<PR>

LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換え!お得なキャンペーンも紹介

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
LINEモバイルから楽天モバイル

2021年3月31日をもって新規受付を停止したLINEモバイルから、無制限プランが特徴の楽天モバイルへ乗り換えを検討している方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし「LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるタイミングはいつがいい?」「LINEモバイルのMNP予約番号の発行はどうするの?」とわからないことだらけですよね。

本記事では、LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える手順楽天モバイルへ乗り換えるメリット・デメリット・乗り換えに使えるお得な楽天モバイルのキャンペーンなどを詳しく解説します。

さらに、LINEモバイルのSIMカードの返却についてや、楽天モバイルへ乗り換えた後にやることなどの疑問についても解説するので、LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際の参考にしてください。

\ 高額キャッシュバックの格安SIM! /

LINEモバイルから乗り換えはこちら
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は5月31日までと限りあり。

目次

LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際のデメリット

LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際のデメリット

ここからはLINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際のデメリットについてご紹介します。

内容は以下のとおりです。

  • 通信速度は速くならない場合がある
  • LINEモバイル限定のサービスが使えなくなる
  • 料金体系が変わる
  • データ使用量によっては楽天モバイルの方が高い可能性がある
  • データの繰越やシェアができなくなる

それでは、それぞれのポイントについてチェックしてみましょう。

通信速度は速くならない場合がある

通信速度LINEモバイル楽天モバイル
平均ダウンロード速度 51.43Mbps 136.37Mbps
平均アップロード速度 10.21Mbps 33.45Mbps
※参考:みんなのネット回線速度(2024/04/20時点の情報)

LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると通信速度は速くならない場合があります。

LINEモバイルはドコモ・au・ソフトバンクの回線を選べますが、楽天モバイルは楽天回線とパートナー回線(au)の2種類です。

また、楽天回線エリア外ではデータ無制限ではありません。

楽天モバイルは、楽天回線エリアで通信すれば無制限で利用できますが、パートナー回線エリアでは1カ月に5GBまでしか利用できません。

5GBを超えると速度制限がかかるので、自宅やよく行く場所が楽天回線エリアかどうかを事前に確認する必要があります。

したがって、通信速度は使用する場所や時間帯によって変わる可能性があります。

乗り換えを検討する際には、自分の利用状況やニーズに合わせて、料金やサービス内容なども比較してみてください。

LINEモバイル限定のサービスが使えなくなる

LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、LINEモバイル限定のサービスやオプションが使えなくなります。

LINEモバイルには、以下のような特徴的なサービスやオプションがありますが、楽天モバイルでは提供されていません。

  • データフリーオプション:LINEモバイルで提供されている、対象サービスの利用時通信量がカウントされない機能のことです。データフリーオプションには、LINEデータフリー・SNSデータフリー・SNS音楽データフリーの3種類がある
  • 10分電話かけ放題オプション:通話アプリ「いつでも電話」からの発信で、だれとでも何度でも10分以内の電話がかけ放題になる月額880円(税込)のオプション
  • 端末保証オプション:落下や水没などの万が一の時に、最低限の負担で端末の交換または修理ができる月額450円(税込)または500円(税込)のオプション
  • Wi-Fiオプション:カフェや駅など、全国約49,000ヶ所のスポットで公衆無線Wi-Fiサービスを利用できる月額200円(税込)のオプション
  • ウイルスバスターオプション:コンピューターウイルスや不正サイトなどの脅威を防ぐ、月額420円(税込)のセキュリティサービス
  • LINE MUSICオプション:定額制音楽聴き放題サービス「LINE MUSIC」をお得に利用できる月額750円(税込)のオプション
  • フィルタリングオプション:インターネットやアプリの利用を制限する機能のことで、主に未成年者の違法・有害なウェブサイトへのアクセスを防ぐために利用され、LINEモバイルでは無料で利用できる
  • データプレゼント:LINEモバイルの利用者同士で、自分のデータ通信量を贈ったりもらったりできるサービス

さらに、LINEプリペイド決済ができなくなります。

LINEプリペイド決済とは、LINEモバイルの月額料金を支払うことで、LINE Payの残高をチャージできるサービスです。

楽天モバイルに乗り換えると、このサービスは利用できなくなります。

楽天モバイルの支払い方法は、クレジットカード・デビットカード・銀行振込・コンビニ払い・楽天キャッシュ・楽天ポイント・楽天カード決済・楽天銀行口座振替などです。

したがって、LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、これらのサービスやオプションが使えなくなります。

乗り換えを検討する際には、自分の利用状況やニーズに合わせて、料金やサービス内容なども比較してみてください。

料金体系が変わる

LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、料金体系が定額制から段階制に変わります。

定額制とは、毎月決まった金額を支払うことで、決められたデータ容量を使えるというものです。

段階制とは、毎月のデータ使用量に応じて料金が変動します。

楽天モバイルは月間のデータ使用量に応じて料金が自動的に決まりますが、LINEモバイルは事前に選んだプランの料金が固定されるのです。

データ使用量が多いほど料金が高くなります。

楽天モバイルの段階制プランは、以下のようになっています。最強プランで見てみましょう。

0GB~3GB1,078円(税込)
3GB~20GB2,178円(税込)
20GB以上~無制限3,278円(税込)

楽天モバイルでは、楽天回線エリア内であれば、データ通信量に関係なく上記の料金で使い放題です。

楽天回線エリア外では、au回線を利用できますが、データ通信量に上限があります。

LINEモバイルの定額制プランは、以下のようになっています。

ベーシックプラン音声通話SIMデータSIM
2GB1,210円(税込)660円(税込)
5GB1,628円(税込)1,078円(税込)
10GB2,420円(税込)1,870円(税込)
30GB3,520円(税込)2,970円(税込)
データフリーオプションデータ容量SIMタイプ月額利用料
LINEデータフリー2GB~30GB音声通話SIM・データSIM月額基本利用料 + 月額0円
SNSデータフリー3GB~30GB音声通話SIM・データSIM月額基本利用料 + 月額280円(税込308円)
SNS音楽データフリー3GB~30GB音声通話SIM・データSIM月額基本利用料 + 月額480円(税込528円)

LINEモバイルでは、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を選べますが、データ容量を使い切ると速度が最大1Mbpsに制限されるので注意が必要です。

また、LINEアプリやSNSアプリなどをデータフリーにするオプションがありますが、別途料金がかかります。

したがって、LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、料金体系が定額制から段階制に変わるだけでなく、回線やサービス内容も変わります。

乗り換えを検討する際には、自分の利用状況やニーズに合わせて、料金やサービス内容なども比較してみてください。

データ使用量によっては楽天モバイルの方が高い可能性がある

LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、データ使用量によっては楽天モバイルの方が高い可能性があるというのは正しいです。

LINEモバイルは、月額1,078円(税込)で5GBまで使えるベーシックプラン・データSIMがあります。

楽天モバイルは月額1,078円で3GBまで使えるプランはありますが、5CBであれば2.172円(税込)なのでLINEモバイルより高いです。

このように、月々のデータ使用量が少ない人は、LINEモバイルの方が安く済む場合があります。

逆に、月々のデータ使用量が多い人は楽天モバイルの方がお得になる可能性もあるのです。

例えば、月に3~20GB使う人は楽天モバイルを選ぶと、LINEモバイルよりも安くなります。

また、データ通信無制限を利用したい人は楽天モバイルしか選択肢がありません。

したがって、LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、データ使用量によっては楽天モバイルの方が高くなる可能性があると言えます。

特に、データ使用量が1GB〜3GBや20GB以上の場合は、LINEモバイルの方が安くなります。

乗り換えを検討する際には、自分の利用状況やニーズに合わせて、料金やサービス内容なども比較してみてください。

データの繰越やシェアができなくなる

LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、データの繰越やデータシェアができなくなるというのは正しいです。

LINEモバイルでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越したり、LINEモバイルを利用中の家族や友人にプレゼントしたりできる「データプレゼント」があるので、これによりデータ容量を無駄にせずに使うことができます。

一方、楽天モバイルでは、データの繰越やデータシェアができるようなオプションはありません。

したがって、LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、データの繰越やデータシェアができなくなるので気をつけてください。

乗り換えを検討する際には、自分の利用状況やニーズに合わせて、料金やサービス内容なども比較してみましょう。

\ 格安SIMに乗り換えるなら楽天モバイル! /

LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際のメリット

LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際のメリット

ここからは、LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際のメリットについてご紹介します。

内容は以下のとおりです。

  • データ容量が無制限になる
  • Rakuten Linkを使えば国内通話が無料でかけ放題になる
  • 楽天ポイントが貯まる・使える
  • eSIMが使えるようになる
  • 5G通信が使えるようになる

それでは、それぞれのポイントについてチェックしてみましょう。

データ容量が無制限になる

LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、データ容量が無制限になる場合があります。

楽天モバイルの新プラン「Rakuten最強プラン」では、楽天回線エリアとパートナー回線エリア(国内)を合わせた4G人口カバー率99.9%の通信エリアにおいて、高速データ通信を制限なく利用することが可能です。

しかし、楽天回線エリア外でパートナー回線を利用する場合、月間の高速データ通信量に上限があります。

上限は契約時に選択できるプランによって異なりますが、例えば「Rakuten最強プラン」の場合は5GBです。

5GBを超えると最大1Mbpsで使い放題になります。

また、一日あたりのデータ通信量が10GBを超えた場合、日付が変わるまで通信速度が上下最大数Mbps程度に制限される場合がありますが、これは公平なサービス提供や環境によるものです。

そして、海外で高速データ通信を利用する場合、対象の国と地域で毎月2GBまで無料で、2GBを超えると最大128kbpsで使い放題になります。

したがって、LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、データ容量が無制限になる場合があるため、自分の利用状況やニーズに合わせて、通信エリアや速度制限なども考慮してみてください。

Rakuten Linkを使えば国内通話が無料でかけ放題になる

LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、Rakuten Linkという専用アプリを使って国内通話が無料でかけ放題になります。

Rakuten Linkは、楽天モバイルの新プラン「Rakuten最強プラン」を契約したユーザーのみ利用可能なアプリです。

Rakuten Linkを使って相手の電話番号にかけるだけで、現在使用している番号はそのままで、ほかの携帯電話会社、固定電話を含む国内通話が無料でかけることができます。

また、Rakuten Linkを使っていない人にも無料で通話することが可能で、Rakuten Linkは、Wi-Fiを接続して利用することもできるので、データ通信量を節約したい方にもおすすめです。

ただし、Rakuten Linkでは無料通話の対象外となる番号もあります。

例えば、(0180)(0570)から始まる他社接続サービスや一部特番(188・189)への通話は、無料通話の対象外となります。

また、Rakuten Linkはデフォルトの電話アプリとして利用できません。

したがって、LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、Rakuten Linkを使えば国内通話が無料でかけ放題になると言えますが、一部制限や注意点もあります。

乗り換えを検討する際には、自分の利用状況やニーズに合わせて、料金やサービス内容なども比較してみてください。

楽天ポイントが貯まる・使える

LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、楽天ポイントが貯める・使うということが可能です。

楽天モバイルは、楽天グループの多彩なサービスの共通ポイントである楽天ポイントカードと連携しています。

楽天ポイントの貯め方と使い方は以下の通りです。

楽天ポイントの貯め方

楽天モバイルの月々のお支払い100円(税別)につき1ポイントが貯まります。

楽天モバイルを契約すれば、SPU(スーパーポイントアッププログラム)というサービスの対象となるのでお得です。

SPUというプログラムは、楽天グループの対象サービスの条件を達成することで、楽天市場でのお買い物でもらえるポイントが最大15.5倍になります。

楽天モバイルや楽天グループの各種サービスを初めて利用するごとに、もれなく1000ポイントがもらえて、楽天モバイルや楽天グループのキャンペーンに参加すると、特典として楽天ポイントがもらえる場合があります。

楽天モバイルを友人や家族に紹介すると、紹介者と紹介された方にそれぞれ5000ポイントがプレゼントされます。

楽天ポイントの使い方

楽天モバイルの月々のお支払いに楽天ポイントを使うことができます。

一度に利用できるポイント数は1〜30,000(ダイヤモンド会員の方は〜500,000)ポイントです。

ポイント利用分も含めて、スマホ代の月々のお支払い100円(税別)につき1ポイントが貯まります。

楽天市場でのお買い物に楽天ポイントを使うことができます。

1ポイント=1円としてご利用可能です。 決済時に利用するポイント数を指定すれば完了です。

楽天グループ以外でも、楽天Payや楽天Edyなどを使えば、楽天ポイントで支払うことができます。

例えば、コンビニやレストランなどで楽天Payを使うと、バーコード決済やQRコード決済で楽天ポイントを使うことが可能です。

したがって、LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、楽天ポイントが貯まる・使えると言えます。

eSIMが使えるようになる

LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、eSIMが使えるようになります。

eSIMとは、端末に組み込まれたデジタルSIMで、物理的なSIMカードを使わずに通信事業者のモバイル通信プランをアクティベートできるものです。

eSIMのメリットは、以下のようなものがあります。

  • SIMカードの発行や交換の手間が省ける
  • SIMカードスロットが不要になるため、端末のデザインや防水性能が向上する
  • デュアルSIM機能を使って、2つの電話番号を同時に利用できる
  • 海外旅行時に現地のプリペイドプランを簡単に契約できる

eSIMのデメリットは、以下のようなものがあります。

  • eSIM対応の端末や通信事業者が限られている
  • 端末を変更する際に、eSIMの再発行や転送が必要になる場合がある
  • eSIMと物理的なSIMカードを併用すると、一部の機能やサービスが制限される場合がある

楽天モバイルでは、iPhone XS以降や一部のAndroidスマートフォンなど、eSIM対応の端末を利用できます。

また、楽天モバイルでは、Webから新規契約やSIMカードからeSIMへの変更、eSIMの再発行などが可能です。

したがって、LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、eSIMが使えるようになると言えます。

乗り換えを検討する際には、自分の利用状況やニーズに合わせて、料金やサービス内容なども比較してみてください。

5G通信が使えるようになる

楽天モバイルへの乗り換えは、5G通信を使えるようになるというメリットがあります。

5G通信とは、超高速・大容量、超低遅延、多数同時接続ができる次世代通信規格です。

楽天モバイルの5Gサービスエリアは、2023年6月時点で人口カバー率約96%に達しています。

楽天モバイルの5G対応スマートフォンは、Rakuten Hand 5Gを除き「ミリ波」「Sub6」両方に対応しており、ミリ波とSub6は、それぞれ電波の特性が異なるのが特徴です。

ミリ波は超高速・大容量、超低遅延、多数同時接続ができますが、電波の届く範囲が狭く、障害物の影響を受けやすい傾向があるので注意しましょう。

Sub6は電波が広域まで届き、障害物の影響を受けにくい傾向がありますが、通信速度、多数同時接続においてミリ波に劣ります。

楽天モバイルでは、これらの電波の特性を活かして、5Gサービスエリアの拡大を進めており、地下駅や海外でも5G通信が利用可能です。

楽天モバイルの5G料金プラン「Rakuten最強プラン」は、月額3,278円(税込)でデータ高速無制限エリアで高速データ通信が使い放題で、楽天ポイントや紹介ポイントなどの特典もあります。

LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるときは、MNP(番号ポータビリティ)を利用することで、現在の電話番号をそのまま引き継ぐことが必要です。

MNP予約番号を取得した後に、楽天モバイルの公式サイトから申し込んでください。

楽天モバイルへの乗り換えは、5G通信を使えるようになるだけでなく、低価格で高品質なサービスを提供することができます。

\ お得な格安SIMなら楽天モバイル! /

LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える手順

LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える手順

ここからはLINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える手順についてご紹介します。

内容は以下のとおりです。

  • LINEモバイルでMNP予約番号を発行する
  • 必要なものや書類を準備する
  • 楽天モバイルに申し込む
  • 初期設定・回線切り替えをする

それでは、それぞれのポイントについてチェックしてみましょう。

LINEモバイルでMNP予約番号を発行する

LINEモバイルのマイページからMNP予約番号を発行します。

この番号は15日間有効です。

MNP予約番号を発行すると、LINEモバイルの解約手数料が1,100円(税込)かかります。

MNP予約番号とは、携帯電話番号を変えずに他の携帯電話会社に乗り換えるために必要な番号です。

MNP予約番号の取得方法は、現在利用している携帯電話会社によって異なりますが、一般的には以下の3つの方法があります。

  • Webサイトから取得する
  • 電話で取得する
  • 店舗で取得する

Webサイトから取得する場合は、各携帯電話会社のマイページにログインして、MNP予約番号の申し込みを行います。

この方法は24時間受け付けており、場所や時間を選ばず申し込めるのがメリットです。

ただし、一部の携帯電話会社では受付時間が決まっている場合もあるので注意してください。

電話で取得する場合は、各携帯電話会社の専用の電話番号にかけて、MNP予約番号の発行を依頼します。

この方法は疑問や質問がある場合に相談できるのがメリットです。

しかし、受付時間が限られている場合が多く、待ち時間が発生する可能性もあります。

店舗で取得する場合は、各携帯電話会社のショップに行って、MNP予約番号の発行を依頼してください。

この方法は手続きや契約内容を詳しく説明してもらえるのがメリットですが、ショップに行く時間や交通費がかかるというデメリットもあります。

MNP予約番号を取得する際には、携帯電話番号や身分証明書などの必要書類を準備しておくことが重要です。

また、MNP予約番号には15日間の有効期限があることや、取得しただけでは元の携帯電話会社を解約したことにはならないことなども注意しましょう。

以上がLINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるMNP予約番号を取得する方法についての説明です。

詳しくはLINEモバイルの公式サイトをご覧ください。

必要なものや書類を準備する

LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるには、以下のものや書類が必要です。

  • MNP予約番号
    現在の携帯電話番号を楽天モバイルでも使うために必要な番号です。LINEモバイルのマイページから発行できます。この番号は15日間有効です。
  • 本人確認書類
    楽天モバイルのSIMカードを申し込む際に、本人確認書類をアップロードする必要があります。運転免許証やパスポートなどが対象です。
  • 銀行口座番号やカード番号
    楽天モバイルのSIMカードを契約する際は、銀行口座やカード番号を提示する必要があります。楽天モバイルキャリア決済や楽天カードなどが利用できます。
  • 楽天IDとパスワード
    楽天モバイルでSIMカードを申し込むためには、事前に楽天IDとパスワードを作っておいて、申し込みの際に入力する必要があります。
  • SIMロック解除コード
    LINEモバイルで使っているスマートフォンがSIMロックされている場合は、SIMロックを解除する必要があります。SIMロックの有無や解除方法は、各キャリアの公式サイトで確認できます。

以上がLINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるに必要なものや書類です。

楽天モバイルに申し込む

楽天モバイルの公式サイトから申し込んで下さい。

申し込み時に、MNP予約番号と現在の電話番号を入力します。

SIMカードの種類やプラン、オプションなども選択可能です。

初期設定・回線切り替えをする

SIMカード到着後に開通設定してください。

SIMカードが届いたら、SIMカードをスマートフォンに挿入し、APN設定を行います。

APN設定の方法は、楽天モバイルの公式サイトで確認が可能です。

APN設定が完了したら、電話番号の引き継ぎ(MNP)申請を行います。

MNP申請の方法も、楽天モバイルの公式サイトで確認してください。

MNP申請が完了したら、楽天モバイルの利用開始となります。

\ 楽天モバイルなら設定も簡単! /

LINEモバイルから楽天モバイルへの乗り換えタイミング

ここからはLINEモバイルから楽天モバイルへの乗り換えタイミングについてご紹介します。

内容は以下のとおりです。

  • 月末
  • キャンペーンに魅力を感じた時
  • 自宅のインターネットやでんきサービスを変更する時

それでは、それぞれのポイントについてチェックしてみましょう。

月末

一般的には、月末付近がおすすめです。

これは、LINEモバイルも楽天モバイルも、月額料金などの日割り計算を行っていないため、月末まで利用して乗り換えると無駄な支払いが少なくなるからです。

ただし、楽天モバイルでは、キャンペーンや特典の内容が月ごとに変わる場合があります。

例えば、2024年4月現在では、MNPで楽天モバイルに乗り換えて対象端末を購入すると最大12,000ポイントがもらえるキャンペーンが実施されています。

このようなお得なキャンペーンを見逃したくない場合は、月初めに乗り換えることも検討できます。

キャンペーンに魅力を感じた時

LINEモバイルから楽天モバイルへの乗り換えは、キャンペーンに魅力を感じたときに検討するとお得です。

楽天モバイルでは、様々なキャンペーンを実施しており、iPhoneやAndroidのスマートフォンを購入したり、回線のみで申し込んだりすると、楽天ポイントが大量に還元されたり、割引価格で購入できたりします。

例えば、以下のようなキャンペーンがあります。

  • iPhoneトク得乗り換えキャンペーン:楽天モバイルを初めてお申し込み&対象iPhone購入で最大13,000ポイント還元
  • スマホトク得乗り換えキャンペーン:楽天モバイルを初めてお申し込み&対象Android端末購入で最大13,000ポイント還元
  • iPhone 14 (128GB)キャンペーン:iPhone 14(128GB)を一括または24回払いで購入&楽天モバイルを初めてお申し込み&電話番号そのまま他社から乗り換えで最大33,000円相当おトク

これらのキャンペーンは期間限定や条件付きなので、詳細は各キャンペーンページをご確認ください。

また、楽天モバイルでは、エンタメコンテンツやインターネット・Wi-Fiなどのサービスも提供しており、それらもキャンペーン対象になっている場合があります。

楽天モバイルの公式サイトから最新のキャンペーン情報をチェックしてみてください。

自宅のインターネットやでんきサービスを変更する時

LINEモバイルから楽天モバイルへの乗り換えは、自宅のインターネットやでんきサービスを変更するときにもお得なメリットがあります。

自宅のインターネットサービスを変更するときには、楽天モバイルのホームインターネットを検討してください。

楽天モバイルのホームインターネットには、工事不要ですぐに使えるおうちのWiFi、Rakuten Turbo(ホームルーター)と、データ使い放題!高速&安定の光回線、楽天ひかりがあります。

どちらも楽天モバイルとセットでおトクになるキャンペーンや特典です。

また、Rakuten Turboを設置すると、屋内の楽天回線の電波状況の改善が可能です。

Rakuten Turboは、自宅のインターネット回線につながったルーターに接続するだけで利用できます。

また、楽天ひかりを楽天モバイルとセットで申し込むと、月額料金が割引されるほか、最大10,000ポイントが還元されます。

楽天ひかりは、データ使い放題・高速&安定の光回線で、インターネットや動画視聴などを快適に楽しむことが可能です。

自宅のでんきサービスを変更するときには、楽天でんきを検討してください。

楽天でんきは、電気料金がおトクになるだけでなく、楽天ポイントもたまるサービスです。

楽天でんきを利用している方は、Rakuten Casa(屋内用4Gホームアンテナ)を無料でレンタルすることができます。

Rakuten Casaは、対象のインターネット回線に接続することで、屋内に楽天回線を構築し通話・データ通信の品質を改善します。

\ お得なキャンペーン開催中! /

LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換える時に使えるお得なキャンペーン

ここからはLINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際に使える楽天モバイルのキャンペーンを紹介します。

お得なキャンペーンは以下のとおりです。

  • スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • 【楽天市場】スマホSELECTION

それぞれのポイントについてチェックしてみましょう。

スマホトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイル - スマホトク得乗り換え!Android製品が最大12,000ポイント還元!

出典:楽天モバイル

キャンペーン名 スマホトク得乗り換えキャンペーン
終了日 終了日未定
条件 ①初めてのお申し込み&他社からのお乗り換え&対象製品を購入
②プランの利用開始
③Rakuten Linkで10秒以上通話
内容

楽天モバイルへ初めてのお申し込み&他社からのお乗り換え&対象の製品ご購入で、最大12,000ポイント還元。

他社から乗り換え以外でも、楽天モバイルへ初めてお申し込み&対象製品購入で、8,000ポイント還元中。

スマホトク得乗り換えキャンペーンとは、楽天モバイルが実施しているキャンペーンの一つです。

このキャンペーンでは、他社から楽天モバイルに乗り換え(MNP)&初めてお申し込みで13,000ポイント、乗り換え以外でも、対象Android製品購入で最大8,000ポイント還元されます。

ポイントは付与日を含めて6カ月の期間限定ポイントとなります。

このキャンペーンの対象製品は、以下の通りです。

    本キャンペーンの達成条件として、Rakuten Link(楽天モバイルの無料通話アプリ)で10秒以上通話することが必要です。

    ※「Rakuten最強プラン(データタイプ)」は対象外です。

    お得にスマホを乗り換えたい方は、ぜひ楽天モバイルの公式サイトをチェックしてみてください。

    【楽天市場】スマホSELECTION

    楽天モバイル -【楽天市場】スマホSELECTION

    出典:楽天モバイル

    キャンペーン名 【楽天市場】スマホSELECTION
    終了日 2024年5月1日 9:59
    条件 楽天会員がキャンペーンページで対象端末を購入
    内容 対象のスマホに使える1,000円OFFクーポンをプレゼント
    ※先着3,000回限定
    ※1人1回まで利用可能

    【楽天市場】スマホSELECTIONとは、楽天市場で販売されているAndroidスマートフォンの情報サイトです。

    ここでは、最新・人気の製品やお得なキャンペーン、買い替え方法などをチェックしましょう。

    また、対象のスマホを購入して、本ページから楽天モバイルに申し込むと、5,000ポイントがプレゼントされるという特典もあります。

    【楽天市場】スマホSELECTIONでは、以下のようなコンテンツが提供されているので紹介します。

    • お得なクーポン配布中
      毎月先着3,000回限定で、対象のスマホに使える1,000円OFFクーポンを配布しています。クーポンを獲得するには、スマホSELECTIONのトップページから「クーポンを獲得する」ボタンをクリックしてください。
    • 最新・人気の製品をチェック
      Xperia、AQUOS、OPPO、Xiaomiなど、各メーカーの最新・人気のスマートフォンを紹介中です。価格やスペック、レビューなどを比較して、自分にぴったりのスマホを見つけることができます。
    • 人気製品ポイントアップ
      今売れている人気スマホが大量ポイントアップ中です。楽天市場で対象のスマホを購入すると、通常よりも多くの楽天ポイントが還元されます。ポイントアップの期間や倍率は商品ごとに異なりますので、詳細は商品ページでご確認ください。
    • 誰でもかんたん! スマホ買い替え方法
      スマホを買い替えるときに必要な手順や注意点をわかりやすく解説しています。MNP(番号ポータビリティ)やSIMロック解除などの用語や、楽天市場で購入したスマホを楽天モバイルで使う方法も紹介しています。

    なお、お得に申し込みたい方は、楽天モバイルのクーポン楽天モバイルのキャッシュバックも忘れずにチェックしましょう。

    \ お得に格安SIMに乗り換えよう! /

    LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際の注意点

    ここからはLINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際の注意点についてご紹介します。

    LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際に注意すべきことは、以下のような点です。

    • 手持ちのスマホによってはSIMロック解除が必要
    • 楽天モバイルは定額での利用はできない
    • データフリーオプションは未提供

    それでは、それぞれのポイントについてチェックしてみましょう。

    手持ちのスマホによってはSIMロック解除が必要

    LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるとき、手持ちのスマホによってはSIMロック解除が必要になる場合があります。

    SIMロック解除とは、携帯電話会社がスマホにかけた制限(SIMロック)を解除し、スマホを他社で使うための手続きです。

    SIMロックを解除したスマホは、どの携帯電話会社のSIMカードでも利用可能です。

    SIMロック解除が必要かどうかは、以下のような点によって異なります。

    • スマホの発売時期
      2021年10月1日以降に発売されたスマホは、SIMロックが原則禁止となっているため、SIMロック解除は不要です。
      2015年5月1日から2021年9月30日までに発売されたスマホは、SIMロック解除が義務化されているため、SIMロック解除ができます。
      ただし、端末代金の支払い方法やサポートの加入状況によっては、SIMロック解除できない場合もあるので注意しましょう。
      2015年4月30日以前に発売されたスマホは、SIMロック解除が義務化されていないため、SIMロック解除できない場合が多いです。
    • スマホの購入先
      Apple Storeで購入したiPhoneやGoogle Storeで購入したPixelなど、最初からSIMロックがかかっていないスマホは、SIMロック解除は不要です。
      大手携帯電話会社やMVNOで購入したスマホは、SIMロックがかかっている場合がほとんどであると言われています。
      ただし、中古端末などの場合は、前の所有者がSIMロック解除をしている可能性もあるので確認してください。

    楽天モバイルは定額での利用はできない

    楽天モバイルは、データ量に応じて料金が変わる3段階の従量制プランを提供しています。

    そのため、定額での利用はできませんが、無制限のデータ通信が可能なプランがあるので確認してください。

    LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるときは、MNP(番号ポータビリティ)を利用することで、電話番号を変えずに移行できます。

    楽天モバイルでは、MNP転入の方に対して、ポイントや端末代金の割引などのキャンペーンを実施しているので利用しましょう。

    データフリーオプションは未提供

    LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換えると、楽天モバイルではデータフリーオプションは利用できないことがあります。

    ータフリーオプションとは、LINEやTwitterなど特定のサービスを使っても通信量にカウントされないというものです。

    LINEモバイルではこのオプションを月額500円で提供していますが、楽天モバイルではこのようなオプションはありません。

    楽天モバイルでは、楽天回線エリアであればデータ通信が無制限になりますが、パートナー回線エリアでは月に5GBまでしか使えない状況です。

    そのため、LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるときは、自分の利用状況やエリアを確認しておく必要があります。

    \ 格安SIMに乗り換えよう! /

    LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際のよくある質問

    ここからはLINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際のよくある質問についてご紹介します。

    内容は以下のとおりです。

    • ​​LINEモバイルで購入したスマホは、楽天モバイル乗り換え後もそのまま使える?
    • LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換える際の手数料はかかる?
    • LINEモバイルの使わなくなったSIMカードはどうする?
    • LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換える際、違約金は発生する?
    • LINEモバイルから楽天モバイルへの乗り換えは店舗でできる?

    それでは、それぞれのポイントについてチェックしてみましょう。

    ​​LINEモバイルで購入したスマホは、楽天モバイル乗り換え後もそのまま使える?

    LINEモバイルで購入したスマホは、楽天モバイルに乗り換え後もそのまま使えるかどうかは、端末の種類によって異なり、一般的には、SIMロック解除が必要な場合があります。

    SIMロックとは、端末が特定のキャリアのSIMカードしか認識しないようにする仕組みです。

    SIMロック解除とは、その仕組みを解除して、他のキャリアのSIMカードも使えるようにします。

    楽天モバイルの公式サイトには、楽天回線対応製品というリストがあり、このリストにある端末なら、問題なく楽天モバイルで使えるので確認してください。

    ただし、2021年10月以前に購入した端末の場合は、事前にSIMロック解除の手続きが必要な場合があります。

    LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換える際の手数料はかかる?

    LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換える際の手数料は、以下のようになります。

    • LINEモバイルの解約手数料:1,100円(税込)
    • 楽天モバイルの契約事務手数料:無料
    • 楽天モバイルのSIMカード発行手数料:無料
    • MNP予約番号発行手数料:3,000円(税込)

    つまり、LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、合計で 4,100円 の手数料がかかります。

    ただし、MNP予約番号発行手数料は、現在利用しているキャリアによって異なる場合がありますのでよく確認しましょう。

    LINEモバイルの使わなくなったSIMカードはどうする?

    LINEモバイルの使わなくなったSIMカードは、返却する必要がある場合とない場合があります。

    一般的には、以下のようになります。

    LINEモバイルを解約した場合は、SIMカードの返却が必要です。

    返却時の費用はお客様の負担となります。返送先は以下の住所です。

    〒272-0001 千葉県市川市二俣 678-55 ESR 市川ディストリビューションセンター3F 南棟
    LINE モバイル株式会社 返却窓口

    LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えた場合は、SIMカードの返却は不要です。

    SIMカードは自分で破棄するか、厳重に保管してください。

    SIMカードには個人情報が入っているので、そのまま捨てると情報漏洩の危険性があるので注意しましょう。

    SIMカードを返却しないと、違約金や損害賠償を請求される可能性があります。

    返却するかどうかは、契約先に確認してから対応するのがベストです。

    LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換える際、違約金は発生する?

    LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換える際、違約金が発生するかどうかは、LINEモバイルの契約内容によって異なります。

    一般的には、以下の通りです。

    • LINEモバイルの最新プラン(2021年7月以降に契約した場合):違約金は発生しませんが、解約手数料として1,100円(税込)がかかる
    • LINEモバイルの旧プラン(2021年6月以前に契約した場合):最低利用期間があり、2年以内に解約すると違約金が発生し、違約金の額は、契約時のデータ容量や音声通話の有無によって異なる
    • 楽天モバイルには最低利用期間も設定されていないので、解約しても違約金は発生しないが、SIMカードの返却が必要な場合がある

    LINEモバイルから楽天モバイルへの乗り換えは店舗でできる?

    LINEモバイルから楽天モバイルへの乗り換えは店舗で可能です。

    楽天モバイルの公式サイトには、店舗での申し込み方法が詳しく説明されています。

    店舗での申し込みに必要なものは以下のとおりです。

    • 本人確認書類(運転免許証など)
    • MNP予約番号(LINEモバイルから発行してもらう)
    • クレジットカード(楽天カードがあればポイントが貯まります)
    • 端末(SIMロック解除済みであること)

    店舗での申し込みは、オンラインよりも時間がかかる場合があります。

    また、店舗によっては在庫がない場合もあります。

    そのため、事前に電話やWebで予約するのがおすすめです。

    楽天モバイルの店舗検索を利用して、最寄りの店舗を探してみてください。

    \ キャンペーン実施中! /

    LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えのまとめ

    LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるメリットは、月額料金が安くなる、データ通信が無制限になる、通話料が無料になる、楽天ポイントが貯めやすい、5G通信が利用できるなどです。

    ただし、LINEモバイル限定サービスが使えなくなる、料金体系が定額制から段階制に変わる、通信速度は速くならない可能性がある、などのデメリットもあります。

    そのため、LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるときは、自分の利用状況やエリアを確認しておく必要があります。

    通信費をおさえたい、楽天関連のサービスをよく利用しているなら、楽天モバイルの申し込みを検討してみてください。

    \ 格安SIMなら楽天モバイル! /

    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
    その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

    目次