マイネオ(mineo)からドコモへの乗り換えでスマホ料金はどうなる?乗り換えメリット・手順を解説

mineoからドコモ

マイネオを利用しているが、回線が安定しないのでドコモへ乗り換えたいと思っている方もいるでしょう。

確かにドコモは回線が安定しており障害も少ないですが、スマホ料金だけ比べるとマイネオより高め。

後から後悔しないためにも、事前にマイネオからドコモへ乗り換えた際のデメリットとメリットを知っておきましょう。

この記事ではマイネオからドコモへの乗り換えのメリットとデメリットを比較し、乗り換えに必要な書類や手順をまとめています。

最後にマイネオからドコモへの乗り換えで利用できるキャンペーン情報もまとめているので、乗り換えを検討している方は参考にしてくださいね。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

目次

マイネオ(mineo)からドコモへ乗り換えるデメリット

マイネオからドコモへ乗り換える際は、デメリットをしっかり理解してからにしましょう。

  1. スマホ料金が高くなる可能性がある
  2. 短期で解約すると要注意リストに入ってしまう
  3. Dプランの場合はSIMカード返却が必要
  4. パケットシェアサービスを利用している場合は解散手続きが必要
  5. マイネオのオプションが全て利用不可となる
  6. マイネオメールが使えなくなる

マイネオからドコモへ乗り換えると以上の6つのデメリットが生じる可能性があるので、しっかり読んでおいてくださいね。

スマホ料金が高くなる可能性がある

マイネオからドコモへ乗り換えると、スマホ料金が高くなる可能性があります。

マイピタプラン
シングル(データ通信のみ) デュアルタイプ(音声通話+データ通信)
1GB 880円(税込) 1,298円(税込)
5GB 1,265円(税込) 1,518円(税込)
10GB 1,705円(税込) 1,958円(税込)
20GB 1,925円(税込) 2,178円(税込)
お試し200MBコース 330円(税込) 1,100円(税込)

また、「マイそく」プラントいう通信速度で選べるデータ無制限プランの場合は以下の料金がかかります。

マイそくプラン
シングル(データ通信のみ) デュアルタイプ(音声通話+データ通信)
スタンダード(最大1.5Mbps) 990円(税込)
プレミアム(最大3Mbps) 2,200円(税込)
24時間データ使い放題 330円(税込)/回

マイネオは格安SIMプランがありますが、ドコモは三大キャリアであり、料金は高めです。

5Gギガホプレミア 5Gギガライト
〜3GB:5,665円(税込)
無制限:6,650円(税込)
〜1GB:3,465円(税込)
〜3GB:4,565円(税込)
〜5GB:5,665円(税込)
〜7GB:6,765円(税込)

マイピタプラントのようにギガを選んでも3,465円(税込)、音声通話とデータ無制限を利用したい場合は、6,650円(税込)が毎月の利用料となります。

マイネオとドコモの料金を比較すると、マイネオの方が圧倒的に安い点に注意しましょう。

短期で解約すると要注意リストに入ってしまう

マイネオの解約には違約金は発生しませんが、あまりに短期間で解約すると要注意リストに入ってしまうので注意しましょう。

ブラックリスト入りの基準は明示されていませんが、短期間で契約して新規キャンペーンで端末を購入⇨解約などを繰り返すと、ブラックリスト入りしてしまうと言われています。

マイネオの利用期間が極端に短い場合は、乗り換え後再度マイネオに戻ることはできない可能性があるため、注意しましょう。

Dプランの場合はSIMカード返却が必要

マイネオからドコモへ乗り換えた後に、Dプランを利用していた方(マイピタプランのD)はSIMカード返却が必要です。

普通郵便で封筒にSIMを封筒に入れて送るだけですが、手間がかかるので面倒に感じる可能性があります。

万が一SIMを紛失しても特にペナルティはありませんが、マイネオ解約後に返却が必要な点だけ覚えておいてください。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

パケットシェアサービスを利用している場合は解散手続きが必要

マイネオのパケットシェアを利用している方は、別途解散手続きをしておかなければなりません。

自動で解約にならない点を覚えておいてくださいね。

家族でのパケットシェアしている場合は、マイネオのマイページからパケットシェア解散をしておきましょう。

また、マイネオのパケットシェア解散後はパケットシェアが適用されなくなります。

マイネオのオプションが全て利用不可となる

マイネオで利用していたオプションなどは全て利用不可となります。

キャリア決済や様々なアプリなどのサービスも利用できなくなるため、支障がないか確認しておきましょう。

また同じようなオプションがドコモで利用できるかなどもチェックしておくべきです。

マイネオメールが使えなくなる

マイネオで利用していたマイネオメールは、ドコモへの乗り換え後に使えなくなります。

ドコモ乗り換え後はドコモキャリアメールが利用できるようになりますが、メールアドレス変更の連絡が必要です。

今まで仕事などでマイネオメールを使っていた方は、スムーズに連絡先変更を通知できるようにしておいてください。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

マイネオ(mineo)からドコモへ乗り換えるメリット

次にマイネオからドコモへ乗り換えるメリットを解説します。

  1. データ通信の品質が良くなる
  2. dポイントをお得に使えるようになる
  3. 海外ローミング・テザリングが利用できるようになる
  4. 最新機種が利用できるようになる
  5. 家族割や子育て支援の割引が利用できる
  6. 時間に関係なく通信速度が速くなる
  7. 全国のドコモショップで手続き・問い合わせができるようになる
  8. ドコモは長期利用するほど特典がついてくる

マイネオからドコモへ乗り換えるメリットとデメリットを比較してから乗り換え手続きをしましょう。

データ通信の品質が良くなる

マイネオからドコモへ乗り換えると、データ通信の品質が向上します。

マイネオはドコモ・au・ソフトバンクの回線が利用できますが、大手キャリアから回線の一部を借りている分速度は遅め。

特に時間帯によって通信速度が遅くなることが多かったと思います。

しかし、ドコモは独自回線を利用しており、高速通信を提供していますので、時間帯による速度制限などもなく快適にデータ通信できます。

dポイントをお得に使えるようになる

マイネオからドコモへ乗り換えた後は、毎月の利用料等に応じてdポイントが貯まっていきます。

dポイントは提携先で普段の買い物に利用できますよ。

マイネオにもポイント制度はありましたが、コミュニティサイトでの利用などに限られたため、dポイントの方が汎用性が高いです。

海外ローミング・テザリングが利用できるようになる

ドコモは海外ローミングやテザリングが無料でできます。

マイネオも海外ローミングは可能でしたが、ソフトバンクプランのみローミングできませんでした。

しかしドコモはプラン関係なく、海外でも利用できるようになるので便利です。

最新機種が利用できるようになる

マイネオからドコモへ乗り換えると、最新機種が利用できるようになります。

マイネオもほとんどのAndroid・iPhoneが利用できましたが、最新機種などは動作確認が済んでおらず正常に動くかわからないため機種変更ができなかった方もいるでしょう。

しかしドコモは新型iPhone14等の最新機種に対応しているので、マイネオよりも選べる端末が多いです。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

家族割や子育て支援の割引が利用できる

マイネオからドコモへ乗り換えると、豊富な割引を受けられます。

  • ファミリー割引…家族でドコモ回線を利用すると家族間の通話無料・同居していない家族も割引
  • みんなドコモ割…ファミリー割引を利用する人数に応じて最大1,100円(税込)が割引
  • ドコモ光セット割…ドコモスマホとドコモ光をセット申し込みすると、月額料金が割引
  • home 5Gセット割…スマホとhome 5Gを同時に契約するとドコモギガプランが割引
  • homeでんわセット割…ドコモスマホまたはhome 5Gをセットで契約した場合、月額料金が割引
  • dカード支払い割…対象料金プランを契約し支払い方法をdカードに設定すると、187円(税込)割引
  • ハーティ割…身体障がい者手帳などの交付を受けている方は、携帯電話利用料金などが割引
  • 子育てサポート割引…ひとり親世帯の方へ毎月の利用料金を割引
  • はじめてスマホ割…はじめてスマホプランに加入すると最大12ヶ月毎月550円(税込)割引
  • U15はじめてスマホ割…同プランに加入すると最大12ヶ月間毎月550円(税込)割引
  • 月々サポート…購入した機種に応じて、月々適用金額を毎月の金額から割引

ドコモは家族割が特にお得で、家族で利用するほど回線の利用料が安くなります。

また子育てサポート割引や初めてスマホを持つ方向けの割引など、割引の種類が多いのでお得に利用できます。

時間に関係なく通信速度が速くなる

マイネオは昼間の時間帯に弱く、通信速度にイライラしていた方も多かったでしょう。

通信速度のブーストをかけて高速通信を使用するなど、設定を変えるのが面倒だと感じていた方もいるはずです。

しかし、ドコモは時間帯による速度制限などはなく、いつでも快適にデータ通信できます。

全国のドコモショップで手続き・問い合わせができるようになる

マイネオは全国に229店舗しかありませんが、ドコモは全国に4,000箇所以上の店舗があります

そのため自宅の近くにドコモショップがある可能性が高く、店舗で手続きサポートを受けられるでしょう。

マイネオよりもドコモの方が店舗が多いので、直接スタッフさんに問い合わせや手続きのサポートをしてもらえます。

ドコモは長期利用するほど特典がついてくる

マイネオからドコモへ乗り換えると、ずっとドコモ特典が利用できるようになります。

ステージ 進呈ポイント数
ギガプラン ケータイプラン/
はじめてスマホプラン/
U15はじめてスマホプラン
プラチナステージ 3,000pt 1,200pt
4thステージ 2,000pt
3rdステージ 1,500pt
2ndステージ 1,000pt 1,000pt
1stステージ 500pt 500pt

ずっとドコモ特典とは利用している期間によってステージが決まり、そのステージに合わせてdポイントがもらえる制度のことです。

dポイントはお買い物に利用できますし、dTVなどでレンタルに使えます。

長期的に利用していれば還元があるのも、ドコモへ乗り換えるメリットです。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

マイネオ(mineo)からドコモへ乗り換える手順・準備するもの

マイネオからドコモへ乗り換える手順と準備するものを紹介します。

マイネオからドコモへ乗り換える手順・準備するもの
  1. マイネオからドコモへの乗り換えの際に準備しておく書類
  2. ドコモオンラインショップで端末購入・申し込み
  3. 本人確認手続き
  4. SIM受け取り・開通手続き
  5. APN設定
  6. 旧端末から新端末へデータ移行

マイネオからドコモへ乗り換える前に、以上の手続きに必要なものの準備をしてくださいね。

マイネオからドコモへの乗り換えの際に準備しておく書類など

マイネオからドコモへの乗り換えの際に準備するものを4つ紹介します。

  1. 本人確認書類(補助書類)
  2. クレジットカード・キャッシュカード
  3. MNP予約番号
  4. dアカウント

本人確認書類(補助書類)

マイネオからドコモの申し込みの際に本人確認が必要です。

本人確認に使える書類は以下の通りなので、用意しておいてくださいね。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳

このほかに健康保険証または住民基本台帳カードが利用できますが、補助書類が必要です。

補助書類は住民票・公共料金の支払い領収書のことですので、別途用意しておいてくださいね。

クレジットカード・キャッシュカード

マイネオからドコモへ乗り換える際は、代金支払い方法に応じたカードを用意しておいてください。

クレジットカード・キャッシュカードのどちらかを用意しましょう。

ドコモの支払いにdカードを利用すると、ポイントが貯まりやすくなります

もしもdカードを持っているなら、クレジットカードを支払い先に設定しましょう。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

MNP予約番号

マイネオからドコモへのMNP予約番号を取得しておきましょう。

MNPとは電話番号を変えずにドコモへ乗り換えるために必要な手続きです。

マイネオマイページ>ログイン>MNP予約番号の取得から手続きできますので事前に取得しておいてくださいね

dアカウント

マイネオからドコモへの乗り換えには、dアカウントが必要となります。

dアカウントの新規作成でメールアドレス・個人情報を入力した上で、アカウントを取得しておきましょう。

ドコモオンラインショップで端末購入・申し込み

マイネオからドコモへの乗り換え手順を解説していきます。

まずドコモオンラインショップにアクセスしましょう。

新規端末を購入する場合は、スマホ端末を選びます。

SIMのみ契約したい方は、SIMカードのみを選んでください。

次にスマホの分割払いの回数などを設定する画面が表示されるので、支払い回数などを選びましょう。

選択が終わったら、新規契約/のりかえ(MNP)を選んでください。

事前準備で登録しておいたdアカウントのログイン情報を入力して、手続きを進めましょう。

まだdアカウントを作成していなかった方は、この画面から新規作成できます。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

本人確認手続き

dアカウントへログインして情報入力が終わったら、本人確認手続きの画面が表示されます。

用意しておいた身分証明書をカメラで撮影して、ドコモ側の審査が始まる流れです。

審査が完了するまでしばらく待ちましょう。

ドコモ側で本人確認手続きが終わったら、メールで通知がきます。

SIM受け取り・開通手続き

ドコモからの商品到着は審査完了後2〜3日後となります。

端末・SIMが届いたら、早速開通手続きを始めましょう。

開線手続きとは、ドコモ回線を利用する手続きのことで、この開線手続き完了時点からドコモの料金が発生します。

開通手続きは、ドコモオンラインショップ>購入履歴にアクセスし、申し込み後に届いたメールに記載がある受付番号・連絡先電話番号でログインしてから始めましょう。

ログイン後に「切り替え(開通)のお手続きへ」を押した時点で、回線が切り替わります。

オンラインでの手続きが苦手な方は、ドコモインフォメーションセンターでも手続き可能です。

ドコモインフォメーションセンター:0120-800-000(9時〜20時)

ドコモインフォメーションセンターでの手続きの受付時間は9時から夜の20時までなので注意してください。

APN設定

ネットワークの切り替えが終わったら、SIMを差し替えてAPN設定を行います。

APN設定を行わないと、所定の端末でドコモ回線への切り替えができません。

APN設定の方法は端末によって異なるため、ドコモから送られてきたマニュアルを参照してください。

旧端末から新端末へデータ移行

マイネオで使っていた端末から新端末へ、データ移行を行いましょう。

iPhoneユーザーはマイネオで使っていたiPhoneと新しいiPhoneを近づけるだけで設定移行ができるクイックスタートを使うと早いですよ。

iCloudでバックアップを取っていた方は、iCloud経由でもバックアップ移行ができます。

Androidを使用していた方は、docomoクラウドまたはGoogleドライブでデータ移行しましょう。

(Dプランの方限定)SIMカードの返却

マイネオDプランを利用していた方は、SIMカード返却の用意をしましょう。

普通郵便に84円切手を貼って郵送するだけで簡単です。

切手の代金はユーザー負担となります。

マイネオDプランのSIMカード返却先は以下の通りです。

〒530-8780
日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱75号
株式会社オプテージ お客さまサポートセンター mineo解約SIM返却係

SIMカードをそのまま封筒に入れても良いですが、小さな商品なので付箋にセロテープなどで貼り付けると送りやすく、郵送時の故障などを防げます。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

マイネオ(mineo)からドコモへ乗り換える適切なタイミングとは

マイネオからドコモへ乗り換える適切なタイミングは以下の3つです。

  1. マイネオからドコモへは月末ギリギリに乗り換える
  2. 端末残債を支払い終わってから乗り換える
  3. ドコモのお得なキャンペーン開催時に乗り換える

マイネオからドコモへいつ乗り換えるか迷っている方は、この3つのタイミングがおすすめです。

マイネオからドコモへは月末ギリギリに乗り換える

マイネオの利用料金は、日割り請求に切り替わらずいつ乗り換えても満額請求となります。

そのため、月の初めに乗り換えると余計な利用料金を払わないといけなくなるため損です。

可能な限り月末ギリギリにドコモへ乗り換えた方が、無駄な料金が発生しません。

端末残債を支払い終わってから乗り換える

マイネオで端末を購入した方は、端末残債の支払いはドコモへ乗り換え後も続きます。

ドコモへ乗り換え後はマイネオとドコモと2本の請求がたち、混乱してしまうことがあるでしょう。

乗り換え時に残債を精算しておくか、残債の支払いが終わったタイミングでドコモへ乗り換えるのがおすすめです。

ドコモのお得なキャンペーン開催時に乗り換える

マイネオからドコモへの乗り換えには、お得なキャンペーンを利用できます。

乗り換えの場合は最大22,000ポイントが還元されるキャンペーンなども実施(2022年7月現在)されているので、なるべくお得なキャンペーン中に乗り換えましょう。

マイネオからドコモへ乗り換えで利用できるキャンペーンは、次の項目で紹介しています。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

マイネオ(mineo)からドコモへの乗り換えで利用できるお得なキャンペーン

マイネオからドコモへ乗り換える際に利用できるキャンペーン情報をシェアします。

キャンペーン名 内容
ドコモにお乗り換えで最大22,000円(税引)還元 他社からドコモへの乗り換えで最大22,000円割引。
機種代から22,000円割引、または対象スマホを16,500円割引+5,500円分のdポイント還元
端末購入割引 指定端末の購入で端末代金を割引
SIMのみ契約もOK!初期費用0円 dポイント10,000ポイントプレゼント SIMのみの購入で初期費用無料、dポイント10,000円ポイント還元

マイネオからドコモへ乗り換えるされる方は、オンラインショップから申し込みをして「ドコモにお乗り換えで最大22,000円(税引)還元」キャンペーンがお得です。

機種代から22,000円引きしてもらうか、対象スマホの代金を16,500円割引して5,500円をdポイントで還元してもらうか選べます。

機種変更はしたくない方は、SIMのみでもdポイントが10,000ポイント返ってくるプランもあるので、ぜひ検討してみてくださいね。

\ dポイントがお得に使える! /

ドコモオンラインショップ|公式サイト

マイネオからドコモへの乗り換えに関するよくある質問

マイネオからドコモへの乗り換えに関するよくある質問をまとめました。

  1. マイネオからドコモへの乗り換えはどんな人におすすめですか?
  2. マイネオで利用している端末をそのまま利用できますか?
  3. マイネオのパケットシェアサービスを使っている場合は解散手続きが必要と聞きました。どこですれば良いですか?
  4. マイネオからドコモへ乗り換える際はSIMロック解除が必要ですか?
  5. マイネオからドコモへの乗り換えにかかる手数料や違約金はありますか?
  6. マイネオからドコモへ乗り換えた後携帯の分割代金はどうなりますか?
  7. マイネオからドコモへの乗り換えは店舗でできますか?

マイネオからドコモへ乗り換える前に、不安や疑問を解消したい方は参考にしてくださいね。

マイネオからドコモへの乗り換えはどんな人におすすめですか?

マイネオからドコモへ乗り換えがおすすめな人は、以下のような方です。

  • 通話・通信品質を良くしたい
  • 家族皆でスマホ回線を切り替えたい
  • スマホ利用で普段の買い物でも利用できるポイントを貯めたい

    マイネオとドコモの大きな差は、通話品質の安定性です。

    いつでも快適に高速通信を利用したい方は、マイネオからドコモへの乗り換えがおすすめ。

    また家族割も充実しているので、マイネオから家族で乗り換え先を探している方にもドコモが便利です。

    ポイントを利用して買い物したい方も、ドコモをおすすめします。

    dポイントはコンビニなどでも利用できますし、dポイントは提携しているファストフード店やドラッグストアでも貯まりやすいですよ。

    マイネオで利用している端末をそのまま利用できますか?

    マイネオで利用している端末はドコモでも利用可能です。

    ただ端末によってはSIMロック解除の手続きが必要な場合がある点に注意してくださいね。

    マイネオマイページにてSIMロック解除をしておきましょう。

    マイネオのパケットシェアサービスを使っている場合は解散手続きが必要と聞きました。どこですれば良いですか?

    マイネオのパケットシェアサービスの解除方法は以下です。

    マイページ>契約サービスの変更>パケットシェア変更>全メンバー解散へ進み、メンバーを解散しましょう。

    解散後はシェアができなくなるので、事前にシェアメンバーに連絡しておいてくださいね。

    \ dポイントがお得に使える! /

    ドコモオンラインショップ|公式サイト

    マイネオからドコモへ乗り換える際はSIMロック解除が必要ですか?

    マイネオからドコモへ乗り換える際はSIMロック解除が必要です。

    マイネオのマイページからSIMロック解除の申請ができるので、手続きしておきましょう。

    マイネオからドコモへの乗り換えにかかる手数料や違約金はありますか?

    マイネオからドコモへの乗り換えには手数料や違約金、解約に伴う料金は発生しません。

    ただし、ドコモ店舗でマイネオからのMNP手続きを行う場合は、事務手数料3,300円(税込)がかかります。

    可能ならマイネオからドコモへの乗り換えはオンラインで行いましょう。

    マイネオからドコモへ乗り換えた後携帯の分割代金はどうなりますか?

    マイネオからドコモへ乗り換えた後も、携帯の分割代金は支払わなければなりません。

    解約の前に残債を一括精算しておくか、残債を支払い終わった後に乗り換えするようにしましょう。

    マイネオからドコモへの乗り換えは店舗でできますか?

    ドコモショップで手続きできますが、手数料が3,300円(税込)かかってしまいます。

    なおMNP予約番号はマイネオでオンラインで取得しなければならない点に注意してください。

    ドコモへの乗り換えキャンペーンもオンラインショップ利用が条件ですので、オンラインショップでの手続きがおすすめです。

    \ dポイントがお得に使える! /

    ドコモオンラインショップ|公式サイト

    まとめ

    マイネオからドコモへ乗り換えると、高品質な回線を利用できるようになります。

    スマホ料金は高くなるものの、家族割なども豊富なので最低限の料金まで抑えられるはず。

    改めてマイネオからドコモへの乗り換えのデメリットとメリットを載せておきます。

    マイネオからドコモへ乗り換えるメリット マイネオからドコモへ乗り換えるデメリット
    1. データ通信の品質が良くなる
    2. dポイントをお得に使えるようになる
    3. 海外ローミング・テザリングが利用できるようになる
    4. 最新機種が利用できるようになる
    5. 家族割や子育て支援の割引が利用できる
    6. 時間に関係なく通信速度が速くなる
    7. 全国のドコモショップで手続き・問い合わせができるようになる
    8. ドコモは長期利用するほど特典がついてくる
    1. スマホ料金が高くなる可能性がある
    2. 短期で解約すると要注意リストに入ってしまう
    3. Dプランの場合はSIMカード返却が必要
    4. パケットシェアサービスを利用している場合は解散手続きが必要
    5. マイネオのオプションが全て利用不可となる
    6. マイネオメールが使えなくなる

    マイネオからドコモへ時間帯によって速度が違うなどのストレスも無くなるので、スマホライフが快適になります。

    今ならスマホ機種が安く買えたり、dポイント還元キャンペーンも開催中なので、乗り換えのタイミングに適切。

    家族皆で乗り換えるほど家族割の適用額が大きくなるので、家族皆でマイネオからドコモへ乗り換えるのがおすすめですよ。

    \ dポイントがお得に使える! /

    ドコモオンラインショップ|公式サイト

    • URLをコピーしました!
    目次