<PR>

LINEモバイルの評判は?メリット・デメリットやLINEMOとの違いについても徹底解説!

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
LINEモバイルの評判は?メリット・デメリットやLINEMOとの違いについても徹底解説!

LINEモバイルは格安SIMのひとつで、LINEのトークや通話サービスが、データ容量を気にせず利用できるので人気があります。

2021年3月より、LINEMOというサービスがソフトバンクより発表され、同様にLINE機能をデータ容量を気にせず使用できます。

今回は、LINEモバイルとLINEMOの違いについて紹介しています。

現在、LINEモバイルの新規受付は終了しており、LINEMOの受付に移行しています。

LINEMOの評判・口コミはこちら

▽ 今なら実質6ヶ月無料でLINEMOを使える ▽

\ Paypayボーナスキャンペーン実施中! /

LINEMO|公式サイト

LINEMOキャンペーンはこちら

新型iPhone 15の最新情報
楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーン(別名:楽天モバイル従業員紹介キャンペーン)は、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は終了日未定と延長されましたが、6月以降変更点あり。

目次

LINEモバイルって何?

LINEモバイルは、コミュニケーションツールのLINEを提供しているネイバーグループと、ソフトバンクが共同出資した会社で行われている格安SIMサービスです。

料金が低価格でありながら、豊富なオプションがあるのが特徴です。

LINEモバイルが新規受付停止!サービス終了するのはなぜ?

2021年3月31日をもって、LINEモバイルの新規ウェブ申し込みが終了しました。

LINEモバイルは、LINEの子会社としてドコモ回線を利用した、独自の通信サービスを提供してきましたがソフトバンクの傘下に入りました。

LINEモバイルは低価格ながらも高いポテンシャルを持っていましたが、後発組だったためか、他の楽天モバイルmineo(マイネオ)などのサービスに太刀打ちできなかったようです。

今回の吸収合併は、ソフトバンク傘下に入り、ソフトバンクの高いブランド力とLINEの高い知名度で契約者の獲得を目指すためと思われます。

LINEモバイルはなくなるの?今後どうなるの?

LINEモバイルは新規申し込みは終了しましたが、既存ユーザーは引き続き、同じプランでの利用が可能となっています。

残念ながら、今後の発展に関して望みは希薄ですが、ソフトバンクより2021年3月17日から「SoftBank on LINE(現LINEMO)」としてサービスが開始しています。

LINEMOへの強制移行は行なわれることなく、現在もサービスは継続しています。

LINEモバイルからLINEMOはこちら

LINEMOの評判・口コミはこちら

▽ 今なら実質6ヶ月無料でLINEMOを使える ▽

\ Paypayボーナスキャンペーン実施中! /

LINEMO|公式サイト

LINEMOキャンペーンはこちら

LINEモバイルの口コミ・評判から分かった8つのメリット

LINEモバイルには、多くの良い評判があります。ひとつずつ紹介していきます。

各種SNSがデータ通信無制限で使える

LINEモバイルの最大の特徴は、各種SNSがデータ通信無制限で使用できる点です。

データ通信無制限で使用できるSNSは以下の通りです。

  • LINE(ライン)
  • Facebook(フェイスブック)
  • Twitter(ツイッター)
  • Instagram(インスタグラム)
  • LINE MUSIC(ラインミュージック)

上記のSNSはデータを使い切った後でも、高速通信で利用できます。

プランによって無制限で利用できるSNSが変わるので、特定のSNSをよく使うのであれば、プランのデータフリーオプションを選ぶ際に気をつけましょう。

【データオプションフリーの内容】

データフリーオプションLINEデータフリーSNSデータフリーSNS音楽データフリー
月額料金(税込)0円308円528円
対象サービスLINELINE・Twitter・FacebookLINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC

Instagramのストーリー再生やLINE MUSICのストリーミングなどは、大きなデータ通信量が発生しますので、よく利用されるのであれば、嬉しいサービスですね。

僕、妹、父がLINEモバイルなんですが昼時の遅さに目を瞑ればLINEもTwitterもInstagramも使い放題だし繰り越しで実質倍だしあんまりLINEMOに変えるメリットを感じない

引用:Twitter

テザリングした端末もデータフリー

データフリーの対象は、テザリング機能でつないだ端末側でも、カウントフリーで使用できます。

家に一台LINEモバイル契約端末があれば、テザリングで容量を気にせず使い放題です。

LINEのID検索や年齢認証が可能

格安SIMユーザーは、LINEのID検索や年齢認証ができない点に驚く人も多いのではないでしょうか?

LINEモバイルはLINEが運営しているため、この点はカバーされています。地味な点かもしれないですが、使えないと意外と不便な機能なので、嬉しいポイントです。

乗り換えキャンペーンでお得に乗り換え

サービスの終了とともに、毎月のように実施されていたキャンペーンはLINEMOへの乗り換えキャンペーンに代わってきています。キャンペーンについては後半で紹介しています。

繰り越しできる通信容量

余った通信容量は翌月に繰り越しできます。翌月持ち越しは大手キャリアにはないので、嬉しいポイントです。

格安SIM対応端末が多い

LINEモバイルはZenFoneやAQUASシリーズなど、人気端末に対応しているので、端末選びの際に悩まなくてよいですね。

クレジットカードなしでも契約可能

格安SIMにはクレジットカードがないと契約できない会社が多いですが、LINEモバイルはLINEPayカードで支払いが可能です。

LINEPayカードはチャージ式のプリペイドカードなので、コンビニで購入やチャージが可能です。

フィルタリングアプリが無料

格安SIMの有料オプションとして、セキュリティ機能を追加できますが、LINEモバイルでは無料のフィルタリングアプリでフィルターをかけられます。

LINEモバイルの口コミ・評判から分かった4つのデメリット

ここからは、LINEモバイルのデメリットについて見ていきましょう。

通信速度があまり速くない

LINEモバイルは2023年1月時点で格安SIM速度ランキング15番中12位の速度です。(平均ダウンロード速度: 35.78Mbps、平均アップロード速度: 12.9Mbps)
引用:みんなのネット回線速度

格安SIMは大手キャリアの通信回線を使用しているためか、時間帯などにより通信速度の低下があるという口コミが多いです。

格安SIMは、他社の回線を利用するため、どうしても通信回線が不安定になる場合があります。

コストメリットはもちろんだけど、回線速度も選ぶ基準にした方がいいと思うよ😊前にLINEモバイルとか使ってたことあるけど、時間帯によって回線重くてストレスで結局docomoに戻しちゃったりしたことあるから😂笑

引用:Twitter

利用期間のしばりがある

契約期間に12ヶ月の契約縛りがあります。12ヶ月以内に解約をする場合は、税込10,780円の違約金が発生します。

SMSなしプランがない

ショートメッセージなどを使用するSMSですが、データSIMであれば一般的には「あり」「なし」を選べます。しかし、LINEモバイルは「あり」のプランしか選べません。

口座引き落としが使えない

LINEモバイルでは、口座引き落としができません。しかし、LINEPayが使えるため、クレジットカードがない方でも契約が可能です。

カード作成やチャージするのは面倒かもしれませんが、クレジットカードでしか契約できない会社もあります。そのため、この点はメリットとも考えられます。

LINEMOの評判・口コミはこちら

▽ 今なら実質6ヶ月無料でLINEMOを使える ▽

\ Paypayボーナスキャンペーン実施中! /

LINEMO|公式サイト

LINEMOキャンペーンはこちら

LINEMO(ラインモ)とは?

「SoftBank on LINE」という名前で発表された新プランは、2021年4月21日についに『LINEMO(ラインモ)』というブランド名で契約がスタートしました。

プランは3GBと20GBの2つとシンプルで、オンラインのみで申込や契約手続きが限定されているのが特徴です。

LINEモバイルとLINEMOの違いは?

LINEモバイルとLINEMOの違いを以下の表にまとめました。

各キャリアの格安SIM比較してみるとLINEMOのミニプランが半年間、実質無料で利用できるという点にメリットが大きいです。

LINEモバイルLINEMO
料金(税込)1,210円(500MB)2,728円(20GB)
回線au/ドコモ/ソフトバンクソフトバンク
通信回線4G5G対応
データ容量500MB~12GB+LINEフリー3GB・20GB+LINEギガフリー
データSIMありなし
eSIMなしあり
容量繰り越しありなし

LINEMOの評判・口コミはこちら

▽ 今なら実質6ヶ月無料でLINEMOを使える ▽

\ Paypayボーナスキャンペーン実施中! /

LINEMO|公式サイト

LINEMOキャンペーンはこちら

LINEMOの口コミ・評判から分かった3つのメリット

ここからは、LINEMOのメリットを見ていきましょう。

3GBと20GBの2つのプラン

LINEMOは、サービス開始「20GB」のプランしかありませんでしたが、2021年7月15日より「3GB(税込990円)」のミニプランがスタートしました。

少ない容量でも大丈夫という方には嬉しいプランです。

どちらのプランでも、LINEのデータ使用量が無制限の「LINEギガフリー」対象になっているので安心です。

LINEギガフリーの対象サービスは「LINEトーク」「LINE通話」「LINEビデオ通話」の3つです。

LINEユーザー同士だと、LINE通話やビデオ通話を使用することで、実質かけ放題となります。ぜひ活用していきましょう。

20GBのスマホプランの場合、20GB分データを使い切っても、1Mbpsのデータ通信が可能です。速度は落ちてしまいますが、ネットの閲覧程度であれば、それ程支障なく使用できます。しかし、あくまでも最大通信速度なので、1Mbpsを下回る場合もあります。1GBを追加する場合は、税込550円で購入可能です。

ミニプランの場合、スマホプランとは違って、最大速度は300kbpsになるので注意しましょう。

スマホをLINEMOにしてるんだけど、3GB 990円/月のミニプランに変えたよ。
超えそうな時が時々あるから20GB 2728円にしてたけど、1GB 550円で追加できるし、オートチャージも設定できるし。
これも終活の一環なのだ。#終活

引用:Twitter

LINEMOから3GBでLINEカウントフリー990円ミニプランが発表(*´꒳`*)

☑︎メリット
LINEが使い放題!
低容量ユーザーはLINEMOよりお得!

☑︎デメリット
SNSフリーではないこと。
容量超過後の通信速度は300kbps。

▶️元々LINEモバイルを使ってた人には朗報かもですね!#LINEMO#今日のITニュース

引用:Twitter

後付け可能な通話オプション

5分以内の国内通話が、何回でも無料になる「通話準低額」が月額税込550円で利用できます。

5分を過ぎると税込22円/30秒の通話料金が発生します。

国内の通話や回数が、無制限になる「通話定額(月額税込1,650円)」のオプションがあります。

月平均12.5分以上の通話をする人は「月額550円の通話準定額」月平均37.5分以上の通話をする人は「通話定額(月額税込1,650円)」をつけた方が安くなるのでおすすめです。

※0570発信のナビダイヤル時にかかる通話料金は、上記のオプションとは関係なく発生しますので注意してください。

MNOのネットワークを利用

MNOは大手3大キャリアと言われるドコモ・au・ソフトバンクと楽天のような自社回線をもったサービスです。LINEMOはMNO(ソフトバンク回線)を利用しているので、MVNOよりも安定した通信環境と言えます。

MVNOはキャリアから回線を借りているので、安定度に欠ける場合があります。その分、安いというメリットもありますが、LINEMOは安くて安定した回線を使用していると言えるでしょう。

LINEMOの評判・口コミはこちら

▽ 今なら実質6ヶ月無料でLINEMOを使える ▽

\ Paypayボーナスキャンペーン実施中! /

LINEMO|公式サイト

LINEMOキャンペーンはこちら

LINEMOの口コミ・評判から分かった3つのデメリット

ここからは、LINEMOについて悪い評判を見ていきましょう。

手続きやサポートが全てWEBかLINEのオンライン

オンライン専用がコンセプトのため、店舗や人件費などの経費削減によって格安料金で提供しています。

そのため、問い合わせ窓口はオンラインのみとなり、契約もオンラインで行います。LINEMOではチャットやLINEに窓口があるため、LINEの利用に慣れている人には問題ないかもしれません。

現在受けている割引サービスなどの引き継ぎがない

LINEモバイルで受けていた割引サービスなどは、全て解除となります。

また、LINEMOでは、家族割やセット割といった割引サービスはありませんので、ネット回線などの割引を受けている場合などは注意が必要です。

サービス開始時点はSIMカードのみ契約

LINEMOの契約にはSIMの契約しかありません。他社で見られる端末セットキャンペーンなどは無いため、注意しましょう。

SIMは「物理SIM」「eSIM」を選択できます。端末も併せて購入する場合は、SIMの形状に合ったものを選びましょう。

LINEモバイルユーザーはLINEMOに乗り換えたほうがお得!

LINEモバイルは新規契約ができない状況となりました。既存ユーザーは引き続き利用できますが、LINEMOに乗り換えたほうがお得です。

以下の表で、各プランの料金を比較してみましょう。

LINEモバイルLINEMO
2GB1,210円
3GB990円
5GB1,628円
10GB2,420円
20GB2,728円
30GB3,520円

※表内は税込価格です。

LINEモバイルが2GBで1,210円なのに対してLINEMOは3GBで990円。使えるデータ容量が増える上に、料金が安くなる設定の料金です。

LINEモバイルは10GBで2,420円ですが、LINEMOは20GBで2728円です。データ容量が大きくなると当然料金も上がりますが、たった300円上乗せするだけで、使えるデータ容量が10GBから20GBへ2倍もアップします。

LINEMOは5Gにも対応しているので、快適に使用したいと考えている場合はLINEMOがおすすめです。また、この先LINEモバイルがサービスを向上するとは考えにくいので、特別にこだわりがない場合も、LINEMOに乗り換えをおすすめします。

LINEMOの評判・口コミはこちら

▽ 今なら実質6ヶ月無料でLINEMOを使える ▽

\ Paypayボーナスキャンペーン実施中! /

LINEMO|公式サイト

LINEMOキャンペーンはこちら

LINEMOへお得に乗り換えるキャンペーン

LINEMOに乗り換えるキャンペーンを受けることで、さらにおトクに利用できます。

各キャンペーンは以下の通りです。

2024年5月時点で開催中のキャンペーン
  • 通話オプション割引キャンペーン2

ひとつずつ見ていきましょう。

通話オプション割引キャンペーン2

通話オプション割引キャンペーン2

出典:LINEMO

キャンペーン名 通話オプション割引キャンペーン2
終了日 終了日未定
条件 受付期間内にLINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクまたはワイモバイルからの乗り換えで契約すること
内容

「通話準定額」(税込550円/月)がLINEMO契約月を1カ月目として7カ月目まで無料で利用できる。

「通話定額」(税込1,650円/月)がLINEMO契約月を1カ月目として7カ月目まで月額1,100円(税込)で利用できる。

ワイモバイルからLINEMOに乗り換える事で下記特典を受ける事ができます。

条件:5分以内の国内通話が無料になる通話オプション550円(税込)LINEMO契約から1年後まで無料。

上記5分以内無料の通話オプション以外にも、無制限で通話出来る通話オプションが通常1,650円(税込)ですが、LINEMO契約から1年間のみ1,100円(税込)で利用できるキャンペーンとなります。

多くの人がどちらかのプランには加入する可能性が高い為、ほとんどの乗り換えユーザーにメリットが還元されるキャンペーンと言えるでしょう。

LINEモバイルからLINEMOへ乗り換える時の申し込み方法は?

LINEMOへ乗り換えるには以下の手順で行います。他社からの乗り換えと手順は同じです。

MNP予約番号を受け取る

マイページより「各種手続き」から「MNP転出」を選択しMNP予約番号を発行します。登録しているメールアドレスにMNP予約番号が届きます。

LINEMOに申し込み

LINEMOの公式ページより、新規契約に申込します。LINEMOへ乗り換えが完了すれば、LINEモバイルは自動解除となります。

LINEモバイルでよくある質問

LINEモバイルに寄せられる、よくある質問を以下に紹介します。

LINEモバイルをドコモ回線で使っている人は今後も継続して使えるの?

引き続き、ドコモ回線で利用できます。終了予定は開示されていません。

LINEモバイルユーザーは今後どうなるの?

新規申込は終了しましたが、既存ユーザーはそのまま契約を続けられます。しかし、新規申込ができないとなると、今後の展開の望みは薄く、ユーザーは減っていくでしょう。

LINEMOへの強制的に移行はないので、安心です。

まとめ

LINEモバイルは新規契約ができなくなってしまったため、これからLINEモバイルを使いたい人は諦めるしかありません。

しかし、後継のサービスとしてLINEMOが誕生しています。サービス内容が同じという訳ではありませんが、通信回線も強く安定したサービスとして検討すると良いでしょう。

既存のLINEモバイルユーザーは、引き続き利用可能ですが、「LINEMO」へ乗り換えるとさまざまなキャンペーンを受けられるのでおすすめです。

ぜひ、LINEMOの利用を検討してみましょう。

LINEMOの特徴は「LINEMOのデメリットとメリットからわかる!LINEMOがおすすめな人とそうでない人」を参考にしてみてください!

LINEMOの評判・口コミはこちら

▽ 今なら実質6ヶ月無料でLINEMOを使える ▽

\ Paypayボーナスキャンペーン実施中! /

LINEMO|公式サイト

LINEMOキャンペーンはこちら

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次