
ドコモ光セット割またはhome 5G セット割
dカードお支払割
ファミリー割引
みんなドコモ割
※税込表記です。

基本料金と割引サービスを比較すると、irumo(イルモ)の方は低容量プランでeximo(エクシモ)は使った分だけお支払いするシステムなので、1GB以下から無制限まで利用できます。

また、割引サービスはどちらもほぼ同じなものの、eximo(エクシモ)の方が割引制度に対応しています。

しかし、毎月使用するデータ量や割引サービスを比較しても、irumo(イルモ)の方がお得に利用できるでしょう。

irumo(イルモ)とahamo(アハモ)の違い

irumo(イルモ)とahamo(アハモ)の違いは、以下の通りです。

irumo(イルモ)ahamo(アハモ)
基本料金0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
20GB:2,970円
100GB:4,950円
※5分以内の国内通話無料
割引サービスドコモ光セット割またはhome 5G セット割
dカードお支払割
ファミリー割引※カウントのみ
ファミリー割引※カウントのみ
ボーナスパケット※dカードGOLD+5GB、dカード:+1GB
※税込表記です。

irumo(イルモ)とahamo(アハモ)を比較すると、irumo(イルモ)は4つのプランから選択でき、ahamo(アハモ)はシンプルなワンプランです。

違いとしては、ahamo(アハモ)はプラン内に5分以内の国内通話が無料なので、短時間の通話が多い方に最適でしょう。

また、割引サービスはirumo(イルモ)の方が多いものの、ahamo(アハモ)はファミリー割引のカウントのみなので、実質割引きになるサービスはありません。

しかし、お支払いをdカードGOLDまたはdカードに設定すると、毎月最大5GB追加されます。

データ量や割引きサービスにより、irumo(イルモ)とahamo(アハモ)どちらかがお得になるか異なるので、しっかりと検討した上で最適なプランを決めてくださいね。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ ドコモ回線でサクサク繋がる!/

>irumoのキャンペーンはこちら

irumo(イルモ)がおすすめな人

irumo(イルモ) おすすめな人

irumo(イルモ)がおすすめな人は、以下の通りです。

  • ドコモ回線でスマホ代を安くしたい人
  • ドコモ光またはhome 5Gの利用を検討している人
  • ご家族がドコモ回線の人
  • オンラインでの手続きに慣れている人

どのような人にはirumo(イルモ)がおすすめなのか、早速確認しましょう。

ドコモ回線でスマホ代を安くしたい人

ドコモ回線でスマホ代を安くしたい人は、irumo(イルモ)がおすすめです。

irumo(イルモ)eximo(エクシモ)ahamo(アハモ)
0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
〜1GB:4,565円
1GB超〜3GB:5,665円
無制限:7,315円
20GB:2,970円※5分以内の国内通話無料
※税込表記です。

ドコモは3つの料金プランを提供しており、irumo(イルモ)が1番安いプランです。

しかし、割引前の価格はあまりお得感がないため、ドコモ光またはhome 5Gを利用中またはこれから契約予定の方におすすめです。

eximo(エクシモ)はデータ量を使った分だけ支払う料金プランであり、月のデータ使用量に変動がある方にベストでしょう。

ahamo(アハモ)はワンプランで迷う必要がないので、自宅にWi-Fiがない方にピッタリです。

3つの料金プランを比較してもirumo(イルモ)はお得なので、ドコモ回線でスマホ代を安くしたい方は検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモ光またはhome 5Gの利用を検討している人

ドコモ光またはhome 5Gの利用を検討している人は、irumo(イルモ)がおすすめです。

irumo(イルモ)は光回線のドコモ光またはルーターをコンセントに挿すだけでWi-Fiに接続できるhome 5Gを利用すると、基本料金から1,100円(税込)割引が適用されます。

料金
(irumo(イルモ)とドコモ光セット割またはhome 5G セット割適用後の料金)
内訳
(月額料金-ドコモ光セット割またはhome 5G セット割=合計+ドコモ光またはhome 5G月額料金=合計)
ドコモ光セット割【3GB】
マンション:5,467円

戸建て:6,787円
【6GB】
マンション:6,127円

戸建て:7,447円
【9GB】
マンション:6,677円

戸建て:7,997円
【3GB】
マンション:2,167-1,100=1,067+4,400=5,467円

戸建て:2,167-1,100=1,067+5,720=6,787円
【6GB】
マンション:2,827-1,100=1,727+4,400=6,127円

戸建て:2,827-1,100=1,727+5,720=7,447円
【9GB】
マンション:3,377-1,100=2,277+4,400=6,677円

戸建て:3,377-1,100=2,277+5,720=7,997円
home 5G セット割【3GB】6,017円
【6GB】6,677円
【9GB】7,227円
【3GB】
2,167-1,100=1,067+4,950=6,017円
【6GB】
2,827-1,100=1,727+4,950=6,677円
【9GB】
3,377-1,100=2,277+4,950=7,227円
※税込表記です。

実際に各GB数の割引後の料金を確認すると、ドコモ光またはhome 5Gの料金を合算しても1ヶ月約5,000円〜8,000円で利用できるのが分かります。

インターネットを多く利用する場合は、3GBでドコモ光またはhome 5Gを活用した方が圧倒的にお得でしょう。

ご家族がドコモ回線の人

ご家族がドコモ回線の人は、irumo(イルモ)がおすすめです。

ご家族がドコモユーザーならファミリー割引でグループを作成すれば、家族間の国内通話が無料で楽しめます。

irumo(イルモ)からの発信は無料にならないものの、通話をする時はeximo(エクシモ)などに加入しているご家族にかけてもらうと良いでしょう。

また、ファミリー割引内のグループでeximo(エクシモ)の料金プランを利用中のご家族は、みんなドコモ割適用で毎月の基本料金から最大1,100円(税込)割引が適用されるので、お得です。

みんなドコモ割
  • 1回線:-
  • 2回線:-550円(税込)割引
  • 3回線以上:-1,100円(税込)割引

※「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト」も対象

ご家族のスマホ代が安くなるなら、同じドコモ回線のirumo(イルモ)でお得にしましょう!

オンラインでの手続きに慣れている人

オンラインでの手続きに慣れている人は、irumo(イルモ)がおすすめです。

irumo(イルモ)は公式サイトで24時間申し込みを実施しており、事務手数料無料で手続きができます。

ドコモショップ/d gardenで手続きする場合は営業時間内に来店し、事務手数料3,850円(税込)を支払って手続きしなければなりません。

手間や手数料を考えると、irumo(イルモ)の公式サイトで手続きを進めた方が圧倒的に簡単で便利でしょう。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ 公式サイトは24時間手続き可能!/

>irumoのキャンペーンはこちら

irumo(イルモ)に申し込む・乗り換える手順

irumo(イルモ) 乗り換え手順

irumo(イルモ)に乗り換える手順をご紹介します。

  • 必要なものを用意する
  • irumo(イルモ)の公式サイトから申し込む
  • SIMカード受け取り後に開通手続き

スムーズに手続きするためにも、ぜひ目を通してくださいね。

必要なものを用意する

初めに、irumo(イルモ)を申し込む時に必要な「本人確認書類」と「支払い用のクレジットカードまたは通帳・キャッシュカード」を用意しましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証(都道府県公安委員会発行のもの。国際運転免許証除く)※住所が最新でない場合は、発行から3ヶ月以内の公共料金領収証か住民票が必要
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障がい者手帳精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)
  • 療育手帳
  • 住民基本台帳カード(顔写真があるもの)※外国籍のお客様は在留カードをご利用ください
  • 在留カード+外国発行パスポート ※新たに契約される場合または分割払いのご利用時には、外国発行パスポートの提示が必要

※補助書類:公共料金領収証または住民票(発行から3ヶ月以内)

※クレジットカード・キャッシュカードでのお支払いは補助書類の提出は不要

提出する本人確認書類により補助書類が必要になるので、事前に確認してください。

irumo(イルモ)を支払う時に必要なクレジットカードまたは口座振替用の通帳・キャッシュカードを用意しましょう。

irumo(イルモ)の公式サイトから申し込む

必要なものを揃えたら、irumo(イルモ)の公式サイトから申し込みます。

irumo(イルモ)の公式サイトでの申し込みの流れ
  1. irumo(イルモ)のプランを選択する
  2. かけ放題オプションやドコモメールオプションを選択する
  3. 必要事項を入力し、申し込み完了

他社からの乗り換えで手続きをする場合、MNP予約番号を発行するものの、irumo(イルモ)では新たなサービス「MNPワンストップ」で手続きが可能です。

MNPワンストップはMNP予約番号を取得せずオンライン上でそのまま手続きができるので、手間がかかりません。

なお、MNPワンストップに対応しているキャリアは、以下の通りです。

MNPワンストップに対応しているキャリア
  • au
  • ソフトバンク
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • povo
  • LINEMO
  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル
  • b-mobile(日本通信)
  • mineo

※2024年4月現在

画面に沿って手続きを進めたら、最後にプラン・氏名・住所等に間違いかないか確認してください。

SIMカード受け取り後に開通手続き

申し込み完了後にドコモ側の本登録が完了している場合は、最短で3日程度でSIMカードが自宅に届きます。

SIMカードや同梱物に間違いがないか確認し、開通手続きに進みます。

irumo(イルモ)の開通手続きの流れ
  • irumo(イルモ)のマイページにログイン
  • 「切り替え(開通)手続きへ」をタップする
  • SIMカードをスマホに取り付ける
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に発信
  • スマホ利用開始設定を済ませたら完了※iPhoneのみ

なお、開通手続きする前にデータのバックアップをおすすめします。

iPhoneは設定のiCloudから自動でバックアップ、Androidは設定のGoogleからバックアップができるので、ぜひご利用ください。

>irumoの評判・口コミはこちら

公式サイトで簡単手続き!

>irumoのキャンペーンはこちら

irumo(イルモ)のデメリットについてよくある質問

irumo(イルモ)のデメリットについてよくある質問を5つご紹介します。

  • irumoの欠点は何ですか?
  • irumoのつながりやすさは?
  • irumoのサポート料金はいくらですか?
  • irumoとahamoどっちがいい?
  • irumoでd払いは使えますか?

ぜひ、ご覧ください。

irumoの欠点は何ですか?

irumo(イルモ)の欠点は、今回ご紹介した8つのデメリットが該当します。

中でも、ドコモ光やdカードなど割引提供の条件が限られていたり0.5GBのプランは通信速度が遅いのは、デメリットでしょう。

irumo(イルモ)はドコモ光やdカード利用で割引が適用されるので、割引が適用されないと高く感じます。

また、0.5GBは他のGB数より通信速度は最大3Mbpsとやや遅く感じるため、ご注意ください。

irumoのつながりやすさは?

irumo(イルモ)のつながりやすさは、eximo(エクシモ)やahamo(アハモ)と同じと考えて良いでしょう。

しかし、回線が混雑する場所や時間帯により、eximo(エクシモ)やahamo(アハモ)より通信速度の制限を実施する可能性があります。

その場合は、ややつながりにくいと感じる場合があるので、Wi-Fiで接続するか暫く経ってからインターネットに接続するのがおすすめです。

irumoのサポート料金はいくらですか?

irumo(イルモ)のサポートをドコモショップで希望する場合は、1,100円(税込)から2,200円(税込)の料金がかかります。

ドコモショップでは、iCloudやGoogleのアカウント作成・引き継ぎ、ドコモデータコピーでできるデータ移行などのサポートを実施しています。

しかし、それぞれサポート料金が異なり、最大2,200円(税込)の費用がかかるので、ご注意ください。

irumoとahamoどっちがいい?

irumo(イルモ)とahamo(アハモ)は、使用するデータ量や光回線の契約状況によりどちらがおすすめか異なります。

ドコモ光やhome 5Gを利用するなら、基本料金から1,100円(税込)割引になるirumo(イルモ)が良いでしょう。

しかし、自宅にWi-Fiがなく、ある程度インターネットを利用できれば問題ないという場合はahamo(アハモ)がベストです。

詳しくは「irumo(イルモ)とahamo(アハモ)の違い」で解説しているので、ご覧ください。

irumoでd払いは使えますか?

irumo(イルモ)でd払いは使えます。

現在d払いを利用している場合は、そのまま継続できるので通常通りd払い決済でお買い物してください。

irumo(イルモ)への申し込みと同時にd払いの登録を検討している時は、App StoreまたはGooglePlayからダウンロードしましょう。

d払いでさまざまなお店で利用でき、お得なキャンペーンもあるので、まずはd払いの公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

>irumoの評判・口コミはこちら

\ d払いも使える! /

>irumoのキャンペーンはこちら

まとめ

今回は、irumo(イルモ)のデメリットについて詳しく解説しました。

まとめ
  • irumo(イルモ)のデメリットはドコモ光やdカードなど割引提供の条件が限られている
  • irumo(イルモ)のメリットはドコモ回線で全国広範囲で安定した通信速度
  • irumo(イルモ)がおすすめなのは、ドコモ回線でスマホ代を安くしたい人やオンラインでの手続きに慣れている人

irumo(イルモ)のデメリットは、ドコモ光やdカードなど割引提供の条件が限られている点です。

irumo(イルモ)は基本料金がやや高く感じるものの、ドコモ光セット割またはhome 5G セット割で1,100円(税込)割引、dカードお支払割で187円(税込)割引で最大1,287円(税込)の割引が適用されます。

また、irumo(イルモ)のメリットはドコモ回線で全国広範囲で安定した通信速度でインターネットを楽しめるので、通信速度にこだわりがある方にピッタリです。

最後に、irumo(イルモ)がおすすめなのは、ドコモ回線でスマホ代を安くしたい方やオンラインでの手続きに慣れている方です。

irumo(イルモ)はドコモ回線でスマホ代が安いのが特徴なので、ドコモユーザーの方や格安SIMに抵抗がある方に良いでしょう。

また、irumo(イルモ)の公式サイトから手続きでの事務手数料が無料になるので、初期費用がかかりませんよ。

irumo(イルモ)のデメリットを把握した上で、申し込みたい!と思ったら24時間手続き対応で事務手数料無料のirumo(イルモ)の公式サイトがおすすめです!

>irumoの評判・口コミはこちら

\ 他社からの乗り換えでdポイント最大6,600pt還元! /

>irumoのキャンペーンはこちら

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次