<PR>

povoは悪い評判が多い?注意点は?効果的な使い方を紹介します。

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
povoの評判は悪い?デメリットや注意点は?効果的な使い方を紹介します。

2021年9月に「povo 2.0」をスタートしたpovoは、より自由自在に追加できるデータトッピングが評判を集めています。

しかし、下記のような不安を抱えている方が多いのではないでしょうか。

povoの実際の料金や使ってみた評判が気になる
電波の悪い点がpovoのデメリットって聞いたけど本当?
povoのキャンペーンコードの入力方法はどうすればいい?

本記事では、povoの良い評判・悪い評判・注意点・申し込みの際に使えるpovoのキャンペーンなどを解説します。

また、povoはどんな人に向いているのかpovoでiPhoneを使う時の注意点auからpovoに乗り換える方法などの疑問についても解説するので、povoの契約に役立ててくださいね。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーン(別名:楽天モバイル従業員紹介キャンペーン)は、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は終了日未定と延長されましたが、6月以降変更点あり。

目次

povoの評判は悪い?実際の評判・口コミを紹介!

ではまず、povoに関する悪い評判・povoのデメリット・注意点など、ネガティブな部分を紹介します。

SNSやブログなどの口コミを紹介しますが、全てを信じず、参考にするくらいがよいのではないかと思います。

povoのデメリット
  • 電波が悪い
  • 速度が遅い
  • エラーでつながらない
  • プランがわかりにくい
  • キャリアメールが使えない

以上のような口コミを紹介します。

povoは通信速度が遅い?電波が悪い?

povoの1日無制限プランを購入してテザリングした
なんとかネットに繋げれた
遅い(10Mbps)けど

引用:Twitter

povoのネット速度が遅い、電波が悪いという上記のような口コミが見つかります。

上のツイートでは10Mbpsとのことです。10Mbpsは、スマホの速度としては十分に高速です。

YouTubeの再生もでき、その他のSNSなども不便なく使えます。

povoに限らず、スマホは時間帯や地域、本体の状態によって速度にブレがあります。

なお、他社とpovoの速度を比較したい方は、格安SIMの通信速度の比較を参考にしてください。

enひかり「勝手に割り」

enひかりはahamo・UQモバイル・povoの契約者に「勝手に割り」を適用が適用されます!

「勝手に割り」とは

enひかりが勝手に決めた対象のサービスをご利用のenひかりユーザーに対し、対象サービスの提供元には勝手にenひかりの月額料金から月額100円(税込110円)割引

enひかり公式サイト:https://enhikari.jp/

\ enひかりで毎月の月額料金がお得に! /

エラーでiPhoneでも電波が繋がりにくいとの噂も

povo2.0への乗換えを去年の12月〜手続きを開始し、SIMも届いたが原因不明のエラー&auサポートのたらい回しの結果3ヶ月が経過した今でも乗換えが完了していない。povoサポートもチャットのみで担当が毎ターン変わりしかも最後まで面倒を見てくれない、povoをゴミ認定する2秒前だ。#ヤニしか勝たん pic.twitter.com/vaLFfUVhs9

引用:Twitter

こちらの口コミのように「全く繋がらない」「エラーばかり」という方も少しですが見受けられます。

povoがスタートした直後は、auからpovoに乗り換えなど多くの方の申し込みでサポートが混乱していたりと、たらい回しになることもあったようです。

ただ、口コミの数から想定するに全てのユーザーにエラーが起きるわけでなく、ごく一部のユーザーのみの現象なようです。

どんな会社のどんなサービスでもほんの一部で不良が起きるのは仕方ありません。大多数のユーザーには、このようなエラーは起きず、快適に契約できます。

プランや契約がわかりにくい

povoがほんとよく分かりません…😂

povoがほんとよく分かりません…😂

— みぬん.(みいせ) (@utakataniko) March 12, 2022

以下でpovoのプランについて説明しますが、他社と比べてわかりにくいと感じる人はいるかと思います。

他社のような「月額プラン」ではなく、容量を買い切る「トッピング」という形なので、慣れない方はわかりにくく感じます。

povoは数字や計算が苦手な人にはおすすめしづらいですが、それらが得意なひとが使えばお得に使えます。

キャリアメールが使えなくて不便!?

povoのことよく分からない…。
キャリアメールが使えなくなるのはめんどくさいから申し込むのは無理かなって思ってるけど、もし詳しい人いたら教えてー

引用:Twitter

「〜@ezweb.ne.jp」のように、auスマホだからこそ使えたメールアドレスは「キャリアメール」と呼ばれますが、「povoではキャリアメールが使えない」ということで不評ですが、これは間違いです。

2021年12月20日から、auのメールアドレスをpovoで使える「auメール持ち運び」サービスがスタートしています。

「auメール持ち運びサービス」は月額330円ですが、これを高いと感じるか安いと感じるかは人それぞです。

「ひとによっては、たったの330円でキャリアメールが使えて嬉しい!」という方もいます。とりあえず本サービスを使い、徐々にフリーメールに移行し、不要になったら解約するのもアリかと思います。

悪い評判、デメリットまとめ

  • 速度が遅い、電波が悪い➡︎地域、時間帯によって遅くなることがあるのは仕方ない
  • エラーになり使えない➡︎ごく一部のユーザーでエラーが発生したことはある。基本的には問題なく契約できる
  • プランがわかりにくい➡︎「トッピング」システムが少しわかりにくい。本ページの下部で説明します。
  • キャリアメールが使えない➡︎2021年12月より「auメール持ち運び」月額330円がスタートしています。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

povoの良い評判とメリットを紹介!

povoに関する良くない評判を紹介したので、良い評判の紹介もします。

以下のようなメリット、良い評判を紹介します。

povoのメリット
  • auとほぼ同じ速度なのに料金は安い
  • 契約するだけなら無料
  • チャットサポートが丁寧
  • 使い方を選べるので便利
  • キャリアメールが使えるようになった

auとほぼ同じ速度なのに料金は安い

auからpovoに変えた感想、通信速度全く問題なし。
月料金1万超だったのが2000弱になった……。キャリアメール使えなくなるくらいのデメリットしかないので家族にもすすめたい。

引用:Twitter

「速度はauと変わらないくらい出る」という口コミが多数見つかります。料金はauの5分の1くらいになるので、非常に好評です。

auもpovoも多くの使い方がありますが、だいたいの平均月額料金は以下のとおりです。

auの平均月額料金7,000〜10,000円
povoの平均月額料金1,000〜3,000円

また、ネット速度は時間帯や環境によって変わりますが、auとpovoでほぼ変わらないと感じる人が多いようです。

au回線の格安SIMでありながら速度はほぼ変わらず、povoにして料金だけグッと下がってとても満足している方が多いようです。

とりあえず契約するだけならタダ!

povoとりあえず契約だけしてギガ買わなければ月額タダだよ〜って情報落としとく

引用:Twitter

今月はトッピングしてないし通話もしてないから今のところ0円です🤗公衆Wi-Fiって便利😁#povo#povo2 pic.twitter.com/Q1BNYZFQgW

引用:Twitter

povoは以下で紹介する「トッピング」を全く使わなければ、月額0円です。

もちろん月額0円では通話もデータ通信もできませんが、0円でも使い方はたくさんあります。

  • 通話受信だけなら0円
  • 緊急用
  • 基本は自宅のWi-Fiで使う
  • アカウント登録のため
  • 予備(サブ)として

このように、メインスマホとは別回線でpovoを契約すると工夫次第では何かと役に立つ可能性があります。

データ通信はあまり利用しない方や携帯料金を安くしたい方は、povoがおすすめです。

チャットサポートが丁寧と好評

チャットサポートが丁寧と好評

povo契約中ですがMNP関連で問い合わせをしてました!
povo契約時にサポート皆無と聞いていたのであまり期待していなかったのですが、チャットで丁寧に案内もらえました
ここまでサポートあるならauのサポートいるのか思うレベルでしたね〜#ポイ活#投資家さんと繋がりたい

引用:Twitter

povoのホームページの右下にはチャットサポートが用意されていますが、こちらのサポートが非常に丁寧だと好評です。

povoのデメリットとして、auショップで申し込みできない、直接契約やプランを教えてもらえない、という点がありますがチャットサポートが充実しているのでその不安も少なくて済みそうです。

なにか不安な点や疑問な点がある方は、ぜひpovoのチャットサポートを利用してみてくださいね。

使い方を選べて便利

povoの「データ使い放題 220円/24h」って何気に便利だな

引用:Twitter

povoが本当に便利すぎてつらい。
たまらん。

引用:Twitter

以下でpovoのトッピングについて説明しますが、トッピングは自分のライフスタイルに合わせて使えば非常に便利です。

一般的にスマホのプランは「月のデータ量と月額」で計算されますが、トッピングは「データ容量を買い切る」という形です。

これによりすごく使う月と使わない月がある方などにおすすめのサービスです。

また、24時間の時間指定はありますが、データ通信が無制限の格安SIMは限られているため、無制限で利用したい方にとってpovoは大きなメリットといえるでしょう。 

キャリアメールが使えるようになり嬉しい

今まで電話番号とキャリアメールを維持するのに基本料月1800円ぐらい払って維持してたんだけど、povoに移行して300円強の圧縮した。

引用:Twitter

上記の「デメリット」でも紹介しましたが、povoはauのキャリアメールが月額330円で使えます。

こちらの口コミのように、キャリアメールを維持するためだけにauの契約を維持していた方もいるので、そのような方にとって330円でキャリアメールが維持できるのは革新的です。

povoスマホでは、いままでの「〜@ezweb.ne.jp」のメールアドレスが使えますし、合わせて「〜@gmail.com」「〜@yahoo.co.jp」などのフリーメールも使えます。

キャリアメールもフリーメールも使えて安心です。

良い評判、メリットまとめ

  • auと速度はほぼ変わらないのに料金がかなり安い
  • 契約を維持するだけなら0円
  • チャットサポートが丁寧
  • トッピングを使って、いろんな使い方ができる
  • auのキャリアメールを引き継げる

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

ズバリ!】povoはどんなサービス?

2021年前半に、ドコモから格安プラン「ahamo」が登場し、それに追随するようにauから発表されたのがpovoです。

2021年9月には、さらにプランが変更され「povo 2.0」としてサービスがスタートしました。本記事は全てpovo 2.0を扱っています。

povoの特徴は以下のとおりです。

povoの特徴
  • データも通話も全て「トッピング」単位で扱われる
  • トッピングをなにもつけなければ、0円で回線維持が可能
  • 機種は全く販売していないが、auオンラインショップで購入可能

以下でpovoの評判について紹介し、お得になる使い方も紹介していきます!

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

povoの実際の料金とおすすめのトッピングは?

評判を紹介したので、ここからはpovoのトッピングの紹介です。

povoは他社のように「月額いくら」ではなく「何GBいくら」でデータ容量を取り扱っています。

povoのプラン/トッピング
  • 契約、回線維持:0円(128kbpsで通信可能)
  • データ追加1GB:390円/回(7日間)
  • データ追加3GB:990円/回(30日間)
  • データ追加20GB:2,700円/回(30日間)
  • データ追加60GB:6,490円/回(90日間)
  • データ追加150GB:12,980円/回(180日間)
  • データ24時間使い放題:330円/回
  • 5分以内通話かけ放題:550円/月
  • 通話かけ放題:1,650円/月
  • DAZN使い放題パック(7日間)/1,145円
  • smash.使い放題パック(24時間)/220円
  • スマホ故障サポート:830円/月※新規受付終了

例えば上記の「データ追加20GB」を購入した場合、その20GBを3ヶ月かけて使うこともできます。もし1か月10GB以下で使用する場合は月額1,000円以下で使うこともできます。

「1日だけたくさんネットをしたい!」という方は24時間使い放題がおすすめですし、「今月は通話が多そう!」と思ったら通話かけ放題トッピングなど、状況に合わせてトッピングできます。

「●日間」という記載がある場合、その期間内に使い切る必要がある点に注意です。

「smash.」は月額550円/月なので、24時間で220円はあまりおすすめできません。

なお、格安SIMのかけ放題が気になる方は、かけ放題が使える最安の格安SIMランキングを参考にしてください。

povoは0円でどこまで使える?

「契約、回線維持:0円」と記載がありますが、0円でできることをまとめてみました。

povoで0円でできること
  • データ通信128kbps(非常に遅く、文字のみのチャットがギリギリ使える程度)
  • 音声通話(30秒あたり22円)
  • 音声通話着信(無料)
  • 自宅などのWi-Fiを使って高速通信

注目すべきは「音声通話着信無料」です。povo回線を0円で維持しつつも、かかってきた電話に出るだけなら0円なので、使い方によっては役に立ちます。

そのため、通話もできる最安の格安SIMを探している方にとってpovoはベストなキャリアといえるでしょう。

とはいえ、基本的に0円では不便なことが多いので、なにかしらのトッピングを利用するのが基本です。

povoはどんな人におすすめ?

povoのプラン、トッピングについて解説しましたが、ここでは「どんな人にpovoはおすすめか?」を紹介します。

povoがおすすめな人
  • スマホ料金を安くしたいauユーザー
  • スマホを使う月と使わない月の差が激しい人
  • 自分でいろいろカスタマイズしたい人

以下で詳しく説明します。

スマホ料金を安くしたいauユーザー

povoはauのプランなので、今までauの電波が問題なく入っていた人なら、問題なく使えます。

また、使い方によりますが、auよりも4,000〜9,000円くらい月額が安くなることが多いです。

auの平均月額料金7,000〜10,000円
povoの平均月額料金1,000〜3,000円

「auの毎月のスマホ代が高いなぁ…」と感じている方には特にpovoへの乗り換えがお得です。

もちろん、現在auでない方でもpovoはおすすめです。

スマホを使う月と使わない月の差が激しい人

上の「トッピング」の欄で書いたように、トッピングを利用すればデータを使う月も使わない月も効果的に節約できます。

例えば、データ追加60GB 6,490円を購入するとします。1ヶ月目に40GB使い、2ヶ月と3ヶ月目は10GB使ったとします。

この場合、3ヶ月合計6,490円になり、月平均だと約2,160円です。40GB使った月も10GB使った月もあるのにこの料金になるので、使う月と使わない月の差が激しい人におすすめです。

自分でいろいろカスタマイズしてお得に使いたい人

povoのトッピングは、正直少しめんどくさいです。自分のデータ残量や、今後の利用予測をしつつ、随時トッピングを追加するので、他社よりも手間がかかります。

他社は「毎月●GB/●円」という提供なので、何も考えずとも毎月使えるので、スマホや数字が苦手な方にはおすすめできません。

自分でいろいろカスタマイズしたり工夫して、最適な使い方を見つけたい方にpovoはおすすめです。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

povoがおすすめでないのはどんなひと?注意点はある?

次に、povoがおすすめでない人を紹介します。povoは2021年に登場したばかりのプランなので、時代にもあっており、多くの人におすすめできますが、そうでない人もいます。

povoがおすすめでない人
  • 複雑なプランは苦手な人は注意
  • 毎月決まった料金がいい人
  • iPhoneなどの機種を同時に購入したい人
  • 【注意】キャリアメールは無料では使えない

これらに該当する方は、povoの契約に注意が必要です。

複雑なプランは苦手なひとは注意

povoは他社にはない「トッピング」というシステムを採用しているので、少しプランが複雑です。

「毎月●GBでいくら」という方式ではなく、データ容量は買い切り型で、自分で自分のスマホの使い方とプランを調整する必要があります。

また、povoは店舗がないのでケータイショップの店員さんに丸投げすることもできません。チャットサポートはありますが、基本的にはアプリから自分のプランを申し込みます。

スマホのこと、プランのことが苦手な人にはpovoはおすすめしにくいです。

なお、データ容量が3GBくらいでお探しなら「LINEMO」、20GB使える格安SIMをお探しなら「ahamo」がおすすめですので、こちらもご確認ください。

毎月決まった料金がいい人

上の項目にも似ていますが、povoは「データ容量を買い切り、それを使い終わったらまた買う」という方式です。

従来のケータイ料金のように「毎月いくら」という方式ではないので、家計簿をまめにつけていたり、毎月の支出管理をラクにしたいなどの理由で毎月定額の方がいい人には向いていません。

例えばpovoを使っていれば、4月のスマホ代は6,000円、5月と6月と7月は0円、8月に3,000円、のようにバラけることになる可能性があります。

結果的に安くなるので悪いことではないのですが、このような方式が好みでない人もいるかと思います。

iPhoneなど機種を同時に購入したいひと

機種の購入については次項以降で紹介しますが、povoではスマホ本体の販売をしていません。

SIMの変更と同時にスマホ本体の購入も考えている場合、povoはおすすめできません。もちろんiPhoneの購入もできません。

なお、povoで機種変更したい方はauオンラインショップで端末購入がおすすめです。

そのため、iPhone 15購入したい方はauオンラインショップを活用してみてはいかがでしょうか。

【注意】キャリアメールは無料では使えない

「〜@ezweb.ne.jp」の、いわゆる「キャリアメール」は、povoに引き継ぐことができます。

ただし無料ではなく、毎月330円の「auメール持ち運び」プランに入る必要があります。

330円はそれほど高くないですが、月額1,000円〜2,000円くらいのスマホ料金の中で330円は見過ごせません。

キャリアメールに登録しているサービスなどは、「〜@gmail.com」などのフリーメールに早く移行して、キャリアメールからの卒業をおすすめします。

なお、その他キャリアとの比較が気になる方は、格安SIMの携帯会社ランキング格安SIMの携帯料金比較格安SIMの携帯料金の平均などの記事をチェックしてください。

auからpovoに乗り換える方法は?

povoを検討している方の大多数は、auユーザーの方が多いかと思います。

ここでは、auからpovoへの乗り換えに関する疑問を解決していきます。気になる部分をぜひチェックしてくださいね。

auからpovoに乗り換えるメリットは?いくら安くなる?

auからpovoに乗り換えるメリットは、なんといっても月額が安くなることです。auにもpovoにも複数のプランがあるので、以下で2つずつ紹介します。

povoは月額ではなくデータ容量買い切りですが、以下は「月に1回データ容量を買って、その月に使い切る」想定で書いています。

キャリア名データ容量料金
au使い放題〜7,238円
au1GB〜4GB2,178円〜4,928円
povo20GB2,700円
povo3GB990円

こちらの表からわかるのは、毎月使い放題のデータ容量が欲しい場合はau、そうでない場合はpovoがおすすめです。

使い方によりますが、ほとんどの人はauからpovoにすると毎月4,000円前後安くなります

また、あわせて格安SIMに乗り換える手順も参考にしてください。

auからpovoにするデメリットは?データが消える?違約金は?

auからpovoにするデメリットとしては、今後auショップでサポートが受けられないという点です。

申し込みもネットからする必要があり、契約後のサポートも基本はネット経由です。

「データが消える」などの噂もありますが、auからpovoに移るにあたって内部データに特別なことはなにもしないので心配はいりません。

なお、auからpovoに移るにあたって違約金・解約金・MNP手数料・プラン変更手数料など、なにもかかりません。

また、povoは事務手数料無料の格安SIMのため、月額料金以外のお金が発生しない点も特徴です。

以下で、auからpovoに乗り換える方法を3ステップで紹介します。

ステップ①MNP予約番号を受け取る

auからpovoに移行するためには、MNP予約番号を受け取る必要があります。MNP予約番号とは、今使っている電話番号はそのままに他社に移るために必要な10桁の番号です。

My auから取得するか、以下の電話番号に電話して受け取りましょう。

  • お客様センター 0077-75470 9:00〜20:00

なお、MNPワンストップに対応したキャリアの場合は、MNP予約番号の取得は必須ではありません。

転入元のキャリアが対応しているか不明な方は、MNPワンストップの記事を事前にチェックしておきましょう。

ステップ②アプリからpovoの申し込み

povo公式サイトからpovo 2.0アプリをダウンロードし、メールアドレスなど必要情報を入力し、申し込みましょう。

電子本人認証を行うので、手元に身分証明書とクレジットカードが必要です。申し込みが完了したら、自宅にSIMが届くので受け取りましょう。

なお、povoへ乗り換え予定の方は、povoの申し込み方法をチェックして、ご自身の状況にあった手続きをしましょう。

ステップ③SIMの開通手続き

自宅にSIMが届いたら、開通手続きをして終了です。

SIMをスマホ本体に差し込むのですが、SIMスロットはiPhoneの場合、本体の側面の小さい穴に安全ピンなどを差し込んで取り外せます。

Androidスマホも同様に本体の側面か、裏面の電池パックを取り外した部分にあるSIMスロットにSIMを差し込めます。詳しい開通手続きは、以下のpovoのページをどうぞ。

SIMの開通手順-povo

ちなみにpovoはeSIM対応の格安SIMです。

以下のページでeSIMの開通手順も解説されています。

eSIMのの開通手順-povo

これらを参考にSIMの開通手続きを終え、スマホが電波をつかめば、乗り換え完了です!

他社からpovoへ乗り換え予定の方は、下記記事の手順も参考にしてください。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

povoでは機種変更/端末購入できる?

ここまでpovoについてたくさん紹介しましたが「で、どのスマホを使えばいいの?」を思っている方に向けて、povoで使うことになるスマホについて解説します。

povoではスマホ販売は行っていません。SIM契約のみを提供しているので切り替えと同時に機種変更しようと思っていた方にとっては少し残念に感じるかもしれません。

しかしauオンラインショップで機種は購入できます。以下で詳しく解説します。

>auオンラインショップ公式ページはこちら

auオンラインショップで機種変更できる

auオンラインショップは、auが公式で運営している、スマホ購入サイトです。auショップとほぼ同じラインナップのスマホを購入できます。

povoユーザーがauオンラインショップでスマホを購入する場合、普通に買うのではなく、画面左下の「スマホ単体購入の場合はこちら」より、白ロム端末(単体購入)を購入しましょう。

auオンラインショップにあるほぼ全てのスマホが単体購入できます。単体購入とは、au回線契約がない方向けの購入方法で、普通に購入するのと変わりはありません。iPhoneもAndroidも買えます。

最新iPhoneをauで購入したい方は、auでのiPhone 15の予約方法についてもぜひ参考にしてください。

また、スマホをお得に購入したい方は、スマホを安く買う方法もチェックしましょう。

povoの対応機種は?

povoの対応端末は、こちらのページより確認できます。国内で入手できるほとんどのスマホに対応していますが、以下に一例を紹介します。

povoの対応機種
  • iPhoneシリーズ(6以降全て)
  • iPadシリーズ(Pro、Air、mini含む多機種)
  • Qua phoneシリーズ
  • Google pixel 5,6,7
  • HTCシリーズ
  • HUAWEIシリーズ など他多数

ここには書ききれないほどの、数百機種が対応機種として掲載されています。みなさんがお持ちのスマホもほぼ間違いなく対応しているので安心です。

povoでiPhoneは使える?

povoではiPhoneの販売はされていませんが、使うことはできます。povoでiPhoneを使える例として、以下に紹介します。

povoで使えるiPhoneの一例
  • auで使っていたiPhone
  • AmazonやAppleで購入したSIMフリーiPhone
  • ドコモやソフトバンクで購入し、SIMロック解除したiPhone
  • 中古ショップやフリマアプリで入手したSIMフリーiPhone
  • 友人や家族からもらったSIMフリーiPhone

ポイントとしては、「SIMロックがかかっていないこと」が前提です。

最初に購入したのがドコモやソフトバンクだった場合、SIMロックがかかっているので、それぞれのショップでSIMロック解除をしてもらいましょう。

SIMロック解除端末、あるいはそもそもSIMフリーの端末であれば、povoで使えるので、新しく端末を購入する必要はありません

iPhoneを購入予定の方は、iPhoneが使えるおすすめ格安SIMランキングも参考にしてください。

▽ 格安SIMに迷ったらコレ! ▽

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

povoにはキャンペーンはある?

povoは常時複数のキャンペーンが展開されています。auの格安SIMプランという扱いなので、キャンペーンの多い大手キャリア母体らしいとも言えます。

以下で2024年5月時点での主要なキャンペーンを紹介するので、ぜひ利用してお得にpovoをスタートしてくださいね!

Googleストア限定 povo2.0キャンペーン

Google ストア限定 povo2.0キャンペーン出典:povo

キャンペーン名 Google ストア限定 povo2.0キャンペーン
終了日 未定
条件 キャンペーン期間中にGoogleストアでスマホやイヤホンなどを購入
内容 povo2.0新規契約時に使えるキャンペーンコード【データ追加3GB(30日間)】をプレゼント(au/UQ mobile/povo1.0/他社から「povo2.0」へ変更した方も対象)

Googleストア限定ですが、対象商品をご購入でデータ追加3GBのキャンペーンコードがプレゼントされます。

スマートフォン
  • Google Pixel 7
  • Google Pixel 7 Pro
  • Google Pixel 6a
  • Google Pixel 6 Pro
  • Google Pixel 6
イヤホン
  • Google Pixel Buds Pro
  • Google Pixel Buds A-Series
スマートウォッチ
  • Google Pixel Watch
  • Fitbit Sense
  • Fitbit Versa
  • Fitbit Charge 5
  • Fitbit Luxe
  • Fitbit Inspire 2
スマートホーム
  • Google Nest Audio
  • Google Nest Mini
  • Google Nest Cam (屋内、屋外対応 / バッテリー式)
  • Google Nest Cam (屋内用 / 電源アダプター式)
  • Google Nest Doorbell (Battery Type)
  • Google Nest Hub (第2世代)
  • Google Nest Hub Max
  • Nest Wifi
  • Chromecast with Google TV (4K)
  • Chromecast with Google TV (HD)

これらが対象商品なので、こちらをGoogleストアで購入の際はキャンペーンコードをゲットして、ギガ数を増やしましょう!

基本料金が0円のpovoではデータは追加型なので、このようなキャンペーンを上手に利用することがスマホの料金を抑えるコツです。

他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!

出典:povo

キャンペーン名 他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!
終了日 未定
条件
  1. povo2.0に新規加入し、SIMを有効化した7日後の23:59までに対象トッピングを購入すること。
  2. 対象トッピング購入時点でau IDがpovoアカウントと連携されていること。
  3. au PAY 残高還元までにau IDで「au PAY」のご利用を開始いただいていること。
内容 au PAY 残高に最大10,000円相当(不課税)を還元!

終了日未定のキャンペーンです。

他社からpovo2.0へ乗り換えすると、povoアカウントへau IDを連携かつSIMを有効化して7日後までに対象トッピングを購入すれば、au PAY 残高に最大10,000円相当(不課税)還元されるキャンペーンです。

au PAY残高還元額は、下記表のとおりです。

対象トッピングの購入額au PAY残高還元額
24,000円以上10,000円
16,000円以上〜24,000円未満8,000円
12,000円以上〜16,000円未満4,000円
10,000円以上〜12,000円未満3,000円

povo2.0契約後にau PAYアプリの利用開始を忘れてしまうと、特典が受け取れませんので気を付けましょう。

なお、他社のキャンペーンと比較したい方は、格安SIMのキャンペーンをチェックしましょう。 

\ お得なキャンペーンも充実! /

povoに関するよくある質問

この記事の最後に、povoに関するよくある質問(Q&A)を紹介します。まだ気になることや不安なことがあれば、ここで解消してくださいね。

auとpovoの電波は同じ?

auとpovoは、同じ電波を使っています。auの電波は人工カバー率99%以上かつ超高速通信なので、現在auユーザーであれば、ほぼ不安なくpovoを使えます

ただ、auの方がユーザー数が多く、使い放題のユーザーも多いので優先して多くの帯域を割り当てられている可能性があります。

povoの方が帯域は少ないと予想されますが、使い心地には影響ありません。

「絶対にいつも高速通信で、絶対に低速は嫌だ!」という人はauがおすすめですが、ほとんどの人はpovoの使い心地で満足かと思います。

povoはキャリアメールは使える?

「〜@ezweb.ne.jp」など、auで使われていたキャリアメールはpovoでも使えます。

月額330円の「auメール持ち運び」というオプションに加入すれば継続してキャリアメールを使えるので、auユーザーも心配なくpovoに乗り換えることができます。

auオンラインショップで端末のみ購入できる?店舗では?

auオンラインショップでは、スマホ単体での購入ができるようになりました。povoユーザーでなくても購入できるので、積極的に利用したいところです。

auショップでも端末のみ購入はできますが、auショップは実は代理店が運営しており、端末のみの購入では利益がほとんど上がらないためあまりいい顔をされず、やんわり断られる可能性もあるようです。

auで端末のみ欲しい場合、オンラインショップを使うのがベストなようです。

povoに家族割はある?

povoには家族割は用意されていませんが、auの家族割プラスの人数にはカウントされます

これにより、家族全員がauで自分だけpovoにしても、家族の料金は変わらず迷惑がかかりません。

povoの評判のまとめ

この記事のまとめは以下のとおりです。

この記事のまとめ
  • povoは月額制ではなく独自の「トッピング」制
  • 悪い評判は、電波や速度よりも「プランのわかりにくさ」
  • 良い評判は、auと変わらない使い心地でも半額以下の料金
  • auのキャリアメールは月額330円で今後も使える
  • 各自で使い方を研究すればかなり安く使える

povoは、同時期に登場したahamoやLINEMOと差別化するために独自の「トッピング」システムにしたことが、良い面にも悪い面にも影響しています。

大量のデータ容量を購入してじっくり使ったり、回線を使わない時期は0円で維持したりと、自分でカスタマイズしてお得な使い方を見つけるのが好きな人にピッタリです。

現在auユーザーの方には特におすすめなので、ぜひpovoのホームページをチェックしてくださいね。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次