楽天マジ得フェスティバルで最大30,000P >>

<PR>

povoの申し込み方法を徹底解説!乗り換えや新規契約・機種変更について紹介

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
povo申し込み

2021年3月23日より新しいサービスとしてpovoの申し込みが開始されました。

povoはKDDIグループが運営しており、povo2.0は基本料金0円(税込み)から利用できるとあって注目されています。

povoはオンラインでの手続きが前提となっており、これまでのサービスとは違いauショップやUQモバイルショップなどからの申し込みはできません。

「povoについて詳しく知りたい」
新規加入で使えるpovoのキャンペーンはあるの?」
povoで機種変更する方法を知りたい」

そのため、上記のような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、povoに新規申し込みをしたい方に向けて、povoのサービス内容や申し込み方法、契約するときの注意点などを解説します。

最後まで読んでいただくと、povoについての疑問が解決し損なく利用できるでしょう。
申し込み手続きも迷うことなくできるように画像付きで詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

なお、本記事では2021年9月よりサービス開始されたpovo2.0の内容を記載しています。
povo1.0を利用している方はpovo1.0から2.0へプラン変更する手順を参考に、プランの変更を検討してみてくださいね。

新型iPhone 15の最新情報
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでお得なキャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら最大20,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000〜14,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

楽天モバイルが初めての方は、7月1日までなら楽天マジ得フェスティバルが最大20,000ポイントとお得!

過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目は、三木谷キャンペーンが見逃せません。

これらは別のキャンペーンと併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできるので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 初めての方はこちら! /

\ 再契約・2回線目はこちら! /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

目次

povoの申し込み方法は全部で4パターン!今の状況にあわせて手続きしよう

povoの申し込み方法は、以下の4つに分かれます。
あなたにあった手続き方法を利用するようにしてくださいね。

ただし「新規申し込み」および「他社・UQモバイルから乗り換え」の手続きは、povoアプリから手続きを行なわなければなりません。
また「povo1.0から2.0へプラン変更」する場合と「auからpovoに乗り換えする」際は、スマホのブラウザからの申し込み限定となります。

いずれの手続きもパソコンからの申し込み手続きはできません
あなたの状況にあった手順を踏んでいない場合や登録する端末によっては、MNP予約番号の取り直しから手続きを行なわないといけなくなる可能性がありますので、十分に注意しておきましょう。

上記手順はpovoの公式ページでも確認できます。
詳しくは「povoの申し込み手順解説ページ」を覗いてみてくださいね。

なお、povoに申し込みを行なう前に需要となってくるのが、利用する機種をどうするかという点です。
povoでは端末の販売がされておらず機種変更できないため、auや他社のスマホでSIMフリー端末を購入する必要があります

また、対応機種もある程度絞られているため、お手持ちの機種や購入を考えているスマホがpovoで利用できるのか確認しなければなりません。
下記のとおりpovoで機種変更する方法と、povoで使える対応機種を紹介しますので参考にしてみてくださいね。

povoでの機種変更方法と対応機種一覧

povoで機種変更はできる?機種変更する手順を解説

povoでは、オンラインショップなどが設置されておらず、auショップなど実店舗での機種変更手続きもできません

そんなpovoで機種変更するためには、以下のような方法があります。

povoへ新規申し込みする手順
  • auオンラインショップでSIMフリー端末(白ロム)を購入する【おすすめ】
  • auショップでSIMフリー端末(白ロム)を購入する
  • Apple Storeなどメーカー公式オンラインストアで端末を購入する

新スマホトクするプログラム出典:au

キャンペーン名 スマホトクするプログラム
終了日 終了日未定
条件 対象機種購入後、13か月目から25か月目までに機種を返却する方
内容 機種購入金額の最終支払い月分が無料

6月15日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

とくにおすすめなのはauオンラインショップでSIMフリー端末(白ロム)を購入する方法です。
auオンラインショップでは、回線契約が無い方でも利用できる【スマホトクするプログラム】が利用できます。

>auオンラインショップ公式ページはこちら

スマホトクするプログラムは条件を達成することで、最大半額近くの割引を受けることができるため、AppleStoreなどメーカー公式オンラインストアなどから購入するよりもお得です。
もちろんauショップからでも利用できますが、事前の来店予約が必要かつ順番待ちがあったり、事務手数料がかかったりと手間や費用がかかります

スマホトクするプログラムの適用条件は以下のとおりですので確認しておきましょう。

スマホトクするプログラム適用条件
  • スマホトクするプログラムを利用して端末を24回の分割支払いで購入する
  • 製品購入から25か月目・23回目の支払い完了後にauへ当該製品を返却すること
  • 製品に重篤な故障や破損が無いこと

スマホトクするプログラムの一番の特徴は、iPhone 14などの新製品であってもほぼ半額で購入できる点です。
なおスマホトクするプログラムで購入した端末は割引を受ける条件として、auへ返却しなければなりません

返却と聞くとデメリットに感じてしまいますよね。

ですが、スマホトクするプログラムで購入した端末は2年間にわたって利用することになりますから、バッテリー性能の低下など時間の経過による経年劣化や、次世代機の登場で相対的に性能に満足しなくなるでしょう。
スマホトクするプログラムで2年たったら機種を返却し、またプログラムを使って機種変更することで、このような性能低下にうまく対応できます

ですので、スマホトクするプログラムを利用して、2年ごとに新機種へ変更できるのは大きなメリットです。

前述したようにスマホトクするプログラムは、auオンラインショップのほかにauショップでも利用できますが、事前予約や事務手数料が不要なauオンラインショップから利用するのが良いでしょう。

そのため、スマホを安く買う方法iPhoneを安く買う方法を探している方は、auオンラインショップのキャンペーンを活用するのがおすすめです。

auオンラインショップからスマホトクするプログラムを適用して、端末を購入する流れは以下のとおりです。

それぞれ簡単に解説しますので、参考にしてみてくださいね。

auオンラインショップから欲しい端末を選ぶ

povoで機種変更1

まずはauオンラインショップへ移動し、あなたの欲しい機種を選びましょう。
ページをスクロールし、欲しい機種が属するカテゴリーをタップしてください。

AQUOSシリーズなどカテゴリーにない機種は、Androidスマートフォン一覧をタップして開いたページから探しましょう。

なお当記事ではiPhoneを例に進めます。

グレードを選ぶ

povoで機種変更2

次に開いたページで、その機種のグレードを選びましょう。
iPhoneであれば、iPhone 14か、iPhone 14 Plusにするか、またはiPhone 14 Proか、iPhone 14 Pro Maxを購入するかを決めます。

当記事ではiPhone 14 Proを例に進めます。

povoで機種変更3

モデルを決めたら、次は端末の容量を決めます。
カメラで写真や動画を撮ることがよくあれば多めの容量にするなど、あなたの用途に合わせて決めてくださいね。

なお本記事ではiPhone 14 Pro 128GBを例に進めていきます。

開いたページ【スマホ単体の購入の場合はこちら】を選択する

povoで機種変更4

容量を決めたら、画像のようなページが表示されます。
選択した機種および端末容量に間違いがないかを確認しましょう。

なお、容量を変更したい場合はこのタイミングでできます。
端末容量を変更したいときはこのタイミングで修正しておきましょう。

ここまで入力したら画面をスクロールして端末のカラーを選んでください。
本記事では例としてディープパープルで解説します。

カラーを決めたら、画面をスクロールします。

povoで機種変更5

購入するスマホの仕様を決めたら、画面をスクロールし【スマホ単体の購入の場合はこちら】をタップしましょう。

支払い方法で【分割支払い(スマホトクするプログラム)】を選ぶ

povoで機種変更6

表示された画面をスクロールし【分割支払い(スマホトクするプログラム)】になっていることを確認しましょう。

povoで機種変更7

【分割支払い(スマホトクするプログラム)】になっていることを確認したら、さらにページをスクロールします。
ページ下部にある【購入する(スマホトクするプログラム)】をタップしてください。

【購入する(スマホトクするプログラム)】をタップし個人情報などを入力して手続きを進める

【購入する(スマホトクするプログラム)】をタップしたら、au IDでログインしましょう。
その後個人情報や支払い方法などを入力し、購入する端末に間違いがないこと、スペックがあなたの希望したものになっていることを確認します。

auオンラインショップで購入する場合支払い方法はクレジットカードのみ

最後に購入ボタンをタップすると、auオンラインショップでの購入手続きは終了です。
購入した端末について、確認メールおよび発送通知メールが届きますので、商品を受け取るまでは保管しておきましょう。

なおau IDが無い方は、au公式ページを参考にして作成しておきましょう。

端末を受け取ったら初期設定やデータ移行を行ない利用開始する

端末を受け取ったら注文した商品と相違ないか確認し、初期設定や旧機種からのデータ移行を行ないましょう。

APN設定は、povo公式サイトより【APN設定プロファイル】をインストールするだけですので簡単です。
詳しくはpovo公式サイトを参考にしてください。

データ移行についてはau公式サイトで詳しく解説されていますので、参考にしてみてくださいね。

povoの対応機種紹介|申し込み前に確認しよう

povoの対応機種を紹介します。
なお、対応機種はこのページに記載できないほどありますから、ここでは人気機種に絞って紹介します。

そのほかの機種はpovo公式サイトに記載されていますので参考にしてください。

  • iPhoneシリーズ
  • AQUOSシリーズ
  • Google Pixelシリーズ
  • Xperiaシリーズ
  • OPPOシリーズ
  • Galaxyシリーズ

上記のほかにも多数の機種に対応しています。

メーカー機種
AppleiPhone 15 Plus
iPhone 15 Pro Max
iPhone 15 Pro
iPhone 15
iPhone 14 Pro Max
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Plus
iPhone 14
iPhone SE(第3世代)
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS Max
iPhone XS
SHARPAQUOS sense7 SHG10
AQUOS wish2 SHG08
AQUOS sense6s SHG07
AQUOS wish SHG06
AQUOS sense6 SHG05
AQUOS zero6 SHG04
GoogleGoogle Pixel 7 Pro
Google Pixel 7
Google Pixel 6a
Google Pixel 6
Google Pixel 5
SONYXperia 10 V SOG11
Xperia 1 V SOG10
Xperia 5 IV SOG09
Xperia 10 IV SOG07
Xperia Ace III SOG08
Xperia 1 IV SOG06
OPPO OPPO Reno7 A OPG04
SamsungGalaxy Z Flip5 SCG23
Galaxy A54 5G SCG21
Galaxy S23 Ultra SCG20
Galaxy S23 SCG19
Galaxy A23 5G SCG18
Galaxy Z Flip4 SCG17
Galaxy Z Fold4 SCG16

povoへ新規申し込みする手順

povoへ新規申し込みする手順を解説します。
具体的な手順は以下のとおりです。

それぞれ解説しますので参考にしてくださいね。

手続きに必要なものを用意する

まずはpovoの申し込み手続きに必要なものを用意しましょう。
手続きに必要なものは下記のとおりです。

povoへ新規申し込みするときに必要なもの
  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • povoで利用する端末
  • povoに登録するメールアドレス
  • povo2.0アプリ

本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカード、在留カードが利用できます。
いずれかの提示できるものを用意してくださいね。

支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替や払込票による支払いは指定できません
クレジットカードを用意しておきましょう。

次にpovoで利用する端末ですが、povoでは端末販売がなされていません。
ですので【povoで機種変更する方法】で紹介したようにauオンラインショップまたは、auショップで使用する端末を購入するか、AppleStoreなどのメーカー直売ストアでSIMフリー端末を購入するようにしましょう。

povoで利用できる端末は【povoの対応機種紹介】で解説していますので、あわせてご確認ください。

povoに登録するメールアドレスも作成しておきましょう。
申し込み時に登録するメールアドレスは、キャリアのメールアドレスが利用できません

GmailやYahoo!メールなど、フリーメールを準備してくださいね。

最後に【povo2.0アプリ】を現在利用しているスマホへダウンロードしインストールします。
povoはアプリでの申し込み前提となっているため、povo2.0アプリは必ずインストールしてくださいね。

なお、povo2.0アプリはこちらから簡単にストアページへ移動できます。

>povoアプリを無料インストールする

povo申し込み登録1

ストアページへ移動したら【インストール】をタップして、スマホにpovo2.0アプリをダウンロードしてください。

povo2.0へ申し込む

事前準備するものを揃えたら、いよいよ申し込み手続き開始です。
下記の手順で申し込みを行ないます。

povoに新規登録する際、必要となるのが【povo2.0アプリ】です。
手続きに必要なものを用意する】で解説しているので、確認してくださいね。

povo2.0アプリを開き【お申し込みはこちら】をタップする

基本的にpovo2.0アプリを使って申し込みを行ないますが、基本プランの登録についてはスマホのブラウザアプリからWEBサイトへ移動して登録することもできます。
povo2.0アプリを使った方が簡単ですので、アプリからの手続きがおすすめです。

>povoアプリを無料インストールする

ここでは、povo2.0アプリを使った基本プランの登録方法を紹介します。
以下のとおり進めていきますので、参考にしてください。

まずは【手続きに必要なものを用意する】でインストールしたpovo2.0アプリを開きましょう。

初めてpovo2.0アプリを開くと「povo2.0アプリ/WEBサイトご利用規約」および「povo2.0アプリに関するアプリケーション・プライバシーポリシー」が順番に表示されます。
それぞれページ下部までスクロールし、続けるをタップしてください。

povo申し込み登録2
povo2.0アプリ/WEBサイトご利用規約
povo申し込み登録3
povo2.0アプリに関するアプリケーション・プライバシーポリシー
povo申し込み登録4a

それぞれの規約を確認し【続ける】をタップすると、上記画面に表示が変わります。
この手順ではまず、基本プランへの登録を行ないますので【povo2.0を申し込む】をタップしましょう。

povo申し込み登録5

povo2.0を申し込むをタップすると、上記表示に切り替わりますので、画面をスクロールしましょう。

キャンペーンコードや紹介コード、エントリーコードの入力箇所がありますので、これらのコードを持っている方は入力してください。
なお、ここでコードを入力しなくても、あとでもう一度入力できます。

入力せずに次へ進んでも問題ありませんので安心してくださいね。

コードの入力が済んだら【次へ】をタップしてください。

povo申し込み登録6

この画面が表示されたら【手続きに必要なものを用意する】で用意したメールアドレスを入力して【次へ】をタップしてください。

povo申し込み登録7

次へをタップすると、上記表示(画像左)になります。
それと同時に、アカウント登録のタイミングで登録したメールアドレス宛に、認証コードが記載されたメールが届きます(画像右)。

メールに記載された6桁の認証コードを、povo2.0アプリの入力欄に入力してください。
コピーペーストで入力すると一番左端の桁のみ入力されますので、必ず手入力するようにしましょう。

入力したコードに間違いがないことを確認し【次へ】をタップします。

povo申し込み登録8a

次にSIMカードかeSIMのどちらを発行するのかと、契約種別をどちらにするかを決めます。

SIMの種類は、あなたがpovoで利用する端末が対応しているものを契約するようにしましょう。
とくにeSIMを選ぶときは、機種が対応していないと通信ができませんのでしっかりと確認してください。

契約種別は【新規契約】を選択してくださいね。

これらの項目を選択したら【次へ】をタップしましょう。

povo申し込み登録9

お申し込み内容の確認」が表示されたら、まず画面をスクロールし【お申込内容】を確認しましょう。
これまでに入力した内容のうち「SIMタイプ」と「契約タイプ」が記載されていますので、申し込み前に再度間違いがないか確認してください。

次に、前の手順でも入力するタイミングがあった「キャンペーンコード」「紹介コード」「エントリーコード」の入力箇所が再度あります。
以前の手順で入力し忘れていた方はこのタイミングで入力しておきましょう。

キャンペーンコードなどの入力をしたら、画面をスクロールし「重要事項説明」の各項目を確認していきます。

それぞれの項目をタップすると、ポップアップウィンドウが開き、詳細な内容が表示されます。
表示された画面を確認し「~~(各項目)に関する説明を確認し、同意します」をタップすると、それぞれの項目のチェックボックスに印がつきますので、すべてを確認し印をつけていきましょう。

画面に表示されているチェックボックスに印がつくと【この内容で申し込む】がタップできるようになります。
【この内容で申し込む】をタップして、基本プランへの登録は完了です。

登録が完了したら、povo2.0アプリは閉じて問題ありません。

アプリを起動してログイン

povo申し込み登録4b

ここまでの手続きが完了したらpovo2.0アプリ経由でログイン手続きを行ないましょう。
povo2.0アプリを立ち上げると、上記表示になりますから【ログイン】をタップしてください。

登録したメールアドレスを入力してログインします。

画面に従って必要事項の入力(クレジットカード情報の入力など)

ログインしたら、必要事項の入力を求められますので、画面の指示に従って情報を入力していきましょう。

eKYC(電子本人認証)の画面で、利用者情報を入力

次にeKYCでの本人確認をしますので、当該サービスへの利用登録を行ないます。

eKYC(電子本人確認)とは「electronic Know Your Customer」の略称で、オンライン上で本人確認が完結する技術・サービスのこと

eKYCの詳細についてはpovo公式ページで解説されていますので、参考にしてみてくださいね。

eKYC認証完了後に登録アドレスに届くメールを確認

eKYCの認証が完了すると、povoに登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

「本人確認を行なう」ボタンをタップする

届いたメールに【本人確認を行なう】ボタンが記載されていますので、タップして申し込み手続きの次の手順に進みます。

画面の指示に従って必要事項の入力

【本人確認を行なう】をタップし、画面の指示に従って情報を入力しましょう。
最後にこれまで入力した内容を確認し、間違いがないかチェックしてください。

間違いがないか確認したら【申し込む】をタップして申し込み手続きは完了です。

申し込み手続き完了後、登録したメールアドレスに送られてくる確認メールは大切に保管しておきましょう。

開通手続きをする

開通手続きはSIMカードとeSIMで違います。
SIMカードを契約した場合は、申し込み手続き完了後povoから送られてきますので受け取りましょう。

SIMカードを受け取ったら、端末に挿入する前に有効化しなければなりません。

詳しい手順は「povo公式サイトのSIMカード有効化手続き」に記載されていますので、参考にしながら手続きを行なってください。
なお手続きはpovo2.0アプリから簡単にできますので安心してくださいね。

SIMカード有効化手続きが完了したら、SIMカードを端末に挿入し、通信利用(APN)設定を行ないます。

APN設定は、povo公式サイトより【APN設定プロファイル】をインストールするだけですので簡単です。
詳しくはpovo公式サイトを参考にしてください。

以上の設定が完了したら、モバイルデータ通信が利用できていることを確認するために、発信テスト用番号へ電話発信します。

発信テスト用番号:111(通話料無料)

正常に発信できれば手続きは完了です。

eSIMの場合

eSIMはSIMカードと違って配送が必要ないため、ここまでの手順が正常に完了していれば、すぐに開通手続きができます。

まずはeSIMの有効化を行ないましょう。

eSIMの有効化についての詳しい手順は「povo公式サイトのSIMカード有効化手続き」に記載されていますので、参考にしながら手続きを行なってください。
なお手続きはpovo2.0アプリから簡単にできます。

eSIMの有効化手続きが完了したら、通信利用(APN)設定を行ないます。
APN設定は、povo公式サイトより【APN設定プロファイル】をインストールするだけですので簡単です。
詳しくはpovo公式サイトを参考にしてください。

以上の設定が完了したら、モバイルデータ通信が利用できていることを確認するために、発信テスト用番号へ電話発信します。

発信テスト用番号:111(通話料無料)

正常に発信できれば手続きは完了です。

eSIMを検討している方は、eSIM対応の格安SIMもチェックしておきましょう。

povoへMNP(他社・UQモバイルから乗り換え)する申し込み手順

povoへMNP乗り換えするときの申し込み方法について解説します。
この項目では、UQモバイルおよび他社からの乗り換えが対象です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

手続きに必要なものを用意する

まずはpovoの申し込み手続きに必要なものを用意しましょう。
手続きに必要なものは下記のとおりです。

povoへ新規申し込みするときに必要なもの
  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • povoで利用する端末
  • povoに登録するメールアドレス
  • povo2.0アプリ
  • MNP予約番号

本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカード、在留カードが利用できます。
いずれかの提示できるものを用意してくださいね。

支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替や払込票による支払いは利用できません。
クレジットカードを用意しておきましょう。

次にpovoで利用する端末ですが、povoでは端末販売がなされていません。
ですので【povoで機種変更する方法】で紹介したようにauオンラインショップまたは、auショップで使用する端末を購入するか、AppleStoreなどのメーカー直売ストアでSIMフリー端末を購入するようにしましょう。

povoで利用できる端末は【povoの対応機種紹介】で解説していますので、あわせてご確認ください。

povoに登録するメールアドレスも作成しておきましょう。
登録するメールアドレスには、キャリアのメールアドレスが利用できません。

GmailやYahoo!メールなど、フリーメールを準備してくださいね。

ここまで準備できたら【povo2.0アプリ】を現在利用しているスマホへダウンロードし、インストールします。
povoはアプリでの申し込み前提となっているため、povo2.0アプリは必ずインストールしてくださいね。

なお、povo2.0アプリはこちらから簡単にストアページへ移動できます。

>povoアプリを無料インストールする

povo申し込み登録1

ストアページへ移動したら【インストール】をタップして、スマホにpovo2.0アプリをダウンロードしてください。

最後に、現在利用している回線サービスのMNP予約番号を発行します。

はじめに注意しておきたいのが、MNP予約番号は発行から15日間の有効期限があり、また有効期限が指定の日数以上余裕がある状態でMNP転出・転入を行なわなければなりません。
また、povoで手続きをするために有効期限の残日数が13日以上残っていなければ手続きできない点に注意しましょう。

MNP予約番号は、乗り換えを決意してからすべての準備が整ったあとで発行するようにしましょう。

以上を確認したうえで、現在利用しているサービスのMNP予約番号を発行してくださいね。
なお、主要各社のMNP予約番号発行ページを下記にまとめていますので、乗り換える意思が固まった方はご参考ください。

MNP予約番号発行方法

povo2.0へ申し込む

事前準備するものを揃えたら、いよいよ申し込み手続き開始です。

下記の手順で申し込みを行ないます。

povoに他社からの乗り換えで契約する際、新規契約同様に必要となるのが【povo2.0アプリ】です。
手続きに必要なものを用意する】で解説しているので、確認してくださいね。

povo2.0アプリを開き【お申し込みはこちら】をタップする

基本的にpovo2.0アプリを使って申し込みを行ないますが、基本プランの登録についてはスマホのブラウザアプリからWEBサイトへ移動して登録することもできます。
povo2.0アプリを使った方が簡単ですので、アプリからの手続きがおすすめです。

ここでは、povo2.0アプリを使った基本プランの登録方法を紹介します。
以下のとおり進めていきますので、参考にしてください。

まずは【手続きに必要なものを用意する】でインストールしたpovo2.0アプリを開きましょう。

初めてpovo2.0アプリを開くと「povo2.0アプリ/WEBサイトご利用規約」および「povo2.0アプリに関するアプリケーション・プライバシーポリシー」が順番に表示されます。
それぞれページ下部までスクロールし、続けるをタップしてください。

povo申し込み登録2
povo2.0アプリ/WEBサイトご利用規約
povo申し込み登録3
povo2.0アプリに関するアプリケーション・プライバシーポリシー

以上を確認してそれぞれ【続ける】をタップし次の手順へ進めてください。

povo申し込み登録4a

それぞれの規約を確認し【続ける】をタップすると、上記画面に表示が変わります。
この手順ではまず、基本プランへの登録を行ないますので【povo2.0を申し込む】をタップしましょう。

povo申し込み登録5

povo2.0を申し込むをタップすると、上記表示に切り替わりますので、画面をスクロールしましょう。

キャンペーンコードや紹介コード、エントリーコードの入力箇所がありますので、これらのコードを持っている方は入力してください。
なお、ここでコードを入力しなくても、あとでもう一度入力できます。

入力せずに次へ進んでも問題ありませんので安心してくださいね。

コードの入力が済んだら【次へ】をタップしてください。

povo申し込み登録6

この画面が表示されたら【手続きに必要なものを用意する】で用意したメールアドレスを入力して【次へ】をタップしてください。

povo申し込み登録7

次へをタップすると、上記表示(画像左)になります。
それと同時に、アカウント登録のタイミングで登録したメールアドレス宛に、認証コードが記載されたメールが届きます(画像右)。

メールに記載された6桁の認証コードを、povo2.0アプリの入力欄に入力してください。
コピーペーストで入力すると一番左端の桁のみ入力されますので、必ず手入力するようにしましょう。

入力したコードに間違いがないことを確認し【次へ】をタップします。

povo申し込み登録8b

次にSIMカードかeSIMのどちらを発行するのか、契約種別をどちらにするかを決めます。

SIMの種類は、あなたがpovoで利用する端末が対応しているものを契約するようにしましょう。
とくにeSIMは、対応していないと通信ができませんので、しっかりと確認してください。

契約種別は【電話番号を引き継いで契約】を選択してくださいね。

これらの項目を選択したら【次へ】をタップしましょう。

povo申し込み登録9

「お申し込み内容の確認」が表示されたら、まず画面をスクロールし【お申込内容】を確認しましょう。
これまでに入力した内容のうち「SIMタイプ」と「契約タイプ」が記載されていますので、申し込み前に再度間違いがないか確認してください。

次に以前の手順でも入力するタイミングがあった「キャンペーンコード」「紹介コード」「エントリーコード」の入力箇所が再度あります。
以前の手順で入力し忘れていた方はこのタイミングで入力しておきましょう。

キャンペーンコードなどの入力をしたら、画面をスクロールし「重要事項説明」の各項目を確認していきます。

それぞれの項目をタップすると、ポップアップウィンドウが開き、詳細な内容が表示されます。
表示された画面を確認し「~~(各項目)に関する説明を確認し、同意します」をタップすると、それぞれの項目のチェックボックスに印がつきますので、すべてを確認し印をつけていきましょう。

画面に表示されているチェックボックスに印がつくと【この内容で申し込む】がタップできるようになります。
【この内容で申し込む】をタップして、基本プランへの登録は完了です。

登録が完了したら、povo2.0アプリは閉じて問題ありません。

アプリを起動してログイン

povo申し込み登録4b

ここまでの手続きが完了したらpovo2.0アプリ経由でログイン手続きを行ないましょう。
povo2.0アプリを立ち上げると、上記表示になりますから【ログイン】をタップしてください。

登録したメールアドレスを入力してログインします。

画面に従って必要事項の入力(クレジットカード情報の入力など)

ログインしたら、必要事項の入力を求められますので、画面の指示に従って情報を入力していきましょう。

eKYC(電子本人認証)の画面で、利用者情報を入力

次にeKYCでの本人確認をしますので、当該サービスへの利用登録を行ないます。

eKYC(電子本人確認)とは「electronic Know Your Customer」の略称で、オンライン上で本人確認が完結する技術・サービスのこと

eKYCの詳細についてはpovo公式ページで解説されていますので、参考にしてみてくださいね。

eKYC認証完了後に登録アドレスに届くメールを確認

eKYCの認証が完了すると、povoに登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

「本人確認を行なう」ボタンをタップする

届いたメールに【本人確認を行なう】ボタンが記載されていますので、タップして申し込み手続きの次の手順に進みます。

画面の指示に従って必要事項の入力

【本人確認を行なう】をタップし、画面の指示に従って情報を入力しましょう。
最後にこれまで入力した内容を確認し、間違いがないかチェックしてください。

間違いがないか確認したら【申し込む】をタップして申し込み手続きは完了です。

申し込み手続き完了後、登録したメールアドレスに送られてくるメールは大切に保管しておきましょう。

開通手続きをする

開通手続きはSIMカードとeSIMで違います。

SIMカードを契約した場合は、申し込み手続き完了後povoから送られてきますので受け取りましょう。

SIMカードを受け取ったら、端末に挿入する前に有効化しなければなりません。

詳しい手順は「povo公式サイトのSIMカード有効化手続き」に記載されていますので、参考にしながら手続きを行なってください。
なお手続きはpovo2.0アプリから簡単にできますので安心してくださいね。

SIMカード有効化手続きが完了したら、SIMカードを端末に挿入し、通信利用(APN)設定を行ないます。

APN設定は、povo公式サイトより【APN設定プロファイル】をインストールするだけですので簡単です。
詳しくはpovo公式サイトを参考にしてください。

以上の設定が完了したら、モバイルデータ通信が利用できていることを確認するために、発信テスト用番号へ電話発信します。

発信テスト用番号:111(通話料無料)

正常に発信できれば手続きは完了です。

eSIMの場合

eSIMはSIMカードと違って配送が必要ないため、ここまでの手順が正常に完了していれば、すぐに開通手続きができます。

まずはeSIMの有効化を行ないましょう。

eSIMの有効化についての詳しい手順は「povo公式サイトのSIMカード有効化手続き」に記載されていますので、参考にしながら手続きを行なってください。
なお手続きはpovo2.0アプリから簡単にできますよ。

eSIMの有効化手続きが完了したら、通信利用(APN)設定を行ないます。
APN設定は、povo公式サイトより【APN設定プロファイル】をインストールするだけですので簡単です。
詳しくはpovo公式サイトを参考にしてください。

以上の設定が完了したら、モバイルデータ通信が利用できていることを確認するために、発信テスト用番号へ電話発信します。

発信テスト用番号:111(通話料無料)

正常に発信できれば手続きは完了です。

他社からpovoへ乗り換える手順について詳しく知りたい方は、下記記事を参考にしてください。

povo1.0から2.0へプラン変更する手順

以前からpovoを利用している方で、旧プランであるpovo1.0を利用している方がpovo2.0にプラン変更するときの手順を解説します。

大まかな流れは以下のとおりです。

なおpovo1.0からpovo2.0へプラン変更する場合、手続きはpovo1.0で利用しているスマートフォンのWEBブラウザから進めなければなりません
この点に注意して手続きを進めましょう。

手続きに必要なものを用意する

povo1.0からpovo2.0へプラン変更するときに必要なものは下記のとおりです。

  • クレジットカード
  • povo1.0で利用していた端末
  • povo1.0にキャリアメールを設定している方はフリーメールのアドレスを準備する

支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替や払込票による支払いはできません。
クレジットカードを用意しておきましょう。

また、前述しましたがpovo1.0からpovo2.0にプラン変更する際、手続きにはpovo1.0で利用していた端末が必要になります。

なおpovoでの機種変更についてですが、povoでは端末販売がなされていません。
ですのでpovo1.0で利用していた端末から、povo2.0にプラン変更するときに新しいスマホを購入する予定の方は注意しておきましょう。

機種変更は【povoで機種変更する方法】で紹介したように、auオンラインショップまたはauショップで購入するか、AppleStoreなどのメーカー直売ストアでSIMフリー端末を購入するようにしましょう。

povoで利用できる端末は【povoの対応機種紹介】で解説していますので、あわせてご確認ください。

povo1.0にキャリアメールアドレスを登録している方は、povo2.0では利用できません。
そのため、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを準備しておきましょう。

これらのメールアドレスは費用などは発生せず、無料で利用できますので安心してくださいね。

au ID認証とpovo2.0のアカウント作成

まずはpovo1.0で利用していたau IDで、povo2.0にログインを行ないます。
povo2.0公式サイトへアクセスしましょう。

povoプラン変更申し込み1-1

povo2.0公式サイトへアクセスし【お申し込みはこちら】をタップしましょう。
表示された項目の【③ povo1.0からpovo2.0へ変更】をタップしてください。

povoプラン変更申し込み2-1a

ページが推移しますので、表示されたページのタブが「povo1.0からpovo2.0へ変更」になっていることを確認して、画面をスクロールします。
画面をスクロールすると、重要なお知らせが表示されている付近に【povo1.0からpovo2.0へ変更手続き(WEB)】がありますのでタップして次へ進みます。

povoプラン変更申し込み3

「注意事項をご確認いただき、チェックをお願いします。」画面が表示されますので、各チェックボックスをタップして印をつけていきましょう。
すべてのチェックボックスに印がつけたら【申し込む】をタップしてください。

povoプラン変更申し込み4

画面が切り替わったら【次へ】をタップしましょう。

povoプラン変更申し込み5

表示された画面に【auID】がありますので、タップしてau IDによるログインを行なってください。
なお、au IDでログインする際は下記に注意しましょう。

  • au IDへログインするタイミングから申し込み完了まではWi-Fiをオフにする
  • povo1.0で利用していたau IDでログインする
  • au ID入力時、4ケタの暗証番号が必要になる

ログイン後、povo1.0に登録しているメールアドレスを確認してください。
キャリアメール(@ezweb.ne.jpなど)を設定している方は、povo2.0では利用できませんので、GmailやYahoo!メールなど、フリーメールを準備しておきましょう。

また、au IDへログインする際、au ID制作時またはpovo1.0契約時に設定した4ケタの暗証番号の入力が必要になります。
確認し準備しておいてくださいね。

povo2.0へ申し込む

au IDでログインしたら、povo2.0へ申し込み手続きを行ないます。
画面の指示に従って必要な情報を入力するだけですので簡単ですよ。

大まかな手順は以下のとおりです。

povo1.0から2.0へプラン変更する手順
  1. SIMタイプ(SIMカード・eSIM)を選択する
  2. 契約者情報を入力する
  3. 同意事項の確認を行ない申し込み手続き完了

開通手続きをする

開通手続きはSIMカードとeSIMで違います。

SIMカードを契約した場合は、申し込み手続き完了後povoから送られてきますので受け取りましょう。

SIMカードを受け取ったら、端末に挿入する前に有効化しなければなりません。

詳しい手順は「povo公式サイトのSIMカード有効化手続き」に記載されていますので、参考にしながら手続きを行なってください。
なお手続きはpovo2.0アプリから簡単にできますので安心してくださいね。

SIMカード有効化手続きが完了したら、SIMカードを端末に挿入し、通信利用(APN)設定を行ないます。

APN設定は、povo公式サイトより【APN設定プロファイル】をインストールするだけですので簡単です。
詳しくはpovo公式サイトを参考にしてください。

以上の設定が完了したら、モバイルデータ通信が利用できていることを確認するために、発信テスト用番号へ電話発信します。

発信テスト用番号:111(通話料無料)

正常に発信できれば手続きは完了です。

eSIMの場合

eSIMはSIMカードと違って配送が必要ないため、ここまでの手順が正常に完了していれば、すぐに開通手続きができます。

まずはeSIMの有効化を行ないましょう。

eSIMの有効化についての詳しい手順は「povo公式サイトのSIMカード有効化手続き」に記載されていますので、参考にしながら手続きを行なってください。
なお手続きはpovo2.0アプリからできます。

eSIMの有効化手続きが完了したら、通信利用(APN)設定を行ないます。
APN設定は、povo公式サイトより【APN設定プロファイル】をインストールするだけですので簡単です。
詳しくはpovo公式サイトを参考にしてください。

以上の設定が完了したら、モバイルデータ通信が利用できていることを確認するために、発信テスト用番号へ電話発信します。

発信テスト用番号:111(通話料無料)

正常に発信できれば手続きは完了です。

auからpovoに乗り換えする手順

auを利用している方がpovo2.0に乗り換えるときの手順を解説します。
大まかな流れは以下のとおりです。

なおauからpovo2.0へ乗り換える場合、手続きはauで利用しているスマートフォンのWEBブラウザから進めなければなりません。

また、名目上乗り換えですがMNP予約番号の発行は必要なく、間違って発行した場合は乗り換え手続きができません

この点に注意して手続きを進めましょう。

手続きに必要なものを用意する

auからpovo2.0へ乗り換えるときに必要なものは下記のとおりです。

  • クレジットカード
  • auで利用していた端末
  • フリーメールのアドレスを準備する

支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替や払込票による支払いはできません。
クレジットカードを用意しておきましょう。

また、前述しましたがauからpovo2.0に乗り換える際、手続きにはauで利用していた端末が必要になります。

なおpovoでの機種変更についてですが、povoでは端末販売がなされていません。
ですのでauで利用していた端末から、povo2.0にプラン変更するときに新しいスマホを購入する予定の方は注意しておきましょう。

機種変更は【povoで機種変更する方法】で紹介したように、auオンラインショップまたはauショップで購入するか、AppleStoreなどのメーカー直売ストアでSIMフリー端末を購入するようにしましょう。

povoで利用できる端末は【povoの対応機種紹介】で解説していますので、あわせてご確認ください。

auに契約している現段階であれば、auのキャンペーンを利用してお得に機種変更ができます
povo2.0に乗り換えたあとに機種変更するのは損する可能性があるため、機種変更を考えているのであれば、povo2.0に申し込みする前に済ませておきましょう。

2023年最新のauでiPhoneなど機種変更に使えるクーポンやキャンペーン」記事で紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

auを利用している方は、キャリアメールを利用しているかと思いますが、povo2.0ではキャリアメールの登録ができません
そのため、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを準備しておきましょう。

これらのメールアドレスは費用などは発生せず、無料で利用できますので安心してくださいね。

\ 頭金0円(税込み)のオンラインショップ /

auオンラインショップ|公式サイトで予約

au ID認証とpovo2.0のアカウント作成

まずはauで利用していたau IDで、povo2.0にログインを行ないます。
povo2.0公式サイトへアクセスしてください。

povoプラン変更申し込みau1

povo2.0公式サイトへアクセスし【お申し込みはこちら】をタップしましょう。
表示された項目の【④ auからpovo2.0へ変更】をタップしてください。

povoプラン変更申し込みau2 (1)

ページが推移しますので、表示されたページのタブが「auからpovo2.0へ変更」になっていることを確認して、画面をスクロールします。
画面をスクロールすると、重要なお知らせが表示されている付近に【auからpovo2.0へ変更手続き(WEB)】がありますのでタップして次へ進みます。

povoプラン変更申し込みau3 (1)

「注意事項をご確認いただき、チェックをお願いします。」画面が表示されますので、各チェックボックスをタップして印をつけていきましょう。
すべてのチェックボックスに印をつけたら【申し込む】をタップしてください。

povoプラン変更申し込み4

画面が切り替わったら【次へ】をタップしましょう。

povoプラン変更申し込み5

表示された画面に【auID】がありますので、タップしてau IDによるログインを行なってください。
なお、au IDでログインする際は下記に注意しましょう。

  • au IDへログインするタイミングから申し込み完了まではWi-Fiをオフにする
  • auで利用していたau IDでログインする
  • au ID入力時、4ケタの暗証番号が必要になる

ログイン後、auに登録しているメールアドレスを確認してください。
キャリアメール(@ezweb.ne.jpなど)を設定している方は、povo2.0では利用できませんので、GmailやYahoo!メールなど、フリーメールを準備しておきましょう。

また、au IDへログインする際、au ID制作時またはau契約時に設定した4ケタの暗証番号の入力が必要になります。
確認のうえ、準備しておいてくださいね。

povo2.0へ申し込む

au IDでログインしたら、povo2.0へ申し込み手続きを行ないます。
画面の指示に従って必要な情報を入力するだけですので簡単ですよ。

大まかな手順は以下のとおりです。

auから2.0へ変更する手順
  1. SIMタイプ(SIMカード・eSIM)を選択する
  2. 契約者情報を入力する
  3. 同意事項の確認を行ない申し込み手続き完了

開通手続きをする

開通手続きはSIMカードとeSIMで違います。

SIMカードを契約した場合は、申し込み手続き完了後povoから送られてきますので受け取りましょう。

SIMカードを受け取ったら、端末に挿入する前に有効化しなければなりません。

詳しい手順は「povo公式サイトのSIMカード有効化手続き」に記載されていますので、参考にしながら手続きを行なってください。
なお手続きはpovo2.0アプリから簡単にできますので安心してくださいね。

SIMカード有効化手続きが完了したら、SIMカードを端末に挿入し、通信利用(APN)設定を行ないます。

APN設定は、povo公式サイトより【APN設定プロファイル】をインストールするだけですので簡単です。
詳しくはpovo公式サイトを参考にしてください。

以上の設定が完了したら、モバイルデータ通信が利用できていることを確認するために、発信テスト用番号へ電話発信します。

発信テスト用番号:111(通話料無料)

正常に発信できれば手続きは完了です。

eSIMの場合

eSIMはSIMカードと違って配送が必要ないため、ここまでの手順が正常に完了していれば、すぐに開通手続きができます。

まずはeSIMの有効化を行ないましょう。

eSIMの有効化についての詳しい手順は「povo公式サイトのSIMカード有効化手続き」に記載されていますので、参考にしながら手続きを行なってください。
なお手続きはpovo2.0アプリからできますので簡単です。

eSIMの有効化手続きが完了したら、通信利用(APN)設定を行ないます。
APN設定は、povo公式サイトより【APN設定プロファイル】をインストールするだけですので簡単です。
詳しくはpovo公式サイトを参考にしてください。

以上の設定が完了したら、モバイルデータ通信が利用できていることを確認するために、発信テスト用番号へ電話発信します。

発信テスト用番号:111(通話料無料)

正常に発信できれば手続きは完了です。

povoとは|基本料金が0円(税込み)!

ここまでpovoの申し込み方法について解説してきました。
改めてpovoのサービスについて詳しく紹介しますので、内容をしっかりと確認しておきましょう。

povoは少々特殊なプラン構成となっており、ベースプランにあなたの好きなトッピング(データ容量やオプション)を追加して、自分にあった構成にして利用するという特徴があります。
ベースプランの価格とサービス内容は下記のとおりです。

povo2.0基本情報
プラン料金0円(税込み)
データ容量
通信速度128kbps
通話料金
  • 音声通話発信:30秒当たり22円(税込み)
  • 音声通話着信;0円(税込み)
国内SMS送信1通あたり3.3円(税込み)

かかってくる電話に応答するのは無料ですので、電話を受けるだけであれば基本料金は0円(税込み)のままで利用できます。
データ通信はトッピングを適用しない場合、通信速度が最大128kpbsに制限されるため、WEBページの閲覧すらままならず使い物になりません

さらに、最後のトッピングを購入してから180日以上、追加購入せずに使い続けていると利用停止され、最悪契約が解除される可能性がありますので注意しておきましょう。

電話を受けるだけであれば0円(税込み)で利用できるのが大きな魅力ですが、解説したとおりトッピングを追加しないとまともに利用できません。
povo2.0は、自分の好きなトッピングを購入して、ちょうどよいプランを作れるところに大きな魅力があると言えます。

次にトッピングについて解説します。

povo2.0には、一般的にプランと呼ばれる契約が毎月自動更新されるサービスはありません。
かわりにトッピングというデータやオプションを購入し、容量を使い切るか指定された期間があるものは期限が切れるごとに、次回分を購入するという買い切り型のサービスが提供されています。

トッピングとして購入できるものとその価格は以下のとおりです。

povoのトッピング
トッピング月額料金/有効期限トッピング内容
データ追加:1GB390円/7日間データ容量を1GB追加する。購入から7日間有効
データ追加:3GB990円/30日間データ容量を3GB追加する。購入から30日間有効
データ追加:20GB2,700円/30日間データ容量を20GB追加する。購入から30日間有効
データ追加:60GB6,490円/90日間データ容量を60GB追加する。購入から90日間有効
データ追加:150GB12,980円/180日間データ容量を150GB追加する。購入から180日間有効
データ24時間使い放題330円/24時間データが一定期間利用無制限になる。購入から24時間有効
5分以内通話かけ放題550円/1か月間5分以内の国内通話がかけ放題。購入から1か月間有効
通話かけ放題1,650円/1か月間国内通話がかけ放題。購入から1か月間有効
DAZN使い放題パック925円/7日間スポーツ専門のオンデマンド、DAZNが見放題。購入から7日間有効
smash.使い放題パック220円/24時間あらゆるショート動画を配信するsmash.が見放題。購入から24時間有効
スマホ故障サポート830円/1か月間スマホの故障に対応。購入から1か月間有効
※すべて税込み価格

それぞれに使用期限となる期間が設定されており、利用するタイミングに注意しなければなりません。

20GBのデータ容量を購入した場合、有効期限が30日間となっていますので、複数か月にわたって利用するということは基本的にできません。

一方、150GBのトッピングは180日間と、ほぼ半年にわたって有効期限が設定されています。
1か月あたり25GBが使える計算となり、容量に対しての料金は約2,163円(税込み)となるため、1GBあたりの料金がとくに安くなります。

長期間利用することが決まっているのであれば、150GBのデータ容量トッピングがオトクです。

注意点として、データ容量をトッピングしている方が期間満了日以内に使い切った場合は、通信速度が一律128kbpsに制限されます。
128kbpsでできることというと、メッセージのやり取りがギリギリできる程度で、動画視聴はおろかWEBページの閲覧すらままならずストレスに感じるほどです。

また、上記トッピングにはDAZN使い放題パックのようにお得なものもあれば、smash.使い放題パックのように割高なサービスがある点に注意しましょう。

DAZN使い放題パックは月額3,000円(税込み)のところ7日間で925円(税込み)と、試すのにちょうどよい価格設定のため、サービスが気になっている方はトッピングに追加してみてください。
一方smash.使い放題パックは月額料金が550円(税込み)のところ、24時間の利用で220円(税込み)かかりますから、割高な価格設定ですので試す目的が無い方は、正式サービスの契約がおすすめですよ。

そして一番のデメリットと感じやすいのが、購入したトッピングは自動更新されないという点です。
他社の一般的な回線契約であれば、手続きせずとも月ごとに自動的に更新され、長期間の契約でも継続して利用できます。
ところがpovoでは、買い切り方式のトッピングサービスのため、こういった継続利用には向きません。

一方、短期間の利用には絶大な威力を発揮します。

例えば、短期間の出張や旅行など自宅に設置しているインターネット環境を利用できないときにデータ容量の各トッピングを購入すると効果的です。
ほかにも、1か月の通話が多くなる見込みがある月にかけ放題をトッピングするなど、使い方によってはどの格安SIMよりもお得です。

povoの基本情報まとめ
  • 基本料金は0円(税込み)だがトッピングが前提のプラン内容
  • トッピングには有効期限が設定されており自動更新できない
  • 長期間の契約には向かないが短期間のスポット利用で効果的かつオトク
  • トッピングの中には割高な設定になっているものがある

これらを再度確認しておき、povoがあなたにほんとにあっているのかを今一度確認しておきましょう。
短期間のスポット利用として購入するなど効果的に使えばとてもお得なサービスですので、良し悪しを把握したうえで申し込んでくださいね。

\ 月額基本料0円(税込み)! /

povo |音声SIMプランはこちら!

povo |データオンリープランはこちら!

povoへ申し込みするときの注意点

povoに申し込みするときの注意点について確認しておきましょう。
povoの注意点は以下の7つです。

それぞれ解説しますので、参考にしてくださいね。

povoで契約したトッピングやオプションは自動更新できない

一番の注意点は、povoで追加したトッピングやオプションは、自動更新されないところです。
ですので、期限や容量が切れたら適宜トッピングを追加しなければなりません

トッピングは他社の回線サービスと大きく違う部分であり、povoの特徴の1つでこれまで解説したとおり、買い切り型のコンテンツという扱いで、有効期限や既定の容量が決まっています。

自分にあったプランを組めるため注目を集めており、その月の利用する頻度に応じて、自由に組み替えられるようになっています。

以上のような性質があるため自動更新がなく、その都度トッピングを追加しなければなりません。
他社回線を利用していた方からすると、これは大きな手間に感じてしまい、長期間の契約には向かないと言えます。

一方、短期間の利用に特化したトッピングが多数用意されているため、スポット利用すると絶大な威力を発揮します。

「次の月は旅行に行くからデータ容量を多めにしよう」
「次の休日は1日中ネットやゲームをしてまったり過ごすから24時間限定の使い放題パックを購入しよう」
「在宅ワークが多いからWi-Fiが使えるので、少なめのデータ容量をトッピングしておこう」

など、あなたの予定にあわせて柔軟に対応できるサービス内容です。
料金は安いけど通信容量が少なくて速度制限がかかってしまう方や、全く使わないのに高額な料金が毎月かかっている方など、さまざまなニーズに応えてくれるサービスとなっています。

継続利用する上では自動更新は重要な要素なためpovoの苦手な部分である一方、短期間のスポット利用には柔軟に対応できる内容となっており、魅力的なサービスです。

基本料金は0円(税込み)のため、メインSIMは他社の自動更新型を契約し、セカンドSIMとして必要なときにトッピングを購入し利用するなど、使い方によってはとてもおすすめなサービスですよ。

povoで使える機種なのかを確認しなければならない

povoでは機種販売がありませんので、あなたが持っている端末を利用できるのか確認しておかなければなりません。
どのサービスでもそうですが、povoにも機種によって使える端末と使えない端末があります。

端末販売のあるサービスであれば、販売されている機種を購入し機種変更しておけば問題ありませんが、povoではこの手段が利用できません。

ですので持っている端末がpovoで問題なく利用できるのか確認しておきましょう。
対応機種については「povoの対応機種一覧」で解説していますので参考にしてください。

povoでは端末の販売がない

先ほど紹介したとおりpovoでは端末の販売がありません。
povoには、オンラインショップなどが設置されておらず、auショップなど実店舗での機種変更手続きもできません。

そんなpovoで機種変更するためには、以下のような方法があります。

povoへ新規申し込みする手順
  • auオンラインショップでSIMフリー端末(白ロム)を購入する【おすすめ】
  • auショップでSIMフリー端末(白ロム)を購入する
  • Apple Storeなどメーカー公式オンラインストアで端末を購入する

詳しくは「povoで機種変更する手順」で解説していますので参考にしてください。

キャリアメールが使えなくなる

povo2.0ではキャリアメールを登録に使うことができません。
契約時の登録に入力するメールアドレスは、GmailやYahoo!メールなど、キャリアメール以外のものを指定してください。

他社からの乗り換えや、au、povo1.0から乗り換えるときに限らず、すべての手続きで利用できませんので、キャリアメールのみを利用している方はフリーメールアドレスを取得してください。
フリーメールは無料で使えますので安心してくださいね。

なお、キャリアメールを持ち運ぶオプションが各社でそれぞれ設定されています
登録には使えず、オプションのため毎月費用がかかりますが、今までどおり使えるので以降もキャリアメールを使いたい方は利用を検討してみてください

各キャリアのメールアドレス持ち運びサービスは以下のリンクを確認してくださいね。

実店舗がないためオンラインからの手続きのみ

povoには実店舗がありません。
また、KDDIが運営しているauショップやUQモバイルショップからの手続きもできません。

し込みなどすべての手続きはオンラインで行なわなければなりませんので、注意しておきましょう。

支払い方法はクレジットカード支払いのみ

povoの支払い方法はクレジットカード支払いのみとなります。
口座振替や払込票による支払いなどは選択できません。

なお、乗り換えてから後悔しないためにもpovoのデメリットもチェックしておきましょう。

povoに申し込みできないときは

povoの申し込み方法を解説してきましたが、なかには申し込みがうまくいかないという方もいるのではないでしょうか。

ここではよくある原因について下記5つをピックアップしました。

それぞれ解説しますので、povoへの申し込みがうまくいかない方は参考にしてみてくださいね。

auを契約している方は注意しよう

auを契約しており、これからpovoへの申し込みを検討している方は、下記の点に注意しておきましょう。

  • 手続きの前半はauで利用していたスマホのブラウザから、後半はpovo2.0アプリから申し込みしなければならない
  • MNP予約番号の発行はしない

auからpovo2.0へ乗り換える場合、手続き前半はauで利用しているスマートフォンのWEBブラウザから、後半はpovo2.0アプリから進めなければなりません。
詳しくは「auからpovoに乗り換えする手順」で画像付きで解説していますので参考にしてください。

また、名目上乗り換えですがMNP予約番号の発行は必要なく、間違って発行した場合は乗り換え手続きができません
auからpovo2.0への変更は、乗り換えではなくプランの変更に近いものと認識しておきましょう。

MNP予約番号を間違って発行してしまった場合は、有効期限が切れるまで待ちましょう。

入力した支払い情報に間違いがないか

申し込み時には、個人情報や支払い情報などさまざまな情報を入力します。
これらの情報に誤りがあると、申し込み手続きが正常に完了しない可能性がありますので、しっかりと確認しながら入力していくようにしてください。

MNP予約番号を確認しよう

他社からの乗り換えで発行するMNP予約番号ですが、数字10桁の番号ですので手入力すると間違いやすいです。

コピーペーストを使って正確に入力しましょう。

MNP予約番号の有効期限が切れていないか

MNP予約番号には15日間の有効期限があります。
この期限が切れていると手続きができません。

また、povoへ申し込む際のMNP予約番号有効期限の残日数が13日未満だと、申し込みができないためあわせて注意しておきましょう。

povoに乗り換るときに使えるお得なキャンペーン

povoでは様々なキャンペーンが定期的に開催されていますが、2024年6月現在開催中のキャンペーンは下表の通りです。

2024年6月開催中のpovoキャンペーン

キャンペーン名 概要 終了日
新規加入でデータボーナス222GB(3日間)&抽選でAmazonギフトカード500円分プレゼント!

新規加入時にキャンペーンコード入力でデータボーナス222GB(3日間)プレゼント

さらに、90%の確率でAmazonギフトカード500円分が当たるチャンス

2024年6月30日
新規加入でデータボーナス321GB(3日間)プレゼント 新規加入時にキャンペーンコード入力でデータボーナス321GB(3日間)プレゼント 2024年6月30日

【ウェルカム】データ追加1GB(7日間)トッピング

povo2.0へ新規加入(MNPも含む)かつ7日以内に「データ追加1GB(7日間)」トッピングを購入すると390円(税込)が100円(税込)に!

終了日未定
データ増量キャンペーン 期間中にデータ追加150GB(180日間)購入で料金そのままデータ容量25GB増量

不定期開催

※現在開催なし

車のご利用にもピッタリなモバイルルーターご購入キャンペーン 期間中に公式サイト(GAiEARTH・GLOBAL GATEWAY)で対象のモバイルルーター購入でpovo2.0新規加入時に使えるデータボーナス100GB(3日間)プレゼント 2024年6月30日
Google ストア限定 povo2.0キャンペーン! Google ストア でスマートフォン、イヤホン、スマートウォッチ、スマートホーム等の対象商品を購入のお客さまにpovo2.0新規契約時に使えるキャンペーンコードをプレゼント 終了日未定
留守番電話サービス スタートキャンペーン

povoアカウントへau ID連携のうえで、キャンペーン期間中に「留守番電話サービス」トッピング購入でau PAY 残高に300円相当(不課税)を還元

2024年6月30日
povoおともだち紹介プログラム

povo2.0のご紹介コードを入力してご加入いただくと紹介する方、紹介された方それぞれに特典が付与

【紹介する方】
3GB×最大10名=最大30GB
【紹介された方】
「データ使い放題ボーナス24時間」1回進呈+データトッピングに応じてプロモコードをお届け

終了日未定
povo2.0 x auスマートパスプレミアム入会キャンペーン 本ページの「auスマートパスプレミアムへ入会する」ボタンからauスマートパスプレミアムに新規で入会で、povo2.0で利用できるデータ使い放題ボーナス(24時間)のプロモコードをプレゼント 終了日未定

他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!

au PAY 残高に最大10,000円相当(不課税)を還元!

終了日未定

あと払い(ペイディ)で「データ追加3GB(30日間)」トッピングを購入すると全額キャッシュバック!

新規加入時に「データ追加3GB(30日間)」トッピングをあと払い(ペイディ)で購入すると、購入金額を全額キャッシュバック!

終了日未定

おすすめキャンペーンを詳しく解説していきます。

なお、povoのキャンペーンコードの入力方法もあわせて確認しておきましょう。

新規加入でデータボーナス222GB(3日間)&抽選でAmazonギフトカード500円分プレゼント!

新規加入でデータボーナス222GB(3日間)&抽選でAmazonギフトカード500円分をプレゼント!出典:povo

キャンペーン名 新規加入でデータボーナス222GB(3日間)&抽選でAmazonギフトカード500円分をプレゼント!
終了日

2024年6月30日

条件

期間中にpovo2.0に新規加入し、キャンペーンコード「GIFT202406」を入力すること。

内容

・データボーナス222GB(3日間)をプレゼント!

・90%の確率でAmazonギフトカード500円分が当たる抽選を実施

povo2.0に新規加入する際に、キャンペーンコード入力でデータボーナス222GB(3日間)がプレゼントされます。

さらに、90%の確率でAmazonギフトカード500円分が抽選で当たるチャンスがあるので、Amazonユーザーには嬉しいですね。

2024年6月30日までの期間限定なので、povo2.0への加入を検討中なら、是非ご利用ください。

新規加入でデータボーナス321GB(3日間)プレゼント

【povo】新規加入でデータボーナス321GB(3日間)プレゼント出典:povo

キャンペーン名 新規加入でデータボーナス321GB(3日間)プレゼント
終了日 2024年6月30日
条件 新規加入時にキャンペーンコード「3STEP24」を入力
内容 データボーナス321GB(3日間)プレゼント

新規加入時にキャンペーンコードを入力すると、データボーナス321GB(3日間)がもらえるキャンペーンです。

321GBを3日間利用できるので、映画や長時間の動画もデータ量を気にせず楽しめます。

povoへの新規加入の手続きをする際は、お得なキャンペーンコードをご活用ください!

【ウェルカム】データ追加1GB(7日間)トッピング

【ウェルカム】データ追加1GB(7日間)出典:povo

キャンペーン名 【ウェルカム】データ追加1GB(7日間)トッピング
終了日 終了日未定
条件 以下の条件をすべて満たすこと
  1. povo2.0へ新規加入(MNP含む)し、SIM有効化を完了させる
  2. 加入後7日以内に「データ追加1GB(7日間)」トッピングを購入する
内容 通常、1GB(7日間)390円(税込)が100円(税込)!

povoに新規加入し、SIMを有効化してから7日間以内に「データ追加1GB(7日間)」トッピングを購入すると、通常330円(税込)が100円(税込)が購入できるキャンペーンです。

データ追加1GB(7日間)が100円(税込)で購入できるのは、SIMを有効化してから7日以内なので、早めの購入がおすすめです。

povoに新規加入する際に、データトッピングを購入する際は、ぜひご検討ください!

Google ストア限定 povo2.0キャンペーン!

Google ストア限定 povo2.0キャンペーン出典:povo

キャンペーン名 Google ストア限定 povo2.0キャンペーン
終了日 未定
条件 キャンペーン期間中にGoogleストアでスマホやイヤホンなどを購入
内容 povo2.0新規契約時に使えるキャンペーンコード【データ追加3GB(30日間)】をプレゼント(au/UQ mobile/povo1.0/他社から「povo2.0」へ変更した方も対象)

2022年7月28日から始まったキャンペーンで、Google ストアでスマートフォン、イヤホン、スマートウォッチ、スマートホームなどの対象商品を購入すると、povo2.0新規契約時に使えるキャンペーンコード【データ追加3GB(30日間)】がプレゼントされます。

「Google ストア限定 povo2.0キャンペーン!」は新規契約の方だけでなく、au・UQモバイル・他社からの乗り換えやpovo1.0からプラン変更する方も対象です。
キャンペーンの事前エントリーは不要で、有効期間は条件達成から1か月となっています。

キャンペーンコードの入力はpovo2.0へのお申し込み開始画面の「キャンペーンコード/紹介コード/エントリーコード」の入力欄に記入するだけと簡単です。
詳しくは下記の各申し込み手続きで解説していますので、参考にしてみてくださいね。

おともだち紹介プログラム

povoおともだち紹介プログラム

出典:povo

キャンペーン名 povoおともだち紹介プログラム
終了日 未定
条件 povo2.0アプリから発行した「紹介コード」を送った相手がpovo2.0にご加入&SIM(eSIM)有効化
内容 【紹介する方】
1人紹介するごとに3GBもらえる(最大30GB)
【紹介された方】
「データボーナス100GB(3日間)」1回進呈+購入した対象のデータトッピングに応じてプロモコードをお届け

povoを紹介したり紹介されたりしてpovoの輪を広げる「おともだち紹介プログラム」とは、povo2.0ユーザーからの紹介を受け、紹介する方の「ご紹介コード」を入力してご加入いただくと、下記のような特典がもらえるキャンペーンです。

  • 紹介した方:3GB×最大10名=最大30GB
  • 紹介された方:「データ使い放題ボーナス」1回進呈+データトッピングに応じてプロモコードをお届け
購入データトッピング特典
データ追加1GB(7日間)データ使い放題ボーナス(24時間)1回分
データ追加3GB(30日間)データ使い放題ボーナス(24時間)2回分
データ追加20GB(30日間)データ使い放題ボーナス(24時間)3回分
データ追加60GB(90日間)データ使い放題ボーナス(24時間)5回分
データ追加150GB(180日間)データ使い放題ボーナス(24時間)5回分

このように、それぞれのユーザーに特典が付与されるため、使っておいて損の無いキャンペーンです。

他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!

出典:povo

キャンペーン名 他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!
終了日 未定
条件
  1. povo2.0に新規加入し、SIMを有効化した7日後の23:59までに対象トッピングを購入すること。
  2. 対象トッピング購入時点でau IDがpovoアカウントと連携されていること。
  3. au PAY 残高還元までにau IDで「au PAY」のご利用を開始いただいていること。
内容 au PAY 残高に最大10,000円相当(不課税)を還元!

本キャンペーン期間中に他社からpovo2.0へお乗り換えし、povoアカウントへau IDを連携のうえでSIMを有効化して7日後までに対象トッピングを購入すると、au PAY 残高に最大10,000円相当が還元されます!

対象のトッピングと還元金額については以下の表の通りです。

対象トッピングau PAY 残高への還元
(不課税)
24,000円以上
で販売されているトッピング
10,000円
16,000円以上〜24,000円未満
で販売されているトッピング
8,000円
12,000円以上〜16,000円未満
で販売されているトッピング
4,000円

例えば他社からのお乗り換えと100GB/365日のトッピング購入を行うと、auPAY残高に8,000円相当が還元されます。よって、通常18,800円のトッピングが実質10,800円で購入できます!

povoへの乗り換えを検討されている方はこの機会にぜひキャンペーンでお得にトッピングを利用してみてください。

あと払い(ペイディ)で「データ追加3GB(30日間)」トッピングを購入すると全額キャッシュバック!

出典:povo

キャンペーン名 あと払い(ペイディ)で「データ追加3GB(30日間)」トッピングを購入すると全額キャッシュバック!
終了日 未定
条件
  • 期間中にpovo2.0へ新規加入
  • SIM有効化後7日以内に「データ追加3GB(30日間)」トッピングをあと払い(ペイディ)で購入
内容

購入金額を全額キャッシュバック!

期間中にpovo2.0へ新規加入し、SIM有効化後7日以内に「データ追加3GB(30日間)」トッピングをあと払い(ペイディ)で購入すると、購入金額を全額がキャッシュバックされます!

キャッシュバック対象の「データ追加3GB(30日間)」トッピングのご請求金額は、一度全額お支払いいただく必要があります。

特典を受け取る条件は以下の通りです。

  • 2024年2月1日以降にpovo2.0に新規加入、もしくは他社(au/UQ mobile/povo1.0を除く)からお乗り換え(MNP)し、SIM有効化を完了していること
  • SIMを有効化した7日後の23:59までにあと払い(ペイディ)を利用し、対象トッピングを購入していること

新規加入でペイデイを利用すれば実質無料でデータ追加3GB分のトッピングを利用できるチャンスですよ!

\ 月額基本料0円! /

povo |音声SIMプランはこちら!

povo |データオンリープランはこちら!

povoへ申し込みするときのよくある質問

povoへ申し込むときのよくある質問を紹介します。
ここで紹介するのは以下の4つです。

それぞれ解説しますので、1つずつ確認しておきましょう。

povoの審査は夜間申し込みでもすぐにしてくれるの?

povoでの申し込み審査は9時から21時までの間で行なわれています。
21時以降に申し込みがあった場合、翌日の9時以降に審査されるようです。

申し込み自体は夜間でも可能ですが、審査は翌日になりますので注意しておきましょう。

povoはトッピングなしでも利用できるの?

povoでは基本プランが0円(税込み)となっており、そこにデータ容量などのトッピングを追加し自分好みの内容にカスタマイズできます。

もちろんトッピングを一切追加せずに利用することも可能です。

なお、トッピングの最終購入日から起算して180日間、追加の購入が無ければサービスの停止または自動解約となりますので注意しておきましょう

povoの申し込みはパソコンからできる?

povoの申し込みはパソコンからはできません
新規契約、UQモバイルを含む他社からの乗り換えはpovo2.0アプリから、povo1.0からpovo2.0へプラン変更、auからの乗り換えはそれぞれで利用していた端末からWEBブラウザ上で手続きを行ないます。

それぞれの手続き方法について解説していますので、下記を確認しておきましょう。

povoの解約方法が知りたい

povoの解約手続きについては、公式サイトで詳細に解説されていますので、確認してみてくださいね。

povoへの申し込みはアプリから!状況にあわせた手続き方法があることに注意しよう

この記事ではpovoの申し込み方法について紹介していきました。
povoは基本料金0円(税込み)のプランに、あなたが欲しいトッピングを追加して好きな料金プランを作れる、今までにない新しい回線サービスです。

トッピングには有効期限や上限があるものも多く、自動更新がついていないため継続利用はしにくいですが、短期間に集中して使いたい方などにピッタリなサービスと言えます。

申し込み方法はあなたの現在の状況にあわせて4パターンにわかれます。
公式サイトの記載では少々わかりにくい登録方法について、もう一度確認しておきましょう。

以上を確認してpovoのトッピングを上手に使い、あなたにピッタリな料金プランでお得に利用してくださいね。

\ 月額基本料0円(税込み)! /

povo |音声SIMプランはこちら!

povo |データオンリープランはこちら!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次