楽天モバイル三木谷キャンペーンで最大1.4万P >>

<PR>

irumo(イルモ)の対応機種まとめ!4Gや他社端末は使える?

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
irumo 対応機種

irumo(イルモ)で使える対応機種を知りたい」

「irumo(イルモ)はドコモ以外で購入した端末は使えるの?」

ドコモの新プランであるirumo(イルモ)の利用を検討していると、使える対応機種を知りたいでしょう。

結論からお伝えすると、irumo(イルモ)で使える対応端末は5Gと4G対応端末です。

ドコモはもちろん、他社で購入した端末も使えるため、手持ちの端末を利用できます。

今回は、irumo(イルモ)で使える対応機種の詳細やirumoの機種変更、申し込み方法を中心に解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

併せて、ドコモでiPhone 15の購入を検討中の方はこちらも参考にしてください。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ ドコモの5G・4G端末に対応 /

>irumoの評判・口コミはこちら

月々のスマホ代が安くなる格安SIMが気になる方はこちらをご覧ください。

irumoはドコモhome 5Gセット割対象!
出典:ドコモ

irumoは2023年7月から提供が開始された低容量のプランです。

ドコモのhome 5Gを利用している方は、セット割が適用されるのでさらにお得にirumoを楽しめます。

データ容量通常料金セット割適用後
3GB2,167円880円
6GB2,827円1,540円
9GB3,377円2,090円
0.5GB(適用外)550円550円
※税込表記。dカードお支払割適用時

低容量プランが魅力のirumoは、外ではモバイルデータ通信、自宅ではhome 5Gでデータ無制限で利用するのがおすすめです!

ドコモhome 5Gのおすすめキャンペーン!
  • ドコモオンラインショップでの新規契約・購入dポイント15,000ポイントプレゼント!
  • 他社からの乗り換えなら最大22,000ポイントプレゼント!(「他社ホームルーター回線」の「解約金/端末残債」のうち)
  • home 5G U29 デビュー割」で最大12ヶ月間の月額料金から1,760円(税込)割引

>ドコモhome5Gの評判はこちら

\ irumoとhome 5Gがセットでお得! /

>ドコモhome 5Gのキャンペーンはこちら

動画で見たい方はこちらが参考になります。

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでお得なキャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら最大20,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

さらに三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目・3回線目も対象!

これらは別のキャンペーンと併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできるので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ キャンペーン終了前に急げ! /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

目次

irumo(イルモ)で使える対応機種の条件

irumo(イルモ)で使える対応機種の条件があります。

  • ドコモで購入した端末
  • 他社で購入した端末は周波数の確認が必要

対応機種について詳しく解説しますので、早速チェックしていきましょう。

ドコモで購入した端末

irumo(イルモ)では、ドコモで購入した端末を利用できます。

ドコモオンラインショップまたはドコモショップ/d gardenで購入した端末は、問題なく利用できるため、機種変更をする必要がありません。

irumo(イルモ)は5G・4G通信に対応しているので、5G・4G対応の端末であれば利用できます。

ドコモの5G・4G対応機種の詳細については、後ほどご紹介しますので、ぜひご覧ください。

他社で購入した端末は周波数帯の確認が必要

irumo(イルモ)は他社で購入した端末を利用できるものの、周波数帯を確認する必要があります。

auやソフトバンク、楽天モバイルなど他社で購入した端末でも問題なく利用できるものの、一部の端末ではドコモが提供している周波数帯と合致していない可能性があります。

万が一、ドコモの周波数帯に合致していないと電波を掴みにくく、通信状況が悪くなるかもしれません。

特に、5G端末では、ドコモが提供している周波数帯のいずれかに対応していないと5G通信ができません。

ドコモの5G周波数帯

3.7GHz[n78]・4.5GHz[n79]・28GHz[n257]

また、他社のAndroidの5G端末では、ドコモだけが提供している4.5GHz[n79]などの周波数帯に接続できない可能性があります。

他社で購入した端末を利用する場合は、必ず周波数を確認しましょう。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ ドコモ以外の端末もOK! /

>irumoの評判・口コミはこちら

irumo(イルモ)で使える対応機種一覧

irumo(イルモ)で使える対応機種一覧を解説します。

  • ドコモの5G対応機種
  • ドコモの4G対応機種
  • 他社のirumo(イルモ)の対応機種

手持ちの端末を利用するためにも、対応機種を確認してくださいね。

ドコモの5G対応機種

irumo(イルモ)で利用できるドコモの5G対応機種は、以下の通りです。

iPhoneAndroid
iPhone 15 Pro Max

iPhone 15 Pro
iPhone 15 Plus
iPhone 15
iPhone 14 Pro Max

iPhone 14 Pro
iPhone 14 Plus
iPhone 14
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 13 mini
iPhone 13
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone SE(第3世代)
AQUOS R8
AQUOS R8 pro
Google Pixel Fold
Xperia 10 V
Xperia 1 V
Galaxy A54 5G
Google Pixel 7a
Galaxy S23
Galaxy S23 Ultra 256GB
Galaxy S23 Ultra 512GB※ドコモオンラインショップのみ取り扱い
arrows N
AQUOS sense7
Galaxy A23 5G
Xperia 5 IV
Galaxy Z Flip4
Galaxy Z Fold4
AQUOS R7
Xperia 10 IV
AQUOS wish2
Xperia Ace III
Xperia 1 IV

Galaxy A53 5G
Galaxy S22

Galaxy S22 Ultra
arrows We
Xperia 5 III
AQUOS sense6
Galaxy Z Flip3 5G
Galaxy Z Fold3 5G

Xperia 1 III
Galaxy A52 5G

arrows NX9
Xperia 1 II
※発売日が新しい順で記載

2024年7月現在、ドコモオンラインショップで販売中のiPhoneシリーズとAndroidです。

ドコモで販売している5G対応の端末はすべてirumo(イルモ)に対応しているので、ご安心ください。

ドコモの4G対応機種

irumo(イルモ)で利用できるドコモの4G対応機種は、以下の通りです。

iPhoneAndroid
(Sony・FCNT)
Android
(Samsung・LG・SHARP・HUAWEI・Google・ZTE Corporation)
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第1世代)
Xperia Ace II SO-41B
Xperia 10 II SO-41A
Xperia 5 SO-01M
Xperia 1 SO-03L
Xperia Ace SO-02L
Xperia XZ3 SO-01L※3
Xperia XZ2 Compact SO-05K※3
Xperia XZ2 Premium SO-04K※3
Xperia XZ2 SO-03K※3
Xperia XZ1 Compact SO-02K※3
Xperia XZ1 SO-01K※3
Xperia XZ Premium SO-04J※3
Xperia XZs SO-03J※3
Xperia X Compact SO-02J※3
Xperia XZ SO-01J※3
Xperia X Performance SO-04H※3
Xperia Z5 Premium SO-03H※3
Xperia Z5 Compact SO-02H※3
Xperia Z5 SO-01H※3
Xperia A4 SO-04G※1.2.3
Xperia Z4 SO-03G※1.2.3
Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G※1.2.3
Xperia Z3 SO-01G※1.2.3
Xperia Z2 SO-03F※1.2.3
arrows Be4 Plus F-41B
arrows Be4 F-41A
arrows Be3 F-02L
arrows Be F-04K※3
arrows NX F-01K(Android 8.1
降)※3
arrows NX F-01J(Android 8.1
降)
Galaxy A21 SC-42A
Galaxy A41 SC-41A
Galaxy A20 SC-02M
Galaxy Note10+ Star Wars
Special Edition SC-01M
Galaxy Note10+ SC-01M
Galaxy S10+ Olympic EditionSC05L
Galaxy S10+ SC-04L
Galaxy S10 SC-03L
Galaxy Feel2 SC-02L※3
Galaxy Note9 SC-01L※3
Galaxy S9+ SC-03K※3
Galaxy S9 SC-02K※3
Galaxy Note8 SC-01K(Android
以降)※3

Galaxy S8+ SC-03J(Android 9以降)※3
Galaxy S8 SC-02J(Android 9以降)※3
LG VELVET L-52A
LG V60 ThinQ 5G L-51A
LG style3 L-41A
LG style2 L-01L
LG style L-03K※3
V30+ L-01K(Android 9以降)※3
AQUOS sense4 SH-41A
AQUOS sense3 SH-02M
AQUOS zero2 SH-01M
AQUOS R3 SH-04L
AQUOS sense2 SH-01L※3
AQUOS R2 SH-03K※3
AQUOS sense SH-01K(Android
9以降)※3
AQUOS R SH-03J(Android 9
降)※3
HUAWEI P30 Pro HW-02L
HUAWEI P20 Pro HW-01K※3
Google Pixel 3a※1
Google Pixel 3XL※1
Google Pixel 3※1
M Z-01K(Android 8.1 OSV以降)※3
※1.ネットワークサービス(発信者番号通知・着信通知 等)の設定の変更ができません。
※2.緊急通報(110、118、119)時の高精度な位置情報測位ができません。
※3.セルフモード(機内モードなど)時に緊急通報(110、118、119)ができません。

一部のAndroid端末では、ネットワークサービスの変更や緊急通報時の位置情報測定等ができません。

また、4G端末は5Gエリアで利用しても4G通信で接続されるので、ご注意ください。

irumo(イルモ)では、スマートフォン以外にも、キッズケータイやらくらくスマートフォン、データ通信専用機種でも利用できます。

その他
  • らくらくスマートフォンF-42A
  • らくらくスマートフォン me F-01L※3
  • arrows ケータイ ベーシック F-41C
  • arrows ケータイ F-03L※2
  • らくらくホン F-01М※2
  • F-06C
  • SH-03L
  • AQUOS v SH-02L※2.3
  • DIGNO®ケータイ カメラレス KY-43C
  • DIGNO® ケータイ KY-42C
  • DIGNO® ケータイ ベーシック KY-41B
  • キッズケータイ KY-41C※4
  • カードケータイKY-01L※2.3
  • L-02C
  • L-03D
  • L-03F
  • L-04D
  • L-09C

※2.緊急通報(110、118、119)時の高精度な位置情報測位ができません。

※3.セルフモード(機内モードなど)時に緊急通報(110、118、119)ができません。

※4.eSIM専用端末です。契約時には、eSIMでの契約が必須になります。

もし、キッズケータイやらくらくホンでirumo(イルモ)の利用を検討している方は、手持ちの端末が対象かご確認ください。

他社のirumo(イルモ)の対応機種

irumo(イルモ)で利用できる他社の対応機種は、ほとんど利用できます。

総務省によると、2021年10月1日より、正当な理由がない限り、SIMロックを設定せずに販売することが義務付けされました。

そのため、2021年10月1日以降に他社で購入したiPhoneとAndroidはSIMロックがかかっていないため、SIMロック解除なしで利用できます。

SIMロック不要の端末は、以下の通りです。

iPhoneAndroid
iPhone 14 Pro Max

iPhone 14 Pro
iPhone 14 Plus
iPhone 14
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 13 mini
iPhone 13
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone SE(第3世代)
Google Pixel Fold
Xperia 10 V SOG11
Xperia 1 V SOG10
Galaxy A54 5G SCG21
Google Pixel 7a
Galaxy S23 Ultra SCG20
Galaxy S23 SCG19
※発売日が新しい順で記載
※Androidは2023年に発売されたシリーズ

iPhoneはiPhone 14シリーズはもちろん、 iPhone SE(第三世代)もSIMフリーなので、SIMロック解除は不要です。

Androidは2023年に発売された端末をピックアップしたので、参考にしてください。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

ドコモ以外の端末もOK!

>irumoの評判・口コミはこちら

他社で購入した機種をirumo(イルモ)で使う時の注意点

他社で購入した機種をirumo(イルモ)で使う時の注意点をご紹介します。

  • 端末にSIMロックがかかっていないか確認する
  • ドコモの周波数非対応の端末は電波をつかみにくい可能性がある
  • 5G対応端末は5G周波数に対応していないと利用できない

端末が使えないとならないためにも、事前に確認しましょう。

端末にSIMロックがかかっていないか確認する

他社で購入した機種をirumo(イルモ)で使う場合は、端末にSIMロックがかかっていないか確認しましょう。

総務省によると、2021年10月1日より、正当な理由がない限り、SIMロックを設定せずに販売することが義務付けされました。

そのため、2021年10月1日以前に発売された端末は、SIMロックがかかっている可能性があります。

まずは、端末にSIMロックがかかっているか確認しましょう。

SIMロック状況の確認方法
  • iPhone:「設定」→「一般」→「情報」→「SIMロック」
  • Android:「設定」→「端末情報」→「SIMカードの状態」

iPhoneとAndroidで確認方法が異なるので、上記を参考にチェックしてください。

なお、Androidで「許可」と記載されていたらSIMロック解除がされている状態、「未許可」はSIMロックが解除されていない状態です。

SIMロック解除をする場合は、販売元のWebまたはショップで手続きができます。

SIMロック解除方法・手数料

【ドコモ】

  • Web(24時間受付):事務手数料無料

【au】

  • Web(24時間受付):事務手数料無料
  • auショップ※購入と同時でのお申し込み以外は3,300円(税込)

【ソフトバンク】

  • Web(24時間受付):事務手数料無料

3キャリアではSIMロック解除をWebで手続きする場合は、24時間対応しており、事務手数料は無料です。

しかし、ショップで手続きする時は、事務手数料3,300円(税込)がかかるので、ご注意ください。

ドコモの周波数非対応の端末は電波をつかみにくい可能性がある

他社で購入した機種をirumo(イルモ)で使う際、ドコモの周波数非対応の端末では、電波をつかみにくい可能性があります。

auやソフトバンク、楽天モバイル等で購入した機種をirumo(イルモ)で利用すると、ドコモの一部周波数帯に対応していない可能性があります。

そのため、電波が掴みにくく圏外になる頻度が増えるかもしれません

他社で購入した機種をirumo(イルモ)で利用する前に、ドコモの周波数帯に対応しているか調べましょう

検索方法(例)

Xperia 1 V SOG10(機種名) au(キャリア) バンド

5G対応端末は5G周波数に対応していないと利用できない

5G対応端末をirumo(イルモ)で使う際、5G周波数帯に対応していないと利用できません。

先ほど同様に他社で購入した5G対応端末をirumo(イルモ)で利用する場合、ドコモの5G周波数帯に対応していないと5Gでの接続ができません。

ドコモの5G周波数

3.7GHz[n78]・4.5GHz[n79]・28GHz[n257]

必ず、5G対応端末がドコモの5G周波数帯に対応しているか調べてから申し込みしましょう。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ オンラインなら24時間手続き可能 /

>irumoの評判・口コミはこちら

irumo(イルモ)の対応機種を購入する方法

irumo(イルモ)の対応機種を購入する方法は3種類あります。

  • ドコモショップ/d garden:irumo(イルモ)の申し込みと同時に機種購入
  • ドコモオンラインショップ:機種購入後にirumo(イルモ)に申し込む
  • その他:SIMフリー端末を購入後にirumo(イルモ)に申し込む

irumo(イルモ)で利用する機種を購入する場合は、ぜひ参考にしてください。

ドコモショップ/d garden:irumo(イルモ)の申し込みと同時に機種購入

ドコモショップ/d gardenでは、irumo(イルモ)の申し込みと同時に機種を購入できます。

ドコモショップ/d gardenに来店した際、スタッフにirumo(イルモ)の申し込みと機種購入の旨を伝えれば案内されます。

ドコモショップ/d gardenで手続きをする場合は、事前に来店予約をしてください。

なお、手続きの際は、以下の本人確認書類と支払い用の書類が必要なので、必ず持参してください。

本人確認書類支払い用の書類
運転免許証(国際運転免許証除く)※住所が最新でない場合は補助書類が必要
マイナンバーカード(個人番号カード)
身体障がい者手帳※住所が最新でない場合は補助書類が必要
精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)※住所が最新でない場合は補助書類が必要
療育手帳※住所が最新でない場合は補助書類が必要
運転経歴証明書※住所が最新でない場合は補助書類が必要
住民基本台帳カード
在留カード
※補助書類:公共料金領収証または住民票
ご契約者(本人確認書類)の名義と同じであること(家族名義のものは不可)
現住所が記載されていること
発行日から3か月以内のもの
電気・ガス・水道などの領収印がある領収証、または発行日(口座引落し日)の記載がある口座振替済通知書であること
「マイナンバー(個人番号)」が印字されていないこと
クレジットカード
キャッシュカード※一部ご利用になれない金融機関・金融機関店舗があります。

ドコモショップ/d gardenで手続きをする場合、手続きに約1時間程度かかるので、時間に余裕を持って来店すると良いでしょう。

ドコモオンラインショップ:機種購入後にirumo(イルモ)に申し込む

ドコモオンラインショップで機種を購入する場合は、機種購入後にiurmo(イルモ)に申し込みましょう。

ドコモオンラインショップで機種購入する際、同時にirumo(イルモ)の申し込みができないのでご注意ください。

もし、irumo(イルモ)の申し込みをオンラインで行いたい場合は、事前にドコモオンラインショップで機種を購入してから手続きしましょう。

2024年7月現在、ドコモオンラインショップでは、さまざまなキャンペーンを実施しており、その中でも、機種のみの購入でも割引になるキャンペーンがあります。

【ドコモ】オンライン限定機種購入割引

出典:ドコモ

キャンペーン名 オンライン限定 機種購入割引
終了日 終了日未定
条件 ドコモオンラインショップで対象機種を購入
内容 購入方法に応じて機種代金から割引又はdポイント進呈

なお、対応機種は以下の通りです。

【割引】

[対象の購入方法:機種変更、契約変更]

機種名

割引額

dtab Compact d-52C

19,800円割引

dtab d-51C

Xperia 10 Ⅴ SO-52D

11,000円割引

 

iPhone 14 128GB

5,500円割引

[対象の購入方法:のりかえ(MNP)]

機種名

割引額

[対象の購入方法:機種変更、契約変更※1]

機種名

進呈ポイント

該当機種なし

-

[対象の購入方法:新規契約]

機種名

進呈ポイント

dtab Compact d-52C

18,000ポイント進呈

dtab d-51C

もし、ドコモオンラインショップで機種を購入するなら、キャンペーンを活用してお得に購入しましょう。

その他:SIMフリー端末を購入後にirumo(イルモ)に申し込む

SIMフリー端末を購入後に、irumo(イルモ)に申し込むのも一つの手です。

irumo(イルモ)では、ドコモ以外で購入したSIMフリー端末が利用できるので、安く購入したい方におすすめです。

SIMフリー端末は各キャリアのオンラインショップや家電量販店等で購入できるので、ぜひチェックしてください。

SIMフリー端末の販売店

なお、キャリアの店舗でも白ロムは購入できるものの、店舗の混み具合により時間がかかる可能性があるので、各キャリアのオンラインショップでの購入がおすすめです。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ 最新の端末もOK! /

>irumoの評判・口コミはこちら

irumo(イルモ)への申込方法

irumo(イルモ)への申し込み方法をご紹介します。

  • irumo(イルモ)の対応機種を用意する
  • irumo(イルモ)への申し込みに必要なものの準備
  • irumo(イルモ)への申し込み
  • 開通手続き・初期設定

irumo(イルモ)をオンラインで申し込む際は、ぜひ参考にしてください。

irumo(イルモ)の対応機種を用意する

まず、irumo(イルモ)の対応機種を用意します。

irumo(イルモ)の対応機種は、ドコモ回線の5G/4Gであれば問題なく利用できます。

ドコモ回線の4G端末については、こちらでご紹介しているので、ぜひご覧ください。

なお、ドコモ回線以外の端末を利用する場合は事前にSIMロックがかかっていないか、ドコモの周波数帯に対応しているか確認しましょう。

irumo(イルモ)への申し込みに必要なものの準備

irumo(イルモ)への申し込みに必要なものの準備をします。

本人確認書類支払い用の書類
運転免許証(国際運転免許証除く)※住所が最新でない場合は補助書類が必要
マイナンバーカード(個人番号カード)

身体障がい者手帳※住所が最新でない場合は補助書類が必要

精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)※住所が最新でない場合は補助書類が必要

療育手帳※住所が最新でない場合は補助書類が必要

運転経歴証明書※住所が最新でない場合は補助書類が必要
住民基本台帳カード
在留カード
※補助書類:公共料金領収証または住民票
ご契約者(本人確認書類)の名義と同じであること(家族名義のものは不可)
現住所が記載されていること
発行日から3か月以内のもの
電気・ガス・水道などの領収印がある領収証、または発行日(口座引落し日)の記載がある口座振替済通知書であること
「マイナンバー(個人番号)」が印字されていないこと
クレジットカード
キャッシュカード※一部ご利用になれない金融機関・金融機関店舗があります。

irumo(イルモ)を申し込む時は、本人確認書類と支払い用の書類が必要です。

上記いずれかの書類を用意し、補助書類が必要な場合は併せて用意してください。

irumo(イルモ)への申し込み

irumo(イルモ)オンラインで申し込みを行います。

iurmo(イルモ)への申し込み方法
  • MNP予約番号を取得する※一部キャリアはMNPワンストップでの手続きが可能
  • irumo(イルモ)プランの選択
  • かけ放題オプションの選択
  • ドコモメールオプションを選択
  • 必要事項の入力・本人確認書類のアップロード
  • 申し込み内容の確認後、手続き完了

他社からirumo(イルモ)に乗り換える際は、MNP予約番号の取得が必要ですが、2023年5月24日からMNP予約番号の取得をせずに乗り換え手続きできるサービスが開始されました。

MNPワンストップに対応しているキャリア

au・UQモバイル・povo・ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO・楽天モバイル・mineo・ジャパネットたかた通信サービス・日本通信※2024年7月現在

上記のキャリアから乗り換える際は、MNP予約番号の取得は不要なので、Web上で手続きが完結します。

例えば、LINEMOからirumoUQモバイルからirumoワイモバイルからirumopovoからirumoに乗り換える場合もMNPワンストップが利用できます。

上記のキャリア以外からirumo(イルモ)に乗り換える場合は、キャリアの公式サイトでMNP予約番号の取得方法をご確認ください。

プランやオプションを選択し、必要事項に間違いがないかチェックして申し込みは完了です。

開通手続き・初期設定

申し込み完了後、開通手続きと初期設定を行います。

Webでの開通手続き
  • 商品到着後の確認(SIMカードに破損等がないかチェック)
  • データのバックアップ(新しい端末に変更する場合)
  • irumo(イルモ)にログインし、開通手続きを行う(受付時間:9:00〜21:00)
  • 端末の電源を切り、SIMカードを取り付けたら、再度電源を入れる
  • APN設定を行う※一部端末は設定不要
  • 発信テスト用番号(111)に電話をかけ、正常に利用できるか確認する
  • スマホ利用開始設定を行う

商品が到着したら、SIMカードに破損等がないか確認してください。

irumo(イルモ)で利用する端末を新しくする場合は、データのバックアップ・移行をしましょう。

ドコモデータコピーを利用したデータのバック方法は、こちらでご確認ください。

開通手続きが完了したら、APN設定とスマホ利用開始設定を始めます。

APN設定は、他社の端末をirumo(イルモ)で利用するために必要な設定なので、以下の手順に沿って設定しましょう。

APN設定(Android)
  • 「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を選択
  • APNが表示されたら、画面右上の「+」を選択
  • 名前は任意で設定し、APNは「spmode.ne.jp」にする
  • 「認証タイプ」を「未設定」あるいは「なし」に設定する
  • 「APNプロトコル」を「IPv4/IPv6」に設定する
  • 画面右上の「:」を選択し、保存したら、先ほど設定したAPNにチェックを入れる

スマホ利用開始設定は、iPhoneAndroidによって異なるので、必ず確認した上で設定してください。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ オンラインなら24時間申し込み可能 /

>irumoの評判・口コミはこちら

irumo(イルモ)の対応機種でよくある質問

irumo(イルモ)の対応機種でよくある質問を4つピックアップしました。

  • ドコモオンラインショップでirumoの端末を購入できる?
  • irumo(イルモ)で4G端末が使えない時はどうすれば良い?
  • irumo(イルモ)で機種変更はできる?
  • irumo(イルモ)で使う5G・4G端末の見分け方を知りたい

irumo(イルモ)を申し込む前に、必ず目を通してくださいね。

ドコモオンラインショップでirumo(イルモ)の端末を購入できる?

ドコモオンラインショップでは、irumo(イルモ)に対応している端末を購入できます。

しかし、ドコモオンラインショップで対応機種を購入と同時にirumo(イルモ)の手続きはできません。

そのため、事前にドコモオンラインショップで対応機種を購入し、自宅に届いた後にirumo(イルモ)の手続きをするのが安心です。

irumo(イルモ)で4G端末が使えない時はどうすれば良い?

irumo(イルモ)で4G端末が使えない時は、ドコモの周波数帯に対応していない可能性があります。

もし、他社の端末でirumo(イルモ)を利用する場合は、ドコモの周波数帯に対応していないと利用できません。

他社の端末を利用する際は、事前に利用できるか確認してください。

検索方法(例)

Xperia 1 V SOG10(機種名) au(キャリア) バンド

なお、irumo(イルモ)で利用できるドコモ回線の4G端末は、こちらでご確認ください。

irumo(イルモ)で機種変更はできる?

2023年9月上旬以降は、iurmo(イルモ)のままドコモオンラインショップで機種変更ができます。

もし、irumo(イルモ)で機種変更をしたい場合は、2023年9月上旬まで待つかirumo(イルモ)を申し込む前にドコモオンラインショップで対応機種を購入しましょう。

irumo(イルモ)で使う5G・4G端末の見分け方を知りたい

irumo(イルモ)で使う5G・4G端末の見分け方は、以下の方法で試してください。

5G・4G端末の見分け方
  • iPhone:「設定」→「モバイル通信」→「通信のオプション」→「音声通話とデータ」→「5Gオン」や「5Gオート」で確認
  • Android:「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「優先ネットワークの種類」→「5G/4G/3G/GSM」や「5G/4G」で確認

確認方法はiPhoneとAndroidで異なるので、上記を参考に確認しましょう。

上記の方法で確認し、5Gが表示されていれば5G端末です。

もし、5G・4G端末どちらか気になる方は、一度確認すると安心です。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ 5G・4G端末に対応 /

>irumoの評判・口コミはこちら

まとめ

今回は、irumo(イルモ)の対応端末について解説しました。

まとめ
  • iurmo(イルモ)はドコモ回線の5G・4G端末が利用できる
  • irumo(イルモ)は他社の端末も利用できるがドコモの周波数帯により電波が掴みにくくなる可能性がある
  • irumo(イルモ)の対応機種を購入する方法は、ドコモショップ/d garden・ドコモオンラインショップ・他のキャリアや家電量販店で購入
  • 2023年9月上旬以降、irumo(イルモ)のままドコモオンラインショップで機種変更ができる

irumo(イルモ)の対応機種は、ドコモの5G・4G端末はもちろん他社の端末も利用できます。

しかし、他社の端末だとドコモの周波数帯により電波が掴みにくく圏外になる可能性があるので、事前にドコモの周波数帯に対応しているか調べましょう。

iurmo(イルモ)の対応機種を購入する方法はいくつかあるものの、キャンペーンが豊富なドコモオンラインショップがおすすめです。

2023年9月上旬以降は、irumo(イルモ)のままドコモオンラインショップで機種変更ができるので、より利用しやすくなるでしょう。

irumo(イルモ)で対応機種を見つけたら、24時間手続きができるirumo(イルモ)オンラインで申し込みをしましょう!

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

\ オンラインなら24時間申し込み可能/

>irumoの評判・口コミはこちら

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次