povoで機種変更する方法とpovo2.0の詳細について徹底解説!

povoで機種変更する方法とpovo2.0の詳細について解説します。

▽ 格安SIMに迷ったらコレ! ▽

2021年3月にauから発表された新プラン「povo」は何かと話題です。

この記事では「povoの機種変更」について解説します。

povoは料金の安さにフォーカスされることが多く、機種変更ってできるの?という感じですよね。

しかしこの記事でpovoの機種変更についてや、自分でする機種変更について解説しているので、参考になればと思います。

まず、いきなりですがこの記事の結論はこちら。

この記事の結論
  • povoでは機種変更できない(機種を販売していない)
  • しかし、auオンラインショップで機種を買える。これが一番おすすめ。
  • 自分でSIMの差し替えなどをする必要があるが、それほど難しくない

詳しくは記事内で解決しているので、ぜひ自分に必要なところだけでもチェックしてくださいね。

\ iPhoneなど人気機種も機種変更可能 /

povoの機種変更ならauオンラインショップ

目次

povoでは機種を販売していない(機種変更できない)

povoのサイト内では、機種変更できません

サイト内に「機種変更」や「機種販売」の項目がそもそもなく、povoはあくまでSIMのみのサービスであることが伺えます。

povoは基本的に「もともと持っていたスマホを使う」ことが想定されているようです。

しかし、2021年5月から待望の「auオンラインショップで購入可能」となりました。

5月からauオンラインショップで機種変更可能に

2021年5月から、povoユーザーもauオンラインショップでの機種購入が可能になりました。

そもそもauオンラインショップは、au公式が運営するオンラインショップで、auショップで買えるほとんどのスマホが買えます。

povoユーザーはauオンラインショップで「白ロム」スマホが買えます。白ロムとは、SIMが入っていない状態のスマホです。

povoユーザーは白ロムスマホを使えるので、現状では、povoユーザーはauオンラインショップで機種を買うのが一番おすすめです。

以下で、povoユーザーが機種変更する手順を解説します。

povoユーザーが機種変更する手順(流れ)は?

povoユーザーが機種変更する手順を紹介します。

povoには実店舗はなく、auショップでもサポートはしてもらえません。ですので自分で機種を入手し、以下の手順で機種変更する必要があります。

povoの機種変更の手順
  1. auオンラインショップで機種を買う
  2. スマホを受け取る
  3. SIMの差し替え、APN設定をする

以下でステップごとに説明します。

ステップ①auオンラインショップでスマホを買う

auオンラインショップで欲しい機種を選び、購入画面に進みますが、その際に「スマホ単体購入の場合はこちら」から手続きに進みます。

進んでいくと「au ID」でのログインが求められるのでログインし、必要な情報を入力すると購入できます。

購入自体は普通のネットショッピングと同じ感覚でできるかと思います。

ちなみに、auオンラインショップ以外でスマホを購入してもOKです。

他のショップで買ったスマホで機種変更する場合も、基本的に手順は同じですので参考にしてください。

auオンラインショップ以外でスマホを買える場所
  • Apple Store
  • Amazon、楽天などネットショップ
  • メルカリなどフリマアプリ
  • GEOなど中古ショップ
  • 友人や家族からもらう

これらの場所で機種を買う時には、念の為povoの対応端末紹介ページで対応端末をチェックしておくと安心です。

    ステップ②スマホを受け取る

    auオンラインショップなどで購入したスマホを、自宅で受け取ります。

    ネットショッピングで購入した商品を受け取るのと同じ要領で受け取ればOKです。

    実店舗でスマホを購入した場合は、次のステップに進んでください。

    ステップ③SIMの差し替え、APN設定を行う

    手元に届いたスマホは、SIMを差し替えて、APN設定をする必要があります。

    SIM(シム)は、スマホ内部に差し込まれている、契約情報などが記録された小さいチップのことです。

    iPhoneや一部のAndroidスマホでは、本体の側面に小さいあなたがあり、専用のピンや安全ピンを差し込むと取り出せます。

    古めのAndroid端末では、電池パックを外さないとSIMの取り外しができない機種もあります。

    APN設定(エーピーエヌせってい)とは、povoの電波を利用できるようにするための設定です。

    APN設定は機種ごとに設定方法が違うので、povoのSIMカード開通手続きのページを参考に、APN設定を行ってください。

    設定が完了したら、電波を掴み、機種変更は完了となります。

    \ iPhoneなど人気機種も機種変更可能 /

    povoの機種変更ならauオンラインショップ

    povo2.0の新しい料金プランは?

    2021年3月からpovoはスタートし、その時点では「20GB 2,728円(税別)」の一択でした。
    (このプランは現在では「povo 1.0」と呼ばれていますが、当時は「povo」とだけ呼ばれていました)

    2021年9月から「povo 2.0」となり、プランが変更となりました。

    正直、povo 1.0の方がシンプルで分かりやすかったんですが、povo 2.0となって選択肢が増え、いろんな使い方ができるようになったのも事実です。

    以下で「povo 2.0」のプランを説明します。

    povo2.0は基本料0円

    povo 2.0は「トッピング」がメインなので、トッピングなしの状態は基本料0円です。

    povo 2.0のトッピングなし状態
    • 基本料金:0円
    • 通話料:22円/30秒
    • SMS:1通 3.3円
    • 通信速度:128kbps

    「128kbps」とはネットの通信速度のことで、非常に遅く、使い物にならない速度です。

    がんばればメールやチャットはできますが、ネットの閲覧、SNS閲覧は実用的ではありません。

    0円状態は、いわば「通信制限がかかった状態」なので仕方ありません。0円の状態から、以下で紹介する「トッピング」をして、自分にピッタリのプランを作るのがpovo2.0です。

    選べるトッピング

    povo 2.0のトッピングは以下です。

    povo 2.0のトッピング
    • データ追加1GB 390円
    • データ追加3GB 990円
    • データ追加20GB 2,700円
    • データ追加60GB 6,490円
    • データ追加150GB 12,980円
    • データ使い放題24時間 330円/回
    • DAZN使い放題パック7日間 760円
    • smash.使い放題パック24時間 220円
    • 5分以内通話かけ放題 550円
    • 通話かけ放題 1,650円
    • スマホ故障サポート 830円

     

    パッと見ると「普通のプランと変わらないじゃん」と思うかもしれませんが、注目点は「データ追加が月額ではない」という点です。

    特に、60GBや150GBは、一度大量に買っておき、数ヶ月かけて消費することで、割安になります。

    150B/12,980円は、1GBあたり約86円で、かなり安くなります。86円で20GB使ったと計算すると1,720円で、業界全体でも圧倒的に安くなります。

    このように「まとめて買う」ことも「ちょこちょこ買う」こともできるし「1日だけデータ使い放題」など、細かく使い方をカスタムできるのがpovo2.0の特徴です。

      povoはeSIMにも対応している

      povoはeSIMにも対応しています。

      eSIMとは、スマホ本体にあらかじめSIMが埋め込まれたSIMのことで、物理的なSIMの発送が必要ありません。

      eSIM対応端末をpovoで使いたい場合、povoサイトにて「コード入力」「QRコード入力」で、povo契約をスマホに取得できます。

      eSIMは、申し込みから開通まで待つ必要がなく、即日で開通できるメリットがあります。開通時はpovoのeSIM開通手続きのページを参照してください。

      povoはアップグレードプログラムにも対応

      ちなみにpovoでauオンラインショップのスマホを買う場合、「かえトクプログラム」と「各種アップグレードプログラム」に対応しています。

      かえトクプログラム、各種アップグレードプログラムは厳密には違うサービスですが、ザックリ書くと「本体を分割払いで購入し、途中で本体を返却すると、残債の支払いが免除される」というプログラムです。

      安価で最新機種が使えるプログラムですが、本体を返却するということは、また新しい機種を買うことになるので、一口にお得なプログラムだとは言えません。

      プログラムを利用する多くの人は約2年で機種を返却しますが、気にせずに分割払いで払い続けることもできるので、とりあえずこれらのプログラム登録し、分割払いで払ってしまってOKかと思います。

      povoでiPhone 13に機種変更するには?

      povoでiPhone 13に機種変更することもできます。

      その方法はザックリ分けると以下の2種類です。

      povoでiPhone 13を使う方法
      • auオンラインショップで白ロムiPhone 13を買う
      • それ以外の場所でSIMフリーのiPhone 13を買う

      auオンラインショップでは白ロムのiPhone 13、mini、Pro、Pro Maxが販売されているので、好きな機種を選べばOKです。

      ちなみに白ロム=SIMフリーではないので、povo以外のSIMで使いたい場合はSIMロック解除(オンラインで無料)が必要です。

      povoでSIMフリーiPhoneは使える

      auオンラインショップ以外の、Apple StoreやAmazonで購入したiPhone 13シリーズも、他のiPhoneも、povoで使えます。

      SIMフリーであればpovoの端末を差し込み、APN設定をすれば使えるようになります。

      SIMフリーiPhoneは、povoで使えるだけでなく、今後別のキャリアに変更しても使えますし、海外でも現地のSIMを差して使えるので持っておくととても便利です。

      \ iPhoneなど人気機種も機種変更可能 /

      povoの機種変更ならauオンラインショップ

      povoの機種変更のタイミングはいつがベスト?

      「いまの端末はまだ使えているし、機種変更するタイミングが分からない」

      という気持ちの方もいるかと思います。ここで、機種変更のタイミングを見極めるポイントについて紹介します。

      機種変更すべきタイミング
      • 手元の機種が古くなってきた時
      • 落下、水没で故障した時
      • 欲しい機種が発売された時

      以下で詳しく解説します。

      手元の機種が古くなってきたとき

      非常にシンプルですが、手元の機種が古くなってきて、年季を感じるようになったら、機種変更のタイミングです。

      具体的には「アプリの立ち上げに時間がかかる」「バッテリーの減りが早い」「ページのスクロールがもっさりする」などを感じたら、機種変更を考えましょう。

      上記の症状は、必ずしも本体の劣化ではないので、とりあえずは「再起動」や「不要なアプリの削除」をしてみて、それでも改善されないようであれば機種変更で問題ありません。

      落下、水没などで故障したとき

      スマホを地面に落としてしまったり、トイレやお風呂に水没させたりすることは、誰にでもあります。

      修理サービス、保証サービスなどに入っていればそれらを利用してもいいのですが、そもそも老朽化したスマホであれば、機種変更のタイミングです。

      購入から2年以上経過しているようであれば、最新機種に変えることで気分も一新され、故障、水没のストレスは吹き飛ぶでしょう!

      欲しい機種が発売されたとき

      スマホは、毎年、毎月、何らかの新機種が発売されています。

      一番有名なiPhoneは、毎年9月ごろに新機種が発表され、10月ごろに発売され、大盛り上がりとなります。

      iPhoneに限らず、心奪われる新機種、使ってみたい新機能が搭載されたスマホが発売されたタイミングで、機種変更してしまいましょう。

      2021年時点で、魅力的な新機能は以下などがあります。

      魅力的な新機能
      • 急速充電
      • ワイヤレス充電
      • 顔認証
      • 高性能カメラ
      • ポートレートモード

      これら機能のどれもが、機種変更するに十分に値するので、気になる機種があれば思い切って機種変更してしまいましょう。

      \ iPhoneなど人気機種も機種変更可能 /

      povoの機種変更ならauオンラインショップ

      povoの機種変更はいつからできる?

      「いまはauオンラインショップでしか機種変更できないけど、povoでできるようにならないの?」

      このように思う方もいるかと思います。

      しかし、povoで機種変更できるようになる期待はしない方がいいかと思います。

      現在、povoユーザーがauオンラインショップで機種を購入するのに不便はないので、わざわざpovoでも用意する必要性は低いかと思います。

      確かに、povoのホームページに機種購入画面があった方が安心ですが、povoはただでさえ安いプランを提供し、コストカットしているので、今後、povoでの機種変更が実装させる可能性は未定です。

      未知の可能性を待つのではなく、とりあえず今はauオンラインショップで機種変更してしまいましょう!

      まとめ:povoの機種変更はauオンラインショップがおすすめ

      この記事のまとめは以下です。

      この記事のまとめ
      • povoでは機種を販売していない(機種変更できない)
      • auオンラインショップで機種を買える(オススメ)
      • 自分でSIMの差し替え、APN設定さえできればOK

      povoでは機種を販売していませんが、auオンラインショップで購入すれば問題ありません。

      今までのauショップのように、全て店員さんがしてくれるわけではなく、自分でSIMの差し替えやAPN設定をしないといけませんが、一度できるようになっておけば、今後は安心です。

      この記事が、povoの機種変更の参考になっていれば幸いです。

      \ iPhoneなど人気機種も機種変更可能 /

      povoの機種変更ならauオンラインショップ

      • URLをコピーしました!
      目次